或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2014年03月 ]
02 | 2014/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

増税のバカー!!!

見込みが甘かった…(-_-;)

いけると思ってたが、
全然いけなくて、今、すっごく追われているの…。

ああああ!!!
あと2時間しかない!!!!!

…もう白旗あげてもいいですか…(ToT)


っちゅーことで、
今日は、本読むのとカウントするのが精一杯。

心のささえは、
『ダイヤのA 公式ガイドブック 表』だけよー!!!

うわーん
たすけてードラ○もーん!!(※錯乱してます)


●30日
(236-245)マンガ 『ベイビーステップ 20-29』 勝木光
スポンサーサイト
[ 2014/03/31 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

ワタシ、泣いても~いいですか~♪世界選手権フィギュア 男子残りとペアちょっと

宿題は、溜めずにさくさくこなしましょう。

ってことで、昨日タイムアップだった
男子の続きをば。

●町田樹くん
 あ、いかん。
 昨日書くの忘れてた。

 銀メダル、おめでとう!

 今季、ホントに一気に伸びたよねぇ。

 で、さっそく本題に入るけど、
 前もちょろっと書いたけどさ、
 今回もみてて思ったんだけどね、
 町田くんって、「決め技」っちゅーたらええの?
 それがない気がしてんのね。

 でも、違う視点でみてみると、
 すべてが平均的ゆーたらなんかネガティブにきこえるけど、
 大きな苦手を感じさせるもんがない、
 ゆーたらええんかな。

 これがね、逆説的だが、
 「強み」になってる気がするんだわ。

 レーダーチャートをつくってみたとしたら、
 かなり綺麗な正多角形状になると思うの。

 ってことはだ、どれか武器になる技を磨く、ではなく、
 1つ1つの要素の精度をあげ、
 点をつみあげる
 こういう戦略になるんではなかろうか。

 例えば腐人はキャメルスピンの
 手のポジションが微動だにしないのがおもろいな
 と思うけど、
 パトリック・チャンくんとか羽生結弦くんは
 あのとき手で音を掴んだり離したり、
 細かな表現をしてる。
 
 あの違いはレベルに関係してくるんだろうか?
 もしくはファイブ・コンポーネンツに影響するんだろうか?

 実際んとこどーなんかがわからんのですが、
 今回、差は1点もなかったわけじゃん。

 したらさ、そーゆーよーなところに気を配り、
 拾える1点、いや0.1点を大事にする
 高精度なプログラムのシナリオを組み立てたら、
 総合力で頭1つ抜け出すことが
 できるよーな気がするんだが、どうだろう。

 腐人はコーチのことは知識がないんだけど、
 NHKスペシャルでやってた羽生君の番組で
 ブライアン・オーサーコーチが、
 そこまで計算しつくしたシナリオを書いてることを知り、
 舌を巻いた。

 日本のコーチでここまで計算してる方って
 いてはんねやろか…?

 ま、それがいいか悪いかはともかく、
 こういう戦略性、
 町田くんには向いてる気がするけどね。


●羽生結弦くん
 金メダルおよび
 今季3冠おめでとう!

 選手としてものすごく伸びたし、
 ものすごくいろんな経験ができたシーズンだったねぇ。

 で、さっそくですが、腰大丈夫?

 フリーの後、おさえてるのが気になったんだが。
 怪我をしないこと、
 これがアスリートにとっては一番大事だから、
 無理せずちゃんと治してね~。


 羽生君は、SPもフリーもノーカット見られたんで、
 あわせ技で行きますが、
 フリー、4サルコウ、決めてきたねー。
 あれには、羽生君のプライドをみせてもらったわ。
 脱帽。

 個人的にはフリーの最後のジャンプの
 3ルッツだっけ、あれが美しいと思ったなー。

 でも、課題、というか問題点がないかというと、
 そうでもなく。

 疲労もたまってたんだろうし、
 腰も痛かったんでは?と思うけど、
 今回、フリーを滑り終えたあと
 ソチ以上に疲れてなかった?
 
 というか、最後のほうのつなぎのところ、
 結構、体力つきてた感が。
 やっぱここだろね、ずっと言われてるけど。

 とはいえ、前も言ったが、
 髪を切ったせいかもしれんが
 首から肩にかけてのラインが変わった気がする。
 筋肉ついた?

 成長期だから、
 それこそこれから内側についてくるのかもなぁ。

 っても、あんまり肉つけると、それはそれで
 ジャンプの感覚が狂ったりもするんだろうしねぇ。
 柔軟性にも影響するだろうし。

 うまく持久力のある怪我しない身体が
 つくれるといいね。


 それとメンタル。
 というか周囲の雑音?

 来季からは、追われる立場になるわけで。

 注目度もあがって、
 うるさい余計なもんが今以上にやってくる。

 それに何より、もし今、去就が取りざたされてる
 高橋大輔くん、鈴木明子ちゃん、浅田真央ちゃんらが
 今季でごっそり抜けるとすると、
 スケート関係者からの重圧が
 一気に羽生君の肩に乗っかってくるわなぁ。

 まさにバンクーバー以降の
 キム・ヨナちゃん状態に近くなる。

 このあたりのコントロールが
 キーになるんだろなー。

 フリーの演技のあと、キスクラで
 プーで遊んでたとことかみると、

 周囲にいらっしゃる近しい方々
 腐人がゆーのもなんですが、
 どうか羽生君を守ってー!!!

 とつくづく思う。

 利用しようと近づいてくる人間を
 逆に利用してやる強かさを身につけるか、
 そういう味方をつけるか、できるまで、
 しばらく日本とは距離おいたほうが
 いいかもしんない。

 そして、腐人に来季もその先も
 羽生君の美しい演技をみせてくださいませ。
     ↑
    願うのはそこかい

 
や、だってさー、
今の状況から、真央ちゃんと明子ちゃんが抜けたら
って思ったら、やっぱねぇ。

腐人自身は誰かのファンというより
フィギュアという競技が好きで観てるんだが、
日本のテレビはさー
日本人選手がでてないと
地上波放送カットしまくりなんだよ!

なのでなのでなので、
地上波でフィギュアを観たい場合、
日本人の強い選手がい続けてくれないとダメなの!
    ↑
   自己中もええかげんにせぇよ


でも、これホント。
ペアとアイスダンスの放映迫害ぶりをみたら
一目瞭然。
 
そこまで思うなら有料放送にはいりゃいいんだけど、
収支があうほど観るかといわれると
間違いなく観ないからなぁ…(~_~;)

なので、強い日本人選手がいっぱいいてくれることを
心から願うわけです。

まぁ、このソチと世選で、
ちびっこが「自分もやりたい!」っちゅーて
はじめてくれるといいなー。



愚痴はこんくらいにして、
ペアにまいりましょう。

ペアは、上位のみですが、
ちゃんとSPもフリーも撮れてたんで
両方あわせでまいります。 
 
個人的に、ソチにでてたペアのプログラムで
一番すきなのは、ボロソジャル・トランコフ組のSP
仮面舞踏会なんだけど、今回欠場。

それが残念ではあったんだが、
素晴らしかったですな、
サフチェンコ・ゾルコーヴィ組。

もうこれで観られなくなるってのが
すごくすごく惜しくてたまらんが、
ペアって旬が短いかもしんないなぁ。

だって、ペアならではの二人の世界ってのは
円熟味が増せば増すほどいいから
ベテランに有利。

リフトやスルージャンプだって、
一番のキモは息があうかってとこだろうし、
そういうあうんのタイミングって、
積み重なるものがあってこそだろう。

でも、あのリフトやスルージャンプで
男性にかかる負担は半端じゃない。

だって、50キロ(推定)を頭上もちあげて
ぶんぶんするわけでしょ?

肩腰背中に悪くないわけない。

そこにプラスして個人個人のジャンプ要素もいるわけだし、
情感や完成度は年々あがっても、
技術部分の身体負担は歳を重ねるほど大きくなる。

ってなれば、ピークは
ほんと限られた時間なんじゃないかなぁ。

ストルボワ・クリモフ組は、
出来が悪いとかは思わなかったけど、
ソチの演技のが勢いがあったなぁ。

フリー演技後の二人の様子からしても、
なんかあったんだろうか?


デュアメル・ラドフォード組のSP、
これも好きなんだよなー。

静かな曲をシングルでやると、
うまく表現できなかったとき、
盛り上がりに欠けるとか言われるが、
ペアだと補えあえるからか、
失敗より、深みがでるケースのほうが多い気がする。

ゆえにフリーがもったいない…。

ここのペアも去就がどうこうじゃなかったっけ??
いかん記憶が定かじゃない…が、
いいものが観たい腐人としては、
これからもぜひぜひ頑張って欲しいけどなー。


女子と、アイスダンスは…いつだろね。
忘れた頃にやるかもしんない。


そういえば、男子フリーを見逃したせーで、
「すぽると!」のスケート報道みたんだが、
確かこれ、中野友加里さんが
今、関わってはるんちゃうかったっけ?

そのせーか、すっごく観やすかった。

演技映像とともに、
ジャッジの判定が同時に出るんですよ。

技の名前に基礎点、GOE、
レベル、後半のジャンプ加点
こーゆーのがポコンっと表示されるの。

これがわかりやすくって。
すげーええわぁ。

個人的には実際の演技の最中にも、
速報でこれやってくれるとおもろい気がするが
ま、無理だわね。

[ 2014/03/30 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

ワタシ、泣いても~いいですか~♪世界選手権フィギュア 男子まとめ

泣くって演技に感動して?

ノンノン。
そうじゃないの、あの感動の男子フリーをね、
撮り損ねたのよーっ!!!!!

オマガーッ!!!!(ToT)

どうしてそうなったかって?

それは先週のこと。
今週、仕事がバタバタなのはわかってたの。
だから、早めに録画予約をいれたのよ。

でも、うちの子って、1週間しか番組表でないもんだから
女子のSPまでしか予約できなくて、
「しょうがないわね、じゃぁ残りは後で」
って、途中で切り上げたの。

そしたら………
あとは聞かなくてもわかるでしょ?
後生だから、もうこれ以上は聞かないで…(T_T)


簡単にいえばだ、
週末はフィギュア漬け!!と思って、
12時過ぎまでかけてなんとか仕事を終わらせ、
深夜、ルンルンしながらテレビをロックオン!したんですが。

録画リストのどこをみても男子フリーがない。

で、思い出す。
自分が山口さんちのツトム君をやらかしたことに…

うそーっ!!!
いやー(>0<)!!!

と、どんだけ真夜中の空にわめいても、
時間は過去には戻らない。

…しくしくしく…(/_;)

そーゆーわけで、深夜のすぽるとで流してくれた
町田樹くんの火の鳥ダイジェストと、
羽生結弦くんのロミジュリノーカットしか
フリーは観れてません…。

せめてあとハビエル・フェルナンデスくんだけでも!!
とネットで動画を探したんだが、
著作権の分厚ーい壁が観戦を阻む…(T_T)

わ、わかるんだけど、
著作権保護が大事なんはわかんねんけど、
いっぺんぐらいええやんかー!!!
けちーっ!!!
  ↑
 己の怠慢を棚上げして何ほざきよんねん…


よって、以下、世界選手権の男子の感想書きますが、
その対象は、ほぼSPのみ、と思って下さい。

まず、引退予定の選手から。

●ジェレミー・アボットくん
 あのソチでの転倒を
 まだ身体が覚えてて、最初のジャンプは苦しかったけど、
 他は、言うことないわー。

 曲にあわせて、あの長い手足がゆったりと優雅に動くさまは、
 夢のように綺麗な世界だった。

 最後の演技を、日本でみせてくれてありがとう。
 今回、こういう(日本開催だから引退試合を延ばした)選手が
 他にも何人かいらしてくれて
 日本のフィギュアファンとしては、すごく嬉しい。
 ありがとうございます。

 でも、同時に、こういうその選手じゃなきゃできないこと
 それを持ってる選手が引退してくのは…

 腐人は来季から、何を楽しみにすればいいのよー!!
 やめんの、やめてー!!!


 ってのが、掛け値なしの本音である…。
 
 ゆってもせんないが、フリー4位?

 ………求む!再放送!!!
 男子のフリーだけでいいから、おねがーい!!

 
●トマシュ・ベルネルくん
 腐人は、他の方が書かれるスケートの話は
 プロの記事以外は読まない。

 でも、例外的に木原音瀬さんのものだけは読む。
 …っちゅーても、それはあくまで付随であって、
 主目的は、新刊いつでるの?の確認なんですけども。

 ま、そこはおいといて。

 その木原音瀬さんのツイッターで
 今回のSPは、
 町田くんとベルネルくんとハビエルくんがよかった
 と書いてあったので、期待しておったのだ。

 今季、GPシリーズではみてないし、
 腐人は今季、同じチェコの
 ミハル・ブジェジナくんのプログラムが
 すごく気になってて、
 ソチでもそっちに気をとられていた。

 なので、いまひとつ、
 プログラムの印象はうすぼんやりだったんだが
 すっげぇよかった。

 無駄な力が入っておらず、
 観客にスケートを楽しんでもらおうって気持ちが
 すごく伝わってきて。

 ああ…もう…繰言になっちゃうなぁ…。


続いて、現役続行で気になった選手。

●エン・カンくん
 腐人はお名前を「エン・カン」くん
 だとばかり思っていたのだが
 ハン・ヤンくんと書いてあり、???

 まぁ、読みって難しいよね。

 今季滑った中では、一番よい出来だったのでは?
 (SPの話ね)

 ところどころ、この振り付けはどういう意味があるんだろ…?
 と思うとこがずっとあって、
 GPシリーズんときはそれがすごくひっかかってたんだけど、
 シーズンも終わりになると、それもアリだなという気がしてきた。

 なんか全体が繋がってくると、
 愛嬌にみえてきたんだよなー。

 ただ、やっぱ背中が鉄板だと思うんで、
 表現力かねぇ、課題は。

 まだまだ若いし、がんばって!



日本選手に行く前に、
ちょっと発見して笑っちゃったので、書いておこう。

腐人は選手のお名前を覚えない。
って自慢気にゆーな!

プログラムは覚えるんだがなー。

そゆことで、これを書くにあたり、
ISUの公式ウェブサイトの結果をみて、
名前を確認してたんですよ。

ほんで気づく。

名前んとこにリンクが貼ってあることに。

てっきりスコアがみられるのかと思って
ポチッとやったら、選手情報だったんですわ。

※こっちが男子
http://www.isuresults.com/results/wc2014/CAT001RS.HTM

女子はまだトータルが反映されてないんでSPのもの
http://www.isuresults.com/results/wc2014/SEG003.HTM


みてると、おもしろい。
何がって、趣味欄が、だ。

羽生くんの野球とか、町田くんの読書はわかるが、
町田くん、「tea」ってどゆこと??

紅茶道楽なのか、サ店めぐりなのか、
まさか、自分で茶葉から紅茶を精製し、ではないよね?

なんかそこまでこだわりそうな感もなくもなく。
ちょっと笑っちゃった。

あと、ハビエルくんの「playstation」は、
正直すぎじゃね?
というか、なぜそこまでピンポイント…。
DSはダメなの??

そして、アボットくんの「cooking」。
ほほー。
いっぺんご相伴に預かりたいような、
でもアメリカ人とイギリス人の料理はちょっと…
っちゅー概念が消えないんですが、美味しいんでしょうか?

と、一人一人みてったらキリがないぐらいおもしろい。

そんで思う。

意外に皆、ちっさいなぁ…。
    ↑
   あ、また暴言はきよる


あ、これ、背ですよ、背。
器とか、世界とかじゃなくて。
    ↑
   全然フォローになってねぇ…



では、日本人選手に参りましょうか。


●小塚崇彦くん
 あの短い調整期間でよくぞここまで。
 と思うものの、いつも思うの。

 なんであのエキシビションでの表情が、
 力みの無い感情豊かな滑りが、
 試合ではできない!?
 なんで硬くなっちゃうかなぁ…。

 あれができれば、違うと思うんだがなぁ。
 できないわけじゃないからこそ、惜しい。

 ところで、このSP、超難しい7拍子だが、
 日本の観客って、これにぴったり手拍子あわせてくるの。
 …す、すげぇ…あなたたち、観客のプロだわ!

 ま、今回、ちょっとマナー違反があったようですが、
 これはまたテニスの話をしたときにでも。


●町田樹くん
 ありがとう!!
 あの、エデンの東をみせてくれて!

 このプログラムはスケートアメリカんときから
 ずーっとゆーとるが、すごく好きなんだ。

 だからここまで完成されたものを見せてくれたこと
 それにまず感謝したい。


あ、いかん、時間切れ。

えっと町田君の続きと羽生君については、
また改めます。
 
[ 2014/03/29 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

世の中は、世選の真っ最中だっちゅーのにー!!

なぜに、腐人はテレビがないところにいるのでしょうか…。

うえーん(ToT)

昨日は夜中のニュース映像を、
なんとかちょびっとだけ観られたが
町田樹くんと羽生結弦くんだけで、
それもカットしまくりの映像…(/_;)。

一人、たった3分足らずのSPなんだから、
カットなんぞせんと、全部流せよ!
くだんねーしゃべりやってるぐらいなら!!!
そっちカットしろー!!!!

うえーん(ToT)

いいもん、いいもん!
天才!テレビ君に録画たのんでいったから。

…でも、これで撮れてなかったら確実に暴れるわ。



木原音瀬さんのツイッターによれば、
町田くんと、トマシュ・ベルネルくんと、
ハビエル・フェルナンデスくんがよかったらしい。

そうなのか。

町田くんは、カットされまくり映像だったが、
いい表情してたんだよなー
スパイラルんとこだったかな。

あそこまでやわらかい表情したのは
これまでなかった気がするんで、
ああああああああ……
録画が早くみたいぃぃぃぃぃぃ。


ベルネルくんは、今季の記憶をさらっても
プログラムに、いまいち印象がない。
ので、注意してみてみよぉっと。


ハビエルくんはなぁ…
今季、SPはたまにいいのやるんだ。
でも、いつもフリーが悪いんだ。
腐人はフリーの完成品がみたいぞ!


で、羽生君。

あのー気のせいかもしれんけど、
背ぇのびた?

髪切ったせいもあるとは思うけど、
なんかソチんときと
身体のバランスが違うようにみえた。

身体の線が変わったのかな??

今季、SPはいいの連発してたから、
ここにきて悔しいとは思うけど、
いつでも完璧は難しいよね。

それよりも!
今季、フリーの完成品をみてないといえば、
羽生君もなの!

なので、腐人としてはフリーで完成品をみせてくれたら
そんでいいんだけどなー。

でも、腐人が感じた違和感どおりに
身体のバランスが変わってるとしたら
ちょっと大変かもなぁ。

気のせいだといいんだが、
まだ19だもん、伸びることあるよなぁ…。


ま、細かいあたりは録画をみて、
また改めてやりまーす。

誰も待ってないと思うけど。

…録画を失敗さえしてなければ…(ーー;)
頼むよ!テレビくん!!
[ 2014/03/27 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

頭の中もゴミ屋敷

花粉が舞って、桜が咲いて、
腐人が大嫌いなシーズンが始まった。

なので、なのかはわからんが、
今日は頭の中がとっちらかりまくって
まとまらない。

また何かしらの刺激があれば
コロリと変わるもんなので、しばらくこのまま放置しとこう。

生ゴミがあるわけでもないしねー。


っちゅーことで、今日はだーらだーら
頭の中を浮遊してるもんを垂れ流すことにします。


●腐人もそう思う

最近お気に入りの自家焙煎コーヒー屋に
コーヒーを飲みに行く。

すると、おっちゃんらが、
例のマレーシア航空機について話していた。

間違いなく(ピー)とか(ピー)は、わかってるよな、
でも、それゆっちゃうと、自分とこのがどんだけの精度もってて
どこに配置してるかとかまでわかっちゃうから
皆、はっきり言わないだけだよなー

と。

うん、腐人もそー思う。
ってか、もし、その飛行機に、国のお偉いさんが乗ってたら、
今とは違う状況になってるのは間違いない。

人の命は地球よりも重いとかなんとかゆってっけど
本音は違うんだよねぇ~



●オヤジの本音

メシを食いにいった。

すると、黄昏はじめたおっちゃんらが、
大きな声で話していた。

どうやら社内の椅子取りゲームの敗者らしい。

子会社に飛ばされて、銀行に挨拶いったら、
支店長だとでてきたのが、自分より年下だった、
なんであんなのに頭下げなきゃいかんのか

だの

いまさら、とんがった靴なんぞ履いてるよーな若造と
一緒に仕事したくねぇ

だの、言っている。

腐人はこーゆープライドない人なので、
その心境はよくわからんのだが、
こーゆーとこにこだわる人は、生き辛そうだなぁと思う。

たぶん、定年後、家でも持て余されて
行き場がなくなるんじゃないかなぁ。



●男の子はつまらない

子供が男ばっかりのお母さんが、
娘をもつお母さんに、こういうことを言うってな話を
きいたことがある。

なんでだったら、洗濯物は黒とか青ばっかりで、
玄関の靴も、綺麗な可愛らしい靴は1つもなく、
デカくて同じような色のものばかりが並ぶから、と。

楽しい会話もなく、
口を開けば、「メシ」「風呂」「寝る」。
食事は、肉、肉、肉だし、
一緒に買い物にいく楽しみとかがなく、
生活に彩りがない!!
ってことらしい。

いくつかは娘に夢抱きすぎな気もするが、
腐人は、ふーん…ときいてた。

のだが、
大学の卒業式シーズンを迎えた今、
なるほど、こういうことかなと思う。

いつからそうなったのかわからんが、
女子学生は、色彩豊かな着物に袴、
頭も綺麗にセットされ、花を飾ったりリボンをつけたりして
みるからに華やか。

一方の男子学生はというと、黒、紺、黒、紺の集団。
ほぼ間違いなくリクルートスーツの着まわしだ。

…これは確かに、つまんねぇなぁ。

と、思っていたら。

ママと手をつないで卒業式に向かう男子学生を発見。

………………
いや……これは、もしかしたら
ママぐらい年が離れた彼女なのかもしれない。

そう思いたい……。


●ちょっと下火になったけど

一時期、ベビーシッターの話が
ワイドショーやニュースを席巻していた。

そこで、ベビーシッターに資格がない、規制がないってのに、
眉をひそめて非難するコメンテーターらに、
腐人は唖然としてたんだ。

唯一、コメンテーターの竹田圭吾さんが
「アメリカでは学生のバイトですけど」
と、言ってくれて、
ああ、よかった、ちゃんとわかってる人がいた…と思ったんだが
マスコミとしては、
この意見を取り上げるつもりがないらしい。

まぁ、海外と日本じゃ事情が違って、
海外の場合、子供に留守番させて、
親がでかけるなんてことしたら
親が逮捕されるからねぇ。

なので、学生バイトのシッターを雇って、
ちょっとみてて、なんてことがしょっちゅーなので、
まさにピンキリそろっているんだよね。

で、当然、事故も事件も起こってる。


腐人がみた事件は、15歳だったかな、シッターの子は。

まだ乳幼児だったんだけど、
その子に預けて親が外出したところ、
帰ってきたらぐったりしてて、病院つれていったら死亡した。

その子は、泣いたからあやしていただけだと言ったんだが
実刑でたんじゃなかったかなぁ。
無罪主張してたけどね。

ちなみに殴ったとかじゃなく、
どうも揺さぶられたのが原因らしい。

揺さぶり症候群ってのは、今でこそ認識されてきたけど、
これはかなり前の事件で、
しかも、15の子がそれを知ってたかというとどうだか。


っても、大人なら大丈夫なのかというと、そうでもなく
不審に思った親がかくれて録画したら、
暴力をふるいまくってたシッターもいたなぁ。


でもこれって、資格や規制があったらなくなるのか?
そんなことはなかろうて。

むしろ、それを作ることで、
また公務員の天下り先やら税金の無駄遣いが
発生するだけだと思うんだけど。


じゃぁ、どうすりゃいいのよ!と言われれば、

 育てられないなら、子供を生むな。

 生んだら責任もって育てろ。

 自分の弱さやダメさを認め、それをさらけだして
 人に、行政に頼ることも覚えろ。

 それができないなら、子供のために手を放せ。

この4か条じゃないの?


