或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年05月 ]
04 | 2013/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

書いてらんねぇ・・・

昨日、『難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!』
客単価の話をしよーと思って忘れてて、
今日やろーと思ってたのに、
なんだかんだで呼び出しが連発し、
PCの前に座れんかった・・・(-_-;)。

今、よーやくPCの前におるんですが、
明日っから腐人会慰安旅行だってのに、
まだ荷物がでけてへんのです。

っつか、その前に、
旅行の友の本を仕入れにいかんならんし。

電車のっとる時間がアレやから、
こんくらいは持っていきたいし。
ほんで土産いれるやろ?

・・・おかしい。
なぜ本と土産で荷物がパンパンなのだろう・・・。
   ↑
  本、減らせよ!



でもでもでもでも、
電車乗ってる途中で、本切れ起こしたら!!!
手が震えて、視線がさまよいまくるじゃん!!!

ちょっと考えます。


ま、そゆことなんで、
たぶん週明けまでブログはお休み。

今日も、時間がないんで、カウントと一言コメントのみ。

ついでに今日読んだ本もカウントしといたろ。
せやないと、旅行から帰ってきたとき、
読んだ本のこと、きれいさっぱり忘れてそうや。


●30日
(510)マンガ 『野ばら』 雲田はるこ
  これが腐人の雲田さん初体験でした・・・。
  ああ、モネちゃんかわええ・・・。

(511)マンガ 『アオハライド 7』 咲坂伊緒
  ヘタレ兄弟め!
  どーでもええが、
  あの兄の服は許されるのか・・・?

  『ストロボエッジ』が出張出演しとるなぁ。

(512)マンガ 『少年ノート 5』 鎌谷悠希
  素朴に疑問。
  なぜに、兄ちゃんはオネエ言葉なのだ?
  そちらのお方なの??
  
(513)マンガ 『ぴんとこな 9』 嶋木あこ
  5日であわせるに驚き。
  でも、あの過密スケジュールだとそうなんのかなぁ。

(514)BL/ディアプラス 『頬にしたたる恋の雨』 久我有加
  どこまでいくよ、
  芸人シリーズ掘り下げ道。
  腐人のブレーキ、ぶっ壊れ中。

●31日
(515)一般本 『死に金』 福澤徹三
  なんかこのオチ、納得できーん!
  もぉ、そのままネコババしてもたら
  ええんちゃう?
  
(516)BL/ディアプラス 『恋人は僕の主治医 ブラコン処方箋2』 うえだ真由
  『Missing you』より。
  ・・・おかしい。
  『ブラコン処方箋』は、どこしもたんやろ・・・。
スポンサーサイト
[ 2013/05/31 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

歳はいくつだ!

先日、数年来のつきあいがある人と話をしていて、

「あのー、前から思ってたんですけど、
 腐人さんって年齢不詳ですよね」

と言われた。

いくつなのか、よくわからないってのは、
若い頃からよく言われている。

外見が年齢相応に見えない「魔女」ってんじゃなくて、
20代の頃言われた、

「言ってることきいてると、
 すごく歳いってる感じがするんだけど、
 肌みたら若いんだよね・・・
 ホントのところ、歳いくつなの?」


こーゆー意味での年齢不詳。


話を元に戻しますが、
その人が上だと思ってんだか
下だと思ってんだかわからんが、
とりあえず、
「え?そう?みたまんまだと思うけどなぁ・・・」
と返してみた。

すると、
「ってことは、××ぐらいですか?」
っちゅーてきたので、
「ううん。そんなのとっくの昔に超えている」
というと、

「えええええーっ!!」

と、すげー驚かれたんだが、ま、割引いてきいておこう。


ただ、姫に言わせれば、
「姫とー腐人はーどっちも3歳!」
らしーんで、精神年齢は3歳児。


とはいえ、体力的には3歳どころじゃなく、
ジェットコースター並に急落中。

その結果、若い頃と圧倒的に変わってきたなと思うのが、
旅のスタイルである。

昔は、金銭貧乏で、時間&体力持ちな上に、貧乏性だったので、
旅のスケジュールはぎゅうぎゅうに詰めて、
1日券などのパスを元をとりきるまで公共機関を利用しまくったり、
多少の距離なら歩いたりして、旅をしていた。

しかし、体力が衰え、時間貧乏になった今は、
そんな旅の仕方はできない。

それこそ観光は1日1箇所ぐらいでいいよ、
いっそのことホテルライフを楽しむだけでいいわ、
ってな、ゆ~るゆるになり、
移動といえば、ヘイ!タクシー!

行き帰りの時間も、昼頃出発、昼頃帰り?な、
何しにいっとんねん!になっている。

いやだって、無理すると、もたないんだもん!

そう・・・今では、
「無事に帰り着くまで体力を温存すること」
これが第一命題になっている。

はずだったのだが!!


今度の腐人会慰安旅行。

スケジュールをたててみると、
な、なんでこんなに分刻み!?

ま、最大の要因は、
腐人がメインイベントの時間を間違えて予約しちまった
ってことなんですけど・・・ええ・・・。

気づいたときには時遅く、予約取り直しは不可・・・。

詰まってしまった前の予定を生かすためには、
ここのコレを前倒しし、こっちのソレをあっちにやってと、
前後を調整しまくった結果、

「出発よ!寝るのは移動中にやりなはれ!」
「はい、時間がきた、次に移動しまーす!」が連発の
過酷スケジュールになってしまった・・・。

若くもねぇし、アイドルでもねぇのに、
なんでこんなキチキチスケジュール・・・(/_;)

でも、原因は腐人のミスなのよ~(>_<)
すんません・・・腐人会の皆様・・・(-_-;)
頑張って体力の限り、ついてきてくださいませ!!

と言ったものの、
腐人自身がこのステキなスケジュール、
無事にこなせるのか、大いに不安。

たぶんメンバーの中で一番体力ナシは腐人なのだよなぁ・・・。
ちょっとでもずれると、玉突きになるぞ・・・(;一_一)。

こーゆーとき、心底、どこでもドアが欲しくなる。
100万ぐらいで売ってないかなぁ・・・。  



そういえば。
6月の新刊チェックにいったらば、

6/10予定 『SEX PISTOLS』7巻

をみつけて狂喜乱舞

きゃー!マジ!?ばんざーい\(^o^)/!!
散々ここでわめき続けた甲斐があったというもの。

その3日前には『昭和元禄落語心中』もでるし、
月末には、キャラさんが大盤振る舞いしてくれるし、
6月は天国やん!!

これらを読みきるまでは、何があっても死ねないわー

[ 2013/05/30 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

ちょっと時間がないざます

腐人は基本、とっても怠惰な人間なので、
はっきりいって死なないなら
メシ食うのも、クソするのもやりたくない。
本に関すること以外、なにもやりたくない。

が、そーゆーわけにはいかないので、
しぶしぶメシ食って、クソして、労働しているが、
基本はやりたくないので、
絶対やらねば以外は先送りしまくりだ。

その結果、現在、首が絞まっている・・・・・・(T_T)


ってことで、本日も読書録のみ。

(496-502、504-506)マンガ 『ニコイチ 1-10』 金田一蓮十郎
  おもっしょかったわぁ♪

  つくづく思うが、金田一さんって、
  ヒキと下げがむちゃくちゃ巧いんよね。

  腐人は『ライアー×ライアー』とこれしか
  まだ金田一さんの作品を読んでないが、
  それぞれ主人公が抱えてる秘密のほかは、
  非常に普通の日常話なんだよな。

  なのに、ひきこまれて読んでしまうのは、
  この話運びの巧さが大きいと思う。

  ヒキと下げはもちろんのこと、
  話のテンポ、間、エピソードの流れなんかが
  すごく巧いんだよなー。

  っても、オーケストラでの壮大な組曲みたいなんじゃない、
  カルテットみたいな軽やかさのある感じ。

  だから物足りないと思う人もいるかもしれないが、
  腐人はこのノリ、
  ホント、ドラマ向きだと思うんだがなー。

  それにしても、9巻だったか10巻だったかで、
  三澤が結婚と子供に対して意見をゆーシーンがあったんだが、
  うわーこいつサイテー男ーと思うと同時に、
  「ん?これどっかできいたっちゅーか、
   腐人前に似たようなことゆーてへんかったか!?」と気づく。

  ・・・友人たちが、
  もし、あんたが男やったらサイテー
  とゆーてたんはこれか!

  えーっと、女だとこれ、赦されるんですかね?
  それとも性別不問でアウトでしょうか・・・(^_^;)
  
  ま、腐人は自分がいい人だとは欠片も思ってないんで、
  いっけどねー。

  あ、いわずもがなですが、
  腐人の脳みその出来は、三澤と雲泥の差があります。

  
  どーでもいいが、この後の子育て、
  絶対真琴のが上手いんだろうし、
  そうなってくるとやっぱ女装したほうがいんでね?
  とかなってきて、
  結局、なんだかんだで
  ずーっとニコイチ状態が続くんじゃないのかねぇ?

  ただ、早めに菜摘ちゃんにありがとうゆーとけよ。
  せやないと二人目どころか、離婚されっぞ。

●28日
(507)BL/キャラ 『サバイバルな同棲』 洸
  素朴に疑問。
  なんでアメリカなの?

  まー今回は国立公園が絡むから舞台をそっちにせにゃ、
  なんだろうけど、
  なーんか、アメリカである必然性ってなんだろ?
  と思ってしまうんだよなー。
 
  FBIの存在?それともレンジャー?

  現代の日本の小説においては、
  外国人がでてくるものって売れない、
  って、確立してる気がしてたんだが。

  この辺は製作現場の経験則だから、例外もあろうが、
  ライトノベルとされる系統では、巻数がつくのも嫌われる
  って、昔、須賀しのぶさんが担当さんから言われていた。

  腐人自身は、昔、海外物のノワールにハマってたときは、
  カタカナな長ーい名前も、覚えて読めていたが、
  今では、主役の名前すら、頭に入らんくてねぇ・・・。
  勝手にあだ名をつけている。

  で、本編だが。

  悪くはない。
  でも、おもろいかといわれるとどうだろう。

  こーゆーサバイバル系は、
  最近、『山賊ダイアリー』で満足しちゃってるし、
  事件モノとして読むには、物足りない。
  だって、あまりに簡単すぎっだろ。

  そうなると、ただ単に、
  ア●カン(厳密にいえば屋根あるか)やりたかっただけか?
  ってな気がする。


  どーでもいいが、
  なんで25年保管のサバイバルフーズを
  持ってかないんだろ・・・。

  腐人は今、
  「インフラが全滅した状況でアレをどうやって食うのか」
  それにすごく興味があるのに・・・。

  どーゆーことかといいますと、
  アレ、1缶に10食分とかが入ってるんですよ。
  フリーズドライの状態で。

  あれは備蓄食であって非常食と違うためか、
  非常食のような個食小袋状態じゃないんだよな。

  ってことはだ、結局、災害対策用には、
  サバイバルフーズのほかに、
  鍋とカセットコンロも用意せんとならんのか?

  ぐりとぐらみたいにフライパンを背負っていかねばならぬのか、
  そこがすごく知りたいのよー!!!
  
  って、腐人ちゃん、
  あんたはBLに何を求めてんねん・・・。

(508)BL/リンクス 『愛しい眠り』 清白ミユキ
  本筋はともかく。
  すんません、文章というか日本語がひっかかる。

  例えば、麻酔医を志望した理由。
  たぶんあの言葉は恩師の言葉なんだと思うが、
  ものすごーく唐突にでてきて、
  結局、誰のどんなときの言葉だか、説明がないまま、
  話が進む。

  これ、編集さん、ひっかからないの??


  実は影にライバルがたくさんいるという最後の小話。
  「同僚たち」とある後に「彼は」とある。

  「彼らは」じゃねぇの?
  なんで急に一人になる!
  その一人は誰やねん!!

  なんでココ、編集さん突っ込まないかなぁ・・・。

  
  あともう1箇所、えー(~_~)?と思ったとこがあったんだが、
  忘れてしまった。
  まーそこは確か、むりやりそう解釈しようと思えば
  できなくはないけど、かなり無理あるやろ・・・
  ってとこだったんでいいんですが、
  こーゆーのが全体的にありまして、
  読んでると、なんか腐人はモヤモヤする。

  言葉を大事にしてないというか、
  清白さんの脳内の勢いだけで、筆がすべってないか?

  相手に、読者に伝わるように書けている、というには、
  まだ不足があるような気が、腐人はする。

  こういうときのために、編集さんの存在があると思うんだがなぁ。
[ 2013/05/29 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

相貌失認とソクラテス

今朝テレビをつけると、
ブラッド・ピットが相貌失認と告白っちゅー
ニュースをやっとった。

腐人がこれをネットニュースでみたのは先週だったと思うが、
テレビに落ちるまで、そんだけ時間がかかるんだよってことなのか、
ただ単に今朝はネタ切れ起こして、これでもいれとけだったのか、
ま、その辺はわからない。

ただ、それをみて、
『ソクラテスはネットの無料に抗議する』を思い出した。

っちゅーか、正確には、
そのコメントを放置しっぱなしだったことを、
思い出した・・・(-_-;)

そらね、腐人はBL読みの腐女子ですから、
相貌失認ったら、1も2もなく
一穂ミチさんの『アイズオンリー』っすよ?

あの挿絵、かわいかったなぁ・・・じゃなくて。

この疾病症状そのもののことを知りたければ、
コレ読むのがわかりやすいでしょうね。


でも、今回は、そーじゃなくて、放置物件の
『ソクラテスはネットの無料に抗議する』
(長いんで、以下、『ソクラテス』に略)にあった
「識字度レベルがあがると、
 顔認識能力が落ちる」
って話。


表題になってる、
ソクラテスがなんでネットの無料に抗議するんか
ってのは、悪いが知りたい人は本書読んでくれたまへ。

腐人、そっちはかなりめにどーでもいかったんで。


むちゃくちゃざーっくり言えば、

「無償でなんかするなんてありえん!
 『等価交換』
 (頭のいい年上の男が、歳若い少年に学問を教え、
  代わりにその肉体を~むふふふふっちゅー
  古代ギリシャはBL天国なケース)
 か、
 『贈与』
 でなければならん!
 さもなくば、なんで俺は死ななきゃならんかったんだー」

ってな感じ?


すんません、一応読んだんですが、この辺りは、
古代ギリシャのむふふに萌えた覚えしか
記憶にない・・・。

ちゃんと知りたい方は、
こんな偏ったおかしな意見は無視して、
本書をちゃんと読んでくださいませ。ええ。


そう、この本における腐人の興味は、
全然そっちじゃないほうにいっちゃったんだな。

その1つが、上に書いた
「識字度レベルがあがると、顔認識能力が落ちる」

ソクラテスの時代ってのは、文字は存在したが、
書き残すってことは、全然普及してなかった。

話し言葉こそが意味のあること、となってたんですな。

なので、脳みそは、語彙や知識、過去の言動などを
「記憶」することに重点がおかれ、
その蓄積物を駆使して、いかに相手を言い負かすか、
それができる人ほど優秀とされてたらしい。

だから、
「書き言葉が話し言葉にとって代われば、
 若者たちの頭が悪くなる」

なんてことを、ソクラテスはゆーたらしく、
昨今あふれかえってるネット文化を評した本では、
この言葉はよく引用されとるらしー。

へー、そーなんかー。

ま、グーグルグラスなんかを
道行く人が普通にかけるようになる時代になれば、
人の脳は、判断すること、しかせんくなるかもねー。

5秒に1問、問題を解くっちゅー、
『カプセル・ヨードチンキ』の世界だわ。

ま、それに触れてくと、際限なく横道にそれるんで、
是非ともどもおいといて。

識字度レベルと、顔認識能力の話に戻そう。

これは、脳みそのお話で、
実際に識字者と非識字者と、元非識字者で実験が行われた。

いつどこでどーやってってな話を知りたい人は、
本書をどーぞ。

で、その結果が、こちら。

人は後天的に文字を覚えるにあたり、
脳のVWFA領域というところを使用するのね。

このVWFA領域ってのは、
むかーしむかしの人類は、そこを他人の顔認識に使っていたらしい。

しかし、その後、人類は「文字」ってもんを発明し、
それを用いるようになった。

するとその「文字」を脳のどっかで認識せんといかんのだが、
じゃぁ、どこつかうよ?ってなったときに、
ここならええんでね?となったのが、
それまで顔認識をしていた領域だったのだ。

まー顔認識も文字認識も、図形と捉えれば近いもんあるからね。

なので、それはすんなり移行したんだが、
問題が1つ発生した。

どんなもんでも、容量は無限じゃない。

よって、人が文字を読みとるタスクに
そこをどんどん使うようになった結果、
必然的に顔認識に用いれる容量が減ってきてしまい、
「識字度レベルがあがると、顔認識能力が落ちる」状態に
なってきたんですと。


なるほどー!!
これ、すげーわかる!!

ってのも、腐人は、人の顔覚えが超悪いのよ。
でも、それってば、本を読みすぎてるからってことよね?

うんうん、いい言い訳みつけたわー(^_^メ)♪


ま、相貌失認は、これとは全く違って、
脳の器質的な問題だろうと思うけどね。


ついでだから、その他、
腐人が『ソクラテス』で気になったところを
紹介しましょう。


●法廷のパラドックス

良家の子息に教えて高額な授業料をとってた
プロタゴラス。

・・・それだけか?
他も搾取しとったんちゃうんか(^_^メ)?
っちゅー腐人の意見はおいといて。


あるとき、貧しいが優秀なユーアトロス君が、
プロタゴラスの授業をうけたがったのだが、
金がなく、あきらめようとしていた。

そんな彼に、資質があると見込んだプロタゴラスは、

「最初の裁判で勝ったら、その金で授業料を払ってもらう。
 負けたときは、自分の教え方が悪かったので
 授業料を払わなくてもいい」

ってな条件で、授業を受けさせることにした。

そんで、ユーアトロス君は、
プロタゴラスの授業を一通り修了したんですが、
そのあと、いっこうに裁判に関わろうとしない。

もしかして払う気がねぇんじゃねぇか、こいつ・・・
と思ったプロタゴラスが
ユーアトロス君を訴えた。

こちらが、法廷でのプロタゴラスの言い分。

「もしユーアトロスが負けたら、
 有罪なんだから、授業金を払え。
 逆に勝ったら、最初の裁判に勝ったんだから、
 もちろん金払え!」

一方のユーアトロス君の言い分。

「もし私が勝ったら無罪でしょ?
 そしたら、金を払う必要はないでしょう。
 でも、逆に負けたとすると、
 最初に先生と契約したどおり、
 教え方が悪いんですから、金は払う必要がない」

法廷は100年の休廷になった。


っちゅー逸話が載ってたんだけどさ。

これってさ、ただ単に、
個別契約の内容と裁判の判決、どちらが優位にあるか、
それを決めりゃーいい話じゃねぇの?
ってか、決まってないの?この時代??

それが決まってりゃー
100年も休廷する必要ない話じゃん。
××か?
とか思ったのは腐人だけだろうか。


現代でいえば、労働系でこれよくある話よ。

会社の就業規則で、とんでもないことを定めてたりしても、
労働基準法から外れたところは、就業規則がどういってようと、
労働基準法に決められたことが「正」。

一般の商取引でも、
基本契約書(A社とB社はこういう条件で取引するっちゅー大きな枠をきめたもの)
と、
個別契約書(そのうちの「Z」という商品について決めたこと)
がある場合、大抵、
「なんかあったら、基本契約がどうあれ、
 個別契約書に書いてあるほうを優先させる」
とかの一文がある。

それが決まってりゃ、上記の話も、

★判決のが優位
  →プーが勝ったら、ユー君は金払う。
   ユー君が勝ったら、プーは金をあきらめる。

★契約のが優位
  →プーが勝ったら、
   ユー君は最初の裁判に負けたことになるから
   金は払わんでいい。

   ユー君が勝ったら、
   ユー君は最初の裁判に勝ったことになるから
   プーに金を払う。

こんで決着つくんちゃうん?

