或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年08月 ]
07 | 2015/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

未来予想図は~♪

王子は、イケメンだし、運動能力高いし、
頭の回転も速い。

なので、黙ってりゃ、
モテモテ男子になると思うんだ。

が、どうも・・・残念になりそうな予感がする・・・。


先日、王子は生まれて初めての
ネズミーランド体験をした。

ママからその話をきいてたので、
後日、遊びにきた王子に
「楽しかった?」
ときくと、どうも煮えきらない。

だったらと、王子が虫捕りに
早朝から遊びに行ってはなかなか帰ってこない
××公園と、どっちが楽しかった?
ときくと、即答で、
「××公園!」

・・・・・・王子、
女の子はネズミーへのデートはつきあってくれても
××公園への虫捕りはつきあってくれないと思う・・・。

魚住君シリーズの久留米のように、
腹ん中じゃ
「くっだらねー。あんなのの何が楽しいんだ?」
と思ってても、
ネズミとの記念撮影につきあえる男にならないと
モテ期はこんぞ・・・。


そんな王子に比べ、こいつは将来ヤバいんじゃないか
と思うチビがいる。

小若、3歳。
小さいから小若ではなく、
兄ちゃん(若)がいるから、小若だ。

血族評価は、
「すごく愛嬌があって、かわいいの」
といいつつ、同じ口で
「でも、この辺にいるチビたちの中で、
 一番やんちゃ・・・かなり大変・・・」
と言っていた。

そんな小若と腐人が遭遇したのは、
先日の腐人家の夕飯時。

お土産をもってきたその足で
「ぼくあがるー!」と
パパの制止もきかず、
てててててっとあがってきた。

「よぉ、ぃらっしゃい」
っちゅーと、最初びくついてたが
すぐに慣れ、へにょっと笑った。

確かに愛嬌がある。

ってか、笑福亭鶴瓶のような
恵比須顔と言えばいいのかなぁ。
素の顔が、恵比須顔なのだ。

だから、夕飯がのったテーブルみて
「ぼくもたべるー」
とよじよじ登っておかずに手を出されても
もぐもぐやりながら、そのニコニコした顔をむけられると、
怒るに怒れなくなる・・・。

や、やばい・・・
小若ににこーっとされると、
こっちもついにこーっとしてしまうではないか!

その上、末っ子だから、甘え方が上手で。

おかずをいくつかつまんだ後は
やんちゃっぷりを発揮し、
腐人家にあるおもちゃをがっしとつかむと
「これ、ちょーだい!」

一時的に貸すのはいいが、ちょうだいはいかん。
ここにあるおもちゃすべてを、
ただ単にここにおいてるだけで
すべて自分のものと思ってる姫が激怒する
(それも間違ってるんだがな・・・
 ちなみに姫は、夏休みで家族旅行中だった)

でも、がっしと握りながら
そのニコニコ顔で、
「ね?いいでしょ?」とおねだりされると・・・
やばいやばいやばーいっ!!!
つい、「いいよ」って言いそうになる!

絶食女である腐人をもグラグラさせるとは
なんたる恐るべし幼児・・・。
さながら、男系大家族の七ちゃんじゃないか・・・。

イケメン度でいえば王子のがイケメンなんだが
このメロメロ光線からすると、
間違いなく小若のがモテる気がする・・・。

この未来予想図はあたるんだろうか?

おばちゃんが生きてる間に、
結果を拝ませてね~(*^_^*)
スポンサーサイト
[ 2015/08/31 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)

忘れそうなんで

ちょっとアップップ。

忘れないように、カウントだけやっとく。

●28日
(707)BL/リンクス 『黒曜の災厄は愛を導く』 六青みつみ
(708)BL/リンクス 『掌の檻』 宮緒葵


●29日
(709)BL/プラチナ 『王に純潔の証を捧げ』 宮緒葵
(710)マンガ 『鬼灯の冷徹 19』 江口夏実

[ 2015/08/30 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

どんな数字がでたんだろ?

今朝、いつものよーにテレビをつけ、
そーいや金曜だから、
今日のあさイチはインタビューだよなぁ・・・誰だ?
と、みてみたらば。

フリルを着た阿修羅こと
羽生結弦くんだった。

・・・視聴率、どんだけ?

腐人いきつけのメシ屋のおばちゃんが
羽生君の大ファンなんで、
もし今日の昼にいったらば
このテレビの件でマシンガントークかまされてたな・・・(^_^;)

残念ながら
今日は、朝から外出予定がびっちしだったんで
このテレビも半分くらいしか見れんかったし
かつ、昼も外出先になっちゃったんだが。

今度いったときに話ふってみよーっと。

ってことで、見られる限界まで見てたんだけど
ふと思った。

羽生君を類人猿分類したら、
たぶんだけど、チンパンジーではなかろうか。

でも、客観性があり、一点集中型だし
恐らく集中してるときは
余地が必要なタイプだとみられるんで
オランウータン要素ももってる。

ってか、自分も含めて思うけど、
この4分類にぴったり合致する人っていんのか(~_~)?

皆、何かしらか混ざってんじゃないのかね?

こういった性格分類で
腐人が一番なるほどと思ったのは
エニアグラムかなぁ。

でも、これも、
それが日常で役に立ってるかっちゅーとNOだが。

まぁ人材教育やカウンセリングを仕事にする人なら
うまく使えるんだろうけどな。


そういえば、あさイチインタビューの中で、
羽生君が、身長が欲しいってなことを言っていた。

大柄であれば、リンク栄えするから、ということらしいが
(ご本人は見栄えがするといってたが、
 意味的にはこういうことだろう)
腐人はここにちょっとひっかかった。

腐人はリンクサイドで観戦したことがない。
観るのはもっぱらテレビ映像だ。

そうするとだ、正直言うと
身長というか身体の大きさって関係ないんだよな。

選手がちっちゃかろーが、おっきかろーが、
画面サイズにあわせて、寄って撮ってくれるんで
どっちかっちゅーとカメラマンの腕のが影響過多。

個人的にはGPシリーズの各地のカメラマンさん、
できれば日本レベルまでクオリティあげてくれ!!

ま、それはともかく。

身体の大きさよりもね、
演技が大きいかそうでないかは、
テレビでも、はっきり感じるんだわ。

俗に言う
「舞台に負けてる」ってやつ。
これは、テレビからでもわかるんだ。

ああ、緊張して、縮こまっちゃってんなぁ・・・って。


あとは、オーラといったらなんだけど、自信?なのかな?

っても、それが根拠のない、ただの自意識だけだったら
はっきりいって観てて鼻につくんだが、
そうではない、裏づけのある実力と、確たる自信がみなぎって
「私を見ろ!」
ってのが、発散されてるとさ、
目が逸らせないんだわ。

その一挙手一投足に、目が奪われる。

それは身体の大小じゃぁ、ないんだよね。

俳優さんでもいるでしょ?

お歳を召して、昔は主役をやっていたけど
今では主役の祖父母役とかをやられてる。

でも、その俳優さんが出てきた瞬間、
場がしまる、みたいな。

歳とって、小さくなって、
かわいらしいおじいちゃんおばあちゃんなのに
その存在感が半端ない・・・っての。

あれは、なんなんだろうね。


スケートでいえば、山田コーチか。

画面の端っこにちょろっと写っただけでも
「あ・・・」と気づかされる、あの存在。

身体の大小じゃないと思うな・・・。


ただ競技の場合、
リンクサイドにいるジャッジの目にどう写るかが重要なんで
それだと、身体が大きいほうがいいのかねぇ?

個人的には、
羽生君は今ぐらいのサイズがいいと思うけどな。

長身になりすぎると、
腐人はどっちかっちゅーと
長すぎる手足のもたつき感のほうを強く感じるんで。

長くてきれいというより、
長くてもてあましてぶらぶらしてる、って感じ。

むしろ、ポイントは見せ方じゃないのかなぁ。

昔、バレリーナといえば、
欧米の白色人種の人ばかりというか
そういう人たちしか認めてもらえなかった頃、
森下洋子さんが世界に出て行って、
その壁をぶちやぶってくれたんだよね。

その森下さんは身長が150センチしかない。

でも、彼女の舞台をみると、
その小ささを感じることはまったくないんだよなぁ。

で、確かその森下さんのお言葉だったと思うけど、
こんなことをおっしゃってんですよ。

西洋人の脚に比べて、
日本人の脚はまっすぐじゃなく曲がっている、
でも、それをまっすぐにみせる方法はある、って。

腐人が読んだものには、
その具体的な方法は書いてなかったんだけど
こういう舞台をやってる人たちには
それぞれに、舞台栄えする見せ方、みたいのが
あると思うんだよなー。

洋の東西、演目の種類を問わずにね。

前から何度もゆってますが、
スケートばっかりも悪くはないが、
他の分野の人の話をきいたり、舞台をみたり、
そうやって自分の中に表現方法をインプットすることも
スケートでアウトプットしてく上で
すごく重要だと思うんだよな。

まったく違うジャンルの人の話をきいて
初めて気づかされる視点ってのもあるだろうし。

自分の中が、からっぽだったら、
人に伝わる、訴えかけるものはでてこないと思う。


それにしても、このあさイチ。

もし再放送を希望する回のアンケートとったら
必ず上位に食い込む、に1万点
・・・いや、全部掛けてもいいわ。

[ 2015/08/28 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

だらだら~のぐだぐだ~

なんか・・・キーボードがのらない。

うーむ。
「筆」を、「キーボード」に換えてみただけなんだが
どこに?と突っ込んじゃいそうな表現になるな。

まぁ、そーゆーことなんで、
だらだら~のぐだぐだ~に
思いつくまま書いてみる。

まずは、書こうと思って放置してる案件を
たまには整理しよう。

●ボードゲームの話
 ・・・は、ワードバスケットがみつかったらやる。

 じゃぁ、みつからなかったら?
 うーん・・・老若男女楽しめる、
 おもろい知能ゲームなんで、
 盆暮れ正月など、老若男女が集まるよーなとき
 長く遊べるゲームをなんか買うか?となったら、 
 ぜひ一度お試しください。

 カードを使っての高度なしりとりゲームです。
 そんな高くもないし、かさばらないし。

 ただ、酔っ払っての参加は
 やめといたほうがいいです。
 子供に負けます。

●国別対抗戦
 ・・・こないだ見直したんだけど、
 なんかもう・・・
 いまさらゆーことねぇやと思ってしまった。
 
 頭がもう今シーズンに切り替わっちゃったんだな。

 ただ羽生君の今年のSPが
 去年と同じプログラムを、もっと高度化させたもの
 とゆーことなんで、その見比べように置いとこう。

 今シーズンはじまったら、
 なんか言及するかもしれませんが
 もうこれ以上のコメントはナシ。

あーとーは、●『禽獣の系譜』か。

これは雑にやりたくないんで、
また今度。

よし!宿題が減ったぞ!


そういえば、飯のお供にとテレビをつけたら
「マツコ&有吉の怒り新党」がやってて
新三大●●が、マイケル・チャンだったので
思わず観てしまった。

したら、その中で、パワーテニスが主流となり、
小柄なチャン選手が勝つために、
身体への負荷を承知の上で筋力増強をはかり、
世界2位まで返り咲いたものの
無理がたたって脚を痛め
31歳で引退といっていた。

やっぱそうなんだ・・・。
無理に筋力あげると、やっぱ負荷くるよねぇ・・・。

実は、腐人がフィギュアスケートをみてて
最近、気になってるのが、女子のパワー化。

体幹もしっかり、脚にもガッツリ
筋肉がのった女子選手が、
結構、目に留まるんだよな。

スポーツ界全体がそういう傾向になってるよ
と、知り合いに言われたんだが
腐人としては、
フィギュア女子は妖精のよーな存在であって欲しいの!

細いのに、筋力があり、かつ優美で繊細っちゅー
氷上のプリマでいて欲しいの!

っちゅー偏見バリバリの自己中発言はともかく、
実際、どーなんすかね。

もともとが筋肉がつきやすい体質で、
それによって持久力も、ジャンプ力も、
スケーティングスピードもでるならば、
それはそれでありなのかなという気もするが
無理につけた筋肉ならば、
チャン選手のような状況にならないとも限らない。

なによりウェイトの増加は、
ジャンプがあるフィギュアの場合
ひざや足首への過負荷がさけられんだろう。

でも、GOEをあげるためには、
大きく高いジャンプを飛ばねばならず
そのためには、筋力をつける必要もあるんだろうなぁ・・・。

回転軸をブレさせないためには
体幹鍛える必要もあるんだろうし。

ホントにね、
皆、怪我だけはしないで欲しいなぁと思う。


最後にすげーどーでもいい話。

こないだエレベータにのったら、
床に、5センチくらいの、弓のような形をした
黒いモジャモジャしたものがいた。

ゲ!毛虫!?

と思ったら、

つけまつげだった・・・。

1個しか落ちてなかったんだが、
落とした人は、1つだけ落としたことに気づかないまま、
出かけてしまったんだろうか・・・。

ちょっとみてみたかったな・・・。


追記・覚書。

こないだなんかの本を読んでるときに、
「これって、結局は、じこまんなデスライド(※)だよなぁ」
と思ったんだが、なんだっけ?

『母がしんどい』で、
毒親にそれでも愛してほしいと思って
絶縁したいといいながら連絡とって、
切り捨てられずにいる様に対して思ったんだっけ?

『僕等がいた』
ぐるぐるやってるのに対して思ったんだっけ?

自転車のことじゃなく、
やってる行為の無意味さ、愚かさという意味で
ただ単に自己満足なだけだよなって意味で
なーんかがひっかかったんだけど、
なにがひっかかったんだか、わすれたー。

ってことを書いておく。
   ↑
 肝心のとこがわからんと、意味ねぇよ!!

(※)
デスライドってのは、カリフォルニアの山を
自転車で登って降りて
一日で標高4,572m、距離207km走る
ってのを5日だったか繰り返すチャリンコレース。

腐人にしてみりゃ、じこまんの極みというより
ただのドMにみえる・・・。

デスライドについて詳しく知りたい方は、
玉井雪雄 『じこまん』 3巻をどうぞ。
[ 2015/08/27 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

類人猿分類の話

質問1)
感情を表に出すほうですか?
それとも出さないほうですか?

質問2)
大切にしているのは、
物事を追求したり、成果をあげることですか?
それとも
安定、安心を維持することですか?


っちゅー、2つの質問の答えによって、
自分の類人猿パターンがわかるらしい。

ちなみに、ネットで類人猿分類診断といれると
これを提唱された方のサイトがたぶん一番上にでてきます。

そこで診断をやっとるんですが、
さらにもう1つか2つ質問があったと思う。

ご興味ある方は試してみてください。


で、パターンの答えを書くと、

●感情をだす、成果をもとめる →チンパンジー

●感情をだす、安定をもとめる →ボノボ

●感情をださない、成果をもとめる →オランウータン

●感情をださない、安定をもとめる →ゴリラ

となるそうだ。


腐人がこれを知ったのは、テレビでみたから。
「ガイアの夜明け」だったかな。

エブリイというスーパーがこれを人材研修にとりいれて
それぞれの性質にあった指導や業務の任せ方をしたところ
業績がのびたってのをやっとったんですわ。

もうちょい詳しくしりたいなってことで
先日、本を読んだが、いまいちで。

どーせなら昔はやった
『B型自分の説明書』みたいに
わかりやすく書いて欲しかったな。

っても、あの自分の説明書、
全血液型を読んだが、
その後、役に立ったかと言われると
はなはだ疑問・・・(~_~)。

そういう本じゃないよな・・・。

ご興味ある方は、ご自身で掘り下げていただくこととして、
腐人自身の感想を書くことにしよう。

上記のサイトで診断をしてみると
腐人はチンパンジーとでる。

ただ、チンパンジーとは・・・ってのをみると
自分としては、ちょっと違和感。

ってのも、チンパンジーってのはこんなのだそう。

-----------------------
勝ち負け重視の積極屋

情熱的で積極的に行動するので、
新規出店や企画リーダーにむいており
その社交性からまわりをまきこんで
ぐいぐい前にすすめるのが得意。

ただ、思うようにいかないと感情的になりがちで
ほめて欲しい、めだちたい欲が強く、
客観的に物事を考えることを癖付ける必要がある。

またルーティンワークがキライで手抜きをしたり
突発事態への対応力があるので事前準備を怠りがち。
------------------------

ざくっとまとめただけなので、
詳しく正しく知りたい方は、ご自身で調べてね。

あたってるとこもないわけじゃないが
外れてるとこのが多いかなぁ。

腐人は考えてるより行動なとこは確かにあるが
それはただ単に
「うだうだ考えるのが面倒」だからだ。

同様に、面倒なので人付き合いは必要最低限にしたいし
ビジネス以外のおつきあいなんて
謹んでお断り申し上げたい。

目立つことにも褒められることにも興味はなく
むしろ、ほっといてくれるのは大歓迎。
一人遊びは大好きだ。

単純作業やルーティンは好きじゃないが
二度手間三度手間となるのは面倒だから
事前準備は怠らない。

そういうことを考えると、
なんかちょっとチンパンジーではない気がする・・・。

では、なんだろう・・・?

