或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年07月 ]
06 | 2015/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

親子の縁が切れたなら?

の前に。

小町を読んでたら、批判と擁護が半々ぐらいのトピがあり
その中で、「嫌なら読まなきゃいい」というのに対し
「そういうけど、読まなきゃ嫌かどうかわからない!」
って反論があって、笑ってしまった。

そりゃまー確かにそうだけど、
自分にあうものかどうかって、
ちょろっと読んだらわからんか?

昔、国語の教師が、言ってたよ。
「3行読めば、読む価値があるかどうかわかる」って。

腐人はもうちょいかかるけど、
数ページ読んだところで感じた印象って
ケツまで読んで抱く感想と、ほぼ一緒だ。

読まなきゃわからない!とおっしゃった方は
ちょろっと読んでもわからなかった方か、
もしくは
あわないとわかっていても読もうとなさった
心の広い方・・・なら文句いわないから、奇特な方、
なんでしょうね。


で、本日の本題ですが。

発言小町にきょうだい児の方のトピがあがっていて、
同じ境遇の方々から
悲痛な叫びのようなレスが寄せられていた。

まぁなんというか、
親子兄弟姉妹の縁を、
離婚して他人にもどる夫婦のように
ばっさり切ることができないのは
しんどいんだなぁ・・・と。


親から搾取されたり、
兄弟姉妹であからさまに不平等な扱いをうけているという
トピもよくみかけ、親子ってなんだろな?と思うことがある。

ありがたいことに腐人はこの点では恵まれていて
そういう思いを抱いたことがないが、
他の掲示板でもよく
「親子の縁を切ることはできないか」
ってなのをみかける。

残念ながら、現時点ではそういう制度はないので、
疎遠にしたい血縁者とは物理的に距離をおくしか、
とれる対策がない。

そういうことを考えていて、
どうしてそういう親子関係抹消制度を
法律でつくらないのかな?と、ふと思った。

もしあったならば、どうなるだろう。

成人の養子縁組ぐらい気軽にできるよ、となれば
今の社会制度は混乱をきたすだろうね。

なので、そこまでゆるいのは駄目だろうな。

でも、未成年の養子縁組や改名、
相続の遺留分放棄のような
裁判所の許可がいるもの、とかにしたら、
どうしようもない虐待親だの、
ろくでなし毒親だのに苦しんでる子供とか
きょうだい児が救われるんじゃないのかなぁ?

駄目ですかね、この考え。

まぁ、悪いことに使おうとする人は
必ずでてくるから、
その可能性を潰すような制度にしないといかん
とは思うけど。



あーでも、制度があっても、
それを使えるかどうかってのは
別の問題としてあるような気がする。

というのも、親から愛情を与えてもらえずにきた人ほど
老いた親の介護をしたら、愛してもらえるんじゃないかという
幻想を抱いてたりするんだよな。

腐人なんかは
ありえん!そういう人は死んでもわからんって!
と即、思うけど、
そういう人ほど、それを認めたくなかったりするんだよね。


でもさ。
こんなこといっちゃなんだけど、
親は子供を絶対に愛する、
なんてことないんだよね。

昔、知り合いの母親の言動が、
どうみても、自分の子供のことを、
自分の意のままに使える召し使いとして、
そして、自分の老後の
金銭を含む面倒すべてをみさせる要員としてしか
考えてるように思えなかったことがある。

そこに愛情なんてないでしょ、
むしろそのひざの上にのってる猫の方を
絶対かわいがってるよね?と思いつつ、
話をきいていたら。

「女は、金のある男と結婚して子供を産むのが一番
 早く結婚させて子供産ませなきゃ」
とかいってて、ぞっとした。


なんかな。
法律を考える人って、こーゆー民法のとこでは都合よく
人間美化な性善説に基づいて、
親は子を絶対大事にするもの、
だから親子の縁切りなんてありえないし、
親に忠孝をつくすのは子の務めとして当たり前、
と法をつくり。

一方、刑事のとこでは、これまた都合よく
人は悪いことをするものだという考えに基づいて、
一人の凶悪犯を逃がさないために、グレーの人も勾留する、
と法をつくってるようにみえるのは
腐人の気のせいだろうか?


もし、親子の縁を切れるなら、
あなたは切りますか?それとも切りませんか?

これを国民投票にかけてみたら、
いったいどんな結果がでるんだろうな。

誰かやってくんねかなー。

スポンサーサイト
[ 2015/07/31 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

貧困について

あー・・・先送りしすぎで、本の内容を忘れ始めておる・・・。

でもなぁ・・・予告しちゃったし?
思い出せる限り、思い出して書いてみよう。

えーっと、だ。

(203)一般本 『生活保護vsワーキングプア-若者に広がる貧困』 大山典宏

(476)一般本 『働かないアリに意義がある』 長谷川英祐
これらの本へのコメントとをあわせて
貧困について思うことをつらつら書く。

腐人は正直、現存する人類は、
貧困をなんとかしようと、これっぽっちも本気で考えてない、
と思ってる。

なぜならば。

本気で貧困をなくしたいならば、簡単なのよ。

人類から、自由生殖機能をとりあげ、
人類を、アリのような真社会性生物にすればいい。


そーすりゃ貧困なんてなくなる。

逆に言えば、
人類が好き勝手にパッコンパッコンやらかして
ポコポコぶりぶり、ガキを生んでる限り、
貧困はなくならない。

これは自明の理。

なので、生殖機能をとりあげよう!ということを言わずに
貧困についてあーだこーだ、ぐだぐだ言ってるのは、
腐人には、寝言にしか聞こえない。


それになぁ・・・
腐人は己の老後についても
「金がなくなりゃ死ぬの当然」と思ってる人なんで
ぐだぐだ言ってること自体、
正直、よくわかんねぇんだよね。

だって、ニンゲンって動物だよ?
自分で餌をとってこれなくなった動物は
ただ死ぬだけでしょ?

それこそ自然の理じゃん。

なんでそれに逆らおうとするのかが、
よくわからん(~_~)。

とはいえ、自分が貧困の現実について知ってるか?
と考えたら、知らねぇなぁと思ったので、
『生活保護vsワーキングプア-若者に広がる貧困』
読んでみた。

※長いので、以下『生活保護』に略

ってか、個人的には、このvs構図がみたかったの。
この2つをとりあげて、どうvsさせてるのかを。

でもだな、そこの部分は、正直期待はずれだった。

そもそも著者の大山さんは、
生活保護の方にかかわってらした方だったので
そっちについてはかなり詳しい実例や分析があったが
ワーキングプアについては、ほんとさわりのみ。

うーん・・・これはちょっとタイトルに偽りあり、じゃね?

でも、生活保護の実情について知るには、
とてもわかりやすくまとめてあると思う。

ただ、読めば読むほど、腐人には疑問がわいた。

例としてあがっていたものとして、こんなのがある。

●4代続けての生活保護家庭。
 子供が働こうとすると、親が言う。
 「働く?なに馬鹿なこといってんの?」

●生活保護をうけてた
 子持ちのシンマが妊娠したという。
 職員:「では、その父親になる方と結婚されるんですね?」
 シンマ:「は?そんなの誰だかわからない」

●母親が娘にいう。
 「子供産めば、生活保護で金もらえんだから
  早く産みな」

この辺は、制度をわかって、確信してやってる例。

でも中には、病気や精神疾患を発症し、
働きたい、でも働けない。
これでは駄目だと焦り、また心身を悪化させていく・・・
という人もいる。

確信してやってるような例が報道されるたびに
財源である税金を納めている一般市民から
役所に、もっと緊縮しろ!と非難が来る。

一方、貧困での餓死者などがでると、
これまた一般市民や政治家から
役所に、もっと手当てしろ!と非難がくる。

でも、昨今のこういった役所の部署のどこでもそうだと思うが
1件1件を丁寧にあたるほどの
人的、時間的余裕はまったくない。

なのに、上記のような非難がくれば、
それにあわせた上からの押し付けがやってくる。

まぁ、たまったもんじゃないよねぇ。

根本的な解決をやろうとせんくせに、
最前線にばかり重圧と縛りかけてくるって、
第二次世界大戦の日本軍かっての。


腐人自身は、頭に書いたように、
生殖コントロールをして、真社会生物にしちゃえと思うが
まーこの意見は通らないだろうね。

じゃぁ、次善の策は何があるか。

『生活保護』に、
貧困の最大の被害者は誰か、
それは子供だ、ということが書いてある。

そこは腐人も同意する。

それから、教育を含めた負の連鎖。
低学歴低所得層に生まれると、
節約をするだとか、健康管理だとかの
生きるために必要な知恵を授けられることなく
大人になって、また自分と同じような子供を生み出す。

ここからの脱出にもっとも必要なのは
その悪環境を当然と思わせない教育だろう。

ってかね、
最近気づいたんだが、
腐人は大人には冷淡なようだ←今頃か!

なんつーのかな、子供はさ
選べないところあるじゃん。

どーしよーもない毒親家庭から逃げ出したくても、
一人でなんとかするからかまわないで!っても
大人の保護下にないと許されないし。

だから子供は、そういう悪環境にあるならば、
ただちに救われるべき保護対象と
腐人は思うのだ。

でもさ。  
それに比べて大人は自分で選べるでしょ?
何も選ばない、ただ流されるでいい、
だとか、
それこそこのまま生きるか死ぬかの自殺、自終も含めてさ。
  
そうやって自分が選んできた結果が、
今の人生じゃん。

その今の人生に不満や問題があるなら、
変わるように選んで努力してけばいい。

ただそれだけじゃね?
  
そう思うと、大人に情けをかける必要ってあんのか?
と、どうしても思ってしまうんだ。


こないだ友人と話をしていて、合意にいたったんだが
結局、ニンゲンって自分のことしか考えない。

自分さえよきゃいい。
自分だけがかわいい。

腐人が大っ嫌いな「利他」とかゆーのに酔いしれて
一見、その行動が誰かのためにみえるよーなことしててもさ
実は、そうしたほうが自分が楽、という選択の結果なだけ。

だよねぇ・・・と。

そして、そうやって見ると、先に書いた生活保護の実例も
そりゃ一番悪いのは本人だろうが、
その自分カワイイを許してしまってる
この現在の制度自体に問題はないのか?と思ってしまうのだ。

もっと強制的に分断できない・・・んだろうね、
ジンケンガーがいる限り。


でもさ、思うわけよ。
もし、ニンゲンが真社会性生物であれば?

個々人の資質はともかく
どこに生まれるかによる格差はなくなるだろう。

生育環境に差が生じず、
教育だって、皆、同じようにうけて大きくなれば
今、どーしよーもなくなってる連中はさておき、
次世代を救うことはできるだろうって。


『働かないアリに意義がある』のタイトルどおり
アリの中にも働かないやつがいる。

※長いので、以下『アリ』に略

でも、そいつは仕事さぼりてーと思うがゆえに
皆がマニュアルどおりにやる中、
楽する方法を探して大発見をしたりするわけだ。

それに勤勉に働きすぎると、
やはり過労死したり病むアリがでてくるらしい。

そうしたときにこのサボリアリが働き出すという。

こういう事例をきくと、多様性をたもつためにも
働かないから駄目ではない、
駄目アリにも使い道があることもある、
ってのはわかる。

んだけど!
そこで、ガキつくんなー!と腐人は思うのよ・・・。

なんで自分だけで留めておけない?
どうして、自分の代で負の連鎖を終わりにできない?

ホント、ここだけがどうにも理解しがたい。

そう思うと、
子供つくりゃ金もらえっし、って考えを成立させてることが
悪いんじゃねぇのか?と思うし、
親だからといって、機能不全家庭とわかってて
子供をそのままおいておくってのも
どうなんだ?と思っちゃうんだけど・・・。

うーん・・・いくら考えても、
やっぱり腐人の結論は、
頭に書いたものにしかならんわ。


そーいや、『アリ』の中で
腐人がへーと思ったことがある。

なんという種類のハチだったか忘れたが、
若くて、高い労働力がある間は、
巣の中で、子育てしたり、巣の構築をしたりして
働くんですと。

でも、年老いて、能力や労力が衰えてくると、どうなるか。

生きて帰れるかわからない、
巣の中にくらべて格段に危険度が高い
外の警備や餌取りにまわされるんだそうで。

なんて合理的!
すばらしい

はやくニンゲンが、真社会性生物にならないかなぁ。
[ 2015/07/30 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

オバチャンは少女マンガの夢を壊すか

の前に。

昨日書いてた高校野球の話で、
オコエくんの走塁スタイルをみたときに、
あーこれが「腰を落とさないモーション」ってやつか
と思ったんだった。

これは『フットボールネーション』
あったんだったかなぁ。

日本でスポーツやると、すぐに
「腰を低く」
とか
「腰を落とせ」
とか言われるが、実はマイナスなんだよ、
そのせいでワンモーション遅れてるんだよ
ってな話があった(はず)。

興味ある方は、ご自分で読んでね♪
(ただ、出典が『フットボールネーション』だったかは
 ちょっと怪しい・・・。
 たぶんそうだと思うんだけど・・・自信度80%ぐらい)


では、本日のメインにまいりましょう。

先日、『キャンディ・キャンディ』について
うだうだ書いた。

それを読んだIちゃんから、
こいつも掘り下げてくれと依頼がきた。

といっても、タイトルがわからないという。

Iちゃんの記憶によると、

・著者はいがらしゆみこさん
・タイトルは片仮名で、同じ言葉が2回続くようなもの
・舞台は外国
・メインは、双子の兄弟と女の子
・兄弟の片方と女の子は恋愛関係になる
・何かで恋愛関係になった兄弟の片方が捕まり、
 そこへ女の子が忍びこんで結ばれ、彼の子を妊娠
・しかし、男は死ぬ
・残った兄弟の片方と、女の子で、腹の子を育てる

というものらしい。

うーん・・・腐人にはピンとこない。

というか、腐人がまともに読んだ
いがらしゆみこ作品って、
『キャンディ・キャンディ』以外は
『ころんでポックル』ぐらいなんだ。

それも経年劣化で、
『ころんでポックル』で覚えてることといえば
主役の女の子の名前が、うんこに似てるというぐらいで。
ホントは、なんだったっけ?

ま、それはどうでもいいや。

ピンとこなかったので、とりあえず手近で入手できた
『キャンディ・キャンディ』じゃない作品を
読んでみることにした。

ってことでカウント。

(598-600)マンガ文庫 『メイミー・エンジェル 1~3』 いがらしゆみこ

うーん・・・・・・・(~_~;)
この女性キャラたちの造詣は、
どこからきてるんだろう?

1)時代のフェミ観がそうだった
2)雑誌の縛りがそうだった
3)著者のフェミ観がそうだった

このうちのどれなんだかなぁ・・・。

それはわかりませんけども、はっきりいっていい?

