或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年01月 ]
12 | 2015/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気になったこと

今日はタラタラくだらない話。
って、いつもそうか。

ちょっと今、脳が仕事にかなり支配されてるもんで、
なんかねーむつかしいことがかんがえられないのら。
うん・・・。


●なぜ・・・?
ピーカンで、熱中症になりそうな
ギンギンギラギラな日でもなく。

土砂降りもしくは、
前もみえないような大雪でもなく。

ガスってんのか?と思うような
どーんより曇った天気なのに。

なぜ、あなたは傘をさしているの??
それも、強い風がふいたらポキンといきそうな
あまり丈夫そうじゃない折たたみを・・・。

ってな方を、先日から立て続けに
別の場所でみかけている。
ちなみに、すべて別の人だ(性別・年齢など)。

はっきりいって、その人以外は誰も傘なんかさしてない。

その日は別に朝から雨は一滴もふっておらず、
まだ降ってるかも?でさしてる感じでもない。

・・・なんだろう、なんか腐人の目には見えないけど
その人には見えている何かが降ってるんだろうか・・・?

すげー疑問・・・(~_~;)
なんかの健康法なのか、
それとも宗教??

誰かその理由をご存知だったら教えてください。


●なぜ・・・? その2
道をあるいていたら。

セミの死骸が転がっていた。

夏の話ではない、今日の話。
夏に起きなきゃだったのに寝過ごして
今起きたら、寒くて即死??

ねぼすけ君にもほどがあろう・・・。


●書き忘れ
覚えているうちに書いておく。

『帝国ホテル 感動のサービス―クレームをつけるお客さまを大切にする』
にあった言葉。

帝国ホテルには、「オールドインペリアルバー」っちゅー
昔のフランク・ロイド・ライトが建てた頃の帝国ホテル
(昭和の時代に耐震の問題で取り壊された)を
思い出させてくれるバーがある。

なので、未だにその雰囲気を味わいたいという常連さんが
よくこられるバーなんだそうだが、
そのバーテンさんのお話の中で、
「鉄下駄をはかないようにしている」ってのがあった。

「鉄下駄をはくな」ってのは、業界用語のようなのだが、
要するに一人の客にかかりきりにならないことをさす。

すげー言いえて妙だのぅと、感心してしまった。


●いいんだけどね・・・
年末以来、腐人家の周囲でブームをおこしている
「ブロックス(Blokus)」。

しばらく王子ん家に貸しており、
姫が
「どーしてブロックスがないの-!」
とぶぅぶぅ文句をいうし、
遊びに来た時、これがあると大人も相手をするのが楽ってことがあって
もう1つ、
『おでかけブロックス』
っちゅー二人用の簡易版を購入することにした。

腐人がネットで手配をかけ、配送を頼んでる間に
王子の家から4人用の「ブロックス」が戻ってきた。

後日、それを受け取った血族から
「ついたよー」
と連絡があり、巣にもどると、
なぜか、どちらの「ブロックス」もない。

へ?ついたんじゃないの?
それに、大きい方も
こないだかえってきたんじゃないの??

と、血族にきいたところ。

「大きい方は、今、嬢様(同じマンションにいる小学生)んとこで
 小さい方は、姫が持ってかえった」

・・・や、まぁいいけどさ、
どうせうちにあっても、チビがこないと使わないし。

でも、2個買ったのに、
1個もないってのはなんだかな・・・(-_-;)
スポンサーサイト
[ 2015/01/31 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

ギブアップ。読書録のみ

ちょっといっぱいいっぱいのアププのプー。

よってサクッと読書録のみ。

●29日
(61)BL/モノクローム・ロマンス『ドント・ルックバック』 ジョシュ・ラニヨン、冬斗亜紀
  やっぱ、アドリアンシリーズより読みやすい。

  が、
  デビュー作に作家のすべてがある、
  とはよく言ったもので
  面白さでいえば、アドリアンシリーズのが面白い。

  なんつーか、上手にまとまりすぎちゃってんだよなぁ。
  だからオチまでみえるっちゅーか・・・。

  これ、いっそのこと、時間をもっと前に倒してさ、
  コールのマインドコントロール下で、
  グリフィンに出会ったところから始まったほうが
  おもろいもんになったんちゃうかな。

  読者は恐らくピーターの友人であるジェシカたちと
  同じような視点になってさ、
  「いつまであのアホ男にふりまわされてんのよ、ピーター!
   いいかげん、目をさましなさぁ~いっ!」
  とか思うわけ。

  ただ、ジェシカたちには見えない、
  グリフィンに惹かれていくピーターの心象風景もみえたとしたら
  たぶん、木原音瀬さんの『美しいこと』並に、
  ギャーキャー言いたくなる作品になったと思うんだがなぁ。

  なんでそこからせんかったのか。
  腐人はそれが不思議だ。
  
(62)BL/クロス 『月一滴』 かわい有美子
  『ガキ領』の再読が終わっちゃったので、
  次なる犠牲者を求めて、
  己の宝物を保管してる魔窟扉をあけたら雪崩がおきた。

  そのてっぺんにいたのが、コレで、
  こないだ帝国ホテルの本を読んだとこだから
  ちょうどいいやねってことで、何回目かの再読。

  帝国ホテルの本に、
  「ドアマンという仕事は、ホテルのサービスのすべてがつまってる」
  とかなんとかゆー記述があった気がする。

  腐人は車に乗らないし、
  ドアマンにドアを開けてもらったら
  恐縮しちゃう小心者なので(なのよ!)、
  あんましドアマンに強い思い出はないのだが、
  ただ、いつもにこやかに丁寧な挨拶をしてくれるので
  その忍耐力にいつも感心している。

  腐人にはできねぇ・・・(-_-;)

  昨今、ドアマンがいないホテルも増えたけども、
  気持ちよく過ごすための最初の一歩としては
  あるとないとでは、始まりの印象が違う気がする。

  個人的にはこのお話、ってかこのシリーズ、
  北嶋がおもろくて大好きなんですが、
  変化がみたいのは橋本だなぁ。

  まだ雛だと思うんですよね、彼。
 
  それが、嵯上っちゅー
  本当に好きな人がそばにいてくれるようになって
  まず心が安定する。

  それから北嶋がほっとくと思わないので、
  たぶん精神的にも鍛えられるんだろうし、
  嵯上と北嶋が競って
  外側を磨き立てるような気もするし。

  どんな白鳥になるのか、ちょっとみてみたいなぁ。

  そいやかわいさんは、
  腐人がわめいてた「続きだしてよ!」宿題を
  ほぼ片付けてくださってんだけども、
  1つだけまだなものがある。

  言わずともわかりますよね?
  「清泉学院シリーズ」、兄の巻だ!!!

  これも督促再読しますかね~(^_^メ)
[ 2015/01/30 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

ケータイ考から、押してみた

ここのところ、諸事情があって、
珍しく携帯を持ち歩いている。

は?携帯持ち歩くって当然じゃん?
と言われそうだが
腐人にとっての「携帯の当然」は、
「ベッドの上に放置」。

人と待ち合わせをするときぐらいしか
持ち歩かないんだが、
そーゆーときですらたまに忘れることがあるので
持ってる意味があるのか、甚だ疑問だ。

ただ、今、いつ連絡がはいるかわからない
連絡待ちをしてることがあり、
それに対して、できればすぐに対応がしたいため、
しぶしぶながら携帯を持ち歩き出したのだが・・・
持ってみて思う。
あれ、重いね。

って、普段、カバンにパンパンに本をつめ、
「本が入らないカバンなんてカバンじゃない」
っちゅーて、その重みで背中ゆがんでんですけど、
本はいくら入ってても、重いと思わないのに
携帯は1個でも重い。

この差は、自分の中の必要度の差だろうなぁ。


その上、普段持ちあるかないもんで、
携帯がなりだしても、
「おーい、誰かのケータイがなっとるぞー
 はよ、でぇや・・・」
とか思ってしまって、
まさかそれが自分の携帯だと気づかない・・・。

結局、相手が痺れを切らして切ってしまうか
留守電になってしまうかして、
ずいぶんたってから、
「ん?なんかピカピカしとるぞ??
 あ・・・電話はいってた・・・」
となってるから、
持ち歩いてる意味があるのかどうか・・・。

あーもーっ!
連絡くるなら、はやくくれよ!
もう持ち歩きたくないーっ(>_<)!!



そんな腐人とは対象的なのが
デジタルネイティブな姫。

姫ママと血族はメル友で、
血族は、腐人とよりも頻繁に
姫ママとやりとりをしている。

そのせーか、姫も早々に
姫ママの携帯も血族の携帯もいじり方を覚え
ひらがな、カタカナをマスターした今、
たまに悪さをするようになった。


先日、腐人家に夕方遊びに来たときのこと。

姫は悪さをするときは、大抵、テーブルの下にもぐりこむ。
そうすると大人が入ってこられないことを知っちょるのだ。

夕飯の仕度で、腐人ら大人たちがバタバタしていると
血族の携帯をこっそり奪って
こそこそと机の下にもぐりこみ、ごそごそしてから、
何食わぬ顔で、テーブルの上に携帯を戻した。

あ、なんかやっとるなぁとは思っていたのだが、
こちらはご飯仕度で忙しい。

それからしばらくするとメールの着信音がなった。

なんかメールきたみたいよーってことで
血族がみて見ると、姫ママからで
「助かります~
 いつもすみませ~ん」
と書いてある。

???と思って、送信履歴をみてみると
「こんばん、こっちでごはんをたべてもいいですか?」
と打ってあった・・・。

姫、あんたって子は・・・(ーー;)
5歳でこんだけ知恵がまわるって、
どんな大人になるんだかな。


でも、この携帯、小説泣かせな小物だよねぇ。

約20年前にスタートし、
10年前から新刊がでてない話を今再読しちょるんだが
1巻目あたりではほとんど影も形もなかった。

10年前に出たあたりでは携帯はでてきていたが
スマホではなかった。

もしかして、こいつが原因で新刊がでない!?
とうがった見方をしたくなるほど、
「今」を舞台にしたものを書いた時、
時代の経過を象徴するものになってしまっている。

そんでも古典として平安時代のお話が
未だに読まれてることを思えば、
「ガラケーって何?意味わかんない」
っちゅーて読まれなくなってしまうんでは?
という心配はせんでもええのかもしれん。

ってことで、もしそんなタイムラグを気にして
新刊出すのを躊躇してはんねやったら、
無問題なんで!
さくさくさくっと、
『ガキ領』の新刊だしてくださいね、吉原さん!


って流れのままに、読書録に突入しよう。
だって、今日も『ガキ領』再読の話なんだもん♪

●28日
(59,60)BL/ルビー 「子供(ガキ)の領分」シリーズ(※詳細以下) 吉原理恵子
  『到達点(ボーダーライン) 子供の領分ハイパー』
  『Reality 子供の領分リミックス』

  この『到達点』でさ、
  一連の暴行事件の発端である、西崎がでてくんじゃん。

  ほんでそこで「贖罪」についてのくだりがあるんだけど
  こないだカルトの本だったかなぁ・・・
  たぶんそうだったと思うんだけど、
  そこに「は?」っちゅー記述があって、絶句した。

  それによると、そこでは「贖罪」ってのは
  やってしまったことに対して何かをする、ってことじゃなく
  これから先、同じことをしないってことなんだという。

  へ?
  するってぇと、相手をナイフで刺して殺してしまったけど
  これから先、ナイフで人殺しをしなければ
  そんでいいってこと?
  ロープで首締めるならいいってこと??
  毒を飲ませるならいいってこと???

  「贖罪」には確かにその一面はあるけど、
  それだけで片付けちゃうって、なんか違う気がする。

  腐人は、自分の中にいくつかひっかかるキーワードをもっていて
  「贖罪」は、その1つ。

  だから、それに関連する本もいろいろ読んでみているが、
  やってしまったことに対して、どうすることが「贖罪」になるのか
  未だに答えがみつからない。

  それをこんな風に言われると・・・
  なんだろ、いろんな考えの人がいるとはわかっちゃいたが
  こりゃ、犯罪はゼロにならんわ、と思ってしまった。

  他人に言われて反省する、じゃなくて、
  本人が心底、
  自分はやってはいけないことをやってしまったのだと自覚し
  納得した上でなければ、恐らく何度だって同じことを繰り返す。

  まーだから腐人は西崎が宇洞の示談を蹴ったのは
  むしろ温情だと思ったけどなー。

  ってか、あの宇洞の親の言動みてると、
  ああ、この親にしてあの子ありなんだなぁ・・・と思った。

  
  ところで、話がコロリと変わりますが、
  腐人は、そこそこスポーツ観戦能力があるほうだと思っている。

  しかし、だ。
  サッカーだけは、みてておもしろいと思わない。
  
  そりゃ戦略があったり、個人技の見事さがあるのはわかる。  
  でも、それがなぁ・・・どーにもあかんねん。
  
  ってのも、全体の戦略をみるには、
  俯瞰だったり、かなり引きの視点で
  フィールドをみんといかんのだが
  そーすっと個人技がほとんど米粒になるんだよね。

  で、個人技に注目して寄り視点でみてると、
  今度は全体の戦略がみえなくなる。

  要はフィールドが広すぎんねん、腐人には。

  それゆーたらラグビーやアメフトもやん!
  とか言われそうだが、
  あれらは、勝負どころが割とスモールゾーンなんだ。

  全体戦略ったって、攻守交代が明白だから
  一部みてるだけでいいんだよね。
  それがサッカーの場合は、
  中盤の支配権争いとかやってっと
  もうなんか・・・うん・・・腐人にはムリなの!

  広海が隣で解説してくれりゃー
  おもろさがわかんのかねぇ。

  
  すげぇどーでもええんですが、
  お話もここらあたりになってくると、
  出てくるメンバーが濃すぎて、
  新田や椎名、小林までもが、
  なんか影が薄くなってるよーな気がするのは
  気のせいっすかねぇ・・・。

  小林、21歳で野望を果たすなら、
  うかうかしてらんねぇぞ!

  ところで、小林が食べさせてもらった広海の手料理って
  やっぱ蓮根バーグなんですか・・・?

  ああもう!
  こーゆー拾いたい、つつきたい小ネタがいっぱいで!

  うえーん、新刊が読みたいよぅ

  そいや、雑誌の「The Ruby」にのっけられた短編って
  単行本未収録だよね?

  ほらほらほらかき集めたら、なんかしらできるって!
  頼む、頼むよ!
  来年は20周年なんだから、そろそろ約束守ろうよ!陽ちゃん!

  最後は、茅野家家訓で締めましょうか。
  「できない約束はするな」
  
  待ってますんで、よろしくです、吉原さん m(__)m

  さ、これでひとまず『ガキ領』終わったから、
  次はなんの督促しよっかなぁ~
  うふふふふ~
[ 2015/01/29 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

おもろい本は薬に勝る?

昨夜から、背中が痛くて
結構、グロッキーだった。

原因は、アレだな、きっと。
行った先にあったイスと机の高さが不釣合いで
変な姿勢のまま、長時間座ってなきゃならなかったのだ。

こーゆーことを血族に言うと、
「んなもん、机に頼って
 ひじのせたり身体預けたりすっから
 イスと机の高さがあわねぇだけで、
 変な姿勢になるんだって。
 そーゆーときは、どこにも寄っかからず
 骨盤を前にだして自分で自分を支えりゃいいじゃん」
っちゅーんだ・・・(ーー;)

だからそれができてりゃ苦労してねぇって・・・。

自分の身体を自分の体幹で支えられないから
机になつくんであって。
ほんでもって、姿勢がさらに悪くなる・・・・・
わかっちゃいるんだがな。

おかげで午前中は何もする気にならないほど
絶不調だったんですが
致し方なく体操をし、
ネオパスタノーゲン様とアリナミン様に救いを求め、
何とか動けるようになったので、
外にメシを食いに、本を持って出かけた。

午後も続くようなら、最後の手段、
ロキソニン様に頼るしかねぇかと思ってたんだが
メシ食いながら『ガキ領』読んでたら、
いつしか不調も吹っ飛んでしまった。


昔、医者の知人に言われたことがある。

「痛みを痛みとして認識するのは脳。
 だから、脳が別のことに支配されてりゃ
 痛みなんて感じなくなる」

なるほどね。
できのいい本は、どんな良薬にも勝るってか?


そゆことで、もう今日はブログをぶっちしようかと思ってたが
なんとか復活。
『ガキ領』の威力はすごいなぁ。

そいや、昨日書いた替え歌。
その後、続きを読んでて、
やっぱ『ガキ領』の歌なら
あのフレーズいれんといかんよなぁ・・・
ってことでちょっと変更。

ま、ゆってることは、変える前も変えた後も同じく
早く新刊だしてくれ、なんだけどさ。

面倒なので、今日はこのまま読書録に突入しましょうか。
『ガキ領』繋がりだし。

●27日
(57、58)BL/ルビー 「子供(ガキ)の領分」シリーズ(※詳細以下) 吉原理恵子
  『臨界点(サンダー・ボルト) 子供の領分ハイパー』
  『子供(ガキ)の領分rimix-be under-』

  
  相変わらず順番どおりに読まない女・・・。

  や、だってさぁ・・・あまりにクチばっかでさー
  吉原さんならそうじゃないとこも読みたくなるじゃん!
  ってことで。
  オチがアレだけど・・・いいのよ!

  それにしてもこの世界、
  ランチャーズの面子まで出揃ってくると
  そりゃ陽一もすごいんだろうけど、
  広海のが根深いんじゃね?
  ってな気になってくるねー。

  腐人は流浪の民だったので、小学校はもちろん、
  幼稚園時代の知り合いなんて絶縁状態。

  今、道ですれ違ったって、絶対にわからん!と
  言いきれる自信があるほどだ。

  それが一目でわかるって・・・
  ってか、別々の道をいってても、
  その動向が気になるってこと自体が
  うーん・・・わかんねぇ・・・(^_^;)

  腐人は引っ越したら終わりで
  人間関係ぶっちぎってきたからねぇ。

  ま、広海たちは、離れて数年の話で、
  腐人の場合は、××年の話だから
  比較するのもどうよ、ってとこはあると思うし、
  なによりなぁ・・・・・・
  腐人の周囲にこんな強烈なのはおらんかった。

  ・・・いてもあんたは覚えてねぇだろと言われたら
  否定する言葉をもたないんだけど・・・
  (腐人も大概視野狭窄で、
   自分に関係しないことは知ろうとしないとこはある)

  それも関係しますかね?←白々しい!

  ま、腐人の話はどうでもいい。

  兄ちゃん(陽一)は、ある意味、
  芸能人とかと同じ枠なのかもねー。
  もう最初から、観賞用っちゅーか。

  手を伸ばせば届きそうなとこにある分、
  広海のが性質悪いかもなぁ・・・。
  自覚もないし。

  そういやこのランチャーズのメンバーもいいんですが、
  ここいらから出張ってくる加賀。

  なんて美味しいキャラなんでしょ~

  吉原作品には付き物というか、
  うーん・・・こーゆー方にぜひとも暴走して欲しい。
  そーすっと、なんつーか今までお互いひっぱりあうことで
  なんとか保たれてた均衡が一気に崩れたりするじゃん。

  加賀くぅ~ん?
  崩壊のきっかけつくってくんなぁ~い?
  おばちゃんも仕込み手伝うからさぁ~(^_^メ)?

