或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2014年01月 ]
12 | 2014/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春高バレーと、逆襲のチビ

ちょっと仕事がテンパってんだが、
春高バレーがみたくて録画をためていた。

とりあえず明日の決勝を前に、
これまで録り溜めてたやつを朝からみていたら、
「腐人-っ!あそぼー!!!
 姫、ここで朝ごはん食べるー!!」

……腐人は、春高バレーがみたいんだって…(~o~)
それがために早起きしたっちゅーに…

姫:「なにみてるの?」
腐人:「バレー」
姫:「バレエ?」(といって回転する)

腐人:
「そうじゃなくって、ほら、お兄ちゃんたちが
ボールをバシッてやってるでしょ?
これをバレーボールというのだよ」

姫:
「ふぅーん。
 でも、ごはんだからテレビ消して(ブチン)」

………姫、ひどすぎるよ…(ToT)

しゃーないので、姫につきあって朝食をとり、
その後は、姫のおべんきょうを一緒にさせられ、
終わったところで、じゃぁ!続きを!!と思ったら、
「ミッキーしてー」。

この「ミッキーして」ってのは、
パソコンでディズニーのサイトをつけろってことで、
昔は、そこで動画をみてただけなんだが、
最近は、そこでできる無料ゲームがお気に入りだったりする。

だが、自宅では好き勝手にパソコンをいじらせてもらえないし、
かつ、時間制限をされるので、
無法地帯な腐人家でやりたがるのだ。

隣で春高バレーみてちゃだめかな…と思いながら、
姫のリクエストに応えて、
ゲームができる状態にしてやってると、
玄関がバンッと開き、
「あー!姫がきてるー!」と王子の声が。

トテテテテッと居間までやってくると、
「あー!腐人がいるー!
 おにごっこしよう!」。

…君ら、腐人の楽しみを阻害しにきたんか!?

結局、その後昼過ぎまで、チビどもにひっかきまわされ、
やっとこ録画がみられるようになったころには、
準決勝放映の1時間前…。

君たち!
頼むから、明日の決勝はゆっくり見せてくれ!!!



で、春高ですが。

12月に高校駅伝を見たときも思ったんですが、
高校のスポーツってのは、
ぶっちゃけスタメン全員を超高校級でそろえるって
まず無理なんだよね。

要は、スポーツ人口の母数と、チーム数の問題だとか、
環境(親元はなれてスポーツだけで別の学校にいけるか)だとか、
選手の才能そのものがまだまだ発展途上だとか、
そーゆーとこで、どうにも未知数の集まりになる。

そこがおもろいといえばおもろいんだが、
切ないといえば切ない。

男子1回戦の深谷ー創造学園戦だったかな、
深谷は、エースが超突出してるチームで、
逆に言えば、エースに頼らざるをえないチーム。

それこそ1セット目なんかは
ブロックの上からスパイク決めるほど跳べてたんだけど
2セット目になってくると
あきらかにその跳躍力に疲れがみえてくる。

そらそうだわなぁ…こういうチームの場合、
エースはずっと跳んでなきゃならない。

逆に相手は、エースにボールが集まるのはわかってるから、
そこだけ抑えればってことで、
集中的にブロックが3枚つく。

まぁ、それをぶち破ってこそエースだが、
やっぱ囮や、自分に匹敵するアタッカーがあるとないとでは
負荷が違うよなぁ。


そーいや、あれはどこの試合だったか。

男子でブロードやったのがいたんすよ。
したら解説の人が
「女子ではよくみますが、男子ではめずらしいですね」
と言っていた。
そうなの?

でも、決まるとあれ、
ダイナミックでかっちょいい。
もっと見せてー!


かっちょいいって点では、
申し訳ないが、腐人はやっぱり男子のがみてて楽しい。

決まり手をね、
やっぱしバシーンッとスパイクでやってほしいんですわ。

でも、女子の場合は、
やはりそこまで高さがある選手も、跳べる選手も限られており、
体力的なところもあって、跳びっこ合戦の男子とは、
基本的な戦略そのものが違ってくる。

フェイントで決まるのは悪くないんだが、
みてておもろくないんだよねぇ…。

やっぱそーゆーとこで、男子のが迫力があるよなぁ。


特に今年の春高バレーの男子は、
田臥勇太くんがいた頃の能代工業のように、
愛知の星城が頭抜けてましてねぇ。

腐人はたまたま
去年の春高(もちろん星城優勝)からみてんだけど、
今、高校公式戦98連勝中というとんでもない状態で、
まさに「絶対王者」。
そして、出場校の皆が「打倒!星城!!」。

マージャンの配牌じゃないけど、
こんだけの状況になるって、
高校のスポーツでは、なかなかない。

それこそ、桑田清原を有したPLとか、
『ドカベン』の明訓高校か?

それに、優勝したら99連勝だよ?
これは見ねば!でしょう。

それにしても、もったいないなぁ…。
あと1試合、なんか公式試合しなよー(受験は!!)



ところで、腐人がみてたのはダイジェスト版だったので、
おもろいとこだけをとりあげてくれてたんだが、
スコアが、33-34とかになってくると、
「…これ、何の試合だったっけ?」とか思う。

※バレーは1セット25点なんだが、
最終ポイントは2点以上あけなきゃならんので
24-24となったら、どっちかが2点差になるまで
ゲームが続く。

でも、こーゆー意地の張り合いの
シーソーゲームはおもしろい。
どっちも勝たせたいなぁ…。

君ら、永遠に試合せんか?


どーでもいいが、これみてると、
女子の180センチだとか、
男子の190、200センチだとかがごろごろいる。

『ハイキュー!!』で、
灰羽が1年生なのに190台だが、
あれはハーフという設定だし、そもそもマンガ。

でも、現実には、1年生で200超えがいる…。

日本人はいったいいつから
こんなに体格がよくなったんだ??


あ、速報で、男子決勝の組み合わせがでた。
雄物川負けちゃったかぁ…。

鈴木君には、石川君とっちゅーか川口君だな…
彼らとの経験をぜひつませてあげたかったんだがなぁ…。

その経験があるとないとでは、
鈴木君の選手としてのこの先が
違てくるような気がすんのやが。

でもこれが、春高バレーなんだよね。

スポンサーサイト
[ 2014/01/11 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。