ホントにさ、つくづく思うけど、
学校でね、テストの点数のとり方、教えるのもいいんだけど、
人生設計をもっときちんと教えてやって欲しいと思う。

どっちが大事だったら、
生きていくのには、後者のが大事じゃない?



●フィギュアのファイブ・コンポーネンツに思う

えらい話が変わりますが、
昨日、フィギュアのファイブ・コンポーネンツのこと書いたが、
あの記事読んでて、思ったことがある。

ファイブ・コンポーネンツの多くは、天性の資質があるかないか
そこに大きく左右される気がするんだけど、

「演技と実行」と「振り付け/構成」

この2点は、戦略でなんとか出来る部分があるんじゃないか?
っちゅーこと。


まず、「演技と実行」だけど、
ストーリーや台詞をつけてみたら、違ってこんか?

まぁ、これもまた向き不向きがあるかもだが、
役者としての才能がある人なら、
そのキャラクターになりきり、寸劇を演じるつもりになれれば
このポイント伸びそうなんだがなぁ。


続いて、「振り付け/構成」だが、
これこそ数値ではじきだせると思うんだ。

まず、リンク全体を斜め俯瞰、真俯瞰で撮影する。

その動画をパソコン処理したら、
リンクという舞台をどうつかってるか、
数値化できると思うのよ。

その上で、今の採点基準とつきあわせて、
どういう演技をどこでするか、計算したらでてこんか?

で、練習リンクにバミって、練習したら
身体が立ち位置を覚えないかね。

羽生結弦くんの演技を、
あそこまで緻密に計算してストーリーづけた
ブライアン・オーサーコーチなどは
ここまで計算してんじゃないのかなぁ。


男子は今や
ファイブ・コンポーネンツをどうとるか、より、
ジャンプの精度をあげるほうが得点できるけど、
1点2点のしのぎを削る状態になったとき、
少しでも加点がつけやすいとこを増やしてくには、
こーゆーとこも戦略的に見てったほーが
いいんではないのかな。

素人考えだけどさー。

ま、こんなのも採点基準が変われば、
またひっくりかえるんだろうけど(^_^;)



こんなとこかなー。

あ、ちょっとすっきりしたぞ!

[ 2014/03/26 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

ふてきに楽しもう!スポーツ観戦、い~ろいろ

タイトル1字間違ってないかって?

いえいえ、これで正しいんです。
だって漢字あてたら、「腐的」だも~ん♪


腐人は運動を一切しない人。

って自慢気にいえるのは、あと何年かねぇ。

寝たきりなのに、口だけうるさい意地悪ババアになれればマシだが
アルツハイマーはイヤだなぁ…。

そんでも運動しないけどさー。

そんな腐人がどんな風にスポーツをみちょるか、
っちゅーお話ざんす。


まず、野球

今、『ダイヤのA』にハマってっから、
選抜も、たまーにチロりとみている。

昨日は、智弁和歌山と明徳義塾がドラマでしたな。

ラストの暴投。
あのピッチャーは昨夜眠れたのかなぁ…。

『ダイヤ』でもこういう幕切れ多いが
実際…多いんだろね。

こういう場面での野手のエラーとかも、
技量の問題じゃなくて、メンタルの問題だから。

そんでもって、トータルで勝てばいいリーグ戦と違って
トーナメントは、負けたら終わり。
エラー1個で終わっちゃう。

そーゆー重圧に、
さて17,8の子がどんだけ耐えられるか。

これぞ、高校野球よねぇ。


ま、今は自分を責める気持ちでいっぱいだろうが、
時間は後ろに戻らない。

まだ夏があるし、
なにより人生という長い目でみたとき
こういう思いを経験したこと
そこからどうやって立ち直ったかの経験は
大きな糧になると思うけど。

ってか、
アンパンマンたいそうでも聴いて早く立ち直らないと
夏まで時間ないぞ!


で、今朝、たまたまテレビつけると
第一試合の直前で、リトルリーグの子が始球式をやっていた。

へ?
始球式ってこんなに頻繁にするもんなの??

えいっとやったらキャッチャーまでノーバンで届いたんだが
もうその顔が!

甲子園のマウンドにたてたこと
ちゃんと投げられたこと
それもノーバンで届いたこと

そーゆーのの嬉しさと緊張があふれそうになってんだけど
でも、ここでやった!とかやっちゃいけないし!
と、必死で押さえ込んでるのがアリアリとでてて。

あかん…たまらん…
いや~ん、かわい~

ここまで育つと、腐人の好みじゃないけど、
もうちょい大きくなって、
今度は出場選手になって来なね~。


そういえば、腐人は野球で、
常々不思議に思っていたことがある。

キャッチャーは、ヂヌシにならぬのか?

だって、ずーっと和式便所座りじゃん。
大事なところに悪いと思うんだけどなぁ…。

ってことで訊いてみた(訊くな!!)

すると、あの姿勢で負荷がかかるのは
大事なところではなく、足首なんだそうで。

へー。

だから、ヂヌシにはならないらしいのだが、
アキレス腱を痛めやすく、
動いた瞬間、ブチンってことがあるんだとか。

なるほどぉ。
まぁ、ずっと伸ばしてるよーなもんだもんね。


続いて、フィギュア

もーすぐフィギュアシーズンのしめくくり
世界選手権ですねぇ。

今シーズンのプログラムをどこまで練り上げられたか
っちゅーのが腐人の見所なんですが
ネットの海をチャプチャプしてたら
スケート観戦に役立ちそうな記事をみつけた。

フィギュア採点の最難関を徹底解説!
ソチ演技で見る「演技構成点」とは。


http://number.bunshun.jp/articles/-/802055

ファイブ・コンポーネンツと言われる部分の話なんだが
へーっという内容で、なかなかおもしろい。

特に「つなぎ」のプルシェンコくんの話。

それ以外んとこはさ、
どーせやるならそれぞれの1位の話じゃなくって、
真ん中のダンゴになってるとこを
取り上げて欲しかった。

なんでだったら、1位になった人たち、
「スケーティング」のパトリック・チャンくんや、
「つなぎ」のジェイソン・ブラウンくん、
「演技と実行」の羽生結弦くん、
「振り付け/構成」のユリヤ・リプニツカヤちゃん、
「音楽の解釈」の高橋大輔くんにカロリナ・コストナーちゃん
なんてのは、
腐人みたいなド素人にだって
その凄さがわかるの!

そうじゃなーくーて、
『「点が高すぎる、低すぎる」「不正採点だ」』
ともめるのは、そこまで突出してなかった人たちだ。

なんで自分があの子より低いの!
っちゅー、
なんでそれが、5であって、6じゃないのか、
そのあたりの違いがわからんのよ。

そこ書いてくれよーぶちぶち(~З~)

ま、ここは採点者じゃなきゃ、
なんでこの子が5でこっちが6なのかなんて
回答できんだろうけどね。

そのあいまいさが揉め事のタネな気がするんだけど、
違うかねぇ。

腐人だったら、この演技構成点は、
演技直後の採点では、保留っちゅールールにするなぁ。

だって、これ絶対じゃなくて、相対評価じゃん。

だから、演技直後は審査員が手元で、暫定つけといて、
全部終了したあと、
5つの要素を全部ひっくるめてか、もしくは各要素ごとに、
1位からドンケツまで、20人出場なら、
1位20点、2位19点…最下位1点で点数化する。


技術点は、基礎点だけなら、演技後、すぐ出るでしょ?
だから、これは今迄通り、演技直後に出す。

GEOは…これも揉めネタだよねぇ。

腐人はいっそのこと、

 美しい 1点
 普通  0点
 両足、堪えた、踏ん張った着氷 -1点

ぐらいにしちゃえばいいのにと思う。

そんならモメないだろうし、これまたすぐ出るでしょう。

なので、演技直後に技術点だけでて、
ずーっと暫定状態が続き、
最後の一人が滑り終わったところで、

ドロドロドロドロ・・・
 さぁ!演技構成点の集計が終わりました。
  では、発表です!この大会の1位は!!

ってやりゃーいいんじゃね?
とか思うんだけどねぇ。


そーいやさ、この記事読んでると、
「つなぎ」のとこで上体の話がでてきた。

思わず、そうそう、そこ!そこ気になるのよ!!
と叫んでしまったが、
やっぱ点数に絡むんだ。

ほんでね、思ったのが、
まだ荒川静香さんの本を腐人は読んでないんだけど、
腐人はキム・ヨナちゃんと浅田真央ちゃんだと、
やっぱりヨナちゃんのが演技力があると思ってんのね。

なんでかっちゅーと、
確かに真央ちゃんのが身体能力が優れてて、
柔軟性による表現力はある。

でもさ、違うのよ、演技ってのは。

情感っちゅーたらええのかなぁ。
腕のふり、首の動かし方、体の流し方、
こーゆーのがね、ヨナちゃんはすげーうまいの。

ありゃ天性のもんかと思うが、
同じ首をふる、腕をふるにしても、
ほんの数秒、一瞬のため、ができるのね。

一息吸うぐらいの感覚なんだけど、
これがあるかないかで、優雅さが全然違うんだよ。

あと、直線ではなく曲線の動き。

首の上げ下げ1つとっても、ただパッとあげるのと、
ゆるいS字をかきながら、首をあげるのとでは、
与える印象が全然違う。

日本人選手だと、高橋くんぐらいかなぁ。
これができるの。

この「ため」と「曲線づかい」ができないと、
ただぶんぶん振りまわしてるに見えるのだ。

あと、音にあってないとか。

もしくは、すごーく機械的に振り付け通りに踊ってます、
って感じ。

ここらへんなぁ、バレエもいいけど
日舞も薦めたいなぁ、腐人は。

特に採点ルールが変わらず、
GEOがゆったり曲のが高くでる傾向が続くなら、
日舞の動きは、
これからの子に学ばせた方がいいとおもうけどな。

「ため」と「ゆるやかな曲線」の美しさは
日舞で得られるもんも多いから。

っちゅーても、プログラム自体も和にいっちゃうと、
結局、フィギュアの戦場は世界だから、
バックグラウンドが理解されず、
なにこれ、しらなーいとなっちゃうので、
何事も行き過ぎは禁物だと思うが。

でも、あの日舞のゆったりとしながらも
指の先まで細心の注意を払う動きは、
研ぎ澄ませていけば、カロリナ・コストナーちゃんの
「アベ・マリア」や「ボレロ」まで通じるんじゃないかと思うんだが。

どうでしょう?


ちなみにこの記事の「スケーティング」んとこで
パトリック君に対して書いてあった評。

これなの!
前に腐人が小塚崇彦くんに言いたかったのは!!

小塚くんならできると思うのよー!


あー、『ベイビーステップ』読んだから
テニスまでいこうと思ってたのに、時間がねぇ。

ま、いっかー。
[ 2014/03/25 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

美味しいもの 覚書

●ムジカの紅茶

前も書いたが、腐人家は、
大阪の老舗紅茶店 ムジカの
「カトマンズ・フレグランス」を愛飲している。

牛乳嫌いなので、ミルク入れるのがイヤで、
ストレートで飲むのが好きなんですが、
クセの強いのとか、渋いのや重いのは体質的にダメでねぇ。

ダージリンのファーストでも重く、
ここなら!と思った農園はめったに入荷されず、
いろいろ軽いといわれるのを追求していった結果、
ここにたどり着いた。

お値段もお手ごろなので、
ジャブジャブ気軽に飲めるとこも
お気に入りなポイントだ。

で、年に数回、頼んでるんですけど、
先日、残りが少なくなってきたので、
注文しようと、電話番号を検索したところ、

「ムジカ 閉店」の文字が!!!

マ、マ、マ、マ、マ、マジ!?

やめてぇぇぇっ!
あの茶葉は、他じゃ手に入らないんだって!

どぉしたらいいのぉぉぉぉ

新聞ネタにもなってたようで、閉店は昨年9月だったらしい。

じゃぁじゃぁじゃぁダメ元で電話かけても
アナウンスすら、もうアウトだなぁ…
と思いつつも一縷の望みにすがってみたが…
聞こえてきたのは非情なアナウンス、
「現在、使われておりません」。

うぉぉぉぉ~ん(ToT)


そこでふと思い出す。

そういやムジカって神戸に店あったよな?

ごめんなさ~い、
もうあなたしか頼れるところがないんです~
と、泣きついたところ、
「芦屋でやってますよ」
と教えてもらう。

うわーん!よかったぁーっ!!!

ん?
そういや、検索かけたとき、
「ムジカ 芦屋」って予測変換がやたらでてきたのは
このことだったのか!!!
  ↑
 気づけよ


すみません、お忙しい時間に邪魔な電話をしてしまって…。

大阪と神戸にしかないと思ってたんで、
てっきり同名の別のお店のことかと思ってました。

教えていただいた芦屋の番号に電話すると、
するすると簡単に通販ができました。
ああ、よかった。


しかし、あの店もなくなっちゃったかぁ。

むかーしむかし、
それこそあんなに地下街がピカピカじゃなかった頃、
2本で1000円だったっけ?
もっと安かったかも?
そんな金額で、名画をみせてくれた大毎地下劇場に
よく通ってました。

で、その前後に、ムジカでお茶してねぇ。

懐かしき、せぇしゅんの一コマだわ。

なんにせよ、買えてよかった。

頼むから、腐人が死ぬまで、
カトマンズ・フレグランスの販売は継続してください!
お願いします!!



●BACKER プレッツェルのラスク

腐人はパンくさいパンが食べられない。

パンなんだから、パンくさいの当たり前じゃん、
ってか、パンくさいって何?

と言われるのはわかってる。

でもあるの!
パンくさいパンと、パンくさくないパンが!!

この違いは、どんだけ言葉を尽くして説明しても
他人様にはなかなかわかってもらえず、
結果、
「自分のパンは自分で買え」
ということになっている…。



で、ベッカーの話。

このベッカーというパン屋さんは神楽坂にある、
すごーく無骨な感じのドイツパンのお店なんですね。

最近、血族が用事でその近所にいくことがあり、
これなら、食べられるんじゃね?と
プレッツェルのラスクを買ってきてくれた。

見た感じはOKだが、問題は味だ。
パンくさかったらダメなのだ。

と、食べてみたところ。

こーれーがー、
やめられない、とまらない~なのだ!!

プレッツェルそのものは、もちもち食感らしく、
それ聞いただけで無理なのがわかる。

でも、これは、ラスクになっており、
プレッツェルが一口サイズに切り刻まれ、
カラッカラになるまで乾燥されてるので、
ボリボリボリと食えるのだ。

なんだろなーこの食感。
大きくしたクルトン…って、そのままやん!

気持ちのいいサクサクなんだよねー。


確かにパン生地の味はする。
が、それを上回って
塩気とチーズの味がきいてて、旨いのだ。

たぶん、ビールのあてにいいんだろなー。
腐人はお茶うけにしてるけど。

簡単に1袋があいちゃいます、これ。


そーいや、袋菓子と違って、
ボリボリボリボリやっちゃう、飽きがこない理由の1つが、
味がバラバラってとこだろう。

切り刻まれた部位によって、

「うお!塩!!」
「あ、チーズ」
「ん?ここ生地の味だけだ」
「ちょっと香ばしいぞ(=ちょい焦げ目)」

と、同じ袋の中でもいろいろ楽しめるんですよ。


他のパンは、血族いわく
「ハード系が好きなら、たまらないよ」
らしい。


と、書いてる今もボリボリやってたらあいちゃった。

うわーん!
明日のおやつのはずだったのにー!!!

また行かないかな?
   ↑
  自分でいけ

[ 2014/03/24 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)

なんでそうなる!

●ダイヤのA アニメ
ちょーど放映日だったので見てみた。

うーん…率直なとこ言うと、
マンガの出来がよすぎるんで、キッツイなぁ…
というところ。

野球マンガをアニメ化したときのボール表現なんかは
昨今の技術進化ですごく迫力でてるんだけど
その他の絵がブー。

なんじゃそのグローブ。
なんじゃそのミット。

マンガがむちゃくちゃ丁寧に描いてるからこそ
雑さが目立つ。
なんつーのか、こんだけ技術が進歩してんだし、
MIZUNOがスポンサーでついてるんだから
そこ、本物を縮小データにして
取り込んだらあかんのか?

キャラの顔だの、プレイしてるときじゃない姿だのは
これはアニメ絵を起こさんといかんだろが、
プレイシーンなんかは、
実際の野球しとるとこを動画でとって、
線種をアニメ線に変換し、
顔とユニフォームをあてこんでこれまた変換したほうが
労力的にも楽じゃね?

できるのかどーかはわからんですが、
できそうな気はするんだけどなぁ。

原作マンガのほうはね、ホントに絵にも力があるの。

投げるときの歯の食いしばりとか、
腕を振り切った後の息の吐き出しとか、
そーゆー口元の動きすらもすげぇ丁寧に描いてっからこそ
いいとこ殺しちゃってるなぁという気がしてならん。

あとさー腐人としては
せっかくアニメというメディアにのって
音がついて動く絵になるなら、
ぜひともあのスタンドの応援の音をやって欲しいんだわ。

哲ちゃん出たときのルパン三世とか、
御幸の狙いうちとかの吹部の音をさ。
著作権の問題があるんだろうけど、
それのアリナシでは、臨場感が違うわけよ!

控え部員がスタンドから声出しする、
こういうバックや周囲の力、
それだって、高校野球の一環だと思うんだがなぁ。

そしてなにより一番あかんたれと思ったのは、テンポ。

ダイヤのマンガの一番のよさは
あのテンポだぞ?
あの緩急、あの小気味いいほどのテンポのよさ、
あれこそが読者を
エンドレスループにひきこむ最大の魅力なのに、
ダルい!

これじゃリアル野球見とんのと変わらんじゃん!

うーん…なんでこうなるかなぁ。
ま、マンガも最初はうーん?だったので、
4回ぐらいは我慢してみてみっかな。


●計算、違いません?
消費税増税で駆け込み需要が増えてるらしいが
欲しいものは、「本の新刊」ぐらいしか
物欲がない腐人には、あんまし関係ない。

だって、どうやったって出てもいない新刊を!
今から買いだめすることなんかできんじゃん!!

ただ、今ちょーどスポ根マンガブームがきたので、
これまで手を出してなかった巻数が多いもんを
借りることにした。

で、大量に借りたマンガをレジ清算してもらってたとき
4/1からの料金案内があったので読んでたんだが、
なんかおかしい。

これまで10冊借りると、税込み800円だった。
20冊借りると、税込み1200円だった。

それが4/1から10冊で税込み900円になり、
20冊で税込み1400円になるという。

ん?なんかおかしくね?

だって、これまではさ、
10冊:税抜き76.19円
20冊:税抜き57.14円
なわけ。

それが
10冊:税抜き83.33円
20冊:税抜き64.81円
になるわけよ。

こ、これが便乗値上げってやつかー!!!

ならば、今から駆け込み需要として、
アレも借りておきたい気がするが、
物理的に借りても読めん…。
腐人はそこまで暇じゃないのだ。

ひどいわ!ツ×ヤ!!


●あってほしいんだけどなぁ
最後にSTAP細胞の話。

もうこうなってくると、
本当にあったのかどうかすらわからない。

個人的にはあってほしいんだけどなぁ。

腐人自身には必要ないけど、
病気で苦しみながらも生きたいと思ってる人には
必要だと思うんで。

全然違うのかもしれないけど、
温泉の効能とか思うと、
まったく突飛でもない気がするんだけどなぁ。

そこまでの万能性があるかはともかくとしてもさ。


腐人にはちんぷんかんぷんだから
理系の血族にあると思うかどうかきいてみた。

すると、ここまで再現性がないとなると
ないんだろうなぁと言う。

ここでいう「ない」は
「一度もなかった」という意味じゃなく、
再現できなければ「ない」と同じこと、という意味。

民間で製品として考える場合、
全く同一のものが常にできる状況にならないと
「ある」とは言えない、
これを叩き込まれてきた血族にしてみたら
このずさんさは信じられないという。

なるほどねぇ。

にしても、こうなってくると、
なんでこんなすぐばれる嘘をつくのか、
それもこんな大々的に、という疑問がでてくる。

そこがホントわからない。
ショのつくとことの戦いでこんなのやったら
アホ以外のなにもんでもないんだがなぁ。

それこそサンズイの案件なんか双方の知恵比べ。

腐人は、グレーゾーン人生を歩んでるので
この知恵比べの思考ならわかるんだが。

こんなすぐバレるようなもんでも
とりあえず出さなきゃいかん何かしらの理由があったのか?
と思っていたら、
いろいろこうじゃないか、ああじゃないかな推測が
流れるようになってきた。

にしても、そこで新たな疑問がわく。
そんな不十分なものを公表した反動(まさに今の状態)を
誰も予測しなかったんだろうか?

だとすると、
それはあまりにも危機意識がなってないと思う。

だって失うもののが大きすぎるでしょうに。
最悪の事態は想定しなかったのか?
いいほうにいくとしか考えてなかったのか?

…あ、これ、
否定的なことは考えるな!っちゅー
腐人が大嫌いな
アホアホポジティブシンキングの思考じゃん。

バレないと思ってたとすると、
今のこの情報化時代の恐ろしさをわかってなさすぎる。

いまや、象牙の塔はガラスの塔となってることを
中にいる人たちだけが気づいてないのかもしんないなぁ。



最後に姫と王子ネタ。

先日、姫ママが病気になった。

姫パパは激務のため、ママが病気だからといって
じゃぁ休むなんてわけにはいかず、
姫は腐人家にやってきた。

で、晩飯を食ってるとこに王子がママとやってきた。

腐人家の奥から、ここがまるで自宅のよーな顔をした姫が
「あー王子だー!」とやってきたのをみた王子。

恨めしげな顔をして一言。

「ボクは、いつ来てもいいの?」

ああ、ごめんよぉぉぉと、
その場にいた大人たちは思いましたとさ。
[ 2014/03/23 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『ダイヤのA』と部活論

ぼかぁ、幸せだなぁ。

と、ハマれる本をみつけると思う。

冗談じゃなく、これ、本気。

ってのも、腐人は腐るほど本読んでるので、
それこそ、どんどんどんどん「おもしろい」と思うハードルが
あがってきちゃうのね。

そんでもって、新しい!とされるもんをみても
「ん?この表現、前に××でみたよ」
とか
人気がある!とされるもんをみても
「ん?●●●●の亜流じゃん」
とか
これまでの蓄積があるから、見えちゃうんですよ。

だから年々、おもしろい!と思うものが減っていく。
ハマった!と思うものが見つからなくなってくる。

10代の頃は、毎日、浴びるように本読みまくっても、
その全てが新鮮で面白くってたまらなかったんだが、
今じゃ、そんな気分になかなかさせてもらえないんですよ。
感度が鈍ったとかではなく。

だから『ダイヤのA』にハマった今、
すっげー楽しくって幸せだ。

ただ、エンドレスループになって抜けられない…
ヤバイよ、これ…


で、『ダイヤのA』(以下、ダイヤに略)ですが、
過去のコメントみてもらってもおわかりの通り、
これ、最初の頃は、うーん?だった。

一言でいえば、
「とっちらかってるなぁ」
と思ってたんですよ。

マンガの方向性が定まってないというか。

これは、作家さんにまだ実績がないとき
ちょくちょくあるんだよなー。

連載することになったはいいが、
海のものとも山のものともわからないので、
とりあえず×回まで、
その先は、読者の反応みてから決めましょう、
っちゅー見切り発車をするからだろうとみてるが。

前も書いたと思うけど、スポーツマンガって
もう腐るほど描かれてるから、
おおよその類型ができてんだよね。

あとはいかに新しい見せ方ができるか、
その作家さんの調理法だけが違いになってるっちゅーか。

腐人は、
「すごいアイデア思いつきました!
 脳内では、今までにみたことのないドラマが
 展開されてるんです!」
っちゅー話は、実はあまり好きではない。

なぜなら、この作家が全部決める世界だと、
後出しジャンケンがいくらでもできるから。

腐人は性格が悪いので、
1度でもこれやられっと、冷めるんだよねぇ。

それと、このパターンは、
作家さんが、
「すげぇ俺!」な自分に酔っ払って終わることが多く
「わかるように描け!
 脳内でどんだけ壮大ドラマ展開してても
 伝わんねぇと意味ねぇんだよ!」
とか
「は?あんだけ大きく風呂敷広げて、なんじゃこの畳み方」
とかが多いんだもん。


それよりも、
地に足がついたネタをいかに技巧をこらし、
でも技に溺れることなく描くか、
腐人は、そっちを見る方が好きなんだよね。

スポーツマンガは、
スポーツのルールから逸脱することはできないから
そういう意味で、作家さんの調理技量がみたい腐人としては
格好の鑑賞対象なんだ。


で、初めは「うーん…(~_~;)」と思ってた
ダイヤを見直し始めたのは、
クリスの話あたりだろうか。

あそこで、高校生だけど、
才能がある選手が故障した場合、
どこに照準をあわせてその選手をみるか、
将来をプロと思うなら、高校野球にこだわらない、
っちゅー視点がでてきた。

高校野球マンガといえば、
期間は、高校時代の3年間、
あわせる照準は甲子園出場、
なので、話のドピークは3年夏大甲子園決勝戦、
みたいな感じになってっしょ。

それが高校生の部活でありながら、
もっと長い目でみてるってのが新鮮でねぇ。

ちょいと話がズレるが、
部活の体罰問題って、
結局、指導者が、この視点をもててないから
起こるんじゃないかなぁ。

その子の人生のスパンで見ることができず、
目先の試合でしか見えてないから、
結果が即でない=腹が立つんじゃないの?

