或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年06月 ]
05 | 2015/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

住宅と老人と介護の未来予想

昨日、夜中にポチッとテレビをつけたら
「ビートたけしのTVタックル」で
家は買うべき?借りるべき?みたいなことをやっていた。

このテーマは以前にも書いた。

ご興味ある方は、こちらをどうぞ
     ↓
当方・前身ブログ 『腐人日記-腹を割いたら黒かった-』
http://murasakinohara.blog100.fc2.com/
の中の
 「プライバシーの考え方」(2012-08-27)
 「お・う・ち・の・は・な・し」(2012/11/13)
 「♪もしも~おうちを~えら~ぶ~なら~」(2012/11/15)
 「おうち話の補足」(2012/11/23)

基本、腐人の考えはこの当時から変わってない。

も一つ付け加えるならば、
「もし家を買ってしまったら、隣人を選べない・・・」

お互いに気の合う、価値観の合う、家族ならいいけどさ。
昨今、増えてますよねー
ゴミ屋敷に、騒音問題に、迷惑隣人。
庭やベランダでのバーベキューや
ぺットの糞尿でも、よくもめている。

発言小町みてても、
ご近所に自分の価値観と合わない人がいて、
こんなこんなこんなーに困ってる。
どうしたらいいか。
ってのはよくあるトピだ。

でも、大概トピ文の最後や、続くトピ主レスに
この一文がある。

「ただし、持ち家なんで引越しはできません。」

腐人はそれを見るたびに、哀れだなと思う。
家を持つことに執着したばっかりに
ストレスが募って体調不良を引き起こすようなことになっても
日常生活の平穏が荒らされる事態になっても、
自分のその執着の代償を払わされる。

まさに、自由を求めて不自由になった、ってやつだよなー。


で、テレビですが。
腐人は途中から見始めて、
サービス付き高齢者向け住宅の紹介あたりで
腐人はもう見るのをやめちゃったんだけど、
ここらでパネラーさんが
「国はどう考えてるのか」ってのを訊いてらしたんだが
腐人は、「それきいて、どうする?」と思ってしまった。

ってのも、国の政策ってのは、確かに金が動くから
株を買う材料として、とか、新規ビジネスのヒントとして
では参考になるけれど、
一般国民としては、はっきりいって
お上のゆーことなんぞに唯々諾々と従ったら
バカをみると思ってる。

お上のゆーことに対しては、その逆張りをしないと!
国なんてしょせん、国民のことを
バカとしかみてないからねー。


腐人は今から5年後、つまり2020年ぐらいから、
多老社会がもたらす日本の崩壊が始まるとみている。

5年後ぐらいは、恐らくまだそんなに気づく人はいないだろう。
でも、10年後になる頃には、
多くの人がこれはマズイんじゃないかと
イヤでも気づかされるぐらいになると思っている。

国の制度なんぞは、いつも後手後手なので
もうおっつきようがないことが、
やっと誰の目にも明らかになるんだろうなと思ってる。

そうなったらどうなるか。
恐らく、国は民間に委託せざるをえない。

よくさ、65歳こえた老人には住宅を貸してもらえない
とかゆーけどね、
たぶん2020年ぐらいになると、
そーゆー人たちを排除してたら
日本の家は、空き室だらけになる。

空気に貸してたら、オーナーには1円も入らないが、
老人に貸せば、いくらか入る。

老人に貸すことの何が問題か。
発見が遅れて腐敗死体になったら困る、なら、
腐敗する前に死体をみつければいいだけだ。

そして、家賃徴収がヤバいのならば、
年金やら生活保護やらから天引きするような仕組みになってれば
老人だって、問題のない店子になるだろう。

そういう保険もでてきてるしね。

老人を問題のない店子にするやりようは、
今でもそれなりに対応できると思うし
5年後にはもっといろんなものがでてるだろう。

これこれこういう条件がつきますが、
それでもいいなら入居できます、と
貸主も借主も、双方が譲歩、妥協しないと
まわってかない状況になるのは
自然の流れだろう。

逆にオーナーが渋るようなら
「不動産やに毎日生存コールをします、
 ×時までにコールがないときは
 立ち入ってもらってかまいません。
 そのとき死体になってたら、
 速やかに以下の段取りで・・・」
ってなのが、店子側からの提示されたり
してくるんじゃないかなぁ?

ま、そんな感じにみてるので
腐人は、この辺のことは、あんまし心配していない。

究極言っちゃえば、
住むとこないならホテルに泊まればいいし、
その金がなくなったら死ねばいいんだし。ねぇ。


それよりね、腐人は最近思うのだ。
人はいったいいつ気づくのかと。

介護って
「何もしない」って選択もあるんだということに。

腐人はよく、
「障害問題は、老人問題と同じとして考えるべき」
と言ってますが、
「介護問題は、育児問題と同じ」でもある。

今、待機児童が云々いわれてますが、
それこそ特養入所の順番待ちをしている「待機老人」が
何人いますかねぇ~

育児休暇と介護休暇も、
キャリアダウンに繋がるという点で同じようなもんだろう。

まぁ、育児はあと何年・・・がみえるけど
介護はそれが見えないという違いはあるが。

虐待もその類似点の1つ。
子供の虐待は、事件になる。
老人の虐待も、ホームなどで行われれば事件になる。
しかし、密室ならば?

老人のネグレクトと、他者を拒絶しての孤独死は
第三者がその違いを見極められるんだろうか?


介護は、育児と違って、
人の良心によって成立していると腐人は思っている。

しかしこの良心ってのは、
心が疲れると持っているのがしんどくなる。

そしてそれを密かに手放したとしても、
明らかに法を犯してなければ
それは誰にも咎められないんだよねぇ


すでに今、ぽつぽつと暴走老人の存在が
目につきだしている。
老人だからという免罪符をかかげて、
社会のルールを無視している人が増えてきている。

5年後、10年後、
この状況が、今より悪くなることはあっても
よくなることはないだろう。


不吉な予言をして悪いけど、
この先、国が、本音を隠して、欺瞞と偽善で固めた
上っ面ばっかりなんとかすることしかしないならば
2020年ぐらいから、日本は崩壊をはじめるだろう。

その様子は、さながら
シロアリに内部から食われるがごとくだろうと
腐人はみている。

そうなったとき、執着するものがあればあるだけ
身動きがとれなくなる。

ただ、その人の人生がどんな人生になるかは
自分が選んできた積み重ねだ。
何をどう考えるかは、
そういう自己責任の範疇だと腐人は思ってる。


まー・・・
腐人のこの悲観予想が外れりゃいいだけなんだけど。

あんまし外れる気がしねぇんだよなぁ・・・(~_~メ)
スポンサーサイト
[ 2015/06/30 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

姫よ・・・それって脅しなの?

いつものことだが姫(5歳)が遊びにきた。

さながら自宅のごとくくつろいでいるところに
坊ちゃん(3歳)がママの用事についてきて
姫をみつけて、「姫だーあそぼー」とあがりこむ。

・・・ま、いいんだけどね。

で、二人でオセロをはじめたんだが、
このぐらいの2歳の差ってのはでかくて、
明らかにゲームになってない。

なので、腐人が横からくちばしをいれだしたんだが、
2つ3つここだよーとやっただけで、形勢大逆転。

途端に姫が「おしえちゃダメ!」と言い出した。

「えーいいじゃんよー、
 坊ちゃん、ここがいいよーここ」
とやったら、マジで怒りだし、
半泣きになりながら腐人に向かって言った。

「そんなことするなら、
 パンと牛乳食べさすよ!!」


【注】腐人はパンと牛乳が大嫌いです。



・・・姫よ、それがあなたの精一杯の脅し文句?
もー笑いをこらえるのが必死で必死で。

いやいや、最近こまっしゃくれた口ばっかきいてるから
小憎たらしくなったもんだと思っていたが、
まだまだ5歳なとこあるじゃ~ん。

でもね、
もし本当に腐人にそんなことしたら、
姫の目の前でリバースするだけよん
    ↑
   大人気ない・・・


腐人を負かすには、まだまだだね~
[ 2015/06/29 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)

気づいて・・・しまった・・・orz

【その1】
腐人はメンクイだ。

といっても、生きてる人間に興味はない。
「麺食い」の方だ。

糖質制限ダイエットにチャレンジしてたときも
パンもご飯もなくすのは全然平気だったんだが
(ってか、そもそもパン嫌い)、
麺だけは・・・麺だけは・・・無理・・・
それは許して・・・(ToT)
という人だった。

ちなみに、ただ単に
ずるずるじゅるりんと出来さえすればいいので、
麺の種類にこだわりはない。
コシがないと・・・なんて文句も言わない。

ずるずるじゅるりができりゃ、そんでいいのだ。
そもそも麺類は一切噛まないし。
       ↑
   これがデブる原因だよ!


あーそういや韓国冷麺だけは、
いつもどおりかまずに飲み込もうとして
窒息しかけたことがある。
あれはちょっとびびった。

ま、そんなこんなで、腐人はいくつか巣をもってますが、
そこのどの冷凍庫にも、
必ず「冷凍うどん」が備蓄されている。

この「冷凍うどん」なのだが、
腐人はいつも近所のスーパーの
「冷凍食品半額!」
を狙って購入していた。

が、セールのタイミングより、
腐人の消費スピードの方が速いときは
泣く泣く定価購入していた。

そうすると、大体1玉120円ぐらいになる。
ちょっと高い。

まーだからなるたけ半額セールを狙うんだが。

ちなみに腐人的には、
  冷凍麺>乾麺>>ゆで麺
である。


で、先日のこと。

腐人の住んでるエリアでは、最近、
なんでも揃う大型スーパーは姿を消し、
そのかわり、コンビニサイズのミニスーパーが
続々出店しては、撤退している。

入れ替わりが激しいので、
「あら、こんなとこにできたんだー」
ぐらいしか、普段は気に止めていない。

そのとき、なぜかいつもスルーしている
普段いってるのとは別系統のミニスーパーに
寄ってみようという気になった。

そういや冷凍うどんの備蓄が心もとなかったな・・・
と思い、ふらふら冷凍ケースのところにいくと。

「××スーパー限定! 
 *****(メーカー名)の冷凍うどん
 1玉47円」


・・・47?47!?47だとぅ!!!

半額セールんときだって、
1玉60円で買ってたぞ!腐人は!!

うわーん
1玉あたりで考えたら、13円のロスかもしれんが、
これまで消費してきたうどん玉の数からしたら
1年で文庫、いやノベルズ、いやいやソフトカバーぐらい
余裕で買えたんじゃないのーっ!!
キーッ!!!!

ううううう・・・
これまで気づいてなかった自分がバカなだけなんですが
なんか・・・なんか・・・

信じてたのに・・・
うどんに裏切られた思いよっ!!


しらんがな (byうどん)


【その2】
腐人の本の購入パターンはいくつかある。

待て、ができないものは、
早売り本屋で。

待て、ができるものは、
ネット書店でポチ買い。

あと例外的なのがいくつかあるが、
おおよそはこの2択だ。

で、いつもは別のネット書店を使っていたのだが、
amazon購入だと限定ペーパーがつくというものがあったので
んだらば、そっちで買うかなぁ・・・と見にいった。

すると、あることに気づいた。

安いのだ。
定価よりも。
※そのときはそうだった

値段を見間違えたか、書名を間違えたかと思って
何度か見直したんだが
どっちもあっている。

発売前の予約受付段階(つまり古本じゃない)のに、
本が安く売られている。

なんで!?
どーして!?

そう。
日本の書籍価格ってのは、
再販売価格維持制度、
俗に言う「再販制度」によって守られてるため
小売側が勝手に価格を決めることは許されてないはずなのだ。

おりょ~?と思って、ぴょこぴょこみてみると、
必ずしも全部がそういうわけではないようで、
安くなってるものもある、という感じだった。

なんでだろ・・・と10秒ぐらい考えたが
わからない。

「そんな理由追求より、己の利潤追求のが先」
ってことで、
考えるのを後回しにして、買い物を済ませた。

その後送られてきた購入のアナウンスメールをみても
やはり若干安い価格になっている。

うーん・・・どーゆーことなんだろうなぁ・・・(~_~;)。

で、そのままケロレンパと忘れてたんだけど、
発売日が近くなった頃、もう一度amazonを覗きに行くと
価格は定価になっていた。

腐人は普段、amazonを使わないのでわからんのだが
amazonを賢く利用する方法がのってるサイトとかをみると
タイムセールというのがあるらしい。

たまたま、そこにひっかかったのか。

・・・謎だ。
その理由と法則性が、すげー気になる・・・。


でもさ。
amazon使ってみておもったけどさ。

本当に欲しい本の場合、
安いとか、ペーパー付とかより
「早く読める」こそが、一番の吸引力なんだよね、
腐人にとっては。

それはそれとして。
なんでなんだか、きーにーなーるーっ!!!

どなたかご存知ないですか?
[ 2015/06/26 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

やっぱり気になってしまう事件

数日前にでたニュース。

知的障害を理由に
50年前、旧優生保護法に基づいて
強制的に、不妊手術をされたという女性の
人権救済申し立て事件。

報道によっては、
前提である知的障害はなかった、
と書いてあるものもある。

あまりに情報が少ないので、これに言及するのもどーかなぁ・・・
という気はしなくもないんだが、
腐人としてはいろんな側面で
どうなるのかな?と気になってしまうので
吐き出すことにする。


あ、最初にゆっときますが、
このブログを読まれてる方はご承知のことですが、
腐人は
「ニンゲンなんて、地球史上、最低最悪最凶の
 とっとと一匹残らず駆除されちまえ!なクソ害獣だ」
と思ってる人です。
自分も含め。

そんでもって本能が壊れてるんで、
チビは好きだが、子供なんて絶対いらん!と
誰はばかることなく主張する、自覚のあるエゴイストだ。

かつ、こんな
地球環境も、世界情勢も、国の状態も、食糧・エネルギー事情も
お先真っ暗なのが自明な中で
子供を産みたがる人も、かなりのエゴイストだなぁ・・・
と思ってる。
口にはださないけど、ブログには書く。

でもって、ジンケンガーたちが大嫌い。
シミンウンドウカとかも大嫌い。
なんで他人を巻き込んで集団でやりたがるのか。
やりたきゃ、「自分は」やりゃいい、そんだけじゃねぇの?
とか思ってる。

そして、障害問題を「明日はわが身」ととらえ、
だからこそ、とっとと自殺・安楽死センターを
つくってくんないかなと思ってる。

これも、要するに「やりたいのにできない」を解消するのが
一番優先されるべきことだと思ってて
別に制度ができようが、自分がやりたくないなら、
「できるけどやらない」と貫けばいいだけと思ってる
自己責任論者の個人主義者である。


うーん・・・われながら、こんだけ並べると、
腐人って、人でなし以外のなにもんでもないよね。うん。



で、そんな人でなしがこのニュースをきいて思うのは。

「された手術は、可逆性のある卵管結紮手術でしょ?
 障害がないなら、そもそもの法の適用前提が間違ってたわけだし、
 イヤだったんなら、再建手術うけたらいいだけだったんでは?」

そんで、その費用だとか、精神的慰謝料もとめて訴訟する、
とかなら、すごくすんなりわかるんだよな。


それにさ、この手の手術って、
病巣があるから摘出しましょうとかの手術と違って
基本、「誰か」が「手術をやって」と頼まない限り
行われない部類のものでしょ?