「ここにでてくるメスブタども!
 一匹残らず潰して肉にしてしまえ!」

である。

いやー・・・腐人、駄目なんですよ。
メタ認知ができてねぇ
感情反応のみの思考浅薄女って。

状況を考えて、行動できないやつは、
肉便器として貨物扱いにするか、
潰して肉にするか、
そこらに捨てて勝手にしやがれと思う。

なんでこんなのを保護する必要があるの?

食料だって有限だし、
旅程や諸条件を考えたら、
腐人だったら、こんな連中、
とっととほっぽり出すけどな。

じゃなきゃ、
自分たちこそ危険になる。


って書いたところで、
話の中身がわからない方には
ちんぷんかんぷんだろう。

ということで、ざくっと偏見に満ち満ちた内容解説をする。


・時代と舞台は、アメリカの西部開拓

・西部に移動途中で、父親が過労死し、母と娘3人で貧乏ぐらし
 上中下の娘はそれぞれこんな感じ

   上=着飾ることしか興味のない頭空っぽ女
   中=男と対等に張り合うことしか頭にないフェミ女
   下=頭にお花が咲いてて、思い込みで暴走する迷惑女

・母は美人で病弱
 だが、使えるものは何でも使おうとか
 物事の優先順位をつけ、不要なことを切り捨てる
 必要なことを交渉して勝ち取るといったような、
 状況改善のための冷徹な行動・判断ができない
 後先考えず離婚して
 貧困シンマになるタイプ

 ただ美人でおとなしいので
 地元の金持ち+その娘(中身は上娘と同じ)に
 後添い候補として目をつけられる

・その金持ちの知人の息子Aと下娘が仲良くなるが
 Aは父親と一緒に西部に向かう

・下娘が落ち込み、金持ちもうざったくなってきたので
 じゃぁ死んだ父親の夢だった
 西部に皆で向かい、
 先にいってる親戚んとこにおしかけることにする
 そこに金持ち娘もついてくる

・西部にむかう団体と合流するが、
 迷惑しかかけない一家+金持ち娘

・危険地域にさしかかったということで
 騎兵隊の保護もつくが、下娘がやらかしたことで
 原住民との対立が深まる

・そこでやっと自分たちが迷惑な存在だと気づいて、
 下娘以外は一度戻る

・下娘はそのままいすわり、
 頼ろうとしてた親戚と合流しようとするが
 その親戚は家族を無法者に殺されていた

・しかし下娘は頭に花が咲いてるので、
 無法者にまんまとだまされ、
 おかげで、団体は雪の中に放置されるわ、
 久しぶりに会った親戚に怪我をさせるわ、
 最終的にその町の人たちをもまきこんで
 焼き討ちにあうわ、
 再会したAは下娘に復讐を邪魔され
 あげく怪我させられるわと
 疫病神以外のなにものでもない存在になる 

以上。
としたらいかんのだろうなぁ。

だって、一応、本筋?としては、
幼いころ惚れたAとか、
団体で知り合った少年とか、
怪我させられた親戚の兄ちゃんとかが
どこがいいのかわからんが
この下娘に惚れて、うんたらりーなので。

でも、腐人にとっては、その辺りの
女をみる目がないボンクラどもが
どんな末路をたどるかなんざ
どーでもいいの。

問題は、よくぞここまでそろえたなっちゅーほど
思慮分別がない女が続々でてくることだ。

読んでて不愉快で不愉快で。

こーゆーのに限って、
社会に出たら、権利意識だけがバリバリで
まったく使えない出来ないちゃんになるんだ・・・

やーめーてー!
どっかで埋まっててーっ!!
そんで、そこから一生でてくんなー!


ううううう・・・・(/_;)
なんだろ、なんか・・・実はその奥底に
女性蔑視があるように見えるのは気のせい?

腐人にはそう見えてしまうほど
賢い女が、一人もでてこない。
なんで!?

そんなことないよー!
世の中には、賢い女性もいっぱいいるーっ!!

頼むから、そういう女性を描いて・・・(ToT)


でも、ここまで読んで
「そりゃ、女が少女マンガで西部劇描くからだ」
とか思われた方がいたとしたら、
そこの誤解だけは解いておきたい。

同じ西部劇もんでもさ、
少女マンガには、すばらしく秀逸な作品があるの!

明るく軽めなのが好きなら
★ひかわきょうこさんの
  『荒野の天使ども』 、『時間をとめて待っていて』


多少重いとこがあっても濃厚なのがいいなら
★市東亮子さんの
 『東から来た男』


この2作品は、腐人の超おススメ印をつけたいほど
中身もあるし、おもしろいの!


あと、少女マンガじゃないけど、
原住民側からみたこの西部開拓史を描いた秀作なら
★村枝賢一さんの
 『RED』


あれもよかったなぁ・・・。

・・・・・・・うううううううううーっ!!
ほらほらほらほら、このレベルと比べるとーっ!!!!

もうこの辺にしておこう。
腐人の選本が悪かったんだ。

嫌なら読まなきゃいい。
ただそれだけのことよ、腐人ちゃん。


ってことで、
Iちゃんから探索依頼があったマンガですが、
たぶん、『ジョージィ!』(井沢満、いがらしゆみこ)
かと思う。

アニメタイトルは、『レディジョージィ』で、
原作と若干変更されており、
Iちゃんのいうストーリーは原作の模様。

無料で入手できるなら読んで検証したいところだが、
いがらし作品を2つ続けて読んでみて、
どーにもこーにも不快感ばかり募るので、
レンタルマンガでお金を出してまで読みたいとは思えない。

よって、無料で入手でき、かつ、腐人に、
この不快感に立ち向かえるほどの元気があれば
掘り下げをするかもしれませんが
そうでなければ、以上終了になるかと思います。

時代・・・なのかなぁ・・・(~_~;)
[ 2015/07/29 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

7月だけど熱くなってる高校野球

マンガの高校野球は好きなんだが、
リアルの高校野球は他に観るもんなかったら観る、
ぐらいの興味しかない腐人です。

ただ、こないだの日曜日は、
どえらー暑くて、家で溶けてたので
西東京大会決勝、早実vs東海大菅生を観ていた。

一番驚いたのが、学校名。

腐人は関西人なので、
関東の学校事情をさっぱり知らないんだが
早稲田実業って、
「早稲田大学付属早稲田実業学校」だと思ってました。
「早稲田大学系属早稲田実業学校」だったのか・・・。

付属と係属の違いは、これから調べて知った。
そーだったのか・・・。

ほんでもって、「東海大学菅生」も大学付属の学校。

・・・・・・ああ、『ラストイニング』だとか
『砂の栄冠』だとかが頭をよぎる・・・。

どんなスポーツも金がなくっちゃ話にならん
ってのはわかっちゃいるんだが、世知辛いねぇ。

汗と涙と努力と忍耐だけでは、
なんともならんのが現実なんだよね。



で、試合の中身ですが。
日曜日の11時ごろといえば、
例の墜落事故があった時間。

あらあらと、あちこちに浮気しながら観てたもんで
知らぬ間に0-5になっていた。

その間に、早実は二人目のピッチャーになってたんだが
いまひとつ制球が定まらない。
これはちょっと・・・と思っていたら三人目がでてきた。

一方の菅生は、エースが踏ん張り、
こちらはコントロールも球速もいい。

単純にピッチャー比較なら、菅生だなぁ・・・
なんて思って観ていた。
※腐人にはこんくらいの知識しかないざんす。

で、そこに、やはり暑さでヘバっていた血族がやってきて
「0-5かー。
 でも、高校野球はこのくらいの点差も
 簡単にひっくり返るからなぁ」と。

だよねぇ・・・とかいってたら8回表になり、
ありゃ?菅生の投手、疲れてきたか?ちょっと甘いぞ?
と思った瞬間、
バコバコ連打が始まってあっちゅー間の逆転劇。

いやはやなんとも高校野球。

それにしても、打たれてんのに
菅生はなんで投手を代えないんだ?
と思ってたんだ。

が、その後、交代してでてきた二番手三番手をみて
・・・なるほど・・・
代えたくても代えられなかったのか・・・と理解する。
※ちなみに二番手三番手は制球が定まらず押し出しをしていた


選手にしてみりゃ、
少しでも甲子園にいける可能性のある学校にいきたいが
ベンチ入りできなきゃ意味がない。

ナントカ中の××は、●●にいくから、
同じポジション争いをしなきゃならなくなるんで
じゃぁ、自分は★★にしよう・・・
とかってな計算があるわなぁ。

となれば、監督にしてみたら、
どんな配牌があるかわからんなかで、
なんとか役を作ってあがる方法を考えねばならない。

最初から、47都道府県の中学で優秀な成績を残した子を
集めて代表選手チームをつくる・・・とかだったら、
天和は難しいかもしれないが
四暗刻か国士無双ぐらいはできるかもしれない。

でもそうじゃないからねぇ。
特待生枠やらがある私立ならまだしも、
公立にいたっては、少子化の影響もあって
縁日のくじびきぐらい当たりがでないのが当然だろう。

って、麻雀やらん人にはわからん喩えやね・・・。


ただ、都道府県代表チームみたいに
上澄みだけひきあげるとかすると
プロとあんまし変わらなくなっちゃうかな?

まぁ、プロとの違いは、
学生は3年で絶対に入れ替わるってとこだが、
やっぱ確率論でいえば、代表チームで甲子園より
今のように負けたら終わりの地区予選のが
予測のしにくさでは軍配があがるんだろうな。

誰が何をやらかすかわからない、
この配牌でなんとか役をつくって勝ちを目指さないとならない、
そこが高校野球のおもしろさだと思うんで。

エンターテインメントとしての高校野球という意味では
能力のある選手が分散していたほうが
おもしろいんだろうなぁ。


とはいえ、今回の勝因も敗因も、
腐人には、選手層にみえたんだが違うかな?

菅生は、追い込まれても勝俣くんを代えられなかった。
で、早実は、投打それぞれが専念できたし、代えがいた。

この違いじゃねぇのかね?

それになぁ、高校野球はあくまでも部活だからさ、
キャプテンとか三年生は
いろいろ調整役をひきうけんとならんし。

早実にしたって菅生にしたって、
部員数は3桁近いんじゃない?

それらをとりまとめるのってやっぱ大変だよねぇ。

一人だけが突出していても団体競技は勝てない
ってのが、なんか如実に現れたかなぁ・・・
とか思いながら観ていた。


ところで東東京代表になった関東一高の
オコエ瑠偉くん。

走塁センスが抜群にいいときいたので
ニュース映像をみたが、確かにこれは・・・美しい。

腐人はプロのスポーツって、
ある種、ショーだと思ってて
究極に優れたプロの技ってのは、
美に通じると思ってるんだよね。

それでいえば、このオコエくんの走塁は
まさにその美に通じるプロの技に匹敵すると思う。


で。
頭が腐ってる腐人としては、
『ダイヤのA』の神谷カルロス俊樹は
 オコエ君がモデルだろうか・・・」
と思ってるんですが、
これは○だろうか、それとも×だろうか。

答えが知りたい・・・。

ちなみに『ダイヤのA』で走塁といえば
倉持もだけど、倉持とはスタイルが違うよなぁ・・・。


それにしても、今年の高校野球は
右も左も怪物くんだらけで、
いったいどうなることやら。

個人的にはこういうときこそ
『甲子園の空に笑え!』
豆の木高校みたいのが優勝してくれたら
おもろいのになと思うんだが。

本気で高校野球を愛してる方、
不真面目ですみません・・・。

[ 2015/07/28 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

『「過剰反応」社会の悪夢』について

まず、カウントからいきましょうかね。

(588)一般本 『「過剰反応」社会の悪夢』 榎本博明

フォアグラ弁当は残酷だという電話が数本入っただけで
弁当の販売をやめてしまったり。

こんなことを書くなんて、
不快に思う人もいるのだから自重しろと言ったり。

最近、よく目に付きますよねぇ。

よく書いてますが、
腐人は発言小町を読むのが好きなんですが
あそこでもよくあるんですよ、
「傷つく人もいるんだから、書くな」って。

はっきりいって腐人はこーゆーの読むと、
アホちゃうか?と思うんですが。

なんでかっちゅーと、
確か、言論の自由ってのは、基本、政治に対して使われることで
検閲なく自由に発言できることだったな。

んだらば、もっと広くとるのは、表現の自由か。

書いて表現するのも自由なら、
読むも読まないも、本人の自由。

嫌なら読まなきゃいい。
ただそれだけじゃん。

なのに、なんで見ず知らずの他人から
書くななんていわれなきゃならんのだ?

むしろねぇ、腐人は「きょうだい児」という存在を知ったとき、
「きょうだい児」と言われる方々が、
この「傷つく人もいるんだから、書くな」という
一見正論にみえる言論封鎖によって、
ものすごく苦しんでることを教えられ、
「親切面した悪魔」という言葉が思い浮かんだ。

ってとこからですねぇ、
前から気にはなってたんですよ、
「過剰反応」社会が。

で、本書ですが、一気読みしてしまうほど面白かった。

ただ、一応、最後に、
「過剰反応」社会にならないためにどうすればいいか
ってのが書いてあるんだけど、
これは・・・どうだろう?

これだけで収まるもんかな?

正直、腐人は、
「ニンゲンなんて、地球史上、最低最悪最凶の
 とっとと一匹残らず駆除されちまえ!なクソ害獣だ」
と思ってるんで、
これだけではこの病根を除去しきれんだろうな・・・
と思ってる。

が、
その「過剰反応」をする人の分析は面白かったので
以下、自分用アーカイブ。

人は、以下の2タイプに分別できる。

感情反応の強いタイプ
  ストレス耐性が弱く、
  何か嫌なことがあるとストレス反応がでやすい。
  レジリエンス(精神的回復力)が低く、
  逆境を乗り越える力が弱い。

認知反応の強いタイプ
  ストレス耐性が強く、
  嫌なことがあってもストレス反応が出にくい。
  感情的にならず冷静に対応ができる。
  レジリエンス(精神的回復力)が高い。   

★過剰反応を防ぐには、認知反応を強化すべき

※(腐人の私見)
 これ、要するに
 メタ認知力を鍛えろ
 ってこっちゃないかと思うのだが、
 どうだろう?



