或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年09月 ]
08 | 2015/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

道路の疑問

腐人は原付ライダーなので、
自分のテリトリー周辺のエリアぐらいまでなら
パルパルバイクで移動する。

そうしてる中で、ふと疑問に思うことがある。

道路の設計や信号のシステム、それに街灯の数ってのは、
いったい誰が決めてるんだろう?

ってのもですね、
腐人のテリトリーのあたりってのは、
メインの道路はかなり幅広にとられ、
自転車も、走行路がきっちり住み分けられ、
かつ、夜中でもかなり明るい状態になるよう
街灯が設置されとるんですね。

なので、比較的事故が起こりにくい状態になっている。

でも、たまーに自分のテリトリーからはみ出て
周辺エリアに足を伸ばすと、
「く、暗い・・・なんでこんなに街灯ケチってんの!?」
とか
「この道路、絶対事故起きるよ・・・」
ってな道路設計がされてたりする道路に
遭遇するんですよ。


正直、街灯をケチられたり、
街路樹の剪定がなされてないがゆえに
せっかくの街灯の明かりをさえぎってたりすると
車ほどライトの威力がでかくない原付としては
横からの飛び出しとかが超怖い。

腐人のテリトリーにある道路は、
ぶっちゃけ、己のライトがなくても、
真夜中だって、十分視認ができるんだ。

でも、腐人が恐々としてたまに通るその道は
己の弱いライトが照らしてるとこ以外はほぼみえなくて、
なのに人も車も自転車も、切れることなく行き来する。

道路としては、腐人のテリトリーにあるのと
同等ランクだと思うんだけど、
明らかに光量の差があって、
正直、その道を通るのがすごく嫌だ。

なんつーか・・・
この道路幅(or道路格)なら、最低光量はコレ、とかの基準、
ないんすかね?


道路の設計の話でいえば、
交通量をさばくためだとは思うんだけど、
テリトリーの外には、
陸橋(もしくは地下道)とかがよくあるんですよ。

ただ、腐人みたいな原付はそこ通れなかったりして
側道へゆけ!となってたりするんですな。

それはいいんだ。
車がびゅんびゅん飛ばしてるとこを
走りたいわけじゃないし。

でもですな、問題はその合流出口でさ。

当たり前ですが、
側道から合流すると、一番左の車線にでますわな。

で、陸橋やら地下道からやってきた人たちは
真ん中や右車線にいきますわな。
でも、そこで左折したい人がいたりする。

そうすると、合流した地点から信号までの間に
ぐいーん!と強引に左にくるんですよ・・・。

でもって、側道には
その大きな道路に垂直に交わった道路からやってきて
その大きな道路の真ん中車線や右車線に
行きたい車も入ってきますよね?

そいつらが、この合流から信号までの間に
ぐいーん!と強引に右にいくんですよ・・・。

なんでその間にぐいぐいくるかというと、
その先にある信号が

左折車は、一番左車線にいよ。
右折者は、一番右車線にいよ。
直進車は、左車線でも真ん中でも右車線でもいいよ。

ってなってんの。

まぁ、それは、道路として当然なので、いいんだが、
問題は、この合流地点から信号までのアプローチが
とても短いってことなんだ。

だからそれを知ってる人は、
左折したければ、最初から側道走るし、
右折したければ、
最初から陸橋や地下道を通るようにしてる。

でも、皆が皆そういうわけではないので、
たまにこのややこしい状況をしらない人が通ってしまい
立ち往生してブーブーいわれてたりする。


さらにいえば、その信号の、次の信号までが
30m弱ぐらいなんだけど、
次の信号のところで、

××にいきたければ一番左車線
○○にいきたければ真ん中車線
○○もしくは△△にいきたければ一番右車線

それ以外の車線から行こうとしてもできないように
ここからコーンたてとくね

ってなってんの。

だから実質15~20mぐらいの間で、
真ん中・右車線から××に行きたい人
左車線から○○や△△に行きたい人が
入り乱れて車線変更しまくるのだ。

よって、1つめの信号で左折・右折争いがあり、
2つめの信号で行き先争いがあって、
なんかもう・・・この辺通ると
チキンレース状態になってんだよね・・・。

小心者の腐人としては、
ここは通りたくない道路の筆頭。

でも、たまにどうしても通らなきゃいけなくて、
そのたびに、
「これ、いつか事故あるんじゃないか?」
と思ってる・・・(~_~;)。

この道路設計をした人は、
どういう流れになると思ってたんだろう??


でね、もう1個不思議なのが、
これ、信号に時間差つけたらさ、
問題が解消になると思うのよ。

陸橋や地下道から来る人を
合流の前で一度とめて、
その間に側道側を進めさせて、
左だろうが真ん中だろうが右だろうが
自分たちの行きたい車線に行きなはれってね。

同様に今度は側道をとめて、
陸橋や地下道から来る人を動かし、
好きなところに行きなはれ、ってやれば、
まず合流手前のぐいぐい問題が消えるよね。

おんなじように、
2つめの信号までの行き先交差問題についてもさ
1つめの信号を車線ごとの時差式にしたら、
チキンレースはなくなるわな?

道路設計だけでうまくいかないなら、
信号で調整すりゃいいのに、
なんでやらんのだろう (~_~)??


この合流の怖さでは、高速が悪名高いですが
腐人は高速には乗れないので、それはどうでもいい。

でも地道にだって、
なんとかしてよ!と思うとこはあるんだい!

特にこれから高齢化社会が進むと、
明らかにあの横断歩道の青信号の長さでは
渡りきれない老人が多発する。

また、横断歩道までいくのがしんどいという理由で
横断歩道がない車道を、
自分のスピードで横切る老人も増えてくる。

欧州のそれなりに人口がある都市で導入されているという
「自動車の中心市街地へのアクセスを制限し、
 中心市街地を歩行者空間にする」
という政策、
もうちょっと真面目に考えて欲しいし、
そこまでできなくても、
事故を減らすために、光量を増やしたり、
信号システムを変えたりするのは
できるんじゃないのかなぁ?

事故の原因をさ、
個人の不注意にしちゃうのは簡単だ。

飲酒運転とか、スピードオーバーとか
明らかに個人に問題があることもあるだろうが
道路設計や信号システム、光量など、
環境が問題なことだってないか?

事故が多発するような場所ってのは、
幽霊が問題なんじゃなくって
道路環境が問題だったりすることないか?

人命は地球よりも重いとは、
腐人は思わないが、
やることやってりゃ起こらない事故を
起こさないようにしてないのは、
怠慢じゃないかと思う。

道路を作ったり、
信号のシステムを考えたり、
その道の明るさを決めたりしている方々、
もうちょっと考えていただけるとありがたいです。
スポンサーサイト
[ 2015/09/07 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。