或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年12月 ]
11 | 2015/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

挫折・・・

たくらんでいたことがあったのだが
10分格闘したとこで諦める・・・。

また今度、現実がイヤになったら
ちまちました作業をしたくなると思うので
そんときにでもやろーかなー。

ま、そゆことで、読書録のみ。

●30日
(1000)マンガ 『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 4』 草水敏、恵三朗
  うわーやってくれるなぁ、岸センセ。

  ただ、事実ではあるが
  こーゆーのは言葉選んで告発せにゃ
  不要な法廷闘争を引き起こさないとも限らない。
  そこは留意して行動したほうがいいぞ。

  院内根回しかぁ・・・
  そーゆーの必要とはわかってるんだが
  メンドクセェよなぁ・・・。

  ただ自分の意見を通したいなら
  それは必要な行動だし。
  宮ちゃん、処世術を見につけなはれ~
    
(1001)マンガ 『ぴんとこな 16』 嶋木あこ
  なるほどー、こうきたか。

  ただ、人の死ってのは避けられないもんだから
  それをどう受け止め、どう乗り越えるか
  というだけではあるんだけども。

  それをうまくするためには、
  やはり普段からどうあるか、だろうと思うんだがな。

  個人的にはそれよりも歌舞伎というもの自体が
  今後も続けられてくためには
  どうあっていかねばならないのか。

  いつ他の伝統芸能のように
  大衆の興味が薄れ
  衰退しないとも限らない。

  それを切実に考えてかんといかんと思うけどね。

  嶋木さんにとっては
  1つの分岐点になった作品かなと思うのですが
  なにはともあれ、連載お疲れ様でした。

(1002)マンガ 『逃げるは恥だが役に立つ 6』 海野つなみ
  うーん・・・結婚になってったか・・・。

  好きと愛してるについて
  書いてあったが、
  まーこれが恋愛と結婚とおきかえても
  よかろうて。

  人を好きになる(恋愛)は
  勝手にやってくるもんだけど
  人を愛してる(結婚)は
  それを継続させ続けるためには
  ひっじょーな努力がいる・・・。

  それよりも、
  この家事労働の業務委託が
  結婚ってもんによってどう変わるのか。

  前に既婚者が
  「男って、家事を外注することには
   なんか渋るんだよねぇ」
  とゆっていた。

  外で働く、収入がある代わりに労力と時間をとられる
  よって、家事という仕事を外注した、
  は、女にとっては、別に
  外での仕事も家事も同じラインにある「仕事」。

  でもそういう発言をする男にとっては、
  家事とは仕事じゃないんだろうなぁ。

  この辺のギャップは、感覚や習慣の領域だから
  自らが改めようと思わない限り
  埋まらないような気がする。
  
  となれば、腐人だったら、
  パキッと担当領域を区切り、
  自分担当分はこういうルールでやる、
  それに従う限り、あんたのもやるが
  従わないならやらない、
  あんた担当分はあんたが好きなようにしたらいい。

  ただこっちが乗らせてもらうことが
  ないとも限らんので
  それに便乗する場合はどうしたらいいかだけ
  先に条件提示しといてくれ。

  って感じ?

  ・・・それって結婚じゃなく、ただの同居人。

  結婚する気は、1ミクロンもなかったが
  自分が向いてないことがよくわかったわ。

  ゆりちゃんも
  今更結婚なんてしないほうがいいよー。

  ガキなんてな、絶対に思ったように育たないし
  この先のこと考えたら
  人類はとっとと滅亡するのが一番だしね。

(1003)マンガ 『フットボールネーション 8』 大武ユキ
  うーむ、おもろい。

  絵でも言葉でも説得力があるから
  はっきしいってサッカーに1ミクロンも興味ないが
  スポーツ観戦が趣味な人としては
  非常になるほどと思うことばかりだ。

  ただまぁ、ここにも書いてあるけど
  こういう領域って、ホント日進月歩で進化してるから
  どんどん新しいことがでてきてる。

  だから今ココで書いてあることも
  何年かすると古いとなることもあるんだろう。

  っても、優れたパフォーマンスは
  フォトジェニックである、って大原則は
  変わらない。

  それは何故か、という部分が
  どんどん解明されてくだけなんだよね。

  にしても、このスポーツ理論とこはいいんだが
  そうじゃない、
  相手を落として上にいこうとする連中の話って
  人間が人間である限り、ゼロにはならんのかねぇ・・・。

  きたれ!秀才の国!!

(1004)マンガ 『BLUE GIANT 7』 石塚真一
  うっわー・・・きっついなぁ、平さん。
  でも、ゆってることは正しい。

  そんでもって本人にもちゃんと伝わってたけど
  ここまで言ってくれる人は
  とてもありがたい存在なんだよね。

  驕れる者久しからず。

  っつかさ、本来だとこういう売り出し戦略ってのは
  プレイヤーが考えるこっちゃなくて
  まわりにいるプロモーターがやるこっちゃないの?

  プレイヤーは真摯に音楽と向き合い、
  ただひたすらゴールがない道を
  上に向かって走るしかないと思うけどね。

(1005)BL/ラヴァーズ 『砕け散る薔薇の宿命』 犬飼のの
  うーん・・・(~_~;)

  もしこれが犬飼さんの作品を読む一発目だったら
  腐人はここで打ち止めしてた可能性がある。

  っちゅーぐらい、なんじゃこりゃ?
  
  ご自身の中では、こーなの、あーなのって設定が
  あるのかもだが
  それ、ちゃんと説明して伝えてくんなきゃ
  読者はわからんからね。

  とりあえず残り3冊も仕入れちゃったので
  読みますが、うーん・・・(~_~;)だな。


今年も1年、言いたい放題言ってきました。
そんな戯言をお読みいただき、どうもありがとうございます。

来年も同じよーな感じかと思いますが
よろしければ覗いてやってくださいませ。

よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト
[ 2015/12/31 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

久しぶりにウィンターカップ(男子)を観た

腐人がみてたのは田臥勇太くんが
9冠を成し遂げてた頃やから
・・・16?17?年ぶり?

わはははは
一昔どころの話じゃねぇぞ。

だもんで、当時は前半後半だったゲームも
クォーター制になり、ほへー・・・。

ほんでもって当時はいなかった
留学生がゴロゴロしてて、
いつの間に高校駅伝並みに・・・。

なによりも、ゲームをみてて、
そのスキルの高さにびっくり!(゚д゚)

あの当時は田臥くんは頭ひとつ抜き出していたが
他の選手は、
ああ~高校生~♪って感じだったんだよなぁ。

ウィンターカップ観た後、NBAでも観た日にゃ
日本人がNBA選手になる日は永遠に来ないんでは?
と思ったもんだった。

しかし、しかし!
今観ると、レベル高っ!

高さやパワーで劣る日本人だからこそ
3ポイントの精度が求められるし、
かつその3ポイントの精度をあげるために
いかにフリーな状態を作り上げるかってのも
大事な要素。

また、そこで妨害されても決められるほどの
ボディコントロールもいる。

そういったあたりがさ、
もう本当によく考えて練習してきたなってのが
むっちゃわかる状態で。

かつ、決勝戦の明成と土浦日本大は、
センター対決もおもろかった!

すごい!
日本人があんな高さとパワー勝負が
できるようになるなんて!

そのせいか、ゲームが拮抗しておもろくておもろくて。
いやぁ・・・ええもん観せてもろたわぁ!

