或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2014年10月 ]
09 | 2014/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GPシリーズ・アメリカ大会男子3人しか観れてない・・・(涙)

昨日は、早朝から仕事が入っており、
予定では昼過ぎに終了するから、
ギリギリGPシリーズテレビ放映に間に合うか!?
その後は、ガッツリ観るぞ!!

とゆー予定だった。
予定はね・・・(-_-;)。

でま、その予測にたがわず、仕事は後ろに倒れ、
やっとこ終わってすきっ腹を抱えて巣に戻ったときは
すでに3時近く、超適当なありあわせメシをつくって、
さ!食いながら観るぞ!と箸を手に持ったところ。

「腐人ーっ!帰ってきたんでしょー
 あーそーぼー!」
と、姫が来る・・・・・(T_T)

と、いっても、最近の姫のお目当ては、
腐人家にあるパソコン。

自分の家では触らせてもらえないが、
腐人家では腐人がいるときなら、触らせてもらえるので
(そういうルールになっている)
腐人がいるときを狙っておるのだ。

それで何するかったら、ユーチューブに上げられてる
アイカツやら、プリパラのゲーム映像をみながらカーソルキーを押し、
さも自分でやってるかのような気分を味わうんですな
(本人は、自分がやってると思ってる)。

なので、課金などの心配はないのだが、
そもそもが素人映像なので、音質が悪く、
それを聞こえるようにしようと、大音量でやりよるので、
正直、うるさい。

リビングにPCもテレビもあるため、
これをやってるときは、テレビの音がかき消されてしまうのだ。

ただでさえ、GPシリーズの中でも
腐人的には音響最悪のアメリカ大会。

嫌なのよー!
そんな音楽がしっかり聞こえない環境で
スケートを観るのはー(>o<)!!
音楽との一体感をチェックしたいのよー!!

ってことで、結局、別の部屋にあるサブテレビで
観戦を始められたのは、男子のラスト3名のところ・・・。

ううううう・・・
まぁ、一番観たい3人だったからヨシとするか・・・。


ってことで、腐人が現段階で観ることができたのは、
ジェイソン・ブラウンくんと
ジェレミー・アボットくんと
町田樹くん。

なので、この3人の話をさせてもらいますが、
いやー・・・
新ルールになって、ジャンプミスは致命的という
前評判をきいてはいたが、
正直、ここまでになるとは思ってなかったかも。

ジェイソン・ブラウンくんは、今回リスクの高い4回転を
SP、フリーともに回避したプログラムだったんだが、
恐らくこれ、もしGPファイナルまでいけたとしたら、
4回転抜きでは表彰台は難しいだろう。

4回転をすべてこなした町田くんとの点数差が
それを物語っている。

しかし、だからといって、挑戦し、パンクしたら、
半端ないほど厳しい数字になる。

今回、ジェレミー・アボットくんがジャンプミスを連発したんだが
そうすると、基礎点がもう激減で。

1F+1Lo+3Sとなっちゃったコンビネーションは、
後半だったので、1.1倍はついたけど、
基礎点 5.72の、GOEが-1.60、トータル4.12。

シングルになっちゃったアクセルも
こちらも1.1倍つきで、
基礎点1.21の、GOEが-0.17、トータル1.04。

跳ばないほうがマシなんだろうか・・・?

ん?
あれ?シングルなのに点数つくの???
事前情報では0点ときいてたが・・・
・・・よくわからん(~_~)

ジェレミーくんは、ファイブコンポーネンツで稼げるので
総合では伸びたけど、技術点だけでいうと、
12人中11番目だもんなぁ・・・。

なんかもうこれ、
ジャンプは難しい構成じゃなきゃダメ!
かつ、ジャンプミスはダメ!
難しいジャンプを完璧に跳べ!
ってことだよなぁ・・・。

きっつー・・・・・・。


でも、そんな中、一人、格の違う演技をみせてくれた町田くん。
ブラボー

これさー、むっちゃ無茶ゆーとる自覚はあるが、
生の合唱つきオケの前で滑ってほしーわぁ!

無理やとわかっとるけど、
今年の全日本って、12/25からやん?
いやー・・・そんとき生合唱やってほしー!!!
         ↑
      そんなんはアイスショーに言え


このプログラムの率直な感想は、
「た、たいへん・・・

だって、ホント、息つく暇がないほど小技がもりこまれてて、
たぶん、去年までのフリープログラムの倍ぐらい
1曲やるだけで、疲れるんじゃないかなぁ?

演技終わった後、足、痙攣してんのかと思うぐらい
ふるえてたもんね。


この小技のつめこみっぷりは、
女子のユリア・リプニツカヤちゃんが
こんな感じのプログラムやるよなぁ。

これまで町田くんはどっちかっちゅーと
ジャンプの前の助走に小技をいれてなかったと思うが、
こりゃ技術的にもかなりあげてきたなぁという気がする。

ただ、その振り付けの複雑さを、
まだ身体が覚えきってないのかな?

後半のステップだったか、ちょっと記憶が怪しいが、
ああ、今、必死で頭で振り付けのカウントしとるなぁ
と思っちゃったとこがあった。

ま、まだシーズン始まったばっかだしね。

今からどんどん滑り込んでったら、
そんなのを微塵も感じさせないぐらい、
滑らかで情感たっぷりの演技をみせてくれると
期待してまーす!

ここまでぐんぐん伸びてく様を見せられると、
ホント、目が離せないわぁ。

なにはともあれ、優勝、おめでとう!


なお、諸事情ありまして、
女子は、今週末にならんと観られません。

よって、コメントはそれからとなりますが、
今週末は、カナダ大会。

うーん・・・ブログに書ききれるかな??
スポンサーサイト
[ 2014/10/27 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。