FC2ブログ
或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年08月 ]
07 | 2015/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




姻族関係終了届と離婚不受理申出書

腐人は非婚主義者なので、
この両方の制度に
はっきりいって1ミクロンも関係しないんであるが
発言小町を読んでいて、
「へーこんな制度があるんだー」と知ったことがあるので
その話。


の前に!

ぼーちぼち、コミケ情報がUPされ始めた。

一時期に比べれば、若干暑さは柔らいできちゃいるものの・・・
「通販とか、J庭での捕獲でもいいんでね?」
という悪魔の囁きが聞こえる・・・。

去年の冬だったかは、時間をハズして
寒風吹きすさぶ寒空の下、震えながら待った覚えもある。

でも、冬は夏よりマシ。
厚着すりゃいいだけだもん。
でもそれが・・・35度とかになると・・・
想像するのも恐ろしい・・・

体力に自信?
んなもん、あるかい!
こちとら、不健康極まりないババアだ!

師匠のように、
「だらだら並ばされて、あっちこっちに動かされるぐらいなら、
 始発でいって、どっしり腰をすえて、
 さっさと買い物すませられたほうがいい」
というほどの覚悟もなく。

ああ、でも一穂さんとこ、新聞とイエスノー・・・
イエスノーは好きだし、新聞はさらに魅力だが、
碧ちゃんじゃないんだよなぁ・・・
碧ちゃんと西口なら絶対飛びつくんだが・・・
佐伯・・・佐伯・・・陰険メガネと35度・・・
天秤どっち?

ああ、でも谷崎さんとこ、ハピハピ新刊だし・・・
そろそろ既読が多い気もするが、
ハピハピは遅出だと、たまにやられるんだよなぁ・・・
※やられる=完売の憂き目にあう
買えるときに買っておけ!が鉄則だよなぁ・・・

どなたか!
腐人のこの優柔不断な背中をバシコン!と押してくれるような
老体に鞭打ってでも飛びつきたくなるような
よだれがでるほど欲しくなる新刊を出してください!

したら、35度でも出陣する覚悟ができるから。

お待ちしてまーす♪



さて、話を本筋に戻そう。

それぞれの制度は簡単にいうとこんな感じ。

●姻族関係終了届

配偶者が死去しても、
義理家族との関係は「姻族」として継続する。

そのため、扶養義務なんかが課せられるわけだ。

でも、前々から折り合いが悪く、
配偶者がいたのでかろうじて繋がってただけとか、
配偶者が病気になったときの態度が許せないとか、
まーニンゲンですから、いろいろあるわな。

ってなったときに、配偶者がなくなりましたので
もうそちら様とは一切の関係はございませんよ、
と、きっぱり縁切りする届けのこと。

ちなみに離婚は、離婚した段階で無関係に戻るので
これは出す必要がない。

配偶者の遺産は別問題なので、
問題なく受け取れ、返却義務はなし。

配偶者の死亡届が出された後であれば、
遺された人の意思で、いつでも出せて、
特段、相手方の了解やら承認やらを得る必要はない。

また、相手方(義理家族側)からは出せない。

・・・というものらしい。

ちなみに、第2弾。
戸籍をも、結婚前の状態にする、ってのは
また別の手続き(「復氏届」)が必要で、
自分のみの戸籍にする、ってのも
また別の手続き(「分籍届」)でできる。

子供がいる場合がややこしいらしいが、
そこはもうパス!
ご興味ある方はご自身でお調べくださいませ。


●離婚不受理申出書

こちらは、妻なり夫なりの片方が「離婚したい!」
でも、もう一方が「ぜったい離婚したくない!」
となってる状態のときに、使われることが多い書類。

婚姻届とか離婚届って、けっこう、ちゃっちぃ書類なんだよね。
署名の真偽は問われないし、印鑑は三文判でいいし。

なので、勝手に作成して、勝手に出されちゃう可能性がある。

そのため、「離婚して!」「やだ!」となったとき、
「やだ!」を言ってる人は、速攻でこの手続きをとらないと、
勝手に離婚が成立してたりすることがある。

まぁ、こうなったときは
協議離婚無効確認調停の申立てを裁判所にやりゃいいんだが
先手打っとくほうが絶対楽。

役所にいってペロッと出せばいいだけなんだもん。

※ちなみにどこの市区町村役場でも
 受け付けてはくれるそうですが
 最終的に本籍地の市区町村役場に
 転送され受理されたときから発効になるので
 離婚したい側と、書類提出争いになるよーなときは
 (例えば、不倫相手が妊娠したので早く離婚したい)
 本籍地の市区町村役場に出したほうがいい

これを出されても離婚したいんじゃー!という人は
調停だの裁判だのをやるか
(こっちの結果のが優先)、
この婚姻が破綻している証明をすると
この不受理がでてても離婚はできるようですが、
どっちも大変。

特に婚姻破綻の証明は、
なかなか認めてもらえないみたいですなぁ。

子供のために家庭内別居にしてました、
仮面夫婦でした、
とかだとダメみたいだね。

失踪の死亡宣告が7年だから、
こんくらいの長さ、完全別居をし、
その間、1円も生活費をもらってない、
連絡も無視され、今何やってるのかもよくわからん
っちゅーぐらい、
赤の他人状態にならんと厳しいのかもしれない。


うーん・・・ホント、こういうこと思うと、
「結婚は、しないが最善」
な気がする・・・。


ちなみに
この不受理申出って、他にも

★認知届不受理申出書
★養子縁組届不受理申出書
★養子離縁届不受理申出書
★婚姻届不受理申出書

こんなのがあるらしい。
へー・・・。


どれもこれも、腐人には関係なさげだが、
ふと、前に戸籍を取り寄せたのっていつだったっけ?と思うと
軽く10年以上はたっている。

昨今、第三者への戸籍の提出は
差別だなんだと差し控えられることが増えているので、
ホント、「なんか」がないと、
戸籍なんて、わざわざ取り寄せてみることがない。

とすると、知らぬ間に
勝手に誰かの嫁になってたり、
勝手に誰かの養女になってたり、
勝手に誰かを養子にしてたりすることも
あるかもしれないのか??

この先、腐人のような非婚者が年老いて
頭があやふやになってったとき、
知らない間に、誰かを養子にさせられていて、
死んだ後の金がそっちに流れてく可能性が
ゼロじゃないよなぁ。

あと5年もしたら、
そんな詐欺がはやってるかもしれない。


それにしても、
こういう制度とかを知るたびにつくづく思うけどさ、
世の中、知らないことがいっぱいあって、
でも、誰もそれを教えてはくれなくて、
気づくと、ものすごい損をしてることがある。

無知であることは、
権利を勝手に侵害され、食い物にされること。

それが人の世なんだなぁ・・・。
スポンサーサイト



[ 2015/08/12 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)