  そいや『rimix』にあった、
  加賀の、頭にサがつく話。

  頭にサといわれて、
  腐人が思いつくのは3●(それもなんだかな・・・(^_^;))。

  この場合、サンドイッチの具はなんだ??
  一番人気で広海、ダークホースで武藤??

  いや、でもちょっと待てよ?
  加賀の3●ってか、BLで3●っちゅーと
  つい、攻2の受1と思うが、
  これ別に、攻1の受2でもいいんだよな?

  BLではあまりお見かけせんパターンだから
  最初から除外してもたけど、
  男女ではよくある後者。

  しかしそうなってくると、
  その短編の出演者は誰ならいいのか、
  うわー答えのでない迷宮走路に入り込んじゃったよ・・・
  これ以上考えるのは、やめとこう。
  
  
  それにしてもこの中学時代の暴力沙汰。

  まーこれに限らず、恋愛だってなんだって、
  けじめをつける必要って、やっぱあるよなぁと思う。

  自分の中で、やりきった、なり、けじめをつけた、なり
  そういう思いを持たないと、くすぶるんだよね、奥底で。

  腐人は結構、広海タイプなので、
  そーゆーイロイロに遭遇するたび、
  きっちりカタをつけてきた。
  
  だからすべて自分の中で経験と勉強にはなってるが
  ひきずってるもんってないかな。
  まー似たような話があるときに
  積極的に関わりたいとは思わないけどね。
  それなりにしんどかったから。

  ただ、これは腐人側の話。
  広海の事件もそうだけど、
  相手方となった方々がどう思われてるかは知らない。

  ああ、この続きの新刊よまなきゃ成仏できない・・・とかは別よ?
  そっちは未練タラタラ、引きずりまくりだから
  こんな再読やっとるんやし。
  
  ってことで。
  作家の皆様だって、
  きっちENDをつけなきゃすっきりしないでしょう!
  ひいた伏線はすべて収拾つけないとキモチワルイでしょう?

  だーかーらー
  茅野家の家訓に従って、陽一様、はやくお食事会やってね♪

  まってまぁ~す(*^。^*)  
[ 2015/01/28 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

読書録のお片付け

簡単なもんから行きたいんで、順不同。

(51)マンガ 『イシュタルの娘~小野於通伝~ 10』 大和和紀
  腐人の日本史脳は、
  信長くんが死んだところでストップしとるので
  へーふーほーと読んでいた。

  日本史で真田兄弟が人気あるのは知ってたが
  なるへそ、こんなエピソードがあったのか。
  
  ・・・でも、これ、一番すげーのは父ちゃんだよな・・・。

  それにしても、この後、徳川幕府ができちゃってからは
  お公家さんは苦しい時代に入るよね(確か)。

  どないなんのかねぇ。

  それにしても、お通が三成に言った
  捨てれば、っちゅー話。

  確かに捨てれば身軽に生きられるんだけど、
  腐人のよーにあまりに捨てすぎると
  べつに生きてなくてもいいんでね?とか
  思うようになるよ?

  まぁ、この当時の人は、
  そんなこたぁ思わないんだろうけども。

  この頃だって、自刃や切腹を自殺をみなせば
  日本人の自殺率は高いんだろうが、
  たぶん・・・いや、間違いなく、
  当時の自刃や切腹と、今の自殺って
  その内にあるものが違うんだろな。

  ・・・いや・・・違うか、
  今でも似てるのかもしれない。

(52,53)マンガ 『ACCA13区監察課 1-2』 オノ・ナツメ
  ほうほう、こんなお話だったのか。
  てっきり『COPPERS』のNYPDみたいなのかと
  思ってたわ。

  どういうお話なんだがさっぱり先がみえないので、
  こうなってくると、
  ただただ落ちてくるものを待つのみ。

  それにしても働いてるのは副課長だけにみえるのは
  気のせいだろうか・・・。

(54)マンガ 『ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-  18』 神崎裕也
  これもドラマ化したのねぇ。
  なんか最近、なんでもかんでもドラマ化しとるよーな気がするのは
  気のせいかね。

  まえにシナリオライターさんが愚痴ってたが、
  実績ある漫画原作モノばかりを求められるってゆーてたなぁ。

  そのんが簡単なんだろうけど、
  そんなのばっかやってっと、
  オリジナルでシナリオかける人が育たなくなるんだがな。

  それに、どーせやるなら『山賊ダイアリー』ぐらい
  やってみろっての。ねー。

  とはいえ、マンガの出来は、それはそれ。
  腐人はこれ、どう落とすのか楽しみにしている。

  まぁ、臓器売買なんだろうけど、
  個人的には、これ、自発的意思だった場合、
  なんで悪いのかよくわからない。

  例えば腎臓を売ってでも金を手にいれて
  今の状況を打破したいと思うことの何がわるいのか。

  そうすると医療が金持ちだけのものになる?
  そんなの、そうしてなくったってそうじゃん。

  弱い子が狙われる?
  それも同様。今でもあるよね。

  それが加速化するか・・・
  だったら、バイオロイドになるのか、
  理想の美ボディ、美顔の外側に
  己の脳みそだけ移植して、
  不老状態で生きられるシステムつくっちゃえばいいじゃん。
  
  そんで産まれたニンゲンを皆、そうしちゃえばいいじゃん。

  なんかなぁ・・・・・・
  腐人は世間がゆーキレイゴトを聞くたびに
  ケッという気分になって仕方がない・・・。

(55)マンガ 『デモクラティア 3』 間瀬元朗
  ああ、これまた世間の言うキレイゴト。

  腐人は孤独死の何が悪いんだかなぁと思うんですが。

  自分がそーゆーよーな状況になったら、
  そうだなぁ、自分にチップ埋め込んで、
  どっかの警備会社にでも登録して、
  生体反応がきっぱりなくなったら、
  家がダメになるような腐敗を起こす前に
  通報してもらえますか?
  それまでは来なくていいから、
  という契約結びたいね。

  死ぬまでは、関与せんといて欲しい。
  ヘタに見つかって、いらん延命措置なんぞされたらイヤや。
  御免蒙る。

  このままほっといてくれたら死ねるんやったら
  寄るな!触るな!来るんじゃねぇ!!と心底思うもん。

  ってか、ホント、とっとと自殺・安楽死センター作ろうよ。
  でもって、自終死システムつくろうよ。

  なんでそうならんのかなぁ・・・(~_~)

  ってのもね、
  よく、発言小町ででてくる超不毛な議論があるんですよ。

  (子持ち)
  少子化が問題で、いずれはうちの子が
  今、独身を謳歌してる人たちの老後を支えるようになる。
  ならば、子持ちを優遇する制度をつくれ
  独身税を設定しろ

  (子なし)
  好きで子供がいないわけじゃない
  専業主婦なんぞより
  ちゃんと納税してよほど社会貢献してる
  今でも十分優遇されてるでしょう

  っちゅー感じの話。

  どこまでいっても平行線なのは、
  問題の論点を間違えてるからなんだけど
  誰もそれを指摘しない。

  問題は少子化じゃないの、多老化なの。
  働かないもの生きるべからず、なのに、
  そういう人が死ななくなって、どんどん増えて
  社会におんぶにだっことなってることが問題なの。

  そういう人をごっそりなくしてみ?
  そして、そのときにいる人口にあわせて
  先祖伝来の土地なんぞ丸っと無視して、
  機能最優先のスモールシティを作っちゃえば
  今の少数の子供でも十分支えられるもんになる。

  他国と比べても、日本の人口密集度は異様に高い。
  非生産な人々を一掃したらすっきりするし、
  この不毛極まりない議論も、
  そもそも起こらなくなるんだがねぇ

  
  いかん、本書の内容から話が反れたね。

  本書に戻ると、
  腐人はこーゆーおじいさんをみると思うんだけど
  結局は、本人の問題でさ。

  自分が社会に関わろうと思えば
  このじーさんだって、舞(冬)にこだわらんでもできるわけやん。
  民生委員さんかてきてんねやし。

  老人ホームでね、おばあさんはいいんだって。
  コミュニティに馴染もうとするから。
  
  でもじいさんは、すぐに俺が俺がとやりだすので
  1ホーム一人じゃなきゃ収拾がつかん、
  ってなんかで読んだなぁ。

  まぁ、これもSQとEQに繋がる話かもしれんが
  男って環境変化に順応する能力が低いんだよねぇ。

  ほんで、今回、寄ってきたんが
  若くて可愛い姉ちゃんやから
  ヨロっとなっとるだけやろ?

  これがおばちゃんの民生委員やったらどうよ?

  アホくそーて、つきおーてられん
  勝手にすれば?ってのが、腐人の意見だな。
  

  それから、ひきこもり元店長。

  ・・・・・・これもまた自分の問題で、
  やだねぇ、こーゆー被害者意識バリバリの人って。

  原因を自分じゃないとこに探してる限り
  永遠に変われないし、救われないぞ。

  って、ゆー言葉をかけてくれる人がおらんかったんか、
  おっても耳に入らんかったんか。

  まぁ自業自得の人生を歩むのは勝手だが
  周囲に迷惑をかけんでくれ。

  なにはともあれ、結局、衆愚への道一直線?
  
  個人的にはツインテールの正体が知りたいな。
  

  どーでもええけど、舞(冬)は汚れたり臭くならんのかね?
  腐人はそれがすげー気になる・・・。

(45-50)BL/ルビー 「子供(ガキ)の領分」シリーズ(※詳細以下) 吉原理恵子
  『広海君のゆううつ』 
  『広海君のゲキリン』
  『陽一サマの高笑い』 
  『広海くんの災難』 
  『大地の逆襲』
  『学園タイフーン』 

●26日
(56)BL/ルビー 『分岐点(ターニング・ポイント) 子供の領分ハイパー』 吉原理恵子
  えー歌っていいすか?

  ♪そぉ~いや~ここ~から
   すす~んで~ない~
   でき~ない~やく~そく~
   しちゃ駄目よね~
   おもえばいと疾し、このとし月
   いま~こそ~や~ろぉよ~しょくぅじ~かい~

  メロディは、仰げば尊しでどうぞ。

  ホント、ただのってゆーとなんだけど、
  ボーイズライフなんだけど、
  なんだろね、このウキウキわくわくする感じ。

  腐人は学生時代が楽しかったなんて
  カケラも思わない人だし
  昔に戻りたいなんて、100億積まれてても断る。

  そんくらい学生ってヤなんだけど、
  もし、同じ学校にこんなのいたら
  毎日楽しかったろうなぁ・・・みてるだけで。

  ある意味、キャラでやってる『二重螺旋』とこれって、
  裏と表というか、暗と明というか、影と光というか、
  そういう相対な位置づけにあるような気がするんだ。

  どっちも底に流れてるもんは同じで、
  どっちのキャラも、周囲に流されない
  確固たる自分をもって、
  皆、しっかり前をむいて歩いてる。

  その強さの質が、それぞれ違うから
  作品のカラーが変わってくるんだが
  腐人は、この吉原さんの作品に常にある「心の強さ」が
  すごーく好きなんだ。

  彼らは傷ついてないわけじゃない。
  すごく重い事件を経験して、苦しんだりしてるのに、
  それでも自分の足でたって、歩いてる。

  腐人はそれが読みたくて、ずーっと、
  それこそ××年、読んでるなぁ。

  来年は20年?
  そーろそろやりませんか?食事会。

  ってか、これ、最初のころ
  あとがきに書かれていたような
  ***と@@@が###となるよーな
  BL路線になるの???

  ホントにそうなるなら、ぜひみてみたいっす!

  大人しく(?)ずーっと待ってますけど、
  そろそろ足がしびれてきましたんで
  次の展開よみたいなぁ!!!
  と、最後に叫んでおこう。

  まだシリーズ終わってないんで、
  これから毎日叫ぼうかなーうふふ~
[ 2015/01/27 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

ごめん!本みりん・・・

腐人家の味付けは、
醤油と酒がベースになることが多く、
みりん(みりん風調味料)の出番は
ほとんどなかった。

煮魚なども、
醤油とお酒とショウガ(ショウガはむっちゃ使います)で
やっちゃうので、
みりんを使ってる、
外の煮魚を食べると甘味が強すぎて
最後の方は食べられなくなっちゃうことが多く、
正直、
「みりん=あまりお近づきになりたくない調味料」
だった。

ただ、『もやしもん』を読んで、
みりんには、本みりんとみりん風調味料があり、
味が全然違うと知って以来、
ちょーっと興味はもっていた。

が、1瓶買っても、イマイチだったらなぁ・・・
使わないもん買って!とまた怒られるよなぁ・・・
それはイヤやなぁ・・・(ーー;)
ってことで、買い渋っていたのだが、
先日、アサイチで本みりんの特集をやっていた。


たまたま総料理長もそれをみており、
二人して、
「本みりん・・・ちょっと試してみたいよね?」と。

腐人家の面々のなかで、
総料理長と腐人は、イケイケどんどん派。

食材にしても、珍しいもんがあると
「いーじゃん、とりあえず買っちゃえよ。
 不味かったら、ま、そんときはそんときだ」
が合言葉だったりする。

許可なく、要りもしない調味料を買ったら怒られそうだが
今回は、台所を預かってる総料理長からOKがでたので
いそいそと酒屋をめぐって買ってみた。

とりあえず王道を攻めることにして、
タカラさんの本みりんを購入。

その晩、牛肉の甘辛炒めをすることがあったので
いつものとおりの
(砂糖・お酒・お醤油)組と
(みりん・お醤油)組を作ってみた。

それを総料理長に提案したとき、
「魚にみりんはいいけど、
 お肉にみりんは固くなるよ?」
と言われた。

が、この甘辛焼きは、
最終的に煮込みうどんの具になるので
多少固くなってもかめへんやん!で押し通す。

で、実際やってみた。

確かに、
(砂糖・お酒・お醤油)組よりも
薄切りの赤身だったせいか、固くなった。

しかし、味の方は、腐人はみりんのが好きかもー。

ってのも、腐人は何よりも「臭み」が大嫌いなのだ。
特に、肉系のもつ、獣臭。
あれが大嫌いで。
魚はそんなに気にならんのだが・・・
あ、でもタラはちょっと・・・。

本みりんつかったほうがですね、
圧倒的に臭みがきえてまして。

砂糖&酒組は、どうしても残る臭みを
砂糖の強い甘味と醤油の辛みで上乗せしてる感じがあるのだが
みりん組は、まさに中和させてる感じでさー。

あと、甘さの品のよさも、本みりんに軍配。
なんつーのか、砂糖のようなどっかりとした甘さじゃなく
軽い甘さなんだよね。

腐人は、スイーツの甘いのはいいんだけど、
料理の甘すぎが嫌いなので、
これまで砂糖&お酒にしてたもの
一度すべてみりんに切り替えて、試してみたくなった。


で、翌日、インスタントラーメンを作ることになったので、
これにも、本みりんをちょろり。

ってのも、腐人は最近、このインスタントラーメンのもつ
インスタントラーメン臭さが、たまらなく嫌いで。

インスタントラーメン好きの血族に言うと、
「へ?そんなのあるか?」
とゆーが、あるの!臭いの!キライなの!!

だから、自分で作るときは、インスタントラーメンがあっても、
わざわざ生めんを買いにいくぐらいだった。

でも、テレビで、
「本みりんたらすと、インスタントラーメン臭さが消えます」
とやっとったので、試してみた。

確かに消えた。
でも・・・全体的にラーメンが甘くなる・・・(^_^;)
これはもうちょい研究の余地ありだな。


その後、なにかっちゃー
本みりんを使う機会を模索しとるのですが、
そもそもが砂糖をそんなに使わない家(※ジャム製作を除く)なので
なかなか機会がない。

レバーの甘辛煮をするのに使ったぐらいかな。

レバーも、臭みの消え度が、
砂糖&お酒より優れてましたね。

砂糖&お酒のが、甘さが強くでるので、
甘みが強いのが好きならこっち。
もう、ここらになると、好みだろなぁ。


いや、でも、本当に、
こんなに本みりんちゃんが使える子だと思ってなかったので
ちょっと、目から鱗がぽーろぽろ。

そしてこれまでの態度に反省。

ごめん、本みりん。
俺の勝手な思い込みで、ひどい扱いをしてきて・・・
いくら謝っても足らないと思うが、今、心の底から反省している。
俺が悪かった、許してくれ。
(と、アドリアンに対してジェイクにも言わせたい・・・)
※わかる人だけわかってください

ってことで。
これからガシガシ使わせてもらうわね~。
[ 2015/01/26 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)

『共感する女脳、システム化する男脳』の補足&余談 その3

の前に。

今年の再読テーマを決めました。
題して、
「続き、はよ出してくれ、催促再読」

わはは、一部の作家さんには恐怖?

単に、読み返したいと思うような、
なつかし再読ネタが尽きちゃったのと、
最近、なつかしいBLが新装版ででてるなぁってのがあって
これもー!!待っとるから、続きはよ書いてー!って
声をあげてみようかなと。

え?もう前からよくやってる?

そう・・・でも、それでも出ないんだもん!
だから、さらに一押ししてみようかなと。

なつかしいBL(?)といえば、
『東京純情コンバース』

腐人はアレ、「吉祥寺企画」の同人?
それとも『Racish』
どっちで読んだか忘れたが、初出時に読んだ。

で、今回、本屋で帯みたら、
佐野裕貴(鳩村衣杏)・・・ん?逆だったっけ?
と、あってびっくり!

え?せやったん??
あーでもあの青春ブロマンスな感じは
確かに通じるもんがあるわ・・・。

腐人の記憶では、佐野裕貴名義でBLって
その後は出してはらへんと思うんだが
両刀でしはんのかしら?

個人的には、脳が老いてきとるんで
あんま複雑にしてもらわんほうがええねんけどな・・・(-_-;)。


さ、本日の話にいきましょうか。

こないだ書けなかった、EQ過多の弊害。

簡単に言やぁ、「意見がブレる」。

ちょっと、A子!
さっき、私と話をしたときと
B子、C子を前にした今とでは、
ゆっとることがちゃうやんけ!
ってことないですか?

そのとき自分が同調(共感)した意見に
すぐ乗っかっちゃうんだよね。
無自覚に。

それと同じ延長線上の現象として、
「自分の意見がない」。

「そもそもない」のか、
それとも「はっきりさせない」のか、
そこはなんともいいがたいけど、
とにかく言わない。
他人の意見にあわせるだけ。

っても、ぼんやりとした
自分がしたいことってのはあるようで
そこを押し込めてずーっと蓄積させて
あるとき、突然大爆発したりする。

周囲にしてみたら、
これまで特に何にも言わなかったから
これで問題ないんだと思ってたのに、
急に「ずっと我慢してたのよ!」と言い出すから
そのときの感情で叫んでるだけのヒステリーにみえるんだ。

だったら、そんとき言えよ・・・って
よくある話でしょ?