パイプカットや美容整形、中絶手術に豊胸手術、
性同一性障害と認定されずに行う性転換手術なんかも
この領域だろう。

ご本人が「やって」といわなかったのならば、
どこかに、「やって」といった誰かが存在する。

手術当時のご年齢からすれば、
その判断をしたのは、恐らく親権者だったのでは?と思えるのだが
そこまで踏み込んでかかれた記事がないからわからない。

しかし、その判断があったから、手術は行われたわけなので、
責めるべきは、その判断をした人では?
と思うんだ。

だから、その判断をした人を訴訟の対象にし、
上記の損害賠償を請求する、
つるし上げ訴訟なら、ああ、なるほど、と理解ができるんだ。


でも、この訴えを起こされた方も、
その支援をしてらっしゃる方も、
問題にしてるのはここじゃない。

腐人は、そこがわからない。


そもそも何が、どうあるのが正しいか、なんて、
時代背景や社会情勢によって、
いつでも180度簡単プーに転換されるもの。

日本人はそれ、第二次世界戦争で
思いっきり経験させられたよね?

今、正しいとされてることだって、
いつひっくり返るかわかったもんじゃないってのが
ニンゲンの社会だ。

なのに、そこを問題にする意味は??

これが未だ改正されてないなら、
まだわからんでもないんだが、
問題とされてる法は、もう改正されている。

となると、
アシュリーちゃんのように不可逆な手術をされたわけでもなく。
いつでも自分でその権利を取り返すことはできたのに
しないまま、ずーっと生きてきて。
問題の悪法自体はずいぶん前に改正された今になって、なんで??
って思ってしまうんだが。

それは腐人だけだろうか?


なーんかなぁ・・・
慰安婦問題の裏にも、
それまで別の運動をしていたが下火になってしまい
新しい食うネタを探していた・・・という話がある。

なんとなーく。
似たような作為を感じるのは気のせいか?
気のせいだといいんだけど・・・。

最終的には、どーゆー結論がでるのかねぇ。

[ 2015/06/25 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

教えてえらい人!PTAってナンデスカ?

よく書いているが、
腐人は現実逃避で発言小町を読みにいく。

そこでよく出てくる話題の1つに「PTA」がある。

腐人は非婚・非出産なので、
PTAってもんがわからない。

のだが、みていると
「PTAの役員決めが憂鬱」
「無理だというのに押し付けられた」
「どうしてやりたがらないのか」
「任意団体だからやめてもいいですよね?」
「こうやってやったらうまくいった」
と、いろんな角度からトピがあがるのだが、
なぜか批判・非難の応酬になる。

発言小町には若干傾向があって、
たとえば
「私、わるくないですよね?」的なトピは
たいていトピ主がトンデモなことをやってて、
批判・非難だらけになる。

例:
学生時代の仲良しグループで
友人の新築祝いにまねかれ、
子連れでもいいか確認したらいいといったので
幼児をつれてった。
壊されそうなものはこちらに移動したという2階を
皆がみにいくというので、とめられたが
子供にクレヨンと画用紙をあたえて自分もいった。
1階に戻ったら幼児が壁に落書きをしていた。
子連れでもいいっていったんだから、
私、わるくないですよね?

や、悪いでしょ、の満場一致。

嫁姑問題では、嫁擁護が基本だが、
たまにハズレ嫁のこともあり、
その場合は姑擁護となる。

と、そんな感じで、なんとなく多勢が決まってるとこあるんだが
このPTA問題だけは、「多勢」がみられないんですよ。
でもって、皆が皆、不満を抱いてる。

ま、ミンシュシュギってそーゆーもんだけど、
なんでかなぁ?ってのが
前から疑問だった。

こーゆーのはリアルの声を聞くのが一番だわねと、
子持ちの友人に
教えて!えらい人!!と質問をなげてみた。

の前に。

腐人は、PTAとはなんぞや??レベルの無知だ。

だって、腐人がガキんちょの頃、
すなわち、電話といえば黒電話、
テレビのチャンネルは「まわす」で、
便所といえば和式だった頃。

PTAって、スネ夫の母ちゃんみたいな教育ママが
勝手になんかやっとるだけのもん、
だったんだ。

女は寿退社が当たり前で
兼業主婦は珍しく、専業主婦がほとんどで。
子供の数も多かった。

今のような過保護社会でもなかったし、
田舎だったせいか、地縁もがっちがちでねぇ。
その結束ぶりがすごかった。
(腐人家は、転勤族のヨソモンなので
 員数外だったんだ)

だから、当時のPTAと、今のPTAは
かなり違うと思うんだよなぁ。
っても、当時のPTAのことも、ほとんど知らないけども。


話を元に戻すが、腐人の素朴な疑問
「PTAって何するところ?」の回答は。

「PTAって、学校によって全然違うよ?」
だった。

へ?
そ、そーなの!?

聞くばっかりもなんなので、自分でも調べてみた。

PTAとは。

Parent-Teacher Associationの略で
各学校で組織された、
保護者と教職員による
任意加入の社会教育関係団体のこと。
(情報元:ウィキペディア)

各学校で組織されてるがゆえに、
学校によって中身が全然変わってくる、ということか。

ウィキにはこうもある。

「結成や加入を義務付ける法的根拠はいっさいない。」
「児童生徒は、会員ではない。
 彼らは等しくPTA活動の還元対象である。
 従って、親がPTAに入会しないとか
 活動参加が少ないとかいう理由を持って、
 特定の児童生徒を差別するようなことがあってはならない。」

ふむぅ。
協調性ゼロの腐人なら、
角を立てることを気にしないので、
「入りません」
の一言で片付けちゃうな。

卒業式が終わった後、
制服・教科書・卒業証書
すべて速攻でゴミに出した人だから。
卒アルも、どっかの引越しでゴミったなぁ。 

そもそも学校からの広報誌やら記念品なんか、
いらな~い。
ゴミ増やすだけだもん。

ただ、そーゆー子供が超例外なことは、
実体験をもってよくわかっちゃいる。

なので、表面上はありがとうといってもらい、
帰って捨てる。

まぁ、これが一番角が立たないが、
むだだなぁ・・・と常々思っていた。

だから、大きくなっての同窓会系は、
入会するかどうか意思をきいてくれたとこには
「入りません」と伝え、
意思をきいてくれなかったとこには、
引越しした後、住所変更の届けを出さず
行方不明にしてある。

引越し多いと、
人間関係の清算するの便利なんざんす。

ちょっと話ずれるけど、
こーゆーことをやってきてるので、
人との関係って、
つながっていたいとお互いが思って(ここ肝要、片方じゃダメなの)
そしてお互いが努力し続けないと、
実は、やろうと思えば、簡単に切れちゃうもんだと
腐人は知っている。

よって、努力を続けるだけのことがある人と、
そうじゃない人ってのは、見極める必要があるよね・・・
と思ってんだけど、
そーゆーのが出来ない人が多いんだなとは
発言小町を読んで知った。


話をPTAに戻そう。

友人に、腐人だったら「入らない」で片付けちまうよ
といったらば、

「PTAをやめたいって自己主張するのは、
 日本人として
 諾々と無意味なPTAを続けるよりも
 勇気がいる。
 所詮1年間だから、諾々としたがっている方が楽
 と、皆は思うのよ」

・・・そ、そーなのか。

腐人は、歳とともに、
自分がやりたいと思わないことに
時間や労力を使われることへの耐性が
なくなってきてる自覚がある。

まー昔、男と別れた最大の理由も
「時間と、金と、人付き合いに対する価値観の違い」
だったからなぁ。

時間や金、付き合う人を
「なんのために、何に対して、
 どの程度、どういう優先順位で、どうするの?」
とかって
実は、どういう人生になるかを決める
むっちゃ大事なこと。

それがあわない人と一緒にいるのは苦痛だ
ってのは、
なかなか学生のときには気づかないんだよね。

だって、学生って、結局は親の庇護下にあるから
時間にしても金にしても、特別上位と特別下位を除けば、
個人が持ってる条件にあまり大きな差がないから。

世界も狭いし。
小→中→高→大と、学年が進むにつれ、
生育環境や知能レベルの同一性も高まるし。
 
それが独り立ちしはじめると、
時間も金も自分の意思で使えるようになって
人とのつきあいも自分でどうするか、
取捨選択するようになる。

そうなると、自分の価値観が明確になってくる。

他人の価値観にあわせることなく、
自由に過ごす時間が長くなればなるほど、
その自分の価値観が強固なものになってくので。

自分にとって無意味な時間をすごすのはいやー!!
と、叫んだら。

「それいったら、
 スポーツ少年団(スポ少)の役員になったら
 土日ほとんど潰れるんだけど」
と言われた。

ふっ・・・親にならなくて正解だったわ・・・。

そんな自分にとって無意味な行為を強いられ続けるなら
自分のことしか考えないエゴイストと
罵られるほうが余程マシ・・・(-_-;)。

まぁ、でも今は腐人の話ではないので
話を元に戻すと、
無意味なPTAに諾々と従った皆さんが
最初に直面するのが、役員決めだという。

方式はいろいろで、
立候補、名簿選択、くじ引き、推薦などなど。

選出の前に、
「どうして私はPTAができないか」
を皆の前で述べねばならないところもあるそうで。

そういや発言小町であったなぁ・・・
上の子のときは、認知症の親の介護、
その親がなくなった後、自分にガンがみつかった。
今度下の子のPTA選出があるが、
今は治療がきついのでやりたくないが、
理由を見ず知らずの人たちの前で言いたくない、
どうしたらいいかって。

うーん・・・そこまでしてまで継続せんとならんもんなん?
PTAの活動って・・・(~_~)。

やりたくない、が多いので、
同じ人が何度もならないように、とかの配慮はあるようだが
●子供の数が少ない=親の数も少ない
●共働き家庭の増加
●シングル家庭の増加
などで
2回目3回目が当たる方もいる模様。

そういえばテレビでこのPTA問題やってたときに
「主みたいなのがいると、それも大変で」
と言ってたなぁ。

でも、友人によれば、
「うちの場合は、同じ学年に
 The PTA会長とも言うべき人がいてくれて
 助かったよ」

どう助かったのか、実際にあった事例をきいた。

ここには書けないんだが、そのいずれもが
お見事!な裁定で、
恐らくその方は、妻としても母としても社会人としても
すこぶる優秀な方だと思う。

ってか逆に、腐人としては、
「は?そんなこと言ってくる親いんの!?
 頭×××んじゃねぇの?」
と思ってしまい、
素直なので、その疑問を口に出してしまった。
 ↑
(ただ単に口のチャックが壊れてるだけだろう・・・)

すると、友人は言った。

「あのな、PTAってのは、
 共通するのが「子供を持つ親」っちゅー
 しょせんそれだけの団体なの。
 その共通点のみに頼った
 価値観のバラバラな人達の団体だから 
 まとまるわけなんかありゃしないの!」

なるほどー・・・。

特にスポ少なんかだと、
月謝だの、チームでバーベキューだの
露骨に金銭が絡んでくることがある。

そうなってくると、労力だけじゃなく
「100円の価値も違うから難しい」んだそうで。

あー・・・それは
集合住宅の理事会とかでもある。
修繕費を何に使うかで、もめるよねぇ・・・。

そやって考えると、別にPTAに限った話でもないのかな。

ただ・・・話をきいてると、
「は?PTAってそんなことまでやんの!?
 それに何の意味が・・・?」
ってのもあったりして。

まーその辺は、ずーっと延々続いてる団体だから
「慣習で」とかの理由で、
意味がなくなっても続けてたりしてるとこが
あるのかもしれない。

って考えると、要するに問題は、
まとまる、まとまらない、じゃなくって、
変革をとりいれられる柔軟さがあるかどうか
なんだろうか?

でもま、それだって全員一致なんてこたぁないし、
変革不要!柔軟なんていらん!って人もおるだろう。

結局、今の社会と同じように、
解消しきれない不満を内包しながら続いてくのか?

ビジネスだったら、効果がでなければ、
否が応にも自然に淘汰される。

が、PTAのような非営利団体の場合は、
目に見える「営利」がないので、
PTAをなくそう!と動いてくれる人がいないと、
自然消滅は難しいものだ。

あー・・・そっか。
少子化がこのまま続けば、
物理的に継続ができなくなるかも?
ってか、その前に学校が消滅か?

あらあら、少子化にもいい面があるじゃな~い

ってか、腐人個人の結論としては、
「君子危うきに近寄らず」。
これに限るね!

・・・超自己中・・・(~_~)。
[ 2015/06/24 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

壁の話

王子がこの春から小学校に通うようになり
「小1の壁」というものの存在を経験した。

腐人自身は非婚・子ナシなので、
「小1の壁」ってもんの存在を知ったのは、テレビだ。

女性が働き安い環境づくりをしている企業の特集番組で
鳥取大学医学部附属病院が紹介されていた。

看護師確保のため、
24時間完全保育の保育園を病院真横に設置し
病院という特性もあって、病児保育も受け入れOK。
そこでは医者の診察もしてくれると。

さらには夕食弁当を持ち帰れるということで
働く女性のバックアップ体制が整っており、
日本全国から看護師の応募が殺到しているとあった。

ただ、そこでも「小1の壁」は存在していて、
その解消をなんとかできないかと
病院側が検討している、ということも紹介されていた。

なるほどなー。

ちなみに「小1の壁」とは、
延長保育で、遅い時間まで預かってもらえた保育園と違い、
小学生が放課後通う学童保育は
だいたい18時で終わってしまう。

18時過ぎに子供が帰宅してくるとなると、
親はいったい何時に職場を離れなければならないか。
残業なんて到底無理・・・。

にもかかわらず、子供が小学生になると
時短勤務が終了してしまうケースが多い。

そこでその夕方の時間に
祖父母の手とかが借りられないと、
退職せざるをえないだとか、
転職せざるをえないだとか、
そうなってくることを「小1の壁」というそうだ。


腐人家が体験してるのは、それの朝のパターンかなぁ。

保育園は7時台から受け入れがあったが、
小学校は8時台。

そこまで待ってから出社してると、
親が遅刻してしまう。

王子ん家はパパママが相談して
がんばって調整されてるけど、
出張だ会議だと、どうしても調整がつかないとき、
朝から王子が腐人家にやってくる。

で、時間になったら、「いってきまーす」と
腐人家から学校にいくのだ。

腐人家の腐人以外の面々は朝型なので
王子がこようがこまいが、もう動き出してるから
全く問題がない。

朝が遅い腐人が、
目覚まし時計でないものに
起こされることになってるぐらいで・・・ええ・・・(-_-;)

ただ、こういう場所がないと、
働く親は大変だなぁ・・・と思う。


ってなことを、子持ちの友人に言うと、
「壁はそんだけじゃない」と言われた。

この3月までは、「小4の壁」ってのがあったときく。
これは学童保育の対象が小学3年生までだったので
4年生からはどうしよう・・・という話なのだが、
今年の4月からは、対象が小6まで拡大したらしい。

それに最近は夕方の延長枠、
早朝、夜間、夕食支給などもあるらしい。
(ここまで手厚いのは民間になるのかな)

てっきりそれかと思ったのだが、
答えはNO。

なんだろう?なんの壁?ときいたところ、
「不登校の壁」といわれる。

な・・・なるほど・・・。

小1の壁や、小4の壁をなんとか乗り切って
もう大きくなったから、一人で留守番もできるし、
これで仕事に集中できるわ、
と思った矢先に、起こるんだそうで。

罪悪感なのか、これで退職する人もいるよ、と教わる。


そーゆーこと考え出すと、
「ニートの壁」とかもありそうだよなぁ・・・。

さらに言えば、「パラサイトの壁」とか
「出戻りの壁」とか?

で、ある瞬間から今度は攻守交替になって
「介護の壁」?