留学生の参加の是非はいろいろあるかもしれんけど
はっきりいって、その加入による
チーム全体の底上げって
絶対にあると思うんだよね。

まぁそこで、××に任せとけばいいやとか
どうせ××がやるんやろとか思うような環境を作っちゃうと
どっちも腐って終わってまうから
これは指導者の力量が問われるところだとは思うが
結局、こういうチームプレーの場合、
一人が突出してたら勝てるんかったら
そうやないやん。

でも、あの子のようにプレイしたい!って目標が
近くにあって、
その目指すプレイを毎日毎日観て、
かつ、その人と毎日毎日やりあえるってのは
ものすごいプラスなんだよね。
知らない間に自分が成長する。

環境って大事だよなぁ・・・。


それから、腐人が観てた当時との格段に違うとこは
情報だろうなぁ。

あの当時はNBAのプレイを観たくても
なかなか観られるもんじゃなかった。

でも今だったらBS放送とかででも
NBAのプレイが観られる。

いいプレイを観て、そこから
「ああ、こういうときはこうすればいいのか」
ってのを学ぶってのも、ものすごく重要で
教科書的プレイだけじゃなく、
応用をきかせた創造的プレイをするには
これがものすごくいい影響をあたえるんだよね。

まーそういう意味で、当時に比べりゃ
今はとっても恵まれてるのかもしれない。


うーん・・・となってくると、
腐人的には、バレーボールも!!
って気になってくんだけども、
バレボーはどうなのかなぁ?

春高、楽しみじゃのぅヽ(´∀`)ノ

[ 2015/12/30 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

ひゅ~るり~日にちを間違えた・・・(号泣)

オステオパシーの年内最終日を決めるにあたり
身体のリミット、
仕事のリミット、
冬コミの日程、
この3要素を考慮しなければならない。

そのため、腐人も用意周到な計画をたてた
はずだった・・・・・・・(T_T)

仕事のリミットが一度ひっくりかえり
そのときに、冬コミ日程を再確認したのだ。

日程は正しく認識しとったのだが
ジャンルコードの確認で
恐らく去年のデータを覗くっちゅミスをやらかした。

そのため、ボロボロだった身体をメンテしてもらい
おし!これで心置きなく明日のリサーチにとりかかれるぜ!
と、PCを立ち上げたところ・・・

「本日、まもなく撤収しまーす」

とのツイートが。
は?
えええ???

この方は、今年はオリジナルじゃなく
二次参戦だったのか!?
とか、思って(っちゅーか、そう思いたかったんだよね・・・)、
慌てて他の作家さん情報をあたりまくると

「29日 スペースは××」
「新刊は××2015/12/29発行です」

うっぎゃーーーっっ!!!!
な、なんてこと!なんてことーっっ!!!!

ううううう・・・でも、今からいったところで
どこでもドアですらもう間に合うまい・・・。

まぁ、腐人のおっかけてる作家さんたちは
自家通販やネット書店での購入が可能な方々だし
冬の新刊は春の庭でも入手可能だろう、たぶん。

だから、とりかえしがつかないわけではないんだが
100%自分が悪い、に尽きる事態なもんで
なんかもう・・・どこにも持っていきようがない
このモヤモヤ・・・orz

こういうときは、
よいBLを読んで回復するに限るわ( ノД`)

※この件を友人に伝えたところ
 「ま、あんたのこっちゃから
  どんな方法ででもなんとか入手するんやろ?」
 ・・・見抜かれている・・・・・・。


そーゆーわけ(?)で、
本日は読書録を片付ける。

(993)マンガ 『おしゃべりは、朝ごはんのあとで。 1』 秀良子
  自腹かぁ・・・
  東京のホテルなら
  シャングリ・ラ ホテルがおススメだがなー。

(994)マンガ 『AWAY 2』 萩尾望都
  うーん・・・なんか慌しく終わったなぁ。
  萩尾さんなら、
  家族という概念について
  もっと深い問いかけが出来た気がするが
  まぁ、そもそもの原作は恐らく短編なんだろうなぁ。
  未読なんでわからんけども。

  ちょっともったいないなぁ。

(995)一般本 『黒の女王~ブラック・ウィドウ~-欧州妖異譚 11』 篠原美季
  覚えられた魂って
  どっちだろ?
  
  ユウリの場合GPSつけたら安心かったら
  そうでもねぇからなぁ。

  でも、いつまでも金魚のフンというか
  ストーカーやっとられへんし、
  傍におったら大丈夫なんかゆーたら
  そうともいえんし、
  女やったら嫁にするっちゅー手が使えるけどねぇ。

  どっかで区切りをつけんといかんかったんだろうから
  まぁ、シモンが納得でけたんやったらええんちゃう?
  
  ・・・なんか子離れできてへん親のよーにも
  みえるけど・・・。
  
  でも、これ、見方を変えれば
  シモンがそうなら、
  いつでもユウリの居所を捕まえてる
  アシュリーはなんといえばいいの?

  犬の居所を把握してるのは
  飼い主として当然だ?

●28日
(996)マンガ 『ピアノのムシ 6』 荒川三喜夫
  まーなぁ・・・今のピアノって売れへんよねぇ。
  騒音がどうのこうのすぐ言われるし
  電子ピアノとかのが売れるやろ。

  ん?電子ピアノって調律いらんの??
  
  まぁ、腕のええ人だけが残っていく
  でもゼロにはならん商売なんやろなー。
[ 2015/12/29 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

おばちゃんという生き物は

年末って、クソ忙しいんじゃーい!!!

特に働いてるおばちゃんは。
公と私で、にばい、にばーい。

・・・ん?なんか昔、そんなCMあったな。
外人さんに、にばいにばーいとか言わせるの。

現実逃避してますね。はい。

もうね、ちょっとね、体がね、ぼろぼろでね
そのガタガタがキツくって・・・
今日は無理ー!!!
あしたはメンテにいってやるーっ!

っちゅーことで、全日本を振り返るのは
ゆっくりできるようになり次第やります。

女子の戦国ぶりがおもろすぎ。

いつになるかは、体の回復ぐあいと
年末仕事の終わり具合次第ですが。

ああでもそうこうゆーとるうちに
箱根駅伝と春高バレーがはじまるのぅ・・・。

読書録?
それも同様でごんす。

でもなに読んだか忘れるから
カウントのみやっとこう。

●26後半と27日
(993)マンガ 『おしゃべりは、朝ごはんのあとで。 1』 秀良子
(994)マンガ 『AWAY 2』 萩尾望都
(995)マンガ 『黒の女王~ブラック・ウィドウ~-欧州妖異譚 11』 篠原美季


別に冊数にこだわってるわけじゃないんだが
今年は1000冊超えんかな?
と思ってたが、これなら今年も1000冊超えそだなぁ・・・。
[ 2015/12/28 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

閑話休題 読書録

あかん、どうしても今の時期
スケート話が優先になる・・・。

ので、読書録を片付ける。

●24、25、26日の途中まで
(985-987)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 17-19』 松岡なつき
  再読したからなのか、
  初読んときもそう思ったかが
  もはやわからんちーなのだが
  今回17巻読んで思ったんですけどね、
  和哉は、じゃぁ自分も一緒にいく!
  って思わなかったんだろうか?

  いやね、自分におきかえたらどーかなー
  と、ふと思ったわけ。

  腐人は意味もなくただ生きるができない人なので
  もし、腐人にとって生きる意味と思ってるものが
  別世界にいくぞってなったらば、
  別に何の未練もなく今の世界捨てれるなと。
  
  ・・・いや、ちょっと待て。
  16世紀のあの食事事情に耐えられるか!?
  ・・・肉肉肉・・・パンパンパン・・・
  ・・・酒アウトな身にとって、じゃぁ牛乳はもっと無理!!
  
  ・・・すんません、超長期保存備蓄品を大量購入して
  ダン箱同行でいっていいすか?
  いや、その前に、種苗だ、種苗!!
  それと野菜の育て方の本と、食える野草図鑑!!
 
