或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2014年09月 ]
08 | 2014/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大変だ、時間がない!

諸事情ありまして、ちょっと急いでおりまする。

お茶会はないけど、
ハートの女王のように怖い方を待たせているので
急がねば!

よって、雑い読書録のみ。

●11日
(801,802)一般本 『緑と金の祝祭 英国妖異譚 9』『竹の花~赫夜姫伝説-〃10』 篠原美季
  ようやく欠けたピースが埋まり、
  全体がつながった!やた!

  ・・・って、最初から巻数どおりに読んでおけばよかったんでは?
  ってツッコミは、聞こえないことにしよう。

  『緑と金』に総長選挙が出てくるけど、
  ん?今の総長って誰だっけ?セイヤーズ??

  まぁ、個人的には「誰か」より気になるのが
  現執行部の会議日程がどうなったかだな。

  オニール・ベルジュ体制で、建前上は
  無駄な会議の削減っちゅー合理主義が採られたわけだが、
  本音は、ユウリとの時間の確保だったわけで。

  すると、セイヤーズになったら、
  建前主義のグレイ体制に戻ったか?

  いやーいやーいやー・・・
  セイヤーズもどっちかっちゅーと現実主義だし、
  オスカーもシリトーも意味のないことは嫌いそうだしなぁ。

  ま、この辺は読みたくても書いてもらえんだろな・・・(-_-;)

  『竹の花』にある、噴火と地震はどっちが怖い?は
  初読のときには、ふーんとしか思わなかったが、
  今読むと、なんとも意味深。

  っても、怖いのは津波なわけで。
  でも、その津波は地震がなきゃ起こらないわけで。

  ああ、でも山津波を思うと、
  もっとも怖いのは、「水」ってことになるのか?

  ただ、西之島の噴火は、あれが無人地域だから
  おー新しい領土ができたー♪とのんきなことを言ってられるんで
  あれが町のど真ん中で起こったら、とんでもないわなぁ。

  でも、ここ数年の実害を、噴火と地震で比べると、
  噴火は、アイスランドの噴火で欧州の空の便が混乱したぐらい。
  そうすると、やっぱり地震の被害歴のが多いし、大きい。

  ところで、これを読んでて、ん?と思ったんだが、
  隆聖とユウリって、従兄弟??再従兄弟(はとこ)じゃないの??

  ってのも、隆聖の祖母ちゃんと、
  ユウリの祖母ちゃんが姉妹なんでしょ?

  ってことは、隆聖の父か母と、ユウリの母は、従兄妹なわけで。

  従兄弟の子同士ってのは、再従兄弟じゃない?

  でも、若い巻のどっかで、母の姉妹とあったような気もする・・・(~_~;)。
  正解はどっちだ!?

(803,804)マンガ 『『7SEEDS 26』『〃 27』 田村由美
  ちょっと26巻読んでて、びっくりした。

  だって、まつりちゃんって、あの状況下においても、
  「つきあう」とかの思考になるんだよ!?
  どういう思考回路なの???

  平時ならともかく、
  その感覚って、持ち続けられるもんかねぇ・・・
  だって、毎日生きるか死ぬかでしょ?  

  ああなっても物差しを変えられない人って、いるのか・・・?
  環境や文化レベルに合わせて、
  人って変わらんの?

  腐人は流浪の民なので、郷に入れば郷に従えで、
  そういうもんだと思って生きてきたため
  なんか、びっくりっちゅーか、新鮮っちゅーか、
  ちょっと信じられんかった。
スポンサーサイト
[ 2014/09/12 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。