うーん・・・でも、ボノボとゴリラは、絶対にないな。
※ボノボとゴリラがどういう特性があるかは
 知りたい方は、ご自分で調べてねー。


すると、オランウータンは?

-----------------------
職人気質のこだわり屋

客観的に物事をとらえることに長けているので
戦略立案、数字分析にむいている個人主義者。

そのため他者とのコミュニケーションはあまり得意でなく
論理的に正しいと、周囲をかえりみず
それを押し切るところがある。

また、他者の干渉を嫌い、
納得ができないと動けないところがあるので
行動が遅くなることがある。
------------------------

これもまた、あたってるとこもあるし
そうじゃないとこもある。

分析は好きだが、飽き性なので続かない。

1点集中で、職人のようにつきつめられるかったら
絶対無理!
あれは、腐人にとっては
アコガレの世界で、やりたいorできる世界じゃない。

でも個人主義者で、他者の干渉を嫌うとこは合致。

「他人が
 「自分の世界」「自分の時間」を
 乱してくることを嫌う」
は、まさにそう!!

腐人がマンガやBLを読みふけってるときには
話しかけてくんな!!オーラがメラメラだ

でも行動は早いかなぁ。
考えることにすぐに飽きて面倒になり
とりあえず動けば、なんか結果がでるだろ、とか思って
後先考えず動くとこはある。

んで、血族から言われるんだ
慌てる乞食は貰いが少ない、とか
もうちょっと考えてから動け!って。

うーん・・・ってことは
腐人はチンパンジーとオランウータンのあいのこなのか?


ま、自分がどうであるかはさておき、
この人となかなかうまく仕事ができないなと思ったときには
この類人猿分類を思い出し、
アプローチの仕方を変えりゃいいんだよな。

一つの指標として、参考にしよーっと。

・・・ただし、覚えていられればだが・・・(;一_一)。

※参考
エブリイさんのホームページ

それぞれの性質分析などはここに記載のものを
腐人編集で書いております。
「」でくくってるものは、そこから引用させていただきました。
[ 2015/08/26 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

迷惑な人。『母がしんどい』と『僕等がいた』

何度も書いてるが、
腐人はニンゲンは、動物のくせに
本能のまま生きられないよう「社会」なんつー
共同妄想をうちたててしまったがゆえに、
何かに依存しないと、正気を失うと思ってる。

なので、一番みじめなのが、
依存する先をみつけられなかった人。

次にみじめなのが、
依存する先を、「人」にしちゃった人。

なぜなら、
依存する先をみつけられなかった人は
いずれ狂うしかないし、
依存する先を「人」なんかにしちゃった人は
いずれうまくいかなくなってドボン、だから。

と思ってんだよねぇ~

なんで「人」への依存はうまくいかないなんて言うの!
とかゆーご意見もあるかもしれんが、
断言してもいいけど、絶対うまくいかないよ。

だって、そうやって依存する「人」は、
自分とは別の人格なんだもん。

感情も知恵も力ももってるんだから、
当然、自分の思うとおりにならないし、
いくら言っても自分の気に入らんことするし、
期待はいつでも裏切られる。

っつか、それが当たり前なんで、
そうじゃない、いつかわかってくれるはずなんて
思ってるほうが間違い・・・
ってのは、
腐人にとっては自明の理なんだがなぁ・・・。


まず、カウントいっとこーか。

●24日
(690-697)マンガ 『僕等がいた 9-16』 小畑友紀

『母がしんどい』は昨日ちょろっと触れてるので
書誌情報はそちらでどうぞ。

ちなみに以下、面倒くさいので
『母がしんどい』『母』
『僕等がいた』『僕等』
に略させてもらいますね。

このどっちもが、腐人にいわせりゃ
迷惑な女が、母親になる適性もねーのに
エゴの赴くままに、ガキを産んだおかげで
被害にあってる人の話だな。

うわーそこまで言うか・・・。

ってか、特に『僕等』については
「そんなんじゃない!」とゆーご意見がでそうだが
でも、実際はそうなんだよなぁ・・・。

アホ女が、孕めるからってだけで
考えナシにガキを産まなきゃ、不幸は起こってない。
以上、なのよ。

ホントにねぇ・・・
親の資格試験と審査に通った人にだけ
生殖機能を貸与するようにならんかな。
『26世紀青年』が笑えなくなってってるぞ。


ってのをひとまずおいといて。

まず『母』から、
ざくっと概要を説明しましょうかね。

これは、娘の立場の方が
母について書いた本。

感情反応のみで生きてるような母。

認知的複雑性が低く
視点取得ができておらず。

コンプレックスが強いがゆえに
常に被害者意識が先走り、
分厚い自己愛の壁を周囲にはりめぐらして
他者の話に耳を傾けない。

自己誇大感があり、承認欲求が強く
ゆえに報われてない感が常にある。

まさに過剰反応をする人、そのまま。


もしこんなのが近くにいたら、
かかわらないようにする、が一番。

だが、それが親だと子は逃げられない。

・・・本当は、逃げられなくもないんだけど
それには、知恵と、強い意志がいる。

知恵の点でいえば、
自分から児童相談所にいった子供もいるし
15になりゃ、養子先を探して、
養子に出ちゃうこともできる。

ここは入手する気があれば入手できるもんだから
その知恵の有無は、
どんくらい逃げたいと本気で思ってるかだろな。

問題はどっちかっちゅーと意志だろなぁ・・・。

こーゆー人たちって、ゆーなりゃ
生まれたときからマインドコントロールうけてるよーなもんで

「親を捨てたい」
  →「だれがここまで育ててやったと思っているんだ
    この恩知らず!」
  →「今のあなたがあるのは親のおかげでしょ」

といった、
言われ続けた呪縛に囚われてしまってたり
正論による言論封鎖にあって
「逃げる!」「捨てる!」って意志を
貫き通せないんだよねぇ。

母を捨てました、
絶縁しました、
とかなんとかいいながら、
連絡があると、でちゃったり
荷物がくると、うけとっちゃったり
病気になると、見舞いにいったり
子供ができると、連絡したほうがいいんじゃないか
とか思ったり。

正直なところをいえば、
腐人にはその感覚がわからない。

へ?
なんで対応すんの?
なんで無視しないの?
それで絶縁っていってんの?
それ、おかしいよ。

と思うんですよ。

腐人自身は恵まれて育ったので
親を捨てたいとは思わないんだけど、
実は、人を切り捨てまくってきている。

まぁそれは転勤族という環境によって
人を、土地を、しがらみを、切り捨てることに、
まったく抵抗がない性格だ、ってのが1つ。

あとは、地元やらフルサトやらがないもんで、
引越し1回で、簡単プーに
人間関係を整理できる、ってのが1つ。

またそのやり方も熟知してる、ってのが1つ。

こういう状態だったらね、
疎遠や絶縁にいちいちお伺いなんてたてないし
(発言小町に多いんだ・・・なんで訊くんだろ・・・(~_~;)?)
立つ鳥跡を濁しまくってトンズラすることも
そーっとフェードアウトすることも
自由自在に成し遂げられるの。

んでもって、自分が必要な人とだけ、つながる。

はっきりいって自分に本当に必要な人ってさ、
実は、片手か、両手しかいないもんなんだ。

でも、そこを間違ってるのか、
わからないふりしてんのかわからんが
アホみたいにアレもコレもソレもドレも
「大事にしたい友達だし!」と
ゆってんのがいる。

まー大抵そーゆーのは、
ただ単に「人から嫌われたくない」病に
かかって、
自分に都合のいい妄想に
酔っ払ってるだけなんだけどね。


腐人がこの『母』を手に取った理由は
「親と絶縁する方法がかいてある」
と小町で紹介されてたからだ。

腐人の知識には、
親との絶縁方法というのがなかったので
はて、どんなものか?と読んでみたが・・・
へ?
これのどこに絶縁方法がかいてあんの??
というのが正直な感想だ。

もっとばっさり切り捨てられる方法が
書いてあるのかとおもったのに・・・。

遺産もなにもいらんから、
もう二度とこいつとかかわりあうことがないようにして!
仮に、犯罪をおかしても、生活に困窮しても、
どっかで病気になっても、死体になっても、
こっちには一切問い合わせすらかかってこないようにして!

って方法は、ないんかなぁ・・・。

というのも、知り合いに、このままいったら
あの毒親に人生すべてを食いつぶされるんじゃなかろうか・・・
と思う子がいるんだ。

その子が逃げられる方法があれば
知りたいんだがなぁ・・・。


残念ながらそういう方法はなさげなので
そうなってくると、絶対に断ち切る!と決めて、
すべてをシャットアウトするか、
のらりくらりでフェードアウトするかになるが、
家族と縁切りなら、前者のがいいんだろうな。

じゃないと、いつまでもゆり戻され、
振り回されつづけることになるから。


では、そのときに生じる罪悪感と
どうつきあえばいいのか。

これは『僕等』にも関係してくる話なんだが
1つは時間だよな。

ありがたいことに
ニンゲンは忘れることができる動物だ。

そして、記憶ってのは思い出そうとすれば残るが
そうしなければ自然と消えていく。

思い出すことがないぐらい
現実生活を忙しくすりゃいいんだよ。


2つめは、自分をろくでなしのクソだと思え、かなぁ。

だってさ、その罪悪感って、
結局、自己憐憫だよ?

死んじゃった人は戻ってこないし
ゆっちゃった言葉はなかったことにはできないし
やっちゃったことも同じくだ。

そこでやってる後悔なんて、
「ワタシかわいそー」の涙でしかない。

いい子になろうとしてはダメ。
ワタシは、間接的にヒトゴロシをした
ひとでなしの、ろくでなしの、クソなエゴイストです、と
それを受け入れればいいんじゃねぇの?

責めるとか、そういうんじゃないの。
自分の罪は罪だと認めるの。
自分のエゴを認めるの。

罪人としての自分を認めてやって、
その十字架を背負いながら
これからどうやって生きていけばいいかを考える。

そこで幸せになっちゃいけないと
思う人もいるだろうし
もう二度と同じ後悔をしないように生きようと
思う人もいるだろうし
その分、誰かのために尽くす人生を送ろうと
思う人もいるだろうし
そりゃー人それぞれ。

それぞれが考えて考えて選んだ道をいけばいい。

そんだけだと思うんだがなぁ。

死んだ人は生き返らない。
でも生きてる人は、
これからも生きてかなきゃならない。

ではあとは、どうするかを自分に問え、
だと思うんだがなぁ。

・・・といった辺りで、
本日のメインテーマを終了し、
マンガとして、『僕等』をどう思ったかを書く。

はっきりいって、1,2巻のあたりは
挫折しそうになった・・・。

だって!
発言小町で
「ワタシわるくないですよね?」
とか
「非常識な妻をなんとかしたい」
とか
「非常識なんでしょうか?」
ってトピたてるよーなキャラばっかなんだもん!!

いろんなとこがユルイ
アホとバカしかおらんのか・・・(ーー;)
と思ったよ。

ちなみにこーゆーの書く人のほとんどが
「トピ主が悪い」
「非常識なのはあなた。奥さんは正常」
「非常識です。トピ主にびっくり」
というレスのオンパレードになる。


ただまー 
読み進んでいくと
「客観性が入れば恋は終わり」
「愛は努力でなんとかなる」
ってなのがあって、
なるほど、周りの迷惑かえりみず
客観性なんかそっちのけで、
感情反応のみでつっぱしる「恋」を描きたいのか
ってのがわかってきた。

ならば、腐人なら絶対に近づきたくない
非常識な自己中ニンゲンばっかでも、しゃーないね。

でもさー。
「恋愛」はいいんだよ、それでも。
頭にお花さいてたって。

でも「結婚」は違うでしょ。
生活でしょ?
人生かけた博打でしょ?

どー考えても、竹内のがお買い得だろうに・・・。
ギャンブラーだな・・・。

あーでもなぁ・・・
竹内は、外資のコンサルか。

自分がバーンアウトするか、
うまく生き延びられるか、
もしくはある日突然、
「あれ?すみません、社員証が通らないんですが」
「え?ああ、こちらの社員証の方は
 本日からはこちらの部屋で
 次の就職先を探していただくことが業務になります」
のどれになるんだかなー。

がんばれー。


昨日は、あと
(698)BL/ソフトカバー 『灼視線-二重螺旋外伝』 吉原理恵子
があるんだが
体力つきたので、また今度。
[ 2015/08/25 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

いきまひょかー読書録

の前に。

遊びに来た姫と一緒に「The Ice 2015」を観ていたら
姫が言った。

「この人、太ってるね」

・・・姫、それは禁句だ・・・。

したら隣できいてた血族が言った。

「でも姫、腐人のお腹がぶよぶよだから
 そうやって、おいすの代わりに踏んづけても
 やわらかくって気持ちいいでしょ?
 たぷたぷしたお肉にもいいとこあるのよ」

・・・それ、フォローになってねぇよ!
ってか、それをいわれたとたん、
腐人の腹の上で跳ねるんじゃねぇ!
んでもって
「あ、ホントだぁ!」
なんて言うんじゃねぇ!

--------------------
姫、よくお聞きなさい。
女の人には、
絶対にいってはいけない言葉が3つ存在する。

それは
「デブ、ブス、ババア」という。
この3つだけはそう思っても
絶対に口にしてはいけない言葉である。

これは、生きていく上でとても大事なことだから
覚えておくがよい。
(『腐人による人生訓 第1章第1節』より)
------------------
   ↑
  ウソです

ちなみに。
太ってるといった後にすかさず
「でも、お顔はかわいいよ!」
と言っていた。
なにこの計算高いフォローは。
『ベルばら』の宮廷話が
大好きなだけあるわね。

なお、どなたのことなのかについては、
腐人の胸に秘めさせてください・・・。


さて、読書録を片付けましょかー。

まず、カウントをして、それから適当にコメントつけるっちゅー
最近よくやっとる流れでいかせてもらいます。

●23日
(683-688)マンガ 『僕等がいた 3-8』 小畑友紀
(689)BL/ビーボーイ 『昼となく夜となく』 ひちわゆか



ほな、いきまひょか。
(676)BL/ビーボーイスラッシュ 『最凶の恋人 ―例会にて―』 水壬楓子
  久しぶりに手を出してみた。

  ってか、腐人の場合、コレ読んだの
  「Laqia super extra novels」レーベルんときなんで
  細かいところはぶっとんでます。

  でも、そもそもがまぁ、うん、アレなんで
  無問題で読める。

  そして、思う。
  「毎度、お変わりございまへんな」

(677)マンガ 『ましろのおと 14』 羅川 真里茂
  ほう、ほう、ほほほう。

  偏見かもしれんけど
  こういう生育環境に対する同情心というのか
  共感性というのか、
  そういうのは少年マンガにおいて
  どんくらい効果的なんだろう?

  少女マンガだと有効だと思うけどね。

  個人的にはそこまでの思いをしてきたならば
  もし、封じ込めてる闇を開放したら
  いったいどんな演奏になるのかな?と思うけど。

  まぁそうした場合、二度と
  これまで心の奥底に封じ込めて
  きれいなところだけをすくいあげてた頃の音には
  戻れないのは確実だけど。

  でも逆に深みがでるんじゃないのかね?

(678)マンガ 『僕等がいた 1』 小畑友紀
(682)マンガ 『僕等がいた 2』 小畑友紀
(683-688)マンガ 『僕等がいた 3-8』 小畑友紀

  えーっと・・・総括は全部読んでからやります。

(689)BL/ビーボーイ 『昼となく夜となく』 ひちわゆか
  久々に読むと、
  まるで新刊を読んでる気分になれる!
  
  ・・・けど、新刊じゃないので、
  読んでるうちに、
  「あーそうだった、それからこうなってこうだろ?」
  となっちまうんだけど。

  しーんかーんよーみたーい!

