或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2013年12月 ]
11 | 2013/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あっかーん!年越し決定!

昨日、やらんならんことと、
やりたいことを優先させてもうたら、
予定していた木原音瀬さんの『秘密』
すんません…年越しで。

ただ、なんとなく見えてはきてるので
まぁ、近いうちに。
…あーでもー2、3日は箱根だし、
5日からは春高バレーだし、
その前に『ハイキュー!』でるし。

ってか、もう来年は予告をやめよう。
でもって、もっとブログを簡素化しよう…(-_-;)
金にならんことに時間と労力使いすぎやて、腐人!!

っても、そのブレーキになるもんが、
一番役立たずの「自制」ってやつやからなぁ…。

周囲に鼻で笑われそうや。

とにかく、今日はこの後、
温泉付き墓参り、いや墓参り付き温泉?で、
PC環境がないので、サクサクすまさんといかんのです。

ってことで、昨日やってしまった「やりたいこと」、
舞踏会での戦利品話。


●30日
(1193)同人誌 『Bambino』 桐嶋リッカ
  この子どこの子フシギな子~♪

  ちょっとあんたたち、
  親つれてきなさーい!!
  その顔みせぇ!!

  予測するに、臣は八重樫と真芹だろう。
  本懐を遂げられてよかったねぇ、メガネ。
  
  問題は、未潮と竜。
  節度ぶっとびで、センセーっちゅーなら
  てっきり中目黒かと思っていたが、
  竜がでてきて大混乱。

  だって、一番デキんの早いの
  中目黒だと思うんだよ。
  っちゅーと、竜が中目黒??

  したら未潮は??
  隼人と湊か?
  湊って産めたっけ?
  
  ま、これは近いうちに長編にて開示されることを
  心の奥底から期待して待っていよう。

  でもさ!
  1個お願いがあるの!

  ライカンだすならチビだしてー!!!
  や、ひーちゃんはそんだけでかわいいんだが、
  やっぱちびっこいのにケモミミ・シッポがついてるってのは
  そんだけでラブリ~

  そこにひーちゃんがニコニコしながらいて、
  あーんとかやってたら、もう天国よー!!
  覗きたい←ヤメロ

  どーでもいいですが、腐人、
  「にーに」って、「じいじ」や「ばぁば」と
  同じ流れだと思ってました。

  なるほど!
  
(1194)同人誌 『NOVELS PLUS mini』 木原音瀬
  期限切れと、マジュヌーン、
  リバーズエンドと、月に笑う~惣一編の番外。

  といっても、マジュヌーンとリバーズエンドは
  以前のペーパーが下敷きでちょい加筆ですね。
  期限切れと、惣一さんは書き下ろしでした。

  あの…惣一さん、これは連載再びっすか?
  でも、あの稼業のかたがたは、
  いつなんどき何があるかわからんので、
  下着だけはサラをはくそうっすよ?
  いいんすか、それが最期になっても…。

  たぶん惣ちゃんは嘉藤と一緒ならそんでよさそうだが、
  嘉藤がヤだろうなぁ、俺の惣一さんの最期がこんななんて!
  って、血まみれになりながらも衣装を直しそうな気がする。

  …嘉藤、あんた夢みすぎじゃね?
  そのへんちくりんなフィルターのけたら、
  もちっと楽になりそうだけどねぇ。

  ところで、大阪弁の話ですが、
  どーなんでしょうねぇ。
  大阪弁といっても、年代や地域で微妙な差があるし、
  こういう稼業の人は、京都の花街の人らと同じく
  わざと強ぉしとるところもあるし。

  一番ええ参考書は
  『じゃりン子チエ』ちゃいますかねぇ。

  
  期限切れは、ま、確かにこれはBLかといわれると
  ちょっと苦笑いかもな。
  腐人は好きだけど。

  でもこういう人、扱い面倒だし、
  ここは学校ちゃうんじゃ!
  仕事場で何考えとんじゃ!
  といいたくなるが、いるよね…(-_-)

  マジュヌーンとリバーズエンドの共通項は猫ですな。

  っても、書いてあることは全然ちゃうが。
  
  リバーズは、この後に
  こないだの『HOLLY MIX』読んだら、
  よっしゃ!臆病な亀もよーやくここまできたか!
  と思うよね。
  
  万ちゃん、あんたよぉ頑張ったなぁ…(/_;)


昨日はここまでで撃沈…。

今日の読書分があるっちゃあるが、
まー今年もよく読んだもので。

でも、腐人としてはもっともっといい本たちと
出会いたくってしょうがない。

これは腐人自身の、本探しや、
もっともっと読書せにゃいかん部分もあるけれど、
それ以上に、
作家の皆様が書いてくださらないとどうしようもない。

ここに勝手にひっぱりだされた作家の皆さま、
今年もたくさん楽しませてくださって
本当にありがとうございました。

来年も、「やられたー!!」といういい方向への裏切りを
数多く体験させていただけることを心から期待し、
新作の発行をよゐ子で待っておりますので
お身体にはくれぐれもお気をつけいただきつつ、
ガンガン新刊を発行いただけるといいな(矛盾しとるがな!)。

来年もどうぞよろしくお願いいたします m(__)m


そして、こんなどーでもいいブログを読んでくださってる皆さん
どうもありがとうございます。

少しでも、全然役に立たない無駄知識が増え、
少しでも、思い出し笑いをしていただき、
少しでも、「へーこの本読んでみようかな」とか思っていただければ
幸甚に耐えません。

皆さま、よいお年を~
スポンサーサイト
[ 2013/12/31 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

片付けます!『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』と『あぁ、愛しの前立腺』

なんちゅーとりあわせじゃ・・・。

ホントは、木原音瀬さんの『秘密』で
残してるやつまでいきたかったんだが、
書こうと思って伏見さんのあとがき読み返してたら
なんか収拾つかなくなっちゃって。

とりあえず、そいつは大晦日に頑張り…たいけどわかりません。

サクサク行こう!
現在、待機中(なのでブログ書いてる)の用事が終わったら
舞踏会に行かなくちゃ!だし。

まず『ガンダム』
(数字いろいろ)マンガ 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 1-3』 安彦良和

  一言でいえば、おもろかったー!に尽きる。

  のだが、いやぁいろんな発見があったのだが、
  一番びっくりしたのは、シャア。

  あなたって、苦労人だったのねぇ…。
  そら、ガルマの能天気おぼっちゃまぶりが鼻に付くわなぁ。

  ドレン大尉との関係とか、苦労人ならではだよなぁ。
  すっげぇ好き・・・。
  同人ねぇかな・・・。

  でもって、こっちでは、キシリア大活躍で、
  「はー・・・このおばちゃんもといお姉ちゃん、
   こんなこと考えてたんかー」ってのが、びっくり。

  収録されてた対談でもあったけど、
  アニメではかなりエピソードが省略されてたんで
  ただ単に漁夫の理を得ただけかと思ってた。

  それこそ0068年から考えたら、
  なんかキシリア応援したなるわー。

  ってか、これみて、
  「もし斎藤美奈子さんがこれを読まれたら
   『紅一点論』のガンダム部分を
   どうおっしゃるのかな」
  と思った。

  まーこのキシリアだって、やっぱ周囲の男たちの根底に
  女子軽視視点があったから、あんだけ苦労してたんだろし。

  ってなことを考えると、この世界観の制作した男性諸氏の
  フェミ感覚が、
  男女雇用機会均等法以前でとまってるってことなのかな。


  どーでもいいんですが、腐人はアニメの音できいてたとき、
  「ア・バオア・クー」のことを、
  「ア・オバクー」ときいていた。

  今回初めて活字でみて、己の間違いに気づく。
  そーだったのか!

  で、それを血族にゆーたら、「横浜か!」と突っ込まれた・・・。
  ※わかる人だけわかってください。

  活字でみてなるほどは、やっぱギレンの演説かなぁ。
  こんなことゆーてたんか。
  でも、なんか浅いぞ?
  シャアのツッコミのがいいわ。
  

  そういえば、苦労人のシャアと違って、
  セイラさんの育ちの良さの不変さはすげぇなぁ。
  どこにいっても「姫」になる、あの資質はどこから?

  まーあの「よくって?」がするりと出なけりゃ、
  アルテイシアだといっても、ホラふきと思われるわな。

  ってか、シャアの過去と、キシリアの他に、
  「アルテイシア様」で蜂起したとこが、びっくり。
  
  でもこれって要するに、
  大衆を扇動するには旗がいるってことだよねぇ。

  びっくりといえば、あのラストのとこで、シャアがゆーた
  「ララアは私のものだ。
   私だけのものだ…」
  はいいんだが、
  「なぜならララアは、
   わたしの母になるべき女だったのだ!」

  に、目が点。


  血族はこれみて、
  「男性作家の台詞だなぁ」
  っちゅーたが、腐人としては、
  「結局、シャアもマザコンかい!」

  確か、浦沢直樹さんの『MONSTER』もラストが母で、
  ガックリきたんだ、腐人は。


  まぁ、この台詞は、シャアが目指す
  「ニュータイプ対オールドタイプ」となる
  この先の世界において、
  ララアがニュータイプ世界の象徴、偉大なる母となるもんだったのに!
  ってことなんだたぁ思うが、ならチューしてんなよ・・・。

  こういう男の、男にとって都合のいい幻想をおしつけられるのって
  女としてはいい迷惑だと思うんだがなぁ。

  だってララアの立場にたちゃ、
  そら、惚れた相手のシャアとセックスだってやりたかったろうし。
  そんなとこで美化されても困るわよ!ってとこちゃうの?  

  っちゅーか、今、ふと思ったが、この構造、
  萩尾望都さんの「マージナル」のマザだな。

  うーん・・・結局、人は母性神話の呪縛からは
  逃れられない生き物なのかねぇ。


  こーなってくると、逆襲のシャアとかもマンガで読んでみたいが、
  あるのかしら?

  あー時間ねぇんだけど、劇場版見返したくなっちゃったなぁ。
  やっぱファーストは最高だ!



続いて、『前立腺』
(1190)一般本 『あぁ、愛しの前立腺』 頴川晋、石原壮一郎

  こんなに読みやすく。
  こんなにわかりやすく。
  こんなにおもしろい、前立腺本があったろうか!

  と言いたいが、
  前立腺の本は、これが初めてなのでよくわからん(-_-)。

  っつか、なんで腐人が前立腺?
  あんた中身だけがおっさんだと思ってたけど、
  実は外見もおっさんやったんか?
  実は、前立腺もっとったりすんの?
  と言われそうだが、違います。

  中身はともかく、外見は女です。
  非常に残念なことに前立腺は持ってません。

  や、ほらさ、よく言うでしょ?
  「人は自分の持っていないものに惹かれるのだ」って・・・。

  それは、意味が違うだろう!!


  ま、そうなんだが。
  身内に前立腺がヤバい人がいるわけでもないのに
  なんでこんな本を?と言われると、
  ただ単に腐女子的興味っす。


  でもこれ、読んでよかったと思ったよ。

  だって、
  「専門医による前立腺マッサージは痛いだけ」
  という
  腐女子にとっては、衝撃の事実が発覚したんだもん!!

  なんてこったい!
  だったら、あの(ピー)とか、(ピー)とか、(ピー)とかは
  どこまでが真実なの!?

  ※これは医学的な話であって、フーゾクでのマッサージのことではありません。

  くそぅ・・・腐人が男なら実地でやってみんのによぉ・・・。

  具体的に言うと、医学的な前立腺マッサージというのは、
  慢性前立腺炎の検査のために行うもので、
  人差し指の第二関節までいれて、
  直腸越しに上から斜め下に左右3回づつしごき、
  尿道にしみでてきた前立腺液を採取するんだそう。

  前立腺ってのはスポンジみたいなもんなんだそうで、
  むりやりしごいて絞り出す、という感じになるので、
  気持ちいいどころか、患者さんは辛そうなんですと。

  ふぅぅぅぅん。

  っつーか。
  どーせなら、どっちのマッサージも経験して、その体験談書いてくれよ!!
  腐人にゃ逆立ちしたって経験でけんのやさかい!
  ブーブーブー(~з~)


  ま、そーゆーアホな話は、あと、ちょびっとにして(すんのかい)、
  マジメな話をば。

  かなりめに超不親切な自分用アーカイブですので、
  ちゃんと知りたい方は、ご自身で本書をお読ください。

  腐人としては、45歳以上の男性なら、
  自室本棚においとくべき本だと思うけどね。



  ●まず、前立腺の検査。
  
  通常の健康診断でついてる直腸診、
  これがメジャーですが、
  これでは前立腺の病気はわからんそうです。

  (腐人的余談)
   直腸診のポーズは、1)前屈位、2)砕石位、3)側臥位。
   日本は2か3、アメリカは1か3。

   がんだった場合、前立腺にさわると石ころっぽい。
   通常は、第2関節までいれて調べる


  ●では、前立腺の検査はどうすればいいか。

  人間ドックのオプション(2000円くらい)になってる
  PSA(腫瘍マーカー)検査をする。
  45歳を過ぎたら、これを受けた方がいい。
  血液検査の一種なので、直腸診より楽。

  (腐人的余談)
   「精液の色がおかしい」と病院にきても、黄色かったり、
   塊が混じってても問題なし。
   もともと精液とは半固形のゲル状なので、これは濃いだけ。

   精嚢で造られる精液は7割。
   残りの3割は、前立腺がつくる(前立腺液)。
   なんでこうなってるかというと、膣から漏れないように
   精液は粘液状態になってるが10分ほどたつと液体になる。
   この変化の役割を担ってるのが前立腺液。

   なので、前立腺をとって前立腺液が0になっても
   精液全体の3割減なので、子孫繁栄には問題なし。
   ただ、チッチをするのに問題あり。
 
  ●PSA検査結果

  4.0が一つの基準。
  これを超えていたら、生検を受け、ガンなしなら経過観察。
  10.1以上なら、すぐ専門医にかかったほうがいい。

  (腐人的余談)
   生検は、昔は大変だったが、乳ガンの検査で使われてたものが
   前立腺ガン用に改良され、簡単に採取できるようになった。
   この機械を発明した人は、パテントで億万長者になった。


  ●前立腺ガン

  遺伝かどうかは難しいが、
  BRAC(バーカ)1という遺伝子が変異すると、
  乳ガン、卵巣ガンをおこし、
  BRAC2という遺伝子が変異すると、
  乳ガンをひきおこす。
  ※アンジェリーナ・ジョリーは、BRAC1の変異保持者。

  見つかったら、治療法は4つ。

  1)手術2種
    A)開腹
    B)腹腔鏡:BMIが30以上だと無理

  2)放射線治療

  3)内分泌治療

  4)待機療法

  早期に限局(前立腺にしかガンがない)だと、
  いろいろ治療方法が選べるが、そもそもが進行が遅いガン
  なので、年齢などを加味して治療を考える。

  ※慈恵医大でのふっくうきょう手術費用は
   入院費込みで130~140万(自己負担40万程度)

  末期は、骨に転移する。
  肺ガン、胃ガンも骨に転移するが、こちらは「溶骨」といって
  歩行困難になるが、寝てれば痛くない。
  しかし、前立腺ガンの骨転移は、「造骨」といって
  勝手に骨をつくるので、死ぬまで非常に強い痛みに悩まされる。


  前立腺摘出手術後、勃起力は?という部分は、
  摘出の時に神経をとることもあり、100%元通りにはならない。

  ★EDとなった場合の治療
   1)薬(バイアグラ、レビトラ、シアリスなど)
     7割はこれで治る。

   2)男性ホルモンの投与
     ・・・前立腺ガン(男性ホルモンがよくない)のことを思うと、
     どうなんだろ・・・

   3)バキューム式 器具の使用
     真空の力で促進させる

   4)インプラント法
     バイアグラ登場以前、ロッドを仕込む

   5)チューブ式
     4)のロッドがチューブになり、水圧利用

   6)海綿体への注射
     30~60分持続。日本では未認可。

  国際的な勃起診断表ってのがある。
  IIEFー5っちゅーもので、21点以下だとEDの疑い。


  (腐人的余談)
   この本、図書館で借りたんですわ。
   図書館の本に書き込みはしてはいかんのだが、
   腐人の前に借りた人は、
   非常に熱心に書き込みをなされてましてね。
   恐らくなんぞ前立腺疾患をお持ちなんだろう。

   傍線ひきまくり、波線うちまくり、書留事項は「」でくくる
   ってなのをしてはったんですが、
   このIIEF表にも、見事にチェックがはいってまして。
 
   ・・・ああそうなの、維持の自信は(ピー)なのね。
   ・・・ああそうなの、刺激での勃起は(ピー)なのね。

   と、腐人にまでわかるようにチェックしてくださってて
   爆笑したよ、腐人は。
   消しなさい!
   ってか、書き込むなら買え!!
 
   ホントに・・・図書館本への書き込みはやめましょうね。


  ●前立腺肥大

  前立腺ガンとは関係しない。
  70歳以上の7割がなる。

  治療は3つ
   1)待機療法
   2)薬物療法
   3)手術療法
     手術費は入院費込みで45万ぐらい(自己負担はこの3割)


  ●尿

  1日1.5リットルの水が出る(成人の場合)。
  膀胱容量は200ミリリットルなので、寝てる時間を加味して
  1日に5~6回トイレにいく。
  10回以上なら頻尿だが、それで困ってなければ別にいい。

  むしろ残尿のほうが怖い。

  人は慣れる動物なので、残尿が続くと残尿感になれてしまい、
  残尿が慢性化する。

  そうすると尿路感染症をおこしたり、
  腎臓に逆圧がっかって腎臓の機能廃絶がおこる。



  以下、腐人的余談。

  ●性病科
  もともと泌尿器科は外科。
  明治に、外科から分離したが、当時は梅毒が全盛。
  そのため、性病が泌尿器科のひとつのジャンルになったが
  命を落とす病気じゃないので、
  泌尿器科医でも、全員が性病に詳しいわけではない。

  ●朝立ちのメカニズム
  臓器は血と酸素の巡りが悪くなると「線維化」して堅くなる。
  よって、定期的に海綿体に血を送り込んで伸び縮みさせる必要があり、
  レム睡眠時に脳の指令で起きている。

  年齢で衰えていくのは、それを司る男性ホルモンの低下と、
  身体の他のところでも起こってる「たるみ」が、そこでも起こるから。

  ・・・そこもたるむんだ・・・へーへーへー・・・


とりあえず、こんなとこ。
さ!用事も終わったから、舞踏会へゆくわ!!


あ、昨日の読書録忘れてた。

●29日
(1192)BL/花丸 『嘘と誤解は恋のせい』 小林典雅
  わははは。
  やっぱ本家本元はおもろいわー。

  でも、今に比べると、おかしいけどまだまとも・・・。
  だって口に出してゆってない。

  今じゃ、なにが「・・・C以外」だよ!だもんねぇ。
  バリバリ、アンケートのCをやっとるての。

  楽しすぎるぜ、ジンジン・ユイユイ。



[ 2013/12/30 ] 熱く語るぜ!読書録 | TB(-) | CM(-)

追われ、追われて~バタバタする~の♪

ってことで、今日も書けない。
数の子が腐人を待っている…。

読書録は、昨日は薄くて高い本を
たくさん読んだんですが、
ここのポリシーといたしまして、
オリジナル以外は、いろいろ大人の事情がありまして、
露出しないことにしとるんで、
カウントもコメントもなし。

一言だけ言えば、
腐人は、もう巨人を読むのやめてるんですが、
なんかえらい楽しいことになっとるんですなぁ…。

大御所っさんも続々だしてるし。

そんだけツッコミどころが満載なんだと思うが、
それ以上に、皆様、どーしてアレがコレになるのか!!