いかん。
こうやってリスクを数えていると、身動きができなくなる。

まぁ、それがわかってるから、
できるかぎり、厄介ごとを回避する人生選択を
してきたんだけども。

なので、昨日辺りから話題になってる、
若者の4割が、恋人不要、恋愛面倒、というのは
すごくわかる。

確かに恋愛や結婚、子をもつことで得られる喜びもあろうが
同じぐらい面倒事も抱え込むことになるのは間違いない。

そんでもって、何事もはじめるより終わらせる方が大変で。

だったら、最初からナシでいいよ、
どうにも避けられないリスクだけでいい、
ローリスク、ローリターンな堅実人生がいい、
という思考になるの、当然だよなーと思うんですが。

こういう話をすると、
「社会の制度が整ってないからそんな風に思うのよ。
 社会がそんな壁を感じさせない制度をつくれば
 恋愛も結婚も出産もするはずよ!」
とおっしゃる方がいるんだが、
それ、違うんだよなぁ・・・。

制度が整おうが、腐人はやらんと言い切れる。

なぜなら、腐人は
自分の人生は自分のためだけにあればいいと思ってるから。

子孫?家?国?
んなもん、どーでもいいよ。

自分がここにこうして生まれたのは
単なるめぐりあわせで、
自分は自分の人生を守って生きる以上のことはしたくない。

自己責任で背負えるのは、
自分の人生までだっての。

そう思っちまうんですけどね。

ちなみにそんな考えをしている腐人にいわせたら
もし、本当にこの状況をなんとかしたいなら、
ニンゲンも、アリやハチのような、
真社会性生物化すりゃーいいだけなんじゃないの?
である。

これについての掘り下げは
貧困の話とともにやります。

・・・いつか・・・(;一_一)
[ 2015/06/23 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)

『こんな夜更けにバナナかよ』について

昨日書けなかった
(502)一般本 『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』  渡辺一史
にまいりましょうか。

これは10年以上前に出た本で、
そのときにノンフィクション系では大きな賞をとった
有名な作品らしい。

それを、なんで急に、今頃読みだしたのかといえば。

まー最近のお約束、「発言小町」がきっかけだ。

ちょいと前にですね、
「小姑から義姉へ、こんなお願い事はNGですか?」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/0526/714805.htm?o=0&p=7
ってのが、あったんです。

ざくっとまとめれば、こんな感じ。

トピ主は難病の重度障害者。
発症する前につきあってた彼から
高価なブランド品を複数プレゼントされたが、
病気がわかってお別れした。
ほぼ使ってないものなので兄嫁に使ってもらえないかきくと
高価すぎると断られた。

その後、病院にいく途中でリサイクルショップをみつけたが
自分にはいけないところなので、
兄嫁に、代わりに行って売ってきてもらいたい。
お金は手数料として納めてほしい
というお願いがしたいのだがNGか?
というような内容。

レスの大半が
「なんで義姉に?」
というもので、腐人もそう思った。

が、どうもトピ主さんとしては、
自分は長くないため、両親の老後など
義姉やかわいい姪に迷惑をかけると思う、
そのごめんね、とありがとうの気持ちを
あらわしたかった模様。

ただ、最後まで、小町を読んでる人には、
その心情は理解しがたかったようで、
腐人もなんか・・・まわりくどいと思ったんだよな。
ドストレートにやりゃいいのに・・・と。


で、コレを受けてなのかな?と思われるトピが
その後しばらくしてあがった。

「重度障害者の義妹が重いです」
http://komachi.origin.yomiuri.co.jp/t/2015/0602/715670.htm?o=0&p=0

こちらもざくっとまとめれば、こんな感じ。

病気で重度障害者の義妹がいて、
なにかと「やってほしい」オーラが出ていてしんどい。

どうもこっちは、
義母・義妹・ご本人の性格的なところに原因があり
障害だから、が直接的な原因じゃなさそう・・・
という感じで話が終わっているのですが、
このレスのなかに、本書が紹介されてたんです。


正直、この本のタイトルをみて、「?どゆこと??」と思った。

このタイトルは、実際にあったエピソードからきており、
読むと、
「なるほど、このタイトル以外にぴったしなもんはないな」
と思うんだが、
この状況を説明するには、
まずこの病気についての知識がないと難しいかもしれない。


腐人は雑多に本を読みあさっている人なので
筋ジストロフィー関係の本は、読んでないわけではないが、
どっちかっちゅーと病気そのものについてよりも、
見守っていたご遺族がかかれたものだとか、
K-Booksの大塚さんのように
病気についてというより、難病患者でもここまでできる!
といったものばかりを読んでおり、
病気そのものについての知識がなかったなと
本書を読んで思った。

ってことで、まず筋ジスの概略から。

ジストロフィンっちゅータンパク質がありまして、
それをうみだす遺伝子が欠損してると筋ジスになる。

欠損といっても、全く作られないデュシェンヌ型と
若干なりとも作られるベッカー型
これらは性染色体劣性遺伝型で、
この遺伝子の保因者である母からX染色体を継いだ
男子にのみ発症する。

他にも、
常染色体劣性遺伝型の福山型、ウールリッヒ型、
メロシン欠損症・・・・
常染色体優性遺伝型の顔面肩甲上腕型、筋強直性型など
いろいろなタイプがあるが
未だに根本的治療法は確立されていない。

で、この病気の怖いところは、
体中の筋組織、つまり内臓の筋肉までもが
どんどんなくなっていくところだ。

内臓の筋肉の代表的なところといえば心臓。
心筋ってゆーでしょ?
あれもが消失していくんです。

なので、心不全や
呼吸不全(こちらは人工呼吸器によってかなり減ったらしい)が
直接的死因となってお亡くなりになることが多い。

筋肉がどんどんなくなっていくため、
患者さんは、骨と皮という状態になっていく。

本書には鹿野さんのお写真が何枚も載っているのだが、
デコルテから上をみる限り、普通の成人男性にみえるのだが
たまに腕やお腹が写っていると、肉がまったくみあたらない。

それをみたとき、腐人は拒食症の人の話を思い出した。

拒食症の人も、骨と皮という状態になると、
座る、寝るといった行為ですら、
神経が骨と直接あたって、激痛がはしり
同じ姿勢をとりつづけることが難しくなるという。

なるほどー、そう考えると、
このたぷたぷいってる肉にも
意味があるんだなと思えるわ。

そんな腐人の話はどうでもいい。


鹿野さんも病気がどんどん進行していくと、
まず、自分で寝返りがうてなくなる。
でも、上記にかいたような理由で、
同じ姿勢をとり続けることがむずかしい。

そのため、20分おきとかに
体位交換をしてもらわないとならないのだ。

これはすなわち、浅い眠りしか得られないということになる。

さらにいえば、上記にかいたように、
内臓の筋肉まで弱まるため、自力呼吸ができなくなり
人工呼吸器を装着する。
※今は、NPPV(非侵襲的陽圧換気)というマスクタイプもある

そうすると、一定期間ごとに痰をとってもらわないと
つまって窒息してしまう。

そのため、鹿野さんは、
「寝たらもう起きられなくなるのでは?」という
不安神経症があったそうで、そういった点でも
夜、なかなか眠れないという状況だった。

日本の場合、身内に障害者がいると、
家族がその世話をすることが多い。

しかし、鹿野さんの場合、妹さんにも障害があることと、
家族ではなくボランティアやプロの介助で
自立した生活を送りたいというご本人の希望があって、
日中・夜・泊まり(2名)の3交代で、
介助者のローテーションを組み、生活していた。

ある日の真夜中、鹿野さんが介助にきていた
学生ボランティアを起こす。
何かときくと、「バナナが食べたい」と。

そのとき、起こされた学生さんが思ったことが、
このタイトルなんだそう。

ま、当然だよな。

そして長い時間をかけ(早く食べることができない)、
その間、ずっとバナナを持ち続けていた学生が
ようやく眠れる・・・と思った瞬間、
「もう1本」。

そのとき、何かがはじけたと、その方は答えてらした。

このエピソードからもわかるように、
本書の中では、
障害者もボランティアもキレイキレイな存在ではなく
むきだしの一人の人として書かれている。

個人的にほへーと思ったのが、
「筋ジスでも、勃つって書いといて」
というところだ。

その組織だのなんだのを考えると、
あ、確かに・・・というとこなんだが、
こういうことを率直に書いてあるものって
腐人は目にしたことがなかったので
ちょっと驚いた。

が、考えてみたら自然なことで。
むしろ、そういうことが書かれてこなかったということが
不自然なことなわけで。

本書は、いろんなものを内包した本だなと思った。

鹿野さんという一人の人の生き様を書いた本でもあり、
筋ジスという病気について書かれた本でもあり、
ボランティアという行為について書かれた本でもあり、
日本の障害者をとりまく状況について書かれた本でもあり、
障害者が自立生活を手に入れるため戦った姿を書いた本でもあり、
これを読んで何か一言でまとめろといわれても無理!
としかいいようがない。

そのくらい、テーマとしては混沌としていて、
おしつけがましい「こうあるべき」なんてものがない。

こりゃ、まとめるのに2年以上かかったのも無理ないわ。
あまりにも追うべき線が多すぎる。

難病にかかった一人の男性が、
「自分のやりたいように生きたい!」と
戦い続けただけで、これだけのことが起こるのかと
ほとほと感心させられた。

ものすごいエネルギーだなぁ・・・。

でも、だ。
上で書いた発言小町にあるように、
「こうしたい」「ああしたい」という発言は、
ワガママと捉えられる。

これは要介助者でも健常者でも一緒なんだが
要介助者の場合、
自分で自分のことができない、という引け目から
なかなかストレートに言えなかったり、
言われた方も「助けがいる障害者の言うことだから・・・」と
本音をさらさないがために、
心の中にどんどん鬱屈した澱みが溜まっていったりする。

本音をさらす、つまり、自分の弱さやむきだしの心をさらす、
腐人はこれは、要介助者であれ、健常者であれ、
実は、強く、したたかでないとできないと思っている。

鹿野さんは、
結果的に強くならざるを得なかったのかもしれないが、
人は誰だって、自分の人生を
自分のやりたいように生きるためには
自分の意思を押し通す戦いを続けねばならない
と思ってる腐人としては、
鹿野さんは至極当たり前な生き方をしただけに
みえるんだよなぁ・・・。

ま、直接に知らないからこそ
いえることなのかもしれないが、
腐人は自分でできるから、言うのも言うがやるのもやる。
鹿野さんはただ、
その「やるのもやる」が限定的だっただけじゃないの?
って、同じワガママ属性の腐人は思うんだけどな。


ところで。

腐人はこの本を読んでて、ひっかかったことが3つある。

1つは、介助のこと。

腐人は障害者問題は、老人問題とあわせて考えるべきである
と思っている。

知的障害≒痴呆
身体障害≒病気や加齢により発生
精神障害≒認知症によるせん妄

と、置き換えられることが多いと思っているからだ。

そうするとだ、今は障害者は少数派なので、
言ってしまえば「関係者が考えたらいい」と
多数の人は思ってるんじゃなかろうか。

でも、少子化と多老化が進み、
そこに腐人には疑問の延命医療の進化が加わると
被介助者数=介助者数、もしくは、
被介助者数>介助者数となる日がくるんじゃなかろうか?
っちゅー気がするんだよね。

全身管理が必要な鹿野さんが1日無事に生きるためには
4人の介助者が必要だった。

被介助者数=介助者数や被介助者数>介助者数となったとき、
1人につき4人の介助者なんて構図は無理だろう。

もっと真剣に、もっと現実的に、もっと早く、
これらの対策を考えないといかんのではないか?

と、腐人は思って、その話を血族にした。

血族は、ご高齢の方との付き合いが多いので
「いや、でも皆さん、ちゃんと自分の老後設計とか
 思ってる以上にやってるよ」
と言ったが、
一寸先は闇、どうなるかわからんのが人の未来だ。

「将来は子供の世話にならず、施設にはいります」
とおっしゃっていてもだ、
施設だって人手がいる。

その人手はどこからくると思ってるんだろうか?


2つめは、解説のところにあった尊厳死の話。

この本の解説は山田太一さんがなさっていて、
この本を読むまでは、他人に迷惑をかけながら生きるようなら
尊厳死をえらびたいと思っていた、とある。

ただ、この本を読んでしまうと、
尊厳死をそのように捉えると、
鹿野さんのように他人に迷惑をかけて生きる生き方に
尊厳はないのか、ということになってしまう、
そう考えると、尊厳死を選びたいといえなくなる、
というようなことが書いてある。

なるほどねぇ。

腐人はそれでも1ミクロンも遠慮せず
自終死を選ぶ!と宣言するだろうし、
政府は、「とっとと自殺・安楽死センターつくれ!」と思う。

そこに配慮はないのか?と問われたら、
腐人はいつもの返事を返すだろう。

「できるけど、しない」

「したいけど、させてもらえない」
は、
「実現しない」という形だけみたら同じやけど
中身は全然ちがう、
尊厳死や安楽死が許されたとしても、
自分がしたくなきゃやらんかったらええだけやん?と。

なんでこんなことに同一性を求めるんだかな(~_~)。

死の迎え方は、どんな人でも同じとでも言いたいのか?
ばっかくせ。

やりたきゃ、やりたいようにやりゃぁいいんだよ!

鹿野さんだって、自分で最後の最後まで抗って
なんとしてでも自分の望む環境で生きるんだ!
と選んだだけでしょうに。

腐人にはなぜそれが押し通せないのかが
よくわからない・・・(~_~;)

まぁ、鹿野さんの場合は自殺したくてもできなかった
ってのもあるけども、
腐人が以前定義づけた「死」の分類でいえば、
彼の死は、
最後の最後まで、生きることを阻害するものと
崇高なる戦いを繰り広げて死んでいった
「崇高死」とでもいうべきもんで。

でもって、迷惑をかけずに死にたいってのは
「安楽死」じゃねぇの?と思うんだよな。

※ちなみにこの辺の分類にご興味ある方は
 過去ブログ「安楽死と尊厳死と自終死と崇高死」
 http://murasakinohara999.blog.fc2.com/blog-date-201411.html#entry622
 をどうぞ

なので、腐人は死についていろいろ考えてきてるから
本書を読んだだけでその考えがブレることはないけれど、
死についてあまり考えてきてないと
こーゆーところでブレてくるのかもしんないなぁ。


最後、3つめ。

家庭のこと、制度のことなどで鹿野さんが
ものすごく精神的に揺らいでいたとき、
介助者とのコミュニケーションにつかっていたノートに
「余命1年といわれたら、どうするか」
という質問を投げかけたというエピソードがある。

これについては腐人はもう決めてある。

●ディグニタスに申し込み
 (費用はレートにもよるが70万円ほどだそう)

●身の回りのものを、死ぬまでに必要な最低限以外
 すべて処分・整理して、現金化

●スイスにいってホテルに滞在しながら順番を待ちつつ
 生前にできる事務処理をできるだけやっとく。

 ※ディグニタスへの申請だが
  時間がかかるものかと思っていたら
  意外とそうでもないらしい。
  一切の治療をやめて自然に死んでいく方法や
  痛みが問題ならば、
  その除去をしてくれる先生を紹介してくれたりもするそうで
  相談だけで終わる人もいるとのこと

 ※外国での死亡は
  手続き関係がどうしても煩雑になるそう。
  まぁ、当然だわな。
  遺体はスイスは火葬が主流らしいのでなんとかなるだろうが
  この辺はもっと事前に調べとかんとなぁと思っている。
  それこそ他人に迷惑をかけたくない部分だからね。

ああ、こうやって書いてたら、なんか見えてきた。

腐人にとっては、鹿野さんの生き方というのは、
腐人とは方向性が違うけども、わかるところがある。

要するに、自分の人生をどう生きるかは、自分で決めたいのだ。

それこそが鹿野さんの尊厳だったんだろなぁ。


たださ、これ、
自分で考えて主張することができるから
「自分で決める」ができる。

でも、知的障害や痴呆になれば、
それができないわけで。

そうなった場合の尊厳って、なんだろなってのは
腐人の中で、まだ答えがみつからない。

『こんな夜更けにバナナかよ』
いろんなことを感じさせられた本でした。
[ 2015/06/22 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

眠い・・・

ホントは、
『こんな夜更けにバナナかよ
 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』

のコメント書こうと思ってたんだが
やたら眠い・・・。

ので、ちょっとこいつは後日。
今はカウントのみやっとく。

(502)一般本 『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』  渡辺一史

あと、19、20日で読んだものを
ちゃちゃちゃと片付ける。

(503,504)マンガ 『特攻事務員ミノワ 1』『〃 2』 小川圭
  さらりと読めるが、
  実用度はどうなんだろう?