●過剰反応しやすい人とはどういう人か

★認知的複雑性が低い
・・・認知的複雑性とは
「物事を単純化せずに多面的にみることができること」

認知的複雑性が低い人は
物事を一面的にしか見られないので
他人の評価を極端から極端に変える傾向がある

★視点取得ができてない
・・・視点取得とは
「相手の身になって考えること」
   
★自分に自信がなく、バカにされたくないと防衛的に身構えている

★有能な自分という幻想的万能感にしがみつき
結果、承認欲求が強く、被害者意識がやたら強い

自己愛が自信のなさと融合し、
幻想的万能感が崩れそうになると
周囲が悪いと攻撃的になる

自己愛が傷つきそうになると、鬱になるのは
新型うつ、現代型うつの人。

★自己誇大感と自信のなさがせめぎあってる

★人から嫌われたくないという思いが強い
※(腐人の私見)
 「嫌われたくない」までいかなくても、
 「いい人に思われたい」、だから「NOといえない」
 ってのも含まれる気がするんだが
 どうだろう?
 俗に言う、見栄っ張りとか、ええ格好しぃとかも
 おそらくそうだよねぇ。


★過剰に人に期待して、裏切られたと勝手に失望して怒る

★「報われていない感」が強い

★自己中心的な選択的想起傾向が強い
・・・選択的想起とは
「自分にとって都合のよいことばかりをとくに思い出し
 都合の悪いことはなかなか思いださないこと」
   
★認知的評価が悪い
・・・認知的評価とは
「ストレッサーの受け止め方のこと」
ストレスに対して、前向きに、建設的に考えられない
 
★自己効力感がクセになっている


あーいるいる!って思うよねぇ。
腐人もむっちゃ心当たりあるのがおるわ。

で、こーゆー人たちへの対処法を知りたい方は
本書をお読みくださいませな。
読むだけでも、おもろいです。
[ 2015/07/27 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

どこへいったんだ、ワードバスケット

『プニちゃん』にあった
ボードゲーム「パンデミック」の紹介を読んでて
そういや、ここでもオススメをやって、
あと1つ紹介すんの忘れてたなぁ・・・ということを
思い出した。

それが「ワードバスケット」なんだけど、
ルールをおさらいしようとブツを探したら、見当たらない。

へ?どこいった??

おもちゃ箱にいれたことは覚えてるんだが
そこにはない。

うちに遊びにくるチビが
そこから好き勝手に持ち出すので、
いつまでもそこにあるとは限らないんだよな・・・。

こーゆー場合、多くは姫がガメてんだけど
姫にきいても「知らない」。

えーマジで?
困ったな。

あれは大人も本気で楽しめるんで
なくなっちゃった、しゃーないか、とは
言いたくないんだが。

うーん・・・
ガンダムのDVDとどっちが先に見つかるか。

見つかりましたら、
オススメボードゲーム紹介の最後を
飾らせてもらおうと思います。

いつになるやらわからんが。
[ 2015/07/25 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

ちょっと体力がありません・・・

腐人は、口唇ヘルペスウィルスの保菌者だ。

年齢一桁のころからなので、
かなりながいおつきあいを
不本意ながらやっている。

DV夫と離婚できずにずるずるなってる
優柔不断女みたいなつきあいだ。

そのせいで、「あ、そろそろヤバいかも・・・」と思うと
たいていその夜やら翌朝には唇がはれ上がりだす。

今回も、この週末にさえ突入できればごまかせる!
と思っていたら、ヘルペスに先手を打たれてしまった。

ちっ・・・ごまかされてくれよ・・・。

ってことで、ちょっと体力的にかなり低空飛行になっとるので、
本日はサクサク読書録を済ませて終わりにしよう。


●23日
(582-584)マンガ文庫 『サバイバル 1-3』 さいとう・たかを
  前から読んでみたかったんだが。

  ギャーッ!!!!!
  イヤーッ!!!!!
  なんでこんなに大量にアレが描いてあるのーっ!!!
  ここは黒色鼠狼処地獄かーっ!!!

  なるべく視界にいれないように読んではいるが
  あのレミングシーンは読めなかった・・・。
  無理・・・(ToT)。

  全部終わって総括しますが、
  人ってこんなになっても生きたいものなのかなぁ・・・。

(585)一般本 『それでもボクは会議で闘う-ドキュメント刑事司法改革』  周防正行
  正直、きつかった。

  これは、障害者郵便制度悪用事件で
  検察が証拠を偽造し、
  村木厚子さんを冤罪で逮捕、起訴したことをうけ
  現在の制度を見直しましょう、
  というのが発端の会議があったんですと。

  そういう会議のくせにその名前は
  「法制審議会 新時代の刑事司法制度特別部会」
  という。
  なにを目的にしとるんだか、さっぱわからん部会名だの。

  「冤罪を頻発させてる警察・検察が
   自分たちに都合よく法を運用しまくってる現状を
   徹底的に取り締まる制度を考える部会」
  にすりゃ、目的がはっきりしたろうに。

  目的をあいまいにすると
  収拾がつかなくなって暴走するって
  第二次世界大戦で学ばなかったのかね。

  で、そこに痴漢冤罪事件を映画にして、
  刑事司法制度に疑問をなげかけた周防さんも
  有識者として招かれ、3年ほどあーだこーだやったものを
  ダイジェストでまとめた本。

  なーのーだーがー。

  霞ヶ関文学とはよく言ったもんで、
  この会議に出た人たちの発言が載ってるんですが
  何言ってんだが、さっぱわからん。

  この人たちには、
  物事をわかりやすく簡潔に話すって技術がねぇのか?
  
  ま、そうじゃなくて、意図的にわかりにくく話してんだろうけど。

  こないだ朝イチで、「ワシが神なら」ってなお題をやってたが
    「ワシが神なら、
     法律全文を小学生でもわかるような文言に書き換えさせ
     小学生がわからないものは採用させない」
  って言ってやりたいね。
 
  やだねぇ・・・
  透けてみえてるよ、あんたらの選民意識。


  周防さんは、なぜかたくさんあるテーマ
  (テーマ絞れよ・・・じゃないと
   会議は長くなるだけで実がないもんになるって、
   なんであんだけ会議やっててわからんのだ?)
  その中から、3つに絞ってこの本を書かれた。

  その3つとは、
  「取調べの録音・録画 全面可視化」
  「証拠の全面開示」
  「人質司法」

  事細かに、誤謬を生じさせないよう
  丁寧に、いーっぱい書いてくださってるのだが、
  ぶっちゃけてしまえば、
  この本、「おわりに」にすべてが集約されている。

  ※それぞれについてどういう議論があり、
   どうなったか知りたい方は本書をお読みください。


  この部会の構成員は、
   警察・検察・裁判所の関係者、
   法学者、
   弁護士、
   非法律家の委員5名(ここに村木さんと周防さんがいる)
  全部で40人超だったかな。

  議論の傾向をみてると、こんな感じ。

  ★委員のみなさん
    「冤罪、絶対だめ!
     『10人の真犯人を逃すとも
      1人の無辜を罰するなかれ』だよ!
     突然、自分が冤罪事件にまきこまれる可能性が
     あるんだから!」

  ★警察・検察
    「えー?
     巨悪を取り締まるためには、
     多少の冤罪がでてもしゃーねぇでしょ。
     そうはいったって、
     10人の真犯人を逃すわけにはいかんのだからさー。
     いいじゃん、
     一人や二人ぐらいそこに冤罪がいてもさー
     どうせその冤罪被害者、自分じゃないし」

  ★裁判所
    「今より裁判が長くなるのは困るよ。
     自分らの仕事が今より煩雑になるもの困る。
     それをしないでくれるなら、どーでもいいよ
     どうせ裁かれる人、自分じゃないし」

  ★法学者
    「今ある法は完成品なの。
     これをいじるのは無理ってか、だめでしょ。
     だって、完成してんだから。
     時代にあってない?
     時代を法にあわせなさい。
     だって、法の理念は完璧なんだから。
     ま、そうならなくてもね、
     しかたがないというか、どうでもいいというか。
     だって、それで困るの
     自分じゃないから」

  ★弁護士
    「冤罪はいかんと思うんですけどね、
     でも、実際に運用されてる皆さんの言い分もわかりますし
     法としてどうかというご意見もわかります。
     それぞれのお立場で、
     いろんなご意見がおありになるかなと思うんですが
     うーん・・・どうでしょうねぇ・・・」

  って感じかね。

  この部会する前に、参加者全員を
  いっぺん、てきとうなでっちあげで逮捕して
  勾留して、1回ぐらい裁判で被告人を経験させてから
  会議やったらよかったね。

  戦争でもなんでもそうだけど、
  やる側ってのは
  やられる側のことを考えないもんだよ。

  だって、そんなの考えたらできないもん。

  そのできないことをするがために、  
  皆、自分のことしか考えない。
  それが人間だ。

  でもなぁ・・・個人的には、
  仕事としてこれから人を裁いていくのならば、
  司法関係者は、冤罪体験させてから
  業務に従事させるべきじゃないのかと思うがね。

  ビスマルクだってゆーとるでしょ?
  「愚者は自分の経験に学ぶ」って。

  ああ、でもそんなことしたら、後々の報復が怖くて
  取り調べに、いつもの豪腕を振るえないか。
  

  もしくはさー。

  これもどーせ既存の法にひっかかるとかなんとかで
  実現せんのだろうけど、

  「冤罪事件をひきおこした捜査・司法関係者および
   それを阻止する法を作らなかった法学者は
   冤罪被害者に科したのと同じ刑罰を受ける」

  ってやったらどうよ?
  なら、もうちょっと真剣にならんか?

  今の新国立の問題じゃないけど、
  結局、責任とらされないから、
  したい放題やっとるんでしょ?

    
  個人的には、王様からホームレスまでチップ埋め込んで
  いつ、だれが、どこで、なにをしたか、
  記録をとれる社会にしちまえと思うよ。

  で、勝手にチップとったら犯罪者ってことにするの。

  そんで町中のありとあらゆるとこにセンサーつけてさ
  チップない人間みつけたら
  「犯罪者です!犯罪者です!犯罪者です!」
  って、大音量でアナウンスさせるの。

  コンビニにはいっても、電車のっても、だ。

  そーしたらまぁ、凶悪犯罪の冤罪はなくならんか?

  でも、これだと満員電車の痴漢は区別しきれんし、
  被害者のいないような事件も難しいね。

  だとすれば、もう居住区をわけちゃえって感じかなぁ。

  「凶悪犯を逃しても、冤罪は駄目と思う人が住むエリア」
  「冤罪が多少あっても、
   凶悪犯を捕まえたほうがいいと思う人が住むエリア」
  とかに。

  あとは自己責任で、どこに住むか選べって話。
  なんでこれが実現せんのだかなぁ・・・?


  ところで、これ読んでつくづく思ったのが、
  腐人がよく言ってること。
  
  民主主義とは、
  皆がそれぞれに不平不満を抱き、
  誰も満足することがない社会である。

  違いますかね?


  非常に丁寧に書かれているので、
  日本の刑事司法が、
  現実をみない夢想家によって作られた、
  理念だけは立派な机上の空論であり、
  それが実務家たちによって、
  自分たちに都合のいいように運用され、
  結果、法と現実がどれだけ乖離しちゃってるか
  知りたい方は、
  お読みになる価値があると思います。
[ 2015/07/24 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

和の心ってなんだろなぁ・・・

Dreams on Ice 2015で、
羽生結弦くんのSeimeiを観てから、
つらつらとそんなことを考えている。

今、「和」とか「日本」とかゆーと、
「お・も・て・な・し」とか返ってくるのかもしんないが
腐人としては、なんかちょっと違うよなと思ってる。

おもてなしってのは、あくまでも表面にみえてるもので。

それだけを「和」といっちゃうのは、
和食は、寿司と天ぷらだ、って言ってるのと
同じな気がするんだ。


腐人は茶道をやってたので、そこからいえば、
「和」が象徴するものは、「侘び寂び」だ。

といっても、どういうことが「侘び寂び」なのかって
わかってるかと言われると、答えはNOだ。

地味なら、質素なら、
それなのにそこに「美」を感じさえすればそうなのか??

と、実は未だによくわかってないんだけど、
こーゆーことかなぁ・・・と思うものはある。


腐人は京都の寺社の庭、
特に禅宗の庭を観るのが好きなんだが
京都の不思議なところは、
どれだけ観光客まみれで表通りが喧騒であっても
ちょっと入ったところにある寺社の庭にいくと、
そういった音がまったく消えて、
ただただ静寂の中に、自然が奏でる音だけが響くこと。

そして、その空間には、
西洋の庭のようなゴージャスでキラキラしい感じではない
必要最低限まで殺がれた庭が広がる。

なんていったらいいのかなぁ、
過度ではなく、不足でもない、
必要なものが必要なだけある空間。

まさに、「吾唯足知」。

ま、今の日本人がそれをやってるかどうかは
わからんけど、
腐人があの空間に行くたびに感じてるのは、
「静」と「寂」、そして「満足」だ。


そんでもって、その「茶道」から派生して思うのは、
「道」ということ。

っても、老子の「Tao」じゃないよ。

茶道、華道、香道、書道・・・
剣道、柔道、弓道、合気道・・・

こういうのについてる「道」のこと。

これらに共通するものとして、腐人が感じてるのは
「礼節」だ。

これらすべては、礼に始まり、礼に終わる。

師を敬い、教えを乞い、その技や作法を学びながら
己の内外を鍛錬し、研鑽する。

そこにはなんとなく「人としての道」のような
哲学的、道徳的なものを感じるんだよね。

ドーピングでもなんでもして、強けりゃいい、勝てればいい
私生活がどんなでも、売れればいい、上手ければいい。

そういうものとは、なんか違う気がするんだ。


和の心、なのかはわからないけど、
古来の日本人は
そういう感覚というか概念を持ってた気がするんだよね。

そして、それがわかりやすく表面にでたのが
おもてなし、ではないのかな。


ま、羽生くんがどういう「和の心」を見せてくれるのか
わからんのだけど
これからみせてもらえるだろう彼の演技によって、
逆に日本人が気づかされることがあるかもしれないなぁ。

難題に挑んだなと思うけど、
どんなものをみせてくれるのか、
今からすごく楽しみにしてます!
がんばって!


ところで。
衣装は、狩衣をイメージしてんのかなと思うんだけど
うまいこと作ったよねぇ。

個人的には、
直衣姿で、とんぼをはずしてくつろいでる姿に
とても色気を感じるんだが
陰陽師だもんねぇ・・・直衣は着ないか。

羽生くんなら烏帽子も似合いそうな気がするんだが
これで4回転は無理だよね・・・。

キスクラかエキシビションで、
そこまでコスプレやってくんないかな。
あくまで個人的希望ですが、書いておく。

[ 2015/07/23 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

片付けますです、読書録

そういえば、
ジュール・ビアンキさんがお亡くなりになられていましたね。

腐人はF1に興味はないが、
ちょうどあの時期からフィギュアが始まるので
スポーツニュースにガブリ寄りで食いついていて
この事故のことを知ったんだった。

享年25歳かぁ・・・早いよね。

個人的には
自分のやりたいことをやっていての死というのは
本望なのではないかと思っているし、
周囲もこういう可能性を考えてなかったわけじゃないと思うが
それでも喪失はつらく悲しいことではあるよね。

安らかな眠りにつかれんことを
心よりお祈り申し上げます。


さて。
今日もあんまし時間がないので、
サクサク読書録をこなしましょう。

まず昨日のカウントから。

●21日
(579)BL/ルチル 『公爵は愛妻を攫う』 間之あまの
  こーゆー性別擬態話を読むにつけ、
  いつも思うんだ。

  これっていつまで通用するもんなんかなぁ・・・って。

  そらまー10代はいいよ。
  中には20代まで頑張れるのもおろう。
  でも30超えたら、金かけなきゃ無理だと思うんだよねぇ。

  どー考えても骨格も体毛も男性化が進むもん。

  ただ、40超えて中年太りになると、
  おっちゃんとおばちゃんは限りなく近づいていく気がしとるが、
  (おっちゃんにしかみえないおばちゃんとか
   おばちゃんにしかみえないおっちゃんとかおるでしょ)
  これはBLビジュアルでは、
  あまり歓迎されるもんじゃないわな。

  そうなるとだ。
  こんな結婚なんかやって、大丈夫なんか!?
  という気がしなくもない・・・。

  ま、BLだからいいのか。
  これは、
  乙女の、乙女による、乙女のための夢物語ですもの。 

  腐人はナマモノにまったく興味がないのだが、
  30超えても天然素材のままで、性別擬態ができる芸能人とか
  いたら知りたいなぁ・・・。

  そんで道行く人のどんだけだまされるか、
  見てみたい。

さて、放置物件いきますかー!