  行き先、同じ16世紀でも日本を希望したいっす・・・。

  ネットがない、スマホがないは、
  恐らく平気だけども、
  本がないマンガがないBLがないに
  腐人は果たして耐えられるのか!?

  ナマモノ好きなら目の前のナマモノで
  妄想爆裂できるかもだが
  腐人はナマモノはパスなんだ・・・。
  トンネル使って通販はできんのじゃろうか・・・。

  それに!!
  これが最大の問題かもしれない!!!

  16世紀イギリスには当然のことながら
  ウォッシュレットがなーいっ!!!

  ごめん、やっぱりついていけないわ・・・。

  ってな腐人のアホ話はともかく、
  やっぱ和哉が行こうとしなかったのが
  ちょっとひっかかる。

  一緒に行くって選択肢は全く考えなかったのかなぁ?

  ・・・にしてもラウルがむかつくわーっ(*`へ´*)
  ラウルがなんでこないなったかって
  あれ確か同人で読んだんやっけ??
  
  ほんでもあれがなかったら
  じゃぁラウルは素直でかわいいよい子になったか
  っちゅーと・・・大いに疑問!!
 
(988-990)マンガ 『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 1-3』 草水敏、恵三朗
  おもろいやろなーと思っていたが
  予想通りおもろくて嬉しいわぁ。

  ってか中熊先生・・・ええわぁ。
  あ、森井くんもいい味だしてるよねー。

  正直検査の制度が上がってきた今の医療では
  検査結果なしで判断せよって
  医者が出先で、器具をなーんもないまま
  「病人でました、診てください!」
  っていわれてるんと同じ状況やもんねぇ。

  器具もなく、検査もできない状態の医者って
  どんだけ使えるんですかね?

  にしても、
  人って決断を下すってことに
  ものすごくストレスを感じるらしーので
  病理医って適性がかなり問われそうな気がする。

  ・・・ってのも、実は腐人は
  自分が決断を下すことよりも
  他人に決断を下され、自分で思うように動けないことに
  ストレスを感じる人だから。

  腐人みたいなストレス傾向の人は
  適ってるのかな?

  ただ、腐人は持続力がないので
  こういう作業は絶対むりー!

  森井くんみたいな職人技術は
  むしろ尊敬の対象なのだ。
  だって絶対できないもん!!

  にしてもサットン先生・・・
  腐人の周囲にもサットンさんと呼びたい方が
  けっこうおるわ・・・。
  ※わからない方は本書を読むか
   「サットンの法則」でググってください。


  あー!4巻手に入れ損ねたのが悔しい!
  読みたいよぅ!
  
(991)マンガ 『コウノドリ 12』 鈴ノ木ユウ  
  読んだ順序が悪かった・・・
  『フラジャイル』の前に読むんだった・・・(-_-;)

  ってことで、ふーん・・・しか感想がねぇ。

(992)マンガ 『どうせもう逃げられない 10』 一井かずみ
  男女ラブはどーでもええと
  腹の底から思ってんのに
  なんで一井さんの作品は読みたいと思うのか。

  別に一井さんのに限らなんのだけど
  例えば別マ系の少女マンガとかも
  読みたいと思うし。

  でも、心底どーでもええ、時間かえせ!
  と思うもんもあるはある。

  この差はなんなんやろ??
  
  まー間違いなく主人公が健気で一途っ子
  ってのは、一つある。

  ほんでもって、ラブが手段じゃないのかな?
  と思っていたが、
  まぁ今回は見事な命中率でしたな。

  ・・・ってか、つきあい浅いうちからノー避妊って、
  大失敗デキ婚になるパターンやろ!
  避妊せんか!最低限の礼儀やろ!ボケェ!!

  でもま、ここはずーっとつきあってないけど
  いちゃいちゃしまくってたよーなカプだから
  セフレのつもりがデキてもたから
  しゃーないか、ってなのではなかろうが。

  にしても、ヌードって撮りたいもんか??
  腐人は普通の着衣写真ですら
  断固拒否したい人ですが。

  次は何かかはるのかなぁ?
  
  4年間、連載お疲れ様でした。


つい・・・ネットで女子SPの速報をみた。
なるほど・・・。
[ 2015/12/26 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

全日本フィギュア・男子SP テレビ観戦記

国際大会ばーっかみてきたから
こやってみると、実力差が歴然・・・。

全員みたわけじゃないけどさー
主に第3グループまでの方、
ほんで第4も第5にもいたけども
ゆっていい?

君たち!
もっと表情の作り方を勉強しなさーい!!
ほんでもって、この2分50秒の間、
つくった表情をはりつけて演じ続けるってことを
やんなはれ!!!

もうなんか・・・仮面外れまくりという以前の
仮面の用意がでけてへんぞ・・・
素やで、君ら・・・ってレベルで。

表情がでけんのやったら、
フィギュアやのぅて
スピードスケートやったほうがええんちゃうん?

中にはずーっと下みてんのもおって
おーい・・・
ジャッジにむかってアピールせんかい!
どこ向いて、誰にむかって演技しとんじゃ!!!
伝える気がないとしか思えん!!
って、腐人がコーチなら
即ダメだししたいのもおったぞ。


あとね、GPシリーズで
表彰台にのるレベルと比べると
圧倒的にスピードが足らん。

スピードがでんかったら
演技構成点が伸びん。
そこまで考えんと!

それと、技術面でゆーと
ジャンプ、ステップ、スピンの3要素が
3つとも水準以上まで揃ってない。

なーんか
このうちの2つはええけど・・・とか、
これだけはええねんけど・・・とかで
あかんがなー!
国際大会まで目指すんやったら、
3つとも技術の底上げせなあかんって。

トップ選手はそれをそろえた上で
さらにもっと磨いてくんねんよ?

更に更にいえば、
もうメンタルんとこでさ、
ここに出られただけで満足・・・みたいのが
多すぎ!!!

腐人はビッグマウスはキライやけど
自己満もキライなんじゃー!!!

あと、なんかやたらとタンゴやフラメンコ系が
目に付いたけど、
うーん・・・今年はハビエル・フェルナンデスくんの
マラゲーニャ観てるからなぁ・・・
なんつーか、そっち系は、それと比べると
そもそもの曲に対する理解が及んでないやろ、
って感じがする。
曲の背景わかってる?

ってのが、まぁ全体の感想。

以下、個別で目に付いたとこをば。

●友野一希くん
最初の表情をさー
ずーっと続けようよー!!
全部通して、歌舞伎役者のような表情を
作り続けられるようにしようよ!

あと技術の向上ね。

●佐藤洸彬くん
佐藤くんもさ、
やっぱ表情が、腐人は不満。
ええもんもってるからこそ不満。

今年のシブタニ兄妹のコッペリア
あれみてみ?
表情を作るってのが、どういうことかわかるから。

せっかくこんだけ
人をひきつけられるものがあんねから
そこができて、技術がつけば
化けられるのにー(~_~;)

●湯浅諒一くん
ごめん、腐人には
このキャメルスピンの上半身の位置
美しいとは思えない。
ポジション、これでええの?

●島田高志郎くん
腐人、君は伸びると思ってる。

今はちょっと成長が縦にいっちゃって
その折れそうなほど細い足が心配になるが
まーその辺はこれからだよな。

ご飯いっぱい食べて、体力つけや。
その辺がついたらもうちっと全体スピードもあがるやろし
今よりももっと場を支配する力がついてくる。

メンタルといい、技術の揃い方といい
表情をつくるってのもわかってるし、
順当にいけば絶対にくる。

むっちゃ期待してまーす!!!

