或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年06月 ]
05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

素朴な疑問

人生相談をみていて不思議に思うことがある。

●なぜ、多くの母親は、
どーみても自分が産んだ息子があかんたれの場合ですら、
嫁が悪いというのだろう


簡単に言えば、嫁は他人、ってことなんだと思うが、
なんかその度合いがひどいんだよなぁ・・・。

例えば娘婿に対して、ってあんまきかないのね。
それは娘に直接言うのかなぁ?
ホントみかけない。

娘夫婦の場合は、
人生相談にもってくるのは、むしろ娘に対する文句だな。

自分に優しくないとか、
自分たちの面倒をみてくれて当然だと思ってたのに
その話をすると金だせとゆーとか。



一方、息子夫婦は逆で、
嫁に対しては、枚挙に暇がないぐらいあるが、
息子自身に対する文句は、ほとんど見かけた覚えがない。

あったとしても、
「自分の子育てが間違っていたと思います」
で、終わる。

えええええ!?
娘にはあんだけ
けちょんけちょんにゆっといて、これ!?

他方、嫁に対しての不満はすごいもんがあって、
息子が不倫しようが、無職になろうが、
悪いのは嫁って論調なんだな。

結婚した息子が自分たちの意に沿わないことをゆってきたら、
もちろん、原因は嫁。

この認知バイアスのかかりっぷりは、
いったいなんなんだろう??


これがさ、息子娘問わず、わが子全部にかかるなら、
親の欲目とか、身内びいき、
腹を痛めた子ってことによる自分との同一視傾向の悪化
ってことなのか?と思わんでもないのだが、
息子に対して、が、あまりに顕著でひどい。

こりゃ、なんなんだろうなぁ・・・。


家父長制が残ってるよーなとこでは、
跡取りを産んだという安堵と優越意識の延長から、
やっぱ自己同一化がすすんじゃって、
息子否定=自己批判となるから、嫁攻撃になるのかな?

そうじゃない溺愛路線では、
俗に言う、「息子は永遠の恋人」ってなやつで、
愛は盲目、あばたもえくぼ状態なんだろうか??

なんかどっちも自己愛の塊と思うのは、
腐人の気のせいか?

なにはともあれ、
君子危うきに近寄らず。

嫁になるのも、息子を持つのも、
腐人は、ぐっばいアデューふぉーえばーで生きるぞ!

そりゃね、中にはそんなんじゃないお母様たちも
たくさんいてはるとは思う。

でも、たまたま引いた札がババだったってこともあるじゃん?

こんな視野狭窄世界は、
腐人は100億もらっても遠慮したい・・・。

スポンサーサイト
[ 2013/06/21 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。