或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年05月 ]
04 | 2013/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニュースいろいろ 2

●やっぱ経費だよな・・・

♪で~た、で~た、はんけつー♪

っても、出たのは尻ではありません。
気になっていたあの件の判決がでたんでごんす。

え?何のこと?
と思われた方は、
非常に健全なる世界にいらっしゃるという証明なので、
このまま回れ右にてお帰りください。

ご存知なくても、生きて行くのに全く支障はないお話です。

ああ、あれね、なんてお心当たりのある方は、
以下、お進みくださいませ。


って、なんの話かといいますと、
「競馬のハズレ馬券は、経費かどうか」
っちゅー事件でして。

前もちょっと書いたと思うし、
詳細はネットでググるとでてくるので割愛しますが、
この司法判断、非常に興味深くてですねー、
競馬ファンのみならず、注目の裁判だったんですわ。

競馬=統計に基づく投資、とするならば、
腐人はハズレ馬券もデータ収集のために必要なことなので、
十分経費に該当すると思うんだよな。

っつかそもそも、なんだかんだと税金徴収してんだから、
アタリは非課税でいいじゃん!
とか腐人は思うんですがねぇ。


とはいえ、これまで、競馬の申告については、一時所得で行うこと、
その際、アタリ馬券を買った分についてはそれを経費とするが、
ハズレ馬券購入分は経費に該当させない、
っちゅーすごく古い時代の通達が生きていた。

この「通達」ってのもミソだよなぁ・・・。

いろんなところで言われてることですが、
はっきりいって、
今の時代のスピードと、法整備のスピードは差がありすぎなんだ。

なので、その追いつかないところを、
「通達」でふさぐってことしてるから、
結局のところ、裁判に持ち込まれなければ
「法」より「通達」のが上位になってる
逆転現象が生じてる気がするのは、腐人だけだろうか・・・。

ま、それはまたちょっと違う話になるんで、棚上げし、
今回の事件に話を戻しましょう。

結論としては、ハズレ馬券も経費認定されて、
納税しなきゃならない額は10億から5000万に激減した。
が、無申告の罪は罪、ってことで、脱税は有罪。

やっぱそうだよねぇ・・・。

となってくると、
「これまで××正直に一時所得申告をしてた人がいたとしたら、
 ハズレ馬券の証明ができれば経費計上漏れってことで、
 更正の請求をして、還付請求できんじゃね?」
ってな気もする。

でも微妙かな、これは・・・。

それに、これまでビクビクしながら無申告にしてたけど、
ハズレが経費ってことになるなら、
トータルでみたら赤字だから、期日後申告やっとくか、
ってな人が出てこないとも限らない気がするんだがな。

還付だと、期日後でもかまわないってな話
きいたことあるぞ。
※納付だと、無申告加算税とか延滞税がかかるので、
期日内にやりましょう。

この裁判は税理士も気にしてたから、
こんど機会があったら、いろいろ聞いてみようっと。



●事件になる前に

DVからストーカーになって傷害や殺人、ってな事件を
ちょこちょこ聞く。

これでふと思い出したのが、
『加害者臨床』にあったDV加害者の
DV加害者更正教育プログラムの話。

加害者たちを集めて話をさせると、
自分の幼少期の話になり、
自分たちがどんだけ虐げられた子供だったか、
ってなのの言い合いになるそうで。

虐待の連鎖というか、
まさに「加害者の被害者意識の強さ」ばかりが
目に付くらしい。

そうなってくると、
結局、そこを断ち切らん限り、あかんのちゃうん?
ってな気がしてならん。

でもまー、事件になりそうだからって、
片っ端から捕まえてくなんて社会、
戦時下みたいで嫌やしねぇ。

そういや、比較的移民に寛容な北欧でも、
「外見がスウェーデン人に見えない者に職務質問をし、
 身分証明を提示させ、不法入国者を摘発する」
ってなのが法で許可されてしまったときく。

腐人はこーゆーのをきくと、
いつもの思考・結論になってまうんだが、
そーゆーディストピアが嫌ならば、一人一人が自律と自制でもって、
自我をコントロールせんといかんと思うんやがね。
スポンサーサイト
[ 2013/05/23 ] ニュース&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。