●羽生結弦くん
今回みてたら羽生くんと同い年の子ら
結構おんのね。

それなりにそこそこはできるなぁと思うけど
・・・でも、今の段階で羽生くんとの差が
ここまで明らかにでてしまうと
逆にきっぱり諦めがつくかもなぁ。

で、その羽生くんの演技ですが
4Sは回ってる最中にゆがんだな
って感じがしたけど、
あの起き上がりの早さにびっくり。

えーっと、転倒・・・したよね??
っちゅーぐらい、ピタッとイーグルをあわせてきて
恐ろしすぎる・・・。

あーでもこうやってみると
やっぱスピードが圧倒的に違うわ。
そうするとリンクの使い方が
全然違ってくんのよねぇ。


メンタル面でいえば、
たぶんだけど、これまでのGPシリーズと違い
この試合で何を目指せばいいか、
その目標点がちょっとわかんなくなってるのかな?
って気がしたが。
GPシリーズはそこらが明確だったからね。

ある意味、今日の転倒が
明日のFSにいい影響するんじゃない?


どーでもいいけど、ブライアン・オーサーさん、
いいんすか?日本にいてて?
他の選手かて、今の時期って
たぶん国内選手権やっとるやろに・・・。
ってか、クリスマス・・・
欧米の家庭人におけるクリスマスの重みは
日本の比じゃなかろうに・・・。


それにしても、羽生くんが途中で滑ると
このリンク整備が大変なのね・・・。
もう製氷車だしたほうがいいんじゃないの?
とか思うけど。

それか投げ込み禁止にして
受付で、各選手宛のボックスつくっちゃえば?

●宇野昌磨くん
腐人の偏見かもしれんが
日本の選手って、
全体的にGOEへの意識が薄い気がするんだ。

その中で、羽生くんと宇野くんが
そこを取ることの重要性をものすごくわかって
シーズン中にもどんどん修正をいれてくる。

去年あたりは、ジャンプの大きさ美しさと
スケーティングのキレのよさに
目が引かれてたんだが
今年みてて、宇野くんの一番の強みは
メンタルの強さじゃなかろうか
って気がしてきた。

ぜひ、来季までに4回転を
もう1種類習得しておくれ。
超たのしみだわ。

●村上大介くん
これ3Aの前に
なんかステップいれられないのかなぁ。

やっぱ腐人は
こっちをFSにしたほうがいいと思うー・・・。
FSよりも伝わってくるもんがあるんだもん!

●無良崇人くん
やた!
このSPのプログラム、
チャーリー・ホワイトくんの振り付けと聞いて以来
ステップの完成形が観たくて観たくて。
よーやくみせてもらったわ!

チャーリーだとたぶんもっと軽やかにやるんだろうけど
無良くんは、キャラクターが違うからなぁ。

それよりも迫力と力強さを感じさせるもんになってて
スケアメの頃は振り付けに振り回される感じだったが
ようやく自分のものにできたんだねぇって感じがした。

なんかしらんけど
リザルトのジャッジスコアが
現時点でネットでみれないので、
これはじっくりみたいとこだわぁ。

●山本草太くん
SPみるのは初めてかも。

コケた3Aは着氷前にもうゆがんでたね。

フラメンコをするには、
うーん・・・個人的には薄すぎ・・・
横の厚みが欲しいわ。

あとさ、決めのポーズの姿勢が若干気になる。

線の細さをさっぴいても、
なんだろな・・・
スペイン男の無駄に暑苦しい感情表現、
メンドくせーほどのプライドの高さ、
それがね、あのうざいわー!といいたくなるほどの
強い自負心をまとわらせた姿勢になるんだが
(ふんぞりかえったともみえる・・・)
どうも、そこらが弱く感じる。

フラメンコのおっさんたちがどんな立ち姿勢してるか
ちょっとみてみ?

※只今、16世紀のアルマダの海戦絡みの小説を
読んでるので、むちゃくちゃスペイン男に偏見入ってます。
でも、当ってると思うの・・・


その辺のなりきりぶりがちょっと不足。

あと全体のスピード+体力と、
もうちょっとつなぎをスマートにしたいなぁ。
今、エレメンツとエレメンツが繋がってない。
ブツブツしてる。

ってか、これ、まだまだ得点伸ばせるよ!

腐人的にはむっちゃ期待してる選手の1人であるので
ぜひ、FSは挽回して欲しいざんす!
期待してまーす!


ってなとこで、本日は終了。

もう眠たいので、読書録はまた今度ー。
[ 2015/12/26 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

滑走順がでましたな

抽選のライブ映像を10分過ぎぐらいから見ててんけど
最初にあった長々とした注意事項。

選手の皆さんは神妙な顔で聞いてらしたが
もう知ってるよ・・・ってな内容だよなぁ、これ。

聞いた事ない新しい注意事項があるわけでもないのに
あとは紙読んどいてーとかって、
もっと簡略化でけんのかね。

まぁ、これを我慢してきくのが全日本の味・・・なのか?

ってか、全体の進行からして
うーん・・・こうやってみるとかなり・・・手際が悪い・・・。

まぁ、アマチュア競技って
こんなもんなんかね?

そんでもってこのライブ中継が初めてなんかわかりませんが、
選手のみなさーん、結構おしゃべり聞き取れまっせー。

どなたの発言かまではわかりませんが、
トイレ話をされてたのまで聞けました・・・。

この辺、もうちと注意しような。
壁に耳アリ、障子に目アリやで。


で、抽選ですが。

へぇ・・・今までは、
ジャッジまで気にしてへんかったから気づかんかったが、
全日本ってジャッジ全員日本人なんだ。
へー。

でもま、だから、どこの国でも国内選手権では
比較的高い数字がでやすいのかね。

たぶんGOEや演技構成点は、影響でやすいだろうし。

となると、去年の女子の厳しいジャンプチェックは
今年はどうなるのかなぁ?

腐人は、国際大会での日本女子の
エッジエラーと回転不足の多さが気になるので
やっぱその辺は見直してく必要があると思うけどね。



わははは!
笑っちゃった。

ジュニアのペアの抽選で、2組のペアが呼ばれたんだが
なぜか、男子同士がやってきた。

へ?ジュニアのペアって男子カプ!?
・・・なわけはないんだが
なぜか女子がやってこない。

遅れて女の子同士がやってきたが
会場にも笑いが。

いやいや、腐人的には
男子カプ、女子カプでいいよ、うん。
それでやんない??

そんなふざけた発言はともかく、
いいですね。
ジュニアでこの枠が出来ること自体が
腐人は嬉しい。

日本はシングルにくらべてぺアとアイスダンスが
あまりに層が薄いからね。
ぜひ観たいわ!

・・・でも、4時とかゆってたから
テレビ放映してくんねぇのかなぁ・・・ちぇっ。



うっわぁ・・・男子の最終滑走、山本草太くん!?
キッツイ洗礼やねぇ。

緊張のコントロールを覚えるいい機会じゃん。
ほんでもって、今はまだ背負ってるもんがない
挑戦者の立場なんだから、
最終滑走であることをも、楽しみなね!

テレビ的には、
羽生くんの滑走順が後ろのほうがええんやろうけど
第4グループかぁ。

個人的にはどうせなら
第1グループの一番滑走からみたいが
放送、どこからやろ??

女子は宮原知子ちゃんが最終かぁ。
にゃはは、これはおもろいな。


男子も女子もシングルでは、
1番滑走と最終滑走がでると
拍手やどよめきがおこる。

選手としてはこの2つは避けたいもんなんかな?

個人的には製氷がいつ入るのかとかのが重要な気がするが
それより待ち時間の問題なんかね??


ほんでも、報道陣のフラッシュの量が
やっぱ羽生結弦くんと浅田真央ちゃんとこが多いねぇ。

あとは本田真凛ちゃんか?
マスコミの注目度がよくわかる。



どーでもええねけど!
あの抽選の後にもらう紙袋、
中身なに??

