或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年09月 ]
08 | 2015/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悲しいお別れ

腐人がそのことを知ったのは、
ある方のツイートだった。

え?ホント!?
と思っているうちにニュースにもなり、
それがまぎれもない事実だと認識するまでに
そう時間はかからなかった。

とりまく状況が厳しいことは知っていたし、
いろいろあったことも、
さまざまな手を尽くしていたことも知っていた。

なので、残念だと思う気持ちと同じぐらい、
見切った英断も尊重したいと思った。

腐人は、決断ができず、
赤字と借金を肥大化させ、首をくくるしかないとこまで
事業を続けようとする事業者は、
愚かの極みだと思ってるので。


とはいえ、そこが1ユーザーである腐人にとって、
とても居心地がいい空間であり、
これまで数多くの幸せな体験をさせてくれたところであり、
本心では、この先も
ずっとずっとあり続けて欲しいと願っていることに嘘はない。

でも、そこで無理をしてでも続けてください!とは
言えないのだ。

大人になってしまったから。


だから、ひっそりと自分なりのお別れをしてきた。


ここにいてくれて、ありがとう。
たくさんの幸せを、ありがとう。

私にとってここにくるということは、
おこづかいを握り締めて
お菓子屋さんにいく子供の気持ちを
取り戻させてくれることだった。

ここからの帰り道は、いつも喜びでいっぱいだった。

ここでもらった嬉しい気持ちを
私はいつまでも忘れないだろう。

この先、もしかしたら
ここと似たようなところに出会うかも知れない。

そのたびに、私はここのことを懐かしみ、
もう行くことができない悲しさを噛みしめながら、
ここがいかに優れたところであったかを
思い出しては惜しむだろう。

あなたたちほど、
私たちの気持ちを考えてくれた人はいないと思う。

本当にお世話になりました。

心からの感謝を捧げます。
どうもありがとうございました。



※諸事情により具体的な記述は避けさせていただきました。
 ああ、あのことかとお分かりになる方だけ、
 わかっていただければと思います。

スポンサーサイト
[ 2015/09/30 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

続きが気になる、でも怖い

週末テレビっ子だった理由の1つに、
アメリカの人気ドラマ、
「CSI:科学捜査班」ってのがありまして。

それが15シーズン(要するに15年連続放映)をもって
終了する記念に、誰がどういう基準で選んだか不明なベスト20の
エピソードを一挙放送ってのを、連休中にやっとったのだ。

アメリカのドラマってのは、いつまで放映するかってこと自体が
全く決まってないそうで、
視聴率がよきゃ続く、悪きゃ終るという、
まるでジャンプの連載のようなスタイルらしい。

そんななかで15年続くってのは、質がいいってことでもあり、
警察の鑑識の話なんだけど、なかなかおもしろい。

そして、いつ終わっても言い様に、なのか、
どんな難解な殺人事件でも、長くて2話で方が付き、
大抵は、1話(50分)できっちり事件が解決する。

と、家事をしながら流し見するには、
もってこいのドラマなのだ。

ということで、
腐人は50分×20話分、録画しとったんですな。
何かの時に観ようと思って。

ま、それはともかく。

バレーも終わったし、ラグビーも観たし、
ってことで、
もやしのヒゲ根をプチプチ掃除しながら
土曜の夕方に、ダラダラ流していたんですよ。

したら、そこに姫がやってきまして。

鑑識のドラマだから、チャンチャンバラバラ
ズキュンバキュン、ボカスカ流血というシーンが、
そうあるわけじゃない。

が、舞台がラスベガス、ということもあって
エロいシーンや、マフィアだのがでてくるし、
鑑識だから、死体はゴロゴロでてくるし、
ときにはスープやミンチになってるのも写る。

そーゆー話だったら、
さすがの腐人も6歳児への配慮をしますが、
そのときやっていたのが、こーゆーお話だったんすよ。


精神的にいっちゃってる連続殺人鬼の女が
CSIのメンバーの女性に目をつけた。

そして、その彼女を誘拐し、
車の下敷きにして砂漠へ置き去りにした。

その後、殺人鬼の女は捕まり、
同時に、同僚の誘拐を知った他のメンバーが、
女を尋問するが、まともな答えが帰ってこない。

仕方なく、残された証拠から
必死で誘拐されたメンバーを探すCSIの面々。

一方、誘拐された女性は、
なんとか自力で車の下敷きから抜け出したが
周りは見渡す限り同じような風景が広がる砂漠。

仲間たちがみつけてくれるはず!と思いつつ、
助けを求めて、砂漠から抜け出そうとするも、
腕は折れ、飲まず食わずでフラフラだ。

双方の距離はどんどん近づきつつも、砂漠は広く
ようやく目印をみつけたと思ったら、
別の行き倒れ死体だったりして、
ハラハラ、ドキドキが続く・・・ってシーンだったのよ。

だから、ま、いっかなーと、
そのままつけっぱなしにしていた。

すると、気になったのか、
姫が腐人に説明を求めてきたので
「このフラフラしてるお姉ちゃんが
 知らない人に誘拐されて、
 だーれもいない砂漠に置き去りにされちゃったの。
 それで、皆が一生懸命探してるの」
と、超簡略説明をした。

したら
「誘拐ってなに?」
と、きいてきたので
「姫がね、幼稚園からおうちに帰ろうとしてるときに
 知らない人が声をかけてきて
 おうちじゃないところに連れてっちゃうことだよ。」

ちょうどいいやと思い、
「姫、知らない人についてくと、こんなことになるんだよ。
 知らない人にはついてっちゃダメなんだよ」
とレクチャーしとく。

すると、ママから言われてるんだろう
「うん、知ってる!」
と、よい子の返事がかえってきた。

ドラマは、みつかりそうで、みつからず・・・
ってのが、繰り返され、
姫はテレビ画面から目が離せない。

どんくらい状況わかってんのかな?と思ったので
「あのお姉ちゃんね、
 皆が探してくれてるけど、今、ひとりぼっちなんだよ。
 ひとりぼっちってわかる?
 パパもママも、だーれもいないんだよ」
というと。

たまらなくなったのか、
「おうちかえる!」
といって、
いつもならぐずぐずなかなか帰らないのに
脱兎のごとく、家に帰っていきました。
※もちろん、一人じゃ怖くて帰れなかったので
 血族と手を繋いで帰りました


いやーやっぱ、パパもママもいないってのが
今の姫にとって、一番の恐怖なんだねー
ってなことを、
腐人家では夕食の話題にしとったんですが。

翌日曜日の朝。

ピンポーンとやってきた姫は、
腐人をみつけるなり言った。

「昨日のおねえちゃん、たすかった?」

ちょうどニュースをみてたので、
初め、何のことを聞いてんだか
さっぱりわからんかったんだが、
ああ、ドラマの話か!

あの後からずーっと気になってたのね(^_^;)

心優しい腐人は、ちゃんと「助かったよ」と教えたげましたとも。

すると、目に見えてほっとした表情をしとりました。

情緒もへったくれもない血族は、
「あのお姉ちゃんは、警察の人でしょ?
 だったら絶対助かるようにできてんのよ」
と言ってましたが、まだまだ姫は純粋さん。

そこまで擦れちゃおらんがな。

腐人自身が、こーゆー話に
いくつぐらいから興味を持ち出したかは
記憶が古すぎて思い出せませんが、
姫はベルばらも好きだし、本もよく読む。
その上で警察ドラマやスポーツ観戦を
腐人と一緒に観るようになっている・・・。

いかーん!
このままだとオタク女子街道を進んでしまうかもー!!!

ダメよー!
姫、真似るなら、ママを真似しなさい!!
こんな腐人の真似をしてはいかんぜよ!

腐人を真似たら、
人生楽しいけど、マイノリティ確定よ。
[ 2015/09/29 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)

週末はテレビっ子

あーっくそ!!

なんでフィギュアのジュニアGPシリーズは
CS放映のみなんだ!!

山本草太くんが4回転決めたっちゅーに
観られないよぅぅぅぅ(;O;)

でもま、この結果なら、
GPファイナルにでてくれそうなので
そこでなんとか観られるか??

ああ、遠い・・・(ToT)

おばちゃんのために、
早くシニア参戦してちょうだーい!!


さて。
ここのところブログでスポーツ観戦記が続いているが
ブログを読んでくれてる学生時代からの友人から
疑問がきた。

スポーツ観戦を趣味にする人って、
・自分でスポーツしてるから見る
・プレーはしないが、そのスポーツが好き
・選手の××が好き
のいずれかだと思うんだが
そのいずれでもないのに、スポーツ観戦好きとは
いったいどーゆーベクトルなんだ?と。

まー長い付き合いなので、
腐人がまーったく運動しないことをよく知ってるし
運動神経が切れてることもよく知ってるし
ナマモノ嫌いなのもよぉく知っている。

まぁ、ご尤もな疑問だと思うわ。

腐人が好きなのは、たぶん「分析」なんだろう。

腐人にとってスポーツとはやるもんではない。
応援を楽しむもんでもない。

エンターテインメントショーみたいなもんで、
それをみて評論(?)するのが好きなんだ、たぶん。

だから読書録書いてるのと同じカテゴリーなのかな。

まーゆってみりゃ、
飲み屋で、プロ野球中継見ながら
ぐだぐだゆっとる酔っ払いと同じですね、きっと(^_^;)。

ただ、本にしろ、スポーツにしろ、
何がでてくるかがわからんじゃん?
その不確定要素を面白いと思ってるんだろうなぁ。

でもって、本なら「表現」、スポーツなら「ルール」という枠があり
そこをどう調理してくるかがみたい。

この知的(痴的?)ゲームは、
舞台だとか別のものに置き換え可能にみえるけど
そういうナマモノが相手だと、
自分の都合優先にはできんでしょ?
自分の好き放題できんでしょ?
なのでブー。却下。

腐人のモットーは
やりたいことを、やりたいときに
やりたいように、やる、だ。

だからそのとき興味をもったスポーツがあれば観るが
このスポーツが好きだから、ずっとおっかける!
ってのはないなぁ。

まぁ、最近はフィギュアをかなり丁寧に観てるけど
これもいつまで続くかわからん。

でも、フィギュアは腐人に飽きさせることがない
多様な面をもってるし、
魅力的な選手が次々でてくるので
当分、続くんじゃないかなぁ?

ま、そーゆーことで、腐人のスポーツ観戦記は
酔っ払いのおっちゃんが
飲み屋で評論家きどってるのと大差ねぇ
という生温かい目でみていただければと思います。


で、ワールドカップラグビーだ!

観ましたですよ、イングランド VS ウェールズ、
因縁の対決を!!!

最後の最後まで、おもろかったー(*^。^*)

ロイヤルファミリーも
ウィリアム王子とキャサリン妃、ヘンリー王子の3ショットで
観戦してて、
あんぽんちーな腐人は、
試合が終わる頃になってよーやく
なんでウィリアム王子がウェールズ応援なのかに気づいた。

そうか、いずれプリンス・オブ・ウェールズだよな・・・。


ホント、見応えのあるゲームでしたが、
この両チームとも、この先、大丈夫なんか!?
という心配をしちょります。

ってのも、勝者のウェールズは
後半の半ば頃から、怪我人続出で、
そのうちの2人は、自力で退場することもできずに
タンカで運ばれていた・・・。
むっちゃええ動きしてたのに!!

途中で肩が脱臼した選手もおり、
その瞬間を写した映像が流れたが
「うひーっ

腐人のような素人目にも
攻撃の主力にみえた選手たちが次々に退場となり、
最後は、本来の自分のポジションと違うところに
他のメンバーが派遣される事態になっていた。

まぁそれでも勝ったけど、
戦力ダウンは否めない状況の中、
次の試合が、なんと中4日でフィジー(世界ランク9位)・・・。

だ、大丈夫か!?


一方、敗者のイングランド。

いい試合ではあったものの、
あまりに痛すぎる黒星。

これが死の組、Pool Aでなければ、
2位通過狙いにすりゃいいが、
ここでの1敗は、下手すると
一次リーグ敗退の可能性すらでてくる・・・。

自国開催で!
あんだけ有利な日程組んでもらって!
そんで1次敗退なんてことになると
選手たちの身の安全は、大丈夫だろうか・・・。


ま、そんな野次馬的興味はさておき、
試合内容のことを語らせてもらえば、
やっぱ世界のトップクラスはすごいですね。

でもって、腐人はやっぱりイングランドの攻撃が
好きだわー。

キックの精度がいいので、
ハイパント(ボールを高く蹴り上げて、キャッチする)の
空中戦とか
攻撃のパターンがいろいろあるのが
楽しいんだよな。

次はなにしてくれるんだろ??みたいな。

キックばっかりで決まっちゃうのはおもろくない
やっぱりラグビーはトライでしょ!
というご意見もあるかもしれませんが
イングランドとウェールズのキック合戦は
「この距離決めんの!?」
の連発で、気持ちよかったですよー。


それにしてもラグビーの聖地での試合で
観客8万人以上(その多くがイングランド応援)なだけあって
応援が・・・こわかった・・・。

あそこまでいくと、応援が力になるというより、
プレッシャーだな。


まだ揉めてる日本の新国立もあんなの作るんだろうか??

絶対、間に合わない気がする・・・。

今週末はいよいよフィギュアも開幕。
当分、週末はテレビっ子だわ(^_^;)。
[ 2015/09/28 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

腐人的ラグビーの楽しみ方

何度も言っておりますが、最初に言っておきます。

腐人は非国民だ!

そう、日本代表だからといって、
同じ日本人だからといって、
その選手を応援する気は、1ミクロンもないの!

腐人が観たいのは、
腐人を楽しませてくれるスーパープレーのみ。

人種も国籍も美醜も、問いません。


例外はこないだまでやってた
ワールドカップバレボーかね。

ありゃ、テレビ放映が悪い。
だって、日本戦しか写さねぇんだもん、フジTV。

世界のトッププレーが観たいのに、
会場行かなきゃ観られないって、
腐人はどんなスポーツも、
会場で観るのは嫌なんだ!←おい・・・

他国のも写せー!!!バカヤロー!

ってかね、アイドルコンサートかっちゅーぐらい
選手のアップばっかとってるカメラワークにも辟易したが、
あんな日本戦に限定した放映しかしない、
それも自局独占にする、なんてことは、
バレーボール界にとっては、
むしろ不利益だってわかってんのかな?

他局でも取り扱えるラグビーは、
南アに勝った後、あっちゃこっちゃで特集くまれたよね。

まーこれは競技にとってどうなのかビミョーではあるが、
最初の興味が、野次馬的好奇心を満たしてくれる
ゴシップネタからでもいいじゃん、
ラグビーやバレボーのような、日本ではマイナーな球技は
関心をもってもらえること自体を増やしてく、
それが大事じゃね?

競技にとっていえば、バレボー少年やラグビー少年に
世界のスーパープレーをみせることで、
「ボクもああなりたい!」って思わせることは
競技人口の裾野を広げるって点で有効。

ここをね、日本に限っちゃダメなの!
国を問わず、浴びるようにスーパープレーを見せることが
重要なの!

そこで、「すげっ!かっけー!オレも!」って
思わせることが重要なの!

ホント、わかってねぇよな、フジTV・・・。

まぁ、選手たちは、アナリストが撮った
他国の試合を観てるとは思うが
試合を観て、攻略法を考えることも、
競技にとって、すごく重要なんだけどねぇ。


ってことで、日本戦に限定することなく放映してくれそうな
ワールドカップラグビーでは、
世界のトッププレーが観られることを期待しておる。

組み合わせからすると、腐人が観たいのはこの辺だな。

●9/26 イングランド × ウェールズ 
(日TV 9/27 3:45 ~ 5:55)

●10/2 ニュージーランド × ジョージア
(日TV 10/3 3:45 ~ 5:55)

●10/3 オーストラリア × イングランド
(NHKBS 10/4 3:50 ~ 5:55)

●10/10 オーストラリア × ウェールズ
(日TV 10/10 24:30 ~ 26:40)

●10/11 フランス × アイルランド
(NHKBS 10/12 0:35-2:40)

やったぜ!全部TV放映ありだ!
ばんざーい ヽ(^。^)ノ

・・・しかし。
書いてて思ったが、
この試合日程の組み方に批判があるとはきいてたが
あざといばかりに、いい試合を土日に組んでるな・・・。

平日と休日では、客の入り違うもんなぁ・・・
お金は大事だもんねぇ・・・


ところで、これみて、あれ?と思われた方いますよね?

たぶん、あまりラグビーに詳しくない方かと思いますが、
「なんでイギリス(UK)だけ、4チームでてんの?」って。

腐人もワールドカップラグビーを初めて観たとき思いました。

んで、そんとき教えてもらったのが、
「ワールドカップが始まる前から、それぞれでやってて
 いまさらUK統一チームなんて無理」
だったかな。

統一でやったほうが強いチームになりそうな気がするが
まぁ、こないだのスコットランド独立投票とかからすると
チームワークは悪いかもね・・・。

大体、強いチームをみてると、
イギリス統治下にあったとこが多い。
そういう歴史背景を背負ったスポーツなんだろな。

っても、似たような背景のクリケットが
結局、イギリス統治国以外には広がらなかったのに対し
ラグビーはそうじゃない国でも広がってった。

この違いはなんだろなー?

そこまで広げてると収拾つかなくなるんで、やめとこう。

もう1つ書いてて思ったのが、
予選Pool Aが「死の組」と呼ばれてるのは知ってたが
うわ・・・これ、誰が決めたの?

高校野球でいえば、
シード校ばっか集まってる感じじゃん!

