或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年06月 ]
05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

規制緩和をするならば。カーシェアリングに思う

カテゴリ、ニュースでええんかのぅ?

まーカテゴリの基準なんてゆるゆるで、
自分が後で探すときの目安でしかないから、
いっかー。

緩い、緩すぎだぞ、腐人・・・。


さて、本日は、カーシェアリングのお話である。

つっても、
足=車、一人1台が常識な地方の方にとっては、
なんじゃそりゃ・・・な話かもしれない。

ご存知です?
カーシェアリング。

端的にゆーてしまえば、

車を個人で所有するなんてもう古い!
必要なときだけ車を使う、
「シェア」を導入しませんか?

駐車代、ガソリン代、自動車保険にもろもろ税金、
車検代だってかかりません。
深夜でも早朝でも24時間、いつでもOK。
レンタカーよりお手軽に借りられますよ~


っちゅー新種のサービスだ。
あ、24時間いつでも、は
車があいてたら、って条件つきね。


ぶっちゃけ、腐人は原付ライダーなので、
はっきりいって車は全く必要としちゃぁおらん。

特に今のってるのは、屋根付きジャイロだから、
雨だって平気だし、
荷物だってティッシュボックス25個だの、
マンガ100冊だの、
ぎゅうぎゅうに詰まったスーパーの大袋4つだのが、
軽く積める。

維持費も安いし、渋滞知らず。
高速乗れないのがネックだが、
そもそもそんな遠出しないしねぇ。
昨今値上がりしまくりのガソリン代も気にはなるが、
それだって車に比べりゃ、たかがしれてる。

そんな便利なよい子で、都会を走っていると、
物流の車じゃないのに、車を運転してる人
(はっきりいえば自家用車)をみたら
「こいつ、××じゃねぇか?」
と、腹の中では思ってしまう。


だってさー、都会で車(一般セダン)を所有しようと思ったら、
駐車場代は、安くても月に3万、高いと5万や8万とかする。

乗ってった先での駐車だって、場所みつけるのに一苦労。
店の前に駐車場なんてないと思ってたほうがよく、
かといって路駐は論外。
緑の制服をきたおっちゃんらが、
四六時中あちこちを徘徊している。

道路はしょっちゅう渋滞し、
ノロノロ運転でガソリンがガポガポ食われる。
ガソリン単価だって、場所代かかるから高いしね。


なにより。
こないだ関西にいったっしょ?

ちょうどそこのローカル電車に乗ることがあってさ、
ホームに行ったら、特急が出たとこだったんだわ。

あららーと思いながら、
一緒にいた師匠とIちゃん(二人とも関西在住なので詳しい)に、
「次、何分後?」
ときいたら、
「15分後」
といわれたんですわ。

で、つい、
「え?少な!」
っちゅーたら、二人から
「これでも多いんやー
と怒られた・・・(/_;)


いや、だってさー、腐人の感覚だとさー、

ラッシュ時は、2分間隔、
日中は、5分間隔、
15分間隔なんて、終電間際、
新幹線より少ないなんて、ぷぷぷぷぷ・・・

なんだも~ん(^_^メ)

うわーこの一言で、
大量の敵を作ったな、腐人。
夜道は気をつけましょう。


ちなみに、その時も、二人から
「これだから都会に住むやつは!」
と怒られたが、
何が言いたいかっちゅーと、
こんくらい都会のインフラはすばらしく整備されていて、
わざわざ車なんぞ持たなくても十分やってける、
ってことだ。

実際、外国人が日本にきて驚くのが、
この都会のインフラ整備。
利便性のよさにびっくりする、という。

で、話を頭にもどしますが、
はっきりいって、
ええ格好しーの見栄っ張りな××でないなら、
都会で車はいらないと思うの。


ただ、病人がでたとかで、
たまに使いたくなるときとかがあるのは事実。

タクシーを使うって手もあるが、
ありゃ榎田尤利さんの魚住君シリーズの、どれだったかな?
最初のほうだったから『夏の塩』か?
にあるけど、
タクシーにはNGといわれるようなものを
運びたいときもあるわな。

そーゆーときは、これまでレンタカーだった。

しかし、レンタカーって借りる最低単位が長いんだよね。
短くても6時間とか。

長い時間か使うぐらいならレンタカーでもいいけど、
家から病院まで、たった20分とか30分なら、
すごくもったいない。

これまではそういうとき他の選択肢は、
タクシーぐらいしかなく、
そこに目をつけたのが、
カーシェアリングだ(たぶん)。


でまーそんな自分に関係しないサービスに
なんで腐人が興味もったかっちゅーと
最近、腐人のテリトリー内で、
ものすごい広告合戦が始まったんだ。

だから説明をききにいってみた。

・・・こんなことしてっから、
仕事が後回しになって、後で首絞めんだよ!

でも、ブログでネタにできんじゃんねぇ?