(572)マンガ 『アオハライド 13』 咲坂伊緒
  完結か。

  非常に丁寧に、かつ綺麗にお話をつくってると思うんだけど
  腐人はどうしても俯瞰でみちゃうので、
  『ストロボ・エッジ』
  結局は同じ型だなぁと思ってしまうんだよな。

  で、それをもっと突き詰めて考えれば
  結局、恋愛しかないからそうなるのかと。

  ま、少女マンガだからねぇ。

  ピュアな恋愛マンガの名手としてやってくのもいいんですが
  腐人としては、殻を割って、もう一歩踏み出して、
  「人」を描いてほしいなぁ・・・と思う。

  描けないわけじゃないと思うんだ。

  まぁ市場のニーズとか大人の事情もあるんだとは思うが
  腐人としては、
  作品を通して、もっと咲坂さんという人をみてみたいです。
 
(573)マンガ 『図書館戦争  LOVE&WAR 15』 有川浩、弓きいろ
  や、だから40超の中年太りは、
  おっちゃんはおばちゃんに
  おばちゃんはおっちゃんに
  限りなく近づいていくってゆってんじゃん。

  結局、そうやって考えると、
  オスメスの違いが、くっきりはっきりしだす
  10代後半から30代までの間が
  人間の繁殖期なのかなぁ。

  で、それ以外の時期ってのは
  雌雄同体のカタツムリになってくると、
  そういうことなんだろうか・・・。

  いやまぁ、そんなことはどーでもいい。

  素朴な疑問が1個あるんですけどね。
  こんなんで亡命って認めてもらえるもんなんですかね?

  ってか、この状況だと
  亡命と難民と移住の違いがよくわからん・・・(~_~)

  そんでもって男女の恋愛には1ミクロンも興味がない腐人としては
  このオチは、かなりめに興ざめ・・・。
  ま、これは個人的偏見ですのでほっといてください。

  この世に生み出される以外、人間は自分の人生を選べるもんだと
  腐人は思ってるので
  本人が、そんでいいならよかろうて。

(574)マンガ 『海賊とよばれた男 4』 百田尚樹、須本壮一
  好きだなぁ、こういう屁理屈。

  屁理屈だって理屈は理屈!
  ってのが、腐人の合言葉なので、
  こーゆーおっさんは好きだ。

  ただ海で給油って、考えただけで酔いそう・・・。
  おえっ・・・。

(575)マンガ 『おやこっこ 下』 武田一義
  お話としては、すごくいいんですが。

  すんません。
  腐人には、そこまでしてまで
  なんで親になりたいのかがわからない。

  動物としての本能がぶっ壊れてるもんでね。

  なっちゃったらなっちゃったで
  良心捨てられなかったら、育てはするんだろうけど
  それは義務の範疇を超えない気がする。

  それがやりたいことなのかといわれると
  はっきりNOと断言できてしまうだろう。

  そして、腐人は知ってるわけですよ。

  人はこの世に生み出されること以外は
  しなくてもいいという選択の自由があるってことを。

  発言小町によくあるんですよね、
  子供が、夫が、義親が・・・ってネタ。

  それに必ずある返答として、
  「それがあなたの選んだ道でしょ」

  そう、結婚も出産も別にしなくてもいいの。

  自分がしたくてやったことでしょ?
  そうやって選んだことなら、
  それに対しての責任や義務があって当然で
  それを果たすのは、
  選んだ結果として当たり前のことじゃんと。
   
  そういう話を年配の人とすると、
  「日本国民としての義務」
  「人間という種としての義務」
  を持ち出してくるんだが、
  それって別に
  こっちが希望したことでもなんでもないよね?

  日本という国がどーなろーと知ったこっちゃない。
  日本民族がどーなろーと知ったこっちゃない。
  ニンゲンという種がどーなろーと知ったこっちゃない。

  こう思ってしまうと、お話としては理解できても、
  どこか、ゆってることに、もやもやっとしたもんが残る。

  まぁ、そーゆーとこを切り捨てられず
  本能に従うことを選んだなら、
  そりゃ後はひたすら自己抑制の努力あるのみ、
  じゃないのかね。

  それができないなら、
  できないかもしれないと1ミクロンでも思うなら
  最初から選ぶなと思うのよ。

  ただ、虐待のニュースなどをみるにつけ、
  結局、そういうことまで考えないのほど
  安易に生んでいるようにみえてならない。

  そうなってくるとさ、この
  自己抑制ができない人は親になるべきじゃない、を
  自由選択に任せることは果たして正しいのか?

  腐人は最近そんな疑問を抱いている。

(576)マンガ 『ばらかもん 11』 ヨシノサツキ
  ま、いつものことで。

  どーでもいいけど
  この島にコンビニを作る意味はあるんだろうか・・・。

(577)マンガ 『セキセイインコ 5』 和久井健
  「私」とは何か。
  おー話が哲学になってきたぞ?

  でもそういうこといってると、
  私が忘れてしまった私の記憶は私ではないってこと?

  うわー・・・禅問答。

  七の意味もわかったし、
  この複雑なジグソーパズルが完全にできあがったとき
  どんな絵柄ができるのかなぁ?

(578)マンガ 『クロコーチ 9』 リチャード・ウー、コウノコウジ
  これ、本当に、表情みてるだけで楽しいし、
  マンガの表現っていろいろあるなぁ・・・と
  つくづく思わさせられる。

  それにしても青で決定なの?

  腐人的には、終盤にでてきた
  カブれた兄ちゃんの顔が
  黒にクリソツなのが気になるんだが・・・。

  描き分けができてないだけなのか、
  それとも血縁なのか。
  本人よりは若く見えるんだがな。

  黒河内は、ある種の無敵の人なのかな。
 
  そうやって考えると、
  人がつくりだした集団妄想である「社会」という概念に
  縛られれば縛られるほど、生き辛く、
  そこのこだわりを放棄できればできるほど
  自由な無敵の人になれるのか?

  まぁ、そんかし、全責任をひっかぶらないとならないがな。
  
  腐人は黒河内ほどクロにはなれないが
  あーゆー生き方したいなぁ。
  レールの上に乗っかるのは性に合わん。
[ 2015/07/22 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

無理ー!

さすが連休明け。
溜まってるメールを開くと、おちごとがこんにちは。

ってことで、ちょと無理・・・。

取り急ぎ、カウントのみで!

●19、20日のいずれか
(572)マンガ 『アオハライド 13』 咲坂伊緒
(573)マンガ 『図書館戦争  LOVE&WAR 15』 有川浩、弓きいろ
(574)マンガ 『海賊とよばれた男 4』 百田尚樹、須本壮一
(575)マンガ 『おやこっこ 下』 武田一義
(576)マンガ 『ばらかもん 11』 ヨシノサツキ
(577)マンガ 『セキセイインコ 5』 和久井健
(578)マンガ 『クロコーチ 9』 リチャード・ウー、コウノコウジ



読みも読んだり。
はて、感想かけるのいつだかな・・・。
[ 2015/07/21 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

Dreams on Ice 2015を観たぞ

今シーズンのプログラムを滑ってくれた選手の雑感。
そうじゃない方は飛ばしてます。

●島田高志郎くん
スケーティングにキレが欲しいなぁ。
特に転調したとこのステップで。

それがあればあるだけ、曲調がゆったりしたときの
スケーティングの伸びが映える。

●本田真凛ちゃん
スケーティングが軽やかだねぇ。

でもまだ体幹ができてないのか、
軸ブレしてんなぁ。

●三宅星南くん
身体が急激に変化してる年齢なのかな。

どっちかっちゅーと
いろんな箇所で不安定さのが目に付いた。

1個づつを丁寧にモノにしてこうや。

●青木祐奈ちゃん
雰囲気と曲調とがピッタリマッチしてますな。
それで今季どのくらいの数字がでるか。

それが安全圏でとれる数字ってことだろう。

世界の表彰台を狙うなら
いつかはその殻を破らないとならないだろなぁ。

●中村優くん
ごめん。
初見なので、今回この曲調にあわせてそうしてんのか
常日頃からそうなのかがわからんのだが
スピードがない。

うーん・・・これはどうなんだろう?

●坂本花織ちゃん
ずいぶん難しい曲に挑戦したなぁ。

正直、振り付けを追うのが、
今は精一杯って感じにみえる。

競技が始まる頃には
曲のもつバックグラウンドまで理解して
それを表現して欲しいなぁ。
がんばれ!

●永井優香ちゃん
こちらも自分のイメージや滑りを
わかった選曲してきたな。

個人的には綺麗に小さくまとまりすぎてないか?
という気が若干せんでもないが・・・
これでどんくらいがつくのかなぁ。

●山本草太くん
個人的には、すごく期待してるんだ。
潜在能力や資質の期待値が高いんで。

去年のプログラムでは、
まだ振り付けどおりに滑ってます感が強かったが
今年は表現力がつきそうなもん選んだね。
このプログラムでどこまで自分を伸ばせるか。

なかなかおもろいプログラムを選んだと思うんで
がんばってね。

●村上大介くん
しっとりしたプログラムだなぁ。

これは、1つ1つの正確さが問われるだろうし、
かつ情感を生み出せないと、
つまんない感じになるだろう。

これで高得点が出せるようになったら大きいだろうね。

●宇野昌磨くん
シニアでこのジャンプは
いったいどんだけの加点を稼ぎ出すんだろう。
腐人は早くそれが見たい。

●樋口新葉ちゃん
こちらも自分の得手がよくわかった選曲で。

個人的には、勢いで流れちゃってる感じがするので
1つ1つの技をもうすこし丁寧にやって欲しいなぁ。

でないといつか、厳しいジャッジにあたったとき
エッジエラーだのを細かくとられて、
自分のスケートが
わからなくなってしまうような気がせんでもない。

すげーどーでもいいけど、
一緒にみていた血族が、
「この衣装の色は、再考したほうがいいと思う・・・」
だそうです。

●本郷理華ちゃん
理華ちゃんの凄いとこは、ミスをしないとこだよなぁ。
それも勝ち方の一つ。

現時点でかなり出来上がってるほうだと思うんで
ここから先は数字の出方をみつつの
細かい調整なのかなぁと思う。

●無良崇人くん
ジャンプが復調してきた?

まぁもともと底力があるので、
あとは競技会で、どれだけ安定して力をだしきれるか
だろうなぁ。

怪我には気をつけてね。

●小塚崇彦くん
男の魅力で勝負してきたな。

正直、緩急も含めた変幻自在のスケーティングこそが
小塚くんの武器だと思うんで
それを目一杯みせてくれそうなこのプログラムは
どこまで数字がでてくるか、
非常に興味深い。


エリザベータ・トゥクタミシェワちゃんと
宮原知子ちゃんは、ショー用のプログラムなので
中身についての言及はなし。

トゥクタミシェワちゃんは
相変わらずパワフルかつお色気あって。

知子ちゃんは体形変化が始まったかな。
こうなるとジャンプへの影響がちょっと心配。


●エフゲニー・プルシェンコくん
うわーやられた。
「カルミナ・ブラーナ」カマしてくるとは
思わなかった。

にしても、プルシェンコくんのすげぇとこは
こんだけの曲に、全く負けてないってことなんだよね。

滑らされてるんでもないし、
滑らせてもらわせてるんでもなく、
曲にあわせながら、
「ここにプルシェンコあり」ってみせつけられる凄さ。

さすがです。脱帽。

かなうことなら、
これを競技会のフリープログラムでみてみたい。

●羽生結弦くん
これは・・・難しいもんを選んだなぁ。
果たしてジャッジにこの世界観が伝わるんだろうか。

単純によその国の10世紀ごろ活躍した人
しってるか?と言われても、ほとんどはわからんだろう。

10世紀といえば
中国は唐のあとの五代時代。
ヨーロッパはフランク王国や、ローマ帝国。
アメリカにいたっては、その存在すら歴史にない。

晴明だからと九字をきったところで、
外国人には「は?」かも。

まぁ、ポーズとしてカッコイイ、と思われたら
その意味とかはわかってもらえなくてもいいのかなぁ?

最終形がどうなるのかはわからないけど、
難しいテーマを選んだなぁ。


★おまけの4回転アクセル

無良くんのは、両足着氷にみえたが
羽生くんのは、回るのは回りきれたようにみえたな。

でもまだプログラムにいれるのは難しいんだろうなぁ。

どーでもいいですが、コケたあと、
会場を退場する前に
深くお辞儀をしながら両手をあわせていた羽生くん。

個人的には、この姿こそが日本人の象徴のように思う。
[ 2015/07/19 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

ソバカスは気にならんが、他が気になる『キャンディ・キャンディ』

読みましたですよ、『キャンディ・キャンディ』。
ああ、正しくは、間は「・」ではなく、ハート。
でもいいや、面倒なんで。

まず、カウントからいきましょかー。

●17日
(559-567)マンガ 『キャンディ・キャンディ 1-9』 水木杏子、いがらしゆみこ

すごーく大きなくくりになるが、
腐人が、『キャンディ・キャンディ』を読むのは、3度目だ。

1回目は、『なかよし』本誌連載中。
腐人が生まれて初めて読んだマンガ。

もちろん、その後、アニメにもハマり、
未だにフルコーラスで主題歌歌えます。

その当時、読んでどう思ったかなんて
もうほとんど覚えてないが、
スザナとの云々で、キャンディかわいそう!と
思ったことだけは覚えてる。

2回目は、そこから××年後。
たまたま図書館でみつけて、愛蔵版を一気読みした。

これは訴訟の前だったか後だったか、
いまいち記憶は定かじゃない。

でも、その頃は手塚作品などに並んで
これは図書館によくおいてあった覚えがある。

で、そんときの感想は、
「へー第一次世界大戦のあたり、
 ちゃんと描いてるんだ。
 昔はここまで理解してなかったなぁ・・・」
ぐらい。

そして、3回目の今回。
えーっと・・・すげー率直な感想言っていいですか?

「キャンディ、
 あなたとは同じ職場で働きたくない」

だって、だって、そーなんだもん!!!