まぁ、言葉で論理で指導する力が無いとこもあるかもだが…。

話をダイヤに戻すけど、
このクリスの話で、「へー」と思ったのが、
腐人にとって「つかみ」になったな。

そんで、試合が始まりだすと、
テンポのよさで、ぐいぐい話にひきこまれちゃって。


これ、主人公は沢村となってるけど、
実態は、高校野球を舞台にした、青春群像劇だよね。

腐人は野球マンガといえば
『ドカベン』他、水島作品、
『キャプテン』
『タッチ』他、あだち作品、
『おおきく振りかぶって』
かねぇ。
『MAJOR』はアニメをみてました。

まー、あだち作品は
野球マンガというよりあだちマンガなんで、
この際除外しますが、

『ドカベン』
 →青春群像ではあるが、つきつめれば、
  明訓が、ドカベンがいかに勝つかという話。
  野球そのものについては荒唐無稽もちらほらと

『キャプテン』
 →青春群像ではあるが、野球そのものより、
  タイトル通り、「キャプテンとは」な話。

『おおきく振りかぶって』
 →青春群像がすぎて、一人一人を広く深く描きすぎて
  最近、肝心のゲームそのもののテンポが悪い

『MAJOR』
 →主人公成長録。まわりは主人公のためにいる。
  ただ、これはタイトル通り、
  高校野球のマンガじゃなくて、
  メジャーを目指すマンガだからちょっとちゃうか。

って感じなんだよね、腐人の評価は。

そんで、ダイヤだが、
キャラへの比重と、野球話とのバランスが
いいんだよねぇ。

このバランス感覚は、
『スラムダンク』と近いかもしれない。

魔球や必殺技がでてくるわけでもなく、
突飛な能力があるわけでもなく、
一人重たい過去を背負ってるわけでもなく、
かといって精神論になりすぎてるわけでもなく、
最新スポーツ理論の解説書になり果ててるわけでもない。

そして何より、高校の部活野球の流れみたいのが
ものすごくわかりやすく描いてあるんだよな。

これは他の野球マンガではなかったなぁ。

もしかしたら
途中放棄した『砂の栄冠』には
あるのかもしれんが、あれは…
腐人にはあまりにも夢がなさすぎて、無理でした。
高校部活ってそこまですること?と思っちゃって。
ビジネス書を読んでる気がしてパスった。


腐人が一番ほほーと思ったのは、
実は秋季大会以降だったりする。

そりゃ、物語的に盛り上がったのは、
稲実との夏大決勝なんだけど、
せやないんだよねぇ、高校部活のポイントは。

野球の場合、3年生の引退は夏大会。
なので、チームとしてみたとき、
秋季大会がスタートで、夏大会がゴールになる。

バレーだと、
春休みごろがスタートで、春高バレーがゴール。
サッカーも同じ感じかな。

バスケは、
正月スタートの、ウィンターカップ終了。

その他のスポーツは大体、
秋始まりのIH終了なのかな。

腐人自身は部活と無縁だったんで、
ここに書いたのはあくまでも予測だが、
たぶんそう大きくは間違ってないと思う。

で、この1シーズンが終わるたびに、
プロの比じゃない、メンバー交代があるんだよね。

プロだとさ、入ってくるのも
ある一定水準クリアしてんのが当たり前だが
高校部活だとそうじゃない。

そりゃ中にはとんでもない素質もってる
大アタリもあるだろうが
冷静に見れば、毎年毎年、せっかく育てた人材が
大量流出する大打撃をくらいつづけるようなもんだ。

仕事で考えたら恐ろしすぎるよ、それ…。

でも、それで腐って人材育成やーめたなんて
できないのが高校部活。

3年をスタメンで使うほうが楽だけど、
でも、そろそろ2年に実戦経験つませないと…
とかいろいろ思い悩むんだろなー、監督は。

前に春高バレーんとき、星城の来年はどうなるのか
ってなこと書いたけど、
例えば稲実なんか、
あのメイちゃん世代が卒業したら大変そうだよねー。

そうなったとき、どうやってくのか、
ってことを、このマンガは教えてくれる。

考えてみたら、
『ドカベン』は、
ドカベン世代がそれこそキセキの世代で、
そこにスポットライトあてて話をすすめてるから
こんなの関係ないし。

『おお振り』は1年ばっかだから
こんな要素はでてこないし。

『キャプテン』では、
確かに世代交代は描いてあるが
ありゃ中学だしなぁ。

その変動の影響が如実にでてたのが、御幸ちゃん。

巻数が浅い頃、御幸というキャラをみて
「こんな高校生おるかー!」と思ってた。

でも、この夏大終了後、
新チームの新キャプテンになったら、
あーらあらあら、迷える17歳じゃなぁぃ~♪

っつか、あれは3年がいたから、
彼らが上の立場で責任部分を全部背負っててくれたから、
とれた態度なんだろなぁ。

あのナベくんとのエピソードで
「俺も、ほら、慣れないことしてるワケで…」
っちゅーとことかがすげー好き。
この青さがたまらんわぁ。

ってのをみると、まさに青春群像で、
チームが強くなっていく過程ってのが
すごくわかりやすく描いてあるんだよなぁ。


高校部活ってさ、ゆっちゃぁなんだが、
そんな才能あるやつばっかり集まらないよね。

このマンガは、Wikipediaによれば、
一人の才能ある選手によって弱小チームがうんたらり、
というのが多い中で、
強豪校への野球留学を肯定的にとらえ、
才能がある選手が集まるなかで切磋琢磨してエースを目指す
ってところが、他の野球マンガと差別化されてる点、らしい。
腐人はその視点で読んでないが。

でも、現実は、まさにこのダイヤの世界で。

そんでもって、そうやって集められた
全国の優秀選手と言われた子らだって、
スタメンは9人、ベンチ入りできんのが
スタメン+たったの9~11人。

100人規模の部員数だと
3年間、ひたすら彼我の実力差をみせつけられて、
応援するだけで終わる子だっているだろう。

そして、明確にプロになるんだと、
そこを見据えて動いてる子もいれば
なれたらいいなレベルの子、
なれるわけない、甲子園にいければ充分という子、
甲子園すらも憧れの子、
ただ野球が好きで、野球ができればいいだけの子、
いろんなのが集まっている。

それをどう取りまとめるか、
どう指導していくか。

この辺も現実味があっておもしろい。

特に秋季大会以降、片岡監督と落合コーチの違いが
腐人的にはおもろくて。

片岡監督はこの高校野球をあくまでも「教育」ととらえてて、
落合コーチは、「実績」ととらえてる。

ビジネスでいえば落合コーチのが正解で、
たぶん『砂の栄冠』はこういう思考じゃないのかな。

ただ、選手を一人の人間として考えたとき、
高校の3年間ってのはあくまでも通過点。
まだまだ大人の階段登ってるシンデレラ(?)たちだ。

酸いも甘いも噛み分けた大人じゃない。

そうすると、やっぱり高校の部活である限り、
腐人は片岡監督のような指導をして欲しいなぁと思う。

プロなら落合コーチで正解だけどさ。

高校部活で落合コーチのような指導をしちゃうと、
箱根燃え尽き症候群じゃないけど、
たぶん、甲子園にでた、プロいった、プロやめたの後、
次の人生、どうやって歩けばいいか
その方法を見つけられないんじゃないかなぁ。

で、ふと思い出したのが、
アメリカに4大スポーツってあるんだが、
アメフト、野球は高校からプロになれんのね。

でも、バスケとアイスホッケーは学士学位がいる。
っても、バスケはかなりそのルールが崩れてるらしいが。

そーするとどうなるかというと、
引退後の人生にかなりの差がでてるときく。

有名どころでは、O・J・シンプソン事件。
あそこまでいかないレベルの事件は
かなりあるという。

確か、町山智浩さんのコラムで読んだ。

これをきいたとき、
すべてが教育の問題だとは言わないが、
でも全く影響がないとも思わんなぁと思った。

高校生なんか、
たった16、7年ぐらいしか生きておらず、
狭い世界しか知らないんだから
指導者は、先走って可能性をつぶすことだけは
しないであげて欲しいなぁ。

と、このマンガ、読めば読むほど、
いろいろ考えるとこがあるのよねぇ。

キャラクターもしっかりつくってあるし
(アンパンマンたいそうが耳について離れない)、
海のネタなど、小さな緩急もうまい。

なにより、野球の表現がきれいなのよ。
ホントにこういう形になるよねーというのが
見事に描けてんだよなー。

野球用具も丁寧に正しく描いてるし、
ロングショットのときの外野手なんかも
手抜きになることなく、
正しいポーズが描けてるのがすごい。

まさにフォトジェニックな形が満載なんだけど、
これは画力もだけど、
下調べや資料集めにも手を抜いてない証拠だろなー。


個人的には20巻前後からはじまった
コミックス中面表紙の下絵、
あれがすごく好き。

ペン入れした後のカットを探して、
毎回比較するんだが、正直なとこ、
下絵のが好きだ。
下絵の線のときのが、立体感があるんだよなー。

そういや、ペン何使ってるんだろ。
たまに、筆?みたいな線があるんだが。


あと、ものすごーく勝手な推測ですが、
寺嶋さんのお気に入りは御幸じゃなかろうか。

なんか力の入り方が違う気がする。
モノローグも出番も多いし。

ってか、御幸がまわさないと話まわらんのか。

個人的には小湊兄の性格が、大好きだが。


あー秋大、どーなるのかなぁ。
優勝してほしいなぁ。

早く続きがよみたいよぅ(>0<)!


ちなみに昨日は、ずーっと読み返してたんで
カウントなし。

重複させてもいいけど、
あのシーンどこだっけ?とかってバラバラやってたから
ちゃんと読んでないんだよねー、ってことで。

ハマりもんをお探しの方、
『ダイヤのA』、おススメですよーん♪

[ 2014/03/22 ] 熱く語るぜ!読書録 | TB(-) | CM(-)

絵本と姫と読書録

いかんわー。
『ダイヤのA』と部活論がしたくって
読み直しをしてたら、
延々読んでしまった…。

ってことで、それは明日に譲ろう。


どーでもええけど、絵本って重いんだねぇ。

こないだ姫が絵本紹介冊子に
山ほど○をつけてもってきて
「これ、図書館で借りてきてー」
とゆった。

自分のカードを使えよ、自分のを!!
2歳んとき、作ったでしょうが!

そりゃ、腐人は図書館カードを×枚もってて、
MAX●●冊借りれる枠をもっとるがな、
仕事の資料収集にも使ってるの!
趣味の読書でも使ってるが…。

ちなみにこのカードは
ちゃんと正規手続きで入手しとります。

腐人が、自分の使え!っちゅーと、
なんでだか知らぬが、イヤ!らしく、
唇をぶーっと尖らせる。

本探すのって楽しいのになぁ。

ま、そゆことで、結局、30冊ぐらい
腐人のカードで借りることになった。

まぁ、今はちょっと余裕があるからいいけどさ。
でも、こっちで使いたくなったら、
即、返してもらうわよ!

で、絵本を詰め込んだ袋を持ち上げたところ、
半端なく重い。

腐人はマンガ30冊くらいは普段平気で持ち歩くんだが
その比じゃない。

ダーリンに積み込んだところ、
明らかに沈んでる…。
この状態になったのは、
『はじめの一歩』を70巻まで
一気に乗せたとき以来だぞ!?

恐るべし、絵本…。

そして、それを引き取りにきた姫は、
お連れになったパパに全部もたせて、
意気揚々とご帰宅になりました…。

パパ、不憫…。

●20日
(197)マンガ 『七つの大罪 7』 鈴木央
  うわー、いかんなー。
  ちょっと間あいたら、
  もうわけわからんくなってきた…(~_~;)

  落ちてから一気読みのがよさげだなぁ。

(198)マンガ 『DEAR BOYS ACT3 15』 八神ひろき
  巻末にあった、コートの仕様変更に愕然。
  そうだったのか…。

  うーん、今、リアルで見られるスポーツは
  フィギュアと、春高バレーぐらいなんだよな。
  だから、バスケも観なくなって久しく、
  いつの間に!!!って感じだわぁ。

  しかし、違和感バリバリ。
  正直、気持ち悪い。

  っちゅーても、あと10年もすりゃ、
  こっちが当たり前になって
  現役の10代の子らが、
  昔のゴール前のラインを『スラムダンク』とかで見て
  「なにこれー変ー」とかゆーんだろなー。

  で、本編ですが。

  瑞穂が勝たなきゃ、話、終われないだろな
  っちゅー気はしてんだよ。
  ただ、どう勝つか、だけで。
  それがわからん。

  しかし、血族がこれを見るたびに、
  デッサン狂ってるのが気持ち悪いーとゆー。

  もともと絵が変わりやすい作家さんで、
  これまでにもかなり変遷してきたが、
  確かにここのところ、間延び度が著しい。

  あんまし全身バランスとか考えないのかな??

(199)BL/ビーボーイ 『Don't Worry Mama』 木原音瀬
  これは『男の花道』と一緒にしまってたから
  すぐ見つかったんだが、
  問題は、『脱がない男』だ。

  ありゃ、どこだったっけ…(~_~;)

  ちなみに腐人はこれ、
  ブックレットが読みたくて、CDも買った。
  あのCDも傑作だったなぁ。
  聞くと、今蔵の破壊力が半端なくて。

  そいやあのCDは(以下同文)。

  腐人、ちょっとお片づけしようよ!

  
  で、本編ですが。
  腐人は友晴の好みはよくわからんが
  (でも尻については語り合いたいと思う)、
  裕一の好みはわかる。
  いいよねぇ。

  だから、最初から将来形ならわかるの。

  でも、最初はアレでしょ!?
  なぜ?どうして!?吊り橋効果なの!?

  っても、読んでるとなんか納得しちゃうんだよねぇ。
  不思議だ…。

  そしていつも思う。
  一番の被害者は、東山弟だよなと…。
[ 2014/03/21 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)

「黒バス」意見陳述書を読んでみよう 3

珍しく、連載が続いている。
すごいぞ!

ってか、ホントは
『ダイヤのA』と部活論をやりたいの。
昨日、39巻読んだし。

でも、この意見陳述書、
途中でお休みいれたら、もう書く気が起こらんよーな気がしてるんで
なるたけ、今日、片付けてしまうことにする。

そうだよなー、
一気に書かなかったが故に、
未だ尻切れトンボになってる連載がいくつあることか…。

ん?
もしかして、人気シリーズだけど、急に新刊がでなくなる時って
作家さんは、こんな心境なんだろうか??

いっぺんちょっとそこから離れちゃったら、
書こうと思ってたことが、どっかいっちゃって
書きたい気持ちも消えてしまうとゆー。

まー腐人の場合は、書ききったと自分で思えなければ
頭のどこかには残ってて、
何かそこを刺激するような本を読んだら、
ぶわわわわっっと、
またそのネタ書きたいぞ!気持ちがわいてくるんだけど。

ただ、それがいつになるかは、かみのみそしる。


さ、前振りはこんくらいにして、意見陳述書にいきましょう。

被告人は自分のやったことを、
「人生格差犯罪」とか、
「頭がおかしい人間への対応を巡る危機管理の問題」とか、
「単行本の撤去は日本の出版の歴史に残る事件」とか、
「公共危険罪」とか、
「殺人未遂」と言っている。

で、自分の事件を前例にして、
「不幸の道連れ型犯罪は絶対に許さない」
として欲しいとも言っている。

うーん…これなぁ…。
大変申し訳ないのだが、腐人にはこれ、
犯罪者によくみられる
「自分を大きく見せたい病」にしか見えない。

なぜならば。
腐人にはこれ、ものすごくばっさり言っちゃえば、
まーさーに
「人を罪に導く可能性がある(中略)欲望や感情(byWikipedia)」
である、七つの大罪の1つ「嫉妬」、
これにみえるのだ。

あれこれいろいろ言ってるが、その1つ1つに、
「それって嫉妬でしょ?」
って返してみて?
みごとに片付いちゃうでしょ?

ってことは、この根幹にあるのは
「嫉妬」ってことじゃない?

まー、唯一の例外が、
「単行本の撤去は、日本の出版の歴史に残る事件」
の部分だが、これもまた、
「いやいや、過去に消されたマンガは山のようにありまっせ?
 なんならいくつか、あげまひょか?」
って話で。

ちょっとこの消されたマンガについてやりだすと、
話のコントロールができなくなるので、
これは著作権のとこでやります。
あれも尻切れトンボになっちょるけぇの。


話を元に戻すが、
前に、途中で読むの止めた
『「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と叫ぶ人に訊きたい』
って本であったが、
今の司法ってのは、法律がないと罪が裁けないんだよね。

どーみてもそれ、犯罪だろーと思われたって、
それを取り締まる法整備がされてなきゃ、
「へへ~ん♪
 捕まえられるもんなら捕まえてみろ~
 適用できる法がないだろうが~ケケケケケ~」
って事態になる。

ま、腐人は司法不信バリバリなので、やりだすと
批判はいくらでも出てくるからこの辺にしときますが、
残念ながら、被告人が考えてるような方向には、
恐らくいかないだろう。

なぜなら、裁判ってのは、事実認定と量刑決定の場。

裁判官がこの意見陳述書を読んで、仮に共感したとしても、
裁判官には新しい判例を作るぐらいしか権限がない。
新しい法律は作れない。

まぁ、そこで、画期的な判例がでないわけじゃないけど、
裁判所ができるのは、判決文で勧告するぐらいでしょうよ。

それが三権分立っちゃーそうなんだけど、
顕著なのが、選挙無効の裁判だよね。
あれでいくら無効だ無効だってでても、
事態は遅々として変わらないよねー。

自分らの職をなくす法律を作ってくださいっちゅーて
いそいそ作る人はあんまおらんからねぇ。

そのことは裁判官もわかってるから、
例えばオウムのように
社会の根幹を揺るがすような事態を実際に引き起こさないと
難しいんじゃないかなぁ。

裁判官も組織の一員だからさ。
期待しすぎるのは酷というものよ。

と、腐人は思うが、決めるのは裁判官。

そう、すべては裁判官が握っておるのであーる。

素人の裁判員じゃないならいいよ、
プロならいいよ、って方もいるかもしれないが
腐人は、ヤだわ。

なので、
君子危うきに近寄らず。
腐人クロには近寄らず。

それを守って生きてます。

ってな腐人の話はどーでもいい。


今の世の中、
非常識な行動をする人をどうするか、は、
頭の痛い問題ではある。

被告人に限らず、
大なり小なり非常識人は、結構身近にいたりするからねぇ。
騒音おばさんとか、ストーカーとかさ。

これは、人が、社会という形をとりつづける限り、
ずーっとなくならない命題だと思うよ。

それこそ動物同様、弱肉強食、適者生存にすりゃ
話は別だけどね。

なので、それを「危機管理」っちゅーなら、
一人でも非常識を減らすために、
教育を頑張るしかないんだ。

腐人は、人生の折り返しを曲がった人だから、
もうこれからの社会なんて
どーなろーとどうでもいいんだが、
しっかりせんといかん「教育」は
昨今、ひどくなりこそすれ、
よくなってるとは思えないんだよなぁ…。


そして、
「今の日本の刑事司法には自分を罰する方法はない」
ここになってくると、今度は刑罰の話になってくる。

これは昨日したな。

腐人は昨日書いた罰が、
被告人にとって一番しんどい罰だと思うが、
ここでもう1つ考えたいのが、「更生」ということ。


正直、腐人にゃ、わかんない。

更生する気がない人に懲役させる意味が。

死刑が希望、出所したら自殺する、
当事者能力さえあれば、被害金額を弁済したい、
っちゅーならさ、
それこそ、臓器売ったらどうでしょう?

これぞ、Win-Winでは?

と思うんだけどねぇ。

…っても、臓器売って得た金なんかいらないやい!
っちゅー人もいるやもだが、
腐人は、どんな金でも金は金、だと思うがなぁ。


なんかね、今の、

犯罪をする
 →裁かれる
  →刑務所で服役する
   →出所して社会復帰
    →が、社会経験がない、前科があるなどで、
     なかなかうまくいかず、
     再犯もふくめて「福祉」の世話になる

この一連の流れ、なんかおかしくない?と思うのは
腐人だけだろうか。

犯罪に対しては厳罰化がすすみ、
「善良なる我々」から「危うき」を遠ざけてフタしよう!
が促進され。

かといって、その長い収監明けに
社会復帰がうまくいくようなシステムができてるわけじゃなく。

そのくせ犯罪が起こらなくなるように、
ニンゲンに、社会に、大鉈が振るわれることもなく。

何がしたいんやろ、ニンゲンって…。


こーゆーこというと、
そんなこというなら、どうしたらいいか
モデルケースだしてみろ!とか言われるんだろなー。

しかし、それこそ、腐人にしてみりゃ待ってました、だ。

もうすでに言ってるよ?
腐人版『ディストピア』って。

ご興味ある方はそちらをどうぞ。

この前にやってたブログなので、
ブログタイトルは違いますが、
「腐人版『ディストピア』」っちゅーて
ググってもらったらでてきます。

ま、それが成立することなんて、
男が妊娠出産するぐらいありえねぇけど、
この悪循環よかマシじゃない?と思うがなぁ。


それにしてもさ、
腐人は、人が更生するのに一番大事なのは、

「この人だけは裏切れない」

そう思える人の存在を作ることだと思うんだよね。
全くもって簡単なこっちゃないけど。


そんでもって、この被告人のような考え方を減らすのに
一番大事なのは、

家族が、もしくは近しい人が、誰か一人でいいから
人間形成過程において、
ありのままの自分を肯定してくれること

これだと思うんだがなぁ。


ってか、それができないなら、子供を作らないで欲しい。

つくづく、そう思う。

以上。


おおお!すごい!!
休まず、途切れず終わったぞ!

