或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年11月 ]
10 | 2015/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

全日本団体選手権・男子と全日本ジュニア・女子

昨日も昨日で、テレビっ子。

でも、腐人にとってフィギュアは
知的好奇心と戦略を楽しむ競技としてしか興味がないので、
ショーに類似するエキシビは
あんま観ないんだよねぇ・・・。

じゃぁ何を観とったんかといえば、
体操の全日本団体選手権と、
録画していたフィギュア全日本ジュニア選手権。

っても、フィギュア全日本ジュニア選手権は
放送枠のうち、男子は山本草太くんのしか流れない。

なんで!?
なんで女子だけ!?
男子もみせろー!と思ってたんだが、
その女子のレベルの高さにちょっと絶句した・・・。

ま、今日はそんな話をつらつらと。

ってか、NHK杯の話は、
ゆづファンの定食屋のおばちゃんとこで
リザルトみながら、さんざんやらかしまくったんで、ええ。

まぁソチの頃から、SPの100点超え、FSの200点超えは
パトリック・チャンくんか、羽生結弦くんが
いずれやるだろうと思ってはいたが(確かココに書いたかと思う)
腹ん中では、超えても一桁、
SPで105とか108とか、FSで205とか208とか
だろうとみていた。

それがあそこまで行かれると、
じゃぁ次、何もってくりゃいいんだろ・・・?
と思っちゃったんだよね。

そりゃ技術点は、今3回転んとこを全部4回転にすりゃ
物理的にUPはするぜよ。
そんで、今回みたいにGOEがガンガンでるような
質と出来のいい演技すりゃいい。

・・・って簡単にいいよるけど、簡単ちゃうわー!
というツッコミはひとまず置いておいてね、
今、理論上の話なんで。

でも、問題は演技構成点でさ。
あれはかなりめに主観が入る。

今回は、和の体現ということで、
羽生くんたちが散々考えに考えて練りに練った戦略が
ドンピシャあたった感じがするんだよね。

腐人なんかだと、こういうのみると、つい
「やった、ジャッジに勝った!」
みたいに思っちゃうんだが、
同時に、次の手をどうすりゃいいのかな?
とも思うんだよねぇ。

なんつの、こーゆーのって
人の期待をいい方に裏切ってこそ
「やった!」って思えるじゃん。

まだシーズン半ばだってのに、
次のこと考えるなと言われそうだが、
そりゃもちろん、
このプログラムがこの後、まだ上をだせるかどうかは
楽しみではあるよ?

こんだけ10点評価がでてくると、
んじゃ、TRで10点はどないしたらとれる?
とか思うし。

いやそれ以上に、
ジャッジの傾向分析やりたくなってくる・・・
いやこれおもろそうでさー。

どこの国の誰が、何に何点つけたかってみたら
その注目点とかが、へぇ・・・ってなってって、
したらジャッジがこの人やったら、こないしてみたら・・・
あかーん!
今、そんなことしとる時間ないやん!

まぁ、そーゆー腐人の痴的好奇心は
どうでもええとしても
次は何をやらかしてくれんねやろ、と
うきうきしちゃうんだよなぁ。

いかん・・・NHK杯の話やりだしたら
キリないからやめようと思とったのに
全然ブレーキがかからんわ。


えー、体操と全日本ジュニアの話をしましょうやね。

これ、なんで並ぶの?と思われたかもしんないですが
共通項は、「下からの追い上げ」です。

浅田真央ちゃんの復帰で、10年前を振り返ったとき
ちょうど真央ちゃんのデビュー戦に
一緒にでた荒川静香さんが
「ジュニアからすごい子があがってきた
 一緒の大会にでる、ときいて
 すごく嫌だなと思った」
って、今だからその心情を語ってくれはったんですよね。

今回、体操男子では、あの内村航平くんを擁する
コナミスポーツクラブが
表彰台に乗れなかったんですわ。

こないだの世界選手権の日本男子の代表メンバーが
 内村航平くん(コナミスポーツクラブ)
 田中佑典くん(コナミスポーツクラブ)
 加藤凌平くん(順天堂)
 萱和磨くん(順天堂)
 早坂尚人くん(順天堂)
 白井健三くん(日体大)
 長谷川智将くん(日体大)
って按配で。

今回は、それぞれの所属で争うことになったんですが
結果は

1位・日本体育大学
2位・順天堂大学
3位・徳洲会体操クラブ
4位・コナミスポーツクラブ

図らずも、だと思うが、
優勝の行方を占う最後の競技が
順天堂が加藤凌平くんの鉄棒、
日体大が白井健三くんのゆかで。

コナミスポーツクラブはその前に
もう徳洲会に及ばないのはわかってたんですが
3位には・・・って望みはあった。

が、二人ともええ実施しよりましてなぁ。

大喜びする若手をみて、
内村くんがなんとも言えない表情してたけど
まさに荒川さんの心境に近い感じなんだろうなぁ。


そんでもってフィギュアの全日本ジュニア。

木原音瀬さんがツイートで、
「鬼虎構成」とつぶやいてはったんで、
レベルあがってんのかなー程度に思ってたが、
とんでもねぇ!!!

3Lz+3Tをフリーで2本だと!?
後半に、3Lz+2T+2Loやら、2A+3T+2Loやて!?

・・・後半に基礎点10点台のジャンプを
バンバンいれてくるって
どんだけ日本女子レベル高いねん!!

って、そういやジュニアのGPファイナルの女子は
6人枠をロシア3人、日本3人で
分け合ったんだったわね・・・。

3回転3回転もさ、
セカンドジャンプにループ組み込んで
3S+3Loとか頑張ってる子いるし。
映像みたら、3Aにチャレンジしてた子もいた。

シニアの皆さん、うかうかしてらんねぇぞ?
ってか、ライバルは世界だけじゃない。
日本代表枠の争いも過酷だわこりゃ・・・。


たださ。
全日本ジュニアの演技をみてて
どーにもこーにも表情のなさが・・・なぁ・・・(^_^;)。

あれ、なんとかなりまへんか?

腐人が「お?」と思ったのは、二人だけ。
白岩優奈ちゃんと、横井ゆは菜ちゃん。

白岩優奈ちゃんは自分にあった選曲をしたから
そうみえた感が若干あったが、
横井ゆは菜ちゃんは、
表情を作るってのがわかってるなと思った。

樋口新葉ちゃんは、
ここに表情をのせるってのができれば
もひとつ点数が伸びてくるだろうに。

技術の練習もいいけど、
いろんなもんを観たり聴いたりして、
感性の引き出し増やすのも必要でっせ?


あああああ・・・
12月はG1も、駅伝もあるっちゅーに、
これから地獄の修羅場が始まる仕事なんかほっぽりだして、
スポーツ観戦に浸ってたいよぅ
スポンサーサイト
[ 2015/11/30 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

NHK杯FS フィギュアGPシリーズ2015観戦記

やっぱ日本大会は、
音響と照明とカメラワークがいいなぁ。

でも個人的に俯瞰カメラはいらない。

今回ステップんときに何度か差し込んできたけど
そりゃリンクの使い方とかを見る分には
俯瞰のがいいのはわかる。

しかし、そうしちゃうと、絵が引きになるから
エッジワークとかがみえなくなるんだよ!

ステップではそこがみたいのにー!

ってことで、次からは寄りのみでお願いします。

では、ざざっといきますか。

【男子】
●ブレンダン・ケリーくん
ごめん、やっぱ要素をこなしてる、
にしか見えないわ・・・。

●エラジ・バルデくん
最初のジャンプミスは
不運としか言いようが無いが
こーゆーこともあるのねぇ。

●シャフィク・ベセギエくん
確かベセギエくん、フランス大会エントリーだったから
FS初披露じゃないのかな?

試合感みたいのあると思うんで
前に一度でも滑れてたらなぁ・・・。

●田中刑事くん
やっぱ表情が足らない。
最初から最後まで変わらないからさ、
感情が伝わってこないんだよなぁ。

最後のステップでは若干でてたけど
ホントこの先上位を目指すなら
やっぱ表情作ること覚えようよ。

●グラント・ホクスタインくん
物語性のある曲はやっぱFS向きだよなぁ。

同じ曲を村上大介くんがSPで使ってるが
時間が長く、規制がゆるいFSの方が
やっぱ情感の厚みが違うんだよなぁ。

村上くん、SPとFS、曲変えないかな・・・。

●リチャード・ドーンブッシュくん
悪くはないんだけど、
なんか時間が長く感じるんだよなぁ・・・。
表情?
そういや表情がないなぁ。

●コンスタンチン・ミンショフくん
ふむぅ。
表情がないと、つまらん印象になるんだな。

今日アイスダンスのシブタニ兄妹のショートダンスをみたんだが
これが対照的なほど表情豊かで。
すると、観てるだけでも楽しいんだよね。

そーゆーとこが
全体的な印象の違いになんのかね。

●ミハル・ブレジナくん
SPもFSもベストをそろえるのって
難しいんだなぁ。

ジャンプの質が本数重ねるたびに
どんどん落ちてったのも勿体無い。

どーでもいいけどこの衣装、
靴とズボンの裾んとこはどうなってんの??
刺繍をみると靴まで一体にみえるんだが・・・。

●マキシム・コフトゥンくん
今季のFSは初めてみたが、おもろいじゃん。

ジャンプの出来はともかく
プログラムとしては、
細かいトコに小技がきいてるので
腐人はこの完成形みたい。

フランス大会で演技ができず、
評価がわからないままこれが初披露だったってのも
プレッシャーになったんかなぁ。

うーん・・・腐人的にはコフトゥンくんも
メンタルを鍛えていただきたい選手だなぁ。

●無良崇人くん
なんかところどころで
ぐらっとなってるとこあるなぁ。

これは何が原因だ?
こーゆーとこをゼロにしていきたいとこだが。

●金博洋くん
4Lz、超きれかったー。

見た目ひょろりやのに、
このFSで最後までスピードが落ちず
かつ身体もよー動いてて、
体力がすごいなぁ。

呼吸があんま乱れてへん感じからすると
もしかしたら赤血球が多い体質なんかなぁ?
酸素取得効率がいいというやつ。

ここにこれから表現力やらがついてくと
どこまで伸びるんだろうね。

*******
余談ですが。
・・・酸素取得効率っちゅー言葉が思いつかず
血族にきいたら、
「試合直前の自己血輸血でも数値あがるぞ」
っちゅー不穏なことを言いよった。
※これもドーピングの一種

フィギュアはそんな汚染ないわよ!
クリーンな競技よ!
と言いたいとこだが、
実際、どうなんすかね?

フィギュアの場合は
筋肉つけりゃそんでいいってわけじゃないじゃん?
技術がいるからさ。
でも体力的なとこでてっとりばやく・・・とか?

あってほしくないけどね。
*******

●羽生結弦くん
いやーSPに続き、
すげーもん観せてもらったわ。

スケカナんとき、
珍しいミスをみせてもろたが
2回目はええわゆーたけど、
昨日、今日みたいのは、なんぼでも、ってか
毎回観せてくれてええからねー。

ってか、腐人的にはこのスコアを飾っときたい感じ。

こないだのパトリック・チャンくんのもすごかったけど
GOEの加点って、ここまでつくんだと
ちょっと感動したよ。

個人的には中盤のステップ、
あれは土蜘蛛との戦いをイメージしてんだっけ?
あそこがさー
音も動きも押さえつつも覇気がでてるじゃん。
神楽舞をみてるような気になった。

それから演技構成点。
うわー10点でてんじゃん!
それもPEとCHとINで!

よっしゃ!
和が伝わってる!
やったね!

なんか・・・何回みてもすげぇわ、これ。

羽生くんだからこそできたプログラムであり、
演技だなぁ。

ええもん観せてくれてありがとう!
でもファイナルでも同じぐらいの観られると
期待してんで、ヨロシク!

【女子】
●アンナ・ポゴリラヤちゃん
あれ?
ポゴリラヤちゃんもLzが鬼門?

なんかすごく慎重に慎重にに傾いてたかな?
全体的な覇気が若干弱い気がした。

やっぱり腐人には、メンタルの弱さが
ポゴリラヤちゃんのネックな気がするなぁ。

●木原万莉子ちゃん
ふむぅ。
女子にとって3Aは、男子における4Lzで
3Lzは、男子の4Tみたいなもんか?

最後の2A+3Tは綺麗だったわ。

ん?この手の甲は手袋か。

うーん・・・どうせならロングの手袋にして
地は外側黒から内側白へのグラデーションとかに
したらよかったのに。
なぜ肌色?
これだとなんか手の甲汚れてるで?みたいにみえちゃって
いまいち手が生きないと思うがなぁ。

●マリア・アルテミエワちゃん

今のロシアの女子層からすると
このジャンプのレベルだと
たぶん国内で10位ぐらいになるんだろうなぁ。

滑りは綺麗なんだがな。

●ケイトリン・オズモンドちゃん
やっぱしまだベストじゃないのかなぁ。
そんでもスピンやステップはキレイし
表情いいし、早く調子戻して欲しいなぁ。

●アリョーナ・レオノワちゃん

うーん・・・
こちらもやはりジャンプがネック。

観客をひきこむ力がすごくて
スケーターとしては
観てて楽しい選手なんだがなぁ。

●李子君ちゃん
終盤、スピードが落ちがちで
FSはそれが顕著にでてくるよなぁ。

いいもん持ってるんだけどな。

●長洲未来ちゃん
なんだろねぇ・・・
どこか悪いとこあるかといわれたら、
ジャンプの難易度ぐらいしか思いつかないぐらい
どの要素にも大きな欠点がないのに、
とりたてていいとこも思いつかない。

レベルの高い平均点って感じなんだよなぁ・・・。

●浅田真央ちゃん
3Aはもったいなかったけど、
後半の3回転はよかったよね。
リザルトみると、
ジャッジは真央ちゃんのLzとFは注視してるんだねぇ
って気がしたな。

キスクラの表情みると、
内容に納得してない感が
伝わってきたけど。

やっぱ最初のジャンプがうまくいくかどうかで
その後の演技にのれるかのれないかがあるのか
それとも、昨日今日と体調がいまちなのか
なんか全体的に表情が冴えなかった気がする。

中国大会のときのが
情感こもってたよなぁ・・・。

ファイナルでは
真央ちゃんが満足できる演技を
ぜひ観せてくださいな。

●アシュリー・ワグナーちゃん
大きなミスはしてなかったが、
最近では珍しい、小さいミスがちょこちょこと。
どした?
特にLoがなんかイマイチ。

そんでもまとめてくるのが根性だけど。
この全体の仕上げの巧さが
演技構成点の高得点に繋がるんだろうなぁ。

●コートニー・ヒックスちゃん
ヒックスちゃんは
FSがなかなか巧くまとまらないなぁ。
でも後半はよく持ち直したね。

ただ、演技力って点では、
真央ちゃんやアシュリーちゃんの後だと
どうにも見劣りするのは腐人だけ?

●宮原知子ちゃん
スケーティングが伸びてるなぁ。
そのせいか、
後半のジャンプに幅が出てきた気がする。

演技構成点も8点台乗ってきたし。
ホント、ため息がでるほど
美しい演技でした。

ファイナルでもすばらしい演技をみせてね。
楽しみにしてまーす!



さて、これでポイントも確定したわけですが
NHK杯で羽生結弦くんと、金博洋くんが決まり、
男子最後の1枚の切符は、村上大介くんか?

女子は、宮原知子ちゃん、浅田真央ちゃん、
アシュリー・ワグナーちゃんで決定と。

すごいなぁ、日本人選手。

ファイナルまで怪我しないように
そしてファイナルでは皆が実力をだしきって
満足ができる演技ができますように。

切磋琢磨してくれたほーが
観てて楽しいんで。

腐人を楽しませてちょーだいね♪


本日は、スケートにかぶりつき、
かつブログ書くのに精一杯で
全く本が読めちょりません。

よって読書録なし。

・・・一応、ココ読書ブログなんだがなぁ・・・(^_^;)

あ、いかん!
一番大事なこと書くの忘れとった!

羽生結弦くん、宮原知子ちゃん、
優勝、おめでとう!!

無良崇人くん、浅田真央ちゃん、
3位おめでとう!!

力強く美しいものを観せてくれて、ありがとう!
[ 2015/11/29 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

NHK杯SP フィギュアGPシリーズ2015観戦記

リザルトみつつ、
朝からやってる再放送をみている。

以下、ダラダラと。

【男子】
●ブレンダン・ケリーくん
ジェイソン・ブラウンくんの棄権枠で出場
となってたが、
どういう理屈で繰り上げになるのかが
腐人はまだわかってない。
アメリカ人の欠場にはアメリカ人じゃないのか・・・。

今大会のSPで4回転がなかったのは彼のみ。
もう男子は4回転が当然の世界に
なってきたんだなぁ・・・。

ということ以外は、「がんばれ」としか言い様がない。

●グラント・ホクスタインくん
アメリカの選手にしては小さいなぁ。

ただ北米の選手って、
なんか皆スケーティングの伸びがいい気がする。

北米でスケートといえば
恐らくホッケーが主流だろうから、
そっちのスケーティングスタイルの影響が
あるんだろうか?

●エラジ・バルデくん
ジャンプはさておき、
音と曲のつかみ方がいいな。

こういう選手は、ジャンプなしで
延々とステップやスピンだけみてたい・・・
となるので、ショー向きなのかなぁ。

●田中刑事くん
うーん・・・なんというか、
振り付けどおりに滑ってます、
なんだよなぁ・・・。

表情が能面ってのはあると思うが
一所懸命さしか伝わってこない・・・。

●シャフィク・ベセギエくん
ポイントになる音は掴めてると思うんだけど
なんか・・・全体的に雑い感じがして
全体でみると、粗いって印象になるんだよなぁ。

●金博洋くん
おーGOEがとれてきた。

ただ、なんだろ、腕がぶんぶんなのは
しょうがないと思うんだけど、
腕が短くみえるんだよな・・・。

うーん・・・あ、そうか。
上半身の動きが固いんだ。
だから腕のばしても
腕の長さ分しかないんだな。

・・・ってか、彼の場合、
こういった体の使い方とか、
演技構成点の戦略性とかをいれだしたら
・・・ジャンプがある分、天井どこよ!
って言いたくなるぐらいになりそうな
伸び代があるよなぁ・・・。

アンファンテリブル・・・。

●リチャード・ドーンブッシュくん
きれいなんだけどね、滑り。
でもなんか記憶に残らない。

この違いはなんだろうなぁ。
好み?それともオーラ?

●コンスタンチン・ミンショフくん
音のつかみ方がメドベデワちゃんと似てるな。
振り付けかコーチが近いのかな?

同じロシアのベテラン枠でいえば
腐人はセルゲイ・ボロノフくんの演技のが
みてて楽しい。

なんだろ、なんかミンショフくんも
振り付けどおりに滑ってます、って印象なんだよな。

●無良崇人くん
ステップ、よくなった!頑張ったね!

え?ジャンプちゃうんかい・・・と言われそうだが
ちゃうねん、この振り付けを
チャーリー・ホワイトくんがやったってのを聞いて以来、
腐人の中では、ジャンプよりも
つなぎやステップがどんだけチャーリーのようにできるか
それが大注目やってん。

アメリカ大会では、正直、まだまだ・・・だったが
よし!これや、これを更に磨くんや!
と思えたステップやったわぁ。

●ミハル・ブレジナくん
うおー、若干のミスはあれど
ここ数年の中では、
ベストといってええほどの出来やったんちゃう?

●マキシム・コフトゥンくん
転倒はともかく、その他の要素は
フランス大会より良かった気がするなぁ。

あのスピンのポジションは
エン・カンくんがよくやるやつだよな。

こーゆーの、
「あ、あれ俺の・・・真似しやがって」
とか思うんだろうか??

リズムが一定、
曲調もそう大きく波がある曲でもないのに
うまいことこなしたなぁ。

●羽生結弦くん
す、すげぇ・・・。
羽生くんの意地を見せてもらったわ。

あの4T+3Tと3Aは、美しかった。
腐人でもGOE+3つけるね。

だけど、腐人の中で一番やられた!と思ったのは
CSSpの手。
こーゆーGOEをとってくるんだなぁ。

腐人は羽生くんがインタビューでいってた
挑戦って、更に上に挑むchallengeというより、
いろいろ試すtry、って意味で受取ったんだけど、
違いますかね?

なんかインタビュアーさんは前者の意味でとってて
その後のやりとりきいてると
なんか羽生くんの戸惑いが伝わってきたんだが・・・。

羽生くんにとってのchallengeは、
それこそ4回転ループを公式戦で決めるとかじゃないの?

