或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年09月 ]
08 | 2015/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週末はテレビっ子

あーっくそ!!

なんでフィギュアのジュニアGPシリーズは
CS放映のみなんだ!!

山本草太くんが4回転決めたっちゅーに
観られないよぅぅぅぅ(;O;)

でもま、この結果なら、
GPファイナルにでてくれそうなので
そこでなんとか観られるか??

ああ、遠い・・・(ToT)

おばちゃんのために、
早くシニア参戦してちょうだーい!!


さて。
ここのところブログでスポーツ観戦記が続いているが
ブログを読んでくれてる学生時代からの友人から
疑問がきた。

スポーツ観戦を趣味にする人って、
・自分でスポーツしてるから見る
・プレーはしないが、そのスポーツが好き
・選手の××が好き
のいずれかだと思うんだが
そのいずれでもないのに、スポーツ観戦好きとは
いったいどーゆーベクトルなんだ?と。

まー長い付き合いなので、
腐人がまーったく運動しないことをよく知ってるし
運動神経が切れてることもよく知ってるし
ナマモノ嫌いなのもよぉく知っている。

まぁ、ご尤もな疑問だと思うわ。

腐人が好きなのは、たぶん「分析」なんだろう。

腐人にとってスポーツとはやるもんではない。
応援を楽しむもんでもない。

エンターテインメントショーみたいなもんで、
それをみて評論(?)するのが好きなんだ、たぶん。

だから読書録書いてるのと同じカテゴリーなのかな。

まーゆってみりゃ、
飲み屋で、プロ野球中継見ながら
ぐだぐだゆっとる酔っ払いと同じですね、きっと(^_^;)。

ただ、本にしろ、スポーツにしろ、
何がでてくるかがわからんじゃん?
その不確定要素を面白いと思ってるんだろうなぁ。

でもって、本なら「表現」、スポーツなら「ルール」という枠があり
そこをどう調理してくるかがみたい。

この知的(痴的?)ゲームは、
舞台だとか別のものに置き換え可能にみえるけど
そういうナマモノが相手だと、
自分の都合優先にはできんでしょ?
自分の好き放題できんでしょ?
なのでブー。却下。

腐人のモットーは
やりたいことを、やりたいときに
やりたいように、やる、だ。

だからそのとき興味をもったスポーツがあれば観るが
このスポーツが好きだから、ずっとおっかける!
ってのはないなぁ。

まぁ、最近はフィギュアをかなり丁寧に観てるけど
これもいつまで続くかわからん。

でも、フィギュアは腐人に飽きさせることがない
多様な面をもってるし、
魅力的な選手が次々でてくるので
当分、続くんじゃないかなぁ?

ま、そーゆーことで、腐人のスポーツ観戦記は
酔っ払いのおっちゃんが
飲み屋で評論家きどってるのと大差ねぇ
という生温かい目でみていただければと思います。


で、ワールドカップラグビーだ!

観ましたですよ、イングランド VS ウェールズ、
因縁の対決を!!!

最後の最後まで、おもろかったー(*^。^*)

ロイヤルファミリーも
ウィリアム王子とキャサリン妃、ヘンリー王子の3ショットで
観戦してて、
あんぽんちーな腐人は、
試合が終わる頃になってよーやく
なんでウィリアム王子がウェールズ応援なのかに気づいた。

そうか、いずれプリンス・オブ・ウェールズだよな・・・。


ホント、見応えのあるゲームでしたが、
この両チームとも、この先、大丈夫なんか!?
という心配をしちょります。

ってのも、勝者のウェールズは
後半の半ば頃から、怪我人続出で、
そのうちの2人は、自力で退場することもできずに
タンカで運ばれていた・・・。
むっちゃええ動きしてたのに!!

途中で肩が脱臼した選手もおり、
その瞬間を写した映像が流れたが
「うひーっ

腐人のような素人目にも
攻撃の主力にみえた選手たちが次々に退場となり、
最後は、本来の自分のポジションと違うところに
他のメンバーが派遣される事態になっていた。

まぁそれでも勝ったけど、
戦力ダウンは否めない状況の中、
次の試合が、なんと中4日でフィジー(世界ランク9位)・・・。

だ、大丈夫か!?


一方、敗者のイングランド。

いい試合ではあったものの、
あまりに痛すぎる黒星。

これが死の組、Pool Aでなければ、
2位通過狙いにすりゃいいが、
ここでの1敗は、下手すると
一次リーグ敗退の可能性すらでてくる・・・。

自国開催で!
あんだけ有利な日程組んでもらって!
そんで1次敗退なんてことになると
選手たちの身の安全は、大丈夫だろうか・・・。


ま、そんな野次馬的興味はさておき、
試合内容のことを語らせてもらえば、
やっぱ世界のトップクラスはすごいですね。

でもって、腐人はやっぱりイングランドの攻撃が
好きだわー。

キックの精度がいいので、
ハイパント(ボールを高く蹴り上げて、キャッチする)の
空中戦とか
攻撃のパターンがいろいろあるのが
楽しいんだよな。

次はなにしてくれるんだろ??みたいな。

キックばっかりで決まっちゃうのはおもろくない
やっぱりラグビーはトライでしょ!
というご意見もあるかもしれませんが
イングランドとウェールズのキック合戦は
「この距離決めんの!?」
の連発で、気持ちよかったですよー。


それにしてもラグビーの聖地での試合で
観客8万人以上(その多くがイングランド応援)なだけあって
応援が・・・こわかった・・・。

あそこまでいくと、応援が力になるというより、
プレッシャーだな。


まだ揉めてる日本の新国立もあんなの作るんだろうか??

絶対、間に合わない気がする・・・。

今週末はいよいよフィギュアも開幕。
当分、週末はテレビっ子だわ(^_^;)。
スポンサーサイト
[ 2015/09/28 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。