それにくらべてPool Dは、みただけで
二強確定・・・って感じだな。

Pool Bは南ア余裕だったはずなのに、
日本のジャイキリでどうなるか。
がんばってねーってとこか。


では、以下に、
腐人的ラグビーの楽しみ方をご紹介しましょう。

正直なところ、腐人はラグビーのルールがわかってません。

・前にパスしちゃ駄目
・インゴールにボールをタッチできたらトライ
・トライしたらコンバージョンゴールっちゅーキックがもらえる
・反則がいろいろあって、
 審判が手を上げたら反則がカウントされ
 反則しなかった側のプレーが終わるまでストップしない
 (自分側が反則してたらプレーはすぐとまる)
ぐらいかね。

あとはなりゆきで「へー」と言いながら観てますが
それでも十分面白い。

サッカーほどちんたらしてせず(暴言)
常に人もボールも動いてるんで、
ダレることなく40分が過ぎる。

特に、ノット・ロール・アウェイなんかは
腐女子的に楽しい反則。

日本と南ア戦だったかなぁ、
なかなか上から退かない選手を
ポンポンと叩いて
「いい加減、のいてくんね?」
みたいにやってんのとか見つけると楽しいです。


腐人の注目は、SO(10番:スタンドオフ)というポジション。

腐人的ナンバー1は、ジョニー・ウィルキンソンよーっ!!
もう引退しちゃったけど・・・(/_;)

野球でいえば捕手、
バスケでいえばPG(ポイントガード)、
バレボーでいえばセッター、
そういうゲームメイクをするポジションになります。

SH(9番:スクラムハーム)も好きですね。

ラックという人間団子状態になってるときに
蹴りだされたボールをパスする人で
攻撃の起点になります。

ゴリマッチョやら、イノシシみたいのが多いなか
このSH、SOは、きゃしゃな細マッチョにみえるのよー。

目の錯覚だけど。
まわりがゴツすぎでそうみえるだけで、
一般人の中では、やっぱラガーマン・・・。


日本では今、
ラグビーのにわかファンが増えてるということですが
まぁ、腐人もその人たちと変わらない。

ただ、もし興味をもったなら、
腐人的には、日本の試合より、上の5戦を薦めたい。

いやそんなに観てられないよ!というなら、
イングランド × ウェールズかな、一番のおススメは。

ゆーなりゃ、早慶戦、巨人阪神戦みたいな感じで
実力も拮抗してるし、
どっちにとっても負けられない試合。

あとニュージーランドのオールブラックスが
試合前にやる、ハカ。

腐人はアレ観るの好きですねー。
何回みても「がんばって」に聞こえるが。


10/3からはフィギュアも始まる・・・
時間たりるかしら?
[ 2015/09/25 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

『FBIプロファイラーが教える「危ない人」の見分け方』について

読書録かたづけましょかー。

(772)一般本 『FBIプロファイラーが教える「危ない人」の見分け方』 ジョー・ナヴァロ、トニ・シアラ・ポインター、西田美緒子

これは長年、FBIの捜査をしていたジョー・ナヴァロさんが、
自分がであった「危ない人」を4つのタイプにわけて分類し、
かつ、そういう人たちから被害にあわないために
どうしたらいいかを書いた本。

翻訳本特有の、くどさにうんざりするけど
(「はじめに」だけで、
 なんでこんなにぐだぐだ書くんじゃ!
 といいたくなるほどくどい・・・)
くどくどしいとこはさらっと飛ばして、
重要なトコだけ読めばいいかと。

書いてあること自体はとても興味深いです。

ところで「危ない人」といわれて、
「私の周りにはそんな人いないわ」
なんて思ってる方がいたら、それは甘い!

正直、ここに出てきた危ない人たちの実例をみたければ
発言小町を読みなはれ、と言いたくなった腐人。

そんくらい、実は身近にいます。

ちなみに腐人の知り合いにも、
中~重度のナルシシストがいる。

腐人は、必要最低限以外関わらないようにしとるがね。

まぁ小町にいないのは、例外は重症プレデターぐらい?
あれは三面記事のがよくいるかもしれない。
重症パラノイアもそうかな。

ただ、軽症ならいるよ、うじゃうじゃ。
身を守りたいなら、そう思って読んでほしいです。

それぞれの「危ない人」の解説の後、
チェックリストがついてます。

125~150項目ほどあって、
それぞれにいくつぐらいからヤバくなって
このぐらいだと、周囲への悪影響がひどくなり
これ以上なら危険だから逃げろ!
という基準が書かれてる。

なんか心当たりがある方は、これをやってみたらどうでしょう?
客観的指標ができることで、
「まさか」とか「信じたくない」と思ってる
自分のフィルターを除去できるかもしれない。


以下、自分用アーカイブなので、
腐人がわかりゃいいや、って書き方してます。

「私が世界の中心だ」-ナルシシスト
 ・自己中心的、自分だけ特別
 ・外見がよくみえることにこだわる
  (見栄っ張り)
 ・自分を過大評価、他人を過小評価
  (いじめっこ)
 ・思いやりがなく、横柄で、傲慢
 ・自分の権利を主張しまくる
 ・自分は規則に当てはまらないと思ってる
 ・支配魔
 ・愛情は条件付
 ・常に周囲に不満
 ・自分の利益を追求するためなら
  周囲が迷惑したり傷つくことは気にしない
 ・賞賛の声しかききたくないので
  批判されると食ってかかる
 
★周囲の人はどうなるか
ことあるごとに否定され
自分は「ちっぽけ」で、「取るに足らない」
「劣った」人間だと思ってしまう。

その人の自己正当化する行為によって
会社そのものの信用が揺らぐことがある。

わかりやすい例)
『プラダを着た悪魔』の編集長ミランダ

「好き、嫌い、でも愛して」-情緒不安定
 ・過敏症で、被害妄想が強い
 ・愛情に飢えて要求が多い
 ・規則や境界を無視する
  (愛情を感じたいと思ったら
   社会のルールなど無視して電話してくるなど)
 ・詮索しすぎで個人的なとこに立ち入りすぎる
 ・理不尽な黒か白かの二極思考
 ・思い込みでストーカーに
 ・虚言や脅しなどで人を操る
 ・直情的で刺激を求める
 ・特にパートナーや子供など
  愛情関係があって当然の人が狙われる
 
★周囲の人はどうなるか
その人の感情の浮き沈みや爆発に巻き込まれ
精神的にも感情的にも疲れ果てる

わかりやすい例)
映画女優ジョーン・クロフォード
虐待をうけていた養女クリスティーナ・クロフォードが書いた
『親愛なるマミー ジョーン・クロフォードの虚像と実像』

「誰も、何も、信じない」-パラノイア
 ・過度に疑い深く、不信感の塊
 ・恐怖心を抱き、秘密主義
 ・議論好きだが、結局は
  自分の考えが正しいと自説を曲げず
  それを肯定する意見以外はきかない
 ・事実や歴史を自分の都合のいいように
  抜粋してゆがめ、行動を正当化する
 ・相手の失点(なかには勝手に不正と思い込んだものも含む)
  をカウントし、忘れず、許さない
 ・行き過ぎた猜疑心により、
  褒め言葉ですら、陥れようとする言葉にきこえる
 
★周囲の人はどうなるか
孤立し、緊張を強いられ、気が休まることがない。
精神的にダメージをうけ、「心が壊れる」

職場にいると、不和をまきちらされるだけでなく
なにかと軽視されたといって攻撃される。
※職場に不満をもって銃乱射するタイプ

わかりやすい例)
『アメリカン・ビューティー』のフィッツ大佐
テッド・カジンスキー

「すべては俺のためにある」-プレデター
 ・逮捕されても、罪を犯しても
  苦にならない人
 ・他人に苦痛を与えても
  全く心が痛まない人、良心がない
 ・相手を食い物にすることだけを考えてる
 ・ただ、その搾取方法やどういう犯罪をするか、
  誰を、何をターゲットにするかは人それぞれ
 ・失敗と経験から学んで、より冷酷なことをする
 ・思いやりも後悔もない
 ・薄情で冷淡
 ・計算高くて支配的
 ・衝動が強く、抑制がほぼきかない
 ・あとのことなど何も考えない

★周囲の人はどうなるか
対等になることはなく、
たとえ家族であっても、安全ではない
命ですら簡単に奪われる

わかりやすい例)
テッド・バンディ
  

***混合パターンもあり***

「世の中には敵がいっぱいだが、私は答えを知っている」-パラノイア+ナルシシスト
わかりやすい例)
ヨシフ・スターリン、アドルフ・ヒトラー、ポル・ポト

「私が好き勝手をするから、注目して」-ナルシシスト+プレデター
わかりやすい例)
チャールズ・マンソン

●3つ以上の混合(ナルシシスト+パラノイア+プレデター)
わかりやすい例)
ジム・ジョーンズ、デビッド・コレシュ
ウサマ・ビン・ラディン


100以上ものチェック項目をやっとられん場合、
以下の5つのポイントを考える。

(1)その人物が自分の感情にマイナスの影響を与えるか?
(2)その人物が、違法、異常、非論理的、
   または反社会的なことをするか?
(3)その人物が人を搾取する、
   または人を巧みに操るようなことをするか?
(4)その人物が危険なことをするか?
(5)その人物がほとんど自制心をまたず、
  または一刻でも早く喜びを得たいがために、
  衝動的に何かをするか?

●身を守る方法
〔一番にすること〕
その相手から距離を置き、外に出て、立ち去るべき。
相談にいくなら、日時、やられたこと、言われたことを
克明に記録したものを持参すること。

〔日々注意すること〕
・相手の危険性に対し、知識を蓄える
・ただ見るだけではなく、相手を観察する
・感覚を信じる(身体の反応)
・やさしさと善良の違いを知る
 (見返りを求めてやさしくする人は
  ほんとうに善良な人でもやさしい人でもない)
・空間と距離を支配する(身の安全のために)
 特にプレデターは、
 相手の空間、体、心、金銭、感情を支配しようとする
・時間を支配する(相手のせかしに乗らない)
・感情的なつながりを切る
・相手の危険度を見極める
・危ない人が危ないことをしがちな時刻と場所を避ける
・危険な人格によって魅力的でない存在になる
 (目的を持って断固として歩き、受身にならない)
・相手を確認する(特に恋愛、結婚の相手)
・よくなるかも・・・と、待たない
 (ヤバいと思ったら、すぐ逃げろ)

〔対処する〕
・言動を記録する
・支えあう仲間を作る
・孤立を避ける
・境界線を引く
・操られない
・子供は、できればその状況から切り離す
 それが出来ない場合は、
 一時的にでも安全で楽しい場所を経験させる。
 そうしないとその「おかしい」状況を「普通」と思ってしまう

・身体か、胃か、心が
 「やばい!にげろ!」と言ってるときは逃げる
・考える(大概、思考力を奪おうとするので)
・家族や友人のネットワークに知らせる
・専門家の助けを求める
・ひとりで立ち向かわない
・脱出戦略をたてる
・脱出資金を用意する
・金銭問題に対処する
・現実に「覚醒」する
・ひとりではないことを思い出す
・落ち着いて距離を保つ



まぁ、親がどうしようもない「危ない人」だった場合
子供がその呪縛から逃れるのは難しいかもしれない。

生まれたときから異常な状態を、「普通」だと
マインドコントロールされてるようなもんだからね。

でも、自分で選ぶことができる、
恋愛や結婚相手は、
最初から「危ない人」に関わらないようにしようとすれば
できないことはないはずだ。

愛は盲目にならなければ。

そして職場に「危ない人」がいた場合、
転職するも一案だが、
これだけ「危ない人」がよくいる状況になると
転職した先でもいないとも限らない。

そうなると、そういう危ない人たちと
深入りしないようにつきあっていく術を
身につける必要があるんだろうな。


そういえば、これはそもそもがアメリカの本なので
危ない人の例であげられてるのは
アメリカの殺人鬼とかが多かったりする。

腐人はそもそも
こういう「危ない人」の話を読むのが好きなので
例にでてきた連続殺人鬼の話なんかも
あー彼かーと読めたんですが、
知らない人は、「誰これ?」なるかもしれません。

そういうときはググってみてください。

まーなんつーか・・・
世の中にはこんなことをする人がいるんだなと
思うと思います。

文章がくどいけど、
なかなかおもしろうございました。
[ 2015/09/24 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

ええもんみせてもろたがな

ワールドカップバレボー男子
最終戦のロシア戦。

むっちゃおもろくって、すんばらしい内容の試合だった。
初戦から見てるけど、
腐人にとっては、一番、いい試合だった。

だからこそ・・・勝ちたかったよぅ・・・(T0T)
悔しいよぅ!!!ああ、クソ惜しい!!!

しょーじきなところ、1セットとれたらいいな、と
大変、日本チームを見くびった気持ちでおりました。
ごめんなさい m(__)m

でも、今回はなんか違うぞ・・・?
と思ったのは、やはり第3セット。

これまであたった格上の強豪との試合では、
ここでずるずる崩れていったのに、
今日のロシア戦は、ここでふんばった。

第4セットだって、第5セットだって
落としはしたものの、
イラン戦のような「ずるずる」という流れではなかった。

アルゼンチン戦のような
「自分たちのペースをつかめず、
 うまくかみあえない」で終わることもなかった。

高い鉄壁に阻まれて、
なかなかスパイクが決められなくても
心が折れることなく、
焦ることも集中力を欠くこともなく
「どうしたら決められるか」を
冷静に考えてたと思う。

柳田くんとロシアのブロッカーが同じカットに写るとね、
ホントに、うわっと思うぐらい、
20センチ以上の身長差の現実をつきつけられるんだ。

でもこの壁をなんとかして超えないと
「勝つため」のポイントがとれない。

それを試合中に、
自分で考えて、調整して、実行して、決めていた。

ああ・・・思い出したら泣けてきたよ・・・(/_;)

いつも後半から悪くなるサーブも、
一球一球、丁寧に、でも慎重になりすぎることなく
攻めていけてた。

柔道やレスリングで体重別があるように、
平均身長差分、ロシア側のコートをさげるか、
日本側のコートあげたれや!とか思ってた腐人だが
選手の皆は、その高さの不利を承知の上で、
「いかに攻めるか、そして勝つか」ってことだけを
考えてて
ちょっと己が恥ずかしくなりました。


高さの不利がある中、
スパイカーたちはよく決めてたし
なによりレセプションがすばらしかった。

あの強烈なロシアのサーブをよくあげてたよね。

どうしてもブロックにつかまることが多い日本チームが
あれだけラリーにもってけたのは、
永野健くんを筆頭に皆がよく拾ってくれたから。

あの永野くんのレシーブをみてると、
簡単そうにあげてるよーにみえるんだけど、
実際は、あのスピードに強烈な回転がかかり
全然簡単じゃないんだよね・・・。

でも、だからこそ、今日の最後のポイントは、
永野くんでもダメだったんだから、あれはしかたない、
と腐人は思った。


なんかなー・・・今日のロシア戦みてたら、
もし、この全試合が終わった今の日本が、
もういっぺん負けた国とやらせてもらえたら、
勝てるんちゃうやろか?
と思うぐらい、この大会の中で伸びたよね。

腐人は、このメンバーが世界で戦う試合を
もっと観たい!

うわーん、夏のオリンピックなんて
これまで1ミクロンも興味がなかったけど、
バレーボールは頑張って欲しいわ!
    ↑
  他のも応援してやれよ・・・



あ、でもさ
最後にちょびっと辛口なこと言わせてもらっていい?

全部の試合をみて思ったのが、
イラン戦、あの負け方はあかんよね。

あーゆー試合をしない、ってのも
すごく大事な気がする。


それからやっぱり、ミスをなくす。

簡単にリカバーさせてもらえないレベルだからこそ
「+1をとること」も大事だけど、
「-1をしないこと」もすごく大事。

それは技術面やメンタル面のところもあるが
基礎体力面もあると思うんだ。

日本人は小さいからその身長差をカバーするため
どうしても毎回全力で跳ぶ必要がある。

今日の試合がよかった理由の一つが
(体力面で)明日のことを考えずに思いっきりやれた、
ってのは、あるんじゃないかな?

そいとさー、ミスの原因って、
簡単に片付けちゃいかんと思うんだ。

「オレがカバーには入れなかったから」
で済ませちゃうとね、
個人の技量範囲で話が終わっちゃうの。

これはビジネスのクレームでもそうなんだけど、
ミスを、俯瞰で見ることも重要なんだよね。

一見、個人の技量の問題にみえても、
俯瞰で、掘り下げてみてみると、
実は、別のところにある問題が影響していた、
ってことはよくある話。

もし、全日本として振り返る機会があるならば、
1点1点、どうしてそうなったか、を丁寧にひもとくと、
隠れている問題点が浮き上がることがあるので
ぜひやってみて欲しいんだがな。

データでみると、どうしても1点1点ではなく、
包括になるので、
平均年齢35歳の働き盛りです!といいながら
実態みたら、
幼稚園の5歳児と、定年間際の65歳だったりして
間違った図が見えてることもあるからさ。

これは自分たちだけじゃなく、相手チームのほうもそうで
そうやって、自分たちが陥りやすいパターンを知っておく
ってのも、大事だと思う。

敵を知り、己を知りて、百戦危うからず、だ。


技術面ではサーブかねぇ。

阿部裕太くんとか、浅野博亮くんが
ショートサーブのおもろいのを打ってたが、
あれをさー、強烈なビッグ・サーブのフォームとスピードで
あの落下点を狙えないのかなぁ?

え?物理的に無理?
その辺がよくわかんないんだが・・・。

意表を突くあの落下点ではあるが、
どうしてもスピードがない分、
反応のいいチームだとレシーブされちゃう。

そこをなんつーか、
あの猛スピードできゅきゅっと決めれれば
とか思うんですが、無理ですか?

まぁ、テニスのサーブの理論からすると、
打点が高ければできるのかもしんないなぁ。

でもね、もしこの同じフォームで長短、
さらにいえば速度なんかがいじれたら
ビッグ・サーバーだと構えてる相手に対して
すごく有効な気がするんだけど。


あとブロック。

高さでは負けるから、読みを鍛えよう!
ってのはダメかしら?

これはどうなのかがわからんのだが
深津くんのトスって、
その直前にアウトになったりドシャットくらったスパイカーに
もう一度トライさせるパターン多いよね。

あれはスパイカーのメンタル立て直し
って意味もあると思うし
相手にこっちがホントの実力だ!と
上書きしたいトコもあると思うが
逆に言えば、誰かが失敗したら、
次の攻撃は
その人がスパイクをしてくる率が高いわけで。

だったら相手チームは
そこに重点をおいて、ブロックしたらいいとも言える。

ただ、みてると、このリベンジスパイクは
大抵決めてたので、
ここは気にせんでもいいのかな?
読んででも止められないぐらい
日本のスパイカーはすごいんだよーってことかもしれん。

でも、腐人が敵方だったら、
ここは攻撃ポイントとみて、対策練るぞ?
だって、誰が打つかが比較的簡単に読めるわけだもん。

そんな感じに、結局、やってるのは人間だから
「癖」のようなもんはどうしてもある。

視線、足の位置、重心など
そーゆーのから予測できるもんもあると思うんだよなー。

高さで劣るなら頭脳戦!だと腐人は思う。


メンタル面では、アルゼンチンのよーな
やらしいプレーを覚えろっていっても
向き不向きがあるから、
相手がそういう方向にもっていこうとしても
自分のプレースタイルを貫けるようになって欲しいのと、
やっぱサービスエースの後の
嫌がらせタイムアウト後でも
ビッグ・サーブを決められるようになって欲しい。


最後に、
協会などの後方支援の方々にお願いしたいのは、
今のチームに足らないのは
「世界レベルとの対戦経験」なんで、
格上と練習試合(?)できるようにして!かね。

うーん・・・こうやってみたら、
まだまだいっぱいやれることがある。

つまり、まだまだ伸びる!

柔よく剛を制す、
体格で負けてても勝てるんだ!ってのを
世界に知らしめて欲しいな。


腐人は、スポーツの究極の形は、
最上のエンターテインメントだと思ってんの。

超絶技巧や、美しいプレー。
1分1秒たりとも目が離せない展開。

よく高校野球で「筋書きのないドラマ」って言うけど
実は、あれ、全スポーツにいえることなんだ。

自分の力の限り、技術の限りを出し尽くして
必死にひたむきにプレーしてると
その試合は、そんじょそこらのエンタメでは
足元にも及ばないほどの極上のショーになる。

こないだのWCラグビーなんかまさにそうだし、
腐人としてはソチの真央ちゃんは、
死ぬまで忘れないわー!!