さて、ここで検定をはじめましょう。

Q1・『キャンディ・キャンディ』の舞台は
イギリスである。○か×か?

Q2・アードレー家およびラガン家は貴族である。
○か×か?

Q3・テリィはイギリス人である。○か×か?

わかります?
腐人は、全て○だと思っていた。

でも、実は1と2は×。
3は、正解不明。

パパはイギリス貴族
(父母両系血統主義だが条件付で出生地主義採用)、
ママはアメリカの女優(出生地主義)なので
いったいどっちの国籍なのかがわからない。

幼少期はママ(愛人)とアメリカで過ごし、
その後、パパ側に跡継ぎとして引き取られたから
イギリス人??
うーん・・・パスポート見せて欲しい・・・。

このパスポート問題は、実はキャンディにも存在する。

この話をする前に、大半の方が筋を忘れてると思うので
ざっくり復習をしておこう。

(1)アメリカ・ミシガン湖そばにあるポニーの家に
   キャンディが捨てられ、拾われる
      ↓
(2)養育限界の12歳のときに、イライザの話し相手として
   ラガン家にひきとられ、最終的に単なる使用人になる
      ↓
(3)ラガン家(たんなる成金)の本家筋
   アードレー家(こっちも成金)の別宅が隣にあり
   そこの次代の息子たち3人
   (アンソニー、アリステア、アーチボルト)と
  仲良くなって、最終的にアードレー家の養女になる。
      ↓
(4)その祝いの席でアンソニーが落馬事故で死ぬ
      ↓
(5)一族の長・大おじさまの命令でロンドンの寄宿舎学校に
   アードレー家およびラガン家の次代の全員がおいやられる
      ↓
(6)渡英のための船上でテリィと知合い、
   学校も一緒ということで仲良くなるが
   嫉妬したイライザによって、ハメられ
   最終的にテリィもキャンディも退学し、帰国する
      ↓
(7)テリィはブロードウェイで、シェイクスピア役者を目指す
   (ロンドンのウエスト・エンドでもなきゃ
    グローブ座でもない・・・なぜ?)
   一方のキャンディは、看護婦を目指す
      ↓
(8)テリィ側はスザナに惚れられうんたらりがあり
   キャンディ側は記憶をなくしたアルバートさんと
   うんたらりがある
      ↓
(9)ステアが志願兵になって、最終的に戦死する
      ↓
(10)キャンディに惚れたニールが、
   キャンディと結婚させてくれなきゃ志願兵になるぞと
   親や親族を脅し、無理やり婚約しようとするが
   キャンディが先手を打って
   大おじさまに直訴して、ちゃんちゃん。

ざっくりすぎやろ!とゆーツッコミは
聞こえないことにしよう。

や、でも今時マンガと違って、
ものごっつい急展開なのよ。

そんでぎゅうぎゅうにあれこれ押し込んでるから
細かく書いてくと、終わらない・・・。

これ以上細かいところを知りたい方は
なんとか本書をゲットして読んでください。

で、このうちの(6)あたりまでが
4巻までに収録されとるんですが
そこまではいいんですよ。

まぁ多少突飛なことがあっても、
しょせんガキの世界だから。

問題は(7)以降。
オトナの世界に足を踏みいれだしてから。

テリィはいいわな、国籍がどっちであれ、
一通り筋を通して、入国しとるんで。

一方のキャンディは密航だ。
おいこら、船賃はもとより、パスポートは!!
自国への帰国とはいえ、許されていいのか!?

それよりなによりこの船旅。
貨物室に忍び込んでるんですが、
あの当時の英米間、そんな数日でつかないよねぇ。
大西洋横断だもん。

あの・・・風呂とトイレは?

それにあんた、看護師資格もねーのに
勝手なことやらかしとったがええんかいな・・・。

そんでもって、
腐人がもっとも許しがたい!!と思ったのは
(7)(8)辺りのとこでね、
テリィが頑張ってることを知り、
かつ、テリィの出演する舞台が
1日だけシカゴで公演することを知ったキャンディ。

たまたま研修でシカゴに派遣されてたもんで、
絶対みにいくわ!となったんだが
その日はキャンディの夜勤日だった。

なんとか同期に夜勤の交代をしてもらえないか頼むが
それまでの不行状に総スカンをくらってたから
誰にも代わってもらえない。
まぁ、自業自得だわな。

で、どうしたかったら、
仕事ほっぽって抜け出すんだよね。
夜勤の担当、キャンディ一人しかおらんっちゅーのに。

で、舞台だけみて、とっとと帰りゃまだマシなのに
テリィと会いたいと出待ちして、潰され、
ホテルまでおしかけ、追い払われ、
いったいどんだけ職場放棄しよんねん・・・って話で。

昔は、キャンディかわいそう・・・だったけど、
今は、「即刻解雇して!」。

さらにいえば、記憶喪失になって運ばれてきた
アルバートさんを担当替えしてもらって
面倒をみようとするんだが、
栄養が足らないわとかで、
勝手に病院の備品を持ち出しやがる。

それ、「横領」って言います。はい。

さらにさらに!
アルバートさんは最終的に病院の入院費を踏み倒して
トンズラこくんですが、
キャンディは「知り合いなんです」とかゆっときながら
その立替をしているように見えない・・・。

病院にしてみりゃ踏んだりけったりの厄病神じゃね?

この看護婦キャンディ像は、
誰かをほーふつとさせるな・・・と思ったんだが
『海街diary』のアライさんだ。

なるほど。

腐人はもし入院したら、サチ姉に担当してもらいたい。


脇役で気になったあたりは、まず、アルバートさん。

エルロイ大おばさまで、
ウイリアム大おじさま。

大おば、と大おじってのは、祖父母の兄弟姉妹でしょ。

腐人の目には、最終段階の時点で
エルロイ大おばさまは60代、
ウイリアム大おじさまは30代ぐらいにみえる。

とすると、だ。

こういう系統図??

     先代
      ↓
   長女:エルロイ(60)
   ×女:アンソニーたちの祖母(?)逝去
   末子長男:ウイリアム(30)
      ↓
   アンソニーたちの母
      ↓
   アンソニーたち

・・・うーん・・・
この家系図を成立させるためには、
先代がかなり長生きして、
妻(何人いたのかわからんが)と
30年にわたって子作りしまくらねばならぬではないか。

これ、アンソニーたちの母よかウイリアム大おじ様のが
下手したら若いんじゃね??


次に気になったのは、パティとスザナ。

パティは葬式でステアの両親と仲良く泣いてたが
今後、どーゆー付き合いをすんのかねぇ。

別に婚約してたわけでも
結婚してたわけでもねぇじゃん。
息子が惚れてただけの、単なる他人。

「結婚を考えていた恋人が死にました。
 そのご両親とはどこまでつきあうべきか」
ってなトピが発言小町にたちそうだわぁ。


スザナは、昔読んだときも今読んだときも
そのストーカー的な資質に背筋が寒くなる。

どういう形になるにしろ、
足とひきかえに、テリィの自責の念を勝ち取った彼女は
恐らく永遠に幸せなんだろうなぁ・・・。

でもこれ、責任はテリィにあるんじゃなく
こんな簡単に落下するような照明機材をつかってた
舞台の建物管理者にあるのでは?


そして最終的な疑問。

アルバートさんとキャンディは
この後どーなるんだ?

個人的には、アルバートさんに
キャンディをもう社会に出さないようにして欲しい・・・。



すげーどーでもいいんですが
今、『なかよし』が60周年記念で
過去の人気作品を完全復刻している。

個人的には、
ここに『キャンディ・キャンディ』がないことが
心底残念である。

いつ読んでもこんなに楽しい話なのに・・・。
[ 2015/07/18 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

今週末はアイスショーをみるぞー!

そんで、このやさぐれきった気持ちを修復するのだー!

今日で、モロモロあったイロイロが、ひとまず落ち着いた(はず)。
もうこの先は何も起こらない(はず)。

『キャンディ・キャンディ』の全巻セットもゲットしたのに
ここのところのバタバタで、読めずに放置されとったな。

あれも堪能しよう。

そうすればきっと、
腐人の傷つきやすいガラスのハートも癒されるに違いないわ!

●16日
(558)BL/キャラ 『双曲線 二重螺旋8』 吉原理恵子
  キーッ!
  腐人は『灼視線』をどこにしまったのーっ!!
  ううううう・・・。

  こーゆー途中巻を、突然読むと、
  前後が読みたくなるんだよねぇ。

  ああ・・・本格的に夏が始まる前に、
  汚部屋掃除しようや、腐人・・・(-_-;)。
[ 2015/07/17 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

猛毒注意

台風が接近しとるからではなく、
トラブルのせーで仕事が押せ押せになって
やさぐれ注意報がでております。

あー・・・ちゃぶ台をひっくりかえしてぇ・・・。


こーゆー日は、なんかにコメントしても毒しか吐けない
のだが、こーゆー時に限って、は?なニュースが多い。

●芥川賞
読んでないし、読む気もないから
腐人的にはどーでもいいが、
「文学は死んだ」と思った方がたくさんいるだろうなぁ。


●新国立
役人+元役人による、己の面子維持と責任逃れの結果、
税金がこんなもんに使われるなんて、
納税者としては、納税拒否権を発動したい気分だ。

前から不思議なんだけど、あんたら、どこみて仕事してんの?

腐人は、ビートたけしさんがゆーてた案
「更地の野っぱらでやればいい」
に一票を投じたい。

今の日本に必要なのは、
こんな、金銭感覚のない無能なバカ者であることを
世界にむかってカミングアウトするような建造物じゃない。

至ってシンプルな特別養護老人ホームこそが必要だ。

金は有限だ。
だからこそ、必要なところに使うべきであって、
無駄なもんに使っていいものではない!


ふるさと納税するのにさ、目的を選べたりするじゃん。
国税についても、それ適用しろよ。

でもって、こんなお馬鹿な計画に賛成する人がいるなら、
その人たちから金をもらい、
その金の中でやりゃぁいい。

このさ、予算枠をもぎとって、
予算を使い果たすことを使命とするやり方、
そろそろ変えへんか?

これやっとる限り、アホの象徴みたいな建物、減らへんで?


●安保
・・・は、正直ゆーとよくわからんです(~_~;)。

自国民が死ぬのイヤなんやったら、
国をあげて傭兵部隊つくったらどーなん?

で、自衛隊を解散する。

となると、滅亡したローマの二の舞か?


軍隊もつんがイヤなんやったら、
それこそ人間の壁で防御し、
ガンジーが言ってた無抵抗主義になればええんちゃうの?


腐人は『ユニバーサル・ソルジャー』に共感する人だし、
何より、ニンゲンなんて、
とっとと地球上から一匹残らず駆除されちまえ
それこそ最善!と思ってるので
この安保の話は、よくわかりません。

--------------------

今年の春の話らしいが、
「働かない正社員を解雇できる社会にしたい」
という対談があったらしい。

ネットでググるとヒットする。
腐人は、それを今頃しり、読んだ。

非常に興味深い。
が、この手のネタは、腐人の鬼門なので、
これ以上のコメントはやめとこう。

働かない無能社員に悩んでる方は
読んでみる価値はあると思う。

[ 2015/07/16 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

白馬に乗った王子様

ここ数日のうちに急展開をみせた
腐人のトラブル。

この件、師匠などにはぶちまけて話をしとるんですが
したら
「それは・・・巨象に竹槍でたちむかってるってゆーんじゃない?」
と言われたよーな話で。

どこに話をもってっても
興味深くきいてはくれるものの、その先の対策がでてこない。

これはもうどうしようもないかと、
ダメ元であるところに持ってった所、
ひらりと白馬に乗った王子様が出現し、
あっちゅー間に、解決に至った。

すげぇ・・・。

ああトラブルのない日々って、すばらしいわ!!

っちゅーか、誰も好き好んでトラブルを抱えないとは思うんですが
トラブル抱えると、日常生活にもてきめんに影響がでるんですよね。

本の発売日を忘れるとか
本の発注を忘れるとか
予約本の引き取り期限を忘れるとか
図書館に貸し出しカードもってくの忘れるとか。

って本のことばっかやないかー!

うん。
だって、腐人は本のために生きてるんだもん。
それ以外のことなんてどーでもいいのだ。

で。
やっとこ日常にもどったかなーと思った矢先、
まーたなんか不穏な気配が・・・。
やーめーろー!
腐人に平穏な日々をよこせー!!!


トラブルくんたちよ、君らに言っておく。

腐人は決して君たちを歓迎しているわけではなーいっ!!!
覚えとけ!

ただ、トラブルは立ち向かって乗り越えると、
経験値がついて、成長するのは確かだね。
その方向はともかく。
腐人なんか、悪い知恵ばっかついてっぞ。


というわけで、はっきりいって本が読めてません。

こーゆーときは、
本当に出来のいいものしか頭がうけつけないし
そこそこ以下のものは、頭が拒否るんだよな。

っちゅーことで、読めたのは1冊だけ。

(556)BL/Shy 『アイズオンリー』 一穂ミチ
  再読なので、前に何かいたかもう忘れとりまして
  カブるかもしれんが、まあいいや。

  このお話、好きなんだよなー。

  腐人がこのお話を読むたび胸が痛くなるシーンは、
  かずくんとゆかりちゃんのとこばかり。
  ああ、あとさとちゃんとゆかりのとこもだな。
 
  かずくんが花火の話をするところとか、
  8/31の話とかは、何回読んでも胸が痛い。

  で、そーゆーとこを読むたびに思うのが
  目に見える障害と、目に見えない障害というテーマ。

  どっちがいいとか悪いとかの話じゃないんだけど、
  以前、発言小町に、聴覚障害者の方のトピがあった。

  「障害があることを知られるのが怖い」
  http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/0606/716347.htm?o=0&p=0

  感音性難聴という病気だそうで、
  補聴器をつけると少しは聞こえるらしい。
  
  だから普段は補聴器をつけているが
  それだと耳を隠すと、見た目にはわからない。

  でも完全に聞こえるわけじゃないから
  聞き直しをしたりして、
  相手に腹をたてさせてしまうことがある。
 
  また、アルバイトの電話対応になると、
  補聴器をはずさないとならないので
  ミスを多発してしまっている。

  でも、過去にいじめられた経験から、
  他人に言うのは怖くてイヤ。

  どうしたらいいか・・・

  ってな内容だった。
    
  腐人なんかだと、言ってしまったほうが、
  それで相手もまきこんでしまったほうが楽では?
  と思うんだけどね。


  世の中にはいろんな人がいて、
  さとちゃんのようにわかった上で適度な距離で寄り添い、
  でも厳しいことも言ってくれる人もいれば、
  そうじゃない人もいる。

  だからこそ、どこかで強くならないとやってけない。
  では、その強くするとこを、どこにするか。

  人が選べるのは、そんくらいなんじゃないのかな。


  この二人は、もうこの先鉄板な気がするんだけど、
  いつか、おそろいの浴衣きて、
  手を繋いで夏祭りにいって欲しいな。

  そう思う。
[ 2015/07/15 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

トラブルがトラブルでトラブルっておりまして

本が1冊もよめてませーん

心の中で銃乱射
テロする気持ちがわかった気がする・・・(--〆)。

以上。
[ 2015/07/13 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

読書録のみー

あああああ・・・・
お気に入りの傘をどこかに置き忘れてきた気がする・・・orz

このショックがイヤなので、腐人はどっちかっちゅーと
置き忘れてきても「ま、いっか」と思えるビニ傘を持つ主義なのだが
今回行方不明になってる傘は、
腐人が、そんな破れかけたビニ傘を持ち歩いているのをみかねて
人からもらったものなんだ。
だから、よりダメージが大きい・・・。

