或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2014年03月 ]
02 | 2014/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美味しいもの 覚書

●ムジカの紅茶

前も書いたが、腐人家は、
大阪の老舗紅茶店 ムジカの
「カトマンズ・フレグランス」を愛飲している。

牛乳嫌いなので、ミルク入れるのがイヤで、
ストレートで飲むのが好きなんですが、
クセの強いのとか、渋いのや重いのは体質的にダメでねぇ。

ダージリンのファーストでも重く、
ここなら!と思った農園はめったに入荷されず、
いろいろ軽いといわれるのを追求していった結果、
ここにたどり着いた。

お値段もお手ごろなので、
ジャブジャブ気軽に飲めるとこも
お気に入りなポイントだ。

で、年に数回、頼んでるんですけど、
先日、残りが少なくなってきたので、
注文しようと、電話番号を検索したところ、

「ムジカ 閉店」の文字が!!!

マ、マ、マ、マ、マ、マジ!?

やめてぇぇぇっ!
あの茶葉は、他じゃ手に入らないんだって!

どぉしたらいいのぉぉぉぉ

新聞ネタにもなってたようで、閉店は昨年9月だったらしい。

じゃぁじゃぁじゃぁダメ元で電話かけても
アナウンスすら、もうアウトだなぁ…
と思いつつも一縷の望みにすがってみたが…
聞こえてきたのは非情なアナウンス、
「現在、使われておりません」。

うぉぉぉぉ~ん(ToT)


そこでふと思い出す。

そういやムジカって神戸に店あったよな?

ごめんなさ~い、
もうあなたしか頼れるところがないんです~
と、泣きついたところ、
「芦屋でやってますよ」
と教えてもらう。

うわーん!よかったぁーっ!!!

ん?
そういや、検索かけたとき、
「ムジカ 芦屋」って予測変換がやたらでてきたのは
このことだったのか!!!
  ↑
 気づけよ


すみません、お忙しい時間に邪魔な電話をしてしまって…。

大阪と神戸にしかないと思ってたんで、
てっきり同名の別のお店のことかと思ってました。

教えていただいた芦屋の番号に電話すると、
するすると簡単に通販ができました。
ああ、よかった。


しかし、あの店もなくなっちゃったかぁ。

むかーしむかし、
それこそあんなに地下街がピカピカじゃなかった頃、
2本で1000円だったっけ?
もっと安かったかも?
そんな金額で、名画をみせてくれた大毎地下劇場に
よく通ってました。

で、その前後に、ムジカでお茶してねぇ。

懐かしき、せぇしゅんの一コマだわ。

なんにせよ、買えてよかった。

頼むから、腐人が死ぬまで、
カトマンズ・フレグランスの販売は継続してください!
お願いします!!



●BACKER プレッツェルのラスク

腐人はパンくさいパンが食べられない。

パンなんだから、パンくさいの当たり前じゃん、
ってか、パンくさいって何?

と言われるのはわかってる。

でもあるの!
パンくさいパンと、パンくさくないパンが!!

この違いは、どんだけ言葉を尽くして説明しても
他人様にはなかなかわかってもらえず、
結果、
「自分のパンは自分で買え」
ということになっている…。



で、ベッカーの話。

このベッカーというパン屋さんは神楽坂にある、
すごーく無骨な感じのドイツパンのお店なんですね。

最近、血族が用事でその近所にいくことがあり、
これなら、食べられるんじゃね?と
プレッツェルのラスクを買ってきてくれた。

見た感じはOKだが、問題は味だ。
パンくさかったらダメなのだ。

と、食べてみたところ。

こーれーがー、
やめられない、とまらない~なのだ!!

プレッツェルそのものは、もちもち食感らしく、
それ聞いただけで無理なのがわかる。

でも、これは、ラスクになっており、
プレッツェルが一口サイズに切り刻まれ、
カラッカラになるまで乾燥されてるので、
ボリボリボリと食えるのだ。

なんだろなーこの食感。
大きくしたクルトン…って、そのままやん!

気持ちのいいサクサクなんだよねー。


確かにパン生地の味はする。
が、それを上回って
塩気とチーズの味がきいてて、旨いのだ。

たぶん、ビールのあてにいいんだろなー。
腐人はお茶うけにしてるけど。

簡単に1袋があいちゃいます、これ。


そーいや、袋菓子と違って、
ボリボリボリボリやっちゃう、飽きがこない理由の1つが、
味がバラバラってとこだろう。

切り刻まれた部位によって、

「うお!塩!!」
「あ、チーズ」
「ん?ここ生地の味だけだ」
「ちょっと香ばしいぞ(=ちょい焦げ目)」

と、同じ袋の中でもいろいろ楽しめるんですよ。


他のパンは、血族いわく
「ハード系が好きなら、たまらないよ」
らしい。


と、書いてる今もボリボリやってたらあいちゃった。

うわーん!
明日のおやつのはずだったのにー!!!

また行かないかな?
   ↑
  自分でいけ

スポンサーサイト
[ 2014/03/24 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。