という、そういう意味合いで、
今回のワールドカップバレーボールの男子の試合は
腐人にとって、
とてもすばらしいエンターテインメントだった。

ええもんみせてくれて、ありがとう!


えー、いつもこのあと読書録なんですが
昨日は完読本は1冊もナシ。

よって本日はここまで。

明日からは、
通常の読書録メインにいきたいと思いますが
それは、ラグビー次第かも・・・(^_^;)
[ 2015/09/23 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

WC バレボー&ラグビー話

まず、バレボーから。

第2セット欲しかったなぁ・・・。

正直、あの第1セット第2セットをみてると
ランキングほど差がないじゃん!
とか思ったんだが、結果は負け。

腐人の印象では、第3セット以降、
やっぱり日本のサーブミスが
目に付いたんだよなぁ・・・。

これがもったいない。

疲労も蓄積してきてるのかもしれんが
ここなんとかしたいなぁ。

ってのも、海外の選手の場合、
スロースターターなのか、
後半になると精度があがる人いるよな。

やっぱその辺、基礎体力の差なのか??


あと第1、第2では、石川君、柳田君が
すんばらしーサーブを決めると、
すぐ嫌がらせのタイムアウトされるじゃん。

そのタイムアウト後のサーブが
なかなか決められないんだよなぁ・・・。

腐人の記憶では、1回ぐらいじゃないか?
決められたの。

あそこも欲しい。

あの点差だとさ、
ホント、こういう1点1点を落とさないようにしたら
ひっくり返らないかなぁ・・・。

観てるとさ、
日本の攻撃は世界で通用してると思うんだよね。

高さで負けてれば
ブロックアウトを狙うスパイク打ててるし、
ブロックの隙間を狙う精度のスパイクも打ててるし。

ブロックだって、身長で負けてても
読んで止めてる。

あとは、自分たちのミスをいかに減らすか、
な気がするんだよなぁ。

もちろん、スパイクもブロックも決めて、だよ。

そーいや、今日は
センターからの攻撃もよく決まってたね。
こーゆーとこも、
もっともっと強めていきたいなぁ。

と考えると、伸びしろいっぱいあるじゃん、日本!

最後のロシア戦、
この先の可能性をみせてほしい。


のであるが、実は今日、
バレボーの試合の前に
ワールドカップラグビーの
日本×南アフリカ戦をみていた。

ワールドカップラグビーといえば、
腐人がトチ狂っていたのは、2003年。

今の日本代表の五郎丸歩くんがリスペクトしてるという
ジョニー・ウィルキンソンが好きでねぇ。

あのときの決勝戦、イングランド×オーストラリアは
ライブでかぶりつきでみたわ。

あの決勝点になったドロップゴールは
今でも覚えてる。

ってことで久し振りにみたのだが
いやー相変わらず
ルールが難しすぎてわからん・・・(^_^;)。

でも、わからんなりに観れるし
息つく暇なく展開するから
観入っちゃうんだよな。
バレーもだけど。

ほんで、その2003年当時の記憶からすると
日本チームの動きが全然違ってた。

今回、スクラムから押してってトライになった
最初のトライだったっけかな、
あんなの2003年当時は考えられなかったなぁ・・・。
大概、押し負けてたもん。

そんで試合後半の中盤ぐらいからは
あきらかに集中力が切れ、
体力も息切れしてた。

まぁ、点差もどうしようもなく
開いてたんだけど。

それがそれが!
なにこの動き、ホントに日本チーム!?

個人的にエディ監督ラブなんですが
(プロフェッショナルがおもろかったんだもん)
基礎体力の向上を掲げて、
本当に日本チームを変えたなぁ。


バレーボール日本チームも
それが合うのかどうかはわからない。

ただ、腐人が気になってる後半になると
落ちてくるサーブの精度に
体力や疲労の影響はないんだろうか?

そういう視点からの検証もいるのかもしんないなぁ。


明日でバレボーは終わりだが、
11/5までラグビーがあるし、
10月になりゃフィギュアも始まる。

ああ、秋冬って楽しいな♪


以下、ちょっと疲れたのでカウントのみ。

●21日
(774-777)マンガ 『エンゼルバンク ドラゴン桜外伝 11-14』 三田紀房
  読みきれました~。
  ので、また今度まとめます。

  バレボーが終わるまでは
  脳が読書録にいかないわ。
[ 2015/09/22 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

何が足らないんだろう・・・

惜しい!
あと1歩届かないのが悔しい!

そんなアルゼンチン戦でしたね。

うーん・・・イタリア戦みたときは、
明らかに4点なり5点なりが追いつけない
地力の差を感じたけど、
正直、アルゼンチン戦はそうでもなかった。

だからこそ!
セットが欲しかった(>_<)!
よね・・・(T_T)

トータルとしてはさ、
もし、どれか1つでもセットをとれてたら
流れが変わったかもしれないと思えるぐらい、
差が無かったと思うんだけど
結果は結果。

なぜ、あの、あともう1点、2点が届かなかったのか。
この先、世界の頂点目指すなら
その分析が重要な気がする。


率直な腐人の印象としては、
アルゼンチンのバレーって、
「やらしぃバレーすんのぉ、あんたら・・・(~o~)」
ってやつである。

やらしいってのは、スケベって意味じゃなく、
関西弁でつかう「やらしい」。

そのニュアンスは、
小ずるい、性格悪い、小細工が多い、ケチ、
そんなとこですかね。

力あんねから、そこはズバッとスパイクでくりゃええのに
なーんや、やらしい返球しくさってからに・・・
って感じの攻撃がすごく目に付いたんだ。

これって、単なる1ポイントの争い、
ってだけじゃなくって、
こちらのリズムを狂わされるとこあるやん。

おいっちにおいっちにって行進してたとこに
急にワンツースリー、ワンツースリーって
ワルツがかかるような。

そうすっと、足があわずに
たたら踏みそうになるやん。

そういうので
ただ1点を失うだけじゃない影響まで
考えてんのかなぁ?

途中、あれは第2セットやっけ、
アルゼンチンのテンポに引きずられて
日本も攻撃を焦ってしもてたとこなんかも
アルゼンチンに主導権を握らせてしもた感がある。

今、読書録で後日まわしにしてる
『FBIプロファイラーが教える「危ない人」の見分け方』
って本があるんですけどね、
そこの「危ない人」の分類の中に
「プレデター」ってのがある。

簡単にいうと、サイコパス。
計算高くて日和見主義、薄情かつ冷淡、
極端になると良心がなく、非常に危険な
「すべては俺のためにある」と考える人なんだけど
そういう人は、
相手の時間や心、感情を支配しようとするんだそうで。

具体的に言うと
今、契約しないと!とか、ここで決めてくださいとか、
急がせたり、すぐに結論を出させたりして、
自分の思い通りに物事を進めようとするのね。

まーよくあるのが結婚や契約書へのサイン。
ここでOKしないなら、もう別の人んとこ話もってくし
と、せかしてプレッシャーをかけ、
相手に考えさせないようにするんだ。

アルゼンチンのバレーボールの思考は
なんか、この一般人に理解できない
危ない人な匂いがする・・・。

それに対抗するにはどうしたらいいかといえば、
相手のペースに引きずり込まれることなく
ゆっくりと落ち着いて進めることが重要になる。


その辺の駆け引きが弱かったのかなぁ?

・・・まぁ、プレーやメンバーみてると、
腹黒さが足らない感じはする(^_^;)。
バレーにひたむきに、真面目に取り組んできた
って感じの方、多いからな。

でもこれって、裏を返すと、
そんなに体格的に恵まれてないアルゼンチンが
世界で勝つために編み出した
頭脳戦でもあると思うんだ。

そういう意味では
日本が学べる、参考にできるところが
あるんじゃないのかな。


そういえば、今日は
石川くんのサーブの精度があがってたね。

春高んときは、
こんな感じでバシバシ決めてて、
レシーバーかわいそう・・・と思ったもんだ。

特にあの第3セットで7番(すんません、名前わからん)の
アルゼンチンのエースを狙い打って、
最終的にコートから追い出したやん。

あれがええねん!
サーブでの1点以上の価値がある。
あーゆーポイントとっていきたいよなー。

ワールドカップって、世界相手に、
自分の技術がどこまで通用するのか試せる
絶好の機会だと思うんだよね。

もうここまできたら守りに入ってもしゃーないじゃん。

リオにいきたいなら、
次のチャンスこそ絶対つかむために
試してみたいと思ったこと全部やりきるつもりで
試合に臨んで欲しいなぁ。

さ、明日、明後日は厳しい戦いになりそうだが、
相手から学べるもの、奪えるものは
どんどん吸収してってねー。


ってことで、本日も読書録はカウントのみ。
(773)一般本 『老人たちの裏社会 万引き、暴行、ストーカー、売春…他人事ではない長寿社会のリアル』 新郷由起
  これもなかなかな内容なので
  後日あらためます。
[ 2015/09/21 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

超ざくっとイラン戦

う・・・WCラグビーまで始まってしまった・・・
観戦時間がたりーん!!!

栗2キロ、鬼皮と渋皮むきながら
録画してたイラン戦みてたんですが、
うーん・・・3セット目以降で気になったのは
サーブかなぁ。

そりゃサーブを入れるだけ、では
相手にいいようにされちゃうから
攻めるサーブにしないといかん!
ってのは論としてわかるんだ。

でも、そこで外して相手にポイントあげちゃうのは
いかんでしょ。

サーブの精度をあげたいよねぇ・・・。

ってか、ふと思ったんだが
バレーのサーブって
もう研究しつくされちゃったんだろうか?

みてると、ジャンプサーブとフローターサーブが
二大になってる気がするんだが、
もう進化の余地はないんだろうか?

石川君のサーブ、
あの最後のとこでスピンがかかってくれりゃ
インだよなぁ・・・とか思っちゃうんだが
そーゆーのって
やっぱマンガの世界の話なんだろか?

テニスは、ラケットの進化によって、
どんどんどんどんスピードがUPした。

ラケットはないから、
道具でスピードUPはできんし
スピンやスライスってのができるんだかもわからんが
なんだろなー・・・なんか、
必殺魔球サーブじゃねぇが
精度が高く、返球しにくいサーブっての、
なんかみつけたいよなぁ・・・。

次のイランとの戦いまでに。

レセプションについては、
結構、清水くんも苦労してたよーにみえたな。

ここもまぁ、課題だよね。


そーいや、姫がいるときにコレ観てたんですよ。
んで、観ながら、腐人が

「あーっ!もぉーそこで止めないと!」
とかゆったらば、姫が言った。

姫:「腐人、そーゆーことゆってるけど
   自分でできるの?あれ。」
腐人:「へ?いや、でけへんけど・・・」

姫:「できないなら、そんなふうに言っちゃだめだよ」
腐人:「・・・・・・・・・」

姫・・・あんたホントに6歳か!?

や、でも!でも!!
腐人はやる人じゃなくって、
やってんの観て
あーだのうーだの言うための人だから!うん!

そんな姫は、腐人につられて、男子バレーをみるうちに
ゴリだけはわかるようになりました。

渋好みだな、姫・・・。

さ、明日から強敵ですが、
連休なのでかぶりつきで応援したいと思います。

今出せる、全力を出し切ってね。

あ、でも怪我はしないでね~。
それが一番大事なんで。


読書録は、カウントのみだな、今日は。

●18日、19日
(767-771)マンガ 『エンゼルバンク ドラゴン桜外伝 6-10』 三田紀房
  これはまた後日。
(772)一般本 『FBIプロファイラーが教える「危ない人」の見分け方』 ジョー・ナヴァロ、トニ・シアラ・ポインター、西田美緒子
  これも改めたいので、後日。

[ 2015/09/20 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

今日はバレボーと高校野球

まずはバレボーの話。

またか・・・と思って聞き流してください。
たぶんWC全試合終わるまで、これ続きます、はい。

そうそう。
ゆっときますが、腐人は腐女子ですが
ナマモノには一切興味がなく、
むしろ、スポ根マンガ好き視点でみてますので
腐ネタ期待の方は、いくら待っても無駄なんで
回れ右してお帰りくださいねー。

ゆったかんねー。


で、昨日のベネズエラ戦。
2セット目中盤から観れた!わ~い!

2セット目の勝負を決めた、柳田将洋くんのサーブもよかったけど、
腐人はやっぱりブロックのドシャットが好きだわー。

出耒田敬くんのブロックもよかったが、
個人的には、深津英臣くんの2本が気に入っている。

ちっさいのによく止めた!ってのもあるが、
止めたポイントのタイミングが、
腐人のツボだったんだ。

ここは落としたくない!と思ってるポイントで止めてくれると、
個人的には、
「さっきのブロック、腐人がルールなら
 2点、いや3点あげるのに・・・」
ってな気になるの。

深津くんといえば、
あのバックトスの柔軟性がすげー・・・と思ってんですが
バレボーラーって、皆さん柔らかいですよね。
特に背中。

ってか、
あの反りができて初めて、強いボールが打てるんだろう。
ばねの原理だよな。

よく腹筋が6つに・・・とかを自慢する人いますが、
腐人はバレーボーラーの背筋がみたい。
どんなになってんの??

ってか、腐人は背筋がなくって、大変苦労しとるので
(それは運動しなさすぎの自業自得!)
テレビみながらでも楽にできる、
背筋トレーニングを教えてほしいぐらいだ。

なんかいいのないですか?
これ、マジで知りたいです。


筋肉話ついでにいうと、
腐人がWCバレボーをみてたら、血族がのぞきにきて
「バレーボール選手って、なんでこんなに脚が細いの?」
ときいてきた。

・・・確かに。
言われて見ると、細いわ。

まぁ、身長があるから細身に見えるってのはあると思うが
ジャンプはするものの、
サッカーやフィギュア、バスケのように距離を走るわけではないから
使う筋肉が違うんだろう。

競技スタイルからすると、ハイジャンプの人と似てるかもしれない。
あの人たちも細くて高いもんなぁ。

背中の反り返りは幅跳びか。
跳躍競技と近いのかな、バレボーって。

ただスパイク打つ分、バレーボーラーのが
胸と背中、腕の筋肉はすごい。
鎧みたい・・・。

とはいえ、あれだけの動きをしてると、
どーみても、肩にも腰にもひざにも負荷がかかりまくってる。

昨日は腰に違和感ありで、
柳田くんがベンチスタートになってたが
アスリートにとって一番大事なことは、怪我をしないこと。

そのためには、怪我をしにくい身体をつくること。

んなこたぁ、腐人に言われなくてもわかってる!
とは思うのだが、
イチローのようにできる人ってのは
そんなにおらんのよね・・・。

若いから、とか、
リオがかかってるから、とかを理由に
無理をするのだけはやめてねー。

腐人はハラハラすることなく、楽しく観戦したいんだ!
    ↑
 結局、自分のことかい・・・


そういえば、最後にコレだけゆっとこう。

昨日のベネズエラ戦で、
なるほどなーと思ったことが1つある。

それはチャレンジの使い方だ。

イタリア戦でイタリアの監督の使い方が秀逸だと思ったんだが
昨日は逆。

ベネズエラの監督のチャレンジ請求をみて、
なるほど、こういう使い方をしたらいかんのか、と思ったの。

チャレンジって、どういう結果がでるにしろ
数分なり「待たされる」ので、
メンタルへの影響が強いんだよね。

イタリアでも、ベネズエラでもあった、
自軍のサーブやスパイクのアウト判定への不服。

インだったとなれば、
「ほらね、オレがはずすわけねぇんだ」と
チームのお鼻がピノキオになるが、
アウトだったとなれば、
「だからアウトだってゆってんじゃん。余計なことして」
って、メンタルが一気にダウナーになる。

一方、相手チームのタッチネットやオーバーネット、
アウトオブバウンズなんかのチャレンジだと
名指しされた選手は、
覚えがなくても結果がでるまでに動揺がはしる。

腐人としては、チャレンジは、この↑のパターンでこそ
使うべきではなかろうか・・・と思うんだよね。
自分のインアウトじゃなくて。

要するに、相手へのメンタル攻撃として使うんだ。

昨日のベネズエラの監督は、
競り合いになってる状況にイライラして、
それを打破するために
チャレンジを使っちゃってたようにみえたんだよな。

チャレンジは、そういう激情な衝動で使うのが
一番よくない、悪影響を与える使い方にみえる。

「チャレンジは感情で使ってはいけません」っての、
言えるんじゃないかな?

日本に関していえば、
あんましチャンレジを使ってないようにみえるんだが、
これは逆に言うと、使いこなしていない??

ベネズエラのような使い方をしてないのはヨシ、
でもイタリアのような使い方ができてないのは、
もうちょっと頑張りましょう、
なのかな?と思った。

まー根性悪くないと、あーゆーイタリアのような使い方、
思いつきにくいけどね(^_^;)

さ、今晩のイラン戦、がんばって観るぞー!おー!


・・・どーでもいいけど、大阪会場になって連日満員盛況のため
日本応援一色なのは、相手チームにとってどうなんだろう・・・?

まぁ、日本人は相手にブーイングするような行儀の悪さがないから
気にならないのかな??

日本選手だけでなく、いい演技には惜しみない拍手をするって点では
観戦マナーが一番いいのはフィギュアだと思うけどね。
あれは・・・ヅカレベルだと思う・・・。

バレボーは以上。

以下は昨日読んだ高校野球のお話だ。

まず、カウントから。

(763)一般本 『雲は湧き、光あふれて』 須賀しのぶ

高校野球をテーマにした短編3本。

さすが須賀さん、こうきたか・・・
っちゅー切り口に、思わず唸る。

1作目は、ピンチランナー専門の子の話で、
2作目は、スポーツ新聞の女性記者、
3作目は、甲子園にいけたのに行けなかった人の話。

高校野球は100年もやっとるし、
正直、今の日本で食えるプロスポーツ選手になるための
唯一ルートができてるもんでもあるので、
野球やっとる当事者以外にも
それで食ってる人たちが数多くいる
非常に特殊というか特別なもんなんだよね。

※サッカーもできつつあるが、まだ弱いし
 食えてるほうが少ないよな・・・


純粋なキラキラと、ドロドロが
同時に存在する不思議なもの、
それが高校野球なんだよなぁ・・・。

須賀さんご自身が高校野球を
こよなく愛してらっしゃるので
どの短編もおもろいです、うん。

特に2作目、3作目の視点は、須賀さんだなーと思った。


ところで、発行が集英社だから、
表紙が河原和音さんでしたが、
これ、もし講談社だったら、
やっぱひぐちアサさんなんすかね?
埼玉だし。
個人的には寺嶋裕二さんでもいいけどなー。

でもって、小学館なら、
やっぱし巨匠・あだち充さん?
これまた個人的には埼玉だから、
中原裕さんを押したいな。

須賀さんがどうなのか、
ご意見をきいてみたいところだ。


そんでもってもう1つ。
なんで、皆さん、埼玉なんですか?

たまたま?
それにしてはやたらと目につく。

埼玉県民は高校野球好きが多いんだろうか・・・?