ま、何はともあれ、
FSもすげーの観せてねー♪


【女子】
●ケイトリン・オズモンドちゃん
ん?ちょっとウェイト増えてます?
ベストはもうちょいしぼった感じかと思うが。

ジャンプさえ決まれば、
そこそこ上位に入れるスキルはあるんだが
まだちょっと戻ってないのかなぁ?

●木原万莉子ちゃん
ん?さくらさくら?
今年は和が流行りなのか??

日本人には馴染みのさくらさくら。
でもジャッジのほとんどはさして知らないんでは?
と思うと、曲への理解や解釈って
「こんなもん?」
になりそうな気がするんだよねぇ。

なんとなく、もっと戦略練ろうよと
ちょっと言いたくなった。

●マリア・アルテミエワちゃん
スピンのポジションが綺麗だなぁ。
だから余計にジャンプミスがもったいない。

●李子君ちゃん
軽やかで線の細い感じがあるせいか、
妖精さんなイメージなんだよな、
腐人の中で。

なので、まさにジゼルなんだが
バレエ曲をよくやってるけど
ジゼルはやってないんだな。

彼女の場合、課題は体力だろうなぁ。

●長洲未来ちゃん
そつなく全要素をこなすと思うんだが
結局、今、女子フィギュア界も
3Lz入りの3-3や3Aが跳べないと
トップ争いに入れないほど進化してきてる
ってことなんかねぇ。

●浅田真央ちゃん
やっぱ、ジャンプでコケると、
メンタル面への影響が大きいんだなぁ・・・。

正直、中国大会んときより表情が固かった気がする。

中盤のとこなんかも、
中国大会のが魅力的な表情してたなぁ。

腐人的には3Aの転倒よりも
Lzのが気になる。

3A転倒したから、ここは決めなきゃ!という
プレッシャーで
よりエッジを気にしちゃったんだろうなぁ。

にしてもさ、例えば自分が気になるジャンプを
順序を変えて、前半で済ませて・・・とかっちゅー
戦略があると思うんだが
真央ちゃんの場合、どれもこれもがハイレベルだから
じゃぁ順序替える?としても
いやいや、
モハメッド・アリとマイク・タイソンとジョージ・フォアマン
どれからやっつける?
みたいで、どれも強すぎじゃー!
って感じじゃん・・・。

それを組んでくるのがすごいんだけども。

にしても、今回3F+3Loは綺麗だったねー。
他の要素は言うまでも無く。

でもやっぱりそこに観客を魅了する
あの表情が欲しかったな。

コケようがなにしようが
表情つくれる根性という点では
アシュリー・ワグナーちゃんが秀逸。

真央ちゃんにこのしぶとさが欲しいな。

●コートニー・ヒックスちゃん
要素を1つ1つ注目してみるようにしだすと
ビールマンスピンって一言でいっても
いろんな形があるんだなぁと思う。

柔軟性のほか、身体的条件もあって
綺麗な涙型になる人もいれば
そうでない人もいて・・・。

●アリョーナ・レオノワちゃん
例えば田中刑事くんに、
このアリョーナちゃんのような演技力が加われば
一皮むける気がするんだよなー。

もしこれでジャンプが決まれば
もうちょい上位にいけるんだろうなぁ・・・。

ところで、最後に左腕を押さえてたけど
大丈夫かな?
たぶん、最後のレイバックスピンのとこでも
腕が伸びなかったように見えたが。

●アシュリー・ワグナーちゃん
演技力といえば、この方もすばらしい。
そんでもってメンタルがしぶとい。

だからジャンプでずれたとしても
GOEが0になってもマイナスはつかないよう
調整してくるんだよなぁ・・・。

SPの短い中で、こんだけ調整してくるのは
どういう状況であれ、自分を客観視でき、
かつメンタルコントロールが長けてるんだろうなぁ。

まぁ、そんだけいろんな思いもしてんだろうけど
このタフさは、
ぜひ若手の皆さんに見習って欲しいな。

●アンナ・ポゴリラヤちゃん
なんか腐人がみるポゴリラヤちゃんは
いっつもこんな感じが多い。

だからいまいち彼女のいいとこが
よくわかんないんだよなぁ・・・。

にしても、日本の観客ってすごいね。
大抵、外国人選手ってアウェイ状態になるのに、
日本はそうならない。

たぶん、今、世界中のどこより
日本で滑るのが、選手にとって
一番気持ちよく滑れるんじゃないのかな?

●宮原知子ちゃん
きたーっ!!!
すばらしい演技でした。

あの表情、会場中がひきつけられるね。
昔はお人形さんだったもんなぁ。

ポゴリラヤちゃんの後だから
余計そう思うのかもしれないが
小柄な不利をカバーするため、
知子ちゃんは身体を上下左右に大きく使うでしょ。

でもバランスを崩さない。

このボディコントロールの強さって
ものすごく有利なんだよね。

バスケとか同じコート上に敵味方が入り乱れるスポーツだと
シュート前って選手が入り乱れて
ぶつかり合うでしょ?
綺麗なシュート体制でなんかさせてもらえない。

そんときにどんだけ自分の身体をコントロールできるか
これがシュートの成功率に影響する。

スケートでもたぶんこのコントロールができる選手は
空中姿勢の調整ができるから
ジャンプミスが少ないんじゃないかなぁ。

なるほど、知子ちゃんのジャンプミスの少なさの理由が
わかった気がするわ。


でも・・・こうなってくると
欲張りな腐人は、もっとっていいたくなってくる。

知子ちゃんは
ジャンプが幅や高さでの加点が難しいから
片手をあげるだとかの加点方向を狙って
ジャンプでのGOE欲しいなぁ。

あと、StSqから3Fに入る前とかにも
手だけでも動きが欲しい。
せっかくフラメンコという、
特徴的な手の動きができる演目なんだから
ここをただいつもどおりの助走ときの手で終わらせるのは
ちょっともったいなくね?

マリア・パヘスさんのファイアーダンスが
ネットで観れたんでみたが
手は一時も黙ってないほど饒舌だったよ。

小柄だからリンクで小さくみられる不利はあるが
数年前の小柄だったリプニツカヤちゃんは
それを絶え間なく動きをいれることで
Transition / Linking Footworの点数とってきたからね。

腐人的にはまだ伸び代があると思うんで
ぜひ70点台いって欲しいなぁ。
期待してまーす!


本日の読書録は、
早売りゲットなのでカウントのみ。

●27日
(921)BL/リンクス 『月神の愛でる花 ~彩花の章~』 朝霞月子
[ 2015/11/28 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

気になるー!

NHK杯が!!!!
ニュース映像しかまだ観れてません!
けど、なんかすげー・・・
ちゃんと観たいよぅ!うわーん
明日はべったり観たるーっ!!!

ってことで、NHK杯の話はまた後で
ひとまず、読書録を片付ける。

●26日
(919)BL/キャラ 『パブリックスクール ―群れを出た小鳥―』 樋口美沙緒
  腐人は、
  「明日は必ずしも来るとは限らない」
  と思って生きてる人なので、
  「やれるときにやっておけ!」主義だ。

  なので、とっとと素直になりゃええに
  時間を無駄にしとるのぅ・・・
  と、1冊目を読んでたとき思った。

  でも、なんだろ、この2冊目を読んで
  このカプには
  時間が必要だったんかもしんないと思った。

  ってのも、樋口さんの受は、
  一途というのを超えた「重い愛」な子が
  多いんだよなぁ。

  行動力がないからストーカーにはなってないが
  しつこさや濃度がストーカーレベルだよなー。
  あなたしか眼中にないんです、的な
  超ド近視眼的視野。
  
  腐人は超飽き性なので、
  この狭く深く底なしに一人を思い続けるって
  ちょっと理解できないんだよな。

  や、だって、人間ですから、
  どうにもあわないとこってあるでしょ?
  ないのか?それすらも愛せちゃうのか??

  うーん・・・(~_~;)

  ま、それはともかく、10代男子に
  そのディープな愛を受け止めるだけの度量があるか?
  と思うとですね、
  受け止めようとして、自分も引きずられ、
  社会のレールから外れちゃうとか、
  その重みに疲れるとか、
  そうなってくるような気がするんだよね。
  
  そういう意味で一度離れたのは正解だよなー
  このカプは、と、なんか読みながら思ったな。
  珍しい。

  まさに檻から出て、
  檻の外にはこんな広い世界があるんだと
  自分がしってた世界はこんなちっぽけだったんだと
  認識して、それでも彼がいい、と思えたからこそ
  愛の重さがつりあった感じがしたんだよなー。

  そういえば、ちょっとギルが可哀想だった・・・。
  ちょっとだけ。

  だって、やつは結構世渡りうまそうなんだもん。
  なんだかんだゆって、この先も
  礼のいい相談役っちゅーポジションを確保して
  エドをからかって遊びつつ、
  もし礼が泣くようなことがあれば許さん!とか
  思い続けるんだろうなぁ。  
  
(920)BL/キャラ 『初恋の嵐』  凪良ゆう
  いやー・・・楽しかった!
  もう読んでる最中、顔がにやついてにやついて。

  なにこのこじれまくりな青少年たち。
  時間を無駄にしてんのかしてないのか
  それすらも微妙なこの位置関係・・・。

  なんか・・・最初から最後まで
  痴話げんかにしかみえん!
  勝手にやっとれバカップル!といいたくなったが
  カップルじゃないんだよな・・・
  じゃ、コンビ?
  漫才か!

  凪良さんが迷われたという
  ジャジャジャジャーン。

  あとがきを読んでからもう一度読み直すと、
  確かにその後に、
  良たんから畳みかけるような暴露とツッコミが入るあたり
  銅鑼より、やっぱり運命がBGMにぴったりだと思う。

  でも、この会話の合間に、
  ジャジャジャジャーン!
  ジャジャジャジャーン!
  ンジャジャジャ、ジャ、ジャジャジャ、ジャ、ジャジャジャ、ジャー
  ンジャジャジャ、ジャ、ジャジャジャ、ジャ、ジャジャジャ、ジャー
  ジャジャジャジージャジャ、ジャジャジャジージャジャ
  ジャジャジャ、ジ、ジャ、ジャーン
  なんて入ったら、邪魔!
  うざいわー!っちゅーツッコミをいれたなる
  コメディにしかならん。

  脳内BGMにはいいんだけど。
  
  まーどうしても運命にしたければ
  どっかで地の文のとこに
  運命の第一楽章が脳内に流れ続けていた
  として読者に連想してもらうしか
  ないんじゃないすかね。

  ところで、ラーメンですが。

  腐人は日高屋のポリシーが
  キライじゃないですよ。

  10人中7人がうまいといってくれたらいい。
  毎日食べても飽きない味がいい、っての。

  厳選した材料にこだわり、
  手間隙かけて作るラーメンって
  わかるんだけど、高いじゃん。

  は?どんぶりに入った麺、
  それも高カロリーで、低栄養、
  食材種類が少ないこれで1000円!?
  手間や材料費かかってんのはわかるが
  うーん・・・毎日はええわ、
  って、腐人は思うんですよね。

  特に、ラーメントッピングの雄である
  チャーシュー、全面拒否な人としては。
  ※注文時点でチャーシュー抜きを頼みます

  それより、野菜どばー、麺大盛タダ、
  そんでも1杯500円、な日高屋のが
  腐人はええんですよね。

  特別は、たまにでいい。

  そーゆー路線もありまっせ?

  個人的にとっても楽しかったお話なので
  ぜひ、良たんにもいいご縁を授けてほしいなぁ。

  凪良さん、キャラさん、よろしく!
  まってまーす♪
[ 2015/11/27 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

できない人を切り捨てるのは傲慢か?-『シアター!』より

いろいろパツパツなんですが、
とりあえず1個づつでも片付けてかんと・・・
ということで放置物件片付けます。

(913)一般本 『シアター!』 有川浩
(914)一般本 『シアター! 2』 有川浩


この物語自体に対して言いたいことは
ただ1つ。

「はよ、3巻よませろやー!!!」だ。

これまで読んだ有川作品がすべて
一応オチてたんで、うがーっ!気持ち悪い!

はーやーくーだーしーてー
と、椅子をガタガタさせて
ダダをこねたい気分だわ。

ま、それはともかく。
読んでてひっかかったことが2つほどあった。

1つが本日のタイトル、
「できない人を切り捨てるのは傲慢なの??」だ。

未読の方のためにざくっと説明しますとだ、
これは超貧乏劇団の話で、借金を300万ほど抱えてます。

劇団主宰の兄ちゃん(一般人)が立て替えてくれたんだが
あまりのザルっぷりに、
大鉈をふるって立て直しをするんですわ。

で、その一環として、劇団運営の事務仕事・・・
つまり、
HPの運営、DMの制作発送、チケット管理、
物販の制作と販売、外部スタッフとの連絡などなど
そういうとこに人を雇えないから
役者さんが稽古しながらそっちもやるんですが、
メンバーの中に、どうにもこうにも
仕事できないちゃんがいまして。

小ポカは毎日で、
毎公演に1つは大ポカをするんだが、
借金返済しないとなのに、その子が物販でもたついて
いい売上がでなかっただったかな?
なんかがきっかけで、
メンバーの中で衝突が起こりまして。

んでまー、
モメて、できないちゃんが飛び出してった事に対して
他のメンバーがうじうじと、
金かしてくれた兄ちゃんに相談すんですよ。

んで相談された兄ちゃんが
己が新入社員に毛が生えた程度のころ、
周囲の仕事できないやつらに
とっととやめちまえ!とか思ってたが
それではあかん、
そこでそいつらを切り捨てるならお前はそこまでのやつだと
諭されたことを思い出すんですよ。

まぁその上司は、世の中できるやつばっかじゃない
できないやつをも使いこなせるようになれ的なことを
ゆって、
兄ちゃんは、「自分はなんて傲慢だったんだ!」と
反省したってエピソードなんす。

ま、ウツクシイお話でござんすわよね、この流れって。

と書いてるとこからおわかりのよーに
腐人はこの説に反論がある。

っちゅーのもさ、
腐人もまぁ生まれてこの方××年、
いろんな人をみてきまして、
一口に「できないさん」と言っても
いろんなケースがあるなとわかってきた。

確かにな、兄ちゃんの上司の言うように
こちらの使い方を変える事で
できないさんが、普通の人になることはある。

でも、世の中には、
性根からどうしようもねぇ、切り捨てるしかない、
その存在を生み出したご家族に、
生み出した責任をとっていただきたいぐれーの
できないさんがいるんだよーっ!!!

前も書いた気がするが、発言小町に
「人事よ、何故やつらを採用した。」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0808/432998.htm
という非常に有名なトピがある。

各部署からどうにもならん、
使えるように教育しろと押し付けられた
6タイプのできないさんたち。

トピの進行とともに、トピ主さんが悪戦苦闘
知恵と力の限りをつくして、
できないさんを、なんとか使えない事もないかなまで
育てあげるんですけども、
その中で、どうしてもいい方向にいかなかったのがいた。

それが「意識高い系」。

あーわかるわかるわかる。
これだけはほんっとどうしようもねぇ。
だって、そもそも無能だってのに
他人の忠告きかないんだもん。
自滅路線に一直線なんだよ。

で、酸っぱいブドウの捨て台詞
「やはりこの程度の会社は
 オレの能力を使いこなせない」
っちゅーて、単なる無能という馬脚をあらわす前に
別の会社に転職転職、また転職。

えーすんません、有川さんは
こんなのもどーにかせぇとおっしゃるんでしょうかね?

なんつーの?
他人の話をきけない、
でもでもだってと言い訳ばかりを募らせる
実は無能のできないさんは、どうにもならんですよ。

有川さんにわかりやすく言えばですね、
軍隊において、上官からこの作戦でいく!と命令されたが
「オレのこの作戦のほうがいいと思うんですよねー
 上の連中、わかってないなー」
と一人別行動をとって、そのせいで敵に居所がバレて
部隊が全滅する羽目になる・・・ような感じ。

『海の底』の圭介が
心を入れかえず大人になったバージョンとでもいえばいい?

腐人は、この手のアホは、
状況を混乱させて損害を招く疫病神だから、
さっさと切り捨てるのがベストだと思ってる。

巻き添えくらいたくないもん。


どんだけ天然ドジで、空気読めなくても
根が素直で努力するならまだいいんですよね。
イラッとはしても、根気強く、
できるような環境やシステムつくってやれば
ネコの手ぐらいにはなるんで。
高給はやれんけどな。

「私って、トロいんですよねー」
と言って、努力せんのは、これまた問題。
だがまぁ、配置とシステムを考え、
努力せんなら
それに見合った額だけ渡せばいいだけ。

害悪・損害を招いてこないだけ、まだマシ。

どーにもアウトってゆったのは、損害を招くんですよ。

ああそうそう。
このシアターフラッグから出てった連中、
たぶんあれはこの「意識高い系」に
近しいんじゃないかな。

こーゆーできないさんも、
切り捨てるのは傲慢とおっしゃるか?

悪いが、腐人は同意できないなぁ。

無能が下っぱならまだいいんだけど
(アホがまたなんかいいよると
 無視すりゃいいだけ)
無能が上にたったら最悪だ。

それは、核爆弾より始末が悪いんじゃないかと
腐人は思う。

腐人が神ならなー
できないさんを不良品とする秀才の国つくるのに。
※「秀才の国」については『キノの旅』をどうぞ。


ひっかかったもう1つのことが
演劇業界についてのお話。

演劇業界って、
収益をあげるビジネスモデルとして成り立ってない、
ってのが、
本書で訴えられてることの1つではあるんだ。

そもそもが作品のアニメ化で知り合った声優さんに
舞台に誘われ、その現状をしって、
この話を書いたといういきさつがあるから
まぁ、そういうお考えになるのはわからんでもない。

たださ、有川さんは売れてるからいいが、
ゆっちゃぁなんだが出版業界だって
今は似たようなもんになっとるよ?

てっぺんのほーにいる、
ごく一部の売れっ子作家さん以外は
カツカツだったり、食えなかったり。
コンビニの時給以下の金しかもらえないことも
よくある話。

ぶっちゃけてしまえば、
演劇も本も、
ニンゲンという毛のない猿が生存する上において
別になくたってかまやしないもんなのよ。

余剰のあぶく銭があって初めて
ここに金が落ちてくる分野なんだから、
そもそもが超選ばれし人たちだけしか食えないの。

普通、食えなくて当たり前が前提なんだよ。

これ(演劇)で食えるのは、
運と才能をもち、努力することができる人だけ。

そのどれか1つでも欠けたら
食えない層に転落するのみよ。

まーどの業界のシステムも
いいとこもあれば悪いとこもある。
そこを改革して、よりいいとこを増やすことは
悪い事ではない。

でも、そもそも、そこで食える人数には限りがあることを
忘れてはいけない。
パンが1つしかないとこに、
1000人集まってもどうしようもないでしょ?

なんか・・・それを棚上げして
業界の現状が悪いんじゃないか、
業界の改革をしたら、
お友達の役者さんだって
演劇で食えるようになるんじゃないか?
ってのは、腐人は同意できんなぁ・・・。

一次産業だって、
人が食える以上の量を生産したらダメでしょ?
他の産業だってそうだ。

収益を考えるビジネスとするならば、
需要の見極めと、供給の確保が重要だけど、
演劇界は明らかに供給過多なんだよ。

需要がないの。

その事実を、まず認めましょうよ。

まぁそこからじゃぁ需要の掘り起こしをしようとか
そういう路線はありだろうけど、
最初にいったとおり、結局は余剰のあぶく銭が対象。

掘り起こしたところで、限界はみえとるわなぁ。

かつ、今では金だけじゃなく、
時間も奪い合いの対象になってる。
より戦況は悪い。

腐人も先のない業界におるので、
あまり認めたくはないんだが、
世の中にはどうにもならない流れがあって
どこかで見切りをつけなきゃいけないことって
あるんだよね・・・。

ふっ・・・書いてて悲しくなってきた・・・(/_;)

有川さんがどういう結論をだすのかが知りたいので
3巻早くよみたいなぁ。


あ、どーでもいいんですけどね、
どこだったっけかなぁ・・・

「司兄ちゃん、
 あんたここでその言葉つこたら
 関西人になるで?」
と思ったところがあった。

どこやったっけかな?

自分が使い慣れてるから
てっきり標準語だと思っていても
実は方言だったりすることあるんで、
そこ、注意したほうがよかですよ。

腐人は「ほかす」が標準語だと思ってたが
関東にきて、「それは、ほかしていいよ」といったら
「ほかすってなんですか?」と言われ
初めて方言だと気づいたことがある。

兄ちゃんの台詞の中に、
そういう関西言葉があってんけど、
どこやったか忘れました。

気づいた方は、
編集部か有川さんに教えてあげてください。

以上。

あと、残すはあれかー・・・。
うーん・・・一緒にやりたい本が
まだ1/3しか読めとらんのよなぁ・・・
[ 2015/11/25 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

あかん、タイムアップ

フィギュアGPシリーズのフランス大会の順位が
ようやく確定しましたね。
まぁ、SPの順位をスライドする他
やりようがないってのが、結論なんだろうけども。

あ、パトリック・チャンくんまで確定でたんだ。

すると残りは、
金博洋くん、マキシム・コフトゥンくん、羽生結弦くんか。

ジェイソン・ブラウンくんはNHK杯のエントリーが消えてる。
ん?なんかあったか??
※ググったら、ケガで棄権欠場となっていた。

ま、もう予想はやめて、観戦を楽しむ事にしまーす。
皆、怪我せず、ベストの演技を腐人に観せてね!


