或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2014年03月 ]
02 | 2014/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

頭の中もゴミ屋敷

花粉が舞って、桜が咲いて、
腐人が大嫌いなシーズンが始まった。

なので、なのかはわからんが、
今日は頭の中がとっちらかりまくって
まとまらない。

また何かしらの刺激があれば
コロリと変わるもんなので、しばらくこのまま放置しとこう。

生ゴミがあるわけでもないしねー。


っちゅーことで、今日はだーらだーら
頭の中を浮遊してるもんを垂れ流すことにします。


●腐人もそう思う

最近お気に入りの自家焙煎コーヒー屋に
コーヒーを飲みに行く。

すると、おっちゃんらが、
例のマレーシア航空機について話していた。

間違いなく(ピー)とか(ピー)は、わかってるよな、
でも、それゆっちゃうと、自分とこのがどんだけの精度もってて
どこに配置してるかとかまでわかっちゃうから
皆、はっきり言わないだけだよなー

と。

うん、腐人もそー思う。
ってか、もし、その飛行機に、国のお偉いさんが乗ってたら、
今とは違う状況になってるのは間違いない。

人の命は地球よりも重いとかなんとかゆってっけど
本音は違うんだよねぇ~



●オヤジの本音

メシを食いにいった。

すると、黄昏はじめたおっちゃんらが、
大きな声で話していた。

どうやら社内の椅子取りゲームの敗者らしい。

子会社に飛ばされて、銀行に挨拶いったら、
支店長だとでてきたのが、自分より年下だった、
なんであんなのに頭下げなきゃいかんのか

だの

いまさら、とんがった靴なんぞ履いてるよーな若造と
一緒に仕事したくねぇ

だの、言っている。

腐人はこーゆープライドない人なので、
その心境はよくわからんのだが、
こーゆーとこにこだわる人は、生き辛そうだなぁと思う。

たぶん、定年後、家でも持て余されて
行き場がなくなるんじゃないかなぁ。



●男の子はつまらない

子供が男ばっかりのお母さんが、
娘をもつお母さんに、こういうことを言うってな話を
きいたことがある。

なんでだったら、洗濯物は黒とか青ばっかりで、
玄関の靴も、綺麗な可愛らしい靴は1つもなく、
デカくて同じような色のものばかりが並ぶから、と。

楽しい会話もなく、
口を開けば、「メシ」「風呂」「寝る」。
食事は、肉、肉、肉だし、
一緒に買い物にいく楽しみとかがなく、
生活に彩りがない!!
ってことらしい。

いくつかは娘に夢抱きすぎな気もするが、
腐人は、ふーん…ときいてた。

のだが、
大学の卒業式シーズンを迎えた今、
なるほど、こういうことかなと思う。

いつからそうなったのかわからんが、
女子学生は、色彩豊かな着物に袴、
頭も綺麗にセットされ、花を飾ったりリボンをつけたりして
みるからに華やか。

一方の男子学生はというと、黒、紺、黒、紺の集団。
ほぼ間違いなくリクルートスーツの着まわしだ。

…これは確かに、つまんねぇなぁ。

と、思っていたら。

ママと手をつないで卒業式に向かう男子学生を発見。

………………
いや……これは、もしかしたら
ママぐらい年が離れた彼女なのかもしれない。

そう思いたい……。


●ちょっと下火になったけど

一時期、ベビーシッターの話が
ワイドショーやニュースを席巻していた。

そこで、ベビーシッターに資格がない、規制がないってのに、
眉をひそめて非難するコメンテーターらに、
腐人は唖然としてたんだ。

唯一、コメンテーターの竹田圭吾さんが
「アメリカでは学生のバイトですけど」
と、言ってくれて、
ああ、よかった、ちゃんとわかってる人がいた…と思ったんだが
マスコミとしては、
この意見を取り上げるつもりがないらしい。

