或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年10月 ]
09 | 2013/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宿題やりましょかー

っても、「記憶に残る…」の方じゃないです。

あっちもなー
今日ニュースで、
紡木たくさんの『ホットロード』
あまちゃんがやるというのをみて、
書きたくはなっているんだが…。

腐人は『ホットロード』は、
まさにオンタイムで読んでた人だが、
あれを、今やるのかー…。

まー思春期の少年少女の面倒くささってのは、
恐らく人類滅亡まで変わらんもんだから、
お話のテーマはいいんだけど、
時代と小物があまりにも変わりすぎてると思うんだが
その辺はどう処理するんだろ。

まーヤンキー文化は、いつの時代でも不変な感じがあるから
(短ランか長ランかってな微妙な流行はあるが、
 スタイルとして、世間一般の流行のが変化が激しい…)
それはそれ、で片付けられるのかなぁ??

読んだ当時、5mぶっとんで助かった春山に
え~?と思ったが、
その後、自分もぶっとばされてみて、
ああ、こりゃ、
ぶっ飛ばされ方だとか、落下がどうだったかで
死ぬか、助かるか、紙一重なもんなんだなぁと思った。

腐人なんぞ、全身打撲で済んだもん。

当時はなぁ…腐人の周囲では、
いくえみ綾派と、紡木たく派に、
真っ二つとなってねぇ。

まぁ、その辺は、
「記憶に残る完結漫画」の集英社編のときにでも
やりましょう。

っていつになるんだか。


そいや、このブログには、
木原音瀬さんの『美しいこと』がらみで
やってきはる方がわりといらっしゃるのだが、
『美しいこと』『愛しいこと』の続きの小冊子
『愛すること』は、eBookJapan で電子書籍化しとるので、
そっちで入手が可能です。

http://www.ebookjapan.jp/ebj/book/60046521.html

厚さの割りに高いーとかおっしゃる方は、
一度、夏と冬に海っぺりで催されている
金銭感覚を狂わせる磁場がはりめぐらされた舞踏会に
お出でになられるがよろし。

この値段が、どんだけ良心価格か
よくわかるものが売られまくってます。

ドレスじゃなくても、招待券がなくても入場可。
札が詰まった財布と丈夫な袋、
それに寒暖対策さえとっとけば、ダイジョーブ。

舞台会場は、ビックサイト。
舞踏会の別名を、コミケといいます。

え?踊り方がわからない?

ダイジョーブ。
こちらも心配はいりません。

会場にいったら、
♪同じ阿呆なら踊らな 損々♪
と、知らぬ間に踊らされてますから…。



では、本日の本題、
昨日の宿題のおかたづけに参りましょう。

(993)BL/ダリア 『戀愛―koiai―』 崎谷はるひ
  薄いなぁと思ったけど、
  あとがきを拝見すると、
  まだ体調が戻られないようで。

  そんな中、せめてここまででもと頑張ってくださって
  どうもありがとうございます。
  
  とはいえ、ホントに無理せず、
  体と相談しながらお仕事なさってくださいね。


  で、本書であるが。

  飽きっぽい腐人にしてみりゃ、
  感心しちまうよーな片思いで。

  こういう長い片思い話をよむにつけ、
  いつも思うことがある。

  思いの熱量の増減は、
  そりゃそれなりにあると思うんだが、
  質の変容はないんだろうか。

  夫婦や恋人において、愛が情に変わるような
  そういうのってないのかなぁ。

  あと、友情が愛情に変わるには、
  やっぱ欲望ってエッセンスがいると思うんだが、
  友情が長すぎると、反応せんくならんのだろうか。

  あとさ、友達だったら許せる行為だが、
  恋人になったら許せなくなるとかはないんだろうか。

  あんたのこーゆーとこが嫌いなのよー!!
  ってのは、1つや2つあるとおもうんだ。

  友人レベルだったら、そこまで見せ合わなかったが、
  恋人になったとたん、そこまで見えて、
  「なんで!
   何回いっても靴下をそこらに脱ぎ散らかす!!
   洗濯カゴにいれろー!!」
  ってなのは、生活をともにし始めて
  気になるようなとこだと思うんだよね。
  
  まー世界にむけて愛を叫んじゃったこの二人なら、
  何があっても続きそうな気がするんだが、
  こーゆー生活くさい話、読んでみたいなぁ。

(994)マンガ 『女王の花 8』 和泉かねよし
  やっぱり『女王の花』のがおもしろい。

  でもって、一番のお気に入りは
  巻末1ページダイジェスト。

  ぶわはははは!  
  本編が本編だから、余計にこれがいいわ。

  にしても、この民主主義もいいばっかじゃないぞ?
  今の日本みたらよくわかるじゃん。
  まさに衆愚政治まっしぐら。

  哲人政治こそが理想と、東大の先生が言っていたと
  東大卒の人が教えてくれたが、
  でもなー哲人がいつまでも聡明であるとは限らず、
  例えば、認知症が始まっても、
  その椅子に固執したりしたらどーすんだ?

  この話を始めると、
  腐人は自分のディストピア論にいっちゃうので
  もうやめときますが、
  この時代に民主主義の導入するには、
  まだあまりにも民衆教育が足らない気がするなぁ。

  むしろ、今回登場の兄ちゃんのが話通じそうだから
  こっちと手を組み、亜も土も平らげちゃえ!とか思うがな。

  頑張れ、リア充。

(995)マンガ 『PとJK 2』 三次マキ
  とっとと公表すりゃいいじゃん…
  と、思うのは腐人だけ?

  別に法律上は問題ないんだし。

  それから、学生じゃなく同じ働く身として、
  これだけ言いたい。

  非番の日は、頼むから寝かせてあげてください…。

  最近、休日の朝に、姫の突撃を受けてる身としては、
  心の底からそう思う。

  睡眠不足は早死にするんだぞ!!

(996)マンガ 『王子様と灰色の日々 4』 山中ヒコ
  えーっと、これでオチでいいの!?
  まぁ、女装趣味なんて犯罪でもなんでもないしね。
  なんてったって似合うし。

  ※腐人は180センチ超のどうみても20才超えの、
   ピンクフリル・ゴスロリスタイル兄ちゃんと
   電車で一緒になったことがある。
   目が釘付けになってしまい、
   視線をそらすのに苦労した…。

  個人的にチビバージョンが好きだったので、
  もっとチビネタが読みたかった。

  渋沢とチビーズ…ああ、腐人的に天国だわ
  本筋に関係ないけど。

  賞味期限切れぐらいはどーでもいいが、
  毎日コンビニ弁当は、健康的にどーかと思う。

  遼はシェフのご飯にしてもらって、
  半分コにすりゃいいのになぁ…。


続いて昨日の読書録。

●16日
(997、998)マンガ 『トーチソング・エコロジー 1、2』 いくえみ綾
  いいらしいよ、とは聞いていた。

  ので、読んでみた。

  が…これは頭で読むもんじゃなくて、
  心で感じるマンガだなぁ…。

  おわかりかと思いますが、
  腐人はそういう系が苦手です…(-_-;)

(999)マンガ 『あめのちはれ 1』 びっけ
  『王国の子』がおもろかったので
  他のを読んでみたかったんだよなー。

  なのに、なんで1巻だけかというと、
  誰かが借りてたからだー!
  返せー!!←買えよ
  
  まだ1巻なので、なんとも言いがたいとこなんだが、
  1つだけいえることがある!!

  ゴロちゃん。
  あんた別にずっとセーラーでいいと思う。
  絶対、バレない。

  いや~殴らないで~
   
スポンサーサイト
[ 2013/10/17 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。