個人的には、
一発ハメて、手打ちにしとけ!
であるが、その場合、どっちがどうなんだろう・・・。

これまた裁判か(^_^メ)?



●人は生まれつき嘘をつくようにできている

子供が嘘をつくことが悪いと認識しだすのは、
周りの考えがわかりだす3歳ごろから。

ほっほー。
姫は3歳だが、どーなんだろなぁ・・・。
あの子の場合、確信犯でやってそうな気がせんでもない。

これもまた3歳児と5歳児と
おもちゃだったかお菓子だったかを使って
実験検証してある。

気になる方は、本書をどうぞ。

腐人が気になったのは、こっち。

嘘がばれると叱られると思って嘘をつかない子供は、
バレない限り嘘をついてもいいと思う大人になる。

・・・・・・・・・ってことは、
どーゆー教育したらええねん!!!
そっちを教えてくれ!


●デルフォイの神託

近年、デルフォイ神殿がたっていた岩の割れ目から
エチレンガスが漏れていたことが判明。

エチレンガスは、幻覚症状をひきおこし、声が低くなり、
ガスから回復したときに幻覚症状の言動を思い出せない。

神託は恐らく、この幻覚症状だったんじゃなかろーか、
でもって、それを神殿側が相手の懐みて
都合よくゆーとったんじゃなかろーかって書かれてあるが、
腐人もその通りだと思う。

よくゆーでしょうが、
「イワシの頭も信心から」
とか
「信じる者は救われる」
って。


・・・ってことはなんだ?
腐人が読みたくてたまらない

寿たらこさんの『SEX PISTOLS』の7巻とか、
花郎藤子さんの『黒羽と鵙目』の10巻とか、
木原音瀬さんの『吸血鬼と愉快な仲間たち』の6巻とか、
吉原理恵子さんの『ガキ領』の新刊とかも、

もうすぐ出る!と信じていたら、出るのかしらぁぁぁぁぁ


●理性の発達は真実の発見のためではなく、
 議論に勝つため


っちゅーことをゆーてる人がいるらしい。

さらに、理性で考えて結論をだすわけではなく、
実はもう先に結論があって、
その後付けとして理論がつくりだされている
という論を唱えてる人もいるそうだ。

その証明として、被験者に近親相姦話をする。

一度、よっぱらってもりあがり、
避妊してセックスした兄妹がいる。
しかし、その後、仲のいい兄妹として関係を続けられた場合、
彼らの関係は、正しいか、間違ってるか?
ときくと、
ほとんどが「間違ってる」と即答するんですと。

そこで、「なんで?」と突っ込むと、
「遺伝子異常の子供が生まれる」
「関係が悪化する」
っちゅー答えがでてくるそうなんだが、
「子供できてないし」
「関係良好だし」
っちゅーと、ダメな理由に詰まるんだそう。

そこから、道徳的事柄は、感情的に結論が決まっており、
他人を説得するために理性的論理が構築される、
とゆー結論になったらしいんだが、
腐人的には、半分アタリの半分ハズレかと。

そーゆーとき
(自分の中ではもう結論きまってて、ただ同意だけが欲しいとき)
もあれば、
そうじゃない、結論が全くみえてないときもあると思うんで
一概には言えんのじゃないのかなぁ・・・。


●認知バイアス(ダニエル・カーネマン、エイモス・トヴェルスキー)

・楽観主義バイアス(人間の8割がこれで、自分だけは大丈夫と思ってる)
・確証バイアス
・損益回避性バイアス

中身について知りたい方は、
本書を読むか、ご自分でお調べくださいませー。

●マルチタスキングの結果

1つの作業を一気に片づけないと
実は、1.5倍の時間がかかる。

なぜなら、ドーパミンとノルアドレナリンの
両方が放出された脳では、
複雑な思考をすることが難しく、
1つの物事を熟考して意志決定をすることができなくなるから。

仕事中にメールやケータイ電話で気が散ると、
IQが10ポイントおちる。

大麻を吸うと4ポイント落ちるので、
大麻よりも悪い。


・・・・・・・・・3歳児の姫より集中力がなく気が多い腐人には、
むちゃくちゃ耳が痛い・・・。


本書はこんな感じのネタがいっぱい載ってる本で、
腐人の興味をひかなかったものはすべて割愛しております。

他にどんなのがあるの?とのご興味を抱かれた方は、
本書をお読みくださいませ。

最後に書誌情報を再度掲載しておきます。

(480)一般本 『ソクラテスはネットの「無料」に抗議する』 ルディー和子
[ 2013/05/28 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

となりの芝生

この週末、いろいろあって、ガタピシきまくってる老体ですが、
今日は今日で、用事があってでかけねばならなかった。

よろよろしながら歩いていると、
以前、血族が友人と食べに行き、
「おいしかったー!コスパもよかったし!」
っちゅー店の前を通りかかった。

ちょーどランチタイム営業をしとったので、
ちょうどよいやと寄ってみた。

昼時ってのもあったが、
もともとがランチの予約をしてまで客がくるっちゅー店なので、
ほぼ満席状態。

ただ、この辺がお一人様のよいところで、
しばし待つと入ることができた。

突然の客なので、予約客優先となるのはまぁ当然のことと、
せわしなく動きよる兄ちゃん姉ちゃんをぼへーっとみていたら、
隣の家族連れの会話がきこえてきた。


どうも、お姑さん?と、母親に、
小学校高学年と、中学年が低学年の姉妹というセット。

ま、パパは会社だわな。

おばあちゃんのおごりで、
孫と食事みたいだったんだけど、
母娘は、このあと用事があるらしい。

っつか、学校はどうした!学校は!

ようやく一息ついたギャルソンさんが
メニューをもって、腐人のところにやってきたのを捕まえて、
「もうこんな時間なんだけど!
 デザートとコーヒーってすぐでるの?」
とやっている。

ギャルソンさんとしては、
食うのが遅い姉妹の皿が終わるのを待ってただけのようで、
ご用意はすぐできますが、もうよろしいですか?
ってなことをたずねた。

確かに、母と姑の皿は空いてるが、
姉妹の皿にはメインがまだ残っている。

妹のほうはデザートときいて、メインを食べるのをやめたが、
姉は、皿をピカピカにするほどの執拗さで
延々とパンで皿に残ったソースをぬぐっている。


その姿にキーッとなったのかねぇ、
母ちゃんは、もういいからデザートメニューもってきて!
っちゅーて、持ってこさせたのだ。

で、さすがに姑には、
「どれにされます?」
ときいて、
「ぶらんまんじぇって何かしら?」
っちゅー質問にも、
「ミルクを固めたプリンみたいなものですわ」
ってな返事をしとるのだが。

娘たちに対しては、
「タルトですって。
 あなたこれ好きそうよ。
 これにする?」
と、意向をきくようなふりをしながら
「これにしとけ!」と言ってるのが伝わってくる口調でねぇ。

きいてて、押し売りかい!と言いたくなった。

うーん・・・この母娘関係は、大丈夫なのか?と思ってたら、
案の定、まだ子供で、かつ甘え上手な末っ子だろう妹は、

妹:「こっちもおいしそー」
母:「でも、それはあなたには、量が多いわよ。
   メインも残したじゃない」
妹:「じゃぁ、タルトでいい」

と要領よくやっとるんだが、
一方の姉のほうはだんまりで。

その態度に、再びキーッとなった母親が、
「いるの!?いらないの!?はっきりしなさい!」

母ちゃん。
店中に声が響いてます・・・。


どうも会話をきいてると、
その前のメニュー決めの段階から、
お姉ちゃんがなかなか決めなかったってのもあるようで、
ふてくされてるのか、母親の顔をみようとしない。

母:「じゃぁ、モンブランは?あなた好きでしょ」
姉:「いや」
母:「(イラッとしながら)だったら何にするの!」
姉:「・・・」

あの時、あの店内で、
あーあーあーあー・・・と思っていたのは
腐人だけだろうか。

たぶん、あれは根深いなぁ・・・。

最終的にはギャルソンが、
絶妙のタイミングでオーダーをとりにきて、
お姉ちゃんのデザートもタルトで決定。

しかし、その後、
「あなたって子は、
 どうしてもっとはっきり言わないの!
 わたしはあなたのそぶりをみてわかるけど!
 他の人が迷惑するでしょ!」
と、母が店内でやりだした。

するとお調子者の妹が、
「お姉ちゃんってそうだよ。いっつもそう」
とかの合いの手入れだして、

腐人の気分は、さらに「あーあーあーあー」。

っつか、母ちゃん
ホントに娘の気持ちわかってる?


ただ、このご家族、これだけでは終わらなかった。

いざ腐人の注文となって、メニューをみてみると、
正直、メインより前菜に
食ってみたいもんがぞろぞろ並んでましてねぇ。

うーん・・・これ、二人以上で来てたら、
前菜シェアするんだがなー、
かといって、前菜盛り合わせがあるBコース(メイン2種)を
ちんたら食ってる時間はない・・・
しかし、この前菜とこの前菜、どっちも旨そうだなぁ・・・

となったんですよ。


腐人の場合、
どういう肉を、どう料理して出してくるか
ってのがわからないお店では、
肉類はほとんど頼むことがない。

でてきてみないと、
食べられるかどうかがわからんのでね。

だから、メニューから肉類を全部排除して、
その上でメニュー名から材料考えてたんです。

でも、どーにも最後の二択が選べなくてですねー、
注文とりにきたギャルソンさんに
前菜1皿追加できるかきいてみた。

すると、追加料金かかるけどできますよってな話だったので、
じゃぁ、前菜2皿に主菜1皿でーとオーダーし、
運ばれてくるのを待ってたのだ。

前菜だし、ランチだし、手際がいい店なんだろう、
ほどなく前菜2皿がでてきたんですが。

それをチロッと横目でみたお姑さんが、母親に言った。

「前菜2皿ですって。
 追加は1皿630円かかるんですって」

・・・あの、丸ぎこえなんですけど・・・。

腐人に聞こえてることがわかってるんであろー母親は、

「でも、前菜のメニューがどれもおいしそうで
 1つに決められないときってありますよね」

と、フォローのような発言をするのだが、
姑は声を潜めもせず、言った。

「でも、そのあとに主菜も食べるのよ!」

なんやねん、なにがいいたいねん (~_~)

・・・・・・腐人は自分のサイフで食うとるんじゃ!
思った以上に前菜の皿がでかくてちょっとびびったけど、
ちゃんと完食するわい!
店かて、前菜2皿でもかめへんゆーとるだろうが!

ケンカ売りよるんか、おらぁ!

と腹の中では思いましたが、
それ以上に、ここの家族は大丈夫だろうか・・・という心配が。

この姑に育てられた息子が、この姉妹の父親で。
今、この母親に育てられている・・・。


こーゆー一部分の風景だけみて、
あーだこーだと思ってはいかんですが、
となりの芝生は青いばかりでもないな、
と思ったランチタイムだった。


余談ですが、迷って結局2皿頼んだ前菜は、
主菜よりも旨かった。

是非、前菜3皿コースをつくっていただきたい。
   
[ 2013/05/27 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

ダメダメダメ子

なので、読書録のみ。

●24日
(493)BL/ルチル 『かわいくなくても』 松雪奈々
  石を投げたらゲイにあたる。

  それも皆様、みごとなオープンぶりで、
  ここは2丁目か!と突っ込みたくなったのは
  腐人だけであろうか。

  まー最初からオチはみえてるなぁという感じなんだけど、
  なんか微妙に変なんだよな、松雪さんは。

  あのハゲオヤジといい、
  このレース編みといい、
  別になくてもいいポイントが妙な味になって、
  ついつい読んでしまう。

  ただ欲をいえば、その妙な味が、微量なので、
  樹生かなめさんか吉田珠姫さんぐらいカッ飛ぶか、
  そっち路線をやめて、正統派でもう少しひねるか、
  どっちかにぶれて欲しいなぁ。

  じゃないと、なんか変なの書く作家さん、
  で終わっちゃいそうなんで。

  どーでもいいが、腐人なら
  そんなコースターをネタにせんと、
  このサイズの筒のカバーが欲しいんだっちゅーて、
  ナニカバーをレースで作ってもらうけどなー。

  え?その発想がもうおかしいって?

  …いや、だからここまでかっとんでってことの例なのよ!
  腐人の嗜好じゃないわ!!

  でも、あのでこぼこが微妙によいんではなかろうか…。
       ↑
      やめんか!

[ 2013/05/25 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

これは3なの?それとも4?

腐人会の旅行手配にチョンボが発覚し、
真っ青になっていたところ、
電話がリンリン鳴り出した。

変な時間の電話は、往々にしてよくない知らせ・・・
っちゅーお約束はきっちり守られ、
交通事故にあった・・・っちゅー話でございました・・・(-_-;)

っても、仕事相手の話で、腐人の身内やないんですけどね。

ただ、確実に、
腐人の仕事に影響がでる相手なだけで、ええ・・・はぁ・・・。

2度あることは3度ある、なんてことを
ゆーたからかしら・・・と、
最初は殊勝なことを思ってたんですが、
事故の状況をきくと、頭痛がしてきそうな話で、
もう未来永劫、免停くらっとけ!この×××××!!
と言いたい

にしても、このガッチガチに詰まった仕事、
どないすんのよ・・・(ーー゛)

ってことで、その余波が丸被りとなって、
今日の予定がすべて押せ押せ。

ホンマにもぉ・・・(~_~)
と、ぶちぶち文句垂れながら、歩いていると、
ピリリリリリッっちゅーホイッスルの音が。

みると、交通課の制服君が、交通整理をしており、
追って、背後からピポピポ救急車の音が。

・・・さっきので3度が終わったんちゃうんかい!
また振り出し?

えー・・・(~o~)

いや、これは実際に見たわけちゃうから、
1やのうて、0.5づつのカウントにしたらええねん。

したら、あわせ技で1。
これで3度目が終了や。

っちゅーことにして、
もう腐人を事故に関わらせんといてくれー!!!

腐人会慰安旅行計画のが重要やっちゅーの!

あああ、どない修正したら
うまいことハマるんやろ・・・(-_-;)。


ま、そゆことなんで、ちょっと落ち着くまで、
ブログはおざなりになるかと思います。はい。
[ 2013/05/24 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

ニュースいろいろ 2

●やっぱ経費だよな・・・

♪で~た、で~た、はんけつー♪

っても、出たのは尻ではありません。
気になっていたあの件の判決がでたんでごんす。

え?何のこと?
と思われた方は、
非常に健全なる世界にいらっしゃるという証明なので、
このまま回れ右にてお帰りください。

ご存知なくても、生きて行くのに全く支障はないお話です。

ああ、あれね、なんてお心当たりのある方は、
以下、お進みくださいませ。


って、なんの話かといいますと、
「競馬のハズレ馬券は、経費かどうか」
っちゅー事件でして。

前もちょっと書いたと思うし、
詳細はネットでググるとでてくるので割愛しますが、
この司法判断、非常に興味深くてですねー、
競馬ファンのみならず、注目の裁判だったんですわ。

競馬=統計に基づく投資、とするならば、
腐人はハズレ馬券もデータ収集のために必要なことなので、
十分経費に該当すると思うんだよな。

っつかそもそも、なんだかんだと税金徴収してんだから、
アタリは非課税でいいじゃん!
とか腐人は思うんですがねぇ。


とはいえ、これまで、競馬の申告については、一時所得で行うこと、
その際、アタリ馬券を買った分についてはそれを経費とするが、
ハズレ馬券購入分は経費に該当させない、
っちゅーすごく古い時代の通達が生きていた。

この「通達」ってのもミソだよなぁ・・・。

いろんなところで言われてることですが、
はっきりいって、
今の時代のスピードと、法整備のスピードは差がありすぎなんだ。

なので、その追いつかないところを、
「通達」でふさぐってことしてるから、
結局のところ、裁判に持ち込まれなければ
「法」より「通達」のが上位になってる
逆転現象が生じてる気がするのは、腐人だけだろうか・・・。

ま、それはまたちょっと違う話になるんで、棚上げし、
今回の事件に話を戻しましょう。

結論としては、ハズレ馬券も経費認定されて、
納税しなきゃならない額は10億から5000万に激減した。
が、無申告の罪は罪、ってことで、脱税は有罪。

やっぱそうだよねぇ・・・。

となってくると、
「これまで××正直に一時所得申告をしてた人がいたとしたら、
 ハズレ馬券の証明ができれば経費計上漏れってことで、
 更正の請求をして、還付請求できんじゃね?」
ってな気もする。

でも微妙かな、これは・・・。

それに、これまでビクビクしながら無申告にしてたけど、
ハズレが経費ってことになるなら、
トータルでみたら赤字だから、期日後申告やっとくか、
ってな人が出てこないとも限らない気がするんだがな。

還付だと、期日後でもかまわないってな話
きいたことあるぞ。
※納付だと、無申告加算税とか延滞税がかかるので、
期日内にやりましょう。

この裁判は税理士も気にしてたから、
こんど機会があったら、いろいろ聞いてみようっと。



●事件になる前に

DVからストーカーになって傷害や殺人、ってな事件を
ちょこちょこ聞く。

これでふと思い出したのが、
『加害者臨床』にあったDV加害者の
DV加害者更正教育プログラムの話。

加害者たちを集めて話をさせると、
自分の幼少期の話になり、
自分たちがどんだけ虐げられた子供だったか、
ってなのの言い合いになるそうで。

虐待の連鎖というか、
まさに「加害者の被害者意識の強さ」ばかりが
目に付くらしい。

そうなってくると、
結局、そこを断ち切らん限り、あかんのちゃうん?
ってな気がしてならん。

でもまー、事件になりそうだからって、
片っ端から捕まえてくなんて社会、
戦時下みたいで嫌やしねぇ。

そういや、比較的移民に寛容な北欧でも、
「外見がスウェーデン人に見えない者に職務質問をし、
 身分証明を提示させ、不法入国者を摘発する」
ってなのが法で許可されてしまったときく。

腐人はこーゆーのをきくと、
いつもの思考・結論になってまうんだが、
そーゆーディストピアが嫌ならば、一人一人が自律と自制でもって、
自我をコントロールせんといかんと思うんやがね。
[ 2013/05/23 ] ニュース&読書録 | TB(-) | CM(-)

ギモーヴの誘惑、おにぎりせんべいの裏切り

「君のことが、忘れられないんだ・・・」

腐人はこの言葉、
恋愛では一度も使ったことがありませんが、
食いモンと本では、よく使う。

今日は、その忘れられない君たちのお話である。


1つめが、ギモーヴ。

わかりやすく言えば、マシュマロですな。
フランス語ではギモーヴっちゅーらしい。

実は腐人、市販のマシュマロの食感が苦手なのだ。

ココアの上にのっかってるのとかはいいんだが、
あーゆー「ふにょ」とか「ふか」っとした食感って、
腐人の中では、「OK」と「NG」がくっきり分かれているのだが、
それを具体的に言葉にすることができない。

たとえば、スポンジケーキはOKで、ゼリーとかは大好き。
でも、ふかふかパンはNGで、蒸しパンなんて論外だし、
マシュマロはパス。

自分で書いてても違いがわからんぞよ・・・(~o~)。


ま、そーゆーのプラスですね、
先日、ある本を買いまして。
※ちなみに、自分としては、
読むってより眺める、なので、カウントしてません。


それは、
『手みやげを買いに【東京篇】』
という。


関西育ちの腐人は、
はっきりいって関東のうまいもんに対する知識がない。

なので、誰かに手土産もってくなんてとき、すごく困るのだ。
だから、ちょっと知識の幅を広げようと思って、
あと、タイトルがいいなと思った(好きなのよ!新美南吉!!)ので、
この本を買ってみた。

のーだーがー・・・。
本としては、はっきりいって、読みにくいです、これ。

なんでだったら、
この本は、複数のライターさんを使ってて、
それぞれのライターさんがそれぞれ書きたいように書いてんですね。

なので、1冊の本としての統一感がない。

例えば、エリア切り(浅草とか地域別ってことね)してあっても、
こっちじゃカレー、こっちじゃ羊羹、
それもそれぞれ文体が微妙に違うのが同居している、となると、
1ページ目から通しで読んでると、次第に気持ち悪くなってくる。

