或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2014年02月 ]
01 | 2014/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

時差が憎い・・・

ああ、また雪が降っている・・・

どーせ降るなら東京マラソンんときに
ドカッと降って、ぶわっと積もって、
びゅーびゅーに吹雪けばいいのに。
一寸先も見えないぐらいによー

腐人は東京マラソンが大嫌いなんだ


さて。
さてさてさてさて!!!
男子フィギュアよ!!!!

いやーおもろいわぁ。

といっても、ライブでは
腐人は2組目が終わったところでブラックアウト。

はっと気づいて、テレビをつけたら午前5時で
すべてがもう終わっていた・・・(T_T)

とはいえ、そのあとのニュースで
日本人選手のものはガンガン流れたんで
そこはみたんですけどね。

細かいところは、
録画をみてからにしたいが、
羽生結弦君のすばらしい滑りをみた腐人の第一声は。

「あ、プー」

だった。

わかるかたはわかるかと思いますが、
投げ入れてくれた方、ありがとう!!!

やっぱり羽生君のキスクラには、
プーが必須よね!

おひざの上にあの黄色がないと落ち着かない。

個人的には、プーを彷彿とさせるブライアンコーチとの
3ショットがみたかったんだが
次の滑走がハビエル・フェルナンデス君だったから、
ブライアンコーチ、リンクサイドだったんだよねー。

フリーの滑走順をみると、
今度こそ、3ショットを拝めそうなんで、
見に行かれている方、
どうかプーを投げ入れてくださぁい!!
お願いしますっ!!

・・・にしても、こんだけ毎回もらうとなると、
羽生君ん家には、プーが何頭いるんだろ?


それにしても100点超えはすごいですねー。

いつかやるとは思ってたが、
それをここでやりますか!

こうなったら、ぜひトータル300点超えの美の世界を
腐人にみせてくださいな (*^。^*)


経験は人を強くするというけれど、
腐人は羽生君のこのメンタルの強さは、
やはりあの震災の経験があったからではないかなと思う。

それまで当たり前だった日常が突然なくなるという経験で
「今、ここで滑れる」ということの重みや喜び、
そういったことを改めて感じさせられたんじゃないかなぁ。

その結果、滑れるということの意味が、
これまでと違ってきて、
その瞬間、瞬間に、集中して全力を出し切る、
それが自然にできてきたんじゃないかなぁ?

もしそうだとしたら、その強さは、
自分であの経験を糧にして得たものだから
心から誇りに思っていい。


ま、なにはともあれ、
心身ともに充実してる19歳のオリンピック、
男子フリーは、その瞬間しかないんだから、
思い切り楽しんで、
悔いのないよう、力を出し切ってくださいな。


暫定2位のパトリック・チャン君は、
ちょびっとニュース映像で流れたのをみただけなんだが、
団体んときと同じ感じにみえたなぁ・・・。

フリーまでに気持ちを切り替えられるかどうか。

頼むよ!
腐人はいいものが見たいんだ!

それにしても、ものごっつい勝手な想像ですが、
パトリック君、血液型A型?


暫定3位のハビエル君。
こちらもざっとみただけなんだけど、
まだ完全復調には見えなかったなぁ・・・。
ステップやスピンでも、
ん?おやぁ??と思ったんだけど?

今季、腐人はハビエル君のSPは
確かに今回と同レベルのをみた覚えがある。

でも、フリーのいい出来はみてないんだよ。
そんときもフリーは不出来だった。

いいもん、みせてくれるといいなぁ。


暫定4位の高橋大輔君。

よく戻してきたねぇ。
あの全日本のときの状態を思うと、
その努力に涙がでてくる。

フリーもこの調子で、
腐人の記憶を、ぜひ書き換えてください。

それにしても、いろいろ言われてるこの曲、
高橋君が滑ってるせーかもしれんが
すごく情感豊かないい曲だと思うんだがなぁ。
誰がどーとか、関係なくさ。

あの件はさー、こーゆーてはなんだが
いくらいい曲でも、
あーゆー付加をつけなきゃ、聞いてさえもらえない
っちゅー
日本の土壌の貧しさを憂うべきなんじゃなかろうか?

