或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2014年09月 ]
08 | 2014/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

錦織くんのインタビューに思うこと

起きてテレビをパチリンコとやったら、
USオープンの決勝戦が終わっていた。

そのあと流れたダイジェストをみたが、
ありゃ、チリッチくんがすばらしかったとしか
言い様がない試合だね。

つけいる隙がないんだもん。

個人的には試合内容よりも、
その後の錦織くんの英語のインタビューに感心した。

まぁ、散々インタビューされてきた経験値もあろうが、
あの内容は、100点満点花丸印をあげたいね。

欧米でのあーゆーインタビューで肝要なのは、
まず、相手を褒め称えること。

アメリカではそれがない選手って、
それだけでメディアの評価が下がるんだけど、
この辺はさすが。

アメリカの超一流アスリートには、
このインタビューの受け答えを指導する人
(メディアやファンに好感度を与える応対ができるよう指導をする)
そういう人をあえて雇うと、きいたことがあるが、
錦織くんにもいるのかな?

ちょいと話がそれるが、
腐人が日本人のインタビューで好かんのが、
まず第一声を「そうですね」で答えるところ。

まぁ、相手の質問を肯定するところから入り、
その間に、次の言葉を考える、って方式なんだろうけど、
皆が皆、そろって、「そうですね」ばっかゆってっと、
「そうですね」はもういいよ、と思うんですけど、
それ、腐人だけ??

その点、今回の錦織くんのインタビューは、
むちゃくちゃすんなり言葉が繋がってったので、
すげぇと思ってみてました。

そう。
一番、いいなぁと思ったのが、
チームの皆に
「トロフィー持って帰れなくてごめんなさい」
ってゆったっしょ。

あれ、日本人だなぁと思ったんだ。
日本人じゃなきゃいわんでしょ、Sorry (^_^メ)。

そういうところを甘いといわれるかも知れんけど、
その素直さが、彼が伸びてる理由だろうなと思う。

チャンコーチにもそれがきちんと伝わってたなぁ。

そんで、そのあとに、
これを糧に来年また!と、言い切ってるし。
今回、負けた理由もよくわかってるし。

これは来年が楽しみだわん。

錦織くん。
叶わないと思っていた夢の試合をみせてくれてありがとう!
今度はトロフィーを掲げる姿をみせてくれると信じてる。

長い戦い、お疲れ様。
準優勝、おめでとう!



ってのが内容についてで、
あのインタビューをみてもう一つ感じたことがある。

それは言語。

昔、伊達さんが世界のトップクラスにいたとき、
彼女は英語でのインタビューができず、
日本語でやっていたら、
世界のトップクラスならば英語でやるべきと
クレームがついたことがある。

そこらは、英語至上主義の傲慢さを感じて、
「うっさいわ!××!!」
と思った腐人であるが、
実際のところ、もし錦織くんが日本語しか話せなかったとしたら
恐らく、マイケル・チャン氏がコーチになることはなかったと思う。

野球にしろ、サッカーにしろ、フィギュアスケートにしろ、
世界で戦うには、どうしてもこの言葉の壁を乗り越えないとならない。

コーチや監督、チームメイトとのやりとりにおいて
母語と同じぐらいのやりとりができないと、
ベストなパフォーマンスはできない。

相手に何をさせたいか、自分は何をしたいのか、
ノンバーバールのバレエですら、
演出家の意図や観客に伝えたい思い、
共演者とのタイミングの調整など、
共通言語が必要になってくる。

腐人は英語が大嫌いで、全く勉強してこなかったんだが
その姿をみた血族に言われたことがある。

「お前がいくら嫌いだからといって避けてもな、
 英語が世界の共通語であることは歴然とした事実で、
 この先、英語がしゃべれないってことは
 世界にでていけないってことだ」

いいの!日本から出ないから!
と言い張った腐人だが、
日本から出てないけど、今、英語で苦しんでいる・・・(-_-;)

ホントにさ、そう言うのがあるからこそいうんだが、
スポーツにしろ、勉強にしろ、ビジネスにしろ、なんにしろ、
もしあなたやあなたの子供が、世界レベルを目指すなら、
英語は必須です。

コーチとケンカというか、議論ができるぐらい話せること、
これが求める技能以外に必要だ。

もしナントカ協会とかが、強化選手とかゆープログラムをやるんならね、
語学も必修にしたりや。

今の世の中、純国産で戦うには、限界がある。


・・・でも、個人的には、1日も早く、
ほんやくコンニャクを誰か開発して!!!と思っているが。


最後にすげー下世話な話。

錦織くんの優勝に37ドル賭けた人がいるそうだ。
もし優勝してたら、その人には、12万ドルが入ったらしいが、
じゃぁ、チリッチは?
チリッチ優勝に賭けてた人はおらんのか??

オッズはどっちも250対1だったらしいから
同じぐらいだろうとは思うんだが、
賭けてた人がいたかどうかが、すげー知りたい・・・。
スポンサーサイト
[ 2014/09/09 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。