本日、本当は放置物件のお片付けをしたかってんけど
いかん、打ち合わせがはいって予定がズレた。

よって、また後日。

昨日の読書録だけ済ませとこう。

●23日
(917)一般本 『フリーター、家を買う。』 有川浩
  うーん・・・(~_~;)

  ぶっちゃけた話をするとですね、
  腐人は、「家を買う」のはこの先のご時世を考えると
  ほぼ、やってはいけないこと、だと思ってる。

  例外は、交通の便のいい都心、
  もうちょい広げても都内人気沿線最寄徒歩圏で
  大きすぎない手ごろマンションと、
  まさに終の棲家として、家ごと潰してもらうような
  叩き売り状態の老朽リゾート別荘とかマンション。

  この老朽リゾート別荘やマンションって、
  今の年金金額だと都会暮らしは無理と、
  全部込みで1軒10万とかで売られてるのを買って
  移り住む高齢者がいるという。

  こーゆーのならばわからんでもないのだが・・・
  そうじゃなく、結婚した、子供できた、ならマイホームとか
  ただ外聞を気にしての、右へ倣え態勢は
  これから先、
  「悪夢のマイホーム負債」にしかならんとみてる。

  なので、まぁフリーターから
  心を入れ替えるのはよいとしても
  家を買う、しか解決策がないんか?
  と思ってしまった。

  が、前提がうまくできてるよねぇ。
  これだと、選択肢が「買う」か「親父を説得」しかない。
  バカバカしい選択のように思えるけども。
   
  ・・・だって腐人だったら
  ひとまず、姉ちゃんとこの病院にでも母親おしこんで
  その間に弁護士に相談し、
  父親から毎月一定額の生活費を、絶対にもらえるよう手配。

  そして、母親だけでも住いを変える。
  その上で、引越ししないなら離婚、を前提とした
  話し合いをすすめるなぁ。

  や、だってさ、これ、
  家族の間で、問題を明確化し、
  解決する方向にしてこんかっただけやん。

  ご近所問題があるならあるで、
  ばっさり割り切ることや、
  警察やご近所、家族全員を巻き込んで
  話し合うこともせず。

  甘ったれの成人したフリーターを
  野垂れ死にしようが知ったことかと放り出さず。
   
  自意識ばかりが高い、
  アホ親父を教育することもしなきゃ
  離婚することもせず。

  くさいもんにフタして、見ないふりして
  母親も夫に踏みつけられるままにいいなりとなり
  ずっと問題解決を先送りしてきた結果でしょ?
  なぜそれぞれ戦おうとせんの?

  そういうことができない親がいるんだよ、
  と言われると、恵まれた環境で育った腐人には
  返す言葉がないのだが・・・。

  精神病って、伝染するんだよね。
  って、インフルエンザのような感染じゃなくって、
  精神疾患を抱える人がいると
  それに振り回される周囲がどんどん疲弊して
  そちらも病んでくる、って意味で。

  そうなる前の、もっともっと前、
  親父の失態がわかった段階から
  親父のメンツなんぞドブに捨てて、
  町内引き回しの刑に処してたらよかったんだよ。

  ネコがいたずらされた段階で
  警察まきこんだらよかったんだよ。

  引越ししたいといって駄目といった親父が
  高額の旅行を手配してきたら、
  自分の分だけとっととキャンセルして、
  その金で別居してりゃよかったんだよ。

  なんで相手にわからせようとしない?
  なんか・・・この察してチャンぶりにイライラする。

  腐人は人生戦い続けて生きてきてる人なので
  なんかなぁ・・・もうこの前提段階でうーん・・・(~_~;)。

  なんで自分の人生を守るために
  戦おうとしないんだろ?
  そこがわからん。
  
  ただもう発症しちまったもんはしょーがねぇんで
  そっから先は、まぁよくやっとるなとは思った。

  が、腐人だったら、割りきって見捨ててるかも
  とも思うんで、なんか・・・なんかな。

  現実は、なかなかこんなとんとん拍子には進まんし。
  そんな簡単に人は変わらんし。

  ローンの支払いと格安家賃とを考えたら
  わざわざ家かわんでも、
  さっさと賃貸にしたらええんちゃうん?
  という気もする・・・。

  おもしろくないわけでもないし、
  話として悪くもないんだけど、
  なんか・・・すっきりせんわ。
[ 2015/11/24 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

中国大会とロシア大会 フィギュアGPシリーズ2015観戦記

本郷理華ちゃん、
ロシア大会、残念だったが、
こうして中国大会と並べてみると
中国大会のが伸び伸び滑れて
いい演技だったかが、よくわかる。

FSでジャンプの加点狙いである
手をあげてのジャンプも
中国大会より少なかったしなぁ。

腐人も余計なことゆーて
プレッシャーかけちゃったか?
なんかスタートから緊張で
身体が固まって縮こまっちゃってたもん。
表情もひきつり気味で
ステップのとこも、
中国大会のほうがいい表情してたなぁ。

でも、これからも
ファイナル出場を争うレベルで戦い続けるつもりなら
このプレッシャーを飼いならして、
逆にモチベーションのUPに
つなげられるようにでけんといかんぞ。

それができないなら
そのレベルでは戦い続けられない。

あとは自分がどうしたいか、
どこを目指すか、だ。
自分とよく話しあってみて。


さて、ひとまず各大会のざっとおさらい。

【中国大会】

うーん・・・正直、中国の下位選手は
これはまだ国内大会レベルじゃなかろうか・・・
とか思うのは厳しいですかね?

地元枠はあるが
他に人がいなかったか?

演技がどうこう言う前に、あまりにスピードがない。
優雅と言えば聞こえがいいかもしれんが
ただ単にスケーティングスキルやスタミナに
問題があるような気がするんですが・・・。

まぁいいや。

中国大会は上位とその他の開きが大きすぎて
すんません、
下位選手で腐人がコメントしたい人がおらん。

★女子
●浅田真央ちゃん
  やっぱ・・・別格ですなぁ。

  SPにあったスタートだとか
  ラスト(はスピンの回転速度が出過ぎちゃった?)の
  音ズレなんかは、
  試合感が戻ればすぐ修正できるだろうね。

  ジャッジのジャンプ判定は、
  まーこれは、
  今の真央ちゃんの頭にある仮想敵は
  過去の自分みたいだから
  どうするかな。

  過去やらなかった、
  片手をあげてのジャンプとか
  ジャンプのGOE加点を狙うってのも
  一つの手のような気もするが。

  ぜひ今はいろいろ試してみて欲しいなぁ。

  FSは腐人はジャパンオープンのときより
  今のメイクのがいいな。

  冒頭の3Aは本当に美しかった!

  蝶々夫人って、モデルが誰かとよく言われるが
  実際んとこあの当時、らしゃめんとなった方々って
  差別と偏見にさらされ、男の都合にふりまわされ
  あんま幸せな感じじゃないんだよなぁ。

  以前、下田にいったとき、
  タクシーの運ちゃんに唐人お吉の話をきいて、
  なんとも言えない思いになった。

  オペラの蝶々夫人がどうなのかはさておき、
  フィギュアでやる以上は、
  演技者それぞれの蝶々夫人に対する解釈を
  表現するもんだと思うんだよね。

  ってこれ、同じ題材をSPで滑ってる
  永井優香ちゃんにもいえるんだけど、
  「ある晴れた日に」は、帰国してしまった夫に対し
  周囲はもう帰ってこないよという中で
  自分だけはきっと帰って来る、と信じてる
  っちゅー思いを歌う歌だよね?

  ここにはいろんな思いがあると思うんだ。
  信じたい気持ちとそうじゃないのと、
  愛情、心配、懸念、疑い、嫉妬、諦め・・・
  それらを全部飲み込んで、私はブレないとする
  あの凛とした強さ。

  その辺を真央ちゃんは見事に演じてたよなぁ。

  休養中に坂東玉三郎さんとか、芸妓さんたちと会い、
  日舞をされたりしてたためか
  あのぐっと溜めて動きを抑えつつ、
  でもそこからものすごーく感情を伝えてくる。
  すばらしい!

  あの衣装の袂を使っての
  和特有の手の所作とかやって欲しいなぁ・・・。

  NHK杯では、真央ちゃん自身が満足いく
  すばらしい演技をみせてくれることを
  期待してまーす!
  
●アンナ・パゴリラヤちゃん
  すごーく正直なところを言うと
  腐人は、パゴリラヤちゃんのいい演技って
  あんま記憶がない。

  なんかいつもジャンプが決まらず
  素の感情がでた表情で滑る
  不安定な印象が強く、
  メンタルが弱いんかな?
  という印象がしてる。

  プログラムもなー・・・
  あんま好みじゃないんだよなぁ・・・。

  そりゃジャンプの大きさだとか
  見栄えがするだとかはわかるんだが
  もう単なる好き嫌いの話で悪いが
  好きじゃないの・・・。
  観てておもろくないの・・・。
  時間が長く感じるの・・・。

  だから彼女の評価は
  よくわからんです。


★男子
・・・あかん、女子を先にやったら
力が尽きてきた・・・。
ので、超厳選のコメントしたい方のみで。

●金博洋くん
  なんて綺麗な4Lz・・・。
  ここまで4回転をぴょんぴょんやられると
  もうなんか・・・5回転やってみて?
  といいたくなるわ。

  ただ、このジャンプ以外んとこが・・・
  まだまだいろいろ課題があるというか
  伸び代があるというか。

  FSのリザルトみて思わず笑っちゃったんだが
  基礎点にGOEを足して
  点数減った選手って珍しくない?

  まだ若いし、ひょろっこいし、
  どうなるんだろ?
  未知数ってのは、こういうのを言うんだろうなぁ。
  
【中国大会&ロシア大会】
★女子
●本郷理華ちゃん
  フィギュアに興味がない血族が
  腐人が観てた横から眺めていて
  ぼそっと言った。

  「なんかなー手の動きに色気がない」

  確かに言われてみると、
  そうかもしれない。
  元気がいい女の子だな、とは思うが
  女らしいな、ではないな。

  本物の女より女らしいといわれる
  歌舞伎の女形。

  彼らは男性だから、
  舞台の上で女とみられるために
  女らしい所作とはどういうものか
  というのをずっと考え続けて
  動きにとりいれてる。

  でも、生まれながらにして女だと
  そんなの気にしないんだよねぇ。
  日常生活はそれでいいけど、
  (いや、モテたかったらそれではいかんが)
  演技はそれじゃいかんよね。

  その辺、ロシアっ娘たちのが
  よくわかってるような気がしたな。
  
  例えば手を伸ばす、という行為一つとっても
  ただぶんと伸ばしちゃうのはあかんのよね。

  腐人は動作ががさつな人だから
  あんまここでこうすればいいってことが言えないが
  昔、茶道をしてたとき、
  えいっと茶碗をだして怒られたなぁ。

  できれば歌舞伎の女形がどういう所作をしているか
  一度勉強してみて欲しいかも。

  そういや、羽生結弦くんが、今回のFSに関係して
  野村萬斎さんと対談やってたけど、
  そこで型に対して、どう解釈しているか、
  と問われていた。

  スケーティングという「運動」の部分において
  力を出すために手をこの位置にしたい
  ってのはあると思う。

  でも、フィギュアは表現ってのも問われる競技だから
  その型についての解釈や
  どうすれば最も美しく見える所作になるかなどを
  いろいろ考えてみて欲しいし、
  もしかしたらつなぎの部分の評価は
  全体の手の動きを見直すことで
  もうちょっと取れてくるかもしんないなぁ。
  
●エレーナ・ラジオノワちゃん
  すみません、
  あなたの底力を甘くみてました・・・。
  反省・・・(-_-;)

  トップアスリートに不可欠なのは
  状況にあわせた素早い調整力だと思う。
  これはワールドカップバレーボールみてて
  ホント感心した。
  あの短時間でよく変えられるもんだよねぇ。

  でも、成長期による不安定さって
  そんな簡単に解消するとは
  思ってなかったんだよなぁ・・・。
  舐めてたよ、
  世界のトップ争いするレベルを。

  そういえば昨季、40度近い熱でも
  試合に出たラジオノワちゃんの根性を
  忘れてたわ。

  腐人はロシアっ娘たちのなかでも
  ラジオノワちゃんが一番好きなんで
  復活してくれて嬉しいが
  このままこれで安定したら
  本当に脅威だねぇ。  

  技術、表現、メンタル、
  3Aが跳べないこと以外のマイナス点が
  見当たらないんだよなぁ。
  ホント、おっそろしい・・・。

★男子
●ハビエル・フェルナンデスくん
  貫禄というか、意地をみせてもらった。
 
  このマラゲーニャ、バルセロナでやったら
  すげー手拍子になるだろうなぁ・・・。

  すっげーどうでもいいんだが
  腐人には
  ハビエルくんとパトリック・チャンくんの演技だけが
  なぜか「脚(というか膝)がぴんと伸びてる」
  という印象がある。
 
  なんでだろ?
  おかげで今、男子の演技は
  脚にばかり注目してしまう・・・。

【ロシア大会】
素朴な疑問なんですが、
フィギュアはドーピング問題ないんすかね?

まぁやみくもに筋肉つけりゃいいって競技じゃないが
それでいえば自転車競技だって細身だが
あそこもドーピング汚染がひどいよなぁ・・・。

ま、それはともかく
ロシア大会にいきましょう。

ここ・・・音響、劣悪じゃね?
正直、日本以外は悪いのわかっちゃいるが
今年の会場の中で一番悪い感じがする・・・。

これまた気になった方のみのコメントで
男子は女子以上に厳選になってます。
(中国ロシア2大会の女子を先にやったから
 もう脳みそがオカラ・・・)

★女子
●加藤利緒菜ちゃん
  日本人女子にしては珍しい
  パワフル系だが、
  そのわりにはスピードがない?

  それと、動きが
  ずっと同じテンポになっちゃってるから
  メリハリがなく感じる・・・。
  
  あれだけスピンで柔軟性がだせるのに
  他んところで背中が固くて
  リンクにくらべて演技が小さい。

  FS、マイフェアレディだから
  あの白を使いたい気持ちはわかるんだが
  白手袋って、腕の動きがリンクの白と同化して
  腐人はマイナスだと思うんだが。

  あとメイクもさ、ヘップバーンでしょ?
  もうちょい頑張りません?

  なんか・・・私はここにこれて満足です
  で終わっちゃってません?
  目標、そこでいいの?

●永井優香ちゃん
  蝶々夫人の解釈が足りてないと思うんで、
  真央ちゃんとこで書いたの、読んで欲しい。

  FSも、腐人には、いまいち何を表現してんのかが
  伝わってこなかった。

  そこらができて、
  ジャッジや客に伝わるように演技ができてけば
  もう1個上にいけると思うんだがなー。

●アデリナ・ソトニコワちゃん
  曲質が違うけどさ、
  理華ちゃんとこで言ってたのは
  この手の動き。

  ジャンプを飛ぶとき以外は
  常に手がなんか言ってるんだよな。

  ま、お見事だが、
  この後どうすんのかな?

●エフゲニア・メドベテワちゃん
  なんつか、彼女はもう
  手を上げて飛ぶっちゅーのが
  デフォルトになってんのかね?

  まぁこんだけひょいひょい飛べてるから
  余裕なのかもしれんが
  それがクセづいて
  成長期の変化もすんなりいければ
  将来的に強いけど、さてどうだろ?

●ポリーナ・エドモンズちゃん
  ロシアっ娘たちは
  同世代にライバルがたくさんいる状態だが
  ポリーナちゃんの場合は、
  上に厚い壁がある状態だよなー。

  上の二人とは方向性が違うから
  どうなるのか。

  もうちょっとスケーティングに
  スピードが欲しいかなー。

  でも、FSの表情は格段によくなったなぁ。

  やっぱコストナーちゃん方向かな?
  するとスケーティングスキルの向上が課題かね。

★男子  
●小塚崇彦くん  
  金博洋くんと対照的に
  ジャンプ以外は言うことがない。

  男子はホント、
  4回転が必須になってきてるからなぁ。
  
  その4回転の不安定さが
  他のジャンプにも影響してんだろうなぁ。
  どうすりゃいいんでしょうね?

●ミハイル・コリヤダくん
  独特な個性をもってるなぁ。
  ・・・なんか・・・・・・目が離せない。
    

ってなとこで、体力、気力が尽きました・・・。

NHK杯までに、
フランス大会のポイントをどうするか、
決定しますかねぇ?

[ 2015/11/23 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

がんばれ!理華ちゃん!

と、ロシア大会をみて思ってしまった。

まだざっとしかみてないんだが
この結果・・・なんか・・・腑に落ちない・・・(~_~)。

確かにラジオノワちゃんはよかった。
あの1位はわかる。

ってか、もう復調したのか・・・誤算だ・・・。
今季ぐらいはかかると思ってたんだが
やっぱ半端ねぇなぁ。

でもさー他はさー
なんかGOEにあからさまに差がねぇか?
あのジャンプが加点?
・・・・・・うーん・・・(~_~;)

理華ちゃんはセカンドが
アンダーローテーション取られたのか。
これはもったいないが、
全体の出来は悪くなかったと思うけど。

まぁジャッジの結果にいくら文句いっても
結果は結果。
変わらないし変えられない。

変えたければ
演技でねじ伏せて黙らせるしかないからなー。

理華ちゃん、FSは滑走順が最終組の一番だ。

身体あたたまってすぐ出れるし、
他の演技をみてのプレッシャーも
まだそんな強くないだろうから
自分の演技に集中して、
伸び伸びと、今やれることを全部出し切って。
思い残すことがないように。

そんで、あの魅力的なリバーダンスを披露して、
会場を理華ちゃんの色に染めちまえ!

そんな演技がみられることを
期待してます!



以下、読書録。

●20日
(914)一般本 『シアター! 2』 有川浩
  は?なにこれ、オチてねぇのかよ!!
  キーッ!!!
  
  えーちょっといろいろ書きたいんで
  また後日。
[ 2015/11/21 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

乙女系とハーレクインと官能とJPはどう違うんだろなぁ・・・

そりゃ、主たる読者層が違う、ってのは
わかってんですが。

前にも書いたとおり、
腐人は男女ラブにはいまいち食指が動かないんで
この手の類は金だして買う気が1ミクロンもおこらない。

タダ読みできる範囲で、
ハーレクインと官能小説を読んだことはあるが
乙女系(TL)は手を出してなかったし、JPは未読だ。
ってか、たぶん官能小説は読めてもJPは無理・・・。

あの独特なラノベ感覚って、
年とるとついてけないもんなんすよ・・・(-_-;)。

ちなみに、乙女系が出始め当初は、
BL作家さんが書いてたりしたこともあり
ふーん・・・と思いながらラインナップだけ眺めていた。

が、ここ数年でレーベルが急増し、
次第にTL独自で作家がでてきて
BLに戻る作家さんもいれば、そうでない方もいて
これまたふーん・・・と思いながら傍観していた。

で、先日。
普段、腐人は図書館の棚はあんまみないんですが
ここのところ、有川さん探しで一般小説の棚を
ふろふろすることがあり、ぼへーっとみていると、
あら、これは乙女系の人じゃないか・・・?
ってのがあったので、読んでみた。

(912)一般本?TL? 『子羊は金曜の食卓で』 仁賀奈

他にTLを読んだことないけど
主人公が27ってのは、かなりハーレクインに近しくないか?

TLって、その名前からして、てっきり10代かと思ってたが
あー・・・でも今、10代だと
ジョーレーとかジョーレーとかジョーレーが面倒だから
年齢上げての回避策?

乙女系とTLで、微妙に年齢がちゃうんやろか・・・(~_~;)?
自分の中にデータが少なすぎて分析がでけんわ。

腐人の印象では、ハーレクインも官能小説も
成人以上(上限不問)が主たる読者なので、
登場人物も、だいたいが女は20代。

男は・・・官能だと高年齢あるんだろうなぁ・・・
男の妄想充足のためだから。
ただ、こちらも腐人の中にデータが少なすぎるので
統計とれません。

そういうことからすると、
女子は、TL・乙女系読むのが、いずれハーレクイン?
男子は、JP読むのが、いずれ官能小説?
って違いがあんのかな??