話をしてても、自分がどうしたいか、よりも
「こうしたら、Aさんはこう思うわよねぇ?」
「でも、そうしたら今度はBさんがこう思うわよねぇ?」
っちゅーて話しを延々するので、
「で?結論は?どないすんのよ?」
と言いたくなる。

ってか、もう意見ききたくなくなるんだよね。

すると
「私の意見を誰も聞いてくれない!」と。

・・・そりゃ、自業自得ってもんかと・・・。


それと、これは腐人が穿った見方をしとるのかもしれないが、
どうも、人から嫌われたり、集団からはみ出すことを
過度に嫌がる傾向があるような気がする。

よく(?)言えば、
和をもって尊しとなす、
人は話し合ったら、わかりあえるよ教の信者。

悪く(?)言えば、日和見主義のコウモリ。

それがEQ過多の処世術なんだと言われたら、
そうなのか、と思うんだけど、
総括すると、
「ビジネスの場にいたら、すごく迷惑」。

久坂部羊さんの『医療幻想』
『白い巨塔』の里見医師は名医か?」
って話があり、
「現実に、彼のような医師がいたら、決して名医ではない。
 一人の患者にかまけすぎて、
 いつまで待たせるんだ!と他の患者からクレームがくるし、
 収益をあげるためには数をこなす必要があるのに、
 それをやらないため、
 他の医師がその負荷を肩代わりしないとならなくなる」
ってな感じのことが書いてあった(と思う・・・)。

※主旨はあってるはずだが、
 腐人のポンコツ記憶頼りなので、
 正確な記述を知りたい方は、
 『医療幻想―「思い込み」が患者を殺す』をどうぞ。
 すげーためになる本ですよ。

結局そーゆーことでさ、
ビジネスの場において重要なのは、結果と効率。

その人が良い人だからといって、
その人に大変な事情があるからといって
要りもしない契約はできないし。

○○さんがそう言ったから・・・
××さんがそう言ったから・・・って
言われるがままに仕様変更されたら
たまったもんじゃない。


そいや、去年の小町で、
それがすごく象徴的だったトピがあった。

どうして私じゃないの?!(愚痴)
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/1205/691884.htm?g=02

簡単にゆーと、短期で雇われた私とAさん。

私は職場の人たちと馴染むことに努力をし、
とても仲良く打ち解けられるようになった。

一方のAさんは、職場の人間関係は
仕事上のつきあいと割り切り、
いつも手早く仕事を済ませ、
最後の1時間とかはなにもすることがないような状況だった。

私は仕事の手が遅く、
いつも頼まれた分をやりきれなかったので、
空いてるAさんにそれを負担してもらうよう上の人を通して頼んだ。

契約終了のときに、私は延長を言われなかったが、
Aさんは引き続きといわれた、なんで!?

ってやつで。

これこそ、EQ過多が働いたらこうなるよ、っちゅー典型かな。

これね、例えば法事とかならいいんですよ。
雇われている時間内に仕事を仕上げるとかゆー効率より、
出席者の感情を満足させることのほうが優先だから。

っても、
××子は気がきかない!
ずっと座ったままで動かない!
とかあるけど
別にそれで納期が遅れるわけじゃないし
損害賠償請求されるわけでもない。

そもそも金銭を払って労働してもらってるわけじゃないから、
手伝いの中に手の遅いのがいたって、
周囲が助けて、最終的に法事の帳尻があえばいいだけ。

家庭内のことって往々にして、
こういう感じなんだよね。

家事にしても、育児にしても、
どこまでやるかの基準は人それぞれ。
そして、それをいつ誰とどうやってやるかも人それぞれ。

いつまでに何をどういう形で納めるか、
そういった画一的な基準はない。

むしろ、そこを
スーパー主婦のような段取りと基準で掃除したり
栄養バランスと健康状態からメニューはこれ、
とかできるなら、
その人は、家事を職業として働ける、
SQとEQのバランス脳を持った人。
EQ過多じゃない。

こーゆー推測から、腐人は
EQ過多がどこにいるかというと
専業主婦の中にいて、
「EQ>>>>SQが
 専業主婦にしかなれない人では?」
っちゅー推論を導き出した。

あってるかどうか誰か研究してくんねかな。


そいやSQ過多の人って、
ものすごく大きな夢が見られるんだよね。

まー端的にゆーたら、マッサン。

男性社会ってのもあるけど、
ビジネスの世界において、
周囲から一目おかれるような実績を残された方ってのは
大抵が、この力を持ってると思う。

で、その荒唐無稽とも思える夢をかなえちゃうんだ。
ノーベル賞やフィールズ賞なんかをとってる方々も
わりかしこーゆー
他人から無謀だと思われるよーなことを
できるという信念で、やりとげてるんだよね。


それに比べて、EQ過多の人は、
案外、リアリスト。
明日の夢より、今日のご飯。

ただ、同調のしすぎでだまされやすいとこがあるので、
詐欺の被害者のEQを調べてみたら
結構おもろい結果になるんじゃないのかな?




そういえば、昨日書いた人質事件で
今朝、ご家族の会見がニュースになってたが、
あの方も、恐らくEQ指数が高いんじゃないかなぁ?

拘束している側にとって、
敵かどうかなんて、な~んの意味もない。

彼らにとって、人質が持つ意味は「金づる」かどうか、
ただそれだけだ。

価格交渉には応じるが、
説得交渉なんぞ、一昨日きがやれ、だろう。

感情論でどうこうできるもんじゃない。
そこからもう、違うんだよね。

でもって、もう一つ、大きく間違ってるのが、
そう思っていたならば、
なぜ、もっと早く息子を止めなかった?だ。

息子がそうしたいと言ったときに
息子から嫌われようが憎まれようが、
断固として反対すべきだったんだよ。
息子の気持ちに理解を示したり、同調したりせずにね。

同調するならば、それと同時に、
以前、イラクで亡くなった橋田信介さんの奥さんのように
腹をくくっておくべきだったんじゃないの?

同調はする、でも腹はくくれない。
そこらのブレが、腐人にはEQ過多にみえる。


ちなみに腐人の知り合いのEQ過多の人は、
学校を出た後、外で少し働いて、
自分にはこれは無理、向いてない。
だから、自分がこの先、食べていくためには
結婚をするしかない、
と早々にその結論に至り、
そのための活動したという。

そして結婚後は、
自分の生きる道はこれしかない、ということで
それなりの我慢と、自分なりの努力をしてきたという。


結局さ、SQ過多だろうが、EQ過多だろうが、
SQとEQのバランス脳だろうが、
生きていくにおいて、
生きやすいことも生きにくいこともある。

どっちかしかない人はいないし、
どっちもない人もいない。

だから、重要なのは、
自分はどういう人間なのかということを
客観的に捉えることができているか、ということで。

そして、その上で、
自分に足らないものを補うよう努力を続け、
他人の忠告を素直にうけとめる耳と心をもつこと。

嫌なこと、つらいことでも逃げずに経験し、
そこから学ぶこと。

そして、他人を変えようとするのではなく
自分が変わろうとすること。

そーゆーこっちゃ、ねぇのかね。


長々たらたら続けてきた女脳男脳話だが、
キリがないので、この辺で終わる。

また気が向いたらやるかもしれないが、
ご興味ある方は、
あとはご自分で掘り下げてみてくださいね~。
[ 2015/01/23 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

国ってなんなんですかねぇ・・・

今、ニュースをつけると、
例の人質事件がよく流れている。

腐人にしてみたら、
死に場所を求めて、自発的に行ったとしか思えないので
こうなって本望じゃないの?
ほっといてあげたら??
とか思っちゃうんだけど、
どうも国はそうじゃないらしい。

腐人は、もし自分の身内が拘束されたとかなれば、
「いいです、いいです。
 本人、それ覚悟で行ってるんで
 もうな~んにもしなくていいですよ。
 それで死んだとしても、本人、本望ですから」
と言うだろう。

ただ、これを「国」っちゅー制度を運営する側からすると、
「家族がそーゆーとるんで、
 ほな、うちらも何もせんことにしますわー」
とは、なかなか言えないんだろうね、
本心では言いたくても。

対外的な面子だとか、
国内にいる、すぐにジンケンガーと叫ぶ人たちとか。

何よりそんなことをまかり通してしまうと、
「じゃぁ、国なんていらんのじゃね?」
って言い出す人だっていかねないし。

とかなんとかが、絡んでるんだろな、きっと・・・
とは思うのだが。

仮に腐人が、家族の立場とかになってさ、
一般メディアに載せられないだろうから、
それこそユーチューブとかで世界に向けて
「拘束された××の家族ですが、
 本人、こうなったのは本望だと思うので、
 何もしていただかなくて結構です」
とはっきりいったとしても、
国は、自分の存在意義を守るために、
余計なお世話をするんだろうか??


今回拘束されてる方々のお身内が
なんとおっしゃってるのかは、腐人は存じません。

ただ、ふと思っちゃうんだよね。

もしその方々がなんとかして救って!とおっしゃってるなら
話は別だが
腐人みたいなご意見だった場合、
これ、もし身代金が払われたとしたら、
それって、出所は、恐らく税金でしょ?

それってどうなんだ(~_~)?と。


格好の死に場所を奪われる本人の気持ちも。
それを尊重したいと思ってる家族の気持ちも。
まるっと無視して、
国が国という制度を守るために、
犯人以外誰も望んでない身代金を、
税金から払う。

借金まみれで、
1秒あたり100万ぐれーの利息を生み出してる
実質、財政が破綻してる国なのに?

まぁ、その借金額からしたら微々たる額だから~
いまさらそんくらい増えたところで気にならない~♪
国債刷って、空手形振り出せばいいだけだし~?
いずれ破綻するにしても
それはきっと自分たちが死んだあとだし~?
・・・って話なんだろうか?

つくづくと。
子供産んでなくてよかったと思う。


ところで、この手の話がでるたびにつくづく不思議なんだけど、
その集団に、過激な人らもいるだろうが、
穏健な人もいるよね?

その穏健な人たちは、
この自分をとりまく現状にうんざりしとらんのだろうか?

一部の過激な人たちのせいで、
自分たちも排斥、迫害にあうかもしれない。

腐人は体力がねぇババアですが、
自分の命が惜しいとは全く思ってないので、
洗脳されてなければ、
いつかこの状況にブチンとキレて、
そいつらのリーダーが寝てるときか
便所でキバってるときか、
誰かを相手に腰振ってるときにでも
クワでそいつを耕してしまうような気がする。


うーん・・・
腐人がこーゆーことを考え出すと、
結論は決まってて、
「オスを一匹残らず完全に去勢しちまえば、
 すべてが解決するのでは?」
になるんだけども。

実際、そうなったら解決するのかどうか
誰かやってみてくんねかなぁ・・・?

※ちなみにこれは
単に男の暴力性をなくすってだけじゃなく
人口統制をするってことです。
[ 2015/01/22 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『共感する女脳、システム化する男脳』の補足&余談 その2

「EQ>>>>SQが
 専業主婦にしかなれない人では?」予測について
やる前に、ちょっとSQとEQの話をば。

実は腐人の知ってるところに
環境に恵まれ、問題なく日常生活は送れているものの
ちょっとAS傾向がある、SQ過多の人

同じく環境に恵まれ、問題なく日常生活が送れているが
たぶん勤め人は難しい、EQ過多の人
がいる。

なので、SQ過多もEQ過多も、
環境にうまくハマれば、そういう個性として
なんら問題なく日常生活が送れることを
腐人は知っている。

こーゆーことゆーと、
「うちの息子がASといわれ、
 この先どうしたらいいのか、
 どうやったらその「環境にうまくハマる」になりますか?」
とか言われちゃいそうだけど、
これは本人の運と努力しかない。
非情で申し訳ないが。

これ、本人の努力ね。
親の、じゃなくて。

本人が、
「どうしてこうなるんだろう」
「自分の何が悪いんだろう」
「これではいけないから変わらないと」
と、心底思って、変わる努力をせんと、いかんのね。

簡単なこっちゃないが、
誰かに言われて、だから直す、は、
自分が心底納得してるわけじゃないから、
間違いなく、その場しのぎの感覚。

だから、身につかず、一時的な現象にしかならない。

本当に腹の底まで、納得できれば、
自ずと変わっていくもんだと腐人は思ってる。

っても、それが一気に変わるのか、
少しづつなのかは、いろいろあると思うけど、
ASの人は、それが本当にちょっとづつな気がする。

本人が変わりたいと思ってても、なかなか難しい、
それがASなんじゃないかな。

ただこの変わりたいと思う「気づき」は、
自分が痛い目にあったり、苦しい目にあったりして
初めて痛感することでもあるから、
いろんな経験をさせ、そういう場面に遭遇し、
自ら、そこをどう乗り切るか考えさすことが
最も重要なんじゃないかなぁ?

なので、親が手を出しすぎるのはどうなんだろう?

痛い、熱い、そういう経験をしたからこそ
包丁を扱うとき、ろうそくやライターを扱うときに
気を使うようになるんだろうし。

放置ではない、見守り。
先回りしてやっちゃうんではない、寄り添い。
本当につらく苦しいときには、すぐに助ける。

難しいけど、
そーゆーのの積み重ねな気がする。



ま。
そーゆーふーに、端から見てて思う
SQ過多の人によくある傾向。

SQには、「自分の考えこそが正しい」って傾向があると
腐人は思ってんですよ。

まぁ、SQって、システム化脳のことで、
システムの構築をするのには、
そもそも「何のためにするのか」っちゅー明確な基準がいる。

だから、
その「正しさ」を基準にするってのは、当たり前なんで
その傾向はあって当然、
SQが高くなればなるほど強くなって当然なのだ。

なので、それ自体はいいの。
悪いものではないんだけど、問題はその強さだよね。

「自分が正しい!が強すぎて、
 同意しない人(事柄)を全否定する
 (自分と違う意見を受け入れられない)」

「自分の間違いや弱さを認められない
 (受け入れられない)」

というところ。

親の抑圧とか、配偶者の束縛なんかは
こーゆーとこからきてる気がするけどね、腐人は。


ちょいと話が反れるけど、
腐人は、あのフランスのテロに、この匂いを感じる。

この辺、腐人は全く知識がないので
勝手な思い込みに過ぎない気はするが、
なーんとなく、宗教それぞれに
この、EQとSQ的なもんがあるような気がするんだよねー。

それでいえば、自分の正しさを押し通した十字軍からして、
キリスト教もイスラム教もSQ派。
まぁ、他の神を認めないっちゅー一神教はSQだな。

それに比べて他者の在り様も認めてる多神教はEQか?

そやって考えてみっと、
正しさを求めるあまり他者排斥、他者否定をした結果が
あの事件じゃないの?という気が、どこかする。

まぁ、あとユースバルジの観点と、金。
あのテロの原因をつき詰めてけば
そこにたどり着くんじゃないかなぁ?

で、この宗教のSQ,EQは
その宗教が発生した段階での社会的な状況が
関係しとんのかなぁ?とか思うが、
この辺は、掘り下げる気がない。

さすがの腐人も、
ここが底なし沼であることは知っている・・・。

ご興味ある方は、
ご自身でお好きなようにお調べくださいませね。

いかん・・・タラタラ書いてたら
タイムリミットがきてもうた。

なんかこんな風に書くと、
SQが悪いよーな感じに見えるが 
EQだって過多だと問題ありまっせ?
ホントはそこを併記で書きたかったんだが・・・。

何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。

本日はここまで。
[ 2015/01/21 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

どこが違うんだろう?

とりあえず昨日、えーいっ!と押し返したので
今日は、仕事が凪いでいる。

となると、精神的にも腑抜けになってしまうのが
腐人なんだよなぁ・・・。
勤勉さは、いったいどこに落としてしまったのか。

けぇさつに、落としもの届けをだしたら戻ってくるかしら?

ってな、どーでもいいことはさておき、
今日は、昨日読んだ本で、
少々ひっかかっちゃったことを書く。

EQ過多話は、
まだちょっとあれを没頭して書けるほど
余力がないので、また今度。

このひっかかったこと、だが、
本の内容がうんたらり・・・ではない。

まず、カウントからいきましょか。
(34)BL/キャラ 『愛の嵐』 水原とほる

ここまでで、
何の話をしたいかわかる方はいてはるやろか?

まー・・・きっとおらんやろな、うん・・・。

いやね、ここにでてくるんですよ。
既婚のくせに、同僚の男と浮気して、
あげくのはてに
「嫁に子供ができたから別れてくれ」
ってクソヤローが。

このブログをマメに読まれてる方ならば、
これでわかりますね、
腐人がひっかかった点ってのがなにか。

そーなのよー、『悪魔の聖餐』
腐人がブチ切れたジェイクと同じようなことしよんねん。

けれども、だ。

この『愛の嵐』のクソカス不倫男は三橋ゆーねんけど、
ジェイクほどむかつかへんかったんよねぇ。
なんでやろ?

まぁ、そもそもがちゃう、といえばちゃう。

三橋はあくまでもストーリー上の踏み台で、
最終的には捨てられる男の役まわり。

一方のジェイクは、2冊かけてやっとこ結ばれ、
よっしゃ、こっからラブラブやな?
いちゃいちゃカモーン!!
と(腐人に)思わせておきながらの急降下

そりゃ、後者への怒りが爆発するのは当然だよな、うん。

でも、それだけだろうか?

ジェイクんとこで書いたように、
腐人は人の営みとはすべて契約だと思ってる。

そーゆー意味では、三橋の方が性質が悪いのかな?
ただの恋愛よりも重い、
結婚という契約をないがしろにしてんだから。

とはいえ、既婚者であるってことをオープンにしてんのに
三橋とヤった美土里は、これもまた同罪ではあるよな。
嫁から慰謝料請求されりゃ、粛々と支払わねばならぬ。

そうか、このアドリアンと美土里の立場の差が
腐人のジェイクと三橋に対する激怒メーターの差として
でてきたの・・・かなぁ・・・(~_~)?

浮気がバレた代償を、一人で全部背負おうとする
美土里の卑屈さが気に入らんってのは
別途あるにはあるんだが。
悲劇のヒロインぶってんじゃねぇ!と思う。

同様に、言い訳するにしてもその言い草が
ジェイクの方がむかついたね。
潔く己がヘタ打ったことを認めんかい!って。
そこをチャンスとかほざきやがるから・・・ああ・・・

三橋は、言い募れば言い募るほど軽蔑感が増す感じ。
なにが不妊。
結局は、そっちの畑にもせっせと種まきしとったんやろ?
お元気で結構ですこと。

腐人が美土里だったら、
それ聞いただけで、
こんなののどこがよかったんだかと一気にさめるな。

なんだろな、この沸騰するような怒りとなるのと、
氷点下までの軽蔑になる違いって。

フリーと不倫の差かしら??


ま、なんにせよ、
自分はゲイじゃない、ノンケだと思ってるバイって
腐人はやっぱりキライだわー。

そんでもって、
それに対して過剰に卑屈になってる子もイヤ!
もっと堂々としてりゃいいのよ!
不倫はよくないけども。


そのせいでか、このお話のなかでね、
せっかく、五十嵐がそやって美土里を捨てた三橋に
ええことゆーんだが、
なーんか腑に落ちてこんかった。

五十嵐には悪いが、たぶん、あの台詞
三橋の脳みそには全く引っかかってねぇとおもう。

こんなやつ、あんな忠告もらえるほどの価値ねぇよ。
いつか足元掬われて、痛い目みりゃいいのよ。

そうでもせんと、いくら言葉を費やしたって
わかりゃしねぇんだから。

ああ、二人とも
嫁にチクってやりたい・・・・・

ってか、素朴に疑問があるんだが、
こーゆーの、女は気づかないもんなんだろうか?