  心の叫びとして書いておこう。

  古い作品だし、
  今、読めるんだかどーなんだかも定かじゃないが
  腐人はこのお話好きですねん。

  お約束が盛りだくさんかもしんないけど
  現実に存在する愛は、自己愛しかない、
  とか思ってる身としては
  やっぱこーゆーのを、物語で読みたいんですよ!

  愛する人と永遠に一緒・・・って
  ああ、夢だわぁ~浪漫だわぁ~

  白馬の王子は存在しねぇことを知ってるが、
  永遠に不変な愛はどこかにあってほしいと思う
  この乙女な心!!!

  そこをズンズンと刺激してくる、この展開!

  あぁん~、これぞBLよぉぉぉぉ~

  どーでもいいですが、
  この設定、デビュー作がそうだったそうですが
  ひちわさんのデビュー作って・・・
  『お願い、ダーリン』
  でもあれは、某・・・の・・・だったかと記憶してるが
  ちごたっけ?

  うーん・・・もう××年前の記憶になってくると
  ごちゃごちゃだわ。
  
(681)一般本? 『ゴリラの冷や汗』 Team GATHER Project
  「類人猿分類」の本ってことで読んでみたんだが
  ・・・・・・これから何を分かれと?
  って感じだなぁ。

  「類人猿分類」については
  この本踏まえて書こうと思ってたんだが
  考えてたのと違ってたので、
  またいつか、自分用アーカイブも含めて
  別立てさせてもらいます。

(680)マンガ 『母がしんどい』 田房永子
  これもまた、別立てしたい話なので
  詳細は、また今度。

  本書に対する端的な感想としては。

  腐人にはエイコちゃんの思考が理解できん。
  まぁ、それが毒親に育てられ、
  人格形成過程において
  自我の確立を阻害された結果なんだろうけど・・・。   
  
  ぐじぐじうだうだ言ってないで、
  親が言ってる愛なんてこの世には存在しねぇ
  存在する愛は、自己愛だけだ、
  自分とは、ただ単に、ファックしてぇっちゅー
  オスとメスの本能で生れ落ちただけ、
  育ててやった恩だなんだって、
  ただ単に親が自分らの外聞を守っただけ、
  ニンゲンなんて自分も親も含めて、一匹残らず
  ロクデナシのエゴイストで、
  とっとと駆除されたほうがいい害獣だってことを
  認めてだな、
  マインドコントロールからの離脱方法を
  学んで実行したらいいだけなんじゃないの?

  腐人にしてみりゃ、
  どうしてこう考えられないのかがわからん・・・(~_~)

  現実をキレイゴトでごまかしてんのが
  一番悪いんだけどなぁ・・・。

  クソはクソ以外のなにもんでもないぞ?

(679)マンガ 『おおきく振りかぶって 25』 ひぐちアサ
  腐人はリアル高校野球をみていると
  「どっちも勝たせてやりてぇなぁ」
  と思う。

  これは『ダイヤのA』読んでても思うし
  『おおきく振りかぶって』読んでても思う。

  『ラストイニング』
  監督っちゅー視点からだったからか、
  勝たせるにはどうすればいいか、
  と思いながら読んでたので
  あれはちょっと違ったか。

  ただ、『ダイヤのA』はどっちが勝った?
  ってすごく気になるんだけど、
  『おおきく振りかぶって』
  申し訳ないが、そこはいまいち気にならない。

  むしろ、試合の最中に、選手が何を、どう考えた?
  ってのが気になる。

  ここらは、野球をやってきた人が描いたのか、
  そうじゃない人が描いたのかの違いかなぁ。

  やってきた人にとっては、
  『おお振り』で書いてるようなことは
  言葉にするまでもないことなんだろう。

  職人さんに、
  どうしてここをこうするのに
  それをそんなふうに使ったんですか?
  って聞いても
  「そういうもんだから」とか
  「そうすりゃできるから」
  とかゆー返事がかえってくるのに
  似てる気がする。

  これ、素人にしてみたら、
  「それ答えになってねぇ!
   なんでそうなのかをわかるように説明しろ!」
  って言いたくなるよねぇ。

  ただ、これって女の人にもあるよね。
  子供をあやすとか、
  料理を目分量と感覚で味付けるとか。

  そこをどうして?ときかれても
  「そうしたら泣きやむと思ったから」
  「そうしたらおいしくなると思ったから」
  って、言っちゃいません?

  腐人は『ダイヤ』『おお振り』
  読み比べるとき、そーゆーとこがおもろいなぁと思う。

  今巻もさ、田島とモモカンのやりとりとかが
  なるほどなぁと思うわけだ。

  こうやって言葉にすることで
  メタ認知力が上がるんだよな。

  それやってないとさ、
  先日、マツコ・デラックスさんがゆーてたが
  「体育会系は30代までは勢いでなんとかなるが
   40代では行き場をなくす」
  これになっちゃうと思うんだよねぇ。

  全部が全部、そうだとは思わないが、
  スポーツをやってるときに、上から言われたことを
  ただ「はいっ!はいっ!」ってやってただけな人は
  これになりそうな気がする。

  自分が部下であるうちはいいんだよね。
  この犬のよーに従順にはいはい言うタイプは
  逆に上司から好かれるだろう。

  でもさ、本当はさ、
  「なぜ?どうして?」を考えないといかんのだよね。

  なぜ、ここでこういう指示があるのか、
  どうして、ソレではなくアレを求められるのか。

  そういうことを考えて自分で納得しないと
  実のところ、
  「どうしてそうすることがいいのか」
  ってのが、本当のところで身につかんのだ。

  そこをちゃんとやるかどうかが、
  将来、人を指導する部下をもつ身になったときに
  あらわれてくる。

  もしわかってなかったら、部下に説明できんでしょ?

  そういった理解の他にも
  客観的視点をもってるかどうか、
  それによって自省ができるかどうか、
  難題にあたったとき、応用をきかすことができる
  機転があるか、人脈があるか、知識があるか。

  そういうものが求められてくるわけで、
  そこに対応ができますか?
  できるように自分を研鑽してきましたか?
  ってとこで、西浦の子たちは
  考える力を育ててもらえてていいなぁと思う。

  そういえば。

  『ダイヤ 47』にあった
  東京都選抜チームの話を血族としてて
  「甲子園もさー
   箱根の学連選抜みたく、
   各都道府県選抜チームで戦えばいいのにー」
  と腐人がいったらば、血族がぼそっとつぶやいた。

  「それ、たぶん、
   チームワークがガタガタじゃないかな」

  ・・・・・・うむぅ・・・確かに。

  今年のリアル高校野球夏大会のプレーの中で、
  腐人が一番印象に残ったものは、
  仙台育英vs早稲田実業の試合にあった
  二塁けん制のセットプレーだ。

  ここぞというときのために練習してきたという
  そのプレーは、動画がUPされているようなんで
  ご興味ある方はそっちを観ておくんなせぇ。
  (しかし、これ、著作権大丈夫かいな・・・)

  それみてもらったほーがいいかと思うけど
  ざくっと解説してみる。

  早実の攻撃で、2死満塁で、打者4番だったかな。
  2塁ランナーが、3塁方向に
  かなり意識がむいてると気づいたショートが
  ランナーの後ろから、そそそっと2塁側に寄るんだよね。

  その動きにランナーが気づいてないことに気づいたキャッチャーが
  さっとミットを裏返す。

  それをみたピッチャーが、まったく躊躇することなく
  振り向いてけん制球を投げ、
  あわてて2塁ランナーが戻るんだがアウト。

  2死だったので、
  これでせっかくのチャンスが流れてしまった。

  これ、いつものバッテリーを写してるカメラからでは
  わかりにくいんだけど、
  キャッチャーの背後からのカメラだと、
  ショートの動きとかがものすごくわかるんだ。

  これ、バッターはランナーに「戻れ!」って
  言いたかっただろうなぁ・・・。

  こういうプレーは日々、同じ釜の飯を食いながら
  泣き事をこらえながら、吐くほどの練習を繰り返さないと
  できるもんじゃないよなぁ・・・。

  ・・・うーん・・・じゃぁさ!
  地区予選優勝校と、
  各都道府県ベストメンバーチームの
  2校出場ってどうだろう?

  んなことしとったら、
  夏休み終わっても試合がおわらんわ!
  ただでさえ日程消化に四苦八苦しとるのに!
  って声がきこえるな・・・。

  ちっ・・・つまらん。

  おもろいもんがみたいだけやのになぁ
  ブーブーブー(ーЗー)

  最後に。

  『おお振り』のお楽しみといえば
  カバー裏ですが。

  今回はみた瞬間、絶句した・・・。
[ 2015/08/24 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

自分でゆーのもなんですが

今日も今日とて、チビ襲来。

よって、カウントのみ・・・なんだが
書き出していて、
「こいつの読書傾向、わからん・・・(~_~;)」
と思ってしまった。

●21日
(676)BL/ビーボーイスラッシュ 『最凶の恋人 ―例会にて―』 水壬楓子
(677)マンガ 『ましろのおと 14』 羅川 真里茂
(678)マンガ 『僕等がいた 1』 小畑友紀


●22日
(679)マンガ 『おおきく振りかぶって 25』 ひぐちアサ
(680)マンガ 『母がしんどい』 田房永子
(681)一般本? 『ゴリラの冷や汗』 Team GATHER Project
(682)マンガ 『僕等がいた 2』 小畑友紀
[ 2015/08/23 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

書き忘れいろいろ~

●高校野球
昨日の決勝は、日中はばたばたしてたため
10-6という数字だけをネットニュースで確認した。

その後、夜中にテレビをつけたら
熱闘甲子園をやってたんで、ぼへーっとみた。

ずいぶんとおもろい試合だったんだなぁ。

明暗がわかれたのは、
やっぱり1枚か、それとも2枚かという
投手層の厚さな気がする。

野球は、点数をよりとったほうが勝ちというゲームだが
実は、最も大事な点は別にある。

それは
アウトを27個とらなければならない
だ。

・・・ってなことは、何でみかけたんだっけ?
『おおきく振りかぶって』か?
それとも
『ラストイニング』か?
もしかしたら
『「弱くても勝てます」―開成高校野球部のセオリー』か?
『ダイヤのA』だろうか・・・?

わからん、忘れた。
が、まぁいいや。

野球の試合は、時間がたったら終わり、
ではないので
どんだけボカスカに打たれても、
なんとかしてアウトを、
3つ×9回分とんなきゃならない。

得点をとることよりも、
これができることのが大事な理由は
それが成立しないとゲームが成立しないから。

もっといえば、ストライクを投げられる投手がいなけりゃ
野球というゲームは、
スタートはできても、ゴールができんのだ。

そういう点で、ストライクが入らなくなってきたとき
同じレベルの交代要員がいる
ってことほどの強みはない。

打撃が悪くて、1点も入らなくても、
相手に1点をいれさせなければ
勝ちはしないかもしれんが、負けないんである。

それを思うと、
この夏、東海大相模が勝ったのは
当然ってことになるなぁ。

・・・ただ、高校野球にはこんなジンクスがある。

「甲子園の優勝投手は大成しない」

高校野球100年ってことで、
NHKがドキュメンタリーをやっとったんだが
たまたま腐人は、その中の
「高校野球100年 レジェンドが語る名勝負の秘密
 第2回 敗北こそが、わが思い出」
の後半をみた。

ゲストは桑田真澄さん。
例のジンクスを跳ね除けてプロでも活躍した選手だ。

ただ彼は甲子園で負けてもいる。

番組では、テーマからして
その負け試合のことを語っていたんだが
「負けから学んだことは多い」
とおっしゃっていた。

それからすると、
もしかしたらこのジンクスは、
「甲子園で、優勝しかしらない投手は大成しない」
が正しいのかもしれない。


話がどんどこ脱線するが、
そのインタビューの中で、
腐人の印象にすごく残ったことがある。

腐人の記憶では桑田さんというのは、
お父様が(シニアだったか?)野球のコーチを
やられてたかとかで、
幼いころから殴られながら野球をやっていたときく。

これは体罰自殺が問題になったときに
なんかで読んだんだったかな。

コーチの息子ということで
見せしめ的に殴られたこともあったが
それがいい方向に作用したことはない、
スポーツをする上で、
体罰がプラスに働くことはなにもない
ってなことをゆってはったんですよ。

ただ、そういう世界しか知らなかったので、
高校にいってもその延長のような流れで
野球をやっており
野球をするのは、ストイックなこと、
楽しんでやるものではない、と思っていたという。

それが取手二校と対戦したら、
彼らはミスをしても、ニコニコしながら野球をしていて
それが理解できず、不気味だったという。

結局、その試合は負けて、
どうしてあんなに楽しそうに野球ができるのか、
そんなふうにやってるチームに何で負けたのか、
それらの疑問を解消するために、
わざわざ取手二校まで見学にいったそうである。

あの当時、それをした高校生ってのもすごいなと思うけど
そこで得たものが
たぶん野球人生のターニングポイントになったんだろうな。

ってことで、鉄心がチームを落合コーチにまかせて
いったい何を見聞きしたのか。

『ダイヤのA』の第二部が楽しみな腐人である。

余談だが、
「高校野球100年 レジェンドが語る名勝負の秘密」は
26日から再放送するらしい。
・・・録画しようっと。


●切断
ネットをぴょんぴょんしていたら
例の事件をうけて、
泌尿器科の先生がコメントをだしていた。

ふんふんと読んでいたら、
切断されたものは縫合によって回復するのかどうか
ってなことが書いてあり、
その手術事例を探して、その症例報告をみつけたとある。

衝撃的な写真なので、心臓の弱い人はみないように
との注意書き付で、URLの紹介があった。
※ここには載せません

腐人の心臓はガラス製だけど、好奇心が勝り、
ついポチッと・・・。

精神疾患を患ってる19歳の少年の事例だそうだが
まーみごとにばっさりと。
あるべきものがなくなるとこうなのか
ってのが写ってるんで
よくみないと、何だかよくわかりません。

分断されたものも写っていたが、
当たり前だが生気がない。
※ダジャレじゃありません

それをこんな感じに縫合し・・・と紹介され、
最終的には機能上も問題なく再建された・・・とある。

※その症例紹介は英語なので
ここに書いたのは、先生の記事をベースにした
腐人の感想だ。
正しく知りたい人は、記事を見つけ、URLにとび、英文を読んでくれ


再建が可能、機能に問題は生じないってのは
腐人は、アメリカの事例でしっていた
(ちなみにその男性は、嫁にちょんぎられ
 再建後、ポルノ男優になった)。

が、
それはあくまでもブツがあった場合。

ブツが粉々になったり、みつからないとなると
(事故だとそういうのがあるらしい)
義肢じゃないけど、そういう似たものになると、
なんかで読んだな。

腐人なんかは、ないままじゃあかんのか?と思うんだが
そうするとメンタル面で問題がでてくるそうで。

ふーん・・・・・・。

ちなみに、切っても死なないし、
そのままでも排泄ができれば問題ないらしい。

ご覧になりたい方は、
すみませんがご自身でお探しください。


●家栽(?)の人
『家栽の人』でかこうと思って忘れてたこと。

テレビでやっとったんだが、
アメリカでは、ものすごく軽い軽犯罪だと、
処罰を、どういう内容にするか
裁判官の一存で決めることができるらしい。
※州によって違うのか、
そこらまでは詳しくないのでわかりません


そうやって考え出した処罰がとても効果的かつユニークと
有名な判事さんがいてはるそうで。

その判事さんが先日、
帰宅するのに酔っ払ってタクシーに乗り
無賃乗車したんだったかな?
そんな感じの罪で捕まった若い女の子を
裁くことになった。

判事がくだした判決は、
タクシーにのったところから彼女の家までの距離を歩け
というもの。

女の子は公園のトラックみたいなところを、
その距離分、ずっとぐるぐる歩かされ、
それがどれだけしんどいか、
その距離をつれてってくれたタクシーに
どれだけの迷惑をかけたかを、
この罰によって痛感した、ってなことを言ってた
(ように記憶してる。細部は間違ってる可能性高し)

なんつーか、腐人は前々から
刑事罰に禁固か懲役、もしくは罰金しかないのは
正しいのか?っちゅー疑問があって、
本当はそれぞれの罪の内容に応じた処罰をくださないと
本当の更生にはつながらないんじゃないかと思っている。

アメリカでもこれは、下位の裁判所の、
本当に軽い犯罪でしか認められてないらしいが
少年犯罪などは、本来こういうので罰せられたほうが
効果があるんじゃないのかな・・・?


