或るアホの一日 HOME > カテゴリー [ニュース&読書録 ]
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ん?んんんんん?なんか腑に落ちない・・・

●ウォールストリートジャーナルにおいて、
「米国では、
 高学歴で複数の子供がいて大家族の女性の割合が
 高くなっている。」
って記事があった。


が、なんか中身が腑に落ちない。

ってのも、先日、町山智浩さんの
『知ってても偉くないUSA語録』
「チャイルドフリー」っちゅー言葉があったからだ。

実態として、腐人はこちらの説のがうなづける。

ただまーどゆことをゆーとるのか、じっくり読んでみた。

・・・これ、統計の欺瞞ってやつではないのかえ?

この記事をまとめてみた。

●40歳から44歳で修士号以上の学歴を持つ女性
(調査対象総数の中で、
 対象者が占める割合1994:10%→2014:14%)

子供0
1994:30%→2014:22%・・・▲8%

●40歳から44歳で博士号以上の学歴を持つ女性


子供0
1994:35%→2014:20%・・・▲15%

●40歳から44歳で院卒の学歴を持つ女性

子供1
1994:28%→2014:23%・・・▲5%

子供3以上
1994:22%→2014:27%・・・+5%

●40歳から44歳で高卒の学歴を持つ女性

子供1
増加(数字の表記なし)

子供2
1994:43%→2014:38%・・・▲5%


で、これをもって

既婚者で高学歴、高所得の人は、
 他の誰よりも多くの子供を持つ可能性があるということだ


っちゅー結論に達してんですけどね、
これはちょっと暴論というか、
そっちのストーリーにしたかったの?という気がする。

アメリカの学費のかかり具合は、日本以上だろう。
大卒にさせるなら3000万かかると町山さんの本にあった。

だから今、アメリカでは、
アンジェリーナ・ジョリィとブラピ夫妻のような超金持ちか、
福祉依存の低学歴低収入層しか、
子供が複数もてないという。

それを踏まえてこれをみれば、
まずさ、母数を%でみてるのがひっかかる。

これは、その対象層の資産状況が同時になきゃいかんだろう。

「修士号以上の学歴のある女性」の実家資産がどうなのか、
「高校卒業の学歴の女性」の実家資産がどうなのか、
そこの数字はどうなのよ。

実家が裕福だから、
修士号や博士号をとるまで奨学金に苦しめられることなく
学生生活ができ、
結婚した後も、高い収入、実家の資産分配などがあって
教育費にヒーヒー言うこともなく、
シッターなどを雇える状況にありゃー、そりゃ生むでしょうよ。

一方、実家もミドルクラス、
大学以上は返済が必要な奨学金という典型的ミドルクラスならば
子供を躊躇せざるをえない。

ミドルクラスが減り、高所得層とそうでない層の
二極化が進んだだけという背景があるかもしれないのに
それ無視していいわけ?

それに、なんで比較が、「高校卒業の学歴」なのか。
どうして、それよりも低学歴層は無視なのか?

それはもっと都合の悪い数字がでたからじゃないの??

低学歴・低収入の福祉依存層のほうが、
子沢山である、という・・・


違うかな(^_^メ)?


●大阪都構想

関東在住の腐人にとっては、しょせんよそ事。

あ、よそ事って、方言なんだっけ?
よそん家のこと、無関係なこと、って意味です。

ただ、住民投票がそのまま結果に反映されるという話、
それもっといろんなことに適用したらどやねん・・・(~_~;)
という思いがあり、ニュースをぼへーっとみていた。