不倫された側の知り合いがおらんからなぁ・・・
いっぺん聞いてみたいところだ。
[ 2015/01/20 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

ど、読書録だけでも片付けやう・・・

大山は去ったはずなのに・・・(T_T)

まぁ、花粉症が落ち着くぐらいまでは
腐人の仕事は繁忙期。
毎度ながら、これはしゃーねぇんだよなぁ・・・。

すっげーどーでもええんですけど、
最近、ちょっと困り事がある。

姫なんですけどね、
海外ドラマの「アイカーリー」たらゆーやつに
ハマっとるんですよ。

ハマるんは別にかめへんのですが、
そこでなんかしらんけど、
ボクシング?とかゆーのをやっとるらしく
それをやりたがるんですわ。

腐人のなかで、ボクシングゆーたら
『はじめの一歩』

女のどつきあいなんか1ミクロンも興味がねぇ。

で、やろうやろうと挑みかかってくるんはええんですけど
ボクシング言いながら蹴りかましてくるわ、
何をどーすりゃおわりになるんだか
さっぱ不明だわで、
延々つきあわされる羽目に・・・。

もう勘弁してくれよ・・・(-_-;)
なんとかならんかなぁ。

ってか!
中途半端な知識の迷惑な番組を流すなーっ!!!

流すなら、そのなんちゃってボクシング技で
ホンモノのボクサーに挑みかかり、
格が違うとばかりに、
そのアホなねぇちゃんが
フルボッコにされるとこまでやってくれ。
それが現実なんだから。

流血モンのマジなボクシングの試合を見せたろかな、
これが本当のボクシングだって。

したら、これ、止まるやろか?
真面目に対策募集中。

それにしても、世の親って、
こんなのをずーっと相手せんならんわけで・・・
大変だわね。


さて、読書録だけサクサク片付けましょか。

(30)一般本 『帝国ホテル感動のサービス クレームをつけるお客さまを大切にする』 ダイヤモンド社、宇井洋
  こーゆーの読むと、
  『透過性恋愛装置』『月一滴』
  読み返したなるわー。

  ってか、そもそも本書を読もうと思ったのも
  同じかわい有美子さんの『恋するクラゲ』がきっかけで
  本は手元にキープできたが
  なかなか読むに至れなかっただけなんだけど。

  こーゆーの読むと、つくづく思うが
  ホテルマンほど、向き不向きが分かれる職業って
  ない気がするわー。
  腐人は絶対無理ー・・・。

  ただ、今、東京、京都は外資ホテルが林立中で
  圧倒的に人手不足らしいね。

  だから京都のどこぞの女子大が
  それに対応する人材育成学部をつくったところ
  就職率が100%だとかゆーニュースをみたな。

  っても、腐人は
  人との出会いを楽しいと思えない人なので
  今の仕事で食えなくなっても
  この仕事につくのは無理だわ・・・。

  清掃のおばちゃんなら・・・
  いや、汚部屋住民の「キレイ」基準が
  帝国ホテルクラスの「キレイ」基準を
  クリアできるとは思えない。

  そういえば帝国ホテルのクリーニングは
  すべてのボタンを外してつけ直すって都市伝説があるんだが
  この本を読むと、確かにそう書いてある。

  が、これはボタンが特殊なものに限るんじゃないかな?

  クリーニング中に外れてしまって紛失した場合、
  取替えがきかないようなボタンの場合は
  きっとそうするんだと思う。

  なんだったかで、この都市伝説が本当かどうかを
  一度調べたことがあるんだが、
  似たような人はいるもので、
  実際に帝国ホテルに泊まって試してみた
  という記事があった。

  ワイシャツだったか、ブラウスだったか、
  綿ものだったと思うんだが、
  結論としては、取り外された形跡がなかったというものだったが
  本書を読んだ上で推測するに、
  恐らくそのシャツのボタンは、仮に取れたとしても
  帝国ホテルの在庫で対応ができるものだったんじゃないかな?

  これももう15年ぐらい前の本なので、
  今はまたどんどん進化したサービスになってるんだろう。

  その変化を定点観測していくってのは
  恐らく、社会や人の意識変化が如実にでてくるだろうから
  おもしろいような気がする。
  
(31)BL/ディアプラス 『絡まる恋の空回り』 渡海奈穂
  ・・・あの、上から落ちてきたって、
  例のアレ使ってですかね?

  ゆっちゃーなんだが、腐人なら警察通報だわ。

  ってか、人ではないものを落とされたことあって
  結構、恐怖だったんだよ。
  あまり詳しく書きたくない・・・。

  なので、空回り以前の問題として
  危機管理がなっとらん気がする・・・。

  そういえば、以前、発言小町に
  朝おきたら自分の部屋と似たような間取りだけど
  他人の部屋にいて、
  枕元に手紙があって、
  「昨日の深夜、自宅と間違え、
   酔っ払った状態でうちにやってきたのだが、
   あなたの部屋は1階下だと思う。
   もう仕事ででないとならないので鍵をおいていくから
   掛けてでていってくれ。
   ぼくはゲイではないので安心してくれていい」
  と書いてあり、
  未だにその鍵をもってるんですが
  どうしたもんでしょうか?ってなのがあったなぁ。

  うろ覚えだから詳細違ってるかもしれないが
  超ツボったので覚えてる。

  それにしても廊下の会話って結構聞こえるもんだわよ?
  もし腐人がそこに住んでて、
  階段でそんな楽しげな会話をされたら、
  耳ダンボできいてるわ。

  告白する場所は、選びましょう。

(32)BL/花丸 『王様と幸福の青い鳥』 六青みつみ
  六青さんのもってらっしゃる辞書と
  腐人のもってる脳内辞書では、
  『スイート』の意味が違うような気がする・・・。

  『スイート』っちゅーたら、

  「陛下、そろそろ朝議のお時間ですが・・・」
  「おうさま、ほら、時間だって・・・あ・・・」
  「ほら、イリリアだって、もっと欲しいと言ってるではないか、ん?」
  「らめぇ・・・」
  「そうかそうか、神子の具合がよくないので
   朝議は延期と申し伝えよ」

  ・・・っちゅーよーな
  バカップルのよーなことをゆーのかと思ってました。

  って、こんな国、つぶれるわな。

  腐人は六青さんの書かれる健気っ子が好きで
  そーゆー意味では今回のイリリアもツボ。

  今回一番、「ざまみろ」と思ったのは
  よーやく愛を自覚した王様が
  冬の間中、言葉を尽くして口説いてたのに
  それが全然伝わってなかったとこだよなー。

  ケケケケ、たまったツケの重みを痛感するがいいわ。

  ちょっと真面目な話になりますが、
  宗教とか信仰って、本当に取り扱いが難しいんだよね。

  大勢の人間をとりまとめる有効な武器にもなれば、
  恐ろしい暴動の火種にもなる。

  だから某C国では、
  厳重なる取り締まり対象になっとるんだよね。

  まぁ、今、世界にあるのはユースバルジの結果だと思うけど
  それだって歴史をさかのぼれば、
  欧米列強がやってきたことの繰り返し。

  これをなんとかしたいなら、
  必要以上に人口増やすなって話だわよ。

  そやって考えると、少子化が悪って論、
  腐人には疑問なんだけどな。


●18日
(33)BL/キャラ 『バグ』 夜光花
  これまたキモチワルイもんを・・・(~_~)

  七生ほどではないけど
  腐人も虫がキライだ。

  世界中の人が全く同じタイミングで、
  煙感知機が作動するほどの濃度で
  バルサンと蚊取り線香をたきまくったとしたら
  虫がいなくなるんじゃないかと
  ガキの頃、本気で考えたことがあるぐらいだ。

  ※それを血族に言ったら、
   「その間、人はどうするの?」
   と言われ、断念したが
   今なら、
   「別に。そこで生き残った人だけが
    次の世界つくったらいいんでね?」
   と言うな、うん。

  シリーズがスタートしたばっかなんで
  まだまだどーなんのかなぁ?という感じなんだけど
  素朴な疑問が1つある。

  蟲さんたちの排泄はどうなっとるんでしょうか?

  内臓はまぁいいとしても、
  スマホなんかまで消化して、栄養化しちゃうの??

  それ超便利だよなぁ。
  それこそイチエフ食ってくんねかね?
  
  って、そうなると
  『くいしんぼうのあおむしくん』か?


本日は、以上!
  
[ 2015/01/19 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

『共感する女脳、システム化する男脳』の補足&余談

の前に。

昨日の「マッサン」。
鴨居の大将の啖呵が素晴らしかった!
あのエリーへの言葉にしても、惚れるわぁ・・・。

ここまで器のでかい人って、
なかなか最近、みかけませんなぁ。

実は、昨日までが
とりあえず腐人の仕事のピークでね。

朝、観られんかったんで、
録画してたのを、夜、晩飯食いながら観てたんですが
あの啖呵のシーンは、
普段「マッサン」を観てない血族たちも
思わず静止して見入ってましたね。

その啖呵っちゅーのがコレ↓なんですが

「経営者ゆぅんは、
 商品を開発して宣伝して売らなあかん。
 石にかじりついてでも、利益をあげて
 皆に分配せなあかん。

 従業員食わしていくために
 なんでもやる。

 どない無様でも、恥ずかしゅうても、
 腸にえくりかえっとっても
 なんとか10万円都合つけたろ、思わんのか!
 会社のために頭ひとつ下げられん男が
 経営者になれるか!

 経営者は、
 従業員とその家族を食わしていかなあかん!
 幸せにしたらなあかん!

 お前はホンマにそこがわかってんのか!」


腐人の知り合いのボンクラ社長にエンドレスリピートで
コレ聞かせてやりたいわ・・・。


ま、そーゆーのも踏まえてですね、
本日は珍しくゆっくりブログがかけるんで
越年宿題になっとった
『共感する女脳、システム化する男脳』の補足
をやりたいと思います。

っても、夕方にはチビが襲撃してくるらしいので
どこまで書けるかな?

ってか、前に何書いたんだっけ?
でもって、何を補足したかったんだっけ??

いかんなぁ・・・すぐ忘れる。

雑に飛ばしたSQの話ですが、
本書に書いてたかどうか、もうちょっと記憶が怪しいが
例えば、支配者、権力者ってのは、
力によって他者を抑圧し、従わせる。

その場合、EQがあるとむしろ邪魔なんだよね。

これで、ものすごーく腐人が思い出した話は
小野不由美さんの『風の万里 黎明の空』

ここでさ、祥瓊が芳国を追い出されて恭国にきて、
待遇に不満たらたらで盗みをはたらいてトンズラするじゃん。

それに対して供麒が「厳しすぎたのでは」とかゆーんだが
珠晶がバッサリ、
同情する相手を間違えてるってやるんだよ、確か。

これこそまさにSQとEQの顕著な例でさ。

権力を持ち、他者の罪を罰さないとならない立場の人が
EQ>SQだと、
ルールや秩序が成立しなくなっちゃうんだよね。

そして他国への侵攻だの、
自分の正しさを守るために他者を弾劾、攻撃するのも
EQ>SQだと、できなくなる。

レイプや殺人(戦争も含む)といったところを
本書でとりあげてたけど、
まぁ、犯罪者全般、
共感の感情的要素は間違いなく低かろう。

それがありゃ、そもそも犯罪できねぇし。

その犯罪者の中でも、
恐らく「知能犯」といわれる部類は
共感の認知的要素はもってるんじゃないかな?

で、そんでレイプや暴行なんかやる人たちは
そこが歪んでて、歪んだ状態で認知してる。

被害者は、そうされたがっていると思ってるっちゅー
認知のゆがみについては、
なんだったっけなぁ・・・
性犯罪者に関する本を読んだとき
その特異性について書いてあった気がする。
タイトルが思い出せないが。

そして、殺人をする人たちは、
そこすら欠けてるのかもしれない。


うーん・・・
これにペドを絡めたいと思ってたはずなんだが
その糸がどっかいっちゃった。
これはまた思い出したら。
いつになるんだかわかりませんが。


この男性型脳と女性型脳が
どうやってできるのかって話で
テストステロンの量が関係してるのでは?っちゅー
仮説がでてたんだよな。

実際調べたら、数値がそうでたって
書いてあったような気がする・・・。
ん?・・・別の本だったか?

ちょっともう記憶がかなり曖昧なので
ご興味ある方は、本書もしくは本書に類似した
腐人が過去に読んだ本を読んでみてください。
そのどっかに書いてあります。

っても、じゃぁだから妊娠中に
テストステロンの投与(もしくは中和)なりをしたら
意図する脳になるのかとかは
人体実験になるわけで、
そやってやってみて
誰が結果に責任とるんだい?って話だから
仮説は仮説のままだけどなーってなことが
そこに書いてあったはずざんす。


話を身近なところに戻しましょう。

SQ>EQ男(察することができない男)に、
どうして女がいらつくのか。

たびたび書いてますが、
腐人は現実逃避に、よく発言小町を読みに行く。

すると、よくあるのが
「相手の立場になって考えてみて?」
ってやつで。

実はこれ、腐人はあまり好きではない。

なんでだったら、
そこで考えて出た答えってのは
あくまでもこっちの勝手な推測であって
ご本人が本当にどう思ったかは、
当の本人しかわからんじゃん(~_~;)?
と思ってるから。

ただ、だ。

腐人は一応、女なので、こういわれた場合
その人の人となりやその前後状況の気持ちを推測して
相手の立場に置き換える、をする。

ま、だから腐人フィルターがかかってはいるだろうが
そこそこ近似値まではいけてるんだろうとは思っている。

っても、この手の問題で女同士がもめるときは
「私の気持ちをわかってよ!」
「私の気持ちに同調してよ!」
なので、それはもー
ご本人に気持ちを語っていただく以外、
どれも正解じゃないから、
言わせるように話もってくけどね。

で、本題の「SQ>EQ男(察することができない男)」さん。

彼らの場合は、こういわれた場合
ただ単に、その人の立ち位置に
自分をそっくりそのまま置くだけだから、
「俺はその立場にいたとしたら、
 『やだ』ってゆーだけ」
とか
「俺は気にしない」
となっちゃうわけ。

それができないから苦しくて、どうしよう?
って相談してるのに
「俺ならゆー」
「俺は平気」
だから、お前もそうすりゃいいじゃん、
では、違うんですよ。

私の人となりを踏まえたうえで、
立場を置き換えてみろってゆってんの!

女はそう思うんだよね。

ま、これは無理でしょ。
EQの高い女に、他人を暴行しろってゆってるのと
同じ話だから。

それでもそういう男性脳を持つ人に
わかって欲しいと思うなら
事細かに自分の気持ちを言葉にして伝え、
そういう思いをもってその立場にたったとしたら
どう思うと思うか?を考えさせなきゃならんくて。

それはもう教育だわ。


ああ、最後に
「EQ>>>>SQが
 専業主婦にしかなれない人では?」予測を
もうちょっと丁寧に書きたかったんだが、
チビの襲撃が決定してしまったので、
今日はここまで。

続きはいつになるんだかわかりませんが
忘れないうちにやりたいと思います。
[ 2015/01/18 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

久しぶりの日常ぐだぐだ話

最初に断っておきます。

今日の話は、本当にぐだぐだ。
思いつくままに垂れ流してます。

ここ最近、なんだかんだとワタワタしてたんですが、
とりあえず大山は超えたっつか、
とりあえず登頂はした、って感じかなぁ。

でも、登山って、降りるときのが事故多いんだよねぇ・・・。

ふっ・・・いいのよ、
目の前の一歩のことだけ考えることにするから。

それにしてもそんな感じにバタバタしてたから!!
1日4分、週3日でいいよっちゅータバタ式ですらほっちらかし。

ああ、やはり続かなかったか・・・。
しょうがないわ、忙しかったのだもの(ホントにそれだけかよ・・・)。

んで、そうなってくると
一日のほとんどがパソコンにむかって考える人ポーズだから
首肩背中腰がガッチガチになる。

最近、気づいたんですが、
こうなると寝つきがすげー悪くなるんですよ。
すぐ目が覚めるし。

オステの先生によると、
背中が丸くなると
交感神経と副交感神経のスイッチがうまくはいらなくなるから
どうしても寝つきが悪くなるし、睡眠も浅いものになるそうで。

へー。

したら、どーすりゃいいかってぇと、
腐人の場合はストレッチ棒
(半円柱形のちょっと固めの素材)をもってるので、
床に寝転がった後、
その丸みで身体が反るように腰や背中にあてるんですわ。

そんで丸まった背中や腰をむりやり伸ばす。
すると、副交感神経が優位になって、
うまく眠れるんです。

ちなみにこれ、普通の床でやると結構痛い・・・(>_<)
ので、腐人はベッドの上でやります。

すると、その棒もいくばくか沈むので、ちょっと楽。

先生にきいたところ、
腐人がもってるストレッチ棒が高すぎらしく
(たぶん半径8センチぐらい)
もうちょっと低いの使うか、
硬くなったバスタオルを丸めて、
自分にあった高さのものをつくるといいらしい。

効果のほどはというと、
最初は痛い。
そんときは無理しないですぐ外したり、
別の位置にもっていく。

でも次第に、気持ちいい痛さぐらいになってくるので
そのまましばらく伸ばしてると、
スイッチはいったなぁ・・・って感じになります。

そしたら棒を抜くんですが、たまにそのまま寝ちゃって
寝返りうとうとしてできず(棒が邪魔する)、
はっと目が覚めたりすることあります。

眠りの質もよいし、翌日は肩腰背中の痛みも和らぐので
とてもいいんですが、
脳みそが活性化してるときは、残念ながらあまり効果がない。
そーゆーときはいくら何をやっても、なかなか寝つけません。

先日のような、ジェイクに激怒してる夜なんかはね、特に。
罵りの言葉があふれかえって寝つけませんですとも、ええ。

また思い出したらむかついてきたーっ!
キーッ!!


そいえば、眠り繋がりで1つ。

先日、テレビをみていたら、
カザフスタンで眠り病が流行ってるとやっていた。

眠り病?
それってアフリカのやつ??

と思ってみてたんだけど、イマイチ原因ははっきりせんらしい。

アフリカのは寄生虫が原因なんですが、
ハエを媒介にしたもので、ひどいときは死に至る。

あとはナルコレプシー。
これは脳疾患だが、
地域限定で性別年齢問わず周期的に発生するっちゅー
今回のとはそぐわない。

だから腐人としては、
アフリカ型の寄生虫が進化か変化してんじゃねぇの?
って気がしたんだが、
そのニュースに対してコメンテーターが発した内容に
腐人はひっかかってしまった。

カザフスタンは、チェルノブイリ事故の影響があった国なので
睡眠はホルモンと関係するから、
そっちの影響があるんじゃないか?
なんてことをゆーてはったんです。

局からしても、原発キライなのはわかるんだが、
なんでもかんでもそこに結びつけるのは
どーなんだ(~_~)?
と思ってしまった。

それともこれは意図的な誘導なんですかねぇ?


