或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年04月 ]
03 | 2013/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腐人の脳は死んでいる・・・

よって、今日も、高校野球&部活話は先送り。

ま、誰も待っちゃおらねーだろーから、
かまわんだろう。うん。


ちょっといろいろぱっつんぱっつんな今、
気になることが2つあった。


まず1つ。

夜中の10時頃、
図書館の返却期限がその日までだったことに気づく。

普段、延滞かますヤツにぶーぶー文句言ってんだから、
自分の返却期限は厳守せねばならない。

なので、ダーリンをかっとばして、
こっそり返却ボックスに入れにいった。

でまー無事、ボックスに本をいれて、
停めてたダーリンのところに戻ると、
酒臭い匂いをまとわせた若い男女らがこっちに寄ってきて、
腕に抱いた、まだ1歳ちょっとぐらいの赤ん坊の手をとり、
「おつかれさまでーす。ばいばーい」
とやってきたのだ。

腐人はチビが好きなので、そうされれば
にっこり笑ってばいばーいとやってしまったんだが、
ちょっと待て!そうじゃない!!

こら!あんたら、1歳児をなんちゅー時間まで起こしてんねん!!!
寝かさなあかんやろが!!!

1歳児にとって、睡眠ってのがどんだけ重要なのか、
わかってねぇの?
もしかして、自分らの睡眠と同じようなもんだと思ってんのか?


なんで子供のことを一番に考えないんだろう。

それができない人間は、
親になるべきじゃないと腐人は思う。

ってもしょせん人間なんぞただの動物だから、
発情すりゃーファックはしたかろう。

なら、親になる資格と自覚と知識ができるまでは、
生殖機能を剥奪しちまえ!と思うぞ。

腐人が法なら、そーするね


ま、そういう理想論(腐人にとってはそれが理想だべ)は、
まず実現できんので、さておき。

今日はたまたま、とかゆーのかもしれん。
でもな、そんなたまたま、そもそもあったらあかんと思うねん。

そんなたまたまはな、
子供がもっとでかくなってからやったらええねん。

子供が大きくなるまでぐらい、
外で酒を飲むことを我慢できないのか?

我慢できないなら、
今週は母親が面倒をみて、父親が飲みに行く、
来週は父親が面倒を見て、母親が飲みに行く、
とかできないのか?

一緒に飲みたいなら、家飲みにするとか、
どうしてできないのか。

子供が、ちゃんと夜眠る環境をまず整え、
その上で、自分の欲求をかなえる方法を考えるなら、いいのだ。

でも、違うでしょ。
まず自分の欲求ありきでしょ。

子供のことを一番に考えられないなら、
子供を産むなと腐人はいいたい。

じゃないと、生まれてきた子がかわいそうだ。

子供を生むなんて、究極のエゴイストだと思うけど、
そのツケを子供が払う構図は、なんとかならんもんかなぁ・・・(~_~)。



2つめ。

なんつーか、最近すごく気になるんだが、
グレーゾーンな話をしたときに、
確認を求められることがある。

例えば、「車ではなく、電車でお越しください」と言われれば、
「電車以外でくんな」と言ってることがわかる。

でも世の中には、他の乗り物もあって、
バイクは?自転車は?って選択肢もあるわな。

そんときに、腐人ならあえて確認をとらず、
「はい、わかりました」と言って、
周囲にバイクを停められる駐輪場があるかどうか調べて、
停められそうなら、バイクでいっちまう。

そのんが楽だから。

でも、これは自己責任だ。

だから途中で事故っても、それは自分の責任だし、
停められると思ってたところに停められず遅刻したり、
しょうがないから路駐してたら切符きられたりすることも
すべて自分の責任だとして、甘受する。


しかし!

最近、こーゆーことを言ったら、
「じゃぁ、バイクでいってもいいですか?」
「自転車はどうですか?」
と聞いてくるやつがいる。

腐人はあの心理がわからない。

電車で来いという、正当な真っ白の手段と
車で来るのはダメだという、
真っ黒な禁止事項の両方を提示されてるにもかかわらず、
グレーゾーンを選択したい場合は、
すべて自己判断、自己責任じゃないのか?

なんで相手に確認とるの??
相手に何を言わせたいの?


そりゃ腐人だって、オステの先生に
「背中が痛くなったらラジオ体操してんですけど、
 それじゃダメですかねー?」
なんていいますが、
それはもちろんダメなことをわかった上で言っている。

それはいいのだ。
わかったうえでやってる言葉遊びみたいなもんだから。

でも、この自転車のことをきいてくるような人って、
なんか、違うんだよな。

なんつーか、試験の前にトイレに行き忘れ、
緊張しておもらししてしまい
「ママがトイレにいきなさいって言わなかったから!」
っちゅーのと、同じメンタリティなような気がするんだ。

グレーゾーンを歩くってことは、
なにかあったとき、すべて自分の責任で
命と財産をかけて戦うぞっちゅー覚悟がいる。

でもって、どっからがブラックかってことの知識を
常に新たにしていく努力がいる。

なんかなぁ・・・その覚悟と努力がないならば、
グレーゾーンに入ってくんな!
そっちの白いところ歩いとけ!!
と言いたいのは、腐人だけだろうか・・・(ーー;)。

スポンサーサイト
[ 2013/04/24 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。