誰か、絶対に傘を忘れない装置つくってくんないかな。

「置いてかないで!ちゃんと私も連れてって!」
とか傘が叫んでくれたらいいのに。

「私のこと見捨てるの!?」とかさ。
「オレのこと忘れてるぜ」とか。
「うわーん、カサもいっしょいくー!」もいいなぁ・・・。

はぁ、今週は雨ばっかだったから、
いつどこで置き忘れたかすら見当がつかない。

あ、でも、その前に、家探しすべきだよな。
巣から巣への移動したとき使って忘れてるってのもあるからなぁ。

見つかるといいな・・・


以下、読書録。

●10日
(554)一般本 『本当はこんな歌』 町山智浩
  正直に言うと、腐人は洋楽をほとんどきかない。
  エイゴ、キライ・・・(-_-)

  ただ、仕事に集中して効率UPさせたいときなどは
  洋楽のアップテンポの曲を聞くことがある。

  日本の曲だと、頭が無意識に言葉を捉えようとしちゃうんだよ。
  で、歌詞のないクラシックだと、
  ロックのよーな勢いがあるものがなくて。
 
  その点で洋楽は、
  日本語しか認識しない腐人の脳では
  外国語の歌って、単なる楽器認識にしかならないから、
  アップテンポなお経を聞いてるよーなもんで、
  ちょうどいいのだ。

  ってな状態なので、
  はっきりいってここに紹介されている曲は1つも知りません。
  
  聞いたことあるかもしれないが、
  聞くときはノリでしか判断しないんで
  タイトルもアーティスト名も考慮しないからわからんのです。
  
  ただ単に町山さんの切り口が好きで、
  前にどこかのコラムで、日本の大きなメーカーが
  こんな洋楽をCM曲につかってるけど、
  その意味わかってんのかなぁ?
  結構なこと歌ってんだけど・・・ってなことを
  おっしゃっておられて
  そうか、腐人には意味をなさない単なる発声音だが
  わかる人がきくとそうなるのか、と思ったことがある。

  ってことで、どゆことゆーてはんのかな?
  という興味で手にとってみた。

  曲もアーティストもわからんので、
  ふーん・・・と読むばかりだったが、
  確かに結構なことをゆーてるものが多い。

  そんな中で、その内容に腐人の興味がひかれたものがあった。

  ドノヴァンの『ユニバーサル・ソルジャー』という歌。

  この歌は、軍産複合体(MIC)を批判した
  ボブ・ディランの『戦争の親玉』という歌に対して
  カナダのバフィ・セントメリーが作った詩に
  曲がつけられたものだそう。

  で、バフィ・セントメリーがなんといってるかというと、
  以下、本書より抜粋。

  「たとえ”戦争の親玉”に操られているとはいえ、
   実際に銃を持って戦うのは兵士だ。
   彼らはみんな心からの善意で、国を守るため、
   平和を守るために戦っているが、
   敵の兵士もまた同じだ。
   どっちもただ善良で従順な兵士なのだ。
   ナチのホロコーストを実行した兵士ですら、
   一人一人は善良で平凡な若者だったのだ。
   だからまず、一人一人の兵士が殺すのをやめるべきだ。
   どんな宗教でも、どんな道徳でも、子供の頃から
   「人を殺してはいけない」と言われているだろう、
   命令に従う前にそれを思い出すんだ」
  
  これ1964年に発表されたらしいんだけど
  これ、腐人も同じ境地なんだよな。
  いやー全く知らなかったけど、やっぱこう思う人いるんだ。

  だってさ、戦争だなんだって言ったって、
  結局は、単なる人殺し。

  命令だなんだって言ったって、
  やってるのは、その当人だ。

  で、そのくせ「言われたからしかたなかった」
  「あの時代に逆らうことはできなかった」
  「したくなかったんだ、でも」
  という。

  腐人なんかだと、
  だったら自分殺せばいいだけじゃん、 
  とか思う。

  そうしたら家族を守れないじゃないか、
  家族が踏みにじられたらどうするんだ
  とかゆーなら、家族にきけば?と思うんだ。

  戦場で見ず知らずの他人を殺したくない。
  殺人者になりたくない。
  そうなると、お前たちを守れないことになるが
  それをやってらんねぇと思うなら、
  絶縁するから自力で好きにやって。
  今あるもん全部やるし。
  冗談じゃない、生み出した責任とれよ
  と思うなら、
  俺は人を殺したくないから自分を殺すことにするんで
  一緒に死ぬか?
  したら、踏みにじられることはないけど、どうする?って。

  ってか、その前に、生み出すなんて
  後で責任とらんならんこと事態を
  腐人はせんがな。
  それしてへんかったら、自分を始末するだけで済むからねぇ。

  いかん、話がそれてきた。
  
  まぁ、腐人はそんな感じに思っているので、
  確かに戦争をやろうとした親玉も悪いかもしれんが
  なーんも考えず、上の言うことに諾々としたがって
  実際に人殺しをした人に罪はないってのは、なんか違うくね?
  と常々思っている。

  前もかいたけど、 
  軍人の個人責任を追及しないってこと自体が
  やっぱおかしいと思うんだよね。

  ま、その前提がないと
  軍という組織が成り立たないのはわかるんだけど
  そこを追求しないからこそ、戦争がなくならない気がするんだ。

  また話それるが、この個人責任を追及しないがゆえに
  むちゃくちゃなことやってるっての
  日本の政治行政でもよく聞く話だよな・・・。

  責任の所在を明確にし、
  それを徹底的に追求する社会にしたら
  個人負担が重くてしんどかったり、
  だったらやらないという消極方向にいくかもしれんが
  戦争と政治については、そのんがいいんじゃないのかなぁ?
  
  話を元に戻そう。

  バフィは言う。
  「たとえ命令でも、
   現場で殺す殺さないの最終決定を下すのは
   個人であり、その責任は一人一人にあるはずだ」と。

  腐人もこの意見に賛成なんだけどな。

  で、これをせんから、いつまでもいつまでも
  過去の戦争のことを言われ続ける気もする。
  
  私の親を殺したのは、××軍××部隊の××です、
  彼を殺人罪で死刑にしてください、
  私を犯したのは、○×軍○○部隊の○○です、
  彼を強姦罪で懲役くらわせてください、
  ってやれたらさ、
  心情面はともかく、ちゃんと責任とってることになるじゃん。

  で、そんなことをやられだしたら、
  皆もあほらしくなって、誰も命令に従わなくなって
  それこそ戦争がなくならないかなぁ・・・と思うのは甘い?

  なら、戦争やりたいやつだけ、閉鎖空間に閉じ込めて
  好きなだけ殺し合いさせて、
  最後の一人になったのが勝ちじゃだめなの?
  とか思ってしまう。
  
  どうでもいいんですが、この曲のコラムのオチに爆笑。
  映画みてないけど、そうなのか・・・。

(555)一般本 『革命前夜』 須賀しのぶ
  無知蒙昧な腐人は、
  ここに書かれてるクラシック曲のほとんどが
  ぼんやりしかわからんのですが、
  それでも全く無問題。

  たまたまなんだけど、先日みていたテレビが
  ハンガリーの特集をやっていて、
  腐人はこの「汎ヨーロッパ・ピクニック」の話を、
  そのとき初めて知った。

  2009年に汎ヨーロッパ・ピクニック20周年記念式典があり
  そこでメルケル首相が
  「あなた方ハンガリー人は、
   ドイツ人の自由への意志に翼を与えました。
   あなた方の勇気が、
   ベルリンの壁を崩壊させる決定的な一撃となったのです」  
  と演説したそうで、
  へーそんなことがあったのかと知る無知な腐人。
  
  そういやメルケルさんって東ドイツで育ってんだよなぁ。

  話を物語に戻そう。

  腐人にとって東西冷戦の頃の東側といえば、
  『MASTERキートン』からの知識ぐらいしかなくって
  本書は、あの頃、あそこではこんなだったのか・・・
  ってことを知れただけでも、十分読む価値があるなと思った。

  腐人もどっちかっちゅーと、人生戦ってる人なので
  何もしないで流され、踏みつけられてるだけの人をみると
  なんで戦わない!?と思うし、
  さらに、周りが悪いと愚痴を言うだけの人をみると
  ふっざけんじゃねぇ!と腹が立つ。

  っても、そんだけやっても通らない理不尽は
  世の中にあるけどね。
  
  音楽という要素があるからか、
  それとも壁の崩壊はナチほど重くないからか、
  『神の棘』ほどの重圧もなく
  比較的サラサラと読めました。

  っても、中身は骨太だけど。
  それはいつものことだけど(^_^メ)


  なんかねーこれ読んだ時、
  一応主役はマヤマだけど、
  須賀さんが一番書きたかったのは、
  ヴェンツェルとイェンツじゃないのかなぁ?
  と思った。

  ってか、ヴェンツェルは出てきた瞬間
  ああ、須賀さん、このタイプ好きだよねぇ・・・と。

  好きっつーか、絶対でてくるよね。うん。

  でも、ヴェンツェルとイェンツだと、
  実はヴェンツェルのがわかりやすいんだ。
  キツイけど。
  単に、いろんなとこにフタやブレーキがないだけだもんね。

  むしろ、屈折しまくってんのがイェンツだよねぇ。
  須賀さん、このタイプも好きだよなぁ。
  
  ヴェンツェルは殺してもしなない感じのしぶとさがあるが
  イェンツは危ない脆さを感じるなぁ。
  いつか自滅しそう。

  そーゆー意味でいえば、マヤマもしぶといだろうね。
  しぶといってか、いい感じに鈍いのか。

  まーこの先、本当に音楽家としてやってくなら
  しぶとい、ってのが、何よりも大事な要素だと思うけど。

  女性キャラはでてくるし、
  ちゃんと男女の恋愛とかもほわほわしてんだけど
  腐人の脳みそが腐ってるもんで、
  エロシーンじゃないとこのがエロだよねぇ・・・。
  ※これはわかる方だけわかってください
  

  『革命前夜』というタイトルをきいたとき
  てっきり、以前、書きたいとおっしゃっておられた
  ハプスブルク終焉のころのお話かと思っていた。

  これ、腐人はずーっと待ってますんで、
  いつか書いてくださいねー。

  その前に、河原和音さんが表紙を書いたという
  高校野球小説が今月出るらしいので、
  これまた楽しみだなぁ。

  
  個人的には、元東ドイツにとっては、
  壁の破壊は終わりじゃなくて始まりだと思うんだ。

  須賀さんはこの前の作品、『紺碧の果てを見よ』
  一夜にして価値観が崩壊し、逆転した日本の
  やはり「それまで」を書かれた。

  今、腐人は、「そのあと」の延長線上で生きてるわけだけど
  崩壊直後の混乱、苦しみってのはすごくあったときく。

  元東ドイツだってそうだろう。
  
  そして、シュタージはいなくなっただろうが、
  ITの出現、技術の発達で、監視の水準は
  以前の比ではなくなっている。

  当時を生きた人たちが、
  今、あの時を振り返ってどう思うのか。
  その辺がちょっと気になるなぁ。
  
[ 2015/07/11 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

この国の未来は暗い

まぁ、前からそうは思っていたんだが、
半分ぐらいはさ、
この国の未来を信じてる人たちが、
この言葉で発奮して、状況をひっくりかえしてくんないかな
という期待をもってたんだけどね。

どうもそんな期待は、抱いてもダメかもしれない。

例の件で、いろんなとこに相談してんですけどね、
その中には、行政系のとこもあるわけで。

親身になってきいて、一緒に考えてくれるとこもあれば
そうじゃないとこもある。

で、そうじゃないとこに限って、
国の真ん中に近いんだ。

はぁ~
いやぁ~
う~ん
そ~ですかぁ~
と、気の抜けた炭酸のような返答をくりかえすだけ。

暖簾に腕押しとはこういうことか、という対応。
シッポをつかませない答弁ってやつですな。

で、詳しく説明しようとすると、
でもねぇ~と話をさえぎり、
こちらの話をきく気がねぇってのが
アリアリと伝わってくる。

もってこられたから、対応はする。
でも、抱えるのはヤダから、
のらりくらりとかわして、なんとか、よそにまわそう。

はっきりいわれなくても、それがわかる。

対応をし、よそにまわしたら、
それで自分の仕事はコンプリートって、
その気持ちはわからんでもないが、
それを、国の中枢にいる人が、やってんだもん。

未来に期待を抱けなくなっても仕方ないよな。

どこみて仕事してんのかなぁ・・・。


って、1つや2つ、
けんもほろろの対応をされたってぇ~
大人しくひっこんでたら、なーんも解決せんからさ。

次なる手を打つだけよ。

やれることをやるだけやって、
そんでダメならしょうがない。

でもやれることをやってもないのに、しょうがないってのは
腐人は好きじゃない。

だってそれだと、やれることやってないから
あーしとけばよかった、こーしとけばよかったって
ずるずる愚痴愚痴ひきずるでしょ?

腐人はそれがイヤ。

とりあえず、そんときに思いつくことすべてやっとけばさ、
こんだけやったけどダメだったんだから、
これはもう仕方がないことだったんだって
自分を納得させられるじゃん。

ただそんだけなんだよね。

ってことで、被害をこうむっている腐人の周囲の皆さん
すみません。

腐人が納得するまでは、この暴走はとまりませんので
すみませんがおつきあいくださいませ。
[ 2015/07/10 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

死にたくない・・・ものですか?

今日も今日とて、例の件で某所にいき
「へー、そんなことあるんですか。
 初めて聞きました」
を言われる・・・。

またか・・・またですね・・・(-_-;)。

一般的に野郎は「初めて」が好きらしいが、
腐人はちっともうれしくねぇ!!
いくらでも譲ってやりたい「初めて」よ!!!