ちなみにこの「いろんなこと」ってのは、
沖縄の基地問題だの、原発の問題だのね。

あれ、どーも腐人には、そこの利権にまつわる外野な人たちが
ギャーギャーいってるだけのようにみえるんだよな。
本当に生活利害が絡む人たちを無視して・・・。

だから「運動家」とか名乗る方のことが
どうにも好きになれないんだが。

ま、それは別の話。

この大阪都構想なるもの、
腐人はいまいちよくわかっていない。

ただ、腐人は大阪市にも東京都にも住んだことがあるので
ぼへーんとそれぞれの印象を比較してみると、
確かに無駄が多い・・・のかもしれない。
議会とかね。


東京の場合、東京都と区は、
ゆーなりゃCIAとFBI、
警察の本部と所轄みたいな感じ。

って、一部の人にしかわからんような例えはいかんか。

だったら、外務省と総務省か、
大企業の本社と、地方支社か。

要するに、東京都ってのは、
マクロ視点で物事に関わり、対外的な機能を持っている(感じ)。

一方の区ってのは、ミクロ視点で物事に関わり
基本、内むきな機能をもっている(感じ)。

CIAとFIBが、本部と所轄がテリトリー争いするように、
そういうのがないわけじゃないだろうが
大きな事案でもなきゃ、所轄内で片付くように
結構すみわけができていると思う。

ただ、それは東京都ってもんがもってる人口数と予算が
他と格段に違うからだ。

東京都の予算は、小国の国家予算並だし、
わかりやすく人口でいえば、
23区の総数は、919万人(東京都は1343万人)
最少が千代田区で、5万人
最多が世田谷区で、90万人

ちなみに都道府県でもっとも人口が少ないのは
ちょっと古いけど平成22年時点で鳥取県。

この総人口が59万人。
23区の中で、この59万人より多い人口をかかえているのが
江戸川区、足立区、大田区、練馬区、世田谷区の5区。

うーん県より多いのか・・・。

ちなみに最多の世田谷より人口が少ない県は
佐賀県、高知県、徳島県、島根県、鳥取県、山梨県、福井県。

・・・ま、東京に集中しすぎてんだよな。

そゆことで、東京が、東京都と区となるのは
わからんでもない。

1区が、ほぼ県に匹敵するほどなのだから、
区として独自運営する権限がいるだろうからなぁ。

ちなみに千代田区は人口はすくないが
企業の本社機能が固まってるので
法人税の税収がかなりあるといわれている。

※すんません、時間切れで
 区別税収まで調べてません
 半端だな、腐人・・・


そういう点で、人口だけみててもいかんし
金だけみててもいかんのだよな・・・。

で、肝心の大阪だ。

腐人はこのニュースをきいたとき、
素朴に疑問をいだいた。

「なぜ、大阪だけ?
 横浜だって、市と区がある。
 どうしてあそこは神奈川都にしよう!といわないの?」

なんでも知ってる血族にきいてみた。

「神奈川の場合は、川崎市とかもあるからなぁ・・・」
と言われたが、
一番は橋下市長がおらんからだろう、きっと。

ただ人口をみると
(平成22年統計)

横浜市:369万人
大阪市:267万人
名古屋市:226万人

うーん・・・・・・
大阪市って、23区の1/3かぁ・・・。

東京も大阪も、区別の税収まで調べきれてないが
この規模で、本当にやってけんのかな??

ちなみにこの後は、札幌、神戸、京都、福岡と続きます。

大阪市によれば、一番多い区は平野区で20万人。
東京だと下から4番目の荒川区と同じぐらいか。

※東京は、千代田、中央、台東が人口数下位3区。
 どこもビジネスエリア。
 住民税が小さくても、法人からの税収がみこめる。


小さな政府(行政)を「良し」とするならば、
人口5万の千代田区でも東京都で運営できてんねから
大阪市でもアリかねぇ?

でもたぶん、いや、きっと税収の桁が違うだろう・・・。


しかし、この辺は、やり方次第だよね。

予算がこんだけしかないんだから、
身の丈にあった生活をしなさい、ってなだけだ。

ただそうなると、既得権益を得ていた人たちが
その取り分を減らされることになる。


たぶん、だけど、この大阪都構想って、

 既得権益者層(反対) vs 被搾取者層(賛成)

なんだろうなぁ。

被搾取者層ってのは、恐らくミドルクラスで、
「自分が行政からうけてる恩恵<<納税」の人々。

既得権益者の上層は、恐らく権力にちかい人。
既得権益者の下層は、
「自分が行政からうけてる恩恵>>納税」の人々。

違うかなぁ?

個人的には、大阪市を全部まとめて、
東西南北の四分割にして

大阪都 キタ区
大阪都 ミナミ区
大阪都 ヒガシ区
大阪都 ニシ区

ぐらいにしてもたら、どなんやろ?
って感じがあるけどね。
今の区割りのまま、自分とこでなんとかせぇは
しんどい区がありそうな気がするけど、どやろ?

