或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年06月 ]
05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どこに目ぇつけとんじゃ、われぇ!!

ああ、なんて口汚いタイトル・・・。

いやね、諸事情がありまして、
10歳以上20歳未満、年が下の子の病院に
付き添うことになったんですわ。

でまー、本人と待っとったとこに、
お医者さんがきましてですね、
開口一番、こう言わはった。

「お母さんですか?」


裁判長!!

この一言をもって、被告人である腐人が、
被害者に対し殺意を抱いたのは
無理からぬことと思われませんか!?



ホント、仮にぶっ殺しても
無実にして欲しいぐらいだわよーっ

ドクハラよ!ドクハラ!!←正確には違います

キーッ!!


ちなみにこの話、同い年の子にしたら、大笑いされ、
「女の歳って、外見じゃわからんもんなのよ。
 頑張って若作りに励め」
と言われた・・・。


そらさ、腐人だって、
姫(3歳)や王子(5歳)といるときとかに
「お母さんですか?」
は、まーしゃーねぇなぁと思う。

でも、だ。
今回は、その付き添っていた子も、いい歳だったのよ!

いったいいくつで産んだっちゅーんじゃ!!

その眉の下にあんのは、ガラス玉か?
それとも、飴ちゃんでも入れとんか!!
そんな役立たず、捨ててまえ!!

どーでもいいが、その質問と同時に、
腐人の周囲の空気は氷点下となり、
「・・・違いますけど?」
と冷ややかに言い放った瞬間、
医師につきそっていた看護師さんの顔が強張っていた・・・。



医師の皆さん、
もし仮にそう思われたとしても、
そういう場合は、
「お姉さんですか?」
にしときましょう。

それが、世渡り上手というものです。



ま、そんなこんなでわたわたしていたので、
今になってツイッターを見に行くと、
『FLESH&BLOOD 20』発刊記念?で、
久々に松岡なつきさんがツイッターで
超SSをやってくださっていた。

ラッキー♪

ああ、これで曲がった機嫌も直ってきたわ。
スポンサーサイト
[ 2013/06/27 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。