別にゼッケンとかがあるわけでもなし、
なんやろ??

アイスダンスやペアと、
シングルでは袋の大きさもちゃうねんけど
すっげー気になる・・・。
誰か教えてください。


ま、そゆことで。
明日は早く仕事を終わらせねばならぬが
ふっ・・・ふふふふ・・・・
いつもは明日でいいことは今日やらない主義だが
しゃーねぇから今日やっとくかぁ!

協会の方も何度もゆーてはりましたが、
皆さん、怪我だけはしないように、
でも、自分のやってきたことを、ミスなく全部だしきれるように
皆さんのベストパフォーマンスが観られることを
楽しみにしてます!

がんばってね!


[ 2015/12/24 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

お疲れなのよー

腐人家の面々は、ぼちぼち、いろんな始末を
考えてかんといかん年齢なので
大掃除をかねて、大物の片付けをやってたら。

くたびれた!
仕事しとるほうが楽じゃ・・・(-_-;)。

ので、ざざっと読書録のみ・・・。

●22日
(975)マンガ 『おおきく振りかぶって 26』 ひぐちアサ
  なんというか、
  「負ける」というものについても、
  いろいろあるなぁと思う。

  例えば武道なんかで、1本とられて負けとかは
  力量差があったら、簡単に方がつく。

  でも、試合時間が決まっているもの、
  アウトをいくつとらないと勝負がつかないもの、
  ポイント何点をとらないと勝負がつかないもの、
  こういったゲームで、圧倒的な力量差がある場合
  悔しいとか、なんとか挽回!とかってんじゃないんだよね。

  時間がくるまで、アウトをとるまで、
  相手の点数を満たすためだけに
  ただひたすら苦しい状態が続く。

  戦意が喪失し、
  いつまでやんなきゃいけないんだろ、
  もういいじゃん、勝負みえてるのに・・・
  そんなふうに思うよねぇ。

  腐人がそのことをものすごく思ったのは
  85年の甲子園夏大会の
  PL学園vs東海大山形戦。

  っても、それを観ていた当時は
  PLの応援をしてたので、
  敗者の気持ちってのは考えなかった。

  でもその前後のあたりで
  塀内夏子さんの『フィフテーンラブ』
  世界ランク1位の選手との試合で、
  何をやっても歯が立たない状況に
  主人公が追い込まれた話があったんだ。

  テニスはポイントが規定に満たないと
  試合が終わらない。
  相手のスコアを埋めるためだけに
  ボールを打ち続ける屈辱、
  それについての言及があり、
  ああ、負けた側はそうなのか・・・って思ったんだよねぇ。

  野球でいえば、とんでもない実力差がある場合でも
  コールドがある場合で、5回まではゲームが続く。
  つまり、アウト15個はとらないと、
  ゲームを終わりにしてもらえない。

  コールドがない甲子園なんかだと
  どんだけ点差がひらこうが
  少なくても8回まで、
  つまり24個のアウトが必要になる。

  今回メンタルの話があったけどさ、
  例え負け試合でも、これをどうとるか、なんだよね。

  15なり24なりのアウトをとるまで
  こんなにとんでもない技術をもった相手のプレイを
  経験できると思えるか。

  アウト1個が遠い、しんどいって思っちゃうか。

  心構えもだけどもさ、
  西浦の子らに圧倒的に足らないもんって何かったら
  経験でしょ。

  自分たちが目標に掲げてるラインに達してるほどの
  強い相手とやらないと、
  自分たちが、そこまでに現時点でどこまで足りてないか、
  何が足りてないかが図れない。

  と、そういう視点をもって挑めば
  メンタルのもちようも変わってくるんじゃないのかね?
  
  それにしても。
  谷嶋って、将来の希望は、高校野球の監督か?
  今、2年だっけ?

  ゆっていい?
  ・・・・・・じじむさい。
  そんでもって、腐人は上から目線って言葉が
  大嫌いなので、別の言い方で言わせてもらうが
  傲慢、だよね。

  これがね、千朶の選手じゃない位置、
  OBだとか、マネージャーだとか、
  他校の生徒ならいいんだけど、
  今まさに戦ってる選手でしょ?

  選手であれば、例えそう思っていたとしても、
  それは行為、つまりストレートをわざとみせてあげる、
  は、しちゃいかんよ。

  それってすごく失礼なことだもん。
  西浦に対しても、千朶のチームメートに対しても。

  戦争におきかえたらわかるけど、
  相手を殺しながら、
  ああこいつら弱いな、でも鍛えたら強くなるなと思い
  自分たちの武器がどんなもんがそろってるか
  みせてるようなもんなわけ。

  その結果、相手が
  自分たちのもってる武器以上のものを用意したり
  武器を無効化することをしてきたら、
  自分の味方である仲間たちが死ぬんだってこと
  考えてんのかね?

  そんとき谷嶋はなんつーの?
  ああ、やっぱりお前らは俺が見込んだとおり
  強くなったよな?とでも思うのか?

  ふざけんな!って思わない?
  自分によっぱらうのもええ加減にせぇ!ダボ!
  って、腐人なら思う。

  なんつか、甘いよね。

  その驕りが、いつか痛いしっぺ返しに
  あわなきゃいいけどね。

  ってか、西浦、痛い目みせてやれ!

(976、977)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 14』『〃 15』 松岡なつき
  仕事しながらBLCDきいてたら
  本編読み返したくなっちゃって・・・。

  この辺は、ホント、
  イングランド男の愛をみせてやるぜ!
  だよねぇ。

(978-980)マンガ 『暗殺教室 11-13』 松井優征
  16巻までを読んでる途中なので
  あとでまとめて。
 
  ってか、単巻で出すコメントが特にないっす・・・。
[ 2015/12/23 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

緊張と集中~「奇跡のレッスン」より~

っちゅータイトルをつけても、
ちょっと今、気分がダウナーなので
あんま深い話はできない気がするざんす。

ってかね、この「奇跡のレッスン」って
マジ、全国の学生部活顧問にみせたいの!!腐人は!!
こんなとこで腐人が解説すんじゃなくて!

そんで、もっと指導者としての在り様を勉強せんか
このバカチンがー!!!と言いたいぐらい
今回とりあげられていたバレーボール部の顧問は
腐人には問題アリアリにみえたぞ・・・(~_~;)。

手が出てるとこは写ってなかったけども、
あーゆーのが、何十発平手打ちとかゆー
アホな暴行体罰やらかすんやろなという感じで。

あのさ、あなたは何をしてるの?

子どもの指導・育成をしてんねやろ?
叱ると怒るの区別ついとる?
指導すると怒鳴るの違いわかってる?

一人一人の特性を見極め、
どこをどうやって育ててやるか、
ちゃんと計画たててるか?

こんくらいの子ぉらって、伸びしろしかないんやって。
・・・ってか、足らんもんだらけやねんって!
それは怒鳴ったらなんとかなるもんちゃうんやって!

彼らが今もってる「素質」の中から、
何が武器になるか、
どこに水やったらその才能の芽がにょきにょき伸びるか、
どこが弱点やからそれをどないカバーして肥料をやるか
それを見極めて、具体的な技術の底上げになる
一人一人に見合った指導せんと
伸びるもんも伸びひんやろ!

それにあんだけ間近でみてたはずなのに、
あのコメントしか出てこない段階で
何きいとんじゃと腐人は言いたい。
腐人が校長なら、別の人材探すわ・・・。

っちゅーぐらい
バレー経験者であるかどうか以前の問題として、
人として、指導者の適性を
全く感じらんなかったんだよなぁ。

戦時中の軍事教練の軍人か!
と言いたくなった。

そりゃ反抗期のクソガキどもを率いるにあたって
舐められたらあかん、ってのはあるのかもしれない。

でも、そのために「なにやっとんじゃー!」と怒鳴ったとして
それはその後の行動の改善に繋がるか?