まぁ、海外と日本じゃ事情が違って、
海外の場合、子供に留守番させて、
親がでかけるなんてことしたら
親が逮捕されるからねぇ。

なので、学生バイトのシッターを雇って、
ちょっとみてて、なんてことがしょっちゅーなので、
まさにピンキリそろっているんだよね。

で、当然、事故も事件も起こってる。


腐人がみた事件は、15歳だったかな、シッターの子は。

まだ乳幼児だったんだけど、
その子に預けて親が外出したところ、
帰ってきたらぐったりしてて、病院つれていったら死亡した。

その子は、泣いたからあやしていただけだと言ったんだが
実刑でたんじゃなかったかなぁ。
無罪主張してたけどね。

ちなみに殴ったとかじゃなく、
どうも揺さぶられたのが原因らしい。

揺さぶり症候群ってのは、今でこそ認識されてきたけど、
これはかなり前の事件で、
しかも、15の子がそれを知ってたかというとどうだか。


っても、大人なら大丈夫なのかというと、そうでもなく
不審に思った親がかくれて録画したら、
暴力をふるいまくってたシッターもいたなぁ。


でもこれって、資格や規制があったらなくなるのか?
そんなことはなかろうて。

むしろ、それを作ることで、
また公務員の天下り先やら税金の無駄遣いが
発生するだけだと思うんだけど。


じゃぁ、どうすりゃいいのよ!と言われれば、

 育てられないなら、子供を生むな。

 生んだら責任もって育てろ。

 自分の弱さやダメさを認め、それをさらけだして
 人に、行政に頼ることも覚えろ。

 それができないなら、子供のために手を放せ。

この4か条じゃないの?


ホントにさ、つくづく思うけど、
学校でね、テストの点数のとり方、教えるのもいいんだけど、
人生設計をもっときちんと教えてやって欲しいと思う。

どっちが大事だったら、
生きていくのには、後者のが大事じゃない?



●フィギュアのファイブ・コンポーネンツに思う

えらい話が変わりますが、
昨日、フィギュアのファイブ・コンポーネンツのこと書いたが、
あの記事読んでて、思ったことがある。

ファイブ・コンポーネンツの多くは、天性の資質があるかないか
そこに大きく左右される気がするんだけど、

「演技と実行」と「振り付け/構成」

この2点は、戦略でなんとか出来る部分があるんじゃないか?
っちゅーこと。


まず、「演技と実行」だけど、
ストーリーや台詞をつけてみたら、違ってこんか?

まぁ、これもまた向き不向きがあるかもだが、
役者としての才能がある人なら、
そのキャラクターになりきり、寸劇を演じるつもりになれれば
このポイント伸びそうなんだがなぁ。


続いて、「振り付け/構成」だが、
これこそ数値ではじきだせると思うんだ。

まず、リンク全体を斜め俯瞰、真俯瞰で撮影する。

その動画をパソコン処理したら、
リンクという舞台をどうつかってるか、
数値化できると思うのよ。

その上で、今の採点基準とつきあわせて、
どういう演技をどこでするか、計算したらでてこんか?

で、練習リンクにバミって、練習したら
身体が立ち位置を覚えないかね。

羽生結弦くんの演技を、
あそこまで緻密に計算してストーリーづけた
ブライアン・オーサーコーチなどは
ここまで計算してんじゃないのかなぁ。


男子は今や
ファイブ・コンポーネンツをどうとるか、より、
ジャンプの精度をあげるほうが得点できるけど、
1点2点のしのぎを削る状態になったとき、
少しでも加点がつけやすいとこを増やしてくには、
こーゆーとこも戦略的に見てったほーが
いいんではないのかな。

素人考えだけどさー。

ま、こんなのも採点基準が変われば、
またひっくりかえるんだろうけど(^_^;)



こんなとこかなー。

あ、ちょっとすっきりしたぞ!

スポンサーサイト
[ 2014/03/26 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。