或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年09月 ]
08 | 2013/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姫の言い分、王子の言い分

昨日の腐人家保育園は、
毎度のことながらおもろかったんだが、
疲れた…(-_-;)


の話をする前に。

つまらん。
例のものすごく気になる人生相談が
強制シャットダウンされてしまった…(~_~)。

ってか、腐人が書くと
シャットダウンされる気がするのは気のせいか?

ん?ってこたぁ、書かなきゃいいのか。
これからはそうしよう。
じゃないと、腐人の楽しみがなくなってしまう。

っても、腐人のブログなんざ、
超マイナーでぜんぜん読まれてないに等しい
埋没ブログなんですけどねぇ。

それにしても、あの相談が結局どうなったのかは、
すごく気になる。

仕事を理由にして、
電話したり、食事に誘ったりを何度もするってのは、
セクハラ裁判で100%負ける。

セクハラにならない鉄則は、
仕事を理由にせず、嫌なら断れる余地を残して誘うべし。
それで断られたらあきらめろ、だ。

相談主さんに、
『部長、その恋愛はセクハラです! 』
読んでほしいとこだが、たぶん無理だろなぁ…。
本人がそう思ってないから、
読んでも自分事とは捉えない。

となれば、
当の「彼」にセクハラ訴えを起こしてもらうか、
警察に、ストーカー規制で接近禁止命令だしてもらって、
第三者を通じて、客観的事実を認識させ、
ご当人の目を覚ましてもらったほーがいい気がしますね。

事件にならなきゃいいけどねぇ。



さて、本日のお話である。

昨日、急に保育園が開園になったのは、
血族Aの、不用意な一言が原因だ。

チビがくると、実質面倒をみる羽目になる
腐人や他の血族たちは、
「チビの前で、安易な発言をしてはいけない」
ってのが、よくわかっている。

チビには、社交辞令なんて通用しないし、
願望の吐き出しすらも、
「約束」ととられることを、よぉく知っている。

また、しつけにおいて、
「約束とは、守らないといけないこと」
とパパママたちが教えてるのもよく知ってるので、
その教えを正しいものとするために、
「実行できないことは、
 チビの前で言ってはいけない」

を厳守している。

のーだーがー。

血族Aは、いーくらゆっても、
その場のノリ発言をやりやがるのだ!


どんなのかっちゅーと、

今度、お宅の近くにいくんです
→(他の家人の予定を聞く前に)ぜひ寄ってください
なんなら、うちに泊まればいい

ボク、お水に顔つけられるようになったんだよ!
→じゃぁ、こんど、一緒に海にいこう

(会食をして)今日は楽しかったです
→じゃぁ、また集まろう


…いません?
後先考えず、実務は一切せんのに、こういうこと言う人。
準備は、誰がすると思てんねん!


腐人の周囲をみてると、
これ、男性に多い傾向と思われるのだが、
一般的にはどうなんだろう。
性差ではなく、個人差なんだろか??


ま、その分析やるにはデータが足らんので、
何があったかの話にいきますが、
今の時期、日本全国のあちこちで、
秋祭りが行われてるかと思います。

腐人家の近所もご多分に漏れず、この週末が秋祭りでね。

2週間前くらいから
その告知チラシがあちこちに貼ってあった。

っちゅーことで、それをみていた血族Aが、
王子が遊びに来たときに、
「こんどお祭りだって。
 王子と行きたいなぁ」
みたいなことを、
どうやらその場のノリで言ったらしいのだ。

5歳の王子にしてみれば、
それはすなわち約束で。

土曜日、王子は朝起きたときから、
「今日は血族Aと、おまつりに行くの!」
とパパママにゆーてたらしいのだ。

しかし、血族Aはそんなことスッコーンと忘れ
早朝からゴルフに。

いつまでたっても血族Aからお誘いがこないので、
王子がパパママに電話してくれと訴え、
昼過ぎに、腐人家に連絡がはいった。

「王子がこういうことを言ってるんですが…」
と王子ママ。

それをきいた血族Aを除く腐人家の面々は、思った。

あちゃー!
とうとうやりおったか…

そう。
腐人家の面々は誰一人として、
「血族Aは、そんなことを言ってない」
と思わなかったのだ。

むしろ、

絶対、その場のノリで言ってる…
で、絶対、言ったこと自体を忘れてる…

と思ったのだ。
日ごろの行いだよな。

で、王子ママに平謝りし、
明日もお祭りやってるので、明日いきましょう、
ってなことになり。

ちょうど、明日、姫を預かる話になってたんで、
じゃぁ、姫も行く?となったのだ。

で、朝からお祭り、っちゅーか、
露天のひやかしがメインで、
そのついでに、神社へ参拝にいったんですが、
こんな小さなエリアの神事だから、
露天はほとんど開いてない。

その地区以外の人でも知ってるよーなデカイお祭りならともかく、
露天は、別名、夜店っちゅーもんで、
朝の10時にゃーあんま開いとらんって。

ただ、露天が開けば混雑もするので、
チビ連れなら、こんくらいのがいいんだけどね。

で、かろうじて開いてた金魚すくいはできたのだが
(もっとも4歳児と5歳児なので、
 もちろん1匹もすくえない。
 参加代で1匹づつもらったのみ)、
お目当てのカキ氷すら食えないとなると、
チビのヘソは曲がりまくる。

まぁ、当然だわな。

ってことで、引き続き腐人家で保育園となったのだが。

そこで、王子がイモリをみつけた。

しかし、姫は怖いので、
そばによることができない。

なので、王子に「捕まえて」と頼んだのだ。

そーしーてー。
ここからが問題です。

姫の言い分としては、

ちょっとみたかっただけ。
なので、ちょこっと見せてくれたら
それでよかったのに…。

である。

この言い分、同じ女として、わからんでもない。

ゲーセンいって、クレーンゲームとかみて
別段ほしいわけじゃなくても、
「あーかわいー、リラッ●●があるー、とってー」
とかゆっちゃうんだよね。

イモリだって、怖いものみたさぐらいの軽さで
「捕まえて?」
とかゆっちゃうんだよね。


この場合の男子の正しい対応としては、
どう扱われるかはともかく、
リラッ●●は、なんとかして取って
(でも、見た目的にはさも簡単そうに)
はい、どうぞ、って女子に渡さねばらならぬ。

そして、イモリは、さっと捕まえた後、
女子に被害を及ぼさない距離でみせてあげて、
そのあとは、スマートに逃がしてあげる。

これが、男子がモテ男を目指す場合に
とるべき態度だろう。
たぶん。


しかし、王子は、
見た目はいいのに、残念道をまい進しておるので。

姫に捕まえてといわれたので、
捕まえて、ほらーっと血族や姫にみせたのだ。

しかし、皆、キャーッ!といって、
かわいそうだから、逃がしてあげなよ、という。

なんでさ!
捕まえてって言ったの、そっちじゃん!

となっちゃいまして、
きゃーきゃー言う姫を捕まえて、
その耳元で

「君が捕まえてって言ったんでしょ!
 だから捕まえたんだよ!
 なんでそんなキャーキャー言うの!」

と、大きな声でゆったらしいのだ。


姫にしてみたら、
王子が姫の想像してた
フェミニストな対応をしてくれなかったので
うわーんと大泣きし、

「もっとやさしく言ってよー!!うわーん

となったらしい。

まー姫のパパは、超紳士だからなぁ…。

王子は、
「泣けばすむと思って。
 すぐそうやって泣くからやなんだ」
なんちゅー
いっちょまえのことをゆってたらしい。


なんで伝聞系なのかっちゅーと、
腐人はそのとき買い物にいってたからだ。

だから、どう収拾がついたのか知らないのだが、
姫と王子のケンカは、これが初めてではない。

でもって、次会ったときは、
結構ケロッとしてたりするんだよねぇ。

とはいえ、この調子だと、
遠からず
「男女×歳にして 席を同じうせず」
になるのかなぁ?


それにしても、王子、
どっかでなんとかせんと、
マジで、残念王子になるぞ!

スポンサーサイト
[ 2013/09/30 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)

腐人家保育園 臨時開園のため

本日、ブログを書いてられません…(ーー;)

ええ、気分はもう戦争でやんす…(-_-;)

よってカウントのみ。


(936)絵本 『いじめっこ』 ローラ・ヴァッカロ・シーガー

(937)絵本 『ハブラシくん』『こんぶのぶーさん』 岡田よしたか
[ 2013/09/29 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

ミラクルワンダーランドOKAYAMA

えー、「記憶に残る完結漫画」で残してる大物
集英社と白泉社やろーかなーと思っていたが、
デビルキングとの戦争準備をせんといかんので、
朝から汚部屋整理にとりかかったのだが。

………己の汚部屋レベルをなめてたわ……(-_-;)

まー3時間もありゃーなんとかなるか、とか思ってたら、
5時間やっても、1/3しか片付かない…。

ぐちゃぐちゃだから、仕分けするのにも時間くうし、
整理がすんだものを仕舞いたくても、
その空間をまず作らにゃならん…。

せっせこがんばっていたのだが、
5時間経過でギブアップ。

もう無理…
体が白旗上げている…(-_-;)


そゆことで、ブログも軽くいかせていただきます。


師匠からメールがきた。

「ブログ読んだが、
 **********(デビルキングの正式名称)か?
 元気だせ!
 これ、送ったげるから。
 150円とかあるよ」

っちゅー文と、
岡山のブドウが山盛りになった写真がついていた。

おおおおおぅぅぅありがてぇ

は、いいのだが、最後の一文が気になる。

150円?
写真には、他に栗も写っていたが、
ましゃかこれが150円なわけないし、
ブドウが150円なわけはないと思うんだが…
一応、きいてみた。

「150円?
 まさか1房のお値段が、
 とかいいませんよね?」

すると、

「いや、1房だよ」と、
値札部分が読めるぐらい拡大された
ブドウの写真がきたのだが、
そこにあったのは、さらに安い、

120円

っちゅー値札…。

はぁ!?
どないなっとんじゃーっ、岡山。

もうこうなったら、老後は岡山狙うかのぅ…。
年金暮らしでも、この値段ならしこたま果物が食える。

でも、本屋の早売りと、国会図書館がねぇのよねぇ…。


そうそう、岡山といえば。

腐人の友人の旦那が、超アウトドアだときいてたので、
「ねーねーこれ読ませてみてー」
と、『山賊ダイアリー』を貸してみた。

すると。

旦那のみならず、息子も読んだらしい。

したら、息子が
「ワナがやりたい」
と言い出した。

でもって、旦那はというと。

そもそも釣り好きで、魚をさばくのは平気だし、
料理もするし、
理系出身だから、小動物の解剖は経験ありだしで、
「たぶん、大型もいけると思うんだよなぁ」
と、山賊王を狙い始めたらしい。

わははははー大当たりかー。

友人は、
私は、さばくの絶対無理だから、無視してんの!
と言ってたが、
どうなることやら。

でも、女は大概そうだよねぇ。
猟師に理解のある女性っているんだろうか??

あ、ゆっとくけど、
仮に旦那がこの本の影響で、山賊になっても、
おすそわけはいらないからね!

腐人はさばく以前に食うのもパスだ。

でも、この秋冬は、夏の災害考えると、
結構、下りてくるんじゃないのかなぁ…。


さて、ゆっくり風呂にでも入って、
読書して、汚部屋掃除の汚れをとるとしようか。

でも、まだお片づけ、2/3は残ってるぅぅぅぅ(ToT)

デビルキングのばかーっ!!
     ↑
 そこと関係なく、
 部屋はいつでもきれいにしとこうや、
 な、腐人ちゃん。
  
[ 2013/09/28 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

記憶に残る完結漫画 その7と、気になる人生相談

今、ものすごーく、ものすごーく気になってる
人生相談がある。

ざっくり言うと、こんな感じ。


私、32歳、28歳の職場同僚とつきあって4年だけど
職場のみんなには、秘密の恋。

最近、23歳の新人女が彼につきまとい、
暗に「彼には好きな人がいる」といっても
伝わらないので、
交際を公表しようと彼に相談すべく、
帰りに待っていたら、
その女と出てきて今から飲みに行くという。

つい、
彼とつきあってるのは私よ!
優しいからって勘違いしないで!
と泣き叫んでしまったら
彼が
「それはこっちの台詞だ!!
 帰りや休日に待ち伏せして
 仕事を理由に食事に付き合わせて
 それをデートと言ったり、
 毎日何通もメールしてきて返事を催促したり、
 飲み会でも渋々隣に座ってるだけなのに
 勘違いして彼女面して迷惑だ!」
と言った。
 
彼は、あの女に洗脳されてる。
どうしたら解決できるか?

って内容なんですが、一般的にこれきくと、
「え?ストーカー気質のセクハラ女の妄想話じゃないの?」
と思いますよね?

ま、実際、レスのほとんども
「ホントにつきあってんの?
 彼の言が正しく、相談主さんの勘違いじゃない?」
なんですが、
ご本人は、
「なんでそんなこというの!
 告白もされたし、プレゼントももらったし、
 ちゃんと彼女です!」
の一点張り。

じゃぁ、具体的にどういうつきあいしてたの?
というツッコミが当然入り、
それに対しての回答もあるんだが、
見事なぐらい聞いちゃいねぇ。

あげくの果てには、
こんなレスばっかり返してきて、
皆さんもあの女に洗脳されてるんですか!
ときた。


いやもうなんつーか、ここまでくると、
どこまで行くのかが気になって気になって。

日に日にアクセスとレスが増えて、
処理が追いつかないのか、
すごくタイムラグがあるのがまた面白く、やめられねぇ。

新情報っちゅーか、新曲解も続々披露されてるので、
そんじょそこらのドラマよかおもろい。

ああ、どうなるんだろう…。

ちなみにご興味ある方は、
大手小町をご覧ください。

アクセス数で順位並べ替えしたら、
今なら上位にあります。


さて。
本日は、「記憶に残る完結漫画」の
秋田書店版をやりますか。

うーん・・・問題は、だ、
ここ、ちゃんとオチてないのが多いんだよなぁ。

大御所さんであげた
あしべゆうほさんにしたって、
細川智栄子あんど芙〜みんさんにしたって、
オチてない。

あと、秋田といえば、
中山星香さんと市東亮子さんだろうが、
ここも人気作品はなんだかんだと続いている。

●中山星香さん
『妖精国の騎士』


これはファンタジーマンガとしては、
超大作だと思うんだが、
誰にでもすすめられるもんじゃない。

よほどコアコアな方じゃなきゃ、
読み切れないと思う…。


●市東亮子さん
『東から来た男』


市東さんは筆がかなり変わる方なんだが、
個人的に、この頃のが一番好き。

『やじきた学園道中記』も、
このぐらいの頃が一番おもろかった。
今はどうなってんだか…。

あとねー、このぐらいの時期に書かれたお話で、
すごく記憶に残ってんだが、
タイトルが思い出せないのがある…。


高校生の学園生活もんなんだが、
『やじきた』と同じ人が描いたのか!?と思うぐらい
暗いお話で、いくつか連作になってたと思うんだが、
さっぱり思い出せない。

お話としては、
白いロンゲのピアノの巧い男子と、
成績優秀スポーツ万能な、声がアルトの女子(合唱部だったか)と、
同じクラスの、朗読は巧い地味な女子の話で、
この地味な女子が入水自殺を図るとこから話が始まり、
たまたま通りかかって助けたところから
一緒にすごすようになって…という、
淡々としたドラマなんだが。

当時、マン研にいた友人が、これを読んで、
「この自殺しようとしたシーンの迫力が半端ない…」
と、おののいていたのを思い出す。

なんちゅータイトルだったかなぁ…。

個人的には市東さんの本質は、
どっちかっちゅーと、
『やじきた』じゃなくこっちだと思ってる。


それにしても秋田さんはどうしてロングが多いんだろ?

いやまぁ続くのが悪いというわけじゃないんだが、
某少年誌のように、人気がでたら終わらせてもらえない
ってのと同じなんだろうか?

でもさ、だったら完結まで責任もってよ!
といいたかったのが、
こちらだ。

●川口まどかさん
『やさしい悪魔』
『死と彼女とぼく』


今、別のとこでやってて、
何度もゆーてますが、腐人は秋田時代のが断然好き。

まー…これは編集部だけの話じゃないんだろな…。

だっから、女性作家が結婚したり出産したりすんの、
ヤなんだよ!!!
   ↑
  なんて利己的…
 

うーん…あと何があったか。

一応、当時話題になったものは、
一度は目を通してるはずなんだが、
ちゃんと、最低でも大筋とラストが記憶に残ってるのになると、
ぷしゅしゅしゅしゅ…という状態なんだよなぁ。

腐人の周囲には歴女が多くいて、
湯口聖子さんとか長岡良子さんの作品を
すげー読んだ覚えはあるんだが……
読んだ気がするっちゅー覚えしかない。

話題になった『ぴーひょろ一家』とか
『好派!蘭丸応援団』『魔天道ソナタ』
読むには読んだはずなんだが、
劣化した脳みそに、大筋もオチも残ってない。


ホント、秋田書店もんは、
オチが「?どーなったんだっけ?」が多いんだよなぁ。

[ 2013/09/27 ] 記憶に残る完結漫画 | TB(-) | CM(-)

グッチー

ふと思ったのだが、昨日のブログ、
このブログがわかってる方ならば、

ああ、なんかリアルの仕事で問題が発生し、
隠語つかって愚痴ってるのね…

と了解してくださると思うのだが、
もし、昨日のブログだけ読まれた方がいらしたら
(そんな方いないと思うんですけど)、

は?なんじゃこいつ…
頭おかしいんちゃうん?

とか思われてるんですかね??


ちなみにデビルキングは、実在する
悪の(だと腐人は思ってる)組織です。

実名あげるなんてとんでもない!
逆らったりなんかできるもんじゃございません…
っちゅートコロです。

腐人ごときのかよわき身では、
ただただサンドバックにされるのみ…(/_;)


先生:「腐人さん?
    昨日の件だけど、近いうちにデビルキングから
    直々に電話入るんで、対応ヨロシクー」

腐人:「直々にって何の話ですのん?」

先生:「いやまぁ、事情説明とか
    当日用意しておくべきものとか?」

腐人:「とゆーことは。
    言われんかったもんは
    用意せんでええってことですな(--〆)?」

先生:「…あの、そんなところで戦わないでください」

ちっ!
「えぇ?そんなこと言われませんでしたよぉ?
 だからぁ用意してないですぅ」
とかって、スッとぼけ作戦とったろ思たのに…。


なにはともあれ、戦争は、兵站と戦略が勝敗を左右する。
勝たなくてもいいんだが、
大敗は遠慮したい。

すっげぇ気が重いけど、
武器と情報の収集からはじめますか。

ああ、ヤだなぁ…(-_-;)

[ 2013/09/26 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

ちょぉぉぉぉぉぉぉぉぉーぶるぅぅぅぅぅぅぅぅー

電話がなった瞬間から
不吉な予感がしていたのだが。

「あ、腐人さん?
 デビルキングから召喚状がきました」

……やっぱりかー!

そろそろだとは思っていたが、
なんで腐人とこばっか来るんだよー(ToT)!!!


台風きてるんだし、
進路変えて、小さく、でも超強力になって、
局地的豪雨をあの一角にだけ降らせてくんないかな。

土地が陥没して建物が木っ端微塵になるぐらいの
局地的大地震が、あの一角にだけ起こらないかな。

F6クラスの局地的竜巻が、あの一角を襲って、
根こそぎオズまでもってってくんないかな。


この場合、誰に祈れば叶えてくれるもんなんだかなぁ。
      ↑
     誰に祈っても無理




ってか、ふと思ったが、実際んとこ、どうなんだろ。

明日が召喚状の出頭日なのに、
今日、大災害が起こって何もかもが駄目になった場合、
デビルキングはどうなるの?

すべてを失くして呆然となってても、
引っ立てられて、連行されるのか。

それとも、緊急事態だからと、恩赦してもらえるのか。


ああ、もう1つ、
腐人がポックリ逝っちゃったら、
ってのもありえるな。

そしたら、どうなるんだろう…。


ってなことを、うだうだ考えてんのは、
単なる現実逃避だってわかってんですよ。

あああああああ……。


ま、そゆことなので、
今日はあまりのショックで、
これ以上ブログを書く気になれません。


え!?ちょっと!
あのネタの続きはどーなってんのよ!

と思われる方は、
ぜひともデビルキングの呪いの藁人形を作成し、
丑の刻参りをしてやってください!

ちなみに現段階ではデビルキングの名前はわかりません。

もしくは、某局地にのみ天変地異が起こるよう、
祈りをささげてくださいませ!!



「なんかねー、話した感じだけですけど、
 すごーくいやーんな感じの方でしたよー
 わはははは」

…ただでさえ落ち込んでるのに、
追い討ちをかけないでくださいよ、先生…(-_-;)



どーでもいいけど、
こないだ街中をパルパルダーリンと走っていたら、
ヒッチハイカーをみつけた。

前は、おそらく外国人っぽかったが、
今回は、明らかに日本人。

日本におけるヒッチハイク成功率って、
どんなもんなんかなぁ…と
その横を素通りしながら、ふと思った。



あーあとアルビノで書き忘れ。

アルビノの外見は、有色人種の中では目立ちやすい。

そのためか、アフリカでは、呪術師によって、
アルビノの肉体は薬になるという
間違った知識を植えつけられ、
アルビノ狩りが行われているという。

※ゆっときますが、人が人を狩って、
その人肉を食べるっちゅー狩りです。
アルビノの小動物とかじゃないです。


そんなの信じるほうがどーかと思うのは、
それは知識と教育があるから。

なければ、人ってそんなもん。

と考えれば、やっぱ啓蒙活動をすることが、
無知による蛮行や偏見をなくす一番の方法じゃないのかなぁ
と思う。


ああ。
こういうことを考えてる瞬間だけは
デビルキングの召喚状のことを忘れられるわ…。
[ 2013/09/25 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

あっぷっぷのぷー

今日は仕事が大爆発

ちゅっどーん
たぁまや~♪

ええ、そうです、ちょっと疲れてます…(-_-;)
でもって、まだ終わらん…。

ネタはあるのに…(;_;)


そゆことで、カウントと簡単コメントのみ。

●23日
(912-921)マンガ 『きみはペット 1~10』 小川彌生
  これまた、今頃かい!です、ええ。

  総括はケツまでいってからやりますが、
  正直、読むのに時間がかかるわ、これ…(~_~)

  その理由のひとつが、
  小川さんの経歴が非常に興味深いから。

  読売新聞の記者さんがなぜにマンガ家に!?