そこで子どもが学ぶのは、
「怒られるからやらんとこう」という
萎縮もしくは回避だけやろ。

軍事教練で、銃に竹やりで挑め!
弾丸が飛んでこようがひたすら前に進め!
っちゅーよーな、自殺のススメをするならええよ。
崖っぷちにむかって、迷うことなく突進しろと命じて
その命令に唯々諾々を従うニンゲンを育てるなら。

でも、今はちゃうやん!
やるべきことは、バレーボール選手の育成やろ!?

自分で考えて動いて、結果、怒鳴られるんやったら
誰が自発的に動くかい!
皆が皆、そないなってったら、
あんたの指示待ち族に仕上げてもてるってわかってる?

それが社会にでたらどんだけ迷惑な存在か
わかっとるんかーっ!!!!!

あ、私怨はいっちゃった。
バレーボールに話を戻そう。

バレーボーラーを指示待ち族にしてもたら、
どないなる?
バレーコートん中で実際にプレイすんのは
子どもらやろ?
タイムと取る回数も、アドバイスができる範囲も
限られてるやろ?
いつでもどこでも指示が出せるばっかりちゃうやん!

子ども自身に、普段から
「どうしてその行為がダメか」を考えさせてかんと
その状況になったとき
自分で正しい答えを導き出せんやろが!

そうできるよう、普段から忍耐強く、
彼らの話をきいたってるか?

腐人には己の感情のまま
怒鳴ってるだけにしか見えなかった。

そのやり方じゃ、いくらやっても
「自分で考えて動ける子」は育たへんで。



それが、非常に象徴的だなと思った
練習シーンがあったんだ。

マルキーニョスさん(長いんで
以下、マルさんに略させてもらいます)は、
ウォーミングアップの練習からして
実戦さながらの状態をとりいれる。

腐人はそれみてて、
とても理に適って、かつ有益・有効な練習だなと
むちゃくちゃ感心した。

なぜ、こういう形でトス練習をするのか、
について、ちゃんと筋が通った回答ができるんだよ
マルさんは。

二人一組のトス練とかやってる連中に
「どうしてそういう形で練習してんの?」ってきいたら
これまでそうだったから、とか
そうやれって言われたから、とかでしょ?せいぜい。

マルさんがやらせるトス練は、
一人で、まず立ったまま1回、
それがワンバンしてる間に1回転して1回、
その後、落とさないようトスを繰り返しながら
寝転がり、また起き上がる、
そして最初に戻って以下何度も繰り返し
というもんなの。

なんでそんなことをさせるのかといえば、
トスで重要なことは、
どんな体勢になったときでも
ボールの真下に入ってあげる、ということが大切だから
それが普段からできるようにする、と。

な?
ちゃんと論理が確立してるから、
言われると子どもでも納得して
そこにポイントをおいた練習ができるでしょ?

それこそが指導者なの!
子どもに納得させる、っての怠りすぎやがなー!


んでもって、腐人が象徴的だと思った練習シーンの話に戻す。
     ↑
(え?トス練の話がそれちゃうんかい!
 ・・・うん、ちゃうねん、これ前フリ)


実戦さながらの練習にこだわるので、
マルさんが投げたボールを
一人目がレシーブし、二人目がトスして、
三人目がスパイクで相手コートに返す、
ってのを、
長縄跳びのように全員がくるくる交代しながらやるんだわ。

しかし当然ながら、トスが乱れることもある。
皆が皆、トスがうまいわけじゃないからね。

日本の子どもは、
こういうローテで練習しますと言われると
例え乱れたトスであっても
なんとかスパイクをしようとするんだよね。
どんだけ無理無理な体勢でも。

そうすっと、ボールは向こうに返るけども、
体はバランスくずしてタッチネットとなり、
足はセンターラインを踏み越えてしまう。

すると、マルさんが叱るんだ。
「なにしてるんだ!」って。

外国語の大音量の叱り声って怖いよね。
子どもたちも、すくんじゃう。

そんでもって、一番に考えるのは
「スパイク、ミスっちゃった
「今度はミスらないようスパイクしなきゃ」
だろう。

でも、そうじゃないんだよね。
マルさんが問題にしてるのは
そこじゃないんだ。

そんな無理なトスを無理な体勢で
どうしてスパイクで返そうとするのかということ
そこを叱るの。

そんな無理をするから、
タッチネットやセンターラインの踏み越しをして
結果、相手に1点あげちゃってるだろうと。

そうなるなと思ったら、
スパイクではない返球をすれば、
無駄な1点を相手にあげなくてすむでしょ?
なんで、そこまで考えて対応しないのかってことを
マルさんは問題視してんの。

これは試合の感覚で練習に臨むってことができてないと
「こういうローテで練習します」の呪文に縛られ、
スパイクで返すってことにしか頭が働かない。

練習のための練習はいらない。
試合でこの状況になったとき
勝つためにどうしたらいいかを
常に想定した練習をしろ。

マルさんは
そういうことが言いたかったんじゃないのかな。

確かに今の男子バレーなんて脊髄反射に近い反応しないと
対応できないスピードの領域になってる。

それを可能にするためには、
常日頃から、脳の回路と身体の神経とが
なるべく短い時間で結びつかないといかん。

実戦形式の練習をして、
その神経回路を太くしとかないと
いざというとき1秒で繋がれば対応できるが
10秒かかったら抜かれてしまう。

そういうことなんだろうなぁ。


強大な敵を前にしての目標のたてかたとかも
非常に興味深かったんだが、
とりあえず本日のメインテーマ
緊張と集中にいく(って、今頃、メインかい!)。

ここの中学校は、中学にはいってから
なんとなーくでバレーを始めた子ばっかで
まーゆっちゃぁなんだがヘタクソだ。

※すんません、腐人、
  春高バレーやワールドカップと比較してます
  それっきゃ観たことないもん


でもマルさんがきたので、
全国大会出場レベルの学校と
練習試合をすることになった。

中学レベルとは思えないスパイクが
バシバシ決まるのをみて、
子どもたちは竦み、恐怖にかられ、
ガッチガチに緊張する。
※試合結果について知りたい方は
 ご自身で調べてください。
 再放送してくんねかなぁ・・・。


その緊張について、
マルさんから最終日にレクチャーがあった。

緊張と感情は、シーソーになっている。

感情が、恐怖や勝てないよ・・・というマイナスに振られると
緊張が重圧としてのしかかってきて、
身体が思うように動かなくなり、
表情も硬く、視野も狭くなってくる。

でも、試合に臨むにあたって、プラスの思考、
強いチームと闘うことにワクワクする、
そこから1点をとる喜び、
そういったポジティブに振られたら、
こんどは緊張が、いい緊張となって、
集中力をアップさせていく。

なので、感情をポジティブに、
緊張を、集中力がアップする方向に
もっていきなさいってなことをゆーてはったんですよ。

それを聞いた時、腐人はふと思い出した。

テニス漫画の名作で
塀内夏子さんの『フィフティーン・ラブ』
ってのがあるんですけどね。

まぁ30年ぐらい前の漫画なんで
今とは違うとこもあるんだけど
その中に、テニスで大事な4つのC
ってのがあんのね。

Control (ボールを正確にコントロールする力)
Combination (攻撃の緩急や球種のコンビネーション能力)
Concentration (一球一球に対するコンセントレーション/集中)
それから
Confidence(自信)。

これってテニスに限らない 
多くのスポーツにいえることだよなぁと
腐人は思ったんだよね。

たぶんさ、緊張なんかが邪魔して、
試合のたびに、持ってる力を100%出し切るって
難しいじゃん。

でもこの4つをうまいこともてれば、
80%だったとこが90%、もしかしたら100%
だせるようになるかもしれない。

それがスポーツにおけるメンタルの影響だと思うんだ。

その邪魔となる筆頭の「緊張」をほぐすには
どうしたらいいかってのも
マルさんは教えてくれた。

一流のスポーツ選手もよくやってることだそうだが
腹の底からおもいっきり声をだすといいらしい。

それで、これまた思い出したのが、
交感神経と副交感神経の話だったかで、
呼吸において大事な事は「吐く」である、っての。

深呼吸をしてといわれると、人はつい深く吸うことをやるが
そうじゃなくて、
今体内にもってる空気をまず吐ききることが大事なんだよね。

そうすれば自然と深く吸える。

そういう深い呼吸をしていると、
副交感神経が優位になってリラックスする、
んだったかな・・・?