テレビといえば、最近すごく感じるのは、
どんどんネット世界と近くなったなということ。

このブログ、いやその前身ブログだったかで
『ウェブはバカと暇人のもの~現場からのネット敗北宣言~』
っちゅー本をとりあげたことがあるんだが、
あれは2009年か。

そこにあったのは、ネットで話題になったことと
マスコミ(テレビ・新聞)で話題になったことは同じではなく
結局、ウェブをみてるのはバカと暇人だけだって話なんだけど
昨今、ネットで話題になってることと、
マスコミが話題にしてることの差をさして感じなくなってる気がする。

むしろ、食品の異物問題も、居酒屋のぼったくりも
ネットでの話題が発端で、そこからとんでもない勢いで広まった。

ウェブをバカと暇人以外もみるようになったのか、
テレビをバカと暇人もみるようになったのか、
それともこの世にはバカと暇人しかいなくなったのか。

さて、いったいどれが正解だ!?


だらだら書いてきましたが、最後に。

姫は新しもの好きだ。

なので、自分が面白いと思うかどうかはさておき
流行りものはチェックする。

こーゆーのって、てっきり環境の影響かと思っていたが、
それにしては幼すぎる。
遺伝なのか、どっちなんだろなぁ・・・。

って話はさておき、
そゆわけで、こないだ、
妖怪ウォッチの映画をみてきたらしいのだ。

腐人は全く興味ねぇが、オタクのはしくれなので、
ちびっとぐらいは知っている。

そう・・・アニメソングのサビ部分ぐらいは・・・。

ってことで、姫と腐人で
ようかい体操をしてたりするんだが、
あのようかい体操の歌詞が腐人的にひっかかる・・・。
あれ、どーなんだ!?

ウ×チがくさいのも、ようかいのせいなのねって・・・
そんなん、ようかいのせいにされても、
ようかいも迷惑やよなぁ?
ってか、それは腸内悪玉菌のせいやないのか??

と、いつも思うの・・・。


頭にあった、ぐだぐだ話を書き出したら
すっきりしたわ♪

やっぱり、無駄情報もウ×チと同様、
定期的に排出しないとね(^_-)-☆
   ↑
  腐人のもってる情報で
  無駄やないもんあんのかよ・・・
[ 2015/01/16 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

ジェイクのアホたれー!!『悪魔の聖餐』より

眠い・・・(-_-)
なんちゅー本を出しよんねん、ジョシュ・ラニヨン・・・(ーー;)。
※呼び捨て、すみません

今、仕事がさー、
胸のカラータイマーがかなり激しく点滅中なんだけど
この500ページもの話がやめられんで、
朝を告げるヒバリの声をきいてもたやないけー!
        ↑
     ウソです。たぶん都会のカラス。

その他にも今、いろいろありまして、ちょっと日常話を書く余裕がなく
読書ブログも、サラリと流したいところなんだが!

ち・よ・つ・と・ま・て・よ、おらぁ!
と言いたくなっちゃったんだよねぇ・・・ジェイクに。

はい?今、なんつった?
「お前は最初から、わかっていた筈だ」ぁ

・・・ちぃと待ちんさい。
リサさんに代わって、ちょぉ、このおばちゃんとお話しょっかね?

こらこらこら、忙しいゆーて仕事に逃げてんじゃねぇぞ、おらぁ。
なんやったら、おたくの署長さんと話させてもぉてもええんやで?
こちとら、ゼンリョーなる一市民やからねぇ。
そちらにオツトメの刑事さんのことでちょっと・・・ゆーたら
クレームが怖い昨今のお役所さんなんぞ、
すぐ時間つくってくれるで?

職場で話されたないんやったら、
ちゃんと話する時間つくれや、この××××!
   ↑
  よい子は、このような言動をまねしてはいけません。



さて。
これ以上、腐人の怒りが燃え上がる前に、
カウントしとこかね。

(26)BL/モノクローム・ロマンス『悪魔の聖餐 ~アドリアン・イングリッシュ3~』 ジョシュ・ラニヨン、冬斗亜紀

書き始める前に。

合言葉は冷静に、
さ、腐人ちゃん、繰り返して?


あとがきで三浦しをんさんが、
モノクローム・ロマンスが人気だと書かれていたが、
実売部数なんて発行してるとこでも、
ごく一部の方しかわからん話だろうから、
実際んとこどなんだろうな?

まぁ、その辺みるのに一番いいのは中古価格だろう。

ただ、確かこないだ、「このBLがやばい」にランクインしてたから
今は高値・品薄状態の可能性はあるが、
結構、いい感じである。

おもしろければ、
国境も文化も超えて売れるんだよね。

ただまぁ、このブログを読んでらっしゃる方のどのくらいが
このアドリアン・イングリッシュシリーズを読んでるのか
皆目見当もつきませんが、
超雑な説明は、2014/10/23に、この2巻目のコメント書いた時
やっちょりますんで、よろしければそちらをごらんくださいませ。

で、だ。

その2巻のときにもコキ下ろしていた
クローゼット主義のジェイクがだな、
この巻で、腐人を激怒させる行為をしやがったんですね。

それはなんだっちゅーとだ。

女には、自分はバイ(だよねぇ、どっちもイケんだもん)だ
ってことを隠して、
結婚を前提としたカラダ込みのおつきあいをし。

アドリアンには、ゲイだってことを公表するつもりはないし
女ともつきあってる、ってなことを言いつつ
ガッツリ週2でイタしまくってんのね。

ほんで自分がケガしたときも、アドリアンには
「病院にはこないでくれ」
と伝言し、自分は家族とその女に囲まれて労わられ。

挙句の果てにだ、
女が孕んだから、結婚する、
お前はそれをはじめからわかってたよな、
ってほざきやがるのよ!
このチンカス、クソマッチョ、ヘタレ脳筋ボケナス野郎が!!

あ、言っちゃった。

いやさ、
クローゼット(ゲイであることを隠していること)であるってのは
まぁ、いいと思うのよ。

腐人だって、古い腐女子だから、
基本、クローゼットだし。

その辺は、個人個人の主義主張、生き方ってのがあるからね。

でーもーさー、
腐人はニンゲンの営みって、
基本、すべて契約行為だと思ってんのね。

だから責任がとりきれないこと、
自分の能力以上のことをやろうとするのは
詐欺だと思ってんだわ。

なので、これもね、腐人基準でいえば、
3者合意なら別にいいのよ。
大人なんだから。

そしたらさー

K:「あ、アドリアン?私、ケイト。
  悪いんだけどジェイクとの予定
  来週と今週入れ替えてもらえない?」
E:「別にいいけど、どうしたの?
  来週って、ぶつかるんじゃなかった?」

K:「それが、こないだ出張先にピルもってくの忘れて、
  生理がはじまっちゃったのよ。
  だから今週、そっちで面倒みてもらいたいんだけど。
  ジェイクにはそっちに帰るように私からゆっとくし」
E:「わかった。身体のほうは大丈夫?
  お大事にね」


・・・・・・これぐらいの会話が普通にできたりせんかね?
腐人がケイトなら、1ミクロンも問題なくできるんだが。

まぁ、こーゆー関係なら全然いいんですよ。

そんで、ケイトに子供ができたとなりゃぁ
アドリアンも巻き込んじゃえば
逆に子育てしてくれる手が多いわけだしさー。

って、これ、
秋里和国さんの『THE B.B.B.』だよなー。

でも、ちゃうやん。
ケイトに対しても、アドリアンに対しても、ごまかしてさ。

結局、ジェイクって、
自分だけがかわいい、不誠実な卑怯モンちゃうの?

ってか、腐人なら、契約違反で損害賠償請求したる!
って言いたなるわー。

まぁ、腐人の考えもあんま一般的やないかとは思いますが、
最初から契約に織り込んでからスタートせぇやと思うのよ。
すべてのことに対して。

そこを織り込みもせん、明確にもせんで、
結婚なり、おつきあいなり始めるから
ガタガタもめんのちゃう?と、これは小町読んでても思うなぁ。

でもこの「なんでも契約」が、日本人にあわないことは、
腐人の周囲みててもわかる。

ものごっつい単純な自分に関係する契約ですら、
まともに読みよらへんのよね・・・。


ああ、もう・・・アドリアン、スウィートちゃん、
だからあの男はやめときなさいって言ったじゃない!
って、いいたなるーっ!キーッ!! 

パオロ、腐人に代わってゆーたって!

あの場面は、何度読んでも腹立たしい!

もし、腐人がその場におったなら、
引き出しからグランマの銃とりだして
ジェイクのマグナム撃ちぬいてたかも

そんなクサレ×××、
ガキでけたんならもぉいらんやろ、
これ以上、契約違反を重ねんためにも
使えんようにしといたるわ、って。

ああ、むかつく・・・(-"-)

あげく、来月頭に4巻がでるんですけどね、
タイトルが「海賊王の死」。

・・・ってことは、なにかい?
例の彼が絡んでくるのかい?

ほんでもって、ちらっとあった予告によれば、
アドリアンの作品が映画化してそのパーティで殺人事件が起こり
クソジェイクと2年ぶりに再会とある。

こらーっ!!
やけぼっくいに火ぃつけたあかんで!
アドリアン!
しっかりせぇ!

あんなクソったれは、
それこそSMクラブでビョーキでももろて、
ケイトに二股かけられて、
ついでに実は別の種やってん、ってな目に
おぉとりゃええんじゃ!

と、いくら腐人がゆーても復縁すんねやろなぁ・・・(-_-;)。

恋は盲目。

そして、ここまでハマってしまった腐人は、
今から本屋に駆け込む算段をたてている・・・。

アホは死なんと治らへん。

はぁ、アドリアンも腐人もどっちもどっちか。


ってな、ジェイク吊るし上げはこのくらいにして。

今回の柱、悪魔信仰の話をば、少々。

腐人は宗教については、
信じたい人が信じたいもんを好きに信じたらええんちゃう?
と思っているが、
それはあくまでも他者に迷惑をかけないことが大前提だ。

信仰という行為が、自己完結していれば、
別に誰が何を信じてようが、
そのためにどんな生活してようが、
勝手にしなはれ、となると思うんだ。

問題は他者を巻き込む信仰で。

腐人には、陣取り合戦やっとった時代ならまだしも、
今、それやるか?という気がどうしてもする。

前に、日本のカルト宗教の本を読んだら、
そこに、
宗教のために何かをやらかす人ってのは、
いわゆる普通の論理が通じる思考じゃないので、
なにをやらかすか、わかったもんじゃないからこそ恐ろしい
とあった。

まぁなぁ・・・立てこもりの説得に、
お父ちゃんやお母ちゃん持ち出して
情に訴えても通用せんもんな。


それにしても、こーゆーのを信じる人たちって
それ信じて、なんのメリットがあんのやろ?
本当に素朴に疑問やねんけど。

そいえば、悪魔信仰で思い出したけど、
アメリカの性的虐待の本を読んだとき、
思ってた以上に、コレがらみの案件があってね。

親がそうで、
それこそ6ヶ月の赤子が儀式に差し出されたとか、
学校帰りに目ぇつけられて、連れ込まれ、
黙っとかんと、悪魔がお前の親を殺しにいくぞと脅されたが
行為によってかなりの怪我をしてたため、
その少年が夜中、大量失血で倒れ、発覚したとか。

結構あるんだよねぇ。

ってか、腐人ちゃん、
あなたはいったい何の本を読んでるんですかね?

えーっとぉ・・・
まぁ、何を信じるのも個人の自由かと思いますが、
他人に迷惑をかけることを推奨する教えには
疑問を持ったほうがいいと思うし、
それでも信じるのを止められないなら、
その他人への迷惑行為は最低限に留めるようにして欲しいな。

それは、ニンゲンという動物が
社会という群れで暮らす、最低限守るべきことだと思うから。

な、ジェイク!わかったか!
    ↑
  結局ココに戻んのかい・・・
[ 2015/01/15 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

『死にたがりと雲雀』と『人間の死に方』

タイトルにこーゆー並べ方をするときは
大抵、なにかしら(腐人の中で)繋がるものがある。

が。

今回に限ってはありません。

ただ単に、ちょっと今、日常話を書く余裕がなく
ちゃんとコメント書きたいなと思った本が並んだだけ。

まず、カウントから
(っても、『死にたがり』はカウント済みだが)。

(16,17)マンガ 『死にたがりと雲雀 1、2』 山中ヒコ
(24)一般本 『人間の死に方-医者だった父の、多くを望まない最期』 久坂部羊


繋がらないので、1個づついこう。

●『死にたがりと雲雀』

すんません、タイトル長いんで
以下、『死にたがり』に略させてもらう。

や、もー・・・なんちゅー作品を描きよんねん・・・
泣いてもたやないかー!!

腐人としては、
『昭和元禄落語心中』
『ラッキー―Are you LUCKY?』を読んだときと
同じような衝撃をうけた。


なんつったらええんかなぁ・・・
決して皆、裕福なわけじゃないし、
余裕があるわけでもなく、
いろんな事情を抱えてたりする。

でも、なんだろね、
この他人を思いやれる気持ちにあふれてるのは。

こーゆー世界で言われる
「お互い様だよ、はっはっは」
っての、
今の日本のどこにいっちゃったんだろう。

今の日本では「お互い様でしょ?」って口にするのは
迷惑をかける側なのがほとんどな気がするんだよね。

それも「だから、うちの分もあなたやってよ」とか
「だから、あんたも痛い目みて当然じゃない」という言葉を
裏に潜ませてさ。

この時代に比べると、
明らかに物質的には豊かになり便利になったけど
精神的にはギスギスと寒々しくなった気がする。

雲雀ちゃんを見守るご近所さんのような存在が
どうしてなくなっちゃったんだろなぁ・・・。


ほんでまた、この雲雀ちゃんが・・・
もぉ・・・ええこで、ええこで。
あかん・・・また泣けてきた・・・(/_;)

あかんよ、あんたは幸せにならんと。

ホンマに、かかぁ亡くしたぐらいで、
腑抜けになっとんちゃうわ!このダボ!!!
あんた、親やろが!
しっかりせんかい!

って、もし同じ長屋におったら、
ゆーとるかもしれん。

あかんねんて、子供がつらい思いするんは。
小さい子供は愛されんといかん存在なんやて。

まだ2巻では死にたがりの裏まで書かれてへんけど
冒頭にあった一人でたてへんってのは、
死にたがりにも雲雀にも言えることなんやろやなぁ・・・。

腐人はこれみてふと
機動戦士ガンダムIIIの「めぐりあい」の歌詞を
思い出してしもたがな。

それにしても、腐人が気になんのは、
伊勢屋の旦那。

あの証文にはいったいなんて書いてあったんやろ?

彼は彼で、思うところがいろいろあったと思うんよね。
ってのも、ただの女衒なら、
もっと腹いっぱいお飯が食えるやら
ええべべが着れるやら、
そーゆー釣り方すると思うんだわ。

雲雀にゆーてたよーなことは店としても
かなりの投資になるわけやし、
素質のない子にはせん。

ってことは、どーゆーもんが見えてたんやろか。

うーん・・・知りたい。

次の巻は、彼の番外編があるようなんで
大いに期待しよう。

年始早々、ええの発掘でけて、嬉しいわぁ♪
今年の楽しみが増えた~(*^。^*)


●『人間の死に方-医者だった父の、多くを望まない最期』
久坂部さんのお父様の最期が書かれた本なんだが、
これ、世間一般的には、
「平穏死」とか「自然死」って言われるんだろな。

そんでもって、うらやましがられる最期なんだろう、きっと。

ってな書き方してわかるように、
腐人はコレを読んで
「自然に死ぬのって、全然楽じゃねぇのね・・・
 こんなに大変なの!?・・・イヤかも・・・(~_~)」
と思ったのだ。

や、だって、冬の海なら×分、縊死なら×分、
飛び降りなら×分で死ねるのに、
なんでこんなに、ただ死ぬだけのことに
長くしんどい思いをせんならんの?

※すんません、腐人はタブーが少ない人で、
 自死による逆縁さえしなきゃいいと思ってるもんで
 そうじゃないなら自死も、他のどんな死も同じと思ってる。


いやいや、これは全然長くもなくしんどくもないんだよ
と言われるのだろうけども、
すんません、腐人は突然死の家系で、
あれ?と見に行くと死んでいたパターンが多いんですわ。

だから長患いとか、介護の苦労現場ってみてきてないんです。

なので、余計にそう思うのかもしれないが、
腐人は自分の死もできればコントロールしたいと
思っているところがある。

前に書いたとおり、自終死がしたいのだ。

だから、腐人が本格的に老いるまでに
自殺・安楽死センターができてくれることを
心底願う。

ってなのはさておき、本書ですが、
非常に勉強になるところが多い。

死というものを考えるようになる前から
本当はこういう本を読んで、
自分はどういう風に死を迎えたいのか、受け入れたいのか、
家族で話し合うほうがいいんだろな。

ってのも、「平穏死」「自然死」を受け入れるには、
周囲の理解がまず必要だと思ったので。

いくら本人が「治療しない」と言い張ってもさ、
周囲としては治療したら治るかも、
もっと長生きできるかもって、どうしても思うよね。

それがただ、本人の苦しみを長引かせるだけで、
看取る側のエゴだとわかっていたって、
ゆってしまうことってあると思う。

そこを、本人の望みどおりにするには、
常日頃からこの点について
どれだけ本人と話し合えてるか、
どれだけ本人の気持ちを尊重しようとできてるか、
そこが重要な気がするんですわ。

そして、その本人の意思を、自分の感情より優先させられないと
平穏死、自然死って、できないなと思ったんだ。


それにしても、
なんでこんなに死ぬことが難しくなったか。

なんとなくだが、
医療が進歩しすぎたんだと思うんだよなぁ。

腐人は生きてることを楽しいと思わない人なので
なんでそんなに生きたがるのか、
なんでそんなに死にたくないのか、
そこが正直、よくわからない。

進歩した医療にすがって、
なぜなんとしてでも生きようとするのか。

それまでの人生を
自分がやりたいと思ったことをやりたい通りに
やりきってたら、それこそ
「我が生涯に一片の悔いなし!」って
逝けるんじゃないの?

ああ、そうか、
そう思う人って、
やりたいと思ったことをやりたい通りにできてないのか。

うーん・・・そしたら、ただ、やればいいんじゃね?
今からでもやりたいように。

いつでもどこでもやりたいように生きてる腐人なんかは
そう思っちゃうのだけどなぁ・・・。
[ 2015/01/14 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

いっぱいいっぱいであぷぷのぷー

なので。
ざざざっと、超雑・読書録のみ。

うわーん

日付・・・もうわかんねぇ・・・(-_-;)

(20)マンガ 『ぴんとこな 13』 嶋木あこ
  こらー!
  お父ちゃんが余命宣告うけたっちゅーに
  女とチチクリおうとる場合か、このダボッ!
  
  余命これだけといわれたからゆーて、
  そんだけ生きるとは限らんねんぞ!
  もっとその生きてはる間の1分1秒を惜しめ!
  ボンクラ坊主!

  も一人の方は。
  はっきりいって自分しか知らないことなら
  死守はありだと思う。

  でも自分の他に一人でも知ってる人がおるならば
  それはむしろ、公開したほうがいい。
  秘密は秘密にするからこそ価値があるんであって
  公開されたら価値はなくなる。

  そして、今、力を注ぐべきは、
  その上で自分に利になる方法がないかの模索であり、
  その方向への工作だ。

  せやないと、自滅の道をまっしぐらになるぞ。

(21)マンガ 『クロコーチ 7』 リチャード・ウー、コウノ コウジ
  あら・・・繋がっとんのかい。

  これはもう先を読むって無理なんで
  出てくる話を楽しむのみやが
  金が絡むと人って変わってまうねんねぇ。

  それにしても、コウノさんの絵で
  「目から心的状態を読み取るテスト」
  の訓練したら、むっちゃ特徴がよぉわかるよなぁ。

  このテストが苦手な人、これで勉強したらええのに。

  っても現実の人間は
  ここまで表情に感情をださへんけどな。

(22)マンガ 『海月と私 3』 麻生みこと
  他人の素性ってそんなに気になるもんでっか?
  