腐人はこういう統一感がないのはダメなのだ。

しかし、そーゆー「本」としての概念をとっぱらって、
各店の紹介記事のとこだけ脳内抜粋し、
そこだけ読んだら、ふむふむなるほどーとなるので、
東京のどこかにでかける時、
そこの近所に、ここに載ってる店あったっけ?
という調べ方をするため用に使っている。

そーゆー使い方すると、これ結構、重宝します。
紹介されてるモノがいいんで。


で、この本の中に、「ギモーヴ」が紹介されてたんですね。

そこまでスイーツに興味がない腐人としては、
「ギモーヴってなに?」
というレベルからだったんだが、
マシュマロときいて、テンションが下がる

ただ、そこにあった写真をみると、
腐人の頭にある「マシュマロ」とはずいぶん違っていて、
好奇心半分、懐疑心半分、
でも、なんか気になる、君の事・・・
って感じだったんですわ。


で、先日、たまたま、そこのお店の近くに行くことがあり、
ふらーっと寄って、買ってみた。

お店は、神楽坂のアグネスホテルにある
Le Coin Vert(ル・コワンヴェール)。
フランス菓子屋さんなのかな、たぶん・・・。

店内はそんなに広くないんだが、
ショーケースには、ぎっちりケーキがならんでいて、
片隅には、焼き菓子コーナー、
パウンドケーキも何種かあり、
きいてみるとこれは地方発送ができるらしい。

しかし、腐人の興味は、最初から最後まで「ギモーヴ」のみ。

お目当ての品は、美麗なケーキが並ぶショーケースの上、
ガラス壷の中にぎゅうぎゅうにつめられて、
ずらりと並んでいる。

日持ちは1週間で、常温OKとのことなので、
これは手土産に便利だ。

賞味期限短かったり、要冷蔵となると、
限られてくるからねー。

ギモーヴの地方発送はどうなんだろう?
今、思い出したが、確認しわすれていた。

揺らしても崩れる感じはしないから、
送れそうな気がするが、思ったよりも箱が小さい。

これだけで宅配代とられるなら、
買って帰って、他のアレコレと
自分で荷詰めしちゃったほーがよさげだな。


1個は大体90~100円という感じ。

味は6種類だそうですが、全然覚えてなかったんで、
調べてみた。
すると、この辺が定番とある。

パッション・エ・ココ(パッションフルーツ×ココナッツ)
カシス・エ・ダージリン(カシス×ダージリンティー)
マスカットルージュ・エ・フレーズ(マスカットルージュ×いちご)
フランボワーズ・エ・フルール・ド・オランジュ(木苺×オレンジフラワーウォーター)
シトロンヴェール・エ・ペルシィ(ライムとパセリ)
ヴァンルージュ・エ・オランジェ(赤ワインとオレンジ)

この6種類を組み合わせた9個いりが1000円で売られてるのだが、
こちらはお得パックになってるそうで、
もし、自分の好きな味をつめてもらうとなると、
組み合わせ方にもよるが、箱代含めると1000円超えるらしい。

ならば、とりあえずはそのお得パックでお試しすることにする。


ふんふふーん♪と帰路につき、
血族全員との試食会。

ただでさえ一口サイズの1個を切り切りするので、
一人当たりは、爪ぐらい。

これなら腐人がダメな食感だったとしても大丈夫だろう、
と口に入れてみた。

すると。

なにこれ、めっちゃうまいやんー


腐人がキライなマシュマロの、
ぶにょーねちょーん感(わからんわ!)が全くなく、
すごく歯切れがいい。
でもって、すっと溶ける。

そしてなにより、この味!
フルーツ大好き腐人にとって、
このお味はたまらーん!!

たった、爪ほどの大きさながら、
ぶわーっと口にフルーツの味が広がるのだ!

また、この組み合わせがいい!

「ライムとパセリ」とか、聞いた瞬間は、
パセリが強すぎて、ライムが消えた青臭い感じじゃないか?
とか思ったけど、全然そんなことなくて、
逆に、ライムの爽やかさを
パセリがより強めてひきたててる感じでねー。

いやいや、どれ食っても旨くて旨くて。


実は、他にもケーキを買って帰ったんですが、
全体的に、甘さの加減とフルーツの使い方が
すごく腐人の好み。

腐人家の面々ってのは、もう中高老年なもんで、
皆、洋菓子特有の、もったりとしたクリームとかが
すごく苦手化してんだけど、
ここのケーキは、食べた後、
そのあとをひくようなもたれ感が全くなくて、
むしろ、
「あれ、あのさっきの最後に
 ふわっと感じたあの味はなにー!!
 ちょっとー!!もう1個食わせろー!!!」
って感じになるのよ。

うーん・・・すごい。

いやいやいやいや、これはちょっとすごい。
ええもん見つけたわ。


調べてみると、
そもそもギモーヴもマシュマロも
ハーブの1種である「マーシュマロウ」っちゅーのの
根っこを使ってつくってたらしいのね。
ノドにええんですと。

それが、メレンゲ使ったほうが楽やん、ってことで、
アメリカのマシュマロなどは、
メレンゲに味つけてゼラチンで固めた方法になったらしい。

フランスでも、基本は、
フルーツピューレにゼラチンいれて
あわ立てて固めるらしいですが、
昨今はメレンゲ使用もあるとのこと。

で、腐人が大絶賛のル・コワンヴェールさんのギモーヴは、
メレンゲ使ってない本格派なんだそうで、
どーりで、あの食感だったのか。


他店のギモーヴを食べたことがある血族によると、
ここは味のバランスがいい。
たまに甘ったるすぎて、
フルーツの味が阻害されてるのあるよー、
とのこと。

ホワイトデーには限定フレーバーがでるらしいんで、
ぜひとも狙いたいところだ。

行けるかな?



続いて、2つめ。
こちらは恨み節だ。

腐人は関西育ちなので、
せんべいったら、問答無用でおにぎりせんべいだ。

関東に来て、何が不満ったら、
おにぎりせんべいがスーパーで売ってないことだ!
なんでや!!!

あったとしても、小袋だったりして、
ちゃうねん!でかいんでええねん!!
あれをバリッとやって、ばりばり食うんがええねん!
と、いつも不満タラタラだった。

そんな不満タラタラな数年前のある日のこと、
通り道に新しいスーパーができたので、
ここもあかんやろなー・・・と思いながらよってみると、
あるではないか!
それも通常サイズが!!

うひー♪と小躍りした腐人は、
しこたま買い込み、備蓄食糧にした。

しかし、その備蓄は、
災害時ではなく、腹が減ったの緊急時に使われたため、
すーぐに消えてなくなってしまうのよ。

なので、また買いに行き、備蓄し、空っぽにし、
また買いに行く・・・とゆールーティンワークを
延々やっとったんですな。

しかし、先日、なくのぉてもーたからまた買おーと立ち寄ると、
ないではないか!!!
それも小袋すらも!!!

なんてこったい!オーマイガーッ!!!

ひ・・・ひどい・・・ひどすぎる裏切りよ・・・(T_T)

別れ話を切り出されても、まともに向き合わず、
いつか気が変わるだろうと思って話し合いから逃げてたが、
ある夜、帰宅したら、家の中がからっぽだった心境に近い・・・。

おおおお・・・
おにぎりよ、俺のなにが悪かった?
不満があったらゆってくれ!
どんなことでも直すから、
頼む!頼むから、もう一度もどってきてくれー!!!!

これ、マジです。
切実に、なんとかしてーっ!!!

ううううう・・・(T_T)
[ 2013/05/22 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)

ソクラテスは今日もむりー

でもって、普通の読書録もかなり無理ー。

仕事の波が押し寄せ始めたんで、
ちょっとこの先、しばらく雑になる可能性高し!

だって、ブログ書くより、
本の仕入れと読むほうに時間かけなくちゃ!
そっちが重要なんだもん!

 仕事ちゃうんかい・・・。


でもって、本日は、
再読本だし、一言叫ぶだけで終わりにする。

●20日
(483,484)BL/ディアプラス 『何でやねん! 1、2』 久我有加
  『恋するソラマメ』で、
  まだ優勝の嫁はおらんかったと思うんやが
  (今、確かめてる時間がないー(>_<))、
  優勝には、こんなんどやろ?

  「味音痴の外国人(もちろん男)」

  「まさとら」海外進出にあたり、
  ぜってー外人の味覚の壁にぶつかると思うねん。

  腐人は、あの!かっぱえびせんを味が薄うてまずいゆーた
  アメリカ人の舌は、××やと思うー。

  さすがの優勝も悩むやろか?

  タイも日本食ブームやゆーし、
  (でも唐辛子かけまくりよったけど・・・)
  アジアか欧州か。

  どっちにしても、あの優勝をふりまわすよーな
  ぜひ、あてがってほしいわぁ。

  え?跡取り?

  んなもん、一虎と桜子にキバってもらえばええねんて!
  1匹ぐらい、頭がええのができるやろ。
  残りは脳筋かもしれんが・・・。


あああ、全然一言やないー・・・(-_-;)
[ 2013/05/21 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

人の事故みて、わが振り直せ

なんか最近、続けて事故を目撃している。

っても、音がきこえてみてみると、なので、
正確に言えば、目撃じゃなくて、聴撃??
んな言葉ねぇな。


1件目は、ニャン身事故。
こちらは痛ましい死亡事故でございました・・・。

っつか、なんで暗い夜道、
車がびゅんびゅんしてるところを
横切ろうとするんだ!黒猫!!

それも片側二車線もある太い道路を・・・。

腐人は店からでてきたとこで、
にゃんこの飛び出しを目撃し、
思わず目をそむけちゃったんだが、
ほどなくキキッ!ガンッ!!っちゅー
やっぱりな音がして、ちろー・・・と視線をやると、
路上で動かなくなった黒にゃんこがおりました・・・。

あーあーあー・・・(/д;)



もう1件は、人身事故。

仕入れた大量の本を、うんとこしょどっこいしょと
ダーリンに積み込んでいると、
キキッ!ドンッ!という音が。

・・・また事故?と思って音のしたほうみると、
宙を舞うライダーさんがいた。

そうそう、バイクは飛ぶのよねー・・・。

状況は、よくある、右折しようとした車と直進バイクの衝突で、
飛んでた兄ちゃんは、そのあとアスファルトに激突したが、
すぐに起き上がり、バイクの様子をみにいっていた。

腐人の経験からして、
あれは今晩ぐらいから痛み出す打ち身だな。
受身がとれてればいいが、そんな感じじゃなかったから、
全治1~2週間ってとこか。

一方の車の方も、車外に投げ出された人がいるとかじゃなく、
人体の部分では、そう大きな事故ではなさそうだった。

が、双方、車体の方の損傷はひどくてね。

バイクは見事にぶっこわれ、あっちとこっちにパーツが散らばり、
車のボンネットはへしゃげて、カバーが波打ち、
白煙をふきあげていた。

こりゃ、どっちの修理費もハンパやないぞ・・・。


腐人は事故った瞬間をみてたわけじゃないから、
一番大事な信号の状況はわからんが、
その交差点は、片側3~4車線のかなりでかい道路なので、
時差式信号になっているのね。

で、ちょっとはた迷惑なことに、
どうすれば車がスムーズに流れるか試してるんだかしらんが、
信号の順番が、ちょこちょこ変わるのだ。

なので、よくそこを通っている腐人でさえも、
変わると思ってたら変わらず、うぉっとい!
となることがある信号だったりする。

そーゆー事情があるということと、
事故った瞬間、他の対向車は
全部停止線のとこで止まっていたとこからして、
恐らく、これはバイクが信号無視か、
ほぼ赤な黄色の状況に突っ込んだとみた。

※道路幅がかなりあるので、
黄色で突っ込むと渡りきれないのだ。

車の運転手さんもそれがわかっていたんだろう、
バイクの兄ちゃんが起き上がって
バイクんとこ行くのを確認すると、
後続車両のところにいき、なにやらお話を始める。

たぶん、自分が出た瞬間の
信号の状況の証言を取りに言ったんじゃないかな。

ってとこまで見届けて、腐人はさっさと現場を後にした。

え?薄情じゃないかって?

だって、肝心なとこみてない腐人なんかより、
ちゃんとみてた目撃証言が、腐るほどとれそうなぐらい、
人も車もあったしさー、
監視カメラは周囲にいっぱいあるとこだしさー、
なにより、そこ、常時、数名の制服君がいる交番の目の前なのだ。

腐人なんぞの出る幕なかろうて。

タテ看たったら行ってもいいが、たぶん立たんだろな。


っつか、腐人の心配は別にある。

腐人家で昔からよく言われることわざ(?)が2つあり、
1つは、
「立ってる者は親でも使え」

もう1つが、
「二度あることは三度ある」


・・・三度目が己の事故でないことを祈りたい・・・。
今、そんな目にあってる暇ないんだってー!!
[ 2013/05/20 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『光の雨』から、公権力執行機関を考える

(473)BL/ルチル 『光の雨 ―贖罪―』 かわい有美子
やりまひょかー。

検察かぁ…。

幸いにして、検察とだけはまだ直接関わったことがない。

ま、ほとんどの日本人がそうじゃないかなぁ。
刑事事件に関係しなきゃ、
検察と関わることってないからねぇ。

どーでもええが、
腐人は「司法機関=警察・検察・裁判所」と思っていた。
小学生以下である。

正しくは、日本における司法機関は裁判所のみで、
この3つをまとめていいたい場合は、
「公権力執行機関」っちゅーのがええのかな?

まぁ、そういうくくりにした場合、
あと税務署と軍も加わるようですが。

とりあえずここでは警察・検察・裁判所のことと
思ってください。

で、本書は、その検察が舞台なわけですが、
ながーくながーくお話が途中で止まっていた理由が、
今回のあとがきであかされていて、
検察が一枚岩でなければならないということと、
立件できないと判断すれば、潔く見送るということが
かわいさんの腑に堕ちなかったらしい。

一枚岩かー。

ちょうど先日、警察の捜査本部についての本を読んだとこなんで、
それとあわせて思うことは、
一枚岩であることは、短期では是であり、長期では非ではないのかなぁ。

あ、ゆっときます。

腐人、腐るほど本読んでますが、
検察関係の本はこれまで読んだ覚えがない。
なので、ホント知識真っ白です。

なんで手を出さないかについては
いちおう理由あるんで、それは後で。

話を一枚岩に戻しますが、
もし一枚岩になれば、
検察官個人の力を1とすると、
その力は人数×1じゃなく、×2にも×3にもなるんだろう。

それは腐人もよくわかる。

ただ、それって、短期じゃないと、
何かしら崩れて変容してくると思うの。

歴史をみたら一目瞭然でしょ?


仮に、それを崩さずに、
その検察官が定年退職するまでの40年以上の間、
もっといえば検察が存在する限り、ずっと続く時間、
同一の形で維持していこうとするならば、
それは独裁や洗脳といった、
すごく強い力で押さえつけてく必要がある。

ヒトラー然り、スターリン然り、毛沢東然り。

そして、そういうことをしたら、
結果として、いつか破綻する。

なんでそうなるんだったら、
それは運用してるのが、ロボットではなく人間であり、
運用されてる世界が、動いてるから。

ものすごく卑近な例でいえば、
パパママに守られた子供だったときの考えと、
社会にでたときの考えと、
結婚して守るべきものができたときの考えと、
さらに子供もできて大黒柱として頑張らねばならないときの考えと、
介護をしなきゃならなくなったときの考えと、
全部違うでしょ?

その時、その時で、
大事と思うもの、価値があるものの順位が違うでしょ?

でも、その個の意志よりも、団体の意志を優先させるってのを
40年以上やりつづけるって、できるのか?

それに、昔はゆっくりとした年月をかけて時代は変化してったが、
今は、ものすごい勢いで変化し、
価値のあるものないものの浮き沈みがとても激しい。

先日、「母さん助けて詐欺」っちゅーネーミングのニュースがあったが、
恐らくもう実際の詐欺現場では、
「母さん助けて」を使わないようになってるだろう。

そう、法ができるより、方針ができるより、
時代の流れの方が圧倒的にはやいのだ。

そんな中で、一枚岩といわれても、
自分ですら今日信じてることを明日信じられるかわからんのに
無理じゃね?と腐人は思う。


いやいや、そうじゃなくって、
「巨悪を倒す」とかの大きなスローガンで、
一致団結することなんです、
というご意見もあるやもしれぬ。

しかしだ。
はっきりいうが、こーゆー大きく、あいまいな理念だと、
どうとでも解釈できるから、
人それぞれに都合のいい解釈をするだろう。

また、あまりに遠すぎて、
それでモチベーションを高く維持しつづけろ
と言われても、40年続けるのは難しいだろう。

ただでさえ、日々、「やってらんねぇよ!」っちゅー壁や石ころに
邪魔されたりしてんのに。


大きなスローガンってのは、自分が道に迷いそうになったとき、
立ち返るために必要だと思うけど、
自分の道が、他の人たちと違ってきてることにすら気付いてないときには、
全く役にたたんのではないのかなぁ…。

だって、その場合、何かしら違和感を感じることがあったとしても、
悪いのは、自分じゃなくて自分と違う道を歩いてる他の連中だ
っちゅー思考になってると思うんだ。


でもってだ。

もし、ね、公権力をもった人たちが、
1つの事件というレベルを超えて、
一枚岩になることがあるとしたら、
腐人は怖いと思う。

こーいっちゃーなんだけどさ、
人の世って、白か黒かだけじゃないじゃない。
ほとんどがグレーでしょ?

法律だって、実のところすごーく曖昧で、
解釈次第、裁判官の判断次第で結論が出る。

そのあいまいさ、いい加減さにむかつくこともあるけど、
グレーが多い世の中だからこそ、運用に幅が必要で、
もしそれがなければ、それこそ暴排法のように、
ヤクザであるかぎり、郵便物を送ることすらできないように追いやられていく。


だから、腐人は1つの事件に対して一枚岩になることはいいが、
そうでないところでは、確かにはた迷惑なヤツもいるけど、
多様性を重んじるようにしないと
人類はダメになると思うのだ。

ニンゲンという動物がここまで生き残ってきたのは、
多様性があるからこそ。

もし、その多様性を否定するならば、
ニンゲンは、腐人がよくゆーよーに、去勢され、
種を保存するために必要な数だけ生産され、
完全管理の下、家畜化されるのが、一番いいってことにならん?