  こーゆーのみると、
  腐人としては作品から作家分析したくなるんだよなぁ…。

  ただ、小川さんの全作品を読むってのは、
  かなり手ごわそうな気がする…。
  話の作り方が、腐人の好みじゃないんだもん…(-_-;)

  ちなみに、経歴が気になって調べてみたら、
  多摩美大卒とあり、すごーく納得。

  だからあの絵なのか!

  今回のモモもだし、『銀盤騎士』もだが、
  演技のポーズが、すばらしいの。
  これ、デッサン死ぬほどやった人じゃないと描けないって。
  
  体軸がぶれてないし、骨格や筋肉がきちんと描けてて、
  関節の稼動域に無理がない。

  何とはいいませんが、
  無理があったり(曲がらんわー!って方にまで曲がってるのある…)、
  関節自体がなかったりするの多いですからね…。

  そんでもって、遠近が見事に表現されてるから、
  このモモの踊ってるとこは、ついついぼへーっと見蕩れてしまう。

  だから読むのに時間かかるんだよな…。


  ん?あれ?
  簡単コメントのはずが、なんか熱く語ってしまったぞ?

  ま、ストーリーについては、
  完結してからやりまする。

  でも、表情がちょっと惜しいよなぁ…。
  この辺は、むしろ社会心理学やってるほうが
  表現巧いかもなぁ。
[ 2013/09/24 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『アルビノを生きる』について

読書好きはえてして早熟(耳年増ともいう)なので、
腐人もかなり早い時期に、
アルビノの存在は知っていた。

っても、書物の中での存在で、
有名な海外ファンタジー小説の主人公が
そうだったんだよなー。

当時、こんなに腐った書物が一般売りされとらんかったので、
そういう小説をネタに妄想を広げまくるしかなかったのよ!

っちゅーことで腐女子の卵たちは、
一般書の中からそーゆーのをあさりまくってたんだけど、
それはその1つだったんだ。

しかし、腐人はファンタジー音痴。

ふーんで終わって、それ自体は読んでないので、
タイトルが思い出せないなぁ…。

たぶんハヤカワあたりから出てたと思うんだが。

ってのが、二次元の話で、三次元では
このブログの前身である、
『腐人日記-腹を割いたら黒かった』に書いたとおり。

その2012/3/13の記述なので、
ご興味ある方はそっちをどうぞ。


で、まずカウントしますけど、

(911)一般本 『アルビノを生きる』 川名紀美

これ読むまで、アルビノについては
漠然としか知識がなかったんだよなぁ。

ってか、同じく遺伝子疾患の
「光線過敏症」とか
「色素性乾皮症」などとかなりごっちゃになっていた。

ちなみにアルビノは、
「先天性色素欠乏症(白皮症)」
である。

※「光線過敏症」や「色素性乾皮症」については
腐人の知る範囲の知識は
『腐人日記-腹を割いたら黒かった』
「補正と諸々+仕事の話 その2」2011/08/11
でやっとります。
ご興味ある方はそっちをどうぞ。
…ただ思ったんだけど、寿命の話とかね、
これと勘違いしてる人、多いんじゃないかなぁ…。



で、アルビノですが
(病名が長いんでアルビノで統一させてください)
こちら、両親がともにアルビノになるDNAの因子を保有していると
アルビノの子供が生まれる。

原因は、ただそれだけ。

呪いでも、祟りでも、嫁の不行状でも、
先祖がえりでもない。

でもって、その因子をもってる保因者は、
50~70人に一人っちゅー高確率だ。

なら、もっと街中でみかけてもいいんでは?
と思うんだが、
「1万人~2万人に一人で発生してると思われるが、
 医学的診断をうけてない人もいるので
 厳密なところはわからない」
ってことらしい。

というのも、こういう言い方をすると大変申し訳ないが、
「光線過敏症」や「色素性乾皮症」に比べ
比較的症状が軽いのだ。

症状の出方は人それぞれのようだが、
共通する症状は

・紫外線に弱い(日焼けしやすく、やけどになる)
・有色人種だと外見が多くの人と異なる
 (肌が白く、体毛は白か金、目は青、灰色、茶色、赤など)
・視覚障害がある人が多い(矯正のきかない弱視)
・光をまぶしく感じる
・眼球が揺れる症状があるときがある

というもので、
紫外線に弱いってのも、大抵が
子供時分に海やプールに泳ぎにいったら
翌日、ひどいやけどになったというレベル。

「光線過敏症」や「色素性乾皮症」だと
だいたいが赤ちゃん時期に
ちょっとお散歩させたら大やけど、
で発覚するので、程度が違う。

だから年配のアルビノの方の経験談が紹介されてたが
弱視であることをなんとか工夫で補えば、
かくして生きることができるのだ。

だから、実数がつかめない。


とはいえ、時代の変化によって
当事者の意識も変わってきた。

今、日本全国で、ネットや交流会をひらいて
アルビノの当事者や家族のネットワークが
ひろがっている。

その中心になってるのが、
20~40代のアルビノの方々で
生まれてほどなく診断を下された方もあれば、
大人になって自分の病名を知った方もいるが、
彼らに共通する考えは、こうだ。

毎年、アルビノの子供は生まれる。
だからこそ、地域社会の中で普段から彼らにふれ、
正しい知識を持ってもらうことが
偏見を取り去る近道ではないか。
じろじろ見てくる相手をにらみ、
こちらが塀をつくっていては、
周囲の理解につながらない。

よって、ネットやリアルなどを通じて、
情報発信、情報交換を行い、
アルビノについてもっと知ってもらおうという
活動を行っている。


しかし、それに対し、
診断さえくだされなかった60代70代は、
「こうやって集まることの意義がわからない。
 僕たちは一人で考えて一人で行動した」
という。

まーこの辺はなぁ…
腐人がつくづく思うのは、
周囲、特に家族がどう考えていたか、
が、
本人の、アルビノであることの意識に影響し、
それが結果的に、
アルビノという病気全体に対する考えの
差異になってる気がする。

これはなんでもそうですな。

こないだやった、親が自殺した子供も、
結局は残された周囲やもう一人の親が
「恥ずかしいこと」「隠さないとならないこと」
と押し付けて、
悼むことを許さなかったがゆえに苦しんでた。


たださ、このアルビノは発生原因がわかってる。

ならば、『人種は存在しない 人種問題と遺伝学』
にあったように、
集団検診、遺伝子に関するアドバイス、出生前診断、
この継続で、テイ=サックス病同様、撲滅することはできる。

まぁ発生比率がテイ=サックス病より多いから大変ってのと、
疾患がそこまでひどくないのに、
そこまでする必要があるのか?ってな疑問はあるが
できるか、できないか、なだけを論じれば
できる、だろう。

※この件について詳しく知りたい方は、
『人種は存在しない』を読まれるか、
腐人編集はいってますが、
このブログの2013/07/24
「『人種は存在しない 人種問題と遺伝学』について」
をどうぞ。


腐人の個人的意見を言わせてもらえば、
これからのグローバル化を思うと、
こんなことして撲滅するより、
世間一般に広く知らしめて啓蒙したほうがいいと思う。

だいたい、芸能人に腐るほどおろうに、
金髪でカラコンいれて青い目してるやつなんざ。
そっちはよくて、こっちはダメって、
そりゃなんじゃ?
自分の狭量さを示してるだけじゃん。

でもって、唯一どうにもならん視力のとこだけ、
昨今の技術の進歩に頼って
弱視者の補助具開発してもらったほうが
ずっと有益じゃないか?

と思うんだけどね。


で、本書に話を戻しますが、
この中では、さまざまな年代の多くのアルビノの方が
どういう人生を送られてきたか、
紹介されている。

無理解な親や学校、医者などに
苦労された方もいらっしゃれば、
最初から存在を認めて許容してくれる環境で
育たれた方もいらっしゃる。

その彼らが今、こんな感じに集まりだした一番のきっかけが、
アルビノの息子を持ったお母さんが
自分が知りたかったことは
他の人も知りたいことに違いないと
情報発信や掲示板交流を始められた

★アルビノのページ

というウェブサイトだそうだ。

そこをご覧になった当事者の方が運営し、
関東で、オフ会なども開いて、
当事者や家族が交流できる場を提供してるのが、

★白い旅人

というウェブサイト。

関西では、

★アルビノ・ドーナツの会

というのが同様の活動を行っている。

他にもいくつか紹介されてましたが、
メモるの忘れました。
ご興味ある方は、本書を読むか(そこにはURLもあります)、
ご自身でググってみてください。

と、以上は、アルビノの中でも、
さほど重篤な症状がでないものなので、
高齢になられた当事者の方もいらっしゃり、
「別に、普通の高齢者と変わらない」
とおっしゃる。

しかし、中には、重い疾患が重なってくるものもある。

●ヘルマンスキー・パドラック症候群(HPS)

という外見的なところや視覚障害などは、
他のアルビノと同じなんだが、
血小板がうまく働かない、
肺や腸、腎臓、心臓などに異変が現れ、
肺線維症などになりやすい、
という重篤な症状がでてくるものもある。

日本では正確に診断できる専門医が少ないためか、
100例ほどしかないそうで、
血小板専門医(日本で10名足らず)の医師でないと
診断がくだせないらしい。

なので、アルビノの症状があるにプラスして、
ちょっと打っただけですぐに内出血をおこしたり、
採血などで注射針を刺しただけで
血がとまらなくなるような方は、
HPSを疑って、専門医の診察されたほうがいいかと思います。

自分の状態を正確に把握していれば
何かあったとき、手立てがたてやすいからね。


そういうイロイロを考えれば、
やっぱ啓蒙と教育が、一番大事だなと思う。

そういう意味で、広く長く読まれてほしい本です。


最後に。
書かれた方が元新聞記者さんなだけあって、
非常に読みやすいんですが、
1箇所だけミスがありました。
9月に31日はありません(第4章冒頭)。
[ 2013/09/23 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

記憶に残る完結漫画 その6

ここのところ、
ニュースをちゃんと見る時間がなく、
今朝、任天堂の山内溥さんが
お亡くなりになられたことを知る。

ショック…。

腐人はゲーマーではないが
(ってか、ゲームができない。
 能力としても、性質としてもゲームができないのだ)
実業家として、山内さんの先見性と手腕とその姿勢を
すごく尊敬しているのだ。

人は必ず、いつかは亡くなるものだとわかっていても、
これほどの能力の喪失は、損失だとしか思えない。

腐人みたいのがのほほーんと生きてるより、
腐人の残りの人生分、
山内さんが現役バリバリで活躍されたほうが
よほど世のため人のためだろうに。

でも、それができないというのが
人の世の理なんだろなぁ…。

偉大な功績を残してくださって、
本当にありがとうございました。

心からご冥福をお祈り申し上げます。


で、話が一変しますけども、
記憶完結漫画の続きを書くにあたって、
本屋のマンガ棚をうろうろしてみた。

ここのところ、レンタルマンガで
最近の売れ筋をチェックはしているものの、
腐人の場合、少女マンガばかりを読んでいたわけではない。

それこそ、マンガを読み始めた頃は、
少女マンガが多かったが、
その後は、少年・少女・青年・レディースと、
まーこだわりがないにもひどすぎだろ!
ってな渡り歩きをしており、
やはり年齢とともに、少年・少女は、
気になるもの以外、縁遠くなってったのは事実だ。


なので。
次は、腐人の中で
一番、データが薄そうな講談社にすっかな
と思ったのだが、
今現在の本屋の少女マンガ棚にあるような作家さんの多くが
「ダレ?これ?」
であることに気づいてしまった…。

おおおおお~のぉぉぉぉぉぉぉ~!!

いまさらだが、いいんだろうか、
こんな状態で、このネタ書いても…(~_~;)。


ってのもですね、こないだ
それこそ今の少女マンガ対象読者ぐらいの歳の娘がいる
マンガ読み友達と話をしてたら、

「自分が子供の頃に良かったと思うマンガを、
 子供にも読まそうと思っても、
 空気感というか、何かが違うみたい。

 子供にとっては古臭い、
 感情移入しにくいものみたいよ」

これを聞いて、ショックだったのと同時に、
前に書いた、

少女マンガは時代の鏡であって、
少年マンガに比べ普遍性に乏しい

ってのがアタリなのかなぁという気がした。


でもま、この「記憶に残る完結漫画」っちゅーテーマは、
前も書いたが、

「腐人がこれまでに読んだ、
 完結している、
 おもろいな、と記憶に残ってる作品」の紹介、

であるので、もう細かいことは考えない!

と、開き直って考えてみたのだが。


うーん……講談社系、マジ読んでないわ…(-_-;)

最近のはまだ完結してねぇからはずすと、
いいとこ、Kiss掲載作ぐらいか?

そりゃね、腐人世代の講談社ものといえば、
大和和紀さんが天上人として君臨し、
その下にいろいろあるが、
筆頭は、

庄司陽子さんの『生徒諸君!』

なんだろうねぇ。

これ、腐人も読むは読んだ。
でも……
学校ってシステムが、教師ってもんが、
大っ嫌いなんだよ!腐人は!!

だからさー、
ストーリーとしてどうかってのと、
己がおもろいと思ったかどうかってのが、
パンダとゴキブリぐらい違ってるの。

なので、これをあげることはできない…。

ただまぁ、記憶には残ってるし、
マンガ史にも残るんじゃないのかなぁ。


あ、大和さんのお名前かいたら、記憶の蓋があいたわ。

腐人にとってバレエマンガは、

●有吉京子さん
『SWAN』


が、バイブルなんですけど、
大体、これと山岸凉子さんの『アラベスク』が二大巨頭だわな。

腐人は、『SWAN』はオンタイムで読んだが、
『アラベスク』は時期をずらしてしまった
(ホント、最近読んだ)ので、
どうしても『SWAN』に肩入れしてしまう。

が、少女マンガにおいてバレエやダンスってのは、
他にもいろんな方が描いてらして、
槇村さとるさんとかがあがるのかな?

なんで急にバレエマンガの話?ってのは、
これを振りたかったから。

●小野弥夢さん
『Lady Love』


『SWAN』は、もし腐人がカテゴリーわけするなら、
これはスポ根にいれたいとこなんだが、
『Lady Love』はそうじゃなかったんだよね。

バレエの云々もあるんだが、
中心は恋愛だった気がする。


…でもって、このアシスタントつながりで思い出した。

●西尚美さん
『まひろ体験』


これさー、「あまちゃん」の80年代アイドルの話を
うんうんうんうんとうなづきながらみてた人なら
おもろいと思うんではなかろうか。

まさにあの空気感を知ってれば、
ハマれる。

でも、それを知らない人だと
もう無理かなぁ。


ってな辺りが、オンタイムで読んだ記憶のもので、
以下は、コミックスで読んで、記憶に残ってるもの。


●六花チヨさん
『IS 〜男でも女でもない性〜』


個人的に、これというか、
ここで問題提起されてるものは、
長く読まれて欲しいもの。

今、ちょうどアルビノの本を読んでるんだけど、
それと通じるものがある。


●二ノ宮知子さん
『天才ファミリー・カンパニー』
『GREEN〜農家のヨメになりたい〜』


二ノ宮さんでなんでコレ?
といわれそうだが、
腐人としてはこの2作が秀逸、と思ってる。

ってか、腐人の周囲では大体そうだな。

純粋におもろいです。
守るもんがないころのが
かっ飛んでて好きだなぁ。


そういや、コレかいてて気づいたが、
腐人、『白鳥麗子でございます!』を読んでないや。

それと、講談社で少女マンガったら、
武内直子さんの『美少女戦士セーラームーン』
があがるのかもしれないが、
確かにあれをはじめてマンガで読んだとき、
衝撃だった。

あまりのヘタクソさ加減に。

だって、マンガの作法ってか常識ってかが
全部ぶっとんでて、
マンガ読み歴長いけど、
「これ、どうやって読んだらいいのかわからん…」と、
本気で途方にくれたんだもん。

外人さんが生まれて初めて日本のマンガをみて、
「読み方がわかりません」
とゆーほど、わけがわからんマンガだった。

そういう意味では記憶にあるが、
あれをおもろいとは、
腐人の本読みとしての矜持が邪魔して言えない…。

でもまービジネスネタとしてみれば、
あのときに、あれをするってのは、
いいツボついたなぁと思うけどね。


こんなとこか?

次がいつになるのか、どこをするのかは、
未定です。

待ってる方はいらっしゃらないと思いますが、
気長にお待ちください。
[ 2013/09/22 ] 記憶に残る完結漫画 | TB(-) | CM(-)

怒り疲れました・・・(ーー;)

なんか…今日は、朝から怒り爆発の連発で
すげー疲れてしまった…(-_-;)

え?更年期じゃないかって?
うーん…どうだろなぁ。


でも怒りの原因が、

1)配達事故
荷物を無くされた…

2)税金滞納
相手の担当がいい加減なやつで
事態を甘くみていて、
税金には人一倍神経質な腐人が心配のあまり、
「大丈夫じゃないんじゃないか?
 相手、税金だよ?
 早くしてくれよ」
っちゅーて、
口をすっぱくして何度もゆーたのに、
ずーっと放置してやがったのよ
…延滞発生しとるやないけーっ

3)仕事における見解の相違
防御において、何に備えるか、ってとこで、
どーにも噛み合わない相手と
ディベートを2時間…結局、結論でず。

…なんですけどね、
これでも更年期?

もしそうなら、
「だって、更年期なんだもん」っちゅーて、
銃乱射したいぐらいの気分だわ…。

♪こころのなーかで 銃 らんしゃ~♫

腐人ちゃん、日本生まれでよかったね。

※実際んとこは、ピル飲んでるんで、
更年期は関係ございません。
これはあくまでシャレです。
友人レベルの会話なら
こんなん言わんでも通じるんだが、
って、書かないといかんのかな?



ま、そゆことで、
今日も「記憶完結漫画」をやる余力がありません。

とりあえず昨日ためた読書録と、
今日の分をやります。

じゃないと、腐人はストレス溜めると
いつも以上に読書に走るんで、
どんどん宿題がつみあがるのじゃ。

では、まず放置物件から。

(889)BL/フルール 『ふったらどしゃぶり When it rains,it pours』 一穂ミチ
  あー…、きたな。

  断っておきますが、
  これは関西弁の「汚い」っちゅー
  意味ではありません。
  あれは、「きたなぁ」だ。

  波が来た、の、来たな、である。

  
  腐人はわりかし(と、ゆっとこう。最近あんま読んでないから)、
  BL作家さんを読んでる方であるが、
  なんつーか、腐人の中では、
  BLなどカテゴリーロマンスという分野しか
  書けないなっちゅー作家さんと、
  そうじゃない、BLと一般書との境界線に近い作家さんってのが
  おるんですわ。

  で、一穂さんですが、
  デビューの頃から読んでまして、
  最近、じりじりと「そうじゃない」方に移動してるなー
  って気はしてたんですが、
  それが、今回、「その境界線を飛び越えて来たな」ってわけで。
  
  いやー、一応、BLなのに、
  こんなに男女が生臭くっていいんでしょうか。

  でもそれがすごくおもろくて。
  すごくリアルで。

  いやいやいやいや、これ、腐人的には、
  周囲の本読みたちに、喧伝しまくりたい一品だ。

  ちっ、どーせならサイン会いきゃよかったぜ…。 
  本持参でいくんで、SS小冊子だけくれまへんか?
     ↑
    やめなさい


  ぶっちゃけ。
  整ちゃんには悪いが、
  この話で一番印象に残ったのはなんだったら、
  かおりの先輩ん家のエピソードだ。

  …こ、こわい…怖すぎる…

  この一顕とかおりのネタは、
  まさにこないだ『喰う寝るふたり 住むふたり』でもやってたが
  まーあっちは丸く収まったが、
  こっちは………。

  正直、両者の言い分、それぞれわかるんですよ。
  これ、離婚調停だったら、どっちの味方にもなれん。

  ああ、でもこの「肯定されたい」って
  涙をそそるわ…(T_T)。

  腐人はかねてより、
  「人生とは、その人の欲望の強さと方向性で決まる」
  と思ってんだけど、
  要は、それがあわなかっただけで。

  あえて悪い点をあげるとすれば、
  欲望の方向と強さがあわない人同士が
  一緒になっちゃっただけ。

  それが不幸の始まり。

  あの先輩はどーすんすかねぇ…。
  ガキ作る前に別れるのが正解だと腐人は思うが。

  
  整ちゃんと和章はー………
  ボタンの掛け違いがなかったら!
  と思うけど、時間は前にしか進まない。

  和章のこの後悔ってさ、
  これはもーどーしようもないよなぁ…。

  整ちゃんが最後に言ったとおりなんだけど、
  その言葉と、告白したことで、
  たぶん少しは軽くなったとは思うけど、
  でも、なかったことには一生できないだろな…。
  ずっとずっと引きずるんだろな…。

  
  うーん…一顕とかおりは、あの最後だから、
  二人とも、そんな引きずらずに、
  パシッと次にいけると思うが、
  あとがきで竹美家さんがおっしゃってたよーに、
  このお話で、一番これからが心配なのは
  和章だわぁ…。

  腐人も、和ちゃんのこの後、がすごーく気になる…。
  誰か、和ちゃんを救ってやって!!
 
(890)マンガ 『テルマエ・ロマエ 6』 ヤマザキマリ
  いいなぁ、このええ歳したじじぃが、
  「鉄ちゃん!」「秀ちゃん!」って。
 
  個人的には、「鉄くーん!」でもヨシ

  どーでもいいが、バイアエの遺跡から、
  この、風もないのにぶーらぶら♪な信楽タヌキは
  発掘されたんすかね?

  これがあの彫像と並ぶって、
  美意識狂ってるとしか思えないのは
  腐人だけでしょうか…。
  ミスマッチも甚だしい!!