  あーでも酒乱矯正はいいんじゃね?
  腐人はアルコールを一切のまないし、
  酔っ払いは大嫌いなので
  死なない程度にやってよし!
  って気がするけどねー。

  漫画としては、読みやすい。
  いろんなことを
  深く考えたくないとき向きかな。

(505-507)マンガ 『不能犯 1-3』 宮月新、神崎裕也
  目の前にあるものを
  あるがままに見られない人は
  ひっかかりやすいんかねぇ。

  あ、でも腐人もこそこそ動く小さなものは
  つい、しっぽがあるようにみえる。
  ただ、風に吹かれただけの落ち葉でも・・・。

  1つ確実にいえるのは、
  この思い込みで死んでった人たち、
  催眠術にかかりやすいタイプだろう。

  『ウロボロス』から入ったせーか
  やたらエロ画面が多いなぁ
  という気がせんでもないが
  ま、それも一つのウリなんすかね。

  それから気になってんのが、
  こいつ、どうやって生計たててんの?ってこと。

  家賃や猫缶代はどっからでてるんだかな・・・。


以上。
おやすみなさい・・・
[ 2015/06/21 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

女は終わった話を蒸し返して、思い出し怒りをするか

ま、男女でよく聞く話ですよねー。

ケンカすると、昔の話を持ち出してきて
ネチネチ終わったことを繰り返す、って。

いやね、腐人は自他共に認める、
おばちゃんの皮を被った中身はおっさん、だ。

で、先日、友人と話をしていて、

「腐人って、男性脳だってよく言うけどさ、
 男連中がよくいう
 『なんで、女って一度和解したら、
  そこでリセットにならないの?』
 とか
 『終わった話を蒸し返してさ、
  思い出し怒りして。
  これって、一生言われ続けるわけ?』
 ってのどう思う?」

と聞かれた。

腐人の見解は以下のとおり。

これ、男女は関係ないと思う。

え~?と思われるかもしれないが、
想定が男女のケンカだからそんな気がしてるだけで
仕事で考えたら、周囲におりませんか?

ネチネチと、ことあるごとに昔のミスひっぱりだして、
それを蒸し返すヤツ。

イヤミジジイ(orババア)の繰言がはじまったぜ・・・
みたいなの、いません?
腐人のそばにはいる。

で、こーゆーのに限って、よくゆーのが
「オレ(私)は、そんなのきーてない!」

この蒸し返しのネタだって、
ちゃんとそのときに謝ったっちゅーのに
「オレ(私)は、そんなのきーてない!」

いるでしょ?
性別関係なかでしょ?

これね、要するに
「やった側」と「やられた側」の話なのよ。

日×、日●問題と一緒。

「やった側」がなんぼ謝ってもやね、
「やられた側」が納得せん限り、
いつまでたってもネチネチネチネチ
『終わった話を蒸し返してさ、
 思い出し怒りして。
 これって、一生言われ続ける』んですよ。

これは女の特性だとかゆーとる兄ちゃん、
わかったかー!
   ↑
  誰にゆーてんねん・・・

ま、結局はそーゆーことで、
「やられた側」が「やった側」に対して、
その「やられたこと」について、
溜飲が下がったと思わない限り、
本当に『和解』してないんだよね。

男(やった側)がほざく
『なんで、女って一度和解したら、
 そこでリセットにならないの?』
の、『和解』は、99.99%(といっちゃっていいだろう)、
本当の『和解』じゃなく、
くすぶりの火種を奥底に残したままの、
表面だけの『妥協和解』なんざんすよ?おわかり?

でも、ヒトって生き物は、
自分の信じたいことを信じる動物なので
やった側は、これで解決したとか思ってんだよね。

やらかした側が、自分のモノサシで、これでいいよね、
ってのは、大間違いの元なんだけど、
それに気づかないんだよねぇ。

やられた相手にとって、
その記憶が悪い方向に記録されるんじゃなく、
ま、こんだけ誠意をみせてくれたんやし、許したってもええか、
と思うほどまで、やらんといかんのだが、
大抵はそうじゃない。

本当に、心の底から悪かったと思って謝って、
もう二度とそんなことはしない、と
実際の行動で示せばいいだけなんだけど
大概の場合、行動が伴わない。

だから、なんかひっかかることがあれば、
その度に前の話を蒸し返されもするし、
それがあまりに繰り返されるようならば、
「もう言っても無駄だ・・・」
とあきらめられて、
やらかした側からしたら、ある日「突然」別れを切り出される。

熟年離婚とかで、
男性側が「突然言われて戸惑った」といい、
女性側が「何百回とサインをだしてた」という場合は
大抵これ。

もしケンカしてて、過去の話を蒸し返されたならば。

それは、すなわち、
その件は心の閻魔帳に
マイナス計上されていると心得るべし!

だ。

別れたくないなら、
早めのリカバーをオススメします(^_^メ)。


でまー、これがよく恋愛話ででてくんのは、
ものすごーく単純な話、
恋愛では「やらかす」のは男が多い、
ただそれだけだろうなぁ。

っても、「やらかす女」がいないわけじゃないけど
絶対数は男のが多いわな。

で、男の「やらかし」は、
たいてい男にとっては
「とるにたらないこと」の価値しかないんだけど、
女にとっては違うんだ。

歴史的に、
女は男のいる社会に属することが多く、
男が女のいる社会に属するケースがまれだから、
女の方が、人間関係に敏感。

人間関係を円滑にするためには、
その人とどういうことがあったかを忘れちゃいかん。
これ基本。

だって、御礼ひとつとっても、
その人の嗜好だなんだを把握してるとしてないとでは
全然違うもんになるでしょ?

だから瑣末なエピソードでも
忘れない人であればあるほど
「あら、昔、これ好きなのよって言った
 その一言を覚えててくれたなんて・・・」
とかなって、
人間関係が円滑になるの。
それを女は本能的にしっとるんだな。

だから、男にとっては
「とるにたらないこと」とされたことにも
女は気づいてしまう。


それと、優先順位だろうなぁ。
仕事のごたごた
と、
恋愛(もしくは家庭・子供)のごたごた
どっちが優先順位が高いですか?ってきいたら、
恐らく男の多くが「仕事」だろう。

でもって、女の多くが
「同じ」か、「恋愛(もしくは家庭・子供)」じゃないか?
最近は、「仕事」って人も増えてきてると思うけど。


腐人に言わせりゃ、
その優先順位にズレがある段階で
価値観が違うんだから、とっとと別れたほうがいいよー
なんだけど。


と、ここまで言っても
「いや、やっぱり女のほうがねちこいんだ」
といいたい男性がいらっしゃるかもしれない。

では、お伺いします。

過去にあなたが自分の趣味のもの
(車、バイク、スポーツ用品、フィギュアなどなど)に
お金を使おうとしたときに
「こんなくだらないものにお金つかって」
って、妻や彼女から言われたことありません?

最終的に購入したけど、
「くだらないもの」と言われたことが
心の中でもやもやしてません?

もしくは、最終的に買うのを阻止されたことを
根に持ってたりしません?

それと一緒だっつーの。

問題は男女ではない。
やったか、やられたか、である。

これが腐人の結論だ。

ちなみにこの結論、話をもちかけてきた友人は
「納得・・・」と言った。

[ 2015/06/19 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

言葉の話

すげーどーでもいいのだが、
神社の横をあるいていたら、
団体客がぞろぞろ降りてきた。

旗振ってたガイドさんがお客さんに言った。

「まずは、おてみずつかってくださーい」

おてみず??
ありゃ「おちょうず」じゃないの??

調べてみると、「おちょうず」が一般的だが
どっちでもいいらしい。
ふーん・・・。


そういえば、昔は
「刃物を持った二人組の男たちが」
っちゅーニュースがあったとき、
「ふたりぐみのおとこたちが」
と読まれてた気がするんだが、
最近では、「ににんぐみのおとこたちが」
をよく耳にするようになった気がする。

だが!
調べてみたら、伝統的な読みは「ににんぐみ」だとある。

え?そうなの!?

ちなみに、アサウンサーが読む場合、
原則は「ににんぐみ」
ただし、「ふたりぐみ」でもいい、とのこと。

ふーん・・・。
「ふたりぐみ」のが後発なのか。
でも、腐人の感覚では、「ふたりぐみ」のが先なんだけど、
腐人が昔住んでた関西では、そっちが主流だっただけ?
で、今住んでる関東では、
「ににんぐみ」が主流ちゅーだけなのかなぁ・・・?


この関西と関東というところでは、
発言小町を読んでいて、
「おられる」という言葉が、
関西・関東でずいぶん違うということを知る。

腐人は関西人なので、「おられる」は尊敬語だ。

使い方としては、
例えば日ごろつきあいのあるお宅に
訪問したときに、ご家族がでてこられたりしたら
「●●さん、おられますでしょうか?」
とかかねぇ。

先生とかにも使うかな。
職員室の入り口で、
「●●先生、おられますでしょうか?」
って。

もっとフランクなら、
「●●ちゃん、いてはりますか?」とかになるし、
もっと疎遠な人(面識のないお客様とか)なら、
「●●さま、いらっしゃいますでしょうか」だ。


だから関東の人が、
この「おられる」に対して
違和感や嫌悪感を抱くってのが
「は?」という感じなんだよなー。

理由としては、関東の人にとっては
「おられる」は尊敬語じゃないから、だとか。

へー・・・そうなのか。

ってか、腐人はもう関西弁が染み付いてるから
そういわれても、
関西の言語感覚しかないのでわからん!

どーゆー感じなんやろ??
この逆パターン(関東では尊敬語なのに、関西ではそうでない)の
言葉があれば、
ああ、こういうことかとわかるんだろうが、
思いつかない・・・。

そこがわかって、腑に落ちれば
使わないようにしようとか思えるかもだが
現時点では、つるっと「おられる」を使っちゃうだろうなぁ・・・。

ってかそんなんゆーて、
この言葉は他のとこでどない思われるんやろか・・・
とか気になってきたら、
しゃべられんくなるやんけ!

それになぁ、西(京)の言葉にあわすんが、
日本古来の伝統やないか!

っちゅーことで、腐人は直さへんぞ!
うん。

それがどーした?で、通したる!!

ホンマ、日本語って面倒くせー(-_-)。
[ 2015/06/18 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『モーツァルトとレクター博士の医学講座』について

放置物件
(468)一般本 『モーツァルトとレクター博士の医学講座』 久坂部羊
を片付けまーす!

端的にいえば、
知的好奇心を満足させてくれる秀逸な本。

実際に医大で講義してる内容をまとめなおしたものなので
ホント全身について書いてある。

そこに久坂部さんならではの視点で
映画や文学、マンガなどの雑学知識もちりばめてあり、
なんつっても、あのすっきり簡潔な文章で書いてあるから
超わかりやすい!

うーん・・・
どうして教科書ってこういう文章じゃねぇんだろ・・・。
なら、読もうかな、読みこもうかなって思えるのにな。

ただ、腐人の脳みそがかなり劣化しとるので
おもろいのぅと思いつつ読んでても、
知識としては己の興味のむいたとこしか記憶されとらんが。

ま、それはいつものことだ。

それにしても、これ読んで、ああなるほど、
腐人は久坂部さんのこの姿勢が好きなんだなぁ
と思ったことがある。

それは昔、治療として行われていた
「瀉血」について書かれていたところにあったのだが、
今、最新医療だとされていることでも、
100年後の人からみたら、なんて野蛮なことをしていたんだ!
と思われてるかもしれない、
という一節。

そーなんだよねぇ。
人はつい、自分のやってることに対して
肯定的評価を求めるあまり、
この謙虚さ、自省を失念する。

いけませんな。

それにしても、しょっぱなから
一つ目はありうるけど
三つ目はありえない
って話が始まるのは、すごいよね。
まさに、掴みはオッケーって感じ。

ところでそこを読んでたときに、
腐人は、ふと思いだしたことがある。

どこで聞いたか、誰が言ったかは書けないが
「多いのはいい。でも少ないのは困る」
とおっしゃった方がいた。

多ければ切除すればいいが、
少ないものに足すことはできないと。

そのため、少なかった場合、
どうにも問題があるケースでは
見せずに死亡だというのだと。

まーこれをきいたのは、かな~り昔。
今はどうだか知りません。


スカトロは・・・
腐人、これだけはどーしても理解できないわーっ!!!
ってか、ちょいと聞きたいんですが
女性でこれOKの人ってどんくらいいるんだろ?
男は、それこそガキの頃から
なにかっちゃーウ●コ、シ●コ連発しやがるから
糞尿大好きなんだろうと勝手に思っているが。

ん?でもそのくせして、子供のおむつ取替え
小ならまだしも大は無理ーとかゆー男、多いな。

結局、これも個々人ってことなのかねぇ。

そうそう、ここに
括約筋の耐用年数について書いてあったんだ。

や、だから腐人としては、それ、
排泄以外でそこをご利用になられてる方と
そうでない方との、差異について
どなたか調べてくんねかなと思っている。


内分泌系の異常については、
腐人は恐らく、
この病が一番しんどいんじゃないかなぁと思うんだが
どうなんだろう?
体調的な面だけじゃなく、ね。


そんでもって腐人のような品性ゲレツな人が
やはり大変興味を持って読んでしまうのが、
泌尿器系・生殖器系のお話。

ホント、興味本位ですんません!
だが、陰茎重複症なる病気があるときけば、
むくむくと好奇心がふくらんじまっても
しょうがねぇじゃねぇか!

ものすごく稀な症例らしいですが
ネット文化のすばらしさというか、
実在される方が「なんか質問ある?」というのを
やってくださっております。
ご興味ある方はググってみてください。


そんでもって。
腐人はこれ、メシ食いながら読んでたりしたんですが、
終わりの方になると、食人の話がでてきまして。

大体知ってた話なんで、腐人は平気でしたが、
苦手な方は食べながら読むことはオススメしません。
    ↑
  普通の人は、食べながら読書しねぇって

そこでオススメされていた本が
『図説 食人全書』

腐人はこのシリーズの『拷問全書』
読んだことがあるが、これはええわ・・・(-_-;)。

気持ち悪くなることうけあいです、と紹介されてたが
その紹介の仕方もなんだかな。

ま、「気持ち悪くならなければ・・・」ともあったんで
自分に不安を覚えてるところがある方は
シロクロつけるのに、読んでみてもいいかもねぇ。

ただ、図書館を探してみたところ、
「この本を読まれたい方は職員にお声がけください」
とあったが。

・・・それ、ちょっとイヤんだわ。
バレちゃうじゃん。

と、非常に幅広く楽しめる(?)本です。

こういうことに興味があり、
なんかおもろい本ないかなぁ・・・
と思ってる方にオススメです。


どーでもいいが、本書の中で
フェルディナント・フォン・シーラッハさんの著書に
触れてるところがあり(食人の話でね)、
個人的にちょっとびっくり。

ホントに幅広く読んではんねんなぁ・・・ってのと
腐人の感覚では、シーラッハさんの著作の翻訳って
比較的最近
(××年前のことを「こないだ」といってしまうおばちゃんなんで)
と思ってたんで、こんな最近のネタまでとりいれてるんや!
という点で。

講義でそのまま使われたんだとしたら
果たして学生さんのどんくらいがネタ元も読んでたのか、
そこ聞きたいわ。

それにしても、
久坂部さんの長編新作が読みたいよぅ!(>0<)!
[ 2015/06/17 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

疑問、いろいろ

●そいや、昨日書こうと思って忘れてた。

一穂ミチさんのブログに、
『世界のまんなか』ラストで発覚した
「そうちゃん」後日譚がUPされている。

腐人的には、どーせならカウントゼロになったとき
いったいどんなことが生じるのか、
どーせやられるのは竜起(自業自得)なんだし
ゼロまでやってくれりゃーいいのに・・・なんだけども。
ちっ。

ま、間違いなく、ポロリとやっちゃった了君には
愛の鞭がふるわれたか、
教育的指導がなされたか、
どっちかだろうと思ってるんですが、さて?