ハーレクインは海外が主だけど、
BLでは外国人ってのは売れが悪いときく。
TL世界はどうなんかねぇ。

表紙みる限り、出自がキラキラ国の方ばかりなので
わかんねぇ・・・(~_~;)。

ただまーなんつーか、
この手の類が一般書店売りされてるってのは
これまで表にでてこなかった
女の、女による、女のための性欲妄想充足が
おおっぴらにできるようになってきたってことなんだろうな。

飢餓世代としては、なんともフクザツな気持ちだわ。

ちなみに女子向け(TL、乙女、ハーレクイン)と
男子向け(JP、官能)では、
恐らく表現面での主軸の違いがあると思うが
これもまた推測にすぎない。

あとは妄想の方向性の違い?

個人的には、
本のカテゴリー分類をすることは無意味だと思ってるし
ばっかくせーと思っているんだが、
いかん・・・
自分の中の「知りたい欲」がむらむら沸いてきた・・・。

腐人は興味をもった事に対しては
「好奇心は猫も殺す」タイプなんだよぅ。
たぶん死ぬまで治らない・・・。

でもなーハーレクインも結局んところ
うんざりして読むのやめたし、
どうなることやらわかりません。

ま、読書録に、この手の略語が並び出したら
またアホが掘り下げ始めたな・・・と
生温かく見守ってください。

・・・で、肝心の本編ですが。

いや、なんつか、うーん・・・えっと・・・
このPNをきくと、腐人としては、
木原音瀬さんの『Now here』なんすけどね。

って、どーでもええがな、んな話!

えーっとえーっと・・・
お話としては読めなくないんですけどね、
文章も悪くないんですけどね、
なんつーんでしょ、
「てめぇら、働けよ
って思う腐人が間違ってるんでしょうね・・・。

や、もういっそのこと、
ラチカンキンしてリョージョクの限りをつくす
官能小説のほうが潔いっちゅーかなんちゅーか・・・。

そりゃま、BLの中にもそーゆーのがないわけじゃない。

でも、腐人自身が、もうその辺は
レーベルとか作家名とかみただけでわかるから
最初から淘汰選別しちゃってるからなぁ・・・。

エロしかねぇってのがわかってても
笑えておもろいのしか、もう読まないし。

その辺がな、
まだこの市場が未成熟なのか、
腐人の分別する目が養われてないのか、
男女のエロを求める人はその辺こだわらないのか、
そこらがわからん。

まぁ、腐人の目が養われてないってのはあるわな。
作家名みても違いわからんし(BLはほとんどわかる)。

あとどーしても、「結婚」「妊娠(出産)」がプラプラするのが
うざってぇなぁ・・・。
まぁ、男女の場合、それが「目的」だから
しゃーねぇっちゃしゃーねぇんだろうが
うーん・・・
なんか乙女系を読めば読むほど、
BLのよさを思い出してしまう。

この話でいえば、ちょうどタイムリーなことに
親子関係不存在が世間の話題になっていて
現実に、子供のDNA鑑定を持ち込むのは
基本、男性が多いが、
妊娠中に限っては女性の依頼が多い
ってなことをゆってたな。

そんだけ、同時に生で何本もとやる女性が存在して。
実際孕んだ女性自身も、どの種なんかわからんってのが
ぎょうさんおるってのが現実なんでしょうね。

この方々も妊娠中のDNA鑑定で
旦那を決めるんですかねぇ・・・?

個人的には、それよりも、
パパと未紘が養子縁組して、
未紘は4人分(もちろんパパの参加)のガキを
産めるだけ産んでやったらいいんでね?
と思うけども。

で、DNA鑑定して、子種提供者が認知して
書類上はそれでOK。

育児はすべて外注し、
未紘は皆の共有穴として、
ひたすらやって孕んで産んでの人となる・・・
で、いいような気がするけどねぇ。

せやったらあかんの?
皆、満たされて万々歳ちゃうん?

まぁ、産み捨てられてる子供が可哀想かもだが
このモラルを常識として
育てられるよりマシじゃないの?

・・・って、その感想、ひどすぎだろう!腐人!!

うーん・・・でもなぁ・・・腐人にはこの手のって
こーゆー風にしか読めんのですよ・・・。

別にそういうのを否定するつもりはないんだが
金があって、本人がええなら
そんでええんじゃないかと思うんだ。

ま、現実に身近にいたら、仲良くはなりたくないが。

ただ、なんつーか・・・
発想が、まだまだ既存の固定概念に
縛られてる気がするんだよなぁ・・・これ。

結婚にも妊娠にも縛られず
性を自分の意思で自由に謳歌しながらも
ビッチや共同便所ではない在り様にはならんのだろうか?

ま、難しいわな。

どうすればそうなるのかっての、
腐人もわからんし。

っつか、このジャンル自体が
そっちにいきたいのかもわからんし。

まー腐人自身は、そんなんどーでもよくって、
むしろ、これをつきつめてくと
ファミニズムにいきそうな気がせんでもなく・・・
それはちょいとパスしたい・・・(^_^;)。


うーん・・・そうすると、だ。
やっぱBLがいいなぁ。
こっちのがテーマの幅広さ、深さがあるもん。


なんだろう・・・
気のせいかもしれんけど
男女モノって、現実が目の前にあるからこそ
かえって不自由な気がするなぁ。
[ 2015/11/20 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

本日は読書録のみ

ちょっと・・・いろいろ立て込んどりまして。

うーん、早く放置物件の
(903)一般本 『脳障害を生きる人々 脳治療の最前線』 中村尚樹
(906)一般本 『虚栄』 久坂部羊

をやらんと
記憶が怪しくなりつつあるぞ・・・。
でも、テーマとしては、あの1冊も絡めたいんだよなぁ・・・。

ってことで、サクッと片付く本日の読書録のみを。

●18日
(911)一般本 『最後の晩ごはん お兄さんとホットケーキ』  椹野道流
  腐人はBL読みだから、
  椹野さんは奇談シリーズも
  (どこかで止めたがどこで止めたかがもうわからん・・・)
  鬼籍通覧シリーズ(これはBLじゃねぇが)も
  貴族探偵エドワードシリーズ(これもBLじゃねぇな)も
  まぁあとBLモロモロも読んでいる。

  が、うーん・・・腐人の好みではないんですよ。
  なんつーか、話がフラットというか
  「・・・で?」と言いたくなるというか。

  なので、しばらく離れていたんですが
  たまたま図書館で遭遇してみたので読んでみた。

  ・・・だからシリーズの3冊目からです。
  ちゃんと頭から読んだれや!

  感想としては、うーんやっぱり可もなく不可もなく。
  読むもんがなきゃ読んでもかまわないが
  むちゃくちゃ読みたいかと言われるとNOだなぁ。

  まぁこの作風が好きな方がいてはるからこそ
  これだけ息長く作家活動されてるんでしょうから
  それはそれでええんではないかと思います。はい。
  
[ 2015/11/19 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

スケートの話

今日は、スケートの話をするぞー!おー!

スケートカナダでの
ポリーナ・エドモンズちゃんのFSSpが
なぜ無効判定されたんだか、
たぶん回転数不足だったんかなぁ・・・
と思いつつも確証がもててない腐人です。

見直すにも録画消してもたしな・・・。


風邪が治って、食欲が戻ってきたので
いきつけの定食屋にいき
(ガッツリ系なので胃腸弱い時は行けないんだ・・・)
おばちゃんとひとしきりスケート話でもりあがる。

フランス大会の結果がどうポイント反映されるか
未だに結論がでてないが、
恐らくSPの順位をそのまま反映するんだろう、
という見方によれば、今年のファイナル争いは
かなりおもろい、もとい予測不能にみえる。

が、予測をたててみた。

正直、今年はNHK杯がキモ。

ってか、このエントリーみてると、
ロシア大会とNHK杯の差はなんなん!?
と言いたくなる・・・。

どう考えてもこの面子みたら、
ロシア大会のが表彰台登りやすそうな気が・・・。

まぁ、フランス大会のこと思うと
不確定要因は場外にもあるから、なんとも言えんか。

予測は本日のケツに書きます。
見たくない方は、見ないようにしてください。

ゆったかんねー!

さて、予測はさておき、
スケートの話で、今、腐人がしたいネタが2つある。

1つが、セカンドジャンプの話。

最近では、スケートカナダでの羽生結弦くんのミスと
フランス大会でのパトリック・チャンくんのミス。
まぁそれ以外にも、たびたび起こってる、
「同じジャンプの飛びすぎによる無効」問題について。

浅田真央ちゃんのプログラムをみて
いまさらながら気づいたんだけど
セカンドジャンプって、
別にトゥループ(記号:T)にしなくてもいいんだよねぇ・・・。

ただジャンプ難易度の問題が主に、だろうけど
ほとんどがTにしてる。

が、これが同じジャンプの飛びすぎ無効を
引き起こしてる気がすんだよねー。

SPでは3回転以上を飛ぶつもりだったのが
2回転になってしまって、結果、2Tが重複・・・が
多い気がするが、
FSだと、前半のコンビネーションの失敗を
後半でなんとかとりもどそうとして
やたらTをくっつけてたら、あら重複・・・のパターンが
多い気がする。

ってことはだ。
常日頃から、セカンドジャンプをTじゃなくて
ループ(記号:Lo)にするとかしたらええんでは?
と、ド素人としては思ってしまうわけですよ。

そうすりゃ、せめて0点は回避できんじゃね?と。

真央ちゃんはこれやってんだけど、
他にあまり例を見ないとこからすると

「それができりゃー誰も苦労してねぇよ!
 誰しもが真央ちゃんみたいに軽々飛べると思うな!!」

ってとこなのかもしれない。
ホントのとこはわかりませんが。

まぁ、Loは、着氷した足のみで跳ばなきゃいかんから
どうしても高さがでにくいだろうし、
実際、真央ちゃんも中国大会で
3Lo、アンダーローテーション(回転不足)を
とられてたしなぁ・・・。

・・・でも羽生君ならできんじゃないの??

Loが難しい(アンダーローテーションのリスクが高い)なら
サルコウ(記号:S)にするとか?

ミスしないが一番ではあるが、
それが毎回できりゃ誰も苦労してない・・・。

が、それができないから、じゃぁ次善の策として
何をよしとするか、だと思うんだよねぇ。

真央ちゃんのように回転不足とられても0点回避で
Loに挑むか。
その難しさ(自分の成功率)を考えると
やっぱ飛びすぎ0点になってもセカンドをTで攻めるか。

何にも考えず、セカンドはTでしょ、ではなく
ここまで考えてジャンプ構成組んで欲しいなぁ・・・。

腐人も攻撃こそ最大の防御だと考える人なので
真央ちゃんの
ジャンプ構成からみえる攻めの姿勢って
すげー好きだわ。

特に今はオリンピックシーズンでもないんだから
今のうちに、いろんなパターンに
どんどんチャレンジすりゃいいのよ!
と、
ジャンプどころか、
スケートリンクに立つ以前に、
スケートリンクに行くことすらできない腐人は思う。

説得力ねー・・・。

や、だってさー、
冬は人馬一体ならぬ
人とおこたは一体が正解じゃん!←間違ってます

スケートリンクなんて寒くていけないよぅ・・・
行っても運動神経切れてるし。


その真央ちゃんですが、今、果敢に
これまで避けてたLzに挑戦してますが
どんどんやっちゃいな!と腐人は思う。

だって見据えてるのは今季の成績じゃなくって
平昌でしょ?
なら今はチャレンジする時期だ。

ただ、それをするにあたって、
ジャッジ分析もいると思う。

ってことで、続いて、苦手ジャンプの話。

たぶんジャッジの中に
「真央ちゃんはLzが苦手」
「真央ちゃんのLzやFはエッジ厳しめに」
って刷り込みが
はいってると思うんだよねー。
それを覆せるか。

Lzって助走の入り方が大きく2種類あるらしいので
そこ変えてみるってのも、
見た目が大きく変わるから効果的な気がするが
それは大きなリスクがあるよね。

それより、マイナー改革のがいいような気がするなー。

みてると、エッジエラーをよくとられるせいか
他のジャンプにくらべて
フリップとルッツは気にしすぎてるような気が
せんでもない。

こないだの中国大会のFSの
ルッツが2回転になったり
フリップが1回転になったやつなんかは
そうじゃないのかなぁ?

これ、村上佳菜子ちゃんが、今、アクセルを気にしすぎて
うまくいってないのと似てる感じがするんだよなー。


これと同じ話になるのかわからんのだけども、
NHKで「めざせ!2020年のオリンピアン」って番組があって
2020年のオリンピックに出そうな若い選手を
ベテラン選手が指導するっちゅー内容なんだけどね、
先日、それに走り幅跳びの子がでてたの。

アジアユースで優勝した実績のある子だったんだが
その後、スランプになっちゃって、IHでは振るわず。

気持ちばかりが焦って、練習すればするほど
踏み切りのタイミングや、
踏切そのものがわからなくなってしまってたんですわ。

そこに北京でオリンピックにでた井村さんが指導にきて
お手本をみせながら、
自分の踏み切りのタイミングを、
自分のリズムで表現してみることを教えるのね。

ターン、タタ、タン、だったかな?

それをなんとなくつかみ、
何度も何度も跳躍をくりかえして、
自分のものにしてくんだけど、
その後の大会では残念ながら結果には
結びついてなかった。

でも、自分が進むべき方向がみえたようで
それまでの途方にくれた表情から
すいぶんすっきりしたものに変わったのが印象的だった。

この自分なりのタイミングのリズムを作るってのは
ラグビーの五郎丸くんも、ルーティンのときに
ドレミファソラシドって音階唱えてるってゆってたね。

自分がうまく飛べたとき、
こーゆールーティンみたいなのができれば
「エッジ気をつけて!エッジ注意、エッジエッジ・・・」
となる意識から逃れられるんじゃないのかなぁ?
どうだろ?

なんつーのか、
そういう「囚われ」から自由になることが
一番余分な力が抜けて
自然体で跳べるような気がするんですが。


あとはエッジエラーなんかなんぼのもんじゃい!
と思えるか。

だって考えてみたら
エッジエラーの減点気にしてさ
結果、1回転で終わるほうが点数的にもったいなくね?

そうして、エッジエラーをとられにくい選手が
どういうしぐさをやっとるかみて、
自分の踏み切りが崩れない程度にそれを導入してみるか。

こういうのはクセとか習慣が大きいとこで、
人のクセや習慣ほど変えるのが難しいもんはなく。

いろいろ試してみて、どーにもならんなと思えば
ジャンプ回避にすりゃいいんでね?

アクセルはそういうわけにはいかんけど
他のは、今はいろいろ試してみる時期だと思うがなー。

どうでしょう?


・・・ってところで、言いたいことも尽きたので、
GPファイナル出場選手の腐人予測を書くことにする。

世界ランキング順です。

●男子
羽生結弦くん
ハビエル・フェルナンデスくん
宇野昌磨くん
金博洋くん

・・・が当確だと思うんだよなぁ・・・
これまでのプログラムと得点からすると。

次点がパトリック・チャンくんで
ハーフハーフぐらいかな?

ってのも、NHK杯に偏りすぎなんだよ!
ハイスペックが!!

その次第で残り2枠が埋まるけど
コフトゥンくんのFSプログラムが
観られてないのが痛い!
予想がつかんじゃないか!

きみ、ロシア人なのに、
なんでロシア大会に出ないのよ!!!
ううううう・・・

とはいえ過去の成績からすると、

ジェイソン・ブラウンくん
マキシム・コフトゥンくん
パトリック・チャンくんの三つ巴で、
NHK杯の表彰台に乗れなかった人が落ちると。

そういう予測です。

・・・って7人やん!
予想やるなら、6まで絞れ!というならば、
よし、これだ!

ジェイソン・ブラウンくん
パトリック・チャンくん

マキシム・コフトゥンくんのメンタルの弱さを
マイナス材料としました。

大穴は金博洋くんで、単勝は3桁つけたいなぁ。
   ↑
  なんか違うもんの予測になっとるぞ。


●女子
グレーシー・ゴールドちゃん
アシュリー・ワーグナーちゃん
本郷理華ちゃん
エフゲニア・メドベデワちゃん
浅田真央ちゃん

・・・は当確だと思うんだ。
男子より女子のが、たぶん固い。

でも、女子は6番目がどうなるか・・・
個人的には宮原知子ちゃんに入ってほしいが
たぶん、ロシア大会のエレーナ・ラジオノワちゃん次第か。

プログラムをみる限り、
腐人はラジオノワちゃんよか理華ちゃん優位と思ってるんで
たぶん知子ちゃんとラジオノワちゃんの
総得点争いになると思うんだよなー・・・。

今の状態とプログラムからして
知子ちゃん有利とみたが、さて?

といったところでーす。

当たるかな?
[ 2015/11/18 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

目的か手段か

昨日に引き続き、
片付けましょうかね、読書録を。

本日のメイン食材はこちら。

(901)一般本 『ラブコメ今昔』 有川浩
(907)一般本 『キケン』  有川浩


ここのところ、有川さんを掘り下げているわけですが
なんとなーくみえてきた。

良くも悪くも
・・・って、こんだけ売れてクロスメディアで取り上げられてりゃ
悪くもになる部分はねぇよねぇ・・・はともかく、
有川さんは、
とってもフツーでマジョリティな感覚をしてはんのやなぁ
と思う。

男女がでてくりゃ、必ずラブ→結婚→出産を目指すし。
じえーたいやらは、どんな人でもどんな国でも助けんといかんし。
法は守らんといかんし。

とても真っ当なお人ですな。
だから受けてるともいえるけども。

しかし、これは腐人にはアウトでね。
悪くはないんで読んではいるが
なんかすっきりせんのぅ・・・と思ってる。

特に男女の恋愛がさ、腐人にはネックなの。
ま、これは有川さんに限らず、
他の作家さんでも似たようなことになるんで
腐人に問題があるんだけども。

っつっても、腐人は少女マンガを読むのは好きだし、
なんでOKなもんとダメなもんがあるのか
つらつら考えてみた。

一口に少女マンガといってもだ、
腐人がいいなと思うのは、主に集英社の別マ系。
これは「恋の成就」をテーマにしてるのが多く
あんまりエロには走らない。

同じ集英社でもお姉さん系になると
結婚やら出産やらがチラホラする。
そうなると、読みはするけどハマりはしない。

講談社やフラワーズを除く小学館に至っては、
すぐにセックスに走るので、
これまた最初は読めても最後まで読めなかったり、
最後までなんとか読んだが
おもろいとは言いがたいとなることが多い。

でも、『ちはやふる』とかのように
そうでもないものもあったりして、
これらの違いはなんかいなぁ・・・とは思ってた。

それが今回有川さんを読んでいて、
もしかして?と思ったんだ。

腐人にとって、恋愛ものの「最終目的」、
究極のロマンは「気持ちの成就」なんだよね。

でも男女の場合、「最終目的」は
「結婚」という法律上の権利取得だったり
「出産」という生殖だったりになるでしょ?

そうすると必然的に「気持ちの成就」は、
その「最終目的」を達するための
「手段」にすぎなくなるわけで。

なんか、その辺が、
腐人の夢(妄想ともいう)と相容れんのよねぇ。
ほら、腐人って、ろまんちすとだから。
      ↑
     異論反論は受け付けません

・・・というかここはタマゴが先なのか
ニワトリが先なのか微妙なとこなんだけども
腐人は結婚や出産って、
ちゃんと計算せずにやるほうが
即アウトだと思ってんですよ。
××って言いたくなるほど、
そこを考えてない人たちが嫌い。

だから、ある程度のプラマイは想定内として
自分で責任取れる範囲で対処できるならいいんだが
全くなんも考えてませんでしたは論外なんだ。

このビジネスをやるかやらないか、
費用対効果や、最悪のケースを考えて、
そんでもやめるんじゃなく、GOに踏ん切る、
その覚悟をもって結婚なり出産なりしろって思うんだ。

そのため「結婚」や「出産」には
1ミクロンも夢やロマンが抱けないんだよね。

「結婚」や「出産」を
夢だのロマンだの好きって気持ちだけだので敢行すんのは
どうしようもないアホだと思ってるんで、
あとから愚痴愚痴やってんのをみると
「なんでそこまでリスクを想定して行動しなかった?」
と言いたくなるんだよ。

話が横道にそれてきちゃったけど、
そんくらい、腐人にとって「結婚」やら「出産」は
「リスクが大きすぎて手を出しちゃいかん銘柄」
なんだよね。

でも、男女ラブだと、
それが目的になってくるもんがある。

そこまでいかない
学生の「恋の成就」までを目的としてるお話なら
腐人的にはOKで、
いやいや目的は別ですよ、となると
とたんに腐人的にNGとなる、みたいなんだな。

それでいうと、BLは、
そりゃ男女のように養子縁組とかあるけど、
そこまでいかんのがほとんどなんだよねぇ。

むしろ、「気持ちの成就」とその維持が目的で
そのためにどうすればいいかって
その手段をあれこれ考えてもがいてる。

なるほどー
だから腐人はBLはおもろいと思うが
男女ラブはつまらんと思うのか。

ってなところが、すっきりしたところで
本書コメントにいきますかね。

えーとまず『ラブコメ今昔』ですが、
あとがきに、震災んときの機動隊の使い方について
有川さんが文句を書いておられた。

・・・って何?
あーゆー未曾有の事態の場合、
使えるもんはなんでも使え、じゃないの?