  なにはともあれ、
  連載終了、お疲れ様でした。

  まーこんな大ヒット飛ばした後が大変なんですが、
  真面目にバカをやるとこんなにおもろいんだ、
  ってのをよく教えてくれたマンガでした。
  
  とりあえず、一度ゆっくりお休みくださいませ。

  あのお姑さんとの日々が
  これから始まるんでしょうし、ね。

(891-893)マンガ 『暗殺教室 3-5』 松井優征
  これは、今の体罰問題の暗喩?

  それにしてもつくづく思うが、
  殺せんせーと理事長を直接対決させたら
  そんで話が終わるんでは?  

  どーでもいいが、マッハ20とどこでもドア、
  腐人なら後者がいいな。
  たぶん、Gに耐えられないもん。  

●19日
(894)一般本 『天使たちの課外活動3 - テオの日替り料理店』 茅田砂胡
  こーゆーの、ずれーよなぁ…と思う。

  だって、いくらうまいうまいって言われてもさ
  文字で書かれただけなら、食えんじゃん。
  ぶー

  っても、もし食えたとしても
  臓物はパスだ。

(895-904)マンガ 『ごくせん 1-10』 森本梢子
  今頃ですが。

  でもって、毎度のことながら、
  オチまでいってから総括します。

[ 2013/09/20 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

サイテーッ!!こんなのに仕掛けんなよ

えー昨日、ビジネスで非常によく使われている
某ソフトをダウンロードしたら、
どうもウィルスがくっついてきた…

あわてて、ケーブルをひっこぬき、
死守したいデータだけを緊急避難させて
OSのリストア…orz

腐人が使ってるの、
古いからリストアは超面倒なんだ…。
やっとこ8割復旧したが、
もうちょっと…今日はギブアップ…。

うわーん!辞書もぶっとんでるー!!

ってことで、今日は傷心なので
カウントで終わります…


●18日
(889)BL/フルール 『ふったらどしゃぶり When it rains,it pours』 一穂ミチ
(890)マンガ 『テルマエ・ロマエ 6』 ヤマザキマリ
(891-893)マンガ 『暗殺教室 3-5』 松井優征
[ 2013/09/19 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

作家さんにお願い

頼むから!!シリーズものは、
ノッてるときに、書ききって!!


ホント、お願いします(ToT)!!

って、何の話や?っちゅーとですね、
『十二国記』なんです。

でもこのお願い、『十二国記』だけに
言えるこっちゃないのよ、
シリーズもんを途中で中断してる
全ての物語に言えることなのーっ!!

ううううう・・・(/_;)



いやさー、昨日、『十二国記』の最新刊、
『丕緒の鳥』読んだんですよ。

気づいたら寝落ち・・・の連発で、
ページを開いたら最後、
トイレすら、もじもじしながらガマンして
終わりの史書記述まで読みきらんと
動けなかったほどのおもろさが、欠片もない。

あまりの変わりっぷりに、
思わず泣けた・・・(:_;)


腐人はさー、
ホワイトハートでしか出てなかった頃からの読者なんだよね。

だから、あの頃もってた熱さとか勢いってのを
目の当たりにしてんのね。

そりゃ、小野さんだって若かったから、
「技術」や「視点」の青さがあったことは否めない。

でもね、それがよかったの!
それすらも魅力だったの!

知恵も力も経験も足らない10代の子供を主役にし、
その足らないことは、誰よりも自分がわかってるけど、
だからって重責から逃げることなく
必死に前向いて歩いていこうとするそーゆー姿を、
10代の少年少女にむけて、
ちょっとお姉さんな小野さんが書いてたんですよ。

まぁ、一部、腐人のよーな「心は10代」ってのいたが、
それはおいといて。

そやって語りかけられた読者たちは、
陽子や黒麒が、
失敗し、迷い、傷つきながらも、
懸命に頑張る姿に共感を覚え、
若い小野さんが語る理想に共鳴してたわけです。

それが・・・・・・・・・ううううう・・・(/_;)


そらね、作家さんだって、年齢重ねたら
筆も変わるし、考え方だって変わる。
そりゃ、自分みても、よくわかってる。

なので、若い頃のような
まっすぐな理想を語るなんて、
できなくなってくのはわかるの。

でも!だったら!!

なんで語れたときに、
一気にシリーズを完結するまでもっていかーん

もう、それが・・・悲しくて。

違うのよ・・・
『十二国記』
読みたいのはこんなんじゃないのよ・・・。

こんな法律論だの、政治機構批判だの、群集心理問題なんて、
新聞よんどりゃ、
イヤでも毎日、目に入ってくるんじゃー!!


せやないねん!
『十二国記』
読みたいのは、
青臭ーい理想をかなえようと頑張る姿やねん!

これ、現実ってもんを知れば知るほどね、
現実にはできなくなるからこそ、
余計に、物語で読みたいの!!

そんで、それに感化されて、
自分もリアルな世界で、
陽子たちみたく、頑張ってみようかなと思いたいの!

うえーん



なんか『十二国記』ばかりを悪くゆってるよーなんで、
他の例もあげると、顕著なのが、田中芳樹さんすかね。

『銀河英雄伝説』は、
まさにこのノッてるときに、
完結まで一気に書ききってくれたからこそ
今でも読み続けられる名著になってる。

一方、『アルスラーン戦記』『創竜伝』は、
この『十二国記』パターン。

こういっちゃなんですが、
もし『銀河英雄伝説』をダラダラやってたとしたら、
あの「30歳」に対するこだわりとか、
ユリアンの、自分がこの歳になったとき、とかがね、
途中で書けなくなってたと思うんだ。

だって、30歳なんて遠くなった年齢からしたら、
そのこだわりなんて、ちゃんちゃらおかしくて
鼻で笑っちゃうよーなことなんだもん。

でも、あの時、あの瞬間に書ききったからこそ、
あのヤンの気持ちにリアリティがあった。


だからね、ホントにね、
腐人は作家さんにお願いしたいの。

頼むから!!シリーズものは、
ノッてるときに、書ききってください!!




で、終わったら、
全然『丕緒の鳥』の内容に
触れずに終わることになるんで、
一応、コメントもやっときましょか。

(887)一般本 『丕緒の鳥』 小野不由美
  「丕緒の鳥」
  ま、民なんて勝手だよねー。

  勝手に期待して、
  勝手に裏切られた感を覚えて。

  万人が万人、納得する政治なんてありはしないし、
  こうするぜ!と息巻いても、
  実際やろーとしたら、あっちゃこっちゃから妨害されて。
 
  こっちかて必死でやっとんじゃー!とは
  十二国の王ならずとも、政治に関わる人はいいたいかもね。

  文句があるなら、自分でやれ!
  もしくは代替案を出して文句いえ!ってとこ?

  それこそ前に『十二国記』で書いてたじゃん。
  「責難するは 成事にあらず」。

  自分に酔うのはいいけれど、
  それを押し付けないでほしいなぁ。

  
  「落照の獄」
  素朴に疑問。

  なにをごちゃごちゃ言う必要があるんだか
  さっぱりわからん。

  死刑をOKにすることで、冤罪がでたらいかんと思うなら、
  冤罪じゃないと明確な今回の件は死刑、
  冤罪じゃないと明確でない場合は、別途相談、
  以上、じゃねぇの?

  別次元の問題を一緒くたに回答しようとしとるから
  議論がおかしなっとるだけやろ。
  ちゃうん?

  で、その根っこにあんのは、
  自分は責任とりたない、っちゅー思い。

  ってか、これ、確か前に雑誌でも読んで、
  コメントしたよーな気がするが、
  これ・・・『十二国記』やなかったら、
  版元さん許可しました?

  もしするにしても、現代劇におきかえて、
  日本の法に対する疑問を呈示するっちゅーのに
  変えてたんちゃう?

  
  ちなみに、これ、腐人が決裁するとしたら、こうやね。

  まず、仙籍にいれます。

  その上で、両手両足と舌を切断し、
  コケんように台に固定します。

  この段階で、主上がゆー「死刑×」はクリアよね?

  でもって、両手両足がないからこれ以上の罪は犯せないし、
  仙籍にいれて、舌切ってるから、自殺もできんし。

  あとは、国中まわって、
  「連続殺人鬼!狩獺 ここに現る!!」って
  見世物にしながら、
  石投げたい人はどうぞー、
  ただし、被害者遺族じゃない人は石10個でいくらねー
  として、金を稼いで、被害者救済に当てる。

  民の感情もすっきりするし、
  救済にもなるし。

  だいたいなぁ、腐人もせやからわかるけど、
  別に死ぬことをなんとも思ってないこういう人を死刑にするのは、
  逆に楽にして、救ってやるよーなもんやで?

  こーゆー輩は、殺すんやのうて、
  死ねない状態にしながら自由を奪い、
  それはしてはいかん!これをしろ!と規律でしばり、
  周囲から断絶させて、
  したくないことを永遠にさせつづけることのが
  罰になる。

  ほぉら、三方よしでしょ~?

  ジンケン、ジンケン、ジーンケンっと、
  なにかっちゃーうるさい現代じゃねぇんだから、
  こんくらいして逆に鬱憤を晴らさせて欲しかったな

  
  「青条の蘭」
  率直にいって、こねくりまわしすぎ。

  ま、こーゆーオチだろなと思うものの、
  これ、わかりにくくね?

  腐人の読み落としかもしれんが、
  そこまでのどこに青条の卵果の色が書いてあった?

  
  それにさー、これ、今だったらメディアを利用して、
  下からつきあげ、上を動かすっちゅー手法を使うが、
  なんかあまりにもやり方が稚拙すぎん?

  まーそんだけ国土が広いんだってことか、
  そんなのができんぐらいの階級社会だってことか。

  王の目をあつめりゃいいなら、
  腐人だったら、麒麟の目にとまるよう、
  麒麟が長の州(なんちゅーんだったっけ?)で、
  大規模な山火事か、
  意図的な土砂崩れか鉄砲水でも起こすかねぇ。

  
  「風信」
  うん?
  国がどーあれ、民は日々を生きるのみ、じゃね?

  国があろうがなかろうが、
  春は田植えをし、秋には稲刈りせんと、
  おまんまが食べられない。

  むしろ、国がこうだから、民もそうじゃなきゃ!
  ってほーが気色悪いと思うんだがな。

  「黙つて働き笑つて納税」
  「まだまだ足りない辛抱努力」
  「働いて耐えて笑つて御奉公」
  「国のためなら愛児も金も」

  腐人はやだなぁ、こんな世界。

  ※ちなみにこのコピーは
   戦時下の日本で言われてたもんだそーっす。


これからの『十二国記』にお願いしたいこと。

腐人がこーゆーツッコミをしたくなくなるよーなお話を
読ませていただきたいです!

よろしくー!!

・・・だったら、読むな!とか言われそうだが、
この路線のまま変化なしだと、
遠からずそうなっちゃうかもなぁ・・・。



[ 2013/09/18 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

違うと思うけどねぇ・・・晩婚の歯止め策

「記憶に残る完結漫画」にしようかと思ったが、
どの出版社を選んでも、
ずららららっとなりそうで、
ちょっとどう書いたらいいのか模索中。

よって、今日は別ネタです。

この連休、日本のどちらの地域の方も、
だいたい、台風のせいで
家に閉じ込められてたんではないかと思います。

ま、腐人は台風がこようがこまいが、
未読本があれば、巣籠もり君だが。

そゆことで、腐人家も、いつもより人口密度が高かった。

で、そんな家の中で、腐人が新聞を読んでたら、
ちょっと気になる記事があった。

それは産経新聞の日曜講座で、
テーマが、「少子高齢時代」というもの。

しばらくは読めるんじゃないかと思うので、
ご参考にURLをつけときます。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130915/trd13091514450005-n1.htm

少子高齢がすすんだのは晩婚が問題だ、
その問題を解決するための結論は、

「家庭を築く楽しさ」を社会全体で再確認すること(中略)
 結婚や出産の体験者である“大人”たちが、
 「子供のいる家庭」の楽しさや充実感を
 若い世代にしっかり伝えることこそ、
 いまの日本に最も求められている


っちゅーてたんです。

これ、どー思います?

腐人の意見は、「違うと思う」だ。

その場に血族たちもいたので、記事を読み上げ、
これ、違うと思うんだよねーとゆーたのだ。

や、だってさ、こないだの婚外子違憲判決みても、

結婚しました、
子どもができました、
でも、旦那に浮気され、外に子どもも作られました、
耐えに耐えながら結婚生活を続け、
旦那がようやく死んでくれましたが、
金を半分もってかれることになりました、

となるわけでしょ?

アホらしーて、
結婚なんかするメリットないやん

と言うと、

血族A(女)
「皆が皆、結婚しても目移りするわけじゃないでしょ」

血族B(男)
「いや、でも男の本性として、
 絶対しないとは言い切れない」


ほーれほれほれ、そーじゃんねぇ。

最近では、超大手企業でもリストラされることあるし、
ギャンブルや、アルコール、暴力なんて可能性まで考えたら
リスクヘッジとして、
自分の人生を守るために仕事第一になって当然じゃん。


っちゅーたら、血族A(女)が
「でも、家庭をつくってくって楽しいよ?」
とゆーたんですが。


でも、それは、男に甲斐性があるってのが前提じゃね?

今の世の中、男の稼ぎだけで暮らせる専業主婦は少数派だし、
その男が、浮気もギャンブルもアルコールも暴力もせず、
リストラにもあわない可能性となると、
超貴重種になると思うんだが。

要は、男がしっかりしとらんのが
一番いかんのじゃないか?

と、腐人が結論づけると、
血族Aも、血族Bも、黙り込んでしまいました。

実際んとこ、どーなんすかねぇ?



ちなみに、こーゆーことゆーと、
「そんなことゆーなら、
 あなたは少子高齢社会を打破する
 いい案があるとでもいうの!?」
と言われるんだろう。

ありますよー?すばらしい案が

ふふふふふ・・・
このブログを読んでる方なら毎度の話になりますが、
こーすりゃ、世の問題の8割が片付くぜ?


男は種を絞って、全員去勢し、
単なる働き蜂とする。

無能女は、縛り付けて自由に行動できなくし、
人工的に栄養をいれ、
子宮の状態が悪化するまで、
生きてる子宮として使う。
子育ては、絶対にさせない。

状態のいい卵子と精子を使って、
食糧とエネルギーから生存していい数を算出し、
死んだ数をみながら、
ニンゲンの製造数をきめていく。

子育ては、教育プログラムを入れたロボットにさせたいが、
それができるまでは、
碧ちゃんの祖父母のよーな育て方をしてくれる人にだけさせる。
(ここが一番の問題だな)

あとは自殺・安楽死センター
(自殺や安楽死希望者の相談にのり、
 したくないが、するしかないと思ってる場合は、
 社会的に、医療的に救える方法がないかを探して助言し、
 それでもする、とか
 いや、もうしたくてたまらないんです、という人には、
 遺される人の傷をできるだけ軽減する手段を講じた上で、
 苦しまずに迷惑かけずに死ねる方法と場所を提供するセンター)を
各都道府県に最低1箇所つくるかな。

製造するときにテロメアいじれたら、
より良いんですけどねー


何十年か計画になるけど、
これなら確実に、少子高齢社会を打破できまっせ?


ま、これの実現は不可能でしょうが、
「子供のいる家庭」の楽しさや充実感を伝えるだけで
デメリットだらけの選択をするほど、
今の若い子はバカじゃないと思うけどねー
[ 2013/09/17 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

記憶に残る完結漫画 その5か?

の前に。

先日の蜂退治の後日談。

成金草にできた蜂の巣除去のため、
じゃばじゃば蜂駆除殺虫剤をぶっかけたら、
蜂も死んだが、成金草も死んでしまった。

葉っぱがぼろぼろと落下しはじめたかと思うと、
幹がくてんと倒れてしまい、
細い枝だけ残してみたが、日がたつにつれ、
その子らもくてん…となってきた。

まぁ、薬剤が土まで染みてるやろしねぇ。

腐人としては、蜂が巣をつくった段階から、
鉢ごと捨ててしまえ!と思ってたんで、←鬼…
やりぃ!だが、
蜂の巣保護と、鉢植え永続を望んでいた血族は
ショックらしい。

でもまー徐々に荷物を始末中なので、
もうこれ以上、鉢を増やさんでくれよ!

それにしても蜂駆除殺虫剤って威力すごいわ…。


さて、記憶完結漫画であるが。

考えてみたら、
『プチコミック』でピンとくるもんがない。

たぶん路線でいえば

1)『少女コミック』→『プチコミック』
2)『別冊少女コミック』→『プチフラワー』→『フラワーズ』

こんな感じで読者層の継承をしてたと思うんだ。

腐人の勝手な判断だが、

1)の系統は、「恋愛描いてある漫画」
2)の系統は、「恋愛描いてある漫画」

だった気がするんですわ。

これは昔、花郎藤子さんがおっしゃったんだが、
「私は恋愛小説が書きたいんじゃない。
 恋愛もある小説が書きたいんだ」と。

なるほどーさすが!と思った覚えがあるが、
まさにそういうことなんだろな。


っちゅーことで、当然ながら、腐人の趣味は
2)の系統。

だから1)で覚えてるもんってないんですよ。

そんかし2)でいえば、こんな感じかなぁ。
まぁ、今まで名をあげた方をのぞくと…

●紫堂恭子さん
『辺境警備』


紫堂さんの近年作は、正直、あんまり読んでないんだが、
もうこれが突出していいんだよ。

緩急、硬軟、ファンタジー色がありながらも、
ちちんぷいぷいで全部片付くわけじゃない、
骨太なストーリーもあって。

終わり方もすばらしい。

自他共に認めるファンタジー音痴の腐人ですら、
これはいい!と太鼓判を押せる一作。


●木原敏江さん
『夢の碑』


正直、歴史ものを描くって、
すごく大変だと思うんだけど、
腐人の周囲には、
木原さんや里中さん、大和さん、池田さん、青池さんなど、
歴史漫画を描いてくれる少女マンガの大家のおかげで
それこそ史学科に進むほどの歴女となった女子たちが
たくさんいた。

だから、ここ数年で言われてる歴女話って、
腐人にとっちゃ、「なにをいまさら」だったりする。

話を戻しますが、
そんくらい、少女期に読んだ漫画の影響って大きいんだ。

でも、今の若手作家で、ここまで描ける人って、
残念ながらみかけない。

いいとこなんちゃって歴史なんだよなぁ。
架空のなんとかばっかなんだもん。

前に『はだしのゲン』でも書いたが、
裏にどういうもんがあれ、
読まないより読んだほうがいいと思ってる。

要はそれがきっかけとか、とっかかりになって、
1冊で終わらず、どんどん興味の広がるままに、
知識や見聞を広げてくことのが大事だと思うんだ。

なので、少女マンガにおいて、
こういう歴史を題材にしたものがなくなってくのは
ものすごい損失だと思う。

これからの漫画の未来のことを思えば、
目先の、簡単にウケることばかりを考えないで、
ロングセラーとなるものも模索して欲しいんだがな。

で、この『夢の碑』のことをいえば、
脳みそ貧弱な腐人なんぞは、
ストーリーや当時の風俗をおいかけるで終わっちゃったが、
歴女の皆様は、果てしない語り合いを続けていた漫画である。


●西炯子さん
『僕は鳥になりたい』
『水が氷になるとき』
椋本兄弟シリーズ


これ、前に叫んだことあるな。

はっきりいって、腐人は、西さんの作品は、
この初期が一番好き。

『天使にならなきゃ』
『9月 -september-』もいれようか迷ったが、
『僕は』『水が』ほど
はっきり覚えてないので除外した。

いかんなー記憶がアホになっとるー。

だが、その分、残ってるのはすごくよかったってことで
この2冊に収録されてるのは
どれも名作だと思うんで、未読の方はぜひどうぞ。

ところで、椋本兄弟の一番下の双子は
無事、ホモになったんだろうか。
すごく気になる…。

個人的には椋本兄弟は気になるが、
嶽野義人はどうでもいい…←おい!

嶽野義人は、たぶん西さんの内側に
一番古くからいるんじゃないのかなー。

なんかそんな気がする。


えー、こんな感じっすかね?