どっかでそれ読めることを
心底、期待してますんで、よろしくです!一穂さん!


●今、発言小町ですげーのがあがっている。

「子供に赤ん坊時代があるなんて聞いてないという夫(父親)」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/0612/717229.htm?g=05
っちゅートピタイトルなんですけどね
「??」ってなりません?

どーゆーこっちゃ?と思って読んだらば、
唖然・・・としかいいようがなくって。

すごい勢いでレスついてるので、恐らく間もなく読めなくなるかと。
なので、ざくっと概要をかくと、こんな感じ。

夫・26歳。
甥(4歳)がかわいくて、男の子が欲しいと言っていた。
が、実際生まれてみると、全く関わろうとしない。

理由をきくと、「アレ(赤ん坊)はなんだ、甥と違う」
「皆、アレにばかり注目し、自分はないがしろにされてる」
どうやら幼児になる前に
赤子時代があることを知らなかったらしい。

あげくのはてに会社に
「子供が自分と遊べる年齢になるまで、
 自分だけ社員寮にはいりたい」といいだし。

成長過程でイライラ期や思春期もあるんだというと
「その時だけいらない」と。

さらに夜泣きをする赤子をみて
「なんで赤ん坊を選んだんだ!子供を選べばいいのに」
とおっしゃるそうで。

ご主人は宇宙人??

ASDでは?というご意見もあり、
腐人ももしそうなら納得だ。

ってか、赤ん坊を選ぶか、子供を選ぶかできるなら
どっちがいいかねぇ。

個人的には1.5~3歳児がいい。
1.5未満は、あぶなっかしすぎるし
3以上は、かわいいだけじゃないんで。
学齢以上は論外だ。

ああ、腐人も宇宙人かもしんないわね。

でも!
ちゃんと理性があるから、ガキはつくんなかったぞ!

腐人としては、
この点(それなのに、なぜガキを作った?)が理解できん(~_~)。

うーん・・・このご家族、いったいどうなるんでしょうねぇ。
目が離せない・・・。


●世界で最も迷惑な旅行客は?
って調査があったそうで。

腐人はてっきりC国かと思っていたらば!
なんと、違うんですよ!

迷惑まき散らす米国人旅行者、64%が海やプールで「用足し」
http://jp.wsj.com/news/articles/SB11527888067023433930504581049142650653876?google_editors_picks=true

ウォールストリートジャーナルの記事なんですが
調査項目は7つ。

1)海やプールでおしっこをした
2)ホテルに備え付けられた予備の洗面用品を持ち帰った
3)休暇を延期するため会社に病気だと連絡した
4)勘定を払わずに(店を)出た
5)申告せずに税関をすり抜けた
6)仕事中に旅行計画を練った
7)旅行中に配偶者をだました

これを、米・英・独・中・カナダの9500人で統計をとったら
1)~4)が、米が1位、
5)、6)が、中が1位
7)が、独が1位、
っちゅー結果になったらしい。

ふーん・・・というか、え~(~_~;)というか。

個人的意見を言わせてもらえば、
1)の海でおしっこすんのは、
そもそも普段から糞尿を海に捨ててるんだから、
別に目くじらたてることのほどではないんでは?という気がする。

むしろ、C国の方々の公共トイレの使い方や
街中立小便のほーが問題かと・・・。

2)は、持って帰っちゃダメなもんまで
持って帰ってるってこと?
でも、アメニティで持って帰っちゃダメなもんってあるか?
そりゃバスローブとか、バスタオルはアウトだけど
あれのこと??

これは、どうも質問の主旨がつかみづらい・・・。

3)、6)および7)は旅行客のマナーというより
個人の問題で、旅行とあんまし関係なさそうな・・・。

だってこーゆーのする人は、旅行と関係ないとこでも
やってるだろうからさぁ。

ってことで、腐人が問題視したいのは
4)および5)だな。

ってか、これは犯罪だろう!

そんでもって、
国なんてどーでもいいと思ってる腐人としては
5)より4)のが問題。

腐人のモノサシ的には、
税関ごまかしはいいけど、
検疫ごまかしはアウト。

これがもし検疫ごまかしだったら、
4)も5)も悪質!って判断だな。

・・・ふむ。そうか、そうすると
4)が1位なのはアメリカ人だから、
やっぱり最悪の旅行客はアメリカ人なのか?

観光商売されてる方に、ご意見きいてみたいなぁ。

[ 2015/06/16 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『世界のまんなか ~イエスかノーか半分か2~』について

あー・・・そろそろ
(466)BL/ディアプラス 『世界のまんなか ~イエスかノーか半分か2~』 一穂ミチ
を片付けないと、
後ろにどんどん溜まってきた・・・(;一_一)

『イエスかノーか半分か』は、
一穂さんの作品の中でも腐人のお気に入りで
続編が読めたのは、大変うれしい。ビバ!

テーマの「世界のまんなか」については
もう書いたので、それ以外のとこについて書く。

今回、なるほどなぁと思ったのが、
うっさいワガママ親父、麻生キャスターの言。

裏取りができてない、
思い込みの発言をテレビですることの怖さ。

まーネットなんかでも名誉毀損で
訴えられてることあるわいなぁ。

でも、なんだろな、
問題提起としては、
この無責任発言の意義もあるんじゃないのかな
とか思うのはいかんのだろうか。

本書の中でのエピソードは
限定された人に対しての発言だったわけですが、
ちょいとそこからずれるけど、
こういう発言問題で、たまにみかける
「(不特定な)誰かを傷つけるかもしれないから」
という理由で、沈黙を強制されることって
腐人はなんか納得がいかんのだ。

だって、そんなの想定したら、
人は、一言だって発言できんくならん?

それこそ、「なんてキレイなお花」って一言だって、
「うちの花は汚いって思ってるのね」とか
「心にもないこといいやがって」とか
受け取る人がいるわけでしょ?

そこまで考えたら、何も言えんじゃん。
ちゃう?

いかん、話がそれた。
テレビにおける無責任発言に話を戻そう。

例えば、ここのところ話題になってる自動車事故。
それに先日判決がでた通り魔事件。

なぜ彼らが死刑にならないのか。

法がないから、ってのはわかってんだけど、
じゃぁ、なぜ法を作らない?
どう考えても時代遅れの法を、なぜいつまでも変えようとしない?

そんで国会がなにやっとるか中継みたら、
その話は、今せんならんことか?ってな話をやっとったりする。

これって、立法府の怠慢じゃねぇのか?

亡くなった方々は、ちゃんと社会のルールを守り、
周囲の評判もいい、まっとうに暮らしていた人たちだという。

こういう人たちを守らずに、
酒のんで、公道で暴走して、挙句の果てに人を殺した連中を
無期懲役の判決に「また殺人ができる」といった犯罪者を
長い年月、税金で養い、
出所するころには年老いてなかなか職につけず、
年金だって積み立てがないから、結果、生活保護でまた養う、
それってどうなの?って思うのは
腐人だけですかね?

これらの件は、私もやっちゃうかもしれない・・・
というレベルの過失じゃない。
明らかに暴挙。

それもその後の言動からして、
謝罪の気持ちは一ミクロンもみえず、
自己保身しか感じられない。

そんな人をなぜ生かす必要がある??

国の礎は、人だよな?
最も貢献しているであろう人たちよりも
犯罪者を手厚く庇護する理由は何?

腐人にはどうしてもわからない。
国っちゅーか、法を作ってる人たちはどう思ってるんだろうか。

ってなことを、もしテレビで言ったとする。

いやいや、更生するかもしれないじゃないか、
ニンゲンの可能性を否定しすぎてる、
出所後、きちんと社会復帰している人もいるんだし、
思い込みによる名誉毀損だ、
って言われるのかな?

でも、ちょっと待って。
論点ずれてる。

そりゃ更生施設内のプログラムだとか、
社会復帰後のケアも重要だけど、
そじゃなくて、今、腐人が問題にしてるのは
法の不整備であり、法のありようじゃん。

そこはどうなのよ、と。

ってなことを議論する場をテレビにつくる、ってのは
腐人はアリな気がするんだけど、
そうちゃん、どう思う?


ただ、裏が取れてない発言はいかん、ってのは確かにね。

でもさ、一般人が何をニュースソースにするかといえば、
やっぱテレビや新聞の報道になるわけで。

そーじゃないと、知り合いが起こした事件とかでなきゃ、
一般人に裏なんかとれるもんじゃない。
ありゃ、労力と能力と時間と金を使うんだ!

まーさらにいえば、知り合いが起こした事件だったとしても
自分が知ってるのは、あくまでもその人の一面だけ。

んなこと言い出したら、結局、
上記の「誰かを傷つける発言」同様、
何も言えなくなるじゃんよ。


ああ、でも、そうか。
場の住みわけだ。

同じテレビでも、ニュース・報道、というならば、
皆がそれをニュースソースにするからこそ、
やはり裏が取れてないことはしてはいけなくて。

バラエティというならば、
多少、コメンテーターの感情論や持論で逸脱があっても
「報道じゃないから、バラエティだから」
となるの・・・かなぁぁ?(~_~;)?
なんかそれも甘い気がするが。

あーだからバラエティではよく注がでてるな。
あくまでも・・・って。

うーん・・・いっぺんそうちゃんと
この辺、議論してみたいなぁ。


そうそう、この『世界のまんなか』最大の衝撃は
やっぱこの「そうちゃん」だよなー。

はい?
今なんて言いました?

って、腐人も思わず突っ込んだもん。

ってこたぁなんだ、次は、「そうちゃんと了くん」なわけか?
ケッ、ムッツリ親父め。
     ↑
    や、腐人ちゃん、
    まだ手をだしてるとは決まってないから!

・・・いや、あれは絶対、「済み」だって!
じゃなきゃ、あの質問にもごもごするかい!

ちっせー頃から、
ドSのそうちゃんに遊ばれてきたんだぜ、きっと。
骨の髄まで、下僕マゾ気質がしみついてるって!

うーん・・・となると気になるのが、
ガン宣告うけたとき、了くんはどんだけ動揺したんだかな
ってとこか。

なんか身体にいいもの持って、通い妻してそー。


個人的に一番好きなシーンは、
やっぱ、「聞こえないっていわれたー」と
ボロボロ大泣きするとこですかねぇ。

腐人の偏見かもしんないけど、
男って、往々にして、クソ無駄なツッパリかますじゃん。

面子がどーこーって。

腐人なんぞにしてみたら、ケッ!なんだけど、
それがある人の前でだけ、
「うえーん」ってできるとこは、
かわいいじゃねぇか、コラって思うんだよなぁ。

ただ、それがママンの前でだけ、なら
即パス!だけど。

あ、でも幼児はOKよ。
うわーん!ままー!!でもね。


一穂さん!
もーしもしもし、マジで、
そうちゃんと了くん書いてくださるならば!

ぜひ、チビっこ時代を入れてくださいませ!
お願いしやっす!m(__)m
[ 2015/06/15 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

突発:フィギュアとローザンヌ

新聞を読んでいたら、
アイスショーで羽生結弦くんが
来シーズンのフリープログラムをお披露目した
とあった。

シェイリーン・ボーンさんが振り付けた
「SEIMEI」だそうで。
へー・・・。

能や狂言を参考にしたと報道にあったが、
前に浅田真央ちゃんが京舞をやって、
「実際に取り込むのは難しい」
といったように、動きの質が違う気がするんだが
どんなのになったんだろ??
観たい!

腐人の印象では、能や狂言の動きってのは
力を放出、拡散するというより、
ゆっくりとした動きで力を内側にどんどん溜めていき、
ぴたりと静止することでそれを封じ込め、
そのポーズをものすごいエネルギーの塊にする
(この辺は仏像彫刻とかに通じるのかなぁ?)
または、ある一瞬に爆発させ霧散させる、
そんな感じがしている。

はたしてそれがジャッジに通じるのか。
そこが問題だよな。

昨シーズンのデニス・テンくんも
民族性を彷彿とさせるプログラムだったけど
腐人がいいなと思ったのが、
万国共通で、ああ「アジアっぽい」とわかる
ノンバーバルのポーズが取り入れられていた点。

いろんな国から集まるジャッジにアピールするには
あれが必要なんだよな。

という点で、
果たして能や狂言がどこまでわかってもらえるか。

ある意味、日本人ではないシェイリーン・ボーンさんに
振付けてもらうってのは、
「外国人からみた日本っぽいもの」
という表現で、いいかもしれない。

そーゆーことをつらつら考えていて
ふと思い出したのが、昔、みた
ニーナ・アナニアシヴィリ さんの
『夢の中の日本』っちゅータイトルだったかで
娘道成寺を下敷きにした作品で、
最後、蛇と化した娘の表現で、
観ていた観客からどよめきと拍手が起こるほど
まさに白蛇としか思えない
すばらしい腕の動きがあったんだよなー。

羽生くんのプログラムの中にも
こーゆーものがあるといいな。

あー観たい!


観たいといえば、
腐人はローザンヌを観るのを楽しみにしている。

今年も放映ないかなーとチェックをし続け、
先日やっとやってくれたやつを録画し
なかなか観られずにいたのだが、
先日、ようやく観ることができた。

正直いえば、今年のローザンヌは、
腐人的には小粒だなぁという感じ。

ってか、去年がおもろすぎたんだよな。

腐人は熱心にではないが、
結構前からだらだらローザンヌをみている。

昔は、クラシックに重点がおかれ
腐人もそっちがおもろいなと思ってたんだが
最近はコンテンポラリーがおもしろい。

身体の使い方、
それこそ関節の稼動域をいかに幅広く使うかなど
クラシックではありえない体勢や表現が
おもろいなと思えてきた。

で、そーゆー目で観出してきたところに
去年の秀逸なるコンテンポラリーがあり。

その記憶がまだあるうちに
今年、また『ディエゴのためのソロ』が課題曲になったので
ぼへーっとみてたんだが、
それでいくつか思うことがあった。

まず、15やそこらの子で
軸が出来てる子は、そういないんだなぁ
ってこと。

バレエやってる分、他の同世代よりは
ずっとしっかりしているが
ああ、ぐらついてるなぁ・・・というのがある。

そして、その軸ができてないとどうなるかというとこで
観ていてあぶなっかしいってのもあるが
それ以上に思ったのが
完成ポーズにいくまでに時間がかかること。

特に『ディエゴのためのソロ』は、
最初はゆーっくりと始まり、
どんどんテンポが速くなっていく。

すると、最初のうちはきちんと1つ1つの動きができ
ポーズがとれてたのに
テンポが速まってくると
次第に微妙なズレがでてきたり、
ポーズをとりきれず流れてしまう子がいた。

そうすると、観てたら締まりが悪いんだよな。
でもって、演技全体の印象が残らなくなる。

なーるほーどなぁ。

プロのバレエダンサーの動きが美しいのは
軸がしっかりできているから
ポーズに入るのが早く、
そのためほんの一呼吸にも及ばないかもしれないけど
余裕が生じる。

そのため、本来はとんでもない動きなのに
さも余裕があって、
優雅にやってるように見えるんだろな。

あとはしっかり決めるべきトコで決める、
それによって演技から自信というかプライドというかが
伝わって来て、
「あーもー!すっばらしいっ!!」
って言いたくなるんだろうな。


くそー!
観るもん終わっちゃってつまんねー!