  その人のことを知りたいっちゅー興味を抱くことが
  恋愛になる第一歩らしいんで、
  これもそゆことなのよんってことか。

  腐人は基本的に何事も
  本人が言いたいんやったらきくで?
  というスタンスで、
  自分から知りたいになることはないなぁ・・・。

  って、それ即ち、
  恋愛とは隔絶された地に生息しとるってことだわな。

  っても、己にとばっちりがこないならば、
  って前提はあるわよ。

  とばっちりがきそうなら、
  それこそ微に入り細に入り知っとかなきゃ
  自衛のしようがないじゃない!

  ああ、なんて色気がない・・・

(23)一般本 『申し訳ない、御社をつぶしたのは私です』 カレン・フェラン、神崎朗子
  サブタイトルは
  「コンサルタントはこうして組織をぐちゃぐちゃにする」。

  前からゆってますが腐人はコンサル不信なので
  はっきりいってこれ読んで思ったことは
  「だよねー」である。

  ってか、コンサルを一度でも使えば
  こんなに言われなくたって痛感することなのになぁ。

  ま、それがコンサルタント側から発信されたってことに
  価値があるのかな。

  とても正直で良心的だと思う。
  
  ってか腐人としては逆に疑問なのが、
  他のコンサルタントさんはこれをわかっていないのか?
  っちゅーこと。

  わかってて、でも仕事だからとやっとるのか、
  それとも
  わかってなくて、うまくいかないのは
  ワレワレのゆー理論どおりにやらんからだ
  と思ってるのか。

  どっちなんだろな?

  ま、どっちにしても
  コンサルタントには、腐人は関わりたくない
  っちゅー思いを、さらに強めた本でした。
  
  ・・・ってか
  コンサル狂信はいってる人を目覚めさせる方法を
  書いててほしかったかなぁ・・・。

  トップにこーゆーアホ信者がおると
  本当に迷惑するんだわ・・・はぁ・・・(ーー;)

  
[ 2015/01/13 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

『職業としてのAV女優』について

の前に。

くやしーっ!!!
年末年始、姫にブロックス(Blokus)を貸していたら
めちゃ強くなってやがった・・・(>_<)

きくと、パパママがハマり、
やり倒していたらしい・・・。
うきーっ!!!!
見とれよ

でもホント、このゲームお勧めですよん。
ルールが単純だから老若男女、誰でもできる。
なのに、おもしろい。
そして、散らからず、短時間で決着がつく。
よぉでけてるわ。


さて、放置物件を片付けましょうか。

(15)一般本 『職業としてのAV女優』 中村淳彦

腐人はエニアグラムのタイプ5、
知識を溜めることに囚われてる人なので、
自分の気になる知識と情報は、つい集めちゃうのだ。

だから、現在のAV女優が、
かなり厳しい仕事であることは知ってたつもりだった。

ただ、正直なところ、
それがここまでとは思ってなかったかも。

俗に、
世界最古の職業、それは売春
とかいいますわな。

あと、
ホームレスになったとしても女は売れるものがある
とか。

でも、今、身体すら売れない女性もでてきている。

貧困女子の実態として、
そういう話があることは知っていた。

なんでそうなっちゃったかというと、
いくつかの理由が重なった結果なんだけど、

 (1)女性側の抵抗感が減り、
    普通(?)の人たちも参入するようになった
 (2)テクノロジーの進化で、業界が不況
 (3)読者ニーズに応えていった結果、
    欲求も飽和状態
 
と、大きくゆーとそんな感じで、
裸を売れば、誰でも大金が稼げるんじゃなく、
美しいルックスとスタイルをもってる一部の子だけしか稼げない
ってことになっちゃったんだな。

冒頭にこうある。

「AV女優の数は6000~8000人くらい。
 そのうち3分の2、4000~6000人くらいが
 毎年入れ替わっている」

「実際に女優になっても
 まったく仕事がない女性が半分以上、
 実質稼動しているのは全体の3割」

「売れる女性は売れる。
 売れないのは売れない、格差が激しくなってる」
※一部、腐人編集あり

そのくせ、メディアが進化して大容量化がすすみ
労働量は増加。
いくらでも代わりはいるから、女優は使い捨て。

結果、
「安定性と将来性のない過酷な肉体労働」
となってるそう。

なので、90年代から数年前までよくみられた
精神疾患や人格障害の女性たちが、
今ではほとんどみかけなくなったという。

どうしてだったら、そういう女性は撮影の際
えてして問題行動を起こすことが多く(撮影に来ないなど)
そういう人しかいなかった頃はともかく、
今はむしろ供給過剰状態。

なら、問題ないほうを選びますわな。

それにいくら美しくても女優として稼げる年数は
どんどん短くなっている。
(それは需要側の好みが慣れてすれたのより
 男性経験の少なそうな清楚で普通の子となり、
 経験すればするだけ市場価値が落ちていく
 っつー図式になってるから)

その結果、昔はAVが病んだり貧しい女性の
セーフティネットとして機能していたが
一般素人女性にその場所を奪われ、
風俗でも断られ、
たちんぼの個人売春でなんとか食いつないでいるが
住むところがなく、
単価が安いため、その日のホテル代で消えると。

まぁ、こういう人の根本的な問題は、
脳や身体が安易な方向に慣れてしまい、
地道に働くということが
できなくなってるってことなんだけども。

売春をしているというんじゃないが
発言小町でも、貧すれば鈍するというような
思考が停止し、惰性に流されている人のトピを
みかけることがある。

人は楽に流され易い。
だからこそ、それに慣れると、
そこから抜け出せなくなるので
慣れてしまうことこそが、もっとも恐ろしい。

だから、ちゃんとAVを引退した後の人生は
そこでその状況に慣れきってしまった人と、
そうでない、
これはいつまでも続くもんじゃないと思ってた人では
雲泥の差としてでてきている。

本書ではそーゆー事例を全部紹介してくれてるので
ご興味ある方はどうぞ。


それにしてもこの本、
ネタが多すぎて、同時に幅広すぎて、
何の話からしたらいいんだかな・・・。

よし!
その中でも腐人の興味をひいたもんだけに
絞ろう!

ホント、これ新書なんですけど、
あまりに中身が詰まってるんで、ちょっと感心した。

これをお書きになった中村さんご自身が
AV女優にインタビューするお仕事を20年以上だかやってらして
だからこそ、その変遷を実際体感してるところがあるからだと思う。

AV女優の実際の収入試算とか
どうやってAV女優になるか、
AVの歴史と、労働環境の変化など
新書じゃもったいないぐらい、深さも広さもある。


まず簡単に、AVの説明。
AVと一口にいっても、
単体、企画単体、企画
この3つにカテゴリーがわかれるんだそう。

っても並列ではなくピラミッド。

その頂点になるのが、単体。
これはAVアイドルというものだそうで、
プロダクションやメーカーも力をいれて
プロモーションする。

単価も高いので、数をこなす、という感じではない。

試算があったけど、実働10日で月収90万ぐらいだったっけかな?


次が企画単体。

この辺、腐人がつかんだ感覚で表現しなおすと、

単体→そのA子ありきで、つくる。
企画単体→企画ありきだが、その人がメイン。
企画→企画ありきで、その企画にあった女なら誰でも。

芸人さんなんかもこーゆーヒエラルキーだろうか?

冠番組がもてる人(単体)と、
冠では無理だが、何組かあつめて番組になるの(企画単体)と、
ひな壇の一人(企画)。

企画単体の人気のある人だと
月収300万以上にもなるが、稼働日数は25日。
ただ、ほとんど毎日絡み(セックスのこと)があり、
許容範囲に応じていろんなプレイをする。

しかしこれも半年もてばいいほうで、
単体が企画単体に、企画単体が企画に落ちると、
仕事が激減し、単価も簡単に目減りする。

企画で仕事があればいいが
それでも月収30万ぐらい(稼動7日)
仕事がなければ、0だ。

そして、ネット社会になった今、
一度でた映像、画像は半永久的に
ネットの海を漂流する。

そいや『モンスター』に、整形して風俗やAVやって
国に帰るときは、元に戻すんだって話があったが
そゆことなんだろな。

ちなみに「元芸能人」枠は別格で、
それが有名芸能人だったら
数千万や億という話になるという。

ま、ファンとしてはみたいんだろうねぇ。


AVはもちろん黒い部分もあって、
バッキー事件や、女性の使い捨てなど
うーん・・・(~_~;)という内容も書いてある。

もし、本気でAVを職業にと考えてる女性は
こういう側面があることを
ちゃんと知っておいたほうがいいと思う。

ご興味がある方は、本書を読むか、
ご自分で調べてくださいませ。


最後に、
AV絡みの黒い側面の1つとして紹介されていた
桃井望さんの変死事件。

腐人はこれに強い興味をもったので
これに触れて終わりにすることにする。

っても、どっちかっちゅーと
勝手な素人推理話になるんだが。

桃井望さんというすごく人気のあったAV女優さんが
2002年変死をとげた。

事件の概要はこんな感じ。

長野の河川敷で燃えた車(中に男性の遺体)と
そこから離れたところにある
女性(桃井さん)の遺体が発見された。

身元を調べると、高校の同窓生で
二人は交際していた。

女性の頭部には致命傷となった刃物傷があり、
警察は無理心中と判断したが
不審な点が山盛りで。

この辺の更なる詳細はウィキペディアにもあるし
ネットでもいろいろ勝手な推理が多々出されてるので
ご興味ある方はそちらをどうぞ。

ちなみに腐人はこれ、ストーカー的な怨恨で
玄人の犯罪じゃないと思うんだけども。
なんか地の利も感じるが、もっと情報が欲しいなぁ。

ってか、これを無理心中って
そのんが無理ないかぁ(~_~;)?と思ってしまう。

だって、生きたまま焼死ってかなり苦しいもん。
体内や周辺からは何も出なかったのかなぁ?
それすら検出できないほど燃えてた?

すると、かなりの灯油が必要だった気がするが
そもそも事件は10月だけど、
長野って10月から灯油をそんな大量に買っても
おかしくない場所なんですかね?
旅行程度でしかいったことないからよくわからない・・・。

そして、無理心中ならば、
なんで女性だけ外で燃やすの??
腐人が無理心中をしようとする側なら
車の中で一緒に死のうと思うと思うけど。

その気持ちこそが「心中」で、
やる側ならば、それを無理にでも
かなえようとすると思うんだがなぁ。
それも、女性には既に致命傷を与えてるんでしょ?
だったら一緒にって簡単やん。
なんか変(~_~;)。

最終的に、これは刑事事件にはならず
無理心中で片付けられ、
それに不満を抱いたご遺族が民事訴訟をおこし
そこで他殺と認定されている。

それにしても、
これを無理心中で片づけで終わりにするなら
ちょっと警察の捜査能力に
腐人は疑問を感じちゃうなぁ。

そして、民事ででたようにこれが他殺であるならば。

まだ犯人は、捕まっていないということ。

警察さん、頼みますよ!

ま、そんな感じで、
いろいろな意味で、おもしろい本でした (^^♪

文章も巧いので、サラサラ読めますが、
発行が2012年なので、
2015年の今はまた状況が変わってたりするんだろうな。
きっと、悪いほうに・・・。


ちょっと疲れたので、
もうひとつの放置物件はまた後日ー。
これもちゃんと書きたいので。
[ 2015/01/11 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

タイムアップで予告のみ

(15)一般本 『職業としてのAV女優』 中村淳彦
(16,17)マンガ 『死にたがりと雲雀 1、2』 山中ヒコ

本日はこの2本(3本?)について
書こうとおもっとったんだが
時間がねぇ(>_<)!

どっちも雑にやりたくないし。

ってことで、ちょびっと前振りだけして、
本格続きは、また後日。

この週末は、春高バレーも見なきゃならんしで
いつになるかはわかりません・・・


なお、断っておきますが、
腐人はAVが好きなわけではありません。

腐人はヴィジュアルの人じゃないので、
映像に萌えはない。

ただ単に。

「こないだAV男優の本読んだから、
 今度はAV女優の本読んでみよかなー」

そんだけですからねー!
    ↑
   誰に言い訳しとんのや?
  
[ 2015/01/09 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

脳内垂れ流し~思うことをつらつらと

●朝ドラ「マッサン」
腐人はアルコールを全く受け付けない体質なので
正直、サントリーもニッカも、
どんな味のウイスキーを売ってるのか
さっぱりわからない。

ただ、「マッサン」をみてて、
その売り方の違いで、
腐人はどーにもマッサンに賛同いたしかねるのだ。

そう・・・前からゆーとるけども
この点では腐人はサントリーっちゅーか
鴨居の大将に軍配をあげたい。

ちなみに年末年始、総集編をやっとったので、
血族らもいる場で、腐人がずーっとみとったんですが
本場どおりに作ることにばかりこだわるマッサンと
客の口にあうものをつくれという大将との対立をみていた血族が
ぼそりと
「マッサン、むかつく・・・」
といっていた。
ふむ・・・やはり血がつながっとるな。

でも、マッサンの気持ち、わかるところもあるんだよ。
こだわりを貫き通すっちゅー姿勢。
ものづくりにおいては、すごく重要なこと。

たださ、それ研究ならいいんだ。
好きなだけ貫けばいい。

でも、商売でしょ?売れてナンボでしょ?
したら、時代を読むってことも必要じゃね?と思うんだ。

今のマッサンは、ただ単に、
自分がいいと思うものを押し付けてるだけ。
時代とか、受け入れ土壌ができてるかとか
現実を全くみてない。

ああ、前に書いたな・・・
ビジネスをする上で、
「自分がいいと思うものをビジネスにする人」と
「相手がいいと思うものをビジネスにする人」がいるって。

ウィスキーをたしなむ下地ができあがった上でなら、
ホンモノを求める層に、ホンモノを売る、
これはアリなんだ。

でも今は下地すらでけてないわけで
そこに時代の先をいったホンモノ供給しても
受け入れられないのは当たり前。

そうすると、下地(市場)作りで、
ある程度、現状に迎合する姿勢がいるんちゃうの?
と、どーしても思うんだよなぁ。

と日々悶々としていたところ、「ガイアの夜明け」で
だよね!と思う話をやっていた。

腐人はこれを見るまで知らなかったのだが
「まるとっと」っちゅー商品があるんですな。

骨まで食べられる干物の商品名なんですが、
製造工程の中で、加圧・加熱することで
親指で押すだけで崩れるぐらい骨が柔らかくなる。

で、これをハワイのスーパーの物産展で
売ることになったんですが
スーパーのバイヤーさんから、
ハワイの人たちに馴染みのある「シイラ」で
これを作って欲しいっちゅーオーダーが入るんですよ。

シイラってのは、すげーデカい魚なので、
これまでのアジやらタイやらで作ってた手法を
そのまま用いても、中骨は硬いまま。

試行錯誤の末、ようやく商品ができ、ハワイにもってくんですが
試食をふるまい、がんばって販売しても
現地の人の口には薄味すぎて、さっぱり売れん。

で、社長さんはどうしたかっちゅーと、
現地のレストランに行って、
どういう味が受け入れられてるかをリサーチし
濃くて、パンチのあるものが求められていると分析する。

そして、その場で、
現地に受け入れられそうな味にアレンジをして
販売をするんですよ。

したら、完売。

マッサンにも、こーゆー柔軟性が、必要な気がすんだよねぇ・・・。
って、これからの展開がそうなるのかな?

それにしても、これみてて思うのが、
今の日本の製造業などのモノづくりで、
いいものを作ってるのに、売り方がへたくそで低迷してるのと
よく似てるなぁというところ。

そこから脱却するには、
思い込みを捨て、商品をみなおし、
売り方を考えて、自分をかえていかねばならない。

ま、この辺はどんだけ年月がたとうと
変わらない構図なんだなぁ。


●叱ろうよ、お母さん
腐人は普段電車に乗らないんだが
年末年始はあちこち行ったため、
電車に乗ることが多く、そこでちょっと
うーん(~_~)・・・と思う状況にでくわした。

電車に乗り込んだら空席が1つあったので、
座ろうかと思ったところに、
2歳くらいの子を抱えたお母さんがやってきた。

ので、腐人はドア側に立ってたのだが、
お母さんが座ったとたん、
幼児がギャーッとえびぞりになって反抗をはじめた。

どうも座るなと言ってる模様で、
ドア側のてすりをもって立ちたいと主張する。

しかたないのでお母さんがそこにつれていくと、
今度はお母さんに近寄るな、あっちにいけという。

っても、しょせん、まだ2歳。
電車が急カーブや、ブレーキをかけると、
とたんにヨタヨタふらふらする。

結局、ドア側から座席のほうまでヨタふらやってきて
ちょうど大きな駅について人がかなり降りたのをいいことに
空いたスペースを占領し、
よたよた・・・ガシッ
しばらくして手を離す。
すると、
ふらふら・・・ガシッ
またしばらくして手を離す・・・
の繰り返しで、座席3席分ぐらいが
その子のためのスペースになってしまった。

明らかに、周囲に対し迷惑なので、
お母さんが捕まえようとすると、
ギャーッあっちいけー!
と大声をあげる。

腐人としてはそこで母親が、
問答無用で捕まえて、
(まだ2歳なので、大人が抱え込むことは可能)
ここは公共の場なので、
一人でフラフラするのはしてはいけないことと諭し、
それでもギャーギャーやるなら、
一度電車を降りてでも、
その子に公共の場でしていいこととダメなことを
徹底的に教えたたきこむべきじゃろうと思った。

が、その母親は、幼児が言うがまま
離れた場所に移ってしまい、そこから子供をみて
「ほら、ママ、あっちにいったよ。
 でもつかまらないとフラフラするよ」
とゆーだけ。

は?なにそれ?
と思ったのは、腐人だけだろうか・・・。

30代後半か40ぐらいの若くないお母さんなんだけど。

ちょうどその前に、NHKで
「夜だけど・・・あさイチ 母が重たいSP」
ってのをやってて、パラ見したんだが
そこにでていた若い子のうち、
二人は、親と子のタテ関係をちゃんと築けて、
お互いを認め、尊重しあう構図ができてたんだが
残りの二人は、親子が同列のヨコ並びでしか
関係ができてなかったんだ。

家族は社会の最小単位っちゅーぐらい、
そこで社会のあり方を学ばねばならないのに・・・。

あの電車の親子みたいのが
将来的に人間関係を
ヨコでしか捉えられない子を作るんだろなぁ。

これが俗に言う
「叱らない育児」なのかどうかはわからんけど、
社会のなんたるかなんて、2歳児にはわからんよね?