その妄想力のすごさに感嘆…。
いったいどんな脳内変換機をお持ちなのか…。

腐人は名前を返上せにゃいかんぐらい、
まだまだだなって、思いました!


くそぅ…年内に、
『ガンダム』『秘密』だけはやりたかったんだが
ちょっと厳しいかもしれない…。

明日は海っぺりの舞踏会の本番だし!

魔法使いがいないので、
ボロ着のままですが、舞踏会にまいりたいと思います。

うひひひひ~♪

[ 2013/12/29 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

もうこんな時期やんかー!!

冬の舞踏会まで、あと2日なのだが、
信じられん…。

情報収集が全然でけとらへんがなー!!

うひーん…
今日ももう時間ねぇし。

昨日なんか結局1冊も本よめんかったし。

うううううう…
溜めまくりの読書録も年内でお片付けしたいのに…。

っちゅーことで、今日は愚痴だけ。

明日は冷蔵庫がくる。

ようやく、これでスト連発の冷蔵庫に悩まされずにすむ。
考えてみたら、
いつロシアンルーレットにあたってもおかしくなかったんだが
無事に過ごせたなぁ。
強運。
 ↑
 こんなとこで運気つかってんじゃない!

[ 2013/12/28 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

きょ、今日はアウチ・・・

身体がバキバキ・・・。

いいの、明日は念願のオステだから!
今日さえ耐えれば・・・(T_T)

そしたら、冬の舞踏会だし!

・・・でも、まだまだやることあんねけどな・・・(-_-;)


ま、そゆことで、
今は、もう身体のアチコチがガタガタ状態で、
今日中に仕上げねばならない仕事をするのが精一杯なので、
カウントと、超雑コメントのみっす。

●26日
(1190)一般本 『あぁ、愛しの前立腺』 頴川晋、石原壮一郎
  おもろかった!
  衝撃の事実も判明したし・・・。

  これは改めます。

(1191)マンガ 『スカーレット ジェニー・シリーズ12』 河惣益巳
  こんだけ子供がでっかくなってるのに、
  ちっともジェニーが劣化しない不思議・・・。

  うらやましいねぇ。

  どーでもいいが、スカーレットの婿候補としては、
  フラン王子が黙ってねぇんでねぇの?

  腐人はこのジェニーシリーズの一番の思い出は、
  花郎藤子さんの『恐怖の男たち』が完結したとき
  ファンブックみたいのを、当時、同人で出したんだ。
  そこに寄稿されてんのみて、びっくりした覚えがある。

  ってか、あの頃の同人がやってたことって、
  今、商業誌でやりまくってんだよねぇ・・・。

  同人に関しては、あの頃のが企画力があった気がする。
  ・・・って、何の話になってんねん。

  これで完結とのことですが、
  こんだけのスケールのでかい大風呂敷を広げられる方って
  今や、少女漫画界では、なかなかいなくなってしまったもので、
  終わってしまうのが残念です。

  お疲れ様でございました。
[ 2013/12/27 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『さよならタマちゃん』について

先送りしていた読書録、
(1156)マンガ 『さよならタマちゃん』 武田一義
をやりましょう。

はっきりいって、すっごくいいです。これ。


リアル闘病記だからか、
書いてあることの1つ1つにものすごい重さがあり、
もしこの絵でなければ
読めなかったかもしれない。

腐人はありがたいことに、この年齢まで大病をしらず
今現在のたまに起こる不調は、
すべて、己の「不」が原因だ。

不規則、不摂生、不健康、不運動…
ひとえに自分の生活習慣の悪さからきてるので、
自業自得以外のなにもんでもない。

なので、大病をすると、
身体だけじゃなく、いろんなことがどういう状態になるのか、
「闘病」というのが、どんなに大変なのかが
正直、よくわかってなかった。


著者の武田さんはまだ30代と若い。

そのため、長期入院で闘病となれば、
現役でやってる仕事をどうするかという問題がでてくる。

腐人なんかでも、現役で働いてるので、
すぐ手術、その後、長期で入院とか言われると、
ちょっと待って!だなぁ。

といっても、腐人はガンになったら治療しないで、
身の回りの始末をしたらスイスで安楽死しようと思ってる人なので
別にかまわんのだが、
そうじゃない人は、ぜひこの本を読んで欲しい。

そして市川さんの言葉をかみ締めて欲しい。


とはいえ、こんな大病となると、やはりお金のことが気にかかる。

ここでは、お金のことは触れられてないが、
長期入院で働けない=収入がなくなる、うえ、
病気になる=治療費がかかって支出が増える、だ。

通帳の数字が増えるのは誰でも好きだろうが、
減るのは、それも次に入るアテがなく減っていくのは
とても嫌なものだ。

病気って、
身体への不安だけじゃなく、そっちだって不安だよな。

なので、この仕事のエピソードの回は、
先生や他のアシさんたちの男気に泣けちゃったよ・・・(/_;)。

居心地がいい職場だという台詞がたびたびでてくるんだけど
そう言われなくても、このエピソードだけで十分それが伝わってきた。

これ、金銭や失職の不安の解消というだけじゃなく、
こうやって待ってくれてる人がいるからこそ、
病気を治さないと!という張り合いになるよね。

っても、実際、自分が待つ側になったとき、
そう言えるかはわからん。
いや、言えないかなぁ。

復帰したら、また頼むね、ぐらいは言えても、
席を埋めずに待ってるってのは・・・・・・・・・
ホント、いい職場だねぇ。



ここには、すごくいろんな人がでてくるのだが、
もし病気になったとしても、
田原さんのように、桜木さんのように、
病気を捉えられたらなぁと思った。

といっても、葛藤は止まないだろう。

それがすごくでてたのが、小児科の秋祭りの話。

あのお話ね、無駄にネームがないのが、ものすごくよかった。
ただ、窓の外の風景が、音とともに流れる。

それでもわかる。
それでも伝わる。

うーん・・・マンガってすごい。


ただまぁ、これ、
病気ってこと関係なく、どんなことに対しても、
自分は悪くない、悪いのはまわりだ!
という思考しか持てない人は、
あの光景をみても、
自分を哀れむ気持ちしかもてないかもなぁ。

そういう人には、なりたくない。


そういえば、腐人はもし入院するなら絶対個室!
と思ってたんだが、
これを読んで、大部屋もいいのかもなぁと思った。

確かに、大部屋が苦しいときもあったろうが、
大部屋だったからこそよかったことのが多いような気がした。

たぶん遠山さんや岡本さんのことがあったから、
林さんに声をかけたんだろうし。

苦しい治療のやり過ごし方も教わることができたし。

ずっと話をしたかった市川さんとも、桜木さんがつないでくれた。
個室だったら、ありえなかったろう。

市川さん・・・
お加減はいかがだろうか。
治療に効果があってくれてると思いたい。

同じ病気の人と、病気を笑い飛ばすよーに話せたら
というのを武田さんがおっしゃってたが、
たぶんこれは同じ病気でないとできないだろうなぁ。


ってのも、岡本さんが退院のときに声をかけるエピソードがある。
その言葉の難しさ。

なんかもう、腐人だったらなんも言えんか、
超無神経な言葉をはいてしまいそうな気がする。

なんというか、わからないんだ、どこに地雷があるのかが。
その人がどこまでの覚悟ができてるかが。

たぶん、この対応に正解はないんだろう。

同じ一言でも、すっと受け取れるときもあれば、
カチンとくるときもあろうし。

そういう意味では、このマンガのキーマンは奥さんだよな。
すごいなぁ・・・。

腐人は・・・・・・・・・無理!



そういえば、今、前立腺の本読んでるんだが、
そこに前立腺ガンの末期は、骨に転移し、「造骨」が起こるとあった。
これは勝手に骨が造られ、変形していくので、非常に強い痛みが続くらしい。

なので、末期はこの痛みを取り除く緩和ケアが中心になるそうだ。
思えば、遠山さんはそうだったのかなぁ。



最後に、腐人は基本、マンガ読みなんで、
マンガとしての評を。

これ、読んでると、
どんどんうまくなってくのがわかる。

最初の頃は、自分の不安や、どの視点で物語を描くかが
定まっておらず、情報が整理されないまま描かれてる。

でも、次第に、そのお話で描きたいこと、伝えたいことが
整理されていって、
また、自分の状況そのものも、客観視できるようになっていき、
表現やネームの無駄が一掃され、
間の取り方がものすごくいい。

退院前後のあたりなんか、ホント秀逸。

血族が、これを読みながら言った。

「この作家さん、この作品描いたことで、
 マンガの手法そのものも、
 ものすごく上達したんじゃない?」

腐人もその通りだと思う。


こういうのでアタリがでちゃうと、
「次もこういうので」
と言われてしまいがちなんだが、
この経験を通して、武田さんの心の中に、
間違いなく新たな引き出しができたと思うので、
腐人はそこからでてくるものを読みたいなと思う。


身体に気をつけて、
奥さんとビッグと、もしかしたらお子さんと、
末永く幸せなご家庭を築かれますように。

[ 2013/12/26 ] 熱く語るぜ!読書録 | TB(-) | CM(-)

「ごちそうさん」と『光になった馬。』

腐人は、非常に不熱心な「ごちそうさん」の視聴者だ。

「あまちゃん」のが、断然好きなのだが、
たまにみていて、すごく気になるというか気に障ることがある。

それは、「食べなきゃダメですよ」というセリフ。

見てない方のためにざっくり言うと、
嫁いできて以来、ずーっと嫁いびりをしていた小姑が
結婚詐欺にあい、借金もあるっちゅーのに、
株であたった大金を根こそぎやられ、
ショックでひきこもってたときに、
主人公がコレを言う。

それから、関東大震災で、
自分の仕事が原因で自宅が火事をおこし、
家族が死んで、自分だけが助かった状態で、
大阪に避難してきた女性に対しても
主人公がコレを言う。


まーそーゆーお話だし、そーゆーキャラなので、
しゃーないっちゃーしゃーないが、
腐人はこのセリフ、好きではない。

ってのも、こんな深刻な状況じゃないが、
腐人はよく、これを言われるのだ。

仕事柄、腹がぐーぐー鳴ろうが、
追われてるときは、まず仕事を片付けなきゃならんので、
腐人にとって食事とは、
食べたいとき、食べられるときに摂るものなのだ。

だから、食べる気じゃないときや
他にしたいことがあるときに言われるたび、
うるさい!ほっといて!と思うし、
そう言うんだけど、どーにもわかってもらえない。

そらね、心配してゆーてんのはわかるんだが、
食欲ってのは、マズローの欲求段階説でいえば、
一番底辺の生理的欲求だ。

食わなきゃ死ぬってことは、
自分で自分のことができる大人ならば、
誰だってわかってる。

なので、自分で自分のことができる大人ならば、
食いたいと思えば食うし、
いらないと思えば食べない、ということを自然にやるでしょ。

だから、これについてはほっときゃいい。
その人に任せておけばいい。
と、思うんだけどなぁ。

なのに、ゆーんだよねぇ・・・・・・(~_~;)
「食う」ということに囚われてる人は。

それは、その人にとって「食べる」が
他の生理的欲求の何よりも上位にあるからなのはわかるんだが、
腐人はそうじゃない。

食べなきゃ死ぬから食べるし、
どうせ食べるなら旨いものを食べたいとは思うが、
前からよく言ってるが、
もし食べなくても死なないなら食べるのやめるが、
寝なくても死ななくなったとしても、寝るのはやめない。

そういう人にとっては、
「寝なきゃダメ」はそうよね、と思っても、
「食べなきゃダメ」は、うっさいわ!と思うの。

これ、腐人の周囲の人間がそうだからなのかはわからんが、
他の生理的欲求に囚われてる人よりも、
「食べる」に囚われてる人が、
何事においても格段に押し付けがましく、
人それぞれなんだから・・・と
ほっとくということができない傾向にある
ような気がするのは気のせいだろうか。

どうせ言うならね、
『じゃりん子チエ』
おばあみたいに言えばええのに。

「人間に1番悪いのは、腹が減るのと、寒いゆうことですわ。
 長い事生きてますとな、ほんまに死にたいちゅうことが
 何回かありますのや。
 そおゆう時、メシも食べんともの考えると
 ロクな事想像しまへんのや。
 おまけにさむ~~い部屋で1人で居てみなはれ、
 ひもじい…寒い…もぉ死にたい、これですわ。
 いややったら食べなはれ。
 ひもじい、寒い、もぉ死にたい、不幸はこの順番で来ますのや」

※腐人もウロ覚えで、原作本を手放しちゃったので、ネットから拾いました。
確か、出てくるんは、かなり若い巻やったと思う。


このんがよっぽど腹にズシンとこんか?


と、先に「ごちそうさん」をしてもうたが、
ここにでてくる震災で家族を亡くした方というのが、
『光になった馬。』に繋がります。

腐人は、この本のことを、大手小町で知りました。

これは、発言小町大賞2011年のベストトピ賞となったトピなんですが、
「子供を亡くしました。昔話を探しています。」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0530/413395.htm
というもの。

腐人が変にまとめるより、読んでいただいたほうがいいんですが・・・
その時間のない方のために、ざっくり言うと、
東日本大震災で2人のお子さんを亡くされたトピ主さんが
たまたまラジオできいた童話の朗読にお子さんのことが重なり、
タイトルを知りたいとトピを立ち上げられたんですね。

それからの経緯を知りたい方は、
読んでいただいたほうがいいかと思いますが、
最終的に、そのお話が、これをきっかけに本になったんです。

それが、この『光になった馬。』

腐人もダーダー泣きながら読みました。


ただ、本になったものをみると、
作者のEPOさんが、どういう思いでこのお話を作ったか
ということがあとがきに書かれていて、
それもまた、うーん・・・と思ってしまう内容だった。

この辺、本文とあわせて読んでいただきたいとこなのだが、
家族から愛されるということに、
EPOさんご自身が、苦しみ、悩み、
そしてようやくその呪縛から逃れられて、このお話ができた。

腐人はありがたいことに家族にとても恵まれたので
それこそ、光になった馬が感じたことを
「当たり前」と思ってるところがある。

だから、このつらさはわからない。

そして、この腐人にとって「当たり前」が
決して当たり前ではない人、なかった人が
少なからずいることを、歳を重ねていくうちに知った。

恐らく、そういう方々にとって、腐人は、
め以子のように、
さぞや無神経な言動を繰り返していたと思う。

確か、上述の『じゃりん子チエ』では、
おばあはこの後、

寒うて、ひもじかったらろくなことを考えへん。
そういうときは、まず、あったかいもんを食べるんや!
っちゅーて、
屋台で、ぬくいかけうどんを一緒に食べたと記憶している。

腐人もこんなふうになれたらいいなぁ。


そして、腐人は、
震災でお子さんを亡くされたお母さんのつらさもわからない。

でも、腐人は愛されて育った子供の気持ちはわかる。

なので、お母さんが本当に心から愛して育ててくれたならば、
それは絶対にお子さんに伝わっている。
そのことは確信を持っていえる。

だから、光になった馬のように、
とても温かい気持ちで羽ばたいてったと思うんだ。

腐人はそう信じている。

(1157)絵本 『光になった馬。―たったひとつの―』 EPO
[ 2013/12/25 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

このスケーターの衣装がいいで賞

昨日は1日テレビっ子。
全日本フィギュアとソチ代表選考を堪能いたしました。

おかげで本を1冊も読み終えてませんし、
仕事も順調に遅れをみせております。はい。

ってええんかい!

だから、今、泣いてるよぉ・・・えーん(ToT)


ソチ出場が決まった皆様、
羽生結弦くん、町田樹くん、高橋大輔くん
鈴木明子ちゃん、浅田真央ちゃん、村上佳菜子ちゃん
おめでとう!

目標といわず、あえて「目的」といわせてもらうが、
それを成し得るために、あと40日、
何をすべきか、思考と作業を整理して、
「目的」達成のため、やるべきことをやってってくださいな。


ここね、なんで「目的」と言ったかっちゅーと、
こんなトップを狙え!なことやったことない腐人にゃー
「メダルを獲ること」が「第一目的」なのか、
「採点基準がどうあれ、自分にとってこのジャンプを決めること」
が「第一目的」なのか、よくわからんからだ。

もしこれをビジネスとして考えれば、
「得点が高いもの」がシェア1位になるならば、
「どうやれば高得点が取れるのか」
を徹底研究すりゃいいってことになる。

チャレンジよりも、加点がとれる仕組みを考え。

どうすれば、ジャッジの目に留まりやすくアピールできるかを考え。

なにより、一般受けとジャッジ受けをする構成を考える。

そーゆーこっちゃわな。


でも、全日本みてて思ったのが、
そうじゃないよね、それだけじゃないよね・・・ってこと。

それより前に、アスリートとして譲れないプライドがある、
そーじゃないのかなぁ・・・って気がしたのだ。

ま、その結果、メダルがついてきた、でいいんじゃないの?
とか腐人は思うが、
それは腐人の幻想で、
やっぱりメダル!なのかもしれないし。

なので、皆さんそれぞれがソチに対してもつ「目的」を
果たせたらいいなぁ・・・と腐人は思う。

っつか、ぶっちゃけ、
腐人はいい演技が見られりゃそんでいいのよ!!←おい



さて、今期、いろいろとスケーターの皆さんをみてきて
ちょいと衣装についてやりたくなった。

腐人の中では、「衣装がいいで賞」をあげたいのは、
エレーナ・ラジオノワちゃんだ。


ってか、正直、ロシア勢の衣装がいいのよ。

タチアナ・ボロソジャルちゃんと
マキシム・トランコフくんのも、
SP、フリーともにすごくいい。

ユリア・リプニツカヤちゃんのフリーもそうだが、
彼らの場合、あの選曲に、あの衣装もってきただけで、
世界観の説明を代わりにしてくれるものになっている。


対してエレーナちゃんのはそうじゃない。

じゃぁ、なにがいいのかというと、
腐人がエレーナちゃんの衣装をGood!と思うのが、
あの色なのだ。

もっと言えば、あの色の手袋をしてること、これがいい。

前に真央ちゃんの衣装を言ったときにちょいと触れたが、
衣装と、会場の色ってのは、
ものすごく相関関係があると思う。

皆さんどーしてもリンクの白に映えるようにと
「黒」を持ってきがちなんだが、
カメラ位置や、引きで撮ったとき、バックが客席になると、
実は黒って同化して見えづらくなるんだよ。

あれ、誰だったっけなぁ・・・。
女子の誰かが、黒手袋してたのね。

手ってのは、これまた前にもいったが
表現における言語代わりなとこがあるから
ものすごく重要なんだけど、
それがステップだかなんだかの、一番アピールしたいとこで、
客席がバックになっちゃって、全然生きてなかったんだよなぁ・・・。

だったら白ならいいのかといえば、
これは寄り撮影でリンクバックのとき、同化しちゃう。

肌色ならば?となると、
観客の肌色と混じることがないとは言えず、
悪くはないけど…という感じで、
なんならいいのかなぁ・・・と思いながら、観戦してたんだ。

したら!
あのエレーナちゃんの色が、すごく「見える」のだ。

衣装デザインとしてはすごく奇抜で、
誰でも着られる色でもデザインでもないと思う。

でも、「動きを見る」という点においては、
これほどまで「見やすい」のは、他になかった。

まさに「ジャッジが見やすい」を目的にした衣装だろう。


っつっても、あれを日本人が着られるかというと、
恐らくNOだろなーと思う。

が、衣装一つとっても、
「これで世界観、キャラクターを説明する」
とか
「ジャッジにわかりやすい」
といった、
「どうしてこの衣装なのか」
を突き詰めて考えてったら、
意識してない加点に繋がるんじゃぁなかろうか。