そりゃ装備の問題はあったかと思う。
確か腐人も、投入された自衛官が
装備もないのに派遣されても!って文書を投稿してたのを
読んだ覚えがある。

・・・だったら、なぜアホな上層部をすっとばして、
民間に
「これこれこういうのがこれだけ必要なので
すみませんが、××に送ってください」
と言わんのだ?
せっかく大衆にむけて発言できる場があったのに・・・
と当時思った記憶がある。

上もバカだったかと思うが、
上がどうしようもねぇバカだと気づいたら
だったら下からつきあげるなり抜け道みつけて
事態を動かさんかい!と思うんだよねぇ。

それをやらずに批判するだけなのはどうかと。

マスコミの使い方がわかってないよなぁ・・・。


あとさ、自衛官の結婚式のたびに読まれるという祝辞。

前の夜どんだけひどい喧嘩をしても、
翌朝は笑って送り出してください
その日の晩に二度と帰ってこないかもしれないのが
自衛官だから
ってなことをおっしゃるんだと書いてあったが。

へ?それ自衛官だけだと思ってる?
と思ったのは腐人だけだろうか?

これを言われて、感動する人って、
これまで人と突然、死に別れたことがないんだね。

腐人は突然死の家系だし、
事故死や自殺で突然会えなくなった人が複数いる。

自然災害の多い昨今、そういったケースで
当たり前に来ると思ってた明日が来なくなった人は
たくさんいるだろう。

これ、ぜんっぜん、自衛官だけのこっちゃねぇ、
自衛官だけ特別だとか思ってんなら
ちゃんちゃらおかしい、
幼稚園に送り出す、自分のガキとだって、
今日の夕方会えない可能性あるんだぜ?
なめてんのか、人の死を
って思ったなぁ。

腐人はこういう賛美は大嫌い。

そうじゃなくて、関わりあった人とは、一期一会、
この瞬間に二度と会えなくなっても悔いがないよう
そういうつきあいをして生きろって
腐人は全ての人がそう思って生きてくべきじゃねぇか?
と思うんだけど。

その初手の初手として、
「ありがとう」や「ごめんなさい」
「いってきます」や「いってらっしゃい」は
相手から無視されようが必ず言う。
その言葉を惜しんではいかん!
それをケチって後悔するのは自分だ。
自分のために言うべし!
会いにいこうってのも「いつか」じゃなく「今」やれ!
今やれないなら、会いにいこうって思うな!って、
腐人は思うけどね。

いろいろ後悔があるからさ。

ってことで、本来、
一般の方々が感動なさるんであろうところが
ちっとも響かなかったんですな。

ま、これは腐人が特殊なんでしょう。


どーでもいいけど、自衛隊の人事って××ですか?

一兵卒を使えるように仕上げるまで
どんだけコストと時間かけてると思ってんだ?

それが結婚したんなら、相手方の人事と調整して
ニコイチで動かすようにすりゃ、
両方コマで使えるじゃん。
最悪、類似部署への異動でもいいだろうに。
なんで、退職者を職場結婚で出すの?

トコロテンで、ある程度給料あがったところで
首切りたいとか
結婚してくれてラッキー、無能はとっとと去ね!
とか思ってるんなら、話は別だが・・・。

あー・・・そういや友人がいってたな
「人事異動ってね、
 皆考える事は同じなの。
 優秀な人材は手元においときたいし
 無能な人材は誰かにおしつけたい。
 人をとりあう花いちもんめっちゅーより
 おしつけあう花いちもんめなんだよ」って。

組織に属してない腐人には
「へー」としか言い様がないんだが
言われてみたらそうかもな。

でも本当に有能な人材を有効活用したいなら
そんくらい人事に柔軟性もたせなよ。

それから二人いっぺんに死んだらどうするんだってやつもさ
それだって別に世間一般でもよくある話でしょう。

よりハイリスクだっちゅーなら、
逆にそうなった子供を不自由なく育て上げられる施設を
作ればいいだけじゃん。

むしろ、そこで
英才教育かましたらどやねんと思うぐらいだが?

税金の無駄遣いトップは防衛省って検査院がゆってたやん。
その金をこっちの育成費にしたらどうよ?

したら安心して夫婦ともども国防に励めるでしょうに。

なーんか根本的なところで合わないなぁ・・・。

それをいうなら『キケン』
これ読んで思ったのは、

●有川さんは中高、共学だったんじゃないですか?
●そこで男子がアホやってんのを
 いいなぁと思ってたんじゃないですか?

だ。

腐人は女子校育ちなので、
男子のアホ騒ぎをみてうらやましいとかは
1ミクロンも思わない。
むしろ、軽蔑の対象だなぁ、
アホの方向性が理解できん。

ってのも、女子校だとね、
女子でも十分アホを楽しめるんですよ。
っても、男子とは傾向が違うアホやけど。

わかりやすぅいえば、
氷室冴子さんの『クララ白書』であり
『アグネス白書』だ。
あれはバイブルだよなぁ・・・。

ちなみに女子校ってのは、中高までね。
女子大は別。
なんでかっつーと、
その世界の狭さと閉鎖空間の濃密さが違うから。
大学は、外に開けてるんだよな。
だから単性の世界であってそうじゃない。
空気の密度が違うんだ。

今、男子校、女子校そだちはマイノリティらしいが
腐人は女子校そだちでよかったと思ってる。

と思ってるので、
『キケン』を読んでも
イマイチなぁ・・・。
うらやましいとかはカケラも思わん。

とはいえ、人生の間で、
ある特定の時期にしか経験ができないことって
絶対にあって、
それができたことはよかったんでね?と思うけど。

そんくらいかな。


さ、宿題片付けたぞ!

どーでもええけど、
あわんなぁ・・・ってのがわかってきてんのに
いつまで有川浩の掘り下げやんのかね?

まぁ、今手配してる分ぐらいは読むかな。

体力が復活したら、またマンガ漂流しよーっと。
[ 2015/11/17 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

片付けましょうか、読書録

スケートの話もしたいんやけどね。

どーでもいいけど、
空爆された仕返しにテロやって。
ほんで、その仕返しに空爆やって。

この非常に暴力的な白ヤギさんと黒ヤギさんのやりとりは
こんなことやっとったら、
いつが終わりになるんすかね(~_~;)?

朝ドラの「あさが来た」で、
暴力にピストルで解決するんは・・・ってのがあったが
まさにこれよなぁ・・・。

腐人だったら、空爆なんてことせんと、
(以下、自主規制)


では、体調不良中に溜めてた読書録片付けましょう。

・・・まだまだ体調が本調子ではないので
腐人に理性ストッパーを求めないでください。
もともとコワレ気味だけど。

どこまでかけるかわからんので、
ちょっと順不同で。

(900)一般本 『真夜中の北京』 ポール・フレンチ、笹山裕子
  これは実際にあった事件。

  1937年1月の北京、
  いろんな緊張が高まってる情勢下で
  一人の女の子の惨殺死体が発見された。

  惨殺って、今なら顔の皮をはがされたか?とかに
  なりそうだけど、
  顔をめった刺し、右腕がもげかけ、
  腹が割かれて肋骨が折られ、
  内臓がごっそりなかった、だったかな。

  状況をややこしくしたのが、
  彼女が外国人だったこと
  (血統は白系ロシア人らしいが
   生後まもなく英国人夫婦に引き取られ
   国籍は英国。
   でも生まれも育ちも中国)。
  
  中国と英国が入り混じっての捜査になったが
  その後の政情の混乱もあって、
  最終的にこの事件は未解決のままになった。

  が、実は彼女の養父が執念で調べてたんですね。
  
  そして英国に自分が調べたことを書き送り、
  何度も再捜査の嘆願をしていたってことを
  この著者が偶然知って、本にした。

  それらすべてを読んでみたら、
  凶悪犯罪者に偶然遭遇してしまった被害者の
  多くによくみられるように
  運が悪かったんだな・・・という感じなんだが
  未解決のまま放置されたってのも、
  時代が悪かったというか、
  これもまた運になるんだろうか・・・。

  そんくらいこれが今起こったならば、
  まず解決されたろうな、と思うんだよ。

  それを思うと、これがそのまま終わらなかったのは
  養父さんの執念につきる。
  
  加害者と思しき連中に、
  相応の報いがあったと思いたい。

(902)BL/リンクス 『不器用で甘い束縛』 高端連
  うーん・・・・・・(-_-;)
  なんすか、これ。
  
  腐人のBL感覚が鈍ったかというのは
  昔ほど読んでないから否定はできんし
  体調不良で頭がアホやったんも事実だが
  それでも「なんじゃこりゃ」。

  思いついたシチュエーションを書きたいだけ
  としか思えない展開で。
  リアリティも説得力の欠片もないぞ。
 
  ってかストーリーのためにキャラがいるから
  この吹けば飛ぶようなキャラのペラさに
  頭痛がする・・・。

  もうちょっとキャラクターつくろうよ・・・。
  っつか、もうどこからツッコめばいいのか
  わからんです・・・。

(904)一般本 『キノの旅  the Beautiful World 19』 時雨沢恵一
  カウントしたときにも書いたけど
  腐人は秀才の国がいー。

  まぁ、多様性がなくなる可能性は
  否定できないけど、
  なんか最近、モンスターが増えてるような気がして。
  小町の読みすぎか!?

  キノは寓話だけども、
  なんかな・・・最近、
  キノのいる世界にいきたいよ・・・。

(905)一般本 『御堂学院の神使官 劫火の聖域』 篠原美季
  知らぬ間に始まり、
  知らぬ間に終わっていたシリーズ。

  うーん・・・やっぱ篠原さんは
  妖異譚シリーズが一番いい。
  ・・・ってか、どうしても
  あれの二番煎じにみえちゃうんだよなぁ・・・。

昨日読んだのは、   
●15日
(907)一般本 『キケン』  有川浩
(908)BL/リンクス 『裏切りの代償 真実の絆』 六青みつみ

なんだが。

(908)BL/リンクス 『裏切りの代償 真実の絆』 六青みつみ
  なんか!
  出来のいいBLが読みたかったのー!無性に!!!

  ああ、やっぱ出来のいいBLはええわぁ、
  心が落ち着くわぁ・・・。

  なんかさー最近さー
  お髭のラドニア公の話が読みたいんですが。
  キリハ出現前の時代と
  その後を知ってるわけじゃん?

  昔は味方に親和率が悪い高位しか
  おらんかったから
  皆の期待を一身に背負ってたわけでしょ?

  いろいろドラマがあったと思うんよねぇ。

  今は平和でなついてくる孫チビどもが
  わしゃわしゃいる感じでさ。

  そんでもそれだけ年月がたってるって事は
  その日を覚悟してかないといかんわけで。

  なんとなくせつないお話になりそうだが、
  それこそ六青さんの十八番じゃないですか!
  
  よみたいーよみたいーよみたいー。  

  雛にまじって、
  「じいたん、むかしのおはなしきかせて?」
  っておねだりしたい気分だわぁ。


・・・以上で、ノーコメントは、以下4つまで片付いたはず。

(901)一般本 『ラブコメ今昔』 有川浩
(903)一般本 『脳障害を生きる人々 脳治療の最前線』 中村尚樹
(906)一般本 『虚栄』 久坂部羊
(907)一般本 『キケン』  有川浩



(901)一般本 『ラブコメ今昔』 有川浩
(907)一般本 『キケン』  有川浩

これらは、本の内容については、
さして書く事はない。
まー震災んときの機動隊についてぐらい?
あと祝辞とかか?
主としては、
なぜ腐人はBL・ゲイはOKで、男女はNGなのかが
なんとなくわかったんで、そのこと絡めてまた後日。


(903)一般本 『脳障害を生きる人々 脳治療の最前線』 中村尚樹
(906)一般本 『虚栄』 久坂部羊

これは・・・ちょっと体力回復してからにしたい。
取っ組み合うには、まだ気力も脳みそも足らんし。
それに、その前にもう1冊読んどきたいもんもあるしなぁ。

スケートを優先させたら、ちょい先になるかもしれません。

はぁ・・・
腐人のブログに宿題がなくなる日は
くるんだろうか・・・・・・。


すっげーどーでもいいんですけどね、
先週、ゲヘゲヘゴホゴホいいながら
とりあえず仕事を片付けて巣に戻ったら、
血族が言った。

血族:「こないださー、お嬢様(近所のチビの一人)がきて
    『Blokus』(※)貸してくださいって」
※ブロックス
 大人も子供も楽しめるフランス発祥の陣取りボードゲーム


腐人:「は?なんかお友達でも呼んで誕生会でもすんのか?」
※そういう多人数集まった時
 初めての人でも楽しめるおススメゲームなのだ


血族:「・・・かどうかはしらんけど、
    最近、王子が『Blokus』やりだしたんだって?
    ほんで、若もやってんだって?
    いつなんかはしらんが、
    姫とお嬢様と王子と若ら
    ご近所チビ様全員集合で
    『Blokus』勝ち抜き戦大会やるらしくってさ
    パパと特訓したいからって」

腐人:「勝ち抜き大会!?それ会場どこよ!?」

血族:「言わなわからんか?
    先に情報流してやっただけでも
    ありがたいと思え。
    Xデーはしらんが、わかり次第、
    悪いがイチ抜けさせてもらうで」


腐人の安住の地はいずこ・・・・・・(ToT)
[ 2015/11/16 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

ちょびっとだけ中国杯とフランス杯 フィギュアGPシリーズ2015観戦記

風邪のため隔離部屋で寝こけていたら
「フランス杯フリー中止だって」
と血族からきかされる。

「なんで!?」
「テロだよ」
「・・・・・・てろ?なにそれ?」

ベッドの住人と化してたせーで
世界の時事ニュースからも
隔離されておりました。

世の中はえらいことになっとりましたんですな。
テロなぁ・・・これで何がしたいんかなぁ?

こんな一方的な殺戮のやりあいっこするより
話し合いをして取り決め交わすほうが
建設的に物事すすまんか?
という素朴な疑問があるんだが
よくわからん。
破壊しかしたくないんかな?

それにしてもポイントはどうなるんだろう・・・。

ひとまず、フランス大会の地上波を見ながら
こちょこちょ書いてたものを。

まず、女子から。

●ロベルタ・ロッデギエーロちゃん
何故に白手袋…(~_~;)

仏会場はバック黒だから
横位置カメラはいいが
カメラ位置が俯瞰や斜め俯瞰だと
手の動きが死ぬのになぁ…

●村上佳菜子ちゃん
アクセルを意識しすぎちゃってんだなぁ…

佳菜子ちゃんは
大きなジャンプ跳べるから
生かして欲しいんだがなぁ。

●ユリア・リプニツカヤちゃん
あの衣装はこの黒バック会場こそ映えたと思うが
なんで変えたんだろう??

なんか無難にまとめたなぁ…という感じが。
なんとなく
これがこのプログラムの上限な気がする。

●グレーシー・ゴールドちゃん
前から思ってたんだが
最初のルッツ、
ホントは片手あげてをやりたいんだろうな。

とれるポイントは1点だってとってやるって感じか。
どこまで高得点狙うんだ…。

●エリザベータ・トゥクタミシェワちゃん
やっぱりカルミナ・ブラーナは難しいなぁ…
最初のあたり、
テンポが掴みづらいんだろな…

ってのわかったうえで
挑んできてんだろうけど、
ここ2戦の結果みると、曲負けしてる。
FSはいいんだがな。


続いて男子。

●パトリック・チャンくん
なんかスケーティングがよすぎて
ジャンプのタイミングが
ついてけてない感じがするなぁ。

休養中にさらにスケーティングが伸びたか?

ジャンプはタイミングだけだろうから
そこがあいだしたら…
隙がなくなるな、出来杉くん!

●村上大介くん
なんかなぁ・・・
表現がまだじこまん領域にみえるんだよなぁ
腐人には。
ソチの頃のミーシャ・ジーくんみたいな。

伝わってくるもんがさ、
これ、いいでしょ!キレイでしょ!?
の押しつけがましさに感じるのは腐人だけ?

●マックス・アーロンくん
アメリカ大会でSPみてへんかったんで、
今回初めてみたが、
うーん…
たまたま宇野くんのFSと曲かぶりだが、
個人的には宇野くんのがいいなぁ…

●宇野昌磨くん
ええ度胸しとるよねぇ…。

このメンタルの強さと調整力がすげぇ。

今日はジャンプの高さが
ベストん時ほど出てなかった気がするが
(なんか氷がさ、
 スモークでてるように見えるのは気のせいか?)
そんでもあわせてくるとが末恐ろしい。

●デニス・テンくん
ん?
なんかこないだからジャンプ不調だなぁ…

GPシリーズもたいてい2戦目には
調子あげてくるパターンだと思ってたんだが、
今季はどした?

●マキシム・コフトゥンくん

なんか…うーん(-_-;)
この手の曲をするのに
いまいち羞恥心がぬぐえてないのか
ノリきれてないような気が・・・。


で、中国杯のひとまず本郷理華ちゃんのみ。

SPのキダムだけど、
これはどういう世界観、役割のつもりだろう?

腐人はてっきり、
ジャッジおよび観客をキダムの世界へ誘い込む人
かと思ってたんだが、
理華ちゃんはどう考えて演じてるのかな?

キダム世界の一人なのか、
誘惑者なのか、
この違いは表情やしぐさにでてくると思うんだ。

もっといきすぎぐらい
「変」を表現してもいいと思う。
それこそがキダムの世界だから。

あと、中盤は音がよくつかめてたと思うんだが
最後、音あわせたいなぁ。


それからFS。
このプログラム、
フィギュアに興味のねぇ血族も好きだってゆってる。

そんくらい、今の理華ちゃんと
これぴったりなんだよなぁ。

最初のゆったりとした河の流れのところ、
ここはスケーティングの伸びをみせつけよう。

それからどんどんアップしていくテンポでは
はつらつとした若々しさがあふれてて
みてるこっちが楽しくなる。

あのリバーダンスならではの脚。
もっとみせてーっ!って感じだよね。

去年より、この、観客に楽しんでもらおうという姿勢が
前に出てきた気がするなぁ。
結局、ジャッジも人の子、
魅了されればプラスにでるよ。

ロシア大会、期待してます!


