或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2014年04月 ]
03 | 2014/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

素朴な疑問

腐人が友人に
「ねーねー素朴な疑問があるのー」
とゆーと、大概の友人はイヤーな顔をする。

なぜなら、それはちっとも「素朴じゃない」らしいので。

今日はその話。


の前に。
どーでもいいんだが、今、腐人は雨を待っている。

できればその前に洗剤入りの雨が降って、
ついでにタワシ入りの雨が降って、
最後に普通の雨が降ってくれんかのぅ

と思っていて、それを血族にゆーと。

「降るかい!自分で洗車せぇ!」

とゆった・・・。

しくしくしく・・・
悪いのは腐人じゃないのに。


いやね、こないだバイクに乗ろうと
ダーリンをとめてる駐輪場にいったらば。

カラスの糞まみれになってたのよー(T_T)!

見た瞬間、
「猟銃免許とろうかな・・・」
と思った。

しかし、ここらは住宅密集地なので
当然、狩猟禁止地域。ちっ!


それになー。
なにより、手元に銃があったなら、
これまで心の中でとどめてた銃乱射を実行しかねない。

だってホントにイラつくんだもん!

有料駐輪場の入り口だってのに、
たむろって、全く退こうとせず、
ベラベラおしゃべりし続ける
幼稚園バス待ちのママ連中とか!

ゴミまきちらすだけの、全然動かない花見客とか!

車道にふらふらでてくる酔っぱらいとか!

銃乱射して全排除するか、
巨大バキュームで吸い上げて、
宇宙の果てに捨ててやりたいわ


そいや、こないだ、
朝まで飲んでたんだろー男性が
タクシーから下車したあと、
植え込みにむかってジョボジョボたちションをし。

終わったあと、
ふーらふーらあっちいきこっち行きしつつ
一応、歩道を歩いてたんだ。

で、しばらくしてみると、
歩道の植え込みが切れたとこから車道にでちゃったらしく
右に~左に~のフラフラ歩きが、
今度は車道で行われていた。

そのまま無事に帰宅できたのかは知らな~い。

酒と大麻なら、医療効果がある分、
大麻のが有益なんじゃないかと思うわ。



さて、今日の本題。

例の小保方さんの騒動の件。

すごく素朴に疑問なんですけど、
なんで未だに論文なんだろう?

確かに、宇宙の予測とか、中間子の予測なんかは、
実証なんかできんから、
論文にせんといかんと思うが、
こーゆー新しいもんみつけました~っちゅー内容なら、
文字と写真とデータからなる論文形式より、
動画のがずっとずっとわかりやすくないか?

その200回以上作ったとかゆーうちの1回の、
最初から最後(といってどこを指すのかわからんが)まで
録画して、論文代わりに公表したらええんちゃうの?

研究室の四方および中央部の360度を写す定点カメラ、
手元作業をヨリで写す、手元カメラ、
それぞれを録画し、8分割ぐらいの動画構成にしたら、
ねつ造も改竄もなくなるんちゃうん?

教授かて、
論文がコピペされてへんかゆーて、ソフト解析せんですむし、
不正が行われてないかって見張るアホらしい無駄も
せんでよくなるわけやし。

追試、再現性についても、映像みりゃ真似ができるようになるから、
英語の得手不得手とか関係なくチャレンジできるようになるし。

それこそ皆が喜ぶ万々歳状態にならんか?

と、バリバリ文系人間の腐人は思うのだ。


わかりやすい、発表しやすい形にどんどん変わってっていいじゃん。
なんでダメなの?と。

素朴に疑問を抱いたので、理系の血族にきいてみた。

すると、ものすごーくイヤそうな顔をされた。
が、こうじゃないかなという答えをくれた。


●動画だと観られない人がいる

→一般の人ならともかく、
 研究者なら見られる環境あるでしょう
 皆、論文やデータはPCで管理してんだろうし。


●先達のこれまでの実績などの引用が書けない

→すべての論文をそうしろと言ってるわけではなく
 今回のようなケースだと、動画のが適してるという話で、
 そういうのも論文にしろ、というのが
 なんかおかしいのではっちゅーこと。

 引用なんかは、そーゆーのがいるなら、
 動画にテキストくっつけりゃいいじゃん。
 もしくは最後に引用元を写すとか。


●動画だと、データの変化が記録できないのでは

→それこそ動画画面に連動させて、
 移り変わりを記録すりゃいいじゃん。
 不正防止にもなろうよ。


●学術雑誌に掲載されるまでのレフェリーとのやりとりは

→別に全部公開でやったらええんでは?
 っつか、今回のだっておかしい言い出したの、
 ネットの人じゃん。


と、血族があげた論文でなければダメな理由に
反論を申し立ててみると、むっつりと黙ってしまった。


腐人は理系の世界をよくしらんので、
勝手なことをゆーとるだけですが、
なぜダメなのかが、ホントよくわからない。

ただの単なる権威主義、伝統主義なだけではないの?

後は、既得権者が、自分の権利に固執して、
イノベーションを嫌っているか。

もしそうだとすると、
科学者がそんな固い頭でいいんだろうか?


『完全なる証明―100万ドルを拒否した天才数学者』にあるが、
確か数学の世界でも、専門誌への投稿が正統とされてる。

でも、100年解けなかった
「ポアンカレ予想」を解いたペレルマンくんは、
その証明をネットにあげ、専門誌には投稿しなかった。


理科の世界でも、そうやったっていいじゃん。

正しいものは、どんな形でも正しいし、
間違ってるものは、どんな形でも間違ってる。

これこそが自然科学の世界ちゃうの?


ってなことゆーと、いかにもすばらしーことゆってそうだが、
すごく単純な話、腐人は英語が嫌いなの。

なんで論文は英語なわけ!?
どーして母国語じゃダメなのよ!

英語が母国語じゃない人は、そうするだけ時間とられるじゃん!
不公平よ!

そこが気にいらんのー!!!

ってとこから、
じゃぁ、誰でもわかる動画にすりゃいいんでは?
と思ったの。

と、本音を言うと、血族がぼそりと言った。

「英語ができないようなやつに
 研究についてあーだこーだ言われたくない」


ひ、ひどい…
どーして日本語が世界共通語じゃないのー!!!
そしたら、こんなこと言われなくてすむのにー!!

しくしくしく…

あ。
関西弁でもいいよ。←関西弁も日本語やって



ところで、この騒動から、こんな英語がうまれたらしい。

「Don't RIKEN edit」

捏造じゃないよ、という意味らしいんだけど、
理系の血族にとって、理化学研究所の存在ってのは大きいらしく、
こんな風につかわれるなんて…と
強いショックをうけていた。

確かに腐人も
『「科学者の楽園」をつくった男―大河内正敏と理化学研究所』
って本読んで、成り立ちを知ったが、
理想と理念を貫く、熱い男たちのドラマで、超おもろかったので、
その気持ちはわからんでもない。


が、結局そういうことなのよ。

どんなシステムも、どんな組織にも欠点はある。

だからこそ、時代にあわせて、変化にあわせて
正しい方向に変わり続ける努力を怠ると、
その欠点によって、崩壊するの。


なーのーで、論文形式にこだわるの、やめません?

スポンサーサイト
[ 2014/04/14 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。