・・・1円にもならんけどな・・・。


ま、そんな腐人の脳内葛藤はどうでもよく。

このサービス、欧米のが進化してんですよ。

そもそも欧州なんかでは、
都心部に自動車を入れないっちゅー都市計画がつくられ、
郊外のあるところまでしか侵入させず、
そこから先は電車や自転車で移動させるようになっている。

腐人はこーゆー無駄知識をもっており、
それに「シェア」という言葉があったので、
てっきり、こーゆー↓使い方ができるもんだと思っていた。


1)自宅→病院まで借りる 
 自宅近くのスポットで借りて
 病院の近くのスポットで乗り捨て(20分)

2)病院での診察が終わってスーパーにいく
 病院近くのスポットで借りて
 スーパーの近くのスポットで乗り捨て(20分)

3)スーパーで買い物が終わって自宅に戻る
 スーパーの近くのスポットで借りて
 自宅近くのスポットに返却(30分)


大体15分で150円とか200円とか書いてあったから、
じゃー、1回300円やら400円が3回、
1000円ちょいなら、タクシーよか安いじゃん!

と思っていたのだが。

こーゆー使い方はできません、とすげなく言われた。

えええええ!?
そーなの??

借りたところに返さないとならないらしく、
もし上記のような使い方がしたいなら、
自宅をでて、病院寄って、スーパー寄って、自宅に帰るまでの時間、
借りないとダメらしい。

・・・使いにくい!


これだったら、
病院やスーパーの用事済ませてる間の駐車代かかるし、
病院なんか時間わからんじゃん。
もし予定してた時間に間に合わなくなったらどないすんねん!

っちゅーてきくと。

後ろに予約がなければ、延長ができますが、
時間が来る前に連絡ください。
でもって、後ろが詰まってたり、連絡なく時間がすぎたら
倍の料金いただきます、とゆー。

・・・使いにくい!
時間気にしながら買い物って、
やりたくないやい!


なんで、乗り捨てみたいに使われへんの?
せやないと利便性あがらんやん(~_~)
と聞いたところ、
お上の法律がひっかかるらしい。

カーシェア先進国のヨーロッパでは、
腐人がゆーよーな乗り捨てシェアが導入されてるらしいんだが、
日本の場合は、車庫法ってのがひっかかるんですと。

まー日本は国土が狭いからね。
仕舞われる場所が確保でけへん車に許可はださへんぞ、
っちゅー法をつくるんわからんでもないねんけど、
あまりに時代にあってなさすぎんことない?


ちなみにレンタカーの乗り捨てはOKなのはなんでだったら、
レンタカーは有人受付だから。

有人だと、本来そこが車庫じゃない車があっても、
本来の場所へ移動させられるが、
カーシェアは無人受付なので、違う子が混じった場合、
元の場所へ返せないからアウト、なんですと。

わかったよーなわからんよーな・・・。

カーシェア対象車は、この車庫法から外して、
カーシェア専用の法をつくって、
乗り捨てOKにしたらええんちゃうの?

駐車場と車の、それぞれ総数が合ってれば、
こっちがあっちでも、あっちがこっちでも、
かめへんのんちゃうん(~_~)?
はみだしっ子は出ぇへんぞ??

仮に、自宅近くで借りて、
病院の近くんとこに返却終了のつもりやったが、
病院近くがいっぱいやったら、
次に近い、停められる駐車場をナビするぐらいできるやろ、
今の技術やったら。


今やったらキャンペーンで
初期手数料タダ!とかやっとったんで、
手続きだけしとこかなーとか思いましたが、
腐人の場合、出先で時間が読めなくなるケースが多いので、
それだとレンタカー借りてるほうが安心だ。

そーゆー腐人のように感じるケースが多いのか、
テリトリー内の状況をみせてもらったが、
あまり稼動していない。

まーそらそーだわなぁ。

こんだけ規制で束縛されてりゃ、
とりあえずの加入はしたとしても、使うには躊躇する。


ただ、ある会社は、
ベンツやらフェラーリっちゅー、超高級車の扱いがある、
っちゅーおもろいことやっていて。

これは・・・
イケナいことをするのにすげー使えるかもしれん・・・
とか思ったのはナイショだ。

見た目にだまされる人は、未だにおりますからな。


ま、最後のくだりはおいといても、
腐人はこのカーシェアという発想そのものは、
すごくいいと思うのよ。

こないだ石原理さんがツイッターでつぶやいてはったが、
イマドキの子10人にフェラーリとエコカーみせて、
将来どっちのりたい?ときくと、
フェラーリを選んだのはたった一人。
残りの9名は、エコカーがいいと言うんですと。

そーゆー価値観の子らが、免許を持つ年齢になる頃は、
恐らく車のオーナーになるってのは、
オタクやマニアの域になってるんじゃないかな?


カーシェアの乗り捨てを規制緩和でOKにするには、
恐らく反対する業界がでてくるだろう。

でもまーそれは何をするにもついてくるもの。

資源や環境、人類と地球の未来を思えば、
カーシェアの規制緩和は、必然の流れになると思うがな。

まー、ダーリンがいる限り、腐人は浮気するつもりはないが、
現政権は規制緩和で成長をとゆーとるので、
できればここまで目をむけていただきたい。

発想がいいビジネスだと思うので。

スポンサーサイト
[ 2013/06/07 ] ニュース&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。