っても、この4つやと、
税収バランスが不均衡になりそうな気もする。
ただ、それは東京もだし、どこでもありえる話。

ただなぁ・・・大阪やからなぁ・・・
腐人は、これ、橋下さんがでけへんかったら
たぶん、もう誰もでけへん話やと思う。

この辺は微妙な話なんで、
このぐらいにさせてもらいますんで
わかる方だけわかってください。


ま、なにはともあれ、
腐人はこの住民投票、
いいことしかない案なんてないんだから
結果については、どっちかな?ぐらいの興味しかない。

しかし、投票率がむっちゃ気になっている。

どんなもんがでるんやろ・・・?


スポンサーサイト
[ 2015/05/11 ] ニュース&読書録 | TB(-) | CM(-)

ニュースいろいろ そのナンボかもぉ忘れた

よーやく、一息つける状態になり
フィギュアの男子総括やろーかなぁと思って
録画をみとったんですが、
ちょっと頭がおいつかない。

連休中にチャレンジすっか。

ってことで、テレビやなんやからインプットして
そのままアウトプットできずにおったもんで、
脳内で腐り始めてるもんを吐き出すことにしよう。


★AIIB
腐人の周囲で
中国とビジネスをして大満足
っちゅー人をみたことがない。

むしろ、撤退したくても撤退できずに
踏んだりけったりな目にあってる人のが多い。

なので、色眼鏡かもしれないが、
超要注意な、危険な隣人とみなしており、
おつきあいは、必要最低限にすべし!というのが
腐人のモットーだ。

それからすれば、AIIBへの参加なんてとんでもない。
××に、金庫の鍵を預けるようなもんだ。

仮にそんなことを決定しやがったら、
今後、選挙んときおぼえとれよと思ってるので、
政治家の皆様には、頼むから
広い視野と、高い視点と、深い思慮をもって
行動していただきたい。

頼んだよ!


★旅券返納命令
危険地域に渡航しようとしたジャーナリストの旅券を
外務省がとりあげたというニュースの中で、
旅券法の第19条第1項のことが触れられていた。

この旅券法第19条ってのは、
旅券の返納について書かれた条項で
その第1項ってのは、
どういう要件ならば返納を言い渡せるか、が書いてあるところ。

「一  一般旅券の名義人が第十三条第一項各号のいずれかに
    該当する者であることが、
    当該一般旅券の交付の後に判明した場合
 二  一般旅券の名義人が、当該一般旅券の交付の後に、
    第十三条第一項各号のいずれかに該当するに至つた場合」


ま、これは犯罪者とかのことで、
交付前から犯罪者で、それがあとでわかったか
交付後に犯罪者になったか、って話。

「三  錯誤に基づき、又は過失により旅券の発給、
   渡航先の追加又は査証欄の増補をした場合」


これも偽造なんかの犯罪系だな。

「四  旅券の名義人の生命、身体又は財産の保護のために
   渡航を中止させる必要があると認められる場合」


今回はこれが該当でしょう。

「五  一般旅券の名義人の渡航先における滞在が
    当該渡航先における日本国民の一般的な信用
    又は利益を著しく害しているため
    その渡航を中止させて帰国させる必要があると
    認められる場合 」


もしかしたらこっちも該当かもしれないが、
それよりもなによりも!!

あの・・・こーゆー法があるなら、
あの海外にいっちゃー迷惑行為をくりかえしてる
元政治家さん、
あの方の旅券をとりあげていただけませんかね?

なんであれが野放しなのか、わからんわー。
国益損ない度でいえば、ベスト10にはいるやろに。


★路駐0%!?
俳優の萩原流行さんが
交通事故でお亡くなりになられたニュースをみていたら
過失責任の割合についてやっていた。

ニュースに疎い血族にこの話をしたところ、
事故の詳細をしらなかったので
そういう方もいるかもしれぬため、
ちょっとくどくどしく書きます。


状況:夕方、雨天、片側3車線道路

視界も路面状態も悪く、
自分も周囲もそこそこスピードがでてた
っちゅーことやね。

腐人もバイクライダーなので、
はっきりいってこーゆー状態のときは
ブレーキをかけたくない気持ちがよくわかる。

今でこそ三輪車なので、雨天でブレーキかけても
すってんころりんしないけど、
こーゆー状況でブレーキやってもたら
簡単に後輪とられて、バランス崩して
バイクごと10mぐらい簡単にスライディングできる。

実際やった・・・(-_-;)

ま、腐人の話はどうでもいい。

事故発生時、左車線には路駐車がいた。
そのため、左車線を走っていた車両Aは、
中央車線への車線変更をしようとした。

中央車線の後方から走っていたバイクは、
それに気をとられ、転倒した。

わかる!わかるよ!それ!