やればできるんじゃん。

と、誰もほめてくれないから
自分で自分をほめておこうっと。

[ 2014/03/20 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

「黒バス」意見陳述書を読んでみよう 2

昨日に引き続き。

これ読んでて腐人がひっかかったとこは
いくつかあるんだ。

どうしようかね、思いつくまま書いちゃうか。


犯行の最終目標を
 1)『黒子のバスケ』の単行本とその他の関連商品全ての販売中止
 2)アニメの放映の中止
 3)関連イベントの中止
としてたらしい。

これさ、もし、被告人がいうように
「自分はサイコパスと呼ばれるタイプの人間」
だったとしたら、もっと違う方法とってると思うよ。

腐人は、自分にサイコパス気質がある自覚があるから、
その視点で言わせてもらうと、こうかな。

まず、「目標」なんて立てない。

ってか、腐人は、「目標」なんてゆってる段階で、
「ああ、やる気がないんだな」
と思う。
自分がそーだからねー(^_^メ)。

そんな腐人にあるのは、「義務」と「目的」だけだなぁ。

「義務」は、やりたくなくてもやんなくちゃいかんこと。
「目的」は、やりたくてやること。

稀に「どーでもいい」もあるかもしれないけど、
それも深く探れば、無意識下で損得勘定をしてる。

その上で、
やっといたほうがいいな(消極的義務)か、
やんなくても大丈夫(不参加表明という目的達成)か、
その判断で動いてると思う。

いちいち認識せんけどね。


話を戻しますが、
腐人だったら、これ、「目的」に定めるわけ。

ほんで、次に、それを達成する「手段」を考える。

以下、あんましゆーとアレなんで、察してくださいにするが、
まず、1)。

本屋なんか狙わない。

前に、『図書館戦争』で書いた気がするが
こーゆー目的んときに、
本屋っちゅー小売の末端なんぞ狙ってどないすんねん。

これは、家の砂糖にアリがたかってるのを発見し、
アリというアリを殺して退治しよーとしてんのと同じ。

ちゃうでしょ。
もっと根元を叩いて潰さな、同じやて。

ってことで、もし本当に1)を達成したいなら
(ピー)か、(ピー)か、(ピー)狙うね、腐人なら。

2)や3)についても、同様。

なんちゅーかなぁ…
戦争ってさ、いくら兵隊殺しても意味ないんだよね。

大将首っちゅーか、キーマンになる人をみつけて排除する。
そして、補給地を潰し、補給線を断つ。

この2つをやったら、あとは小火を消すだけでいい。


で、死刑上等なのだというなら、
これら(ピー)が物理的にショートする方法をとる。

そこでいくら被害者がでようが、どれだけ損害がでようが、
気にしないよ、サイコパスなら。

だって、目的を達成することが一番なんだもん。

でも、被告人は、
被害者が出ることをすごく気にしてたでしょ?

だから、サイコパスじゃないなぁ、この被告人は、
と思ったけどな、腐人は。

むしろ、腐人なんぞより、
もっと真っ当な感覚してるような気がするけどねぇ。



そういえば、文中に「自殺」という言葉がよくでてきた。

これ、「死にたい」というより、
「生きていたくない」だろうなぁ。

人によっては、この2つ、一緒じゃないの?
とか思われるかもしれないが、
腐人の感覚だと、全然違う。

「死にたい」ってのは、
そうしたいっちゅー強い意思表示なのね。

だから、この被告人は
留置所、拘置所、刑務所などでの自殺は
まったく考えてないみたいだけど、
本当に「死にたい」なら、できるよ、十分。


一方の「生きていたくない」は、まさに言葉通りで、
「生きていたくないから、
 誰か(何か)自分を殺してくんないかなぁ」
である。

で、誰も、何も、自分を殺してくれないから、
じゃぁ、犯罪を犯したら、殺してくれるよね~
っての、最近ちょくちょく見る。

腐人はそーゆーの見るたびに思うのだ、
なんで自殺・安楽死センターを作らないのかと。

まーセンター作ったからって、
そういう人がセンターにいくかどうかはわからんけど、
それゆってたら、何も始まらないじゃん。

とりあえず作ってみりゃいいのに…。


ま、それはともかく、
この被告人が刑期を務め上げて出所した後、
自殺するのかどうか、それはわからない。

ただ、被告人にとって一番嫌な罰は、
死刑でも、無期懲役でもない。
恐らく、
「天寿を全うするまで、法を犯さず、シャバで生きろ」
だと思う。

他者と比較することを止められないなら、
足るを知ることなく生きるなら、
シャバで生きることは、
「どうして!」ばかりが積もって
窒息しそうになる地獄だと思う。

だから、それが一番の「罰」なんだけどねぇ。
そーゆー意味で、法の不備を指摘してたとこは、
腐人も大いに賛同する。


被告人が留置所生活に触れてるとこ読むと、
「刑務所は最後の福祉の砦」って言葉を思い出した。

ここ読んで、「格差」と言いたい人はいるんだろな。

でも、腐人はそう思わない。

シャバにいれば、人はいろんなレッテルを貼られる。

「年収××」
「ブス」「美形」
「デブ」「チビ」「ハゲ」
「ジジイ」「ババア」……

でも、刑務所にいると張られるレッテルは1つだけ。

「犯罪者」

右も左も犯罪者。
ブスもデブも犯罪者。

シャバにでたら偉い人かもしれなくても、
塀の中なら犯罪者。
皆いっしょの犯罪者。

だから、シャバにいるよりも
「どうして!」を数える必要が格段に減るんだ。

そうすると、居心地がいい、となる人がでてくる。

そういうことじゃないの?
結局、「社会」という価値観が
すべての元凶じゃねぇの?
と、腐人は思うんだけどなぁ。


っちゅーても、
ニンゲンは群れる動物で、
どんな場所でも優劣をつけたがるから
そこに差し入れしてくれる人がいるかどうか、
刑務所内派閥でどこにいるかなど、
それはそれで起こるんだろうけどね。

腐人は人が人である限り、
もうこれはどーしよーもねぇんじゃね?と思うよ。

男は特に。


あと、法と罪について書きたいんだが、
もう今日は疲れちゃったので、また今度。


ゆっときますが、生育環境がー親との関係がーとかは
やる気ないです。

被告人本人がわかってるみたいだし、
これやりだしたら、
いつもの持論にたどり着いて終わるの目にみえてるし。


でも、ホント腐人にゃよくわからんのですよ。

なんで人は、子供を生むんだろう。

腐人には、犯罪者の頭の中より、
結婚したい人、
結婚してる人、
子供を欲しがる人、
子供を持ってる人、
これらの人の頭の中の方が理解できない。

まー腐人の本能が壊れてるんだろうけどさー。
こういうことをしたがる気持ちは、
人殺しよりわからない。


そりゃ姫や王子のように、恵まれた環境で、
親から愛情をたっぷり注いでもらって
すくすく育ってる子もいるけどさ、
その先、どんなことが待ち受けてるかなんて、
神様しかわからんでしょう。

なのに、する。

うーん…(~_~)
やっぱ腐人には、そんな大博打をうつ度胸はないなぁ。

[ 2014/03/19 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

「黒バス」意見陳述書を読んでみよう

ちょっと重たい話になりそうなんで、
たぶん分割。
きっと連載。
それも不定期。

ま、いつものことだわなー。

いいの。
ここは、腐人が言いたいことを、言いたい時に、
言いたい放題いう場なんだもーん♪



さて。
この意見陳述書を読んで、腐人が一番に感じたのは、
「波」だ。

内容の、ではなく、
「自分」というものへの距離っちゅーたらええんかなぁ。

自分のことを言ってるのに、
遠くなったり近くなったり。

腐人は犯罪者の手記とか読むことあるんだが、
その多くは主観バリバリで、
「悪いんは自分じゃない!」を
ただただ主張してるだけだったりする。

その身勝手な自己正当化論理は、
読んでると大体おなかいっぱいになって気持ち悪くなる。

でも、これはそんなことはなく、
むしろ、他人事のような部分があって、
思わず、ほほーと読んでしまう。

でも、そこの部分って、
被告人自身の言葉なんだろうか?

意見陳述書だから、そりゃ被告人の言葉ではあるんだが、
なんか、そこを読んでると、
「借りてきた言葉」という文句が浮かぶんだ。

なんでかというと、そこの部分に
「遠さ」を感じるというか、
「熱さ」を感じないんだよねぇ。

そう、被告人が本心から言ってるだろなと思う部分には
「熱さ」を感じるし、「近いな」と思うの。

例えば、母親について。
例えば、母校について。
例えば、今の状況について。
例えば、最後の心境について。

ここらについては、
文字の間から、被告人の「それこそ尾てい骨の奥から」
にじみでた様々な感情がみえる。



そうじゃないとこは、なんなんだろなー。

自己を客観視してるから?
そう捉えるべきなのかなぁ(~_~)?

「乖離」という言葉が、これを読んだ腐人の中で
ふわふわしてんだけど。



それにしても、この意見陳述書、
読めば読むほどおもろいなぁ。

いろんな要素をもってるので、どう切ろう。


ちょっと今日は時間がないので
この辺で終わりますが、
腐人はこれ、問題は格差じゃないと思うよ。

世の人は、なにかっちゃー格差に結び付けたがるけどさ。

それこそ、根っこにあるのは、
人を人たらしめている、七つの大罪じゃない?
[ 2014/03/18 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

読書録を片付けよう

あかん…。
木原音瀬さんがリツイートしていた

「黒子のバスケ」脅迫事件の被告人意見陳述全文公開
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinodahiroyuki/20140315-00033576/

これが非常に興味深こぉて。
いかんなー、やりたなってきた。

…しかし…
なにやらこのブログで書いた覚えがある単語が散見するのは
気のせいだよね…うん…。


ま、とりあえず今日は、
土日に溜めた読書録を片付けることにする。

何事も、目の前にあるものを1つづつ片付けていけば
いつかは終わる………はずだ。



(161、162)マンガ 『忘却の首と姫 2、3』 惣司ろう
  マンガとしての出来でいえば、下手だと思う。
  
  でも、これもまた『進撃の巨人』同様、
  「マンガは絵じゃない」
  っちゅーやつでね。

  腐人としては、どう落とすつもりなのか、
  それが知りたくて読んでいる。

  でも、その間に、それなりに上達してくんなきゃ、
  遠からず読めなくなる気がするけどね。

(163)BL/フルール 『汽車よゆけ、恋の路 ~明治鉄道浪漫抄~』 久我有加
  鉄道かー。

  腐人に鉄分はなく、あるのは実利性のみなので、
  酷いことを言いましょう。

  大都市部および大都市間の輸送手段として
  鉄道は意味があろうが、
  その他地域においては、まず採算があわない。

  そんなとこには、鉄道はなくていいんじゃなかろうか。
  それも山に穴掘るなんて、無駄だよ、無駄!
  工事費とメンテ費かかるばっかじゃん!

  中都市以下は、道路を有効活用し、
  フルフラットに床を下げたMRTでいいし、
  もっと効率よくまわせるように、
  人を自由に住まわせるんじゃなく、
  機能性重視の集約した町づくりをすべきでは?

  逆にそういうとこに無理に鉄道を残したからこそ
  今の某鉄道会社のよーな事態になってんじゃないのかね?

  とか思っちまうなー。

  イヤだねぇ、正論ってのは。

  …全然BLっぽいコメントじゃなくてすんません。

(164)マンガ 『ラララ 1』 金田一蓮十郎
  相変わらず、初期設定がカッ飛んでるなぁ。

  ただ、その後のエピソード1つ1つはリアルなので、
  ついついどーなんの?とか思って、
  読んじゃうんだよね。

  この落差が、金田一さんの魅力だろな。

  ところで。
  素朴な疑問なんだが、女の裸族って、生理中はどうすんの?

(165)マンガ 『軍靴のバルツァー 6』 中島三千恒
  先日、血族が大河ドラマの「黒田官兵衛」を見ていた。

  ちょうど毛利との戦の回だったのだが、
  兵力が乏しいことを悟らせないように、
  旗をつくって、偽装するって話だった。

  それをみていた腐人家の会話。

  腐人:「うわー、今じゃありえねぇ」
  血族A:「だよなぁ。
       今こんなのしたら
      「偽装なう」とかツイートするやつおるよな」
  
  腐人:「今見たら、人間的な戦いだよねぇ。
      人が人、殺してんだもん。
      そやって考えると、火薬の出現が戦を変えた?」
  血族B:「いや、火薬だけでいえば、もうこの頃からあったからな」
  
  腐人:「したら、やっぱダイナマイトの存在か」
  血族B:「そうだな。
       あれで遠距離からの大量殺戮が可能になったからなぁ」

  腐人家ではこーゆーのが食卓の会話だったりするんですが。

  『バルツァー』は、まさにこの戦の変わり目で、
  今回の国際会議にしても、従軍記者にしても、
  これまた、「今じゃありえねぇ」。

  でも、このんが人間味がある気がする。
  
  まー人殺しに人間味もクソもないといわれりゃそうですが、
  現在の最新技術だと、それこそ、
  「ボタン1つで、おうちで殺人♪
   あなたも1台どうですか?
   イヤんな相手を狙い撃ち~
  ができちゃうからねぇ。

(166-188)マンガ 『ダイヤのA 16-38』 寺嶋裕二
  語りたい…。
  高校部活について語りたい…。

  ので、これはまた今度。
  っちゅーても、いつになるかはわからんちー。

  あ、でも1つだけ。
  29巻でミス発見。
  2塁にいるのは東条で、倉持は1塁だよー。


●16日
(189)一般本 『なぜ競馬学校には「茶道教室」があるのか』 原千代江
  サブタイトルが
  「勝利は綺麗なお辞儀から」。

  競馬学校といえば、
  こなみ詔子さんが短編描いてなかったっけ?

  かなり昔だから、おぼろげにしか覚えてないが。

  腐人も××年前の学生時代、
  お菓子目当てで茶道をやっていた。

  お手前の手順は、ほとんど忘れたけど、
  習い始めの頃は、袱紗捌きにしても、
  なんでこんなことするんだろ…
  とか思っていたが、
  よくよく考えると、すごく合理的で無駄がないんだよね。

  そこに気づいたとき、感嘆した覚えがある。
  
  そして、今、思うのは、
  目先のとこ(例えば受験)じゃなく、
  自分が死ぬまでの時間を考えたとき、
  今じゃ全然使えない英語や数学を学んだことより
  茶道から教えてもらったことのが、
  生きてく上で、役に立つ気がする。

  
  そいや、腐人の知り合いが幼稚園をやっとるんですが、
  そこはカリキュラムに茶道を取り入れてるのね。

  で、卒園の時には園児たちが亭主になって、
  親御さんを招いて、
  お茶会をするのが恒例になっている。

  その知り合いはもうかなりのお歳なので、
  幼稚園そのものをやめたいらしいのだが、
  この茶道のおかげでか、
  やんちゃで落ち着きのない子も
  卒園のころには、
  ちゃんとお辞儀やお運びができるようになるってことで
  毎年、入園希望者が殺到しとるんだそう。

  行儀の悪い腐人がゆーのもなんですが、
  今、親がこういう行儀作法を教えられなくなってるもんねぇ。

  原さんもご高齢だそうですが、
  できれば競馬学校に茶道教室を
  これからも残してあげて欲しいなぁ。
  
(190)一般本 『孤独な死体』 上野正彦
  サブタイトルが
  「法医学で読み解く日本の今」。

  こういってはなんですが、
  『自殺の9割は他殺である』とほぼ内容一緒だなぁ。

  むしろこっちのが文庫の分、簡単になってる感じ?

  腐人としては、前半部分については、
  『自殺の』でゆったのと
  まったく考え変わらんから、もーゆーことはないなぁ。

  そこにご興味ある方は、過去ブログをどうぞ。
  書名か著者名いれてブログ内検索してもらったら
  今ならまだひっかかるはず。

  後半部分も、上野さんの著書は、数冊読んでるので、
  ああ、あの話が多かった。

  が、唯一「ほほーっ」と思ったのは、腐敗臭の話。

  「土中30センチ以上の深さに埋めたら、
   地上に腐敗臭は上がってこない」
  んだそうで。

  なので、埋めた死体を捜すときは、
  検土杖という、細長いパイプのようなものを土に突き刺さして
  採取された土のにおいを嗅いで見つけるといい、
  と上野さんがアドバイスして、死体がみつかった事件があるそうで。

  へー。

  これ、雪崩の捜索なんかもそうじゃないっけ?
  そーいや、あんときケーサツの人がぶすぶすやってたのも
  これかな?

  そやって考えると、
  人間も吸血鬼みたいな最期になってくれりゃー
  後始末、楽チンでいいのになぁと腐人は思う。
  
[ 2014/03/17 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

ハマっちゃった・・・

昨日は、前日に
本を1冊も読まなかったわけじゃないが
お休みしたブログ。

なにをしとったかとゆーと、
『ダイヤのA』を読みふけっておったのだ…。

や、だってさぁ
4月から消費税がUPするからぁ
いまのうちにぃ
全部借りておこっかなぁとかおもってぇ。

…はい、素直になります。
ただ単に続きが読みたかったんです。

こーゆーのは一気読みすんのが楽しいよなー。

結局、明け方近くまで読んでて、
満足して寝てたら姫に起こされた…(-_-;)

そーゆーことでちょっと寝不足なので、
頭がうまく働かない。
なので、カウントのみ。

●14日
(161、162)マンガ 『忘却の首と姫 2、3』 惣司ろう
(163)BL/フルール 『汽車よゆけ、恋の路 ~明治鉄道浪漫抄~』 久我有加

●15日
(164)マンガ 『ラララ 1』 金田一蓮十郎
(165)マンガ 『軍靴のバルツァー 6』 中島三千恒
(166-188)マンガ 『ダイヤのA 16-38』 寺嶋裕二
[ 2014/03/16 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

バレエ・リュス展に行きたいのら!

デパートや美術館、博物館といったとこの
展示や催しものなどのリリースをいただくことがある。

その1つで、
先日、国立新美術館(東京)から案内がきたのだが、
2014年6月18日(水)から9月1日(月)の間の企画展で 
「魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展」
ってのをやるらしいのだ。

こ、これは・・・観たい!
観たい!観たいぞぉぉぉぉぉっ!!

といっても、バレエに興味がない方には
なんのこっちゃなお話かもしれない。

だったら、ニジンスキーという名前を
訊いたことないですかね?

バレエ・リュスは、彼がおったバレエ団ですねん。

この国立新美術館の案内をよんでもらったら
概要はわかるかと。

http://www.nact.jp/exhibition_special/2014/Ballets_Russes/index.html


腐人が説明してもいいんだけどさー、
間違いなく!
特定のある方向に偏りまくった説明になっちゃうんだよ。

でも、もしあなたに腐心の素養があるなら、
ぜひぜひ、調べてごらんなさぁ~い。
たまらんから!!


っちゅー、ヨコシマな視点は棚上げにして、
バレエ・リュスが残した功績ってもんを考えると
ホントにすげぇとしか言いようがないんだよなー。

そらね、パリのオペラ座だとか、
イギリスのロイヤルバレエとか、
ロシアのボリショイ、レニングラードなど
由緒正しきバレエ団はある。

それはそれですごいと思うの。

群舞の美しさなんかは、伝統があるからこその出来栄えだし、
そのトップとなるプリンシパルが背負ってるもんを考えれば
こちらも「すげぇ」としか言いようがない。

ただ、なんつったらいいのかなぁ・・・
バレエ・リュスがあったのは、
それら伝統のバレエ団にくらべたら
ほんの一瞬だったかもしれない。

でも、その間に
彼らが生み出したものってのは、
これまでにない、全く新しいものだったんだよな。

そんでなにより恐ろしいのが、
もうかれこれ100年近くたつけど、
それらが古びないってとこだ。


今回、ソチのフィギュアで、
このバレエ・リュスが生み出した作品が
数多く滑られていた。

そのいずれもが、斬新で、特徴的で、ドラマチックだった。

こーゆーのみるとさ、
本当の「オリジナル」ってもんは、
こういうことなんだろなーと思うんだよね。

時間や時代を超越しちゃうんだ。


ま、そゆことなので、この衣装展はぜひ観たい。

できれば、それぞれの衣装の隣で、
これを着て踊っていたバレエ映像を流してくれないかなぁ。

…そんなことしたら、
間違いなく腐人は居座りまくると思うけど。

せめて楽曲だけでも横で流して~!!
お願い~!!


いかんな、こーゆー話すると、
どうしてもフィギュアに思考が流れちゃうんだけど、
ソチでいろいろ演じられてたバレエ・リュス作品。

腐人が一番やられた!と思ったのが、
エフゲニー・プルシェンコくんのフリーだったりする。

2003-2004シーズンにやった「ニジンスキーに捧ぐ」からのようだが、
腐人には、この演技の記憶がない…。

10年前…なにしてたっけ?
今日の昼飯すら忘れつつあるのに、
10年前のことなんか、気に入った本じゃなきゃ覚えてないやい!

あ、でも浅田真央ちゃんのソチのフリーは
たぶん10年後も覚えてる。

話ずれたな。

そゆことなので、たぶん初見なんですけど、
演技の中で、ほんの短い時間だが、
牧神のポーズをとるとこがある。

たぶん10秒にもならないと思うんだが、
ちょうどジャッジの前あたりだったかな。

あの数秒にこめられたものはなんだったのか。


以下は、勝手な腐人の妄想であーる。

ニジンスキーが振付けた「牧神の午後」という演目は、
それまでのバレエの概念、様式、
それらを木っ端微塵に打ち破るものだった。

バンクーバーの後、
男子フィギュアはそれまでとは全く違う段階に入った。
プルシェンコくんという存在によって。

そして、その彼が現役最後のフリーで
牧神をみせてくれた。

これが何かを象徴してるような気がしたのは
うがちすぎだろうか?


バレエでは、この「牧神の午後」によって、
モダンの世界が始まる。

男子フィギュアは、これからどんな世界になるんだろう。



…妄想ついでに。

高橋大輔くんが牧神やったらエロいだろなー。
たまらんだろなー。

みたいなーみたいなーみたいなー。

町田樹くんには、ぜひ春の祭典。
あの中にある狂気をどう解釈するのか。

みたいなーみたいなーみたいなー。

羽生結弦くんには、薔薇の精を!
ニジンスキーが踊り、
本当に、空にむかって飛んでいったようにみえた
といわれた薔薇の精。

みたいなーみたいなーみたいなー。

小塚崇彦くんには、ペトルーシュカ。
あの悲哀を滑りでみせて欲しい。

パトリック・チャンくんもペトルーシュカは
ぴったりきそうだなぁ。

みたいなーみたいなーみたいなー。
  ↑
 うっさいよ!