よし!
これで書き忘れはクリアになったはず!
・・・たぶん・・・。

ま、またなんか思い出したらそんときに。
[ 2015/08/21 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

愛か本能か・・・『愛の本能に従え!』と『賭博堕天録カイジ』

よくわからんタイトルですが、
腐人の中ではつながっとるんで、
その辺はおいおい。

まず、カウントからいきましょーかねー。

●18日
(670)BL/花丸 『愛の本能に従え!』  樋口美沙緒

●19日
(671)マンガ 『賭博堕天録カイジ 1 和也編』 福本伸行


このブログを読んでる方は、
かなりの悪食だとは思うんですが、←自分がゆーか!
そのうちのどのくらいが、
この2作を説明ナシでわかるんだろう・・・。

ってことで、ざくっと説明しましょうか。

まず、『愛の本能』(に略します)。

これはBLの中でも人気のあるシリーズで、
通称、ムシシリーズと言われてます。

なんでムシなのかっちゅーと、
人類がヤバくなり、昆虫の要素を取り入れることで
なんとか生き延びられた世界だから。

まぁ、ムシシリーズ読んでる人より
『テラフォーマーズ』読んでる人のが多いだろうから
人の設定はアレと近い感じと思ってくれりゃいいです。

っても、最近はやりのパクリじゃないよ。

アレとは世界観が全然ちゃうし、
扱ってるテーマも全然違う。
BLだからラブは絶対なんだけど、
このシリーズはそんだけじゃないからおもしろい。
なによりアレより前からやっとるで。

で、今回は、オオムラサキとヤスマツトビナナフシ。

ざくっといってしまえば、
このそれぞれの昆虫の生き残り戦略が
本能として表れるわけですが、
この彼に対して感じる衝動は、
果たして、
単なる本能に突き動かされた欲望なのか
それとも愛なのか?

ってなお話である。


で、一方の『カイジ』(に略します)。

博打マンガですが、その博打の種類が多岐にわたる。

今回の『賭博堕天録カイジ 1 和也編』
でてきた博打は、こういうやつ。

愛しあってるはずの男女が二人、それぞれに
「黒ひげ危機一発」状態に拘束されている。

拘束理由は知りたければ読んでください。
説明すんのがメンドクセー。

刺すべき穴は、それぞれ7箇所の計14箇所。
首から太ももぐらいの間に設置されている。
(よって、刺されたら死ぬこともあり)

ただし、そのうちの9箇所は鉄板でふさがれ、
剣を刺しても貫通しない。

一方、刺すべき剣の数は、全部で9本。

男と女が交互に、どっちのどの穴に刺すかを指定して
  ●誰かが死ぬ
  ●誰も死なずに9本の剣を全部刺し終える
のいずれかが達成できたら
ゲームオーバーという博打でね、

相手への愛をとるのか、
死にたくないという本能をとるのか、
さてどっち?

ってなお話である。

ざっくりしすぎやがなー!
わからんがー!
と思う方は、それぞれ本書をよんでくだされ。


腐人がね、「愛か本能か」といわれたときに
一番初めに思い出したのは、
ちょいと前にあった発言小町のトピだった。

不妊治療をやってきた女性が、
結果がでず、
そろそろあきらめることも考えたほうがいいのかも
と思いつつも、気持ちに折り合いがつかないので
子供が欲しくないと思う人に
どうしてそう思うのかをききたい、
ってな内容だったかな。

そういう話なので、
いらねーよ、ってな意見がガンガンでてきて
その中に
「子供を産むなんて
 本能に支配されてやることでしょ」的な
ご意見がでてきたもんだから、
さぁたいへん♪

子持ちがでてきて、炎上に。

最後は・・・どうやって終わったんだろう?

荒れだしてからおっかけるのやめたんで
トピタイトルも思い出せない・・・。

なので覚えてる範囲で、になりますが、
子持ちさんのご意見としては
「本能なんかじゃない!
 愛する人の子供が欲しいと思ったから
 産んだんだ」
って感じだったかと。

本能で出産=盛りがきて交尾する動物とみなされた!
と思ったんでしょうかね?

うーん・・・よくわからない(~_~;)

ってのもさ、
腐人自身が、愛も本能もよくわからんのですよねー。

リアルの話をしますけどね、
人間って結局、自分のためにしか生きないじゃん。

愛といっても、実は自己愛しかないと思うんだよね。

え?
事故で子供をかばって死んだ母親には
愛があるでしょ?

家族を守るためにって死地に赴くのは
愛があるでしょ?

というご意見があるかもしれない。

いやいや、それは見方によりますよ。

子供をかばわずに、自分だけ助かったとしましょうか。
その後の人生、しんどくね?
自分が死んどくほーが、楽じゃね?

死地に赴くのが嫌だといったとしましょうか。
その後の人生、しんどくね?
自分が犠牲になってるほーが、楽じゃね?

そういう見方もあるんです。

で、こうやってみたら、
存在する愛とは「自己愛」のみ。

自分にとってどっちが楽か、
それで選択してるもんだよな、人って・・・
って思っちゃうんですよねぇ。

そんなことないわっ!ってな反論は、
「や、ご自身が信じたいことを信じてください。以上」
とさせてもらいたい。

ただ、こういう見方をするとね、
自分のエゴを認めざるをえなくなるので、
それがゆえに、楽になれる部分があると思うんだ。

なんでそれを認めたがらないのかが
腐人にはよくわからんのですが、
生きていく上で、こういう考えを、
どっか頭の隅においといてほしいんだがな。


なんか話が迷走しとるので、まとめよう。

そういうわけで、
腐人は現実世界では
「愛」ってもんの存在は
「自己愛」しかないと思ってて、
しょせん人間は、動物なので、
本能の第一義は、
「子孫を残すこと、
 とりわけ自分のDNAと優れたDNAを残すこと」
だと思ってんですよ。

そんで、子供はいらん!
(チャイルドレスじゃなくて、
 チャイルドフリーのほう)と
断言できる自分は、
本能がぶっこわれた人間だなと思ってる。

ただ、そうなってくると現実が殺伐としてくるので、
物語世界に救いを求めるわけですな。

純愛がキラキラしている
BLだとか少女マンガだとかに・・・。


それからするとだ、今回の『愛の本能』

どっちだ、どっちだって、ぐるぐるしとるけど
体のほーが素直だよねぇ。

愛を知らないうちは、相手に違いはなかったけれど
愛を知ったら、彼でなければ嫌だって、思ってんじゃん。
そこに耳を傾けんかい!

カラスをけしかけ、背後で
「あほぅ、あほぅ」って鳴かせてやりたいわ。

「図体ばっかり一人前になりおって・・・」
って台詞が、ここまで似合うキャラも珍しかろう。

大和くん、
身体を鍛えるのはいいけれど、
脳みそまで筋肉にするのはやめようね。


一方の『カイジ』

こちらは殺伐リアルに近いので、
腐人としては、サイコパス気質が顔を出す。

もし腐人がそうなったとしたら、
ゲーム開始の前に確認したいことは
2つかな。

1つめは、自分が言った結果、相手が死んだ場合
法律上、罪に問われる可能性があるかどうか。

2つめは、空いた穴の致死率の順序。


その上で、1番初めにナニを選ぶかといわれたら
「自分の、一番致死率が高いところ」
だな。

だって、メンドクセーんだもん。
こんなのにつきあうの。

それで、自分が死ねば一抜けできるし、
ここで死ななければ、どーすっかねぇ。

1つめの質問の答えが、罪に問われない、とするならば
2回目に選ぶのは
「相手の、致死率が最も高いところ」
だし、
罪に問われるとすれば、
「自分の、次に致死率が高いところ」
だろう。

・・・一応、『カイジ』には
「本能だったらこうだよね」
「愛があるならこうだよね」
ってな選択肢ものってんですけど、
腐人にゃーどっちもどーでもいいや。

・・・・・・あかーん・・・・・・
腐人に話をさせたら、
リアルに近づけば近づくほど
情緒もへったくれもなくなるよぅ!(>0<)!


愛なのか、それとも本能なのか。

鰯の頭も信心から。
他人がどーあれ、
自分の信じたいモノを信じたらいいかと思います。

それが、あなたにとっての正解なんだと思うよ。

-------------------------
と、以上が、愛か本能かを軸にしたコメント。

以下は、軸をとっぱらって個別の話をいたします。

●『愛の本能に従え!』

ナナフシ・・・ってナニ?
正直、とっさにわかりませんでした。

が、読んでいくうちに、
「ああ、あの枝だとおもってつかんだら
 ふにゃっとして、ぎゃー!となるやつか」
と理解する。

たぶん、間違ってないかと。
腐人は田舎育ちなので、結構遭遇したなぁ。

一言でいえば、
「もっと言いたいこと言いあえる間柄ならいいのにね」
かな。

腐人なんか周りの迷惑かえりみず
自分の言いたいことを言いたい放題いいまくってるんで
なんかこういうのみると、言やぁいいじゃん、とか思っちゃう。

・・・皆、不器用だなぁ。

キャラとして気に入ったのは後家の双子。
ぜひ、再登場お願いします!!

でもって、大和に贈る言葉としては、
「強くなれ」かな。

メンタルの話とかじゃないよ。
テニスのランキング。

プロテニスプレーヤーって、
それこそ世界をトーナメントをおっかけて
転戦すんだよね。

シーズンになれば、それこそ数週間単位で
ホテルを移動する。
それに疲れたってな話は、
クルム伊達公子さんがゆーてはったんやっけかな。

ただランキングがあがれば我侭も通る。

有名な話だと思うが
錦織くんからコーチのオファーがきたとき
マイケル・チャン氏が出した条件が
「家族とは常に一緒にいたい。
 移動するときは、必ず家族を帯同させる」
というもので、
錦織くんがそれにOKをだしたから、
コーチに就任したという。

よーするに、ここまでなりゃいいのよ。

そんで、世界のどこへでも、歩くんをつれてきゃいい。
したら、そんな心配する必要なくなるだろ?

・・・って、連れてったら連れてったで
別の心配するんだろうけどなー・・・。

恋は盲目。
ナントカにつける薬はない。


●『賭博堕天録カイジ』

これ、第4部の1巻なんだよねぇ。
※第1部 賭博黙示録カイジ
  →第2部 賭博破戒録カイジ
   →第3部 賭博堕天録カイジ
    →第4部 賭博堕天録カイジ 和也編

なんで急にこんな途中巻に手を出したかというと。

そこにあったから。以上。

・・・・・・・・・。
もうちょっとなんかないんかい!

強いていうならば、
師匠と食事しながらやってた
オタク談義ですかねぇ。

ジャンルの話をしてて、

腐人:「(ピー)はどうなんです?」
師匠:「(ピー)より、カイジのがあるよ」
腐人:「は!?カイジってあの??」
師匠:「うん、あのカイジ」

・・・皆、いったいどんな脳内変換フィルターもってんねや・・・

西原理恵子さんに
「脳みそ削れてる」といわれる頭をもつ絵。

腐人のフィルターでも変換できるかどうか
試してみたかったんだよなぁ。

で、どうだったかって?

無理!

腐人のフィルターは繊細なんだわ~←嘘をつけ!
[ 2015/08/20 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

た、たいへんだぁ・・・

本日の読書録は梨、じゃなくって、読書録なしのナシ。

読んでないんではなく、
早々売りだったから
コメントは発売日あわせってことで。

なので、まーここのところ書いてたネタで
ぼろぼろ取りこぼしてることをダラダラ書くことにしよう。


腐人家の面々は非体育会であり、
女率が高い。

そのため、品質でエンゲル係数が上昇することはあっても
量でエンゲル係数が青天井になることはなかった。

なので、昔、体育会系息子をもったおばさんが
「いいわよね、女の子・・・
 成長期の男の子をもつと
 炊いても炊いてもご飯がなくなるのよ!」
と言ったとき、
「へー・・・」としか思わなかった。

ただ、先日、高校野球のニュースをみてたら
「1日6食」
とかやっていて、絶句。

うちなんか高齢者ばっかだから
1日2食とかが標準になりつつあるのに・・・。

そしたら発言小町に
「子どもが運動部、食費が!」
ってなトピがあがってて、
どんなだろう?と思ってみたら、す、すげぇ・・・。

朝食に一人でパン一斤!?
ってか、食パンおいとくとなくなるって
ネズミか!

米が毎週10キロ!?
毎晩1升炊く!?
・・・うちは今、1ヶ月で5キロの米をもてあましとるぞ?

息子3人のお母さんが
「量より頻度が大変。
 さっき食べさせてもすぐ腹を減らす。
 おかげで1日中台所」
と書いてらしたんだが、
「ご飯支度より、泥汚れと親の付き合いが大変」
と続き、なるほど。

そうそう、この泥汚れ。

高校球児たちの、真っ黒なユニフォームをみるたびに
思ってたんだ。

「あれ、家の洗濯機で洗うの?」って。

もしそのまま洗濯機に突っ込まれたら、
腐人ならキレるな。
自分で下洗いぐらいしろ!
洗濯機にはドロを落としてからいれろ!って。

そういや、旦那と息子2人が野球やってる同級生が
「家の洗濯機にはいれさせない!」
ってゆってたな。
コインランドリーにもってくって。

・・・ということは、コインランドリーを使う場合
そういう使われ方をした可能性を
考慮したほうがいいのか・・・?

そんでもさ、地元にいるときはいいだろうけど、
甲子園遠征中とかだと
あのドロ汚れ、どーしてんのかなぁ??
近所のコインランドリー?
したら、1回戦あたりだと
まだ学校数が多いから、
争奪戦になったりせぇへんのやろか??


それにしても、
小町にレスしてるどのお母さんも
楽しそうでね。

まぁ、子供が帰ってこない・・・とか
引きこもりでどうしたらいいか・・・とか
警察沙汰ばっかりで・・・とかと比べたら
食事と食費のやりくりで悲鳴あげてるほーが
幸せだろなぁ。

・・・でもなんか・・・家中くさそう・・・と思うのは
偏見でしょうか?


とかなんとか思いつつ、昼飯を食べにいったら
高齢リーマンの集団と隣り合わせに。

きくともなしに会話をきいてたら
そのうちの一人が東北出身だそうで、
「明日は会社休んで、仙台育英を応援したい!
 東北初の優勝を応援したいんだ!」と。

「でも、もう皆に知れ渡ってるから、
 明日の朝、「体調不良で~」とかって電話しても
 バレバレですよ」

「そうそう、僕、明日っから遅い盆休みなんで
 代わって、みておいてあげますよ~」

「そこは休みを代わってあげますって、いえよ!」


なんつー会話をしてて・・・萌え

うふ、腐腐腐腐~
いいわぁ~

でもどーせなら腐人としては宮城代表なら
烏野優勝がいいな・・・
  ↑
 競技がちゃうわ!



そういえば、昨日の『ダイヤのA 47』
書き忘れてたことを思い出す。

年末年始ネタで、それぞれが帰省したシーンでさ
御幸ん家が、プレスや金型をつくってるトコらしいと判明。

ご実家が反映されてんのかな?

ま、それはともかく、
あかーんあかーんあかーん・・・
腐人はこういったジャンルの職人技は
大好きなんだってーっ!!!

『超絶 凄ワザ!』
『和風総本家』
「世界で見つけたMade in Japan」は
欠かさずみてるわよ!

自分が、あーゆー1点集中の緻密な作業が
大の苦手というより、絶対できないといいきれるので
もうね、あーゆーのアコガレなのよ・・・。

先日の、旋盤加工の神技には見惚れたわぁ。

ってことで、自分の中では勝手に御幸の親父は
天才職人にしたてあげられている。
『超絶 凄ワザ!』でませんか?

あ、でもさ。
寿司だしっぱなしってどーなんだ?

まぁ冬っちゃ冬だが、
寿司と天ぷらはできたてを食え!
が、腐人のモットーだ。

太巻きぐらいだよな、時間たってもかまわないの。


・・・太巻きで思い出した。

腐人は今、『あまちゃん』の再放送をみとるんだが
本放送中には気にならんかったあることが
ものすごく気になっている・・・。

それは
寿司の扱いがひどすぎる!!!

なんで!?
なんで皆、注文した寿司を完食しない!
なぜ残す!!!

それも、注文してからずーっと食べられずに放置され
どんどんどんどん干からびていくのが
みていて忍びない・・・。

寿司は!
握られたら、すぐに食うべし!

それが一番おいしいんだよぅぅぅぅぅ!!!
寿司は、時間がたてばたつほど、
味が落ちるんだよぅ!

