或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年11月 ]
10 | 2013/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤバすぎる芋・・・

最近、浅草に立ち寄り先ができた血族が
大学芋を買ってくる。

これが・・・・・・たまらなく旨いのだ!!

腐人は知らなかったんですが、
大学いもの専門店としてすごく有名なお店なんだそうで、
浅草の「千葉屋」さんという。


この字だらけブログにしては珍しく
あまりの旨さに写真をとったのであげてみよう。

大学芋

こちらは、大学いも。

1個の厚みはかなりあります。
2~3センチくらい?

腐人は、他の大学いも専門店の大学いもも
食べたことがありますが、
往々にして、蜜が甘すぎる。

そして、外側は絡まった蜜でべとべとなんだが
(で、その蜜の味ばかりする)、
芋の内側は、ただの普通の火の通った芋なんだよね。

だから、1つ2つで口がぼそぼそするし、飽きてくる。


でも、ここのは違うのだ。

どう違うかっちゅーと、
どうも先に、芋に味をいれてるみたいなんだな。

だから、かなりしっとりしていて、
食べてて口の水分が奪われるようなボソボソ感がない。

・・・ので、
食が進むんだ、これが!!
そしてデブに進化するんだ、腐人が!!

あ・・・中割った写真をとっときゃよかった。
全部食っちゃったぜ・・・(~_~;)


でもって、この蜜がやばい。

通常の大学いもの蜜って、ゆーなりゃ水あめじゃん。
だから、くどくて、甘くて、食べてるとしんどくなる。

それが、ここの蜜は、全体的にサラリとしていて、
何より甘すぎないんだよ。

腐人は、たぶん、白だしを入れてると思うが違うかなぁ。

総料理長は、化学調味料が入ってる気がする・・・
と言い、
血族は、みりんとしょうゆの味がする・・・
と言ってました。

そこらの真偽はわかりませんが、
要するに、甘いだけじゃなく、ちょっと塩気があるんですね。

なので。

食が進むんだ、これが!!
そして横に成長するんだ、腐人が!!

ううううう・・・(/_;)


この「千葉屋」さん、
売ってる商品は、この大学いもの他に、
ふかし芋と、切揚ってのがある。

ふかし芋は、腐人家は、カンタくんLOVEなので、
血族も買ってこないが、
この切揚はいつもセットで買ってくる。

こやつもまた、罪なヤツでのぉ・・・。


もう、腐人デブ化の罪に問うてやりたいぞ!君ら2人(?)!!


っちゅー切揚はこちら
    ↓

チップタイプ

大学いもはね、かなりボリュームがあるんですよ。

だから、いくつでも食べれるぐらい美味しいんだけど、
口じゃなくて腹がくちくなっちゃって、
ある程度までいくと、自然と箸がとまる。

しかぁし!!
この切揚は、まさに、かっ●えびせん・・・。

♪やめられない、とまらない~
なのよ!!

できたてとか、その後しばらくは、
パリンパリンした食感が味わえるのだが、
それより置くと、
ふにょんになるんだが、噛み応えがある
それはそれでなんともたまらん食感になる。


あかん・・・あかんあかんあっかーん!!

ブドウを食べてるときに無我の境地に陥るんだが、
この切揚も、そないなんのよー!!!

なんつーの?
音で表現したら、こんな感じ。

ぽりぽりポリポリぽりぽりポリポリぽりぽり・・・


いかんがな!
やばいがな!!
どないしてくれんねんな!!!

うわーん、旨すぎるーっ!!!


腐人家では、こういう美味しいものをみつけたときは、
姫や王子ん家におすそわけをする。

なので、いつものように
総料理長がタッパーにひょいひょい入れだしたのだが。

「えええ!ちょっと!
 そんなにもっていかんといてーっ!!」

つい心の声が、口から出ました。


ああ、血族は、次、いつ浅草いくんかのぅ。
もぉないんやけどのぅ。
待ち遠しいのぅ。
スポンサーサイト
[ 2013/11/20 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。