或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年01月 ]
12 | 2013/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気になる暴排法

以前、郵便局に行ったとき、
「暴力団関係の荷物は引き受けられません」
ってな紙をみた。

そこでうーん…と思ってしまった腐人。

前もゆーたが、これどうなんですかねぇ(~_~)。


この根拠は暴排法で、それがイヤなら廃業しろ、
ってことだと思うんだけど、
ただ、この論理で推し進めれば、
郵送物は、どこも引き受けてくれなきゃ
自分でもってきゃいいだけかもしれないが、
電気だってガスだって水道だって
止められるかもしれない。

食料品だって、ガソリンだって
売ってもらえなくなるかもしれない。
電車にだって乗車拒否されるかもしれない。

これっていいの(~_~;)?
生存の問題になってくんじゃないの?


なんかなー、この問題、いくつかの複合的なものを
すべて暴排法1つでなんとかしようとして、
結局、暴走してるよーな気がするのだ。


そりゃ腐人だって暴力や恐喝なんて経験したくない。
イヤだ。

みかじめ料だって払わずに済めば、
そりゃそのんがいいだろう。

でも、なんで払うのか?

酔っ払った客がトラブル起こしたり、
Aという人は、じゃぁみかじめ料いいよ、と言っても、
それを知ったBという人が、じゃ、俺に払えとかゆー
そういう構図があるからじゃないの?

こーゆー人間のもつ、どーしよーもなさは、
どうやったってなくならんのちゃうんかね?

だって、そういう性なんだもん。

もし、そこをなんとか最低限まで制御しようとするならば、
たぶん、性悪説ではなく、性善説をとって政を行った
保科正之のよーなやり方じゃなきゃあかんやろなー。

そうすれば人間一人一人が自ら恥じて
自己抑制するようになるだろう。

でも、そんでもゼロにはなるまい。


もう一方で、こういう簡易なレベルではなく、
もっと極端な位置で社会からはみ出してしまう人たちを
社会の一員として、枠にいれてく制度なりを作らんと、
結局、行き場のない人が発生し、同じことが起こる。

むしろ、表に出れば法規制があるからと、
地下に潜り、悪化するような気がする。



腐人は公権力があまり好きではないので、
どーしてもそっちに批判的になってしまうんだが、
なんか暴排法は、みてると、
いわゆる対症療法にすぎず、
根治治療になってない気がするんだよな。

これに限らず、
あらゆる問題ってのは、
表面じゃなく、根っこをどうにかせんと、
治らないと思うんだがな…。
スポンサーサイト
[ 2013/01/04 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。