ってことで小学館を閉めて、
次回は、講談社か集英社か白泉社か秋田書店か
そんときの気分で決めたいと思います。

しかし、次回はいつだ?
[ 2013/09/16 ] 記憶に残る完結漫画 | TB(-) | CM(-)

『「余命3カ月」のウソ』について

先送りしていた、
(860)一般本 『「余命3カ月」のウソ』 近藤誠
をやりまする。

この近藤さんは、
『患者よ、がんと闘うな』といった著書でも
有名なお医者さんなんだが、
こーゆー、まさに医は仁術っちゅー、
患者のためにはなるが、
病院や医者のもうけのためにはならないことをすると
まぁ、今の日本じゃ干されるんだよねぇ。

なので、患者をまわしてもらえなかったり、
出世はできず、講師のままだそうだ。

そんな針のむしろの状態でも、
ずっとずっと患者のために闘いつづけてこられた。
奥様がご家族がそれをわかってくださってたってのが
たぶん大きいんだろうなぁ。

こういう方をみると、
ああ、ニンゲンってまだ捨てたもんじゃないなと思う。


腐人は別段、ガンになることをイヤだとは思わないんだが、
なったときに、
この近藤さんのような医師にみてもらえなかったらどうしよう
っちゅー不安はある。

アタシの命なんだから、どーすっかはアタシが決める!
と腐人は思ってるんで。

まぁ、幸いにして、腐人家は常日頃から
死ぬときだとか、延命治療だとかを
話題にするのがタブーではない家庭なので
腐人が無治療を選んでも理解はしてもらえると思うが、
問題は医者だ。

無治療を選ぶといったら、
「もうくんな」とゆってくる可能性がある。

そこがなぁ…不安なんだ。

ってことで、本書を読み、
そーなったときに緩和ケアのみに
つきあってくれる医者を探すポイントなどを
抑えたいなと思ったのだ。

ってことで、以下、自分用アーカイブ。

●医者にだまされない9つの心得

1)今、元気なのに「余命3ヶ月」「余命半年」はありえない

2)人はガンで、すぐには死なない
→ガンが人命を奪うのは、病巣が大きくなって
 臓器や器官ををふさがれるなど
 身体機能が阻害されるため。
 早期ガンでなんの不便もないのに手術すると、
 結果的に寿命を縮める

3)検診を受けない。受けても忘れる
→ガン検診をうけて延命につながった実証はない。
 本当のガンではない「がんもどき」もガンと診断される。

→本当のガンとは、ガン幹細胞が転移する能力を備えてるもの。
 世の中でガンといわれてるものには
 「がんもどき」が多い。
 なので、できるだけ治療は先延ばしにして
 経過をみたほうがいい。

4)リンパ節まで切り取っても、ガンは治らない
→拡大手術をしても生存率は向上しない、は国際常識。

5)検診で受ける放射線量に要注意
→CTスキャンの被爆量は、レントゲンの200~300倍。
 1回のCT撮影でも発ガン死亡のリスクが生まれる量。

 原発の「年間」被爆線量は20ミリシーベルトだが、
 胸部CT1回で10ミリシーベルト。
 そのあと「造影CT」をとったら、さらに10ミリシーベルト。
 腹部や骨盤CTだと、1回で20ミリシーベルト。
 そのあと「造影CT」をとったら、さらに20ミリシーベルト。
 医療被曝のほうがよほど恐ろしい。

 検診車のレントゲン撮影は間接撮影のため、
 放射線被曝量は、病院でうける直接撮影の何倍にもなる。
 よって、アメリカではとりやめられている。

6)治療法がひとつ、ということはない
→一つの方法だけをごり押しする医者はやめといたほうがいい。
 できるだけ臓器切除は避ける。
 体が楽になる治療方法を選ぶこと。
 転移ガンに、抗ガン剤は厳禁。

7)セカンドオピニオンは、違う病院の違う診療科で
→大学の系列が違う病院で、違う診療科の医者を訪ねましょう

8)免疫力より抵抗力
→ガン細胞は、自分の正常細胞が変わったもの。
 よって、外部からの進入ではないんで「免疫」は働かない。
 免疫力をあげましょうという医者には注意。
 むしろ体力(=抵抗力)をつけるほうがいい。

9)無治療が最高の延命策
→固形ガンは、治療しないで様子をみるのが、
 一番確実に寿命をのばす。
 症状がでてきたら、体が楽になる治療を受ける。
 そんでいい。


★抗ガン剤は猛毒

抗ガン剤で治る成人のガンは約1割。
急性白血病、悪性リンパ腫、睾丸のガン、子宮絨毛ガン、
この4つだけである。

それ以外の9割のガン、
すなわち固形ガン=胃ガン、肺ガン、乳ガンなどかたまりをつくるガン
には、抗ガン剤が延命に役立つことを証明しているデータはない。

イレッサ(=分子標的薬)は、
慢性骨髄性白血病にはめざましい効果があったが、
延命効果はなく、投与された人の1.6%が亡くなった。

抗ガン剤の新薬で生存期間がのびた!とかゆってんのは、
要するに機械が進化してみつかるのが早くなっただけで
ガンが体に発生してから死ぬまでの期間は変わってない。

今まで) ガン発生→→→ガンが発見される→→死亡
現在)  ガン発生→ガンが発見される→→→→死亡

発見されて死亡までが、→→か、→→→→か、だが、
その前の発生から発見が、→→→から→になってるので、
実質は同じこと。

これをリード・タイム・バイアスといい、
それを利用して金儲けをしてる人がいる。
抗ガン剤もその一つ。
もうかるから、日本では氾濫してる。

で、それ使って早く死んでも、
使わなかったらどんだけ長生きしたかがわからんので、
患者遺族には「先生よくやってくれました」と感謝されるし、
金はもうかるしで、
うほほほほーとなってるのが、
今のガン治療の現場なんだろなぁ。

腐人はこんなのヤだけどな。


★治療法の決め方

1)ガン細胞は自分の体の一部。
  敵対視せず、共生する道をさがす。

2)ガンの成長は遅い。
  治るか治らないかは診断の前にほとんどきまってる。

  ※上記にかいたとおり、転移する能力があるやつは
   もう治らないもの。
   能力がないのは「がんもどき」。

3)それが1ヶ月や2ヶ月で急変するのは、本当に稀。
  よって、治療をうけるかどうか、
  治療法をどうするかはじっくり考えていい。

4)治療で死なないように、治療のデメリットも考える。

5)治療後に楽になるのが確実ならやってもいい。

6)逆に治療したらしんどくなるなら、×。
  だから臓器摘出は×。
  抗ガン剤も継続せんならんのやったら×。

7)延命の治療といわれてるのは、
  ホントに効果があったか本当のところはわからんから、
  生活の質がさがらない治療法を選ぶべし。


・手術ができないといわれたガンは取り除いても再発する。

・メスが入ったあとのガンは、勢いが強い。
 すごい勢いで増殖する。
 ※これこそガンが自分の細胞だってことだと思うんだよ。
  要は、傷ついたから修復しようとする、
  ニンゲンのもつ自然治癒力の発現だもん。  

・大腸ガンはいきなり発生する。
 なのでポリープがよくできるから
 将来大腸ガンになるかも…は無視してよし。

・子宮頸がんワクチンで防げるのは、
 ガンではなくがんもどき。
 現段階で、効果のエビデンスはなく、
 副作用の報告ばかりがつみあがっている。

・ストレスでガンになりやすくなるんではなく、
 それによって生じる悪い生活習慣で起こることはある


◆余命3ヶ月の宣告されたらしたいこと
1位:旅行
2位:身辺整理
3位:普段通りの生活

『イキガミ』で、残りが24時間だったら、
って話をしたが、もしそれが3ヶ月だったら?

まー24時間だと放棄した
仕事の始末はせんといかんやろな…(ーー;)

あとは、税金対策と身辺整理。
本とか本とか本とか。

税金対策も3ヶ月あったら、
まぁいろいろできらぁな。

それからスイスの安楽死の手続きとって、
スイスいって順番待つかなぁ。

スイスって、日本並みに
果物が旨くて豊富にあるんだろうか。
ないなら、日本で安楽死ができるように
なってくれんかのぅ。

ってとこすかね。


そいや、本書の中で、
がんセンター名誉総裁の奥さんの話があった。

奥さんは肺ガンがみつかり、
手術、放射線治療、抗がん剤治療など
凄絶なガンとの戦いをして亡くなるんだが、

「こんなつらい治療を受けたのは、
 あなたのためですよ」

ってなことをおっしゃったんだそう。
で、それ聞いた旦那は、

「がんばってる姿勢を見せようと、
 妻は耐えてくれた」

っちゅーてんですが、それ違うでしょ。

もし腐人がこの奥さんの立場だったら、
あの台詞はこういう意味だ。

あんたがしてんのは、患者に対するこんなひどい拷問だ。
他人だったら、どんだけ苦しもうが、しょせん他人事っちゅーて
毒もるのも、切り刻むのも好き勝手できようが、
自分の身内ならば、ちったぁ良心が痛んで、
その硬直した脳みそにも伝わるだろ?

アタシの命かけて教えてやってんだから、
いい加減、理解しろよ!
このクソバカたれが!!!

ってとこなんだけどな。


ここに列挙したのは、腐人が関心のある項目だけで、
本書では具体的症例もまじえて
いろいろ説明があるので、
ご興味ある方は、本書をどうぞ。

ガンで苦しんで苦しんで死にたくないなら、
一度は読んでおいたほうがいいと思う本です。
[ 2013/09/15 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

爆笑!おもしろテスト

の前に、昨日のフォロー。

凪良さんの『あいのはなし』コメントに書いた、
タイトルがわからん、初期JUNEの名作の件で
さっそく師匠から連絡があった。

「それは『テイク・ラブ』では?」

おおお!
そうそうそうそう!
野村史子さんの!

栗本薫さんの『小説道場』で、
ラストの描写についてとりあげられてた
っちゅーのを聞いて、
パカッと記憶のふたが開きました。

そーだった、そーだった!

そういや、てっきりルビーででてたと思ってたが、
この当時はまだレーベルとしてルビーがなくて、
スニーカーから出てたんですね。
ああ、懐かしや…。

で、そのあとKAREN文庫で再販と。
このKARENさんも、
もう発行止まっちゃったなぁ…。


ただ、師匠も、他にもなんかあった気がする…
とおっしゃってたが、
腐人も、確かもう1作あったと思うんだ。
JUNEで。

腐人がもってるイメージとしては、
この『テイク・ラブ』が、
父と子が暮らす部屋に、
父が男をひっぱりこんでやってるシーンで
(なんちゅーイメージや…)、
もう1作、なんかひっかかってる方は、
場末の酒場かゲーセンかみたいなとこの
裏路地で、行きずりの人に
レイプまがいにやられてるシーン。

…どっちもどっちだが、
初期JUNEではこーゆーのがよくあったんだよねぇ。

が、これなんだったっけ?
ってか、本当にこれ父と息子が絡むんだっけ(~_~)??

あかん…記憶の劣化がひどすぎて、思いだせん…。
とりあえず野村さんの2作、
再読してみよーかなぁ…。

いや、それより『小説道場』
読み返すほうがいいか?

あかんあかんあかん!!
とりあえず、記憶完結少女漫画を終えてからやれ!

せやないと、『小説道場』に手を出したら、
絶対に「記憶に残るBL小説」やりたなるから!!

と、腐人ちゃんの理性がゆーとるので、
またいつか。


あと、師匠から、

「楠桂さんなら『妖魔』!」

ってのがきた。

あーあーあー、あったあった!
確かにあれもおもろいですな。

ってか、連鎖で思い出してきたけど、
友達があの『妖魔』にむちゃくちゃハマってなぁ。

なんつーか、その当時、漫画家になりたいとか、
漫画が好き、絵を描くのが好き、ってな子たちってのは、
あの楠さんの絵にすくなからず影響受けてた気がする。

非常に独特な鼻のかき方とかね。

漫画絵に関しては、
誰か突出した表現をする人がでると、
その影響がわーっと広がるってのは、
昔からあることだが、
腐人の中で、この人の影響は大きかった、と思ってるのは、
こうかなぁ…。

少女マンガからは、
楠桂さんと、高河ゆんさん。

少年マンガからは、
原哲夫さんと、井上雄彦さん。

あー大友克洋さんもそうだなぁ…。

そいやー、目のしたに隈みたいのかくの、
ありゃ、最初に始めたのは誰なんだろう…。


さて、ようやく本日の本題。

いやね、先日、海外出張してた血族が、
土産にって、現地で配布してる
フリーマガジンとかフリーペーパーを
もってかえってきたんですが、
その中に、「おもしろ画像」ってコーナーがあり、
今回のテーマが
「思わず吹き出してしまったテスト珍回答」
やったんですわ。

もーそれが素晴らしくて。

ってことで、2、3ご紹介いたしましょう。


1時間目:算数

問題
さんすうのべんきょうで
たのしかったことをかきましょう。


まぁ、出題者の意図としては、
割り算ができた!とか、
100点をとった!とかを期待しとったんだろうが、
回答はこちら↓

てきとうにかいたらあたった。


…な、なんて正直者!
ちなみに先生はつけてたけど、
いいのか!?


2時間目:社会

問題
以下の人物の名前を答えなさい



そこにあるのは、ノーベル賞作家である、
文豪・川端康成の写真

同じものがないか検索してみたがみつからない。

なので、文字で書きますが、
かなりお年を召された頃のもので、
額が広がり、オールバックにした豊かな白髪が
ぼわっとなっていて、
でもあの印象的なくっきりとした眉に、
ぎょろっとした目、
へのじになった口元、
そこらはくっきりわかる写真だったんですが。

回答はこちら↓

ダチョウ



そりゃ似とるけど!
着物きたダチョウがおるか!!


3時間目:国語

問題
日本語の「ー」の字は伸ばして読みますが
(注:ウ音便のこと。シロートとか)、
正しくは、ちゃんとしたひらがなの音がはいります。
次の( )の中に、そのひらがなをかきましょう。

1: おか( )さん
2: おば( )さん


日本人ならすぐわかる。

入るのはどちらも、「あ」なんだが、
回答はこちら↓


1: おか()さん
2: おば()さん



…えっとぉ、問題の意図とは違うけど、
日本語としてはあってる。
でも、2はアリなのか!?


4時間目:同じく国語

問題
次の漢字の読みがなをこたえなさい。

1:日直


ま、これは簡単だよね、「にっちょく」。
っつか、それ以外の読み方が思いつかないんだが、
ここに載ってるってことは…

回答はこちら↓

ひじき



これ、腐人、大うけしました。

たぶん、彼の世界には、日直がなく、
でも、ヒジキはあるんだよ…ああ、腹がいてぇ…。

子供の発想力って、すばらしいですな。
[ 2013/09/14 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

日常話+記憶完結漫画に追加

「記憶に残る完結漫画」は、ちょいとお休み。
あれ、結構、大変なんざますのよ。


ってのもさー。
ああ、背中が痛ぇ・・・(>_<)

やっぱオステ行って、3週間目ぐらいたつと、
ガタつきが始まる・・・。

っちゅーのがあって、ちょいと体調が不調気味なのだ。

・・・うーん・・・頻度増やすか
  ↑
 その前に生活習慣を正しましょう!




そいや、こないだ、街に出かけたときのこと。

ふと。
血族が、この辺に旨いケーキ屋があるっちゅーて
ゆーてことを思い出す。

血族に確認しようにも、
いつものことながら、ケータイは布団の中だし、
店の名を書いてもらったメモは、どっかにしまった。

うん、そう、どっかに・・・(;一_一)。

そんななので、道行く人に訊くにも訊けず、
うろ覚えな会話の記憶に頼ってさまよってたんだが、
目印の「緑の屋根(か、看板)」がみつからん。

シャレた名前の飯屋やパン屋、ケーキ屋の
密集エリアだってのもいかんよなぁ・・・。
緑じゃない、それっぽい店がうじゃうじゃあって、
似たり寄ったリでわからんがな・・・(~_~)。

ないーないーないーと、
結局、途中であきらめて巣に戻り、血族に
「ここら行ったが、みつかんなかった!」
とゆーと、
「そこじゃない。道路挟んだ反対側だ」
と言われる。

なんですとー!
なら、みつかるわけねぇじゃん。

ってなことをゆーてたら、血族が言った。

「見つけたかったら
 『あるはずあるはず』って唱えろ。
 『ないない』言うてたら、
 無いコトを確認するだけの行動になる」


ほほぅ、血族もたまにはええことゆーやん。

っちゅーと、

「あんたが大昔にゆーたんじゃ!」

へ?
わてでっか?
そんなんゆーたっけぇ??

自慢じゃないが、覚えてない。

よくあるこっちゃけど。


ま、それはともかく、大体の場所はわかったじょ。
また街に出ることがあれば、今度こそいってみっぺ。

レアチーズケーキが絶品らしいので、
ぜひシュークリームを買ってみよう。
    ↑
  上の文と下の文が繋がってません。


・・・や、だってさー、
ケーキ屋の実力みるときは、
プリンやシュークリーム、一番シンプルな生ケーキとかが
一番よくわかるんだもん。

これが旨けりゃ、大体旨い。



さて、日常話はこんくらいにして、
「記憶に残る完結漫画」略して「記憶完結漫画」の
追加話をいたしましょう。


いやね、昨日、高橋由佳利さんの
『トルコで私も考えた 3』を読んでたら、
流産を繰り返された話が載ってたんですわ。

それを読んだ腐人が思ったのは、

もしかして、「不育症」ではないんですかい?

である。


「不育症」ってご存知です?
前にここでも取り上げた気がするが、
要は、妊娠はするけど、出産には至らない、
流産を何度も何度も繰り返してしまう症状のこと。

妊娠そのものができない不妊症に比べて、
あまり知られてないんですが、
昔からあるっちゃあるんだよね。

お母さんの血液と赤ちゃんのが合致しなくて流産って
きいたことないですか?

こういう血液凝固とか、遺伝とか、
原因と思われるものはいろいろある。

ただまー、日本で本格的研究がはじまったのは
ここ5~6年ってとこ。

血液凝固なんかだと治療法ができてたりするんで、
もし妊娠したのが今だったなら、
ケナン君に兄弟姉妹ができてたかもしんないですね。

ってなことを考えてて、
ふと、思い出したのが、楠桂さん。

確か、ご自身の「不育症」について
エッセイマンガを描かれてんですよ。
読んでないけど。

で、そこから、楠桂さんといえば・・・と思考が広がり、
『りぼん』の記憶完結漫画の
書き忘れに気付く・・・。


と、腐人の思考って、大体こんな感じなんです。

ここではちゃんと流れを説明して書きましたが、
普段の会話ではこんな感じになる。

「きのーさー、
 『トル考』の流産とこ読んでて、 
 楠桂さんの『ノストラダムスはつぶやいた』
 書き忘れ、思い出したんだよなぁ。 
 あれ、どこで挟んだらいいと思う?」

「知るか!」って言いたくなるよねぇ。
腐人が聞き手でもそう思う。

腐人の周囲にいる人たちは、大変だなぁ、うん。
   ↑
  改善しようとする姿勢がみえません



とまーそーゆーことで、
「記憶に残る完結漫画」の『りぼん』編に追加します。

●楠桂さん
「ノストラダムスはつぶやいた」


このネタ、世紀末を超えちゃった今だと、
「・・・ってことは、彼はどこに行っとったんや?」
とツッコめるが、発表当時は、衝撃だった。

これ、話のまとめ方も巧いんだよね。
すげーコンパクトなのに、
言いたいことが全部伝わってくる。

うーん・・・この頃のが好きだなぁ。


そーいや、師匠から、
『なかよし』で曽祢さんならこれもいいぞ、
ときた。

曽祢まさこさん
『わたしが死んだ夜』
『不思議の国の千一夜』


あー・・・なんか記憶をかすめるものがあるが、
しっかり思い出せない・・・(~_~)

師匠は、馬の名前までしゃらっとおっしゃってたが、
覚えてないよぉ!

ただ、残像みたいな印象は残ってるんで、
おもろかったんだと思う。

しっかり思い出せないので、その分、●を抜いて
あげときます。


うーん、読み返したい・・・。

ってもこのクラスになってくると、読み返したいなぁと思っても、
入手が難しいんだよねぇ。

文庫化しても、すぐ棚からいなくなる。
そうなると、金だせば買える、じゃないんだよな。

もぉ、こーなったら国会図書館いくしかないか!

老後は、そこと裁判傍聴で時を過ごすつもりなんだが、
その頃には、もう紙ではないのかな?

まー紙でもデジでもいいから、ちゃんと残しといてねー!
国会図書館さん!!

なかったら暴れそうだわ・・・(ー_ー)。
[ 2013/09/13 ] 記憶に残る完結漫画 | TB(-) | CM(-)

記憶に残る完結漫画 その4

ホントは昨日読んだ本、
『「余命3カ月」のウソ』をやろうかと思ったんだが、
メモをどこかにやしてしまった・・・(-_-;)。

いつものことだが、
この汚部屋のどこかにあることを祈りたい。

道っぱたに落としたり、
最悪は、違う本のしおり代わりに差し込んだまま
図書館返却しちゃったり、も、
・・・よくやるのだ。

でも、逆もまた然りで、
たまに図書館本を読んでいて
「・・・あ」ってもんを、みつけるときあります。

見なかったふりしてそのまま返しますが、
よくよく考えたら、このままにしとくと
腐人の次の人も「・・・あ」となるんだよな。

ってことは、
腐人の段階で廃棄してあげるほうがいいんだろうか。
それとも図書館に言うべきか??

最近、個人情報がうるさいから、
どーしたもんかなぁ?



さて。
「記憶に残る完結漫画」話である。

『なかよし』『りぼん』を卒業した後、
『別冊少女コミック』『別冊マーガレット』
『花とゆめ』『LaLa』
この辺がまわってくるようになった。

少女小説を読みまくってたのも、
この頃だったなぁ・・・。

まさに35年組華やかなりし頃、で、
どの雑誌も競うようにおもろいの連発してくれたんで、
すっげー楽しかった。

でも、なんでか
『別冊フレンド』、『ぶ〜け』
まわってこず、
作家買いしたコミックスがたまにくる、
ってな感じでした。

自分で買ってたもんもないわけじゃなかったが、
圧倒的に借りるほうが多かったな。

・・・って、今も似たようなもんか(^_^;)。


あげてくと、これもあれもとなって、
わけわからんくなりそうだが、
少女マンガ家は、出版社と専属契約してることが多いから、
出版社・雑誌別につぶしていくか。

まず小学館。

『少女コミック』より。

●氷室冴子さん、藤田和子さん
『ライジング!』


友人が藤田和子さんのファンで、
腐人は氷室冴子さんが好きだったんで、
貸してもらった。

宝塚が好き、ではないんですが、
腐人の演劇知識って、
ほとんどがこういったマンガから
仕入れてるとこあるなぁ。

お話として、すごくうまく出来てると思う。


●佐々木淳子さん
『那由他』


これまた友人にフリークがおりまして。

正直、ここらへんぐらいから、
少女マンガにおけるSFの駆逐が始まってんだよなぁ。

ってか、今の『少女コミック』のあり様
(ゆっちゃぁなんだが、エロが主流すぎん?
 おばちゃんはちょっと眉をひそめちゃうわ)
それを思うと、よくぞまぁこれを載せてたなと思いますね。

今なら少年誌にまわされちゃうのかな?


