或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年05月 ]
04 | 2013/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名前は何を表すか

やばい・・・背中が痛くなってきた・・・。

うううう
ホントなら月1オステで治してもらってる時期なのに、
今、ちょっと空いてるからなー。

身体を動かさねば痛みがとれないが
動かすの、やだなぁ・・・(-_-;)


そゆわけで、ちょっとPCの前に座ってるのがきついんで、
今日も軽い話でいこう。


キラキラネームは日本だけの話かと思っていたら、
そんなことないのねぇんっちゅー話。


人事関係の仕事についてる人が、

「子供が生まれて保険の手続きとかくるでしょ。
 最近は、ふりがなふっといてもらわないと、
 全然読めない!」

とよく言っている。

いくつか例をきいたが、思わず苦笑が浮かぶ。

そりゃその子がチビな内はいいが、
いずれ、40、50のおっちゃんおばちゃんになり、
60、70のじいちゃんばあちゃんになったとき、
どーなんだ?

まぁ、その頃には、周囲も、キラキラじじばばだから、
いいのかな?

あと、書道んとき、親恨みそうな気もするが、
ま、耐えられなければ、成人すりゃ改名って手があるからねぇ。


で、今日は、そのキラキラネームの海外版の話なんだが、
海外では行政側が×を出す国もあるそうで、
ニュージーランド(以下、NZ)で、
2001年以来、行政機関に却下された名前が公表された。

NZでは、
●他人の感情を害するようなもの
●意味もなく長いもの
●称号や階級を思わせるもの
はダメらしい。

なるほど。
NZでは、じゅげむはあかんのね。

この12年の間のNGランキングは、
1位「ジャスティス」で62件、
2位「キング」で31件。

キングはわからんでもないが、
ジャスティスはなんでダメなんだろう。

日本でいえば、正義(まさよし)くん、
みたいなもんじゃねぇのかね??


宗教系では、
「ルシファー」6件と、「メシア」2件は
どちらも却下。

んじゃ、「ラファエル」とか「ガブリエル」は?
「アスタロト」とか「ベルゼブブ」はどーなんだろ?

まーまずダメだろなー。


他の却下ネームとしては、
「Mafia No Fear」
「4Real」
「*」で「スターシンボル」
「.」で「フルストップ」

・・・いったい何がしたいんやと問いたいところだが、
この辺までは、ひきつりながらもわからんでもない。

でも、
「Anal」
なんてもんもあって、
これはいくらなんでもアウトでしょ。

でも、「黄門」としたら、日本じゃ通るな、たぶん・・・。

にしても、これはどーみても、キラキラじゃねぇよなぁ・・・。


一方、規制が緩めの英国では、
双子に「ベンソン」と「ヘッジス」
※英国タバコブランドだそう。
 日本でいえば、「マイルドセブン」に「ピース」とかか?
 
他には、「バイオレンス」や
「ナンバー16バスシェルター」(16番バス停留所)
ってもあるらしい。

余計な心配だが、
将来、その子等はいじめられんのだろうか・・・。


名づけは親の特権だし、
珍名は、覚えてもらえやすいという利点があるにはあるが、
「Anal」とか、「ナンバー16バスシェルター」をみると、
その子の、その先の80年の人生を考えてつけたげようや・・・
と思っちゃうなぁ。


一応、英語にも「名は体を表す」っちゅー言い回し、

Names and natures do often agree.
(名前と性質とはしばしば一致する)

ってのがあるらしいんですけどねー。
Analと一致する子ってどんなや!

スポンサーサイト
[ 2013/05/02 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。