そういえば、マスコミでは、
安藤美姫ちゃんの引退ばかりが取りざたされてるが
この全日本で最後となる選手は、
もっともっといるだろう。

1991年生まれが多かったことに腐人は驚いたが、
なんちゅーことはなく彼らは大学4年生の年。

この先もスケートを続けるかどうかの選択を
迫られてる人も多かろう。

腐人はそこまで人生かけた選択をしてきた覚えはないが、
参考までにいえば、
選んだ場合に考えうる、最悪のケースを想定し、
それでもそこから立ち上がれるなら、
後悔の少ない道を選ぶのがいいと思う。

人生は一度きり、その瞬間も一度だけだからね。

よく言われることだが、

時間は前にしか進まず、
幸運の女神には、前髪しかない。


そーいや、美姫ちゃんは今後、コーチになるそうですが、
そしたら、この1年の経験はものすごくよかったね。

美姫ちゃんは、最初から「できる子」だったから、
恐らく「出来ない子」がどうして出来ないかが、
この出産、復帰を経験しなかったら、
わからなかったんじゃないかな。

腐人はお勉強が出来ない子だったが
出来る子に「なんでできないの」と言われても、
「でけへんもんはでけんのじゃー!!!」
としか言えないんですよ。

ソチには届かなかったけど、指導者になれば、
腐人のよーに
「でけへんもんはでけんのじゃー!!!」
としか言えない子にも出会うと思う。

そのときに、この1年の経験がすごく役立つと思うんだ。

いろいろあるかと思うが、
お嬢さんのためにも頑張ってください。



最後に。
どーしても言いたい。

小塚崇彦くんへ。

腐人はあなたの滑りが好きですが、
腐人の見る限り、羽生くんや高橋くんのような
アクターやダンサーといった表現方向は
小塚くんには向いてないと思う。

でもそれは、パトリック・チャンくんにもいえることで、
あなたがた二人は、本当に生粋のスケーターなんだと思う。

アクターやダンサーの資質をもつ選手が、
表情やマイムで感情表現をする。

生粋のスケーターは恐らくこれが苦手だと思う。
でも、図抜けたスケーター資質を持つからこそ、
あなたがたは、「滑り」で表現ができる。

猛々しさ、伸びやかさ、優雅さ、柔らかさ、硬く頑固な様・・・
そこにスピードの緩急、静止と一気に上り詰めるトップスピード。

卓抜したスケーティング技術があれば、
そういったもので、喜怒哀楽を表現できるのだ。

ああ、もしかしたら宮原知子ちゃんも
こっち系かもしれないな。


ってか、どっちもないと、どーにもできないんだなぁと
今回、全日本で下位選手のすべりを見てつくづく思った。

ついでに触れますが、下位選手は、
全体的にあまりにもスピードがなさすぎ・・・。
これね、選手のバックの看板みてると如実なのよ・・・。



って、話がずれちゃいましたが、
腐人は、小塚くんの滑りで、
「滑りで感情を表現する」、これがみてみたい。

それが完成したら、きっとおもしろいものが出来上がる。

腐人はそう思って、次の滑りを待ってます。

[ 2013/12/24 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

たまんねぇ・・・(;O;)全日本フィギュア

涙なくして見られない、全日本フィギュア。
かぶりつきで見ちゃいましたよ。


まず、羽生結弦くん、
優勝&ソチ出場決定おめでとう!

あなたに贈る言葉はただ一つ。
ソチで、腐人に4回転サルコウみせてね(^_-)-☆

君ならやれる!
腐人は信じてます。

あ、あとプーとのショットも忘れずヨロシク!
って、オリンピックにもってってもいいのかなぁ??


それから、町田樹くん。
美事でした。
SPもフリーもすばらしかった。

ただ、余計な心配かもしれないが、
これまで大舞台だと、ちょっと不安がでちゃうので、
ぜひ、この演技をどんなときにでも
見られるようにしてください。


続いて、小塚崇彦くん。
衣装変えたんだね。
腐人の意見が届いたとは思わないが、
腐人的にはこっちのがいい!

それにしても同系色で全く汗染みがわからないパトリック君は
いったいどんな素材を使ってるのか…。
今後の参考にぜひ教えて欲しい。
すげー気になる…。

演技については、これまで見た今期のフリーの中で、
一番いい出来だったなぁ。

もともと小塚くんは、
どこで推進力つけてんのかわからん滑らかさと
それなのにスピードがあるっちゅー
腐人にとっては、
「スケート靴になにか秘密があるんだろうか…」
と思うほどのスケーティングなんだが、
気持ちがのってたせいか、それが引き立ってたね。
SPといい、よく持ってきたなぁ。

男の意地を見せてもらいました。
ありがたや


そして、織田信成くん。
これまで見た今期のフリーの中で、一番いい出来だった。
ずっと感じてたスケーティングの重さもなかったし、
いいものを見せてくれて、ありがとう。


最後に、高橋大輔くん。
見てて泣いちゃったよ…(ToT)
今晩は、たぶん眠れないだろうね。

でも、あの4分半の演技、
腐人は忘れない。
忘れられない。

その記憶を、腐人はぜひ
高橋くんにソチで書き換えて欲しいと思ってる。


それにしても…。
なんで!
なんでこの中から3人を選ばなきゃならんのだ!?

…どっかの国から金つんで買えないかな…
ソチへの切符、もう1枚。

買えるなら、腐人も金だすわよ!!



女子のSPも、すごかった。
これはこれで、女の意地を見た気がする。

まず、筆頭は、浅田真央ちゃん。
もうどこまで完璧に近づけるかって領域に達してるので
一人次元が違う戦いをしてる気がするわ。

といっても、GPファイナルのときのが、
腐人は出来が良かった気がする。



それから、鈴木明子ちゃん。
円熟味ってのはこれを言うのよ!!
といいたくなる情感あふれた優雅な演技でした。



続いて、村上佳菜子ちゃん。
や、もう今期はSPに苦しんでたのみてたから
終わった瞬間、こっちまで泣けてきた…(/_;)。

やっと佳菜子ちゃんの思いと滑りが合致した演技を
見られた気がする。


最後に、安藤美姫ちゃん。
ようやく見られた美姫ちゃんの演技。
よくぞここまで持ってきたなぁ。
でも、それは、これまで培ってきたものがあったからこそ、
今できるんだと思う。

そして母となったことで
美姫ちゃんに新しい強さが加わったようにみえるので
それをフリーで是非見せて欲しい。

むちゃくちゃ期待してます!!



あと、腐人は本郷理華ちゃんが
今年はどんな演技をするのか
すごく気になってたんだ。

SPよかったよ!
表情も作れてたし、滑りが曲によくあってたし。
姿勢も頑張ってたね。

欲を言えば、キトリの決めポーズは、
首をそらしてツン!なので、
どこか…ステップの前か、
スタートいやどっちかっちゅーとラストか…で、
ピッ!と静止を入れて欲しい。


そう、今回下位の人たちのみて思ったのが、
「止める」ができてないってこと。

こら!演技内容に思うとこがあるにしても、
ラストぐらいきっちり止めて決めなさい!

なんかそこがぐずぐずの子が多くて、
すごく気になった。

最初と最後の静止ポーズぐらい、最低限決めないと
締まりが悪く、だらっとみえちゃうんだって、全体的に。

一瞬の静止があるからこそ、緩急が生きる。

ここらは上位のお兄さんお姉さんたちはわかってて、
高橋くんなんかは素晴らしいダンサーだと思う。
いや、スケーターか。

そうだなぁ、この静止ってのは、
バレエもいいけど、
能や日本舞踊の動きを勉強したほうがいいかもしれない。

あの静謐感ってのは、日本人ならではだからね。


ま、泣いても笑っても、今日ですべてが決まる。
どの選手も、怪我と悔いのない演技をできるといいな。

最後に。

「ただ楽譜通りに弾けたところで
 それはまだ曲でも何でもない。

 そこから曲想を練って
 弾き込んで自分のものにして
 初めて人に届く曲になる」

by『この音とまれ!』 アミュー
[ 2013/12/23 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

高校駅伝がおもろかったー

いやー、今年は最後の最後まで目が離せず。

ちょうど姫が遊びに来てたので、
「どのおにいちゃんが勝つとおもう?」
ってなことをきいてみた。

残念ながら予測は外れましたが。

そーいや、そのあと次々ゴールしてくるのをみて、
姫はあっさりと、
「このおにいちゃんで最後?まだいるの?」
と訊いてくる。

こーゆーレースの最後の一人ってのは、
なかなかいろいろと複雑なところがあるんだよ。
幼稚園のかけっことは違ってね。


それにしても、最終走者トップ4人の駆け引きは
おもろかったなぁ。

しぶとく我慢し続けた二人が1,2に入って、
ずっとひっぱってきた二人は、
やっぱり最後、体力消耗しちゃったようにみえた。

ってな話を、見てなかった血族にすると、

「あーゆーときって、前に出たくないのに
 気づくと出さされてて、
 『やべっ!』とか思うこともあるんだよ」

そうなのかー。

前に出ると疲労が全然違うんよねー。
競技ごとに見所っていろいろあるんだなぁ。

ただ、こうやってみると、
箱根駅伝は誰が一番か、以外の面白さ
(シード校争いだの、繰上げスタートだの)
をいくつも抱えていて、
どーせならこれも高校駅伝に入れたらおもろいのに…
と思うが、やはりここが高校生と大学生の違いなのか。

っちゅーか、金の絡み方の違い?


そいや姫とテレビで思い出したが、
以前、「ごちそうさん」で和枝さんが、
結婚詐欺にあい、お金をまきあげられ、
失意のあまりガス自殺をしようとし、
その後、め以子が励まそうとするのに
「あんたのこと嫌いや!」っちゅー週があった。

そのダイジェストをたまたま姫とみてたらば。


姫:「どうしてこの男の人はだまそうとするの?」
腐人:「えーっとぉ…」

姫:「どうしてお金を返さないの?」
腐人:「えーっとぉ…」

姫:(ガス自殺シーンをみて)「なにしてるの?」
腐人:「えーっとぉ…」

姫:「どうしてこのおねえちゃん、嫌いっていうの?」


…答えられへんがー!!!


すみません、NHKさん。

4歳児の鋭すぎる突っ込みに
問題なく答えられる展開をお願いします。

さ!
今晩はフィギュアの男子フリーと女子SP。
どんな演技がみられるかな?
[ 2013/12/22 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

全日本フィギュア男子SPをみたぞー

いやー……熾烈だった。

個人的に全日本は、金の卵の発掘が楽しみで見るのだが、
今年はソチ選考会って意味があるから
雰囲気が違うやね。

うーん……もう羽生くんや町田くんに対しては、
フリーもいい演技みせてね!
としか言うことがない。


羽生くんは、このプログラムを
いったいどこまで高めてくのか。
何点まででるんだ??

グランプリファイナルのときに比べると
肩の力が抜けてる感じがしたが
ほぼソチ決定の今、
大事なことは無理しすぎないことだもんね。

無理して怪我したら本末転倒。

肩の力は抜きながらも、
集中はしっかりと、演技は完璧に
ってのを、是非実践してみてくださいな。

今期は、ずーっとパトリックくんと
すごく緊張する苛烈な試合ばっかりやってきたから
どんな状況でもベストを出せるようにするって、
将来ショーでやってくなら必要な要素だろう。


町田くんは、アメリカ大会んときにみせてくれた
すばらしいSPに匹敵するほどの出来で、
もう拍手のみ。

出来の波だけだね、あとなんとかしたいのは。


小塚くんは、今期全体になんか漂ってた不安が
まだぬぐえ切ってないかなぁって気がしたが、
よく戻してきたな。

といっても、
このプログラムの完成体にはまだ遠く。
この難しいプログラムの完成した形を
腐人は一度みてみたいです。


高橋くんは、難しいねぇ。

ソチが決まってないからこそ、
今頑張らないとならないんだが、
頑張りすぎて怪我が悪化し、
ソチで全力が出せなきゃ本末転倒だし。

かといって、ソチのためにと今、無理しなければ
ソチの切符がもらえないかもしれない。

なんか、その迷いと不安がすごく出ちゃったね。

腐人が選考していいならなぁ…。
今期、パトリックくんと高橋くんの直接対決をみとらんので、
もう切符の1枚を高橋くんにやるから、
今は無理せず、怪我を治すことに専念し、
ソチでパーフェクトをみせて!
とやったんねんけど。

無理はしてほしくないが、
結果がどうであれ、
今の高橋くん自身が後悔しない、
満足がいく演技をしてほしいなぁ。



それにしてもテレビ放映された
第4グループと最終グループみてると
1991年生まれが多いこと。

大学を出たあとどうするか、
という選択を迫られる時期なんだろうが
だからこそ、今、この全日本で出し尽くして欲しいなぁ。

って、ただ単に、
腐人がいい演技がみたいだけなんだけど。


ああ、あと、
プーを小脇に抱えたオーサーコーチのショットがみれて
幸せでした…

カナダにお帰りになる前に、
よろしければ東京ディズニーランドにお寄りになって。
むちゃくちゃ混んでて寒いけど。

って、オーサーコーチ自身は
プーのことをどう思っているんだろう…??

さ!
泣いても笑っても明日が決戦!

今日良かった人も、そうじゃなかった人も、
皆さん、怪我のないよう、悔いのないよう
全力だしきってください!

2013年の全日本は、今だけだから。
[ 2013/12/21 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

途中挫折『「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と叫ぶ人に訊きたい』

正確なタイトルは、

『「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と叫ぶ人に訊きたい
 正義という共同幻想がもたらす本当の危機』


という、森達也さんが書かれた本。

タイトルをみて、「何を?」と思ったので、
入手してみた。

が!
なんで腐人はこんなドツボ状態で、
こんな本を手にしてるんでしょうね。
アホだ。



本を読んでて、久々に、思った。

「すみません!
 ワタシ、日本語を母国語にしてる日本人なんですが、
 ここに書いてあるの日本語に見えるんですが、
 意味がさっぱりわかりません!!」


世の中にはいろんな人がいて、
どーにも理解しあえないなと思う人のことを
腐人は「言語が違う人」と評するが、まさにそれだった。

ってことで、どーにも気になった表題に関係しそうな2話のみ読んだ。

要は死刑廃止論なんだけど、言わずもがなだが、森さんは廃止論者。

なので、まず、

「被害者の人権はどうなるんだ」という言には、齟齬がある。

ってなことをおっしゃる。

この「被害者の人権」発言は
死刑に関する討論会で、高校生の団体が
死刑ってやっていいのかな?とゆー発表をしたときに
聴衆からでたもんなんだけど、

「加害者の人権への配慮は、
 被害者の人権を損なうことと同義ではない」


ってのが森さんのご意見らしいんだ。

でまー、その裏には、
人は変わる。
だから、更生するかしないかなんて裁判官にわからんじゃないか

とゆー思いがあるらしい。



続いて、これまた死刑廃止論者の勝間和代さんとの対談で、
絞首刑はその残酷さから、やめるべきだと主張すると、
2chで叩かれ、
「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」
ってなことを言われたらしい。

で、森さんのご意見として、

「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」、
「死刑制度がある理由は被害者遺族のため」という人に問いたい。

「もしも遺族がまったくいない天涯孤独の人が殺されたとき、
 その犯人が受ける罰は軽くなってもよいのですか?」


とおっしゃる。



さて、と。
一発かましてよかですかー?

まず1つめ。

これね、「人権」ちゃらゆー言葉を使うから、
こんなトンチンカンなご意見がでるんですよ。

もっとわかりやすぅに言うたろか?

「被害者の「生きる」という権利が、
 加害者によって無理やり剥奪されたことに対する配慮は、
 どこにおありになるんでしょう?」


考える順番が間違うとるわ。

加害者が犯罪せなんだら、この問題は起こらんねから、
まず考えるべきは、
そのはた迷惑な問題の被害をうけた人への配慮だ。

悪いことしたら、謝りなさいって、幼児かて教わっとるわ。

加害者への配慮なんてもんは、それからやろ。


でもって、

「加害者の人権への配慮は、
 被害者の人権を損なうことと同義ではない」といい、
「人は更生できるから死刑にすべきではない」と言う人に問いたい。

「加害者が更生したら、被害者が生き返るんですか?」



もしそうならば。
腐人も、死刑を廃止してもええんちゃうかと思う。
もしそうならば、ね。



でもって2つめ。

腐人は残念ながら、
「死刑制度がある理由は被害者遺族のため」
っちゅー考えではない。

が、
「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」
とは思うので、
森さんからの問いに答えましょう。

答えは、「NO」だ。


まーこれは、「死刑制度がある理由は被害者遺族のため」
っちゅー考えではないから、
この問いかけがもってる毒が成立せんのよね。

残念ながらー。


腐人は、犯罪やら刑罰やら法に興味がある。

なので、昨今の犯罪認知件数なんかも理解しとるので、
死刑に抑止効果がないことも、
実は犯罪件数が減ってることもよく知っている。

※ただこれは、いじめにちゃんと「暴行罪」だの「脅迫罪」だの
罪状つけてったらどーだかなと思ってるが。


でも、死刑は廃止すべし、とは思わない。

まーこの辺、細かくやってったら
いつもの主張になってくし、
大雑把に言えば、1つめで書いたとおり、
加害者が更生したら、被害者が生き返るんじゃないなら、
目には目を、歯に歯を、こそが
一番、天秤がつりあうと思うからだ。

だから、天涯孤独の人が殺されても、
命には命を、となるわけだ。


むしろねー、
腐人は、『S -最後の警官-』
蘇我ちゃんの意見に賛成なので、
更生するから、とか
1人しか殺してないから、とかで
加害者を死刑にしない人に問いたいのよ。

「もし、この加害者が、あなたの温情によってシャバに出た後、
 再犯して、誰か殺したら、あなたはその責任がとれるんですか?」


まー死んだ人間に対して責任を取るって
腐人のレベルでは、どないしたら責任がとれるとなるんだか
皆目見当がつかんのですが、
擁護しはる人は、それがわかっておられるんでしょうなぁ。

ぜひご教授願いたいもんだ。


犯罪者を全員死刑にしちゃえば、再犯は0になる。
これは絶対の間違いのない事実。

なので、
これだけでもやったらどうよ?
それによって、「再犯の阻止」はできてるぜ?
と思うんだがね。

っても、万引きも死刑ってのは天秤がおかしいわな。
でも、どーも腐人は今の刑罰内容に納得がいかんのだが。

前から何度もゆってますが、
腐人は、加害者にどんな罰を与えるか決める権利をもってるのは、
被害者だけだと思うんだよね。

裁判官は、それが過剰なら減らさせる、
そんだけの存在でええんちゃう?と思うんだが。

っても、この話、前提として「冤罪がゼロである」ことが
成立しとらにゃいかんので、
そのために、腐人のいつもに主張に舞い戻るんだが。

※いつもの主張を書いてる暇がないので、
ご興味ある方は、古いの読んでください。
もしくは前身ブログにある「腐人版ディストピア」をどうぞ


被害者が死んでてそれを決められないなら、
被害者が死んだことで被害をこうむった人が決めたらいい。

なくなった被害者が天涯孤独ならば、
その犯罪者が社会に存在することで迷惑をこうむる
同じ社会に生きる人たちが決めたらいい。

腐人はそう思うんだがね。



ちょっとタイムアップが近づいてきたので、
ササッとまとめちゃいますが、
絞首刑が残酷だっちゅーなら、
腐人は、山藍紫姫子さんがダリアでやってた
「背徳の聖者たち」シリーズにでてくる、
「タリオ」という組織の考えがええと思うんだがな。

未読の方のためにゆーと、
「犯した罪と同じことを犯罪者に対してやってくれる組織」

ストーカー殺人なら、
加害者に同じストーカー行為をしたあげく殺害する。

監禁暴行強姦殺人なら、
加害者を同じく監禁して暴行強姦し殺す。

べランダに放置して衰弱死させたなら、
同じように放置して衰弱死させる。

すごく納得いくじゃん?これならさ。
と思うんだけどなぁ。

ま、複数人殺したときは、
死体にぶすぶすやり続けるのかとか
細かいとこは要調整だと思うけど、
絞首刑が残酷っちゅーなら、
暴行うけて強姦されて殺されたことは
残酷じゃないの?と訊きたいねぇ。


加害者への「残酷」を配慮するなら、
被害者への「残酷」も考えたれや。

腐人はそう思うけどね。

悪いことしてその代償として残酷に殺されるなら、
まだ納得できるだろうが、
なんもしてへんのに残酷に殺されることに、
納得できる人は、誰もおらんやろ。

よほどのマゾでない限り。
[ 2013/12/20 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

ストレス大暴走

レンタルマンガに返却にいった。

どんだけ忙しかろうと、延滞はいかん。

これは腐人のプライドの問題。


で、そのまま帰ればいいのに、
つい・・・・・・・・・・・・棚を覗いてしまった。

ああ!
今なら、機織り最中を除いてしまった
与ひょうの気持ちが、すんげぇわかる!!!



