或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年04月 ]
03 | 2015/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ためていいのは、お金だけ!

ためたらあかんで、読書録。

っちゅーことで、片付けます!

順不同になるので、まず昨日のカウントを済ませよう。
って、昨日とかゆってるが、
ホントはここ最近のいつ読んだかが不明・・・
なんかもうボロボロなんだけど・・・ま、いいやね。うん。

●27日
(298)マンガ 『いとしの猫っ毛 4』 雲田はるこ
(299)BL/ガッシュ 『B.B. con game』 水壬楓子
(300)BL/ビーボーイ 『きみがいるなら世界の果てでも』 榎田尤利
(301)マンガ 『はんだくん 3』 ヨシノサツキ


では、サクサクいこう。

(289)BL/ビーボーイ 『きみがいなけりゃ息もできない』 榎田尤利
(300)BL/ビーボーイ 『きみがいるなら世界の果てでも』 榎田尤利

  ルコちゃんシリーズ。

  うーん・・・読んでる最中は、
  「うんうん、わかるよ!ルコちゃん!!」
  とかゆってたとこがあったんだが、
  すんません・・・ボケがはじまった腐人の脳は
  どこでそれを思ったかを忘れました・・・(-_-;)

  もしルコちゃんがホントに漫画家として存在してたとしたら。
  たぶん、腐人は読んでない。

  すんません、
  リリカルな感性重視で描かれたマンガって
  ダメなんだよぅ!
  
  でも、このシリーズは好き。
  魚住くんの次に好き。
  なんつーか、内包してるもんが
  魚住くんと似てる気がするんだよね。
  他の漫画家シリーズと同系列じゃなくて。

  すごくどーでもいいんですけどね、榎田さん。
  あとがきで、
  「このままではルコちゃんになっちゃう!」
  と思って掃除ができる人は、
  最初から、そんな汚部屋にならないと思うの。

  だって、腐人は・・・
  「生ゴミない分、ルコちゃんよかマシー。
   あれに比べりゃ、まだぜんぜんOKだよねー」

  昔、座禅の法話で言われました。
  「下見て生きれば宝船」
       ↑
    たまには上をみろ!腐人!!!


(290)BL/? 『I’m home 魚住くんシリーズ・メモリアル』 榎田尤利、茶屋町勝呂
  これのさー
  メールが読みたかったんだよ。うん。

  あの二人はどんな遠距離恋愛を
  その後つづけたのかなぁ。

  マリちゃんなんかは、
  ふらーっと、魚住んとこ現れてそう。
  大きなお腹で。

  「あれ?マリちゃん太った?」
  「違うわよ、子供がいんの」
  「子供ってダレの子?」
  「私のに決まってるでしょ」
  「あ、そうか」

  みたいな会話をアメリカで自然にしてそう。

  個人的には、サリームのその後が気になるなぁ。

(291-293)マンガ 『スキップ・ビート! 1-3』 仲村佳樹
  すごく長く続いてるので、
  記憶の片隅にひっかかっていた作品。

  なんで読もうかと思ったかと言うと、
  『忘却の首と姫』の最終巻を読んだとき
  連載途中でお亡くなりになった惣司ろうさんへ
  仲村さんが追悼コメントを書いておられたんですよ。

  で、ずっと仲村さんのアシさんやってたとあり、
  読んでみようかと。

  これ、もう15年やってんのかな?
  なので、この冒頭巻の感想をいっても
  今とずれがあるかもしれんのだが、
  率直なとこ、このノリのテンポがとりにくい。  
  どうも腐人とはテンポがずれてる感じだな。

  とはいえ、流れや切り口としては
  なかなかおもろいとこ突いてるなぁと思う。

  ので、なんかの折に
  (って、最低価格まであと×冊!っちゅーいつものやろが)
  続きも読んでみよう。

(294)マンガ 『繕い裁つ人 6』 池辺葵
  ほほぅ、こうきましたか。
  
  一緒にパリにいきました~なんつったら
  そこらのと大差ないもんになるもんなぁ。
  
  腐人はこの池辺さんのリアリストっぷりが好き。
  恋愛ボケせず、
  自分の生きる道をちゃんと考えてる。

  まぁこの話は、ここで終わりでも「そうか」
  まだまだ続くでも「そうか」
  な感じなので、これはこれでアリだろうと思う。

  が、池辺さんのマンガは読みたいので、
  またなんか出してくださいねー!

