或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年04月 ]
03 | 2013/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姫と雛

六青みつみさんのモフモフシリーズ
『忠誠の代償~聖なる絆~』
『誓約の代償 ~贖罪の絆~』のどちらにも、
聖獣の雛が、悪い人にさらわれたり、
さらわれそうになるエピソードがある。

チビがでてくるシーンはどれも腐人のお気に入りなんですが、
チビの頃の気持ちなんてもん、忘れて久しいんで、
チビたちにとっては、
大好きな人とむりやり引き離されそうになるってのは
とんでもない恐怖なんだのぅ…ふんふん…程度の認識だった。


で、昨日。

腐人のいぬ間に、勝手に姫との約束をとりつけられ、
まぁ、天気悪いからいっかーと遊んでおったんですけども、
外遊びもできんし、じゃぁ、DVDでもみるかと、
『ピノキオ』鑑賞をはじめたんですわ。

姫は、ネズミーランド(仮称)でみて、
ピノキオにでてくるキャラクターのことは知っているのだが、
ストーリーは知らない。

一方の腐人は、ホント久しぶり、××年ぶりの鑑賞だったので、
大筋以外は憶えてない。

なので、まぁ、二人とも初めて気分で観はじめた。

物語が始まってしばらくすると、
とりあえず命は吹き込んでもらえたけど、
まだ善悪の区別がわからないピノキオが、
悪いオオカミの口車にのって、連れ去られそうになるシーンがあった。

姫が、「悪い人がいる!」とゆーたので、
「だねー。ピノキオ、さらわれちゃうねー」
とゆーと。

「さらわれるってなに?」
ときいてきた。

なので、腐人は説明してやったのだ。

「姫がね、
 だーいすきなパパとだーいすきなママと一緒にいるときに、
 悪い人がやってきて、姫だけえいって抱えて
 ぴゅーっとどっかにつれてっちゃうことだよ」

姫は「ふーん…」と返事したものの、
しばらくすると様子が変わってきた。

「ママがいいー。ママかえるー」
と血族にべったりくっついて訴えだした。


最初はその思考の流れがよくわからんかったんだが、
どうやら「さらわれる」ってのの状況がわかり、
ママがそばにいない、今の状態を不安に思ったようなのだ。

なるほどー。
そう考えるのか。

んじゃ、といって血族が姫を家まで送っていったのだが、
折悪しく(?)消防点検の日だったので、
ちょうどそのタイミングで、
見知らぬお兄さんがピンポーンとやってきた。

したら姫が恐慌状態になっちゃって。

「いやー!こわいー!」と。


ああ、なんか羅川真里茂さんの『赤ちゃんと僕』であったな。
あれは「7匹の小やぎ」だったと思うけど。


結局、お兄さんが点検作業を終えるまで、
また腐人家にやってきて、
その後、家に戻っていったが、ありゃしばらくパパママべったりかしら?

まぁ、今の世の中、
警戒心がないよりあったほうがいいとは思うけどさ。


どーでもいいが、姫はこーゆーとき、
本当に頼れる人んとこにいくので、
絶対に、腐人のとこには寄ってこない…。

どーゆーことや!!!
スポンサーサイト
[ 2013/04/07 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。