ってことで、本日も荒れ気味なので
読書録のみをサクサクっと片付けます。

まずカウント。

●8日
(550)一般本 『ここで死神から残念なお知らせです。』 榎田ユウリ
(551,552)マンガ 『海街diary 1 蝉時雨のやむ頃』『〃2 真昼の月』 吉田秋生

『海街diary』は再読なので、
これについての個別は、今回ナシ。

物理的なとこもだが、精神的に余裕がねぇ。

ブログに何をどんだけ書いたか、
きれいさっぱり忘れてるので
過去にやったかどーだか定かじゃないが
なんとなくやってる気がするんで、
マンガとしてどうかはそれでってことで

ご興味ある方は、腐人の過去のブログを探してみてください。
たぶん『ラヴァーズ・キス』『河よりも長くゆるやかに』
もしかしたら『カリフォルニア物語』まで言及して
うだうだ書いてるとおもいます。

腐人の中では、この『海街』は、
吉田さんのこのルーツの現時点での到達点
だと思ってるんで。

あああああ・・・言葉がたらなさ過ぎる・・・(>_<)
でも、これ以上掘り下げてる暇がにゃーの!

ただ、テーマとして、今日、メインでやろうと思ってる
『死神』
『ここで死神から残念なお知らせです。』の略、以下同)と、
被る部分があるので、そこで『海街』について
ちょこちょこ言及させてもらう予定。

あくまでも予定。
どうなるかは書いてみなけりゃわからねぇ。


では、本題にまいりましょう。

『死神』ですが、
うーん・・・いつからかなぁ・・・
なんか榎田さんの作品が、腐人には遠くなってしまった。

なので、これもどうだろう・・・?と思いつつ
手を出してみたのだが。

率直にいうと、マトリョーシカ?

実は・・・実は・・・さらに実は・・・って
腐人はこの後出し感、好きじゃないんだ。

発言小町でもよくあるんだけど、
最初から手札を全部披露してくれてないと
それまで親身になって相談にのってても、
実は・・・の後出し情報によって、
それまでの話が全部ひっくりかえることがある。

なんでこんな重要情報後出ししてんの!
これだと全然話が違うじゃん!
今まで真剣にアドバイスしてきたのはなんだったのよ!
って、よく怒りのレスがつくんだけど
腐人は、この実は・・・実は・・・タイプの話を読んでると
それと同じような気持ちになるんだ。

まぁ、ミステリー好きだと、
この裏切られ感が好きな人もいるのかもしれんが
はっきりいって腐人はキライ。

なので、このオチ自体については、
最後の最後に食べたやつが、激マズだった・・・
ってな感じの読後感だ。


というのは、さておき。

かねてより疑問なのだが、
腐人には、正直言ってわからない感覚がある。

それは、「死にたくない」というやつ。

はっきりいって、腐人には、
「死」を忌避したり、嫌悪したりする感情が
さっぱりわからんのですよ。

なんで?
「生きてる」ことのが、しんどいじゃん。
何を好き好んで、楽ではない方を選びたがるの・・・?

だってそうでしょ。
生きてりゃ、金の問題、時間の問題、人付き合いの問題
感情の問題、労働の問題などなど、
なーんにも問題がないときなんかないじゃん。

でも、死んだら、こんなのがなーんにもなくなるんだよ?

そうだな、例えていえば、
引越しの荷造りも、引越し後の荷解きも、費用の心配も、
新しいところでの一からの人間関係構築の手間も
新しい職場での、新しい仕事への不安も
なーんにもいらないところに、転居して
自由気ままな一人暮らし生活が始まるんだと思えば、
死って、素晴らしいことに思えません?

腐人なんて、ずーっとそう思って憧れてる。

まー、もともと腐人は、
いいことと悪いことが両方同じだけあるのと、
いいことも悪いこともなーんにもないのと、
どっちがいい?
と聞かれたら、「どっちもないほう!」と即答する人だ。

どー考えても、死の方がいい。

なので、なんで死にたくないって思うのかが
さっぱりわからんのですよ。


で、『死神』に話をもどすが、
小説が始まる前に「死神考査」というページがある。

1問目が
「人が死を恐れる根本的な理由」がなにかってなやつだが
そこにある選択肢の中に、腐人が選びたい回答はない。

もし自由回答ならば、きっとこう書くだろう。

「だって動物だから」

ニンゲンはしょせん動物にすぎない。
動物は、その本能において、生きることを第一命題にする。
だから、本来は、死を恐れるのは当然なんだ。

・・・が、稀に腐人のよーに本能が壊れてる人がいて
そーゆー人にとっては、死は全く怖いもんではない。


ちなみに2問目は
「人間が死を拒絶した場合、説得として最も効果のあるセリフ」ってことだが
これもまた、選択肢の中に答えがないなぁ。

だって拒絶しようがなにしようが
死ぬもんは死ぬ。

「イヤだ!死を認めるのはイヤだ!」
って言われたら、
「あ、そう。でも死んでるし。好きにしたら」
だなぁ。

え?そしたら死神失格?
・・・だとしても別にかめへんしなぁ・・・。


ちなみに3問目は
「死の通告に対し、人間がパニックに陥った場合の
 適切な処置について」

・・・「放置」。
あきませんか?



なんつーか、「死」という事象がもっている意味って、
結局、「社会」の問題なんじゃないかと思うんだよねぇ。

「社会」が存在しなければ、
「死」って別にさしたる価値がないじゃん。
人の死体は食糧にできんわけだし。

「社会」があるから、
そこに所属していたものの喪失ということで
「死」がぎゃーぎゃー言われる。

腐人はそう思ってる。


今朝、テレビをみていたら介護殺人の話をしていた。

まーテレビらしく、介護でもうダメ!と行き詰るまえに
まわりがもっと手をさしのべて!
社会が助けてあげる仕組みをつくって!
とかやっとって、
でも、こんな事例もあるんです、と紹介されたのが、
こんな話。

ご主人はパーキンソン氏病をわずらい、
今は気管切開して寝たきりになっている。

ヘルパーに助けてもらいつつ
奥さんが甲斐甲斐しく介護しているのだが、
ご主人が発熱し、このままだと入院だと言われた。

そうすると奥さんが
「入院して、主人がいなくなったら
 私のやることがなくなる。
 その間、何をしたらいいのか。
 一人になりたくない」
と言った。

テレビのコメンテーターは
「介護が生きがいになってるんですね」
とゆーてたが、
すんません、腐人は怖気がしました。

この奥さんのエゴと執着で、
死なせてもらえないご主人。

もし腐人がご主人の立場なら、
自分で死ねる力があったときに死んで、
自分を不自由に縛り付ける、
この恐ろしい執着心から全力で逃げだしとけばよかった!
しまったぁぁぁ!!と思うと思う。

ま、実際、ご主人がどう思ってるかはわからない。

パーキンソンは、頭は最後まではっきりしてるときくので
ご主人自身がどうしたいか、ってのは
ちゃんとお持ちだと思うけども。


要は、「死」ってもんが、
自分一人の問題じゃなくなってんだよね。

それの良し悪しは、わからない。

『海街』の冒頭にあったように、
父の死によって、過去のわだかまりを許せたり、
また新たな繋がりができたりすることもある。

これは恐らく描き手の意図とは異なるだろうが、
大潮の海に入っていってしまった兄ちゃんのように
どんどん人生を狂わせ、
周囲も悪い状況にまきこんでしまったとしても
自分が死ぬことによって
その悪循環を断ち切ることができる。

そーゆーあれやこれやを思うとだ、
腐人は、「死」を忌避する気持ちがわからんのですよ。
「死」って、ものすごい大きなきっかけであり、
最上の救いじゃないですか?

死なない人なんて、この世にはいないんだし。
遅かれ早かれ、誰にだって別れがある。


ま、「死」をどうとらえるかってのは、
結局のところ個々人の問題なので、
それぞれがしたいようにしたらいいと、
腐人は思う。

でも、そこで、今の社会には、
「したいけど、させてもらえない」
ことが、まだあると思うんだよな。

腐人はこれは、
「できるけど、しない」
にして、
「どんなことでもできます。
 あとは各自が自己責任で選択してください」
として欲しいんだがなー。

ってことで、こないだの焼身自殺の話じゃないが、
あーゆー他人に迷惑をかけるような自殺をなくすためにも
「自殺・安楽死センター」を、つくりませんか?


あの事件の後、理系の血族に、

「ねー。
 (ピー)の(ピー)って(ピー)と(ピー)の(ピー)だよね。
 でも、(ピー)と(ピー)って、普通にあるじゃん。
 とすると、新幹線で(ピー)と(ピー)で
 (ピー)をやったとしたら、どうなるの?」

ときくと。

「たぶん、(以下自主規制)」
さらには
「(ピー)じゃなくて(ピー)ならもっと(ピー)」
 
・・・政府は本気で他人に迷惑をかけないで
自殺・安楽死できる場所提供を考えた方がいいと思う。

世の中、死にたくない!という人ばかりじゃ
ないんだから。
[ 2015/07/09 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

ゴングが鳴った

えー腐人の血圧をあげた一件が、
本格的闘争になりそうな様相を呈してきたため、
ちょっとこれからブログがどうなるやらわかりません。

ただでさえ、普段の仕事が溜まって
ケツたたかれてる状況なのに・・・(>_<)

それにしてもこの一件、
相談窓口などに電話して、あーでこーでと話すと
皆さん、口を揃えて
「へーそんなことあんの!?」となる。

あるんだよぅ!

条件さえ重なれば、
世界中の誰でもがなりうる事態なんだよぅ!

・・・で。
なぜに腐人に白羽の矢が立つんだろう・・・(ーー゛)

もっと暇をもてあましてる
別の方に矢を立ててくれりゃいいのに・・・。

ホント、
かわり映えしない、なんにもない日の連続こそが
最上の幸せだと、最近つくづく思うわ。


すっげーどーでもいいのだが、
女子サッカーのワールドカップをみていて
個人的に疑問がわいた。

なぜ、南米チームが見当たらないのか。

まぁ、南米チームに限らずさ、
やっぱ男に比べて偏りあるなと思うんだ。

で、その理由を考えてみた。

1)男女差別がひどく、
 女がサッカーをできる政治状況、環境にない

2)男と違って、サッカーやっても食えないからやらない

3)男が遊びほけて働かないので、
  女が働いて家計を支えざるを得ず
  サッカーなんてやってる暇がない
  
4)その他(思いつきません)

どれなんだろうなぁ?


腐人はサッカーは全く興味がない。

でも、日本の女子サッカーのおかれている
決して恵まれていない環境の中で、
決勝まで勝ち上がったってのは
純粋にすごいなと思う。

お疲れ様でございました。
[ 2015/07/08 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

頭の血管がキレそうです・・・

血圧が200ぐらいになりそうな事態が勃発。

泣き寝入りするつもりはないので、
きっちり落とし前をつけてもらうが、
頭が沸騰してるときにやるのはよろしくない。

感情的になりすぎちゃうからね。

なので、ひとまず、
「ちょっと相談があるんですが、きいてもらえます?」
と知り合い中に電話で吹聴する。

これやると、どうしても感情的になりがちな部分が
そぎ落とされるし、
自分では気づかなかった知恵を拝借できるのだ。


それにしても、腐人から話をきいた皆が皆、
「え?そんなのきいたことない」
とか
「昔あったと聞いたことあるけど、
 そんときはほにゃららで解決したって話だったよ。
 え?もうほにゃららにもってったの?
 で、そんなこと言われたの!?
 それはちょっと・・・ないわ」
とかいう。

でも、本当なんだよぅ!
今、ここで、現実に起こってるんだよぅ!(>o<)

ホントに・・・
今、こんなことに時間や労力とられてる余裕ねぇのに!!
ううううう・・・(/_;)


今日は七夕ということもあって、
街をあるいていると、あちこちに笹が飾られていて
その付近に必ず
「願いごとをお書きください」
と短冊がおいてある。

思わず、

「******* ××」

って書きたくなった。

書いてかなうもんなら、今なら書くぞ!
何百枚でも!!!


ほんっと、ふざけんじゃねぇ
こっちは、1ミクロンも間違ったことしてねぇってのに!!

マジで、どっかの巨大掲示板に
名前だして書いてやりたい・・・
[ 2015/07/07 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『女子高生株塾』と魔法のカード

三田紀房さんの『インベスターZ』を読んで
女子高生もすなる投資というものを、腐人もしてみんとてするなり。

ってゆってるが、
まだ「するなり」まで行き着いてません・・・(-_-;)。

正直、性格的にも現実的にも
マメに面倒を見るってことはできないので、
これまでこういう運用は他人任せにしてきた。

どっちかっちゅーと
腐人が目の色変えて取り組んでたのは「節税」だ。

節税はねー
法と制度さえ抑えりゃできるんで、
株ほど手間がいらんのだ。

ただ、ピケティさんの話もあるし、
合法的「節税」の手法はやりつくしたし、
『インベスターZ』がおもろかったので、
腐人も10万円で遊んでみよーかなーと思ったの。

で、『インベスターZ』
参考図書としてあげられてたのとかもろもろを
読もうかと入手した。

『会社四季報』、『会社四季報業界地図』
『めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った株主優待で始める「株」入門!』
『めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門…だけど本格派』

などなど・・・

え?でも読書録にあがってないよ?

そのとおり!
入手して、読もうとしたんだが、脳が拒否。
ナナメに眺めるのが精一杯で・・・。

唯一読みきれたのは、コレのみなんざんす・・・(-_-;)。

(546)一般本 『女子高生株塾 マンガでわかる株式投資!』 ホイチョイ・プロダクションズ

マンガ読みの目からすると、
マンガとしてはC級・・・と思わざるをえない。

だって、コマは割ってあるし、キャラクターがいるから
マンガといわれたらマンガだけど、
はっきりいって字だらけで、
マンガ読みにしてみたら、
マンガというより単なる図解なんだもん。

マンガというなら、
こんな男女の生臭話エピソードなど
いっそバッサリやめちゃって
もっと株に絞ってストーリー展開してくれたほうがいい。

「利食先生の株セミナー」とかにしちゃってさ。

そーゆー意味では、
『インベスターZ』とコレ
足して2で割ってくれたらベストだなぁ。

『インベスターZ』は、
具体的な解説がいまいち丁寧じゃないんで。


でも、株の解説本としては、A級だろうなぁ、
この飽き性で、
取り説系を読むのが大っ嫌いな腐人が読みきれたんだから。

ただ、正直なところをいえば、
分野別、もしくはレベル別にして
1話1テーマを×ページという規定内に押し込むんじゃなく、
簡単なテーマは短く、
難しいテーマなら長く深く掘り下げてくれたほうが
よかったなぁ・・・。

利食の授業を受ける、という感覚で、
そのマンガ教科書にしちゃうなぁ、腐人なら。

だって、今の構成だと、
1話1テーマを×ページという規定内に押し込んでるから
テーマによって「帯に短したすきに流し」になっちゃってるし、
それこそ初心者からかなりの上級者まで
初めて口座を開くところから、
MSCB(下方修正条項付CB)まで網羅されてるから
初心者にしてみたら、途中から
「読めはするけど、理解ができん・・・(~_~;)」
という状態になってったんだもん。

「利食先生の株セミナー(初心者編)」
「利食先生の株セミナー(中級編・信用取引)」
「利食先生の株セミナー(上級編・TOB&MSCB)」
とかに分冊したほうがいいんでね?
と思うんだけど。

したら、腐人なんかだと
「利食先生の株セミナー(初心者編)」
だけを買えばいいんだもん。

なんで、こうしないのかな?