ま、フィギュア話は妄想ですが、この企画展は本当の話。

うふふふ。
今から楽しみだわぁ(*^。^*)
[ 2014/03/14 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『刑事司法とジェンダー』について

といっても、途中の法の成立背景と歴史みたいなとこ
すっとばしたんで、カウントはしません。

いっそのことコメントもせなんだらええねんけど、
ちょっといろいろ思っちゃったもんで。

書誌情報は、

『刑事司法とジェンダー』 牧野雅子

端的にいえば、
レイプ事件を裁くにあたり、生じてる問題を提起した本。

といっても、ルポルタージュとかじゃなく、
もともとは牧野さんの博士論文がベースになってるらしい。

博士論文…今、話題だな。

といっても、こちらはコピペではございませんので、
ご安心を(^_^メ)

むしろ、この方じゃなきゃ書けなかったとこが
あるんじゃないかなと思う。

ってのも、この牧野さんという方は、元警察官なんですね。

なので、この司法によって与えられた裁量権を
行使する側だった経験がある。

そして、この本は、ある連続レイプ事件を取り扱ってるんだが、
その事件ってのが、
牧野さんの元同期、つまり現職警察官が起こした事件なのだ。

詳しく知りたい方は、本書をどうぞ、
もっと詳しく知りたい方は、頑張って調べてね、
という感じなんだが、
本書からむちゃくちゃおおざっぱにまとめると
こんな感じ。


加害者Aは、既婚。
ただ、夫婦双方に、特に男性側に重い問題があり、
不妊治療をしていた。

そこにプラスして妻実家側にいろいろあり、
妻が精神的に参っていて、
義母がほぼ同居となり、
Aは気が進まないが、
妻と義母が家を建てる方向に話をすすめていた。

仕事では、配属が変わって、
慣れない仕事、慣れない環境にストレスをためていた。

生育環境としては、
地方議員だった実父が強権的で
「男たるもの、こうあれかし!」という抑圧をうけて育った。


最初は、若い女性のあとをつける、ぐらいだったのが、
車にひきずりこんでレイプ、
暴力団員になりすまして脅迫しレイプ、
暴力をふるってレイプ、
さらには写真を撮り、警察いったらばら撒くぞ、と脅迫、
そういったことを繰り返していたら、
そのうちの数名の被害者が訴え、逮捕された。

裁判の結果、やり方が悪質ということで、
かなり重い実刑がでた。


だいたいこんな感じなんだけど、
牧野さんが問題視したのは、
逮捕されてからの過程っちゅーたらええんかなぁ。

調べる側が、

レイプ
 →性犯罪
  →性欲が引き起こしたもの

という筋に従って供述をとってるだけで、
Aという人間の掘り下げをして、
どうしてこれが引き起こされなければならなかったのか、
どうやったら性犯罪をなくせるのか、
そういった観点から調べてないし、裁いてもいない
(だから性犯罪がなくならない)
ってな論かと思う。

すんません、
ざっと読みなので、ちゃんと知りたい方は
ご自身で本書をお読みになってください。



牧野さんは前に司法側にいたことがある方なので、
今の裁判システムが、
事実認定と量刑決定の場であることは知っているし、
真相を追究するとこじゃないってことは、
わかってる。

※裁判にかかわったことがない人は
 誤解しがちなんですが、
 裁判は、真実が明らかになる場、ではない。
 
 先日あった大きな裁判で、あるジャーナリストが
 心の問題の審理が云々とおっしゃってたが、
 腐人には違和感。

 裁判とは、「何をやったか」を決め、
 「やった」と認められることに相応する
 刑罰を決めるところであって、
 それ以上でもそれ以下でもない。

 むしろ、「心」がどうあれ、
 やったことはなくならないんだから、
 そこで「心」なんてもんは
 考えちゃいかんと思うけどね。

 「心」が関係するのは、
 やっちゃったことじゃなく、
 二度とさせないようにするためには、
 の部分じゃないか?

 そこをどうこういうならば、
 刑罰のありよう、
 刑務所のありよう
 出所後のありようを変えるべきだろうに
 と、腐人は思うけどな


 
でも、性犯罪って、再犯率が高いんだが
(逮捕時30歳未満で、46%だったかな)、

「レイプとは『性欲』で起こすもんである」

という決め付けをしてしまっていたら、
加害者一人ひとりの「なぜ?」を解明しないままでいたら、
いつまでたっても性犯罪はなくならないんじゃないか?
っちゅー問いかけをしてんのね。


それ以前として、

●法の不備(女性だけが対象になってる、
刑が軽い、夫婦間でのレイプが認められてないなど)

●被害者にはスティグマがおされる社会風土

●訴える先が男性社会がはびこる警察なので
訴えると、まず「被害者の非」を問われ、
それによって訴えそのものが取り下げられる状況

●一般人が裁判に求めるもの(事件の真相)と、
実際の裁判がもたらすものの温度差

など、いろんな問題が解決されないままになってる、
っちゅーことも指摘している。



腐人はもともと司法不信の塊だから、
「だよねー」
って感じなんだけど、
この問題を、
どうやったら犯罪がなくなるか(減らせるか)
ということに集約しちゃうならば、
腐人の答えはただ1つ。

男を全部去勢しろ、だ。

これやったら、ゼロにはならんが、絶対確実に減るよ。
これ、命かけてもかまわないぐらい確証がある。

その結果、男の数そのものも減るかもだが、
そんなこたぁ、腐人の知ったこっちゃない。


ただまーこの意見は取り入れられないだろうから、
じゃ、皆さん次善策がんばってさがしてねー
その間に、被害者がどんどん生み出されてるけどねー
ってのが、腐人の意見だな。


この総論の結論はいつものことなんで、
それはもうこの辺にしときますが、
この事件だけでいえば、非常に興味深いなぁと思った。

レイプとは性欲で行われるもんである、
って、もう警察も検察も思ってて、
そのストーリーで供述も裁判も進むのね。


でも、牧野さんと話したAは、
「あれは性欲じゃない」
という。

腐人もそう思うよ。

あれは、自分の中の「男」を保つための示威行為でしょ。

医者から精子が死んでるといわれ。
妻は実の親ばかりを気にし。
性にあってた部署から、男を誇示する部署へ異動となり。
実父からかけられる「男なら」という重圧。

Aがやった行為に台詞をつけるなら

「俺は男だ!
 みろ!ちゃんと男の証ができてるだろ?
 な?な?」


じゃないのかな?


射精=男の証明、ってのは、ある意味、正しい。

男が出産できないように、
女も逆立ちしたって射精はできんからね。

なので、それによって自分の「男」を確認する
ってのは、わからんでもないが、
だからって、レイプしていいなんてこたぁ
絶対にない。

なんでそこがわからんかねぇ。

Aがやったという中身をみればみるほど、
男という存在の不必要性を
腐人は感じてならない。


まじめな話、
チン●ンちょんぎって、タマとりのぞいったって、
機能的には、な~んにも支障ないと思う。

それこそ宦官として昔から存在したわけだし。

生殖については、
去勢する前に精子採取しときゃいいだけっしょ?

日常生活で不便があるとすりゃー
立ちションができなくなることぐらいじゃね?

そりゃ、射精産業は困るかもだが、
想像力たくましい人間のこったから、
なんかしらまた新しいフーゾクサービスうみだすよ。

女の側だって、別に男にサオがなくなったって、
快楽を得る方法はいろいろあるわけだし。

そやって考えたら、あの股間にぶらさがってるもん、
何の意味があるんだ?
害悪しかねぇじゃんよ…と思うのは腐人だけだろうか?


といっても、
「俺は、パートナーとしか使ってない!
 それなのになんで俺のまでとれらなきゃならないんだ!」
ってなご意見もあるだろうから、
まぁ、1ストライクアウト方式なんかどうでしょう?

レイプの場合は、問答無用で、
浮気の場合は、不利益を蒙った被害者の一存で、
1発やったら、ジョッキンチョン

腐人は想像するだけで楽しいなぁ♪


でも、一般はそうじゃない。
だから、本書のような話になる。

そーゆーの読むとさ、
癌がそこにあるってのがわかってるのに、
そのしこりに消毒を塗るか、
それとも絆創膏を貼るかの議論をしてるように
みえてならんのよね、腐人は。

根源的問題がわかってるのに、
なんでそこ放置するんだろね。

結局んとこさ、犯罪なくす気ないんだろ?
と言いたくなるのは
腐人だけっすかねぇ??



なかなか視点がおもろいので、
ご興味ある方はどうぞ。

読み物としては、ちょっととっつき悪いですけどね。

[ 2014/03/13 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

最強!姫伝説

久しぶりの姫ネタ。

元気にスクスク成長中ですが、
風邪っぴきシーズンだったので、
ちょっといろいろありました。


●うっぷんばらし

血族がインフルエンザにかかり、
姫はしばらく、腐人家立ち入り禁止になった。

そのため、駐輪場に腐人のバイクが停まっているのに
遊びにいってはいけません!と、
ママからお達しがある。

腐人(遊び相手)がいるのに~
どーして遊びにいっちゃいけないの~
と、不満が募る姫。

そんな姫は、普段から、
腐人のバイクが停められてるのをみつけると、
勝手に乗って、
いじれるボタンというボタンをいじりまくってくれるのだが、
今回、その不満の矛先がバイクに向いた。


…姫よ。
ウィンカーやワイパーがエンジンいれた瞬間に動くのは
もういいと思ってる。

ライトがハイビームになるのも、
何も言うまい。

でもな、
ミラーを反対むくまでいじるのはやめてくれ!!

ただでさえ、前にコケたときに、
半分くらいとれかかってるのに、
そんなことしたら、とれちゃうじゃないか!
    ↑
   直せよ



●遊びじゃないんだ

先日、姫が遊びにきたとき、
腐人はちょうど図書館にいっていた。

すると。

「腐人が図書館いってるなら、
 姫の本かりてきてくれるから
 帰ってくるまでまってるー」

おい、そんなことは一言もゆっとらんぞ!
腐人は己の予約本を取りにいったんだ!


しかし、腐人はなかなか帰ってこず
(そのときは、片道1時間の図書館にいっていた)、
待ってるのに飽きた姫は、
もってきたおもちゃをぜーんぶ広げたまま

「腐人が返ってきた頃にまたくるから
 おいといてー」

といって、手ぶらで自宅に帰っていった。

腐人が帰宅すると、腐人が寝る場所一面に
姫のおもちゃがひろがっていた。

腐人:「……またくるっていつ?」
血族:「さぁ?」

腐人:「じゃぁ来なかったら、これ誰が片付けるの?」
血族:「あんたじゃない?」


…結局、その日、再び姫がやってくることはなく、
散らかりまくった姫のおもちゃは
腐人が片付ける羽目になった。

なんでや…。


これが当たり前になっちゃ困るので、
ちゃんとお片づけして帰らないとダメ!
ってことを教えようと、
姫が残していったおもちゃのうち
一番大事にしてるぬいぐるみを、隠すことにした。

そして、脅迫状をかく。

「姫へ

 おかたづけしないから
 腐人が××ちゃんをかくしちゃったぞ!
 
 みつけられないだろうー
 へへへへへー

    腐人」



結果としては、すぐにみつけて
(まぁ、わかりやすいとこに隠したんだが)、
それはしっかり抱きかかえて帰ってったんだが、
それだけでは終わらなかった。

以前に師匠からいただき、
冬場、腐人が愛用しているフカフカのケープを
隠しやがったのだ、あやつは!

でもって、ご丁寧に脅迫状もくださった。

「腐人へ

 姫さまだよ!
 ケープをかくしたのでみつけてねー」


みつけてね??

ちっがーう!!
これは隠しっこじゃなくて、
お片づけしろってことなのー!!!

教えるって難しいと思った腐人であった……。



●誰の真似?

ぼちぼち、
イチゴジャム製造所となりつつある腐人家。

構造の関係で、腐人家で換気扇をまわすと
皆が使うエレベーターホールに匂いが充満する。

ので、大体バレバレではあるのだが、
先日、八百屋から
大量のイチゴが届いたところに居合わせた姫。

総料理長に言う。

「もうジャムなくなったの」


…その言い回し、いったいどこで覚えたんだい?

なんか我が身をみてる気がするのは
気のせい…だよ…ね…ははは(^_^;)

※腐人はヨーグルトに、
 総料理長のイチゴジャムをのっけて食べるので
 姫がきてるときによく
 「ねージャムないよー、また作っといてー」
 とか
 「もうすぐ終わっちゃうよ、ジャム。よろしくー」
 とかよくやっている…。

 でもでも!
 買いに行ったり、大量のイチゴを洗ったり、
 作るの手伝うときもあるもん!
    ↑
   大差ねぇだろ



それにしても、姫や王子をみてると、
愛されて育つ子供って、ホント、強い。

よく人間としての根っこ、という表現を腐人は使いますが、
まさにそれがものすごく太く広範囲に伸びてく感じがする。

そのため、多少のことでは倒れたりしないんだろな。

っても、まだまだこの先、
いっぱいいろんなことがあると思うけど
負けずにたくましく育って欲しいなぁ。

[ 2014/03/12 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)

いまだソチが継続中

そういえば、昨日の読書録。

木原音瀬さんとこでいただいた
無料配布ペーパーのことを書くのを忘れていた。

タイトルも「…おい」なんですが、
でも、その通りな内容。

読みながら思わず

♪ビッチ ビッチ 
 惣ちゃん 
 らん らん らん♪

と歌いそうになるし。

…最後の一節は、
 にゃん にゃん にゃん♪か?


それにしても西村君。
君、ケツと足みてわからんか?

まぁ尻は、スカートの下に魔法をかけたら
どんな人でもファンタジーが成立するが、
足はひざから下みりゃわかるだろうに。
あと、ひじから下。

どんだけ顔見てわからんでも、
手足をみたら、わかるもんだと思うがなぁ。

あ、でも、マツコ・デラックスまで太ると無理。

あとわかりにくいのは、幼少期と中年以降。
幼少期は服みて判別ができるとこあるが、
中年以降は難易度高い。

おっちゃんのようなおばちゃんとか、
おばちゃんのようなおっちゃんって、
普通に道歩いてるよねぇ。

…って、かくゆー腐人も
そう見られてたりするんだろうか…。

話を戻そう。

西村君。
君、見る目育てとかんと、
バシタにするつもりでひっかけたら、
逆に乗られちゃったってことになりかねんぞ(~_~)。


ケツといえば、
こないだタモリ倶楽部をみてたら、
『男のお尻の描き方』なる本を出された方の指導で
「男の尻の正しい描き方」ってのをやっとった。

思わず見ちゃったが、どうせなら
××××くんとか、××××さんとかを
モデルにしてくれたらいいのに…。

腐人の好みは、
もちっとしてきゅっと締まってる軍人尻だ。

だから、個人的に
いい尻描くなぁ(もちろん男の、です)と思ってるのは
小川彌生さん。

背中からケツ、太ももへのラインが美しい。

ミケランジェロの作る尻もいいよねー。
さすが、ホンモノ!


ま、それはともかく西村君には
『男のお尻の描き方』なる本で
ぜひお勉強をしていただきたい。

それにしても、この二人は
ずっとこのままなのかしら。

ま、惣ちゃん幸せそーだからいいのかな?



そういえば、で続けちゃうが、
『HEAT A GOGO』『Bambino』の謎を
うんうんと考えてみた。

刀牙×永遠=未潮
光秀×刹那=竜

かなぁ…という気がしてるんだが、
これだと、未潮と竜は従兄弟になるわけで、
したら、もうちっとチビっ子な頃から
仲良しこよしのような気がするし。

なら、

曽我部×曜子=未潮??

でもそうすると、親の関係ブリザードってのが
どうも合致せん気がする。

むーしーろー。
刀牙の子が欲しい永遠ちゃんが、
在庫全部に穴を開けちゃった~♪うふ♪

で、バレて、刀牙が天岩戸になってる流れのが
ありえそうなんだよな。

命短し、素直になれよ
と思うけどねー。

にしても、この魔族って、
「今日は安全日なの」トラップが使えない
ってことだよなー。

『Sex Pistols』では、
重種なら孕むとすぐわかっちゃうみたいだが、
魔族はどうなんだろな。

あー謎が多すぎるぞ、魔族!!

この謎が謎を呼んで、また新たな謎を生む状態を
早くなんとかしてください!
桐嶋リッカさん!!



さて。
ソチではパラリンピックが始まり、
人間がもつ可能性をこれでもかと見せてくれておりますが、
腐人は未だオリンピックのソチが続いております。

え?
あんだけ散々フィギュアやっといて、
まだあんのか?

と言われそうですが、あるんです。

録りだめしていた男子アイスホッケーが!!

フィギュアのように、途中で切れないし、
早送り(演技と演技の間は、すっ飛ばす)もできないし、
見始めると、最低1時間はへばりつきになるため
なかなかタイミングがとれんのですよ。

やっと、決勝、3位決定戦、準決勝まで消化。

…なんでケツからやねん…(ーー)

えー…たぶん、ほぼ間違いなく、
皆様ご興味ない話だと思うので
以下、勝手に語ってますが、無視してください。




腐人の一番ごひいきチームはカナダなんだけど、
今回、フィンランドのセラニくんにやられまくり。

ベテランもベテランな43歳。

今回、五輪の最年長得点記録を塗り替えた御仁なんですが、
年齢を感じさせない動きと
ベテランならではの技巧をみせつけてくれ、
もう、うっとり

あと、19歳のマッタくんが可愛いかったー♪
パスでペアを組んでる相手が39歳ってのにも萌え…。

いいわ!いいわ!フィンランド!!

にしても、どーして皆、ヘルメットをとると
もっさいヒゲ熊が多いのか…。
それが残念だ。

剃ろうよ!ひげ!!



ま、それはさておき。
アイスホッケーはスピードがすごい。

選手もころころ変わるし(大体40~50秒ごとに交代)、
相手のアタッキングゾーンから、
攻守交替となり、攻めあがるぞ!
ってなときでも、あっちゅー間に自陣に到達する。

なので、観戦中は、目が離せないんだよ。

そしてなによりパックの速さ。
160km/hにもなるらしい。

なので、腐人のポンコツ動体視力では、
「ゴーッル!!!」
となっても、パックの行方がまったく追えない。

ゴール周辺でわーっとスティックを持ち上げてくれてはじめて
「あ、入ったんだ」
レベルなんだよねー。

10本に1本ぐらいかな、
まともに見えるの。

あのゴーリー
(「goalie」アイスホッケーのゴールキーパーのことをこう呼ぶ)
彼らの動体視力ってどんくらいまで見えるんでしょうかね。

いっぺん通過する新幹線にプラカード掲げて
どんだけ見えるか試してみたい。


話変わりますが、
ゴーリーって、見事な180度開脚してくれるんですよ。

股抜け防止のため、柔軟性がいるんでしょうが、
あのプロテクター姿でやってくれると
思わず拍手したくなる。



個人的にこれまでみたゴールの中では、

・決勝戦  2ピリのクロスビーくんのゴール
・3位決定戦 これまた2ピリのセラニくんのゴール

この2つが好きだなぁ。

選手の名前忘れちゃったが、
ミドル位置からディフェンスとゴーリーをすり抜けたシュートも
どこまで狙って打ってんだか、きいてみたいとこだ。


ゲームとしては、
3位決定戦と、準決勝のフィンランド×スウェーデンが
それぞれ違う意味で楽しかった。

まず、3位決定戦だが、
へーこんなことあるんだーってのがあってね。

スティックが折れる折れる。

セラニのあれは、2ゴール目だっけか、
アメリカのディフェンスが、
シュートしようとするセラニを
スティックで止めようとするんだが、
パックなのか、セラニのスティックなのかが当たり、
すんげー音たてて折れて空中飛んでった。


また別のとき。

試合途中で折れたスティックが
氷上に転がってたのね。

アウトオブバーンズ(パックがリンクの外にいっちゃうこと)とか
ペナルティとかで、
ゲームがとまると、レフェリーが拾うんだけど、
そのときはなかなかとまらなくて。

ずーっと氷上に転がってて、
あるとき選手が、邪魔だからと、えいっと蹴ったら、
相手選手の進路前にいっちゃってね。

したら、進路妨害でペナルティゴールになってん。

意図してたのか、そうじゃないのかは
なんとも微妙だが、こんなんでペナルティゴールなんだーと
ルールを知らない腐人は感心してしまった。


そしてその後、似たようなシュチュ
(そのときはヘルメットとスティックが転がっていた)になり、
そーすっと両者とも、下手なことしたくないから、
まるで道端に落ちた×ン×のよーに、
避けて通ってんのが、ちょっと笑えた。



準決勝のフィンランド×スウェーデンは、
一触即発ってやつでさー。
沸点低い低い。

隣国ということもあってか、
選手たちはジュニア時代から
結構やりあってるらしいんだな。

アメリカとカナダなんかも
こんな感じなんだろか。
試合、見られませんでしたが。


そゆわけで、他の国との試合なら、
きついチェック
(パックもってる選手に体当たりかましてつぶすこと)
これやったとしても、プレイの一環だから、と流されるんだが
どうも、この2国だとつかみ合いになる。

この試合中、なんどレフェリーの仲裁が入ったことか。


乱闘といえば、アイスホッケーで見てて楽しいのが、
ゴーリーへの愛
   ↑
  言わずもがなですが歪んで見えてます

ゴール前で混戦になったとき、
相手選手がついゴーリーにスティックあてちゃった
なんてことをすると、
「なんてことしやがる!てめぇ!!」
とばかりにヒートアップするの。

もうそれが萌えで。

そのときに腐人の脳内でどんな妄想がほとばしっているかは
皆様のご想像におまかせします。


今回、ソチで一番おもしろかったのは、
アメリカ×ロシアだったらしいのだが、
残りの録画の中にあるかなぁ…。

そーいやロシアの監督は、
準決勝にも残れないことが確定したとき

「食い物にされる覚悟はできている。
 それでも私は生きていく!」

っちゅーたらしい。

まーロシアにとって冬季オリンピックって、
男子アイスホッケーと、その他、らしいしねー。

そういやパラリンピックでも
アイスホッケーは種目であるんだよな。

ちょっと見てみたい。


[ 2014/03/11 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

オススメの絵本はなんですか?

と、先日きかれた。

腐人が、読書好きな女の子(きゃ)←サバ読むのもええかげんにせぇ
だとわかると、
世間話ついでに、こーゆーことをよくきかれる。

のーだーがー。

はっきりいって、よく知らない相手から、
世間話ついでに訊かれてイヤな質問 第3位なのだよ、
これは。

ちなみに同率第1位が、

「最近読んでおもしろかったのは何?」

「今、なに読んでるの?」
だ。

腐人は奥ゆかしい(←おーい、意味わかってっかー?)、
古き良き伝統を守る古風な腐女子なので、
リアルにおいて、
腐女子であることをカミングアウトしていない。

マンガ読みであることも、クローゼットである。

かのように、
腐女っ子なのはヒ・ミ・ツなので、
こーゆーこと訊かれると、返答に困るのだ。


一応、無難な返事ってのも用意してはいるのだが、
どうも世間一般的には、
「読書好き=ムラカミハルキなどのベストセラーを必ず読む人」
っちゅー図式があるみたいなんだな。

本もマンガも腐るほど読んでるけど、
「ブンガク?
 ベストセラー?
 そんなもん、下痢便拭いた便所紙より価値ねぇよ!」
と思ってる存在があるとは
ゆめゆめ思ってないみたいなんだな。

なので、たぶん
そこから話題を広げようとか思ってる人の意図通りには
まったく話が進まない(※)ので、
こーゆー質問をされると困るのだ。

※腐人はベストセラーだから、という理由では
 本を選ばないので、
 ベストセラー本は、ほぼ読んだことがないのだ。


それになー
オススメってのは、
相手の環境や好みがわかってこそ薦められるもんなんで
「オススメの」と言われると、
「誰にとってのオススメ?」
と聞き返したくなる。

これは「おもろい」もそうだよね。

何をよしとするか、何をおもろいとするかは
人それぞれ基準が違うから、
その人がどーゆー人だかさっぱりわからない状態の
ビジネス話のついでで聞かれても
何も言われへんのんじゃー!



でも、人となりがわかってる人との情報交換なら
話は別だ。

腐人が腐女っ子だと知ってるし、
マンガ読みだってのも知ってるし、
絵本とエロ本を同時に読める人だってのもわかってる相手なら、
いくらでもベラベラ語れます。


今回はそーゆー人が相手だったんで、
腐人の好きな絵本をあげろってことね、
とゆーのが理解できたから、スラスラでてきた。

腐人オススメの絵本はこんな感じ。

★イチオシ
  『うどんのうーやん』 岡田よしたか
    …海外では「えびの天ぷら」は「エビフライ」らしく
     「えび天うどん」が「エビフライうどん」らしい。
     マジで「にぎやかうどん」できんのちゃう?