そして。

なぜだろう・・・。
10冊返しにいったはずなのに、
どうしてその倍以上の本を
持って帰っているんだろう・・・。

何かがおかしい!何かが!!

って、おかしいのは腐人の頭だわなぁ。


っちゅーことで、今週末は全日本フィギュアがあって、
テレビっ子になるの確実なのに、
完結まで、ガンダムを借りてしまった・・・。

1週間で読みきれんのか!?なぁ!!


っちゅーことで、ガンダム以外のマンガを、
睡眠時間を削って読む。

もう、何もいわないでください。
己がどんだけ阿呆かは、
自分でよくわかっておりまする・・・(-_-;)。


ってことで、ザザザッと読書録で、今日は終わり。

●18日
(1161)マンガ 『君に届け 19』 椎名軽穂
  20巻読んだとき、
  なんか繋がらないような気がする・・・(~_~;)
  と、思ったんだが、読むのは読めるし、
  また忘れたのかなぁ・・・と思って読んだ。

  で、その後、データベースに久々に記録してたら、
  19巻が飛んでたことが発覚!

  おお!!
  直感は間違ってなかったか!

  ・・・ってか、記憶、大丈夫か?腐人・・・。

  腐人はあやねちゃんは
  ピンのがあってると思うんだがなー。

  それにしても北海道舞台のマンガを
  読むたびに思うのが、感覚の違い。

  距離感覚もだが、
  こんな積雪状況なのにミニスカで太もも丸出しって!!
  信じられん!!

  ぢになるよ~っ!!!
  
(1162)マンガ 『この音とまれ!  4』 アミュー
  六段についてのとこで、
  すっげぇええことゆーてるわー。

  芸術における、それこそ普遍的なことを。

  どーせ週末に全日本のことダラダラやるやろから
  そんとき書くー。

(1163)マンガ 『87CLOCKERS 4』 二ノ宮知子
  なんかもう・・・・・・
  このマンガはどこに行くつもりなんだろう・・・。

(1164)マンガ 『さよならソルシエ 2』 穂積
  ゴッホのことを知ってる人なら、
  この構成にほぉ!と思うのかもしれんが、
  前に書いたとおり、
  腐人は、ゴッホに対する知識も思い入れもない。

  なので、全然「ほぉ」にならず。

  「今なら使えん手法だのぅ・・・」。

(1165)マンガ 『ヒナまつり 5』 大武政夫
  久しぶりすぎて、前をよく覚えてない・・・。
  が、ま、いっかー。
  これはノリで読むもんだし。

  それにしてもアンズちゃんは、
  都市の幸の狩猟生活に慣れすぎちゃったのねぇ。

  それは都市生活への寄生で成り立つもんだから、
  都市生活者の一員になると、残念ながらルールが変わる。

  ってか、君ら、何しにきてんの?地球に。 

(1166)マンガ 『イシュタルの娘~小野於通伝~ 8』 大和和紀
  8巻目にして気づく。

  あら、この黒髪、マジックだ。

  『あさきゆめみし』の頃は、筆だったと思うんだが、
  この髪型ならマジックのがいいとの判断か、
  それとも年齢的なもの?

  それこそ少女漫画界の大御所っさんだもんなぁ・・・。
[ 2013/12/19 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

ほっとけよ!

ホントは昨日かきたかったネタ。

飯を食いにいった。
もちろんお供はBLだ。

隣にべちゃくちゃしゃべりまくりの男女がいて
やだなぁ・・・という席に案内されたんだが、
読書中は、意識が周囲から遮断されるんで
全く気に留めておらなんだのよ。

しかし、注文品が運ばれてくると、
汁が本に飛んで汚れるのがやだから、
飯に専念することに。

したら、聞くとはなしに聞こえてきた隣の会話が
耳から脳に達してしまったんだが。

どうやら、共通の知り合いにオタク男子がいるらしい。


なぜ、彼が身なりにかまわないのか。
どうして、彼女をさがそうとしないのか。

モテないから二次元に走ったのか、
二次元に走ったから、モテないのか。

そもそも彼はDTなのか違うのか。


そんなことを延々会話している。

どーもそやつらの感覚では、
彼氏彼女がおらんというのは不幸なんだそうで。
なので、常に出会いを求めて活動せんならんのだそうで。
ほぉ?

本人の意思そっちのけで、
本人改造計画をたてたり、
どういう女ならいいかなんて相談をしておる。

挙句の果てに、

じゃぁさ、あーゆーアニメが好きな女の子なら
共通の趣味ってことでいいんじゃない?

とまで言い出した。

その女の言に、男が出した答えを聞いて、
思わず口から飯を噴出しそうになった・・・。

「でも、あーゆーのが好きな女子って、
 あーゆーアニメ顔じゃなきゃ
 ダメなんじゃないですか?」


・・・・・・この世のどこにそんなやつがおんねん!!
おったら見たいわっ!!

あ、でも、以前、
アニメにでてくる女の子みたいな外人美少女は
確かネットでみたことあるが
(素地+コスプレ+なりきりで成立)。


腐人の周囲にこんなのがおらんで、
お互いよかったなぁと思う。


あーでもなぁ、今、仕事パツパツで、
本も睡眠も、栄養も足りとらんで、
思いっきり荒みまくっとるから、
もし、腐人にコレらを面とむかってゆーてくれたら、
言葉でボコボコにして、
人格崩壊するまで追い詰めたんねんけどなぁ・・・。

ああ、サンドバッグになりにきてくれんかなぁ・・・。
     ↑
    やめんか!

[ 2013/12/18 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

やばいんでござるにゃのらー

テレポテーションをしたわけでもないのに、
腐人崩壊中・・・。

再構築が難しいので、
このまま冬眠こいてもいいですか!!

って誰にゆーてんねん。

いやさ。
せやったら、なんでもっとはよ言わんねや!!
ってなことがドドドンと。

その上、1本のいやーんな電話がリンリンリン。

同じリンリンでも、腐人が読みたい本を
大量に抱えたサンタさんのなら大歓迎なのに、

「あ、腐人さん?
 こないだ延びたアレ、
 なんかねー××までにやりたいんだって」

は?
今、なんとおっしゃいました?

ええええーっ!
ちょっと待ってぇや!

その時期って、
(ピー)とか(ピー)とか(ピー)とかで
通常でもゾンビやのに!!

うううう・・・こんな地獄になるなら、
先送りせなんだらよかった・・・。

でもま、腐人の場合、
自分が先送りして汚した尻は自分で拭くから
日本の政治よりはマシ。

っちゅーてオマケしてもらえんかなぁ・・・。


ま、そゆことなんで、真面目に仕事するか、
と思ったところに、メールがピロローン。

海外からで、
そことのやりとりに使ってるソフトの話だったんですが、

「今使ってるやつ、1月でもうサービスやめんねやってー。
 だから、悪いけど、
 ××までにこれまでの分、全部まとめて送ってねー」

は?
今、なんとおっしゃいました?

なしてこんなに被らせんねーん!!

うううう・・・

っちゅーことで、お飯のための本業が落ち着くまで
たぶん、読書録が精一杯、
下手すりゃカウントでタイムアップになるかもしれません・・・。

美味しいもんもろたから書きたかったし、
店できいた、おいおいな話も書きたかったし、
「ごちそうさん」で、すっげーひっかかっとることも
書きたかったのにー!!

うひーん(T_T)
[ 2013/12/17 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

講談社文庫版 『秘密』のつづき

っちゅーてもさ、本文内容についてというより、
これは作り手側へのメッセージだなぁ。

あ、こんな書き方したら、何の話だかわからんちーだな。

(1146)一般本 講談社文庫版『秘密』 木原音瀬
の話です。

一般読者向けの「いいね!」コメントを読みたい方は
数日前にやっとるので、そっちをお読みください。

以降やる話は、そーゆーんじゃないんで、
ご興味ない方は、回れ右してお帰りください。

ゆったかんねー!!


さて、前回残した宿題は

『フェミ視点やら、「ガワ」の話やら、
 「文芸」のプライドの話』

だったね。

思考の流れのままにいかせてもらいますが、
まーBL作家といわれて、
極一部の腐女子と呼ばれる層にむかってだけ発信してきた人の作品を
恋愛とは男女でするもの、ってな
保守的固定概念でガチガチの一般人にむけて出すってのが、
編集部にとって大きなチャレンジであることは確かだろう。

でもさー・・・・・・言わせてもらったらなんだが、
なんか、すげぇビビってね?

「ごちそうさん」 見てへんかったらわからん例えでしょうが、
和枝に対するめ以子の態度みたい。


まー部数が伸びなきゃ責任問題なのかもしんないけどさー
『大東京トイボックス』の10巻読みなよ。

迎合コメントではヒットはしない、
disられたコメントがでることこそがヒットの証って
言い切ってる。
それも、村上春樹を例にだして、だ。

腐人はこれあながち間違ってないと思う。

自分自身、感動なり嫌悪なり、
強烈に何かを思わされる作品にこそ惹かれる。

読んで何も感じさせられない作品なんて、クズだ。
読む価値なんて欠片もない。
インクと紙と時間の無駄だ。

そう思ってる。

だから、仮に一般読者がブーブコ言ってきても、
カエルのツラにションベンと思いなさいよ。

しょせん、この同性愛世界の物語は、
最初の段階でリベラル思考を多少なりとも持ってないとダメなの。

脳みそが硬直して、偏見のシャッター下ろしてたとすると、
お話に入るどころじゃないんだよ。

そこから拒絶してる連中なんぞにゃー
どうやったって読ませるのは無理。
話の本質を理解するなんて、無謀も無謀だ。

もし多くの人にそれができるんだったら、
リアルで、同性愛者は差別されてないっちゅーの。


・・・ただ、腐人は、木原さんの作品が、
そーゆー方々の脳みそをカチ割って、
目から偏見っちゅー名のウロコを落とさせられないかな、
と思ってる。

そのくらいの力をもってる作品だと思ってる。


ってかね、見返しにあったように
『美しいこと』が、
読書メーターで首位とるほど見てもらえてるんでしょ?

だったら、堂々と胸張ってなさいよ。

あんたたちにこれがわかる?って。

なに卑屈になってんだかなぁ・・・。
自分の目をもっと信じなはれ。



それにしても、面倒くさいねぇ。
「ブンゲイ」にヘンチクリンなプライドもってるのって。



今回さ、帯に「極北」って使ってはるけど、
これ最初に、木原さんご自身が
Hollyの帯に手書きで書かれたんだよね。

それを踏まえて、これ、恐らく編集さんが、
「文芸至上主義」に凝り固まった読者向けに考えたんだろう。

キレイキレイが好きな人には響くのかもしれんが、
腐人は木原さんの使い方のが100倍好きだなぁ。

ちなみにどう違うかというと、

木原さん
「BLの極北、最果ての地へようこそ」

文庫帯
「恋愛小説の極北」

わかります?この違い。

自分で自分をネタにして笑える度量がないってことなんだよ。

ケツの穴のちっせー輩はお呼びじゃねぇんだがなぁ。

って、単なる一読者に過ぎん腐人が何ゆってんだか(^_^;)



これで、ちょっと思い出したことがある。

以前、木原さんのサイトでは掲示板があったんですが、
そこで、ホントに古くから読んでる読者と、
「箱の中」がダヴィンチで評価されてから読みだした読者が
パチパチ火花をとばしたことがあってね。

腐人はこういうのの交流って一切したくない人なんで
ROMってただけですが、
そんときに古株さんが新参さんに抱いた感覚がコレなのかもしれない。

ま、本なんて、読まれた数だけ感想があるもんだが、
繰り返し言いますが、
「お客様は神様じゃない」。

お客様、読者様のゆーことは、
必ずしも正しいものばかりではなく、
己の主観の押しつけである場合もある。

取り入れるべき意見と、そうでないものとを見極め、
大きな声に振り回されることなく、
「ワタシはこれがいいと思ってるの!
 わからんやつはどっかいけ!」
ぐらい思ってくんないかなぁ。

大体、本なんて、自分が読みたいから読むもんでしょうに。



まーここまで書けば、いわなくてもわかるかと思いますが、
最近やってる文芸こきおろしでわかるように、
腐人は、文芸至上主義者が大嫌いだ。

端的にいえば、
「大した稼ぎもなく、クソつまらんことゆってるだけのくせに
 人見下して、デカイ面してんじゃねぇよ!」
なのだ。

そーねー、ゆーなりゃ、
「昔は仕事ができたが、
 最近の流れについていけず主流を外れ、
 でもいろんな絡みでリストラできず、
 しょーがないから窓際で害のない仕事をさせられてることに
 本人だけが気づいてない、はた迷惑な説教親父」
この位置づけが、今の文芸だと思うんだ。

もしくは、
「もう落ち目も落ち目で、
 どーしよーもない現実を自分だけは認めたくないと
 あがいてる落ちぶれアイドルと同じ」
かな。
「ブンゲイ」の現在地は。


でも、長年、文芸を出すことこそを社命
としてきた出版社の社内では、
こんなことは言えないんでしょうね。

だから腐人が代わりにゆってやる。

認めなさい、現実を。
その上で、素直になれよ。


ホント、最初っから素直に
「木原作品が好きなの!読んで!」
で押し通せばいいのに。

固定概念にとらわれた頭って、
どーにも柔軟性がない。

ゆっとくけど、それが今の文芸劣化を招いてるんだよ?


BL作家+BL出版社 
   対 
  BL読者

という図式ならば、
こんな言い訳はいらない。

木原さんが生み出す、どんな変化球でさえも、
BL読者は受け止める度量があるぞ。

心臓にズクズクくるけど・・・。


伏見さんがあとがきで書いてた
オチまで書くことって、
腐人は物語を書く上で当たり前のことだと思ってんのね。

ってか、何度もゆってますが、
オチなし話は、腐人は認めない!

あとどうなったかは読者の想像に・・・って、
要するに広げた風呂敷を畳む能力がない
能無し作家ってこったろうが!

謎が謎を呼んで謎のまま終わるってなぁ、
終わってねぇっての!
そりゃ、途中放棄っちゅーんだよ!

てめぇの無能を「ブンガク」と言いかえるな!!
寝言ほざくんもええかげんにせぇ!

と腐人は常々思ってます、はい。

だからブンゲイ読むのキライなんだ(~_~)。


このままフェミ話にいこうと思ってたんだが、
ん?何を書こうとしてたんだっけ??

たてるはずの柱、2本のうちの1本は覚えてるが、
もう1本忘れちゃった。

それを思い出すために今、見返すほどの時間が
ちょっとないので、あああああ・・・また続くだ…(-_-;)


ま、どなたも読みたいとは思われてないと思うので
できるときにやります。

目標、年内のいつか!

ってことで、すみません・・・。


[ 2013/12/16 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

もえあがれ~燃えあがれ~萌えあがれ~ガンダム~♪

すみません、また今日も
『秘密』の続きがふっとんでます。

飯炊きせにゃならんので時間があんまりないのと、
昨日読んだ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』
ワタシの萌え心(と書いてハートと読む)に火をつけた

先にカウント。

(1152-1154)マンガ 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 1-3』 安彦良和

周囲のオタクから、
「絶対ハマるよ」
とは言われてたんだが、
なんとなく手を出さずにきていた。

ただ、レンタルマンガで解禁となり、
ずーっと誰かが1巻を借りてて
「誰じゃー!!はよ返せーっ!!
 腐人が読めんじゃないかー!!」
と、空の棚に念力を送っておったら、
先日、ようやく、めぐりあい1巻…となりまして。

いやー…たまりまへんな、これ。

腐人はこの劇場版しかしらんですが、
そんでも戦闘シーンとか読んでると、

♪死にゆく~男たちは~

って「~哀 戦士~」の歌うたっちゃうわぁ。


改めて思うが、
アニメのときに、ナレーションでちゃんと
年代とか、政治状況とか、説明してるんだけど、
思った以上にわかってなかったなぁ。

こうして字になって絵になって書かれて初めて、
なるほどーと。

媒体の違いによって残るもの、
感じることが違うっての
感覚的にわかっているが、
ここまであからさまにみえるとおもろいな。


そうやって、背景的なことをちゃんと理解すると
こんな短期間だったんだってのがびっくりだし、
ジオンと連邦軍みてると、
『銀河英雄伝説』
いかにこのガンダムの影響をうけたかって
改めてわかる。

それに、新型新型とかゆってたが、
兵器のこととかも全然わかってなかったなぁ。

どーでもいいが地球に戻ってザク壊したら
動力炉やばいんちゃうの???


うーん、これ、年末年始の休みんときとかに
アニメと映画とマンガをひろげて、
あっちみてこっちみてそっちさがして
うんうんやりたなるわぁ。


そーいや、血族とゆーてたんですがね、
ガキの頃に、もし生き別れ、
10年以上経過して再会したとして。

シャアとセイラのように、わかるもんか?と。

二人とも結論としては「無理」。


っつか、腐人らは引越しが多かったんで
それこそ今、小学校時代の子とかにあったら、
××年ぶりなんですが、
100%の確信もっていえる。

「絶対、わからん!!」
[ 2013/12/15 ] 熱く語るぜ!読書録 | TB(-) | CM(-)

ぐだぐだどーでもいいことを

先にゆっときますが、
木原音瀬さんの『秘密』の続きは
今日しません。

ちょっと落ち着いてなんとなくは見えてきたんだが
時間的なものが逼迫し、
かつ、今日は脳みそ休養日なの。

あーそーいや完結漫画も
このままだと越年か?

っつか、ちぎって投げっぱなしになってるネタ、
どんだけある思てんねん!

ははははは…(^_^;)



今日はぐだぐだだったので、テレビっ子。

吹奏楽の甲子園をやっとったので、
ぼへーと見たんですが。

なんじゃこりゃー!!
なんで演奏をやらん!
なんでそっちをブチッと切って、学校風景を写す!!
主眼がちゃうやろー!!!

そう思ったんは腐人だけっすかねぇ??