そーゆーのを読んだか聞いた覚えがあるわ。

リラックスってのは緊張の対義語。

マルさんが言ってた大きな声を出すってのは、
たぶんこういうことで
体内空気を吐ききって、
深い呼吸をすることでリラックスしなさい、
ってことなんじゃないかねぇ。

なるほどー。


・・・ってな感じにね、
部活の顧問をまかされたのならば、
やっぱそういうとこまで勉強して、
子どもらを指導して欲しいなと
腐人は思う。

せっかくの才能の芽も、
正しい手入れで育ててあげないと
途中でダメになっちゃうでしょ?

国をあげて、専門機関をつくって、
未来のトップアスリートを育成しろ!
っていいたいとこだけど、
なかなかそこまでいかないならさ、
その途中の育成を預かる人たちに頑張ってもらって
せめて芽をつぶすことなく育てられるように
なってって欲しいなぁ。

でもま、ホント、「奇跡のレッスン」。

人材育成のコーチング論としても
すっげーおもしろいので、
見る機会があればぜひみてみてくださいな。

《注》
腐人は別にNHKの回しもんではありません。
全く無関係ざんす。
でも、最近、下手な民放よかオモロイのやっとると思うが。

[ 2015/12/22 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

にゃんか、やる気がおこらにゃい・・・

いろいろと踏ん張らないといけない時期なんすけどね、
なんかね、なんか・・・ありとあらゆることが
めんどくせー!!!!
状態に陥ってます・・・。

ので、ざざっと読書録のみ済ませよう。

●20日
(971)BL/フルール 『人魚姫の弟』 犬飼のの
  素朴に疑問。

  そんな簡単に外せるアンクレット。
  着けてたら客募集中の表示なアンクレット。

  なんで弟と二人で逃げてる時に着けてんの?
  弟に、ゆきずり男に買われてヤられてるとこ
  見せたかったの?
  ってか、単なる外すことに考えがいたらない
  おばかちゃん??

  もしおばかちゃんなんだとしたら
  この弟のおばかちゃんっぷりもなんか納得。
  DNAは侮れん・・・。

  ではあるが・・・
  さすがにこの展開、無理なくねぇ・・・(~_~;)?

  ま、おとぎばなしなんで!で押し切るか。


  もう1つの人魚姫のほーは、なんつか、
  死んだり生き返ったり、簡単プーにできて便利ねぇ。
  だったら姉ちゃんもそうしたったらよかったのに。

  っちゅー感じか?

  そーいや先日、姫と人魚姫の話をしてて、
  「王子を殺すか、自分が死ぬかなんだよなぁ」
  と腐人が言うと、
  「なにそれ!どこのお話!?」
  と姫が食いかかってきた。

  ・・・そうか、姫ぐれーの年代だと、
  ウツクシク改竄された絵本バージョンか、
  まるっきり別モンやろ・・・と言いたくなるディ●ニーか
  それっきゃ知識がねぇんだな・・・。

  だから、
  「アンデルセンっちゅー人が書いた
   正しい人魚姫の話はそーなっとるぞ」
  とゆーたのだが、
  普段の言動が言動だからか、
  姫から猜疑の目をむけられる。
  珍しく正しいことゆってんのに、なんだよぅ!
  
  そんな腐人がいくら言っても信じてもらえんので、
  図書館にて
  「最も原文に近い形での翻訳がなされている
   アンデルセンの人魚姫、単体本が読みたい」
  ※アンデルセン全集とかだと、
   殺人凶器になりそうな厚みと重さがあるんだもん!
   あと古くて臭くて、アレルギー起こしそうなの・・・
   1種類だけでいいから、キレイなの置いてほしい・・・
    

  とオーダーし、
  この方のなら大丈夫です!と太鼓判を押されたやつを
  借りてきて、
  姫にこれが正しい人魚姫じゃ!と読ませた。

  そんでふと思ったんだが、
  周囲に腐人みたいなおせっかいがいりゃ
  正しいお話を知ることになるけども、
  そうじゃないまま成長した場合、
  下手すりゃ、そのままあの改竄内容を
  「正しい人魚姫」と認知する恐れがあると気づき、
  それって、どーなの??と思ってしまった。

  ま、知らなくても生きていけるけどね。



うーん・・・そいや『図書館戦争』だったか?
なんか読んでて、
むっちゃツッコミいれたくなったとこがあってんけど
なんやったか忘れた。

今日の昼飯くいながら思い出してんけどなぁ、
もうどっかいってもたわ。

また思い出したときにでも。
※そのまま思い出さない可能性高し。

   
[ 2015/12/21 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

フローとストックの間で

先日、フィギュアの予約をやっとったら、
「奇跡のレッスン」という番組をみつけた。

世界トップレベルの指導者が
1週間、フツーの子どもたちに特別レッスンをする
ってやつなんだが、
みつけたのがちょうどバレーボールだったんで
おもろそうだなと思い、録画した。

のを観たんだが、これが非常におもしろく興味深かった
のであるが、本日はこのネタやりません。

ってのもさー
19日の全日本選手権のカード、
石川祐希くん属する中央大学と
柳田将洋くん属するサントリーなんだよ!?

なんで!なんでそれがテレビで観られんのじゃ!!
バカヤローッ!!!
中大には柳田くんの弟もいて
超美味しいシチュだってのに・・・。

とりあえず8ch系のスポーツニュースは
若干とりあげてくれるんで
そこのチェックと、BSでやっとる月1まとめ番組のみ
なんとか抑えたが、不満たーらたらだわぁ!

ってなとこが、腐人脳内の同じバレーボール区域で
生じておりますので、
ちと整理がつかんの。

ただ、この奇跡のレッスンで
マルキーニョスさんが集中について
ええことゆーてはったんで、
これは近々取り上げたいなぁ。

フィギュア全日本までに
(と思ってますがわかりません)。


ほな、今日のテーマは何やねん!
って話なんですけどね、
ここんとこ、小冊子や同人誌、雑誌掲載短編の
再録総集編的なBL商業誌がでてるでしょ?