寿司といえば、シンコも、もう終わるなぁ・・・。
今ぐらいは、新イカの出始めとかぶれば
両方楽しめるベストシーズンなんだけど、
お財布がちっともベストじゃないわ。
薄くて高い本、かっちゃったし。

どーでもいいけど、上記の運動部男子の食欲からすると
父ちゃん、この寿司だと、足らないんじゃない?

運動部高校生をつれて、寿司・・・
食べ放題じゃなきゃ、ぜったいヤだわ。


他にもぽろぽろ書き忘れてたなと思ったことが
あったはずなんだが
忘れたー!


ってことで、本日は以上!
[ 2015/08/19 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『ダイヤのA』と野球いろいろ

・・・といっても、
高校野球ネタは昨日書いてしまったな・・・。

そーいえば、腐人が
高校野球を見るともなくつけてたら
姫がやってきて、
「じゃいあんつ?」
ときいた。

姫にとっちゃ、
プロ野球も高校野球も一緒だってこったな。

そういえば、こないだ街をふらふらしてたら
「全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ」
たらゆーのに遭遇したな。

そんなのあんのねぇ・・・。

ちらっとみると、全国各地からきてるよーだったんだが、
なんつーか・・・
ああ、ここにも財力差みたいのがあるのか・・・
と思ってしまうトコがあり。

いや、でも、ここらに来てる子のレベルだと
まだ父兄負担が少ないほうだよな・・・たぶん。

というのも、前にPTAの話をきいたとき、
「でも、地域のスポーツ少年団に入られたら
 親の土日は丸つぶれだからね!」
と言われたんだ。

スポ少??
へ?お稽古事の一環みたいなもんで、
手続きと月謝とかには、親が必要だけど
残りはコーチとか先生が面倒みてくれんじゃねぇの??

腐人はてっきりそーゆーもんだと思ってたんだが
どうやらそーゆーのは、
子供のレベルが格上とか、月額費用が高額なとこのようで、
フツーレベルの子らが、
「野球チームにはいりたい」「サッカーやりたい」
とゆー場合は、かなりめにボランティアな感じで
親の労力および時間提供を必要とされるみたいなんだな。

な、なるほど・・・
『おおきく振りかぶって』とか
『ラストイニング』にあった父母会みたいなやつね・・・。

でも、息子が数年おきに3人いる、
フルタイム兼業主婦とかなら、
それこそ10年か15年とかなスパンで、
その父母会のつきあいに、貴重な土日が潰れるという・・・。

ぜぇったい、腐人には無理!


と言い切れるけど、
高校野球中継をみていて、
アルプス席とかに切り替わったとき
そこには息子を一所懸命応援している
ご家族の姿がたまに写ることがある。

以前、血族とテレビ中継をみてるときに、
そういうシーンが写ったことがあり
スポ少やら、父母会の話をしたら
「今の親ってそんなに大変なのか・・・」
とつぶやいていた。

まぁ全部が全部そういう状態ばかりじゃないと思うけど。

でも、もし、それでフルタイム兼業主婦やってたとしたら、
その上に、家事負担がのしかかり、
もちろん、仕事が片付かないこともあるだろうし、
下手すりゃ、介護も・・・なんてこともあろう。

・・・ああ、発言小町に離婚ネタが尽きないはずだ。

ただまぁ、
そういうことを厭わない親御さんの元で育てば
「めざせ甲子園!」
ってなるんだろうし。

腐人家みたく、とっても冷めてて
「それで食えるレベルにはなれないことはしない」
なんて家庭で育てば、
腐人みたいなドライなのが育つ。

ま、ニワトリが先なのか、
タマゴが先なのかはわからんけどね。


アルプス席といえば。

チアが写りますよね。
それをみた姫がいう。

「あのね、Xくん(姫の幼稚園のボーイフレンド)は
 やきゅうやってるの。
 だから姫はチアやって、Xくんを応援するの」

そうか。
あと10年くらいしたらXくんが
野球帽かぶって、
甲子園で野球しとるかもしれんな。

でもな、姫。
腐人のきくところによると、
Xくんは男子校のお受験を考えてて、
姫は女子校のお受験を考えている
っちゅー話なんだが?

どないして甲子園のアルプスでチアやんねん・・・。


そういや地方予選では、
1校では9人選手が集まらないから
複数校あつまって、1チームを作ることがあるそうで。

したら男子校が甲子園いった場合、
近隣の女子校のチアに応援を頼むって
ありなんかな??

その場合、選手たちはベンチ入りしたいのか、
それともスタンド応援組のがいいのか、
いったいどっちなんだろうなぁ・・・。


くっだらん話をだらだらやってきましたが、
この続きで、読書録にいきましょうか。

(668)マンガ 『ダイヤのA 47』 寺嶋裕二
  第一部終了ということで、
  エピソード集みたいな感じだったこの巻。

  1つめがマネージャー(マネジャー?)の話。

  高校野球のマネージャーといえば、
  『「過剰反応」社会の悪夢』
  こんなエピソードがあった。

  特進クラスにいた女生徒が、
  野球部のマネージャーになりたいっちゅーて
  そっちを頑張ったところ、成績がおちて
  普通クラスに下がったと。

  ただ、頑張った野球部は甲子園にいけて
  女生徒としては、本当に嬉しいと。

  そういう話が美談としてメディアにとりあげられたところ
  「そんな成績が落ちるようなことをさせて!」
  っちゅーご意見がきたんだそうな。

  別に本人が満足してんねやからええやんか
  と、腐人なんざは思うけどね。


  あと、なんだっけ?
  エピローグとして、
  ・御幸がクリスのことを思う話
  (こう書くとブログがブログなんでBLくさくなるな)
  ・冬合宿(ウィンターキャンプ)
  ・伊佐敷の番外編
  ・年末年始
  ・各校の卒業式話
  そいから選抜の話だったっけか。

  腐人が個人的に気に入ってるのは
  ウィンターキャンプ。

  なんつーのかな、この球児視点の気持ち、
  これこそが『ダイヤ』ならでは
  だと思うんだよな。

  最後のページのあの一言は、
  本音も本音、心の底からいいたい一言だろう。
  これ、級数いくつだ(笑)。

  ただ、腐人は若いヤローなんて
  無駄にエネルギーをもてあまし
  そのために、ろくでもねーことしやがる
  と思ってるんで、
  こういうのは大歓迎だわ~

  男なんて
  死なない程度に殺しとけ

  それこそが世界平和の第一歩♪

  
  すげーどーでもいいんですが、
  神宮大会ってナンデスカ?

  や、だからゆってんじゃん!
  腐人は高校野球ファンじゃなくて、
  高校野球マンガファンなんだって!

  マンガには神宮大会なんて、
  でてこないんだってー!!!
 
  ってか、『ダイヤ』読んで、
  初めて知ることが多い多い。

  さしてリアル高校野球に興味がない層なんて
  春と夏の甲子園以外、しりませんて。うん。


  あとさ、最後に言ってもいい?
 
  伊佐敷よ、なぜ別マなの?

  そりゃまー腐人も
  少女マンガは別マが一番いいなと思うが
  他社だろ、それ!

  一応、講談社なんだから
  『別冊フレンド』とか『デザート』とか
  せめて、『Kiss』、『BE・LOVE』あたりを
  ゆってやんなさいよ。

  そして、気になる伊佐敷姉のPC画像・・・
  それは同人原稿でしょうか・・・
  それともレイヤーさんのデザイン画でしょうか・・・
  腐人の気の回しすぎならいいんですが。

  
  ちっとも最後ににならんかったが、もう1つ。

  東京都選抜チーム?
  それをアメリカの高校と?
  
  わはははは、マガジン誌上で
  「あなたが選ぶ東京都選抜チームは?」
  なんて予想やってそうだなぁ。

  第二部はそっち方向にいくのかな?

  ま、連載はじまると過酷なので
  健康第一でがんばってください。

  楽しみに待ってます。
[ 2015/08/18 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

な・つ・の~舞踏会♪

今年は、甲子園が熱いですなぁ。

腐人のリアル甲子園といえば、
KKコンビ時代までさかのぼっちゃう人なので
最近は「西高東低」とかゆー評価をきいたかな?
ぐらいしか知識がない。

今年もてっきりそうなのかとか思っていたが
なんだか様子が違う。

一番面白いといわれる準々決勝が今日ですが
おや?東日本ばっかり??
西で残ってるの2校だけじゃん・・・。

まぁ学生の試合だから、
面子がどんどん変わるのはお約束。
「西高東低」の配置も、
あっちゅーまに変化しちゃったりするんだろう。

※これ書いてるときに4強がでそろった。
 ALL東日本、うち関東勢3校・・・
 注目選手が注目どおりの活躍ぶりで
 最近の子ってメンタルつえーなぁと感心。
 東東京vs西東京がみたい!と誰かが言ってたが
 それ、シャレにならなくなっとる・・・。



そいや昨日、東京駅あたりをうろつくことがありまして
あっちウロウロ、こっちウロウロと迷いまくっていたら、
「早稲田実業 応援ツアーデスク」なるものに遭遇。

はぁ・・・・・・そんなのあるんだ。

しかしニュースによれば、ものすごい人気で
始発から行列で、入れない人が続出とか。
コミケか!

ツアーの詳細まで覗かなかったんだが、
ここのデスクに申し込めば、
内野席が確保でけるのだろうか?

だったら個人でいくより便乗したほうがいいよなぁ・・・。
行ったはいいけど入れなかったらショックだもん。

でも、腐人はどんなスポーツでも
試合会場に行くのは大嫌い。

理由は3つ。

・よく見えない
・うるさい
・暑い(もしくは寒い)

臨場感とか一体感ってどーでもいいの。

それよりも空調のきいた部屋で、
一人静かに(?)、
大画面テレビで観戦するほうが集中できる。

観たいところが観たいようにみられるほうが
いいもんねー。

ってことで、腐人はどーでもいいけれど、
こんなのやってたよってことで。

それにしてもこのままいくと決勝20日か。

滞在費やら高野連の日程問題はあるかもしれないが
観る側としては、
雨で決勝が週末まで延びてくれんかのぅ・・・と思う。

台風、カモーン!


で、もう1つの舞踏会ですが。

腐人のターゲットがですね、
「夏すぎて 秋庭ならば イベント参加」
という方が多くて。
ちっ・・・。

どーしよーかなぁ・・・
35度でも出陣するか、
それとも
秋の庭で落穂ひろいするか、
夏の商品はどれもこれも通販購入もできるとこだしな・・・
と、逃げ腰になってたところ、
ピロローン♪と師匠からメールが。

「明日いくけど、
 なんかあれば、お買い物したげるよ」

やった!
女神光臨!!

この菩薩のお申し出に、
怠け者の腐人が便乗しないわけはなく。

ありがたく甘えさせていただきました。
毎度ながら、ありがとうございます、師匠!

そゆことで、必須物件だけは確保してもらい
あとは秋の庭で、ウロウロ探索鑑賞することに。
ウヘヘヘヘ~

ところで。
師匠によれば、
思ったよりは暑くなかったということですが
まぁ、確かに
7月末~8月頭頃のクラクラするような猛暑ではなかったけど
暑くないことはなかった。

でも、コミケって、他の似たようなイベントに比べると
格段に事故がないと思うんですよね。

それはひとえに主催者と買い手と売り手の皆さんが
ちゃんと準備と対策して、かつ、
ルールをまもって楽しもうという姿勢が浸透してるからかなぁ
と思う。

まぁ、行儀のよさでいえば、
庭も女子率高いので、大変よろしいほうだろな。


それにしても今年は来場者数が55万人だったそうで
そこに運営側と出店側とが加わると、
経済効果はいかばかりか。

数年前、ビックサイトの某ビジネスイベントにいったとき
帰りの電車で隣になったリーマンズが

A:「人、少なかったね」
B:「いや、東京だからここまで集まったんであって
   これが地方なら出店側しか人いませんよ」
A:「でも東京だって、
   中身はつきあいできてる関係者ばっかりでしょ?」
B:「まぁ・・・ねぇ・・・。
   それでも地方だと、それすらないですからね」

ってな会話を交わしていた。

それはビジネスイベントだけでなく
同人イベントも、コミケ一極集中化がすすみ、
地方のイベントはかなり悲惨ときく。

まぁ、そこには紙からデジタルへの変換ってのも
関係してはいるんだろうけども、
コミケには、ぜひとも100回、100年を目指して欲しいなぁ。

見れたらみたいけど、
腐人、その頃、生きてんだろか??
[ 2015/08/17 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

ワイセツってなんでしょね

まず、カウント。

(660)一般本 『私の体がワイセツ?!』 ろくでなし子

ホントはもう1冊、
『ワイセツって何ですか?』
読んでからやったほーがええんかな?
とか思ってたんだけど、まぁいいや。

ご存知の方はご存知だと思いますが、
去年か、自分のマンコを象って、
そこにデコレーションをほどこして
アートを作ってらした「ろくでなし子」さんが
「わいせつ電磁的記録等送信頒布罪」で逮捕されたんですわ。

まぁ、もっと具体的にいえば、
アートを作るためにかかる費用を
クラウドファンディングで集め、
その投資への見返りとして、
マンコの3Dデータを頒布したことが罪とされたのかな。

つまり、私有でもってるだけとかならいいが
頒布したことが問題視された、ということかと
腐人は理解している。

ってか、私有で持ってるだけで罪に問われるなら
女はすべて捕まらねばならんのではなかろうか・・・。

ま、そこらがこの事件の争点になるんだろうなぁ。

どこからがアウトで、どこまでがセーフか、
そもそも猥褻とはなんなのか。
人体の一部にすぎないのに、
なぜこの部位だけが「猥褻」扱いされるのか。

なるほど、これは大変に興味深い。

ということで本を読んでみた。


ひじょーに読みやすい。
ってか、パラ見だけのつもりが、気づくと読み終えていた。

ざくっといえば、

・ガサ入れ以降の状況
・ご自身の生い立ちと、
 どうしてマンコアートを手がけるようになったかの説明
・この一連のことに対する疑問

そんなことが書かれてる。


これを読んだ腐人の率直な感想をいってもいいならば、
この裁判の争点に、ぜひもう1つ付け加えたいかな。

「アートってなんですか?」って。

腐人は超のつく現実主義者なので、
正直、アートに対する感性が鈍い。
ピカソとガキの落書きの違いがわからん鈍さだ。

なので現代アートとかになると、
ゴミとどう違うのかすらわからん。

先日、天野喜孝さんが好きだという友人に、
「じゃぁ、レオン・バクストも好きなんじゃない?」
といったら
「ちっがーう!
 天野さんは好きだが、
 レオン・バクストは好きじゃない!」
と言われる・・・。

わかんないよ、その違い。
腐人にゃ同じよーに見える・・・(~_~;)
 
この辺は、言語化したとたん陳腐になる
感性の問題だと思うんだよな。

それを陳腐の極みともいえる法律で
どう定義し、どう裁くのか。

腐人には理念も美学もなんもなく、
ただただ好奇心のみであるが、
この判決、どんなのが出るのが楽しみだ。

さらにいえば、本書を読む限り、ろくでなし子さんは
空気に流されることなく、
ご自身が納得できるとこまで頑張れる方のようなので
ぜひともその辺を明確にしないまま
罪だけ決めたい司法関係者とガチでやっていただき、
アウトとセーフと、猥褻の定義づけについて
判断基準をとるような判決文がでるよう、
おおいに期待したい。

裁判って、だいたいにおいて、
もうその煩雑さと面倒くささに嫌気がさして
とりあえずその辺は
明確にしなくても判決だせるからほっといて、
罪か罪じゃないか、罪なら刑罰がどんだけか、
それだけ決めたらいいよね、
って、皆がそうなってきがちなんだからさ。

だって、ほんとうに面倒くさいんだもん!

ただ、その白黒の分かれ目をきっちりしてくれなきゃ
今後の活動にも影響があるだろう。

ぜひ頑張って、言質を取って欲しいですね。

まぁ、まちがいなく司法関係者は、
アウトとセーフの境界線を引きたがらないと思うけど。

その戦いが見物だな。



で、マンコの話をさせてもらう。

腐人はマンコをマンコということに
まったく抵抗がないので、はっきり言わせてもらう。
もう散々ゆってるけど。

なんつーのかな、
マンコをマンコといえない=マンコを猥褻物だと思ってる
また逆に
マンコをマンコといえる=マンコを猥褻物だと思ってない
って図式が成立するんじゃなかろうか?