どーでもいいけど、ボロディンの「韃靼人の踊り」
誰かスケートですべらへんかなぁ。
おもろかった。

ところで、吹奏楽の甲子園ったら、普門館ですが、
耐震補強の予定が、断念だそうで。

あーらら…。
何年かたって『青空エール』をはじめて読んだ子は、
「普門館?それなに?」
になるんでしょうかねぇ。


続いて、先日の、フィギュアGPシリーズの
エキシビションをみてたんだが、
最後のフィナーレで、
キャンドルスピンをしとるリプニツカヤちゃんの隣で
ビールマンをやってる子がいて、
「…強心臓…」と思ったのは腐人だけ?

出来のいいビールマンだったんですが、
あの隣ではやりたくないとか、
違うのしようとか思わんのかなぁ??


いい演技をみることしか興味が無い腐人は
地上波放送より、BSのがいいんだよなー。
放映ずれるけど。
注目選手以外もやってくれるし、
いらんエピソードやくだらん話がないからさー。
  
 おい


そーいえば不思議なんだが、ペアやアイスダンスで、
男性の太ももだの手の上に、
女性が足をのっけるリフトがある。

あれ、グッサリならんのだろうか…?
実は、衣装の下にサポーターかなんかを
ぐるぐる巻きにして補強してたりするの??

いや、でも見る限り太ももの太さに
左右の違いは見えんし、
手はそのまま乗っけとるし。

エキシビションで、
シャツにジャケットきてたパトリックくんが
衣装が重くてジャンプが難しいっちゅーて
よろけてたけど、
たぶんグラム単位まではいかなくても、
左右で違いなんかあったりしたら、
バランス狂ってくると思うんだよなぁ…。

エッジって、そこまで鋭利じゃないのかなぁ?
でも公式練習で滑ってる音とかきいてると、
ジャッとかって、氷削ってるよねぇ??

それとも体重のかけかたなのかなぁ…(~_~;)

したら、リフトが崩れてシャッとエッジが滑ったら
太ももだの手がバサッといって、
リンクが赤く染まったりするんだろうか…。

謎だ…(~_~)。


そういえば、
腐人は技術的なとこがよくわかっとらんので、
スコアは興味なしできてたんですが、
そんでも、やったことに対して出てきた点数をみて、
首を傾げたくなるときがある。

よくわかってないから、
そういうもんなんかなぁ…?と漠然と思っていたのだが、
先日、VISAからもらった雑誌に、
現在のスケートのジャンプの評価について、
「できたか、できないか」ではなく、
「高く、遠く飛んだかどうか」が加点(GOE)基準になる
とあって、
はぁ…そーゆーことかい、と思った。


簡単にゆっちゃえば、

ジャンプをするのに、高く遠く飛ぶ選手は
あまり回転しなかったり、
難易度が低い種類のジャンプでも
加点がついて高得点になり。

ジャンプの高度は低いが、
鋭く速い回転でくるくるくるっとまわって
難易度の高い(=基礎点が高い)のをこなす選手は
思うほど加点がとれない。

結果、やってる技に難易差があっても、
ジャンプの飛び方で、同じような点になる。

どうやらそういうことらしい。


だから、2013年の世界選手権フリーでの
真央ちゃんがやった技の基礎点は62.30だったが、
加点(GOE)が3.66しかつかなかったので、
技術点の合計は、65.96。

一方、この試合で優勝したヨナちゃんは、
技の基礎点は58.22だが、加点(GOE)が16.51ついたので
技術点が74.73。

こーゆー風になるんだそう。


でもって、2回転と3回転の基礎点差がすごいので、
ジャンプとしては、むちゃくちゃ難しいトリプルアクセルに
2回転の簡単なジャンプをくっつけるよりも
そんな難しくない3回転と3回転のが
基礎点合計が高い
っちゅー結果になるんだそうで。

えーえーえーえー(~_~;)


もうちっと具体的に言うと、

一番難しいジャンプ・アクセルの3回転=8.5点
一番簡単なジャンプ・トウループ3回転=4.1点

一番難しいジャンプ・アクセルの2回転=3.3点
一番簡単なジャンプ・トウループ2回転=1.4点

っちゅー基礎点になってまして、
ジャンプの種類の差(4.4~1.9)より、
2回転か、3回転か、っちゅー差(5.2~2.7)のが
かなりでるんですね。

だから、

3アクセル(8.5)+2トウループ(1.4)=9.9
より
3ルッツ(6.0)+3トウループ(4.1)=10.1
のが高くなる。

こーゆー差になるそうっす。

ちなみに3アクセルが飛べる女子選手は、
現役では真央ちゃんだけ。
歴代でも真央ちゃん含む5人しかできない技だそう。

なんか変なのーと思うのは腐人だけ?

高く飛ぶのがみたいなら、高飛びみりゃぁいいんだよ。
遠く飛ぶのがみたいなら、幅跳びみればいいんだよ。

スケートのジャンプの醍醐味は、
あの回転と着氷後の美しさにあると思うんだがなぁ。

腐人が審査員なら
「美」に特化した採点内容に変えたんのに!!


話かわりますが、
すっげーどーでもいいんですけど、
なんかここのところ、
想定外の支出が立て続いている。
なんでだ!!


まず、鍵のやりかえ。
まぁ、これは不用意に落とした腐人が悪い。
でも、総とっかえに、出張費が入ると、
いーお値段でした…(-_-;)


次に、冷蔵庫のストライキ。
経年劣化の寿命とあきらめるしかないし、
なくていいもんじゃないので、
これまたあきらめるしかない。
しかし、買い換えるたびに廃棄代があがるのは
気のせいか?


そして、バイク。

なんか最近ハンドルがひっかかるなぁと思ったら
ベアリング交換といわれる…(ToT)。
入院2日、部品と工賃で×万円…うひー!

くそぅ…
確定申告の雑損控除にいれたろかしら!
    
[ 2013/12/14 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

講談社文庫版『秘密』を読んだじょー

同じこと言いそうな気がするなぁ・・・と思い、
『秘密』について前にやったかどーだかググってみたが
どうも見つからない。

や、でも絶対、
杉本亜未さんの『ファンタジウム』繋がりで
あの頃、再読して、まただーだー泣いたはず。

ってか、腐人は単行本になってる木原作品は
それこそデビューノベルズからコンプリートしてる人ですが、
「好きな順番に並べなさい」
といわれたら、『秘密』は確実に上位にくる作品なので、
読み返してないはずがないのだ。

ってことで、探しまくってやっとこ発見。

前身ブログ「腐人日記-腹を割いたら黒かった-」
2011/07/22 「大失敗・・・・orz」
http://murasakinohara.blog100.fc2.com/blog-entry-588.html

ここでやってますね。


ただ、今回、あとがきが伏見憲明さんってことで、
腐人としては、ジェンダーやフェミがらみで展開したい気分が少々。

・・・でも、それやるとドツボるよな・・・。
どーっすっかなぁ。

ま、とりあえず思いつくまま
書けるとこまで書いてみよう。


まず、検証を中身から。

腐人の脳内記憶照合レベルですが、
これまでの講談社文庫版同様、
Holly版とほとんど変わっておりません。

時代の変化で、携帯がスマホになったぐらいかな。

書き下ろしなんかはゼロで、挿絵がさっぴかれ、
伏見さんのあとがきがついた。

違いはこんなとこ。


『箱の中』『美しいこと』でやられた途中バッサリは、
『秘密』に関してはありません。

あの、出版社側に、木原作品初体験読者さんから
どのような感想が言ったかはわかりませんけども、
腐人のブログにきてる人の感じからするとですね、
明らかに「この続きはー!!」を探されてる人多かったようですよ?

ってか、もしこの『秘密』で、
「秘密 2」と「秘密 3」がバッサリやられてたら、
腐人は、ちゃぶ台返しならぬ、
本屋の平台返しを企みます。


※ババアのため体力的に無理なので、
 啓太と同じく妄想するのみでございます。
 書店の皆様はご安心ください。


この、話がオチるまでを書くことについて、
伏見さんがちょっと触れられていたのだが、
えー、その「文芸」のプライドについては、
今やったら脱線確実なので、ちょっと棚上げ。

腐人ちゃんの白熱教室 
『秘密』について中身の話をしよう、だ、今は。


あ、ゆっときますが、かなり踏み込んだ話をしますので、
ゼロベースでこの話を読みたい方、
(ってか腐人的には初読は、まっさらで読んでほしいんですが・・・)
以下読むのは、読了後にしてくださいねー。

断ったかんねー!




腐人はこの『秘密』は、
「家族の話だ」と思ってんですよね。

ゲイだから、BLカテゴリーにいれられてしまうけど、
ここで問題提起されてるのって、
別に、
男性にしか、学習障害がある人にしか
起こらないことじゃない。


同じ実子の兄弟姉妹のなかで、
なぜか私だけがのけ者にされる。
私だけが可愛がってもらえない。

モラハラの父、それに洗脳され、従順な奴隷となってる母、
結果、毒親として、私の尊厳を踏みにじり、
兄弟姉妹がそれを真似る。

生まれてこの方、そうやって否定され続けたせいで
自分に対し、どうしても自信がもてず、
常に人の顔色をうかがいながら生きている・・・。

いるでしょ?こういう人。

木原さんのすごいとこは、
一見、身近になさそうな、かけ離れた極端に思えるもの、
その実態を掘り下げ、
「なんか・・・似たのいるよね・・・」というとこまで
もってくる、というか、もってこられるとこだろう。

そのため、読者は、
こんなのは自分には関係のない事態だと思って読んでたのに、
その「似たの」に対して、
表にださないようにしてた内緒な感情
『秘密』でいえば、充に対するひどい言動)を
突然、ひょいっと目の前にだされるのだ。



ところで、ディスレクシアに対する認知って、
今、どのくらいまで広がってるんだろう。

この障害は、
使う言語によって表れやすかったり、表れにくかったりするので、
表れにくい言語である日本では、
まだまだ啓蒙が足らないと腐人は思ってるんだけど。

それこそ、ブラピの相貌失認や、
トム・クルーズのディスレクシアの公表で
そんなのあるのかーでも他人事ってレベルかねぇ?

ゆっときますが脳の障害の一つなので、
事故や病気なんかで後天的にも十分起こりうるもんですからねー。
他人事じゃなくて、明日はわが身ですからねー。

ちなみに、ディスレクシアに関しては、
杉本亜未さんの『ファンタジウム』
というマンガに絡めてやっとるので、
ご興味ある方は、そちらをどーぞ。

前身ブログ「腐人日記-腹を割いたら黒かった-」
2011/07/19 「なんだか盛りだくさん・・・」
http://murasakinohara.blog100.fc2.com/blog-date-20110719.html


「家族の話」に話を戻しますが、
生れ落ちた「家族」に自分の居場所がないと、
自分で「家族」をつくりたいと思う動物なんですよね、
ニンゲンって。

充も啓太も、それがほしかった。

この話はさー、
腐人にとっては、「家族」に捨てられた子が
「家族」を望み、求め、傷つきながら必死に頑張って手に入れて。
そして、自分が安心していられる場所を手にして、やっと、
自分を否定した「家族」を許すことができるまでのお話、
そう思ってるんだよな。


ある意味、親族があーゆー価値観な状況で
ゲイでも、水商売でも、外れることなく
母親と良好な関係を結べている榎本との違いは
「家族」にあるのかなぁ?

まぁ、恋愛というか性愛に対してもってる概念の差もあるが。


それにしてもこれ、フェミ視点で読むと、
また別の「家族」がみえるんだよな・・・。

と、振っておきながらなんですが、
そのフェミ視点やら、「ガワ」の話やら、
「文芸」のプライドの話やらをやりだすと、
大噴火しそうなので、今日はここまでにします。


・・・実は、ざっとアウトラインを書いてみたんですよね・・・。

そしたら、自分でも、
「どうどう。ちょっと落ち着こうや、腐人ちゃん」
と思った出来になり。

ちょっと頭を冷やしてきます。

そこらは、お話本筋には関係しないとこなので、
ま、いつでもかまわんだろう。

最後にカウント。

(1146)一般本 講談社文庫版『秘密』 木原音瀬



個人的には、ディスレクシアに対する
正しい認識をできるだけ多くの人にもっていただきたいので、
広く読まれてほしい作品です。

[ 2013/12/13 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

ブログの中で欲求を叫ぼう!

木原音瀬さんの講談社文庫『秘密』
早売りを買いにいった。

本編は、Holly版を持ってるので、
あとでゆっくり読むことにして、
帯だの、見返しだの、あとがきなどをチェック。

嫌な読者だなぁ・・・。

にしても、その辺をみて、ちょっと苦笑。

ま、詳しくは、本文を読みきってから
改めて書きますが、
腐人のうがちすぎならいいんですけどね(^_^;)。



さて。
今日はちょっと、
ケツに火がつきボーボーボー
っちゅー状況なので、軽いネタしかできそうにない。

で、ふと思い出したのが、
久々にいったレンタルマンガ屋さんのこと。

昔は、ホント、一般受けする筋や、
本屋では置くことすらしてもらえなくなってるから、
許諾だして、せめてレンタルで稼ごう狙いか?
と思うような筋が多かったんだが、
最近は、結構攻めてるなぁと思うものが増えてきた。

が!
それでも腐人の読みたいもんがない!

ってことで、ここで叫ぼう。

店舗に、
『さよならタマちゃん』を!

店舗でもネットでもいいから、
大武ユキさんの『アンダーグラウンド』を!
佐々木淳子さんの『ダークグリーン』を!
山岸涼子さんの『言霊』を!
有吉京子さんの『SWAN 白鳥 モスクワ編』を!

いれてください!!
お願いします!!

・・・ってか、買えば?なんだけどさ・・・。

仕舞う場所だとか、どうせ1回しか読まないよな・・・とか考えたら、
レンタルが一番効率いいんだもん!
おねがいしまーす!!





そーいや、本で読みたいもんもあるんだった。

『笑いの文化人講座』

図書館にないかなぁと探してみたら、
国会図書館に一部と、
香川県の図書館にあるのみ。

ううううう・・・
やっぱローカル本は地元じゃないと入りにくいなぁ。

『恐るべきさぬきうどん』は、
この離れた地である関東の図書館にもあったりするんだが、
その違いは、中身だろうか・・・。

読みたいんだが、
どうも普通に購入するのも難しそうな感じ。

『恐るべきさぬきうどん』だって、
あれは当時、本屋に取り寄せてもらわないと
買えなかったからなぁ。

まいったなぁ・・・
国会図書館で日がな1日読書三昧にふけられるほどの
優雅な時間貴族には、まだなれんのだ。

うーむ・・・どうするか・・・。


おお!!
そういえば姫がゆーてたな。

「サンタさんへのおてがみは、まどにはるのよ。
 そしたらサンタさんがそれみて、
 ほしいものをプレゼントしてくれるから。
 でも、プレゼントもらうには、
 おおきなあかいくつしたを
 よういしなくちゃだめなんだから!」


なるほど。

ならこのブログを打ち出して、
窓にはって、
布団カバーぐらいの大きさの赤い布で、
くつしたっぽいもんつくったら、
そこに、これらをいれてくれないかなぁ・・・。
     ↑
    誰がや!

[ 2013/12/12 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

人づきあいのTit-For-Tat

腐人がのぞいてる人生相談掲示板に、
「嫌われること」
についてのトピがたっていて、読んでいると、

●「一口ちょーだい」「一口どうぞ」がダメ
●「手作り品」がダメ

などがあり、ちょっとびっくり。

あと、手土産の難しさは常々思っちゃいるものの、
それを嫌悪するほどの領域の方がいることにもびっくり。

ほへー・・・
世の中にはいろんな人がいるんだなぁ・・・。


ま、ここでも言われてますが、
ネット掲示板の多数意見が、必ずしも正しいもんではなく。

顔も知らない匿名世界ではなく、
現実に対面してのおつきあいでの反応こそを大事にすべきで。

世の中にはそーゆー人もいるのねぇ・・・っちゅーて
サラリと、流すべきもんではあるんですが。


ただ、そんなNO!NO!NO!NO!ゆってる人って
間違いなく、他者からの恩恵を
得られないと思うんだよなぁ。

こないだ『サイコパス』でも書いたけど、
ゲーム理論のTit-For-Tat(しっぺ返し)って、
人間関係にも如実にあって、
与えるからこそ与えられ、
拒絶には拒絶しかかえってこない。

だから、NO!NO!NO!NO!ゆってっと、
自分が知ってる範囲以上に世界が広がらないと思うんだが
つまんなくないのかね??

それに、どなたかがお書きになってましたけど、
こーゆー人たちは、災害で避難所暮らしになって、
善意の炊き出しなんかしてもらっても
お食べになれないんでしょうねぇ。

腐人家は、そういう人と真逆の状況にあるから、
そうやっていただくものから学ぶことって
すごくあるんだよなー。

自分なら手を出さない食材も、
へぇ!こんなお料理があるんだ!とか、
ほほぉ、こないに使うんか!とか、
こんな新品種がでてたんだ!とか、
くださる皆様は、うちが食いしん坊だということを知ってるので、
「これ、美味しいから、いっぺん食べてみて!」
と、くださるし、
こっちはこっちで、
「こんなんあるなんて知らんかったわ!どんなんやろ~♪」
と、ウキウキなるし。


前に書きましたけど、
苺シーズンになると、腐人家は苺ジャム製造所状態になる。

そして、それまでに集めていた空瓶にジャムを詰めて、
「手作りですけど、イチゴジャム、いります?」
「いりま~す!」
ってなやりとりをご近所さんとやって、
配りまくるんですよ。

特に、チビちゃんには大サービスで。

すると後日、チビちゃんママたちから
チビちゃんがニコニコ食べてる写メールいただいたり、
瓶にスプーンつっこんでばくばく食べるから
取り上げたら大泣きされました~
なんてお手紙をいただく。

二度目にご自宅に届けたりすると、
匂いをかぎつけたチビちゃんがトテトテ走ってきて、
「♪じゃむ~じゃむ~」
と、自作のダンスを踊ってくれたりする。

そうすると心がほんわかするんですけどねぇ。


潔癖でダメってのは、ダメ理由としてわからんでもないが、
そうすると自分の口にいれるものは
100%自作品なんすかね??

だって、それこそ一流レストランだって、
ゆっちゃえば、見知らぬ誰かが手作りしてるもんじゃん。
その違いはなんなんだ??(~_~)???