ちょいと話がそれますが、
上でも書いた、プロへの道。

腐人がバレボーをみてたら血族が言った。

先進国で、高等教育の段階から
プロアスリートの育成養成を目的とした
コースが設定され、
卒業後は、そのプロになる、
というルートができてないのは
日本ぐらいだと。

っても、
国の財政難でスペインやらイタリアは、
そのルート維持が難しくなってるみたいですが
どんなマイナー競技でも、
メダルをとれるだとか、の可能性があり
と判断したら
スポーツエリートを育成する仕組みが
できてるんだとか。

日本では、
高校の特待生としての枠があっても、
卒業したあと、
そのプロで食うって道ができてない。

なので、本当に根性があれば単独で海外いって
険しい道を這い上がるだとか、
素質があっても、食えないから別の道、
とかになったりする。

そしてその間、
家族が金銭、労力、時間面でカバーしたげるしか
方法がない。

もったいない・・・が、結局、日本において
そういった「娯楽」となるのか、「一芸」となるのか、
芸術やスポーツなどに対して
金を使うという土壌がないことが
一番なんだろなぁ・・・。

ゲーム業界では、かなり早くから、
重要なのは、高性能のハードがあるかではなく、
秀逸なソフトが如何に充実しているかである、
ってことは、わかっていた。

そうでなければ業界が衰退して
最後は駄目になるんだ。

日本のスポーツに関係してる人たちは、
いつこれに気づくんだかな・・・。



あと、カウントのみを。

(764-766)マンガ 『エンゼルバンク ドラゴン桜外伝 3-5』 三田紀房
  総括は全巻読んでから。

  それにしても三田さんのマンガは
  ホント、マンガ版ビジネス書だねぇ。
[ 2015/09/18 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

「勝つ」と「負けない」はビミョーに違う(と思う)

またWCバレボーの話。

昨日は、第3セットの中盤からしか
見られなかった・・・(T_T)

それでいえば、輝いていたのは
キャプテン清水邦広くん。

黄金の左腕!っちゅー称号を送りたいぐらい
第3セットの後半は、
気持ちよくスパイクもサーブも決めてくれましたな。
すばらしい


ところで、昨日、ぼへーっと見てて思ったんですが、
バレーボールという競技は、
時間で区切られてるもの(サッカー、バスケ、フィギュア)ではなく
速さや高さを競うもの(陸上、水泳、乗り物系)でもなく
ある条件が満たされないと試合の勝敗がつかない。

そういう競技(野球、テニス、バレー)では、
勝つための得点と、
負けないための得点ってのが
あるような気がするんだよな。

いかん・・・他競技までいれて書いてると
話がぶわぶわに膨れ上がって、
焦点が定まらなくなるので、
以下、バレボーに絞って語らせてもらおう。

「勝つ」と「負けない」って、同じじゃねぇの?
と思うかもしれないが、
実は違うんじゃないかと腐人は思ってる。

・・・バレボーなどのスポーツとは全く関係ないが
現実世界で
世知辛い大人の世を渡り歩いてるとですね、
必ずしも「勝つ」必要ばかりでもなく、
「勝たなくてもいいが、負けないこと」を目指すとき
ってのが、あるんですよ・・・。
フッ・・・(-_-)

ま、これはどうでもいい話。

話をバレボーに戻しますが、
腐人が直感でぼやーんと思ってることを
なるたけわかりやすく説明してみよう。

A:24対B:23になったときを考えてみる。

次のポイントは
Aチームにとっては、「勝つためのポイント」
でも、Bチームにとっては、「負けないためのポイント」。

ラリーポイント制の場合は、
サーブ権をもってるほうが必ずしも有利・・・
ではないと思うんだよね、腐人は。

だって、サーブひっかけちゃったら
相手のポイントになるからさー。

そうするとだ。

「勝つ」ためには、
(1)相手のミスを誘導しつつ
(2)サーブやスパイクを「決める」ようにしながら
(3)「落とさない」ようにする

「負けない」ためには、
(1)相手のミスを誘導しつつ
(2)なんとしてでも「落とさない」ようにしながら
(3)サーブやスパイクを「決める」ようにする

要素としては同じもんが並んでるけど、
重視する順番が違うでしょ?

要は、
「攻守のどっちに集中力をシフトするか」
な感じだと思うんだけど、
野球は守ってるときにはどうやったって得点できんが
テニスやバレボーってのは、そうじゃない。

そうすると、攻守に対し、同時に気を配らんといかん。

でも、ゲームのキャラクターじゃないが
攻撃力は高いけど、防御力が弱いキャラもいれば、
その逆もいる。

テニスのシングルだと、自分で能力をあげてくしかないので
『ベイビーステップ』の難波江がゆってる
「突出した点をつくるのではなく
 欠点をなくして総合力をあげる」

が最強になるのかもしれない。

でも、バレーはチームプレーなので、
どのキャラで戦うかって選択ができる。

そうなってくると、
次のポイントはどちらの性質をもってるもんか
ってな分析が必要になってきて
うーん・・・この辺になると、腐人の貧弱な頭では
これ以上の分析は無理。

たぶんゲーム理論とかがいるようになる領域なんで
それこそアナリストの方に分析してもらってくださいませ。

腐人は直感だけで生きてる女なの・・・。

ちなみに、この話、采配の視点からではなく、
選手の視点からこの話をするならば、
「ずっとコートに出てたいの!」と思うならば、
攻守に欠点がないようにしてかんといかんのだろなぁと思う。

人には得手不得手ってのがあって、
個人的には、得手に帆を上げるやり方を推奨したいんだが
これもさー、よく言ってるけど、
「自分はこのコートで何をしたいのか」
なんだよね。

ずっとコートにでることを第一とするのか、
それとも、自分が得意なプレイをすることを第一とするのか、
それとも、勝つことを第一とするのか。

あれも、これも、それもと
優先順位をつけずになんでも欲しがるのは、
一兎も得られなくなると思うんだよね。

ビジネスで成功するために大事なことは、
この正しい優先順位がつけられること。

それから
「伸びない芽は切り捨てる」
この見切る冷徹さがあること。

ビジネスっていっちゃったけど
スポーツにおいても
腐人はこの2点は重要だと思うんだよなー。


さ、ぐだぐだ書くのはこの辺にして、
今日はもうちょっと前から観られるように
とっとと仕事を片付けようっと!

大阪での3連勝、期待してるんで、
がんばって!\(^o^)/
[ 2015/09/17 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

トイレのフタは、閉める?それとも開けとく?

なんの話や・・・とゆータイトルですが、
ちゃんと理由があるんだよぅ!

(759)BL/Shy 『交渉人は休めない-榎田尤利100冊記念特別版』 榎田尤利
を読んだんですけどね、
そこに、いかに芽吹がだらしないかって例が
あったんすよ。

1)5本指の靴下を裏がえしに脱ぎ、そのまま洗い、
  たたむときに直さず、
  次に履くときは、その裏返ったまま、履いて、
  同様にする(ので、さらに次では表に戻ってる)

2)用を足したあと、トイレのフタを開けっぱなしにしている
 ※ただし、保温便座ではない

3)ポテチをボロボロくずをこぼしながら食べ
 それをシャツでうけて、
 床にペイッとやろうとしたら、
 お母ん的存在ににらまれたので、
 シャツの端っこを持って
 捨てていいとこ(例:ゴミ箱の上)まで移動し、
 ペンペンとこぼしたくずを捨て、
 てへっと笑う

こんなだったかな。
それをさー、皆に責められるんだけど!

・・・これらについては、腐人は芽吹派です・・・。

1)は、靴下ではやらんが、
パジャマがしょっちゅー裏返しだ。
で、気にしない。うん。

2)は今日の本題だからおいといて、
3)だが、なんでこれがいけないの!
一応、床にぺんぺんせずに、
シンクの上とか!ゴミ箱の上とか!外でやってるもん!
いいじゃん!!ねぇ、芽吹!!

・・・腐人と芽吹が一緒に住んだら、
間違いなくゴミ屋敷一直線だな。

腐人は一応、臭うものと、エサになるものは、放置しない
っちゅー線引きはしてんだけど、
芽吹のラインはどこにあんのかな?


で。
2)だ、2)!

これがね、便座だったら話は別。

便座をあげるのは男だと思うけど、
あのあげっぱなしは、鉄拳制裁よ!

でも、だ。
問題は、トイレのフタだよね?
それも保温便座でもない。

そして、それは一人暮らしで、
使用者は自分しかいないってんじゃなく
不特定多数が使うかもしれないトイレだよな?

したら、腐人は、ちゃんと理由があったうえで
「フタは開けとく派」である。

裁判長!
以下にその理由について述べたいと思いますが、
その前に一言いいですか?

尾篭な話になりますので、
お食事中の方、こういった話題が嫌んな方は
回れ右しておかえりください。

ゆったかんねー!

では、陳述を始めたいとおもいます。

不特定多数が使用するトイレの場合、
自宅などと違って、
水流の強さがわかっていないことが多いと思います。

節水といって、流す水量をケチるよう
タンクを細工してあるトイレもありますし、
ビルによっては、上階にいくと水圧が弱く、
そもそもがちょろちょとりとしか水がでないところもあります。

そういった事情をわかっていないまま、
ビックベンをなさった方がいらしたとします。
※腐人はTOTOの「ネオレスト」のCMが大好きです!

そしてフタをして流す・・・と、
どういったことが起こるか!

「うわぁ!ビックベン!すごい勢いで水がきたよ!」
「リトルベン!
 流されないように便器にしっかりこびりつくんだ!」

「わかったよ、ビックベン!
 ああっ!でもはがれちゃう!!」
「リトルベン!ここだ、ここにこびりつくんだ!」

「うん!ああっビックベン!ダメだよ!いっちゃだめ!
 しっかりこびりついて!」
「う・・・くく・・・す、すまない、リトルベン・・・
 これ以上はもう無理だ、
 頑張って生き残るんだぞぉぉぉぉ・・・」
「いっちゃいやだー!ビックベーン!!!」

とですね、
ビックベンは流れても、リトルベンが残留する、
という事態になるんですよ!

でも、落し物をした本人は、フタをしてるから気づかない。

気づくのは、不幸にも
次に個室にはいってきた、全く無関係な人になる。

で、用を足そうとフタを開け、
「こんにちわ!」
と元気に便器にはりついてる
誰の落としたものなのかがわからない
リトルベンと対面することになるわけですよ!

ちょっと兵頭!
そこはどうなのよ!!

そのリトルベンの産みの親が愛しの先輩でも
許しがたくねぇの?
まぁ、生み出し口と仲良しだから気にならんのか・・・?

でも、腐人的には絶対NGなの!

このリトルベンだけじゃなく、
流しきれなかった色つきトレペがプカプカとか!

もう一押ししてくれりゃ流れたのに
水溜りにちょろっと残ったがゆえに、
そこから色がでてる状態とか!

もうね・・・そういうの見るのが嫌だし、
自分だって残したりしてないか、きっちり見届けたいからこそ!

公共のトイレでは、フタは常に開けた状態にし
次の方に落し物をみつけられることがないよう
徹底的にキレイに流したことを確認してから
個室をあとにするように!
って、法律つくりたいぐらいよ!!

裁判長!
トイレのフタを開けとくというのは、
こういう意図に基づいて行われている行為なんです!

そのどこが悪いというのでしょうか!
そのどこに罪があるというのでしょうか!

むしろ、リトルベンを放置したまま立ち去る
フタを閉める派のほうが悪質ではないでしょうか!

開ける派からは以上です。
裁判長の寛大な判決を切望する次第です。

さぁ、あなたの判決はいかがでしょう (^_^)?


ちなみに腐人は、自分しか使わない
仕事場のトイレのフタは閉めます。

自分しか使わないから残留はありえん。
そうなると、開けてると水が蒸発しやすくなって、
かつ雑菌の繁殖がすすむんで
そっちの防御のが重要になるから。

そーゆー差があるんだよなぁ・・・。


ってな便所話はこんくらいにして
本の話にいきましょう。

『100冊記念特別版』ってことで、
通常の交渉人シリーズの小説の他に
おまけがついていた。

交渉人シリーズの小説
『交渉人は休めない』については、
腐人としては上にかいたトコ以外、
特にゆーことねぇ。

でもおまけについては、別。
以下は、その話。

正直、榎田さんの作品は、ここ数年のものは
読んだり読まなかったりだが、
初期作品は、暗記するほど読んだ。

イチオシは、もちろん『魚住くん』シリーズだが
アズマリも好きだったなぁ。

羽根くんも、当時、まだまだあーゆーことが珍しく
危険性について、ここで学んだ覚えがある。

『Blue Rose』も、腐人は金ひかるさんなんだよなー。

ああ、懐かしい、懐かしい。

なので、今回人気投票上位3つが載ったのは
その後の魚住と久留米が読めて嬉しかったな。

マリちゃんは予告どおり子供を産んだようだが
父親は誰なんだかな・・・。

個人的にはサリームのその後が気になるが、
彼はしなやかに生きてるだろなーと思う。

読んでて意外だったのが、
プロポーズが魚住からだったってとこだ。

あら?あらら?
久留米よか男前じゃん、魚住。

ってか、久留米。
ちょこっとだけでも余所見したのは
いただけないなぁ・・・
入れてないならセーフだろってのは
腐人的にはアウトだな。

ただ、風俗はどうなんだろう?
アウト?セーフ?
魚住に判定をきいてみたいとこだ。


ところで。

ここででてきたサプライズプロポーズだが、
あれってどーなんだ?

小町で、「サプライズ」は、8~9割の割合で
「やめろ」「やめとけ」「迷惑だ」
なんだけど?

ちなみに腐人もサプライズはパスな人。
ありゃ、ただのじこまんだろう。

前にサプライズプロポーズをする人は
断られることを考えてないのか?
ってなのもあった気がするし、
「実際、サプライズプロポーズを断ったツワモノいます?
 実は私がそうだったりするんですが」
ってなのが、最近あったな。

自分に酔っ払うのも大概にせぇとも思うし、
断れない状況に追い込んでクリアしようとしとるんか?とも思うし。

基本的に、サプライズをしたら相手が喜ぶと思ってるのは
実は、相手のことなんざ、カケラも考えてないんだよね。
考えてると思ってるだけで。

自分の都合のいいように、相手を性格づけて
実際は、自分を中心に世界をまわしてる。

ま、そのことに気づけない
頭にお花が咲いてるやつじゃなきゃ
サプライズなんてできないよなー。

ああ・・・・・・夢もへったくれもないぞ、腐人・・・(-_-;)。


どーでもいいんですが、
腐人は『魚住くん』シリーズは
クリスタル文庫版こそが至上!と思ってるんですけど、
もう1社、オファーがあったという大手出版社さんって
K川さんですかね?
あそこのRの初期は、JUNEからの転載が多かったし。

違うかな?
[ 2015/09/16 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

長時間労働をなくす、一番手っ取り早い方法は

さっきニュースをみとったら、
労働経済白書が公表され、
その中にこんなのがあったらしい。

25年前と比べ、
午後11時ごろまで働く専門職や事務が増加し、
午後11時~翌朝5時の時間帯では
生産や輸送に関わる就労者が大きく増加している。

これらの結果から、専門職や事務が夜遅くまで働くから
夜間のサービスの需要を生む面があり、
それにしたがって他の業界の人たちが
夜間に働かざるをえなくなってる。

だったら、
専門職や事務が夜遅くまで働くのをやめれば、
販売やサービス、生産、物流などの夜間に働く人も
減るんじゃね?

っちゅー分析らしい。

・・・・・・・・・甘い・・・
分析が甘すぎる!!!

ここはもう1歩踏み込んで、
「なんで専門職や事務が夜遅くまで
 働く状態になってしもとんか」
っちゅー、根源までやらんとあかんやん!
ここまでやったら意味ないで。

ってか、こんなんで金もらえるなんて
うらやましいわ。
どんだけアホなもんに税金つことるかの証左だね。

こないだ、
『仕事と家族 日本はなぜ働きづらく、産みにくいのか』
って本のことを書いたけど、
そこで触れなかったことがある。

例えばだ。

バングラディシュで電気バイクの販売を始めようとした。
組み立てを現地の工場に頼んでいたが、
OPEN前日になっても2台しか組みあがっていない。

なんでだ!と問い詰めると
「夕べ眠れなかったんだ。
 だから今日の昼に寝てた」

これ、実話なんですが、日本で通用しますか?
したら、長時間労働なんてする必要はねぇ。


デンマーク、午後4時。

母親が職場を出て、ジムにいきます。
父親も職場を出て、下の子供を迎えに行き、
その足でスーパー(夕方5時だか6時だかに閉まる)で
夕飯の買い物をし、夕食を作ります。

6時ごろ、上の子供も帰宅し、
3人で食卓を囲んでいるところに
母親が帰宅、あとは家族皆、家で過ごします。

という風景があるんだが(これも実話)、
これは裏を返せば、こうなる。

午後4時以降に、会社に電話をかけても
「その件の担当者は
 今日はもう帰りました。
 明日またお電話ください」

日本でこれ、通りますか?
納期に追われてる業界で、これが通るなら万々歳だが
現実は、納期に遅れた多額の損害賠償請求くらうのが
関の山だよね。


また、午後5時だか6時だか以降に、
買い物をしたくても、どの店も開いてない。

日本でこれ、通りますか?
深夜にたった数人くるかもしれない客のために
「機会喪失」しないよう店を開けよう!とする
オーナーはいませんか?


あと、ドイツだったか、
日曜日ともなると、開いてる店がない。
だって、日曜日は神が決めた休みの日だもん。

さて、これが日本で通用するんでしょうか?


「配管が壊れた、
 修理を頼んだが、いつになるやらわからへん」

海外の人と話をしてると、
こんなことをよくきく。

日本人の皆が、
「すぐに対応してくれないこと」
「欲しいときに買えないこと」
といった、「不便であること」全般を
「長時間労働を減らすためには、しゃーないよね」
と思えない限り、無理だっちゅーの!

国民性の根っこから叩きなおさんと無理!
それ、できんのか?


海外の人が日本にきて、便利だと感激する。
そりゃそーだ。
皆が、心身をぼろぼろにしながら長時間働いて
過剰すぎるぐらいサービスしすぎてんだもん。
ここが便利じゃないなら、
地球上に便利な場所なんて存在せんわ。


さらにいえば、今、日本の市場が縮小してってんのは
言わずもがなである。

となれば、グローバル化に舵を切り替えざるを得ず、
そうなれば、世界と連絡とりあうには、時差の問題からして、
日本の時間が何時だから・・・なんてゆーとられんのだって。

日本を中心に世界はまわってるわけじゃないんだから!

そーゆー事情を無視して、「長時間労働を減らせ」?
これだから、競争にさらされてねぇ公務員はダメなんだよな・・・。


もしね、本気で日本の労働状況をなんとかしたいんやったら、
法律で、午後×時以降、仕事をしたら禁固刑!
ってやりゃいいの。

刑務所に収容しきれるか、
かつ、
それで日本経済がまわるかどうかはしらんがな。


ってか、もっと手っ取り早い方法、教えようか?

午後×時以降、病院と原発と刑務所以外
全国一斉停電にすりゃいい。

いや、病院もやめていいんじゃないかな?