腐人自身はマンコをマンコといえるとこからしてわかるように
それを猥褻と思うか思わないかと問われたら
グロテスクとは思うけど猥褻とは思わない。

この違いはどこからくるんだろう?

そこに突っ込みたい欲求がないから?
恥がないから?

困ったことに、そのどっちも否定できないわねぇ(^_^メ)

例えば、そこに突っ込みたい、
そうすることが快楽につながると思う人には
そこはいやらしい場所にみえるんじゃないのかね?

そんでもって恥・・・
うーん・・・この辺は難しいな。

だって婦人科の内診すら嫌だと思う人もいれば
別のそれって医療行為じゃん?と思う人もいるから。

腐人にとっては、ただの内臓の1つに過ぎない。
だから、腹切られて、胃だの腸だのを見られるのと
あんま変わらんのですよ。

むしろ、恥ずかしいのは、
たぷついてる腹肉のほうかも・・・(;一_一)

だってさ、マンコは他の臓器同様、
生まれもってきたもんじゃん?
それに比べて腹肉は・・・・・・自分の怠慢の表れ。
いかに自分が怠惰な人間かを証明しているものだから。

つまり、マンコを模したアートは、
理科室にある人体模型といっしょじゃね?
って感覚なんだわさ。

人体模型に、たぷたぷ腹肉はねぇよなぁ・・・。

ま、そゆことなんで、
自分がただの内臓と思ってるものを猥褻といわれると、
じゃぁあの理科室の人体模型だって猥褻物では?
って気になるんだよねぇ・・・。

さらにいえば、出産ビデオとエロビデオ、
出産ビデオにモザイクはいらんのでしょうか?
マンコががっつり写ってますが。

まーこの辺は、屁理屈だろうと言われる部類だろうけども、
じゃぁ、その屁理屈と理屈の違いを明確にしてよ、
って気がするね。


結局、なんにしたって、それをエロいものとみりゃ
究極、耳だって、鼻だって、口だって、指だって
猥褻物になるんじゃないの?

婦人科の内診を嫌がる人は、
自分のマンコをエロいもんだと思ってるから
みせたくないんじゃないのかね?
どうなんだろ?

・・・実は発言小町に、
よくこの手のトピがあがるんだが、
(婦人科が恥ずかしいという話)
恥ずかしいとか、嫌だと思う人と、
そうじゃない人のやりとりをみてると
まー見事なぐらい相互理解ができない。

天野さんの作品と、レオン・バクストの作品が
よく似てみえる人と、そうじゃない人とが
話をしてるよーなもんで、
結局、猥褻かどうかは
受け手の感性な気がするんだよなぁ。


ただ、それを見せても平気かどうかって点では、
それはまた別問題な気がするんだ。

それこそ個人の嗜好。

腐人は内臓見てもムラムラせんが、
世の中にはドクドク動く心臓みて
勃起する人もいるだろうから。

どんどん危ない方向に話がいっちゃってるので
マンコの話はこの辺にして、
実は、この本、看過しちゃいかんのではないかな
と思われる問題が他にも書いてある。

それは刑事司法の問題点。

まさに、先日読んだ
『それでもボクは会議で闘う-ドキュメント刑事司法改革』
で問題になっていた「人質司法」。

また、容疑者の無知をいいことに
自分たちにとって都合のいい嘘をつく看守。

これはゆゆしき問題じゃね?

せっかくここまで赤裸々にモノ言う容疑者がでたんだから
腐人的にはここ取り上げて、問題化して欲しいなぁ。


あとなんだっけなぁ・・・
いろいろなものを内包している本なので、
読みながら、この倍ぐらい、いろんなことを考えてたんだが
うーん・・・忘れた。

えー!ちゃんと覚えて書けよ!と思われる方は
ぜひ、ご自身で読んで感じてみてくださいな。

で、逃げる。
ごめん!
[ 2015/08/13 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

姻族関係終了届と離婚不受理申出書

腐人は非婚主義者なので、
この両方の制度に
はっきりいって1ミクロンも関係しないんであるが
発言小町を読んでいて、
「へーこんな制度があるんだー」と知ったことがあるので
その話。


の前に!

ぼーちぼち、コミケ情報がUPされ始めた。

一時期に比べれば、若干暑さは柔らいできちゃいるものの・・・
「通販とか、J庭での捕獲でもいいんでね?」
という悪魔の囁きが聞こえる・・・。

去年の冬だったかは、時間をハズして
寒風吹きすさぶ寒空の下、震えながら待った覚えもある。

でも、冬は夏よりマシ。
厚着すりゃいいだけだもん。
でもそれが・・・35度とかになると・・・
想像するのも恐ろしい・・・

体力に自信?
んなもん、あるかい!
こちとら、不健康極まりないババアだ!

師匠のように、
「だらだら並ばされて、あっちこっちに動かされるぐらいなら、
 始発でいって、どっしり腰をすえて、
 さっさと買い物すませられたほうがいい」
というほどの覚悟もなく。

ああ、でも一穂さんとこ、新聞とイエスノー・・・
イエスノーは好きだし、新聞はさらに魅力だが、
碧ちゃんじゃないんだよなぁ・・・
碧ちゃんと西口なら絶対飛びつくんだが・・・
佐伯・・・佐伯・・・陰険メガネと35度・・・
天秤どっち?

ああ、でも谷崎さんとこ、ハピハピ新刊だし・・・
そろそろ既読が多い気もするが、
ハピハピは遅出だと、たまにやられるんだよなぁ・・・
※やられる=完売の憂き目にあう
買えるときに買っておけ!が鉄則だよなぁ・・・

どなたか!
腐人のこの優柔不断な背中をバシコン!と押してくれるような
老体に鞭打ってでも飛びつきたくなるような
よだれがでるほど欲しくなる新刊を出してください!

したら、35度でも出陣する覚悟ができるから。

お待ちしてまーす♪



さて、話を本筋に戻そう。

それぞれの制度は簡単にいうとこんな感じ。

●姻族関係終了届

配偶者が死去しても、
義理家族との関係は「姻族」として継続する。

そのため、扶養義務なんかが課せられるわけだ。

でも、前々から折り合いが悪く、
配偶者がいたのでかろうじて繋がってただけとか、
配偶者が病気になったときの態度が許せないとか、
まーニンゲンですから、いろいろあるわな。

ってなったときに、配偶者がなくなりましたので
もうそちら様とは一切の関係はございませんよ、
と、きっぱり縁切りする届けのこと。

ちなみに離婚は、離婚した段階で無関係に戻るので
これは出す必要がない。

配偶者の遺産は別問題なので、
問題なく受け取れ、返却義務はなし。

配偶者の死亡届が出された後であれば、
遺された人の意思で、いつでも出せて、
特段、相手方の了解やら承認やらを得る必要はない。

また、相手方(義理家族側)からは出せない。

・・・というものらしい。

ちなみに、第2弾。
戸籍をも、結婚前の状態にする、ってのは
また別の手続き(「復氏届」)が必要で、
自分のみの戸籍にする、ってのも
また別の手続き(「分籍届」)でできる。

子供がいる場合がややこしいらしいが、
そこはもうパス!
ご興味ある方はご自身でお調べくださいませ。


●離婚不受理申出書

こちらは、妻なり夫なりの片方が「離婚したい!」
でも、もう一方が「ぜったい離婚したくない!」
となってる状態のときに、使われることが多い書類。

婚姻届とか離婚届って、けっこう、ちゃっちぃ書類なんだよね。
署名の真偽は問われないし、印鑑は三文判でいいし。

なので、勝手に作成して、勝手に出されちゃう可能性がある。

そのため、「離婚して!」「やだ!」となったとき、
「やだ!」を言ってる人は、速攻でこの手続きをとらないと、
勝手に離婚が成立してたりすることがある。

まぁ、こうなったときは
協議離婚無効確認調停の申立てを裁判所にやりゃいいんだが
先手打っとくほうが絶対楽。

役所にいってペロッと出せばいいだけなんだもん。

※ちなみにどこの市区町村役場でも
 受け付けてはくれるそうですが
 最終的に本籍地の市区町村役場に
 転送され受理されたときから発効になるので
 離婚したい側と、書類提出争いになるよーなときは
 (例えば、不倫相手が妊娠したので早く離婚したい)
 本籍地の市区町村役場に出したほうがいい

これを出されても離婚したいんじゃー!という人は
調停だの裁判だのをやるか
(こっちの結果のが優先)、
この婚姻が破綻している証明をすると
この不受理がでてても離婚はできるようですが、
どっちも大変。

特に婚姻破綻の証明は、
なかなか認めてもらえないみたいですなぁ。

子供のために家庭内別居にしてました、
仮面夫婦でした、
とかだとダメみたいだね。

失踪の死亡宣告が7年だから、
こんくらいの長さ、完全別居をし、
その間、1円も生活費をもらってない、
連絡も無視され、今何やってるのかもよくわからん
っちゅーぐらい、
赤の他人状態にならんと厳しいのかもしれない。


うーん・・・ホント、こういうこと思うと、
「結婚は、しないが最善」
な気がする・・・。


ちなみに
この不受理申出って、他にも

★認知届不受理申出書
★養子縁組届不受理申出書
★養子離縁届不受理申出書
★婚姻届不受理申出書

こんなのがあるらしい。
へー・・・。


どれもこれも、腐人には関係なさげだが、
ふと、前に戸籍を取り寄せたのっていつだったっけ?と思うと
軽く10年以上はたっている。

昨今、第三者への戸籍の提出は
差別だなんだと差し控えられることが増えているので、
ホント、「なんか」がないと、
戸籍なんて、わざわざ取り寄せてみることがない。

とすると、知らぬ間に
勝手に誰かの嫁になってたり、
勝手に誰かの養女になってたり、
勝手に誰かを養子にしてたりすることも
あるかもしれないのか??

この先、腐人のような非婚者が年老いて
頭があやふやになってったとき、
知らない間に、誰かを養子にさせられていて、
死んだ後の金がそっちに流れてく可能性が
ゼロじゃないよなぁ。

あと5年もしたら、
そんな詐欺がはやってるかもしれない。


それにしても、
こういう制度とかを知るたびにつくづく思うけどさ、
世の中、知らないことがいっぱいあって、
でも、誰もそれを教えてはくれなくて、
気づくと、ものすごい損をしてることがある。

無知であることは、
権利を勝手に侵害され、食い物にされること。

それが人の世なんだなぁ・・・。
[ 2015/08/12 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『家栽の人』について

まずはカウントから。

(652-655)マンガ 『家栽の人 12-15』 毛利甚八、魚戸おさむ

あ、今、気がついた。
腐人カウントするとき、
「家」ってやっちまってる。

このマンガの正しいタイトルは
「家」なのに。

そう・・・このマンガのテーマからして、
ここの「サイ」は、「裁判」の「裁」じゃダメで
「栽培」の「栽」じゃなきゃいかんのだ。

最初にゆっちゃうが、
それがなにを「栽培」してるかといえば
「人」、それも「少年」に重きをおいている。

園芸好き(?植物好き?)の裁判官を軸に、
1話につき、1植物をとりあげ、
植物それぞれにあった育て方があり、
うまく育てるためには、どういうふうに手を出せばいいかは
それぞれに違う。
また、手を出しすぎてもダメ、
それは人も植物も同じ、という感じで
人の育成を投影して描いてある。

だから「家」。

ただ、まぁ巻が浅いうちは、
まだ少年をメインにという感じではなく
裁判官も含めた「人」全般の「栽培」って感じだったが、
ラスト3巻だったかは、1つの事件を追っていて、
そこにキーワードがでてくる。

古い作品だから、書いてもよかろう。

「きみは一人じゃない」

コレが一番言いたかったんだろうなぁ・・・。


と、ある意味、わかりやすく描いてあるなという反面、
キレイキレイな感じだなぁ・・・という印象は否めない。

ただ、たまに強い言葉も出てくるんだよね。

例えば実名報道。

主人公の桑田判事は、
「大人でもすべきではない」という。

実名報道されれば、
加害者家族までもが社会の制裁をうける。
それは許されてはいけないことでは?
という主張だ。

これはどの立場でものを考えるか
ってことなんだろうけど
腐人はどーしても思うわけですよ、
その犯罪って、
やらなくてもいいことだったんじゃないの?って。

その、本来、やってはいけない、
やらなくてもいいことを、
加害者の自己中心的な考えで実行し、
被害者の何らかの権利を侵害する。

これはそもそもやっちゃいかん、
やらんでええことをやったってことに
非があって、
実行する前に、それをやったらどうなるか、ってことを
創造する力さえありゃ
自己抑制ができたわけで。

それをしなかったという点で
社会的制裁を受けてもしかたないんじゃないの?
と、腐人は思うんだよなぁ。

まぁ、そうなると、
じゃぁ、世の中にやらなきゃならない犯罪ってのが
果たして存在すんのか?って逆説が
成立するか否かって話になって、
「ある犯罪を未然に防ぐ、
 または被害者を救出するために
 容疑者を拷問にかけることは是か非か」
とか
「将来、恐らく犯罪者になるだろうと思われる人を
 未来の被害者を出さないために
 現時点で殺すことは是か非か」
ってなとこまで広がってってしまう。

こーゆーとこが難しいんだよね・・・。

こんなの、それぞれの人の主義主張があって当然で
万人が納得する結論なんて、永久にでないでしょ。

だけど、裁判官は1つ1つに結論をだしてかなきゃいかん。
まぁ、玉虫色もあるけども・・・。

過去ログのどっかにある気がするが、
以前、裁判官がどういう発言をしたかというのを
まとめた本を読んだことがある。

そしたら、その中で、実は裁判官の自殺率は一般より高いとあり、
どなただったか忘れたが、ある判決の引用のあと、
この判決文を書いた数日後に自殺した、と書かれていたのが
なんか覚えてるなぁ・・・(って詳細まで覚えとけ!)。


そーいや、『大東京トイボックス』でも、
常に決断することを求められるポジションは
ストレスが多い、ってあったな。

まーそれはその人の性格にもよるような気がするが。


ちょっと話がそれるが、
先日、シンガポールのことを特集しているテレビがあった。

腐人は知らなかったのだが、
シンガポールってのは、世界の報道の自由度ランキングで
ロシアより低いとこにいるそうで。

街中のいたるところに警察の監視カメラがあり、
それが告知されている。

集会についても、
それをしていい場所や時間が定められていて
それが警察監視カメラに撮られてると。

その結果、犯罪発生率は日本の1/2なんだそうで。

ふーん・・・よいではないの、日本も真似したら?と思うのは
腐人だけかね?

だって、カメラは、みてるだけ、記録してるだけでしょ?

写されることを気にするデメリットよりも、
写された結果、
それを気にする市民らに犯罪への抑制が働き、
犯罪の誤認逮捕や冤罪がなくなり、
司法関係者の労力と能力と時間を効率的に使え、
事件が迅速に解決されるなら、
そっちのがメリット多くね?
万々歳じゃないの??