それこそ給食だって、どうしてたんだか。
腐人は、給食が不味くて食べられない、でしたけども。
思い出すのも悪夢だ・・・(>_<)

うーん・・・そうか。
そうすると、
「潔癖でダメ」よりも
「そーゆー口にあわないものをもらうのが困る」ほうが
わからんでもないか。

でも、「手作り品がダメ」といってる方は、
どうもそっちじゃなく、潔癖の方なんだよな・・・。

なんかわからんくなってきた。
プロだって、適当な人いるしねぇ。
だから食中毒さわぎがなくならないんだし。

なんか・・・
一見、筋が通ってるようで、実は通ってないんでは?
と思うのは、腐人だけかなぁ・・・。



実を言えば、姫ママや王子ママは、
その、こっちが嬉しくなるお礼がとてもお上手で。

何かをお渡しするたびに、
気持ちがこもった嬉しい、美味しいを伝えてくださるし、
美味しいものをわざわざみつけて、お土産にくださったりするので、
こちらもついつい何かっちゃぁおすそわけしたくなるんだよねぇ。

そこらがやっぱり、Tit-For-Tatだと思うんだよなぁ。


ちょいと話がずれますが、
姫は、ほぼ毎日、腐人家に顔を出し、
3日に1日は、いりびたり、
腐人が仕事場の鍵をなくしたことや、
血族がノロに罹患したことなど、
この家で起こってることで、姫の知らないことがあってはならーん!
とばかりに、いっちょ前にくちばしを挟んでくる。

王子も、腐人家にきては
「ここ、だいすきー」
といってくれるし、
幼稚園の先生にも紹介してくれる。

そういった関係が成立している一番の根底に何があるか。

それは姫のパパママも、王子のパパママも、
預けてる間、腐人家を信頼して全権委任してくれる、というとこだ。


二人とも血は一滴も繋がってない、全くの他人なので、
そりゃ最初から、
「預かってください、よろしく!」
だったわけではない。

それこそ姫が腐人家にくるきっかけになったのは震災で、
不安に押しつぶされそうになったママが
腐人家を頼ってくれた、その歩み寄りから始まっている。


そして、姫や王子の性質ってのも関係はしてくるけども、
もし、パパママたちが

「うちの子に、*******はさせないでください」
「うちの子には、××は食べさせないので」
「何時になったら、うちの子にこれをさせてください」

なんちゅー自分たちの方針を、
腐人家でもやって!と言ってきたとしたら
まず間違いなく、預からない。

だったら自分で面倒みて、である。


知り合いに、嫁姑の間柄で、
孫を数日預かるのに、
お嫁さんから「預かるにあたっての10か条」を
つきつけられたってな話があり、
うちがもしそんなことされたら預からないねー
とよく話をしている。

これもまた、Tit-For-Tatではなかろうか。


そして、今なお、
お互いに気持ちよくこの関係を続けてこれてるのは、
お互いが「度」を守ってるからだと思うんだ。

節度や限度、といった守るべきラインを守り、
お礼や感謝の気持ちを態度で伝えることを守れば、
いい距離を保ったおつきあいってできると思うんだがなぁ・・・。


なんか、最近の人づきあいの話をきいてると、
そこらへんがなんかヘタクソで、
もったいないなぁと思う。

・・・っても、変な人が増えてるのも事実ではあるが、
それだって人づきあいの経験値をつまないと、
関わっちゃいけない人を見抜けないし、
その人と離れる方法だってわからない。

それこそ腐人家は転勤族だったもんで、
今なお続いてる方々とは、本当にいい関係が築けてますが、
いろんな経験もさせてもらいましたから・・・(遠い目)。

いろんな経験して、いろんな思いをして。
それで人は学んで、成長して、強くなってくもんだと
思うんだがなー。

温室にいるばっかりじゃ、
春の暖かさも、夏の爽快感も、秋の美しさも、冬の寒さもわかんない、
『星の王子様』の薔薇になっちゃうよー。

[ 2013/12/11 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

うまいネタがみつからない

寿司の話ではありません。

ブログのネタだ。

いくつか書いてみたんだが、
どーもしっくりせんのでサクッと削除。

腐人ちゃんよ、
チミはそんなことをしとるヒマがあるのかね?


そう・・・そんな書いては消し、書いては消ししとるぐらいなら
冷蔵庫の買い替えに行ったほうがよいのは
わかっとるのです・・・。

話し合いをしようと持ちかけているのに、
それを無視して、気づくとストを起こしておるのです。

そのたびに電源をなだめすかしてOFFONし、
働き出したので、「じゃ!」と放置プレイをすると、
またストる・・・。

振り向いてほしいからって、
ミュンヒハウゼン症候群かい?
ダメだよ、ちゃんと言葉にして伝えてくれないと。

ってなことをやっとるので、
「ぐだぐだゆーとらんと、
 はよ、買い替えにいけー!!」
と、周囲にはいわれとるんですが、
全く動かないわけじゃないんでねぇ・・・と、
そのまま使っている。
   ↑
  ただ単に面倒くさいだけだな


ただ、気づくとストってるので、
今のところ無事だが、
いつかロシアンルーレットでアタリがでるだろなー。
    ↑
   やめんか!!


[ 2013/12/10 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

♪わったしのわったしの彼は~オタクなの~***文学とサブカルとエンタメと

よく書いてるが、
腐人は現実逃避に大手小町を読むのが好きだ。

先日、その中に、こんなトピックがあった。

『彼氏が小説家になると言い出しました』

ま、簡単に言うと、こんな感じ?

「大企業に勤めてた彼が身体を壊し、仕事をやめた。
 そして、小説家になりたいと言い出した。

 彼がやりたいならと思っていたが、
 きくと、「ラノベ作家になりたい」って言うんです!!

 ワタシとしてはせめて、
 小説以外の収入源を得てからやってほしいし、
 するなら、寝食を忘れて没頭するのはやめてほしいし、
 なによりも、ラノベなんて絶対いや!!
 目指すにしても、一般の小説にしてーっ!!」

※詳しく読みたいかたは、
太字部分のタイトルでググってもらったらヒットします。


コレに対する腐人の意見は、タイトルどーりで。

彼氏の本質は、オタクである。
それが許容できないなら
所詮あんたが惚れてると思ってる彼氏像は、あんたの妄想。
とっとと別れなさい、だ。


前にもあったなぁ。
確かここで取り上げた。

結婚相手のフィギュア収集が前から気に入らず、
ささいなケンカで、そのコレクションを腹いせに捨ててやったら、
離婚だ、即刻でていけと言われた、理不尽だ!
幼稚な趣味から卒業させてやったのに!!
っちゅー相談が。

サソリとカエルの寓話にあるように
人の本質は、たとえ自分が死ぬ目にあっても
変えられるもんじゃない。

どんだけイケメンでも、ナイスバディでも、
どんだけテクニシャンでも、金持ちでも、
その本質を許せないなら、結婚なんてするもんじゃない。

ってことを、
「結婚がしなきゃ」で視野狭窄になってる人は
わかんねぇのかねぇ?


いかん。
今日の本題から話がずれちまったぞ。

なんでこの「小説家になってほしくないの!」人生相談を
持ち出したかっちゅーとですね、
この彼女、何が嫌って、
目指してるとこが、ラノベ作家だってのが
最も嫌なんですよ。

それに対して、業界関係者からレスがついた。

「収入的には普通の小説<<<ライトノベル」

「普通の小説なら、そこそこ名の通った人でも
 専業で生きていけるほどの収入は得られませんが、
 ライトノベルなら全然名もないような人でも
 サラリーマン以上の収入は得られます」

腐人も、その関係者のおっしゃるとーりだと知っている。

っつっても、その方がおっしゃるとーり、
ラノベは筆が早くないとダメで、
発刊点数の凄まじさは、半端ないので、
それができなきゃアウトになると思うが。

自分が養ってもいいとかほざいてたけどさ、
書きたくないもんは書けないし、
無理やり書いても、ろくなもんにならん。

この彼女は、どっちとるんでしょ~ねぇ~
ケケケケケ


と、これは笑いとばしていたのだが、
前にちろっと取り上げた、
産経新聞に、石原千秋さんの今月の文芸時評を読んで、
なるほど、こりゃ文芸で食えないのは当たり前だな、と思った。

まず、文芸が売れなくなった理由として
スマホとの可処分所得と可処分時間の奪い合いをあげておられたが、
競争相手は、スマホだけじゃない。

ネットやSNSをスマホに含むとするならば、
テレビにゲーム、音楽もきかなきゃならないわ
仕事だってスピードスピードと追われまくるわ、
彼女とデートもせんならんわ、
セックスもせんならんわ、
はっきりいって時間がたりーん!
ってのが現代人。

悠長に、人生を悩むよーな暇もなきゃ、
それをぐだぐだゆってる長文を読んでる暇もないのだ。

これは腐人も認めなくないが
ホリエモンなんぞは、
「見る側からしてみれば400字以上は読みたくない」
とまで言ってるぐらいだ。

今の日本人の中で、最も時間に余裕があるのは、
美味しい老後を甘受できる最後の層の、現・高齢者と
大学生ぐらいなもんで、
その大学生を相手にしてはるから、
現実はもっと過酷でヤバいと気づいてらっしゃらないのかな。


ただ、それだけじゃないなというところは
感じておられるようで、
他の要因として、
サブカルの隆盛についても書かれていた。

ウェブで読めるので、ご興味ある方はどうぞ。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131124/bks13112408020011-n1.htm


率直なところを言えばですね、
腐人は、おたく文化を「サブカルチャー」ということに
実は違和感がある。

これは、「サブカルチャー」が何を意味するか
ってな話になってくるんだが、
そもそも日本と欧米とでは、「サブカルチャー」の認識が違うし、
年代によっての違いもある。

日本においては、
「ハイカルチャー対サブカルチャー」という図式が長く、
いわゆる「高尚なもの」と「そうじゃないもの」ってな感覚が根強い。

だから、
漫画、アニメ、フィギュアなどの
「低俗」なおたく文化をサブカルチャー
っちゅーのでしょうね、
上記の人生相談をしてきたよーな「高尚」好きな人たちは。

おわかりでしょうが、
腐人はそやってオタク文化を知りもせずに見下す輩が大嫌いです。

まぁ、文芸を数冊読んで、
「・・・時間と紙とインクの無駄以外のなにもんでもねぇ」
と思って、以来、全く手を出さなくなってる腐人の姿勢も
褒められたもんじゃないけどね。

でも、読みたくもねぇ、クソおもろくもねぇもんを
読まされる苦行って、
本を読むのが三度の飯より好きな腐人にとっては、
「神よ、もう死んでもいいですか・・・」と思うぐらい
ツライのよ。

なので、上記の彼女がラノベを読めない気持ちは
わからんでもないんだ。


話をサブカルとは、に戻しますが、
欧米においては、
「メインカルチャー対マイノリティカルチャー」、
「民族や階級に関連した政治的色彩を帯びたもの」byウィキペディア
として、「サブカルチャー」を捉えてる。

まぁ、多民族が入り乱れた状況では、
そう捉えるようになるんだろう。


腐人が「サブカル」というものに抱いてる感覚は、
そのどっちともちょっと違って、
「80年代サブカルチャー」といわれるもんに
近いかなぁ。

いわゆる「カルチャー」ってのは、
「文学」「芸術」などの分野の王道を歩み、
ジュリアードを主席で卒業、
なんちゃらコンクールで一位を取り、
ほにゃららオーケストラとの競演をする、
「私、ピアニストなんです」といっても失笑されるどころか
街ですれ違っただけでサインを求められる
世界でも極少数の正統派のことで。

「サブカルチャー」ってのは、
それこそ基礎は芸大だのできっちり学んだが
自分のやりたい方向性とあわず、
いわゆるその世界の重鎮さんには認めてもらえないけど、
一部の市井の人々から熱狂的な支持をうける
異端でありながらも、芸術性が高いもののことで。

そのどっちにも共通している要素は、
根っこにあるのが、非商業主義だって点、
と、腐人は思ってる。

「金」より、「自分」が先なんだ。
なんつーか、こーゆー人たちはマグロみたいなもんで、
それをすることを止めたら死ぬ。
そんな感じ?

そして、金を稼ごうという意識が前面に出た瞬間、
質が明らかに落ちる。
まーまさに「魂を売った」とでも言えばいいのか。

どうやってコレで金をもうけるか、が、
最初にありき、ではいけないもんだと、
腐人は思っとるのですよ。


では、漫画やアニメ、フィギュア、ラノベなどを
どう捉えてるかというと、
これは「エンタメ」だと思ってんのね。

そう。
逆にこっちは、まずは「金儲けありき」なの。

マスから、いくら稼ぐか。
マスは、今、何をおもしろいと思っているか。

そこがどうしても外せないポイントになってるので、
マーケティングに基づいて動く、
テレビやCMなんかの商業主義と、とても相性がいい。

「マスカルチャー」って言葉をどっかでみたが、
まさにそれがぴったりだと思う。

この違いが、それで食える人数の違いに
如実にでてるでしょ?

まぁ、「マスカル」の世界も、
可処分時間と可処分所得を奪い合うデスマッチになってるが、
ゆでガエルになってる「ブンゲイ」世界より、
まだその過酷な現実を理解し、なんとかしようと努力してると思うよ。

現実みずに、ふんぞり返ってたら、
明日死ぬかもしれない世界にいることを、
わかってるから。

だから、作家として「食って」いきたいと思ってる人は、
どうしても「マスカル」に向く。

でも、心のどこかで、
「ラノベじゃなくてブンガクじゃないと!一般じゃないと!」
とか思うからさ、
「マスカル」と「ブンガク」が合体した
ヘンチクリンな文芸作品を書いて、
文芸の賞レースに応募するわけ。

で、石原さんのような「文芸」を計るモノサシしか
もってらっしゃらない方にしてみたら
「なんじゃこりゃ??」になる。

違います?


文芸書の売れ行きについて、
石原さんは、
「書き手はサブカルから小説に入っても、
 読者は必ずしもそうではない。
 そこには明らかに断絶がある。
 読者にサブカルから小説へという回路を用意しない限り、
 文芸書は相変わらず売れないだろう。
 そしてその回路はたぶん、ない。」
と悲観されてる。

「文芸」が、クソの役にもたたないプライド捨てて、
今ある形からガラリと変わって、
「マスカル」入りできりゃー、そうでもないんじゃない?
と、腐人は思う。

ま、そうなったとき、
それを「文芸」と呼べるのかは知らんけどね。

そもそも何をもって「文芸」とゆってんのかが、
腐人はわからんので。

石原さんがおっしゃる「読者」ってのは、
「文芸だけを読む読者」だと思うんだが、
回路ができなくたって、心配ないんじゃないのかなぁ。

「文芸」が「マスカル」化したとすれば、
ものすごく単純に、
絶滅危惧種ぐらいしかいない「文芸だけを読む読者」たち
彼らの読むものがなくなるだけっしょ。

数にして、今、5000もいる?

「マスカル」市場のが、
よほど多くの「読者」を抱えてるから
うまく脱皮できれば、
出版社側としては、
赤字部門が黒字部門になって、万々歳じゃないの?

そのくらい、
「文芸」と「マスカル」の市場規模は違う。

漫画『ONE PIECE』の累計売り上げ冊数ご存知で?
3億冊なんですってよ~。


とまー「文芸」をこき下ろしてますが、
腐人は「文芸」に「マスカル」要素をいれたいわけじゃない。

むしろ、いれたら自滅すると思ってる。

明治期にお公家さんが、下手に商売に手を出して、
没落してったのと同じ道をたどるだろーなぁと思ってる。

なので、文芸の行き着く先ってのは、
細々と、奇特なパトロンやファンに支えられながら生き残る、
日本の伝統芸能や伝統工芸の1つになるんじゃないのかなぁ。

もしくは、そもそもの形である、同人誌に戻るか。

これは腐人の予測だが、
それの何が悪いのかと思うよ。


いつも以上に辛口になったのは、
俺が正統、おまえはサブだ
とかゆー議論が、大嫌いだからだ。

こーゆー下痢便ふいた後のトイレットペーパーより価値がない、
マウンティング議論をきくたびに、
目くそが鼻くそ笑とるのぅと思うのは、腐人だけですかねぇ?


昨日読みきった本はゼロなので、本日は以上。

スケートみるのはすっげぇ楽しいんだが、
本読む時間がなくなるんだよな(~_~;)。
[ 2013/12/09 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

GPファイナル 女子シングルをみましたが

腐人なんぞがゆーことなんか
なんもあらへんよね、もう。

あえて言うなら、
やっぱり来たなぁ、ユリア・リプニツカヤちゃんでしょうか。

恐らくロシア代表でソチに出てくるだろうけど、
どこに食い込んでくるか。

キム・ヨナちゃんのプログラムが全然わからん分、
予測ができんなぁ。

こないだのロシア大会でのプレッシャーを考えると
自国オリンピックっちゅー大きな初舞台で、
図太い神経を発揮できるかどうかが出来の分かれ目。
台風の目になるな、きっと。

年齢制限がないなら、
腐人ならロシアのもう1枠は
エレーナ・ラジオノワちゃんにあげたいがどうなるんだかな。
たぶん、アデリナ・ソトニコワちゃんが固そうな気がするが、
うーん??

それにしてもロシアの4人娘って、
容姿のバリエーションがすごくて、
いったいどこの血が混ざり合ってるのかが
むちゃくちゃ興味ある。

全日本みたいな全ロシア大会があるんだろうから、
見れるもんなら見てみたいなぁ。

っても、なに言ってるんだか解説は不明だろうけどさ。


解説で思い出したが、このファイナル、
録画や本放送をダラダラ流しまくりでみてたんですけど、
種目が変わると解説が変わる。

その中で2つほど気になったことがある。

まずはアイスダンス。
日本ではシングルほど放映されてないからか、
競技ルール説明を盛り込んでの解説になるんだが、
6組全てに、延々同じことを繰り返してゆっていた…。

や、もういいから、わかったから
と言いたくなるほど、
どのカップルが滑っても、同じことを繰り返す。

うーん…他に言うことがないんでしょうか?

例えばショートダンスでは、全組が同じステップをするんだが、
その中で前半、後半でそれぞれ3つづつキーになるもんがあるらしい。

となればね、その説明を全組繰り返すんじゃなくて、
これがそのキーの一つ目です、とかって教えてくれたらいいのに。
そしたら、他の組はちゃんとそのキーができてるかって
見るようになるじゃん。

選手だからこそわかる見所情報を入れてほしいんだがなぁ。

っちゅーアイスダンスは、
そもそもアイスダンスが放映される機会そのものが少ないから
しゃべりなれてなくてそうなるのかなーとか、
まだ思えるんだが。

どーにもこーにも気に障るのが、男子の解説の佐野稔さん(~_~)。

声のトーンが高くて、でかいというのも、
気に障るというか、
うるさい!音楽が聞こえない!もっと声落とせ!!
と思う一因ではあるんだが
それ以上に、この解説ならいらんわ…と思うのが、
言ってることの内容がないことだ。

腐人は、サッカー中継は性にあわなくて見ないんですが、
(忍耐力がないので、
 点がぽんぽん入らない競技はダメなのだ)
サッカーの松木安太郎さんの解説とゆーやつに
すごく似てるかもしれない。

擬音や感嘆、ご自身の意見ってのは、解説にいらんのです。
はっきりいって邪魔なんです!

いやいやいやいや、とか
がんばれーとかゆーのはね、
一般観客と同じレベルだろうに。
やるなら、マイク外してやってくれ!!