腐人もスライディングしたときって、
前方走ってた車が車線変更しそうなそぶりをみせて
わっ!と思って、路面がぬれてるの忘れて
いつもどおり減速しようとブレーキかけたら
つるんと後輪がいっちゃったんだよ!

ヤバっと思った瞬間には、もうズシャーって滑ってた。

いかん。
また腐人の話にいってもた。
これはどうでもいいので
萩原さんのバイク事故に話をもどそう。

転倒した萩原さんは、
身体を右車線に投げ出されてしまった。

折悪しく、そこに後続車両Bがやってきて、
萩原さんは轢かれてお亡くなりになった。

これが事故の経緯なんだけど、
テレビによると、これに関係した方々の
それぞれの過失責任はこうなるという。

左車線から中央車線に
車線変更した車両A:80%

中央車線で転倒したバイク:15%

右車線で投げ出された人を
ひいてしまった車両B:5%

腐人はこれを見た瞬間、叫んでしまった。

「なんで!
 なんで路駐車に過失責任がないねん!!」


だってこの事故、そもそもまでさかのぼれば
この路駐がおらんかったら起きひんかった事故やん。

そら、車両Aの後方確認があまかったかもしれん。

そら、バイクは自爆事故やねんから
いくばくか責任あるかもしれん。

そら、結果的に直接の死因をつくってもた
車両Bにも責任はあるやろう。

でもでもでも!!
路駐車、責任0ってのが、腐人的にはありえーん!!!

普段からバイクにのってて、
この路駐車にどんだけ、ヒヤリな思いをさせられとるか!

それを思えば、80%とかゆー車両Aの責任比率を
路駐車にプレゼントしたれ!と思うのよ!
腐人的には、
この80%の半分は路駐の責任やと思う!!


ちなみにこの話、普段、チャリンコのってる人にしたら
「路駐に過失責任のっけるべき!」
との同意を得る。

だよね!!

マジで、路駐車がいるために、視界不良になり
その陰から急に飛び出されて、事故ったこともあるし、
路駐しとんのがいきなり出てきて跳ね飛ばされたこともある。

路駐によって引き起こされてる事故って
事故全体の半分か1/3ぐらいを占めとんちゃうか?

ホンマにそもそもたどったら
たぶんかなりの件数が、
路駐の要素にたどり着くと思うで。


真面目な話、
この過失責任0は、腐人的には納得いかーん!

害悪極まりない路駐一掃のためにも、
ぜひともここは責任追及してほしいんやけど、
車両Aは、警察車両らしいので、
面子の関係で、自分らで被って終わりやろなぁ・・・。

せやったら、
いつまでたってもこーゆー事故へらへんねけどね。


とりあえず、こんなとこー。
[ 2015/04/30 ] ニュース&読書録 | TB(-) | CM(-)

ニュースいろいろ もうなんぼか忘れた

●BCCがみたい
胸が悪くなるような記事を読んだ。

「強姦事件の被告、「女は黙ってレイプされろ」 インド」
http://www.cnn.co.jp/world/35061290.html

数年前にインドで起こった悲惨極まりないレイプ事件で
死刑判決をうけた被告に
BBCがドキュメンタリー番組でインタビューをしたところ
この発言があったそうだ。

ふっざけんじゃねぇっちゅー発言は
この他にもあるらしく、記事でいくつか紹介されている。

テレビ放映そのものは、「国際女性デー」の8日に放送とあるが
・・・英語よね?
同時通訳はいったのあるかな?