ま、かくゆー腐人も、フィギュアの曲でもなきゃ
音楽をきくことがないぐらい芸術面が貧しいので
あんま、えらそうなこと言えんのだが。

これだって、高橋君が滑らなきゃ知らないままだったと
断言できるからなぁ。




町田樹君は、ノーカット版が見られなかったんだよな。

腐人は、あのSP大好きなので、ちょっと残念。
団体でのフリーの演技には、
おそらく本人も納得いってないと思うんで、
ぜひリベンジを。


あと書くべきは、
ジェレミー・アボット君と、エフゲニー・プルシェンコ君か。

アボット君の演技は泣けた・・・。
よくあそこで投げ出さなかったね。

その心意気に腐人は心から拍手を送りたい

でも、筋を痛めてなきゃいいけどなぁ。
腐人のみた感じだと、
そんなすぐには復調せん気がする(~_~;)。

スケートでのスピードがどんなもんかわかんないけど、
腐人はバイクで10キロちょっと程度で自爆事故して
コンクリにたたきつけられたことがある。

そんとき、完治まで、かなり引きずったんだ。

その瞬間とかは、
アドレナリンがでてるから普通に動けるんだけど
半日ぐらいすぎたとこから、
打ちつけたところが腫れてくるわ、痛いわで、
寝てることもできなくなった。

肩だったときは、翌朝、腕があがらなくなって、
無理にあげたら、貧血起こした。

それプラス周辺の打撲も
翌日ぐらいが痛みと腫れのピークで
寝返りうつのすらできず、
ただただ、ベッドの上でうめくしかできなかったんだよなぁ。

まーアボット君はアスリートだから、
腐人のような華奢な作り(←×段腹ラードテックのくせに!)
ではないと思うんで、
でてる症状は違うかもしれん。

でも、あれだけ色の濃い衣装の
あそこ部分が目に見えて色が変わってたってことは、
わき腹というか、背筋を痛めてると思うんだがなぁ。

まだ若いんだから、無理はせんでね?



とゆった後になんですが、プルシェンコ君。

ショーン・ホワイト君ときも思ったけど、
今回のオリンピックは
世代交代オリンピックなのかもなぁ。

いかん・・・
腐人の発言って、結構実現するので、
不用意な発言は控えよう。
    ↑
  って、ゆってんじゃん。


正直なとこいえば、プルシェンコ君の演技は
腐人の好みじゃない。

でも、いいか悪いかといわれたら、
いいとしか言いようがないし、
なにより、今の男子フィギュアが
これだけおもしろい状況になってるのは、
プルシェンコ君の存在があったからに他ならない。

彼がいたからこそ、男子は4回転の時代に突入し、
高橋君が
「飛ばなくても勝てるなら飛びたくないけど、
 飛ばなきゃ勝てないから飛ぶ」
というほど、
4回転ジャンプの成否が勝負を決めるようになった。

だからこそ、今回のオリンピックに出たかったんだろう。
あの様子だと、恐らく日常生活レベルでも痛みがあるだろに、
それでも出たかったんだろう。

そして、採点基準までもを変えたその滑りで、
表彰台の真ん中にたちたかったんだろう。

その望みは叶えられなかったかもしれないが、
プルシェンコ君の魂を引き継いだ選手が、
今の男子フィギュア界をもり立てている。

団体での演技が公式戦のラストとなったわけだが、
悔しくて、腹が立つくらい、いいものを見せてもらった。

本当に、ありがとう。
本当に、お疲れさまでした。


さ!
寝不足で、お肌ぼろぼろだが、
フリーはがんばってライブで!

みたいんだけど、なぁ・・・。
    ↑
  自分のことがよくわかってるじゃねぇか
スポンサーサイト
[ 2014/02/14 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。