これはちょっと極論か(^_^;)


ま、それはともかく。

検察とちょっと話がずれるんだけどさ、
タイトルが思い出せないのだが、
以前、裁判官列伝みたいな本を読んだことがある。

裁判官というのは、国や警察や政治家、暴力団などを
裁くこともあるわけなので、
その権利は固く強く守られていて、
たとえ彼らに不利な判決を下しても、
不利益をこうむらないようになっている、
…ということになっている。

が、実際はどうだったら、
なんだかんだっても運用してるのは人間なので、
たとえば国家賠償訴訟なんかで、
国に不利な判決を出した裁判官は、
不遇とはいわないが、やっぱそれなりの処遇になるらしい。

その本では何人もの裁判官が紹介されてたんだが、
腐人の記憶に強く残ってる話がある。

なんの事件だったか忘れたが、
対国の訴訟を受け持ったある裁判官さんが、
国の責任を認める判決を出した。

そしてそれから数日後、自殺された。


何をどう思われて、死を選んだのかはわからない。

ただ、やはり、人が人である限り、
理想は理想に過ぎないのかなと、腐人は思ったのだ。



それから見送る話。

腐人はこれはあってしかるべきだと思う。

特捜ではなく、地検などの場合は特に、
冤罪防止のために、人はミスを犯すものと考えて、
警察と検察は違うのだから、
全くゼロベースで被疑者に当たって欲しいのだ。

でもまー、結局、検察官も公務員であり、
成績だの評価だのがまとわりつく世界だから、
いろいろ考えるとこもあるんだろが、
なんつーか、そーゆーときにさ、
自分はドコ見て仕事をしてるのかってのをね、
大きなスローガンを思い出して考えて欲しいなぁと、
思うわけですよ。


で、話を本書に戻しますが。

このラストっつーかラスト近くなってったとき、
腐人が思ったのは、
「え?これ、この流れで、あとこのページ数で足りるの?」
であった。

しかし、よくよく考えてみれば、これは別に検察小説ではない。
BLなのだ。

肝要なのは、ラブであって、事件解決ではない。

そんでもって考えてみれば、事件にしても仕事にしても、
1つ解決したら、そんで終わりではない。
延々と続くのだ。
自分が辞めた後も。


気になるのは、山の彼方ならぬ海の彼方の人。

海のあなたの空遠く
「幸」住むと人のいふ

となっとりゃええですけどねぇ…。


腐人もどっちかっちゅーと深海魚寄りで、
はっきりいって光が苦手。

※ここでゆー「光」は、
本書の中で使われてるような意味での「光」ね。
意味がわからん方は、本書お読みください。
その場合は、『光の雨―原罪―』と『光の雨―贖罪―』の順でどうぞ。


というか、腐人の中では、光は本当に善なのか?
という疑問がある。

腐人は無宗教なため、善悪二元論者ではないですが、
光をかざして人を殺さなかった例って、
歴史上あるのか?という疑問がある。

そうなると、光は本当に光であり、善であり、正しいのか?
人を殺しても?
とか思っちゃうのねー。

あ、また多様性に話がループしそうだが、
そーゆーわけで、腐人は
「我は正義」「我は善」という人と独裁者の違いがわからん。

なので、いまいち検察に興味がもてないんだよなぁ…。

むしろ白・黒・グレーの入り混じった世界で、
一生懸命、黒を捜そうともがいてる警察や、
それを白か黒に決めなきゃならない裁判所のほうに
興味がわく。

検察も大変なお仕事だとは思うけどね。


なにはともあれ、ずーっとずーっとずーっと
オチが気になって気になって気になってしかたなかったお話が
きちんと終わってくれたので、
ようやく脳内にあるこのお話を引き出しに片付けられそうです。

携帯のエピソードとか読んでて、
今書くの、苦労なさったろうなと思ったんですが、
書き上げていただき、そして発刊していただき、
ありがとうございました、かわいさん、ルチルさん。


最後に。

海のあなたのかの人が、その後どうなったのか、
彼の話が読みたいです…。
[ 2013/05/18 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

雑にはしたないんで

(473)BL/ルチル 『光の雨 ―贖罪―』 かわい有美子
のコメントやりたいねんけど、
ちょーっとバタバタしてまして。

うーん・・・これは雑にまとめたくないなぁ。
放置プレイも何年越し?で、
積もり積もったもんがあるんでね。

ってことで、すんません、今日も先送り。

どっかで時間つくってやりまする。

と、宣言しとかんと、自分で自分に出した宿題、
忘れまくりよるからな、こいつ・・・。

ああ、そーいえばコンテンツ論は、どこいったー!!
[ 2013/05/17 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

嵐の前に、脳内整理

いろいろ片付けなならんことが山積なんだが、
来週以降、ちょっと公私それぞれにいろいろあって、
脱獄犯なみにあちこちから追われそうな予感・・・。

あーやだやだやだやだ。

腐人の本質は、怠惰なのー!
だからいつまでたってもいろんなことが山積で
片付かないんだ!
  ↑
 威張れることか!


腐人の辞書に「勤勉」という言葉はないんだがなー・・・。
   


そういえば。
今朝まわってきた新刊データをみて、思わず叫んだね。

大当たり~ って。

なにがって、キャラの6月新刊ですよ。
二重螺旋とF&Bの新刊が、揃って出るんですと。

ちっ!
こんなことなら、
「点」じゃなくて、「円」賭けときゃよかった(~_~メ)

※意味がわからない方は、
『或るアホの一日』の2013/4/23ブログ
「きょうは、できましぇぇんっ!」をごらんください。


発売延期っちゅー、いやーんな言葉がこの世には存在するので、
まだまだ安心はできませんが、
期待に胸を、妄想に脳を、ふくらませときましょう。


にしても、他もえらい揃えてきたな。
腐人のお財布、狙い撃ち?

気のせいかもしれないが、
キャラさん、6月新刊が一番力はいってない?

その後、バースデーキャンペーンが毎年あるから、
その告知のために、ここで売れ筋もってきてんのかなぁ?
そういう戦略なら、まぁ正しいけどさ。

ええ、腐人も毎年、それで踊らされてますともさ!


ところで、二重螺旋の新刊に、例のスタンド・インのマンガ
入るんですかねぇ?

読みたいなぁ・・・。
厚く高くなってもいいから入らないかなぁ・・・。

と、一応、希望を書いておこう。

ってのもさ、ゆーのはタダだし、
なにより、ブログ初めてから思ったが、
やっぱし、「求めよ、さらば与えられん」は一理あるのだ。

とはいえ、ゆったからって、
必ずしも叶えられるわけではないし(←ここ重要!)
必ずしも答える必要はないし(←ここ重要!)
発言した限りは、発言者には責任が生じるが(←ここも重要!)
言わなければ、そういう希望があることすら
相手側に伝わらないんだよね。

それこそ、常日頃、わかってちゃんや、察してクンを
「アホか!言いたいことあんねやったら、口で言え!!」
と切り捨ててる腐人としては、
ちゃんと意見表明をせねばなるまいて。



そして、ふたたび、そういえば。

イチゴジャムシーズンが終わりがかっている・・・。

露地がこれから出るんじゃない?
と言われたが、
腐人家の周辺で栽培してるよーなとこはないので、
うまくみつけられればいいが、どうだろう。

そんな感じなので、残り少なくなってきたのを
だーいじにだーいじに喰ってたんだが、
とうとうなくなってしまった(/_;)

よって、先日いただいたオレンジピールを
いちごジャム代わりにヨーグルトに混ぜたのだが、
その甘さにKO・・・orz

しまった・・・
うちのイチゴジャムの甘さの感覚で
大量にいれてしもたがな!!
甘すぎて、頭痛がする・・・(ーー゛)

世の人は、こんくらい甘いのが普通なのか・・・。

でも、これだと甘すぎて、
果物の味、飛んじゃってるじゃん!!

やっぱり・・・なんとかして露地イチゴ、探してこよう・・・。


ちなみに腐人家のイチゴジャムは、
こんな感じにつくります。


いちご 1kgぐらいに対し、
砂糖は300~350g

他はなんもいれません。

鍋にてんこもりにしたイチゴの上に、
砂糖をふりまき、1晩寝かす。

総料理長に言わせると、これ抜かしたらダメらしい。

その後は、ただひたすら焦げないように
煮詰めるのみ。

っても、
火を入れて煮詰めては消し、蓋をしてしばらくおく、
の繰り返し。

腐人は水分の抜けたふにょふにょイチゴが
ごろごろしてるソース状態のがすきなので、
そんなに煮詰めません。

ジャム状態にするまでには、
ガス台の空き状況にもよるけど、
半日から1日ぐらいはかかるみたいっす。

腐人は製作途中をかっぱらうだけなので、
フィニッシュまでつきあわないから、よぉしらん。

王子なんかは、腐人家のイチゴジャムがお気に入りで、
朝起きると、
「もらったイチゴジャムつけてパンたべるー!」
とやってくれるんだ。

でも、もぉやんないからね!
残りは腐人のなのー!!!!
    ↑
   大人気ない・・・

[ 2013/05/16 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

けぇしゃちゅぼん 2連発

ふざけたタイトルですが、
腐人はひっそりこっそりブログをやりたいので、
ひっかからないよう、魔よけ。

っても、こっちで本のタイトル書いちゃうと同じか。
うーむ、悩ましい・・・。

どーでもいいが、ここ数日の読書録みてると、
自分でゆーのもなんだが、
「こいつの頭、どないなっとんねん」
っちゅー気がするわー。

まーその気の多さは、性格そのままなんすけどね。

でも、一応、腐人の中では法則みたいなもんがあって、
自分が気になるキーワードにひっかからなければ、
どんな情報もスルーされている。

逆に気になることは、
ウェブの海をちゃぷちゃぷしてるときも、
テレビのザッピングをしてるときも、
どんな小ネタでもなんか反応するんだよなー。

とゆー「気になること」の1つに、子宮移植がある。

腐人は理論的なところがよくわからんのだが、
もしかしてこの他者からの子宮移植ができ、
移植した子宮で妊娠出産ができるとなれば、
男だって、いいんじゃね?
孕めよ、てめぇらも

という思いがあるので、すごーく気にしている。

で、先日、移植した女性が体外受精で妊娠したというとこまで
ニュースをおっかけてたんだが、
今日のニュースで、胎児死亡で中絶、と知る。

うーん・・・やっぱ難しいのな。

ヒト胚がらみの研究をドキュメンタリーをみたことあるが、
はっきりいって一番難しいのが人工子宮だとゆーてた気がする。

胚そのものをうんたらりんってのは、
宗教や倫理がらみでややこしくなるだけで技術的にはできる。
が、人工子宮は技術的な面で難しいと。

なかなか手塚治虫さんの世界にはならんのなぁ・・・。



では、本日の本題。
まずカウントしましょかー。

(470)一般本 『晩夏-東京湾臨海署安積班』 今野敏
(471)一般本 『「捜査本部」というすごい仕組み』 澤井康生


小説と、実用書(?)という違いがあるが、
「警察」でくくれるので、もう一気にやっちまいましょう。

『晩夏』は、
今だとテレビのハンチョウシリーズったほうが通りがいいのか?

腐人的には、野郎に惚れまくられてるアズミンの最新刊。
今回も、アズミンの横は渡せないぜのハヤミンが出張りまくり。

『捜査本部』(に略させてもらいます)の方は、
元警察官僚で、今は弁護士されてらっしゃる方の、
実際の捜査本部についての本。

これ、なんでいっしょくたにしたかったらさ、
『捜査本部』の方にね、
警察やめて、弁護士資格をとり、MBAをとった今の視点からみた
「捜査本部はもっとこうしたらいい」っちゅー提言があったから。

先にそっちを紹介しますと、
最強の警察組織をつくるために
●エンパワーメント
●知的体育会系
●オルフェウス・プロセス
●サーバントリーダーシップ
をとりいれること。

それから、
違法捜査のリスク
冤罪事件のリスク
隠蔽のリスク
危機管理失敗のリスク
を除去すること。

この2点をあげておられるんですな。


それぞれについて、もうちっと深く書きますと、

●エンパワーメント
与えられた業務目標を達成するために
組織の構成員に自律的に行動する力を与えること

その成功要件
1)経営理念・ビジョンの共有
2)正当な評価と報奨
3)能力の把握と資源の提供


1)経営理念・ビジョンの共有
なすべきことと、なさざるべきことの行動規範を共有する

2)正当な評価と報奨
行動規範にあった行動をほめて報奨し、
あわない行動に対しては、改善を求める

3)能力の把握と資源の提供
構成員の能力を完全に把握し、
自律的に動くための資源を提供し、
成功体験を積ませることでモチベーションをあげる


まーこれを捜査本部でゆーなれば、
「犯人逮捕」ってのが共有事項になるんだろう。


●知的体育会系
一橋大学名誉教授の中野郁次郎先生提唱
「現場で身体で経験しながらミクロの事象の意味を察知し、
 マクロの全体像に結びつけていく能力に優れた人間」


うーん・・・なんかこーゆーと逆にわかりにくい気がするけどねぇ。

端的にいえば、
「脳みそ持った犬になれ」
ってことでしょ?

ええそうです、腐人は体育会気質、大っきらいなんです。
完全なる猫気質。
自分のやりたいことしかしねぇ。

でも、それだと個ではいいが、組織じゃあかんのですよ。
組織を形作るためには、犬気質がいる。

その上で、指示されなきゃ動けない麻薬犬じゃなく、
自分で麻薬を見つける方法を探せる脳みそを持った麻薬犬になれ
ってことだわな。


●オルフェウス・プロセス
ここでいう、オルフェウスというのは、
NYの室内管弦楽団のこと。
ここは、指揮者がいないのに世界最高水準の演奏をしてるんだそう。

どーしてそーゆーことが可能かったら、
メンバー全員が指揮者(リーダー)であるという
マルチマネジメントプロセスを確立してるから。

これについて気になる方は、そっちの本がでてるそーなんで、
そっち読んでくれたまへ。

で、このオルフェウス・プロセスを成すためには、
8つの原則があるそうだ。

1)その仕事をしている人に権限をもたせる
2)自己責任を負わせる
3)役割を明確にする
4)リーダーシップを固定させない
5)平等なチームワークを育てる
6)話の聞き方を学び、話し方を学ぶ
7)コンセンサスを形成する
8)職務へのひたむきな献身


言うは易し、行うは難し。
日本人がこれやったら、よくみられる光景、
♪だーれが生徒か先生かー
ってなって、結局、責任の所在があいまいになり、
なすりつけあって、うやむやに終わる・・・
になりそうな気がするけどね。


●サーバントリーダーシップ

SL理論によれば、

1)部下が未熟
指導型リーダーシップで、具体的に指示・監督

2)ちょっと育った
説得型リーダーシップで、考えを説明し、疑問に答える

3)さらに育った
参加型リーダーシップで、自立性を促進

4)完全に育った
委任型リーダーシップで、権限や責任を委譲

となるそうで、上の●3つが達成できたら、
サーバントリーダーシップになるべきだと。

これは、部下に奉仕するリーダーシップで、
まずは部下に奉仕し、信頼を得て、
主体的に協力してもらいやすい状況をつくるっちゅーもんらしい。

これも詳しく知りたければ、ご自分で調べてね♪


ってのを踏まえてだなー『晩夏』をひもとくと、
今回は2つの捜査本部がでてくる。

『捜査本部』では、実際の捜査の流れみたいのも
前半で紹介してるので、それを読みながらみるのもおもろかろう。


腐人が注目したのは、やっぱアズミンの動きかねぇ。

アズミンは、押しも押されぬ中間管理職で、
今回組まされた新人君に頭を痛めてる。

でも、アズミンは理想的な「考える犬」、
つまり「知的体育会系」なので、
ちゃんと自分の部下に目配りし、
しつけのなってないわめくだけの仔犬にもちゃんと教育をする。

でもって、上への報告、提言をきちんと行い、
指示に対しては基本従順だが、
おかしいときには意見具申をする。

すごいな、刑事の鏡だな。

ハヤミンのよーに、
組織のルールを自分の都合のいいように曲げたりせず、
ルールはルールとしてきちんと守りながら
共有の目的を達成するために、
自分ができることを考えて動いてる。

皆が皆、アズミンみたいなら、
さぞかし動かしやすい組織になるんだろなー。


ただ、それも必ずしもいいか、というと、
腐人は若干疑問がないわけでもない。

例えば、皆がそういう気質であれば、
ハヤミンみたいのや、須田のようなのは、
弾かれるか、埋もれるだろう。

いろんな人間、いろんな考え方があるからこそ、
多様な見方ができて、
見落としがなくなるんではないのかなぁ?

っつか、腐人が怖いのは、
同じ性質、同じ方向性の人間ばっかりを集めると、
ナチ化せんか?ってこと。
イエスマンばっかそろえると、オリン●スにならんか?


多様であるってことは、まとめるのが大変かもしれないが、
お互いが足をひっぱりあうので、暴走はしない。


でも、同じ性質ばっかりだと、
『捜査本部』でもう一つあげられていた
リスク部分が0か100といった
偏り傾向がでてくるんじゃないかと思う。


『晩夏』の矢口の聞き込みなんか、
もしこの先もあの調子でやってたとすると、
まさに違法捜査とかいわれて、
裁判所で無罪判決くらいかねないよなー。

ここには載ってませんでしたが、
腐人の記憶では、確か、ここ1、2年のことだったと思うけど、
薬物の別件逮捕を裁判所が問題視し、
無罪だした判決があったと思うんだ。

そーゆーことを考えれば、矢口はいい経験つんだよなー。

っつか、ハヤミン、あんた警察学校の先生むいてるんじゃね?


警察学校といえば、
『捜査本部』にあったんですが、
訓練の1つに、「機動隊コスプレ訓練」ってのがあるらしい。

機動隊のフル装備でグラウンドを延々走る
っちゅーやつだそうですが、
うへぇ・・・・・・(>_<)

終戦記念日の靖国神社は、
機動隊員がフル装備で警備すんですが、
あれ、みてるだけで倒れそうになるよ?
だって、8月だよ?
そこにあのフル装備だよ?

1日が終わったあとの靴の匂いかいだら、
確実に失神できんじゃなかろーかと、
常々思っている。

ま、そーゆーアホネタはともかく、真面目な話としても
あれは、精神力とか体力とかの問題じゃなく、
健康上どうなんだ?

血液どろどろで、ぶっ倒れるか、
死ぬ人でてもおかしくないと思うんだけど・・・。
こーゆーのは、
訓練で鍛えてどうにかなるもんじゃないと思うんだけど・・・。


とまーつらつら両書にわたって書きましたが、
それぞれについては、以下。

『晩夏』
このアズミンシリーズは、
事件がどうなるかってのもあるにはあるが、
どっちかっちゅーとそれよりも、
アズミンと愉快な仲間たちの関係性を楽しむ感じだよなー。

ハヤミンがでてくると、
それでもう安積班がふっとぶ強烈キャラクターなので、
今回は、安積班は、すげー影薄い。

そこはちょっと残念かな。
腐人は、中間管理職・悩めるハンチョウ姿をみるのが好きなんで。

ハヤミンファンにはおもろいだろうが、
ハヤミンがでてくると、どーにも劇画化するんだよなぁ・・・。


『捜査本部』
最初のほうにある、
「捜査はこんな感じ」話は、個人的に笑ってしまった。

だって、ホントそうだったんだもん。
※腐人は警察の捜査のお世話になったことがある。
 詳しくは前身ブログ『腐人日記』
 カテゴリ「ドロちゃんと僕」をどーぞ。

虚構の世界は、おもしろおかしくするために、
いろいろ対立させたりしますが、
現実は、ま、こーゆーもんだよな。

でも、公安と刑事は、警察に限らず、どこのどんな組織でも
そーゆーもんあるでしょうと思う。

仕事に対する考え方の根本から違うからね。

で、いつも思うんだけど、こういう組織では、
ゼネラリストをつくるのと、
スペシャリストをつくるのと、
ホントのところ、どっちがいいのかなぁ・・・ということ。

たまに混ぜないと濁るってのはあるかもしれないし、
新しいものをいれないと硬直することもあるだろうが、
腐人はどっちかっちゅーと
現場はスペシャリストのがいいような気がする。

腐人は、へーふーほーで終わってしまいましたが、
警察小説を読むのが好きなら、楽しいかもしれません。


んなとこすかね。

とりあえず、これで一旦、一般本の片付けは終わり。
ぬるま湯な本が読みたい・・・(-_-;)。
[ 2013/05/15 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

『自殺の9割は他殺である』について

の前に。

腐人は未読本や読みかけ本を、
部屋のあちこちに積み上げている。

ベッドから手が届くあたりが、最近できたビルで、
そこから遠くなればなるほど、築年数が経過し、
「読みかけたけど進みが悪い本」ビル
とか
「読まなきゃなんだが、今、脳みそがそっち向きじゃない」ビル
とかだったりする。

で、一昨日、本棚整理のために、本棚に封印していた
『SEX PISTOLS』をとりだし、読破し、
最近できたビルの上に置いた。


こーれーがーさー・・・
もう凶悪フェロモン垂れ流しで。

ふと気づくと、読みかけ本をそっちのけで、
「あーすずめくん、かわええ・・・」
「涙ポロポロしろちゃん、たまらーん!!」
「この水から腐るって、犬飼パパとのりりんのこれが伏線か?」
「どーでもいいが、この成人式の基準ってなんだろ・・・」
と、
『SEX PISTOLS』読み返し地獄にはまっとるのだ。

まるでアンデルセンの赤い靴・・・。
だれかー!この読み返しをとめてー!!!