●篠原千絵さん
『闇のパープル・アイ』
『天は赤い河のほとり』


そう、当時は、
この篠原さんの『パープル・アイ』
エロい!と言われてたんだよねぇ。

イマドキのをみると、
これのドコが?って感じがするが、
これも時代かねぇ。

篠原さんは、「見てきたようなウソをつき」ってのが
ものすごくお上手だと思う。

この『パープル』にしても、
『天赤』にしても、
発想がおもろいんだよなー。


●惣領冬実さん
『ボーイフレンド』


はっきりいって、ハマりました。

でもって、腐人が
バスケをする男はかっこいいと思ったのは、
このマンガがきっかけ。
『月の夜 星の朝』でもなく、
『スラムダンク』でもないのだ。

この話の何がいいってさ、
可奈子ちゃんの手術の日、
大事な試合があって、平気なふりして出るんだけど、
途中で棒立ちになっちゃう、
あのシーンですな。

っつーか、
これこそなんでドラマにせんかったんか。
もったいない。



あと、さいとうちほさんの
『円舞曲は白いドレスで』
いれるかいれまいか迷ったが、保留。

キラキラしい絵柄と、
ありえるかー!なストーリー展開が
ものすごくマッチングして楽しかったんですが、
やっぱちょっと躊躇するとこもありなんで・・・(^_^;)

ハーレクインな展開が好きな方には
オススメです。


こんなもんかなぁ。
『少コミ』はかなり偏った作家さんしか
読んでません。



『別冊少女コミック』より。

・・・やばい。
ここは収拾つかなくなる可能性大だ・・・。

とりあえず、おもいつくままに。

●吉田秋生さん
『カリフォルニア物語』
『吉祥天女』
『河よりも長くゆるやかに』
『BANANA FISH』
『櫻の園』
『海街diary』


・・・絞ってコレ・・・(^_^;)
いや、これ以上は無理!

そりゃね、初期JUNEの方々同様、
「女」「性」に対してもってる鬱屈みたいのは、
好きか嫌いかと言われると、
ちょっと重いんで、キライじゃないが好きでもない。

じゃぁソコ外しましょうかとするには、
あまりにも作品の完成度が高いんで、
単なる一人のマンガ読みとして、
いやいや、これは個人の好き嫌いはともかく、
マンガ史に残すべきよ!!
となっちゃいましてねぇ・・・。

それぞれにものすごい名台詞、名シーンがあるんだが、
腐人が一番すきなのは、
『河よりも長くゆるやかに』だ。


●秋里和国さん
『デッド・エンド』
『TOMOI』


別コミでやってたのは、もっと軽めなんだけど、
腐人が好き、という点では、もうこの2冊がダントツ。

ってか、腐女子だったら『TOMOI』は必読書。

腐人がエイズについて関心を持ち始めたのも、
秋里さんがきっかけだったなぁ。

性の多様性ってもんを
秋里マンガから教わった気がする。


●田村由美さん
『神話になった午後』


田村さんでコレをあげるかー?
フツーは、『巴がゆく!』とか
『BASARA』じゃね?
と言われそうだが、いいの!
腐人はこれが一番なの!

数あるのーこシリーズの中でも、
コレだけが突出して好きです。


●芦原妃名子さん
『砂時計』


今なら『Piece』を入れてもいいのかな。

すごーく正直なとこ言えば、
題材にとってるメンタルボロボロキャラは
腐人、キライなんですけどね。

でも、ストーリーテラーとして、
大御所(24年組)、ベテラン(35年組)の後、
正直、小粒なのしかみかけんな・・・
と思っていた中で、数少ない巧いと思う作家さん。

次回作、期待してまーす♪


●渡辺多恵子さん
『ファミリー!』
『ジョセフへの追想』


これまた、なんで
『はじめちゃんが一番!』とか、
『風光る』やないねん!
っちゅーツッコミくらいそうですが、
腐人はこの2作がベストなのー!

絵の完成度の高さは、突出してんですけど、
個人的に、渡辺さんがお描きになる、
ぷりぷりプクプクした幼児がものすごく好きで。

甘くておいしそうなんだよぅ!←食べんなよ


ま、それはおいといても、
腐人の中にある「アメリカ」のイメージってのは、
この『ファミリー!』にかなりの影響をうけている。

『ジョセフへの追想』は、
まったく違う路線になるんだが、
忘れられない作品だ。




うーむ・・・こうやってみると、
腐人はどっちかっちゅーと、
作家さんの初期作品のがすきなのか??

いや、でも萩尾さんとか山岸さんを思うと、
そうでもないと思うんだが、
なんつーか
初めての連載とか、デビュー作とかは
やっぱちょっと特別なところがありますね。

というのも、
その作家さんの本質っちゅーか、原点みたいのがあって、
そりゃ表現とか絵とか、技術的なとこは、
まだまだ荒削りで洗練されてなかったりするんだけど、
なんかこう・・・ものすごく凝縮された濃密さがある。

そういうとこが、腐人のツボを刺激するのかなぁ。


うーん・・・なんかいろいろ取りこぼしてる気がするが、
ちょっと今、思い出せません。


ってことで、今日は終了。

あ、『プチコミック』
『プチフラワー』を忘れてる。

じゃ、それはまた今度。

どーでもいいが、このペースでやってくと、
いったいいつ終わるんだ?この連載・・・(-_-;)

[ 2013/09/12 ] 記憶に残る完結漫画 | TB(-) | CM(-)

『自殺って言えなかった。』について

本日は、「記憶に残る完結漫画」はお休みです。

ま、このブログの連載が
連載のくせに続かないのは、お約束。

でも、このテーマは、まだまだあるぞ!なので、
明日、とは言い切れないけど、またやります。



で、今日の本題に入る前に、
ちょっと引っかかった話をちろっと。

これはこれは別立てした方がいいような気もするが、
ま、いっかー。

最近、よくニュースになってる、
バカ者な若者のおふざけ写真投稿→炎上→閉店や冷蔵庫入れ替え
となる話のことなんですけどね。

まぁいろんな人が考察をあげてるんだけど、
そのうちの1つに

「低学歴社会」というのが存在して、
そこに属する人たちには「うちら」の世界という共有幻想があり、
その世界ルールでみれば、
こんなの笑って終わる話なのに、何いってんの?と。

彼らは、自分たちがやったことに対して、
理解そのものが全くできてない、

ってなのがあった。

大筋は、腐人もそうじゃないかと思うが、
ひっかかったのは、「低学歴社会」というところ。

言葉が露骨とかそういうんじゃなく、
腐人はこれ「学歴」じゃないと思うの。

だって、この発端になったともいうべき
USJの営業妨害ってさ、
あれ、神戸大生だよ?
一緒にいたのは、関西外大生に同志社大生。

これ、低学歴ですか?

このランクは、規制緩和で星の数ほど増えた大学の中でも
上から数えたほうが早い位置にいると思うんだけど・・・。

今日のニュースにあった
居酒屋のキャベツは、近大生だった。

世界の食卓を救うとまでいわれてる
養殖マグロが泣くぞ?


ま、マグロはともかく、
これさー、腐人もこの問題については、
「世界」というか、「社会」というか、
ある種の集団、という捉え方で考えるのが正しいと思うが、
する人としない人の境界線を、
「学歴」とするのは違うと思う。

「社会性」?
うーん・・・あんま使いたくないなぁ・・・。
ってのも、この言葉そのものが揺らいでるから
これ使っちゃうと、像がぼけちゃう気がするんだよな。

うーんうーんうーん・・・
あえていうなら、
境界線の基準は「客観視点、他者視点を持ってるか」か?
それがある人はやらないし、欠落してる人はする。

日本は「恥」の文化だと、
昔はよく言われたが(今はいえねぇなぁ・・・むしろ無恥の文化?)、
「恥」ってのは、他者視点があって初めて生まれる感情で、
それがないからこそ、
己の無知無能っぷりを自慢する
あんな恥さらしな写真を公開できるわけでしょ?

もし、ちゃんと客観視点、他者視点をもってたら、
ネットはメディアだ、
だから書いていいことと悪いことがある
ってことも、わかるはずだし。

ちょっとこれ以上やったら
今日のテーマに入れなくなるんで、
ここで切りますが、
「低学歴社会」じゃなくて「低脳社会」、
ってほうが、腐人はすんなり腑に落ちるな。
言葉としては、もっとどぎつくなるが。

で、そこに
上から数えたほうが早い大学の大学生がいると。

これが今の日本なんだよねぇ・・・・・・(-_-;)
長生きは、すまい。


余談だが、腐人がこの問題で、最も嘆かわしいと思うのは、
あれを「笑い」と思ってるってとこだ!

アホかー!!!
こんなもん、笑いでもなんでもねぇ!!

こんなのを「笑い」だと思われてるとしたら、
今、「笑い」がどんだけ質の低下を起こしてるのか、
ぞっとする。

恐らく、いじめとかいじりとかも、
この延長線上にあるんだろなー・・・。

今、生まれたんじゃなくて、よかった。





では、本日の本題にまいりましょう。

まずカウント。

(854)一般本 『自殺って言えなかった。』 自死遺児編集委員会あしなが育英会

この本は、親が自殺した子らの文集が元になっていて、
その文集を読んだ、
同じく自殺で家族をなくした人の感想とかを
その文集の原稿にプラスして1冊の本にしたものだ。


今の日本は、年間自殺者が3万人ほどおり、
遺児ともなればその3倍はいるとみられてる。

この数は、交通遺児の4倍になるという。

腐人にしてみりゃ、その原因が、
交通事故だろうが、自殺だろうが、災害だろうが、病気だろうが
遺児は遺児だろう、って気がするんだが、
世の中の人の中には、そうじゃないらしい人もいるらしい。

募金活動をしていて、
自殺遺児がいるならやめる、
という方が実際にいらっしゃるんだそうで。

ふーん・・・。

こないだの婚外子違憲裁判同様、
子どもに罪はなかろうに・・・
と、腐人は思うけどね。


でも、この、親の喪失原因ってのは、
自殺か、そうでないかで
遺児のその後において、かなり違いがある。

特に精神面で。

まー確かに、自殺は他の死と違って、
周りの人間に与えるダメージは大きい。

それは、わかる。

というのも、腐人自身、
家族を自殺で亡くしたことはないが、
10代半ばからこの歳になるまでの間に
近しい人を、自殺や、ほとんど自殺に等しい死で
何度も亡くしているからだ。

だから、自殺された後、
「どうして」を繰り返してしまったり、
自分のあのときの
あの態度が、あの言葉が悪かったんじゃないかと
思い悩んでしまうのは、知っている。

いくら考えても答えはでないんだけどね。

ただ、腐人の経験は、あくまでも近しい人であって、
生計を一にしてる人じゃない。

だから、大黒柱を失って、金銭的に苦しくなり、
「なんで自分だけがこんな目に・・・」
と思うようなことの経験はない。

なので、自殺遺児の気持ちがわかるよ、とは言わない。

まぁそれに、つくづく思うけど、
こういうものの感じ方ってのは、
人それぞれ千差万別だ。

だから、その人の気持ちってのは
その人にしかわかるもんじゃない。

わかった気になるのは、ただの錯覚だし、
その人が言葉を選びに選んで、
あふれるほど言葉を費やしまくって
自分の気持ちを表現し、
そこで、ようやく他の人にとって
「もしかしたらこういう気持ちになってるの・・・かもしれない」
レベルになるのがやっとだ、ってのが現実だ。

なので、自分は隠し事だらけのクローズ状態でさ、
わかるよ、とか言われて腹が立つってのは、
アホかいな、ってのが腐人の意見。

甘えてんじゃないよ。

この世にはエスパーはいないんだから、
わかって欲しければ、
まず、素の自分をさらけだしなはれ。

それによって傷つけられるかもしれないけど、
他人にわかって欲しいなら、それは必然の代償だ。

100人のうち、半分が
ちょっとでもわかってくれたら御の字だってことを
知らなきゃいけない。

ママが絶対な世界で生きてる幼児じゃないんだから。

それが耐えられないなら、
他人にわかってくれ、を求めてはいかん。

しょせん、人は一人で生まれて死んでいく者。
他人とまじわることをよしとせず、
一人で生きてくっちゅー選択もありなんだよ。

ちょっとキツいことゆってますが、
それをできるようにならないと、
この厳しい現実社会を生き抜いていけない。

人として、ちょっとやそっとのことでは倒れない
しっかりした根っこを張りましょうよ。
自分を哀れんでばかりいないで。


彼らの文章を読んでると、
自殺をする人は弱い人だと言われることに
ものすごく抵抗があるのがわかる。

腐人は、自殺をする人は弱い人ばかりとは思わないが、
自分をさらけだすことがうまくない人が多いとは思う。

例えばさ、
「え?腐人って腐女子なの?
 いい歳して、みっともなくない?」
とか言われても、
「別に。それが何か?」
この台詞、いえないでしょ。

ま、面と向かって腐人にこの台詞をはくときは、
立ち直れないほど
ボロカスに言われる覚悟をしてきてね♪だが。


借金問題で、というのが何人かいらっしゃって、
そのうちのどなたかが、
亡くなった後で、親戚だかが、
「自己破産すればよかったのに」
というのを聞いて腹が立ったとあるが、なんで(~_~)??

自分のことを客観視して、
現実的に冷静に処理できてたなら、
返しきれないほどの負債を負ってしまった場合、
自己破産するのは、当然じゃない?

そういう道をちゃんと社会は用意しているんだから。


それを選択されなかった理由はわからない。

その知恵や知識がなかったのか、
弱い自分をさらけだす勇気がなかったのか。
他に何か理由があったのか。

でも、できるのにしなかったのならば、
親戚や社会を恨むのは、
お門違いというもんだろう。

そこはちゃんと認めなきゃ。
そこを捻じ曲げちゃうと、
ちゃんと理解できなくなるよ?



ただ、この辺は、子どもだったら知識がない。

自己破産=なにもかも失う、とか
思ってるかもしれない。
それは違う。

そこはちゃんと調べなきゃ。

ってかね、今の日本、
むしろそういう人たちのが厚遇よ?

むちゃくちゃ生活して腎臓を悪くし、
透析患者となれば、障害者となるので、
そのあとは働かずとも生きてけると、
もらった給付金でパチンコしてる大人とか、
ワーキングプアとなってるよりも
多くのお金をもらってる生活保護者とか。

このぐらい、ずうずうしく、ふてぶてしく、
かつ、悪知恵がもてたらいいんだが。

まぁ、そうじゃないから、
父親をけなされたように感じて、
反感を覚えるのかねぇ?

腐人はもっと世界を広げなはれ、といいたいな。

視野を広くとり、自殺した親はもちろん、
自分自身の姿をも、他者の気分で外側からみてみたら、
たぶん、世界が変わってくると思うんだがなー。


誰かが書いていたけど、
死因を自殺といえないと思っていたその奥には、
自分自身が、自殺に対する偏見をもっていた、
ってのは、その通りだと思う。

よく気付いたね。

たださー、こーゆーっちゃぁなんだが、
周りの大人がいかんわ。

だからこそ、こういう事態になったんだろうが、
自分では、なーも考えず「世間がそうだから」と
結婚し、出産し、自殺を隠し。

挙句の果てに、その価値観を、
理由の説明もなく子どもに押し付ける。

腐人は大嫌いです、こういう人種。


腐人が親ならどういうかね。
今なら、こう言うかな。


お父さんが選んだ自殺という死に方は、
社会においてはやってはいけないこと、とされている。
なぜなら、それをするのを許すと、
社会が崩壊するから。

社会ってのは、少しの踏みつける人と、
たくさんの踏みつけられる人でできてるネズミ講だ。

だから、踏みつけられるのがイヤで、
死んだりして逃げる人を卑怯だと
ののしるようになっている。
お父さんが選んだのは、そのののしられる道だ。

そりゃそうだよねぇ、
お父さんがいなくなったとばっちりは
自分たちが食らうんだし、
お父さんはうまいこと逃げたけど、
自分たちはその踏みつけられる生活を
これからもやってかなきゃならないんだもん。

だから、あなたたちのお父さんが自殺で死んだというと、
悪く言う人が、たくさんいると思う。

それがイヤなら、
ウソをつくなりしてごまかしなさい。

ウソをつくほうがイヤなら、
悪口に耐えるか、戦うかしなさい。

どちらを選ぶかは、自分で考えて決めなさい。
これは私の人生じゃなく、あなたの人生なんだから。



腐人はさ、
こういうことで痛い思いをするのも、苦しい思いをするのも、
他でもない自分自身じゃん。

だから、言うも言わないも、自分で選べ、と思うんだ。


でもって、その先の生き方も、
自分で考えて決めてくれ。

結婚をする、親になるってことの責任を、
そのもつ意味を、
本当に心のそこから理解して納得して、
腹をくくってから、やってくれ。

流されて、なーも考えずに結婚し、親になり、
耐え切れず途中で放り出すと、
遺された家族がどういう思いをするかは
他でもない自分が一番よくわかってるでしょ?

まっとうできる自信がないなら、
結婚も、親になることも「しない」って選択肢があることを
覚えていて欲しい。

国なんぞ、社会なんぞ、どーだっていいのよ。
大事なのは、自分はどう生きるか、だ。

覚悟がないまま流されるのだけはやめてくれ。



これまた誰かが書いてたんだが、
その子は、「自殺を肯定できない」ってゆってたのね。

でも、腐人は逆。

腐人は近しい人に自殺をされて、
その回数を重ねるごとに、
自殺を否定できなくなってった。

なんでかというと、ここでは何度も書いてるけど、
その人の苦しみを、腐人は代わってあげられないから。

代わってあげられないのにさ、
生きるのが苦痛な人に生きろと言うのは、
傲慢だと腐人は思うの。

その人に苦痛が続いていても死なないで欲しいと思うのは、
こっちの自己満足じゃない?

自分ができることの限界値を知って、
腐人はそう思うようになった。

そう、人にはやれることとやれないことがある。

特に精神疾患を患った人には、
これ以上は無理、という線引きをしないと、
こちらの人生まで、狂わされる。

よく、じゃぁ病院、っていわれるんだが、
精神疾患で病院にかかることは、
デメリットも大きいって知ってます?
薬の過剰投与で、より悪くなることだってあるんだよ?

そういうことを考えると、
その苦しみから自殺という手段で逃れることのどこに
謗られなきゃならない理由があるのか、
腐人はわからなくなる。

それこそ精神疾患にならないきゃよかった、だろうが、
好きでなる人なんかいないだろう。

自分ではどうしようもないところがあるのにさ、
死ぬなって、腐人は言えない。
言う資格を持ってないと思う。

だから、腐人は自殺を否定したくない。

ただ、遺される人のことをちょっとでも考えてくれるなら、
遺書を書いてほしい。

せめて、あなたたちが原因で死ぬわけじゃないんだ
ってことだけでも。




ここに手記を寄せた子らのほとんどが
思春期に親を亡くしている。

自分を一番コントロールできない時期だから、
これをゆーのは酷かもしれないが、
自殺に限らず、人はいつ死ぬかわかったもんじゃない。

だからこそ、明日、この人がいなくなっても
自分の言動を悔やむようなことがないように
人と接してって欲しいのだ。

それ以外、できることはないと腐人は思う。


あとさ、
社会が変わればってよく書いてあったんだけどさ、
それちょっと違うんじゃない?と腐人は思った。

だって、今だってあるんだもん。

相談先としていのちの電話だとか、
自己破産の道だとか。
弁護士や税理士の無料相談だって、
探せばあちこちにある。

そやって自分の知恵だけじゃ足らないところを
補うことは、やろうと思えばできるのだ。

会社だって、
余力のあるうちに終わらせるって選択あるんだよ?

家族や親友に相談してくれたら、ってあったけど、
見知らぬ第三者の方が話しやすいってことあるっしょ?

だからちゃんとそーゆー場所を、社会は用意してあるの。
なのに、選ばなかったのは本人だ。

もう少し、自分を客観視できてれば、
余裕があれば、よかったのかねぇ。


なんでも話せる家族だったら
家族に相談でもいいと思うけど、
結局それだって、まずは本人が、
「俺は男だから弱音を吐いちゃいけない」とか
「弱いところはみせちゃいけない」とかの
プライドっちゅーか、こだわりっちゅーか、
それを捨ててくんなきゃ、
「なんでも話せる家族」にならん。

ね?
こうやって突き詰めてくと、
これは社会の問題だと思う?

その人自身が変わろうと思えば変われたのに、
変わらなかった。

だったら、個人の問題じゃない?


まー腐人も「社会が悪い!」をゆー。

でもそれは、イコールとして、
社会っちゅー実態のないお化けに責任転嫁することで、
自助努力や思考を停止することを意味するから、
これ以上考えるの面倒くせ、と思ったら、
腐人は、そう叫んでるな。


ぶっちゃけたこと言えばね、
自分の考えてることを実現するための金が欲しいなら、
社会を変える必要がある。

例えば、レインボーハウス建設とか。

でもそうじゃない、
ただ自殺を減らしたいというだけなら、
自分を変えて、
父親のときは見逃してしまった、
助けてのサインを見逃さないようにしていく。

そんでいいんですよ。

それを続けてくとね、
波紋のように広がって、
自分の周囲が変わってく。

それはいずれ「社会」や「世間」ってもんまで
変えてく波になるかもしれない。

自分が変われば、相手も変わる、で、
まずは、自分から、じゃない?

そーゆー意味で、
つどいで自分史を語ったこと、
文集をだしたこと、
実名を公表したこと、
講演などの活動を続けてくこと、
これで十分すぎるぐらい、
自殺を減らすためにできることを
やってると思うけどな、腐人は。



どうでもいいが、この本を読んで、
すごく気になったことがある。

それは、全員が、父親の喪失だったこと。

そりゃま、男の自殺のが多いから
そうなんだと言われればそうだが、
そうじゃなくて、
「母親の自殺は父親の自殺以上に言えない」
となってないか?

父親以上に、
恥ずかしいこととして、隠されてないか?
なかったことにされてないか?

そこが気になった。

腐人の周囲では、女性の方が多いんだけど。
[ 2013/09/11 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

記憶に残る完結漫画 その3

本日は、『りぼん』話であるが、
その前に、師匠から物言いがついた。

来ると思ってたんだ~(^。^)


「竹宮惠子さんには 
 『地球へ…』と
 『アンドロメダストーリーズ』と
 『ファラオの墓』を入れるように!」


いや、確かにどれもこれも名作だと思いマス。

ただ、腐人の中では、
この3作および『イズァローン伝説』『天馬の血族』
同系統とみなしてんですよねぇ。

舞台、時代設定、描き方、切り口は違えど、
根っこにある本質的なところは
同じだと思うんだよなぁ。

ま、だから、腐人もこの3作は好きです。

なのに、なんで挙げなかったかっちゅーと、
竹宮作品すべてを読んでるわけじゃないので、
こんなことゆーてもええんかなぁ?という気はするんだが、
竹宮作品は、大きく分けて、
3系統あると思ってんですよ、腐人は。

その一つが、この『ファラオの墓』系統。

それから、『風と木の詩』を祖とする系統。
『姫くずし』もここだな。

でもって最後に、
『私を月まで連れてって!』なんかの、
その他もろもろ系統。


そのそれぞれの系統から1作づつ、のつもりだったんだ。

『アンドロメダストーリーズ』のが、
一番すっきり絞れてるといえば絞れてるんだが、
これは原作が別だし、
すごく勝手な言い分だが、SFはちょっと苦手・・・(^_^;)

ってとこで、ああなったんですが、
でも、いい作品であるのは確かだし、
記憶にも残ってるんで追加しときましょう!


