或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2014年11月 ]
10 | 2014/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

詐欺の費用対効果

さて。
最近、スケートの話ばーっかなので、
本日は詐欺の話をすることにする。

なんでかっちゅーと、こないだかかってきたんですわ、
振り込め詐欺の電話が。

そいや、以前、
着払い詐欺、代引き詐欺、送りつけ商法やらゆー
詐欺の話をきいた。

その方は、覚えがないと受け取りを拒否したので
なんの問題なかったのだが
あれ、費用対効果としてどーなんかねぇ?

だって、金が回収できなきゃ、
送料やら手数料は、送りつけた側にまわってくるわけで。

代引きは口座開設の審査が結構厳しいから
いまいちええ稼ぎにならん気がするんだが。

うーん・・・。
まぁいいや、
振り込め詐欺の話にいこう。

ちょうど、こないだニュースで、
一時、被害額は減ったが、さらに巧妙化して
今年は、このままいくと過去最高になりそうだ・・・
ってなことをゆっていた。

どーでもええけど、
振り込め詐欺って、名称変わったんじゃなかったっけ?
でも、そっちは全然浸透しとらん気がする・・・。
ニュースでも結局、振り込め詐欺ってゆってたし。


そんで、うちにかかってきた電話ですが、
手口は、役所を名乗る還付金詐欺とゆーやつでした。

対応したのが血族だったんですが、
還付金を返すのに、金を振り込めといわれ、
なんか変だなぁ・・・と思ったが、
電話している間は、はいはいと聞いちゃったらしい。

で、電話を切った後、
あ!これがかの、振り込め詐欺か!
となった。

もっと早く気づこうよ・・・。

結果的には、その後すぐに銀行と警察に電話をし、
おもろいことは、なーんも起こらんかったんですが、
電話番号が漏洩しとるということで、
いろいろ対策することになった。


まず、携帯。
登録してある知人から以外は受け付けなくした。
限られた人からしかかかってこない、という人なら
これでOK。

腐人なんかは、コール1秒で留守録直行設定にしてる。
留守録にメッセージ入れない人には折り返しません!
というスタンスなんだが、
怪しい電話の人が、留守録に用件をいれることはないので
これでも十分、対策になる。
月に300円、かかるけど。

ただ、これらは、生活スタイルによっては難しいわな。

仕事で使ってる人や、子供がいる人などは、
いつ何時、見知らぬ番号から
連絡が入らないとも限らんし。

ちなみに先方が伝えてきた電話番号は、
全部、警察に提供し、即ストップがかけられるとのことなので
それからはかけられないだろうが、
一度漏れた電話番号は、拡散しまくるからねぇ。



続いて、家の電話。

まず、面倒くさくってやってなかった
ナンバーディスプレイをはじめる。
    ↑
   今頃か!


でも、腐人家の面々は面倒くさがりだから
確認せずにでちゃいそうだなぁ・・・。


それから、こういう被害にあった場合、
警察が1年間、録音機を貸し出してくれる。

※警察によっては、被害実態がなくても
 高齢者などハイリスク層の方に貸してくれることがある模様。
 詳しくはお近くの警察署にご相談くださいませな。

つけたよー!ってことで、早速かけてみた。

すると、コールが始まる前に、アナウンスが流れる。

「この電話は振り込め詐欺等の犯罪被害防止のため、
 会話内容が自動録音されます。」

つけたという事前情報がないと、
ちょっと、ぎょっとする・・・。

やましいところがなくても、
切っちゃおうかなぁと思うほどだ。

それからコールが始まり、相手に繋がるんだが、
家の電話にかけてきそうな知り合いには、
設置した旨を知らせておかないと、即切りされそうだな。


ってことで、腐人のリアル知人の皆様、
今、ゆったかんねー!
      ↑
  読んでねぇ可能性は考えないのか・・・


ちなみにこの録音機、貸し出し料金は無料。
録音機を動かす電気代は負担してください、だそうです。


それにしても。
腐人家にかかってきた電話の内容は
すごい少額だったんですよ。

なので、血族は、やってきた警官にきいたらしい。
これでもうかるのかしら?と。

うちのように未遂で終わる電話も含めると、
ものすごい数の電話がかけられてるそうで、
そのうちの1本でも2本でも引っかかる人がいて、
そこで何百万とあげられれば、
それで十分、お金が入ってくるからねぇ、とのこと。

たぶん電話口で還付金の説明しながら、
これはひっかかりそう、
こっちはダメとか見極めてるんだろうなぁ。

そんで、これはいけると思われた人には、
ATMで操作方法を指示しながら
残高を確認し、あるだけいただく、っちゅー
手はずなんだろうかねぇ?


ま、なにはともあれ、
世の中、悪いことを考える人はいなくならんので、
できる防御はしとくに限る。

それにしても人間って、
いろんなことを思いつくもんだなぁ。
スポンサーサイト
[ 2014/11/12 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。