なのにその2歳児のやりたい放題にさせるってのは、
やっぱおかしくね?と思うんだけど。

それをおかしくないという人が増えてくならば、
腐人はそんな世の中で長生きをしたくないと思った。


●面倒なのはわかるけど・・・
腐人のテリトリー内、実は坂が多い。
まーなので、バイクがいいとなっちゃうんだが。

その1つに、勾配が急で、距離も長い坂道がある。
そこはすり鉢状態になっていて、横断歩道は、
坂のてっぺんと底にしかない。

まぁ、だから車が停まってるすきを見計らって、
歩行者が車道をよぎることが日常茶飯事になってんのね。

実際、腐人もそういう状況なら
下まで行かずに渡っちゃう。

ただ、そゆことするときは、
それで撥ねられても、こっちが悪いんだからしゃーないよね
と思ってるが。

そう・・・横断歩道以外のところを渡った場合、
腐人は車側の過失割合は0にしてもええんじゃないかと
思ってる人なのだ。


で、先日、その坂をバイクでとおっていたら、
杖をついた、腰のまがった老人が、
若い女性につきそわれながら、
その坂の途中の横断歩道がないところを横切ってたのだ。

坂の下までいくのが
面倒で大変なんだろうってのはわかる。
ほんの数mなんだけど。

そんで、その歩調からすると、
仮に横断歩道までいって渡ったとしても
信号が青のうちに渡りきれるかどうかっちゅーレベルなので
赤になってもまだ車道にいる可能性が十分あるのはわかる。

でもさ、ならばこそ、横断歩道で渡るべきじゃねぇのか??

途中でクラクションならされたところで、
走れないでしょ?

気づかないでとばしてきた車を
避けられないでしょ?

それなのに、何故そこで渡る??

面倒だってなら、電動車椅子に乗るとか、
探せば方法はあるのに、なんなんだろなぁ・・・。

譲ってもらって当たり前と思ってるんだろうか?

だとしたら、その居直りは
もう弱者じゃない気がする。

ま、これから先、どんどん多老社会がすすめば、
こういう弱者のふりした強者が、
至るところにあふれかえるんだろなぁ・・・。

それを支えなきゃならない姫や王子たち。
ホント、大変だな。

[ 2015/01/08 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

あきゃん・・・

なんで年始早々、
あっちこっちで火が吹いてるんだろう・・・

新年あいさつと一緒に、
年明け早々で申し訳ないんですが・・・を
いったい何回繰り返したか。

もーいやー(>_<)!!!

っても、一人仕事なので、誰も変わってくれない・・・
しくしくしく・・・(/_;)


そゆことで、ざざっと読書録。

●5日
(8)マンガ 『ブロンズの天使 外伝』 さいとうちほ
  腐人の持論として、
  本当の天才は、良識ある一般人かどうかでいえば、最低である
  ってのがある。

  なのでプーシキンがろくでなしなのはいいのだ。
  シモがゆるかろうが、
  金の計算も人生の計算もできなかろうが
  それが天才ってもんで。

  でもって、それに振り回される物好きは
  まぁ、天才の才能に魅入られちゃった不幸というか
  その人にとっては、それが幸せっちゅーマゾなんだろうと。

  でも、腐人は君子なので、
  危うきには近寄りたくないの。うん。

  でーもーさー・・・
  これ、主役はプーシキンをふりまわしたナターリア。

  ・・・ゆっていい?

  腐人・・・ダメなんです・・・こーゆー女・・・。
  
  その存在でプーシキンの創作意欲が高まり
  量産しまくったのよーってなら
  存在意義はあるが、
  じゃないなら、こんな皮一枚だけが優秀で
  中身からっぽのアホタレ女って、みたくもない。

  自滅はかってにやってくれなんだが、
  そこで滅せられちゃったのが天才のほーとなると
  どんだけの罪だか自覚あんのかね?

  どーせ年とりゃしわくちゃのしみまみれになるのに
  なんで皮一枚に一喜一憂するんだか。

  なんつーかキモになる女がアホすぎて、
  プーシキンの存在そのものも軽くなっちゃってる気がしたわ。

  ただの、年下女に鼻面ひきずりまわされ
  金策にかけずりまくって死んだ男にみえた。

  っても、女性の地位がさ
  ロシアと言う国が、
  その時代が、
  女はアホがいい、となってたのかもしれないが。

  これ、マララさんの受賞に対し、
  女に教育をなんちゅー西欧の近代教育は
  古来の伝統を壊すとかゆってるあたりと
  同じ精神レベルだよね。

  自分さえよければいい、
  女なんて、性欲が解消できる家政婦
  もしくは飾りモノで十分っちゅー。

  せっかくならプーシキン主役で書いて欲しかったな。  

  それにしても、ルスラーンとリュドミーラとか
  バフチサライの泉とか、
  あれ、プーシキン作だったんだ。

  今じゃなかなかかからない演目だけど、
  なーるほーどねぇ・・・。

  でも、演目みるだけで十分です、腐人は。
  
[ 2015/01/06 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

『依存症ビジネス』について

実はコレ、昨日一度書ききったのだ。

で、保存をポチクリしたら、
PCがブラックアウトした・・・

そっから書きなおす気が失せてしまったんだが
放置しとくわけにもいかんので、拾う。


まずは、カウントからいきまひょかー。

(5)一般本 『依存症ビジネス 「廃人」製造社会の真実』 デイミアン・トンプソン、中里京子

タイトルをみた血族が、
「『廃人』作るビジネスノウハウ本か?」
ときいてきた。

そうじゃない。

むしろ、今、社会は「廃人」製造ビジネスが氾濫してて
自分は関係ないわーとか思ってるかもしれないが
明日はわが身っちゅーぐらい危ないねんで!
っちゅー警告書。


・・・なんだけれども、
腐人は、持論の1つにこんなのがある。

ヒトとはそもそも動物であり、それ以外の何者でもない。
つまり毛のないサルだ。

よって、その本質は、
弱肉強食、適者生存の自然界のルールにこそ
順応するもの。
もしそうであれば、生きる、生き延びることこそが
生きる意味となる。

しかし、社会という共同妄想、共同幻想を構築してしまい、
弱者を食い物にするのをやめましょう
不適者も生存させましょう
ってな本質に逆らうことを無理にやらせているため、
生きる意味に歪みが生じてしまっている。

はっきりいって、いつ正気を失ってもおかしくない状態だ。

その結果、ヒトは何かに依存し、
そこに「生きる意味」を見出さないと
マトモに生活してくことができなくなっている。

・・・と、ゆー前提にたっとるのでね、
本書の冒頭にある
「依存症の最たる特徴は、
 徐々に「人」を「物」に置きかえていくこと」。

つまり、
「私たちは、自分の楽しみのために、そして暮らしを楽にするために、
 物を利用している。
 しかし、依存症に陥った人は、こうした物への接し方を、
 徐々に人との関わりにも当てはめていく。
 つまり、人も単なる物であるとみなして、
 自分のために利用しようとしはじめるのだ」
っちゅーお話がどうも納得いかん。

や、だって、ヒトは、他人を自分のために利用しまくってるでしょ?
ヒトは自分のためにしか生きてないんだから。

なにをゆーとんのかなぁ・・・(~_~)

と思って、はたと気づく。

腐人はヒトを毛のないサルだと思っているから
人間関係を特別なものとみなしていない。
その他取引などと同列にならべている。

しかし、こーゆーことをゆー人は、
ヒトとは特別な存在だと思ってるんだろうね。

ヒトは、動物じゃない。
ヒトは、特別な存在で、
ヒトとヒトとのふれあいこそが至高のもんだと。

・・・ごめん、共感でけん。

腐人はヒトは、地球史上、最低最悪最凶の
とっとと一匹残らず駆除されちまえなクソ害獣だと思ってるんで。


っちゅーとこでひっかかっちゃった上、
翻訳モンだから、読みにくくてさー。

かなりめにナナメ読みになりました。

ただ、ナナメには読んだのよ。

だって、腐人はそうだからで本を閉じちゃうとさ、
本書の中にあったんだけど、
アルコール依存症の会って言ったらいいのかな、
アルコール依存症だと言われた人たちが集まって
それぞれに告白する場があるんだが
そこがこう言うんだって。

「アルコール依存症は、
 自分がその病気にかかっていないと、
 あなたに言わせる病気だ」

それに対して、著者のデイミアンさんは
「議論を発展させるどころか、
 終わらせるために生み出された、
 ひどく腹の立つ警句」
とおっしゃる。

腐人も、わーこれ前提がちゃうわ、で片付けちゃったら
まさにこの会と同じ議論が成り立たなくなっちゃうからさ
がんばって読んでみた。


デイミアンさんは、18歳からアルコール依存症状態だったそうだ。

これは英米のワカモノ映画に、
アホみたいに鯨飲して、
むちゃくちゃなアホやらかすシーンってあるじゃん。

特に寮生活みたいなところで。

そーゆーむちゃくちゃをビンジ・ドリンキングというらしいんだが、
まさにアレで、
「これからパブにいくが、今日こそは酔いつぶれないようにしよう」
っちゅーぐらい飲み歩いてたんだそう。

で、自分でこれではいかんと思い、
アルコール依存症の会だのに参加した。

そこでは依存症は病気だと言われ、
12のステップをふめば治ると言われるんだそう。

しかし、デイミアンさんご自身は、
依存は病気じゃないと思ってるそうだ。

なんでだったら、酒にしろ、薬物にしろ、過食にしろ、
依存行為ってのは自発的に行うことであって
ガンのように、なりたくないのになっちゃうというのとは違うから。

それに、薬物とアルコールの依存症だった
友人らの結果や、ベトナム帰還兵の調査結果をみても
マイケル・ゴソップさんが言う
「依存は病気ではなく、習慣」
に納得すると。

西原理恵子さんはアルコール依存症は病気と
おっしゃってたが
腐人もどっちかっちゅーと、
「病気じゃない、習慣」という意見のほうに賛成だ。

ってのも、本書で、その後に続く記述を読むと
なるほど、と思うから。

マイケル・ゴソップさんは、薬物依存が広がる要因を
「入手のしやすさ」とおっしゃる。

物理的(依存ブツの供給量)
経済的(依存ブツの価格)
社会的(社会が依存を促進させる状況にある)
心理的(性格、背景、信念など依存を促進させる状況にある)

ってのを4つのポイントにあげててね、
ベトナム帰還兵のヘロイン依存は、
まさにこれにぴったりあてはまるの。
この辺、詳しく知りたい方は本書をどうぞ。

本書の中では、いわゆるドラッグの他に、
  糖分
  アルコール
  向精神薬など処方箋薬
  ゲーム 
  ポルノ
こーゆーのを依存先としてあげてたけど、
腐人なんぞにしてみたら、
モンスターペアレンツだって、毒親だって
子供依存の表れにみえる。

これらが促進された裏には、
テクノロジーの進歩があり、
供給主導型の依存症ビジネスが
もう確立しちゃってて、
上記の4つが整っちゃってるんだという。

わかりやすいとこでいえば、
テクノロジーの進歩によって、
なかなか買えなかったエロ本とかが
ネットで簡単に観られるようになった。

それもどんどん過激化して(欲望の加速化)
今ではハードコアポルノが標準になるほど。

だからDT君が、
「ぼく、彼女が初めてできたんですが、
 こんなことできないんですけど
 満足させられるんでしょうか・・・」
ってな恐怖におびえることになる。

ここでちょっと複雑な気分になる記述があったのだが、
イギリスで、司祭さんが児童ポルノの所持で捕まった。

捕まったときは50万枚もの写真を所持してたそうなんだが、
彼曰く
「日本のサイトは子供たちに対する興味をかきたてました」

・・・それ、どーゆーいみ?
腐人はそこ、詳しくしりたいわ。



供給主導型の依存症ビジネスという点では
ゲームやスマホは、使えば使うほど
利用者の嗜好データが蓄積され、
まるで使用者がキャッシュディスペンサーのように
お金を払う方向に導かれたプログラムや商品が
どんどん供給される。

まーアップルの商品なんか、まさにコレだよねぇ。
あとSNSもそういう仕掛けがあって、
どんどん時間やお金を使う方向に導かれている。


あとは、糖分過多商品や
ADHDなどの治療薬として処方されるリタリンやアデロール。

正直、これらの脳に対する影響が怖い。

特に、発達障害とされた子供に与えられる
リタリン(メチルフェニデート)やアデロール(アンフェタミン)って
脳内物質を長時間放出する作用をおこすので、
ゆーなら長く効く覚せい剤。

それを幼い頃から長期使用した場合、
脳にどういう影響がでるかはまだわかってない。

※発達障害自体が
 1990年代から「病気」とされた最近のものなので。


クリスタル・メス(メタンフェタミン)使用による脳萎縮は
前から言われてるが、
そこで死なずに生き延びた人が年齢重ねてどうなるかって
まだ出てないそうなんだけど(流行った時期からいってこれから)、
リタリンやアデロール、
あと学生が眠らずに勉強できるようにって飲んでるという
モダフィニル、あれも長期使用でどういう影響があるかわかってないが
供給主導型で依存症ビジネスが成り立っている。

そんくらい、今、どんな依存ネタも
「入手しやすい」社会になっちゃっており、
いつ、自分がそれにハマっても全くおかしくない状況なのだと
この本では警告する。

特に本書では、人を3つのカテゴリーにわけ、

A:依存的衝動を刺激するのは、簡単ではない人
B:無防備な人 ストレスに対してフィックス(依存ネタ)を求めてしまう
C:依存者

このB層がとても増えていていること、
そしてこの人たちが簡単にハマってしまいやすいことを
懸念している。

じゃぁ、それに立ち向かうためにどうすればいいか
っちゅー結論を知りたい方は本書をどーぞ。

ま、そゆことだよね、って結論だけど。


腐人の場合、前提に乖離があるせいか
正直、読みにくかった。
翻訳特有のくどくどしさもそのままだったし。

どこまで読んだかわからなくなって
何度もループするはめになりましたが、
まぁ、ゆってることの各論は納得。

でも、総論としてどうかといわれると
どーだろなぁ?

だって、ビジネスって、そーゆーところにつけこむもんデショ?

ああ、ある意味、これこそ現代の弱肉強食なのかもな。



以下、自分用アーカイブ。

●危険ドラッグ製造は、主に中国とブルガリア。

社会の制度崩壊があって、科学者が余ってしまい
そこに精製方法を伝授して作られるようになった。

ブルガリアのものがロシアに流れ、
薬物による死者の増加が生じている。


●ビンジ・ドリンキングはアルコール耐性のある
英米が主流だったが、
ユーチューブなどでおバカ映像をUPできるようになり
アルコール耐性があまりないアジア圏でも
ひろまって、社会問題化している。


まーなんつーか、
一社会人として
問題なく存在できる程度の依存にとどめときましょうや、
と腐人は思うけどね。
[ 2015/01/05 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

越年宿題・全日本選手権フィギュア総括

の前に、今年の箱根。

腐人は箱根に記録とか順位を求めてない。
学校のひいきとかも、西育ちだから全くない。
箱根って、関東の地方大会に過ぎないんだよねぇ。
正月の風物詩になってっけど。

じゃぁ、何が楽しみでみとるかっちゅーと
性格が悪く、悪趣味なので、
棄権!繰上げ!!シード落ち!!!
これである。

棄権はいわずもがなですが、
繰上げってのは、
「往路の鶴見・戸塚中継所では
 先頭走者から10分遅れたチーム、
 往路の平塚・小田原中継所と復路の全中継所では
 先頭走者から20分遅れたチーム、
 これらは、前走者の到着を待たずに
 次の走者を出発させる」
ってやつで、簡単にゆーと、
ずっと1区から繋いできたタスキが繋がらないこと。

例えば8区の走者が中継所にやってきても、
トップの通過から20分経過してたら、
次の9区の走者は予備のタスキをかけて
スタートしちゃってるってことで
せっかく持ってきたタスキを渡そうとやってきても
渡す相手がおらんのです。

特に9区10区はタスキリレーのためにとられた脇道が
かなり距離があるので、
その脇道に入ると視界に次の選手が見えるんですよ。

なのに、その受け渡し地点にたどり着く前に20分がくると
見えてるのに、あともうちょっとでタスキを渡せるのに
次の走者は出発してっちゃう。

もーここが楽しくて
ケケケケケ・・・

シード落ちってのは、今年10位までに入ったら
来年の大会は予選出場なしのシード校権利がもらえるが
11位以下は予選会から出ないとならんので、
この10位までか、11位以下かではまさに天国と地獄。

そのデッドヒートが楽しいんだが、
今年の箱根はすげーフツーで
正直、物足りんかった・・・(~_~)
楽しかったのは、復路の戸塚中継所の繰上げぐらいかしら。

来年、期待しよぉっと


さて、ずーっと先送りしていた
全日本フィギュアの総括をしましょうか。

2014年は、その後も含めると
ドラマいっぱいの全日本だった。

そのせーで、男子からやると、収拾つかんくなりそうなんで
女子から。

今回、1位2位となった
宮原知子ちゃん、本郷理華ちゃんは
このブログで結構とりあげさせてもらってた。

だって!
二人ともすごく光るものがあって、
もったいなかったんだもん!

それがこの全日本にあわせて二人とも
見事に仕上げて来てて、
さすがに文句たれの腐人も、
二人ともよかった!としか言いようがないできばえだった。

特にね、二人とも表情がすごくよくなってて、
知子ちゃんは観ててせつなくなったし、
理華ちゃんには魅了された。

ぜひぜひこの調子でどんどん表現力を磨いて欲しいと思う。


それにしても、羽生結弦くんの演技をみていて、
フィギュアを美しいものではなく、競技として
「勝つ」「1番を目指す」には、
3つのポイントがあるんだなと思った。

(1)GOEで稼ぐ
これ、チリツモなんだが、
毎回加点されてくと、結果的にはすごく大きくなる。

特に女子は、皆あんまりここは伸びてなくて
加点を目指すより、減点にならないことのほうが
重要になってるような気がする。

これは努力でどうにかなるもんなのか
素質的な問題なのか、
腐人は素人なのでわからんのですが
たぶん、ここの伸びしろを持ってるのは
理華ちゃんだろう。
あと、樋口新葉ちゃん。

理由は、二人とも、現時点で
伊藤みどりさんと同傾向の
高くて大きなジャンプが跳べてるから。

知子ちゃんは浅田真央ちゃんと同じ方向の
回転のキレのよさのが目を引く。

入試じゃないんだから、腐人は基本的に
なんでもそこそこできるゼネラリストではなく、
「得手に帆をあげて」
自分の得意分野、素質のある点を磨きに磨いて
そこのスペシャリストになったほうがいいと思うんだよなー。

ま、どうやったらGOEの加点がもらえるジャンプになるのか
この辺は専門家にまかせましょう。

っても、あってないのを無理に改造して
怪我するのだけはやっちゃだめよ!
きっぱり、あきらめる、捨てるって選択も
すごく勇気がいる、重要なことなんだから。


(2)後半の1.1倍で稼ぐ
これは今回、
宮原知子ちゃんがFSで大当たりだしたね。

っても、簡単な話じゃないよね。
後半は体力落ちてるし。

ただ、勝ちたいならば、
頭の3回転-3回転にばかりこだわるのではなく
もっと柔軟に、ジャンプ構成を変えるだけで、
難易度が低いのに、3回転-3回転と同じ基礎点を
たたきだせるものがあるってことを
もっと考えるべきなのかもしれない。

今回の全日本は本当にジャンプ判定が厳しかった。
でも、本来、
この厳しすぎるところに基準をあわせるべきなのだ。

だってそしたら判定がゆるい大会では
もっと数字がでるようになるってことだもん。

だから今回の結果をみて、
例えば、今回、エッジエラーや回転不足をとられたならば
それを解消するジャンプ構成を
一度考えてみる価値はあるだろう。

っても、机上の理論と実際にすべるは違うだろうから
何ならできるのか、どれは無理なのか、
冷徹に自分に厳しく見直す必要があるかもね。

でも、ここでも無理は禁物。
町田樹くんが言ってたように、
入れられるジャンプとそうでないジャンプがあって
いくらこの後半加点理論で
このジャンプにしたほうがいいと思っても
成功率が低く、そのせいで全体が崩れるなら、
それはやっちゃいかん選択だ。

できる無理はすべきだが、
できない無理は続かない。

そこの見極めはコーチにやっていただくのが
ええんだろうな。


(3)とれる演技構成点で稼ぐ
これはグランプリファイナルに出た成果か
本郷理華ちゃんが、細かいところでとってきてたね。

箱根駅伝の強豪校の東洋大学の合言葉が
「その1秒をけずりだせ」
っちゅーんですが、
これは過去に僅差で負けた経験があって、
もし一人一人が1秒づつ詰めてれば勝ってたよね?
ってところの反省からできたもの。

演技構成点も同じで、
「その1点を掴みとれ」だ。

って・・・演技構成点の1点は
箱根の1秒より難しい気がするが、
できれば、ジャッジの方々が参加するという
点数基準の会議やセミナーにいって、
徹底的に何をどうすれば、点数がのびるのか
それを分析すべきなんだがな。

そんでそれを演技の振り付けに反映させる。

ただ、パトリック・チャンくんやカロリーナ・コストナーちゃん、
小塚崇彦くんのような領域のスケーティングは
なかなかできるもんじゃない。

だからここでも、苦手分野はめざせ平均、
得意分野はめざせ1番で磨いていくと、
仮に勝負ジャンプでパンクしても、
こっちで点数がとれてくようになるんじゃないのかね?