(295)マンガ 『喰う寝るふたり 住むふたり 5』 日暮キノコ
  これまた完結巻。

  でもって、これは
  やっぱりこうなるのね、って感じか。

  腐人には、人生設計甘すぎやろ!
  と見えるんだが、
  たぶん最近の若い子っちゅーか、
  何も考えずマジョリティに属せる層は
  こんなもんなんだろな。

  で、妊活になって、保活になると。
  マジョリティで生きるって面倒くさいのな。

  ま、がんばんなはれ。 

(296)マンガ 『セキセイインコ 4』 和久井健
  うおっと、急に現代かよ!
  時系列が混乱するがな!!
  
  って、それがこのマンガの醍醐味なんだが。

  一般的には、過去があって、今があって、未来に続く、
  んだろうけど
  セブンにとっては、過去も今も同じ位置にあるんだろうね。

  A.R.ルリヤの
  『偉大な記憶力の物語―ある記憶術者の精神生活』
  思い出したわ。

  記憶がずっと同位置にあると、
  どれが「今」なのかがわからなくなるんだそうで。

  腐人ならば。
  トイレで判断するかもな。

(297)BL/リンクス 『月神の愛でる花』 朝霞月子
  1冊目を読んでみた。

  うーん・・・悪くないのに、なんだろう、
  この「もうちょっとがんばりましょう」
  を押したい気持ちは。

  文章・・・は、腐人の好みではないが、
  そもそも腐人が、この文章好みだなと思う作家は、
  2名しかおらん。

  視点・・・のとっちらかりはないんだけど、
  神の視点で書いてるせいで
  感情移入がしにくいんだろうか・・・(~_~;)

  構成・・・は、フィギュアにたとえれば、
  つなぎが悪い!
  エピソード(ジャンプやスピンなど)はいいんだけど
  それぞれがブツンブツンしてんだよな。
  そのせいで、なんか浅い。

  エピソードのつめこみすぎなのかなぁ?
  いや、それよりキャラクターがあまりに一面的なのか。

  ニンゲンってもっと複雑じゃない?
  あまりに思い悩まさすぎで、ちょっと拍子抜けする。

  それらの心理をもっと深く掘り下げて、
  逆にエピソードをもうちっと整理し、
  キャラクターに割く分量を調整して、
  もっと主役にスポットライトをあてたら、
  この話は深みがでるのかなぁ。

  ホント、悪くないんだよ。
  でも、「これおもろい!」って言えないの。

  なんか・・・すげぇもったいない!(>0<)!    

(298)マンガ 『いとしの猫っ毛 4』 雲田はるこ
  サエちゃん、ちっがーう!!

  けぇちゃんは、あのピャハ!っちゅー
  やわらかさこそが魅力なの!!

  それ(サエちゃんの妄想)は、けぇちゃんやない!!

  ま、だからなんつーかこの二人、
  たまにユリにみえるんだよなぁ・・・←おい!!

  ゆっちがかわいい!かわいい!かわいい!!のは、
  当たり前だからおいといて。

  思わずニヤリとしたのが、
  火野さんvsハル。
  
  腐人も、そーゆーおっさん、嫌いなのー。
  だから手ぇかすわよぉ~
  やっちゃえ!!
  腐人が許す!!

  それにしてもこの猫っ毛のBLCDをきいたせいか
  おばあちゃんのネームが音できこえる・・・。
  なんだかんだいいながら、
  おばあちゃん、二人のこと認めてるよね。

  あーもー!!
  また1年の辛抱か・・・(>_<)

  このマンガはもうずーっと読んでたいの!!
  はやくこいこい、5巻の日!!

  ただ、いつも発売が春なんだよなぁ・・・
  その時分って、腐人は超繁忙期・・・(T_T)
  そして、悪夢の花粉・・・

  そっちの意味では、春は来ないでほしい・・・

(299)BL/ガッシュ 『B.B. con game』 水壬楓子
  ん?
  んんんん??
  読んでないわね、前作。

  ・・・ま、いっかぁ。

  あーコンサルねぇ・・・。
  腐人もあれは詐欺師とどないちゃうんかと
  いつも思う。

  そりゃ中には
  まっとうなコンサルさんもいてはんねやろうけど
  コンサルいれて、よかった例ってほとんど聞かんのよね。

  それよりも現場ともっと話をするほうが
  よほど身になるとおもうんやけど。

  それにしても、腐人は!
  これがどーにも気になるの!!!
  散々ゆーとるけども。

  若頭は!西でつかう役職名で!!
  このバリバリ標準語地域だとさ
  博徒系なら代貸なんだよぅぅぅ!

  ちなみに的屋系なら跡目実子分ざます。
  
(301)マンガ 『はんだくん 3』 ヨシノサツキ
  いやもうなんつーか、
  これはなんといえばいいのだ?

  みんな、半田で遊ぶのもたいがいにせぇよ、か?
スポンサーサイト
[ 2015/04/28 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。