ただまぁ、このクソを弁護してる弁護士も、
根底には似たようなメンタリティをもっていて、
腐人なんかにしてみたら、
なんでこんなのに弁護士資格があるのか疑問 (~_~)。

適性検査ってねぇの?
・・・ないか。日本でもろくでもねぇのもいるな、うん。

インドにおける男尊女卑のひどさってのは
わかっていたつもりではあるが、ひどすぎる。

文化だといって済まされる領域を
超えてる気がするんだけど、
恥ずかしいとか、直そうとか思う気ないのかね?

ってか!
こーゆーのがあるから!

オスなんぞ、種だけ採取したら、
皆、完全虚勢しちまえ!
いらねぇよ!

っちゅー主張がしたくなる。

オスの股間にぶらさがるものがなくても、
シャセイ産業以外全く困らんし、
むしろ、世界にはびこる問題の8割は、
これで全部すっきり解決すんぜ?


●少年法と実名報道とネット誤報
こないだの川崎の少年殺人事件で、
週刊新潮が実名報道をしたそうで。

ちょうど今朝、テレビで、
ネットにおける誤報
(犯人じゃないのに、犯人として写真や個人情報をさらされる)
の名誉毀損についてやってたんだけど、
腐人の意見としては、
最初から実名報道やってりゃ、誰も誤報を拡散せんでしょ?
と思うんだ。

だから週刊新潮が、これが正解だー!とやったら
逆に、間違いUPしてた人たちの一掃や訂正になるじゃん。
違いますかね?


そもそも、最初から全メディアが、こいつが被疑者だといって、
バンバン実名および写真や経歴を流しまくってれば
こんな誤報の拡散自体がありえなかったわけで。

それを隠そうとするから、ネットで誤報が拡散し、
被害を受ける人がでてくる。

たった、それだけのことじゃね?


いや、それは逆だ、
ベースにすべきは少年法の理念だ!
ネットを取り締まらねば!!
・・・と
ジンケンガーさんたちは言うんでしょうが、
はっきりいいましょう、
ネットの取り締まりは不可能だ。

それができるなら、
リベンジポルノで苦しむ人はいなくなる。
できないでしょ?

この世のすべての人の口を塞げるか?

今、ネットの状況って、もはやそれに近くなっている。

象を一頭殺すより、
象の体重分のアリを全滅させるほうが難しい、
ネットって、今やこの「象の体重分のアリ」になってんですよ?
それ、わかってます?

昔からゆーでしょ、「人の口に戸は立てられぬ」って。

それでもジンケンガーさんたちがブーブーいうなら、
少年法を見直しなよ、と思う。

だって、少年法ができた当時は
こんな、ネットなんかなかったわけで、
それを想定してない形で法律作ってるでしょ?

今は、IT革命で、個人がメディアを持てて、
かつビッグデータ時代になってんだから、
それにあわせた法に変えればいい。

できるもんならば。

腐人にはどうやったら、人の口(ネット)に戸を立てられるのか
全く思いつかないけど。

っちゅーか、
犯人がいくつだろうと、更正できようとできまいと、
亡くなった方の命は戻ってこない。

だったら、目には目を、歯には歯を、こそが
一番納得できる形じゃないの??

なんかなぁ・・・
死人に口なしだから、
いくら加害者に重い刑を与えても被害者は戻ってこないから
生きてる人間を優遇しましょう
ってなってるように見えてならん。

この辺、ジンケンガーさんたちは
どう考えてはんのかね?

言語が違いすぎる気がして、
主張を聞く気にもならんのだが・・・。


前からゆってるが、腐人は、
犯罪に対して厳罰化しろ、というのではなく、
晒し者にしたら?と思う。

イスラム国の画像をみせたで、
これまたギャースカやってますけど
腐人は、小学生に少年院や刑務所の作業をみせりゃいい、
と前から思ってる。

そうすることで、
犯罪がいかに割に合わない行為なのかを知らしめれば
次なる犯罪の抑止に繋がらんか?
と思んだがねぇ。

でも、こんなことゆーたら、
「刑務所ごっことかやりだす子がいたら
 どうするんだ!」
とかゆーのがでて、ポシャるんだろなぁ・・・。

ホント、生き難い世の中になったもんだ。


[ 2015/03/05 ] ニュース&読書録 | TB(-) | CM(-)

ニュースいろいろ #忘れたが今年最後?