あんましアイスショーみるの好きじゃないんですが
来季のプログラムやりだしてんなら
みたーい!

どっか早く放映してー!!

あ、もちろん無料視聴枠でね
[ 2015/06/13 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

どこまで書けるか、「帰れる所」の続き

ちょっとですね、
あと20分ぐらいしか余裕がないんですが
書けるとこまで書いてみる。

何度も書いてますが、腐人は転勤族だったので
「帰る所」って、場所じゃないんですよね。
人、なの。

血族がいるところ、
それが腐人にとっての「お家」であり、「帰れる所」だったりする。

「お家」「お家」とゆってますが、
物理的なそういう場所だけじゃなく、
その場所を作っている「人」があっての「お家」と
思ってくださいませ。


で、昨日途中で終わった
「お家(=日々の生活)」を意識できる相手かどうかで、
「恋愛」なのか、「結婚」なのか違うんじゃないかって話。

つらつら考えるに、「恋愛」って「ハレ」だと思うんですよね。
でもって、「結婚」が「ケ」。

え?冠婚葬祭っちゅーぐらいだから
「結婚」は「ハレ」だろうと言われるかもしれないが、
腐人がここで使ってる「結婚」ってのは、
いわゆる儀式的なもんのことじゃない。

「生活を共にしていく日々」のこと。

まさに
「健やかなるときも、病めるときも、
 喜びのときも、悲しみのときも、
 富めるときも、貧しいときも、
 愛し、敬い、慰め、助け、
 その命ある限り、真心を尽く」し続ける
日々のこと。

これが想像できて、実行ができるか、ってこと。

うーん・・・これからBLを語るのに、
「結婚」って言葉はよろしくないな。
「日常生活」にするか。


「恋愛(=ハレ)」だとさ、
その瞬間、ええかっこしたり、やせ我慢したり、
取り繕ったりできるけど、
「日常生活(=ケ)」だと、
そんなの続けてらんないじゃん。

病気になれば、下しもするし、リバースもする。
精神的に苦しくなったら、
八つ当たりすることもあるだろう。
貧しくなれば、ギスギスもするし、
いいとこばっかりみせてらんない。

でも、そんな弱ってたり、ダメだったりするとこも
その人だとして、受け入れて許してくれるところ、
それが「お家」なんだよな。

ってのをだなぁ、
一穂ミチさんの『世界のまんなか ~イエスかノーか半分か2~』

木原音瀬さんの『期限切れの初恋』
を、ここのところ続けて読んで、
「ああ、こいつらは「お家」がみつかったんだなぁ・・・」
って思ったんですよ。

ああ、よかった、繋がった(^_^;)

ただ、この「お家」。
安心できる場所だから・・・と、
そこに胡坐をかいてたら、いかんのだよね。

「お家」はもったら、メンテナンスとの戦い。
(これは建築物としての「家」にも言える)

手入れを怠ると、てきめん住み心地に影響がでる。

計ちゃんは、ひねてるけど、妙に素直なとこがまだあるし
頭がいいコなんで、まぁ大丈夫かなと思うが、
村上は・・・・・・どうだろう?

いや、わかってんですよ、
腐人は村上にたいして色眼鏡でみすぎてるって。
だって、こーゆーヤツ、嫌いなんだもん!

なんかなー・・・借金返し終わったところで
過去の俺はもう清算されたんだ!
とかほざきそうで・・・。

そんときは、きっぱりばっさり見捨てなさいよ!宇野!!
都合のいい「帰れる場所」になんてなってんじゃないよ!

って、宇野のそばにいたら言ってやりたい・・・。


とりあえず、「お家」の話はこんでおしまい。

でも、『世界のまんなか ~イエスかノーか半分か2~』
については、もうちょい「お家」と関係なく言いたいことがあるので
これはまた・・・また・・・また今度。

だってもう、12時の鐘がなっちゃうんですもん!!

タイムアーップ

        

[ 2015/06/12 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

「まだ僕には帰れる所があるんだ」と思えること

これは某有名アニメの名台詞ですが、
最近、この「帰れる場所」というものについて
いろいろ思ったもんで。

どーでもいいが、
DVD、まだ発掘されとらんな・・・。
ってか、発掘そのものをしとらんのだが。

ついでに、こないだ
どっかでみかけたある本を読みたいんだが
どこでみかけたかがわからん(-_-;)。

気候がよくなったら
部屋を整理しようと思っていたのに
今年は夏の始まりが早すぎてやる気になれん・・・。
      ↑
    どこかに何かいい訳みつけて
    ずーっとやらない実行力ゼロ人間の典型例
   
ま、その辺はいつかなんとかなるはずさ!


ってことで話を元に戻しますが。

「帰れる場所」って言葉、
いろいろ意味がありますよね。

社会的にみれば、自分が帰属しているところであり、
生物的にみれば、巣。
「家族」と思う相手がいて、
自分が傷ついたとき安心して癒せる場所であり、
外敵がきたら戦って守るところ。

今回はこの後者の話。

これ、一般的に言えば、
「お家」ってことになると思うんだけど、
最初にゆっときますねー。

精神的な意味合いのことであって、
物理的な土地(俗に言う「ふるさと」とやら)とか
ハコモノ的なことではない。

もちろん、先祖代々うんたらりな「××家の。。。」
ってな、血脈的なところも、ゴミ箱にぽいっ、だ。

だから、本当に生物的な「巣」として
「お家」って言葉を捉えてくださいませ。

ただ、最近のリーマンの中には、
「帰宅恐怖症」なる方もいるそうで、
その場合は、
「お家」は決して「帰れる場所」じゃないよねぇ。

大人に限らず、子供だって、
家庭で暴力や暴言がとびかったり、
冷え冷えとして、寂寥しか味わえない場所だとすると
「家」は「安心できる場所」でもなければ
「大事な家族がいるところ」という意識も
芽生えないだろう。

そやって考えると、
「帰りたいと思う「お家」がある」って
すげー幸せなんだなぁ・・・。
しみじみ・・・。

 

なんというのか、
腐人は「恋愛」と「結婚」の違いという点で、
この「お家」の存在って
大きいんじゃないかなぁと思っている。

「恋愛」では、べつに「お家」なんて意識しないんだよね。
※繰り返しますが、ここでいう「お家」は
 いわゆる「××家の嫁」とかゆー意味の
 「家」の話じゃありません。


「恋愛」はあくまで一過性の感情であって、
その好きな人といることだけに価値を見出してる。

だからまー「相手に嫌われないように(掃除しとく)」とか
「相手に好かれるためには(料理する)」とか
そーゆー意識を一番に行動する。

その先の毎日続く「生活」をどうするか、まで
考えやしねぇよね。
ゆーなりゃ、継続的というより、刹那的。
その瞬間さえよけりゃいい。

この「生活」を考えないと、
「お家をどうするか、どうしたいか」という意識は
でてこないと思うんだけど
もし、誰かとのつきあいの中で
その「生活」(=「お家」)まで考え出すようになったら
それは「結婚」という意識に変わってきたってことだと思う。


っちゅーとこからだな、
『世界のまんなか ~イエスかノーか半分か2~』

『期限切れの初恋』
に言及したかったんだが、
ちょっと時間切れ!

あ、あしたもちょっと慌しそうなので・・・
どないなるか・・・。

書けたら書きます。
書けるといいな・・・
じゃなきゃ、忘れそうだ・・・(;一_一)
[ 2015/06/11 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

書けるもんだけ書いておく

うみゅぅ・・・
ちゃんと書きたい本を読んだのに、
なんか今、書く方向にエネルギーがむかない・・・。

これも、暑いのがわるいのよーっ!!!

ってことで、腐人の書く気が向上しないんで、
一応、昨日読んだ本は、こちらなんだが
書けるモンだけ書くことにしよう。

●9日
(468)一般本 『モーツァルトとレクター博士の医学講座』 久坂部羊
(469)マンガ 『蟲師 特別編 日蝕む翳』 漆原友紀
(470)マンガ 『学糾法廷 1』 榎伸晃、小畑健
(471)マンガ 『おやこっこ 上』 武田一義


とりあえず
(468)一般本 『モーツァルトとレクター博士の医学講座』 久坂部羊
は、後日で。

昨日の宿題もまた今度。
っていつだよ!わかんないよ!

くみ上げ豆腐ぐらいゆるゆるの脳みそで書けるのは
マンガ部門のみだなー。

そんだけは片付けとこう。
汚部屋の整理は、1冊から。

(469)マンガ 『蟲師 特別編 日蝕む翳』 漆原友紀
  ひっさしぶりすぎて、
  脳内のどこかにしまってあるはずの
  蟲師設定を引っ張り出すのに一苦労。

  でもなーこのマンガの雰囲気は好きなんだが
  腐人は『蟲師』は何回読んでも
  記憶することができんのだ・・・。

  ま、いっか。

  太陽・・・なくても困るが、ありすぎても困る。
 
  確か中国の神話では、
  大抵、太陽がありすぎて人が死ぬ。
  これは日照りの暗喩なのかな?

  個人的にはその後に必ず続く、
  「人口が減っちゃって、
   実の兄・妹しかいなくなっちゃったから
   これからお互い背中を向けあって
   スタートし、地球を一周しても、
   他に人がみつからなかったらヤるか」
  「そうね」
  って流れが、おおらかでええのぅと思う。

  結論?
  もちろん誰にもであえず、
  でも、一応ここまでやるだけやったからいっか、
  ってことで、近親相姦へGO!ざんす。
  
  ああ、全然本編と関係ねぇな。
  ま、そゆことで。
 
(470)マンガ 『学糾法廷 1』 榎伸晃、小畑健
  ふーん。

  ってか、集英社なのにいいのか??
  というネタが多いんだが
  いいのか・・・?

  おもろいか?続きよみたいか?
  と言われると、うーん・・・(-_-;)

  なーんか読んでて心が荒む・・・。  

  もうちょっと大人でも
  「これおかしくね?」と思うネタしてもらえたら
  よかったのかもな。

(471)マンガ 『おやこっこ 上』 武田一義
  わーい、
  『さよならタマちゃん』の人の新作だー♪

  とゆーものの、見えないライバルが
  下巻を返してくれないので
  今のところ上巻しか読めてない・・・。

  くぅぅぅぅ!!

  親子って、難しいよなぁ・・・。
  下巻にむかってどうなるのか。
  感想は、全部よみきってからにします。

  下巻かりてるやつー!
  はよかえせー!!!←買えよ
[ 2015/06/10 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

ひるめろ

昨日読んだ本は、
(466)BL/ディアプラス 『世界のまんなか ~イエスかノーか半分か2~』 一穂ミチ
(467)BL/ディアプラス 『華の命は今宵まで』 久我有加

今日は、そのうちの
『華の命は今宵まで』のみをとりあげる。

いやさ、これ昼メロをめざしたそうなんですよ。

昼メロ・・・腐人の中の定義でいえば。

薄幸な主人公が、両極端な「愛」と「憎」をよせられ
その結果、ええじゃないか並のジェットコースター人生を
歩むことになるドラマ

※ええじゃないか
 →富士急ハイランドにあるという
  総回転数世界一のローラーコースター
  腐人は乗ったことありません

正しくは、昼間にやってるメロドラマの略だから、
昼はひとまずおいといて
メロドラマの解説をWikiから引用してみよう。

「登場人物の行動から人生や人間性について深く考えさせる
 というよりは、
 衝撃的な展開を次々に提示することで
 観客の情緒に直接訴えかけることを目的とする」

だそうで。
うんうん、腐人の解釈は、そう大きくは間違っちゃおらんな。

腐人がBLの中で昼メロ枠だなぁと思うのは、
和泉桂さんかな。

清澗寺家シリーズなんて、まさに昼メロだよなー
とか思ってる。

で、『華の命は今宵まで』だが、
昼メロ・・・にしては、山あり谷ありがなだらな気が。
あと、いじわる役がおらんし。

たぶんその要因の1つは、
主役の透が、「あ~れ~」となるより、
実道のが「あ~れ~」となってるからか・・・な?

それこそ透(キャン●ィ)をいじめる
イラ●ザ的なのがいない、とか。

実道(テ●ィ)との恋路を邪魔する
ス●ナ的なのもおらん、とか。

また、透(キャン●ィ)に報われない熱い思いを寄せ
いろんな手をつかって我がモノにしようとする
ニ●ル的なのも、木崎じゃ弱いとか。

昼メロならここらのポイント抑えなきゃ!

まぁページ数の関係とか、
いろいろ制約があったのかもしれないが。


ってことで、腐人だったらどーっすっかなぁと
つらつら考えてみた。
※妄想なので、制限ナシだ

まず、戦争やっちゃうね。

でもって、実道のモロモロ設定はなくして、
実子にしちまう。
(・・・長子の徴兵って、
 順番的にどうなのか
 そーゆー歴史考証は、とりあえず棚上げ)

んで、にくからず思いあってた二人だが、
ある日、実ちんに赤紙がくると。

ここにイ●イザをいれるかどうかは
ページ数で。

出征前夜、まぁ・・・お約束だよねー。

んで、健気に留守宅を守ってた透ちゃんだが
食糧事情がどんどん悪くなる・・・だとか
空襲にあう・・・だとか
大事な旦那様か富貴子様かそのお嬢様だかが
重い病に倒れられる・・・だとかで
一人で大問題を抱え込む。

ここで健気っ子ちゃんだから頑張っちゃうんだよねぇ。
旦那様のご恩にむくいるために~って。

でも、子供の細腕、現実の前には
マッチ売りの少女ぐらいにしかなれなくて。

そこに、ニー●ならぬ、出世した木崎くん登場!
いやこれは、丘の上の王子様??

軍部の利点を活かし、食糧や薬を横流し(いいのか!?)
点数稼ぎをする王子様。
その不器用(?)なやさしさに、
次第に警戒心をといていくキャ●ディ・・・もとい、透。

ってか、これって単なる餌付け??

だめよ、だめ、だめ、ボクには実道様が・・・
ってなところに、
やっぱ戦死の通知か、生死不明の電報でドンと。

さらにそのショックで、大事な方々の辺りに、
またドンと不幸が。
(あ、もう考えるの飽きてきたな、腐人・・・)

あとは、そんでもいいからとかゆって、
木崎に押されたところで、実ちん帰還。
木崎と未遂か完遂かは、要検討。

ただ、ここの実ちんは、ぜひとも傷病兵でお願いしたい。

でもって、人柄もかわってしもて、いっそDV?
そこを健気に頑張る透だが、
余計荒れてって、気持ちがいき違い・・・
そこに木崎が白馬にのって再び登場。
窮地の透に、手をさしのべて・・・
・・・って、あかんやん、こっちでハッピーになってまうで?

いやいやそれでも実ちんがいいの・・・に力技でもってって
どん底実ちんが立ち直るまで、さ、一緒に伴走するわ?
どんな苦労も厭いません、
手に手をとって一緒にいこう、どこまでも?

うーん・・・腐人ならうざいから、遠慮したい。
白馬の王子でラクしたい。←サイテー!


個人的には、戦地で行く方知れずになった実ちんが
実は、馬賊に拾われて~
そこで影の実力者に~って路線も
捨てがたいんだが
いかんいかん、こうなってくると
『キャン●ィキャ●ディ』じゃなく、
『はいか●さんが通る』になっちまう。

っつーか、こうやって考えてくと
昔の少女マンガって
バリバリ、メロドラマ仕様だったんだなぁ・・・と、
改めて実感するね。

そうか、それが繋がってるんだ。
なるほどー。


ま、それはともかく、アウトラインとしてはこんな感じ?