  『もりのえほん』 安野光雅
    …絵本という名の芸術品。

★すげー好き
  『ゆうちゃんのみきさーしゃ』 村上祐子、片山健
    …あのアイスが食いとぉて食いとぉて
     たまらんのです。 

★もっかい読みたい
  『はないくさ』 小林保治、平山英三
    …能「花軍」ってのが原案らしいんですが、
     非常に幻想的なお話で、
     むちゃくちゃ印象に残ってる。

★背筋がさむなる
  『だいふくもち』 田島征三
    …「金の卵を産む鶏」と同じではあるんだが、
     ラストが怖い…

★大人こそが読もう
  『おこだでませんように』 くすのきしげのり、石井聖岳
    …ごめん!って言いたくなる。

★オススメ理由は…察してください
  『だるまちゃんとてんぐちゃん』シリーズ 加古里子
  『あらしのよるに』シリーズ 木村裕一
  『バムとケロ』シリーズ 島田ゆか
  『ティラノサウルス』シリーズ 宮西達也



うーん…あげてくとキリがないわ。

絵本って、すごいよね。

本ってもんがどーゆーものか、
言葉ってもんがどんなもんかが、
わかってきた大人になって改めて読み返すと、
あのページ数、あの文字数でよくぞここまで伝えてくるなと
感心しちゃうほど奥深い。

なんか逆に、大人になって語彙が増えるほど
伝えるのがヘタクソになってるような気がするほどだ。


姫に読ませるのーってことで、
図書館で借りてきてる腐人だが、
腐人家に転がしていると、遊びにきた姫も読む。

腐人チョイスの偏りまくった絵本を読んで育つ姫は、
どんな大人になるんだかなー。
わははははー。
[ 2014/03/10 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

J庭に~いってきったじょ~♪

本日はお天気もよく。

会場内は確実に温室なので、
ダーリンの荷台に
モコモコダウンジャケットを残し
コートなしで並びました。

※腐人の場合、外出服装の一番優先が、
バイク乗車時の保温なので、バイクのってるときは
ミシュラ●タイヤになっている。


屋外並びでは、
風が吹くとちょっと寒かったですが、
会場内でいかに身軽でいられるか、
っちゅー方が重要なので我慢我慢。

上着を手に持ってると、
お買い物の邪魔なんだもん。

そういやカップルできてる方がいたんですけど、
どうやらイベント初参戦だったらしく、
パンフを購入しないと入れないことを
知らずに並んじゃってたみたいなんですよ。

で、入り口が見えるぐらいになって、
パンフないと入れないと言われ、列から離脱。

まーJ庭なので、たぶん彼女主導できたんだろうが
この先も交際は続くのか、
下世話おばちゃんはちょっと心配になってしまったよ。


列といえば、腐人は壁サークルさんにしかいかんので、
大抵んとこは、最後尾プラカードをご用意してくれている。

なので、あちこちにできてる謎の行列も
お尻にいったら、Aさんのとこの列なのね、
とわかるようになってんだけど…

あの…一穂ミチさん。
できれば最後尾プラカード作ってくださーい!
クリアファイルとか、ダンボールとかでいいんで!

今日、たぶんここだろうってとこにいったら
プラカードがなくて、並ばれてた最後尾の方に
「すみません、ここ、一穂さんの列でしょうか?」
と、訊いたら、
「たぶん…」
と、ひじょーに心細げな回答がきた。

で、しばらくすると、新しい方が並びに寄ってきて
同じことを腐人にたずねる。

でも、腐人ができる回答も
「たぶん…」だ。

その後の、行列さばきの手腕は素晴らしかったんだが、
最後尾カードと、本日のメニューは行列ができたとき、
並んでる身としては、あるとうれしいです。


そんで思い出したが、
昔、某アニパロがむちゃくちゃ流行ってたとき、
それこそ、1つのイベントで、1つのサークルさんが
毎回、複数の新刊だされてたんですよね。

で、行列に並んでる人の多くは
その新刊すべてを買うことが目的で。

平積みして、
言われるたびに右から左に1冊づつとっていく
ってのをやってると、
一人当たりの接客時間が長くかかり、
行列がいつまでたってもなくならない。

で、超人気サークルだった松岡なつきさんとこが、
行列を効率よくさばくために、
「新刊セット」なるもんを事前にセッティングし、
「新刊一式ください」という人には、それを渡す、
って手法を始められたら、
行列がすごい勢いでなくなってった、
ってな話を、師匠からきいたことがある。


まぁJ庭は女性比率が高いし、たぶん年齢も高めなので
皆さんお行儀がよろしいから、
そこまでせんでもだとは思うんだが、
アイデア次第で、やりようはいろいろあるんだなぁと思う。


で、腐人の戦利品ですが、
一応、目当ての獲物は捕獲しました。

今回は欠席や新刊なしが多かったので、
会場には正味20分もおらんかったかもしれない。

まー普段は会社員やってはるよーな方が
兼業でやってはる場合、3月のイベントって過酷だよねぇ。

会社員仕事のほうが忙しすぎて
新刊つくってる時間がないもん。

っちゅーことはよくわかっているので、
落ち着かれたら新刊だしてくださいねー
と言うにとどめておこう。

そいや、身近に学生がおらんからよくわからんのですが、
受験もこのぐらいまで影響するんだろうか?

お気楽極楽身分の腐人にはよくわかりませんが。


そゆことで、今から戦利品にひたりま~す♪
[ 2014/03/09 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

食べ物いろいろ

●ギモーヴ

ホワイトデーが近いからか、
このブログに「ギモーヴ 賞味期限」検索で
やってこられる方がいる。

腐人の知る限り、卵白を使わない
ゼラチンで作ったギモーヴは
大体1週間が賞味期限でござる。

前に、東京・神楽坂にある
「ル・コワンヴェール」のギモーヴをネタにしたことあるが、
そこからちょいと歩きますけど、
「ル・ポミエ」のギモーヴも旨い。

ただ、「ル・コワンヴェール」はいろんな味を詰められるけど
「ル・ポミエ」は味のまぜまぜができない。

本店いったらできるのか、
気になる方はきいてみてくだされ。
神楽坂店では断られた。
    ↑
  きいてんのかよ…

や、だって訊くのはタダじゃん。

見た目がデカいのがいいという方にはおススメできませんが、
この2店舗のは、お味がいいと思うよー。

※もし、「ル・ポミエ」いかれたら、匂いが漂いまくってますが
その先にある自家焙煎のコーヒー店で
コーヒー豆一緒に買ってかえるといいっすよー。
店内でも飲めます。


●アンチョビポテト

「俺のフレンチ」でひっかかってた
アンチョビポテト。

Iちゃんが調べてくれました。

「太いフライドポテトに
 アンチョビディップが付いてる」

ってのが、正解らしい。

で、量が多いんだそうで。

揚げかー。
それで量が多いなら、
一人だったから頼まなくて正解だな。

頼んでたらそれ以外食べられなかったろう。


そういえば、血族たちに
「アンチョビポテトときいて何を思い浮かべる?」
と聞いてみた。

すると、こんな回答がきた。

★血族A:ジャケットポテトのアンチョビのせ

★血族B:ポテトグラタンのアンチョビ味


…やっぱり
写真か説明があったほうがいいかと思います。



●金覆輪

腐人の中で
「手土産にしたいけど、難しい品」
に分類されてるお菓子。

亡くなった祖母が大好きでねぇ。
兵庫・宝塚の寶菓匠菅屋さんというとこが出している。

真ん中に甘露煮の栗があり、
その外側を小豆餡(こしあん)、
さらにその外側を黄身餡で包んだもので、
しっとりと、ほろほろの加減が絶妙なのよ!

味もいいんだよねぇ。
甘さの加減がほどよくて。

一番甘いのは真ん中の栗かな。

でも、1個食べるとものすごいボリュームなので、
四等分にして皆でわけてね、
と薦められとるのです。

が、美味しいからつい一人で1個食べちゃって、
後でお腹の重さに後悔する…(-_-;)

でもやめられないよ!1/4でなんて!!

それにね、
要冷蔵で1週間なの。

だから、なかなか人にあげられなくてぇ~、
ダメにしちゃうのもったいないからぁ~、
食べてあげてるのぉ~。
    ↑
  …自分が食いたいだけのくせに
  何をゆーとる!



そんなもんかなー。

明日はJ庭ですが、
どうも今回は欠席や新刊なし様が多く
失意の涙にくれております……(T_T)

といっても、
やた!な品を出してくださるところもあるので
頑張って早起きしていきたいと思いますー。

…でも、なんとなく姫の襲撃にあいそうな気がしてる…。
はたして、無事、抜け出すことができるのか!?
[ 2014/03/08 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)

『反省させると犯罪者になります』について

まず、カウントからいこうか。

(137)一般本 『反省させると犯罪者になります』 岡本茂樹

一言でいってしまえば、
「総論賛成、各論ところどころでひっかかる」。

っつかさー、
このブログを読んでる方はご存知だと思いますが、
腐人はグレーゾーン人生を歩んでる自覚があるし、
サイコパス傾向がどちらかというとある自覚もある人なので、
このタイトルをみたとき、
「いまさら、なに当たり前のことゆってんの?」
と思ったんだよねー。

っちゅーても、
釣りのタイトルだからこうなるのはわかるんだが、
厳密に言えば、

「ただ」反省「だけ」させると犯罪者になります

が正しいと思うけど。

だから、「総論賛成」。


でも、各論みてると、うーん~(~_~)
というとこがないわけじゃないんだよなー。

この辺が、教師なんぞになりたがる人の限界なのかなー。

ニンゲンって、生きてる価値のない
とっとと一匹残らず駆除されるべき
最低最悪最凶の動物だと思ってみたら違うのにね。

もちろんこれには自分も含んで腐人はゆってますよ?
当たり前じゃん。


というか、腐人は、この本をよんで、
そう思ってない人
「反省させると人は間違いを犯さなくなる」
なんてことを信じてる××がいるってことにびっくりした。

あ、あのさ…?
反省文なんてね、それこそ
「出題者の意図を汲み取り、それに沿った文章を書け」る人なら
いくらでも見た目のいい文章がサラサラかけんのよ?

これで「よし」なんて思ってんのは、
どんだけボケかと、腐人はガキの頃から腹の中で思ってた。

ちょろいよねー、と。

オレオレ詐欺になんでひっかかるのかが、
腐人にゃー、まったく理解できなかったんだけど、
たぶん、こーゆー人がひっかかるんだろなー…。


総論でさ、この「反省させればいい」って考えが
あまりにも広く浸透しすぎてる、ってゆってたけどね、
これ、ものすごーくシニカルにみたらね、こう見える。

「オレは、あいつを反省させた」
   ↓
 これでオレの仕事は終わった


「オレは、あいつを反省させたのに、またやった」
   ↓
 悪いのはオレじゃなくて、それでもやったあいつである


要するに、説教たれる、犯罪を取り締まる側の、
単なる自己防衛、自己満足なのよ、これ。

真実からの逃げ、だ。
 

って、ハンセーハンセーゆってる人にいってみそ?
顔を真っ赤にして激怒するよ~(^。^)y-.。o○

やだねー、自分は正しいとか思ってるやつは。





腐人が各論でひっかかったのは、
なんかなー、全体的に甘い気がしたんだよ。

まぁ、カウンセラーさんは、クライエントっちゅーのか?
患者のゆーことが、どんだけトンデモでも否定してはいかん、
ってスタンスだから、それを適用してけばこうなるんだろうけど、
それは、相手がもう精神的に病気になってる人だからなわけで。

腐人としては、そうじゃない一般の人には、
ガチで取っ組み合うことのが、
必要なんじゃないかと思うんだがなぁ(~_~)。

それこそ、ヘレン・ケラーとサリバン先生のように。

昨今流行の「ほめて育てる」方式で、
全肯定ばっかされた人生歩んでくると、
別の意味で「病んだ人」ができると思う。

そのぬるま湯に浸かった甘ったれ精神のまま
社会に出てきてほしくないなぁと思うのは、腐人だけ?


と、一番思ったのが、学生さんの例でね。

著者の岡本さんの学校の学生さんが、
友達と賭け事をしたんですと。

賭けマージャンだったか、
賭けポーカーだったか、なんかゲーム。

で、A君がボロ負けし、B君にすごい額の借りができた。

当然だが、A君に持ち合わせがなく、
B君にそんなの払えないと言ったら、
B君が、
「なに言ってんだよ、払う気ないのに賭けてたのか?
 きっちり払ってもらうからな。
 金がないというなら、マグロ漁船に乗れよ」
ってな感じのことをゆーたらしいのだ。

で、A君のハートに傷がつき、学校に訴えたと。

そして学校(岡本さんたち)は、B君を問いただすと、
確かに言った。けど、それのどこが悪いのかわからないと。

B君は、賭け事をしたこと自体がいけないことだったってのは
認めてるのね。
でも、これが
A君がびびって学校に泣きつくほどの「暴言」だったと思ってない。

ってことを、なんでだろうと、岡本さんが掘り下げた結果、
家庭で親がそういう言葉をあびせてた育ってきたからだ、
だから「ひどい言葉」になれていて、
これが「ひどい言葉」だと思わないのだ、
とかなんとかゆーてんです……。


なんつーか……言わんとしてることはわかる。

犯罪が日常的にある環境で育った子供は
薬に手を出すことが
暴力を振るうことが、悪いと思わず育つ、ってのはあるからね。

でーもーさー…この程度の言葉に「傷ついて」、
自分がやったこと棚上げして、学校にもってくA君の
精神的幼稚さは問題にならんのか!

あのね、賭け事をもう二度とやるまいと心底思うためにも
その多額のお金は、こつこつと返済させるべきだと思うよ、
腐人は。

それにより、
自分が安易にやった「賭け事」で
かけた「お金」を稼ぐことが、
どれだけ大変なことなのかを実感させられるでしょ?

まー勝てば、楽にそんだけもうかるんだー
と思うかもしれんが、
毎回勝つわけじゃないのに、そんでもするかどうかは
自分が考えて判断したらいい。

そんなもん自分の人生なんだから、
自分で決めることでしょ?

そして、その労働をやってる間、
なぜ、を自分に問い続けさせたらいい。

そこでの重要なポイントは、主語だ。

普通にね、
「なぜ、こんな労働をしなきゃならないのか」
と問うたならば、
「B君がぼくを許してくれなかったから」
とかなるだろ。

じゃないの、
「なぜ、こんな労働をしなきゃならないのか」
の返答の主語を
「ぼくが」
で、考えさせる。

「ぼくが~だったから」の「~」には何が入る?

バカだったから?
しちゃいけないことをしたから?
賭けに負けたから?

入るもんはなんでもいいのだ。

ただ、その返答に対し、
「なんで、バカだったんだろう?」
と、再び問い、
また「ぼくが」の主語で続く言葉を考えさせたらいい。

トヨタじゃないが、これを5回(以上)やってみそ?
たぶん、問題の根源にたどりつく。



思うに、「反省」という言葉が悪いんじゃないかなぁ?
必要なのは、「自省」でしょう。

やったことを振り返るって、そこに内省はないわけじゃん。
事実の確認であったり、
より強固な自己擁護を構築するだけだったりするわけで。

「ぼくが」として、自分の中を徹底的に掘り下げさせたら、
問題の根っこがわかるはずだ。

学校も「反省文」じゃなくて
「自省文」を書かせるようにすりゃいいのにね。

昔CMのコピーであったが、
「反省だけならサルでもできる」んだよー♪


で、A君、B君の話に戻るけどさ、
A君が、もう二度と賭け事はせん、と思うぐらい
ちゃんと責任とらせた後は、
それをB君がうけとると賭け事が成立しちゃって犯罪になるから、
その金は、羽生君を見習って、被災地に寄付させりゃいい。

腐人は、この件についていうなら、
それが「贖罪」じゃないのかと思うけど。

そんで、それが「教育」じゃないの??

なんかこの学校対応が間違ってると思うのは、
腐人だけだろうか?

悪いが、腐人は、こんな
羊羹の上に、生クリームをのせ、
その上にメープルシロップとあんこをかけたよーな教育をうけたA君に、
社会に出てきてほしくない。

一生、蜂が一匹もいないお花畑で暮らしておくれと思う。



あとさー、子供が親に告白したとき、
親が正論を言うのもやめろというのも、どうなんだろう。

これなぁ……腐人は違うと思う。

ここで大事なのは、
「正論を言うな=それをまくしたてて子供を言い負かすな」
ということじゃなく、
「お互いが心底納得するまで話し合え」
ってことじゃない?

子供の屁理屈も、とことんまで聞き、
その上で、正論について考える。

そこで、自分を客観的に見るってことを
身につけさせなきゃ、どこでそれを習得するんだ(~_~)?


人とぶつかるからっちゅーて、
正論を言うことを、皆が避けた結果が、
あの、オリンパスじゃん。

正論を言わなきゃならないときって、
場合によっちゃある。

そのときに、どういう言い方をすればいいのか、
そういうことを、
こういう親子の会話で経験つんで学んでいくんじゃないの?

まぁ、実際に刑務所にいる犯罪者の多くは、
こんなにちゃんと向き合ってくれる親が
いなかった人のが多いんだろう。

だからもう「過去」になっちゃってる人のことを
どうこう言うつもりはない。
(だって、自分の中で折り合いつけるしかないじゃん)

じゃなくて、
この「親が正論を言うな」を教育として進める
ってことには、
腐人は違和感を感じざるを得ない。



確かに親に受け入れられるってことは、
ものすごく大事なんだけど、
今は親も幼稚。

「親」であることよりも、
「男(女)」である私とか、
「私」であることとかを、平気で優先する。

「親」であることを最優先にできないなら、
子供を生むなと腐人は思うが、
ま、それは人それぞれだ。


岡本さんは最後、
「しっかりした子育て」を「がんばろう」とする学生さんにむけて
書いてたけどさ。

腐人として言いたいのは、
「親」ってセックスして孕んで生めば、誰でもなれる。

でも、それは名前だけであって、
中身は死ぬまで努力して作り続けなきゃならないもんなんだよ。

その中には、子供から学ぶこともたくさんある。

だからこそ、自分の正しさをただ押し付けるんじゃなく、
たくさんたくさん親子で話しをすること、
納得いくまで議論しあうことが、
一番必要なんじゃないのかと腐人は思うよ。


そういや、腐人が好きな大手小町でね、
自分が正しいと思って、トピたてて、
ボロクソに非難レスを浴び、
何度も何度も反論して、
生育環境とかの指摘をくらって、
まさに岡本さんが支援した犯罪者のよーに、
目が覚める人がいる。

そーゆーのみるとさ、なんつーのか、
岡本さんのように受容からすんものいいけどさ、
そうじゃない手法だって、通用すると思うのね。

でも、そのどちらにも共通するのは、
どれだけ真摯にその人と対峙するか、だ。

旦那との間がおかしくなって、ここで話し合えと薦められ、
関係が変わっていったご夫婦もいる。

やりかたがどうこうじゃなくてさ、
足りてないのは、向き合う時間と労力と気持ちじゃないか?



そういえば、各論で腐人が賛成と思った点がある。

それは、反省してるかどうかを
裁判の量刑に加味することの無意味さ。

これは腐人も大賛成!

そもそも腐人は刑罰のありようについて
疑問があるんだけど、
量刑とは、やった罪に対してだけを考えて下されるべきだと
腐人は思う。

被害者に賠償金を支払ったかどうかとか、
謝罪の手紙を送ったかどうかとか、
そんなことは無視すべきだし、
どんな生育環境だったかも、考慮すべきじゃないと思う。

なぜなら、理由がどうあれ、
やったことは、なくならないからだ。


あと厳罰化については、あれはね、

「悪さをする人を閉じ込めといてくれたら、
 私たち善人は安心して暮らせる」

っちゅー、ゼンリョーなる人々の考えの表れなの。

腐人はニンゲン不要論者だから、
これに釈然としないもんを感じるなら、
男を全部去勢したら~?という、
いつもの考えになるけどねー。

確実に犯罪減るし、刑務所すくよ?

ま、今の法とか刑務所、出所後のありよう、
更生とは、までやってっとキリがなくなるのでこの辺で。

なかなか頑張ってる本なので、
こーゆー分野にご興味ある方はどうぞ。

サラリと読めます。

追記)
これ書いたあと、なんかすっきりせんので、
いろいろ考えてたんだけど、
この本ね、ごちゃまぜになってる気がするの。

そりゃ、人は変われるもんだけど、
もう自己が確立して、過去が固定した刑務所にいる人と、
自己形成中で、過去なんてほとんどない、
これからの若者教育とは、
やっぱ対応は別物となるべきじゃない?

だって、やった犯罪の被害者は、
その加害者がやっと被害者のことを
考えられるようになったところで
生き返るわけじゃないんだもん。

それに比べて若者教育は、
そのままだったら犯罪者になるかもしれないところを
周囲が受け入れ、ガチに本人と向き合うことで、
未然に防げるようになる(かもしれない)からさー。

そこがなんか一緒くたに話が流れてく感じがしたんだよな。
だからなんか、
え?なんで一般の人にここまで甘いことゆーわけ?
という気がした。


これ、確かに根っこにある
「反省させればそれでいい」って世間の価値観を覆さないといかん、
は共通だし、それは腐人もそう思うが、
やっぱ「犯罪」って考えるとさ、
「人を裁くとはどういうことか」
「法とはどうあるべきか」
「贖罪とはどういうことか」
「更生はどうしたらいいか」
って、あまりに多岐な問題を含みすぎると思うんだ。

まーだから腐人のコメントも、
若者教育を中心にさせてもらったが。

おもろいテーマだと思うし、
こういう声をあげてってほしいと思うが、
広く浅くを対象にするんじゃなく、
狭く深くで掘り下げて欲しかったかな。

[ 2014/03/07 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

ちょっと休憩

完結マンガとか、著作権の話とか、
続きかかにゃーと覚えてるだけで、2つ。

何かを書こうとしたことだけは覚えてる
コンテンツ論がオチてないのもわかってるし、
また改めるーといいながら、全然またがこない
読書録がいくつもあるのもわかってんだが。

ここは、中途半端で放置しても文句言われないからさー
ははははは。


ま、書きたい!!と思う刺激があったら
いつか書くと思います。


ってことで、今日は読書録のみ。

●5日
(136)BL/キャラ 『歯科医の弱点』 鳩村衣杏
  別に、エロなくてもいいよなぁ…と思う作家さん。

  ただBLでエロなしでも許される作家さんは
  ごく一握りなので、どうしても
  BLひらくとエロがついてくるんだが、
  なんか蛇足にみえるのは、腐人だけだろうか。

  何度もゆってますが、
  もうちょい対象読者幅ひろげたブロマンスレーベルにして
  エロではなく、心情描写主体のもんやったら、
  それこそ少女マンガや少女小説から
  BLにいくにはちょっと抵抗がある…という層が
  つかめんかなぁ?