そもそもの犯罪件数が減れば、
司法関係者にかかる負担も減るわけだし、
監視カメラという自供よりもずっと確かな証拠に基づけば
冤罪かも?と思う心の負担も減るわけだし。

裁判官の自殺だって減るだろう。

そもそも、お天道様に恥じない生き方してりゃ、
写されることなんか、別に気にすることないじゃん、とか
思っちゃうんだよなぁ。


まーさ、腐人はそもそも桑田判事とは
対極的な考え方をしてるから、
全体的に、そちらのご意見はわかるけど・・・なんだよね。

だって、「育てる」って大嫌いなんだもん。
だから非婚主義だし、子供は不要。
ペットも飼う気はゼロだし、植物だって持つ気はない。

自分で自分のことを全部面倒みられるもんでなきゃ
腐人は身近に寄せたくないんだ。


そんな冷血腐人のことは置いておいて。

人が本当に更生するためには、
「この人だけは裏切れない」と思える存在が必要である
ってのはわかってる。

それが、このマンガが一番言いたかった
「きみは一人じゃない」
につながるのも、わかる。

でも、だ。

現実において、その存在になれるかったら、
はっきしいって生半可の覚悟ではできるもんじゃない。

腐人なら、ケツまくって逃げる。

だから、どーしても理想論に聞こえちゃうんだよなぁ・・・。

でもま、皆が腐人みたいに責任を背負うことから逃げたら
見捨てられた人しか残らない。
そして、見捨てられた人は、無敵の人になる。

うーん・・・難しいね。


腐人なんかは面倒くさがりなんで、
一人づつを丁寧に育ててくなんて
そんな手間のかかることやっとらんと、
シンガポール化するか、
真社会性生物化しちまえと思っちゃうんだが。

ま、これは賛同を得られんだろな。


いろいろぐちゃぐちゃ考えたアレコレはこんくらいにして。

ここに出てきた法律の話で、
腐人がほーへーと思ったことを
自分用アーカイブとして書いておく。

●養子縁組

養子は15歳以上であれば
実父母の意思と関係なく
自分の意思で、縁組が可能
(ただし、裁判所の許可がいる)



なんだ、逃げる先があるなら、
15になれば、親、捨てれるんじゃん。

前に小町であったんだよなぁ・・・
どーしよーもないろくでなしの親から
逃げたがってる子のトピが。

18まで我慢して、高校卒業したら
そんな毒家族捨てて逃げなさい、ってレスが多かったが
やろうと思えば、15でできるんだ。

一つ賢くなりました。


あと、最後の最後にあったお話が
テーマが体罰だったんだけど、
あれも難しいなぁ・・・。

腐人は叩かれるのが普通な世代だったんで
過剰だったり、意味がない体罰はあかんとおもうけど
体罰ゼロってのもどーなんかなと思っちゃうんだよな。

「親父にだって叩かれたことないのに!」
なんつーアムロみたいなんが
そのまま社会に出てこられてもなぁ・・・(ーー;)


それと、せっかくだったら
いじめ問題やって欲しかったなぁ。


おもしろいとか、おもしろくないというとこじゃなく、
一度読んでおいて損はない作品だな、と思いました。

法改正はしょっちゅーなんで、
「今」を映した続編をやってくんないかな・・・。
[ 2015/08/11 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

怪獣チビラ

予想通り、昨日の午後は大変だった・・・。

王子と姫がそろうとグレムリンになるので、
王子が来るということは、今回、姫に伏せていた。

しかし・・・虫かごもって来るなり
王子:「姫は?」

今日は呼んでないよ~というと
王子:「じゃぁ呼んでくる!」

・・・・・・・・・まぁ、王子の目論見はわかっているのだ。

朝4時にパパをひきつれ、近くの公園で
採取してきたクワガタと
同じく別の日の朝4時にパパをひきつれ、
ずいぶん遠くの公園で採取してきたカブトムシを
ご披露なさりたいのよね・・・。

でも!前も言ったが!
それをベッドの上にのせんじゃない!!
あと、食卓の上も!!!!
     ↑
  これは血族と腐人がマジ怒りで
  「ダメ!」とやったので、
  そこは守ってる


で、おもちゃを山ほど抱えた姫がやってくると
仲良く遊ぶのかと思えば、

姫:「カブトムシとクワガタで戦いしよう!」
王子:「うん!ぼくカブトムシ!」
姫:「ずるい!姫がカブトムシ!」
王子:「ヤダ!ぼくがとってきたんだぞ!」

カブトムシは大人の手のひらサイズ。
一方のクワガタは大人の親指の第一関節までぐらい。

ただ、腐人がみていると、
どっちかっちゅーとカブトムシのが大人しく
クワガタのが攻撃的。

姫が来る前に、実は一度けしかけてみたところ
クワガタがカブトムシをひっくり返した。

しかしチビ二人の間では、
どっちもカブトがいい!と譲らない。

どーすんのかなぁ・・・とみていたら。

姫:「じゃぁストローもってくる!
   これでどっちが早く登るか競争しよう!」
  ※そうすると図体がでかいカブトが不利
王子:「ヤダ!」

・・・ちょっと王子、
一緒に遊ぶために姫を呼んできたんでしょ?
なんで、仲良ぉ遊ばへんねん・・・(~_~;)。

わからんわぁ。


それからも、
おもちゃのとりっこだの、
叩いた叩いてないだの、
そっちがやったんじゃん、ちがう!そっちがさき!だの
・・・・・・
あんたらなぁ、ケンカしにきたんやったら帰れ!
と腐人は言いたくなったが、血族に言わせると
「小さい子なんてあんなもん」。

・・・腐人に母親は無理!とよくわかった・・・。


その後、いたずらが過ぎて、
血族にガッツリ怒られるのだが、
こーゆーとき、姫と王子の違いがでてくる。

姫も王子も一人っ子なんだけど、
姫は結構、要領よく逃げるんだよなぁ。
ってか、怒られる引き際がわかってる。

その点、王子は一人っ子らしく、
要領悪く、やっちゃいけない限度を超えてやっちゃうのだ。
で、怒った血族に捕まって、ガツンと怒られる。

「どうして僕だけ怒るの!」
とゆーんだが、
「姫にも怒ってるわよ!って、姫は!?」

そう・・・
その頃には、姫は怒ってない大人のところにぴゅっと逃げて
「え?いたずら?なにそれ、しらないわ。
 わたしそこまでやってないもの。
 それより、この本おもしろいわよねぇ」
って、シレッとした顔してんだよね。

うーん・・・このあたり、
一人っ子というより、末っ子体質なんだよな、姫って。

ここいらへんは、
小さい頃から腐人という悪い手本が
身近にいすぎたか・・・(ーー;)。
  

それにしても、二人とも大きくなって、自我がでてきて
なかなか大人の言うことを聞かなくなって。

それにそれぞれの家の教育方針なんかが如実になってくると、
ある意味、今の距離感ってのは、
一番いいとこどりしてんのかなぁ・・・という気がしてきた。

これが血のつながった
祖父母や親兄弟・義理親・義理兄弟という関係であったなら、
最近増えているという
「実家依存」だのといわれるのかもしれない。
(そんくらいチビはよくくる・・・(^_^;))

また、大きくなってくれば
子供の教育方針やしつけといった面で、
口や手を出したくなってくるんだろうな。

腐人の目からしたら、
「いいお嫁さんもらったよなぁ」とか思う人でも
そのお姑さんと話をすると、愚痴がでてくるし。

まぁ、それは
「家族だからこそ、相手に求めてしまう」
ってとこがあるからなんだろうな。

その点、うちは結局は、他人。
預かってる間は、責任もって面倒みるけど、
人生そのものに対する責任はない。

まぁ、いつまできてくれるんだかわかんないけど、
うちは、いいとこどりさせてもらって、
ありがたいなぁ・・・。
[ 2015/08/10 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)

本日は列挙のみ・・・

えー夏休みでヒマをもてあましたチビが
朝からピンポン。

午後から襲撃してくることになってるので
本日は列挙のみ・・・(-_-;)

夏休みときいてため息をつく
世の中のお母様方の気持ちがわかった気がする・・・

●7日か8日
(638)マンガ 『昭和元禄落語心中 8』 雲田はるこ
(639-641)マンガ 『GO!ヒロミGO! 6-8』 麻生みこと
(642-647)マンガ 『家栽の人 2-7』 毛利甚八、魚戸おさむ
[ 2015/08/09 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

そういえば塩水洗髪

腐人は、目がとーっても悪いので、
匂いと音には、どちらかというと敏感だと思う。

そんな腐人も、お年頃になってきた。きゃっ

って、花も恥らう乙女ってんじゃなく
加齢臭じゃない華麗臭が気になるお年頃、だ。
そこまで年齢にサバを読んではいけない。うん。

洗髪する前の段階で、ブラッシングしたらいい
とかゆー話をきいてやってみたが
体感的に、効果アリとは思えなかった。

うーん・・・と思っているところに、あさイチが
「塩水洗髪がいい」と言ってたので
やってみることにした。

やり方は超簡単。

1)その日は、シャンプーで洗うのを一切やめる。

2)洗面器にぬるま湯をいれ、大さじ1の粗塩を溶かす。

3)その塩水洗面器に頭を突っ込み、
 地肌をマッサージする。

4)全体をまんべんなくマッサージできたら、
 流して終わり。

5)これを3日に1日ぐらいのペースでやる。


腐人は1週間に1ぺんぐらいでやってみた。

正直、いつもアワアワしてゴシゴシしてるため、
「え?これだけ?」
という感覚になかなか慣れない。

が、なんか・・・明らかに匂いを感じなくなってきた。

それが如実にでてくるのが、
枕がわりにしてるタオル。
匂いが残らないんだ。


原理は、えーうろ覚えだがこんな感じ。

女性ホルモンの分泌が低下してくると
女性にも匂いの原因であるノネナール分泌がはじまる。

それが顕著なのが頭皮。

匂いが気になって、シャンプーシャンプーまたシャンプー
とやらかすと、皮脂が必要以上にとれてしまい
もっと分泌しないと!となって
余計に匂いがきつくなる。

でも、中性の塩水だと、
このノネナールのとこだけを除去してくれるので
過剰な皮脂の分泌が抑えられ、匂いも薄くなる

っちゅーんだったかな。

いんだよ、原理なんてわかってなくたって!

テレビだってケータイだって、
どうしてそうなるかわかってなくても使えるように
塩水で洗えば、匂いが収まる、
これだけわかってりゃいーのよ!


ま、匂いって、
気にならない人は気にならないよーなので
気になる人は、
だまされたとおもって試してみてください。

腐人はかれこれ1ヶ月ぐらいやってますが、
2週間めぐらいから、あれ?と思い出しました。
[ 2015/08/07 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

気持ちはキールアーチ

先日、オステにいったとき、
腐人はひじが痛かった。

痛い・・・ってのもちょっと違うかな。
ふとした拍子に、力が抜けるような感じがあったのだ。

一人で200球投げるとか、
時速200キロのサーブを受けたとか、
そんな無茶な行為は一切しとらんのに。

なので、それを先生に言うと
「ひじですか・・・首か、肩か・・・
 首だとやっかいですよ」
といわれる。

診察が始まり、しばらくすると、先生が言った。

「わかりました・・・。
 背中と肩がガッチガチなんですよ。
 普通、ものを取ろうとしたとき、
 一般的には、肩や背中の筋肉を動かして
 腕を伸ばして取るんですけどね、
 腐人さんの場合は、
 その動くべき肩と背中の筋肉が固まり
 仕方がないから、その分を肘が頑張っちゃって、
 本来の稼動域を超えて動いちゃってるんです。
 そのダメージです」

はーそうなのかー。
だから稼動域を超えたところで
突然、力が入らなくなるのか。
なるほどー。

じゃない!!
ホントに、背骨を動かすことをやってください!

と注意される・・・(;一_一)


その話を、巣に戻った後、血族にしたら
「そのうち見放されるぞ」
と言われた。

だめー!それは困るー!

そして、
「背骨を動かすってなら、ブリッジやんなよ。
 あれ腰痛にもいいぞ」
と。

ぶりっじ・・・トランプの?←ちゃうわ!

わかってますよ、
あの四つんばいの逆のエビ反りだろ?

ふっ・・・運動神経が切れてる腐人にそんなもん
できるわけがあらへんやろーっ!!!

そう・・・××年前、まだいたいけな小学生だった頃、
体育の時間に、ブリッジをするようにいわれ、
腐人!なんだそれは!体が全然もちあがってなーい!
と怒られた暗い思い出がよみがえる・・・

ブリッジ・・・腐人用語では、これは「できない」と読む。

ちなみに同類にこんなのもある。

逆上がり・・・読みは「むり」
二重跳び・・・読みは「ふかのう」


ただまーそんなこともゆーとられん状態なので、
齢××歳にしてやってみた。

ちなみに腐人にブリッジをやれ、といった血族は
腐人より年上だが、見事なアーチを描く。

そしてそれを見てきた姫(5歳)が最近、
「姫もできるようになった!」と
これまた見事なアーチを描き出した。

・・・いいの、腐人はまだ3歳だからできなくてもいいのよ!
              ↑
           ウソをつけ


何回チャレンジしてもケツしかあがらなかったので
できる血族にみてもらうことにした。

すると。

「ちょっと待った、あんたその手はなに?」
と言われる。

手?手って、手だよね?
え?首の横にこーしてこーじゃないの?

「・・・その手首、おかしい」

おかしいって何が?
こうでこうでしょ?

「いや、そうじゃなくて。
 普通にさ、手首をこう、手の甲側に曲げてみ?」

こうか?
と、曲げてみたらば。

血族が大爆笑。

「なんじゃその手ー!
 指がまがっとるし、手首90度じゃないし、
 硬すぎやろ、その手首!」

みると、確かに手首ががっちがちに硬い。

指をまっすぐに伸ばそうものなら、
ピッキーンと痛みが走る。

『神様のバレー』
福井がセッターのトスあげのコツに
手首が柔らかいことをゆって、
指を手の甲側から腕にくっつけてたけど、
あんな真似をしようものなら
「痛い痛い痛い痛い、いったーい!!!」

ブリッジをするには、筋力と柔軟性がいるというが
腐人の場合、それ以前に、支点となるべき手の部分が
手首が硬すぎて、支点にすらなってないってことがわかった。

さらに!

「なんかさ、肩も変だよね。
 普通に座って、腕を前につきだして
 肘を90度に曲げて、
 肘と肘、手首と手首をくっつけてみ?」

と言われ、やろうとした。

ら、
「痛い痛い痛い痛い、いったーい!!!」

肘と肘、手首と手首をくっつけるというポーズを取るのに
肩と腕をつないでる筋肉に激痛が。

血族いわくは、

1)顔の前で、肘を90度に曲げて
 肘と肘、手首と手首をくっつける

2)そのポーズのままゆっくりと腕をもちあげて
 頭のほうにまわしていく

3)あがりきったところで肘を開いて
 ゆっくり背中のほうにまわす

ってことで、
肩と肩甲骨周りの筋肉をのばしてく
らしーが、
スタートのポーズとるのが精一杯だって!!

肘を持ち上げるだとぅ!?
無理!痛くてでけん!

でも、腕を背中のほうにまわす、は
問題なくできるんですけどね。


現時点でケツしかもちあがってない
「ブリッジのつもり」。

自分がどんな格好してるかは見えない。
でも、気持ちはキールアーチなの!
傍目には、一の字点(ゝ)を寝かしたよーなポーズでも・・・。

それに、ブリッジのつもりでも、
それやるだけで腰痛は楽になることを発見。

交感神経が興奮して寝つきが悪いとき、
これからこれやったらいいかもな。
   ↑
  やろうといわないあたりが姑息・・・


それにしても、
今はべったりと床にくっつき、
そこから1ミリもあがってない腐人の肩と頭がもちあがり
美しいアーチを描く日は、いつかくるんだろうか?

今度、姫に教えを乞おうかなぁ・・・
[ 2015/08/06 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

サクサク読書録、片付けるぞー(狼少年の遠吠え)

暑い・・・orz

さすがの腐人も、この暑さを前にして
早売りのお百度で、空振りくらうダメージに
耐えられなくなってきた・・・(-_-;)

もうちょっと日にちかターゲットを絞るかせんと
自分が干からびてしまう・・・。

それにしても、
ガキの頃はここまで暑くなかった気がするんだよな。

まぁ、真っ黒になっても平気で遊びまくってたが
(今じゃ、そんな恐ろしいこと!!)

やはりこれは地球温暖化なのか?と血族にきいたらば。
「いや、体感でわかるほど変わってないよ」

じゃぁ、なぜこんなに暑いのだ!?
「そりゃ、今、住宅密集&人口密集の都会にいるから。
 昔は田舎にいたろう?
 こんな室外機が
 あっちこっちでブーブーいってる環境じゃなかったろうが」

言われてみれば確かに。
遊びほけてた先には、緑の木陰や海があった。
溶けたアスファルトから
陽炎がたちのぼるよーな環境じゃなかった。

なるほどなぁ。
でも、だからといって田舎へ移住はでけんのだがな。 

だって!早売り本屋もコミケもないじゃない!←おい

あ、そういや、コミケもとい
夏の舞踏会が近づいてきたわね。

日程的にはいけそうなんだが、
体力的にはどうだろう?

それに商品的にも・・・・・・・・・・・・・・・

みなさーん、いかがですかー?


さて、くだらぬ話はこんくらいにして
読書録を片付けよう。

まず、カウントから。

●4日
(625)マンガ 『あさひなぐ 15』 こざき亜衣
(626)マンガ 『図書館の主 10』 篠原ウミハル
(627)BL/ホワイトハート 『ブライト・プリズン 学園の禁じられた蜜事』 犬飼のの
(628-630)マンガ 『GO!ヒロミGO! 1-3』 麻生みこと


昨日のも放置なんだけど
うーんと・・・簡単なやつからいこうか。

(625)マンガ 『あさひなぐ 15』 こざき亜衣
  おばちゃんなんで、
  どういう動機でやるか、なんていろいろあらーな、
  で話が終わってしまう・・・(^_^;)

  マイナーという点と、それで後々食えないって点で
  『とめはねっ!』
  類似してる気がするが
  進学、どーすんのかね?