んでもって、夜中に具合が悪くなった人は
それが天命ってことにしたら。

今の世の経済活動は、
電気がとまれば、人はどうしようもなくなる。

本気でなくしたいなら、夜間の電力供給をやめればいい。

ただ、それだけだ。

ああ。
もしかすると、夜間の電力供給停止をやったら
少子化問題も、多老化問題も
一気に解消するかもしんないわね
[ 2015/09/15 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

今日も今日とてWCバレボー話

イタリア戦みましたが、もうこの一言に尽きますね。

「イタリア、強ぇ・・・」

1セット、2セットでどうしてもおいつけず、
突き放せず、じりじりと開いていった点差。

腐人はバレー観戦歴の短いド素人ですが、
冷静に、現実的にいって、
この追いつけない4点差、5点差の差こそが
今の彼我の実力差なんだろうと思う。

バレーはデータ分析が優位なスポーツなので、
自分たちの何が弱かったか、
どこが悪かったか、という技術的な分析は
恐らく試合中、試合後とプロがやってはると思うんで
腐人的に気になったトコだけ書いとこう。


まず、腐人がうーん・・・と唸ったもの。

それはイタリアの監督の底意地の悪さ。

腐人も大概、性格悪いんで、思わず、
「やるのぅ、おぬし・・・」と言っちゃうぐらい、
イタリアの監督は、効果的に攻めてきた。

具体的に言えば、柳田将洋くんへのメンタル攻撃だな。

ビッグサーバーでもある柳田くんが、バシッとエースを決めて
よっしゃ次!となってるとこに、
「ブー。イタリアのタイムアウトです」

ああ、『ハイキュー!!』でもあったな・・・。

柳田くんがバシッとスパイクを決めて、
日本チームが「Yeahー!」となってるとこに
「チャレンジ請求」

・・・バレーはリズムのスポーツらしく、
この調子に乗ってきたら、即潰す、っちゅーこの姿勢は
見事だと思ったわ。

特に、柳田くんのスパイクのチャレンジ請求は
柳田くんをみてると、
請求された当初は、
「え?なに?なんで?
 俺のプレーのなにをチャレンジされてるの?
 普通に打っただけなのに・・・」
というちょっとした疑問が、
「なんもしてないと思うけど・・・
 え・・・なんかしたっけ?
 気づかないうちになんかしたか・・・?」的に
どんどん表情に不安がでてきてたんだよな。

すげー効果抜群のメンタル攻撃。

ってか、このイタリア戦、
柳田くんは最初からかなり好調だったので
恐らく、早いうちに警戒されたんじゃないかな?

でも、プレーを止められないので、
んじゃ、メンタル攻撃やったろーじゃん・・・
みたいな兆候がみえたのは、腐人だけだろうか?

この辺の強かさ、老練さってのは、
残念ながら日本には不足してて、
最後、ザイツェフのサーブに対して、
ようやく動いてたけど、遅い!

それにあれは、むしろ相手を乗せちゃった気がする。
ほらみろ、オレ様すごいだろーって。

この辺、もっと腹黒に性格悪くなろうよ!監督!!
        ↑
    それって、薦めていいことなのか・・・?


そうそう、腐人は監督にもう1つ言いたいことがあったんだ。

第3セットの終盤、
石川祐希くんも山内晶大くんも下げちゃったでしょ。

あれ、どーなんかなぁ?と思って。

確かに彼らよりも、米山裕太くんとかのが、
まだザイツェフの強烈なサーブをレシーブできると思う。

けど、だ。

悪いが、腐人は第3セットのあの点差がでたとき、
これは3タテで負けだなと思った。

だとすると、ここでは勝ち負けよりも、
あの、今現在、世界トップクラスのザイツェフの強烈なサーブを
NEXT4に経験させることのが
有意義なんじゃなかろうか、と思ったんだわ。

※すみません、腐人はバレーのルールをよくわかっとらんので
 もしかしたら、選手交代ができない状況だったのかもしれません。
 そこらはよくわからないで話してます、すんません・・・
 

もしかしたら、それで狙い打たれて、ボコボコにやられて
メンタルを凹ますかもしれん。

でも、だったらそこまでの選手じゃね?

世界のトップ狙うんでしょ?
むしろ、日本ではなかなか
ここまでのビッグサーバーには出会えないんだから、
こういう機会にこそ、世界の洗礼受けさせないと!
自分たちの力のなさ、不足してるとこを
自分で痛感させるのも勉強だろう!
とか思っちゃったんだがな。

まぁ、監督は腐人と違って、
ここをなんとかベテランで拾わせて、
第3セットとるぞ!と思ってたのかもしれないが。

ただ、選手の表情みてると、
アメリカ戦の第4セットんときよりも、
「これ勝てないな・・・」な顔してた気がするが。

まぁ、昨日の試合、日本は善戦してたけど、
それ以上にイタリアが強かった。

それで焦って、視野狭窄になってたとこが
若干あるかなぁ・・・って感じがしたな。
この辺は、経験の浅さが裏目にでたか?

そんな中で、腐人がグッジョブ!と言いたくなったのは、
鈴木寛史くんだなぁ。

思わず、「とうちゃん!」と言いたくなるような雰囲気の選手なんだが
厳しいときに決めてくれる頼れるベテラン。

技術もさることながら、
劣勢に追い込まれても心を平らかにもつ
精神面での余裕を、ぜひとも若手に伝授したってくださいな。


どーでもいいですが、
バレーボールに興味はないが、
イケメンには興味のある女子の皆さん。

イタリアの19歳、セッターのくせに198センチある
シモーネ・ジャネッリくん。

ぜひ一度、画像検索してみてください。

ヒゲクマ嫌いの腐人にとっては、
イタリアチームが写ったときの憩いでござんした。
   ↑
  なに観とんじゃ!

[ 2015/09/14 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

WCバレボー話 もろもろ

カナダ戦はかぶりつきでみとったんですが、
いいねぇ!いいねぇ!!

腐人はバレボーのこと、
ほとんど知らないド素人なんで、
そういうのが全日本なのかどうかもわからんのですが
今のチームがいいなと思う。

昨日のカナダ戦は、
確かに山内晶大くんがすごく光って
ナイスプレイが続出してましたが
なんつーのかなぁ・・・
それもこれもさ、チームの雰囲気がいいってのが
最大要因なんじゃなかろうか?

今のチームみてると、若手とベテランが
すごく上手く調和してる気がするんですわ。

NEXT4に代表される若手は、
世界レベルの試合の経験値はもちろん
バレーの技術でも、まだまだ不足してるとこがある。

でも、そこで縮こまることなく、
この世界レベルの試合で吸収できること、
試せることに貪欲に食らいついてる姿勢をさ、
ベテランが
「若手が生意気なんだよ!
 できねぇことしてんじゃねぇ!
 ひっこんでろ!」
とかなることもなく
むしろ、
「どんどんやってけ!
 失敗しても俺らがカバーしたる!」
みたいなのを感じる。

で、ここぞというときは、バシッと決めてくれて、
これぞ、「兄貴ー!」

この雰囲気こそが、
今の快進撃の要因なんじゃないのかなぁ?

カナダ戦なんかでは、身長差と経験値で
柳田くんや石川くんが
相手にブロックでドシャットくらってたんだけど
その次のトスを、
「ほら、リベンジしろ」
って、すぐまた出してくれるんだよねー。

いぶし銀だぜ、兄貴!

ただ、カナダ戦はホント、山内くんがよかった。
ってか、キミ、この一試合でむっちゃ伸びたな。

あのセンターからの攻撃は、
ものすごい印象に残ったぞ。

ま、次はマークされて、
そう簡単には打たせてもらえなくなるかもだが
そこを乗り越えてこその成長だよねー。


ところで。

昼間に姫(6歳)が遊びにきたので、
バレボーの話をしたのですよ。

腐人:「今さー、腐人、
     ワールドカップバレーボールにハマってんの」
姫:「姫も!おもしろいよね!」

腐人:「お?姫もみてんの?
     いいよねー、男子!」
姫:「ちがう!女の子がいいの!」

腐人:「えー・・・男子のがいいよ、
     なんたって、スピードもパワーも高さも
     段違いだって!」
姫:「女の子のほうがいい!」

なぜにそこまで女子にこだわるのか・・・。
ってか、その前に、
姫はなぜバレーボールを知ってるのだ??

腐人:「ねぇ、姫。
     誰とバレーボールみてるの?」
姫:「パパ」

・・・なるほど。
よし、わかった。
男子の魅力を、女子しかみないパパに代わって
腐人がレクチャーしてやろう。

ってことで、姫の観戦用に録画もしつつ
LIVEを観とったらば、
それこそリベロもいない、サイドアウト制の頃に
バレーボールにドハマりしていた血族が
一緒になって観だした。

昔に比べると、テンポとスピードが格段に違っていると
感心することしきりだったのだが、
選手のことが全然わからん・・・といってたので
腐人がにわか知識を披露することになった。

で、しばらくそれを聞いてたんだが、
ぼそりとつぶやく。

「ふーん・・・
 もしあんたが××歳で子供産んでたら息子?」

・・・・・・・・・身内って容赦ねぇ・・・(T_T)
腐人は永遠の3歳なの!!!

今月は、なんも楽しみがねー!
とか思ってましたが
いやいや、WCバレボーが
腐人に大きな楽しみをもたらしてくれてます。

今晩もがんばってねー!


・・・すげーどうでもいいんだが、
今回初めて、試合開始前から観たんだけど
あの試合前のジャニタレの歌は
バレーボールに必要なんだろうか・・・?

ウォーミングアップ風景とか
(個人的にはこれ、パドックだなと思ってるが・・・)
双方の国歌斉唱からスタートでええんちゃうん?

まぁ、スポンサーとして必要なんかもしれんが
思わずその辺のが終わるまで、
チャンネル変えちまっただよ・・・。



以下、いつもどおりに読書録書こうと思ったが
眠くなったので、カウントのみ。

●11日、12日
(739)BL/ビーボーイ 『Cold light』 木原音瀬
(740)マンガ 『うどんの国の金色毛鞠 6』 篠丸のどか
(741-750)マンガ 『クロコーチ 1-10』 リチャード・ウー、コウノ コウジ
(751)マンガ 『死にたがりと雲雀 3』 山中ヒコ
(752)マンガ 『その娘、武蔵 2』 田中相
(753,754)マンガ 『長閑の庭 1』『〃 2』 アキヤマ香
(755)マンガ 『海月と私 4』 麻生みこと
[ 2015/09/13 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

♪あなたは何を持ち出しますか~?(神田川のメロディで)

水害、大変そうですね。
すんません、他人事で・・・。

水害の後片付けにいった友人に
話をきいたことがあるが
ドロだのなんだのの大変さもあるけど、
(洗っても洗ってもドロがでてくるらしい)
片付け手伝いで最も大変なのはそこじゃない。

第三者にとっては
「これは・・・いくらなんでも、もう捨てるよね・・・」
と思えるものでも
ご本人にとっては命の次に大事なものであったりする
価値基準の違いが、ややこしいと。

なるほどなぁ・・・。

そんなふうに大変な水害ではないんですけどね、
実は先日、
草木も眠る、腐人も寝てた丑三つ時に
腐人が巣にしてる集合住宅で、
非常ベルが鳴り響いたんですわ。

とっさに頭に浮かんだのは3つ。

1つめ。
誰かが寝タバコで出火した。

・・・実際、仕事で打ち合わせにいってたトコの
裏の家でそれが起きたことがあり、
ご本人はお亡くなりになった。

2つめ。
誰かがよっぱらって押しちゃった。

・・・よっぱらって、という限定はできないかもしれないが
時間からして子供が・・・ってのもありえんし。

3つめ。
機械故障による誤報。

・・・鳴るにしても
もっと時間考えて故障してくれよ・・・(ーー;)

2やら3なら、実害ないんでいいんですが、
もし1だったら、どこの部屋なのかにもよるが、
腐人の部屋も水浸しになる可能性がある。

さて、ここで皆さんに質問です。

こうなった場合、あなたは何を持ち出しますか?

通帳など金関係、は、筆頭だよね。
では、その次は?

腐人の場合、言わずともおわかりかとは思いますが、
1も2もなく、本よ!本!

ただ、どーかんがえても
ここにある蔵書すべてを持ち出すとなると
=引越し、となる量である。
避難荷物じゃないよね・・・。

買い替えができるものはあきらめたとしても、
絶版本や、入手困難な同人とかは、
あきらめたくない。

が、まったく整理されとらんので、
その分別をするのに、最低でも1日・・・
いや、都度都度中身をみて確認するだろうから、
3日?1週間?

それ・・・こんな、
「火事かもしれない!」なんつー状況で
やるもんじゃねぇだろ!腐人!!

・・・みたら未練が沸くから
そこを一切ノータッチとするべきだろう・・・
ダメになったときは、常日頃から、
備えて整理してなかった己を恨むべし!

と、考えると、
絶対に持ち出さないとならんのは、
借り本の類。
腐人の場合は、これですな。

ってことで、真夜中、防水の鞄にせっせせっせと、
図書館本やらレンタル本やら他人様からの借り本を
詰め込んでいたら
ウーウーウーとサイレンならして赤車が到着した。

皆さんフル装備ではあったんだが、雰囲気がユルイ。

これは・・・2か3な感じがする・・・。
そういえば、煙も匂いもせんわ、と今頃気づく腐人。

そこからほどなくやかましかった非常ベルがとまり、
しばらくは消防士さんたちがわたわたしてましたが、
30分もせんうちに、しずかーに帰っていかれた。

翌日、掲示板をみたら、
機械の誤作動でした、と張り紙があった。

・・・時間考えて誤作動せんかい!非常ベル!
安眠かえせー!!!

と、腐人の眠りが妨害された程度ですんで
ラッキーではあったんですけどね、
今回の水害もそうですが、
いつ何時、どんなことが起こるかわかったもんじゃないので
そういうとき、とっさに身動きができるよう、
常日頃から怠りなく準備しとく必要があるなと痛感した。

・・・なら、実行しような、腐人ちゃん。

・・・・・・・(;一_一)


最後に連日書いてるWCバレボー。

昨日は本当は観るつもりだったのに!

7時過ぎにかかってきた仕事の電話が
明日朝までになんとか!っちゅー話で、
結局、すべてが終わったときには、
試合も終わっていた・・・(T_T)

しゃーねーので、
深夜のフジテレビのスポーツニュースを待ってたんだが
あのWCバレボーは
どうして他局のスポーツニュースでやらんのでしょうか??

スポーツニュースのザッピングしても
全然ひっかかんなかったんだよなぁ・・・
なんで??(~_~;)

放映権の問題なのかもしんないが、
正直、NEXT4といい、
新婚ホヤホヤのキャプテン・清水邦広くん、通称ゴリといい
(奥様は歌手の中島美嘉さん)
ネタとしては美味しいと思うんだがな。
もったいない。

ちなみに腐人は、柳田将洋くんに
「小さな巨人」の名前を差し上げたい感じなんだが
どうだろう?
世間的には、イケメンなんで
プリンスという称号をもらっとるようですが。

186だから、一般的には全然小さくないんだよな。
むしろ日本の標準からすると大きいほうだと思うんだが、
昨日対戦したオーストラリアには
212センチのエドガーという選手がいる。

一昨日のアメリカだって、ほとんどが2m級。

そんななかでリベロでもないのに186というと
やっぱり小さいと思っちゃうじゃん。

なのに、彼のジャンプサーブはすごいんですよ。
昨日のオーストラリア戦でもエース決めたのは
見惚れたわぁ。

ただ、個人的に一番好きなプレーはなんだ?
といわれると、最近、わかった。

腐人は・・・
相手の決めスパイクをブロックでドシャットする、
あれがたまらなく好きらしい。

だって、一発で心が折れるの見えるんだもん
     ↑
    鬼ー悪魔ー

昨日も山内晶大くんがエドガー止めたのは
気持ちよかった~♪

あと、相手が決めた!と思ったスパイクを拾う、
あれもええですなぁ。

やっぱり世界の一流は、
こんなことでもへこたれないぐらい
メンタルが強くなくっちゃね♪

でも個人的には、ドシャットされて交代をいわれ
コートをでていくときの
哀愁漂う背中をみるのが好き・・・

そーいやそのニュースで、
アルゼンチンとポーランド戦で、
アルゼンチンのエースが打ったスパイクが
ポーランド選手の頭にあたり、
KO状態になったってのをやっとった。

昨日の石川祐希くんの最速が124キロだったかで
そんなのが頭に当たるって、
野球でいえば、危険球、一発即退場じゃね?

バレボーも世界トップレベルになると、
危険スポーツなんだねぇ・・・。
[ 2015/09/11 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『仕事と家族 日本はなぜ働きづらく、産みにくいのか』について

の前に。

昨日は、男子WCバレボーのアメリカ戦の
第3セット目から観ることができた。

なるほど、高さとパワーの違いって
こーゆーことか・・・ってのがありありとでてましたな。

んでも、そういった不利は承知で、
それでも勝とうとする姿勢を崩さないとこや
メンタルを腐らせることなく維持してくとこなんか
日本男子、がんばってるなぁと思ったけども。

ただ、このバレボーど素人の目に、
ものすごく違ってみえたもんがあるんだ。

それは、スパイクの速度。

打点から落下点までの距離って問題も
あるのかもしれないが
日本選手が打って、バシンと床に落ちるまでの間隔と
アメリカ選手が打って、バシンと床に落ちるまでの間隔に
違いがあるような気がするんだよね。

アメリカ選手のが、すごく早く感じたんだ。

それが腕の振りぬき速度に関係するのか、
それともパワーによるボールの速度差によるのか
その辺の「なぜ?」がよくわからんのだが、
ボールの速度は計れるようなんで、
いっぺんその数字みてみたいなぁ。

まぁあと、日本選手はどうしても身長で負けてる分、
跳ばなきゃいけないし、
サーブにしたって、スパイクにしたって、
身体全体を使って打たないといかんとこがあり、
この辺はフルセットになったとき、
残存体力で差がでてくるのかが気になる。


あとさー・・・
なんで日本戦以外を放映してくれんのじゃ!

せっかく世界の超一流プレーが目の当たりにできて、
バレボーに興味をもつ人口を増やせる機会なのに!
もったいない。

個人的に、昨日の試合で印象に残ってるのは、
柳田将洋くんが、身長不足をものともせず、
全身をしならせて打ってたサーブ。

魂こもってるよなぁ・・・。

今日は全くみられんのだが、
週末、かぶりつきで観たいと思います!