  腐人だって、最初からBL
  (というか腐人の時代はそれは同人誌しかなかったが)に
  一気にいけたわけではなく、
  「男と男のりぼん」をキャッチフレーズにしてた
  えみくりさんの同人誌がワンクッションになった。

  えみこさんの第七天国、くりこさんの帝国シリーズなんかは
  それこそ、ラブにいたるまでで
  乙女のハートをわしづかみにしてくれたんだよ。

  最近のラノベや少女小説はもう読めなくなっちゃったんで
  どんなのがあるのかわからんけど、
  BLにももうちょいハードル低いのあってもいいと思うがな。

  ちなみにその場合、腐人が推奨する作家さんは
  鳩村さんと榊さんかなー。
  桜木さんもそうかもな。


  全然本編の話してねぇな。

  うーんうーんうーん。
  歯医者さん、最近、歯医者が増えて
  実はそんなに経営が楽なわけじゃないらしいが
  まぁがんばれ、ぐらいかね。

  …だって、なんか最初からオチがみえてるんだもん…。

[ 2014/03/06 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

番外 「俺のフレンチ」に行ってみた

PCの乗り換えがうまくいかず四苦八苦。
よーやく、なんとかとりあえずの環境が整った。

が、辞書ぶっ飛んだのが痛いなぁ…(ToT)。


さて。
「「俺のフレンチ」に行ってみた 3」を読んだIちゃんから
コメントがきた。

それを踏まえて、「俺のフレンチ」という店について
もうちょっと考えてみた。


Iちゃんは、酒飲みだ。

以前、師匠(こちらも飲兵衛)と3人で山梨にいったところ
二人して、朝から飲んで飲んで飲んで飲んで飲みまくり、
ワインやウィスキーをしこたま買いこんで帰っていった。

だから、もしテリトリーに「俺のフレンチ」があったら
常連客になるんじゃないかなーと思う。

仕事がえりにも、しょっちゅー飲み屋に寄ってるようだしな。


そんなIちゃんが、アレを読むと、
「なんでそんなに写真にこだわるの?」

「メニューの栄養バランスってそんなに考えるの?」
と思うらしい。


これ、細かなアレコレはそれぞれにあるが、
すごく大きくいってしまえば、

Iちゃんは、あの店を「飲む」店と捉え
腐人は、あの店を「食う」店と捉えてる


その目的の違いが、非常に大きくあるような気がする。


…ってか、前にIちゃんがほぼ毎晩(と腐人は思った)
飲んで帰るっちゅー話をきいたとき、
晩御飯どうするのかがすごく気になったのだ、腐人は。

したら、
「つまみ食べるから、それが晩御飯」
と言って、腐人は仰天した覚えがある。


っちゅーてもだ、
腐人の食生活は、
Iちゃんの「つまみで晩御飯」どころじゃないぐらい
乱れてたりする。


朝は、ヨーグルトのみ。
それも時間がなきゃパス。

そこから、仕事しながら腹が減ったらお菓子を食い。

昼というか、腹が減ったら食う飯は、
早いときは1時、遅いときは6時ごろ。

夜は、早くて10時、
遅いと、てっぺん超えてメシを食う。

さすがに1時や2時になったら、
果物ぐらいで済ませるけど
(何かしら腹にいれないと眠れないんで)
メタボ腹になるはずだよ…(ーー;)。


ま、この不規則さはともかく、
こういうスケジュールなので、
実は昼(となってるところ)、一番がっつり食べるのね。

といっても、通常予算は1000円前後。

●腹が膨れること(なのでカロリーは気にしない)
●そこそこ味がいいこと
●食材がいろいろ使われてること

これを基準に食べるところを探す。

といっても、
腐人は麺食いなので、麺を食うときだけは、
ただひたすら麺をすすりたいから、
栄養バランスを度外視するが。

こないだもチャーシュー抜きラーメンを
2.5玉食ったもんなー。

でも通常は、総料理長のメシを基準にバランスを考える。


…これゆーたら、総料理長のメシを食ったことがある
師匠やIちゃんに、
「あんなの参考にすな!
 外食で1000円であんなのない!」
と言われそうな気がするが、
ま、その現実は腐人もわかってる。

でも、できるだけアレに近づけたいなっちゅー
そーゆー気持ちがあるのだよ。


このブログの前身ブログから読まれてる方は
ご存知かと思いますが、
総料理長ってのは、腐人家の台所番長。

昔、ある日の晩御飯メニューを紹介したことがあるが、
 ●メインのたんぱく質+つけあわせ 
 ●野菜や海藻などの小鉢が3種類ぐらい
 ●汁物
 ●米(は、最近出番が減ってきた)
は、だいたい標準で食卓に並ぶ。

っつか、冷蔵庫あけると、
常備菜が必ず2、3あるんだよね。

ひじきの炊いたのとか、
切り干し大根とか、
五目大豆とか。

それにプラスして、腐人家の面々はワガママなので、
食材1つとっても、
「蒸して、しょうが醤油がいい」
「ヤダ、あれ嫌い。味噌いためがいい」
「どっちもいやだ。煮びたしがいい」
と、好き勝手にリクエストを出す。

タンパク質だって、
鳥は身についてる脂肪の掃除をきっちりするし、
魚は臭み消しにハーブを使う。

肉にいたっては、腐人がチェックし、
「白い!」
となれば、脂身の除去が始まり、
その後に、臭み消しの処理をされる。


うーん…書いてて思ったが、
こんなの外食の1000円ラインで求めちゃいかんよね…。

それは一応、わかってるので、
1000円でそこまでブーブー言わないが、
そんでもサイドディッシュに野菜があるかどうかは
すごく重要視している。


しかぁし!
ランチの3000円ラインなら、
総料理長レベルのラインナップを求めたくならん?

和食なら、ミニ会席のレディース盛
(種類が多く、1つづつの量が控えめってやつね)。

洋食なら、サラダ・スープの前菜から
メインにデザート・コーヒーまでのミニコースぐらい
あっていいんじゃなかろうか?

あ、ここ、
3000円分「飲む」じゃなくて
3000円分「食う」の視点で考えてね。

だから、この1000円ランチ並みの不親切メニューを前に、
唸ったのだ。
野菜がどんだけあるか、わからんじゃないかと。


でも、Iちゃんが指摘するように、
写真のせるとクレームがくる可能性っての
確かにあるね。

っつっても、ここのメニュー、
プリントアウトした紙をクリアフォルダにいれたぐらいの
簡易だから(ちょっとびっくりするぐらい、しょぼい)、
写真は、なんとなく、が
わかるレベルでも十分だ思うんだがな。

よく店の前の黒板に、
プリント写真はってたりするじゃん。
あのレベルでいいんだけどなー。


たださーなんだろな、
そういう細かいとこじゃない、
なんか根本のとこで、
すごくすっきりしない中途半端さを感じるんだ(~_~)。



…ん?
今気づいたが、もしかしてあの場で食ってた人は皆
ディナーのつもりだったんだろうか…。

腐人はランチだったんだけど。

これもまた
腐人がアウト・オブ・ターゲットってこと??



文脈無視して、思考の流れ行くままに、
このひっかかりを考えてみよう。

ま、腐人としては、1000円ではなく、
奮発3000円ランチへの期待値として、
メニューの中身がすごく知りたかったの。


これが、Iちゃんのイメージする

「その日市場で仕入れた素材で作ってくれて
 それこそ、定番のメニューにプラス
 本日のおススメが、黒板か
 手書きの紙1枚の別メニューになってる」

これだと、腐人はたぶんフロアの人捕まえて
いろいろ訊いた。
黒板でそう書いてるんだとしたら、
逆にきいてくれって意思表示だと腐人は捉える。

でも、印刷メニューだったんだよ…。



とはいえ、言われてみると、
確かに腐人がいく店のうち
メニューに写真あるかないか、
サンプルが店頭にあるかないかは
半々ぐらいだなぁ。

※外国人比率の関係なのか、チェーンじゃなくても
 写真あり店はわりとある。


じゃぁ「俺のフレンチ」もなくてもいいんじゃね?
と思うことに、どうにもひっかかるのは、
なんとなーく思ってたんだけど、
この店を、「食う」で考えた場合、
非常に中途半端さを感じるんだよねー。

このメニューの見せ方にしても。


今、外食って、二極化してると思う。
もしかしたら外食に限らんのかもだが。

腹が満たされればいい

って路線と、

高くてもおいしいものが食べたい

って路線。


腐人の普段の昼飯は、前者。

でも、誰かと食事にいくときは、
腐人は後者の店に行く。
予算的にいえば、昼で5000円、夜で1万ぐらい。

これ以上になると、値段からして旨くて当然でしょ?
となるので、驚きがないから、あんまり好きじゃない。
おごりなら行くけど。
  ↑
  おい!



その二極化路線でいえば、
この店は、どっちにも属さない感じなんだよねぇ。

そのニッチを狙ったというなら、
正解なんだろう。

けど、そう思って行ってなかった腐人は、
たぶん、期待値とのギャップを
いろんなところで感じて、
自分の中でうまく処理できず
もやもやしたのが残っちゃったんだろなー。



なので、そもそものところで、この店を
「飲む」店、と捉えたならば。

ワインもお手軽にいろいろ飲める上、
つまみがおいしいし、ボリュームがあってお得~♪

と思うんだろな。


ってかね、Iちゃんが
「師匠と行きたい!!」
とゆーてたが、
その組み合わせこそが、まさにビンゴのターゲットだ。
二人とも好き嫌いないしねぇ。

その折には、ぜひ腐人が食いそびれた
「アンチョビポテト」を頼んでいただき、
腐人の想定のどれか、
もしくはそのどれでもないのか、
そのあたりを教えておくれ~。

[ 2014/03/05 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)

睡眠の話

い~つまでも~変わることなく
いてくれりゃぁいいのにね、OS・・・。

しぶとくXPを使い続けていたツケを
今、払っちょります・・・(T_T)。

なんでメーラー立ち上げると落ちるのよ!!!
7のくせに!
花粉も始まったし、踏んだり蹴ったりよー!!
  ↑
 人はこれを八つ当たりといふ・・・

まーさぁ…
仕事の関係で、セキュリティソフトをたんまり積んでた関係か、
最近、XPは、ぶぉーんという
ものすごいCPUが稼働してる音を鳴らして
画面がフリーズする現象が頻発してたので
もう寿命といえば寿命だったのかなぁ。

消費税UPで会計ソフトも一新せんといかんかったし
潔くあきらめろ、腐人。


あ、そうだ。
前に10日発売が云々と言っていた
寿たらこさんの『SEX PISTOLS 8』ですが
書店の方にきいたら、月末の29日に延期になったそうで。

残念だったねぇ。
10日予定のままだったなら、
地方の方も、J庭ついでに早売り買えたかもしれなかったのに。

でもま、この短期間で新刊出してくれるだけ
ありがたいと思わねばな。



さて、フィギュアの話はしばらくせん、とか
どっかの誰かがゆーてましたが、
ちょいとそこから派生しての睡眠の話をば。

腐人が気になったのは
カロリーナ・コストナーちゃんの
クマくっきり顔だったが、
確か羽生結弦君もリンクサイドで、デニス・デン君と
「眠れなかった」
ってな話をしてたし、
浅田真央ちゃんもあのSPの後は寝付けなかったといっていた。

トップアスリートさんたちが、
こーゆーときどうしてるかは知らないが、
十分な睡眠がとれない状態ってのは、
心身にすこぶる悪い。

それが顕著なのが夏場で、熱帯夜で寝苦しかった翌日って
身体が重だるいっしょ?

心のバランスが崩れてくときの初期症状も
大抵が、不眠から始まる。

そんくらい、睡眠ってのは大事だ。
最近は認知症との関係とかも言われてるよね。


腐人は読書の次に睡眠が好きな人なのだが、
近年、寄る年波に負けて、眠りの質が悪くなってきている。

ま、年齢だけじゃなくって、
運度不足もあるんだけどさー。
雪かきした日なんぞ、バッタングーだったもんねー。


そう。
適度な運動と低ストレス、そして規則正しい生活ってのが
よい睡眠を得る条件なんだ。

が、このうち腐人が合致するのは、
低ストレスぐらいなもんで、
運動不足万歳、不規則生活バッチコーイ!だったもんで、
年齢とともに
寝付きが悪くなり、眠りが浅くなった。

そーすっと、てきめん翌日の効率に響いてきてねぇ。

こりゃいかんわい、と入眠剤のお世話になるようになった。

っても、毎日じゃなく、
あー今日は寝付き悪そう・・・と思うときや、
明日はしゃっきり起きなきゃまずい・・・というときだけだが。

でも、その効果は絶大で、
寝入ったら朝まで全く目が覚めない。
おかげで、翌日の頭のクリア度や身体のだるさが全然違う。

腐人が飲んでるのは、マイスリーの5mgというやつだが、
腐人の適量は、1回あたり、これの1/4錠である。

その上で、最低7時間の睡眠を確保できないと
薬が残ってしまう。

だから、薬を飲むか飲まないかは
起きる時間から逆算して、まだ飲める時間帯であって、
どうも眠れない時だけになる。

さらにいえば、プラス1時間ぐらい猶予みたほうがいいんだよねー。
飲んで、すぐ寝付けるとは限らないから。

よって、腐人の場合、大抵8時頃が起床なので、
夜中の12時ごろまでに
飲むか飲まないかを決めねばならぬのだ。

最初の頃、加減がわからず、半錠とか飲んでたら
8時間寝ても薬が残っちゃって、
逆にしんどい思いをした。

この辺は経験で・・・って言っちゃいかんのか?
でも、実際んとこ、これを毎日飲めといわれるのは
心療内科ぐらいなもんでしょう。

ちなみにこのマイスリーは、
内科でも婦人科でも大抵のとこでもらえます。
眼科とか耳鼻科、皮膚科なんかはわかんないけど。

で、こういう科だと、いつ飲むか、どれだけ飲むかは、
自分の経験処方なんだよね・・・。

この薬は医者にきいても、
依存性がほとんどないから、気にせず飲んで大丈夫、
と言われるものなので、
最近、眠りの質が悪くなったなー
という方は、眠れない眠れないと悩んでるなら、
こういうのに頼るのも一案です。

っても、
セルフコントロールに自信がない人はやめといたほうがいいかもだが。


ちなみに血族は、こういう薬に頼るのがいやだ!と
ずーいぶん頑張っていたが、
数時間おきに目が覚める状況が続くと
身体の方が限界になり、飲むようになった。

飲むと、翌日が圧倒的に違うので、
今では、抵抗なく飲んでいる。

ま、この辺は個人差あるけどね~。

お悩みの方のご参考になれば幸いです。


[ 2014/03/04 ] 健康&読書録 | TB(-) | CM(-)

「俺のフレンチ」に行ってみた 3

ようやく「俺のフレンチ」の続きです。
お待たせしました(^_^;)。

そいや、2で、メニューが不親切!と書いたところ、
呑み助のIちゃんから、
「いや、あんなもんだろう」
と言われる。

え!?そうなの??

腐人に酒のツマミのイメージがないからじゃない?
とゆーことで、
Iちゃんが思い浮かべた
「アンチョビポテト」とは・・・をきいた。

すると、

「メンタイポテトのアンチョビ版。
 ふかして潰した芋(ポテトサラダみたいなの)に
 アンチョビを絡めてある」

という。

そうなのか・・・。
ちなみに腐人はこんな風に考えた。


1)揚げバージョン

 A)フレンチフライにアンチョビパウダーをふったもの

 B)スライスしてポテトチップにし、
  アンチョビソースをディップにしてのっけて食べる

2)蒸しバージョン

 A)Iちゃんのいうメンタイポテトのアンチョビ版。
 
 B)イギリス・パブにある「ジャケットポテト」。
  皮付きの芋を1コまるごとふかして、切れ込みをいれ
  そこにアンチョビが乗っけてある。


3)ゆでバージョン

 アンチョビ味のマッシュポテト

4)焼きバージョン

 A)細い千切りポテトを炒めて、アンチョビ味をつける
   ・・・これ、腐人家では、サッポロポテトと呼ぶのだが
   油を少しひいたフライパンで
   生からじーっくり炒めるの。
   ひっつきやすいんだが、
   揚げないので、もりもり食べられるのだ。

 B)スライスしたポテトにアンチョビを乗せ、
   オーブンで焼く(カナッペみたいな感じ?)

これのどれだろうかと、そう思ったんだ。

もしくは、もっと独創的メニュー
(ポテトグラタンにアンチョビとか
 スライスポテトをピザ生地風にしてアンチョビのせとか)
の可能性も考えると、
その一品がもつボリュームがわかんなくなったんだよ。


そんなに頭ん中で妄想してんなら、聞けばいいじゃん・・・
と言われそうだが、
うんとね、あのね、
すごーく訊きにくかったの、雰囲気が・・・。

そう、これもなーちょっとひっかかったところ。

なんか2の続きのはずなのに、
話が新しくなっちゃって申し訳ないが、
ついでに今、言っちゃえ。

まず、店の格の話からさせてもらうが、
もしここが高級店ならば、
メニューに書いてあることに疑問があれば、
ウェイターを呼んで、尋ねることは客の当然の権利だし、
その受け答えをよどみなくやることは、
ウェイターの仕事の範疇だと思うのね。

でもここはそうじゃないわなぁ。

格でいえば、BISTROなので庶民派になる。

そうすると、フロアスタッフがメニューのことについて
そんなに把握していない可能性が高い。

というか、質問に煩わされてるヒマがないからこそ
こーゆー店のメニューには写真がついてたり、
店頭にサンプルがあったりするんだと思うんだよねー。

なので、腐人の心情としてそもそものところで、
メニューのことをいちいち訊くのが悪いな・・・
という気があったのは確か。

それも、頼むか頼まないかを
中身きいてから検討しようという段階では、余計にね。


でも、腐人は「図々しい」を体現してるよーなおばちゃんなので
基本的に、飯屋にいって、訊けなくて・・・ってことは
めったにない。

だが、前も書いたが、今回腐人が案内された席は、
柱の影だったんだよね。

だから、厨房の前にたむろってる
フロアスタッフを捕まえにくかったってのもあるんだが、
それ以上に「雰囲気が・・・」という理由が、別にある。

腐人の一番近くにいたフロアの二人がね、
ずーっとおしゃべりしてたの。

プライベートのおしゃべりというより
仕事がらみの話ではあったんだが
(盗み聞きしてたわけじゃない!聞こえてくるんだ!)、
絶え間なくそーゆーしゃべりを続けられてたらさ、
こっちとしたら、なんか会話に割り込む感じがしてさー。

「お話のところ、申し訳ございませんが」
って言いたくなるぐらい、しゃべってたの。

それでも、注文が決定してオーダー通すだけなら、
「すんませーん!
 (内心:しゃべってねぇでこっちにオーダーとりにこい!)」
っていえるんだがねー。

ファミレスのようなボタンを導入する、
とかじゃないならさ、
もうちっと、フロアスタッフに
気配り、目配り教育をしたほうがええんではなかろうか?

客が注文したそうに、きょろきょろしてたら
呼ばれる前に気づきなよー!と思うのは
贅沢な注文なのかねぇ?

ここで気づかないのはチャンスロスだと思うんだけど・・・。

これまたIちゃんに、
「いや、そんなもんだろう」
と言われるのかもしれないが(^_^;)。

でも、もし、ここは立ち飲みだからさ、
と言われるのであれば、
もうちょっと訊きやすい雰囲気になってくれたらええのに、
と、腐人は思う。

腐人いきつけの定食屋だと、
10席ぐらいのカウンターのせいか、
「今日の日替わりって何やの~?」
ゆーて、
ものごっつい気軽に訊けんねけどなー。

もしくは、いっそのこと、セルフで、
カウンターに取りに行くぐらいになってくれんかね。

なんか・・・すごく中途半端だなと思ったんだ。

しかし、これも
腐人がターゲット層じゃないからかねぇ(~_~)?



で、話を2の続きに戻すが、
腐人は好き嫌いが激しいらしい。
自分じゃそう思ってないんだが。

だって、獣の脂身+皮+内臓と、獣の臭みと、
ふかふかのパンが嫌いなだけだもん!
たった3つだけじゃん!

美味しい赤身なら食べられるし、
臭みを徹底的になくしてあるなら
ミルクもチーズも獣肉も食べられるし、
パンもパン臭くなく、フカフカしてなきゃ食べられるもん!

・・・とゆーと、大抵の人に、
「うるさいわ!」
と言われるんだよな・・・(-_-;)。


ま、そーゆーどうやら他の人には理解しがたい食の嗜好があり、
食べたい食材順位は、

1)果物・野菜
2)臭みがない、美味しい魚
3)臭みがない、美味しい肉

ってのが、はっきりしてるのね、腐人は。

だからこのメニューをみて困惑した。

野菜がどんだけあるかわからんじゃないか!と。

実際、20個ぐらいあったメニューのうち、
野菜のが名前が入ってたのは、
例の「アンチョビポテト」と
「ごぼうのスープ」だけだ。

ありがちな、
「なんとかサラダ」
ってのもなきゃ、
「野菜スティック」
なんてもんもない。

コンセプトが「ガンガン肉くって」だから、
野菜はないのよー
カロリー気にしたり、ヘルシー嗜好な人は
お呼びじゃないのよー
ってのかもしれないが、
あまりにもバランス悪くねぇか??

まぁ、野菜って下ごしらえに手間かかるし、
腹膨れないし(=長居される)、
よって、最初からなくしてんのよ、と言われたら
そうですか・・・としか言いようはないんだが、
そんでもつけあわせにつくかどうかすらわからんってのは
どうなんだろう・・・。

メニューを
「なんちゃらのポワレ 季節の野菜を添えて」
にするだけでも違うと思うんだが。

個人的には写真がほしいけどねー。


それにちょっと話がずれるけど、
なんというか罪悪感につけこむ、ってのも
アリなんじゃないかと腐人は思うんだ。

肉をガツガツって、やっぱどっかに
「野菜も食べなきゃ・・・」って思いがないか?
焼肉にいっても、1皿は野菜頼むだろう?
日本人は。

であれば、1品だけでいいから、
野菜があったら違うと思うんだ。

ああ、肉ばっかり食ってしまった・・・っちゅー
その罪悪感を薄めるために、
もしメニューに野菜なんちゃらがあれば、
その1品を頼むと思うの。


ちなみに腐人のオススメは、
超楽チンな蒸し野菜。
カブ、レンコン、たまねぎ、ニンジン、かぼちゃなんかを
蒸し器で蒸すだけなんだけど、
なんもつけなくても美味しい。

芽キャベツや普通のキャベツ、
山芋、カリフラワーなんかもGOOD。

バーニャ・カウダとかあったら、
それで十分だと思うんだがなぁ。


あとね、ソフトドリンクに
トクホのお茶を導入すんのはどうでしょう。
これまた同じく罪悪感へのつけこみ。

確実に、カロリーオーバーなぐらい食べちゃったけど、
でも、この1本飲んでるし!それでチャラよね?
って、思いたいもんだと思うんだがなー。

現実的にも、黒茶などは食べながら飲むと、
胃もたれがすっきりするんで
重い食事んときは、
いっしょにあわせたいんですけどね。

そしたら、もう1品とか思うし。



と、なんだかいちゃもんばっかりつけてるみたいなんで
(みたいじゃなくて、つけてるってゆーんだよ!)、
料理の話にいきましょうか。


最終的に、腐人は2品頼んだ。

1つは、野菜の名前がのってた、ゴボウのスープ。

もう1つは、肉!と思ってたので、
牛ホホ肉の赤ワイン煮をチョイス。
ホホ肉には脂がないからねー。

金額は、スープが880円で、肉が1100円。

腐人の通常の昼飯代予算からはオーバーしてるが、
ゴボウのスープには魚のフリットがついてるし、
牛ホホ肉でこの値段は安いと思う。

まぁ、あとは味と量がどんなもんかなんだけど。



スープはね、オーダーしてから比較的早くでてきた。

たっぷりの量のスープの上に、
白身魚を香ばしくフリットしてある切り身がのっけてある。

結構大きかったなぁ・・・
切り身1切れ分ぐらいは十分あった。

そしてその上に、
あれはピーラーでシャーッとやったゴボウを揚げたものが
もしゃもしゃっと乗ってたの。

白身魚はなんだろう?