新刊が出たら、そっちにいくので、とりあえずは止まるが、
そうなったらそうなったで、あれはどーやったかいのぅ・・・と、
また前に戻るとなって、永遠のループになるんだよな・・・。

やっぱこの本は、はやめに本棚に封印して閉じ込めよう。
じゃないと、マトモな生活が送られないわ!!!



では、本日の本題にいきましょうか。

まず、カウント。

(469)一般本 『自殺の9割は他殺である』 上野正彦

ちょっとギョッとするタイトルだが、
まーこの本を書こうと思われたきっかけが、
例の大津の報道をみて、子供のいじめ自殺をなんとかしたい、
という思いからだったそうなんで、無理もない。

とはいえ、腐人自身は、何度もゆってますが、
主義として、自殺を否定したくないのね。

なので、
「自殺の何割かは他殺である」ことはそのとおりと思うが、
9割ってのは多すぎじゃないかなぁ。


というのもさ、
ニンゲンを、
人間という動物より高度なモノとしたい人たちは
この事実から目をそむけるんだけど、
しょせんニンゲンは、動物だ。

犬、猫、ライオン、シマウマと同じ動物だ。

そうなると、自然界の理である、
「弱肉強食」
「適者生存」
というルールからは絶対に逃れられない。

というか、これがなににも勝る絶対ルールなのだ。


だから、その上に「弱者を守ろう」「弱者を救おう」
なんちゅー「社会」ってな思想をのっけたら、
ゆがみが生じて当たり前。

だって、それ、ニンゲンの根源をなす理から
ずれてるんだもん。

・・・という認識に、腐人は立っている。

なのでね、ニンゲンが生きるってのは、
すなわち、他の動物と同様、
死ぬまで生存競争にさらされて戦いつづけねばならないことだと
腐人は思っている。

実際、そーやって生きてるしね。


よって、その戦いに敗れたり、疲れたり、
戦うことそのものを忌避したいと思って、
「自殺」という手段を選ぶのは、
十分アリな選択肢だと、腐人は思っているのだ。

なので、腐人は、それを他殺とはいいたくない。

だって、それ選んだの自分でしょ?


腐人は逃げることも、楽を選ぶことも、
全く恥ずかしいことだと思ってない。

なので、もう楽になりたいと、自殺を選ぶことも、
アリだと思う。

自分がその人の苦しみを全部代わってあげられないならば、
そこで自殺するなってのは、
腐人は傲慢な言だと思うのだ。


本書ではいろんな自殺のパターンが紹介されていたが、
例えば、同居老人。

家族から邪魔者扱いされて、居場所がないと感じ、
「長らくお世話になりました」
と書き残して死んでいく。

これだってさ、
息子や娘や孫とむきあったか?
その輪の中にずうずうしく入り込んで、
相手があきらめるまで居座ったか?
家族があかんねやったら、
自分からその縁をぶったぎって、他の人たちと交わろうとしたか?
同居やめて、どっか施設に入ろうとしたか?

腐人は自殺した人を非難するつもりも、その気も全くない。

ただ、その人にとっては、
そういう戦いや新しい交友関係を広げることより
死ぬほうがいいやと思っただけだろう、
そう思うだけなのだ。

まー年老いた人に戦えってのは
なかなか難しいことかもしれないが、
でもさ、その前に聞きたいの。

おひとりさまの老後の準備をちゃんとしてた?
いずれ、そうなることはわかってたでしょ?

結局、人は一人なのだと思い切れてないことが、
すべての元凶ではなかろうか。


まーこの辺は、人の生の価値や、死に対する考え、
もっといえば、人間とはなんぞや?ってのまでが絡まる話だから、
人によって見解が違って当たり前。

上野さんは死者の人権を守ることに
ずっと尽くしてこられたので、
「もっとまわりが!」と思われるんだろうな。


あとねー、本書のきっかけがきっかけだったからか、
「子供は決して自殺しない」
ってのも、かなり強くおっしゃられてた。

これもまた、腐人的には、うーん(~_~)?

前に『紅葉街駅前自殺センター』でも書いたけど、
子供っていくつのことおっしゃってます?

そら、確かに姫とか王子みたいな幼児は、
自殺なんて考えないと思う。

本書では、小6の無理心中をとりあげてたが、
これは明らかに他殺でしょ。

そうじゃない自殺だって、
腐人は小学校高学年ぐらいからは、
それ、ありうると思うけどな。

ってのも、腐人自身、小学校4年のときに、
「なんで生きなきゃならんのか」
と素朴に疑問に思い、それをそのまま作文に書いて、
先生がパニくった。

そこで腐人は、そういうことを外に出すと、
面倒くさいことになるんだなと学んだのだが、
腹の中では、それ以来、ずーっとこの疑問を抱えてる。

なので、自殺という選択肢が9歳、10歳ぐらいから
脳裏に現れても、全くおかしいとは思わない。

新聞でだって、毎日そういうニュース流れてるしね。


ただ、いじめ自殺については、ちょっと話が別で、
これは何度も書いてるが、
子供は世界が狭くて、知識がないから、それを選んでしまうことがあるので、
親だとか、学校だとか、教育委員会なんてもんじゃない、
子供が駆け込み寺にできる場所を作ってあげたらいいと思う。

そんでもって、そこで、
生きる悪知恵を、戦い方を教えてあげたらいいと思う。

そして、ガキだからってそのコの将来がどーたこーたなんていわず、
徹底的にいじめっこを叩けばいい。

問題はそっちにあるんだから。


そーゆー不穏な腐人の意見とは違い、
上野さんはいじめ自殺防止のために6つの提案をされている。

(1)自殺原因の徹底した研究
(2)いじめと犯罪を区別する
(3)いじめ自殺は他殺に等しいと考える
(4)「いじめのない学校」ではなく「いじめに正面から取り組む学校」を評価する
(5)いじめは卑劣な行為であるということを啓蒙する
(6)いじめの日常化を防止する

人の性は善なり、
教育をもって人は更正することができる、
という視点かな。

腐人は短気なので、こういう地道なやり方はできませんが。


ところで、よく「年間3万人の自殺者」と言われますが、
こういうのは、人数じゃなくって比率で考えないと
本当の像は見えないと思う。

まさに数字のマジック。

ググると、率での世界比較がでてきますが、
さらにいえば、宗教的にタブーとされてるエリアや、
男女差別、階級差別が激しいエリアなどの統計は、
そのまま鵜呑みにできないんじゃねぇのかねぇ?

上野さんもお書きになられてたが、
「自殺とわかると外聞が悪い」
といって、偽装される家族が、この日本でもいる。

ならば、世界でみれば、どれだけの自殺者がその「外聞」によって、
自分の死を賭けての意見表明を無視されてるか、
わかったもんじゃなかろうて。

実際、アメリカの学者の死体検案が間違えてた例も
あげておられたことだしさ。


腐人は数字にこだわる意味がわからん。
こだわるべきは、その中身、「なぜ?」じゃねぇの?


この本を読んでると、確かにいじめ自殺をとめたい、
というお気持ちが伝わってくる。

と、同時に、恐らく、
これが一番言いたかったんじゃないかなーと思ったのが、
「現在の法律は、
 亡くなった方の人権をあまりにも軽んじている」


腐人は、刑罰のほうからそれを感じていたが、
上野さんなどは、まさに「死人に口なし」とされたケースを
いやになるほど見てこられたんだろうと思う。

だからこそ、監察医不足により、法医学の知識がない人が検死をし、
見逃されている事件(※)や、
監察医務院がない地方での状況に歯がゆい思いをされてるのだろう。

※最終的に犯人が仲間割れして発覚した


なので、監察医務院がない地方をカバーするための提案として、
検視を専門とした警察官の育成をあげられているのだが、
確かにこれ、必要なんじゃないかなぁと腐人も思う。


自殺じゃないんだけど、
腐人の家系は突然死が多くてね。
そうなると、変死とされるんですわ。

でも、これが地方だと、ホント、通り一遍でね。
心臓麻痺とかで片付けられちゃうわけですよ。

まー状況からして事件性もないし
自殺でもないから、いっかーってなとこかもしれないが、
やっぱなんか釈然としないものが残るのは事実。

「死んだ」ということにかわりはないのかもしれんが、
あまりにも生きてる者の都合がいいようにされてるなと
感じることは否めない。

こういうのをみると、
人の命の重さに違いがあるなーと思ってしまう。



さて、以下は、法医学者ならではのお話で、
腐人の興味をひいたところを
自分用アーカイブとして書いてます。

あまり気持ちのいい記述ではないので、
そーゆーの苦手な人はおやめください。

ゆったかんねー!


●自殺死体の流れ

1)警察に変死届
2)監察医+検視立会官(警部補)+部下+鑑識1名で現場に
※検視の立会官は、検察官と検事がすることになってるが、
 ほとんどの場合、代行(警部補以上)。
3)現場で検死
裸にして、死斑、死体硬直、頭から足までの全身の外見チェック。
死体所見と状況が一致すれば、死体検案調書と死体検案書(死亡診断書に相当)

※医者がするのが検死。
警察・検察などがやるのが検視

所見が一致しなければ、行政解剖。
死体を監察医務院に輸送し、
検死担当とは別の監察医が解剖。
だいたい1時間ぐらい。

ただし、午後4時以降にきたものは翌日に。


●本当に死にたい人は手段を選ばない。
ノコギリ、釘


●風呂溺(風呂場での溺死)
関西は「事故」、関東は「病死」
病死だと損保はもらえない


●うっ血、溢血点
これらがあると、窒息死の典型的症状

●舌骨が折れてる
扼殺か絞殺


●死亡推定時刻の出し方・・・ポイント4つ

1)「体温の低下」
外気温20度のとき、死後5時間ぐらいまでは1時間に1度、
それ以降は1時間に0.5度さがる

ただし、外気温の違いで変動、
室内か屋外か、日当たりはどうか、太ってるかどうか、
といった条件で、低下速度も変化

2)「死後硬直」
死後1~2時間後からはじまる。
5時間後、関節が固くなってきて硬直が強くなる
20時間経過するころには最強度。

ただし、外気温に左右、
高いと早いし、腐敗が生じ始めると緩解。

順番は、死亡直前に筋肉が疲労している部分から
電撃性死体硬直


3)「死斑」
血液が重力の方向に沈下し、皮膚を通して赤褐色にみえる
死後20~30分ぐらいから発生し、
6~10時間で全面に、20時間ぐらいで最高。
死因の推定

4)「腐敗の進行」
1)青鬼→腐敗ガスが発生して体が膨隆し、皮膚が淡青藍色
2)赤鬼→腐敗ガスによって体が膨らんだ風船(巨人様観)全体に赤褐色となる
3)黒鬼→さらに腐敗がすすむと、全身はどす黒くなる
4)白鬼→白骨化


●水死体
プランクトンの照合で現場がわかる

●死体の骨折
擦過傷あり→交通事故
骨折のみ→飛び降り自殺

●めった刺し
弱者の犯行。保身の心理から。
憎しみなどの残忍さは、部位の損傷で。
確実に一発でしとめるのは、強者の犯行。

●首吊り・・・ポイント3つ
非定型的縊死だと、うっ血、溢血点
定型縊死だとない

ロープがきれいにかかってるのに、
うっ血や溢血点があると、自殺偽装かも

索溝が、自殺だとあごから後頭部上方、
誰かに絞殺されてると、索溝が水平

防御創の有無

●飛び降り
1)生活反応の有無
2)着地の状態 自殺は足から

辺縁性出血→飛び降り外傷の特徴

●飛び込み
生活反応でみるが、即死の場合は難。
そのときは、肺の脂肪栓塞。
→生きた状態でひかれたときにのみでる現象
肺の毛細血管に脂肪が運ばれる

見ただけでは判断が難しいので
解剖を行ったほうがいいケース。

●焼死
特に念入りに調べるケース。

気管切開で、煤や粘膜やけど
血液検査

昔、誤認があって以来、必ず解剖の案件

●水死体
事故・自殺
→死体は水中に
腐敗がすすんでから浮き上がって漂着

殺害後の放棄
→死体は浮いた状態で漂流

腐乱死体で浮遊していたときは解剖。

水流あり
→溺れて死んだ場合はほぼ全裸。
服をきてたら怪しい。

水流なし
→全裸だと怪しい。

傷口に生活反応がある場合、殺人かも



あまり、読んでいて楽しいテーマではないし、
どぎついタイトルに引いてしまうとこがあるかもしれないが、
今の社会がかかえる問題を考える上で、
とても参考になる本だと思います。

腐人の主義では全面賛成はできかねますが(^_^;)
自分とは違う意見を読むことも、
読書で得られるとても大事なことだからね。
[ 2013/05/14 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

『やさしい悪魔』と、その他もろもろ

あーいかんわー。

読むスピードに対し、
書くスピードがおっついてねぇ。

日常雑記もあるにゃーあるだが、
こっちもまたおっついてねぇ。

っつか、日常のアレコレもいろいろ取りこぼしまくりで
おっついてねぇ。


・・・・・・どー考えても、読書に時間を割きすぎだ。

だが、だからっちゅーて、
読書をセーブできんねやったら
腐人やっとらんちゅーの!!

あああ・・・バカは死ななきゃ治らないのね・・・。


ま、そゆことで、今日は、
コメント先送り分をやるのと、
ちょびちょび書きもらしてるアレコレの補充です。


先に補充やろっかな。

●岩本薫 『花嫁執事』

コレ読んだとき、なーんかがひっかかったんだが、
何がひっかかったのかを思い出せずにいた。

で、その後、なんかを読んでて思い出したんだが、
何を読んでて思い出したかを、今、忘れた。

おいおいおい、大丈夫か、腐人の頭・・・。

ちなみにひっかかったことは、新聞の話。

執事さんが新聞にアイロンをかけるシーンがあるんだが、
そこでそれを「新聞のシワをのばす」としてたんですな。

でもこれ、本来的にはシワのばしのためにやるんではなく、
インクの定着のためにやるんですよ。

最近でこそインクがよくなったからいいんだが、
執事がそれこそたくさんいた頃などは、
新聞の印刷って劣悪で、
そのまま手に取ったら、手にインクがべちゃっと
転写されちゃうよーな状態だったのだ。

なので、ご主人様がお読みになられる前に、
その御手にインクがつかないよう、
アイロンをかけて紙に定着させる必要があったんですね。

印刷技術が格段にあがった今は、
インクも手につかなければ、シワものばす必要がないんで、
意味がない行為ったら、そーなんだけどねぇ・・・。


●短毛と、中毛と、長毛

猫の話でも、犬の話でもありません。
タオルの話でございます。

あ、犬猫で思い出したが、
シカ駆除の際の誤射で
お亡くなりになった方のニュースがありましたね。

これまでは、読み流していた記事ですが、
『山賊ダイアリー』を読んで以来、ちょっと気になる。

すごく対応が難しそうな話だよなぁ・・・。

それにしても、こーゆーので若い人ってあんまみかけない気がするんだが、
(大体、高齢者が多い)猟師さんの年齢分布ってどうなってんだろう・・・。


いかん、話がずれまくりじゃ。

今治タオルの続編なんですが、
腐人は今回、今治タオル内での違いがよくわからなかったので、
値段の安いのから順にポチポチポチとやって、
3種類のタオルを購入した。

で、違いはなんだったかといえば。

糸の長さ。
糸の縒り。
あとは、どこの綿か。

そーゆー違いが、なるほどお値段に出てる。

一番下でも、一般タオルよかいいので、
上をしらねば、これで十分満足だったと思うが、
上を知ってしまったからな・・・(-_-;)。

この値段幅でこんだけ違うなら、
もっと格上はどんななのかと気になってくる。

きっと、とんでもなく滑らかで、やわらかく、
しっとりと肌になじんで・・・あああっ!!!

いかん。
フェチがいきすぎて、ヤバい人になっている。

人間、身の丈にあったもので満足すべし。

「欲があればあるほど、貧乏になる」
そのとおりでございます、スマナサーラ師。


で、先送りコメントしましょーか。

(455-461)マンガ 『やさしい悪魔 3・6・8~11・13』 川口まどか
  これ、ひとみコミックス版なんですが、
  腐人はやっぱ、これが一番好きだなぁ。

  今もう古本か、本屋めぐって棚にあるものにめぐり合えないと
  たぶん、入手できない気がしますが、
  これがいい、絶対に。

  自選傑作集なら今でも入手可能かもしれませんが、
  自選と腐人選は違うんだよぅ!

  ちなみに腐人選が、このへんちくりんな巻数。

  だって、書棚にも限界があるんだもん・・・(/_;)


  ま、そやってセレクションしてとってたやつを
  このたびの本棚整理のために奥からだしてたら、
  血族が、腐人のフカフカにした布団の上で
  ゴロゴロしながら読んでたのだ。

  腐人のフカフカにした布団の上で!!!!

  ま、それはいい。
  腐人は、心が広いから。←ウソをつけ

  ただ、そーゆー「人が読んでるのをみると」
  「読みたくなる」。

  あああああ、疲れて眠いのに、
  どうして読んでしまうんだろう・・・。

  
  それにしても、ホント、この頃のお話はおもしろいわぁ。

  なぜ、やさしい悪魔が、お金で人の願いをかなえるのか、
  その一番の幹となる話は、幹としてありながら、
  ただ願いを叶える小話1話1話が、
  ものすごく高い完成度で、練られてるのだ。

  なんべん読んでも、
  メリールー、メリー、ルーシー、スレイヤー、ニギンと続く線は、
  うえーんと泣いてしまう。

  でも、実は洋服掛けがお気に入りだったりする。
  洋服掛けの話もいいんだ!

  笑いとエロと、ちょっと泣き。

  このバランスが本当に巧くとれてて、
  最初、絵が絵なので、えー・・・だったのだが、
  話の面白さが、そんなもんを軽くふっとばしてくれた。

  やっぱマンガは絵じゃないよなぁ・・・。

  
(462)BL/ディアプラス 『恋するソラマメ』 久我有加 
  モモが咲いたよ、春がきた!!

  いやーよかったねぇ。
  あけない冬はないってこったよ、百瀬くん。

  君の春に、乾杯

  ところで、百瀬くんよ。
  君はさすがやね。

  お好み焼きで一番旨いんは、やっぱブタ玉なんよなー。
  
  腐人は脂が大嫌いなので、バラ肉とか三枚肉って論外なんですが、
  お好み焼きだけは、脂がないと旨くない。

  この脂が、全体に染みて旨なるんよなー・・・。

  なので、腐人としては、お好み焼き屋では、
  「とりあえず、ブタ玉」
  が正解やと思とる。

  その後、腹に余裕があれば、海鮮だの、もちチーズだのを頼むべし!

  ブタじゃないのだけを頼みよるのみると
  「邪道・・・」と腹では思うが、口には出さん。
  一応、オトナなので。
      ↑
     よーゆーわ。しょっちゅー大人気ないことばっかしとるくせに。


  話を戻そう。
  腐人は芸人シリーズの世界が好きなので、
  そっちじゃ当て馬だったモモに春がきたのは喜ばしい。

  このまま残念な人路線は、あまりにもあまりだからねぇ。
  翔大もええ子やし。

  でもさー、君らさー
  料理上手、家事上手が二人でつるむのは、
  才能の!資源の!ムダだと思うの!!!

  二人まとめて、腐人とここん? 
  やることやまほどあるで?
  