さて、本日の本題にいきましょうか。

(736)一般本 『仕事と家族 日本はなぜ働きづらく、産みにくいのか』 筒井淳也


未婚率があがっただの、
少子化だの、マタハラだの、
簡単には片付かない問題が山積してる、というのは
現代日本の共通認識といって間違いはなかろう。

複雑化した今の社会において、こういった問題は、
それ単体をどうにかしたら解消できるもんではなくなっている。

あっちを立てればこっちが立たず・・・と、
1つの問題が他の問題と複雑に絡み合ってしまっており、
単純にこうしたらいい、として、何かをしたとすると
思いもよらなかったところに、後日障害が生じてもおかしくない・・・。

それが現代社会だ。

ってことで、それをいろいろ紐解いて、いろんな側面から考えてみたのが
本書である。

正直、いろいろ絡みすぎて、
「で?
 じゃぁどないしたらええっちゅーねん!!
 結論は!」
と言いたくなるところがあるが、逆をかえせば
「こうしたらいい、と簡単にいえない状態」
なんだよね。

そう・・・なので、
腐人も、まずどこにフォークをさして(問題を切り)、
これを食べれば(解説したら)いいのかがわからんのよ・・・。

あ、先に断っときますが、本書は、
他国(高福祉高負担のスウェーデン、低福祉低負担のアメリカ)と
比較対象しながら論をすすめてますが、
ここでは日本の事象しかとりあげません。

ちゃんと知りたい方は、本書を読んでくだしゃんせ。


では、身近なとこからいきますかね。

「なぜ、出生率は低下したか」

理由の筆頭は、工業化。

農業が主体だった社会だと、頭脳は求められず、
働き「手」が求められたため、たくさん産んだ。

しかし、工業が主体な社会になると、
そこで働くには「頭」がいる。
要するに、育成コストがかかるので、
少なく産んで、大事に育てる路線になった。

※抗生物質の登場で、新生児死亡率が減ったってのも一因

また、工業化によって、
ある場所まで移動して、
そこで賃金労働することが「働く」ことの主体になったため
自営の延長で、
家事育児をしながら農作業に従事することができなくなり
子供の数を産めなくなった。

ただここでスウェーデンやアメリカをみると、
彼らも似たような状況なのに、
人口減にならない出生数を保てている。

その違いはなにか。

日本は婚外子の数が少ないので、
ここの部分は、
その数が多い外国の話をもってきて比較しても
意味がない。
だから割愛。

日本の場合、未婚化が進んじゃって
子供を産む機会そのものが減ってる、というのが
一つの要因ではある。

じゃぁ、なんで未婚化が進んだのかというと、
いろんな説がある。

A)均等法により、女性も生涯働けるようになって、
 そのキャリアを生かしたい、が可能になった
 でも、両立する環境が整ってない・・・→結婚を断念

B)女性がそれなりに稼げるようになり、
 結婚によってその水準を下げるのがいやだと思い
 それなりの水準の人を探すが、
 なかなかみつからない→結婚を断念

B’)じゃぁその水準を引き下げて妥協した場合、
  共働きとならざるをえず、
  そうなると両立する環境がない・・・→結婚を断念

C)高度成長期が終わり、経済が小さくなるにともなって
 男性の稼ぐ力が弱まったため、
 女性が結婚で希望する水準と、
 現実に男性が提供できる水準に差が生じた→結婚を断念

C’)男性の雇用が安定し、
  稼ぐ力が過去のようになればいいが
  現実的には無理→結婚を断念

これまでの研究でいうと、こんな感じなんですと。
ふーん・・・。

昔は、女が働き続ける環境がなかったので、
親に変わって誰かに養ってもらうために、
結婚しないと生きていけなかった
(庇護者が、父から夫に移る)。

そのために、適齢期までに結婚しろ!という
プレッシャーが半端なかった。

が、今は女が働き続けることができるようになったので
こういうのがなくなった。

って説もある。

まー非婚主義者の腐人からすると、
どれも○。

こんなの千差万別、十人十色なんで、
正解は1個じゃないもん。

ちなみに腐人はどうかというと・・・

「結婚によるデメリットは腐るほどあげられるが
 結婚によるメリットは1つも思いつかない。
 なのに、なんでそんな人生をドブに捨てるような行為を
 あえてせにゃいかんのだ?」である。

あとね、この要因も考えるべきでは?と思うのが
今の未婚者たちの母親世代は
「生きるために、結婚をしなければならなかった」のね。

そうすると、
「結婚生活はとうに破綻し、
 相手を憎むほど嫌ってたり、
 義理親との確執があったりで
 離婚した後も生活できるなら離婚したいが
 生きるために結婚つづけなければならなかった」
っちゅー母親が抱き続ける《呪い》の存在が
無視されてる気がする。

生まれてこの方、
ずーっとそういうのを目の当たりにして
呪いの言葉を聞き続けたとしたら
誰が結婚なんてもんをしたいと思うんだ?


そしてそして。
働く、という点でも、日本は欧米とは違った立ち位置にある。

えー・・・ここら言及してっといくら書いても足らんので、
ご興味ある方は本書読んでください。

ざくっと日本のポイントだけかくと、
労働力があまったときに、さっさとクビにする欧米とは違い
社内で人の配置や仕事の仕方を変えることで
失業させないようにした結果、
正社員なら、「会社のためになんでもします」という
長時間労働、休まない体質になった。

働きすぎという点ではアメリカでもそうだけど、
アメリカでは両立環境が整っている。

例えば、
高所得者は、ベビーシッターなど
外部市場が発達してるから容易に発注できるし
低所得者は公的カバーがされている。

でも、日本は家族主義がはびこったせいで、
そこらのフォローが不足。

そうすると、結婚しても
「会社のためになんでもします」正社員で働きながら
家事育児と両立をするのが難しくなる。


この家族主義ってのもやっかいでねぇ。
端的にいっちゃえば、
家族のことは家族で面倒をみろ、ってこと。

ちなみにこれは、政治家が唱えたお題目。

よーするに自分ら(行政)がやるの面倒やったんやね・・・と
腐人は読んだが、どうだろう?

介護なんかはこれがネックになってることあるよね。

いっそスウェーデンのように女性を公的にケア要員として雇って
他人の子供の育児、他人の親の介護をさせ
そこで賃金を発生させて、税金やら社会保障費を徴収し、
自分の子供の育児、自分の親の介護は
他人に対価を払ってさせ、
役割をとりかえることで、無償仕事から有償仕事に変化させ、
育児・介護・家事労働を経済活動の1つにしちまえばどうよ?

そうすりゃ税収も確保できるし、
社会保障費もがっちり徴収できまっせ?

さらに。
無職の専業主婦のくせにとか言われることもなくなるし
家事労働も、親の介護も、タダじゃねぇんだよ!
女が家でやってる仕事を軽くみるんじゃねぇ!!
と胸はっていえるんじゃねぇの?とか思うがな。


そういえば、この家事分担についても言及があった。

日本では、家事は女がするものという概念が
呪いのようにこびりついている。

昨今その呪いが若干緩んできているようだが、
よくきくのは、
夫が自分としては頑張ってやったのに
ダメだしばかりされて、やる気がなくなる・・・というやつで
このスキル格差と、
夫妻双方の希望水準の不一致問題があるのはある。

ちなみにこの辺は
恐らく学校教育、家庭教育からテコ入れしてかんと
いつまでたっても解消せんだろうなぁ・・・。

ほんでもって、一人でなんでもできるように育っちゃうと、
子供というキーワードがなければ、
一人でなんでもできるのに、結婚する必要ってあるの?
ってなっちまうんだよねぇ・・・。


あと、親の経済格差が
そのまま子供に引き継がれることについてにも
言及されてるんだけど、
これを解消するためには、
同類婚(同レベルの学歴、経済状況同士が結婚する)が減って
結婚によって格差解消となれば・・・とかゆってましたが
それは無理よー。

同類だと価値観が近いため、結婚もうまくいくことが多いが
生育環境が違うと、結婚生活を続けてく上において
ものごっつい重要な、時間、お金、労力の使い方の価値観が
全然違ってくるの。

恋愛で目がくらんで頭がアホなときは気にならないが
財布を一つにする「結婚」では、そこは無視できない。

むしろ、結婚においては、最も重要視されるべき部分だろう。

と、こんな感じに複雑怪奇に事象が絡み合ってるので
このうちの1つをとりあえずなんとかしても、
恐らくダメだろね。

ただ、腐人にはこれらの問題を
すべて簡単に解消できる方法がみえている。

劇薬だし、これまでにも書いてきてるんで
以下は読みたい人だけどうぞ。


まず、人の自由生殖権を剥奪する。

具体的には、男から種を採取した後、一人残らず去勢する。

そして、工業化した社会で労働するには不向きな女を
生きた子宮として働いてもらう。
最優先されるのは子宮環境の健全な状態維持。
個人の意志は無視。

それで、必要数、人間を製造していく。
ほら、少子化問題、未婚問題が解消だよ?


社会をまわしてく労働力は
去勢された男と、労働がむいてる女。

ちなみにこの「労働」の中には、「育児」も入ってます。
が、価値基準の格差を考えると、
社会でまもられるべき規範をプログラムされた
AIがはいったナニーロボットに育成されたほうが
いい気がするけどね。

そうすれば過剰反応をする
モンスターの出現が食い止められるだろう。

そんでもってこの辺の方々の恋愛だの性愛だのは
お好きにやっとくんなはれ、だ。
とりあげたいのは、生殖の自由だけだからね。

ここでいかに「働く」をするかは、
そこらは市場経済やら政治できめりゃーいい。

家族やら育児から開放されてるんだから、
社会をまわしてくだけの話だもん。

問題は、労働にむいてない使えない男をどうするかか。
これは、要検討だなぁ・・・。


で、残る介護だが。
前も書いたことあるが、これは3択。

1)身ひとつになって介護工場

胃ろう、人工肛門、人工呼吸器接続して
生理食塩水のつまったカプセル
(洗浄ジャグジーつき)にはいり、
身体機能がとまるまで、生存。

治療類は苦痛緩和のみで
日がな一日ゆらゆらしてるだけのよーなもんだが
これにプラスして
脳に直接映像が送れるようになれば
旅行してないけど、してる体感があったりして
もっとよくなるんだがな。

これの費用は年金でまかなえるレベルにせんといかんので
そういう場合は、映像だのの余禄は却下だな。


2)自終・安楽死

腐人なんかはこれ選びたいんだがなぁ・・・。

病気や老衰でいつ死ぬかどうやって死ぬかと思って生きるより
自分で命日決めちゃって、
身の回りを自分のしたいように整理して、
んじゃ!って、自分で終幕しちゃったほうが
すっきりするじゃん。

いつ死ぬかがわからんから、
金の心配もせんならんのやし。

なんでこれを作ってくれんのかがわからんわー。


3)自力

自由生殖権を剥奪することで
家族ってもんを崩壊させてるので、
よくある
「子供に面倒をみさせる」
「嫁に面倒をみさせる」
なんてことが成立しない。

介護工場はいや、
まだ生きたいから死ぬのもいや
っちゅーなら、
ほな、あとは自力でがんばんなはれ、ってだけ。

単純明快でしょ?


♪ほ、ほらほらほら
すべてが消えた~
っしょ?

ま、これができる国ならば、
腐人ももうちっと未来に期待がもてるんだがなー・・・。


最後の腐人のたわごとはともかく、
今の日本社会が抱えてるいろんな問題は、
こういう要因が絡んで生じてるんだなぁ・・・
ってのを理解できる本かと思います。

ちょっと読むのしんどいけどね。
[ 2015/09/10 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

ワールドカップバレー男子が始まりましたな

昨日、ポチッとテレビをつけたらやっていた。
OH!見逃すとこだったぜ!!

裏で男子のサッカーもやっとったが、
どっちの視聴率のがよかったのか。

スポーツニュース記事数からすると
サッカー>バレーな感じがするが、
ゆってもいい?

世界ランキングはバレーのが上なのにーっ!!
※サッカー58位、バレー20位
 だが、それぞれの総数がいくらなのかは知らん。


ま、いいや。
人気があろうがなかろうが、
腐人がおもろいと思う試合を観られりゃ
そんでいいのだ。


腐人が観だしたのは、
4セット目の終盤からだったんですが、
その辺の雑感を。


ちなみに腐人のバレボー知識は浅薄です。はい。

エジプトと日本だったんですが、
高さは、どっこいどっこいっぽくみえたなぁ。

でもパワーは、エジプトのが上かと。
日本人選手はひょろながな感じなんだよなー。

ただ、そのウェイトの差ってのは、
スタミナの差とでるか、それとも軽さとでるか
どうなんだろな。

今回、日本の得点王になった石川祐希くんなんかみてると
まだまだひょろながくんなんですが、
5セット目でも、3m以上の打点だしてたんだよなー。

それはウェイトの軽さが利点だったのか、それとも若さか?
でもパワーがないと、スパイクに重みもでないしなぁ・・・。


ジャンプの高さでいうと、
腐人がやりぃ!と思ったプレイは、
5セット目の石川くんのブロック得点。

あの手の動きがすげーと思ったの。

っても、ご覧になられてない方のが多いと思うので
ざくっと説明すると、
エジプトチームの得点王・サラフくんと石川くんが
ほぼ1対1になったときがあったのー。

で、エジプト側のスパイクだったんですわ。

それを石川くんがブロックでドシャットしたというプレーで、
それを機に、サラフくんが下がった。
そんくらい意味のあるプレーだったんだ。

・・・記憶頼りになっちゃうが、
ブロックだから、最初は普通に万歳状態で跳ぶんだけど、
サラフくんが打つコースを読んで、
すっと右手を動かすんだよね。

で、さらに。
手に当たったボールを人のいないとこに落とす位置まで
その瞬間だけで調整してるように
腐人には見えたんだ。

ジャンプしてから降りるまでの、
秒で言えば、10秒にも満たないんじゃないかと思うあの間に
よくぞまーできるもんだなぁと感心しきりだったんです。

バレーやってる人にとっては当たり前なのかもしんないが
腐人には神技にみえた。


腐人は、バレーには最近ハマりだしたもんで
知らなかったんですが
このワールドカップバレーってのは、
常に日本開催なんだそうで。

へー。

時間的なトコも、
ものすごーく日本有利な大会なんだそうで。

へー。へー。

だから、今日もゴールデンタイムにやるわけですけど、
せっかくここまで好条件がそろってるなら
ぜひとも頑張って欲しいですな。

うん。


ちょっと話が変わるが、
バレボーは、スポーツアナリティクスに
むいてるスポーツだと思うんだよな。

コート範囲が狭くて、個人の範囲も限定的だから、
データがとりやすいし、
採点競技のような主観もはいってこないし。

っても、試合は生き物だから、
必ずしもそのとおりにはならんけど、
そういったのが参考になりにくい競技と比べると
戦略における頭脳戦も楽しめると思うのよ。

腐人としてはそういう点でも興味があるんで
解説にそういう話も盛り込んで欲しいなぁ・・・。
どなたか、アナリストいれてください。


あと、個人的には、セッターのお仕事を注視したいんですが
いかんせん、早すぎて・・・
ローガンが始まってる身にはつらい・・・(ーー;)

セッターのみを追うカメラがいてくれたらいいのになぁ。
[ 2015/09/09 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

『羊の木』について

まいったな・・・ってのが、読後第一声かなぁ。

あ、これ、好き放題書きますので、
先入観入れたくない人は回れ右して帰ってね~。

いつもなら「ネタバレ」って言葉を使うんだが、
これはいくら書いても「ネタバレ」にならないようななるような・・・
その言葉が正しいのかすらもわからないお話なんで。

ゆったかんねー!


さて。
ここに散々書いてきてるので、
読んでくださってる皆様、おわかりかとは思いますが
腐人は、ただ感じる、という物語は苦手で、
つい、意味とか、結論とか、どうすればいいかとか
お話をまとめて片付けたくなる性質だ。

なので、これも4巻ぐらい読んだところで
「どうしていれば、こうならなかったか」
とかをついつい考えてしまった。

最初から公表して受け入れればよかったのか、
でもそれは、
「前科等に関わる事実を公表されない法的利益」
にそむくことになるわけで・・・
でも、アメリカだとミーガン法とかあるし・・・
それになにより公表することで何が変わるのか、
うーんうーんうーん・・・・・

とまー、結論、でないんですよ。

で、5巻を読んで、その終わりの方に会った言葉

「またなにかひと騒ぎ起きるだろうか
 それでもいい
 我々は生きて行くだけだ
 それ以外になんの望みがあろう」


※以下、青字はすべて本書からの引用です

これ読んで、なるほどなーと思ったんだ。

っても、この「なるほど」があってる自信なんて
カケラもないけども
なにをなるほどと思ったかを
頑張って言葉にしてみよう。


村中、皆が知り合いで~ってな環境でなければ、
地縁が崩壊している現代、
あなたの隣に越してきた人が、元殺人犯でない、と
言いきることはできますか?

腐人はNOだ。

血族たちは近所づきあいが好きなので
いろいろ知ってるが、
腐人が仕事してる巣にいたっては、
隣は何をする人ぞ?という環境なので、
絶対に言い切れない。

ってか、それ以前に隣人の顔すらわからんわ。

でも、腐人は今日もここで生きている。

テレビをつければ日本のあちこちで
今日も新しい死体がみつかり、事故が起こり、
悲しみにくれる遺族がいる。
もしかしたら、明日はここで
そういうことが生じるかもしれない。

でも、腐人は今日もここで生きている。

人を殺したり、暴行したりした人の裁判が今日もあり
日本全国では幾人もの人が刑務所に入り、
幾人もの人が刑務所からでてきて
新たな場所で、人生の再出発を始めている。
それがここかもしれない。

でも、腐人は今日もここで生きている。

・・・こういうことなんですよね。
それが人が作り上げた社会の制度。

そこからどうするかは、個々人が己に問うことだろう。


最近、トラブルをやらかして、迷惑をかけたほうが
「お互い様」をつかうもんだから
あんまり好きじゃなくなりつつある
「お互い様」という言葉がある。

でも、本書にでてきた
「ほんの少しだけ愛を多く賜りたい」
ってのは、
迷惑をかけられ、やらかされたほうにこの思いがあれば
「お互い様」という気持ちになれるのかなと少し思った。

ただ、だ。

やらかされたほうがそう思うためには、
やらかしたほうが
その状況にあぐらをかいてたらダメだと思うんだ。


また発言小町で申し訳ないが、少し前になるが
ちょっとそのことを考えてしまう
新幹線でのトラブル話があった。

1つは、ギャーギャー泣いてうるさい子供。
でも、親はデッキについれていくとか、
車掌に相談して多目的室に一時うつるとか
そういった配慮を全くみせず、我関せず。


もう1つは、妊婦さん。
昼時の東海道新幹線で
移動の間に食事をしようと弁当をあけたら
隣の席の女性が、妊娠しててつわりがひどく
匂いで吐きそうになるから
食べるのをやめて欲しいと言ってきた。

トピ主さんは食べるのをやめたが、
昼時なので他の乗客が同じように弁当を広げはじめ
その妊婦さんは、同じことを言いに言ったが
そのサラリーマンたちは
「それはできない。
 着いたらすぐ仕事なので
 この時間に食べなければこちらも困る。
 多目的室にいくなど、そちらが移動すべきだ」と。

でも妊婦は動かず、隣でえぐえぐやってたので、
気持ち悪くなってきたトピ主さんは
車掌に頼んで、自分が別の席に移動した、というもの。


こういうのがでると、
「子供なんだから泣いてもしょうがないじゃない!」
「子連れはどこにもでかけるなっていうの!」
「妊婦なんだから、もっと気を使いなさいよ!」
「妊婦に、昼じゃない時間にずらせっていっても、
 そこじゃなきゃだめな理由があったかもしれないじゃない!」
ってなご意見が、
今のところ少数ですが、でてくるんですけどね、
そういうの読むたびに、
違うんだって、と言いたくなる。

子供だから、妊婦だからと開き直る前に、
やることあるだろう!と。

子供がギャン泣きしてたトピでも、
親が必死で泣きやませようとしたり、
周囲に迷惑をかけてることを恐縮して移動したり、
泣いてる子供の親が、そういう態度をとれば、
周囲の人も、
「いいのよ、大変よね」
という気になるが、
そういうそぶりを全くみせず、我関せずな
その親の態度が腹立たしい、ってあったのね。

妊婦さんのトピでも、
平日、昼時の東海道新幹線という状況に
例外なことをもちこんで
迷惑を主張してるのは妊婦さん。

なぜ、自我を抑えて、
その場所にあわせようとしないのか。


ここで、話を本書に戻すが、
移住してきた元受刑者たちのなかで、
かつての自分の性根をどうしても変えようとせず
トラブルを起こし続けるのがいた。

そいつに、元受刑者が言う。

「世の中には
 自分に勝てるヤツと負けるヤツの
 2種類しかいねえんだ」


「負けたっていいさ
 居場所があればな。 
 人は居場所さえあれば
 生きて行けるもんだ」


ギャン泣きする子供を放置してた親も、
自分の都合で他人の食事をやめさせようとしてた妊婦も
自分に負けてるヤツにみえるのは、
腐人だけだろうか?