鯛?
いやでもそんな高い食材使うのか?
でも、あれ、タラじゃないと思うんだよなー。
脂がくどくなかったもん。

赤魚か?
ちょっと正体わかりませんが、
この衣が美味しくてねぇ。
おかげで魚の臭みも感じなかったよ。

これ逆でもいいんじゃないのかなぁと思った。
魚のフリットに、
ごぼうのクリームソースをかける、とゆー。

難点は上にもしゃもしゃ載ってたゴボウのスライス。

見た目からすると、
確かにこんくらいロングのがいいのはわかる。

でも、正直食べるにはいまいち・・・。

ってのも、素揚げしてあるんだけど、
スープに浸かると、すぐふにゃんとなっちゃうのね。

そうしたら、ただのながーい繊維質・・・。
ノドにつかえます・・・(-_-;)

タテにシャーッじゃなくて、
ナナメにシャーッぐらいにした
ゴボウチップじゃいかんのだろうか。

まぁそうするともしゃもしゃしない分、
すぐスープに浸かってへにょんとなるのかもだが、
だったら、つまようじぐらいに切って、
かき揚げにしたらどうだろう?

味と意図は悪くないんだけど、
もうちょい食べやすいと嬉しいなぁ。

肝心のスープは・・・・・・うーん、率直なところをいうと、
「カフェオレ?」と思った。

腐人は野菜大好きっ子なので、
ゴボウのもつアクも好きだから
もっとゴボウゴボウしててもいいなぁと思ったんだけど、
たぶん、そこを避けたんだろうな。

だからすごく口当たりが滑らかなクリームスープになってて、
ホント、カフェオレ飲んでる気がした。

今の時期ならカリフラワーのスープとか
カブのスープも美味しいのになー。


これでグーグーなってたお腹の半分くらいが埋まった。


原価が高くても、回転率が高けりゃペイできる!
というお店だときいてたので、
肉もすぐにでてくるんだろうと思ってたんだが、
肉はなかなか出てこなかった。

待ってる間に、半分ほど残ってた文庫を
全部読んじゃったぐらいだ。


さらにヒマだったので店内観察をしていると、
厨房の人数は4人?かな?

対して、フロアは6人ぐらいいる。

もしかしてもっと夜が更けて、
右も左も飲兵衛だらけになったら、
飲み物担当のフロアがてんてこまいになるのかもだが、
腐人が入った時間は、中途半端な夕方だったんで、
厨房は大戦争だが、フロアはヒマそうだった。

この辺の人配置は客商売の難しいところだよなー。


ちなみに予約の席(椅子席)は満席で、
1ヶ月前に電話と直接訪問で受け付けるらしい。

そんだけの苦労をしての来店だからか、
料理がテーブルからあふれそうなほどになっている。

と思ったのだが、考えてみたら、ここテーブルが小さいのだ。

スタンドのテーブルは、
料理を3皿ものっけたら一杯になりそうなぐらいで
個人的には、「カフェかー!」と突っ込みたい。

が、これまたIちゃんに
「いや、そんなもんだろう」
と言われるのかもしれない。

テーブル狭いと食べにくいと思うんだが、
「ここには、食べにきてるんじゃないの!
 飲みにきてるのよー!!」
って言われそうだな・・・。

全く飲めない腐人にはわからん心境だ (~_~;)。



で、ようやく出てきた肉。

ラッキー!と思ったのは、
肉の上に野菜がコロコロしてた点。

この野菜が美味しくてねー。
すごくいい味してた。

だからこそ、
「これならアミューズ、
 チーズじゃなくて
 このブロッコリー3つくれたほうがよかった・・・」
と思ってしまった。


で、肝心の肉ですが、
こ、これで1100円は安いわ。

だって、ホホ肉の塊が3つものっかってるんだもん!
腹いっぱいになりました。

よく煮込んであるので、お箸でボロボロくずれるし、
赤ワインがしみてて臭みもない。

うまいか、まずいかと言われたら、うまい。

・・・んだが・・・腐人としてはこれ、
マッシュポテトをつけ合せてほしかったなぁ。

店のコンセプトからしたら、
「女性会社員が3名」だから、取り分けて、
1人一塊で、って盛りなんだろうが、
腐人はボッチ飯。

同じ味が延々続く。
それ3つはきつい・・・(-_-;)。

ここにもしマッシュポテトがあったなら!
肉にぺちょんとつけるだけで味が変わる。

マスタードとか、わさびでもいいんだけどなー。

でも、肉食ったときは、
つけあわせで芋食べるのが消化促進になるので、
個人的にはマッシュポテトがいい。

やはりアンチョビポテトを頼むべきだったか・・・。
でも、もう入らないよぉ(>_<)!


ってことで、もしツレがいれば、
「デザートは別腹よねー」
って流れになったんだろうが、
1人だったので、あっさり白旗をあげ、
「デザートまでいきたいが、もう入りません」。



ここは行ってみたいのに!というIちゃん。

そうね、お友達のメイちゃんと一緒にいくのには
いい店かもしれない。
早い時間なら、比較的スムーズに入れるよ。

っても、
腐人は酒の品揃えがいいのか悪いのかわからんので、
そこは自分の目で確かめてみておくれ。

ただ、ホント、
「ガツガツ食べてガブガブ飲んで」なので、
深まるのは、友情と体脂肪だけだ。

飲ませて、酔わせて、連れ込んで、とか
食後にキーを差し出して、とか
そういう雰囲気じゃぁないなぁ。



飲まない人が行ってはたしてどうなのか
という師匠の問いには、

「コスパも味もいいのでフードに不満はないけれど
 お茶と椅子が欲しい・・・」


持ち込んじゃだめかしら?
   ↑
  ダメだろう!

[ 2014/03/03 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)

ソチ フィギュア 女子シングル&エキシビション総括

呑み助には、「俺のフレンチ」がどういう店か
とても気になるらしい。

師匠に続き、Iちゃんからも
「続き楽しみにしてるー」
とメールがくる。

でも、ごめん…今日もフィギュアなの…。
だって観とかんと、吐き出しとかんと、
そして何よりもHDDの容量あけないと!
世界選手権始まっちゃうんだもん!!


ってことで、ぶっとーしで女子シングルをみた。

全体的にいえるのは、
男子よりも女子のほうがしなやかさがあるなぁ、だ。

男子の表現力がない技術型は、
腕をブンブン振り回してるなーだけど、
女子は技術型でも、そこそこ腕をきれいに使ってくる。

ただ、やっぱ下位の選手は
「一生懸命やってます」
は伝わってきても、それだけなんだよなー。
リンクがすごーく広くみえるし、
動きがさ、言われたからこうやってます、なんだよね。
その意味まで考えられてない。

ヘソから頭の線がずっと直線で、背中鉄板だしなぁ。
背中をもっと柔らかくしようよ。

だから滑ってんのみても、
次、何の振り付けをするかで頭がいっぱいになってんのが
よくわかるんだ。

もうちょっと音楽きこうよ。
もうちょっとその振り付けの感情をだそうよ。
もうちょっと全体の調和を考えようよ。

でも、一番いただけないのは、
その次にやる振り付けに気をとられて
スピードが落ちてること。
あれがなー、上位選手と一番の差な気がする。


ところで、衣装の修正とか新しいのとか、
どんくらいでできるもんなんだろ。

カナダのケイトリン・オズモンドちゃんは
団体のときヤバいよ!と思ったが、
シングルまでに修正してきてた。よかった。ホッ。

高橋大輔君も、全日本に比べるとキラキラ増えてたし、
浅田真央ちゃんもフリーのとき赤が入ってた。

ありゃ、自分でやるんだろうか?
ソチ入りしてから夜なべしたのかなぁ??


では、以下、腐人の目に留まった選手の話。


●アメリカ ポリーナ・エドモンズちゃん
15歳!?これで?
頭の小ささ、手足の長さといったスタイルが
羽生結弦君に通じるもんがあるな。
演技が映える。

次世代はロシアが席巻か?と思ってたが
いやいやいやいやアメリカも見逃せんわ、これは。

15歳でこの柔らかなスケーティングと手足の使い方、
うーん…コストナーちゃん路線を引き継いでくれそうな素材だな。

っても、今はこの棒のような手足が
これからどう変わるんだか、
それも難しいとこだよね、女子は特に。

でもむっちゃ楽しみやわ、この子。


●韓国 キム・ヨナちゃん
銀メダルおめでとう!

ただ、正直なとこいえば、
バンクーバーのプログラムのが好きだなぁ。
SPもフリーも。
あっちのがヨナちゃんの魅力がよく出てた。

あと、フリーのほうだが、
感覚的にすごく2回転が多い気がしたのは気のせい?
いちいち数えてないけども。

今回のプログラムは大人っぽくなったとか
円熟味が増したと、よく言えばそうなるのかもだが、
腐人としては、
昨日のアイスダンスとかでもゆってたように
ピークを超えた感のが伝わってきちゃったなぁ…。

それにしても韓国の子は皆、
腕の使い方がしなやかでキレイ。
ものすごく優雅で柔らかいの。

すごく独特な流れなんだが、
なんか共通する伝統の踊りみたいのがあるんだろうか?
日本でゆー盆踊りやラジオ体操みたいななんかが。

ところで、今回みてて思ったんだが
日本の大庭雅ちゃんは、
もしかしたら、キム・ヨナちゃんと
持ってる素質の方向が似てるような気がする。

雅ちゃんは、今はまだぶっきらぼうな感じが強いけど、
もしこのヨナちゃんがもってるような
しなやかな表現力がついたら、伸びるんじゃないかなぁ。


●ロシア ユリア・リプニツカヤちゃん
なるほどー、こーゆー演技だったのね。
うーん…今季、リプニツカヤちゃんのこのプログラムは
何度もみたが、ソチの演技は団体も個人もいまひとつ。

GPシリーズのがよかったなぁ。
プログラムそのものは、SPもフリーも好きなんだけどな。
GPシリーズの頃にあった伸びやかさがない。

これがオリンピックの怖さかね。

でも、まだまだこれからの人だから。
来季、どんなもん見せてくれるのか、期待してます。


●イタリア カロリーナ・コストナーちゃん

銅メダルおめでとう!

しかし、SPのときのアップをみたが、
これ、寝れてないなぁ…。
涙袋へこんじゃってるじゃん。

でも、正直、今回のソチで
好きなプログラムといわれたら
腐人は、このコストナーちゃんのSPもフリーもあげるわー。

っつか、真央ちゃんのフリーは別格として、
「美」だけで審査したら、
このコストナーちゃんがダントツだろう。

でも、これはSPもフリーもコストナーちゃん以外には
滑って欲しくないなぁ…。

ここまでのスケーティング技術がないまま
この曲すべったら、下手さが浮き彫りになると思う。


●フランス マエ=ベレニス・メイテちゃん

潜在的にもってる身体能力の高さと音感のよさは
すごいもんがあると思うんだ。

だから点数が伸びないのがなんでなのか、
それがどうにもなぁ…ひっかかる。

でも、ヨナちゃんのバンクーバーのときのコーチであり、
羽生君の今回のコーチでもあるブライアン・オーサーさんが
羽生君のNHKの特番で、
勝てるプログラム構成のシナリオの話をしてて
なるほどなと思ったんだ。

まぁそのシナリオをいくら上手に書いても、
それを演じられる役者がいなきゃ成立はせんのだが、
この、ここまで冷徹に今のルールを分析し、
「勝つ」を突出させる手腕ってのは、すごいと思う。

ここまで徹底してるからこそ、
多少のことではメンタルがブレないんだな。
外見はプーさんに良く似てるのに、
中身は鬼灯様なのか…。

で、その視点でメイテちゃんのプログラムをみると、
本人の体力的なとことかあるのかもだが、
確かにもうちょっとできることがあるような気がする。

腐人が気になってる手の動きも、
SPはいかったんだが、フリーの後半は雑さがでてたしなぁ。
ここは最後まで意識するよう注意して欲しいな。


●ロシア アデリナ・ソトニコワちゃん
金メダルおめでとう!

ただ、正直なとこいえば、
ジャンプ高いなぁ…と思うんだが、
プログラムとして好きかといわれたら、
腐人の好みじゃないんだわ。
SPもフリーも。
前も言ったけど。

だから、技術は高いなと思うんだけど、
観てておもろくない。

っつっても、まだまだこれからの人だから
来季以降、どういう滑りをしてくるかを楽しみにしたい。


●中国の選手二人
二人とも技術はすごかったが
つなぎとかが「うーん…(~_~;)」。

もしかしてやる気ない?とたまにいいたくなるぐらい、
途中、意識が切れてる感じがあるんだよなー。
その結果、全体の調和を崩してる。

ペアの二人は、この表現部分がものすごい秀逸なのに。
ペアの二人はソチで引退だそうだから、
そこらへん、教わったらどうだろう。

エン・カンくんもだけど、この若手の技術に
あの表現力がついたら、すごい選手になる気がするけどね。


●日本 浅田真央ちゃん
何度みても、あのフリーは泣ける!

どっかの海外の放送局が、
「これが金メダル」
とゆーてたが、腐人もそう思う。
腐人がジャッジなら、問答無用であげてるわ。

前に、VISAカードの会員誌に載ってたフィギュアの話をしたが、
そこで、その記事を書いた人が、
「真央ちゃんは記憶に残る演技をしてくれるだろう」
って書いてはったんだが、
ホントその通りになったなぁ。

4年に1回しかないオリンピック。
だからそこで金メダルを取ることって
ものすごく価値があるんだろうし、
取ったことが記録に残ってくんだろうが、
そのうち、どれだけの演技や試合が人の記憶に残ってるんだろう。

ぶっちゃけ、記憶に残るのってさ、
順位とか関係ないんだよね。
ものすごく印象に残ったもんだけなんだよね。

例えばアルベールビルでは伊藤みどりさんの3アクセルだし。
長野では「ふ~なきぃ~」だし。
トリノでは荒川静香さんのイナバウアーだし。
リレハンメルは、
最後のサドンデスPKで外して呆然としてるカリヤ君だし。
※これはわからない人のが多いだろう…男子アイスホッケーです。
最後のアマOnlyの試合。


金メダルをとった羽生君には申し訳ないが、
腐人にとって今回のソチは、真央ちゃんのこのフリーだわ。
たぶん世界の多くの人がそうだと思うが。
これは語り継がれる演技だよ。

この時代に生きて、
これを生で観られたことは幸せだとつくづく思う。
ありがとう、真央ちゃん。

世界選手権でも、期待してまーす!



続いて、エキシビション。

一番気に入ったのは、後半始まってすぐんとき
ありゃ4歳かなぁ、そんくらいの女の子が二人でてきて、
えいっえいって、気持ちだけは真央ちゃんの3アクセルよ!
みたいなのをやる演出。

…ちょっと!金メダルもってきて!
ちょっとこっちおいで~
おねえちゃんが金メダルあげるから!
  ↑
 図々しい…


とやりたいぐらい萌えた!!!
ああ、たまらん…。

男子シングル総括で、町田樹君の強みがわからんと
書きましたけど、このエキシビションみてわかったぞ!

町田君は演出力がすごいんだ。
自分で自分を演出する力がある。

ってこと考えると、
ぜひなりきりプログラムやって欲しいなぁ。
ハマったらおもろいもんができる気がするんだが。


町田君の他に、観てて楽しかったのは、
カナダのペアとハビエル・フェルナンデス君。
個人的にはエキシビションはこんくらい遊んで欲しい。

そーいやさー
エキシビションだからこそ、
衣装で注意して欲しいことがあるのー!
黒は、やーめーてー!!

照明が競技会と違って、スポットライトになるから
黒い衣装はバックと同化しちゃうのよ。

だから、今回ゴールドちゃんがほとんど見えなかったなぁ。
羽生君のも、袖口の紫でなんとかだったが、
もし今後もエキシビションであれ着るなら
もうちょい改善して欲しいざんす。


こんなもんかなぁ?

そーいや、腐人はアイスダンスでも女子シングルでも、
カメラワークに文句がいいたかったんだった。

だって、論外だよ!
ツイズルを立て並びで撮るなんて!!

ありゃ横並びカットじゃなきゃ、揃ってるかどうかの
最大のポイントがわかんねぇんだよ!

で、女子シングルでは、真央ちゃんのステップで
初めの頃に、足を高くあげるとこあるでしょ?
なんであれを正面から撮らーん!!!

ホント、ソチで何が一番むかついたって、
カメラワークだわよ!!!
フィギュアを撮るプロを雇え!!!


たぶん、これでしばらくフィギュアの話をせんと思うんで、
あ、世界選手権があるが、まぁ、それはそれとして、
余談な話を(って、全部が余談みたいなもんやんけ!)。

今回、SPの上位3人をみたとき、
腐人は、1つよかったなと思ったことがある。

それは女子フィギュアにおける
ブルーの呪縛からの解放がみえたから。

女子フィギュアは長らく、
ブルーの衣装を着た子が金をとってきた。

そのためブルーの衣装がラッキーカラーとなってきたんだが、
腐人としては、そーゆー縛りがない、
キャラクターの表現や、会場栄えするのは何かってことに
重点を置いて欲しかったんだよね。

この3人のフリーの衣装は、どれも黒・グレーがベースだ。
なので、3人のうちの誰が金でも
このブルーの呪縛が解けてくれるわと思ったんだ。

なので、これからの女子シングルの衣装に
とぉっても期待してます!
    ↑
  期待するんは、演技ちゃうんかい…
[ 2014/03/02 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

ソチ フィギュア アイスダンス&ペア総括

溜めに溜めまくったソチのビデオをみている。

っちゅーことで、
「俺のフレンチ」の続きはちょいと先送り。
こればっかだな、このブログ。

すんませんのぅ…。


最近、腐人はアイスダンスを観るのが楽しい。

昔は、ジャンプがなくてつまらないとか思ってたが
今はむしろジャンプがないからこそおもしろい。

表現力は年齢を重ねるほどよくなるもんだが、
シングルやペアは、ジャンプがある場合、
肉体への負担が大きいのか、
表現力が良くなる頃には、
技術的肉体的なとこが限界になってることが多い。

でも、アイスダンスの場合は、ジャンプが無い分
年齢いっても滑れて、
そーゆー人たちがものすごいいい演技するんだよねー。

なので、観てて、純粋に楽しい。

と、思うのは腐人だけではないらしく、
隣でみてた血族も、
「なんかシングルよりこの方が、
 精神的に健全な気がする」
とゆーていた。

で、アイスダンスだが、
腐人は観始めてまだ日が浅いんだが、
バンクーバーまでは、ヨーロッパ勢の牙城だったらしい。

それがバンクーバー以降は、
北米がトップを占めるようになってるらしく
今回も、アメリカとカナダの二強の激突だった。

そーゆーのが頭にあったわけじゃないんだが、
北米の選手と、欧州の選手をみてて、
北米の選手はシンクロ率がすごいなと思った。

ツイズルにしてもステップにしても、
二人の動きを合わせるってとこへのこだわり方がすごい。

一方の欧州の選手は、なんかやっぱ
「女性をエスコートする」
という感じがしたんだよなー。

バレエでいえば、欧州はクラシック。
バレリーナがメインで男性はサポートという
そういう図。

で、一方の北米はコンテンポラリー。
男女同権とでも言えばいいのかなぁ。

勝手にすき放題言ってるだけだが、
なんかお国柄がでてるような気がした。

以下、腐人の目についた方々。

●イタリア ギニャールちゃんとファブリ君のフリー
曲がロミジュリなんだけど、
みてて途中、どーにも
「…ソフト×ンク…」と思うのは腐人だけだろうか…。

や、現代日本人ならそう思うと思う!

●イタリア カッペリーニちゃんとラノッテ君のSP
カッペリーニちゃんのスカートが
すごくお気に入りなんだけど、
それを血族に言うと、

「あんたが知らんだけで、
 こーゆーのよくあるよ。
 スカートはけよ」

と言われた…(/_;)

だって!
スカートって、バイク乗るのに不便なんだもん!

●ドイツ ジガンシンちゃんとガシー君
SPもフリーも、ガシー君の
額の前線攻防戦に負けてることを
逆手に取ったプログラムで
うまいこと作ったなぁと思う。

腐人はこーゆーの好きなんだけどな。

●カナダ バーチューちゃんとモイヤー君
SPもフリーもしっとりとして美しく
さすが、って感じだよなぁ…。

技術的なとこがよくわからんのだが、金をとった
●アメリカ デービスちゃんとホワイト君との違いは
なんなんだろう。

腐人が感じたのは、熱量というか勢いの差かなぁ。

デービスちゃんとホワイト君は
今まさにピーク。

でもバーチューちゃんとモイヤー君は
ピークを超えて、
まさに終焉にむかってるって感じがする。

そーゆー意味で言うと、
●ロシア イリニフちゃんとカツァラポフ君
なんかは、まさにこれから。
選手としてのこれから!な「上り」にいる感じなんだよね。

この二人はこれからに期待大。
円熟味をつけて、腐人にいいもんみせてねー♪


それにしても、
●アメリカ デービスちゃんとホワイト君
もうすげーとしかいい様がない。

デービスちゃんって、体重どんくらいなんだろ。
腕とかみるとかなり筋肉ついてんだけど、
スケーティングが超軽やかなんだ。

まるで体重がないような
俗に言う「羽根のような軽さ」がある。

バレリーナでもたまにいるが、
どういう身体の構造してんのかなぁ。

そんなデービスちゃんに隠れちゃってるが、
フリーのシェヘラザードはさ、
その異国美女に魅了されてふりまわされてる男を
ホワイト君がよく演じてる。

そう、このカップル、
ホワイト君は、見るからにアメリカ人!な容貌なんだけど
デービスちゃんは、
どこの国の人かわかりにくい容貌をしてるんだよなー。

だからこそ、この曲が合う。
そういうのもプラスだよなー。

ずっと滑り続けてほしいカプだ。



それにしても、日本人にとって
ペアよりもアイスダンスのが
体型的に参入しやすいんじゃね?
とか思ってたんだが、
リフトをみてると、男性にこの膂力があるかどうか、
そこが問題な気がしてきた。

日本人男性の皆さん、どーでっか?
嫁を姫抱きしてくるくる回れますか?
ちなみに足元はもちろんスケート靴です。

…無理だな。



さて、続いてペアである。

ペアは記憶頼り。

プログラムとして好きなのは、
●ロシア ボロソジャルちゃんとトランコフ君のSP 
仮面舞踏会なんですが、
ボロソジャルちゃんのツンぶりと、
チャラ男軍人なトランコフ君の恋のかけひきみたいのが
ものすごくでてて好きー。

フリーは、
●ロシア ストルボワちゃんとクリモフ君 
のアダムス・ファミリーがいい味だしてたなぁ。


ただ、正直なとこ、ペアに関しては
ベテランの円熟味に参らされた。

●ドイツ サフチェンコちゃんとゾルコーヴィ君
●中国 パン・チンちゃんとトン・チェン君

アイスダンスで言ったとおり、
この2つのカップルは、
もうピークを超えてるとは思うんだけど、
だからこその表現がすごくて。

SPもフリーも技術とかなんとかじゃなく、
うっとり魅入ってしまった。
もう観られないのが残念だなぁ…。

特に日本はこれからペアにも力をいれてくんだとすると、
この男性が小柄なカプのあり様こそが
目指す方向性になるんやないんかなぁ。

日本人では、トランコフ君ほどの大型選手は
なかなかおらんからね。



ところで。
すっげーどうでもええ話になりますが、
昔、今は亡き勘三郎さんだったかがゆーてはったんだが、
舞台で女形の方と接近して演じるとき
「うっわ、酒くせー。
 舞台の前日に深酒してんなよ!」
と思うことがあると。

このペアにしてもアイスダンスにしても
接近ぶりは、かなりのもの。

「…ニンニク臭っ!
 なんで昼に餃子なんか食べてるのよ!」
とか
「ちょっと!
 もしかしてウォッカ飲んでない!?」
とか、ないんだろうか?

まーあったとしても
にこやかに微笑まなきゃならんのだろなー。


さ!残るは女子シングル。

…これは、
真央ちゃんの地獄と天国がわかってるから
観るのに深呼吸がいりそうだ。
[ 2014/03/01 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。