或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2014年12月 ]
11 | 2014/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

選挙のことをダラダラと

今週末は、グランプリファイナル!でもあるが、
選挙権をもつ日本国民としては
衆議院選挙に関心をもつべきなんだろう。

・・・が・・・本当にどうしようもないぐらい、
投票に行く気が起こらない。

前に選挙についてとりあげ、
ぜひマイナス1票制度をやってくれと書いたが
今回は本気でこれをやりたい。

っちゅーぐらい、不作というか不毛というか、
これなら当選0でいいよ、別のところに議席あげたら?
と思うほどだ。

白票投じようかなぁ・・・。

公職選挙法によれば
衆議院小選挙区では法廷得票が
有効得票総数÷6だそうだから、
皆がずーっと白票を投じ続けて、
永遠に当選人が決まらなかったらどうなるのかね?

素朴に疑問。

たださ、そうなって、それでもなんとかまわったりしたら、
政治家っているの?
っちゅー根源的疑問がわいてくるよね・・・



そういえば、よく楽しい失言をしてくれはる某大臣ですが
社会保障費問題で「子供を産まない方が問題」というのは、
まちがってはおらんよねぇ。

民主主義も、社会保障も、しょせん巨大なネズミ講。

ネズミ講とは、新しく犠牲になってくれる存在が
いてくれるからこそ成立する。

だから、
「そいつらがいなくなったら、
 おれら上の方の人は甘い汁を吸えなくなるじゃん
 だから数増やしてよ」
というのは、むしろ真理じゃない?
そういう意味で言ったんだよね?某大臣。

ぶっちゃけすぎとも言うが。

ただまーここまで急激に悪化した理由としては、
役人が試算した以上に、
新たな犠牲者を増やしてもらえなかったってのもあるだろうが
役人が試算した以上に、人が回転してくれなかった
ってのもあると思うけどな。

腐人は未婚・未出産女なので、
この論法で言えば極悪人。

っつっても、腐人的には
「別に、それがどーした?」
というところなんだけど、
でも、もし犠牲者を産めよ増やせよというならば、
安楽死や尊厳死が気軽にできるように、
いっそ自終死までシステム整えてくれることを
交換条件に出すわね

それができないなら産まなーい。

や、だってさ、
今の子供たちに生き地獄を歩ませるにしてもさ、
背負わせる負荷を少しでも減らしてやることこそが
今の大人の責任じゃねぇの?

目先の生活がどうこうじゃなくて。



そういえば、ちょっと前に
ドイツでは来年の予算を無借金で行う
っちゅーニュースをみた。

すごいよねぇ
支出を税収内でおさめられてんだよ!
※厳密に言えば、歳入は税収のみじゃないが

これ家計に置きかえて考えれば、
ものごっつい簡単なんだけど、
「今」の生活をよくするために、借金しまくって暮らしてると、
いずれ首が回らなくなる。

典型的な、自己破産する多重債務者だよね。

今の日本はまさにコレ。


一方のドイツは、「今」の生活をよくしたい欲望に負けることなく
自分の収入で暮らせる生活に欲望を抑えることに成功した。
少欲知足だねぇ。

その理由は、
まっとうな生活を孫子の代までずっと続けていきたいから
だろうね。

「今」じゃなくて、「未来」を見通して
国家が動けてるってことだよなぁ。


未来への見通しがたたない、こんな国に
子供を産めといわれても産まなくなるのは、
当然の帰結じゃねぇのかねぇ?

腐人は、目先じゃなく、そこまでのヴィジョンを出してくれる人に
一票を投じたい。

どっかおらんかね?
スポンサーサイト
[ 2014/12/10 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。