例え自分に負けても、
そこで心底ごめんなさいという殊勝な態度がみられれば
「いいのよ、大変よね」という
ほんの少しの愛がもらえて、そこに居場所ができるのに。

そこであぐらをかいてしまうと、
ほんの少しの愛がもらえず、その居場所すらなくなるのに。

どうしてそれがわからないんだろう・・・。

まぁ、この元受刑者たちのなかには、
本気で酒を断たないと、
居場所なくしちゃうんじゃない?という気がする人が
いないでもないが、
そのたびに反省をして、治そうとはしている。

ほんの少しの愛だから、
いつまでもそこに甘えていたら
居場所を取り上げられると思うが
自分に勝とうと頑張って行けば、
いずれは勝てるんじゃないのかな。



話がコロリと変わりますが、
この『羊の木』を読んでて、
腐人がひっかかった台詞がもう1つある。

それが、これ。

「我々はなにを為すべきかわかっていても
 一人ではやれないだけ」


これねー、腐人には今、欧州で問題になってる
難民のことが重なってみえてくるの。

難民問題ってなんで起きるんでしょうね。

要するに自分が住んでた場所で、
問題なく暮らせてれば、難民問題って起きないわけだよね。

したら、難民をどうやって受け入れていくかってことを考えるより
彼らが住んでた場所に問題なく暮らせるようにするには
どうすればいいか?
ってことを考えて実行することが
一番てっとりばやい解決な気がするんだよね。

まぁ、受け入れ国が
土地が余ってて、金も余ってて、労働力が足らなくて、
移民カモーンな状態だったら話は別だが
今、世界中のどこ探したって
そんな国はねぇだろうなぁ・・・。

ってなこと考えたらさ、
密入国しようとしても、ボートが転覆して死ぬかもしれないなら、
その命を、皆で団結して、自分たちの国を牛耳ってる連中を
排除する方向に使おうとは思わないのかな?

まぁ、一致団結するには、リーダーがいるし、
そうやってやった結果が、
各国で起こってる内戦だったりするんだろうけど
難民が何万人、何十万人、何百万人という報道をきくと
それだけの人数がまとまればかなりの力になるだろうに、
自分たちで排除しようと思わないの?
と疑問がわくんだよなー。

ちなみに、血族にこの話をしたら、
武器弾薬をもってる相手だから
そう簡単にはいかないだろう、
と言われたが、
じゃぁ、それを奪って
こっちのもんにしたら形勢逆転じゃない?と思うし、
それ以前に武器庫を破壊したら?と思うし、
それ以上に人さえいなくなりゃいいんだから
(以下、自主規制)
をしたらどうかと思うんだけど・・・。

自分や家族が生き残るってことを考えたら、
やっぱ逃げることのが正解なんかねぇ・・・?

でも、それは・・・
何にも根本的な解決になってない気がするのは
腐人だけですかね。


ま、こんな感じに、
読後感は決してすっきりという感じにはならないが
いろんなものがわーっと降ってきて
言葉にしがたい思いが、ぶわーっとわいてくる。

なんつーか・・・これは読んで感じてみてください、としか
言い様がないわ。

これがたった5冊だなんて・・・
お二人の作家の才能に、感服しました。


最後に書誌情報をもう一回書いときます。

(700)マンガ 『羊の木 1』 山上たつひこ、いがらしみきお
(725、726)マンガ 『羊の木 2』『〃 3』 山上たつひこ氏、いがらしみきお
(727、728)マンガ 『羊の木 4』『〃 5』 山上たつひこ氏、いがらしみきお


ありきたりなマンガを読み飽きた方は
一度試してみてくださいな。
[ 2015/09/08 ] 熱く語るぜ!読書録 | TB(-) | CM(-)

道路の疑問

腐人は原付ライダーなので、
自分のテリトリー周辺のエリアぐらいまでなら
パルパルバイクで移動する。

そうしてる中で、ふと疑問に思うことがある。

道路の設計や信号のシステム、それに街灯の数ってのは、
いったい誰が決めてるんだろう?

ってのもですね、
腐人のテリトリーのあたりってのは、
メインの道路はかなり幅広にとられ、
自転車も、走行路がきっちり住み分けられ、
かつ、夜中でもかなり明るい状態になるよう
街灯が設置されとるんですね。

なので、比較的事故が起こりにくい状態になっている。

でも、たまーに自分のテリトリーからはみ出て
周辺エリアに足を伸ばすと、
「く、暗い・・・なんでこんなに街灯ケチってんの!?」
とか
「この道路、絶対事故起きるよ・・・」
ってな道路設計がされてたりする道路に
遭遇するんですよ。


正直、街灯をケチられたり、
街路樹の剪定がなされてないがゆえに
せっかくの街灯の明かりをさえぎってたりすると
車ほどライトの威力がでかくない原付としては
横からの飛び出しとかが超怖い。

腐人のテリトリーにある道路は、
ぶっちゃけ、己のライトがなくても、
真夜中だって、十分視認ができるんだ。

でも、腐人が恐々としてたまに通るその道は
己の弱いライトが照らしてるとこ以外はほぼみえなくて、
なのに人も車も自転車も、切れることなく行き来する。

道路としては、腐人のテリトリーにあるのと
同等ランクだと思うんだけど、
明らかに光量の差があって、
正直、その道を通るのがすごく嫌だ。

なんつーか・・・
この道路幅(or道路格)なら、最低光量はコレ、とかの基準、
ないんすかね?


道路の設計の話でいえば、
交通量をさばくためだとは思うんだけど、
テリトリーの外には、
陸橋(もしくは地下道)とかがよくあるんですよ。

ただ、腐人みたいな原付はそこ通れなかったりして
側道へゆけ!となってたりするんですな。

それはいいんだ。
車がびゅんびゅん飛ばしてるとこを
走りたいわけじゃないし。

でもですな、問題はその合流出口でさ。

当たり前ですが、
側道から合流すると、一番左の車線にでますわな。

で、陸橋やら地下道からやってきた人たちは
真ん中や右車線にいきますわな。
でも、そこで左折したい人がいたりする。

そうすると、合流した地点から信号までの間に
ぐいーん!と強引に左にくるんですよ・・・。

でもって、側道には
その大きな道路に垂直に交わった道路からやってきて
その大きな道路の真ん中車線や右車線に
行きたい車も入ってきますよね?

そいつらが、この合流から信号までの間に
ぐいーん!と強引に右にいくんですよ・・・。

なんでその間にぐいぐいくるかというと、
その先にある信号が

左折車は、一番左車線にいよ。
右折者は、一番右車線にいよ。
直進車は、左車線でも真ん中でも右車線でもいいよ。

ってなってんの。

まぁ、それは、道路として当然なので、いいんだが、
問題は、この合流地点から信号までのアプローチが
とても短いってことなんだ。

だからそれを知ってる人は、
左折したければ、最初から側道走るし、
右折したければ、
最初から陸橋や地下道を通るようにしてる。

でも、皆が皆そういうわけではないので、
たまにこのややこしい状況をしらない人が通ってしまい
立ち往生してブーブーいわれてたりする。


さらにいえば、その信号の、次の信号までが
30m弱ぐらいなんだけど、
次の信号のところで、

××にいきたければ一番左車線
○○にいきたければ真ん中車線
○○もしくは△△にいきたければ一番右車線

それ以外の車線から行こうとしてもできないように
ここからコーンたてとくね

ってなってんの。

だから実質15~20mぐらいの間で、
真ん中・右車線から××に行きたい人
左車線から○○や△△に行きたい人が
入り乱れて車線変更しまくるのだ。

よって、1つめの信号で左折・右折争いがあり、
2つめの信号で行き先争いがあって、
なんかもう・・・この辺通ると
チキンレース状態になってんだよね・・・。

小心者の腐人としては、
ここは通りたくない道路の筆頭。

でも、たまにどうしても通らなきゃいけなくて、
そのたびに、
「これ、いつか事故あるんじゃないか?」
と思ってる・・・(~_~;)。

この道路設計をした人は、
どういう流れになると思ってたんだろう??


でね、もう1個不思議なのが、
これ、信号に時間差つけたらさ、
問題が解消になると思うのよ。

陸橋や地下道から来る人を
合流の前で一度とめて、
その間に側道側を進めさせて、
左だろうが真ん中だろうが右だろうが
自分たちの行きたい車線に行きなはれってね。

同様に今度は側道をとめて、
陸橋や地下道から来る人を動かし、
好きなところに行きなはれ、ってやれば、
まず合流手前のぐいぐい問題が消えるよね。

おんなじように、
2つめの信号までの行き先交差問題についてもさ
1つめの信号を車線ごとの時差式にしたら、
チキンレースはなくなるわな?

道路設計だけでうまくいかないなら、
信号で調整すりゃいいのに、
なんでやらんのだろう (~_~)??


この合流の怖さでは、高速が悪名高いですが
腐人は高速には乗れないので、それはどうでもいい。

でも地道にだって、
なんとかしてよ!と思うとこはあるんだい!

特にこれから高齢化社会が進むと、
明らかにあの横断歩道の青信号の長さでは
渡りきれない老人が多発する。

また、横断歩道までいくのがしんどいという理由で
横断歩道がない車道を、
自分のスピードで横切る老人も増えてくる。

欧州のそれなりに人口がある都市で導入されているという
「自動車の中心市街地へのアクセスを制限し、
 中心市街地を歩行者空間にする」
という政策、
もうちょっと真面目に考えて欲しいし、
そこまでできなくても、
事故を減らすために、光量を増やしたり、
信号システムを変えたりするのは
できるんじゃないのかなぁ?

事故の原因をさ、
個人の不注意にしちゃうのは簡単だ。

飲酒運転とか、スピードオーバーとか
明らかに個人に問題があることもあるだろうが
道路設計や信号システム、光量など、
環境が問題なことだってないか?

事故が多発するような場所ってのは、
幽霊が問題なんじゃなくって
道路環境が問題だったりすることないか?

人命は地球よりも重いとは、
腐人は思わないが、
やることやってりゃ起こらない事故を
起こさないようにしてないのは、
怠慢じゃないかと思う。

道路を作ったり、
信号のシステムを考えたり、
その道の明るさを決めたりしている方々、
もうちょっと考えていただけるとありがたいです。
[ 2015/09/07 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

とりあえずカウントのみー

テレビの録画がたまりすぎ
その消費に時間をとられてる・・・。

2倍速でみても、おっつかねぇ・・・。

ってことで、カウントのみ。

●4日
(721)マンガ 『私がモテてどうすんだ 6』 ぢゅん子
(722)マンガ 『椎名くんの鳥獣百科 7』 十月士也
(723)マンガ 『亜人 6』 桜井画門
(724)マンガ 『天地明察 8』 冲方丁、槇えびし


●5日
(725,726)マンガ 『羊の木 2』『〃 3』 山上たつひこ氏、いがらしみきお
  これは完結までいってからコメントします。

今日はとりあえず以上。
[ 2015/09/06 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

大間違いだよ、腐人ちゃん

えー今日はこれをまず書かねばだ。

昨日かいてたプライベートバンクの分類なんだけど
間違った記述をしておりました。
※今は直してあります。

×ジュネーブが傭兵系
 チューリッヒ・バーゼルがユグノー系

○チューリッヒ・バーゼルが傭兵系
 ジュネーブがユグノー系

地図みりゃ一発でこの誤りがわかったんだが
すんません、その辺怠っておりました。

ドイツ国境と近いチューリッヒ、バーゼルは
やはりそちらの歴史の影響をうける。
17世紀のドイツったら、30年戦争。
傭兵大活躍ですよね。

一方のジュネーブは、フランス国境と近い。
そうするとやはりそちらの歴史の影響があり
17世紀のルイ14世の宗教的迫害があって
そこでユグノーたちがお金をスイスにもってきた。

地理と歴史を紐解けば一発なのに、
ちゃんと検証せず、おぼろな記憶に頼って
不確かなことを書いちゃいました。
すんません・・・。

連日、このブログをご覧いただいてる方は
めったにいてはらへんのとちゃうかと思いますが
昨日の記憶をデリートして、
今日の記事を上書きしといてくださいませ。


間違いといえば。

腐人はフィギュアのジャパンオープンが
9月だと思っていた・・・。

9月のいつだっけ~?と調べてみたら
9月じゃないじゃん!
10月じゃん!!

うえーん・・・9月、何を楽しみに生きればいいの~

ってのも、今月は新刊のラインナップも
腐人的にはオマイガーッ!な月。

何をさておいても新刊ゲットするぞー!という
腐人の中で、Sランクがついてるものが
1冊もないんである・・・。

しくしくしく・・・(/_;)

秋の庭遊会も10月だし、
今月は、腐人のモチベーションはダダ下がりだわ・・・。

ジュニアGPシリーズの放映があるにはあるが
CSだもんなぁ・・・観られないんだよぅ!

ああ、なんか・・・なんかを見つけなければ
このぷらりと空いた手と、
何をみたらいいのかわからない目のやり場に
困ってしまう・・・。
      ↑
  10月以降の仕事を前倒しにやっとけば?


・・・・・・どなたか、腐人がドはまりするような
おもろい本やマンガをご紹介くださいませ。

[ 2015/09/04 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

プライベートバンクとはなんぞや?

やっと放置の物件を片付けられるかな?

でもその前に、例のオリンピック・エンブレムの話を少し。

各局でいろいろやってくれるんで、
ぼへーっとそれをみてたんだ。

すると、新たなエンブレムを作って
商標上問題ないか、国際特許を調べるのに
1年半かかるという。

まー、そーだろなー。
ってか、それで済む?というか大丈夫?

商標で、よく問題になってるのがお隣の国。
先願主義をとってるから、
いつか使われそうなもんを片っ端から登録しちゃう。

いざ、本家本元が使いたいとなったら、
もー登録してるよーん、
使いたいなら権利を売ってやるから金はらえ、と。

これだけ多くの人間がかかわっているプロジェクトだから
どっかでリークがないとも言い切れんだろうし、
出願手順を1個間違えたら、
その隙に、先に登録されちゃう可能性はゼロじゃないよなぁ?

それでいうと、今回、類似の指摘がはじまり
どんどんあれこれみつけてきたネットユーザーを使って
チェックしてもらったら?
ってご意見もあったが、
確かにその検証能力はすげーと思うけど、
そこで先願されちゃう可能性があるよね。

そんなあれこれを考えてると、
正直、身動きとれなくなると思うんですわ。

だーいたいなぁ、
こんだけ情報があふれかえってる現代において、
100%のオリジナルなんてありえん!っての。

どこか、なにか、どうしても似るもんでるって。

そんでもって、真似てない!なんて証明も
悪魔の証明だろうよ。

じゃぁ、どうしようもないのか?っちゅーと
腐人はそうは思わない。

だって、日本には、
ものごっつい大きな力をもったオリジナルがあるんだもん。

それを使えば、新エンブレム問題を、
超簡単プーに解決できるんじゃねーかな?
と思うんだ。

何かって?

それは、「書」であり、かな文字だ。

オリンピック憲章によりゃー
エンブレムの定義はこちらになる。

「オリンピック・エンブレムとは、
 オリンピック・リングを他の特徴的な要素と結び付けた
 統合デザインをいう。」

テレビでやってたのによれば、
開催地と関連づくような要素がいるんだそうで。

あとは、他人様の権利を侵害してないこと、
ってのがつくんだろう。

それからするとだ、
「書」と、かな文字ってのは、これらの問題を
サクッと片付けちゃうと思うんだよね。

かな文字ってのは、世界で日本にしかない。
漢字しかない中国だと、日本も漢字を使ってるから
漢字でエンブレムつくっても、日本だか中国だかわからーん!
ってなるけど、
かな文字使えば、ほら日本。

ね?開催地と結びつくっしょ?

でもって、「書」ってのは、驚くほど自由だ。
・・・と、腐人も
『とめはねっ!鈴里高校書道部』で知ったんだが。

前衛書なら絵画の領域だし、
外人さんだけじゃなく、現代日本人の多くにとっても
変体仮名は、図形にみえる。
一応、勉強したはずの腐人にも
うねった線にしかみえん。うん。
   ↑
  これはただのバカヤロウ

他国の文字と違って、
和文ってのは、縦に書こうが横に書こうが
右から書こうが左から書こうが自由。

「書」はさらに自由で
文がくねくね曲がろうが、
どんな音節で改行されようが、
あっちこっちに飛び跳ねようが、無問題。
ってか、それが「書」の表現。

上も下も、どんな境界も、ありゃしない。

あら。
こうやって書いてて思ったが、
このどんなものにも捉われず
自由に自分を表現するって、
オリンピックにぴったりじゃねぇの?

ゆっちゃぁなんだが、ここまで自由度の高い字って
世界に例がないと思うなぁ。

ベースが日本語、
それも恐らく毛筆の「書」ということになれば、
模倣や盗用の可能性も、
まぁ一般的デザインよりも検索が簡単だろう。

今度は公募の口が広がるそうなんで、
ぜひ「書」で、誰かエンブレム考えてくんねかなー。

条件は、絶対にかな文字をどこかに使うこと。

漢字かな混じりでも、かな書でも、前衛書でもOKで
カタカナもかまわない。
あれも日本の文字文化。
ただ、漢字オンリーだけはダメ。

書体も自由、書式も自由で
東京オリンピックを表現してくださいって、どーだ?

腐人はこれ、ちょっと見てみたい。
※このアイデア料は取りませんので
 我こそは!と思われる方、ぜひやってみてくださいな。



さ、本題いきましょかー。
・・・ってか、前振り長いがな・・・何が「少し」や。

えー、忘れてはいかんので
書誌情報をまず載せます。

(711)一般本 『なぜ、富裕層はスイスにお金を預けるのか?-スイス・プライベートバンクの魅力』  高島一夫、高島宏修

プライベートバンクときいて、
それをちゃんと理解してる人はどんくらいいるんだろう?