  にしても、毎度ながら、なんで久我さんのお話は、
  受のがオトコマエなんでしょうね(^_^;)。

  芸人シリーズでオトコマエ投票したら、
  絶対、受が上位を占めるな。
  断言してもええ。


  それから、表題のソラマメ。
  どんな歌なんでしょーねぇ。
  きいてみたいわぁ。

  実は乙女なモモちゃん。
  乙女度爆発してんねやろなー。

  ちなみに姫はソラマメの皮むきが大好きだ。
  あのふかふかベッドに寝てるのがいいんだって。
  ・・・って、フカフカで遊んでないで、皮むきしてや、姫・・・。
  

こんなとこかいな。

あーなんかお好み食べたなってきた・・・。
[ 2013/05/13 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『コリーニ事件』について

シーラッハさんの本は、過去に2冊読み、
腐人の中で、その評価は割れた。

なので、「どーしよーかなー…」と思いつつ、
手にとったのが、この本だ。

(454)一般本 『コリーニ事件』 フェルディナント・フォン・シーラッハ

文章はあいかわらずパキパキ淡々としていて読みやすいし、
1つの小説としてみると、思わずひきこまれて一気読みしてしまう
おもしろさがある。

のーだーがー。

これ、それだけじゃないんだよな。
このテーマは、考えちゃいますよ、日本人ですから。


えー、以下、ネタバレ含むでやりますんで、
いやんな人は、回れ右して帰ってねー。

ゆったかんねー。



ざっと言ってしまえば、
ドイツ人の80過ぎの富豪が、
60すぎのイタリア系移民のコリーニに、
惨殺といっていいような殺し方で殺された。

これが、タイトルにもなってる「コリーニ事件」。

この話は、この事件の解決をすすめる線があり、
その線の先に、ドイツ人が、日本人が、
どーにも避けられない問題がでてくるという構成になっている。

と、同時に、帯やあとがきにあったのだが、
この本によって、法の穴、
それは気付かずできたものなのか、
意図的につくられたものなんかはわからない「穴」が指摘され、
現在、ドイツでは調査委員会が設置されて調査中らしい。

へー、そりゃすげぇな。

日本でも、そういう指摘をしている本がないわけじゃないのに、
そーゆー反応があったって、あんま聞かない気がする。
腐人が知らんだけ?

まーその理由としては、恐らく出版点数の違いだろうな。

今の日本の新刊出版点数および出版冊数は異常だ。
自分でももうどうしようもなく、
坂道をころげおちはじめてとまらなくなってる状態に似てると思う。

以前、ヤマザキマリさんのエッセイでもあったが、
ブラジルやイタリアでは、初版部数は
すごく売れてる作家でも3000とか5000なんだそう。

日本の場合だと、ブログやツイッターで話題になって
それを出版する場合、
たとえこれまで1冊も本を出したことがない人でも、
初版5000でスタートしましょ、ってなレベルなのだ。

頑張れ、ブラジル!
頑張れ、イタリア!!

ま、そーゆーのがあるから、
日本では小説での問題提起は往々にして埋もれちゃうが、
ドイツでは光るのかな?

と、最初は思ったんですが、
もしかしたらそればっかりでもないかもしれない。


はっきりいってしまいますが、これ戦争責任の話なんです。
そんでもって、戦犯をどう裁くかという。

ね?
日本人なら、ひっかかるでしょ?

正直、腐人はこれに対する回答を持たない。

っつか、わからない。

よく「責任をとる」って言いますよね?
まー一番よく使うのは、デキたときか。
あとは、仕事のミス?

例えばデキちゃった、なら、社会的責任、
結婚をし、親となって、子供を育てる、が、
「責任をとる」なんだろな。

ゆってもやりきってない人もたくさんいるが。

例えば仕事のミスなら、
そのカバーと補填とお詫びか?


でも、政治家やら、企業の人がよくゆー
「責任をとって辞めます」。

これになってくると、よくわからなくなってくる。
それって、ケツまくって逃げると、どう違うわけ?

それから、日本でよくある「責任者がわからない」状態。
結局、トカゲの尻尾きりや、うやむやで終わることが多い。


通常でも、そうだってのに、
戦争という異常事態になったら、
「責任をとる」は、具体的にどうしたらいいのか、
腐人はよくわかんねぇんだよなー。

例えば、昨日のソマリのように

「ヘール(掟)に従いディヤ(賠償金)を払ってヘサーブ(精算)する」

こういった世界共通のルールが確立されてれば、
感情論はともかく、片がつくと思うのだ。

一応、それは、ドイツについてはニュルンベルグ裁判で、
日本については東京裁判で、ついたとなってるんだろう。

いろいろ批判はありますが。


でもって賠償についても、腐人は近現代史がアッパラパーなので、
詳しい人にきくと、国家間では支払済みだという。

しかし、これはあくまでも国家間なので、
相手側にわたったのちの賠償金分配についてはわからないとのこと。

ふぅん・・・なーるほどねぇ・・・。


ただ、それ以降の対応について、
日本とドイツは、なんか違いがある気がするんだよな。


腐人の乏しい知識の限りですが、
確かドイツは、ナチの戦争犯罪については時効はなしで追求する、
としてたと思う。

それに、国そのものが、「ナチ」に関係しそうなこと、
「ナチ」をにおわすものについて、
ものすごく強く取り締まりをしていたと思う。


一般の犯罪においても、結局は、
被害者が加害者を赦す気持ちにならない限り、
どんな刑罰がくだったとしても、終わりはこない。

その赦しが、どうすれば生じるのか、
それには正解がない。

どんだけ被害者に尽くしてもダメな場合もあれば、
加害者に全く反省の色がなくても赦す被害者もいるだろう。


しかし、一般裁判をみても、
加害者が反省し、再発させないよう努める姿をみせることが、
一番であるのは間違いない気がする。


ドイツのその「ナチ」に対する姿勢、
たとえ、そこに今回の小説のような「穴」をみつけても、
その後、自ら修正しようとするその姿勢に対し、
日本はどうなんだろう。

腐人は、恥ずかしながら、そういった知識が全く欠けているので、
もしかしたら実際にはそういうことが行われているのかもしれない。

でも、日々のニュースのなかで、
そういったことを聞いた覚えが全くないのだ。

実際、どうなんだろうか?

非道な行いをしたといわれる日本軍の将校らを、
訴追する機関があるのだろうか?

時効なしで彼らを追い詰め、つかまえて、刑罰を与えているのだろうか?

不当に財産をうばわれた方々の美術品などを、
追いかけて、取り戻してあげてるのだろうか?



日本の過去について、
周辺諸国とずーっとくすぶりが続いている。

好きとかきらいとか言うレベルはどーでもいいのだ。

そうではなく、自らが正し、自らが再発させないようにしているという、
その姿勢をみせてるかどうかが、
戦争責任をとるという点で肝心なんではなかろうか。

それに対し、ドイツに見習うことはないのかなぁと、
ちょっと考えてしまった本でした。
[ 2013/05/12 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

『謎の独立国家ソマリランド』について

いやー、おもろかった。

おもろかった要素は3点。

1つは、断片的で偏った情報しかない
ほとんど未知なるエリアの話だったから。

1つは、ソマリ社会そのものがおもろかったから。

最後の1つは、書き方が巧い!
だって、内戦の結果、無政府状態の南部ソマリアをさして、
「リアル北斗の拳」だよ?
笑っちゃった。


では、順番に説明しましょかね。

皆さんは、ソマリアときいて、何を思い浮かべます?

腐人は、内戦と海賊。

耐え間ない内戦によって、自国を逃げ出し、
ほうほうの体で難民キャンプにたどりついた痩せた子供の映像だとか、
自衛隊まで派遣された海賊退治だとか、
大体の日本人がそーゆー感じではなかろうか。

腐人の知識はそんなもんだったので、
この本みて、一番に思ったのは
「ソマリランド?ソマリアじゃなくて?何それ?」
だった。

それについて、ものすごくおおざっぱに解説してみよう。

そもそもアフリカの国境ってのは、
19世紀に欧米列強がかってに決めたものだったりする。

彼らは勝手にやってきて、
勝手に陣取り合戦をした。

その結果、ソマリ人が住んでたエリアは、
フランス領のジブチ、
イギリス領のソマリランド、
イタリア領のソマリア、
になった。

※その後、長い内戦によって逃げてきたソマリ人難民のキャンプが
ケニアとエチオピアにでき、それぞれ居住区になった。
おおきく言うと、この5つのエリアが、今現在のソマリ人のいるところ。

ただし、現在も戦闘状態が間断なく続くソマリアエリアは、
海賊集団のプントランドと、無政府混乱状態のソマリア南部、
さらにいえば、ガルガイヨなど自称国家があったりする。

ちなみにソマリアの「ア」は
イタリアの「ア」と同じ意味だそうで、
土地を示す言葉だそう。

ってことはなんだ、
「ソマリア」と「ソマリランド」って、
言ってる意味は一緒ってことか?


でまー、そやって欧米列強が勝手にボクの陣地はここー
とかやってだな、
それぞれのお国柄にあわせて、統治をしたんですわ。

イギリスは、君臨すれども統治せず。
イタリアは、どこにいってもイタリアーン至上主義で。

その結果、イギリス領では、昔ながらのソマリ社会の伝統、氏族主義がのこり、
イタリア領では、それが破壊された。


で、その後に、宗主国からの独立運動がおこって、結果、
旧イギリス領のソマリランドと
旧イタリア領のソマリアを足した「ソマリア」ができた。

※『ソマリア』がいっぱいでてきてややこしいので、
イタリア領だったころのソマリアを「旧伊ソマリア」
合併してからのソマリアを「合併ソマリア」
内戦がおこって以降のソマリアを「南部ソマリア」
とします。



ソマリ人の社会は、もともとは氏族の集まりだそう。

よって、「合併ソマリア」の中で、やっぱし権力争いが起こって、
特定氏族による独裁やら虐殺やらの内紛となって、
例によって例の如く、アメリカやら国連やらがしゃしゃりでて、
大きなお世話をした結果、より事態が悪化した。

今ではイスラム原理主義勢力もでてきて、
20年以上戦争がつづいている状態だ。

そーゆー状況の中、
昔ながらの氏族社会制度が残っていた
旧イギリス領ソマリランドエリアが、
自分たちで紛争解決をはかり、
「合併ソマリア」のうち、
旧イギリス領だった地域を「ソマリランド」として
独立国家の名乗りをあげた。

ソマリランドの人々は、戦争をやめ、武装放棄し、
選挙を行い、複数政党政治を行い、平和な社会を築いて暮らしている。
そして、自分たちの国を国際社会に認めてもらいたいと思っている。

でも、「南部ソマリア」など他のエリアでは、
「ソマリランドなんて認めない、ソマリは1つ」
ってなご意見もある。


そーゆーいろんな「ソマリ人のいるところ」を実際にめぐり、
実際に見聞きし、体験したことが書いてあるのが本書で、
はっきしいって、へーふーほほーの連発。

この「ソマリ人がいるところ」の違いをわかりやすくゆーと、

●銃をもった護衛がなくても歩けるのが、ソマリランド。
ただし、ボラれることがある。

●銃をもった護衛が4人要るのが、海賊国家のプントランド。
もし護衛がいなければ5分程度で拉致られる。

●銃をもった護衛が10人ぐらい常にぴったり要るのが
モガディショ(合併ソマリアの首都)。
彼らは停戦中でも、常に自動小銃を下げ、
動くものをみつけると、反射的に引き金を引く。
敵のこともあるが、カラスや一般市民のこともある。

●隣国の難民キャンプは護衛なくても歩けるが、
なかには、イスラム原理主義武装勢力の人がいて、
外国人が拉致されたり、
外国人の訪問をうけた人が不利益をこうむることがある。

なるほどねぇ。

歴史背景なんかも、恐らく
ここまで詳しくソマリの歴史について
かいてある日本語の本って、ないんじゃないかな?

腐人が上記に書いたのは、本当に上っ面だけなんで、
もっとちゃんと知りたい!という方は、
本書をどうぞ。


それにしても、腐人はよく、
「人がなければ、国はないが、
 国なくしても、人はある」
といいますが、
「南部ソマリア」はまさにそれ。

ここは、今現在、中央政府がない状態なんだけど、
人は生きて、日々の生活を送っている。

それこそヤギがそのへんうろうろしてるソマリランドなんかより
日本の生活に近く、よい品質のシャレたデザインの服が販売され、
サービスという概念もあったりする。

それに、ここは、今、
「経済学の実験場」と呼ばれているそうなのだが、
どーゆーことかというと、昔、政府があったころは、
度重なる戦闘で、インフレがすごかったそうだ。
※戦争とインフレの関係を知りたい方は、
経済書もしくは本書をどうぞ。


しかし、今、無政府状態となったため、中央銀行が消失した。
そうなると、新しい札を刷ることができず、
市場に出回る札は、老朽化して減ったりすることはあっても、
増えることがなくなった。

結果、なにが起こったかというと、インフレがおさまり、
通貨が安定したという。

うわー…リバタリアンの主張を裏付けちゃってるじゃんよ…(~_~;)


国家至上主義な方がよく、
「国がなくなれば、インフラや病院などがダメになる」とか言いますが、
じゃぁ、実際どうなのか。

答えは、NO。

ちゃんと氏族という昔ながらのつながりが機能し、
電気、ガス、水道、病院、学校などは
「氏族運営」されているという。

小さな政府をとおりこえ、政府喪失でも、
「完全民営化」して、ちゃんと機能してるのだ。
ほな、国って、いらんのちゃうん(~_~)?


笑っちゃったのが、どんだけ過酷な戦闘状態になっても、
携帯電話会社と送金会社だけは、
誰も攻撃しなかったという。

理由は簡単。

金と携帯がなければ、戦争も略奪もできないから。

そうなのか。
じゃぁ、もしこの先、なんかあったら、
そこに身を寄せることにしよう…。

ただ、この送金会社、
後に実際使ったらって話がでてるんだが、
腐人はすごーくひっかかっている…(ー_ー)!!


この辺ぐらいまで理解してくると、
ソマリ人って、どーゆーひと?
ソマリ社会って、どーゆーもん?
ってなってくるでしょ?

ソマリ人は、はっきりいって、ひじょーに評判が悪いらしい。

隣国・エチオピア人
「傲慢で、荒っぽくて、いい加減で、嘘つき」

隣国・ケニア人
「アグレッシブ」

スーダン人
「勘弁してほしい。(中略)うるさいし、荒っぽい」

高野さんご自身の経験として。
「人の話を最後まできかない。
 センテンス2つが限界。
 自分が知ってることを誇りたいだけで、人なつっこさゼロ。
 なにごとも、金、金、金で、
 ちょっとでも弱いとこをみせると襲ってくる肉食集団」

そして、ほぼカート中毒。
カートなくしては、本音がきけない。

このカートは、一種の覚醒作用がある植物で、
禁止されてる国もあるようだが、
読んだ感じだと、お酒みたいな作用??

これを午後になるとずっとやってる集団なので、
まー上記の評判はわからいでもない。

とはいえ、うちとけて身内となれば、ころっとかわる。
ま、その辺は世界共通か?


人の話をきかない、でわかるように、
むちゃくちゃ短気でせっかちなので、
何事にも「超速」で対応するらしいのだが、
それも、よかったりわるかったり。

例えば、腐人がひっかかった送金会社「ダハブシル」。
世界中に支店が、200だか300だかあるらしいんだが、
高野さんは取材費が底をついて、
滞在中にここを通して、シドニーの方に送金を頼んだ。

頼まれた方は、シドニーにあるダハブシルの支店に行き、
受け取り手の名前を電話番号を告げ、お金をあずける。

すると、受け取り側のソマリランドでは
口座を作る必要もなく、シドニーでの送金手続きが完了次第、
ほぼ瞬間的にお金を受け取れるというのだ!

は?そりゃどゆ仕組みだ??

ちなみに、「南部ソマリア」のモガディショで
同じことをしようとすると、
まず口座をつくれ、それには数日かかるといわれたそう。

腐人の常識だと、モガディショの言はわかる。
でもソマリランドの言は、は?だ。

うーん…その金はどう処理されてんだか、
IBANもBICも関係ないわけ??
確かにネット社会になって、
いわゆるリアル銀行を通さない手法が
ないこともないけどさー。
すげー気になる…。


説明がややこしいんで、後回しにしてきましたが、
そんなソマリ人を理解する上で、最も重要なのが、氏族制度。

腐人が氏族といわれて一番に思い浮かぶのは、
スコットランド。

クランと呼ばれるアレ。
わかりやすくいえば、タータンチェックの柄の違いですな。
   ↑
  それで片付けてはいかんと思う・・・。

高野さんは、戦国武将になぞらえて、
この氏族を区別していたが、
はじめ、それがすごく違和感あったんだが、
この500ページを超える1冊を読み終える頃には、
「ありがとう!わかりやすくしてくれて!!」
ってな気分になる。

なんでかったら、やっぱり日本語の特性なのか、
カタカナ羅列は、すんなり頭にはいらんのですよ。

例えば、

イサック氏族の
ハバル・アワル分家の
サアド・ムセ分分家の
イサック・サアド分分分家の
アボコル・イサック分分分分家の
ジブリール・アボコル分分分分分家の
レール・ウマル分分分分分分家の
バハ・ウマル分分分分分分分家の
マゴル・カダン分分分分分分分分家

って書かれたってわからんわー!って感じでしょ?

それを、ハウィエ源氏だの、ダロッド平氏だの
ってしてくれるもんだから、
すごーくすんなり入ってくるし、
カタカナ部分忘れても、漢字部分を覚えてるから、
この人はあそこと繋がってるのかってのがわかる。

なるほど、上手い!


でも、この本のソマリ社会の成り立ちを読んでて、
この概念を日本人が理解するのに、
一番近しいのは、暴力団じゃなかろうかと腐人は思った。

あ、これ、ゆっときますが、
ソマリの氏族が暴力団だっちゅーとんじゃないですよ?

構成の面で類似があるって意味です。

血縁、姻戚で成り立ってるわけじゃないとことか、
各氏族の長老が集まり、話し合いをするグルティとか、
手打ちの仕方、
氏族内での上下関係など、
ひっじょーに類似点を感じるのは腐人だけだろうか。

特に、いいなーこの制度と思ったのが、
争いの終結方法が決まってるってこと。

「ヘール(掟)に従いディヤ(賠償金)を払ってヘサーブ(精算)する」
ってのが、ちゃんといきわたってるのだ。

ソマリランドが、「南部ソマリア」と違って、
戦争を終えることができたのは、
これが関係していると高野さんは推理し、
現地の方も同意見だったりする。

※詳しく知りたい方は本書をどーぞだが、
ちょこっとだけ言うと、

例えば殺人事件があったとき、
罰を下す、という選択もあるが、
被害者遺族がディヤを望めば、そちらで片をつけることができる。

被害者が男なら、
加害者はラクダ100頭で、女なら50頭と決まっている。

ちなみにこのディヤは、一人で負担するわけではなく、
氏族内のすごく小さい単位で、「ディグ・ディガーグ」とよばれる
血縁結社があり、そこのメンバーで頭割りして払う。

ただ、この責任分散が、プントランドではよくない方向に働き、
なにやっても自分でケツをふかなくていいと無責任化して、
海賊が横行する結果になってるらしい。

そして、内戦や虐殺といったような、
いったい何人が死んだかわからないような
ひどい争いの解決法は、
「殺人の血糊は分娩の羊水で洗い流す」。

意味が知りたい方は、本書をどーぞ。


そーいや、この本の中で、腐人の興味をものすごくひいたものがある。

それは、海賊見積もり。

金、金、金とせまられ、予算が逼迫してきた高野さんが
カートによっぱらった頭でおもいついたことを、
同じくカートによっぱらったソマリ人に相談し、
「もし海賊やったら、いくら稼げる?」
を算出したものなのだが、
はじめは笑っていた腐人も、最終利益をみて黙る。


……………………………………なんておいしい………
………………………………………………ゆ、ゆれる…
…でも、ソマリにはウォッシュレットはないよな…。
      ↑
     あきらめポイントはそこかい!



ま、なにはともあれ、
ひっじょーに楽しい本でした。

(453)一般本 『謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア』 高野秀行

そうそう。
これ、取材費がすごーくかかったそうなので、
1冊でも多く売れて、
赤字が少しでも減ることをお祈りします(^_^;)。
[ 2013/05/11 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

バリィさん、すごい!

正しくは、「今治タオル、すごい!」か。

腐人はタオルが大好き人間である。
あ、ガーゼも好き。

要はあの、ふかふかしたやわらかーい感触が大好きなのだ。

それもどっちかっちゅーと、
新品のものよりも、使い込まれてくたっとした方がいいっちゅー
マニアなところがある。

ジジ専みたいなもんかなぁ・・・。
ゆーなりゃ、ジジタオル専?


