或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年08月 ]
07 | 2013/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腐人の週末

土曜、鉄板と化していた背中を治してもらいに
オステにいったらば、
「歪んで、ガチガチに固まってますよ?」
と言われる。

どーりでここ最近、
椅子に座ってんのもきついぐらいの
不具合が続いてるはずだわ。

ってことで、治してもらったんだが、
かなりひどかったらしく、
「うーん、これ、とりきれない・・・」
と最後に言われてしまった。

そんでもかなり楽になったんですが、
元々がひどかったせいか、
ひさびさに反動がすごくて、ダウン。

日曜の昼までうんうん唸っておりました。


昼頃よーやく起き上がれるようになったんで、
一番気になっていた小学館のラクガキをネットでググる。

そしたら、8/22に90人近いマンガ家さんが参加して
さらに書き増され、3倍にもなったとあるではないか!

え?マジ!?
だったら行こかな・・・とかなり心が揺れましたが、
諸事情あって断念。

そんでも未練たらたらで、
ネットで画像を探してみとったところに、
姫が「あそぼー!」とやってきた。

腐人がPCの前で、
カッチカッチカッチカッチやってたんで、

姫:「なにしてんのー?」
腐人:「ラクガキみてんのー」
姫:「姫もみるー!」

と、腐人のひざにヨジヨジ登ってきたので、
一緒に画像をカッチカッチみておりましたらば。

姫:「あ!ポケモーン!(注・ピカチューのこと)」
姫:「あ!ドラエもーん!」

と、自分の知ってるキャラをみつけては
指を指して喜んでいる。

すごいなぁ、
3歳児だってこんなにわかるんだ、日本のマンガ。

思わず腐人が、
「見に行きてぇ・・・」
とゆーと、
「姫もいきたーい!!」

そうだよねぇ・・・。

保存はかなり難しいだろうから、
新社屋で、原寸大パネル展とかしてくれないかなぁ。

したら、姫と見に行くのに。


そういえば、カッチカッチカッチカッチやってたとき、
ある方が書いた絵を見て、姫が言った。

「これ、『リボンの騎士』?」

そう、先日、NHKが
「手塚治虫×石ノ森章太郎 特集」ってな番組やってて
腐人家で、姫がそれを見、
3歳児の脳内に『リボンの騎士』コーナーが
できあがってたんですね。

なので、
短髪の二人組=リボンの騎士
っちゅー図式になったらしい。

でも、残念ながら、それはサファイアじゃないなぁ・・・。

ってなことを姫に言いながら、
ふと、気付く。

UPされてる画像にないだけかもしれませんが、
いろんなオマージュがあるわりに、
手塚作品をみかけない気がするのは、気のせいでしょうか??

実際に見に行かれた方、どうでした?


血族の意見としては、
「オマージュとはいえ、
 さすがに神様の作品は
 畏れ多くて描けなかったんでは?」
なんですが、
実際んとこ、どうだったんでしょう??


ま、それはともかく、あのラクガキ、
ホントすごいことになってましたねぇ。

そーいや、朝のNHKで、
池上遼一さんがお描きになられたゲゲゲを
水木しげるさんと放送したらしく
(そこらは半分寝ててよくみてません)、
お詫びアナウンスをしていた。

いや、でもあれは、
間違えそうなぐらい似てた!

まー、そんなのがいろいろあるから、
真贋鑑定するのも楽しそうだが、
腐人のお気に入りは、
男子トイレ横にあったという相合傘ですねー(*^。^*)♪

やっぱラクガキったらコレでしょう!
場所も内容もサイコー(^_^メ)!!

書いた人も書かれた人も
半端ない大御所ってのがいいよねぇ。

おかげで、誰も突っ込めない・・・。

あ、でも、下のほうにどなたかが、
「ヒューヒュー!」
って突っ込んでたな。

あれはどなたなんでしょう・・・。

気になる方は探してみてください。



藤田和日郎さんのビルへのお別れメッセージなんか、
思わずじーんときます。

でも、ホント、そういうマンガ家さんたちの歴史を
ずっとずっと見守ってきたビルなんだなぁと思うと、
感慨深いもんがありますね。


腐人がネットでみつけたものなんか
ごくごく一部だと思うので、
小学館様、お引越しで大変かと思いますが、
画像UP、心待ちにしております。

・・・そして、非常に個人的な興味としては、
今回のこのすばらしいイベントを主導なさったスピリッツ。

イベントから直近の号の売れ行きはどうだったんでしょう。

恐らくこのイベント帰りに、
テンションあげあげのまま、すぐ近くの神保町本屋街に
ついつい立ち寄ってしまい、
ガガガガガーッと大人買いされた方、
少なからずいらっしゃるんではなかろうか・・・
と、踏んでるので、
下世話な話で恐縮ですが、数字がすごぉぉぉぉっく気になります。

ってか、それで数字が伸びるとしたら、
ビジネス的にいろいろ考えたくなるなぁ・・・。
   ↑
  銭ゲバめ!

スポンサーサイト
[ 2013/08/26 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。