或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2014年04月 ]
03 | 2014/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『9回裏無死1塁でバントはするな』なの!?

本日も、『BS』続きはお休み。

今日は野球のお話しだ。
あと、できたら恐竜の話。

まず、書誌情報から。

(310)一般本 『9回裏無死1塁でバントはするな 野球解説は“ウソ”だらけ』 鳥越規央

著者の鳥越さんは、今、『VISA』の会員誌で
コラムを連載されている。

このブログでもとりあげたが、
そのフィギュアの話を読んでおもろいなと思い、
テニスの話を読んでへーと思ったので、
読んでみた。

のーだーがー。

何度も書いてますが、腐人はリアル野球が好きじゃない。

メジャーもプロ野球も高校野球もシニアもリトルも
興味が無い。

昔はなぁ、高校野球をみれてたんだけど、
今は短期で決着がつかない競技って
みてられないんだよねぇ。

なので、腐人の興味は、
『おおきく振りかぶって』『ダイヤのA』といった
マンガの野球のみである。

よって。
この本を読み出してしばらくして、
「…失敗した…」と思った。

なんでだったら、この本は、
アメリカで広まっている、
統計学を応用して野球をデータ解析した
「セイバーメトリクス」
で、プロ野球を語ってる本なのよ…。

なので、これが書かれた
2010年当時のプロ野球選手のデータが
ガンガンでてくるんだけど…
「…あんた誰?」の世界。

ブタに真珠とはこのことか!

とはいえ、とりあえず読んでみた。

命題として、

(1)1点差の9回裏ノーアウト1塁でバントをすべきか
(2)「左打者には左投手」は本当に有効か
(3)「バッティングカウント」はあるか
(4)たたきつけるバッティングはヒットを生みやすいか
(5)先頭打者に四死球はヒットより悪いか
(6)2ストライク・ノーボールで本当に1球はずすべきか
(7)敬遠して次のバッターと勝負は良い作戦といえるか
(8)エースにエースをぶつけるのは得策か

ってな感じのが並ぶ。

腐人の知識なんか、
マンガから仕入れたもんばっかだが、
「え?全部イエスじゃないの?」
と思うんだけど、データは違う結果を示す。

例えば、(1)。
同点で9回裏ノーアウト2塁というとき以外は
普通に打ったほうが勝利確率が高いというのね。

また(3)のバッティングカウント。
じつはノーストライク・ノーボールを真ん中に、
ボールが先行したら打者有利、
ストライクが先行したらと投手有利で
ノーストライク・3ボールのときに1球見る行為は
自ら勝利確率を下げてることになるらしい。

この逆が(6)で、
2ストライクまで追い込んでから外す行為は
投手が自ら打者有利の状況を差し出すことだという。

(7)については、その打者特性と状況で
得策となる場合と、そうでない場合がわかれるのだが
そうじゃないケースのが多い。

ですってよ、落合コーチ(by『ダイヤのA』)。

具体的な数値は本書にあげてあるので、
ご興味あるかたは本書をどうぞ。

しかし、だ。
腐人には、なんか腑に落ちない、
もやもやしたもんが残った。

なんでかなーと考えてみると、
腐人の頭にある「野球」ってのは、
マンガの高校野球なのね。

基本がリーグ戦であり、
クライマックスシリーズですら勝ち越せばいい、
という1敗の重さが軽いプロではなく、
1回でも負けたらそこで終わりの高校野球では
戦い方が違うだろう。

また、誰しもが高いレベルでの技術をもってるプロと
エラー当然、何が起こるかわからん高校野球では
同じ確率論をいえるのか?

腐人は、高校野球は不確定要素が多いと思うんだよね。

いうなれば、元となるデータが
弱小野球部ばかりの山を勝ち抜いたのと
強豪校ばかりの山を勝ち抜いたのと、
同じ数式を導入していいのか、
そこから疑問があるわけ。

そこどうなんですかね?

前者で打率4割なのと、
後者で打率4割なのは、違わなくない??

という疑問に答えるわけじゃないけど、
第4章はこんなテーマだ。

高校野球は「スポーツ」か?「教育」か?


内容はご興味ある方は、本書をどうぞだけどさ、
例えば、上の(1)だってね、
確率論でいえば、打たせたほうがいいんだろう。

でも、打率が1割にもならない打者でも?
沢村(by『ダイヤのA』)みたいのでも?

うーん…。
正直、腐人はリアル野球を知らないので、
アマチュアのデータではどうなのかなと思うし、
このバント問題も、もしかしたら
もし打者が打率×以下なら、バント優位
ってなのがあるかもしれない気がしてる。

そこまで詳しくやったものを、
高校野球マンガに適用した話があったら
読んでみたいなぁ。

…ってか、もしそんなデータがあるなら、
それこそホントに
「弱くても勝てます」
だよな。

っちゅーても、まず
「1試合分、ストライクを入れられるピッチャー」
と、
「アウトを27個取れるチーム」
が、最低でも揃えわんといかん条件だけどな。


腐人自身が野球に興味ないので、
いろんなスポーツとりあげた
『VISA』のコラムのがおもろいわ。

恐竜の話は、また今度ー。

姫と王子のダブルパンチは疲れるわ…(-_-;)
スポンサーサイト
[ 2014/04/26 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。