或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年01月 ]
12 | 2015/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国ってなんなんですかねぇ・・・

今、ニュースをつけると、
例の人質事件がよく流れている。

腐人にしてみたら、
死に場所を求めて、自発的に行ったとしか思えないので
こうなって本望じゃないの?
ほっといてあげたら??
とか思っちゃうんだけど、
どうも国はそうじゃないらしい。

腐人は、もし自分の身内が拘束されたとかなれば、
「いいです、いいです。
 本人、それ覚悟で行ってるんで
 もうな~んにもしなくていいですよ。
 それで死んだとしても、本人、本望ですから」
と言うだろう。

ただ、これを「国」っちゅー制度を運営する側からすると、
「家族がそーゆーとるんで、
 ほな、うちらも何もせんことにしますわー」
とは、なかなか言えないんだろうね、
本心では言いたくても。

対外的な面子だとか、
国内にいる、すぐにジンケンガーと叫ぶ人たちとか。

何よりそんなことをまかり通してしまうと、
「じゃぁ、国なんていらんのじゃね?」
って言い出す人だっていかねないし。

とかなんとかが、絡んでるんだろな、きっと・・・
とは思うのだが。

仮に腐人が、家族の立場とかになってさ、
一般メディアに載せられないだろうから、
それこそユーチューブとかで世界に向けて
「拘束された××の家族ですが、
 本人、こうなったのは本望だと思うので、
 何もしていただかなくて結構です」
とはっきりいったとしても、
国は、自分の存在意義を守るために、
余計なお世話をするんだろうか??


今回拘束されてる方々のお身内が
なんとおっしゃってるのかは、腐人は存じません。

ただ、ふと思っちゃうんだよね。

もしその方々がなんとかして救って!とおっしゃってるなら
話は別だが
腐人みたいなご意見だった場合、
これ、もし身代金が払われたとしたら、
それって、出所は、恐らく税金でしょ?

それってどうなんだ(~_~)?と。


格好の死に場所を奪われる本人の気持ちも。
それを尊重したいと思ってる家族の気持ちも。
まるっと無視して、
国が国という制度を守るために、
犯人以外誰も望んでない身代金を、
税金から払う。

借金まみれで、
1秒あたり100万ぐれーの利息を生み出してる
実質、財政が破綻してる国なのに?

まぁ、その借金額からしたら微々たる額だから~
いまさらそんくらい増えたところで気にならない~♪
国債刷って、空手形振り出せばいいだけだし~?
いずれ破綻するにしても
それはきっと自分たちが死んだあとだし~?
・・・って話なんだろうか?

つくづくと。
子供産んでなくてよかったと思う。


ところで、この手の話がでるたびにつくづく不思議なんだけど、
その集団に、過激な人らもいるだろうが、
穏健な人もいるよね?

その穏健な人たちは、
この自分をとりまく現状にうんざりしとらんのだろうか?

一部の過激な人たちのせいで、
自分たちも排斥、迫害にあうかもしれない。

腐人は体力がねぇババアですが、
自分の命が惜しいとは全く思ってないので、
洗脳されてなければ、
いつかこの状況にブチンとキレて、
そいつらのリーダーが寝てるときか
便所でキバってるときか、
誰かを相手に腰振ってるときにでも
クワでそいつを耕してしまうような気がする。


うーん・・・
腐人がこーゆーことを考え出すと、
結論は決まってて、
「オスを一匹残らず完全に去勢しちまえば、
 すべてが解決するのでは?」
になるんだけども。

実際、そうなったら解決するのかどうか
誰かやってみてくんねかなぁ・・・?

※ちなみにこれは
単に男の暴力性をなくすってだけじゃなく
人口統制をするってことです。
スポンサーサイト
[ 2015/01/22 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。