或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2014年08月 ]
07 | 2014/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

思い出せないものと思い出したもの

なんだっけ、なんだっけ・・・
昨日、寝る前にブログに書こうと思ったネタがあったんだが
一晩ねたら、キレイさっぱりデリートされてしまった。

うーん・・・なんだったかなぁ・・・。

大抵が、日常生活の何かに刺激されて、
そこからの派生なんだけど、わからん。

小ネタだったことだけは覚えてるんだが。

ま、いっかー。
必要なら、またなんかんときにでも思い出すだろう。


逆に、週末に発言小町を読んでいて、
うーん・・・これは、アレだな、アレ・・・と思ったんだが
その「アレ」が思い出せなくて、
うぎゅぎゅぎゅぎゅ・・・となっていたのだ。

それがわかった。

「サンク・コスト」、もしくは「サンク・コストの呪縛」だ。

心理学の話だとばっか思い込んでたが、
経済学の話でした。

日本語でいえば、埋没費用。

「事業に投下した資金のうち、
 事業の撤退・縮小を行ったとしても回収できない費用」
(by うぃきぺでいあ)

で、腐人がこれを思った発言小町のネタは、

「彼氏が会社の25歳年下の子と浮気してました」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/0820/675611.htm?g=04

ここに書いたことでその呪縛から逃れられたようですが、
まさに「サンク・コストの呪縛」。

これまでそのロクデナシの彼についやしてしまった
時間、労力、情熱、若さなどを、つい考えちゃうんですねぇ。

でも、考えたところで、このロスは取り戻せるもんじゃないので、
さっさと別れて、次の男をさがしたほうが合理的、って話。

なかなかそう簡単に割り切れないのが人間だけどさ。


そういやこの言葉を探していたら、
「機会費用」という言葉にぶちあたった。

で、この話をしようと思ったら、トラブルが発生したので
本日はここまで。
スポンサーサイト
[ 2014/08/26 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。