今回、シニアのお姉さんたちは、
かなりジャンプの点数が辛くでて
いい滑りしたのに、この点数?と
思うところがないわけではなかったが
逆にジュニアにいい点がでたことで、
ふと思ったことがある。

まぁ、ジャンプは、特に身体が変わる女子の場合
ジュニアの方が飛べやすいってのはあるが
それ以上に、クセができちゃってんじゃないのかな?

私としてのルッツの飛び方ができあがってしまっていて
ルールとしてのルッツの飛び方ではない、
と採られちゃったということで、
確か真央ちゃんもバンクーバーのあと見直して
すごく苦労してた。

もしそういうことならば、
逆にオリンピック終了のシーズンである今、
それを指摘してもらったことを
良しと思うべきなのかもしれない。

その課題を乗り越えられれば、
次のオリンピックがみえてくるんだろうし、
それができないならば、そこまでということか。

そんくらい世界の壁は厚いってことなんだろな。


っちゅージャンプの部分では
ほぼ問題がなかった樋口新葉ちゃん。

正直、タレントを感じる。

ここでいうタレントってのは、
芸能人ってことじゃなくって、才能ってこと。

こーゆっちゃなんですが、
バレリーナでも女優でもね、
いくら技術的にすごいもんをもってても
どんだけ美人でスタイルがよくっても、
華がない人は、脇役や群舞にしかなれんのです。

主役になれる人ってのは、出てきた瞬間に
その場を支配する力を持ってるの。

これは天性のもので、新葉ちゃんにはそれがあると思った。
っても、それにあぐらかいて慢心し
努力しなかったら枯れちゃうけどな。

そーゆー意味で、ここに表現力がついたら
どんだけ化けてくるのか、ものすごく楽しみだと思った。

そう・・・その表現力の点は・・・・・・・・・
美術やバレエ、オペラやミュージカル、
そーゆーもんを浴びるように観て、経験して
感性を磨き、盗めるもんは盗んでいきましょう。

そして、引き出しを増やしていったら
表現力もおのずと出てくるよ。

すごーく期待してます!



続いて、男子。

率直に言って、一番感動したのは
小塚崇彦くんの演技だった。

今季なかなか思うように滑られず、
苦しい戦いをしてきた姿を観てきたので、
本当に嬉しい (ToT)

震えがくるぐらいいい演技で
多少のミスはあったけど、
小塚くんがあの曲で伝えたかった、表現したかったものが
すごく伝わってきたわ。

たぶん技術点を上回った
あの高い演技構成点が、
小塚くんが目指してたものだったのかな?
昔、演技構成点がなかなか出なくて
苦しんでたもんね。

伸びやかで滑らかなスケーティングが
本当に美しかった。

世界選手権まで時間あるので、今度はSPも完成させて
ぜひSPでもFSでもいい演技みせてください。
期待してま~す♪


村上大介くんと無良崇人くんは、
好不調の波をもうちょいなんとかしてほしいのぅ(~o~)。

今回の全日本、ジャンプの判定がかなり厳しく、
無良くんはFSのジャンプでかなり痛い数字出てたから
これも修正すべき課題なんだろね。
世選まで時間あるからがんばって!


新星として、すげー期待したい宇野昌磨くん。
やってくれるねぇ。
このスピード感があるキレのいい滑りは
すっごい好き。

技術的にはゆーことねぇんだけど、
今回の得点でもはっきりでたよね、何が足らないか。
演技構成点で差がついた。

これ、一言でいうとさ、
女子の新葉ちゃんもそうなんだけど、
今は音楽を流しながら、振り付けどおりに滑ってる、
なんだよね。

表情だって、言われたところで
言われた顔をつくってるだけ。
まぁ、ジュニアではそれができるだけでも立派なんだが。

それがシニア上位のお兄さんたちになると
1つの作品としてつくりあげてきてる。
最初から最後まで目が離せない
1つの物語を演じてくれてるんだよ。

もちょっとわかりやすく言うと、
CMってあんじゃん、腐るほど。
ただ、その中でも、
例えばBOSSの宇宙人とかさ、ソフトバンクの犬とかって
あ、ニューバージョンと気付いたら
CMだけど引き込まれてみちゃうでしょ?
そして、面白いとか楽しいと気持ちを動かされて
いろいろ言いたくなるじゃん。
それが、シニア上位のお兄さんたちの演技。

でもそうじゃないほとんどのCMがさ、
同じ秒数流れても全然印象に残らない。
一応ちゃんと一連の流れはできてるけど、
ただ音楽とともに情報が流れてるとしか感じないので
「よくできてるね、はい、次」と思うだけ。
残念ながら、宇野くんはまだここかも。

これが演技構成点の違いになってるんじゃないかなぁ。

この曲で何を伝えたいのか、
どういう思いを表現したいのか
まぁ、まだそこまで考えられないかもしれないが
そこが伸びたら、それこそ世界の表彰台争いに
参戦してくると思うんで
ぜひぜひチャレンジして欲しいなぁ。

おばちゃん、むっちゃ期待しとるから!


羽生結弦くんは、今は治療に専念してるのかな?
腐人の個人的意見としては、
今年の世選は辞退でいいんじゃないかと思うんだ。

今回の手術って開腹してるわけじゃん。
つまり、筋肉にメスいれてるわけで、
そりゃ2週間の入院に1ヶ月の安静で、
一般生活をするぐらいまでは戻るかもだけど
あのハードな競技をするほどまで回復するとは思わない。

無理しないといけないオリンピックシーズンでもないし
ここは大事をとってほしいけどなぁ。

無理をすべきときと、
そうじゃないときってあると思うんだ。
羽生くんは、14-15シーズンではもう十分無理をした。
今は自分を休ませてあげて欲しい。

で、全日本の演技ですが、腹痛の話が聞こえてくるまで
正直なとこ、腐人は、SPもFSもファイナルのときに比べて
スピンどうした?と思っていた。

なんだろ、スピード?
腐人は観る専門なんでよくわからんのだが、
スピンの回転がいつもと違っててさ。
まわってる回数が少ないまま
ポジションチェンジになってたし、
男子驚異のビールマンもなく、
なによりドーナツが途中でバレていた。

どした?と思ってたら、腹痛ときき、
なるほどと納得。
それであのスピンは無理だわ。

それとたぶん全体のスピードが落ちてた?
そのせいでGPファイナルのときほど
音とあってなかったきがしたなぁ。

ま、無理もないですが。


そんでも、他で点数とってくるのが
今の羽生くんの強さだよね。

SPの最初のジャンプ2つは
ため息がでるほどきれいでさ。

FSでも4Sはコケたけど、他のは
あの高さ、幅、こんなふうにジャンプ飛べたら
気持ちいいだろうなぁと思うぐらいきれい。

それと、SPのドーナツんとこで手の表現変えてたねー。
まさか腐人のブログを読んでるとは思えないんだが
こういう細かいところの美しさにこだわってくれるのは
嬉しいなぁ。
腐人は美しいものが観たいのだ。

まぁ、「美」の部分は、女子のが圧倒的に巧いんだよね。
スピンの腕の変化でいえば
腐人が今季印象に残ってるのは、
本郷理華ちゃんとグレーシー・ゴールドちゃん。
二人とも、すごくきれいな腕の変化をみせてくれる。

ああ、そういうと、
ゴールドちゃんと同門の村上くんも
スピンのポジションおもしろいんだよなぁ。
この辺は、コーチのこだわりとかなのかな??

ま、なにはともあれ、
今は、安静第一で身体を治すことに
専念してください。

腐人は羽生くんの演技をこれからも末永く観たい。

若いとさ、つい明日を殺すような生き方を
選んじゃうんだけど、
羽生くんの人生は、単純に考えて、たった1/4しか過ぎてない。

スケーターとしてだって、
羽生くんの年より10年以上やってる選手いるよね?

ちょうどいい機会だから、明後日やその先、
次のオリンピックまでの期間をどう過ごしていくか
考えてみたらどうだろう?

どういう選択をしても、腐人は応援してるよ!


そして、衝撃の引退宣言をした町田樹くん。
選手生活、お疲れ様でした。

SPは、今季観た中で、一番いい出来だった。
SPを極北の、つらくて、胸がはりさけそうな悲恋が
伝わってきたよ。
それしかもう言葉がみつからない。

FSはライブで観たときと、今観るとでは
抱くもんが違うなぁ。
特に年末にN響の第九きいたからさー
これをバックに滑って欲しかった。
生オケと生合唱でホントやってほしい。
ショーとかで、観客に歌わせたりとか・・・無理かなぁ?

それにしても町田くんの引退は、
フィリップ・ミルズさん大ショックだろうなぁ。

振り付け師にとって、
自分が思い描いている振り付けに
限りなく近い、
もしくはそれを凌駕するような表現者を見つけることって
恐らく見果てぬ夢なんだ。

たぶんミルズさんにとっては、
町田くんって、理想の体現者だったんじゃないかなぁ。

じゃなきゃあの第九みたいに、
ちょっとでもズレたら総崩れしそうになるような
超難易度の高いものをやってなんて言わないだろう。

どこまで自分の願いをかなえてくれるのか
理想を託したくなる相手だったと思うんだ。


腐人としても、町田くんのプログラムは
本当に深くって、観ればみるほど奥行きを感じるから
ものすごーく楽しみだった。

ただ、一人の人として、その人生をどういうものにするかは
本人が決めるべきこと。

競技会で町田くんのまさにオンリーワンなプログラムが
もう観られなくなることはものすごく残念だが
これから始まる新しい門出を心から祝福したい。

確かに、アスリートたちの第二の人生って
すごく難しいものあるしね。

そういう意味では、
今はもう崩れちゃったのかもしれないが
アメリカの4大スポーツにおける
ドラフト規定(NHLとNBAは大卒資格が要、
NFLとMLBは高卒でOK)と、その後の人生比較とか、
国立パリ・オペラ座バレエ学校のカリキュラムとか
腐人はおもしれーなぁと思ってみてる。
※アメリカの4大スポーツのドラフト規定については
腐人がハマってたかなり古い頃の話なので
現在は違ってるかもしれません。
ご興味ある方はご自身で調べてみてね♪


アメリカ4大スポーツの話は
町山智浩さんのアメリカについてのコラムとかが
いわゆるスポーツとは違う視点からのご意見で
なかなかおもしろい。

ただ、その道で食っていくと一意専心で邁進するのと
こっちがダメならこっちにと逃げ道用意しとくのとでは
腹のくくり方の違いとかもあるよね?

何をどうすればいいのかって正解がない分野だと思うんで
ぜひ深く研究をすすめて、
腐人が読みたくなるような著書を出して欲しいなぁ。

楽しみにしてます。


とりあえず以上かなー。


ここ、一応、読書ブログなんだけど、
1/1に年間総まとめで1年分ざーっとふりかえってたら
2014年は本のことよりフィギュアのことばっか
書いてた気がした・・・(^_^;)。

2015年はもちっと自重しよう。

しばらく大きな大会がないので、
選手の皆さんは、
怪我をしないよう練習に励んでくださいね。

選手の皆さん、楽しませてくれて、ありがとう!
[ 2015/01/03 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

あけましておめでたうござります

よくよく考えたら、2014年って、
上半期総決算しとらんかったでんな。

・・・・・・ま、いっか。

ってことで、今日は1年分の総まとめを本日いたしましょうか。

どーでもええが
親戚が集まるよーな場では、
どーしても結婚は?ってな話がでよるが、
さすがにこんなオバはんをおしつけられる相手が可哀想
ってことに気づいてくれたんか、
その手の話がようやくでんくなった。

が、そんかわりに過去の暴露話がはじまり、
その中で、
「あんたも、あんときのええ話をうけとけば・・・」
ってのがでてきた。

は?ナニソレ?
と言うと(マジで覚えてなかったんで)、
怒涛の勢いで、こんな縁談があったやないかー!と責められる。

本当に覚えてなかったので、
「それ、ワタシの話ちゃうやろ」
っちゅーと、皆が口を揃えて
「あんたの話や!!」
とつっこんできた・・・や、だからおぼえてへんて。

腐人は昔っから非婚主義なので、
「興味ねぇし」
の一言で片付けたらしい。

ま、せやろね。

それにしても過去が知られている相手との戦いは
あまりにも分が悪い・・・。

そんな居心地が悪い時間を過ごされた方も、
そうでなかった方も、
今年1年がよい年でありますように。

では、本題にれっつらごー!

2014年の全般的な印象としては
「漫画がおもろかったなぁ」
である。

っても別に2014年の旬な漫画がどうこうではなく
むかーしむかしからやっとったり、
ずいぶん前に完結したけど
腐人がたまたま2014年に読んだっちゅーだけのもんなんだが。

ってことで。

2014年 
●おもろかった本で賞


児童書部門
★『クレヨンからのおねがい!』 ドリュー・デイウォルト、オリヴァー・ジェファーズ、木坂涼
巧いなぁ、と思う。
絵本ってシンプルな分、
すごく技量がみえるんだよね。

マンガ部門
完結モンでは
★『トッキュー!!』 小森陽一、久保ミツロウ
★『ラストイニング』 神尾龍、加藤潔、中原裕
★『もやしもん』 石川雅之
★『ミュージアム』 巴亮介 


連載中だけど、腐人が去年から読み出したモンでは
★『ダイヤのA』 寺嶋裕二
★『ベイビーステップ』 勝木光


あら、講談社が多いわね。
別に何の関係もねぇんだけど。

女性向けマンガは、ずーっと読み続けてるやつは
相変わらずおもろいんだが
新規開拓した中で、
「お!これは!!」ってのが思いつかない・・・。

ずっと読んでる中で印象に残ってるのは
★『SEX PISTOLS 8』 寿たらこ

★『逃げるは恥だが役に立つ』 海野つなみ
これは今、新刊が楽しみな筆頭かな。
でるたびに投げかけられるテーマに
うーんと唸っちゃう。

新刊が楽しみっちゃー
★『重版出来!』 松田奈緒子
★『ハイキュー!!』 古舘春一
★『クロコーチ』 リチャード・ウー、コウノコウジ
★『セキセイインコ』 和久井健
★『AWAY-アウェイ-』 萩尾望都、原案/小松左京
★『ファンタジウム』 杉本亜未
★『いとしの猫っ毛』 雲田はるこ

もだなぁ。

これらと違う意味で新刊が読みたいのは
★『コウノドリ』 鈴ノ木ユウ
腐人とは対立する価値観、視点だからこそ
すごく気になってます。

それから
★『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記』 竜田一人
現実無視の感情論でもなきゃ、
マスコミによくある日和った視点でもなく、
淡々とそこにある事実を描く。
腐人は後世のために、もっとも必要なのは
これだと思う。

「これからどうするか」を考えるのに大切なのは、
今そこにある事実を、余計な雑音を排除して
あるがまま、そのまま、受け入れる。
まず、これありき、それから議論だと思うんだけどなぁ・・・。

最後に、これは続いてくれることを信じてます!
★『MASTERキートンReマスター』 長崎尚志、浦沢直樹

っても、継続本は継続本、
新規開拓は新規開拓。

なんかおもろいオススメがあれば
ぜひ腐人会までご一報くださいませ。
お待ちしてま~す♪
    ↑
   その前に入り口つくれよ・・・


続いて
一般書部門
読むのに苦労したが、そんだけの価値があったと思う
★『エイズの起源』 ジャック・ペパン、山本太郎

みすず発行のもので、
もう1冊チャレンジしたいのがあるんだが
これ以上に手ごわそうで躊躇中・・・。

でも、読むの大変だけど、
それだけの価値があるんだよなぁ。

★『共感する女脳、システム化する男脳』 サイモン・バロン=コーエン、三宅真砂子
★『廃用身』ほか久坂部さんの長編小説 久坂部羊

最後に
BL部門

チビラブで賞
★『裏切りの代償 ~真実の絆~』 六青みつみ
★『猫の国へようこそ』 杉原理生


ゆーことなしで賞
★『求愛前夜 恋愛前夜2』『おやすみなさい、また明日』 凪良ゆう
★『愛の罠にはまれ!』 樋口美沙緒
★『COLD HEART』 木原音瀬
★『イエスかノーか半分か』 一穂ミチ
★『君が笑えば世界も笑う』『もっとずっときっと笑って』 久我有加


腹が痛いで賞
★『愛犬志願』『ぱんつを穿きたい3日間』 宮緒葵

来年は待ちに待ってた
『グロリア学院シリーズ』 桐嶋リッカの新刊がでるし!

ああそれでいえば
『黒羽と鵙目』 花郎藤子は、
いつでるんでしょう・・・・・・・(T_T)
とりあえず、出るまで言ってやる!


あと、選考対象外ですが、
この続きが気になるで賞
★小説現代10月号掲載「罪と罰」 木原音瀬

本気でこれは、あのあとどないなったか気になる。


去年は意気揚々とあげてたデータですが・・・
いつしかわけがわからんくなってしまったため
今回はなし!

来年もなしかも・・・。
だって、記録とるの面倒なんだもん!!

どーでもいいが、コレを描くために自分のブログ1年分を
ざーっと眺めなおしたが、
ホント、言いたい放題ゆーとりますな。

毎年この言葉でしめてますが、
今年もいい本に出合えますように
[ 2015/01/01 ] 決算&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。