なので、使い込んで使い込んで、ボロボロになり、
かざすと向こうが透けて見え、
さわると糸くずがポロポロ落ちるっちゅーのになっても、
やめられんのだ。


寝てるときはもちろん、
ごろごろしてるときも、タオルの感触があるのがすきなので、
ゴロゴロ読書中も大抵、バスタオルと戯れている。

しかし、そーゆーときに、老朽化バスタオルを使っていると、
腐人の移動とともに、その足跡を糸くずが導いてくれるっちゅー
ヘンゼルとグレーテル状態になるのね。

で、血族から、「新しいのに変えろ!」令がくだった。

しくしくしく・・・
吸い取りは確かに悪いんだけど、
このくたくた感がたまらなくいいのにー!!


そゆことで、新しいの買うかとなり、
以前、今治タオルを購入した血族が、あれいいよっちゅーたんで、
そこで探すことにした。


・・・なんかいろいろある・・・。
っちゅーかありすぎてわからん(ーー;)

スーパーなんぞで売ってるバスタオルよりは高めな気がするが、
前に血族が購入したというタオルを触ると、
ふかふか感と、拭いたあとのさらさら感が違うので、
値段の差はそーゆーとこなのかなぁ?

と、一般タオルとの違いはなんとなーくわかるんだが、
今治タオル内での違いがわからんのです。

カラーの違い??


迷っていてもしゃーないので、
値段の安いほうからポチポチポチとポチって、
3枚購入。

違いは、自分で試すことにした。


到着したので、まずはお洗濯。

なんか悲しくなったのが、
その新しいバスタオル3枚をたたんでつんだのと、
これまで使っていたバスタオル3枚をたたんでつんだのを
横に並べたら、倍ぐらい違った点だ。

ううううう・・・(/_;)
こんなに減ってたのか(っても、もともとも違うんですが)・・・。
酷使してごめんよぉ・・・。

でも、この後、
雑巾になって、もう一働きしてね
     ↑
    鬼だ、鬼がいる・・・


で、新しく腐人の奴隷となった今治タオルだが、ちょっとびっくり。

まず、びしゃびしゃにならない。

髪を洗ったあと、頭にまいてたりすると、
タオルが水を吸って、べしょーんとなるでしょ?

それがべしょーんにならんのだ。
ちゃんと吸うは吸ってるのに、さらさら。

にゃんだ、これは・・・。


そして、腐人はズボラなので、
タオルドライである程度水気を切ったあとは、放置する。
ドライヤーは使わない自然乾燥だ。

でも、これやると、大抵、クビをつたって、
髪から水がぽたぽた落ちるのね。
当たり前だが。

なので、首とか肩に使ったバスタオルをしばらくかけっぱなしにするのだが、
これまでのだと、タオル自体がべしょーんなので、
その水気がパジャマにうつってきてたのだ。


それがこの今治クンは違う。

べしょーんにならないから、肩にかけても服がぬれない。
その上、保温性がいいのか、むきだしの肩にかけたら、
ほわーんとぬくたい感じがする・・・。

にゃんだ、これは・・・。


もし腐人が猫なら、この上で丸くなって一日寝てる!!!


ホント、そんくらい気持ちがいい。

おろしたてなのに、なんなの!この馴染み感!!

あかん・・・
腐人のジジタオル専の看板を下げねばならぬかもしれん・・・。


まーまだ使い始めて日が浅いので、
もしかしたらこの先、ぶーぶー言いたくなるようなことが
でてこないとも限らないが、
この快適天国が継続するなら、
いつかタオルケットまで手をだしそうな予感がする・・・。

ってか、その前にバリィさんみならって、腹巻か?
[ 2013/05/09 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

原作つきマンガに思う

師匠から、悲鳴のよーなメールがきた。

荒川弘さんが、田中芳樹さんの『アルスラーン戦記』を漫画化する、
っちゅー話だった。

ふぅぅぅぅぅ~ん・・・(~_~)

なんか、いろんな大人の計算がみえるのは、
腐人だけでしょうか・・・(~o~)。


顔文字からわかるよーに、腐人はこのニュース、
いまいち歓迎していない。

なんでかっちゅーのを以下に書きますが、
そもそもがそーゆー不機嫌さを伴ってるので、
全く言葉を飾ってない、
ド・ストレートな表現になってるかと思います。

編集や作家さんに対する
耳に痛い話をききたくない方は、
ここでおやめください。

ゆったかんねー!





腐人は基本的に、原作つきマンガってのは、
「話が書けない、でも、絵は描けて、マンガ表現が巧い人」
のためにあるべきだと思ってる。

はっきりいって、話がかけて、それがおもしろけりゃ、
絵なんてド下手でもいいんですよ。

そーゆー漫画家さん、
思いつくだけでも、軽く両手両足に余る。

とゆーことからわかるように、
絵がヘタでも、おもろい話がかけるなら、
その人はマンガ家としてやってけるのだ。

そして、どーしよーもない絵のヘタクソさすら、
「個性」や「味」として、みてもらえるのだ。


反対に。
絵しかいいとこない、っちゅー人がいる。

これが問題でねぇ。

今でこそ、そーゆー絵だけの人は、
ラノベやBLの絵師さんとしての口があるが、
昔は、絵だけの人ってのは、
最初こそ絵の美麗さでもてはやされることもあるが、
結局、しょーもないもんしか描けないので、消えていく。

そらま、しゃーないわな。

漫画は、ストーリーがあってこそ漫画なんであって、
絵だけならイラスト集のがいい。


ただ、イラスト集ってのは、そんなに売れない。

なので、最近では、間違いなく数が出る人でしか出さないし、
そこにだって、部数拡張のために、
短編とかのっけて、絵以外の要素でも釣れるようにしてある。

でもお話がダメダメな人は、まず数がみこめないし、
短編で釣るってのもできない。


そーなってくるとだ、
そーゆー人の救済策は、原作つきってことになる。

あーなんか今、ふっと頭をよぎったぞ?
久我有加さんの『恋で花実は咲くのです』だ。

この話にあるけど、
絵だけ漫画家さんに原作を提供するってのは、
しゃべりはええのに、ネタがどーにもならんっちゅー芸人さんに、
構成作家さんが台本を書く、ってのと似てる。

もっといえば、技術はあるのに、アイデアやデザイン力がなく、
見た目がわるくセンスのない、でも超絶技巧なブツをつくる製造業者、
ってのも、近いかも。

あかん・・・
こーゆー例を考えてくと、キリないほどあがる。

なのでここで切りますが、要は、
「両方もっとったらええのに、片方しかもってない。
 それゆえに、くすぶってる人」
って、いるでしょ?

そーゆー人を救済するための手法だと思うのよ、
原作つき漫画って。



そりゃね、ヒット作家同士がタッグ組めば、
嫌でも数字がでるよ。

でもさ、いくらヒット作家ったって、結局はニンゲンでしょ?

時間は有限、能力も有限。
限りある資源を、そーやって使ってええんかい!

と、腐人はいいたいんである。

だって、もし、これをしなかったら、
荒川さんは、そこに費やした時間や労力や能力で、
もっともっとすんごい
オリジナルストーリーを生み出してるかもしんないじゃん。

絵だけ漫画家さんと違って、
荒川さんにはその可能性が十分あるんだもん。

それをもったいないとおもわんのかー!!!


それに、ここに荒川さんをあてることで、
もしかしたら生き延びられたかもしれない
絵だけ漫画家の誰かの道が、消えうせたかもしれないと
思わないのかなぁ・・・。

なんかなー・・・
うがちすぎかもしれないが、
なんか、ここに、編集の手抜きっつーか、安易な逃げがみえるのは、
気のせいかねぇ。



でも、わからんでもないとこもあるっちゃある。

荒川さんと田中さんのファン層って、
かなり被るんだろうし。

なにより、恐らく荒川さんが
この原作好きなんじゃないかなと思うし。


これによって、
本編の『アルスラーン戦記』
サクサク話がすすんでくれたりなんかして、「完」がつくなら、
そんでいいとすべきなんかなぁ・・・。


で、ふと思い出したが、『アルスラーン戦記』って、
前に、みるからに少女漫画な感じで漫画化してへんかったっけ??

中身は読んでないけど、表紙をどっかでみた覚えがあるんだが・・・。


腐人としてはさ、
もし『アルスラーン戦記』を漫画化するならさ、
1986年に角川文庫版が出た当時の天野喜孝さんの筆で
漫画化してくれるのが、正解だと思うの。

今では天野さんの筆もめっきり変わっちゃったので、
いまさら無理な話ですけど、
もしタイムマシンがあって、そんなことができたなら、
超超超超読みたい!!!

どーせやるなら、こーゆーことしてくれ。
[ 2013/05/08 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

本棚戦争

浴室改装のとばっちりが
腐人の汚部屋に及んできた(-_-;)。

どゆことかっちゅーと、
ショールームにいって、大体の目処がたったので、
では工務店をどこに頼もう・・・となったとき、
ふと、血族が、
「そういえば王子のお家って、数年前にリフォームしてたはず」
と思い出したのだ。

だったら、そんときの工務店紹介してもらえば?
ってことになり、王子のお家にご相談。

すると、
よろしければご覧になられます?
とお誘いをいただいた。

ぜひ!とばかりに血族と訪問すると、
王子がまちかまえていて、
お家のっちゅーより、王子の手下を次々に紹介してくれる。

ほっほー、これがカブトムシの幼虫のウンコなのね・・・。
でも、おねえちゃんはウンコじゃなくて、お風呂がみたいの・・・。

偶然にも、うちが考えていたメーカーと同じものだったので、
寸法を測らせてもらい、使い勝手をきいてみる。

なるほどー。
やっぱりあの床と壁はカビ知らずなんだな。


几帳面な王子のパパママは、
リフォーム当時の資料をちゃんと保存されてらしたので、
見積もりやら、当時の写真やらを見せていただく。

そうすると、浴室の拡張は無理だとおもっていたのだが、
隣接する洗面所に手を入れると、若干動かせることが判明。

そして、お値段も思っていたより割り引いてもらっている。

うむむむ・・・
これだと風呂は絶対広げたいから洗面所もやっちゃうか。
予算内に収まりそうだし・・・。


さらに。

王子の家のリフォームはかなり本格的に手を加えられたので、
見せてもらえばもらうほど、
これいいな、あれいいなってのがどんどんでてくる。

とはいえ、入居前の空っぽ状態をいじるのと、
住みながらやるとでは、全然違うからねぇ・・・。
難しいとこもあるよなぁ。


ま、その辺はこれからの相談なんだけど、
あれもしたい、これもしたいになってくるとだ、
家の汚いところが目に付くらしいんだわ。

で、腐人の汚部屋が攻撃目標となったわけだ・・・。


腐人に告ぐ!
ただちに、床に転がっている本を整理し、
すみやかに廃棄するように!

捨てろ!
ただちに、捨てろ!
さもないと、
もう一度、捨てろというぞ!


って感じでさー(;一_一)。


ここにいる子らは、選びに選ばれた選りすぐりなのにーっ!!
(選別前の子は、別の巣で山積している・・・)


ただ、こういう攻防をしていると、
それぞれの本に対する思いの違いってのが如実にでてくる。


例えば、腐人。

読めればいいので、
読みたくなったときにどこかで入手できる保証があれば、
所有することにこだわりはない。


例えば、血族A(マンガは一切読みません)。

本とは繰り返し読むもの、
調べるためにつかうものなので、
たまーにしかみない百科事典なんかも
手元に置いておきたい。


この二人がぶつかるとこうなる。

A:「マンガや小説なんか置いとくぐらいなら
   百科事典をおいておく!」

腐:「そんなのググればいいじゃん!」

A:「ネットの情報なんか、信頼性できるか!」

腐:「じゃぁ、図書館いけばいい。
   そっちのが新しい百科辞典おいてるし」

A:「おまえこそ、図書館で借りろ」

腐:「図書館に絶対あるってなら処分してもいいけど、
   小説なんかは、年数たったら
   図書館が勝手に処分することだってあるんだもん!
   そしたら読めなくなっちゃう可能性がでてくるもん!
   百科事典こそ、なんでもいいなら、
   絶対、図書館は保有してるじゃん!」

・・・ってことで、これは腐人の勝ち。

まー小説やマンガの類も、
国会図書館まで頑張れば、
読めないことはないのかもしれないが。
   
ただ、『お話宝玉選』で、いっぺん痛い目みてっからなぁ・・・。

自分が読んだものと同じ編纂で、とかにこだわると、
いっぺん手放しちゃったら、
なかなかめぐり合えないんだよ・・・。


で、また収納方法についても、意見がわかれる。

例えば、腐人。

本のヤケが許せん。
なので、棚に並べてガラス扉とかの
本棚の見た目の美々しさはどーでもよし。

むしろ、通気性のいいスチールラックに、
遮光性があって、かつ空気が通る袋とか箱に、
本を詰めたのをのせ、全体にホコリよけ布カバーをかける、がいい。


例えば、血族B(ホコリアレルギー)。

棚にホコリが積もるのがいや。
扉は必須!
また本棚にインテリアとしての要素を求めたいし、
もし空間があいたら、生活用品の収納にしたい。


腐:「本をむきだしで並べるのやだ」

B:「でもあんたのゆーやり方じゃ、見た目が汚いじゃない。
   それに直射日光入らない部屋で、ガラス扉ならヤケないでしょ」

腐:「ヤケる!
   蛍光灯でだって本はヤケるの」

B:「だったら、ガラスじゃない扉にしたらいい」

腐:「だからそーゆー封鎖空間にすっと、
   紙の虫が発生するんだって!!」


これについては、ドロー。

とりあえず業者からカタログをもらって、
妥協点をさがすことになったのだが、
こーゆー状態だと、いつ業者がやってきて本棚覗くかわからんし、
勝手に捨てられてはたまらんので、
己の収集品だけは、別の巣で確保することにして、
えっちらおっちら運搬する。


・・・そしたらば。

いやー、あるあるあるある。

うわっ!なつかしー!
あんた、ここにおったんかい!!
ってな品々がでてきて、
ついつい読みふけって、腐人のGWは終わりました。

って、結局、やっとること、
いつもと大差ないやんけー!!
[ 2013/05/07 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

高校部活論 指導者編

そろそろ『DEAR BOYS』返却せんといかんしなー
ってことで、重い腰をあげてみた。

正直、これについては、まだ思考が散漫なんで、
うまくまとまるかわからんが、ま、いっかー。


部活には、顧問とか監督とかコーチがいる。
ここがストバスのよーな遊びとの違いだわな。

ただ、最近のスポーツマンガ(黒バス、ハイキュー、あさひなぐ)をみてると、
どーもこれらは、必ずしも学校の先生でなくてもいいようである。

実質指導は女子マネだったり、先輩だったりしてる。

これ、現実がそーなってんの??


腐人が学生だった時代、そう、恐竜が街中を闊歩してた頃(ウソです)は、
部活の顧問も監督もコーチも、原則、学校の先生だった。

なので、先生らはいくつもかけもちしてて、
そーゆーかけもちされた部は、
確かに野放図だったが、それは主に文化部で、
運動部は、指導があったというか、
先生なしではダメだったんじゃねぇのかなぁ(~_~;)??

すんません、腐人はお菓子目当てで
茶道のお稽古には顔だししてたが、
それ以外は、帰宅部だったんで、部活ってもんがよくわからない。


ただ、外からわざわざ指導者を呼んでたのは、
お稽古事、ともゆーべき部類で、
茶道、華道、筝曲、など。

まーこれはちゃんとした師範につかないといかんもんなんで、
一般で習うよりはかなり格安のお月謝制だったんですわ。


そゆことでだな、腐人としては、
そこそこメジャーなスポーツなのに、
顧問とか監督とかコーチが、ほぼ不在で、生徒が指導してるっちゅー図は
どーも違和感がある。

ま、この辺は『あさひなぐ』のコメントをどーぞ。

・・・ただ、『あさひなぐ』のなぎなたは、
既存教師の中で経験者探すのが難物ってのは、すげーわかる。

これは生徒間の教えあい+外部召集でOKかと。


そーじゃねぇメジャー競技のくせに、外部召集してんのは、
『砂の栄冠』にあったよーな、
学校側が、校名売りたいがゆえに金をかけた、ソロバン勘定ってのが1つ。

まーこりゃ学校側からのお願いだから、
金の面はいいんだろう。


もう1つは、既存教師における人材・経験不足。
『おお振り』とか『ハイキュー!!』
『しゃにむにGO!』なんかもそーだよなー。

これはボランティアなのかね?
もしくは父母会とかから金、集めてか?

前にニュースで、そやって呼んできた「先生」が、
暴行してたってのがあったなぁ。

ま、その話はずれてくるんで、やめときます。



そゆことで、それなりに「指導者」ってのが「居る」んだよな、
高校部活には。

それはあくまでも「部活」ってのの位置づけが、
「教育の一環」ってやつだからなんだろう。

という構図を念頭においといて、だ。

これまでの部活論からの腐人の結論としては、
ゆーちゃぁなんだが、
高校部活の「勝ち負け」は、指導者の知識と能力で決まる、
と思ってる。


ある一定レベル以上が保証されたコマがそろい、
戦略なんてもんが立てられるプロとは違い、
一般の高校の部活なんてもんは、
博打以外のなにもんでもなかろう。

どんな生徒がくるんだか、
その配牌は、運まかせ。

バカでもいい、スポーツができさえすれば
ってなスポーツ推薦枠があるのとか、プロとは話が違って、
偏差値不足なら門前払いだしねぇ。

なので、指導者は、その「点」に運をまかせた配牌で、
どんな役を作るのか、考えないとならない。

また、マージャンの牌にしてもトランプの札にしても
その機能はきまっとるが、
学生の場合は、どう働くかわからん。

攻撃のチームにするのか、守備のチームにするのか、
成長期ってこともあって、
素質や身体どう伸びるかも全く読めない。

っちゅー、こんだけの未確定要素を踏まえたうえで、
どんだけ柔軟に対応できるか、
あれがダメならこれならどうよと、試せる知識があるか、
未知との遭遇に近い、学生の潜在能力をいかにひきだせるか、
そーゆーのを全部ひっくるめてだな、
指導者がバカなら、その学校は勝てないんじゃね?
と腐人は思う。

まーよくゆー
「有能な将が率いる弱兵の軍と、
 無能な将が率いる強兵の軍が戦ったら、
 どっちが勝つか」
ってな命題っすね。


といってもだ。

例えば、テニスは試合中、全くアドバイスがもらえない。
どんだけ窮地においこまれても、
一度コートに足を踏み入れたら、選手が一人で考えるしかない。

一方、野球やバスケなんかは、試合中、アドバイスがしほうだい。

NBAの接戦の第4Qなんかは、
1プレイごとにオフェンスチームがタイムアウトをとり、
次の1点をどうとるか戦略をたたきこむので、
そのたびに時計が止まる。

そーゆー、スポーツ特性もあるから、
指揮官の能力だけ、と言い切るのは酷かな?

要素としてはでかいと思うけどね。


あとねー、なんつーか、この先、少子化が進んでく未来像として、
こーゆー要素を考えてくと、
もしかしたら、教える側(学校や指導者)と教わる側(生徒)の立場が
逆転する気がする。

大学で、就職率なんかを見越して、ってとこでは、
もうそーゆーとこあるよーな気がするけど、
高校の部活すらもその基準値になってくんじゃないのかな?