解説佐野さんっちゅーだけで音声切りたくなるんだが、
そうすると音楽が聞こえなくなる…(~_~;)

はっきりいって、
腐人は試合中にこの人の解説はききたくないんだよぅ。

その適性は、競技が終わってから
皆が好き勝手言えるワイドショーむきでしょう。
なので、試合では起用しないでほしいんだがなぁ。


反対に、競技中にききたい解説第一位は、
女子シングルの荒川静香さん。

あの超冷静に演技分析し、音楽を邪魔しない声質で
淡々と、抑えるべきとこにだけ発言してくださる姿。

男子なら、田村岳斗さんかなぁ。
田村さんも、声質といい、内容といい、
かゆいところに手が届く解説をしてくださる。

腐人としては、全日本とソチは是非、
このお二人でお願いしたい。

もし関係者の方がこのブログをお読みなら、
よろしくご検討くださいませ。

…ってか、デジタルなんだから、
主音声では、Aさん解説
副音声では、Bさん解説、
お好きなほうをお選びくださいとかやってくんねかな。
マジで。


それにしても、年内のお楽しみは、あと全日本かー。

腐人としては、ソチの選考という以上に、
次世代の出来がみたい。

特に女子。
ソチの後の日本を誰が担うのか。
ふふふ、今から楽しみだなぁ。

皆さん、怪我と体調管理には気をつけて、
腐人にいいもの見せてねー♪
   ↑
  そこかい!
[ 2013/12/08 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

フィギュアGP男子フリーをみたじょ

にんにくを剥きながら。

ああ、手がにおう

続いて、BSで再放送してくれた男女のSPの録画もみた。


男子の総括を言うと。
腐人の目には、トップ6といわれちゃいるが、
パトリック・チャンくんと、羽生結弦くんと、高橋大輔くん、
この3人と、他の選手との間には、
やっぱ、なんか違うもんがある気がする。

それが何なのかはわかんないんだが、
端的に言うと、4分半が長いと感じるかそうじゃないか。

なんだろなぁ…。

明らかなのは、ただ滑るって時間が
この3人にはないってことだ。

そりゃジャンプの前の「ため」で、
そういうのが必要なのもわかるんだが、
そこのところにだって小技をいれてくる。

まぁこれは難易度高いんだろうけど。

でも、腐人としてはそうじゃないとこで
やっぱ他の選手は4分半を演じきる、ではなく、
どっかで素の自分に戻ってる時間がある気がするんだよ。

そこがなー、見えると腐人は興ざめする。

ってことで、
今回の男子フリー6人の演技をみてて、
正直、マキシム・コフトゥンくんと
エン・カンくんと織田信成くんは
仮面がずれてますよーって気がした。


マキシムくんとカンくんは
羽生くんと同世代になるわけだが、
もうちょっと表現力磨いてほしいなぁ。

ってか、マキシムくんなんか、
みるからに王子ルックスなんだから、
それこそ頑張ってダンス・ノーブルめざせばいいのに。

ゆっちゃぁなんだが、
ロシア4人娘ちゃんたちの表現力を見習いなはれ。
あの4人娘ちゃんの表現力は恐ろしいぞ。

男子でいえば、ペアのマキシム・トランコフくん。
いいねぇ。
まぁ、年齢的なもんもあるんだろうとは思うが、
せっかくクラシックバレエの本場なんだから、
いろいろやって、見て、経験と目を肥やしなよ。

技術がある分、あまりにももったいない。


カンくんも同様に表現力が足らない。
特に、決めポーズじゃないとこの
手ぶらブラブラ。
(手ブラではありません。
 サルの真似をするときに、腕をぶーらぶらさせるでしょ?
 あれによく似た振りを、
 演技と演技のつなぎでよくやるのよ)

あれはいったい何を表現しとるのだ???

手ってさー、
バレエやスケート、パントマイムなど
台詞がない演技において、
口ほどの饒舌な部位なわけ。

指先まで気をつけているかどうかで、
全然できばえが違うんだよ!
そーゆーのがあるだけで、全体が粗雑にみえる。

前にフランスの選手でも言ったけど。


ぶっちゃけ、二人ともSPのがよかった。
フリーは4分半をもてあましてるなぁって感じ。

まぁ、集中力や経験、体力もろもろも
まだまだなんだろう。

今の状態だと、同世代でも羽生くんは遠いぞ。


織田くんもSPはいいんだけど、フリーはなぁ…。

ちょいと聞きたいんだが、これウィリアム・テルだよね。

腐人には、全然ウィリアム・テルにみえない。
ウィリアム・テルを表現するもの、がなくて、
キャラクターが確立してない気がする。
曲にあわせて滑ってるだけなんだよなぁ…。

力強い父親像ってゆーけど、
テルはそんだけじゃないよなぁ。

あとスタミナの関係なのか、
なんか全体的に重さを感じる滑りな気がする。


町田樹くんは、フリー頑張ったねぇ。

SPみてて思ったのが、たとえ転倒しても
そこからのリカバー力を鍛えましょう…でしょうか。

特に今回のSPはラストにむけて
ぐぉーっと盛り上がるやつだから
こけたことを引きずると全体の調和が崩れる。

絶対コケないはないんだから、
コケてもそれをなかったことにできるぐらいにしたいよね。


パトリックくんは、なんだろ、体調でも悪かった?
それか、メンタルか。

あのフランス大会のときの
神がかり的なパワーというかオーラが
なんか今回感じられなかったなぁ。

でもあんだけのものをたたき出すんだから
すげぇとしか言い様がないんだが。


羽生くんのフリーは、みてて思わず
「おお!ジュリエット、ジュリエット。
 どうしてあなたはキャピュレットなんだ」
と台詞をつけたくなった。

カナダ、フランスとみてきたけど、
今回のファイナルが一番ロミオだったなぁ。

このプログラムをすると、すぐ震災を言われるけど、
やっぱりまずは、ロミオであるべしと腐人は思うんだがな。

厳しい言い方だと思うけど、これはあくまで競技だから。
その奥に、ものすごく思う気持ちがあっても、
演技を評価する審査員は、
ロミオであるかどうかの判断なんだもん。


そして、羽生くんとくればプー。

ニュースではカットされてた待機部分だとか
キス&クライのロングバージョンだとかで、
腐人の目に楽しい光景が山盛りで。

ああやっぱりニュースだけじゃなく、
ちゃんと見なきゃ
ベストショットを見逃しちゃうわ!!
  ↑
 なんのや



なんか大量に書きすぎてしまって、
疲れてきたので、女子はフリーとあわせてやるか。


そいや腐人は
ペアのタチアナ・ボロソジャー、マキシム・トランコフ組、

アイスダンスのメリル・デービス、チャーリー・ホワイト組、
このカップルの演技を見るのが大好きだ。

これぞ完璧。

だから見たくてたまらんのだが、
日本国内の試合ならちびっと放映があるが、
海外の試合になると、全くもって放送してくれない。

なんで!

日本でペアやアイスダンスが弱いのは、
放映してくんないからじゃないの!?

あのねぇ、
いいものを見ることで育つ感性っての、あるんだよ!
受ける刺激ってのも、あるんだよ!

まぁシングルの選手を目指してる子にだって、
このペアとアイスダンスの世界の作り方とか、
ステップとか、表情・表現力なんか
見習うべきところがいっぱいあると思うのに。

もったいないことしてるよなぁ。


あーあとさ。
少し気になったんだけど、どうも日本人選手は
ジャッジへのアピール部分が弱くない?

性質として苦手なのはわかるが、
いくらいい滑りをしても、
アピールが弱ければ点数に繋がらない。

日本のものづくりと一緒。

その辺、外国選手のほうがあざといまでに
巧い気がする。


…で思い出したが、キム・ヨナちゃんは
いったいどんなプログラムだったのか。

見たいなぁ…。
[ 2013/12/07 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

またやらかした・・・orz

フィギュアGPファイナル。

てっきり今日からだと勘違いしていた腐人は、
昨晩、夜中の図書館まわりを終えた後、
のこのこと巣に戻って、テレビをぱっちんつけた。

すると、テレビの中で、浅田真央ちゃんが、
投げ込まれた花束を拾ってるではないか!!

おおおおおおおーのぉぉぉぉぉぉぉぉぉーっっ!!!

といくら叫んだところで
時間は前にしか進まない。

速攻で、今日のフリーの録画予約をし、
夜中のスポーツニュースと朝のワイドショーを
渡り歩いて、なんとか浅田真央ちゃんと羽生結弦くんの
SPノーカットバージョンを見る。

ううう・・・全員分が見たかったのに・・・(T_T)


真央ちゃんは、個人的には
最後のレイバックスピンに見とれてしまった。

だって、音楽とスピンの回転や姿勢が、
ものの見事にハマってたんだもん。

プログラムにおいては、
スピンだけを単独でやっとるわけではなく、
前後の流れの上にあるから、
実際やってみると、スピンの始まりと音楽がずれちゃったとか。

スピンの回転だって、
そんときそんときで微妙に違うと思うんだ。

腐人は技術的なところがわからんのだが、
たまに、
このメロディにスピンをかぶせたいんだろうけど
見事にずれてる・・・(~_~)
ってものがある。

あれ、いくらスピンの技術そのものがよくても、
腐人的には点数低いんだよなー。

だから本当にぴったりあうってことは、
目指していても、毎回できるわけじゃないと思う。

それが今回は本当に文句のつけようがなくて。
まさに曲を表現してた。

こーゆっちゃなんだが、
振り付けを考えた先生が、
本当に自分が頭で描いたとおりに
選手がすべってくれることって
なかなかないと思うんだ。

それが今回の真央ちゃんと羽生くんのは、
振り付けされた先生すらも、
大満足!といいたくなるような出来だったんじゃないかなぁ。



ところで、今季の真央ちゃんは、
衣装も毎回変えちょりますな。

腐人はオシャレ感性が乏しいので、
どれがいいとかどれがどうとかはわからんですが、
正直、会場との相性ってのがあるような気がする。

例えばフランス大会は、会場そのものが暗かった。

観客席の椅子の色や、リンクを囲ってる壁が暗色だったので、
黒っぽい衣装より、羽生くんの鮮やかなブルーのが
非常に目を惹いた。

恐らく、この会場だったら、
今回、真央ちゃんがアメリカ大会で着てた淡い色調の衣装が
かえって映えた気がする。

この辺は難しいよなぁ。

なりきりプログラムなら、
そのキャラクターを表現する部分がないといかんし、
曲をすべる場合だって、
曲調を連想させるもんでないとならん。

ただ、たまに思うのは、
どうしてもリンクの白への対照色であることへの考慮はあっても、
会場全体の色への考慮はどうなんかなーという点。

まぁ、フィギュアはスポンサーがよくつく競技でもあるから
壁のところにガチャガチャといろんな色がうるさく入る。

リンク中央でのスピンは、白バックだからいいんだが、
ジャンプやステップでは、
その辺がバックに入ってくるんだよねー。

そうすると目がちらつく。

だから、それこそソチの会場がどういう作りというか、
どういう色、どういう照明になってるかを見たうえで、
一番映える衣装を着る、っちゅー選択ができるのが
ええんではないかなぁ?

費用度外視してますが。
あれ、1着どんくらいするんすかねぇ・・・?



それから羽生くん。

SPは、すべてにおいて文句なしですね。

ま、最後のスピンはちょっとご愛嬌だが、
ステップの要所要所で、
音を掴んでるところがよかったなー。

解説の人が、アクセントを増やしたって言ってはったが、
なんつーのかな、
それらを増やしたことによって、
曲とともに流れて滑ってただけのステップが、
文字でいったら、
とめ、はね、はらい、がすごくきっちりできた、
って感じに変化してた気がする。

すごいクセ字でも、これらがきっちりできてると、
美文字に見えるっちゅーあの効果が、
うまく出たなぁって気がしたんだよなー。

腐人は好きです。


それにしても、
こないだのパトリック・チャンくんのでも思ったが、
フィギュアの点数は、加点方式で減点方式じゃないから
この調子でいくと、いったい何点まで出せるもんなんだ??

4回転ならぬ5回転までできちゃったら、
それこそ100点超えちゃうってことなのかなぁ。

こーいっちゃなんだが、
昔選手で今コーチやってる方、
ガミガミいろいろおっしゃってるかもしれないが、
ぶっちゃけ、あなたが現役のとき、
このプログラムできました?ったら無理な気がするんだよねぇ。

どうなんだろ。

でもま、よく言われるとおり、
名選手が必ずしも名指導者ではないので、
だからどうだって話ではあるんだが。

ああ、フリーが早くみたい(>_<)!!


あと、羽生くんといえば、
腐人的には、オーサーコーチとプーなんですが、
キス&クライで、二人の間に挟まれた
いつものプーが、別の小さなプーの下敷きになって
一瞬、顔が見えなかったんだよねー。

したら、それに気づいた羽生くんが
さっと小さなプーをのけて、
にこっとスリーショットを披露してくれまして。

腐人的には、それだけで100点あげたい!!
ありがとう!!!
   ↑
  何を見とんのや・・・



織田くんと町田くんは、ニュース映像だとどうしても
失敗したシーンしか見せてもらえないので、
全体が見たかったなぁ・・・。


そーいえばですね、
昨日読んでた『サイコパス 秘められた能力』
あったんですけどね。

ゴルフの試合ってのも、
数日にわたってやるでしょ。

そうすると、いい日もあれば悪い日もある。

そうなってくると、何が一番大事かといえば、
「引きずらないこと」
なんだそうで。

実際にそれで好成績を残した人のエピソードが
紹介されてたんだけど、
それをするために重要なのは、
「遮断」と「集中」なんだって。

とてもよかった昨日も、
すごく悪かった昨日も、
どちらのことも「遮断」する。

そして、今、この瞬間のことだけを考えて、
その目の前にあることを成功させるために、
集中力を極度に高める。

「昨日」のことも「明日」のことも考えず、
ただひたすら、「今」にだけ集中する。

これは、そのゴルファーさんに限らず、
外科医の方も、
真剣(刀のことね)での技をされる方も、
似たようなことをおっしゃるそうだ。


今は情報過多の時代で、
賢しらなことを言ってくる素人が、
腐人も含め、いっぱいおるわなぁ。

こんなことゆってる腐人がゆーのもなんですが、
そーゆー不要な情報を遮断するって、
重要やと思いますよ。


最後に、
今一番葛藤してるんじゃないかなと思う、高橋くん。

キャリアがあるので、
自分にとって、一番大事なことは何かって
よくわかってると思うんだ。

そして、そのために今は何をすべきときなのかってのも。


だからまぁ、こんな、
ただ、美しく、素晴らしいスケートがみたいだけ、な腐人が
あれこれ言うのは、それこそ遮断すべき情報だろう。

ただ。
皆が皆、悔いを残さないでやりきれますようにと、
ただそれだけを願うのみだ。

・・・ま、そこにプラスして、
腐人が思わず叫んじゃうぐらい素晴らしいものを
見せてくれたらいいなぁ、とは思うけどね (^_-)-☆



どーでもいいが、腐人が見逃したSPを、
ただ見てただけ(なら、録画もしといてくれ~(T_T))
の血族が言った。

「ロシアの女の子、よかったよ」

・・・4人も出とるから、それじゃわからんって!!
誰のことやー!!!

[ 2013/12/06 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

『サイコパス 秘められた能力』について

まず、カウントからー。

(1134)一般本 『サイコパス 秘められた能力』 ケヴィン・ダットン、小林由香利

「サイコパス」といわれて、
「ああ。あれね」と思う人は、どんくらいいるんだろう?

腐人は、殺人鬼とか、犯罪録とか読むの好きなんで
「ああ。あれね」のクチなんだが、
そーゆーのダメな人は、よくわからんのかな?

そこからしてがわかんねぇや。

こーゆー場合は、ウィッキーにきくべし。

「精神病質(英:Psychopathy、サイコパシー)とは、
 反社会的人格の一種を意味する心理学用語であり、
 主に異常心理学や生物学的精神医学などの分野で使われている。
 その精神病質者を英語でサイコパス(Psychopath)と呼ぶ。」
by Wikipedia

まーよく知られてる辺りでは、
『診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち』
『FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記』

とかか?

ん?
腐人、後者は読んだ記憶があるが、
前者はどうだったかいのぅ・・・。

っちゅーのは、どうでもいい独り言。
じゃなくって、本日の話は、サイコパスだ。

こんなタイトルばかり言われると、
「サイコパス=得体の知れない異常人」
と思うかもしれないが、
実は企業のトップだとか、聖人、スパイなどにも
このサイコパシー・チェックリスト改訂版(PCL-R)で
高得点をあげる人たちがいる。

本書は、
それら社会的に問題がないサイコパスたちの能力について
書いてある本だ。


まず最初にゆっちゃいますが、
サイコパス資質がありますか?ありませんか?
ってな二択で問われたら、
腐人は、間違いなく「ある」だ。

っても、そんな強いんじゃないけどね。
高いトコも、ネズミも、恐怖感じるほど嫌いだし。
その気質を上回る「めんどくさがり屋」資質が
行動を抑制しとるし。

ただ、傾向としてそっちだなってな
自覚はあるですよー、ちゃんと。


ちなみにサイコパス資質ってのは、
大きくゆーとこんな感じ。

1)非情さ
2)魅力
3)一点集中力
4)精神の強靱さ
5)恐怖心の欠如
6)マインドフルネス
7)行動力

それぞれのさらに詳しいとこを知りたい方は、
本書をどーぞー。


端的にいってしまえば、
社会的に問題を起こしてないサイコパスさんたちってのは
この7つのポイントの出力値を、
場面場面でコントロールできるのだ。

そのため、追い詰められた状況になっても、
恐慌をきたすどころか、
かえって瞑想してるかのような研ぎ澄まされた状態になり、
冷徹に最善の手を選び取ることができる。

一方の、殺人など問題を起こしてるサイコパスさんは、
そのコントロールが自分でできない。
そういう違いがある。


その違いは、なんなのか。どこにあるのか。

本書は、そんなのがつらつら書いてあるんですが、
以下、腐人がへーと思ったところ。


その資質を持ってる人は、
集団における弱いもの、
つまり、自分の獲物となる人を
歩き方で見分けることができるし、
さらに、人の弱いところをかぎつけるのがうまい。


・・・これ、わかる。
ってか、これ、皆わかるもんじゃないの??

腐人が好きな大手小町なんかみてても、
まさにこーゆータイプは、周囲の人につけこまれ、
搾取されまくってる。

だから、大概の人がわかるんだと思ってたんだが、
違うのかな??

でまー、わかれば、あとは簡単で。

操ろうと思ったら、
他人って、操れなくないんだよね。

腐人は面倒だからしませんが。


ただ、逆に、サイコパスの存在も
そうでない多数の普通の人たちから
「あの人はなんか違う」と気づかれる。

ま、この辺は簡単にいえば、
人の集団の中に、
人の皮かぶった羊と、同じく人の皮かぶったオオカミが
混ざってるから、当然っちゃ当然だ。



サイコパスかどうかって話で、
よくでてくるのがコチラ↓。

フィリッパ・フットさん考案の
「トロッコの問題」

『制御できない暴走トロッコがある。
 その先に5人の人が線路に縛られている。

 あなたの前にあるスイッチを切り替えたら
 暴走トロッコを違う方向にそらせるが、
 その方向にも1人縛られたひとがいる。

 どうしますか?』


っちゅーやつ。

サイコパスは、大して考えることなく答えをだし、
普通の人は、躊躇するんですと。

ふーん。

ふーんって、腐人の答えはどやねん?と、
きかれそうなんで、腐人の答えを言いますと、
まず、確認したい。

「その問題の前提として、とった行動が
 法に問われる可能性があるのか、
 それともないのか?」

ある、といわれたら、なんもしない。
ない、といわれたら、次の確認。

「縛られてる人の価値は?」

価値っちゅーとあけすけだが、
例えば、縛られてる5人は凡人で、
1人がニジンスキーや、アインシュタインなら、
腐人は、スイッチそのままで5人を轢くな。

両方凡人だったり、
一般的価値はあっても、腐人にとってどーでもよけりゃ、
スイッチ切り替えて1人にする。

いや、どっちもどーでもいいなら、
面倒だから見てるだけーの選択かも。

だって見知らぬ人が5人死のうが、1人死のうが、
そんなの日々、事件や事故でおきてるじゃん。
あれとどう違うわけ?

腐人は、そう思うんだ。


ちなみにサイコパスの特性として、
見返りがあると、俄然やる気を出すってのがある。

そーゆー意味で、縛られてる人から
「助けてくれたら、欲しがってた絶版本あげるから!」
といわれたら、
そりゃもちろん、その人がいない方にスイッチ切り替えますよ?

でもこれ、他の人もそうじゃないの??