●STAP細胞
ニュース面をにぎわせているSTAP細胞会見。

2014年はSTAP細胞にはじまり、
STAP細胞で終わる感じだねぇ。

腐人はその効用からあってほしいなぁと思っていた一人だが
こうなってくると、
「なぜこうなったのか?」が知りたくなってくる。

作為があったのか、なかったのか。
作為があったならば、その動機は。
バレると思ってなかったのか、どうなのか。
作為がなかったならば、
では論文に書かれたものは一体なんだったのか。

これはいつか明確になるのだろうか?

一般的にビジネスで事故がおこったら、
その原因を徹底追究し、そこから再発防止策をたてる。

某カップ焼きそばのように。

理研もいろいろ改革をしているようだが、
結局、ここが明確にならなければ、
再発防止って不可能なんじゃないのかね?


そういえばこの理研の会見で
腐人が気になったのは、エライさんが
「検証実験を、モニターを置いたり、
 立会人を置いたりして行うのは、科学のやり方ではない」
とおっしゃったこと。

まぁ、立会人はコストからしてもやんなくていいと思うけど
モニターを置くのもいかんのか??
むしろ、これは今後、全部にやってったほうがええんじゃないの?

科学のやり方じゃないってゆっても、
違う意味合いで、今はもうそれをせんといかん時勢ではないかと
腐人は思うのだ。

ってのもさ、
今年、もう1つ大問題になった個人情報流出事件。

こいつのおかげで、実は腐人のとこにもとばっちりがきた。

あんたはどういう情報管理をしとるのか書面をだせとか
呼び出されて、漏洩防止講習みたいのを受けさせられたりとか
そーゆーのが当然のようにあったんですよ。

そして、世の仕組みとして、
そういう需要があれば、供給ができる。

確かあの事件は春先だったと思うが、夏頃には
「うちの××をつかってもらえば、
 **************など、
 ばっちり記録をとることができます!」
と、どれほどそっち関係の営業さんからきいたことか。

証明ができないと、
万が一何かがあったとき不利になりますよ、とか。

講習のときにも散々言われたなぁ。
昔は、この程度(ミスの中でも軽いもの)なら、
「すみません」だけで
「ああいいですよ」と言ってもらえたが
今はそうではなくなった。
どんどん厳しくなってるのを痛感する、と。
だから危機意識をしっかりもってくれ、と。

そゆこと考えると、抑止としてだけじゃなく、
何かあった時の自己防衛の手段としても
記録をとることが必須になってきてる気がするのだ。

人の良心、良識といった漠然としたものに頼れた時代は
もう終焉をむかえているのではなかろうか。

なんとなく、このSTAP細胞の一件は、
それを象徴しているような気がしてならない。



●♪もしも~ネットが~なかったら~

ウォールストリートジャーナルによると、
欧州では5人に1人がネット経験がないそうだ。

http://jp.wsj.com/articles/SB11501383225136704765104580343913635065110
※いつまで読めるかわかりませんが
 一応はっつけときます


ってもこれ、数字のマジックで、
ほぼ0の国(ルーマニア)や
あまり使わない国(ギリシャ、イタリア)が混ざってこうなってるので
アイスランド(未使用者1%)やルクセンブルク(同5%)ってのもある。

まぁ、北国とか、金融立国なんかは思いっきり使ってるよねぇ。
ってか、今、これないと仕事にならんと思う。

ただ、それ均すとそうなるからか、
欧州の人とやりとりをしているとたまに
「ケーブル工事でネット関係一切アウトです。
 いつ再開するかって?
 それはわからん・・・」
と言われることがある。

工事の納期を守ることより、
家族とのバカンスの約束を守ることのが
優先されるお国柄なのでそれが通るのかもしれないが
日本だったらパニックだよなぁ・・・。

ただ、最近、ネットというものの存在が、
『モモ』の時間泥棒にみえてくることがある。

っつっても、モノはあくまでもモノ。
それが良きモノとなるか、悪きモノとなるかは
使う人次第。

そう・・・今日も今日とて発言小町を読みふけってしまったのは
小町が悪いんじゃなくて、腐人が悪いのよねぇ・・・。



●働きすぎはアメリカ人?