というのもだ。

『DEAR BOYS』には指導者として、
いろんな人がでてくるんだが、
腐人の興味をすごく惹いたのが、秋田城北の監督でね。

マッチアップゾーンディフェンスとゆー、
まー高校生には荷が勝ちすぎる戦法を
伝統的に教えてるとこなんだが、
これ、べつに押し付けじゃないんだよな。

っつか、設定としては、強豪といわれ、
いつもいいとこまではいくんだが1番にはなれない学校で、
そのため、負けるたびに、
高等技術であるマッチアップゾーンディフェンスにこだわっていることを
批判されたり、監督自身も迷う、となってる。

でも、そこにきてる生徒は、
彼からこれを学びたいがために秋田城北にきていて、
負けて、もうマッチアップゾーンディフェンスをやめようかと思う監督に、
やめないでくれ!っちゅーのね。

自分たちはそれを教わりたくて、
それをやりたくてここにきたと。


また、成田中央の監督は、前任の瑞穂では
そのガチガチの管理バスケの方針が生徒たちに嫌われるが、
成田中央では、逆にそれによってチームが強くなり、
チームのキャプテンの子に
「自分は将来、監督のような人になりたい」
とまで言われる。

この監督は、元々全日本の選手で、
インターハイの試合の前に選手にゆーんだよな。

「この大会に優勝して燃え尽きるような選手にだけはなるな」って。

腐人はこれ、すごーく大事なことゆーとるのぉと思う。

具体的目標をたてるのが肝心とかゆっけどさ。
肝心なのは、そいつの人生でしょ?

IH優勝が目標で、甲子園出場が目標で、
それをかなえちゃったら、燃え尽きたってのは、
そいつの人生という尺度でみたとき、どーなんだ?とは
腐人も常々思ってたのだ。


その指導法が合う合わないはまぁあるが、
その監督は、そこまで見越しての指導をしてるってとこまでさ、
もし受験生に告知されてれば、
学校選択の一要素になってくんのかもなぁ。


ってな期待まで背負っちゃうと、体罰に走るのも出てくるか?

でも、腐人はありゃ、やっぱ人間性がダメだと思うんだがなー。

あーゆー絶対権力を持ってる人が暴力をふるう図ってのは、
刑務官と囚人の構図でよくあるんだよね。

あと軍隊とか、昔の特高。

まさに昨日書いた
「叱る」と「怒る」の違いがわかってない叱る資格のない人で、
自分に酔いしれた、自我や自意識がうるさいほど主張されてる図。

それって、どうしようもなく醜悪だと思うがなー。


そじゃなくてさ、
今この手駒で、どうやって勝ちをもぎとるかってことを楽しんだり、
その子等の3年だけじゃなく、
その先まで見越した指導をしてやることを考えてくれる、
そーゆー指導者のもとで、高校部活はやって欲しいなぁ。

したら、あの『ハイキュー!!』40話のように思える子らが
いっぱいになってくれる気がするんだよなー…。

っちゅーことで。

題材にさせてもらったスポーツマンガはどれもおもろいんで、
連休中の読書物件を探してはる方にオススメします。

って、もう連休終わりやんけー!!!

[ 2013/05/05 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『怒りのおさめ方』の補足

部活論しょっかなーと思てんけど、
『怒りのおさめ方』の補足のが自分的に重要だな
と思たんで、そっちやります。

するっと逃げちゃったのがなんだったか思い出したくて、
ざーっと再読したんだが、やっぱこの本は深い。

スマナサーラ師は、仏教の教えとして最初から最後まで
「怒らないこと」を説かれてるんだが、
そもそも怒るとは、「自分の期待が妨げられると生じる」もんであり、
もっと言えば、「自我があるから怒る」のだとおっしゃる。

でも、その「自我」というものは、
仏教においては、脳の錯覚にすぎない、とされている。

しかし、そこに固執し、「自分こそが正しいと思ってる」がゆえに、
わがままになり、人の意見をきけず、
自分の邪魔をするものに対し、怒りを覚えるわけだ。

で、この怒りってのは伝播する、とおっしゃる。

これについては、しりあがり寿さんが
非常にわかりやすいマンガを描かれてるのだが、
あーあるある、こーゆー怒りの伝播っちゅーか、
不快の連鎖ってすごくある。

腐人もこないだやったなぁ…反省(-_-;)

あと、うっと思ったのが、前に自殺の話と書いたが、
どっちかったら、芸術論からの派生だな。

スマナサーラ師は、
「街角で歌ってる若者の歌がどうして心に響かないのか」
について、上手い下手という問題ではなく、
歌っている本人の自意識、自我が強すぎて
うるさく感じるからだとおっしゃる。

思わず、目からうろこが落ちた。

腐人の場合は、歌じゃなくて本になるわけですが、
なんかね、ものすごくストーリーを邪魔してる「何か」をね、
感じるときがあるのよ。

腐人はこれを「自分に酔ってる」と評するんですが、
なるほど、これは「俺にとって面白いか」が基準になってる
自我によって作られた作品なんだな。

「自分にとって何が面白いか」ではなく、
「皆にとって何が面白いか」という視点で作品をつくれば
自我のないものができる、とのことだが、
自我まで考えちゃうと難しすぎるかもしれんけど、
読者にとって、これは面白いと思うか?ってのを
忘れずに書いてけばいいってこっちゃないのかな。

で、この後に、しりあがりさんが、
「じゃぁ自我を忘れて没頭すべき?」と問うと、
創作の時間を終えたら、
きちんと自分自身に戻ってくるクセをつけないと、
漫画家として長く続けていくことはできない。
そうしないと心身がもたず、自殺するはめになる、とおっしゃる。

なんかこれ、わかるなぁ。
別にクリエーターじゃなくてもさ、人って、
それぞれの場にあわせて「役」を演じてると思うんだ。
家庭での「親」の役、ご近所での「××さん家の奥さん」の役、
会社での「課長」の役などなど、日々やってるわけじゃん。

腐人なんかはかなりめに素に近い状態で24時間過ごしてるけど、
そんでも、一番ほっとできる自分になれる時間ってのは、
読書の時間なんだよな。

その日一日にあった、いろんなことを読書することでリセットする。

だから、日々のあれこれで忙しくなって読書ができなくなったら、
あきらかに自分の感情のコントロールができなくなってくんだよなー。

腐人はこれを「依存」と呼んでるが、
生きてくうえで、一番ふっと力を抜ける場ってのが絶対必要なのは
前からわかってたが、なるほど、こーゆーことなのかと思ったね。


あとねー、うわーと思ったのが、怒ると叱るの違い。

人を叱るときには、相手がちゃんと修正できるように叱り、
決して感情的になってはいけない。
感情的になっている時点で、叱ることに失敗しているし、
そもそもそういう人は、相手を叱る資格はない、
ってな言葉は、ああ、痛い…痛い…(-_-;)

で、その流れで、一番重い罰とはなにか、って話になるんだが、
よくある「処刑」は、罰でもなんでもないとおっしゃる。
なぜなら、「人間、どうせ誰でも死ぬ」からだと。

うひょー!

「それよりも、生かされておいて、
無視し続けられるほうがよっぽど厳しい」

うー…これ、いじめでもそうだよな。
いるのに、いないとされることのつらさ。

なるほどねぇ。

ただまーここでホームレスさんの存在を考え出すと、
どーなんすかね?って気になる。

もしスマナサーラ師にお伺いできるならば、
彼らと、彼らをとりまく人について、聞いてみたいなぁ。


最後に。
やっぱ書いとかないと忘れそうなんで、欲について。

「欲があればあるほど、貧乏になってしまう」

あ、なんかわかる。
トルストイの『人にはどれだけの土地がいるか』だな。

足るを知るべし。

[ 2013/05/04 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

ルシウス気分

腐人家の浴室と使用者がともに老朽化してきたので、
やりかえを検討している。

っても、日本のテルマエの進化は著しいので、
今はどんなもんがあるのかさっぱりわからず、
血族と街のショールームにでかけることにした。

皆、行楽地にでかけ、さして混んどらんだろー
とか思ってた腐人は甘かった…。

最近のショールームは、子供の遊びスペースなんかも作られ、
ファミリーでおでかけくださいませ~♪
ってな感じになっとるもんで、
家族連れがわらわらと。

まー消費税あがるまえに家をたてとけ、リフォームしとけ、
ってことなんかねぇ。

いろいろ説明をききたいが、
それを頼むと、延々順番待ちになりそうだったんで、
勝手に見回ることにした。

まー、風呂場だけのやりかえだしねぇ。
寸法も配水管もドア位置も動かせないし、
そーなってくっと、限られた選択肢の中から選ぶだけだから、
説明なくても十分なんだけどね。

にしても。

そーゆー自分の制限をとっぱらって、
ただただ興味本位でみまわると、
いろんなもんあって、おもろいですねー。


といっても、腐人家一族、
どーしても生活臭さが抜け切れんもんで、

「えーこんな棚、カビるだけやって。
 いらんいらん」

「この床なら、カビても汚れてもわかりにくいよね、
 これいいなぁー」

「やっぱ壁は1枚がいいって。
 タイルにすると、目地にカビくる!」

って、カビやら掃除の話ばっか。

見目とかデザインのよさとか、
全く価値を置いておりません。


でもって、これから老いることを考えてのリフォームなので、

「やっぱ、ここに手すりいるやろ?
 で、こやって座って、 
 うーん、こっちにも手すりいるなー」

「でも、手すりは介護認定もろたあと、
 介護保険でつけたほうがええんちゃう?」

「段差なしってあるけど、
 このパッキンに足ひっかけそうやわ」

と、自分たちの老化速度とソロバン勘定が気になるところ。


そのうちいろいろ見るのも疲れてきて、
勝手に空いてたスペースに陣取り、
ご自由におとりくださいね、と言われたのをいいことに、
ドリンクディスペンサからお茶をもらって、
カタログひろげて喧々諤々。

で、ここではこの辺かね、っちゅー結論がでると、

「じゃ、次いくかー!」


実用第一主義だし、家ももう何軒目?ってなとこなので、
自分たちが何をどうしたいかが、かなり明確なため、
あんましぐずぐず悩まないんだよな。

なので、一番短いとこでは、
20分もおらんかったんちゃうかなぁ。

この悩まなさっぷりは、
全くもってルシウスではない。


そんな感じにショールームをはしごし、
大体の目処がたったので、
時間があったら寄ろうといってた
家具屋の方にも足を伸ばすことにした。

腐人家保育園にやってきたチビたちが
ソファをトランポリンにするもんで、
クッションがへたってきたからさー。

ソファにしたらまた同じことになるし、
リクライニングチェアか、
マッサージチェアもいいなーレベルの見学だったんだが、
…ハマる。

た、たのしすぎるー!!!

浴室みてるよか長い時間
うろついとったんではなかろーか?


ただでさえ、それまでショールームめぐりで、
疲れていたので、
椅子のすわり心地を試してんだか、
そのままのびてんだか、わからん状態に。

マッサージチェアなんか、
そのまま一体化したなったわー!!


ええのぉと思うもんは、お値段もええのぉなんですが、
やっぱ「一人でゆったり座る」に特化したもんは、
そんだけのことがある。

一人掛けソファ+オットマンも試したんだが、
「ソファ」というくくりになると、
背もたれの高さが低くなるんですな。

なので、頭を乗せようとすると、必然的に腰が前にいって、
変な姿勢になる。
これぞ、腰痛の原因。

しかしリクライニングチェア+オットマンにすると、
背もたれが頭をのせるに十分なほどあるので、
全身リラックス。

うーむ、リクライニングチェア恐るべし…。



そいや、最初、
血族は、チェアとフットレストが
一体になってるのがいいと主張したのだ。

じゃないと、オットマンが邪魔になってくると。


しかし、実際に座ってみると、意外によろしくない。

この一体型の場合、フットレストは通常しまわれていて、
「h」みたいなカタチなんですな。

で、このフットレストを上にあげるとですね、
バランスをとるためになのか、
連動して背中がリクライニングするのだ。

ゆーなりゃ、
飛行機のフルフラットシートみたいになるの。

そーすっとだ。

背中はちょびっと倒しで、足だけあげてとかの、
読書やテレビ観賞に最適な姿勢ができんのですよ!


これ、足だけあげるってできないんですか?
と聞くと、
フットレストとの一体型の場合、
背もたれと足のところが連動してるため
別々の動きはできないという。

これは減点だなぁ(~_~)。

しかし、それよりも問題なのは、
このリクライニング+フットレストUPをするのに、
かなりの力がいるのだ。

これはこの先、老いて力がなくなってく一方なのに
全くもってよろしくない。


倒すのに、電動タイプもありますよ、
ってことだったが、
動きが連動しちゃうの点は、自力だろうが電動だろうが同じ話で、
電動で、背中と足の動きが別のものとなると、
マッサージチェアしかないんですな。

なーるほーどねー。

腐人的には、マッサージチェアでもいいが、
このチェアの主は、腐人ではない。

ま、あとは主に試してもらって、どれにするかきめるか、
ってとこで、カタログもらって帰ったのだが、
巣に戻った後、カタログをみていると、
このチェアの肘掛のところに、
オプションで、サイドテーブルのよーなもんのとりつけができ、
「ノートパソコンもここで操作できます」
とある。

……ほ、ほしい。
これ付きだったら、もうトイレ以外、全部の用事がここで済む!

そう、あといるものは、布団だけ。

そしたら巣が完成するわー!!!
   ↑
  あんたのちゃうやろが。


腐人は基本、本以外にはあまり物欲が働かないほうなんですが、
このリクライニングチェアは、むちゃくちゃひかれました。

どこもいろいろ試すのは、無料なんで、
もし、連休で金を使わず過ごしたいという方、
ショールームのはしごも悪くないっすよー。

混んでるけどね(^_^;)。
[ 2013/05/03 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

名前は何を表すか

やばい・・・背中が痛くなってきた・・・。

うううう
ホントなら月1オステで治してもらってる時期なのに、
今、ちょっと空いてるからなー。

身体を動かさねば痛みがとれないが
動かすの、やだなぁ・・・(-_-;)


そゆわけで、ちょっとPCの前に座ってるのがきついんで、
今日も軽い話でいこう。


キラキラネームは日本だけの話かと思っていたら、
そんなことないのねぇんっちゅー話。


人事関係の仕事についてる人が、

「子供が生まれて保険の手続きとかくるでしょ。
 最近は、ふりがなふっといてもらわないと、
 全然読めない!」

とよく言っている。

いくつか例をきいたが、思わず苦笑が浮かぶ。

そりゃその子がチビな内はいいが、
いずれ、40、50のおっちゃんおばちゃんになり、
60、70のじいちゃんばあちゃんになったとき、
どーなんだ?

まぁ、その頃には、周囲も、キラキラじじばばだから、
いいのかな?

あと、書道んとき、親恨みそうな気もするが、
ま、耐えられなければ、成人すりゃ改名って手があるからねぇ。


で、今日は、そのキラキラネームの海外版の話なんだが、
海外では行政側が×を出す国もあるそうで、
ニュージーランド(以下、NZ)で、
2001年以来、行政機関に却下された名前が公表された。

NZでは、
●他人の感情を害するようなもの
●意味もなく長いもの
●称号や階級を思わせるもの
はダメらしい。

なるほど。
NZでは、じゅげむはあかんのね。

この12年の間のNGランキングは、
1位「ジャスティス」で62件、
2位「キング」で31件。

キングはわからんでもないが、
ジャスティスはなんでダメなんだろう。

日本でいえば、正義(まさよし)くん、
みたいなもんじゃねぇのかね??


宗教系では、
「ルシファー」6件と、「メシア」2件は
どちらも却下。

んじゃ、「ラファエル」とか「ガブリエル」は?
「アスタロト」とか「ベルゼブブ」はどーなんだろ?

まーまずダメだろなー。


他の却下ネームとしては、
「Mafia No Fear」
「4Real」
「*」で「スターシンボル」
「.」で「フルストップ」

・・・いったい何がしたいんやと問いたいところだが、
この辺までは、ひきつりながらもわからんでもない。

でも、
「Anal」
なんてもんもあって、
これはいくらなんでもアウトでしょ。

でも、「黄門」としたら、日本じゃ通るな、たぶん・・・。

にしても、これはどーみても、キラキラじゃねぇよなぁ・・・。


一方、規制が緩めの英国では、
双子に「ベンソン」と「ヘッジス」
※英国タバコブランドだそう。
 日本でいえば、「マイルドセブン」に「ピース」とかか?
 
他には、「バイオレンス」や
「ナンバー16バスシェルター」(16番バス停留所)
ってもあるらしい。

余計な心配だが、
将来、その子等はいじめられんのだろうか・・・。


名づけは親の特権だし、
珍名は、覚えてもらえやすいという利点があるにはあるが、
「Anal」とか、「ナンバー16バスシェルター」をみると、
その子の、その先の80年の人生を考えてつけたげようや・・・
と思っちゃうなぁ。


一応、英語にも「名は体を表す」っちゅー言い回し、

Names and natures do often agree.
(名前と性質とはしばしば一致する)

ってのがあるらしいんですけどねー。
Analと一致する子ってどんなや!

[ 2013/05/02 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

いちごジャム長者と、感想文

総料理長のイチゴジャムが、
どんどんいろんなものに変わっていっている・・・。

資生堂パーラーのクッキーとか、
波照間のちんすこうとか。

なんだって、腐人の好物に化けるのだ!!
自信をもって、
「1箱、簡単に胃袋へ片付けられます」物品ぱっかじゃないか!

賞味期限あるしぃ、
食べずにいたら古くなるしぃ、
皆が太ったらいけないしぃ、
糖質制限をしとるんだが、腐人が食べて進ぜよう。
  ↑
 ほとんど口だけになってるくせに


ああ、旨しーっ!!!

糖質制限?
それは、明日から。←永遠にこない明日ってやつだな。


ま、こんな腐人のダメダメっぷりはともかく、
この総料理長の物々交換っちゅーか、長者っぷりは、
昔っからだったりする。

あれは確か、
田中芳樹さんの『創竜伝』の余くんだったと思うが、
周りの人が、これ食べる?とかってあげたくなる人って、
実際、いるんですよねー。

終君が、
「余の側にいたら、食い物に不自由することないだろな」
とかゆってましたが、
うちの総料理長がこのタイプで、おかげで腐人家は、
珍しいものとか、美味しいものをよくいただく。

これまでで一番の長者は、
裏山で拾った栗で渋皮煮をつくってあげたら、
ヘネシーになったってやつだな。

あのときは、腐人家で唯一飲める血族が、小躍りしておった。


と、こんな風にお気をつかってくださるのは
とてもありがたく、恐縮しちゃうんですが、
実のところ、一番うれしいのは、
「おいしかったよ!」
という感想だったりする。

この辺、作家さんが、感想がうれしいとおっしゃるのと
似てるかもしれないなぁ。


姫や王子のパパママはそれをよく知っていて、
二人の大好物であるお好み焼きとかもってったら、
すぐに二人がニコニコしながら食べてる写真を送ってくれる。

そのうえ、翌日とかに玄関で出会うと、
突進してやってきて、
「おもものみやき、おいしかったー!
 ぜんぶたべたよー!
 おさら、ぴかぴかにしたー!」
とかゆってくれたりするもんだから、
ついついこっちも、お好み焼きをつくるときに、
「姫ん家の分と、王子ん家の分と・・・」
と勘定にいれて具材を作ってしまったりする。

ああ、巧いな、パパママ。
見事に踊ってるぞ、総料理長。


ま、そんな総料理長が
今回のいちごジャムで一番大喜びしたのが、
1歳半のお坊ちゃまのママからきたお手紙。

そのまま写すとなんなんで、腐人編集でお送りします。

------------------------------

いちごジャム、すごく美味しかったです!

私(注:ママのことね)が昼食に、パンにつけて食べていたら、
それをうちのお坊ちゃまがじーっと見てたので、
スプーンであげたんです。

一口食べたら、目をキラキラさせて
自分でビンを抱きかかえ
スプーンつっこんで
食べ始めちゃいまして。

あんまりバクバク食べるから、途中で取り上げたら、
もう暴れて、暴れて、大泣きして、大変でした(^_^;)

------------------------------

ねー、こんなお手紙もらっちゃったら、
もう1回作ってあげなくちゃ!
ってな気になっちゃいますよねー

腐人は、このお坊ちゃまには、
まだ会ったことないんですが、
これまたむちゃくちゃカワイイちびちゃんらしいので、
今度、腐人家保育園に、ナンパしてきてもらおーっと。
[ 2013/05/01 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。