或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年10月 ]
09 | 2015/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

誠に残念ですが欠席させていただきます&フィギュアの話

理由は天候不良じゃなく、新刊不良のため。

だってさー
欲しいの1冊っきゃないんだもん・・・(~_~;)
それも、待てば通販の日和あり、の。

願いましては~
こ・う・つ・う・ひ ナ~リ
ぱ・ん・ふ・だ・い ナ~リ
お・う・ふ・く・お・よ・び・た・い・ざ・い・じ・か・ん
では?
 ポク・・・ポク・・・ポク・・・チンッ

「今回の庭遊会は欠席にて、
 後日通販を頼みます」



ってことで、BS朝日がやってくれた
フィンランディア杯および
カナダのオータムクラシックの話をば。

編集されてたんで、放映されたのは一部のみなんですが、
ちょっとショックだったのが
セルゲイ・ボロノフくんのジャンプの不調。

前季の終わりごろから、ん?な感じがあったが
なんか・・・なんか・・・どうしちゃったの!?


コンスタンティン・メンショフくんは、
さ、三十二歳でここまでできるの!?
・・・だったら、あの人もあの人もあの人も
もっとできるんでは・・・と欲張りたくなるなぁ。

ボロノフくんがこのまま不調だと
ロシア男子は誰がでてくるんだかわからんぞ?


日野龍樹くんは、
ずいぶんと重厚な曲をもってきたなぁ。
線が細いのに。

この曲の重さからすると、
五郎丸くんぐらいの厚みが欲しいが
それだと滑れんだろうな・・・。

なんかジャンプが独特。
遠くに幅をだすように跳ぶというより
なんか真上に跳んでる感じにみえるなぁ。

それがいいのかわるいのかはわからんけど、
この曲調でこの振り付けなら、
重さを表現するには、スケーティングの伸びが欲しいなぁ。


アダム・リッポンくんはノリノリだなぁ(^_^;)
4Lzへの挑戦はやめたのかな?
これでジャンプが決まり出したら、
これはどんくらい出るのかなぁ?
ジャッジの好き嫌いが分かれそうだが。


さて、女子ですが、び、びっくりした!!

ユリア・リプニツカヤちゃんがまるで別人・・・。
これはウェイトコントロールが大変だし、
ジャンプも感覚のズレの調整も厄介だろう。

柔軟性は相変わらずでほっとしたが、
このSPの曲調にあわせるには、
表情がついてってるんだろうか?
プレスリーを踊るにはちょいと不足な気が。
外見はピッタリなんだがな。

もっと表情の細かいとことか
カメラワークと照明がいい大会でみたいよぅ!

FSはもう大人の女性だなぁ・・・。
リプニツカヤちゃんがこれなら、
ラジオノワちゃんはどんなになってんだろ?

それにしても、やっぱジャンプが苦しいのかな?
スパイラルやスピンは
相変わらず綺麗なんだが、
なんかうーん・・・。

シンドラーのリストと雰囲気がにてるが、
あそこまで演じ切れてない感じがあるなぁ。


本郷理華ちゃんは、
SPのキダムは前にみたのより
すげー世界観がでてる!
すごい!いい!

手足が長いから映えるし、
身体の上下動きが去年より深くなったから
すごく大きくみえる。

表情もいいし、いやーこれ、おもろいな。

FSのリバーダンスもいい!
ジャンプも加点を狙ってきてるし、
前半のゆったりした曲調から、
まさにリバーダンスなステップ。

リザルトみたとき、
ステップがむちゃくちゃ加点ついてて
どんなのか観たかったんだが
こりゃ武器になるステップだなぁ。

後半、しんどくなってくとこに向かって
観客の拍手がもらえる構成って
選手にとってもメンタルの維持が
しやすいんじゃないのかな?

SPとFS、全く被らない、独特の世界観が
それぞれにしっかり出せてたとこは
シーズンが進んでいったら
さらに演技構成点が伸びるんじゃなかろうか?

うわー楽しみだ(*^o^*)


オータムクラシックは、羽生結弦くんのみ。

前季の国別の録画を残してたんで
SPを比べてみたが、
そうか前季は冒頭が4回転だったんだ。
で、3Aの入り方も違うと。

のびしろがあるというか、
前季でホントはやりたかったことができなかったから
今季やったるで!ってことなんかな。

羽生くんて、乱れたり転倒した後のリカバーが
早いよなぁ。

これってすごいと思うんだよね、
そのおかげで、振りのずれが最小限になるし。

で、FS。
衣装のキラキラが増えている・・・。

男子のビールマンって何歳が限界なんだろ。
すげーな・・・。

1つめのステップシークエンスを佐野さんは
もっと動いて欲しいとゆってたが、
腐人は動きを激しくするんじゃなく
ここはスケーティングをみせてほしいかな。

抑えるべき音と振りはあってるから、
ここにスピードと伸びを足し、
1つ1つの動きをもう一回り大きくする。

今は、音のゆっくりさのせいか、
スピードが落ち、動きが小さくなってる気がするんで
もう少しエッジを深く?とかなのかな、
具体的なのがわからんが、
確かに緩急の緩ではあるんだが、
スピードを落とすことはないと思うんだよなー。

動きを大きくとって伸びれば
スピードがあるけど音楽とは合うと思うんだが。

無理かな?

羽生くんは、常に上を、もっといいものをって
目指してくれるんで、ついつい言ってしまう。

そうそう、冒頭の4回転2発は、すごい綺麗だったね!
後半のもきめたら、
このプログラムはいったい何点出るのかな。

腐人としては、今季が終わった時、
これまで日本人といえば、
「サムラーイ、ゲイシャー」
とかゆってる外国人に
「ニホンジン?オンミョージ!!」
って言わせてやりたい(^_^メ)。

皆、頑張れー!
応援してるぞー!

でも、くれぐれもケガだけはしないでねー!
スポンサーサイト
[ 2015/10/18 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。