続いて、
ジュディス・ジャービス・トムソンさん考案の
「トロッコの問題2」

『制御できない暴走トロッコがある。
 その先に5人の人が線路に縛られている。

 あなたはその線路の上にある橋にいる。
 そして、見知らぬ大男が目の前にいる。

 この男をつきおとせばトロッコは止まるはず。

 どうしますか?』


腐人の答えは、
これもまずは法に問われるかどうかの確認。

こちらでももちろん、
ある、といわれたら、なんもしない。

ない、といわれた上で、
『止まる「はず」』の「はず」がつくならやらない。

「はず」がないなら、突き落とす。

以上だな。


と、なんでこうまで腐人が
「法に問われるかどうか」にこだわるかというと、
裁判って超面倒くさいからだ。

でもって、今の法では、
「見てただけー」は、ほとんど罪に問われないが
(遺棄罪はあるが、対象が限られてる)、
下手に手を出すと、逆に罪に問われることがある。


というのの顕著な例が、こちら↓。

●1841年に起こったウィリアム・ブラウン号事件

『航海中に、船が氷山にぶつかり沈没をはじめた。

 そのため、定員7名のボートに、30名以上がのりこみ避難。
 翌日状況が悪化、ボートが浸水しはじめた。

 このままでは全員助からないと航海士が決断し、
 14人の男性が海に放り込まれた。
 
 その後助けがきて、
 放り込まれなかった人たちは助かったが、
 1年後、放り込んだ乗員が殺人容疑で起訴された。』


ってのがある。

これは本書の中で紹介されてて、
あなたがこの陪審員ならどうしますか?
ってな問いかけだったんだ。

腐人の答えは、もちろん無罪で、
裁判の結果も無罪だったんだが、
腐人としては、どっちかっちゅーと、
もしあなたがそこにいたらどうします?に興味がある。

なんでそんなことを言うのかというと、
どうして男ばかりを海に落としたのか、が、
腐人は腑に落ちなかったから。

ちなみに、最終的には
 既婚男性2人、
 少年1人、
 女性は放り込まれた男性の後を追った2人をのぞく全員
が助かっている。

これの何が問題?と思われるかもしれないが、
このボートが助かるためには
自力で漕がなきゃならないってのがあった。

それと、いつ救助がくるか全くわからないという点で
食糧の心配もあったと思うんだよな。

ってな2つの要素を考えたとき、
腐人だったら、性別で選別せんがなぁ・・・と思ったの。

腐人だったら、
「役に立つか、立たないか(邪魔も含む)」で
選別する。

きゃーきゃー言うだけで働かない女なんぞは
即ぼっちゃん。

仕切ろうと出張る男も、即ぼっちゃん。

重量ばっか、口ばっかで体力ないのも、
即ぼっちゃん。

簡単にいえば、力尽きるまでは、
黙って従順にボートを漕いでくれ、
食糧が尽きてきたら、
よさげな肉になりそうなのを残す。

腐人だったら、こーゆー選別をするけどなぁ。

まー男が多いとトラブルの元っちゅー判断なら
男から投げ落としてく理由としては
わからんでもないんだがねぇ。


ま、腐人の選択はともかく、
サイコパスは、こういうときに、
情に流されることなく即決し、実行する。

その決断力と行動力と鈍感力が、
企業のトップや外科医、弁護士などのビジネスに向いていて、
これらの職業において、
サイコパス資質が高い人が多くみられるという。



ところで、コロッと話が変わりますが、
サイコパスと反社会性人格障害(ASPD)
の違いってわかります?

刑務所にいる人の多くは、ASPDなんですが、
ASPDならサイコパスかというと、それは違う。

ちなみに、ASPDとは、
「他人の権利を無視し、侵害する広範な思考様式で、
 幼児期もしくは思春期前半に始まり、成人後も続く」
そういう人をさす。

もっとわかりやすく(?)言うと、

「1.法律を守るという社会的規範に従うことができず、
   逮捕されるような行為を繰り返す。

 2.人をだます傾向があり、自分の利益や快楽のために
   繰り返しうそをつく、偽名をつかう、人をだます
   などの行為を繰り返す。

 3.衝動的で、将来の計画がたてられない。

 4.怒りっぽく攻撃的でけんかや暴力を繰り返す。

 5.向こう見ずで自分や他人の安全を考えられない。

 6.一貫して無責任で仕事を続けられない。
   借金を返済しないといったことを繰り返す。

 7.良心の呵責を感じず、他人を傷つけたり虐待したり、
   他人のものを盗んだりすることを
   意に介さないもしくは正当化する。」

・・・なんだそうで。

確かに一見、サイコパスと似てるかもしれんが、
なんつったらいいのか、
腐人の中であえて言葉を探すとすると、
「遮断」の質がなんか違う気がするんだよなぁ。

そう・・・違うのは明らかなんだけど、
どう違うかを説明するのが難しい・・・(~_~)。



そういえば、
このサイコパス研究やゲーム理論研究をしてる方々が
異なる2つの陣営が共存する場合、
どうするのが一番いいか、ってなのを競争したんだそうで。

そこで最もよい結果をだしたのが、
アナトール・ラパポートさんのプログラムで、
「ティット・フォー・タット」といわれるものだったそうだ。

具体的にどういうもんかというと、
まずは協調路線からスタートし、
あとは相手が協調してきたら、協調を。
競争には競争を。
と対応していっただけ、という。

他にさまざまな駆け引きを組み合わせた複雑なものなども
たくさんあったそうだが、
この「しっぺ返し」戦略が、
ずば抜けて、もっともよい結果を出したらしい。

これ、腐人なんぞからしたら、
人付き合いも外交も、まさにそのとおりで、
何を今更?な気がするんだが・・・。


まぁ、他にも暴力を使わずに、
でも他人を思うように動かす方法なんてのも、
本書の中にあったりするので、
ご興味のある方はどうぞ。

言われてみたらそのとおりなんだが、
じゃぁそれを思いつくかとか、
それを実行できるかは、
また別の話だと思うけどねー。


最後に、とても興味深かったのが、
社会がサイコパス的になってるかという点。

腐人はてっきりアジアだけの話かと思っていたが、
イギリスでも、
「ジェネレーション・ミー」
と呼ばれる
自己中心的で、ナルシストで、
競争的で、自信家で、個人主義者な
準サイコパス的な少数派が台頭してきているんだそう。

社会規範という概念がなく、他人の感情に無頓着で、
自分の行為がどんな結果を招くか
少しも意に介さない新種の人間、
とみられてるそうで。

なるほどーこれって全世界的にそうなのか。

なので、イギリスでも、
「道徳教育が必要だ!」って叫ばれてるらしい。


その原因分析は、
違う方の専門(社会学??)になるんだろうが、
1つ、読書のことをあげておられたのが印象的で。

読書ってのは、脳に新しい神経経路をつくるんですと。

物語を読むことで、
そこで行われてることを想像する。

すると、現実に実行しているのと同じ反応が
脳に起こる。

そうすることで共感力が養われてくのだが、
それが、ネットやSNSによって奪われてる影響を
懸念されてはったなぁ。


ホント、世界のいろんな人が行ってる研究結果なんかが
紹介されとるんで、へーふーほーの集積でした。

ただ、「で?」っちゅーところがないわけでもないが、
それはまだ結論がでてない研究だから
しゃーないといえばそうなのかもな。

[ 2013/12/05 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

金はどこからでている

先日、集英社の近所を通りかかることがあったので
ギャラリーを覗いてみた。

したら、ワンピ3億冊突破記念をやっとって、
ニッポン縦断!OPJ47クルーズの
新聞ジャックが47都道府県分、張り出されていた。

腐人が好きなキャラは、
シャンクスとエースとチョッパーなんだが、
流浪の民だから、都道府県に思い入れはない。

なので、
「どーしてうちの県は、××じゃないのー!」
ってな見方ではなく、
「××は、どこの都道府県かいのぅ・・・」
という見方をする。

そーゆー見方をしていて、
ちょいと思ったのが、熊本だ。

腐人としては、ワンピといえばエース。
ルフィじゃない。

そのエースが尾田さんの出身県の熊本なのは、
身びいきな気がするんだが、気のせいだろうか・・・。

まぁ、火拳のエースだから、
とみるべきなんだろうけどさー・・・。

チョッパーで
クマモンとご対面でもいかったような。


ちなみにシャンクスが岡山ってのに
個人的にニヤリ。

きっと、シャンクスは、
果物と狩猟が好きなのよ~♪


狩猟で思い出したが、
先日、師匠から街中でこんなのみたよーと
写メールがきた。

添付の写真をみると、
川原でグーグー眠りこけてるイノシシが2頭。
80キロはゆうにありそうなデカいやつ。

それが川原の一番日当たりがいい場所に陣取り、
四肢を投げ出して、ぐーぐーぐー。

・・・人間、なめられてます・・・。

こんな場所なら、軽トラで体当たりもできんし、
こんな街中で銃も無理。

賢すぎるぜ!シシ!!

でも、どっからどーみても、
腐人には旨そうには見えませんでした・・・(-_-;)。



話がずれたな。

ワンピ広告に話を戻しますけども、
腐人の感覚だと、ワンピは新刊が出るからといって
わざわざ広告うつまでもないもの。

ほっといたって売れるわな。

とすれば、このOPJ47クルーズキャンペーンは
いったい誰にメリットがある?

47都道府県か?
したら、そこから金がでてるんだろうか・・・??

金があるとはあまり思えんのだが・・・。

と、なんでこんなことを考えるかというと、
確かに今、新聞は部数が落ち込み、
広告も集まらず、悪戦苦闘を強いられている。

でも、なのか、だから、なのかはわからんが、
いーお値段なんすよ、新聞広告って。

普通、一面モンやったら、1000や1200は軽くかかる。
それが、47種類、版替えで、でしょ?

だから、決して安いとは言いがたい金が
動いてるはずなのだ。

いったいこの金は、どこからでてるんだろう・・・。
すっげぇ気になる・・・。


※ちなみに、どの県がどのキャラかが気になる方は、
ジャンプがWEBでやっとりますんで、
「ニッポン縦断!OPJ47クルーズ」でググってみてください。

なお、腐人は無関係者なので、
いつまでやっとるんかは知りません。
[ 2013/12/04 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

家族とBL・・・『眠り王子にキスを』より

「家族とBL」ってなタイトルつけると、
「BL好きなワタシを家族がどうみているか」
と捉えられそうだが、違います。

BLって、かなり自由度の高いジャンルなんだが
そこで、「家族」をテーマにしてる一角がありましてね、
それについてのお話だ。

なんで急にそんな話をするのかっちゅーと、
昨日読んだ
(1131)BL/Shy 『眠り王子にキスを』 月村奎
が、すげぇツボったからだ。

BL読み出してもう××年になるが、
今頃になって、
「ああ、『家族』というテーマに、
 自分はひっかかるんだなぁ」
ってことに気づく。

遅いわっ!

・・・すんません・・・(-_-;)。


思えば、腐人が気に入ってたり、
どうにも忘れがたいと思ってる作品は、
多かれ少なかれ、ソレに関わってるんだよねぇ。

思いつくだけで両手に余るほど列挙できるが。


逆に、つまんねーと思ってるやつは、
本人らが好きだなんだと言い合ってるだけなんだよねぇ。


なんでかなぁ・・・と思うに、
恐らく腐人の中で、恋愛と家族ってのが
別物と思えてないからだろう。

や、そりゃね、
ただ性欲解消のためにセックスするだけってなら
それは別物だと思う。

・・・っても、性病うつされて、
その看護に家族をまきこむなら話は別だが・・・。


よく「家族とは社会の最小単位である」と言いますが、
全くの他人、つまり異社会同士が、深い関係を結ぶとなると、
それぞれの社会に波及するであろうことを
考慮せんわけにはいかんわけで。

そこを考慮しない「恋愛」って、
腐人は、その場限りのセックスと一緒やろ、と思うんですわ。

要するに、したい、やりたいっちゅー
動物的本能だけでやってるという。

ってなことを考えるから、
腐人は結婚する気がうせたんだろなぁ・・・。
ま、これはどうでもいいが。


話を元に戻しますが、
「家族」をテーマにしたものってのは、

その恋愛が自分だけのものではない、
自分が属する社会に報告をすることで生じうる
異社会交流の面倒事や責任を負う覚悟がある、
腹をくくった本気の恋愛なんだ!

・・・って思うのかなぁ?

かなぁって、おめーのことだろうが!腐人!!

・・・すみません、自己分析が追いついてません・・・。

が、やっぱり家族というものを
巻き込んだり作ったりするにあたって、
やっぱ無責任なお手軽お気軽恋愛じゃないんだ、
っちゅー覚悟がみえる気がするんだわ。



それと、自分の血縁が、
マイノリティである、異分子であること、
それに対して家族がどうあるか、どうあろうとするか、
ってのも、腐人の興味の対象なんだろう。

また、許容や拒絶、もしくはどちらもできかねた結果の黙認。
そういった反応に対しての表現形。

そこらがすごく腐人の興味をそそる。


が、なんだったかで読んだどなたかの文で、
カミングアウトは自己満足
ってな感じのことがあったんですよ。

本人はゆっちゃってすっきりしたかもしれんが、
言われた家族の方は、そこからもんもんと悩む羽目になると。

その言われる家族の側の気持ちを考えたものがなく、
そういう現実を無視して、
家族に言った
 →祝福された
 →わーいハッピー♪
みたいな、非常に安易なものが増えてる
っちゅー内容だった気がするが、
いったいどこで読んだか、何で読んだかが
さっぱり思い出せない。

確かにこれ、一理ある。

が、現実の知り合いで、
カミングアウトはされてないけど、
たぶん、息子がそうだと思う、
でも、確かめることができない、
っちゅー親御さんがいらっしゃる。

そう、本当に家族のことを見てたらね、
カミングアウトされなくても、「あれ?」と思うんですよ。

そして、どうでもよくないからこそ、悩む。

言っても悩む、言わなくても悩む、なら
あとは、白黒はっきりしたい性格なのか、
グレーはグレーのままにしときたい性格なのかっちゅー
その問題だけだろうに・・・と腐人は思う。

そして、それは家族だからこそ許されると、腐人は思う。


あれ?なんか自分でも何を言いたいんだか
よくわからんくなってきたので、
話を本書『眠り王子にキスを』に戻しますが、
ここにでてくる2つの家族は、
両方とも、白黒はっきりしちゃった家。

しかし、その結果の対応が両極にでた。

なので、腐人は大泣きしちゃったわけですが、
なんつーか、家族というか、お家って、
自分が一番安心してくつろげるところだと思ってんですよね。

そりゃ、腐人もいい歳なので、
現実としては、
そうじゃないところもたくさんあることは知ってます。

けど、そうあってほしいと思ってる。

だからこそ、このラストにおんおん泣いちゃったわけで。


考えてみたら、
月村さんはわりとこれをテーマになさってて。

だから、腐人は月村作品が好きなんですよねー。


それにしても、腐人としては、
しゅーへーの姉ちゃん一家の反応が気になる。

ってのも、過去の月村作品からすると、
身内だからこそダメ(あれも大泣きしましたよ・・・かわいそすぎで)、
もあれば、
身内さからこそ応援する、
もあるもんで。

大野井さん家は、どっちなのかなぁ・・・。


でも、どう考えても、この臆病なオオカミあっちゃんは、
身内の反対になんかあったら、
速攻で身をひいて、どっかに逃げてっちゃいそうなんで
ガッツリ捕まえとかんといかんぜよ、赤ずきん。


っつかね、
こんな料理上手な母ちゃんに育てられた子ってのは、
舌が肥えまくりなんだよねぇ。

それも家庭料理で舌が肥えると、
始末に悪い。

はっきりいってそんじょそこらの惣菜じゃ耐えられんし、
市販品を食べ続けるってのが、無理なんだ。

なんでだというと、
腐人もそうだからわかるんだが、
市販品の場合、味がブレちゃいかんでしょ?

それに対して、目分量でやる家庭料理は、
同じ料理でも同じ味になることのが少ない。

それになれちゃってると、
市販品のブレない味ってのは、逆に悪影響になってね。

素材が変わっても、味が同じだから、
ずっと同じものを食べてる感覚になるの。

だから、3日も続くと、
舌と脳と胃袋が拒否しだすんだよねぇ。

なので、コレ、腐人が保証したるが、
店で売ってるデリの味じゃなくて、
あっちゃん好みの味付けにしたのを
毎晩お家で用意したら、
赤ずきんは、寄り道せずに、お家まっしぐら!間違いない。

そんな食いしん坊が胃袋つかまれたなら、
その段階で、もう勝負は決まってるのだ。

幸せにな~。


そいや、この赤ずきん。
読んでない人には意味不明でしょうが、
巻末にマンガが収録されてて、それによるんですけど、
もうね・・・腐人はあの姿を見た瞬間、吹きました。

に、似合わなさすぎる・・・。
っつか、何故にずきんの下に、それを着る!!
ここまで似合わないのもすごいかも。

っつーか、どーみてもこれ、
キャスト逆じゃねぇ(~_~;)??

赤ずきんに食われてどうするんだ!
オオカミのくせに!!

あまりの根性ナシっぷりに、
オオカミではなく犬にみえるのは腐人だけだろうか・・・。

ま、なにはともあれ、
嗚呼!月村さんだぁ!!と思わせてくれた、
ひっじょーに満足した作品でした。

この二人が、っちゅーか、
あっちゃんが、本当に落ち着くまでの続きが、
読みたいっす・・・。
[ 2013/12/03 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

日本語感覚はいつできる?

あかん。

毎度のことなんやけど、
常日頃のサボリのつけが、
この12月から花粉が終わる頃まで続く。

なんで学習せんのや!腐人!!


っちゅーことで、
おケツが小火(だな、まだ今は)状態。

よって、今日の日常ネタは
チビの話で茶を濁す。
チビネタはいっぱいあるんだよなー。


先日、姫が、お友達の話をしてくれて、
「シュウイチくんとショウイチくんって
 お名前が似てるねー」
ってな流れになった。

姫はただいま、ひらがな絶賛習得中のため、
ひらがなにしたら
どんだけ似てるかをみせたろと思ったので

しゅういち
しょういち


紙に書いて、
「どこがちがう?」
とやったら、
すぐに、「ゆ」と「よ」の違いを見つけた。

だったらばーと思いつき、

「ねーねー姫。だったら、これは?」
と、その下に

しゃういち

と書いたら、
「えー、こんなお名前ないよー!」
と言った。

まぁ、HNなんかではあるだろうけど、
実際に戸籍に登録してる名前でなら、
これは珍名なのは間違いなかろう。

と、日本人ならすぐに思うよね。

で、ふと思ったんですが、この感覚、
これはいったいいつできるもんなのか。

たぶん1年前の姫なら
「腐人の名前は『しゃういち』ってゆーんだよ」
っちゅーたら、素直に信じたと思うんだ。

母語が外国語で、今、日本語習ってる人なんかだと
ききとりで「しゃういち」に聞こえたら、
「やまだ しゃういち」さんだと思うと思うんだ。

たぶん、こういうのって他の言語にもあると思う。

なんか不思議ー。


うーん・・・・・・
最近、総料理長が餌付けしてる坊ちゃんは
まだ2歳だしな。

どっかに手ごろな3歳児はおらんだろうか・・・。

すっげー実験してみたい・・・←やめなさい!


どーでもいいが、
今、「どうぶつしょうぎ」なるものに
むちゃくちゃ興味があるのだが、
あれはおもろいんだろうか・・・。

腐人は根気がないので、
普通の将棋は、いつも途中で投げ出しちゃうんだが、
こんだけ升目が少ないと、
決着が早く着くんじゃないかな?
それならできるかなぁ??と思ってる。

そしたら姫や王子にやらせたいんだが、
どうなんだろなぁ・・・。
[ 2013/12/02 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。