或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年06月 ]
05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

合わない人とのつきあいは

いやー昨日は、
『双曲線 二重螺旋8』『FLESH&BLOOD 20』
溺れまくっていた腐人ですが、
こーゆーの読むと、BLの奥深さを感じますねー。

と、同時に、BLを上っ面でしか語らない輩に、
「これを読んでみろー!!!」
と言いたくなる。

が、面倒だから放置。
こーゆーのには、関わらないのが一番だ。

だがしかし。

今回この2作品でもでてきたが、
世の中には、つきあいたくないと思っていても、
だからといって疎遠にできないものってある。

腐人も仕事上で、どーにもこーにもそういうのがおりましてねぇ。
今日ちょっといつものことながらガチンコになりましてねぇ。

もう言語が通じないっちゅーか、
話にならんちゅーか、はぁ。

腐人がカウンセラーならね、
そのアホタレのレベルまで下げて、
『双曲線 二重螺旋8』のクソ親父に
「そーねぇ、わかるわー」
とかやったりさ、
『FLESH&BLOOD 20』のクソ長官に
「あなたこそが国の宝!心服いたします!」
とかやったりしてやりゃぁいいんだろうが、
単なるビジネスのつきあいじゃ!

おめぇの母ちゃんでもなんでもねぇのに、
そんなアホごと、やっとれっかー

ああ、ちゃぶ台をひっくりかえしたい・・・。


なんかそっちの考察にネタバレ含みそうなんで、
ちょっと切り替えます。

そんでもよろしければ、以下お読みください。

でもって、明らかによくある感想にはならないんで、
キャー!××すてきー!とかゆー書評を読みたい方は、
回れ右してお帰りください。

ゆったかんねー。
スポンサーサイト
[ 2013/06/26 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。