●竹宮惠子さん(追加)
『地球へ…』
『アンドロメダストーリーズ』
『ファラオの墓』



『風木』は?
というご意見もあろうかと思いますが、
すんません、腐人、
『風木』挫折しとんです・・・(-_-;)。

どうにもこうにもセルジュ編にたどり着く前に、
お腹一杯になっちゃって・・・。

今なら読めるかなぁ??



では、『りぼん』話にまいりましょう。

記憶にある、という意味では、
結構残ってるなぁ。

例えば『お父さんは心配症』

あまりの斬新さに記憶にこびりついてるが、
ただ、あったら読む、といった程度だったので、
オチを知らない。

腐人にとっては、少女マンガにおける
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』的存在だった。


チビ好きの腐人としては、
絶対に外せないのが、

●萩岩睦美さん
『銀曜日のおとぎばなし』


チビがかわいくてかわいくてたまらんのだが、
それと同じぐらい、
スコットさんのダメっぷりがもう・・・・・・
観賞用にはいいけれど、
こんな男にはひっかかるまい、
と思ったことを覚えている。


でもって、少女マンガで獣医ったら、コレでしょう!の

●太刀掛秀子さん
『ポポ先生がんばる!!』


『花ぶらんこゆれて…』も好きだったなぁ・・・。
の割りに、どうして乙女チックに育たなかったんだろう・・・。


ところで、これを書いてて思ったんだが、
この頃の少女マンガのストーリーって、
韓流ドラマとかぶるところないかい?

っても、腐人は『冬のソナタ』の他は、
1~2本ナナメ見したぐらいなんだが。

でもそう考えると、
少女時代にこれらを読んで育った元少女たちが、
韓流ドラマにハマってしまう理由が
なんかわかるような気がする。



オチをはっきり覚えてないので、
これを挙げてもいいもんだか・・・と思いつつも、
記憶へのこびりつきはすごいので、挙げとくと、

●小田空さん
『空くんの手紙』


可愛らしい絵のわりに、
結構、ストーリーは厳しかった。
腐人はヒネたゴジラが好きでねぇ。

ああ、オチが知りたい・・・。


と、萩岩さん、小田さんとくれば、やはりこの方も。

●高橋由佳利さん
『プラスティック・ドール』


今、『トルコで私も考えた』
トロトロ読んでますが、
やっぱ腐人の中の高橋さんというと、これになる。

またストーリー漫画を描いてくれないかなぁ。


でもま、『りぼん』と言って、
『有閑倶楽部』が既出となれば、
やっぱ
『ときめきトゥナイト』だよねぇ・・・。

でもさーこれさー、じゃない、これもさー、
終わってないじゃん!

っつか、腐人は途中放棄組なんで、
どーなったかもうよくわかってねぇんですが。

あと、『ちびまる子ちゃん』
一般的にでてくるんだろうけど、
正直、腐人の記憶に残ってない。

や、だからぁ、前から何度もゆってますが、
大衆受けするやつって、
大概、腐人に合わないんだって。

あーあと覚えてるったら、
『月の夜 星の朝』か。

でもこれもなんか後日復活してなかったっけ??

というとこが不確かなので、
ちょっと挙げるのはやめときましょうか。

ただ、ハマった覚えはある。

ってかさ、漫画でバスケといえば、
男どもは、1も2もなく
『SLAM DUNK』なんだろう。

でもな、少女マンガはもっと前からあるんじゃい!

腐人の記憶にある少女マンガにおけるバスケは、
他にもいくつかあるが、
たぶん、この『月の夜』が最初やないかなぁ?

っつか、男がかっこよく見えるもんをみつけるのは
当たり前だが、女のが上。
よくみてんだよねぇ。

ま、この他にもいくつか、は、
また別の機会に書きまする。
今日は、『りぼん』だからね。

あと、ぼやーんと記憶にあるのは、
『いるかちゃんヨロシク』とか、
『エース!』ぐらいか。

さて。
ダラダラと書いてきた
記憶にのこる完結漫画 『りぼん』編だが、
実は、『星の瞳のシルエット』ぐらいから
記憶がない。

たぶん、この辺で雑誌を読むのをやめたんだと思う。

だから以降の作品は、まったく不知なのだが、
『こどものおもちゃ』だけは
コミックスで読んだので、覚えてるな。

お話の畳み方が納得いかんかったので、
ここに挙げるのは控えるが
(ちなみに、「●作家名、作品名」とあるのが
 腐人のオススメです。って今頃ゆーな!)、
このお話の中にある
心にできたトゲトゲの話、
あれはすごく好きで、今でも残ってる。

そうなんだよね、
人生、長く生きてるうちに、
トゲトゲがびっしり密集して生えて、丸くなるけど、
その分、心までの距離が遠くなって、鈍くなる。

でもそうしないと
人間って、生きてけないんじゃないのかな
と思うよ、腐人は。

ってかさ、大人になっても
トゲトゲを密集させられず心がむきだしの人は、
結局、ガードができてないってことで、
なんかあったら、心にブスーッと
他人の悪意っちゅー刃が刺さって、
心がやられてダメになる。

そうならないためにも、
ガキの頃からいろんな経験して
心にトゲトゲをはやした方がいいんじゃね、
と腐人は思うんだよねー。

・・・これ、いつもなら
「わかる人だけわかってください」とゆーとこだが、
知りたい人は、
小花美穂『こどものおもちゃ』を読んでください
としとこかな。

ん?ってことは、
腐人、結構、気に入ってんでねぇの?


えー以上をもちまして、
『なかよし』・『りぼん』編を終わります。

この先どーすっかなぁ・・・。

思いつく作品数が膨大すぎて、
どう書けばいいんだかがわかんねぇ・・・(~_~)

まとめ方のいい案あったら、
腐人会までご連絡ください。
   ↑
  だから、その前に入口つくれって!

[ 2013/09/10 ] 記憶に残る完結漫画 | TB(-) | CM(-)

蜂のその後と、記憶に残る完結漫画をちょびっと その2.5ぐらい

昨日の蜂話の続き。

ブログをアップした後、蜂の巣跡観察をしてたら
こんなことがあった。


出稼ぎから帰ってきた、蜂の一郎(仮名)。

「おーい、皆ーただいまー。
 太郎ー、花子ー、元気だったかー?」

「え!?いったいこれはどういうことだ?
 なんで我が家がなくなってるんだ!!
 太郎!花子!いたら返事してくれ!!」

植木のあちこちをウロウロして、
家や、太郎・花子らの痕跡を探す一郎。

「どういうことだ?
 いったい何があったんだ・・・?
 あっ!あれは次郎!!」

植木にぶら下がる次郎(腐人がそのまま放置していた屍骸の仮名)の
変わり果てた姿をみつけ、駆け寄る一郎。

「次郎!しっかりしろ、次郎!!
 ダメだ、事切れている・・・
 なんて無残な・・・(殺虫剤で死んだだけ)。
 いったい・・・なにがあったんだ・・・」

次郎の側で、うろうろする一郎(泣いてたかはわかりません)。
そこに。

「一郎兄さん!」

この声は・・・三郎(仮名)!?

「三郎か?どこにいるんだ?」

ウロウロ探す一郎。

「こっちだ、兄さん!
 この窓枠サッシの凹みんとこ!」

「おお!三郎!!」

と、三郎の元に飛んでくる(文字通り)一郎。

一郎:
「三郎、これはいったい何があったんだ?」

三郎:
「ぼくにもよくわからないんだ。
さっき戻ってきたら、もうこんな状態で・・・」

(と、一郎と三郎が窓枠サッシんとこでナイショ話をしとるのを
 血族に報告したら、
 のっしのっしとやてきた血族がおもむろに
 ガタガタガタガタッ!と窓枠をゆすり始めた)

一郎・三郎:
「な、何事!?地震か!?」
「ちがうよ!あれは鬼だ!鬼がいる!!」

しばらくしがみついてた一郎・三郎兄弟だが、

三郎:
「に、にいさん・・・ぼくはもう無理だ、
 さよーならー、にーさーん」

と、飛んでいき。

一郎:
「待ってくれ、さぶろぉぉぉ~」

と、その後を追って、一郎も飛んでった。

植木がダメならと
窓枠に、再び一郎と三郎の愛の巣を作られても困るので、
早々に次郎の死体を回収し、
窓枠と植木に殺虫剤の残りを振りまくことにした。

で、次郎の死体をむしりとったところで、
鉢の周囲をみると。
蜂が八匹死んでいた(シャレではありません、事実です)。

結構な威力だわ、この殺虫剤。


・・・西暦2013年9月8日、
次郎ほか8匹は、太郎・花子らと同じビニール袋にいれられ、
可燃ごみにて捨てられた・・・
(ガン●ム ナレーション口調でどうぞ)


この一郎の行動が、
思い切り『RED』とかぶっちゃって・・・涙・・・(/_;)
   ↑
  って、女子ども関係なく
  一族郎党ぶっ殺したの、腐人じゃん。


どーでもいいけど、
女王蜂がよくわからんかったなぁ・・・。
巣を解体したら、でてくんのか??
    


さて。
今日はコンパクト版「記憶に残る完結漫画」。


記憶をほっくりかえしてみたのだが、
腐人は、「学年誌」を読んだ覚えがない。

「学年誌」ってのは、
いわゆる「小学1年生」とかのことなんだが、
それなのに、なぜかそこに載っていた
『あさりちゃん』とかを読んだ覚えがあるんだよなぁ・・・。

いったい、いつ、どこで呼んだんだ、腐人・・・(~_~)。

似たようなもんとして、
『うわさの姫子』(藤原栄子さん)
『つる姫じゃ〜っ!』(土田よしこさん)
なんかも同じ。

読んだ覚えはあるんだけれど・・・。


『なかよし』『りぼん』は、
なんか回ってきて読んでたな。

『なかよし』
腐人がもう1度読みたいって点では、
強烈に残ってるのは、これ。

●曽祢まさこさん 
『金のベールに銀の針』


これ、実は腐人、タイトル忘れてまして。

腐人より本への執着が薄いから、
たぶん覚えてねぇだろなーと思いつつ、
血族にきいてみた。

「ねぇ、これこれこういう内容の話でさ、
 金のナントカ、銀のナントカっちゅーの
 覚えてる?」

ったら、即答で、

『金のベールに銀の針』だろ?
 姉ちゃんが巻き毛で、妹が直毛の」

と返ってきてびっくり。

聞いてみると、
世界のむかし話をあつめたシリーズの1冊
『ソリア・モリア城』で、
三人姉妹とかが、ことごとく妹ばかりいい目をみて、
なんでや!と思ってたから、
この『金の』がすごく記憶に残ったらしい。

腐人は、男が絡んだときの女の怖さと、
優柔不断男のろくでなしっぷりを、
これで学んだがな。

『なかよし』は、こんくらいか?

まー覚えてる、だけでいえば、
『キャンディ・キャンディ』の他は、
『地獄でメスがひかる』とか、
『GOOD MORNING メグ』シリーズとか、
『フォスティーヌ』とか、
『おはよう! スパンク』とか、
『末は博士か花よめか』とか、
『あいつがHERO!』とか、
『黒の輪舞』ほか黒シリーズとか、
『あおいちゃんパニック!』とか、
それこそいろいろあるんだが、
その中で、「おもろいな、と記憶に残ってる作品」という条件をあてはめると
これしか残らない。

作品リストとかを見たら
もっと出てくるのかもしれないが。


で、もう一方の『りぼん』

ちょっと体力尽きたので、今日はここで終わる。
[ 2013/09/09 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

ぐっばい、アシナガバチ!

退治しました

ってことで、本日も別ネタ。

いろいろ調べてみたところ、
腐人家の鉢にできたのは、巣の形状からして、
アシナガバチ君のものらしい。

アシナガ君は、スズメ君と違って、専守防衛。

攻撃しない限り攻撃してこない、益虫らしく、
できれば共存を、と市区町村の蜂相談ページにもある。

が、うちのベランダはチビーズが出入りするので、
腐人家の面々が刺されるのはまだいいが、
チビーズが刺されるのは困る。

よって、ごめんね、アシナガ君…となった。

タイミング的には、巣の除去反対!な血族が
海外出張でいない今しかない!


ちなみに腐人家にできたやつは、
そもそもの鉢が小さいので
大きさとしては姫の手のひらぐらいの小さいサイズ。
たぶん直径5センチもない。

それにスズメ君じゃないので、
業者に頼むほどじゃないしなぁ…ってことで、
ハチ用の殺虫剤「ハチアブ マグナムジェット」を購入。
¥1300ぐらいだったかな。

ちなみに購入した後、別のドラッグストアにいったら
¥980のハチ用殺虫剤が売っていた…(-_-;)


・白い服を着ること
・時間帯は、早朝もしくは夕方以降
・光に反応するから懐中電灯で照らすは絶対×
・離れたところから殺虫剤を数十秒かけ続ける
(ハチ用のは大体6~10m離れても
 1点集中で噴射できるようになっている)
・殺虫剤をかけてる人にむかってはこない(らしい)

腐人がみつけたウェブサイトでは、
夕方にとりあえず殺虫剤をかけといて、
翌日、明るくなって巣を除去しましょう、
となっとったんで、とりあえずそれをやってみることにする。

が、別のところで、
「蚊取り線香もききますよ」とある。

ならば、3日がかりでやるかとなった。

1日目の夜。
鉢のそばに、蚊取り線香を置いて、炊きまくる。
(風向き考えて2箇所に設置)

翌日みたら、死んではいませんでした。
が、ちょっと数減った?(嫌がって逃げた?)

2日目の夕方、日が落ちて。
殺虫剤をぶっかける。

本当は翌日に巣の撤去…なのだが、
どうもハチが全然おらんみたいにみえたので、
ついでに割り箸でえいっと巣をとってしまった。

ってか、10mどころか超至近距離で殺虫剤ぶっかけたので、
巣からボタボタ液ダレするぐらいだったんだもん。

こりゃさすがに死んでるだろうと思ってさ。


実は、その2日目の朝、蚊取り線香効果をみるため観察したら、
今、巣ができた隣の鉢の根元に、
空っぽになった蜂の巣が転がってたんですわ。

ええええ!?
これにもいたの??

新たに発見されたのは、
今のの倍ぐらいのでかさで、
不要になったのが、経年劣化でポロリと落ちた、
って感じだったんだが、
腐人家の面々はだーれも気づいておりませんでした。

確かにかなり葉がしげってる鉢ではあるんだが…。

見つけた血族が、
「これまで手入れするのに、結構いろいろ触ってたのに
 全然気づかなかった」
とゆーてたんで、
共存って道もないわけじゃないのかもしれない。

こちらの古い巣は、王子にプレゼントしました。


ってなことがあったので、
割り箸で、現在稼働中の巣をとるときも、
ポロッと簡単に取れるだろうと思ったら大間違い。

しっかりがっつりくっついていて、
えいっと引き離す、って感じでしたねー。

この大きさでこれなら、
もっとでかいのは大変だろう。

で、巣をビニール袋に移し、
中にいる(かもしれない)のがでてくると困るので、
ビニール袋の口を小さくして殺虫剤を吹き込み封をする。

まーこれで一晩寝かせたら、さすがに死ぬでしょう、
と放置し、翌日みたら、ハチはおらず、
巣の中にいたハチの子が死んでました。


ちなみに植木のほうは、また作られたらかなわんので、
植木全体にむかって殺虫剤をぶっかけまくる。

翌日みたら、
植木の枝に死んだ蜂がぶらさがっておりました。

巣の撤去後、外にいた働き蜂が戻ってくることがある、
とありましたが、今んとこ、その気配なし。

ま、これは来ても巣がないからすぐいなくなる、
ってことなんで、そのまま放置でよかろうて。


っちゅー感じに、
思った以上にスムーズにいった蜂の巣退治ですが、
1つ、これは…と思ったことがある。

服装なんですけどね、
白い服をきて、首にタオルをまき、髪も隠しましょう、
って大抵書いてあるんですよ。

で、血族が知り合いにきいたら、
頭は洗濯ネットをかぶるのがいい、
って話だったのね。

専門の人だと帽子+網みたいのやってる、あれの代わり。

ほぅ、なるほど、巧い考えじゃの。

ってことで、

白シャツ(長袖)
白ズボン(長ズボン)
ゴム手袋
長靴

の上に、洗濯ネットをかぶってみた。


結論。

前がみえません…


[ 2013/09/08 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

♪もしも~イキガミが~きた~のなら~

えっと、本日は、
『イキガミ』についてやるので
なんか連載っぽくなってる
「記憶に残る完結漫画」はお休みです。

あ、でも1個グチっていい?

『聖ロザリンド』が読みたくて、
ここならあるかなぁ…と思われるとこに
いったんですが、ない。

キーッ!!!!

懐かしい少女マンガばかりを集めてるとこなので
ここならあると思ったのに…(T_T)

でまー、ついでに棚を眺めていたら、
どーも腐人が気に入ってるのほどない。
なんでや(~o~)。

人気があって在庫切れでないのか、
人気がなくて再版してもらえなくてないのか。

あまり深く考えるのはよそう…(;一_一)

と、ちょっと落ち込みながら帰宅し、
血族に『聖ロザリンド』のことを滔々と語り、
「でも、オチ覚えてないから、読みたくてさー」
っちゅーと。

「え?ラストって、***********でしょ。
 萩尾さんの『エッグスタンド』読んだときに、
 似てると思ったから覚えてる」
と、いいやがったのだ!!!

ゆーなー!!
わかってても言わへんのが、
ミステリーのお約束じゃろがー!!!

うえーん……(ToT)

ってか、言われた瞬間、
ラストシーン思い出しちゃった…。

でも、腐人が一番みたいのは、
ロザリンドと刑事なのよ!

ってことで、
「いつか入手」を目指してやるぜ!!


さて、『イキガミ』である。
お尻まで読みました。

まずカウントしましょかね。

(836-840)マンガ 『イキガミ 6-10』 間瀬元朗

ぶっちゃけ、マンガ脳としての意見と、
腐人脳としての意見は違う。

マンガ脳の意見は、フランスで大絶賛とか後ろにあったから
たぶん、こういう一般的なやつと同じだろう。

うまくできてますねー、だ。

ただ、そんなもんをこのブログに書く意味はないので、
腐人脳の意見を書かせてもらうと、
うーん?である。

あー!
先に断っときますが、今日のコメント、真っ黒です。

ニンゲンを数でみる、ということが許せない方は、
お読みになるのをおやめください。

断ったかんねー!


で、話を戻しますが、
この建前になってる「国家繁栄維持法」、
そもそもがこれ破綻してるでしょ。

なんでこんなお題目を信じられんのかがわからん(~_~)。
そこまで××なんすかね?


6巻だったかであったけど、
本当に「生命の価値」を認識させたいならば、
一番愛してる人を奪えばいい。

パパ大好き!ママ大好き!
ずっとずっとパパとママと一緒にいるんだ!
って、愛情に満ち満ちた世界から、
「死」が、その対象を強奪していく。

こういう構図を作ったほうが、
「生命の価値」をよほど認識すると思うけどねぇ。

そうじゃなくて、
自分が死んで消滅するっちゅー立場だと、
命の価値なんぞ認識するわけねぇ。

愛してる人の喪失。

それを経験してこそ
「生命の価値」の再認識でしょ。

だからそれやるならさ、
「子供を生んで10年たったら母親が死ぬ」
そのんがええんちゃうん?

それよか小さいと、ちゃんと傷にならんし、
それより大きいと、そこから立とうとせんと、
死に逃げる可能性がでてくるからな。

こないしたら、
「生命の価値」の大切さがわかった
若者や大人ができてくぞ?


今のさ、この『イキガミ』のやり方やったら、
親世代に喪失の痛みや恨みつらみを認識させとるだけちゃうん?

ってのを、腐人はずーっと1巻からひきずっていた。


で、ネタバレの10巻になって。

ああ、そういうことかいと思ったが、
そんでもやっぱ納得いかん。

や、だってさ、はっきり言えば、

■国繁
→自分が死ぬだけ。それも大して苦しまず。

■戦争
→自分が死ぬかもだけじゃなく、
 心身に一生残る障害を負う可能性高し。
 死ぬときも、苦しんで苦しんで死ぬ可能性がある。
 
 かつ、自分が殺人者となって、
 戦争に負けたら戦犯扱いされて死刑になったり、
 そうじゃなくても、
 自分は人を殺したという認識を一生背負う羽目になる


っちゅー、この二択で、なんで注射を選ぶかね?
××なんか?