どっかでみたような筋だが、久我さん、
昼メロというなら、こんくらいまでジェットコースターにして。

でてくる皆が、全員いい人すぎだわさ。


『世界のまんなか』
は、また今度ー
[ 2015/06/09 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

腐人家の食卓話題2つ

土日はブログサボリ率高うて、すんません。

簡単にいえば、
土日はPCの前にあんまおらん、
というだけなんだが。

土日でもPCの前におらんならんときは
ブログ書く気になるが、
せやないとなぁ・・・ブログ書くだけのために
PCの前に座る気になれんもんで。

ま、この辺も、
「コレが言いたいのっ!!」
ってなもんがでてくりゃ、曜日関係なく書くでしょう。

超自分勝手にやっとるブログなので
その辺は生温い目で見守ったってください。


すっげーどうでもいいんだが、
先日、腐人家の食卓で話題になったことが2つある。

1つは
「今時の晩婚化と少子化の原因」

テレビをみていた血族が、
「その理由は、
 若い男性の収入が一家を養えるほどじゃないから
 だってテレビで言ってた」
と言った。

ま、軽い気持ちの発言だったんだろうが
腐人家の食卓ではバッサリやられる。

腐人:「は?んなの全然違うよ!
    皆、自分のことが一番になっただけ。」

別の血族:「そうそう。
    日本の未来とか、家のこととかより
    親としてどうか、より、
    自分が楽しく生きることしか考えなくなったの」

話題を持ち出した血族としては、
「男女平等」という教育のせーで、
男が外で働き、女が家を守るという
昔からの伝統が崩されたのがいかんのではないかと
言いたかったらしいのだが。

腐人:「平等なんてなってないし。
    ただ、それ(平等教育)で義務意識より
    権利意識が強まったのはあるだろね」

別の血族:「今の若い人たちは
    日本のために子供を産みなさい
    とかいわれても
    は?なにそれ、ってなっちゃってる。
    そういう人たちにしちゃった教育が
    一番の問題だって」

確かになー、
腐人なんぞ日本の国のためなんて
1ミクロンも考えないもん。

ってか、なんで沈みゆく泥舟に
子供なんて後引くようなもんを残すんだって。
泥舟からは逃げるが勝ちでしょうに。

ビジネスで「終わる」というか「閉じる」というか
そういうものを何度か経験したことがあるが、
そんときにつくづく思ったのは、
「去るも地獄残るも地獄」とかゆーが、
絶対!「去る」ほうがいい!ってことだ。

「去る」は、その先、未知なるところに足を踏み入れ、
開拓してかなきゃならない苦労があるが、
それは先へと続く道。

でも「残る」は、
ただただ終焉までのカウントダウンなだけだ。
それも抜けていった人の分の負荷を
肩代わりしながらの。
そこには消耗した自分と、先のない道しか残らない。


そんでもまだ納得しきれてない
話題を持ち出した血族に、
以前みかけた発言小町のトピを教えてやった。

「男は晩婚がお得」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/0505/711844.htm?g=01

これが今の男の本音だろうって。
ただまぁ、旦那に稼ぎがなくなった瞬間、
若い嫁から捨てられる可能性はゼロじゃないけども。

血族は、
「20代も後半になったら
 一家を構えるとか、
 家族に責任を負うって当然だと思ってたが
 時代が変わったなぁ・・・」
と、つぶやいておりました。



2つめの話題はこちら。

「なぜ、新国立競技場はこれほどもめてるのか」

腐人は建築関係の知識がからきしないのだが
その感覚からすると、よくわからん点がいくつかある。

まず、コンペ前の段階で、
予算や納期を含めた条件面の告知がないの?

予算上限いくら、
納期いつまで、
コンセプトはこれ、
で、
自分ならどんなもんをつくるか案をだせ、じゃないの??

例えば自分は設計しかしません、というならば
懇意にしてる建築会社と組んで
実働の資材や人の見積もりはそっちに出してもらって、
デザイン案とあわせて提出とか、せぇへんもんなん???


腐人の感覚では、
先に必須条件をあげて、その条件から外れたら即ブー
か、
相手方から必要条件を全部あげてもらい、
こっちの条件と照合して、合致せんもんは即ブー
の上で、
一番ええのをえらぶ、のが「普通」なんやけど、
実費見積もりなしで、青天井で設計引いてくれてええで
ってコンペなんかぁ・・・(~_~;)??

でも、そんなことしたら
それこそ超奇抜な、耐震や気候条件を無視した案が
ぞろぞろ出てくる可能性あるやん。

誰がそのコンペの審査をするんかしらんが
デザイン図面だけで
そんなんをちゃんと見極められて選べるもんなん??
見積もりなしで、
いくらぐらいかかるかの試算ができるもんなん??

よく行政なんかの入札では、これをいくらでできるか、ってのを
それぞれ建設会社が見積もって、じゃぁあんたんとこに、
って話をききますが、
腐人にしてみりゃ、
なぜ「天井ありき」で話をせんのかがわかんねぇ(~_~;)。

「天井ありき」でスタートすることに、
どういう不都合があるんだろう??

値段優先で悪い資材を使う?

そこは見積もりでチェックすりゃええやん。

逆に今回の一件なんかをきいてると、
最初から「天井ありき」でやってれば、
こんなことにはならんかったろうと思うのだが。

「最初にゆーてるやん、
 そんで応募してきたん、あんたやん、
 したら、そっから先は人件費があがろうと
 資材費が高騰しようと
 あんたんとこの企業努力で
 なんとかすんのが筋やろが。
 寝言は寝てから言えや、ダボ」

で、片付く話やないんかねぇ。

いやいや資材費用があがって、
この見積もりではできませんねん
ゆーんやったら、ほな違約金はろてんか、って話ちゃうの?

期日までに、予算内で、造れるものを造る。

ただそんだけの話ちゃうんかねぇ。

「えーでもこれを今からひっくり返すなんてことしたら
 これを選んだ某さんの面子に傷がつくわけで、
 誰がそんなことしたんや!ってなって自分やってバレたら
 自分の天下り先をショボいとこにされるかもしれへんし
 自分がババひくんはイヤやなぁ・・・」
って、思惑があるんだとしたら・・・
ホント、この国の未来は、ドブ色だ。

国がやっとる結果からしたら、
結婚も出産も躊躇してもても
しゃーないんちゃうかねぇ。
[ 2015/06/08 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

日本人なら

昨日は、夕方以降に突発事態が発生し
本を読んでる時間がなかった・・・(T_T)

これじゃ、生きてる意味ないわーっ

ってことなので。
ホントは、今日はブログお休みしてもいいんだが、
(これ、一応、読書ブログなんで)
こーゆーときになんだか書きたい。

ああ、天邪鬼・・・。


今朝、テレビをみてたら、
チャーリーゲームとか、チャーリーチャレンジたらゆー
メキシコ版こっくりさんのことをやっていた。

白い紙を線で四分割し、
対抗マスにそれぞれ「Yes」と「No」をかき、
四分割した縦線と横線の上に、鉛筆をタテヨコと重ねて置く。

映像で映し出された鉛筆は、
どれもこれも消しゴムつきだったが、
消しゴムなしだとダメなんだかはわからない。

そーゆー感じなんで、
上に重ねられた鉛筆はかなり不安定な状態なんだよね。

で、そうなったところで
「Charlie Charlie, are you there?」
を唱えると
鉛筆がくるりをまわって、「Yes」を指すと。

そーゆー遊びがアメリカの子供の間で流行ってて、
それがユーチューブにUPされ、
日本の子供もやりだしている・・・
実はこれ、もともとメキシコの占いだった・・・

とかゆー内容だったが、
途中でザッピングを始めて、別の局のネタをみて
その局に戻ってきたら、もう別のネタになってたので
オチはよくわからん・・・(~_~;)。
どーでもいいけど。

それにしても。
その真偽以前に、ツッコミどころ満載だよ、これ・・・と思うのは
腐人だけ??

まず、1点目。

なぜにメキシコのくせに、英語やねん。
スペイン語やろ!!
なんで
「Carlos、Carlos、¿Está allí?」
ちゃうの??


2点目。

文字盤があまりにしょぼい・・・(~_~;)。

子供らがUPした映像は、えんぴつがくるりと回って
「Yes」を指した段階で、
ギャーッ!となっておしまいばっかりだったんで、
「あんたら、呼び出しといて、ききたいんそれだけかい!」
と、
もし腐人が呼び出されたチャーリーなら怒ってるね。

ってか、Yes/Noの2択でしか答えられへん回答用紙って
あまりにしょぼいやろー!!
日本のコックリさん見習えや!!
ちゃんと50音で回答かえすぞ!

ってか、なんで鉛筆?
せやったら、スマホなり、タブレットなりにとりついて
「ヘイ!ボク、チャーリーだよ。
 ボクのこと呼んだかい?」
とか、カタカタ入力してくれたらええのにね。

にしても、チャーリーとやらは、
最初のよびかけはともかく、
その後、何語で問いかけられてもわかんねやろか?
ほんやくコンニャクでも持っとんやろか?
ええなぁ・・・腐人はそれが欲しい。


3点目。

そうそう、コックリさん。

こらー!日本のガキどもー!!
日本人やったら、由緒正しき(?)コックリさんをせんかい!

あっちのほうが、二択以上の複雑な回答してくれるぞ。
日本人のくせに、流行りにのっかってんじゃない!

とか思ってたとき、
ふと、先日、調べものをしてたときに目にした
小話のことを思い出した。

国民性がわかる小話とかゆーやつだったんだが、
パラ見しかしとらんので、
そのおぼろな記憶によると、こんな感じ。


おぼれてる人がいて、
どういえば、川に飛び込んでもらえるか。

アメリカ人には
「飛び込んだら、ヒーローになります」

イギリス人には
「紳士なら、飛び込みます」

フランス人には
「普通の人は、飛び込まないよね」

イタリア人には
「美人がおぼれてる」

韓国人には
「日本人が、さっき飛び込んでたよ」

中国人には
「飛び込んだら、お金をあげる」

日本人には
「皆さん、飛び込んでます」

確かこんなだったかと。

日本のガキどもが、こっくりさんじゃなく
チャーリーをやっとんは、
「(世界中の)皆さんがやってます」だからか?

ケッ。


ま、それはともかく、
この小話を読んだ腐人が思ったのは、
腐人だったら飛び込まない、ということ。

もし、そう言われたら、
「あ、そう。じゃ
で、スタスタ立ち去る。

だって、皆が飛び込んでんなら、
もう腐人が飛び込む必要ないじゃん。
皆飛び込んでるから、私もってバカか?

何の準備も対策も練らず、
ただ素人が飛び込んだって
二次災害になるだけじゃん。

「皆」たらゆーほど複数がいるなら
その誰かが救急呼んでんだろうし
その辺に浮き輪かヒモになるようなもんを投げるぐれーが
素人にできる最善じゃね?
あとは、プロの救助の邪魔をしない、
それがベストだと思うがなぁ。

腐人が特異なのか、
それとも、この日本人像が古いのか。

・・・ま、きっと前者なんでしょうが、
他の国の方々は、
この勝手な像に対して物申したくならんのだろうか?
[ 2015/06/05 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

結婚したい女は大変だなぁ・・・

先日、ふとした話から、
生まれ変わるなら・・・ってネタになった。

男:「女に生まれたいと思ったことがない」
男:「女のほうが楽!」
女:「男のほうが得!」
女:「女でいいかなー」

などいろいろ出て、じゃぁ腐人は?と。

腐人:「オスでもメスでもかまわんが、
    ニンゲンはもう勘弁して。
    希望は猫!
    それも猫の奴隷になってくれるような
    金をもってる腐女子の飼い猫でヨロシク!」

・・・ま、腐人みたいな意見は論外としても。

男と女、どっちがいいのかなというところで、
非常に興味深い記事をみつけた。

妻の収入に依存している男は浮気に走る傾向-米大学調査

http://jp.wsj.com/articles/SB12759595096617873597504581022962905360474?google_editors_picks=true

記事がいつまで読めるかわからんので、ざくっとようやくすると、以下。

10年分のデータをあさったところ、
生活費を妻の収入に完全に依存している若い男性が
 浮気をする確率は年平均で15%
生活費を夫の収入に完全に依存している女性が
 浮気をする確率は年平均で5%
って結果がでたそうで。

研究をした先生いわく
「男性が稼ぎ頭の役割を失っていれば、
 男らしさを回復するために
 浮気をすることで収入の多い妻から距離を置くか、
 妻を罰しようとする」

これみて・・・アホか、と思ったのは腐人だけ?
男って、ここまで脳筋バカなのか?

ただ、だ。
男女差といえばいいのか、
へーな結果もある。

夫が完全に自分に依存していると認識する妻は、
 浮気をしないことで関係を守り
妻が完全に自分に依存していると認識する夫は、
 脱線し始める。

妻からの依存度が増す、
つまり生活費を夫の収入に完全に依存されても
夫が浮気に走る可能性が高まるのだ。

記事には、集計グラフがのってるんだが、
転載していいんだかわからんので文字表現にすると

縦軸 浮気する率 
横軸 世帯収入への貢献度(マイナス→プラスに)

で男女の線をつくると、

男は、ゆるやかなUカーブ
    (左:貢献度マイナスのほうが高いU)
女は、右肩下がりのほぼ直線

になる。
つまり、こういうこと。

男は、
世帯収入への貢献度が
 マイナスになればなるほど浮気をし
世帯収入への貢献度が
 プラスになればなるほど浮気をする。

女は、
世帯収入への貢献度が
 マイナスになればなるほど浮気をし、
世帯収入への貢献度が
 プラスになればなるほど浮気をしなくなる。

もうちょい簡単にいえば、
男は、世帯収入に
7割の貢献を果たしているときが一番浮気をしない。

要するに、つけあがらせてもダメ、ヒモにしてもダメ。
男を適度にコントロールするには
ちょびっとの優越感だけを与えるのがベストってことだ。

わぁ、腐人ちゃんってば、モラハラ発言だわぁ。

ちなみに。
男の世帯収入への貢献度がマイナスになるほうが
浮気率は高い
(マイナスだと最高が15%、プラスの浮気率は最高4%)


腐人にしてみりゃ鼻で笑っちゃいそうな研究だが、
アメリカでは最近、
女性が大黒柱になることが増えてるそうなんで
結構、深刻なのかもしれん。

でもさ、このデータ、
すげー引っかかる点があるんだけど・・・いい?

なんで
「生活費を妻の収入に完全に依存している若い男性」

「生活費を夫の収入に完全に依存している女性」
の比較なの?

男を「若い」とあえていうなら、「若くない男はどうなんだ」とか
女も「若い」かどうかは影響があるんじゃないかとか
もっと厳密に調べるべきじゃね??

まぁ、金のある女がわざわざ若くない男と結婚するか?とか
事例が必要な数だけ集まらないからこうなった
ってのはあるのかもしれないが、
どーも、気にいらんなぁ・・・(~_~;)



もう1つ、男女の話。

今朝テレビをみていたら、
日本で興味深い裁判があった模様。

去年の4月らしいのだが、
銀座のクラブのママと7年以上不倫をしていた男性の妻が
ママに対して慰謝料請求をする裁判をおこした。

男性は、関係があったことを認め、
ママは、関係はなかった(相手は自分じゃない)と主張。

で、判決は、
「枕営業は商売だから
 何ら公認婚姻共同生活を害するものではない」
「客が店に通って代金を支払う中から、
 間接的に枕営業の対価が支払われている」
ってことで、妻側の請求却下になったんですわ。

へー・・・。
相手が玄人なら商売なのでセーフ、なのか。

その場合、妊娠したらどうなるのかねぇ。

これは、つまり、妻がホストの枕営業うけて、
旦那のタネだか、ホストのタネだかわかんねーの孕んでも
商売なのでセーフだよ、ってことだよなぁ。

わはは、これ、昔のフランスじゃん。
腹の子の親をどれにするかは、孕んだ私が決めるってか?

