或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年03月 ]
02 | 2015/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

素朴な疑問●いじめ被害者が後に当時の加害者に会った場合、どうしたいのか

今、発言小町ですっげぇ注目してるものがある。

1つは、
「妻がいじめをしていた過去を知ってしまった」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/0308/704098.htm?o=0&p=22

タイトルどおり、偶然はいった店で、
昔、嫁にいじめられていた被害者と会い、
復讐してやるといわれた、
嫁は昔のことと言うだけ、
どうしたらいい?

っちゅー加害者サイドからのもの。

もう1つは、
「「私だよー!覚えてる?」いじめ加害者と再会した友人の結婚式」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/0310/704363.htm?g=06

こちらもタイトルどおり、
友人の結婚式にいったら、
昔、自分をいじめていた人と再会してしまった。
以来、当時を思い出してしまって苦しい、

という被害者サイドのもの。


個々に対する腐人の意見はひとまず置いといて、
素朴な疑問が1つ浮かんでくる。

いじめ、に限らず、犯罪被害者が、
その加害者に出会ってしまったとき、
どうしたいんだろうなぁ?

ってか、「いじめ」って、「いじめ」という一言でまとめてるが
個別事案を精査したら、
暴行、恐喝、名誉毀損などの犯罪だよねぇ。

「いじめ」というから、犯罪未満な感じを与えちゃうだけで。

いじめって言葉なくして、メディアも周囲も
暴行犯罪が行われてます!
窃盗がありました!
恐喝されてます!って、
いちいち言ってやりゃぁ
いじめっこも、己が犯罪者だという自覚が
できるんじゃないの?

ただ、その場合、無視って何になるんだかわからんが・・・。
これは犯罪未満じゃないかなぁ・・・
そこまで刑法詳しくないんで、
ご興味ある方はご自身でお調べください。


話を本筋に戻すが、
こうやって1件1件を罪名で呼べば、
そう・・・結局、刑事訴訟で裁いてもらうしかないんだよな、
日本は法治国家だから。

で、そういう意味でいうと、
同じことをやりかえしてやる!と思っても
実際やっちゃったら、
今度は、自分が加害者として裁かれることになる。

まぁ、そういう個人的復讐をさせんために
法があるんだけど・・・
その制度に、その結果に、
被害者が納得してるかどうかは別問題。

なので、
それでもいいの!
やりかえしてやらなきゃ、
自分の気が済まない!
っちゅーなら、腐人はやったらいいと思うんだけどなぁ。

だって、それによる結果も背負うつもりなんでしょ?

だったら、したいようにさせちゃいけん理由がわからん。

まぁ、よく言われるように、
憎しみや恨みに、報復を、ってやっとったら
いつまでたっても終わらんがな、ってのは
その通りなんだが、
それについては、
「もういいよ、飲みこんで終わりにする、憎むの疲れた」
と思う人にバトンがいったとこでやめたらいいんじゃね?
とか思うんだ。

っつーかね、法の問題というよりも、
その人自身の心の回復のために、
飲み込むより発散させちゃえば?と思うんだよな。

当時の自分がやりたくてもできなかった報復を
もしできたとしたら、
当時の記憶に縛られてる自分を
解放させてやれると思うんだけども。
違うかねぇ?



ただ、そやって行動に出られない人もいるだろうし、
私がしたいことは、
そんな目には目をじゃない!
という人もいるだろう。

まぁだから、そのために法という手段があるわけで。
先ごろ、いじめ加害者に民事裁判起こした例もあった。

ああ、全くそういう方向じゃなく、
相手を赦す自分になりたい、
って方もいるだろうなぁ・・・。

と、結局、
「加害者にどうしたいか」、
「加害者にどうされたいか」は
被害者一人一人によって違う気がするんだよね。

なので、これら小町のトピに対しては、腐人は
「小町にきいてどうする。
 自分の心にどうしたいか、どうすべきかを問え」
と思うんだけど。

ただ、1つめのトピにあるよう、
気にしてる旦那と違って
実際の加害者当人は、
全く罪の意識をもってない、反省の色がないとなれば、
贖罪の難しさってのを、改めて考えてしまう。

この問題、正解は1つじゃないと思うけど、
どーしたもんなんかねぇ・・・。

スポンサーサイト
[ 2015/03/11 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。