或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年06月 ]
05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

My Favorite Things 兵庫編

未だに日常に戻りきれてない腐人・・・。

いやだって、久しぶりの関西から
お土産に持ち帰ったアレコレが、
腐人を日常に戻してくんないのよー!!!

腐人の味覚は関西で培われたため、
関西の食べ物のお気に入りは多い。

あげてくとキリがないので、今回はその兵庫編。

っても、兵庫県南部限定です。
北部は、実は行ったことないんだよなー・・・。


★洋菓子部門

はっきりいって腐人は、洋菓子に関しては
神戸のスイーツが、日本で一番旨いと思っている。

関東にきて食べ歩いてみたものの、
なんか違うのだ。

これは腐人の勝手な思い込みかもしれないが、
「甘い」と感じる砂糖の量って、地域差がないか?

正直、腐人にとっては東のスイーツは甘すぎるし、重すぎる。
コーヒーや紅茶などで後味をすっきりさせないと、
口に甘さや、もったり感が残るのだ。

そんな腐人にとって、神戸の洋菓子といわれたら、
1も2もなく、これ!


●フロインドリーブ本店

「ダッチクランツ アーモンドパイ」


・・・今、気づいたが、腐人、これ自分で買ったことないや。
なので、値段がわからん・・・(^_^;)

ネットで調べてみると、
1200円ぐらいから1500円ぐらいまで幅がある。
ま、だいたいそんなくらいってことで。
    ↑
   ええ加減やのぅ

サクサクとしたパイ生地の食感に、
これでもか!と盛られたスライスアーモンドとナッツが
たまらなく旨くってねぇ。

その上に、ありゃなんつーんだ?白い砂糖のトロッとしたやつが
井桁な感じにかかってるんだが、
あれの多いところを、いかにせしめるかが、
幼い頃からの腐人の命題で、
目を皿のようにして一番多くかかってるところを探してたな。

ぶっちゃけ、これについては、
一人でホール食える自信があるぞ!


ちなみにこれ、東京の広尾でも買えるのだが、
なんか違うんだよなー。

初めは、記憶が美化されたのか?とか思ったが、
いや、これは素材の処理方法や焼き加減なんかが違う結果の
味の差だと思うんだ、たぶん。

パイ生地の場合、バターの練り込み方でサクサク感が変わってくるし。
焼きについても、焼きすぎても、焼きが足らなくても×だし。

上に乗ってるナッツ類に風味を損なわず、
サクサクパリパリに焼き上げる。

神戸のは、その加減が絶妙に巧いんだよなー。

・・・って、東京のがヘタだとゆってるつもりはないのだが、
ゆーてもうてるな・・・でも、事実なんだもん・・・。

この辺は職人さんの技術だから、
人が変われば味も変わる。

まぁ、久しく神戸のも東京のも食べてないので、
今は違うかもしれません。

ぜひ、両方並べて食べ比べてみてくださいな。

・・・ちなみに、ここの食パンは、パン嫌いな腐人でも食える。



次点は、ケーニヒスクローネのクローネのあずき。

これも関東で食べようと思えば食べられるんだが、
なーんか神戸のやつのが旨い気がする・・・。


あと、クリームタイプのクローネに限定すれば
これについては、北海道の、六花亭・帯広本店で売ってる
クローネが、腐人ナンバーワンだったりする。
あれ、絶品。

たぶん帯広本店店舗のみでの取り扱いだと思いますが、
その辺は定かではない。
腐人が食ったのは、帯広本店店舗です。


ん?
並べてみて気づいたが、これどれもドイツ菓子じゃん。
ただ単に腐人の好みがそっちだってことか~(^_^;)?



★和菓子部門

クローネのあずきは、洋菓子か、それとも和菓子か?
とか一瞬、思ったんだが、洋菓子次点にしちまいました。


和菓子は、関西の場合、京都っちゅー王様がいてはるんで、
どっちかっちゅーと駄菓子っぽいほうが馴染みがある。

大阪やったら岩おこし、みたいなね。

兵庫でいえば、有馬の炭酸せんべいも捨てがたい。
あれも腐人は一缶あけられる自信があるぞ!
ただ、あれは店によって味ちゃうんよねぇ。
オレンジの缶カンのが旨かったよーな記憶があるが、
ちょいと怪しい。

でも、もっとベタなところで、
ふわふわせんべいって知ってはります?

合成着色料で色ついた、
ピンクや黄色や緑のふわふわしたんがありまして、
その上に、練乳をくるっとかけるんですわ。

ここで欲張ってくるくるくるとかやると
食べてる最中にでれーっと垂れてきて
えらいことになるんで、くるっで我慢。

それをふわふわせんべいでサンドして、
ちっとなじませてから食べるんが大好きでねぇ。

あれ、なんぼやったっけなぁ??
10円とか20円とかのレベルやった気がする。


そんなB級好きな腐人の大好物がこちら。


●一色堂

「鶏卵饅頭」


姫路の銘菓(?)なんですが、一般的には御座候とかのが有名。
もうちっと単価高めのとこなら、玉椿とか塩味饅頭とかになるのかな。

ん?
塩味饅頭は、姫路っちゅーより赤穂か?
まぁええわ。

そーゆーのを差し置いて、腐人が好きなのが鶏卵饅頭でして。

わかりやすぅにゆーたら、
夜店とかで売ってるような1口カステラん中に
白餡が入ってんですけど、
甘さの加減が絶妙なんだよぉ!

カステラも餡も、どっちの味も控えめなんで、
その調和ぶりがすばらしい。

それに形が愛らしゅうてねぇ。
まるっと、柔らかいあの感触がたまらーん!!

最近では、お土産にいただくことばっかりなんで、
あの焼きたてんとき独特の餡の感じが
なかなか味わえんで悲しいんですが、
そんでも口ん中いれて、噛むんやのうて、舌と口蓋でぶにゃんとできる
あの柔らかさが癖になる。

っつか、この赤ちゃんみたいな皮を食べだすと、
類似品な大判焼きっぽいやつとかは、
皮が硬くてブーブーブー

やっぱ鮫肌よか、ぷりんぷりんのもち肌がよいのよ。
饅頭もね。

ちなみに焼きたてホクホクのやつで、
口ん中でぶにゃんをやると、
中のあんこが熱いんで、やけどします。
ご注意を。

ちょっとぬるなったぐらいがベストかな。

お値段は10個で400円。
これもまた魅力・・・。

率直に言って、よく10円饅頭とか売ってますが、
それやったら腐人は、数を1/4にしてでも
鶏卵饅頭もらうほうが断然嬉しい。

だって、味は4倍以上うまいもん。

売ってるところが、超限定なのがなー・・・。

ただ、味落ちるんやったら手広ぉはやってほしくない。

買うんが少々難儀でも、
この変わらぬ味をずーっと提供し続けてくれるほうが
ファンとしては嬉しいな。


今度の大河ドラマは、黒田勘兵衛っちゅーことやし、
もし姫路にいかれることがあれば、
駅前の山陽デパートんとこで売ってるそうなんで、ぜひ。

あとをひかん素朴な味わいで、
いくつでもいけまっせー。

大量に買い込んで冷凍しといて、
後日チンで食う(この際ラップくるんだほうが柔らかくしあがる)ができるんで、
腐人的にはしょっちゅー買いにいかれへんのやったら
大量買い込みをオススメします。

っちゅーても、焼きたてが一番旨いんやけどねー。
スポンサーサイト
[ 2013/06/04 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。