あとさー、ゆっちゃーなんだが、
こんな考えない××を兵士にしたところで、
壁ぐらいしか役にたたんと思うねんけど。

下手したら現場でパニくって、
身内に銃弾あびせるかもよ

腐人が同盟の将校なら、
「こんな役に立たない足手まといはいらん!
 寄越すなら、もっと使える兵隊寄越せ!」
って、怒るね。



ってかさー、
最終目的が本当に「兵士」製造ならね、
腐人だったら、イキガミの対象は母親やね。

でもって、あんなシステムはせん。

母親なら、妊娠中にいくらでも病院いくさかい、
あんな大掛かりな予防接種なんぞせんでも、
簡単プーに仕込めるやん。

が、それについては、
「連邦から妊婦と胎児を保護する
 画期的な薬が寄付されたので、
 それを無償で投与する」
とかってやるかな。

ほんで、10歳んときに、母親が死ぬようにして
ものごっつい傷を心につけといたら、
思春期になって好きな子ができたとき、
母ちゃんの代わりに、母ちゃんみたいにならんようにって
大事にするようになるやろ。

したら、ここで図式ができる。

「愛する者を守るために戦う」

ここで人を殺すことを正当化する理由が1個できるわなぁ。

そこの補強として、
母親の死は、実は寄付された薬に原因があった!
連邦が仕込んでいたんだー!
ってなのをぶちあげたら、
さらに理由が増える。

あとは、敵のミサイルが、
子供の多いとこに落ちてくれたら
ほら、正義の信念に凝り固まった
確信犯な兵士ができあがる。



そういや、ちと横道にそれますが、
この確信犯って言葉、
ここでは本来の意味合いで使ってるつもりですが、
本来の意味は
「政治的・思想的・宗教的等の信念に基づいて
 正しいと信じてなされる犯罪行為、
 又はその行為を行う人のこと」
なんだそうですね。

腐人は日ごろ、どっちかっちゅーと
「悪いことであるとわかっていながら
 なされる行為・犯罪又はその行為を行う人」
で使ってました。

ただまーこの後者の使い方も、
「その背後には最終的に
 自らが正しいという確信がある(『明鏡』)」から
誤用とも言い切れず、
また後者の意味として使う人の比率のが多いので、
時代にあわせて変化する言葉の1つとみなされてるらしい。

…ってのを、ついこないだ知りました。
日本語って難しい。


いかん、話がずれまくりや。
元に戻そう。

ま、そんな感じにね、
腐人だったらこーゆーベースをひくなと思うの。

10歳のときの意識改革ついでに、
愛する人を守るためには強くならなくちゃいけない
とかゆって、
鍛錬コースもさりげなく教育課程に織り込んじゃえば
この『イキガミ』で最終的にゲットする人材よか
よほど使えるもんができると思うんだよねぇ。

っても、同盟側からみりゃ、
同じ消耗品だろうが。


このプランの欠点は、
第二子、第三子なんかをどうするか、
だよなー。

第一子は、プランどおりの兵士になっても、
第二子以降は、そうならない可能性がでてくる。

あと人数。
ある一定数が出産10年で死んでいったら、
やっぱその原因を探りましょうってなってくるから、
どこらで仕込むか。

これは最終的に、いつ、どんだけ兵士が欲しいかから
逆算して仕込むしかないのかな。

でも、2回使える手じゃないな、うーん…。
2回目はウィルスつかうか?

って、黒いこと考えるのはいい加減にして。

タイトルにした、
「もしもイキガミがきたのなら」だが、
年齢をだいぶオーバーしてるので、
本当はありえない。

が、考えてみた。

まず、仕事。
24時間しかないなら、もうなんもやんないな。

後を濁しまくって死ぬ。

間違いなくあちこちに迷惑かけまくるが、
なんもしぃひん。

だって、24時間しかないんでしょ?
その中で引き継ぐって、絶対無理だもん。

せめて重要なとこだけとかやりだしたら、キリねぇし。
だったら、全部に平等に、なんもせん。

文句があるなら、厚保省に言え。
損害賠償請求もそっちにしてね♪
ってとこか。


24時間と時間をきられたら、
腐人の場合、最優先事項は、借り物の返却だ。

そこらの整理だけで、たぶん半日つぶれるんじゃないか?


あとは、税金対策!

たった24時間で何がどこまでできるか…。

あああああっ!
もー2ヶ月前からわかってんなら、
もっと早く言ってよ!!
対策間に合わなくて税金がっぽりもってかれたら
あんたのせいよ!!
遺言書も、まだかけてないのにー!!

って、配達員に怒鳴りそうな気がする…。


身の回りの整理?
そういう自分以外の人間にとってゴミなもんは、
もう整理屋さんに頼む。

24時間じゃ、そこまでやってらんねぇって。


なんかそうこうしてるうちに

えー!?もう時間!?
じゃ、あとこれとこれとこれを宅配でー

ってゆってる間にご臨終迎えそうな気がするな。


で、思う。

なるほど、18-24歳ってのは、
まぁ、裏の意図があるからそうなんだろうけど、
実際んとこ、年をとればとるほど、
死ぬ前にせんならんことが
いろいろあるせいかもしれない…。

ああ、今からちょっとづつでもやっとかんとなぁ…(-_-;)。

と、反省した点は、
腐人が、この本を読んだ意味があったと思う。

けど、上で散々書いてるように、
設定が腐人にはちょっとひっかかってしまった。


ただまーこれで言いたかった、
集団に属すと無責任になる傍観者効果とか、
易きに流れて、次第に何も考えなくなるってのは、
確かに現実に存在しているので、
これ読んで、それがダメなことだと気づいてくれる方が
ちょっとでもいるといいな、とは思う。

ま、腐人みたいなヒネたんやのうて、
もっと素直な読者を想定してはんねやろなー(^_^;)って本です。

カウント忘れてた・・・。
(836-840)マンガ 『イキガミ 6-10』 間瀬元朗
[ 2013/09/07 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

記憶に残る完結漫画 その2

昨日のあの年代の方だと、

あしべゆうほさん
一条ゆかりさん
細川智栄子さん
美内すずえさん

ここらを忘れてるんじゃないか?
と言われそーですが、
ちゃんと、書いてない理由があるんじゃよ。


この「記憶に残る完結漫画」っちゅーテーマだが、

「腐人がこれまでに読んだ、
 完結している、
 おもろいな、と記憶に残ってる作品」


っちゅー条件付けをしとるのだ。
   ↑
  って、今頃ゆーな!


や・・・文脈から、
なんとなくわかるかなーと思ってぇ…
えへへへへ


で、そういうことで、ゆーと、
それぞれの皆様に、
腐人がこれまで読んで、おもろいなと思う作品はあるのだが、
それ、ことごとく、完結してねぇんですよ!

ただ、それだけ。

腐人の寿命が尽きる前か、
作家さんが描けなくなる前までに、
なんとか「完」をみたいもんですが。

ちなみに、それぞれの方の作品で、
腐人がおもろいなと思ってるのは、
ま、王道。

●あしべゆうほさん
『悪魔の花嫁』原作:池田悦子さん


正直、昔の方が好きなんですが、
まーここまできたら、
オチ読まない限り、あの世にいけない・・・。


●一条ゆかりさん
『有閑倶楽部』


これはもうライフワークだよねぇ。
友人が
「私はストレスが溜まると、コレ読むの。必需品」
とゆっていた。


●細川智栄子さん
『王家の紋章』


これも著者クレジットを
「細川智栄子あんど芙〜みん」に
せんといかんのだよな。
オチをどーすんのかが知りたいが、
その前に、自分がどこで読むのやめてるかを
確認せねばならない・・・(-_-;)。

で、いっつも、その確認作業をやりかけて、
いっつも、途中で投げ出すから、
巻数の若いやつばっかの記憶が強化されて
新しい巻の内容がうろ覚えになり、
また、気になって、確認作業・・・っちゅー
エンドレスリピートになるんだよねぇ。


●美内すずえさん
『ガラスの仮面』


そういえば、腐人、『妖鬼妃伝』
かなりハマった記憶がある。
この辺、うろ覚えだなー。
なんかの機会に、再読してみよう。

にしても、ここに列挙したやつ、
ホントにいつか「完」が読めるんだろうか・・・。


それから、昨日書いてたときは、
無意識のうちに「女性作家」が頭にあったようで、
男性作家で少女マンガをお描きになられた人を
除外してしまっていた。

ダメじゃん!腐人!!

ってことで、
男性作家による記憶に残る完結少女マンガ。

●弓月光さん
『エリート狂走曲』
『ナオミあ・ら・かると』
『ボクの初体験』
『変人クラブ』
『おたすけ人走る!!』


いやーなんでこんなに列挙が多いかというと、
どれもおもろいってのも、もちろんあるが、
一時、集中的に読んだのだ。

どゆことかというと、
マンガ読みの子らと、己の読書遍歴を披露しあうと、
大抵、身近に、マンガ好きがいて、
そこで早期教育っちゅーか、洗脳っちゅーかを
うけてんだよね。

腐人の場合もそういう心当たりがある人が
何人かおりまして。

そのうちの一人が、
すごい弓月さんのファンだったため、
ばばばばばーっと山ほど借りて読んだんだ。

どれもおもろいんだけど、
イチオシは、『エリート狂走曲』かなぁ。

かなり古い作品なんだけど、
今にも通じるもんがある。

っつーか、これこそ学校の教科書の本棚において欲しい。

ああああ、いかーん!
読み返したくなってきたー!!


●和田慎二さん
『スケバン刑事』


男性作家ならではの大風呂敷っぷりでは、
やはり外せない。

ってか、腐人はコレ読んで、
ミミズハンバーグの存在を知ったが、
遠からず昆虫食に
違和感を感じない時代がきそうで怖い・・・。

いやー!腐人は食べたくないのー(>0<)!!


なんつーか、最近思うのが、
男性作家は、普遍性に富んだ作品をかき、
女性作家は、時代を汲み取るのに長けた作品を書くなぁ・・・
ってこと。

ま、全部にあてはまるわけじゃないが、
例えば、服装や髪型なんかみるとだ、
男性作家のものには、
たまに「・・・」と思うもんがあるでしょ?

でも、そのマンガを10年後、20年後に読むと、
別に、そんときも「・・・」とは思うけど、
「古い」とは思わない。

なんつーか、もう、
この世界では、そういうもんなんだ、と思う。

しかし、女性作家は、いちはやく流行を取り入れる人が多いので
当時はすごい!オシャレ!と思っても、
そのマンガを10年後、20年後に読むと、
「うわ、古っ」と、すごく時代を感じてしまう。

なんかね、こーゆーのが
服装とかだけじゃなく、
作品全体にあるような気がするんだわ。

特に女性作家は人間関係を描くことが多いので、
その時代時代の価値観が反映される。

でもって、主役が女の子となれば、
その社会における位置づけは、
ここ半世紀で、むちゃくちゃ変化しているし、
それは今なお継続中だ。

そのため歴史物となれば、話が別になるけれど、
当時の「現代」を描いた場合、
やはり年数がたつと、理解しがたいところがでてくる。

これは少女小説なんかもそうで、
どうしてもその時代を映す鏡になっちゃうのだ。

だからこそ、その瞬間にいあわせると、
ものすごく深く共感するんだけどね。

ちょっと長々となっちゃったが、
そういう意味で、これは普遍性をもつ少女マンガだと思う。


あーあと、記憶には残ってんだが、
腐人がオチまで読んでないから、
ここに書いていいのかどうなのか。

なので、これだけ、
「腐人が気になってる完結少女マンガ」
にさせてください。


●柴田昌弘さん
『紅い牙』


一番印象に残ってんのは、
『紅い牙 ブルー・ソネット』
ソネットがソネットで・・・・・・(/_;)。

スケールのデカさ(ただし、そこに穴がないとはいわない)は
やっぱし男性優位だねぇ。

ってか、男って組織とか好きだよな(^_^;)。


本日は、この辺で。

この先は書き方考えないと、
収拾つかなくなること間違いなし。
どーしましょうかね・・・(-_-;)
[ 2013/09/06 ] 記憶に残る完結漫画 | TB(-) | CM(-)

記憶に残る完結漫画 その1

書こうと思ってたテーマがうまくまとまらんので、
前から不思議に思ってることをネタにすることにした。


腐人はレンタルマンガの最大割引を適用するために、
よく「あと×冊!」とやる。


そんときに、一番望ましいのが

 ・完結している
 ・おもしろい
 ・未読だ


って作品なんだが、
未読だから、当たり前ですが、
おもろいかおもろくないかがわからない。

よって、ネットで
『完結 漫画 オススメ』
とかってググるわけですが、
そーすっと、大抵、上位にくるのが、

 「男性視点で」
 「おもしろいと思うやつ」
 「そのリスト」


なのだ。

腐人は雑食の悪食だから、
別にいいっちゃいいんだが、
はっきりいって、青少年漫画ばかりなんだよね。

それに、
「あー・・・男はこれ、好きそーよねー」
ってのが多い。

稀に少女マンガで、でやってるのもあるが、
それは明らかに偏りがみえる。


ううううう・・・・・・・・・
ちがうのー!
腐人が求めてるリストって、
ちがうのー!!

ライトもヘビーも、
メジャーもマニアも、
ギャグもシリアスも、
男女も年齢もすべて網羅し、
でもそれらを超越して、
「これ、おもろいよ」
と言ってもらえる作品が、知りたいのー(>_<)!!!


じゃぁ、自分がやりゃぁどうよ?
ってことで、ちょっと振り返ってみることにしましょう。

古いとこからいくと、

●池田理代子さん 
『ベルサイユのばら』


っすかね。

ただ、腐人はこれは大人になって読んだので、
思い入れがない。
でも、名作だとは思う。

作家さんのお名前から思いつくままにあげてくと、

●青池保子さん 
『Z - ツェット - 』


まー『エロイカより愛をこめて』があってこそ、なんだが、
個人的にはこっちのが好き。
それと、『エロイカ』は完結してましぇん・・・。

師匠だったら、このお二人で、
どえらい数、あげてきはりそうや・・・。

腐人は現代に近いお話のが好きなので、
この辺すかねぇ。



●萩尾望都さん 
『マージナル』
『残酷な神が支配する』


萩尾作品ならこれ、とゆーと、
「あんたは萩尾ファンじゃない」
といわれる。
うん、自分でもそう思うよ。


●竹宮惠子さん 
『姫くずし』
『私を月まで連れてって!』
『イズァローン伝説』


これもどっちかっちゅーと外れてるラインナップだろうな。
ただ、竹宮さんがずっと書き続けてるテーマは、
腐人は『イズァローン伝説』の表現が一番好き。


●山岸凉子さん
『舞姫 テレプシコーラ』


ここも外してるね、『日出処の天子』
腐人は周囲に日本史オタクが多かったせいか
この『日出天』『天上の虹』(里中満智子さん)など、
記憶するほど読んでる連中だらけで、
そこまでは、ハマれなかった。

ただ、個人的には、
「女」というか「女の情念」みたいのを描かせたら
山岸さんの右に出る人はいないと思ってる。

タイトルでてこないけど、
短編でそーゆーのテーマにしたのがいくつかあって、
それがむちゃくちゃ怖おもろいのよ。
腐人はこれこそがホラーだと思う・・・。


あと、ここら世代の方ので、
他に腐人の記憶にこびりついてるのは、
やっぱ、これかね。

●『キャンディ・キャンディ』

今はこれ、「原作:水木杏子さん、原画:いがらしゆみこさん」
って言わんといかんのかな。

っちゅー方向で有名になってしまったり、
その関係で、アンタッチャブルになっちゃってたりするが、
大人になって改めて読んでも「ほー!」と思うほど、
実はすごくできたお話だったりする。

姫に見せたいんだけどねぇ。


年代が同じかわからんですが、
個人的にすごく好きなのが、

●神坂智子さん
『シルクロード・シリーズ』
『T・E・ロレンス』
『蒼のマハラジャ』


前も言いましたが、
『紅茶スパイ 英国人プラントハンター中国をゆく』
これを神坂さんの手で、漫画化して欲しいのー(>_<)!!


●大和和紀さん
『ヨコハマ物語』


『N.Y.小町』は三郎が好きでねぇ。
三郎が、ポーラスターを見上げる最終巻だけが
どんだけ引っ越しても手放せなかった。

でも総評でいうと、『ヨコハマ』のが好き。

明治・大正の女性を描かせたら、
大和さんの右に出る人いないよなぁ・・・。



あーあと、今、読みたくてたまらないのが、

●わたなべまさこさん
『聖ロザリンド』


考えてみたら、これをトップにもってくるべきだったか。

でも、この作品、腐人のなかで断片的に記憶されてるので、
もう1回、通しでよみたくてたまらんのだ。


とりあえず、大御所の方々では、
こんなとこでしょうかね。

キリなくなってくるんで、
一旦、ここで切ります。

おいおい、これ忘れとるでー!
ってなのあったら、
腐人会までご指摘くださいませな♪

入口ないけど。


[ 2013/09/05 ] 記憶に残る完結漫画 | TB(-) | CM(-)

思いつくことダラダラと

ヘンな天気が続いてますねぇ。
今日の台風は大丈夫かな?

これで四国の水がめが潤ってくれたら
いいんだがなぁ・・・。


この夏、腐人がいるエリアは、
あーつーいーの連発でしたが、
そこでふと思う。

あれ?
節電とか、電力不足とか、でんき予報とか、
最近、聞かなくなった気がする。

腐人が知らんだけか??

それはどっちゃでもええが、
これって、
今、動いてる原発1基だけなのに、
こんだけ暑くても、十分電力はまかなえている
ってことだよねぇ?

でも、その代わりに化石燃料が使われて、
CO2が排出され、地球環境に影響してる。

このへんちくりんな天候も、
その影響の1つ・・・かもしれない。

そーいや、CO2の排出量の話も、
聞かなくなったなぁ。
あの迷惑で無謀な発言は、どーなったんだ??

と、いつのまにかうやむやになって、
ふと気付いて思い起こさない限り
尻切れトンボになってることが、本当に多い。

電気代の値上げも、一時ぎゃーすかゆってたが、
いつしか、それが「当然」になってるし。

まー消費税もそんな感じになってくのかねぇ。


そういえば、富士山が冬期閉鎖したのに、
登山者が後を絶たないそうで。

そのニュースをきいて、
ふと先日ちろっとだけ見たテレビを思い出した。

それは、伊豆の天城にある大滝が
2年前の台風以来、遊歩道をめぐって
町と地主が対立して一般観光客がみられなくなってる
という話だった。

町と地主が対立してる争点は、
安全対策工事の条件の不一致で
その裏には、やはり「何かあったとき」のことがあるように
腐人には思えた。

まーこれはテレビの誘導かもしれない。

ってのも、その流れで、
実際に過去に起こった奥入瀬渓流の遊歩道の落木事故で
国と県に管理責任の安全配慮義務違反を問うた
国家賠償請求訴訟が紹介されたのだ。

これは、最高裁まで争い、
1億9300万円の賠償が確定した。

まーこんなの持ち出されりゃ、
やっぱ尻込みするわなぁ。


ってかですね、これ聞いて腐人が思ったのは、
「客から一筆とりゃいいじゃん」
である。

「自分たちが勝手に遊びたいからきたんであって、
 強制されてきたわけじゃないので、
 ここで何がおころうとも、全て自己責任。
 刑事責任や賠償を一切、求めません」って。

落木落石事故がおころうが、
足を滑らせて滝に落ちようが、
滑落事故おこそうが、
それを承知で遊びに来た自分の責任である、
と、なんでさせないのかな?

腐人は、遊びでやることは100%自己責任、
仮に、そんで他人に迷惑かけたなら、
責任もって償うべきだと思うんだがなぁ。

じゃないと、甘い考えで、無謀なことしでかし、
そのくせ自分の尻拭いは他人にさせるっちゅー
「自己無責任」ニンゲンばっか生み出すと思うけどねぇ。



ホント、思いつくままで申し訳ないが、
こないだ読んだ『YASHA』にあった
IQの話。

確か、あれは『人種は存在しない』にだったと思うが、
最近、IQは、40%だとか50%だとか80%、遺伝で決まる
なんてこと言われてますが、
これ、そのことをちゃんと計算すると、
実際のIQの数値としては、たったの数ポイント
(例えばIQ100がIQ105になるぐらい)しか影響がない、んだそう。

ニュースサイトなんかで、
この「40%だとか50%だとか80%」ばっかが先走ってしまってて
誤った知識が蔓延してる!と大変憤慨されていた。

えーこの辺ね、本書では、
ちゃんと数式だして、ぐわーっと立証して
どうして「40%だとか50%だとか80%」が、
IQの数ポイントなのかが解説されてるの。

でもね、腐人ちゃんの脳みそは文系仕様で
かつ、出来がよろしくないので、
「・・・・・・・・・・・・宇宙語?」

ちゃんと知りたい方は、『人種は存在しない』
1~4章をお読みください。
そこのどっかに書いてあります。


で、その流れでだったと思うが、
IQは、優秀さを計る指数ではない、
ってことが、書いてあったよーな気がする・・・・・・。

それこそIQテストの成り立ちから
(その発生時に人種差別的な要素があった・・・はず)、
こーゆーもんなんだぜ?ってな話が書いてあったんですが、
要は、現代の社会システムへの適用能力を示す数字だ
だったっけなぁ・・・???

えー・・・・・・・・・このダメ脳をいくらほっくり返しても
もうこれ以上はでてきませんので、
ご興味ある、もしくは正しく知りたい方は、
『人種は存在しない』どうぞ。

出典は、間違ってない・・・はず・・・です・・・(;一_一)。



あとー、ブドウがー旨いー。

唐突ですんません。

いやね、フルーツ王国・岡山に行かれた師匠に
産直で送ってもらったんですが、
ホント、旨いのよー!!

そいやこないだテレビで、
山梨県民と岡山県民以外は、ブドウを食べるとき、皮をむく、
(正しくは、山梨県民はブドウを食べるとき皮をむかない、なんだが)
ってのやってて、
「へ?」
と思った。

え?だってブドウって、
「むしって、パクって、ペッ」でしょ?
(粒をむしり、そのまま口に放り込み、
 実を吸いだして、種と皮だけを吐き出すってこと)

緑色のコは、皮もむしゃむしゃが当然でしょ?
違うの??

ちなみに腐人は山梨県民でも岡山県民でもありませんが、
生まれてこの方、ブドウの皮をむいたことがありません。


そいとねー、マウワクリも旨かったの!

姻戚に高知県の人がいるので、
おすそわけにいただいたんだが、
まさに「日本古来のメロン」。

コレに慣れると、普通のメロンの
高い糖度がくどく感じるかもしれない。

そんくらいほんのりすっきりした甘さで、
すげー旨かった!

ああ、もうないよぅ・・・(>_<)
またくれないかなぁ・・・。


と、本当にだらだらと、なんのオチもつかないまま
本日は終了。

ま、こんな日もあるさ♪←開き直るな!


あ。
都心の話と、おまわりさんの話わすれた。
また、なんかの機会に。

[ 2013/09/04 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

すごいぞ、メガネ君!