  なぎなた強いと有利だったりするとこ
  あんのかな?

(626)マンガ 『図書館の主 10』 篠原ウミハル
  この9巻を読んで、
  腐人も挑戦してみたのだ
  『たのしい川べ』

  読書録にカウントないって?
  ふっ・・・途中挫折とすらもいえない段階で
  挫折したのよー!!!

  なんつかね・・・
  もう素直に物語世界にはいるってできなくなってて、
  これを読んでる意味とかを考えてしまうと
  読めなくなっちゃって。

  あかんわ。
  児童書ってそういうことを考えずに
  ただ感じることのほうが重要なのに。
  考えるのは、その後なのに。
  「感じる」ができなくなっとるなぁ・・・。

  あ、でも『トム・ソーヤーの冒険』は好き。
  ただ『ハックルベリー・フィンの冒険』のがもっと好き。
  あのアニメ、再放送してくんねかなぁ・・・。
  もちろん、主題歌はそらで歌えます!

(627)BL/ホワイトハート 『ブライト・プリズン 学園の禁じられた蜜事』 犬飼のの 
  1巻目を読んで、
  ロイ●ドにみえる・・・とつぶやいたら
  師匠からお褒めの言葉をいただいた。
  ※わかる方だけわかってください

  で、この2巻目ですが。

  いかーん!いかんいかんいかん!
  挿絵が彩さんなんで、直腸検査のシーン、
  杏樹がラウルに、常盤がビセンテにみえる・・・。

  脳みそが腐っているのが悪いのよ。うん。

  ところで。
  ふと思ったんですけどね?

  陰神子ですけども、
  神託って神子がみるわけじゃん。

  したら、もし腐人が陰神子で、
  もーこんな生活、死んだほうがまし・・・と思ってるのに
  自殺することすらさせてもらえないとするならさ。

  たぶん、こうする。
  「神託に嘘八百を並べ立てる」

  そーだなぁ・・・あからさまにわかるよーな感じとか
  ちっちゃなやつじゃなくて、
  それこそ浮かれたところに爆弾が落ちるぐらいの
  大ダメージをくらうような嘘をつく。

  そんで龍神の怒りを買おうが、別にかまわん。
  自殺できないとこを殺してくれるならラッキーってなもんで。

  神託への信頼ってのは、当たり続けなきゃ築けないけど
  失うのは一瞬。
  一発の嘘で、すぐに不信の念が植わるでしょ?
  そこから、ちょっと押したげたら、簡単に瓦解する。
  うふふふふ~

  死なばもろとも、
  神子の神託にあぐらかいてる教団の権威を
  地獄の底まで引きずり落としてやるわー

  腐人ならね。

  ただ、これが成立するのかどうかは、
  実は細かい設定を忘れちまったので
  よくわからんのだが。

  まぁ、そういうことを思いつかさないように
  純粋培養してんだろうけどね。

  次を読むまで設定覚えてられっかな・・・(^_^;)

(628-630)マンガ 『GO!ヒロミGO! 1-3』 麻生みこと
  総括は全部読んでからやる。

  が・・・うーん・・・(~_~;)

  腐人もどっちかっちゅーと人生戦って生きてる人だし
  しょっちゅー喧嘩売ってる感じがあるが、
  そんでもだなぁ、勝てない喧嘩は売らないぞ?
  勝ち目のない喧嘩も買わないし。

  そこの見極めができてないのは、
  偏差値的にではなく、
  人間的にバカじゃないか?

  まぁ、非常に不本意ながら、
  数年おきに、某ムニャムニャが売ってくる、
  確実に勝てない喧嘩を
  絶対に買わされることはある。
  悪質訪問販売みたいな・・・うん・・・。
  
  こればっかりはね・・・ふっ・・・
  生きてるといろんなことがあるのよ・・・(一_一)

(622,623)マンガ 『ピアノのムシ 4』『〃 5』 荒川三喜夫
  本筋とちょっと離れますが、
  先日、腐人はクラシックコンサートにいった。

  自分でチケットを買ったわけではない。

  行くはずだった知人が風邪をこじらせ
  百日咳を発症し、コンサートになんかいったら周囲の迷惑!
  となってしまったので、チケットがまわってきたのだ。

  『GO!ヒロミGO!』のヒデキじゃないが
  腐人もこーゆーもらいもんをよくいただく。
  ありがたや。

  メジャーな曲だったので楽しめたのであるが
  それ以上に腐人が楽しかったのが、楽器。

  そのコンサートで、3人ほど演奏中に弓毛が切れたんだ。

  といっても全部が切れたわけじゃないので
  交換はしない。
  ただ、弓を動かすたびに、ぴょんぴょん切れた毛が舞うわけで。

  もー腐人としてはそれが気になって気になって。

  どーすんのかなぁ?と思って注視していたら、
  自分のパートが終わったところで、
  おもむろに指にまきつけブチン。
  そして、床にぽいっと。

  あ、そーなんだ・・・へー・・・。

  そこからすごーく楽器に興味がむいちゃって、
  そこでふと、楽器っていつからあの形の楽器になったんだろか?
  それぞれの祖先は?
  など、疑問がむくむくわいてきちゃってさ。

  そしたら、今回、モーツァルトの時代は鍵盤数が少なかったとあり。
  へーそうなんだ。

  うーん・・・それこそ太古の昔からの
  人とピアノ(ついでに他の楽器も)の歴史をやってくれんかなぁ。

  腐人は読みたい。うん。

(624)マンガ 『ハイキュー!! 17』 古舘春一
  あーあ、勝負がついちゃったか。
  どっちが勝ってもおかしくない試合だったね。

  だからこそ、悔しい。

  まぁ、この悔しいという気持ちがなくなったときが
  バレーをやめるときなんだろうな。

  ところで、1こすげー気になったことがある。

  このマンガは、断ち切り多くて
  ほとんどノンブルが入ってないから
  非常にページ数がわかりにくいのだが
  たぶん、72Pの1コマめ、
  あれは試合の後、相手チームのコーチに
  挨拶してるとこなのかな?
  
  気のせいかもしれないが、
  ベンチの位置、逆じゃない?
  主審はさんで、むかって左が青城じゃなかったっけ?
  そっちに繋心と武田先生がおんぞ??
  違うかなぁ?

  そいや今回、繋心が武田先生に礼ゆーてたけど
  その前に『神様のバレー』読んでてよかった。

  あっこに描いてたんだよね
  「練習試合は強いとことやらないと意味がない」って。

  格下にとっては、得るものが多いのが練習試合。
  でも強いところとしては、盗まれてくばっか。
  だからチームが弱いと練習試合すら断られる。

  ま、『神様』では、強いチームとしては
  そんな煩わしいことからいかに逃げるか(他におしつけるか)が
  描いてあったわけだが。

  牛若ちゃんとの試合、どーなんのかねぇ。

  すげーどーでもいいんだが、ルックスからいえば
  五色のが牛若丸っぽいよな・・・。
[ 2015/08/05 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

よくあることですが

今日は無理ー!
いや、今日も無理ー?

ってことでカウントのみ

●3日
(622,623)マンガ 『ピアノのムシ 4』『〃 5』 荒川三喜夫
(624)マンガ 『ハイキュー!! 17』 古舘春一
[ 2015/08/04 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

途中挫折 『自衛官が教える「戦国・幕末合戦」の正しい見方』

挫折したんで、ノーカンですが、
とりあえず書誌情報はあげておく。
ご興味もたれた方のために。

●木元寛明 『自衛官が教える「戦国・幕末合戦」の正しい見方』

一昨日も書いたが、最近、戦後70年ってこともあって、
こないだの戦争(名前をどーすりゃいいんだかよくわかんねぇ)について
いろいろ分析されている。

過去の戦争を専門家がみたらどーなのか。

なんかおもろそーと思って入手してみたのだが、
腐人は大切なことを1つ忘れていた。

腐人は受験に世界史を選択したため、
日本史は、アッパラパーなのだ。

どっちかっちゅーと私的興味やら、小説からの仕入れで
腐人の日本の歴史は構築されとるので、
偏りまくりも甚だしい。

戦国は、織田信長が死んだところで興味が尽きて
全放棄してるし、
幕末のよーな思想争いは大嫌いなので、
知識はほとんどない。

・・・ということは、ここに書いてあることを読んでも、
「なるほど、アレをこう分析するのか」以前なのだ。

っちゅーことで、各戦の分析をしている章は無理!と判断。

じゃぁ、前書きぐらいは読めるかなーと読んでみたところ、
第1章が戦略・戦術概論のような総論だったので、
そこまではおもしろく読んだ。

でもこれ以上は無理。

よって、以下、自分用アーカイブ。

●優勝劣敗の方程式
兵戦の三大要素は、時・地・力
力の状態および用法は、集・散・動・静
集・動は、強力
散・静は、弱力

●戦いの九原則

★アントン・ジョミニの「戦争概論」
 →戦略・戦術の原則書

(1)目的の原則
 →目的・目標の確立とその追求
 「真正の勝利は目的の達不達に存す」
 (腐人的解釈)
 死傷者、損害の量ではない。
 その戦いの目的が達せられたかどうか。
 その前に、きちんと明確な目的を提示できるかどうかが重要。


(2)主動の原則
 →決定的成果獲得のため
  絶えず主動的態度をもって
  敵に我が意を強要すべきこと。
  (腐人的解釈)
  能動になるな。

  
(3)奇襲の原則
 →敵の予期しない時期、場所、方法によって
  敵に対応のいとまをあたえないように
  打撃を加えること

 例:時期・場所・気象・戦法・技術・空間
  (腐人的解釈)
  固定概念にとらわれず、
  ゼロベースで考えろ


(4)集中の原則
 →数の優勢
  ランチェスターの法則
  (腐人的解釈)
  集・動こそは、強い力を発揮する。
  あれもこれもを思うな


(5)経済の原則

 →取捨選択をし、捨てる戦略
  創造的破壊
  (腐人的解釈)
  もったいない・・・
  保険をかけとこう・・・
  の精神を捨てろ。
  コレと思ったもの以外は、
  切り捨てる冷徹さをもて


(6)機動の原則
 →作戦または戦闘において
  敵との戦闘力集中競争に勝ち
  有利な態勢を占めるために
  部隊が移動すること
  (腐人的解釈)
  集・動こそは、強い力を発揮する。
  迷ってる時間がもったいない


(7)統一の原則
 →一人の指揮官が、
  すべての部隊の行動を
  共通の目標に方向付け同調させること
  (腐人的解釈)
  トップには、
  強く、ブレないリーダーシップが必要


(8)簡明の原則
 →「戦場は錯誤の連続が常態であり、
   錯誤の少ないほうが勝ちを制する」

  疑義のない、複雑でない、シンプルな計画
  疑義がなく簡にして要を得た命令
  (腐人的解釈)
  具体性のない、不明瞭な指示こそ最大の悪。
  どんなバカがきいても間違えない形で、
  指示をだせ


(9)警戒の原則
 →まず、部隊の安全を確保すること
  情報の保全に失敗して敗れた戦例は多い
  「最悪に備えよ」
  (腐人的解釈)
  最悪を考えて、その対応をしてから動け。
  敵はこちらの都合にあわせて動いてはくれない



この辺読んでると
いわゆる戦争について、だけではなく、
組織論といえばいいのか、そんな感じがしたなぁ。

ってことで、腐人は日本史がアッパラパーなので放棄しましたが
そこらにご興味がある方ならば、
なるほど、こういう見方もあるのか、と思うのかもしれない。

そーゆー方は読んでみてもおもしろいのでは?

[ 2015/08/03 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

読みすぎちゃったので雑に読書録

あつい・・・あつくて、モノを考える気になれん・・・。

ってことで、ザザザーッと読書録のみ。

(605)一般本 『英国一家、フランスを食べる』 マイケル・ブース、櫻井祐子
  日本の前に、ル・コルドン・ブルーで
  シェフの勉強してたころの話。

  本国ではこれが売れて、日本を書いた。

  で、中身だが・・・うーん・・・(~_~;)
  ま、先に書いたならこんな感じなのかなぁ?
  というぐらい、文も中身も日本のほうが出来がいい。

  話のネタ自体もだ、
  食にこだわりがある日本人は
  英国人よりフランス人の感覚のが近いと思う。

  なので、マイケルさんがフランスにきて疑問に感じることが
  なんで疑問に思うんだかな・・・と思うんだ。
  
  そう、どっちかっちゅーと、
  あのまずい英国料理を平気で食ってる国の人に
  食について言われてもな・・・って感じがすんの。
  偏見だけども。

  で、フランス料理についてというか、
  ル・コルドン・ブルーで何を教わるかについて
  書いてあるんだけど・・・・
  なんつーのかなぁ、確かに料理をする上において
  日本でいえば、
  だしのとり方、魚のさばき方、調味料のさしすせそなど
  基本を知ってて初めて応用がきく、
  ってのはわかるんだ。

  でも、腐人は自分でハト肉を調理して食うことは
  未来永劫ありえないし、
  網脂とキャベツをつかった料理をすることも
  100%絶対にないと言いきれる。

  そうなると、適材適所という意味で、
  これを読んで勉強になるかというとNOなんだ。

  ってことで、腐人にとっては、
  ふーん・・・あのマイケルさんにも
  こんな歴史があったのね、という本でした。

(606)マンガ 『インベスターZ 9』 三田紀房
  戦後70年ってことで、いろいろな視点から
  第二次世界大戦というのか
  太平洋戦争というのかが
  よくとりあげられている。

  後世の人間だからかもしれないが
  この読みは甘い気がするけどなぁ・・・五十六さん。

  結局は、波というか、非常に日本らしい「空気」とやらに
  逆らえなかったってことなんだと思うんだが。

  ああ、そういえば、あの戦争を「人種戦争」をみなして
  その視点で分析した本があったな。
  ちょっと今、いろいろ溜まってるんで
  腐人が読むかどうかは不明。
  ご興味ある方はどうぞ。
  確かタイトルそのままだったかと。

  個人的には本編の内容よりも
  今回、巻末対談のがおもろかったわ。

  ふぅーん・・・三田さんは
  マンガをそう捉えておられるのか。
  なるほどね。
 
(607)マンガ 『グランメゾンむらさきばし 1』『〃 2』 南Q太
  ホント、日常、なお話で、
  腐人は南さんのこーゆーの大好きなんだがな。

  それにしても、このグランメゾンの雰囲気・・・
  うーん・・・うちは三鷹じゃないですが
  腐人家の一角はこんな感じかもしれない。

(608)マンガ 『コウノドリ 9』 鈴ノ木ユウ
  素直におめでとうがいえる、いいお産と
  先生たちがんばる、な感じだな。

  これだけ書いてきたせいか、
  絵が次第に安定してきた気がするなぁ。

  これはいずれドラマかなんかになるんだろうね。

(609)マンガ 『とめはねっ!鈴里高校書道部 14』 河合克敏
  この「放課後」の言葉、いいなぁ。

  せぇしゅんだよね!

  実は連載して程ないころから
  その存在は知ってたんだが、
  内心、書道マンガねぇ・・・(~_~;)という思いがあって
  読まずにいたけど、
  全巻読んだ今、もったいないことしてたな、と思う。

  最後、すごくうまくまとめてきて、
  卒意の書にしろ、ただ一本の線にしろ
  思わず「うぬぅ・・・やるのぅ」とうなってしまった。

  古人から学んで、研鑽して、積み上げて、
  その上で表現する。

  簡単なようで簡単じゃない道。
  ちょっと書道を見直しました。

(610)マンガ 『わたしのせんせい』 小川彌生
  腐人はこれ、てっきり、
  小川さんのスケートエッセイかと思ってたんだ。
  なんでか知らないが。

  それが・・・これか・・・
  あまりのアホさに笑ってしまった。

  どーでもいいけど、触手って、
  「同時にいろんなことをやりたいのに
   なんで手は2本しかないんだ!」
  から生まれたもんじゃないのかね?

  自分の手じゃなくてもいいなら
  多数ってのがあろうが
  や、やっぱ、そこは自分の手が3本4本あれば・・・
  という欲望からかと思ってた。

  ま、発生元がなんであれ、
  腐人はパスではないけど、
  進んで読みたくもないかな。
[ 2015/08/01 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。