ちなみに、
ユニヴァーサルバンク(いろんな金融サービスをやってる銀行のこと)の
プライベートバンキングとは、まったく違います。

腐人はフレデリック・フォーサイスが好きなので
その小説を読んでたときにでてきたのが
知ったきっかけかなぁ?

あとは、PT(パーペチュアル・トラベラー)の本を読んだとき。
そこに載っていた。

だから、ちびっと知識は持ってると思ってたが
これは実際にプライベートバンクに関連する方が
書いたものなので
結構、目からウロコでやんした。


簡単にプライベートバンクについて説明すると
「プライベートバンカーが、資産家からお金を預かり
 運用して資産の維持・保全をする銀行」
ですかねぇ。

銀行といっても、日本の銀行とは違う。
融資とかやっとらんのです。
だから貸し倒れもないからペイオフもない。

なんでそうなのかってのは、
歴史をさかのぼるとみえてくる。

スイスの産業ってなんだというと、
昔から傭兵ですよね(今は観光もだが)。

16?いや17~18?だったかの世紀の頃
欧州で起こってた領土争いや政変で
金を稼いだ傭兵さんたち。
傭兵として働きながら
一夜にして天国から地獄に落ちるのを目の当たりにし、
どういう状況変化があっても
自分の資産を守れるようにしたい
って需要から発生した。
これがチューリッヒ、バーゼル系のプライベートバンク。

それに欧州では宗教革命も起こった。
そうすっと、一夜にして財産没収とかもありえなくないので
ユグノーたちが自分たちの資産保全のために
スイスに金をもってきた。
これがジュネーブ系。

※最初に記事UPしたとき
 上記を取り違えて書いてました。
 すみません・・・。
 今のこれが正解です。

 
あとイタリアの資産家たちが中心になった
ルガーノ系。

こんな感じにですな、
社会や政治がどうなろうとも資産を失わないこと、を
目的にできてるから、
なにかっちゃー手数料をもぎとって稼ごうという
その他の銀行とはまったく違う存在になっとるんですな。

でもってスイス自身は小さな国だから、
自国市場にとらわれることなく、
世界の市場をフラットな感覚でみて、投資ができる。

さらに他の銀行たちは自分で金融商品をもってるから
そこに金をつっこもうとするが、
プライベートバンクは自分で金融商品をもつことはない。

よって、これまた自社に縛られることなく
投資ができるんですと。

なるほどねぇ。

ただ、そういう全世界的に目を配り
顧客から預かった資産を、顧客の希望どおりに運用し、
資産の維持保全に努めるので、
プライベートバンカーには、ものすごい知識と教育がいる。

が、顧客の希望どおりの結果がだせなければ
ごっそり資産をひきあげられ、
「別のプライベートバンカーに頼むことにするわ」
って言われちゃう。

だから、1件1件を丁寧に対応しないといかんし
勉強もしてかんといかん。
よって、プライベートバンカーは簡単には育たない。

その結果、どうなったかというと
預けたい人はいっぱいいても
対応できるプライベートバンカーの数が足らないので
口座開設できる条件が引き上げられた、らしい。

昔は、1億円でできたのが、今じゃ5億だそうで。

5億、5億、5億~♪
庶民にゃ一生縁がねぇ~
宝くじにでもあたらにゃ無理~

ちなみにこれは預けっぱなしになる金なので
それとは別に日々の生活が送れるだけの金がいる・・・。

・・・ふっ・・・庶民に、んな話されてもな・・・。
それ、食べられるの?ってもんだわよ。


でも、金がありゃ、誰でもできんのか?ったら
そうでもない。

プライベートバンクが一番嫌がってることはなんだというと
スキャンダルだ。

だから後ろ暗い金やら、出所が怪しい金なんかは
預かってもらえないし、
そもそも口座の開設を拒否られる。

政治家なんかも、現役の間はダメなんだそうで。

そういう方々は、スイスのユニヴァーサルバンク
クレディ・スイスやUBSだと口座開設ができるみたいっす。

今話題の菱の方々も、確かこの辺に資金流して
でも、凍結されたとかゆってなかったかな?

プライベートバングでは、
まずそういう人たちに口座自体を作らせず、
徹底した匿名性で、昨今どんどんキビシくなってる
各国の海外資金徴税の手からも顧客をがっちり守ってるらしい。

っちゅーと、腐人が昔、PTの本でみた
スイスの銀行ですらも外圧に負けて顧客情報を開示したとか
銀行員がぽろっとつぶやいちゃったとかは
ユニヴァーサルバンクの話なんだろうか?
プライベートバンカーではなかったのかな??

あかん、忘れた。
『終身旅行者PT』っちゅー本にあったかと思うが
もう数年前だからな、読んだの・・・。

ご興味ある方はご自身で読んでください。


これで大体のところはおわかりいただけたかと思うんで
プライベートバンクについて
これ以上知りたい方は、本書をどうぞ。
プライベートバンクに支払う金のことについても
詳しく書いてあります。

ちなみに本書冒頭には、
日本にだけ資産をおいてることの危険性が
いやっちゅーほどかかれてます。

でも、富裕層でもなきゃ、
語学が達者じゃない一般庶民は、
その危険な日本に金を預けるしかねぇんだよ!
キーッ!!!うっさいわー!!!
と、読んでて思うので、
そのへん、プライベートバンクに一生縁のない
腐人のような庶民なら、すっ飛ばしてもいいかもしれません。

腐人は一応読んだけど。
だって、腐人は「知る」ことに執着してる人なんだもん!


話を、本書に戻そう。

日本人がプライベートバンクに口座をひらきたいとなったら
どうしたらいいのか、それもこの本に書いてある。

自分でやれないわけではないらしい。
ただし、かなりの語学力がいる。

ってのも、プライベートバンカーさんとのやりとりは
やはり英語になってくるらしいんですな。

さらに口座開設にあたっては
分厚い英文契約書を読まねばならない。

また、人物審査などでも、紹介があったほうが
そりゃスムーズに話がすすむ。
これはなんでもそうだけど。

ってことで、プライベートバンクに口座を開きたい資産家と
プライベートバンクを結びつける仲介役ってのが
存在するんですな。

それがエクスターナルマネジャー( external manager)。

この本は、
そのエクスターナルマネジャーさんがお書きになったもの。
道理で詳しい。

プライベートバンカーが来日して顧客と
運用についての面談をするときにも
このエクスターナルマネジャーさんが
通訳としてそばについてくれる。

顧客の資産家にしてみたら、
エクスターナルマネジャーさんと
プライベートバンカーは二個イチみたいなもんかも。

そう・・・
このプライベートバンクってのは、
資産を保全し、次の代に資産を減らすことなく継承していく
ってのが、最大の目的なので、
お付き合いはものすごーく長くなるのだ。

だからエクスターナルマネジャーさんも
コロコロ担当が変わったり、
その方がいなくなったら次は誰か探してください
なんてなると困るので、
今、息子さんを次のエクスターナルマネジャーに
育ててらっしゃるとこらしい。

まぁこーゆーのって、
最後の最後は「その人」への信頼だからなぁ。
売り家と唐様で書く三代目、にならないことを祈ります。

これで大体書ききったかな?

腐人の興味にひっかかったとこしか
紹介してませんので、
もっと詳しく正しく知りたい方は
ぜひ本書をお読みくださいませ。


そういえばコラムにあったんですが
資産家と投資家の違いってわかります?

資産家ってのは、
資産を減らさず次代に継承することを目的に
運用をしてる人。
だから、ハイリターンより、減らさない(ローリスク)が大事。

投資家ってのは、
投資をしてお金を増やすことを目的にしてる人。
だから、リスクをとっても、ハイリターンを求める。

こーゆー違いがあるらしいっすよ。

もひとつ言うと、
ウォーレン・バフェットさんによれば
投資家と投機家は違うと。

投資家は、その事業に対してお金を出し
その事業が成功することで益を得る。
つまり、短期で株を売買して利益を出すことを求めてない。

一方の投機家は長期的にその事業に投資するのではなく、
株の売買を繰り返すことで利益を得る。

まーゆーなりゃ、
デイトレーダーと自分を一緒にせんといてってことすかね?


話が横道にそれましたが、
資産家の利回りってのは、いいとこ5%ぐらいだそうで。

でも、そもそもの預け金がでかいから5%でもすごいし
それに複利で利息がつくから、ぷくぷく肥え太る。
(単利なんて金利があるのは日本ぐらいだそう・・・)

金持ちはより金持ちに、
貧乏人はより貧乏に
っちゅー法則でんな。

ちなみに、プライベートバンクを利用してる方が
どういう結果になってるかっちゅーのも
紹介されてるんですけどね。

例えば、事業を10億で売って、そのうち5億を預けました。
それが、8年で7億になりました、
とか。

2億を年利5%の運用で預けました。
年間利益は1000万でるので、
それを毎月日本の口座に送金し
それで老後生活をおくってます、
とか。

いいねぇ、うらやましいねぇ。
日本の年金は、
プライベートバンクに運用頼めばよかったんじゃね?


非常に読みやすく、内容もおもしろかったので
こういう類にご興味がある方にはおススメします。

[ 2015/09/03 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

あーかーんーっ!!

トラブル体質じゃないと思う、いや思いたいんだが
なんかがいつも起こってる・・・(-_-;)。

でも、悪慣れしちゃったっちゅーか、
みたら、はぁ・・・と言いたくなるようなメールが複数案件、
それぞれがそれぞれに言いたい放題なこと言ってるのみても
うんざり、げんなりはしても、
「どうしよう!」とかならなくなっとるな。

鈍感力がついたと喜ぶべきか?

基本的にはなー
「トラブルは、こじれる前に、鎮火しろ」
をモットーに、先手先手をうつようにはしてるんだが
お互い日本語を話してるのに、日本語が通じない相手は
こっちの先手が先手にならんのだよなぁ・・・。

パニックにはならんけど、
宇宙人との会話は、疲れる。
チビとの会話のが、100万倍マシ。

ってことで、今日もまた繰越物件は繰越で。

サクサクいくやつだけ片付ける。

●1日
(716)マンガ 『花のち晴れ〜花男 Next Season〜 1』 神尾葉子
  結局、神尾さんは花男だってことかね。

  たぶん他の作品をつまみ読みした気がするんだがー
  記憶に残ってない。
  読んでないのか?
  それすら定かじゃないぐらい記憶があやしいが
  『花男』はかろうじて覚えてるもんなぁ。

  ある意味、この場というか、舞台というか、
  設定を思いついたところで、もう勝ってるってことなんだろう。

  そんでもってそんだけ強いカードをみせちゃうと
  他のが色あせてみえちゃって、
  そこそこのもんを出しても、なかなか評価してもらえないという
  ジレンマに陥るのかな。

  資産家のお話は、繰越物件のところで
  させてもらうことにします。
  いつになるんだか、覚えてられっかなぁ・・・(^_^;)

(717)マンガ 『君に届け 24』 椎名軽穂
  いかん・・・あやねちゃんのことは覚えてるんだが
  (あやねちゃんはピンとくっつくべきだと思ってるんで)
  残りの二人のせぇしゅん話は、どっかいってしまった。

  だって!
  君らカップルは、もうまとまってんじゃん!
  腐人はまとまるまでに興味があるんであって
  まとまった後は、
  別れ話がでるまで興味ないんだよ!
        ↑
       悪趣味・・・  

  や、でもそうじゃね?
  好きになって、
  伝えるか伝えぬべきか、それが問題だ
  っちゅーてぐじぐじやってる最中とかさ
  なんか浮気してるみたい・・・どうしよう・・・
  とかゆってるのとかは
  デバガメ気分できいてて楽しいでしょ?

  でも、ラブラブになったあとの話って
  単なるのろけ。
  あーそーかい、よかったね・・・
  で、このどーでもええ、オチも結論もない話を
  いつまできいとかんとならんのかね?
  っちゅー気分にならん?

  本人らにとったら「どうしよう!」な一大事も
  端からみりゃ、
  「んなもん、自分の人生の優先順位をつけたら
   おのずと答えがでるやろが」
  なことだったりするわけで。

  腐人は人生の優先順位が明確な人なんで
  この優先順位がつけられない人ってのが
  どうも理解できない。

  なんで?

  10円しかないのに、
  チロルチョコを2種類買うことはできないでしょ?

  2種類欲しいなら、
  なんとかしてもう10円入手する方法を考えるべきだし
  それが嫌なら、どっちを買うかを決めりゃいいだけ。

  どっちがしたいか、でもいいし
  どっちがしたくないか、でもいいから
  基準きめりゃ、優先順位なんて簡単につくもんじゃねぇの?

  なのに、ここで10円しかないんだけどー
  2種類ともほしーんだよねーどーしよーって
  ずーっとずーっとずーっと繰り返す人いるでしょ?

  腐人には、あれが本当に理解できないんだ。
  
  まー若くて、経験も少なくて
  知ってる世界が狭くて
  狭い視野しかもってなきゃ、
  基準が決められなくて、
  ぐるぐるぐるぐるすんのかね?
  
  そーゆーときは、まず
  自分の中で選択肢を増やすために
  複数のいろんな立場の大人たちの意見をきけ。
  ひとまず反論をいれずに、ただ聞け。

  クソな意見もあるかもしれんが
  中には、そんな方法もあるのか!と
  目からウロコなご意見もあるはずだ。

  そうやって、ただ自分が考えてた以上に
  いろんな選択肢が増えたところで
  今度は己にきけ。

  なぜ?どうしてそうしたいの?
  どうしてこっちじゃいけないの?って
  繰り返して繰り返して繰り返せば
  残ってくるもんがあるんだよ。

  それが答え。

  すべての答えは、自分の中にあるのだよ。

  がんばれーワカゾー。
  
[ 2015/09/02 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

余裕がないの

最近、よく来るスパムメールに
「無人島に女が1人、男が50人漂着したら・・・」
ってのがある。

これをみるたびに、
「ゲイ誕生、万歳!」
と思ってる腐人です。

※メール自体は即ゴミってるんで
実際どんなことが書いてあるんだかは知りません。


ま、そんな阿呆な話はさておき、
昨日の放置物件を片付けるつもりだったのが、
ちょっと今日はてんてこ舞い。

どーでもいいけど
てんてこ舞いってどんな舞なんだろうなぁ・・・
ちなみにきりきり舞いと使うと、
ピンクレディがでてきますよね!ね!

ああ疲れてる・・・。

そゆことなんで、
ささっとかけるコメントだけやります。

気分がかなりささくれ立ってるので
いつも以上にランボー怒りの猛毒になってると思います。

●31日
(713)マンガ 『銀のスプーン 12』 小沢真理
  アホな男や女が
  ドツボにはまってさぁ大変♪
  ってなのは、自業自得だから
  はっきりいってどーでもいい。
  人生すべて自己責任。

  でもさ、そこにチビが絡むと話は別!

  っても胎児は、腐人にとってはノーカン。
  まだ産まれてないなら、産まなきゃいいのよ。

  産んじまったらなかったことにはできないが
  産まなかったらなかったことにできるもん
        ↑
       鬼畜発言!

  4ヶ月?
  なら堕ろしたら?
  ガキ育てるって半端じゃなく時間も金も労力もかかるし
  この先、日本に未来はねぇし、
  その子も生まれないほうがマシだと思うよ。

  ってか、そもそも俺の子なわけ?
  ただ一応ヤった責任として、
  これ中絶費用相当分の金は払っとくわ。
  セックス代として。

  いらないってなら、いらないでいいけど
  その旨、一筆書くか、
  今から録音するから宣言してくれる?
  金は自分が拒絶したってのと、
  産もうが産むまいが
  金輪際、未来永劫、こっちとは無関係だって。

  腐人がてっちゃんならこんくらいゆーわ。
  なんて人でなしの、ろくでなし。

  そんなことより、問題なのは、ルカだよルカ!
  
  これでお母んが捨てられて、また荒れたら
  その被害はすべてルカにくる。

  てっちゃんはアホだが、
  このお母んが腐人的にはいっちばんクソ!

  母親になれないなら
  最初っからガキ産むな、
  このバカちんが!

  ホント、どんなアホでもバカでも、
  やることやって
  そのまま産んだら親になるって仕組み
  そろそろやめませんか?
  
(714)マンガ 『LOVE SO LIFE 16』 こうち楓
  うーん・・・終わる気配がひしひしと。
  悲しいわ・・・。

  それにしても、せーちゃんとしあるたんが
  いずれ結婚して、二人の子供ができたとき
  茜と葵は、どういう感情になるのかね。

  まぁ、しあるたんもせーちゃんも
  この2年があるから、自分の子と双子を
  区別するような感じにはならんとは思うが
  ここで兄ちゃんの再婚とかが生じたり、
  じいちゃんばあちゃんの介護とかがでてきたりすっと
  難しくなりそうだなぁ。
  
  そこまでは話がいかないか。

  そのいいとこどりが、
  フィクションのいいとこだよな。

(715)マンガ 『きょうは会社休みます。 9』 藤村真理
  すっば~らしい、キャ~ラがでた!
  ※ラジオ体操のメロディでどうぞ

  外資会社を書くなら、参考図書に
  ずんずんさんの著書をおススメしますわ。

  こんな生温い考えしてる女は
  即、馘首だよねぇ。
  
  っても、こんな使えないのも使えるようにして
  数字ださなきゃ、自分の首だって危ない。
  それが外資。

  お話のぬるさに、気持ちが離れぎみだったんだが
  うふふふふ、おほほほほ
  ちょっと続きが楽しみじゃなぁ~い?


  それとちょっと別の話をば。
 
  男はどこまで年上の女を許容範囲とするか、
  ってなことをだ、
  ちょいと前から友人とネタにしている。

  友人いわくは、
  モテる男は、基本、同い年までが限界で、
  それ以上は、「ないわー」。

  一方、モテたことがない男は
  「俺でいいって言ってくれるなら
   年齢不問、美醜不問の誰でもカモーン!」
  なんですと。

  まぁ、あとは嗜好によって、だろうねぇ。
  老人臭が好き・・・とかって人もいるだろうし。


  腐人の疑問としては、
  「じゃぁ、10代の頃、
   毎晩むちゃくちゃお世話になった
   年上グラビアアイドルとか、
   年上の特殊ビデオ女優とかが
   自分同様、年齢を重ねた状態になって
   目の前に表れ、
   『あの頃の思い、ぶちまけてみない?』って
   誘われたとしたら、どうなんだ?
   それもアウトなのか、セーフなのか、どっち?」

  統計とってみたいとこだが、
  残念ながら腐人の周囲に
  この質問に答えてくれそうなサンプルがいない。

  予測だが、
  とりあえず一発、はやるんじゃない?

  ちなみに
  女はどこまで年上の男を許容範囲とするか、
  については、

  「生理的に耐えられさえすれば、
   すべての沙汰は金次第」

  ・・・夢もへったくれもねぇ・・・。  


  男に比べて、女はすぐに劣化劣化っていわれるから
  まぁ30代のうちはいいけど、
  40過ぎたらどーなんだろなぁ・・・?
[ 2015/09/01 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。