以下、読書録はカウントのみ。
まだ、ここまでできるほど元気がない・・・(-_-;)

●14日
(906)一般本 『虚栄』 久坂部羊
[ 2015/11/15 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

あぎゃん・・・

中国杯総括は今週無理ー。
フランスも地上波みられるかな・・・。
この状況やと寝てそう・・・。

ひとまず脳みそがアホアホなので
忘れんようにカウントとメモのみする。

(903)一般本 『脳障害を生きる人々 脳治療の最前線』 中村尚樹
  ・・・最前線ゆーても2006年の本やねんけどね。
  どーでもいいが、誤植多いぞ。
(904)一般本 『キノの旅  the Beautiful World 19』 時雨沢恵一
  秀才の国がええなぁ。
(905)一般本 『御堂学院の神使官 劫火の聖域』 篠原美季

あああああ・・・羽生くんのSPのミスから、
ジャンプ構成の話したかってんけどなー。
それすらも忘れそうや。

この週末の目標は!
とりあえず、風邪を治す!
せやないと、楽しい事も楽しめん!!
ぜぇはぁ・・・orz
[ 2015/11/14 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

かなりめにアウトなので

カウントのみ。

(900)一般本 『真夜中の北京』 ポール・フレンチ、笹山裕子
(901)一般本 『ラブコメ今昔』 有川浩
(902)BL/リンクス 『不器用で甘い束縛』 高端連

字面は追えてるけど、上滑りしてるわぁ・・・(-_-;)
[ 2015/11/13 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

♪あなたのために~ わたしのために~

そのどっちの台詞も、
反吐が出るほどキライだなぁ・・・と思ってる腐人です。

「あなたのために」ってのは、
結局んとこ、己の価値観の押しつけに過ぎず、
「わたしのために」ってのは、
結局んとこ、己の価値観の押しうりだ。

なので、基本的に腐人はシャレの通じる相手に
茶化してでしか
この言葉は使わないようにしている。

んですけども、昨日読んだ本でさー
自己陶酔も極まれり・・・な感じで
これつかってる話があったんですわ。

ってことでカウント。

(896)一般本 『クジラの彼』 有川浩

今、腐人は有川作品の掘り下げをやっとるんですが
有川さんは、じえーたい・・・お好きなんですなぁ。

腐人は前もゆーたとおり、
災害救助隊としてのじえーたいはいいんだが
そもそもがユニバーサルソルジャー思想なので
軍隊としてのじえーたいは勝手にしたら?というとこだ。

腐人は日本に生まれて日本国民となったので、
国民の義務のうち、対象となる納税と勤労はやっとる。
(教育は、保護下に誰ももたんので除外)

でもそれだけであって、それ以上でもそれ以下でもない。

国はなくても人は生きると思ってるからさ
国と腐人の契約は、
あとは順法ってことで、としか思ってないのね。

その中には9条だのが関係してくんだけども
腐人はドンパチやってくれと個別に頼んだ覚えがねぇからさ、
勝手にドンパチされたら
それは自分らでケツふいてね、
人を殴るのも殺すのも、あなたがやったことであって
私が頼んだわけじゃないからさと考えている。

ドンパチするかどうかを国民投票にかける
ってなったら、
そうだなぁ・・・先日のアンポ議論でもあったように、
ビジネスがグローバル化した現在、
紛争地帯のことをよそごととばかりもしとられん
ってのは、わからんでもない。

が、それについても、べつに傭兵やとてさ、
たっかい警備代払って自衛し
その警備代を商品価格に上乗せしたらええんちゃう?
って思うし。

ちなみにそうなった商品を腐人が買うかどうかは別問題だが
多額の遺族年金を延々払うより
安あがりだと思うんだよねぇ

なので、ドンパチはNOに投票して、
YESが勝ったとしても、
「私はNOに投票したんで、
 結果がどないなろうがしらんがな」
になるかなぁ。

すんませんねぇ、利己主義者で。

だから、日々真面目に国防にいそしんでらっしゃる方々には悪いが、
腐人は、「わたしのために」ならば、
なんにもしてほしくないです。

「わたしのため」ってのを暴力や殺人の免罪符にせんといてくれ、
と思ってる。

そんなこといって、陵辱されたらどうすんだ!?
自分や家族が殺されたらどうすんだ!?
ふるさとがなくなったらどうすんだ!?
と言われるかもしれんが、
そもそもがそんなに生きたい人ではないんでね、
陵辱前後で死んでんじゃないかな?と思うし、
自分や家族の死はそれが寿命だと思うし、
そもそもふるさとないし。

ってか、ほっといたら死ねる状態で
余計な救助されるほうがイヤですねん。

災害救助隊としてならOKっての話は、
世の中には何もかも失っても生きたいっちゅー人もおるやろから
そういう人は助けたって、って意味であって、
自分を助けてくれ、ではない。

腐人は、塩やら白鯨やら巨大ザリガニやらに襲われたら
生き残りたくないんで、むしろ助けんといて欲しいです。


あれは、『老後破産-長寿という悪夢』
救急の先生の話であったんやったっけかなぁ。

運び込まれてきたら、医師としては助けることになる。

でも、中には
「助けないほうがよかったんじゃないか」
と思うこともないわけじゃないって。

皆が皆、生きたい、助かりたいばっかじゃねぇんだよ
ってなことを考えたら救助って躊躇がでるから
それを考えてはいかん、って理屈はわかる。

でも、できたらそこを考えて欲しいなぁと思う。

自分の正しさの押し売りや押しつけをしてないかって。


ってなことを書いてたら、
まるでこの本が硬い話ばっかかと思われそうだが
これ、恋愛本です。

それも男女の。
どっちか、もしくは両方がじえーたい絡みの。

・・・なので、ここででてきた「わたしのために」は、
駐屯地におしこまれ、遠距離恋愛状態になったバカゾー
もとい、ワカゾーが、ロミジュリ気分になって、
「わたしのために脱柵(駐屯地を抜け出すこと)して!」
って戯言を真に受けて、上司にとっつかまる話だったりする。

まーこんだけ恥も外聞もそっちのけで
理想だか妄想だかに酔っ払えるニンゲンじゃなきゃ
恋愛も国防もでけんのちゃうか?という気がするのは、
腐人だけですかねー。

腐人も「素敵ベタ甘ラブロマンス」は嫌いじゃないが
BL限定、ゲイ限定。
しょせん、生殖行動にすぎない男女ラブはどーでもいい。

ので、バサバサいくと、

「クジラの彼」
 ・・・ホームレスに抱きつける人なら成立すんだろうが
   腐人は無理。
   ブサは耐えれても、臭は耐えれん!

「ロールアウト」
 ・・・日本ほど便所にこだわる国はないのに
   そもそもの立ち位置が間違ってないか?
   個室かカーテンかじゃなくて!

   いかに軽量で、丈夫で、清潔で、
   いかに節水しつつも、匂いモレも音モレもせず、
   リトルベンもビックベンも住みにくい
   そんなトイレがあるかどうかからの
   調査開始だろうに!!
   
   担当がさまようべきは、
   駐屯地の男子便所じゃなくて
   便器開発メーカーじゃねぇのか!?

   以上、
   トイレという空間をこよなく愛してる女より

「国防レンアイ」
 ・・・恋愛も国防も勝手にどうぞ、ご自由に。

「有能な彼女」  
 ・・・ふーん・・・としか言い様がねぇ。  

「脱柵エレジー」
 ・・・ま、ロマンチストじゃなきゃ
   国防なんてやっとれんわな。

「ファイターパイロットの君」
 ・・・こらーっ!なにやっとんじゃ高巳!!
   これ小町に投稿してみ?
   速攻で「夫は、なにやってんの!」ってつくぞ。

   なにが半年疎遠じゃ!
   こーゆーアホ親は、初回の段階で、
   「次、それ言ったら絶縁だから」と宣言し、
   もしやらかしたら、速攻、縁切りすんの!
   ここで慣れあうのは、一番あかんのや!

   何度ゆーても地雷発言をやらかしまくるアホ親は、
   死んでも治らん。
   むしろ、年とればとるほどひどくなるしかないって
   なんでわからんのやろ・・・。

   高巳!お前がまもらんといかんもんはなんや!
   妻と子供やろうが!
   
   子供の耳に「親の悪口」っちゅー毒を流し込むジジババは
   疎遠、絶縁にせんと、自分の家庭が崩壊するぞ。

   自分もお迎えアウト、次善の義理親もアウトなら
   ファミサポ頼まんかい!ボケ!
   もしくは、そーゆーとき頼める地域ネットワークつくっとけ!

ってなとこすかね。

読めなくはないんだが、
腐人はやっぱゲイがいい・・・。


以下も読書録。

(897)マンガ 『文豪ストレイドッグス 1』 朝霧カフカ、春河35
  まず間違いなくあわないだろうなぁ・・・
  と思ってたんで手をだしてなかったが
  タダで読めるので読んでみた。

  ら、己の直感が正しかった・・・・・・。

  それ以上ゆーことはない。

(898,899)マンガ文庫 『うちのママが言うことには 1』『 うちのママが言うことには 2』 岩館真理子
  腐人には遠い世界なので
  これまで読んでなかったんだが。

  ただ、岩館さんといえば、コレ
  っちゅーほどの作品なので
  タダで読めるから読んでみた。

  ・・・己の直感は正しかった。

  以下同文。


腐人には、男女恋愛(および結婚、出産)って、
動物の交尾とどないちゃうんかがわからんのよねぇ・・・。
[ 2015/11/11 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

正しさってなんだろなぁ・・・

権兵衛さんの赤ちゃんじゃねぇが
風邪をひいた。

とりあえず手近にあった薬を飲もうとしたら
「食前に服用ください」と書いてあることに
食後、気づいた。

・・・・・・ま、いっかぁ、で
用法を無視して飲んだのだが、
数分後、ひさびさにマーライオンになった。

薬は用法用量を守って正しく服用しましょう。


その「正しく」つながりで、昨日放置の
(889)一般本 『老後破産-長寿という悪夢』 NHKスペシャル取材班
にいきましょうか。

えー、腐人の理性は常日頃から働きが悪く
口のブレーキはずっと緩んだままですが、
今日は体調不良により、さらにアウトになっておりますことを
最初に断っておきます。


腐人はこれ、一応、テレビ、
つまりNHKスペシャルの番組もみた。

そして、そんときから腹がたっていた。

何にって、矛盾だらけってところにだ。


まず、個人が矛盾をもってんだよね。

例えばココに出てくる人でね、
年金はそこそこもらえてるが、抗がん剤治療などをやっとるので
支出>収入の、赤字状態になっている、という方がいる。

抗がん剤治療の医療費負担が重いが、
それをしないと再発して、入院手術などの大金がかかるので
やめられない。

預貯金はあるが、このペースでマイナスをふると
あと5年で底をつく計算になる。

そのときのことを考えると、5年以内に死にたいという。

なんなんだ、この矛盾の塊は!!
と思ったのは腐人だけだろうか?

死にたいなら、抗がん剤治療なんてしなきゃいい。
ってか、腐人だったら
とっととディグニタス(スイスの安楽死制度)に申し込むわー!!!

この方に限らず、「死にたい死にたい」とか言いながら
全然死のうとしないのはなんでなんだ (~_~;)?

死にたいなら死ねばいい。
生まれると違って、
死ぬは自分でやろうと思えばできることじゃん。

まぁ結局、口だけで、
こういってりゃ誰かがなんとかしてくれるだろうという
これまでの生き様が目に見えるような話なだけなんだけど。

あーでも・・・誰か死ぬのを手伝って、
って状態の人もいるか。

そういう人のためにも、なんでとっとと
自殺・安楽死センターを作らないんだろう・・・(~_~)?と
つくづく思う。


また、こういう例もあった。

途中で年金をかけられなかった時期もあり
今は月に2.5万円の年金収入しかないという方もいたが
田んぼを手放しさえすりゃ、生活保護がもらえるのに
「ご先祖さまから譲り受けた田んぼを手放すなんて!」
っちゅーて執着しまくり、
「貧乏人は死ねということか」
とのたまう。

自分が建てた家だからと、
家さえ手放したら生活保護をうけられるようになり
生活がずっと楽になるのに、
家を手放すのはいやだと執着してる人もいた。

これ・・・
貧乏人だから、そういう状況になってるんじゃないって
わかってるのかな?

自分が無知で、
ものごとの優先順位がつけられないから
そういう状況を自ら招いたんだってわかってんのかなぁ・・・。
わかってねぇだろうなぁ・・・。

家や田んぼがそんなに大事なら
それらを守って心中すればいい。
生きがいをまっとうして死にました、
それでいいじゃん、何がダメ?

でも、この方々、実はそこまで割り切れてない。

そして、その割り切れてないことを
テレビ製作者たちは指摘しない。

そのことに腹が立つ。

バカにはバカと言ってやれ!
言わなきゃ永遠にわからんぞ。


こういうのを目にするにつけ、
腐人は最近、
安易な啓蒙はやめたほうがいいと思うようになった。

うわっつらしか理解しない人っているからさー。

こーゆーテレビ番組+本による、
中途半端なお涙頂戴啓蒙こそが
それらを増殖させる最たるもんでさー。

社会の制度はこうなってます、
そしてあなたの条件はこうです、
その上で、どういう人生設計をして、どう生きて、どう死にますか?
ってのを、
てめぇの脳みそふりしぼって、
考えに考えて結論ださなきゃならんのに
そういう連中は、その瞬間の感情で行動する。

そんな「考える」って訓練ができてない連中に
安易な情報提供なんてするもんじゃない。

腐人がカチンときた表現の1つに
「苦労して子供を育てて」ってのがあった。

苦労して、というなら、子供なんて産まなきゃいい。
子供を産むのは義務ではない。
権利だ。

そこまで踏み込んで考えて行動した?
考えてないでしょ?

脱サラして夢を追いかけた人もそう。

別にしなくてもいいことを、
先まで考えず勝手にやったのに
なんで他人がその尻拭いをかぶされないといかんのだ?

このテレビ番組を作った方々は
そういうことについても
「真面目に生きてきた」とまとめる。

そのなかに、無駄な浪費はなかったのか?
まわりが買ってるからと、車を新調したりしなかったのか?
まわりが買ってるからと無理して自宅をたてたりしなかったのか?
周りが気になるからと、
身の丈にあわない豪華な冠婚葬祭をしなかったか?

そういうとこまで踏み込まず、
上っ面だけを放送する。

いまさら言ったってしょうがないじゃん?
というのがあるのかもしれないが、
これからの人たちのことを思えば、
棺おけに半分足突っ込んでる人たちこそを
俎上にあげて、ダメだししまくらないと
破綻予備軍には、
何が悪くてそうなったのかが伝わらず、
老後破綻族を増やすだけだろう。

そして耳障りのいいことだけを流布した結果、
原因を考えずに感情に流される人たちを
お涙頂戴の方向に誘導させる。

これらの結果、なにが引き起こされるかったら
社会保障費の増大だ。

番組を作った人たちは
この責任をとるつもりがあったんだろうか?

そんなこと、たぶん考えてないんじゃないのかな?
同情を買えれば視聴率につながるとしか
思ってないことないですか?

仮にそうでなかったとしても
いいとこ、社会全体のことは棚上げで、
その取材対象者のその場しのぎができればいい
って程度じゃないですか?

同情するのは簡単だ。
でも、それが社会全体に迷惑をかける場合、
安易な情けは、とんでもない負荷になって返ってくる。

腐人は、この作り手の矛盾にも腹が立った。


そして最大に腹が立ったのが、
どうしようもない行政制度だ。

建前としては、年金制度だの生活保護制度だのがあるが
実際にはもう崩壊しつつある。

とりあえず、前線にいる人たちが、
目先のこと(年予算)しか考えずに
対応している状態だから、
その戦線が維持されてるだけだ。

なんて無駄な消耗戦。

腐人は常々、多老社会問題の解決は
 ・介護工場の設立
 ・自殺、安楽死センターの設立
 ・全部自力まかない(もちろん現役と同じ3割負担)
この3択を
老人たちに強制的にさせるしかないと思ってる。

なので、腐人には
この戦線を一所懸命に維持する意味がわからない。

ってか、この戦線維持してどこにむかうの?
なにがどうなって、どんだけ無駄金つかったら
この戦争は終わりになるの?

そういう具体的な絵を描けてんのか?
描けてねぇだろ?
旧日本軍か!

描けないまま、
いつ線路がぶつりと途切れるかわからんまま
日本という列車を暴走させつづけられるその神経が
腐人には理解不能だ。

姫や王子たちチビラをみるたびに思う。

「いつでもこの沈みゆく国から
 逃げ出せるようにしときなさい」


[ 2015/11/10 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

別にそこまで分けんでもええんちゃうん?

の前に。

浅田真央ちゃん、優勝おめでとう!
本郷理華ちゃん、2位おめでとう!

細かいとこはともかく、二人とも
いつまでも観ていたくなる演技で。
やっぱフィギュアってこうじゃなきゃ!!

だらだら語りたいところは、
今週末にもう一度BSの放送をみてからにする。

・・・つもりなんですが、なんかちょっと風邪ひいたくさい・・・。
やばい・・・今、風邪なんてひいてらんないのに!


で、本日の本題ですが。

LGBTという言葉は、比較的浸透してきてる気がするんだが、
世の中には、なんかもっと細かい分類と定義づけがあるらしい。

もともとはThe Huffington Postの記事ですが
適当に腐人編集いれて、その細かい定義を紹介すると・・・

(1)アセクシュアル(Aセクシュアル、Asexuali)
  美がわからないわけじゃないが
  人に対して性的な欲求がない人

(2)アロマンティック(Aロマンティック、Aromantic)
  人に対して恋愛感情を抱かないが
  人付き合いがヤなわけではない人

(3)グレーセクシュアル(Graysexual)
  性的指向は何でもあり得るが
  性的欲求が薄い人、かな?

(4)デミセクシュアル(Demisexual)
  恋愛に限らない
  強い感情的な絆がある人には
  性的欲求を感じるが
  そうでない人には全く感じない人

(5)デミロマンティック(Demiromantic)
  強い感情的な絆がある人にだけ
  恋愛感情を抱く人

(6)リスロマンティック(Lithromantic)
  恋愛感情はあるが、
  両思いになりたくない人
  さらに実際のおつきあいに抵抗がある人と
  ない人にわかれる

(7)パンセクシュアル(Pansexual)
  性的・感情的・精神的に、
  全てのジェンダーの人と恋愛ができる人
  
(8)ポリセクシュアル(Polysexual)
  パンセクシュアルに比べると
  一部のジェンダーにはダメがあるが
  単一ではなく複数ジェンダーがOKの人

(9)パンロマンティック(Panromantic)
  全ての性別やジェンダーの人と
  プラトニックな恋愛感情を抱ける人

(10)スコリオセクシュアル(Skoliosexual)
  通常の性別の概念に当てはまらない人たちに
  性的に惹かれる人
  
(11)クィアプラトニック関係
  恋愛関係ではない
  親密で感情的な絆が存在する関係
  ・・・これはブロマンスっちゅーんじゃねぇの?

(12)ズッキーニ(Zucchini)
  クィアプラトニックの相手のこと。


書いてても、正直よくわからない・・・(-_-;)。

ってか、なんでそこまで
分類と定義づけがいんのかがわからん。

ありの~ままの~とか歌っときながら、
結局んとこ、なんかしらのカテゴリーに入らんと不安なのかね、
アメリカ人って。

他人は他人!私は私!でいいじゃん、
曖昧上等!ばっかくせー・・・ケッ(-_-)
と言ってはいかんのか?
しんどい生き方しとるのぅ。

このうだうだどーでもええようなことを
草食、肉食と端的に表現した日本語って
すばらしいわ。

っつかさ、
そもそも恋愛と性的(セックス)って、
別物な人と、そうじゃない人がいるわけじゃん。
そこの区分はどうなんの?

それに欲求なくてもやろうと思えばやれるでしょ?
そこはどうなの?

それにデミでいう、「強い感情的な絆」って、家族愛もか?
ならこれは、近親相姦まで範疇なのか?

・・・なんか・・・この定義づけをする理由が
よくわかんなくなってきた・・・(~_~)

正直、こういうことで悩むこと自体が
腐人には理解不能なんだけども、
名前がつくことで、片付けられるもんがあることは
理解しているので、
それで本人が安心できるならいいんじゃね?
って感じかなぁ。

ただ、そんなことでうだうだやってんならBL読め!
って気になるがな。
[ 2015/11/09 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

とりあえずスケカナ! フィギュアGPシリーズ2015観戦記

中国大会は地上波放送の上位選手のみだが
今季のGPシリーズを3試合みた。
その上で、思った。

数年前から著しい女子のロシアっ娘旋風は、
女性化の壁がたちはだかり、
そうこうしてるうちに
日本とアメリカがぐいぐい追い上げてきたな
という感じがする。

皆、照準はピョンチャンなんだろうから
誰がうまくピークをもってこれるかな?

スケアメ同様、目に付いた人のみですが
以下、個別。

先にゆっときますが、
腐人の歯に衣はありません。

★エリザベット・トゥルシンバエワちゃん
シニアの大会にジュニアが混じってるわ・・・
って感じがあるんだけど
小柄なわりに大きなジャンプを飛ぼうとしてるよね。
あとスピンが綺麗。
ただ、この細さは、女子選手が避けて通れない
体形変化の壁にいずれぶつかるだろうから
そんときどう化けられるかだろうな。

★ポリーナ・エドモンズちゃん

SP、なんでこんなに点数でなかったんだ?
と不思議に思ってリザルトみると
スピンに0点がある…。
なんでなんだろ?
腐人の知識は、今はそこまでないので
ちょっと調べてみよう。

FSは、なぜにスカーレットなのに衣装が白?
緑か赤でしょ!
そこからちがーう!って感じがする・・・。
こちらもリザルトをみると
スピンで点がとれてない。
うーん・・・これもったいなくね?

腐人はポリーナちゃん
買ってるんで、ぜひ修正お願いします。

★アシュリー・ワグナーちゃん

SPの曲、日本人には微妙なタイトル・・・(^_^;)。
読み上げるアナウンサーの声に
戸惑いが隠せない。

決して基礎点は高くないのに
ミスをしないこの安定感と
その他のとこで点数を取りこぼさない
この強さは、下積みの長さで鍛えられたメンタルが
一番大きい気がするな。

FSは去年と一緒だけど、イメージ変えてきたなぁ。
なんつーか、もう魅せ方がわかってるって演技。
巧い!熟練の技だよな。

去年からホント調子いいよね。
あと2年もつかな?とちょっと心配・・・。

★村上佳菜子ちゃん

このワグナーちゃんの強さというかしぶとさを
佳菜子ちゃんにわけてもらいたいなぁ。
いいもんもってるのに出し切れないのは
腐人はそこに原因がある気がするんだけど。

★永井優香ちゃん
SPもFSも
技術的にはうまくできました、なんだけど
はっきりいってもいい?