ってのも、腐人は、そろそろ、こーゆー「株とは」を調べるのに
飽きてきていて。

唯一読みきれたこれも、後半、
「もし株をやったとしても、絶対ここまで深入りせん!」
と言い切れるよーなネタまで飛び出してくると。

「だーっ!もうどうでもいい!!
 おおよその全貌を理解してからやろうかと思っていたが
 そんなことをしとったらいつまでたってもでけん!
 とりあえずやりながら
 必要なトコだけ抑えていけばいいのよ!
 解説書なんかぺぺぺのペよ!!!」
という、いつものパターンになってくんのだ。

よくあることだが。

ただ、わからんでもないんだよねー。

株には、MSCBという、一般投資家が食いモノにされる
こーゆーリスクもあるよってことを
わかった上で飛び込むこと、って言いたくなるのは。

だからこういう作りになるんだろう。

うーん・・・悩ましい・・・。


ま、本の話はそんくらいでいいでしょう。
株の話。

そんなこんなで、一応みつけたんですよ、
買いたい株。

しかし、なんでそんな難しいトコからはじめる!と
周囲から言われており。

そのためにはややこしい事務手続きが必要で。
もううんざりしている・・・(;一_一)


一応、理由はあるんだよぅ。

まず、上記にも書いたように、
腐人の現状からすると、
マメに株価を追いかけるデイトレのようなことはまずできない。

利食いと損切りのルールを守るのがやっとだろう。

となれば、『インベスターZ』で「嫁入り道具株」、
世間的には「塩漬け株」といわれるよーな銘柄を選ぶのが無難。

腐人の感覚でいえば、
「飼育の手間隙をかけなくても、
 花(配当)や実(株主優待)を毎年きちんとくれる
 サボテンのような株」がいい。

嫁入りする予定もないし、
塩漬けというと、どんどんしょっぱくなる感じがするし、
熟成株とかいえば、カビがこないよう
細かなメンテがいりそうな気がするんで
ここは「サボテン株」と名付けることにしよう。

サボテンなら、インフラ、エネルギー系がいいんじゃない?
と言われたが、
それこそ塩漬け株の代表銘柄であった電力株のことを思うと
腐人的にはイマイチ、サボテンに思えない。
シェールガスも撤退してたしなぁ・・・。

ということで、ほにゃららにしようかと思っているのだが、
それを買うに至るまでの途中で挫折中・・・orz

仕事だと、事細かな契約書だの約款だのも
すみずみまで読むけどさ、
自分のプライベートで、こーゆーの読むの
キライなのよ・・・(T_T)

ってことで、事務処理が遅々として進んでません。

そんなことをやっとる間に、
『女子高生株塾』で仕入れた知識が
どっかにいってまいそうだ・・・。

ただでさえ、最近脳の劣化が激しく、
自分が興味をもったこと以外の事項は
脳内に残らなくなっとるっちゅーのに・・・(-_-;)。


と、株をはじめることに後ろ向きになりつつある腐人だが
とある経験から、
「株ってすごいじゃん!」と思うところも、あるはあるのだ。

株主優待の中でも、
ショッピング系のオススメとされている1つに
三越伊勢丹ホールディングスの
「株主様ご優待カード」というのがある。

ここには書けない、うにゃにゃにゃがあり、
某月某日、腐人の手元に、このカードが舞い込んできた。

腐人は本以外のモノについては、大して執着がない人だし
本屋以外のショッピングはほとんどいかない人なので
当初、このカードの価値が全くわからなかった。

そんな、ある日。
見た目の包装紙もさることながら、
中身もそれなりのブツを買わないとならないことがあった。

こーゆーときはデパートだよなぁと街に出かけ、
そういや、そんなカードがあったなぁと、
カードが使える三越伊勢丹ホールディングス系列の某店にいった。

内心、
「た、高っ!
 こんなの××××の××××でもいいじゃん!」
と思いつつ、自分用には絶対買わない高級品を購入し
「むにゃむにゃ円です」と言われ、
「ああ、文庫が、ノベルズが、
 いったい何冊買えるんだろう・・・(T_T)」
と、心の中で涙した。

で、サイフをあけて、
ああそうだ、このカードがあったんだと思い
「コレ使えます?」ときくと。

「ご優待ですね、少々お待ちください。
 そうしますと、むにゃむにゃ円ではなく
 マジで!?円になります」

はい?
さっき聞いたのより、むっちゃ安いんですが
マジでそんなに値引きになんの!?

カードが手元にやってきたとき、
いろいろ説明されたはずなんだが
全く覚えてなかったので、その値引き額にあんぐり。

す、すごい!
みせるだけでこんなに安くなるなんて!!
腐人は、魔法のカードを手に入れたぞ!

と、なんかうれしくなってしまい
ついつい他のものも買い込んでしまった。


しかし。
後で冷静に考えてみると、
値引きされるからと、買わなくてもいいものを買っちゃったら
それは浪費だよなぁ・・・。

あとMPじゃないけど、無限じゃなくて有限なので
何に使うか、きちんと買い物計画をたてないと
なんでもかんでもに、えいっえいっとやってたら
もったいないことになる。

うむぅ、恐るべし、魔法のカード。


まーそうやって考えたら、
「なぜその株を買うのか」って理由は、
いろいろあっていいんだよね。

儲けることに主眼をおいて、数字重視で判断してもいいし、
最初から魔法のカードの入手を目的に、塩漬け購入してもいいし、
サボテン狙いで、バフェット追っかけでもいい。

どうして、は自分が決めればいいのだ。

そういや、『インベスターZ』でも、
ルールを決めろってあったなぁ。


うーん・・・・・・そやって考えると
腐人が自分で株の売買をする日は
まだまだ遠そうだなぁ・・・。

そこに至るまでに、イヤになって投げ出さないようにする
これが腐人にとって、最も重要なミッションかもしれない。
[ 2015/07/06 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

読書録のみー

実は数週間前から腰と背中の状況が
かなり悪化していて、
ひどいときは座っても寝ても何しても
うー・・・という状態だった。

バファリン、ロキソニン、アリナミンなど内服薬を飲んだり
ネオパスタノーゲンで一時しのぎをしたり
腰痛ベルトでなんとかごまかしてた。

で、ようやくオステにいって治してもらったが
「何したんですか?」
というぐらいゆがみまくってたらしい。

治療の最後はいつものお言葉
「運動してください」

・・・はい・・・善処したいと思います・・・。

歩いてはいるんだがなぁ・・・
本読みながらだけど。

そゆことで今よーやくまともになってんですが、
腰痛ベルトの副作用(?)が今になってでてきた。

それは・・・かゆいのー!!!

骨盤を締めるという性質のもんなので
どうしても皮膚がぎゅーっとなり、
今の時期だと汗もかく。

あせもかぶれみたいな感じだな。

ううううかゆいかゆいかゆいかゆーいっ!!!

そういえば昔、姫が夏はおむつをするのを嫌がって
はかせようとしたら
すっぽんぽんのままで逃げ回ってたなぁ。

じゃぁ、腐人がもらうーとやったら
血相変えて「やー!!」って走って戻ってきたけど。

あのころは可愛かった。うん。

そゆことで、かゆくて集中できないので
読書録のみ。

●3日
(545)BL/Shy文庫 『夜明けの雲』 梅野はな
  うーん・・・なんだろ、なんか盛り上がりがない。

  大きな出来事が無いって点では
  別に他のBLでもよくあるんだ。

  でも、なんかこう惹かれてく感情の動きすらも
  よくわかんない感じになってんだよなー。

  歌でいえば、サビがないみたいな
  同じ温度で、同じリズムでかかれちゃってるから
  どこに重きがおいてるのかがわかりにくい。  

  これ、もっと雅季の心情を軸にして
  そこを掘り下げて書くようにしたら
  地味でも、入り込んじゃう話になったんじゃないのかね。

  あとさ、仕事やってますってところもあってもいいんだが
  これはあくまでもラブストーリーだから
  その仕事のエピソードがラブに繋がらないなら
  そこまでページを割く必要があるか、
  ってのも考慮の余地があると思う。

  何を書いて、何を書かないかってのも重要だから。

  悪くないのに、なんか残念。


4日は、だらだらと再読
(ちゃんとした再読じゃないのでカウントしません)。

『しゅんにゃん』読んでて思ったんだが
にゃんぺっとに鼻はあるんだろうか?

ってのも、先天性の無鼻症ってのがあって、
見た目の問題だけじゃなく、
鼻呼吸ができない、嗅覚がない、
致死的な脳の問題を持ってることが多く
問題なく生存している例のほうが少ないらしいんだ。

って、にゃんぺっとはロボットなんで関係ないんだが
あるのかどうかがなんか気になる・・・。

『千夜一矢 二重螺旋10』
今回退場となった元凶親父。

なんかこうなると、なんで道を踏み外しちゃったのか、
そこが気になる。

本人たち視点で書かれたら
げっそりしそうな気がするが
客観的視点からみたら、人が道を踏み外す過程ってのが
よくわかるのかもしれんなぁ。


そういや、最近、土日にブログを書く暇がないのは
なんでだろう・・・と思ったら
平日録画してる番組をみるのに忙しいんだ。

あと、チビの邪魔が入る・・・(-_-;)

ということで本日もこれで終了。
[ 2015/07/05 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

どこかいいとこないかしら?

夏休みの旅行先の話じゃございません。

今ちょっと、頭にきてることがあって、
チクる先を探している。


こーゆーのは、あちこちにチクるってのは、
こっちがクレーマーと思われるだけなので、
腐人は好きじゃない。

同じチクるにしても、
一発で、相手のキンタマを押さえるよーな、
そんなとこにチクらんと意味がない。

腐人は、お詫びが欲しいんでもないし、
誠意とかゆーのが欲しいんでもない。

腐人が、二度とそれに巻き込まれないよう
実際に有効な対応をさせられれば、そんでいいのだ。


正直ゆーと、今回の件は、
腐人のみならず多くの人が迷惑をこうむることを
その某はしている。

ネットでも同様の被害にあった人の話がUPされていた。
そしてその人は、一番近い窓口にクレームをいれたが
力関係で、某の方が強いので無理です・・・となった模様。

ここがアメリカだったら、集団訴訟しませんか?
とかってやりたいレベルなんだがなぁ。

実際には個人訴訟ですら面倒くさいからせんけども、
その状況は変えさせたいなぁ・・・ということで、
どこにチクるのがもっとも効果的であるか、
そいつの急所がどこかを、現在、思案している。

許認可事業者だったら話カンタンなんだけど、
そうじゃないから、どうするか。

スタッフ一個人の対応が悪いとかなら、
本社のカスタマー窓口でいいんだが、
独占に近いシェアを武器に、横暴なことやっとるんで
第三者機関にもっていきたい。

うーん・・・(~_~)
*********か、それとも×××関係か。

悩むところだ。
[ 2015/07/03 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

総料理長の料理

総料理長の料理を食べたことがある人が
よく言う。

「丁寧だ」と。


よくカレーが手抜き料理というが、
総料理長が肉カレーを作る場合、
肉のみの下ごしらえに1日、
全体煮込みに2日、
合計3日かかるため
「カレーのどこが手抜きなの?」
という。


以前、親戚が
「今からおいなりさん作るんだけど配合教えて」
と電話してきた。
夕方だった。

総料理長:「今からって、それ明日か明後日のご飯?」
親戚:「いや、今晩のご飯」

総料理長:「・・・無理。
       うちのおいなりは、おあげさん炊くのに1日かかるの」


そんな総料理長にとって本当に手抜きといえるのは

・お好み焼き
・エビカレー
・しゃぶしゃぶ

ぐらいだろう。
これらは素材と出汁さえあれば、すぐできる。

・・・素材と出汁さえあれば。

そう・・・
お好み焼きとエビカレーは、エビの出汁があるかどうか。
これがないと却下である。

しゃぶしゃぶについては、腐人のOKがでる肉があるかどうか。
これがないと却下である。

※ちなみにこれは高価であるかどうかじゃなく
 赤味が多い美味しい肉か、だ。
 霜降りなんかペペペのペー!


で、先日、腐人がOKな肉が手に入ったので
手抜き料理のしゃぶしゃぶをすることになった。

腐人家のしゃぶしゃぶは、メインは野菜だ。
大量の、いろんな野菜をいれて、
それを肉でくるんで食べる。

ニラとワカメは必須だし、
季節モノのセリやウドなんかもいい。
今なら新ゴボウのササガキもGOODだ。

なので正直、野菜の下処理に時間がかかる。

一通り終わったところで、春菊を発見し、
これもいれるかーとなった。

ざざっと洗って、他の野菜と一緒にしようとしたら
総料理長から待ったがかかった。

「春菊はね、葉っぱと茎を別々にして」

はい?
このワサワサでている葉っぱをすべて毟ろと?

やりましたですよ、プチプチプチプチ
花占いならぬ、葉っぱ占いのように・・・。

10分ぐらいかけて、春菊の解体が終了したので
じゃぁ他の野菜と一緒に・・・としようとしたら
再び、待ったがかかる。

「茎は茎だけ、葉っぱは葉っぱだけで
 それぞれタイマーではかって1分だけゆがいて」

え・・・全部一緒じゃダメですか?
バサッといれて、ザザザッとひきあげちゃダメですか?

「ダメ」

言われた通りにやりましたですよ。

お腹をすかせた血族が
「もーガバッといれちゃえよ」
というのを阻止しつつ。

で、やっとこ全部できたところで、
肉そっちのけで、まず春菊を食べたんですが。

う、うまい・・・!!!
なにこの芳醇な香り!深みのある味!

総料理長にいわせると、
ゴマよごしなんかもこれでやってるらしいが
しゃぶしゃぶが一番、この美味しさがわかるという。

いやいやいや、
この味なら、手間隙かける価値はあるわ。


・・・っても、自分しか食わない料理をつくるときに
ここまで面倒くさいことをするかといえば、
腐人はせん!
それは断言できる!!

そこが腐人と総料理長の違い。

手間を惜しまない料理上手な伴侶をもらえるってのは
本当に幸せだと思う。

あー・・・
一穂 ミチさんの『ステノグラフィカ』の碧ちゃんなら
やってくれそーな感じがする。

腐人の嫁に欲しいわぁ。


ご興味ある方はやってみてください。

部位別に解体した春菊は、沸騰した出汁に
1把だったら、茎のみで1回、
葉っぱは2回にわけてぐらいの量をいれます。

それぞれ1回ごとに
正確にタイマーで1分をはかって、ひきあげる。

ほかほか湯気がでてるうちに、どうぞ。

味は、青じそドレッシングとか、ポン酢とか
お好みで。

ゆだりすぎの春菊ちゃんとは格段に違う
美味しい春菊ちゃんに出会えます。
[ 2015/07/01 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。