カレイにより、医者から
手元用メガネを買うことを勧められていた腐人。

いつもは、全部込み込み5000円!とかってな
安物ばかりを買ってるデフレの申し子だが、
手元用メガネともなると、
かなり長時間使用すること間違いなし!なので、
この際、大奮発してみた。

っても、安物を買える店のことは、よく知ってるが、
いいものを売ってる店のことは、よく知らない。

よって、まず
オススメ眼鏡屋さんのリサーチから始めることにする。

っても、周辺の人々にきくだけだが。


今回、レンズの度数などは、
もう眼科で処方箋をもらってるので、
眼鏡屋に求めることは、
フレームへの要望と、レンズの種類、アフターケアのよさだけだ。

周囲に聞き込んだ結果、
巣から近いのと、
アフターケアがしっかりしてる、
今ならそこの割引券あるよ(←結局、金か!)
とゆー理由で、店を決める。


ふらふらと見に行くと、
なんだかいろいろフレームがある・・・。

センスが欠片もないので、
どれをみてもよくわからんのぅ・・・
と思いながら店内をうろついていると、
勧めてくれた人が使ってるというフレームメーカーのがあった。

しかし、なんかあんまりぴんとこない。
ってか、みるからに老眼鏡・・・(-_-;)

そこまでの覚悟はできてないのよ!


ところで。
腐人は眼鏡屋行く度に思うんですけどね、
腐人ぐらいの超ド近眼(裸眼だと0.03あるかどうか)だと、
試しでフレームをかけてみても、
ホントの目の前に鏡を用意してくんないと、己の顔すらボケるのだ!

なので、
ガラスケースの上に鏡を置かれても、実は遠い。

たまに、柱を鏡に仕立ててるとこあるが、
あれで、柱にちゅーしそーなぐらい近寄ってなんとか、なの。

だから、勝手に手にとってかけても、
いまいちよくわからない。

うーんうーん・・・と唸っていると、
店員さんが寄ってきた。

なので、これ幸いと、その人を捕まえて、
こちらの要望をまくしたてる。

・手元用眼鏡が欲しい

・長時間かけるので、軽いのがいい
(腐人は鼻が低いので、かけてると鼻メガネになりやすいのだ)

・ずれにくく、鼻あて(鼻パッド)がある

・長時間かけても、耳に負担がこない


ま、この辺はよくあるが、
過去のメガネ歴からして、ここも譲れない。

・落としても、多少踏んづけたり、
 ぐにょっとしてもゆがみにくい


・ビスが抜け落ちにくい


・フレームがバキッといきにくいこと

そう・・・腐人はメガネをよく落とすのだ。
どこ置いたっけ?と手をパンパンやってぐにょっとか。

読書始めて、邪魔になると、すぐその辺に放り出すため
血族に踏まれたこともあるし。

あと着脱回数が多いせいか、
ビスがゆるんで落っこちるってのは、結構経験した。
そんで、レンズ外れたときはびびったが。

最後のバキッは、
昔、むちゃくちゃ愛用してたメガネがあって、
レンズを入れ替え、入れ替え、
10年以上つかってたら、
ある日、突然、フレームがポッキリいっちゃったのだ。

これはどうしようもない、金属疲労の寿命です
といわれたな。


わーっとまくしたてられた内容を
ふむふむと吟味していた店員さんは、
じゃぁ、これどーですか?と、
シャルマンっちゅーとこのフレームを勧めてきた。

すごく人気なんです、ってなのは、
腐人にとって、どーでもいいんだが、
かけてみると、確かに圧倒的に軽い。
セルフレーム眼鏡より軽い。

チタン合金のエクセレンスチタンってのを使ってるそうで
すごく柔軟性が高く、戻りがいい。
形状記憶合金ってやつなのかな?

また、腐人が一番よし!と思ったのが、
このチタンが細く加工ができるとかで、
レンズ横から耳に向かって伸びるつる部分が、
1本加工じゃなく、
細いラインを数本組ませた複数本加工だってことだ。

OH!これならば、
1本2本ぶっ壊れても使えるじゃん?←やめろ

と、「丈夫さ」だけでフレームを決めてしまう。

色とかデザインとか似合う似合わないとか
そーゆーのは棚上げなんか、腐人!

だってぇ・・・
どっちみち、かけても見えないんだもん・・・(-_-;)。


と、思っていたら、
店員さんが、腐人のこだわりを見抜いた上で、
同じシャルマンの同系統で
ちょっとづつデザインや色が違うのをもってきて、
腐人にかけさせ、タブレットで撮影してくれた。

ほっほー。
これならば、かけた状態の己の姿が
まともな視力の状態でみられるわ。

未だガラケーを目覚まし以外にほとんど使ってない
(周囲から散々ケータイを携帯しろ!と怒られてはいる・・・)、
前時代人なもんで、
最近はいろいろ進化しとるんじゃのぉ・・・なんて思った。


しかし、老けた自分の顔なんて、
まともに客観視するもんじゃないね。
「誰や、このおばはん・・・」と思ったもん。


ま、それはさておき、
今度はレンズの選択だ。

この眼鏡をかけてるときは、
ほぼほぼPCと向かい合うことになるので
ブルーライト対応は欠かせない。

でも、それ以外が、正直、よくわからない。

そーいえば、腐人は扱いが粗いせーか、
レンズのコーティングを、よくダメにする。

周囲の眼鏡人にきくと、
「そんなことなったことない」
といわれるのだが、
なんかでひっかいたみたいにハゲてくるんですわ。

見るのに支障はないんだが、
外からみて、ハゲてるのがわかるし、
何より、腐人ほどのド近眼だと、
逆にそこに眼がいっちゃって気になり、疲れる。

これはレンズだけやりかえりゃ解消するんだが、
それが何回かつづいてさー。

やっぱ安物だからいかんのか?
でも、己の粗雑さはいまさらどうにもならんぞよ?

ってことで、今回のレンズについても、
コーティングがしっかりしてるもの!ってのが外せない。

あとは、非球面だとか、まぶしさ軽減だとか、
傷のつきにくさとか、花粉をシャットアウトだとか、
チャートを選ぶように店員さんの質問に答えていたら、

「じゃぁ、SEIKOの
スーパーレジスタンスコートBRにしましょう」
といわれる。

あとで対比表みたいのをみせてもらったが、
このくらいの高機能レンズになると、
NikonとHOYAとSEIKOの3択になるらしい。

各社それぞれ特徴のあるレンズを出してるので
あとは個々人の希望にあわせて選択する、となる。

ちなみに
もしNikonを選ぶと、
「シークリア ブルー・プレミアム コート(BLP)」
同じくHOYAを選ぶと、
「ヴィーナスガードコート ラピス(VG Lapis)」
この辺りが同クラスになるようである。


一応、謙遜を加味して、
「あーすみませんねぇ、
 いろいろうるさく注文つけて」
と言うと。

「いえいえ、
 はっきりご要望をおっしゃってくださるほうが
 ご提示しやすいです」
と言われる。

・・・・・・勘ぐらず、額面どおりに受け取っておこう・・・。


ま、そんなこんなで出来上がってきたメガネ君。

お値段は、普段、腐人が持ち歩いてる財布の中身より
ずっと多い・・・(-_-;)。

でもって、普段は、
頭のてっぺんから足の先まで
安物づくしで身を固めている腐人。

このメガネさまが、
身につけてる物の中では、最高値の品となりました。

うーん・・・もし強盗にあった場合、
「メガネだけは許してー」
って感じ?

あ、あと図書カードと、
図書館貸し出し券もやめて欲しい・・・。


で、使い勝手はどうかというと。

はっきりいって、快適です。

最初の1週間ぐらいは、
それまでずっとかけてたのが、
0.03を1.0とか1.2まで矯正してる
すごく強いメガネだったので、
手元以外のところをみたとき、
例えばちょっと離れたテレビ画面とかをみると、
ボケちゃって。

これまではそこも見えてたから、
それが気持ち悪かった。

これは、眼が悪くなり始めたとき、
それを認めたくなくて、
目を細めてなんとか見ようとしたりしてた
あんな感じに似てたなぁ。

今はもう脳がコレでは見えないんだって理解したので、
無理にみようとすることもなくなりました。


それと、腐人の場合、
普段の運転用は乱視矯正なしなんだが
(歩き読みのせーで、若干乱視傾向がでてる)、
この手元用は、乱視矯正もいれ、
かなりはっきりみえるようになっている。

だから視力としてはそんなにでてないのに、
これまでよりくっきり見えるってのに、
これまたしばらく慣れるまで時間を必要としたが、
慣れると、
「今まで、なんでガマンしてたんだか・・・」
ってな気になってくる。

特に夕方ごろに起こっていた
みえにくい、かすむ、
といった事象が解消し、
それだけでも眼の疲労がかなり違う。

で、またこのフレームの軽さとズレにくさが快適で。

ついついメガネをそのままに出かけてしまい、
外の景色の違和感に「・・・あ」となることしばし。


そう、この手元用で外出すると、
近い風景は、くっきり見えすぎ、
遠い風景は、ボケボケで気持ち悪くなるのだ。

いっそのこと運転用も、いいメガネにするかなーと、
一瞬思ったが、
腐人の場合、車ではなく野ざらしバイクの運転なので、
メガネの傷みが激しいため、即却下。

そんなのに、高級品を使えなーい!!

ってことで、とりあえず運転用は
全部込み込み5000円のままでございまする。

ま、逆に、こんだけ落差があるからこそ、
メガネのかけかえ忘れにすぐ気付けていいんだが。


っちゅーことで。

老眼を認めず、頑張っておられる同世代の皆さん。

とっとと認めてあったメガネに乗り換えるほうが
すごーく快適ですよー♪

ってか、率直なとこ、
ブルーライト対応メガネが
こんなに楽んなるとは思わなかった。

世の中、いろいろ進化してんのねぇ・・・。
[ 2013/09/03 ] 健康&読書録 | TB(-) | CM(-)

『YASHA-夜叉-』&『イヴの眠り』について

あー昨日、カウントもしてねぇじゃん。

ってことで、カウントから入りますか。

(805-810)マンガ 『YASHA-夜叉- 1-6』文庫版 吉田秋生
(811-815)マンガ 『イヴの眠り 1-5』 吉田秋生


まー第一声は、昨日叫んだアレに尽きるんだけどな。

誰が選考してんだか存じませんが、
見る目ねぇなぁ。

だから、腐人は
こういう賞レースに価値があるとは思わない。

でもって、こーゆーのを見るたびに思うのが、
斎藤美奈子さんがおっしゃっていた、
あんたなら、自分らの仲間にいれたってもええで?
と思うものに与えてる、という評。

さすが、斎藤さん。
すばらしいご慧眼だ。


と、なんでこんなに
『YASHA-夜叉-』に対する評が厳しいかというと、
はっきりいえばだ、こちらの完成度より、
『BANANA FISH』の完成度のが格段に上だから。

ちょっともうタイトルをいちいち書くのが面倒なので、
『YASHA』『BANANA』にさせてもらうけど、
『YASHA』ってのは、
あくまでも『BANANA』ありきのお話だ。

その象徴が、シン。

ものすごく皮肉な見方をすれば、
お話の収拾をつけるために、シン出してない?

だからみるからに、シンの存在は、
「美味しいとこだけもってくなぁ」
という使われ方をしている。

これは腐人の勝手な妄想だが、
もしかしたら静や凛を作った受精卵の精子は
実はアッシュのものだった・・・とかゆー裏設定が
あるんじゃなかろうか。

そのくらい、根源に『BANANA』が匂うのよ。


そんでもってもう一つ、
『BANANA』と比べて、うーん・・・と思うのが、
場の選択。

『BANANA』はアメリカ、
『YASHA』は日本だわな。

そーすっとだ、どーしても身近なだけあって、
「え?」と思う部分がでてくる。

例えば、あんだけガンガン発砲してたらさ、
いくら警察にパイプがあるったって、
一般市民やネットメディアが、ぎゃーすかぴーと騒ぐだろうて。

※マスメディアは、広告と圧力が絡むと黙るので
この場合、除外。



バイオハザードというか、バイオテロだよなーのとこも
なんだろう、なんかあっさりしすぎてる感がぬぐえない。

リアルの話になるが、
以前、新型インフルエンザが流行って、
海外に行ってた学生が陽性になったことあったっしょ。

そんとき、どんだけの非難が殺到したか。

腐人はそれみたときに、
日本にはまだまだムラ意識があるなぁと思ったよ?

そーゆーとこ、スルーでしょ、これ。


基本的に、このお話の主軸は双子であって、
吉田さんは、そもそも「人」を描く方なので、
クライマックスのキーが家族の確執になるのも、
その死によるカタルシスでエンドってのも、
しょーがないっちゃしょーがないんだが、
中盤のウィルス騒ぎはどこいったー!
と思ったのは腐人だけでしょうか・・・。

まーウィルスなんてのは、ずっと人類と共存してきて、
たまに反撃したり、反撃されたりを繰り返してるから、
別に雨宮がどーであれ、天才がどーであれ、
ウィルスの自然突然変異ほど予測がつかないもんはない。

ってことを考えれば、
発生段階からワクチンまで用意されてるもんならば、
こんだけぞんざいな扱いでも無問題ってことなんかねぇ?


って、なんか批判ばっか羅列になってるけど、
腐人がいーっちばん気に入らなかったのが、
この計画そのものだ。

なんじゃ、このぬるぬる計画は!
片手落ちもひどすぎじゃ!
やりなおしー!

と、腐人ならゆっとるな。

何がダメかとゆーと、ってな話をする前に
断っときましょう。

以下の話は、
人間ってすばらしい!
人間こそは、動物界の頂点に立つ者。
ってな、人類肯定主義者の方は、読むのをおやめください。

不快だろうし、なにより理解できない。

ニンゲンなんて、地球史上、最悪で最凶で最低な
とっとと1匹残らず駆除されるべき害獣である、
自分も含めて、っちゅー考えに、
「ま、そーゆーのもアリかな」
と思える方のみ、お読みください。

ゆったかんねー!



で、だ。
なんでこの計画がダメかというと、理由は3つある。

1つは、これが単に
「年齢だけ」とか「人種だけ」で、線引きしてるから。

本当にひくべき線は、
「使える人材か、そうでないか」なのだ。

要は、役立たずは不要、ってことである。
うわ、腐人ちゃん、真っ黒ー

だってさー職人さんをみてみそ?

もし年齢で一刀両断してもたら、
世の1%の金持ちが欲しがる芸術的工芸品が
手に入らなくなるのよ?

あかんでしょ。


そういう意味合いで、2つめ。

あのねー、古来の絶対君主制みててもわかるように、
1%が豊かな暮らしをするためには、
99%の虐げられる人々が必要なわけ。

2-6-2の法則じゃないけど、
下の2を切ったら、
いつ自分が踏みつけにされる層に転落するとも限らない。

だからこそ、人類の歴史ができてからずーっと、
他の人たちから踏みつけられる層ってのが、
一定数存在し続けているわけだ。

こいつらのせーで
自分たちが持つべき富が減らされてるってのは、
恐らく本当の上位1%の思想じゃない。

むしろ、いつ転落するかわからない中間層だろう。
『蜘蛛の糸』のカンダタだ。

ホントのね、世界の富を占有する1%の人は
わかってんですよ。
自分のために99%が必要だってこと。

だから、慈善事業をする。
って言い過ぎか?

でも、腐人にはそう見えるよ?

だってさ、その1%の人が
自分で牛を飼育するか?
野菜を育てるか?
やらんでしょ。

でも、ステーキ食うよね?野菜も食うよね?
服だって靴だって、職人技の高級品を身につけるよね?

自分たちより
明らかに安い賃金で働いてる人たちが作ったものを。

だからこそ、「生かさず殺さず」って言葉がある。


最後の3つめ。

実は腐人的には、
これがいーっちばんひっかかったんだけど、
これってさー、
結局、バースコントロールはしないってことでしょ?

生まれてくるのは垂れ流し、
ろくでもない生育環境に生れ落ちるのがわかりきってるのに、
自分が産みたい、子どもが欲しいとかってなエゴの塊か、
もしくは、なんの考えももたず本能のまま性欲に走ってガキを産む。

これじゃ、いくら殺す方をコントロールしたって意味ねぇべ?
底に大穴があいてるバケツで水汲みするよーなもんだって。

ヒトラーは、それがわかってたから、
優生学に基づいて、強制断種と強制結婚をやった。

っても、腐人に言わせりゃ、これでも甘い。

※ゆっときますが、ナチの肯定ではありません。
腐人は、アーリア人種は優秀、だから彼らは別、
なんて別枠設けるなんてちゃんちゃらおかしい、
ニンゲンなんぞ、すべからく存在価値ないデショ、迷惑な害獣じゃん
と思ってる、もっとひどい奴である。
だからって殺そうとは思わんが。
だって、面倒・・・←おい
ってか、ほっといたっていずれ自滅すると思ってる。
まー何万年単位だろうが、やってること考えりゃ、
それが自然の理だ。



地球全体で、オスを全て、
種だけ絞ってタマもサオもちょんぎっちゃう。
それから「使えない人材」である、
底の「2」を消滅させる。

そんでもって、
明らかな欠陥のある精子(遺伝病を発生させるレベルね)は排除し、
それ以外のものを使って、
生産できる食糧と、水資源の量と、エネルギー値から逆算して
許容できる数だけのニンゲンを生産する。

もし減ったら、その分だけ補充し、
種がギリギリ保存される数だけ維持しつづければいい。

腐人が夜叉なら、そーするね。

うわー鬼ー悪魔ー


ってかね。

前から何度もゆってますが、
全オスの去勢は社会問題の8割を片付ける、
ってのは、こーゆーことで。

去勢だけで片付かない「2割」は、
腐人の良識(そんなもんあったのか?)では、
自然発生的減数は許容されるだろうが、
無能ってだけで排除ってのは、
やっぱちょっと問題あるだろう・・・ってことで言わなかった、
この『YASHA』における
不要人類ウィルス殺害計画の部分である。


このね、両輪で数をコントロールするっての、
考えたら簡単プーにわかることなんだが、
男が社会を仕切ってる限り、
本能的にもってる去勢恐怖のせいで、
そっちに思考がいかんのだろなーと腐人は思ってる。

他人がちょん切られるのはかまわんが、
自分は嫌っちゅーね。

え?それ以前の問題?
普通の人間なら良心痛んで、
そんなこと考えないって?

それぞれが脳内にもってるブラックボックスをあけてみたら、
たぶん、あると思うんだけどねぇ。



でも、ここまで強権的なことって、
インドの先例みりゃわかるが
やっぱ反発すごくって、なかなか実現は難しい。

それよりもっと簡単なバースコントロールは、
女性に知識を教育を授ければいい。

そうすりゃ、自分でバースコントロールをはじめる。

そう。
教育を与えられれば、必然的にたどり着くのよ、
バースコントロールって。

でも、男はそんなこと女に言われたくないし。

さらに言えば、世の中にはどーしよーもない男がいて、
レイプしたりとかするからさー。

いわゆるニンゲン数のコントロールってだけじゃなく、
犯罪や戦争、その他に社会問題として生じてるあれこれをもなくすには
牛馬や犬猫を見習って、
ちょん切っちゃうのが一番だと思うけどね。

シャセイ産業は苦しくなるだろうが。


とねー、まーこんなの、いくらフィクションでも描けない・・・
ってとこかもしれないが、
腐人にしてみたら、こんな感じに、
「こんなザル計画、もっかいやりなおし!」
といいたくなっちゃうとこがあるわけですよ。

なので、どーにもこーにももやもやした消化不良が
腹の底に残る『YASHA』

『イヴの眠り』に至っては、
本当に描きたかったのは、
シンの子どもの存在じゃないのかい?
と思ってしまったぐらい。

結局は、『BANANA』世界の、
その後表現にすぎない・・・と、腐人には見えるのね。

・・・っつか、腐人の妄想もあてこむと、
アッシュの子孫とシンの子孫の融合ってか?


なんかなー・・・。

腐人にはどーにもこーにも、
『BANANA』というヒット再びを望む周囲に、
その世界観のその後表現ならば、
と妥協した作品にしかみえないんだよねぇ・・・。

だからなんかこの『イヴ』からは、
「もう、これでいいでしょ。もう描かないよ」
ってな印象をうけてしまう。

違うかな?

ぶっちゃけ、腐人は
吉田さんの本質は『カリフォルニア物語』にあり。

そこから、『BANANA』路線と、
『河よりも長くゆるやかに』路線にわかれ。

肩に力が入りまくりの、アクセル全開、崖っぷちまでGOだGO!な
『BANANA』路線は、『イヴ』で一旦昇華され。

ご自身のご結婚ってのもあって、
突っ張って生きるのをやめて、
ま、いっかーと肩から力がぬけた、
少ない言葉数からたくさんのことが伝わってくる
『河よりも長くゆるやかに』路線が、
この先、表現されてくのかな、とか思ってる。

『海街diary』としてね。

『BANANA』は別格だが、
正直いえば、腐人は、『河より』路線のが好き。

『河よりも長くゆるやかに』は、
もっともっと読みたいと今でも思ってる作品だ。
続き、でないかな?
出ないだろーなぁ・・・。


と、こんだけゆってる
最後の最後になんですが、
やっぱ巧いです。

それは確か。

なので、腐人の意見はさておき、
『BANANA』から『イヴ』まで、
秋の夜長にいかがでしょう。

朝までのコースになること、うけあいです。
[ 2013/09/02 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

どこが9月じゃー!

あかん…暑い…。

今日は美容院にいって、
このぼっさぼっさになってる頭を
なんとかしてもらおうと思ててんけど
出かける気になれん…。

でも、先週がこの天気じゃなくってよかったねぇ。

ま、そゆことで、
なんもする気がおこらず、
でも飯作りはやらんわけにはいかんので、
今日はそんだけに体力を集中させることにする。

一応、ブログの予定は、
『YASHA-夜叉-』『イヴの眠り』について
だったんだけど、無理!

どーでもいいが、これ読んで、え?と思ったのが、
『BANANA FISH』が無冠だったとゆーこと。

そんで『YASHA-夜叉-』で賞って、
それおかしかね?

いや、『YASHA-夜叉-』が悪いってんじゃないが、
吉田秋生さんったら、
『BANANA FISH』でしょ。

なんかなー、納得いかねー。

ま、とりあえず、明日か近いうちにやりまする。

今日は、もう無理…。
おかしすぎるよ!この天気!!
[ 2013/09/01 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。