或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年06月 ]
05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダブルパーンチ!のその後

すんごいどーでもいいんですが。

古舘春一さんの『ハイキュー!!』の西谷って、
猫のダヤンに似てません?

なんか一度そう思っちゃうと、
「ダヤンがレシーブしてる…」
「おお!すごいぞ!!ダヤンが足で返した!」
とか思っちゃって…。

今度からダヤンと呼ぶことにしよう。

それにしても、『ハイキュー!!』は読めば読むほど
小ネタが拾えるわー。
筋もいいんだけど、そのちっちゃな遊びをみつけて
さらに自分の脳内で広げるのが楽しくてさー。

でも、本家だけにしとこうな、腐人ちゃん。
あの夏の海っぺりの会場で、
オリジナル以外をさまよう体力はないぞ。


で、本日の本題。

先日、腐人を襲ったダブルパンチですが、
一気に片付けてまいりました。


1)やっぱり国産はすばらしい

点いたり点かなかったりする
K国製の安物テレビにキレた腐人は、
国産テレビを買いました。

T社のR。

まずは組立。
いやー、ゆっちゃ何だが、違うわ、ここから。

安物買いを地で行く腐人は
C国製とかK国製を購入してきたが、
それらの場合、大抵が、パキッとハメる、ぐらいしか
組立工程がない。

しかし、国産は違う。
ネジがついてるのだ。

それもいろいろ。

そして、分厚い取り扱い説明書が
くっついている。

・・・・・・ゆっていいすか?
腐人はアホほど本読んでる人なんで、
字を読むこと自体は嫌いではない。
しかし、読むのが苦手なものもあるのだ。
それが取説。

これだけは読むのがイヤでイヤで、
いっつも読まずに進めてしまう。

なんだろう、
なんか読むと負けた感じがするの。
       ↑
      何にや

っちゅーことで、今回も読まずに、
とりあえずやってみた。

間違えてたら、できないようになってるはず!
   ↑
  よい子は真似してはいけません



ネジがなんかいろいろあるが、
たぶん、これだろうとやってみる。
すると、あわない。

じゃ、こっちやな。うん。
   ↑
  テキトーすぎや!


このベルトは何だろう??
なんとなく括りつけて落下防止っぽくみえるが、
・・・面倒くさいから、まぁいいや。
覚えてたら、なんかひもで括っとこう。
覚えてたら。
  ↑
 確実にしねーな・・・(-_-)。



と、テキトーにやってたら、
なんとなく土台ができたので
そんでよしとする。

ああ、なんて 豚に真珠・・・。


そんで初期設定を純正リモコンで行ってる最中に
ふと、思い出す。

以前、安物K国製のテレビのリモコンをぶっ壊したとき、
汎用リモコンを買ったんでした。

でも、K国製では全く反応せず、
結局、しまいこむ羽目に。

チャンネル設定とかは純正でしかできないけど、
普段使いには、国産なら汎用が使えるはず。

ただでさえ、使い方が荒っぽく、
ガッションごっとんベキベコやりまくりなので、
ここは汎用に切り替えとくか、と、
奥からしまいこんだ品をひっぱりだしてみた。

えーっと、電源いれて3桁番号を押せか。
こないだは、ここに書いてあった全メーカーの番号を
全部押してもあかんかったんよなぁ・・・
と、思いつつ、T社のコードとされてるやつの
1個目をおす。

ピピピで、ピー。

・・・・・・う、動くよ、
もうこれだけで汎用リモコン使えるよ(T_T)

国産、万歳!!!!


どーでもいいが、
この開封して組み立てて、
リモコン設置するまでの時間より、
廃棄のための段ボールを探して、バラして、箱詰めして、
封するまでに要した時間の方が長かった・・・(-_-;)

どこまでもどこまでも祟る、安物買い。

今度からは、全て国産!を目指したいが、
根がケチだからなぁ・・・。

ただ、最終決算すると、
最初から国産買っておいた方が安くすんだのは事実だ。


ああ、そういえば
ゴミまき散らし装置になってる
ルンバの修理が残ってたな・・・(;一_一)。

今回で当面の気力体力使い果たしたので、
また近いうちにやることにしよう。

って、いつだよ!



2)五十肩の遠縁でした

数日前に突然、痛くて上がらなくなった左腕。

オステにいってきいてみた。
「ご、五十肩じゃないですよね?」

しばし全体をみていた先生が言った。
「五十肩じゃないですが、その遠縁って感じかな。
 こーやって損傷が積み重なると、炎症おこして
 五十肩になるよ」

………そ、そうなのか。

でも、周囲をみてるとなる人とならない人がいるような気がする。
その違いってのは、肩の磨耗度の違いらしい。

なるほど。
確かになった人はゴルフやってて、
関節ぐりぐりやってたからな。


で、腐人の原因ですが、背中から腰にかけてのとこが
まるく曲がって固まったのが元凶で、
そこが動かないから、他の筋肉がひっぱられ、
結果、腕の上げ下げの負担が関節にぐわっとかかり、
とうとう肩の関節が白旗あげて上がらなくなった、
という状況らしい。

なので、1年半とかかかる五十肩ではなく、
「今日のは、たぶんすぐとれると思います」。

で、ひっぱられまくっていた筋肉を治してもらい、
元凶の解消に移ってもらったのだが。

「…なにしたんですか?
 ガッチガチになってますよ」と。

うーん…コレってなのはないんだが、
普段のアレコレの積み重ね?

先生の見事な施術によって、
治療が終わるときには、すっきり問題が消えてました。

すばらしいぞ、オステオパシー!!

じゃなくって、
運動しろよ、腐人!!運動を!! 

…………。

このままいくと、
毎日ここ来てもどうにもならなくなりますよ、
とは言われてるんだがなぁ…(-_-;)

ラジオ体操でもしますかね。
スポンサーサイト
[ 2013/06/23 ] 健康&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。