観ててつまらん。

特に今回SPは浅田真央ちゃんと曲かぶりだから
中国大会の真央ちゃんのFSみた後だとさ
なんも伝わってこないのが、よくわかる。

もっと個性というか
自分をさらけ出してみませんか?
まぁ、この辺が課題なのかな。

★エリザベータ・トゥクタミシェワちゃん
SPのカルミナ・ブラーナは、
まだこの曲をつかみきれてないなぁ
って感じがする。
軽めの編曲にはなってるが
大きな曲だから掴めりゃ強いが
負ける可能性もあるわな。
さて、今シーズン終わるまでに
手なずけられるかどうか、
楽しみだわ。

一方、FSは本領発揮だなぁ。
ただ、ステップのルール変更が影響したか
若干取りこぼしもみえるけど
この人もどっちかっちゅーと
スロースターターだから
次回はこの辺修正してくんだろなぁ・・・。

いい出来、期待してます。


続いて、男子。

むっちゃハッキリ言ってもいい?
トップ争いしてる選手と
そうじゃない選手の開きがあきすぎて
番狂わせはジュニアからあがってくる
トンデモ少年たちにしか
起こせなくなってる気がする。
まぁ、その連中がすごいんだけども。

女子は中長期計画たてられそうだけど
男子はとりあえず今を生き延びないと・・・
っちゅーサバイバル戦になってるな・・・。

周りの激流に惑わされて
自分の道、自分が今やるべきことを
見失わないようにね。

★パトリック・チャンくん
やっぱすげぇ・・・。
なにこのスケーティング・・・。
FSの、加点しかないGOEが恐ろしいよ。
GOEだけで20点近いじゃん!

派手さはないんだけど、
たぶん彼がやってることが
ジャッジにとってのフィギュアの理想形なんだろな。

まぁ、こんだけ自在にスピードもターンも操れて
静と動、緩と急をやられりゃね。
ホントにききたい、
どうやったらこういう滑りができるのか。
何が他の人と違うんだろうなぁ・・・。

SPのジャンプミスをリカバーしてきたら
やっぱSP100点、FS200点ラインを
狙ってくるんだろう。

でもなートンデモ若手もおるからねぇ。
中国大会観た後だと
今年の男子のファイナルと世選、
もう・・・むっちゃ楽しみやわーっ!!!

★村上大介くん
うーん・・・ごめん、
腐人には村上くんの武器がよくわからない。
綺麗な曲が好きなのかな?と思うが
こういう一本調子だと、
その中で緩急をみせるって難しいと思うんだが。

それでも魅せられるってのは
チャンくんぐらいのスケーティングレベルが
いると思うんだよね・・・。

前もゆーたが、フィギュアって
ジャッジとの戦いの部分もあると思うんだよ。
いかにジャッジを攻略するか。

その点でさ、9カ国のジャッジのほとんどが
知らないだろう曲をもってくるリスクって
考えたのかな?

羽生くんもそうだけど、
彼のは日本っぽいもんだという
わかりやすさがある。

でも、このFSの曲は、何を表してんだかが
言われて初めて、はーそうでっか、なレベルだし
曲聴いただけじゃ、はっきりいってわかりにくい。

音数やテンポが
わかりやすく大きな変化をするもんじゃなきゃ
曲の解釈だの曲にあった身のこなしって言われても
曲そのものを知らないんだから
点のつけようがないよ。

なんかなぁ・・・戦略がなぁ・・・まずくないかい?
好きだけでなんとかなると思ってた?

★アダム・リッポンくん
・・・SPもFSも
自己主張をカマしてきたなぁ・・・。
ジャッジに挑戦してるように見えるのは
腐人の気のせいですかね。
4Lzは中国の新星にやられちゃったけど、
それはそれとしてリッポンくんはリッポンくんで
チャレンジを続けて欲しいな。

どーでもいいんですが、
今年の髪・・・これをみた血族が
「この人、年寄り?」
と言った・・・。
ちっがーう!25歳だって!!

★ナム・ニューエンくん
成長期って怖い・・・。
今季のプログラムをみると
ジャンプ以外の要素でも得点できることが
今季の課題なのかなぁ?という気がする。

ただ、今は急に大きくなった自分の身体を
まだうまく使えてない気がするな。
ま、目標はピョンチャンなんだろうから
今はいろいろ経験しとく時期だよね。

キスクラの表情みてると
自分としてはできたと思ったんだろうな。
ジャンプは決めたんだし。
でも、自分の演技とチャンくんの演技比べたら
足らないところわかるよね。
そこをまず謙虚に認めて、せっかくいい環境にいるんだから
盗めるもんは諸先輩から盗んじゃえ。

下からすげーのがどんどんきてるから
上ばっかりみてると、足元すくわれるぞ。

★羽生結弦くん
SPは何があったの?
ジャンプの計算ミスって
羽生くんはしないと思ってたが
そういうコントロールすらも
きかなかったのかな。
まぁ、珍しいもんみせてもろたな、
と思うけど、2回目はいらんです。

FSでは意地をみせてもらったが、
リザルトみながら観ると、
まだまだ磨ける余地があるね。
テッペン目指すなら
スピン、ステップの1点だって
取りこぼさないようにしないと
今の男子は生き残れないよねぇ。
過酷だわ・・・。

ってなとこですかね。

すんません、もう限界なんで
以上で終了。
[ 2015/11/08 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

図書館の貸し出しで本は売れなくなってるか?

先週末、ワールドカップラグビー決勝戦を録画し
起きてから、結果を耳目にいれないようにしつつ
るんるんと観戦を始めた。

ニュージーランド×オーストラリアならば
腐人は断然オールブラックスびいき。

なんかな・・・なんかワラビーズは
応援する気になれんのじゃ。

ディフェンスがいいチームのゲームって
地味なんだよね・・・。
派手でかつスピーディなゲームが好きな腐人としては
みてて、おもろくないんである。

そりゃディフェンスの大切さとかわかってんだけど
もうこれは好みの問題なの!

ってことで、黒いのがボールもつと
「いっけー!」
黄色と緑がボールをもつと
「つぶせー!!」
とやっとったらば、その様子をみていた血族が言った。

血族:「あんた、黒の応援なん?」
腐人:「うん」

血族:「黒ってどこ?」
腐人:「ニュージーランドだよ」

血族:「ふぅん。黒が勝ったで」
腐人:「へ?」
血族:「だから黒いほうが優勝やって」

なぜ、それをバラすーっ!!!!
今、ハラハラしながら、みとるとこなんじゃー!!!
うわーん ・゚・(つД`)・゚・

バラされても最後まで観ましたけどね・・・(-_-;)
試合を決めた、SOのカーターくんのドロップゴールに
喜びはしたものの、気持ちはちょっとフクザツ・・・。
結果を知らずに観たかったよ・・・(ToT)

この気持ち・・・
図書館で借りたミステリーを読み出したら
登場人物紹介んとこに
「この人が犯人」と書きこまれてたときと同じ気持ちだわ・・・。

とゆーことで、今日はちょっと図書館の話。

何度もやっとるので、またかよ!なネタですが
ちょっと気になっちゃったので。

先日、なんかのニュースで、
出版社が公立図書館の貸し出しにより
本が売れなくなっている
と発言したってのをみた。

腐人はそれこそ物心ついたときから
どこの土地にいっても
ずーっと図書館を愛用していて、
なんつっても、本中毒患者だから
本切れは、ヤク切れとイコールなので、
常に図書館本が身の回りに積み上げられており
図書館がなくなったら、とても困る。
回遊できなくなったマグロ状態だ。

なので、その発言の行方を、
目を皿に、耳をダンボにして追っていたら。

求めるのは、「貸し出しの1年猶予」だという。

なーんだ。
だったらべつにいいや。

ってのも、
腐人は、いずれ図書館に入荷されることが確定の本でも
自分が本当に読みたくてたまらない本だったら
それこそ早売りを探しまくって買っている。
新刊を買う心理って、これなんだよね。

一方、腐人が図書館で借りてる本は、
ゆーなれば、
「金だしてまで読みたいとは思わないけど
 タダで読めるなら読もうかなと思う本」
なのだ。

だからそれを読むのが
1年後になろうが10年後になろうが
全然かまわん。
読めりゃぁいいのだ。

あと
「引越しで手放しちゃったりして
 もう一度読みたいなと思ったんだが
 古いから本屋にもう置かれてない本」

とか
「新装版は売ってるんだけど
 昔読んだ古い版のが読みたい本」

とか
「調べる必要があって読む本」
を借りてるから、
もしこの「1年ルール」が適用されたとしても、
困るのは
恐らく仕事資料の「本年度版」とかぐらいだな。

これさー、毎年毎年変わるから
その仕事やる瞬間には必要で。
でも、1年たったら新しいのがでるから
そうなると単なる無価値なゴミなんだよねぇ。

・・・ただ、そのゴミ化は図書館にもいえるからさ
2016年版が流通してるのに、
2015年版を図書館が買うのか?
かわねぇだろうなぁ・・・。

となりゃ、ここらだけは買わざるをえなくなるかな。

そう考えれば、ここは確かに
「図書館の存在がなければ、買われていただろう」
部分かもしれない。
ベストセラーではないですけど。

ただなぁ・・・
これ、もし図書館で借りられなければ
ネットでなんとかしちゃうかもしれない。

正直、最新版とかかれてても、
それよりも情報鮮度がいいのは、
ネットのものだったりするし。

ネットの欠点は信憑性だけなので、
その裏取りをする手間考えたら、
本の値段と、その仕事の利益と労力を秤にかけて、
買うか買わざるかを判断する、ってとこだろなー。


・・・となると、1年ルールが適用になっても
腐人自身の本代支出は、微々増ぐらいだろう。

一人が微々増でも、日本国全体でみたら、
それは大きいじゃないか!って
出版社は言いたいのかもしれない。

でもさー・・・ゆっていい?
今、図書館で借りてる人は、
1年後に借りられるなら、たぶんそっちで読むと思う。

だって、現状ですら、人気のある本は
100人200人の予約が簡単にはいって
自分の順番がまわってくるのが数ヶ月先、
下手すると1年先とかってなってんだもん。

それでも予約いれるんだよ?

そこまで待てができるなら、
1年なんて意味がない。
たぶん10年でも関係ない。
いつか読めればそれでいい人たちなんだ。

ってか、最初っから、金出してまで
その本を読む気がないんだよ。

じゃぁ、図書館にいれるのを拒否する!ってやったとするじゃん。

それで新刊がその分売れると思う?

悪いけど腐人の答えはNOだ。

そういう人はね、図書館がダメなら、
ブックオフや古本屋にいくの。
そして、そこで100円とかでみつけられたら買うの。
腐人がそうだから、確信もって言える。

ベストセラーなんて、市場に大量に出回るから、
すぐ価格落ちるしね。

ベストセラーは腐人には興味がない分野なので
追いかけたことないから
正確なところはわからんけども
1年たたずに、100円までいっちゃうんじゃない?

でも、古書だと、そこでいくら売買が繰り返されても
作家にも出版社にも印税がはいらない。

だったらばどうすりゃいいかったら、
「ツ●ヤのレンタルコミックに
 小説もいれてもらえば?」

と思うんだけども。

実際、百田尚樹作品はみかけるぞ?
ツ●ヤで。

で、図書館の所蔵は1年じゃなく3年猶予にする。

腐人みたいな本中毒だったら、
別に3年後でも図書館で借りるね。
待ってる間、別の本よんでりゃいいだけだもん。

でもベストセラーってさ、
普段、本を読まない人が読むと起こる現象なんだよね。

その普段、本を読まない人が、
賞とっただの、映画化だのドラマ化だのして
読んでみようかなって思う場合、
それは「流行」に流されて起こる現象だから
1年は微妙だが、3年は待てない。

1年だったらまだ若干は「流行」が残ってるかもしれんが
3年もたったら「流行」変わっちゃうからさ。
そういう人にとっては、
「流行」のうちに読まないと意味ないんだよね。

でも新刊買うには躊躇がある。
これは書籍費だけじゃなく
保管スペースの問題もあるんだよ。

本好きが結婚して、配偶者から
「これ以上本を買うな!」って言われるって
よくある話だし。
特に子供が産まれたら、
なおさらスペース食うものは迫害される。

そういう人に、
「ツ●ヤで100円で借りられるよ」といえば
皆、そっちに流れるだろうに。

そうすれば、作家にも出版社にも金がはいるし、
1000円出して買うのは躊躇するが
すぐ読めるなら100円ならいいかなって思える人が
図書館ではなく、ここで借りて読むようになるだろう。

何度も書いてますが、腐人は図書館とは、
 1)調べものをするところ
 2)保存・保持をするところ
 3)読書をひろめるところ
だと思ってんのね。

もしこのレンタル始動、図書館3年猶予が進んだ場合、
長期的にみりゃ、この3点のいずれにも
大きな影響があるとは思えないんだがなぁ・・・。

ま、1つだけ問題があるとすれば、
100円すらも払うのがイヤで
そのくせ話題の本を読みたいと思ってて
これまで、早くタダで読めてた既得権益を取られることに
不満をもつ人が、
「どうしてはやく図書館にいれないのよ!」
っちゅークレームを図書館の人にぶつける迷惑行為が増えるかも?
という点だけでしょうね。

今、どこにでもモンスターがいるからなぁ・・・。

っても、図書館ってさ、
これまでにも小さな変更を繰り返してきてるじゃん。

マンガは買いませんとか、
ラノベは買いませんとか、
住民ではない利用者のリクエストは受け付けませんとか、
図書館閉鎖しますとか、
書籍購入予算減らしますとか、
利用時間変えますとか。

利用者は、それに対して
「ま、しょうがないか」って
慣れてきた経緯があるわけじゃん。

だから、このレンタル制度とのあわせ技ができるなら
この新刊猶予は試してみてもいいんじゃない?と
腐人は思うけどね。

図書館が心配してるほど、
貸出稼働率は変わらないんじゃないかな。


どーでもいいが、
みなさん!
図書館本への書き込みや汚損はやめましょう!

特に犯人教えるのはやめてー!(>_<)!

腐人、ミステリーはあんま読まないが
警察小説はよく読むので
それで犯人暴露されると・・・がっくしくる。

ED本を借りたときの
EDチェックの書き込みには大笑いしたけど
誤字指摘も、脳みそが現実に戻るからやめてほしいなぁ・・・。

図書館本は皆さんの財産です。
マナーを守って、大切に。
でっせ!
[ 2015/11/06 ] コンテンツ&読書録 | TB(-) | CM(-)

とっても勝手なフィギュア考

最初に断っておきますが、
以下は、腐人とゆー、
スポーツ観戦をして、勝手にぶつくさと
管をまくのが好きなだけのド素人の意見です。

データや引用はできるだけ正確を期すようにしておりますが
腐人のポンコツ記憶頼りになってるとこもあり、
以下の記述に、なにかしらひっかかるところがあったときは
ご自身にて、裏取りや検証を行ってくださいませ。

ゆったかんねー!


さて。
最初に、腐人のフィギュア観について
ゆーときましょうかね。

腐人はフィギュアという競技は、
アスリートとしての運動能力を競う部分と、
表現者としての芸術的能力を競う部分の
両方をもつものだと思ってる。

この両性をもつという点では、バレエが近しいが、
競技会やコンクールという、
優劣を競い合う場がフィギュアの方が多く、
ショーや公演という、
ビジネスの場は、バレエの方が多い
という違いがある。

でもって、フィギュアにしろバレエにしろ、
優劣を競い会う場においては、
ルールに基づいて存在する、
ジャッジという立場の人々の判断が
同じ場で戦うライバルの存在よりも
大きな比重を占めている・・・

ってのが、腐人のフィギュア観だ。

なのでね、フィギュアフィギュアとわめいているが
実のところ、ショーのことはどうでもよかったりする。

だってショーは銭の話なんだもん。
需要と供給の話なんだもん。

前にも書いたが、腐人にとってスポーツ観戦ってのは
知識欲の充足とじこまんなの。

決められた枠(ルール)のなかで、
いかにジャッジを出し抜き、ライバルを蹴落とすか、
これを考えるのが楽しいんじゃ~♪

ってことで、ここのところ、
ロシアっ娘たちをみてて気になったことを書く。

2013年のソチ前ぐらいから、
10代後半のロシア女子スケーターの台頭が著しい。

今の世界ランキングでいえば、
上位10人のうち、4人がロシアっ娘だ。
(1位、3位、4位、7位)

・・・ちなみに残りは日本娘が3人とアメリカ娘が3人。
日本が、2位、8位、9位、
アメリカが、5位、6位、10位


上に書いたように、
フィギュアには運動面と芸術面がある。

運動面は、はっきりいっちゃえば、
ジャンパーであるかどうかだ。
難易度の高いジャンプを、跳べるかどうか。

一方の芸術面は、
ダンサーもしくはアクターであるかどうかで、
つまり、なりきって演じることができるかどうかだ。

これさー・・・ひどい話なんだけど、
努力でどうにかできるもんじゃなく、
持って生まれたものがあるかどうか、なんだよね。

これを腐人が直感で勝手に分類すると、
ロシアっ娘たちはこんな感じになる。

芸術家 ←← 中間 →→ アスリート
(資質) (資質)
ダンサー
orアクター
ジャンパー
エリザベータ・ ユリア・ アンナ・
トゥクタミシェワ リプニツカヤ ポゴリラヤ
エレーナ・ エフゲニア・ アデリナ・
ラジオノワ メドベデワ ソトニコワ


うまく出るかな?
皆名前が長いので、敬称は略させてもらいました。

えー?
トゥクタミシェワちゃんは3A跳ぶじゃん、
ジャンパーじゃないの?
というご意見もあろうかとは思います。

が、ここでいうジャンパーは、逆に
「ジャンプで得点がかせげるけど
 演じることが出来ない人」
と思ってください。

逆にここにキム・ヨナちゃんいれたら
もっとわかりやすいのかなぁ・・・。
彼女は典型的な芸術家資質だと思うし。

でもって、伊藤みどりさんだと
典型的なアスリート資質。

そういう感じだと思ってくださいませ。


んで、これで何が言いたいかっちゅーとですね、
この右なり左なりに寄ってる人はいいんですよ。
尖がったものがあるってことだから。

ただ、今、男子の無良崇人くんが苦戦してるように
ホントに頂上争いをするには、
どれかだけが突出してるだけじゃ勝てない。

無良くんは
典型的なアスリート資質のジャンパーだと思うが
そうじゃないところ、スピンやステップ、
スケーティング技術や音楽性などでも点数とってかないと
トップ争いには加われない。

そういう人は、
自分が不得手として、
とりこぼしてるポイントのなかで
どのポイントが拾えるか、を見極め、
そこの1点2点を地道にあつめてくしかないよね。

だって、どんだけすばらしいジャンプを跳んでも
基礎点+GOEのMAX3点以上の点数は
つかないんだもん。

またキム・ヨナちゃんのように、
ジャンプの基礎点争いをするのではなく、
GOEを伸ばす、PCSをとる、という戦略でもいい。

これは体操を思うとわかりやすいかなぁ。

技の難易度を競う、Dスコアと
技のできばえを競う、Eスコアってのがある。

難しい技に挑戦すれば、そりゃDスコアは伸びるけど
難しいと、できばえが劣る。

一方、技の難易度を落とし、Dスコアは劣るけど
そのできばえや完成度をあげ、
技の美しさでEスコアの得点を伸ばすという
戦い方もある。

合計得点の争いなんだから、
どっちの戦略もアリなんだよね。

先日、個人総合6連覇の偉業を達成した
内村航平くんは、状況に応じて
Eスコアを伸ばす構成、
Dスコアを伸ばす構成と
この戦略の使い分けをしてたのがすごい。

ってか、それができるのは
両方に秀でてるってことで。

彼のすごさは、すべて、としか言い様がないよね・・・。

メンタル面でだって、
他の追随を許さない、引き離した6連覇ってことは、
切磋琢磨するライバルがいない
孤独な王でもあるってことで。

よくぞモチベーションを維持できてるなと思う。

それに6連覇をするには、怪我をしないことが最重要。

この心身を高いレベルで維持ができてるってのが
なんてったってすげーし、
技は冴えこそすえ、衰えはみえないし、
彼は、アベベだ、ブブカだ、カレリンだという
この競技にこの人あり!という
歴史に名を残す選手になると思うが
腐人的には、いったい他の選手と何がどう違うのか、
それを調べてくんないかなぁ・・・・・・と思ってる。

目?肉体?筋肉の質?それとも脳回路??