でもって、旦那がホステスの枕営業うけて、
妊娠したとしても、
そりゃ商売だからセーフだよ、ってことかねぇ。

DNA検査が証明してる?
そんなの商売上のリスクだろ、しらねーよ、ってか?

まぁ、種まきし放題のパ~ラダイスになるのかしらぁ?

それにこれ、
反対に病気もらう可能性だって否定できんのだが
そっちはどうなるんだかねぇ。

HIVポジティブの人が、それわかってて生でヤリまくったら
確か犯罪と認定してた国があった気がするけども。

この判決くだした裁判官は
ここらのことはどう考えてるのかな?


というか、腐人としてはそもそも疑問なんだけど、
この、「××ならセーフ」、「××ならアウト」って、
裁判官が決めることなの??

婚姻って、結婚期間は一本一穴で貫き通しますって
契約じゃないの?

どの穴だろうと、どの竿だろうと、
甲でも乙でもない第三者のを関与させた段階で
契約違反として損害賠償の請求を妨げるもんではない、
んじゃないの??

腐人はそう思っていたが。
まぁ、日本ではあまり結婚前に結婚契約書を作らないから
この辺があいまいになっちゃうんだろうな。

でも、もし結婚契約書があれば。
妻側は、相手の特定と、
肉体関係があった証明をすればいいだけだよなぁ。

でもなーこれもなー
ホテルにいって部屋でお茶のんでただけよー
ってなると、証明が難しいよねぇ。

盗聴器でも仕掛けない限り、無理じゃん。

そうなると、結婚したいと思わなきゃいい、のか?

まぁ、かくゆー腐人は、
その「したい」と1ミクロンも思わない非婚主義者なので、
「したいと思わない人生は、超楽で、超しあわせよ~」
とお伝えしておくが、
「したい」人にとっては、
「結婚」という制度で守られてたはずの自分の権利が、
これで崩される可能性があることがわかったわけで。

その上で、どう生きるかは、本人次第であるが、
この判決、結婚忌避要素をまた1つ増やしただけでは?
と思うのは腐人だけだろうか・・・。

[ 2015/06/04 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

懐かしいもの

腐人の友人が母校で教師をしており、
先日、こっちに遊びにくるというので会うことになった。

数年ぶりだったのだが、
まーその辺は腐人の友人なので、
昨日もあってたかのように話がはじまり。

ひとしきり落ち着いたところで、
「そうそう、土産があるんだよ」と。

「わーい、ありがとう!」と、
「よし」を待つワンコ状態で待ってた腐人の前に
かばんから取り出されたものが置かれたのだが
形状から中身の予測がつかない。

「これは学校あるときじゃないと買えないからサー」
という台詞をききながら、あけてみると、
母校の食堂でしか買うことができない
食堂のおばちゃん手作りのお菓子だった。

腐人:「うわ!マジ!?なつかしー!!
    ってか、まだ売ってんの!?」
友人:「うん。でも値段はあがったよ」

あがったといっても、
××年前当時で、何十円ってやつなので
コンビニ菓子価格と思ってくれたまへ。

ってか、こづかいもらってる学生相手だもん、
高額だと買ってもらえない。

あの当時、昼食後のデザートにこれが食いたくて、
小遣いなんとかやりくりして、
たまに自分へのごほうび~とかやってたなぁ。

その場はレストランだったので、当然、食べられず、
巣に戻った後、チンして食ったのだが。

その変わらない匂いといい味といい、
記憶が一瞬にして、
あの薄暗くチープな学生食堂に巻き戻された。

食いモノって、記憶と密接に繋がってるもんですねぇ。
ああ、なつかしや、なつかしや。


そういえば、ちょいと前にも懐かしいお菓子に遭遇した。

腐人がガキの頃、
血族が街にでかけるとよく買ってきてくれた土産が3つある。

●フロインドリーブのダッチクランツ アーモンドパイ

 あのサクサクした食感がたまらない。
 焼け具合とか、上の砂糖の量とかで、
 味にバラつきがあるのは、ご愛嬌。
 個人的には、東京のよりも、神戸のほうが旨い気がする・・・

●モロゾフのデンマーククリームチーズケーキ 
 
 ここのプリンと同じく、王道中の王道だけど、
 コレが嫌いという人に出会ったことがない気がする。
 さわやかなレモン風味がたまらんのだよなー。

 そういえばこないだ久しぶりに買って気づいたんだが、
 いつから底がセパレートじゃなくなったんだ??
 あれセパレートのほうが取り出しやすかったんだがな。

●ユーハイムのフランクフルタークランツ

 バタークリームのケーキ、というと
 どっしり重い・・・という苦手感が先行するんだが
 その認識を根底から覆してくれたもの。
 ってか、腐人は大人になるまで
 これがバタークリームだと気づかなかった・・・。

 上質なものだけをつかって丁寧につくると、
 バタークリームケーキでも
 こんなに軽やかで旨いもんになるのかという見本。

 日持ちするのもいい。
 が!
 後で食べようとおいておくと、必ず誰かに食われてる・・・

おわかりかと思いますが、
血族がでかけた先は神戸です(^_^;)

今じゃ、どこでも手にはいるようになったけどね。

昨今、1個600円だの800円だのする
ショートケーキが売られてますが、
これらは、いずれもホールでそんくらい。

そのお手軽さも好き。
コスパも味もいいものなので、
手土産にしてもいいんだろうけど、
どっちかっちゅーと、腐人は自分用。
いつか、ホール食いがしたい。

定番中の定番品なんですが、
末永く変わらない味を作り続けてくださいねー!

たぶんこれから年老いていくと、
新しいものではなく、
こういう慣れ親しんだ味に回帰すると思うんで。


ってな、「懐かしい」をなんでテーマにしたかというと、
昨日読んだ本が、
『バビル2世 ザ・リターナー』だったからだ。
本家の『バビル2世』じゃないんですが。

懐かしいなぁ・・・。
腐人世代だと、「バビル2世」は
あの曲をフルコーラスで歌えて当たり前。

チビたちと今時アニメをみることがあるが、
正直、昔のアニメの再放送をなんでやらんのだ?
と思うことが多い。

今時アニメにくらべれば、
そりゃ絵の技術は劣るかもしれないが
言葉の使い方、台詞のテンポ、話のテーマなど、
圧倒的に、懐かしアニメのほうが質がいい。

チビっこにあんな早口で、
省略とスラングだらけの日本語をきかせるのって
腐人はあんま好きじゃない。

そういうのは人として基礎ができてからじゃね?
『とめはねっ!鈴里高校書道部』じゃないけど
古代からの文字の形すべてを知ってるからこそ
そこから派生して変形していく「書」が書けるんで。

言語の基礎も、人としての基礎もできてないとこに
多様性をぶつけられても、
中身のないものにならんかねぇ。

消費して、新しいものをつくらないと
現場に金がまわらないのかもしれないが、
腐人は、コンテンツって、
そんな消耗品扱いされるもの?違うくね?
と思うところがある。

お菓子でも、
いいものは時代を超えて、変わらず作り続けられるように
真っ白なうちに、いいものを知ってもらいたいんだがなぁ・・・。

ババアの繰言かねぇ。
[ 2015/06/03 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)

『インベスターZ』ほか、投資についてつらつらと

別に意図してるわけじゃないんだが、
似たテーマの本が集まることがある。

ま、この辺は、腐人の作為じゃなく、
本同士が呼び合ってんだろうな、とか勝手に思ってる。

で、先日の『キャッシュ 1 驚天動地のハゲタカファンド物語』
まさに、企業を右から左にコロガして金もうけをする話で、
『インベスターZ』は、そういう面のみならず、
未知数への投資、出資といったとこも書いてる話、
『密約のディール』は、
TOBの攻防が書かれてる。

っても、最後のやつは、BLなので、本筋はラブであるが。

いろいろあるわね。


腐人はトマ・ピケティの『21世紀の資本』
読んじゃおらんが、あちこちで解説されとるので、

資本収益率 > 経済成長率
(4~5%)     (1~2%)

がデータで証明され、
要するに労働の賃金だけをせっせと貯金してる人は
株やらFXやらに資本を投資してもうけてる人より、永久に儲からない、
って話であることは知っている。

投資が出来る人ってのは、そもそも余剰資金をもってる金持ちなので
金持ちはますます富み、
投資に金がまわせない貧乏人は、ますます貧乏になって
格差が広がる、ってのは、なるほどと理解できる。

でもなぁ、人類誕生以来、
格差がなかったことなんかないからなぁ。
いくら何をどーしたところで、ニンゲンがニンゲンである限り、
格差はなくならんと思うんだがどうだろう?

そんでも、ピケティさんは格差解消のために富裕層に課税を!ってなことを
おっしゃってるらしいが、
金がありゃ、逃げることができるんだよねぇ・・・。


ま、それはともかく、投資であるが。

個人的には、ハゲタカファンドのように、
ただひたすら利益追求するのが好きだが、
でも、皆が皆、これに没頭しだすと、
それこそまさに
ミダス王みたくなっちまって、
金はあるけど食えるもんがない、ってなるよなぁ。

これはあくまで副業であって、
本業としては「実」のあるものをつくる社会がまわってないと
人は、食うものがなくなって死んでしまう。

一方、未知数への投資や出資となると、
これはまさにギャンブル。

腐人もなぁ、1社気になってるとこがあるんだが
財務諸表をみると、うーん・・・(~_~;)となっちゃうんだよな。

掲げてる理想や理念はいいんだが、
人は、パンがなければ生きていけない。

収益モデルができあがり、
ヒト・モノ・カネがうまく回転するだろうってのが見えないと・・・
買いはそれからでは・・・
と思ってしまう腐人は、
リスクをとって売りぬける才能がないんだろうな。

ってのを踏まえて、
(436-442)マンガ 『インベスターZ 2-8』 三田紀房
のコメントに突入しますが。

タイトルの「Z」って何の意味かな?
とか思っていたんだが、
8巻まで読み終えたところで、財前のZか!と気づく。

鈍いよ、腐人・・・。

これ、こんだけ実名さらしまくって書いてるってことは
実名にあたる人たちには全部取材して
原稿確認してもらってんだろうなぁ。

1巻読んだときに書いたとおり、
腐人は、三田さんのマンガって、
ビジネス書のマンガ版だと思ってる。

なので、たまにおどろおどろしい演出がついてくるのが
ちょっとうざい・・・。

ソレ読んでどう感じるかは、読者にまかせてくんねかな・・・
とか思っちゃうんだ。
マンガ読みとしては。

でも、ビジネス書のマンガ版なら、これもアリなんだろうな。
ビジネス書って、わかりやすさこそが最優先事項だから。

株の運用のあたりは、
こないだみたNHKのプロフェッショナル
「時代にあらがう、信念の金融」
ってので紹介されてた
ファンドマネージャーの新井さんのお話と
被るところがあったりなかったり。

まぁ、人それぞれに「コレ」ってルールがあることが
大事だからな。

個人的には、ベンチャー投資のとこのほうが興味深い。

既存のスモールビジネスではダメ、
現状を破壊してイノベーションを起こすものに投資する
ってのは、
おもろいなと思うけど、
それでなくなってもかまわない余剰資金をもてなきゃ言えねぇ。

それこそ、腐人なら、不老不死なんぞより
「どこでもドア」を作ると宣言する人に投資したいわ。


ってか、不老不死ってそんなにええもんかぁ?(~_~;)?

そんでもって、皆、「死ぬのがいや」ばっかゆーとるが
え~(~_~;)
腐人は死ぬのは全くイヤでも怖くもない。
「老い」がよほど恐ろしいけどなぁ。

「老い」ではなく「死」を恐れる人って、
自分は死の直前まで、
やりたいことをやりたいようにできると思ってんだろうか。
平和だな。

どーでもいいが、この不老不死話、
脳細胞のテロメアまでいじれるのかなぁ。

どこで読んだか忘れたが、
脳細胞だけは一度ダメになると再生できないときいたことがある。

そのため、例え、iPS細胞やらサイボーグ化とかで
首から下がリニューアルされて丈夫になったとしても、
脳が限界をむかえちゃうと。
いくら外側の不老不死を頑張っても、頭の中が老いて死ぬと。

そーゆー話を聞いた覚えがある。

腐人はさっきから「老い」がいやといってるが、
要はこの頭の劣化がいやなのだ。

もっとはっきりいっちゃえば、認知症が怖い。

頭さえはっきりしてれば、やろうと思えば
すべて身じまいをすませて自終死をすることができる。

でも頭がダメになったら・・・
腐人にとってそうなった老醜をさらすことは
自分の尊厳をふみにじられることに等しい。

あああ、やだわやだわやだわ!

ホントそんなのよりも「どこでもドア」作ってくれるほうが
よほど夢があるよなぁ。


ところで。

投資部の初代キャプテンがゆーたという
「投資家ならば善悪ではなく、損得でものを考えろ」
であるが。

へ?
皆、損得でものを考えてんじゃないの??

すんません、腐人は投資家じゃないが
損得でしか物事考えてません。

まぁ損得の次に、クロかグレーかは考えるか。
で、クロなら次の策を考え、グレーならGOなんだが。

ってかさー。
善悪って、何?

何が善で、何が悪??

太平洋戦争でいえば、あんなアホな戦争、
はじめない、が最善で、
なんとか有利に終戦させることが次善ちゃうの?

いやいやあれによってアジアの独立が・・・
っちゅー人がいてると思いますが、
そうなりゃ、何が善??

ある国では、ソレは死刑にあたります。
ある国では、ソレは罰金刑にあたります。
ある国では、ソレは合法です。

このソレとは大麻ですが、さて、何が善?

こんなあいまいなもんを基準にすなよ、
と、腐人は思うがね。

前も書きましたが、腐人はマザー・テレサの行為ですら
ありゃ、自分のためにやってることだと思ってる。

みてるだけ、より、自分にできる手助けをするほうが
自分が楽だから、だからやった、だけでしょ?

ニンゲンなんて、自分にとっての損得でしか動かないもんだって。

あの戦中の話だって、財前曽祖父のゆーとーりにやってりゃ
身内に戦死した人がいる学校関係者からのバッシングがすごいだろう
それはいやだな、って心理でしょ?

自分の中のヒロイズムに酔っ払っただけだろう?
そのんが心地がいいから。

せっかく財前曽祖父が
自分を理由にできるようにしてくれたのにアホやねぇ
ってのが腐人の感想だわね。


そうそう。
この話の中でおもろいな、と思ったのが、
就職活動話。

今の大学生にさ、
就職活動始める前に、ここだけ読んどけっていいたいね。

タイトルからして、この財前曾孫が
伝説の「インベスターZ」と呼ばれるまでを描くつもりなんかな?
と思ってますが、どうだろう。

でも、ホント、ミダス王みたくなってはいかんが
ピケティの理論からすると、
子供のうちからこーゆーマンガをよみ、
投資になれといたほうがいいのかもしんないな。


あの・・・もし本書で取り上げる機会があるならば、
腐人は、サイバーダイン株式会社の評価をきいてみたいです。
これ、マジです、はい。
[ 2015/06/02 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

本日はカウントのみざんす

いろいろと。
やんねば!なんだが、やる気がおきーん!

ってことで、本日は忘れないようにカウントのみ。
いかんのぅ・・・。

どなたか、腐人が元気になる本をお与えください。

●30~31日
(436-442)マンガ 『インベスターZ 2-8』 三田紀房
(443)BL/リンクス  『密約のディール』 英田サキ
(444)BL/ビーボーイ  『蜜情』 岩本薫

[ 2015/06/01 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。