これはCNNから。
「休まない米国人」に休暇取得のススメ

こちらもいつまで読めるかわからないがURLはっときます。
http://www.cnn.co.jp/business/35054204.html

えええ?

腐人は、働きすぎは日本人だとばかり思っていた。
ま、腐人の周囲は、働きすぎニンゲンだらけなんだけども。

記事の中で一番びっくりしたのがココ
「労働者の有給休暇を取る権利が保障されていない唯一の先進国」

へーそうなんだ。

政府やマスコミや、なんちゃら委員会とかがゆってるのきいてたら
日本が一番ダメっ子かと思ってたよ。

今日、この後コメントかく『美しい彼』
上みて生きるか、下みて生きるかってのがあるんだが
「長時間労働?
 だいじょーぶだいじょーぶ
 アメリカさんに比べたらまだまださ」
ってゆっちゃぁいかんのだろうな。

ゆってるけど。

腐人は一人で仕事してる人なので
話をきくだけだけど、
日本は「労働の仕方」が悪いんだろなとは思う。

全部が悪いと言う気はないが
慣例とか序列、面子とかにこだわるあまり
非効率で無駄な仕事してるなぁと思うこと多々あるし、
なにより法律がなぁ・・・。

現実ありきで法をつくってるんじゃなく、
法ありきで現実におしつけてるから
歪みが生じて当たり前、と腐人は思ってしまう。

まぁ、法とはなんぞやということ言い出すと
法ありきでなければならない、なのかもしれないが
それは理想論だと思うんだよね。

まぁ、法が理想を語らなくなったらいかんのかもしれんが
腐人は、そりゃ政治や治安は理想掲げていいと思うんだ。

でも労働も含む現実の経済活動まで理想で縛るのは
なんか違わんか?と思うんだけど。

上で書いた研修のときに言われたことがある。

ルールを作ったから、それでいいというものではない。
それが守られないならば、意味がない。
それはルールがおかしい。
運用を始めてからも、現場の意見をきいて、何度でも見直しをし、
誰もが守れるルールを作ってください。


今の法律に、これが欠けてるような気がするのは
腐人だけかね?
[ 2014/12/19 ] ニュース&読書録 | TB(-) | CM(-)

気になったニュース

モフモフシリーズの新刊を読むと、
頭がチビ雛でいっぱいになってしまう・・・。

ってか、2歳の雛たちと姫って、ほぼ同じぐらいなので
やらかすことがなんかもうカブりまくりなんだよなぁ。

ってことで、
今日はそのネタ書こうかと思ったが(姫ネタは腐るほどある)
仕事が押してきてしまい、
今日は!NHK杯をみたいので!
簡単に書けるものに変えることにする。

すげー興味深いニュースが2つほどあったので
自分用記録。

●マダガスカルでペストが流行
インフラ設備が整ってないんだそうで、
もともとペスト汚染国として知られていたが
年間の死者数は、20名程度だった。

それが今年に入り、ヒト・ヒト感染が生じる肺ペストの流行となって
既に40人の死者が生じたとのこと。

※ペストは、感染ルートなどから
 腺ペスト、肺ペスト、敗血症型ペストの3種あるが、
 ほとんどが、腺ペスト(ノミにかまれて感染)。
 たまに敗血症型ペスト(同上)、
 超稀に肺ペスト(保菌者の痰などから感染)。

どうも今年の初めぐらいから警告はでてたようなんだが、
ペストは7~11月の乾季に広がりやすいらしく、
一気に増えた模様。

ワクチンや抗生物質で対応可らしいので
エボラほど打つ手なしではないみたいだが、
パンデミック起こした場合、その数が足りるんだかなぁ?

いやはや、人を駆除するのは
自然災害かウィルスのどちらかだと思っていたが
ホントにそうなりそうだなぁ。


●クリケットで選手死亡
投手がなげたボールが、
ヘルメットでカバーされてない頭部にあたり、
脳内出血が起こって、目覚めることなくお亡くなりになったそうだ。

ほらね、というつもりはないが、
どんなスポーツだって、危険はあり、
いつでも死と隣り合わせなのだ。

人が気づいてないだけで。

お亡くなりになられた選手のご冥福を
心よりお祈りいたします。

[ 2014/11/28 ] ニュース&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。