うーん・・・現役引退したらでいいので、
ぜひ被験体となって
いろいろ調べてもらいたいなぁ・・・。
    ↑
  思考が危なくなってるぞー


いかん、脱線しすぎた!

話をフィギュアに戻す。
えーっとなんの話してたんだっけか。
尖がってる人はいいんだよ、って話か。

そう、問題は、右にも左にも尖がってない人だ。

腐人はリプニツカヤちゃんの
「シンドラーのリスト」を観た時、
なんてハマったキャラクターだ!と思ったんだ。

ずっと守られ、狭い世界しかしらない少女がもつ
無垢さと無知さ、それによる危うさなんかを
すごく巧く表現してるー!と。

でも、だ、その次の年(2014年)と
まるで脱皮したかのような今年の演技をみて
あれ?もしかしてリプニツカヤちゃんって
「演じられない人」?と思ったの。

そして、メドベデワちゃんをみて、
これは・・・コーチ陣の戦略かも・・・
という気がしている。

恐らく、ですけどね、
リプニツカヤちゃんもメドベデワちゃんも
トゥクタミシェワちゃんやラジオノワちゃんのような
「演じる」ことがあまり巧くないんだと思う。

なんつーのかな、
技巧的には、振り付けどおりに動けるけど
みてて、何も伝わってこない、
退屈に思うダンサーっているでしょ。

すげー美人なのに、
なにをやらせても「その人」にしかならず、
全く記憶に残らない女優さんっているでしょ。

昨日紹介した
「クリーンすぎて、退屈すぎる!」
「素晴らしいテクニックだ。
 だけど君は演奏の中でいったい何を伝えたいんだい?」

っつー、そういう人。

でも、そんな彼女たちを
勝たせたいと思ったコーチ陣は
どうしたか。

これまた腐人の推測っちゅーか邪推かも?ですが
素の彼女たちと近いキャラクターのプログラムを
探してきたんじゃないかと。

素と近ければ、演じる必要はないわいな。

ちょっと視線を下にむけるだけで
陰鬱だの、憂いをおびた表情だのに
みえるわな。

それでなんとか演じてるようにみせかけちまえ!
ってな思惑があったんじゃないかと思うんだ。

ただ、そういう「楽」を選んじゃうと、
まさに、今のリプニツカヤちゃんになってくる。

いつまでも同じパターンで乗り切るわけにはいかず
イメチェンをはかってみても、
うまくいかない。

だって、そっち方向に練習を積んできたか?

もしかしたら
まったく資質となる種が、そもそもなくって、
いくら水やら肥料やらをやっても、芽がでない
そんな事態になってるのかもしれない。

もしそうなら、こればっかりはどうしようもない。
だって種(資質)がないんだもん。

フィギュアを続けるならば、それを踏まえた上で
どうするかを考えてかないと勝てなくなる。

だから、今年成績が残せなかったら・・・
来年が大きな分かれ目になるだろうな。

あのSPのエルビスメドレーなんかね、
外見的にはあってんの。
あんくらいのピチピチギャルが
西海岸であーゆー衣装やホットパンツで
踊ってりゃぁ、ヒュッヒューと指笛ふいて
ナンパしたくなる感じだよね。

でも、それは、リプニツカヤちゃんのキャラと
合致しとらん。
これがグレーシー・ゴールドちゃんなら
恐らく素でビンゴ。

だから、観てると
すごいちぐはぐ感があるんだよね・・・。

ただ、ここでこの壁を乗り越えないと、この先がない
というコーチの判断で
恐らく今年、これにチャレンジしてきたんだろう。

FSはこれまでどおり、
素にあった題材をもってきたのは
さすがに保険かけてきたかとみてる。

ってなことを踏まえるとだ、
同じ路線を歩んでるメドベデワちゃんは
来年、再来年あたり大丈夫だろうか?

同じ轍を踏むことがなきゃいいが・・・
と思ってる。

もひとつ、女子の場合は、
男子以上にジャンプに影響する体形変化があるから
今は棒っきれみたいな手足している
メドベデワちゃんも
いずれはリプニツカヤちゃん同様
苦しむことになるかもしれぬ。

そうやって考えたら、
内村くんのように、その場その場で
いろんな戦術をたてられるような
引き出しが多い選手になることが
一番の理想なのかもしんないが、
内村くんの前に内村くんがいなかったように
そういう選手はそう簡単には生まれてこない。

なにはともあれ、ロシアっ娘ちゃんたちが
今度どういう方向にのびてくのか、
コーチ陣がどういう戦略をとってくのか、
すげー興味深い。

フィギュアはまだまだ腐人を飽きさせてくれないなぁ。

うふふふふ~(*^。^*)♪
[ 2015/11/05 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

『7本指のピアニスト』と表現の話

いきつけの店で、おばちゃんと
ひとしきりスケカナ話でもりあがる。

思い切り言いたい放題やったので
いかん・・・腐人的にはこれで満足しつつあるぞ・・・。

でもま、おばちゃんは日本人選手しか観ないので
外国選手評はやりたいか。

地上波では、抜粋した人だけの放映だったが
BSで全演技やっとったんで、
それみてからスケカナ観戦記やります。

いつになるだかなぁ・・・(^_^;)。

で、本日は、昨日読んだ本に絡めて、
表現のことでちょい前から
また改めてってゆーてた話をやれたらいいな・・・ということで。

思いつくまま書き散らすので、
考えてた方向にいかんかったらごめんなさい。
先にあやまっとこーっと。

まず、カウント。

(886)一般本 『7本指のピアニスト』 西川悟平

この本はざくっと簡単にまとめると、
非常にイレギュラーな路線でピアニストになった西川さんが
デビューからほどなく、「ジストニア」という難病にかかり、
ピアノを弾こうとすると指が強くこわばり弾けなくなるんですね。

んで、そこからさまざまな心身の治療や経験を経て、
なんとか7本動かせるようになり、
今は、その状態で
ピアニストとしても教師としても活躍してらっしゃるんですが
その半生を書いたもの。

メンタルのありようだとか、
チャンスに対してどうあるかなどの自己啓発としても
いい話なので、
まぁ、そっちの方向で読むも良し、
ピアニストになりたいならば、で読むも良し、
いろんな読み方ができる本なんで、
そこらは読み手が選べばいいと思う。

・・・ということで、
腐人はこの中で「表現」について着目して読んでみた。

単純に、今脳みそがフィギュア色なので
フィギュアにおける表現考と絡めて書きます。

ピアニスト志望だと、幼少期からピアノをやってて当然、
という中、西川さんがピアノに触ったのは15歳だった。

そのため、その才能を見出されたとき、
かなりいろいろ足らなかったみたいなんですね。

今は亡きデヴィッド・ブラッドショーさんが
西川さんに教えた言葉がいくつも書かれてるんですが、
なるほどー!と思うものばかりで。

例えば、
これは腐人は宮原知子ちゃんに贈りたいなぁと思った言葉。

「自分を表現することに対して恥ずかしがってはいけないよ。
 自分が思っているよりもっと大げさに表現しなさい」



そして、これは、
若手のスケーターに贈りたいなぁと思った言葉。

「日本人の多くはテクニックがすごくて、
 傷ひとつない美しい演奏をする人がたくさんいる。
 素晴らしいテクニックだ。
 だけど君は演奏の中でいったい何を伝えたいんだい?」

「クリーンすぎて、退屈すぎる!」

「君にしかできない表現〈個性〉を見つけなさい」



西川さんはスタートが遅かったということもあって、
コンプレックスや焦りがあり、
最初、派手な曲を好んでいたという。

しかし、そこをこんな言葉でいさめられる。

「たくさんの音がある派手な曲ではなく、
 一本の旋律を歌い上げるような曲を、
 さらに表現力豊かに演奏できるように練習しなさい」

「プロは感情のおもむきが半分、
 そして半分は、冷静で管制塔のような観察力が必要」

つい技巧に走り、譜面の指示を無視しようものなら
ひどく怒られたという。

「自己表現を恐れてはならないが、楽譜に忠実に」

この辺、フィギュアに置き換えるならば、
表現に走るあまり、エッジワークなどの基礎をおろそかにするな、
といったとこですかね?

そういえば、西川さんはデビューした後、
周囲からきこえてくる評価にどうしても心が揺れたそうです。

そんなときにいわれたこと。

「一切評論を人から聞くな!
 自分の演奏を貫き通せ!」


たぶん、西川さんはエンバシーが強いんでしょうね。
そういう方は、周囲の評価はきかないほうがいい。
※エンパシーとシンパシーについては
 『重版出来! 6』がおススメです。


あと、西川さんのお父様がおっしゃった言葉も
なるほどなと思ったなぁ・・・。

「自己満足の演奏はあかん。
 それはマスターベーションと一緒や。
 人に何かを訴えるように弾かなあかんねん」


今回、スケカナで、思わず腐人も叫んだが、
村上大介くんのFSの選曲は、
恐らく、ご本人がこの曲好きなんだろうと思うが
自分がいいと思うものが、
必ずしも他人もいいと思うとは限らない
ってことを忘れてるような気がした。

ショーならいいんだ。
自分の好きなもんやればいい。

でも、これは競技会だ。
そうすると、この選曲は戦略的にはかなり不利。

だって、ジャッジの皆さん、これ知らないでしょ?
どういう曲想なのかもわからんでしょ?
それで演技構成点のPEやINを評価できるわけないじゃん!

それでも勝算があったのか、
そういうことまで考えてなかったのか。
どっちだった?

でもまー選んじゃったからには、
それでも点数をあげてくためには

「レガートタッチ(滑らかに音を繋げる奏法)」

「(コンサートホールの)後ろまで響くピアニシモ」
※音量を上げずに遠くまで響く音をだす
というところに気をつけながら
「一音一音の音色を深く追求する」。

 ↑
これは音を滑りに置き換えて読んでね。


そうやって、0.1点づつでも積み上げてくしかないわな。

村上くんが選んだ曲同様、
ジャッジに知られてない曲を選んだ羽生結弦くんは
この点をよくわかってて、振り付けや衣装などに
戦略的な対策を練ってきた。

村上くんが「勝ちたい」ならば、
この点は次の試合までに考える必要があると思う。


そういえば大笑いした箇所があった。

コンサート前、緊張してどうしよう!となってた西川さんに
かけられた言葉なんですが。

「(舞台で弾けなくなったら)
 舞台上で気を失って倒れこめばいい」


演奏中に次の音がわからなくなったピアニストが
実際にそれやったそうです。

そんくらいの気持ちでいたほうがいいのかな?


いかん・・・思ってた方向に話がいかんかった。
ロシアっ娘ちゃんたちからみえてきた
少々危惧したい傾向がやりたかったんだが。

が、村上くんの選曲について触れられたから
まぁいっか。

腐人がここに抜き出したのは、ごく一部。
腐人の目からして、いいなと思ったものだけ。

本書にはもっといろいろ書いてあるので、
表現とは?というテーマを考えてる方は
読んでみる価値があると思う。

非常に読みやすい文章だし。

ジストニアは、原因不明の病気だけども、
腐人はこれ、メンタル部分からの脳神経への影響が
かなりあるんじゃないかと思う。

いつか治られるといいですね。
[ 2015/11/04 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

とりあえずスケアメ! フィギュアGPシリーズ2015観戦記

去年みたいに一人一人やるほど余裕がないんで
すんません、目に付いた人のみですが。

●スケートアメリカ
あいかわらず、音響悪っ!!
なんとかしちくれ・・・(>_<)

★中塩美悠ちゃん
  SPはまぁいいんだけど、
  FS、なんでこの曲選んだんだろ?
  
  どうみても本人にあってない気がするんだが。
  腐人にはこれは戦略ミスにみえたよ。

★エフゲニア・メドベデワちゃん
  SPのプログラム構成みて
  びっくりした。

  そりゃ理論値ではそれすんのが一番だって
  わかるけど・・・さて、彼女に続く人がでるのか。

  たださ、今回、たぶん同じコーチだからだと思うが
  リプニツカヤちゃんと一緒だったじゃん。

  そうすると、ちょっと気になったんだよなぁ・・・。
  メドベデワちゃんも、
  もしかしたらリプニツカヤちゃんと同じように
  壁にぶつかる気がする。

  これは体形の話もだが、
  演技構成の面でね、腐人はひっかかったの。

  うーん・・・これ今やってる時間ないので
  また後日。

★グレイシー・ゴールドちゃん
  今季は最初からかなり絞ってきたね。
  それと動きが、今までより
  滑らかさが出てきた気がする。

  まぁ、この方はジャンプが決まれば
  でかいんだよな。

★宮原知子ちゃん
  SPはチャレンジしてきたなぁ。
  腐人はこのプログラム好き。

  知子ちゃんのもつ指の先までの美しさが
  よくでてるし、
  曲調の変化がわかりやすく、
  そこに負けない滑りと表情ができてて
  あースピードもでてるなぁ。

  これ、磨いてったら
  高得点が狙えるプログラムだと思うんだよなー。
  演技構成点の、ゴールドちゃんとの差は
  どの項目もそれぞれが若干悪いのか。

  でもTRは見直せばいいし
  PEとINは腐人は
  まだ伸ばせる余地があると思う。

女子は以上!

★エン・カンくん
  腐人は彼のコメディ路線が
  どーにも疑問・・・。

  ジャンプは見事だと思うんだが
  キャラクターとコメディが
  腐人はあってない気がするんだ。

  だって表情、ずっと一緒なんだもん・・・。
  でも、PCSでてるのか・・・うーん・・・
  でもでもでも!腐人は好きじゃなーい!
  こういうプログラムなら、
  もっとノリノリで、
  ジェイソン・ブラウンくんぐらいの芸達者に
  やってほしいの(>_<)!

  FSのロミジュリとかのが
  キャラ的にはいいと思うんだがな。

★宇野昌磨くん
  やっぱターンがキレッキレ。
  それにジャンプ決まるとGOEがすげーなぁ。
  
  ランディング後の流れが綺麗だもん。
  こんだけつくのわかるわー。

  今季、どこまでいくのか
  むっちゃ楽しみにしてます(*^_^*)。
    
★無良崇人くん
  今年はもがくシーズンかな。

  でも、目標が、平昌オリンピックなら、
  今ここで、ジャンプ以外の要素で
  点数がとれるようにすることって
  重要だと思うんでぜひ頑張って
  ここを乗り越えてほしい。

  個人的には、
  チャーリー・ホワイトくん振り付けのSP、
  ここの超絶ステップを、
  ホワイトくんばりの仕上がりにして見せてほしい。

★ジェイソン・ブラウンくん
  個人的には、技術点が低かろうと
  彼のプログラムが好きなんだよぅ!
  まさに魅せるプログラムなんだもん。

  もし彼に4回転があれば。
  ・・・恐ろしいと思う。

  すっげーどーでもいいんだが
  個人的に、キスクラで
  ジェイソン君の右隣にいらっしゃる
  キャラの濃い方が
  むっちゃ気になるーっ!!
  あの・・・オネエさまですよね?

★デニス・テンくん
  彼はスロースターターだなぁ。
  高橋大輔くんもそうだったが、
  シーズン後半になればなるほど
  いい出来になる。

  身体が小さいのに、大きくみえるんだよなー。
  やっぱ上下をここまで動かしてんのと
  空間保持力かなぁ。

  ・・・FSは録画ミスって観れてません(ToT)

以上。

スケカナはいつ書ける・・・?
[ 2015/11/03 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

ちょっといろいろ限界なのら・・・(-_-;)

スポーツ観戦三昧だった週末。
コメントしたいが、今できん。

よって、片付けられる子だけ・・・

(874)一般本 『県庁おもてなし課』 有川浩
  これがおもしろいことも、
  その内容が役に立つことも、
  いまさら腐人がゆーまでもないことだ。

  なので、以上終了としたいところなんだが
  1個だけ言ってもいい?

  これ、なんで高知県のMAPいれんのじゃろう・・・。

  腐人が読んだのは文庫なので
  もしかしたら単行本には入ってたのかもしれない。

  そこはわからんが、腐人だったらこれ
  高知のMAPいれるけどなぁ・・・。

  入れなかった理由はなんだろう?

  (1)関わった人が皆、高知がらみ
    もしくは日本の地理に詳しく
    腐人のよーな
   「高知?
    1/4カットしたバームクーヘンを
    横にしたやつだよね」
    とゆーアホがおらんかったので
    地図を入れないと、地名がでても
    どこの話をしとんだかさっぱりわからん読者のことまで
    思いつかなかった

  (2)いれないことで、ぜひ読者に地図を開かせるようにして、
    高知に誘導したかった
 
  (3)別になくても読めるし、ま、いっか

  うーん・・・こんくらいしか思いつかんが、
  このいずれでも、ちょっと問題ないすか?
  読者目線忘れてません?
  吉門さんどない思わはります?

  腐人だったら、目次のあとぐらいに
  そっけない高知の行政の地図いれて
  あとがき手前に
  力作のフィクション高知県お宝MAPいれるで。

  なんでやって、そもそも腐人は(1)なのね。

  高知といって思いつくのは・・・

  木原音瀬さん、やなせたかしさん、西原理恵子さん。

  塩たたきがうまいらしいが食ったことない。
  でもふるさと納税でもらえるとこがあるとかないとか。
  っちゅーたかて、面倒で探してへんけど。

  そーいやタラソでええホテルがあるとかないとか
  数年前に聞いた気がするが
  どないなっとんかのぅ・・・のまま放置。
  発酵茶のおもろいんがあるみたいやが
  それも放置。
  
  そういや高知でとれましたゆーてもろた柿が
  むっちゃ美味かったのぅ・・・

  ぐらいなもんで。
  食いもん関係ばっかやん!

  竜馬はって?
  腐人、幕末アレルギーなの!
  幕末・維新ってだいっきらいなの!

  とゆー感じだから、
  自ら歴史や地理を紐解く気にはなれんのね。

  さらにいえば持ち運びにええように文庫にしとんのに
  なんで地図まで一緒にもたんといかんねん!
  そこまでして知りたいとは思わん・・・。

  で、結局(3)になる。
 
  これ、もったいなくないか??

  せっかくの機会をロスしてませんかね?と
  思うてしもたんよねぇ・・・。
  本の内容が内容だったばかりに。

  ま、それはともかく、お話はおもしろかったです。

  にしても、高知で、こういうことなら、
  梅原デザインの梅原さんとか
  登場してもろてもおもろかったんでは?
  とか思うが、まーこの辺はいろいろあるんでしょう。

(875)BL/リンクス 『月神の愛でる花 ~瑠璃を謳う鳥~』 朝霞月子
  毎度なんやけど!
  ええねん!すきやねん!
  健気っ子は心の癒しやねん!!!

  ってことで、腐人救済のため、
  今月末も、魂の癒し薬を待ってますー!!

  どーでもええけど、
  同人改訂から書きおろしになったせいか
  これまで気になってたエピソードのブツ切れがのうなって
  読みやすなったなぁ・・・。

(876)BL/Shy 『Tonight,The Night』  一穂ミチ
  一穂さんって歳の差好きナンデスカ?
  林檎もそうやし。

  にしても、よぉ辛抱したなぁと思うわ。

  個人的には、こーゆーネタんときは
  「お兄様なんてフケツ!」ってゆーてほしいが
  イマドキですからな。

あー・・・もうHPがない。
腹が減ってはなんもできん。
でも、魔物料理も食いたくないし、
なにより、材料もなきゃ、調理人もおらんし。

それは幸いなこととして、
カウントだけして終わる。

●6日とか7日とか8日あたりで読んだはず
(877)マンガ 『図書館の主 11』 篠原ウミハル
(878)マンガ 『神様のバレー 8』 渡辺ツルヤ、西崎泰正
(879)マンガ 『女王の花 12』 和泉かねよし
(880)マンガ 『海賊と呼ばれた男 5』 百田尚樹、須本壮一
(881)マンガ 『ACCA13区監察課 4』 オノ・ナツメ
(882)マンガ 『おとりよせ王子 飯田好実 6』 高瀬志帆
(883)一般本 『阪急電車』 有川浩
(884)一般本 『運命のトリオンフィ セント・ラファエロ妖異譚3』 篠原美季
[ 2015/11/02 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

これだけ言いたい!

フィギュアGPシリーズ
スケートカナダを観た。

まずは、
永井優香ちゃん 3位おめでとう!
羽生結弦くん 2位おめでとう!
村上大介くん 3位おめでとう!

でも・・・水さすようで悪いが、
ジャパンオープンでもゆーたけど、
村上くん、このFS、腐人は選曲が良くないと思う。

これは演技構成点が伸びにくい曲だ。
恐らくどれだけ頑張っても、
90台は厳しいと思う・・・。

ま、詳しくはまた改めます。

でも、もったいないと思うのーっ!!!
[ 2015/11/01 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。