それについての話ですねん。

まぁ、これまでにゆーてることの
繰り返し部分も多いねんけどね。

これをなんで改めて書こうかなと思ったのは
英田サキさんが
『AWAY DEADLOCK番外編2』のあとがきで
ちょいとこれに触れてはったから。

まず、まったく状況がわからない方のために
概況を説明しますね。

BLの単行本ってのは、
全編書き下ろしや、
雑誌掲載作に続きを1本たした2本+α(ssなど)構成、
そういったものが主流だ。

ラノベなんかもそうだろう。

そして、こういうレーベルってのは、
出版社側がよくキャンペーンをやっている。

複数作家さんの人気シリーズのSSを集めた小冊子を
期間中に****をされた方に差し上げますとか、
単独ですごく人気のある作家さんが
人気シリーズを完結したときなどに
巻末の応募券を集めて送れば全員に小冊子をサービスとか、
雑誌の巻頭特集などで、あるテーマを決め、
それに対して人気シリーズのSSを寄稿してもらうなど
小さな派生作品が結構あっちゃこっちゃに
書き散らされてましてね。

でも1本1本は短いものだから、
1冊にまとめられることはほぼなく
ファンがあっち拾い、こっち拾いと
版形も状態もバラバラのまま
収集するしかなかったんです。
これまでは。

それを全て余さず追いかけるってのは、
しょーじきすっごく大変。

愛と、金と、時間と、
そこに費やせる余剰労力がないとできない。
そしてなによりも、
その瞬間に居合わせられる幸運さがいるんだわ。

そのどれか1つでも欠けると、
コンプリートは無理なのね。

でも、これまでファンは
その落穂拾いをやってきてたんですが
そういう書き散らされたものをまとめて
商業単行本で出す、ってのが、
最近あちこちでみかけるようになったんですよ。

それがどうして行われるようになったかは
腐人はあまり深く追求したくない・・・(;一_一)。
※わかる方だけわかってください。


ま、それはともかくだ。

これらの書き散らしを全部入手するのが
結構、大変なことはわかっていただけたかと思うんですが
そのために、
この簡単に入手できるコンプリート本について
「ずるい!」と不快に思われる方がいらっしゃるかもと
英田さんが気にされてたんですわ。

なので、これってそんな単純なもんじゃなくって
どれだけ大きな意味をもってるかを
ちょいと言いたいのであーる。


ぶっちゃけねぇ、
便利になった世の中、
コンプリート本がなくても、
金にものをいわせてコンプリートすることは
不可能じゃないんだよね。

でもさ、それって結構な問題はらんでるんだよね。

作家さんが作品を書くためにはさ、
作家さんが作品を書くことに集中できる環境がいる。

ま、ハッキリ書けば、
本が売れて印税という収入が発生しないと
作家は作品を書く、ということだけで
生きていけないってことだ。
※それだけで食えない作家さんも大勢いることは
 ひとまず棚上げさせてください


作家さんを執筆だけで食わせるためには
作品が売買された収益が
作家さんの懐にはいらんといかんのですが
ある読者さんが入手を逃した小冊子をだ、
ネットオークションやらうにゃうにゃな感じんとこで
ゲットするとする。

それはそれでビジネスなんだけども、
このビジネスにおいては、
残念ながら作家さんの懐には一銭も金が入らない。

同様に、できた作品を印刷し、流通させ、
広告宣伝したりしてる出版社さんにも
金が入らない。

作家さんや出版社さんに金が入らない状況が
常態化してしまったらどうなるか。

作家さんは商業作家としては
食ってけなくなりますよね?

一部の方は同人誌という場にステージを
うつされるかもしれないが、
同人誌ってのは、作家さんは書くだけじゃなく
それまで出版社が肩代わりしてくれていた
流通、在庫管理、営業、広告などの負担を
背負わないとならなくなる。
それは必然的に、
作品の量産ができなくなるってことだ。

出版社さんも同様で、
本来はいるべき収益が入らなくなれば
ビジネスとしてたちゆかなくなり、
それこそ金と労力ばかりかかる
新人発掘や育成を
断念しなければならなくなるかもしれない。
もしかすると、レーベル自体の廃止や
出版社そのものの倒産まで及ばないとは言い切れない。

まぁ、かくゆー腐人もどーにもこーにも
欲しいけど機会を逃してしまって、
正規ルートでは入手ができなかったものを
ここでは書けないお値段で入手したことがある。

その金が作家さんにいくならまだ納得できるんだが
そうではないことはわかっていて
でも入手したいならこれしかなくて、と
非常にもやもやしたことを未だに覚えている。

だから、そういう意味で、
ちゃんと作家さんや出版社さんの元に
利益還元できる形での発行ってのは、
腐人はビジネスとして正しいと思うんだよね。


とはいえ、過去、自分が入手するために
とても苦労したのに!ずるい!
という思いがでてくるのもわかる。

腐人もオタクだしねぇ。

でもさ、これね、モノの性質を考えると、
これはやはり番外の総集編がでることのほうが
プラスじゃないかと思うんだよね。

情報には、フローとストックの2つの性質がある。

フローってのは、その瞬間が最も重要度が高く
時間の経過とともに古びてしまう情報で
ニュース、時事ネタ、
発売期間が終わるとともに除去される雑誌の情報など。

ストックってのは、時間の経過とは無関係に
積み重ねられていくことで価値がでてくる情報で
データベースの情報や、小説などフィクション類、
1つの事件を深く追求したノンフィクション作品など。

ネットでいえば、ツイッターがフローで、
ブログがストックかな。

ってのを踏まえて、この小説の番外編類をみると、
これは小説に付随するものだから、
本来ストックであるべき性質をもっているの
わかるよね?

でも、初出が、同人誌であったり、小冊子であったり
雑誌掲載だったりすると、
その流通はフローとしての枠に入ってしまう。

ストックであれば、発売当時に読もうが、
そこから何十年経過してようが、
その作品に出会えたときが読み時になるから
永く読まれることができる。

でも、フローだとその瞬間に掴めなければ
それは流されてっちゃうんだよね。

その性質を考えると、ストックなのに、
市場にはフローとしてしか存在しない。

まーこんなの腐るほどある話ではあるんだが
すげーもったいないことしてんだよね、これ。

まだ使える、食べられる食材を、
ゴミとして捨ててるようなもんなんだ。

そういうこと考えると、腐人はやっぱ、
できるだけこういうの拾って欲しいなと思う。


ほんでね、ファンの立場から言うとさ、
例えば自分はラッキーにも
その小冊子を入手できるタイミングで
ファンになれたとするじゃん。

したら、まぁあとは自助努力につきるわけだが、
そうできなかった、
後からBLにハマり、その時点でその作品に出会い
小冊子欲しい!と思っても入手できません・・・ってなったとき
どうして!どうやったら読める!って
やっぱなるよね?

いろんな裏道しってたら、まぁいろいろできるけどさ、
そうじゃない場合、
それを作家さんに問い合わせるって、
今、できちゃうでしょ?

昨今、作家さんご自身が
SNSの窓口持ってること多いから。

それって、気持ちはわかるけど、
腐人的にはやっちゃいかんだろうと思うんですよ。

だって、それって作家さんを煩わせることじゃん。
読者さんの一部が不快に思ってるってわかったら
作家さんはやっぱり心が重くなるよね?

ファンとしてそういうことってしたいことなの?

どうせいうなら出版社さんに言おうよ・・・
あれが読みたいから出してー!って。
言い続けたら、それ実現するかもしれないよ?
言わなきゃ伝わらない。
でも言うべきとこは間違っちゃいかん、
と腐人は思ってます。

腐人はもしファンだと思うなら、
作家さんが少しでも気持ちよく書けることを
一番に考えるべきだろう
と思ってるもんで。

とまー、いろいろあっちゃこっちゃに
話を飛ばせながら書き散らしましたが、
要はだ、
こういう総まとめ本を商業で出してくれるのは
作家さんにとっても、
出版社さんにとっても、
読者にとっても、基本プラスになることだと思う。

唯一のマイナスは、
「ずるいー!」って気持ちだろうけど、
えーっと、それの解消にはさ、
ぜひコレクター精神を発揮していただけないかなと思う。

ただ読む、だけならば、
その総集編もってればいいわけでしょ?
でも、それが小冊子として出た形のものは
コレクターしかもってないわけですよ。
その当時からファンだったという
筋金入りのコレクターしか。

入手難易度が低いソレしかもってないアナタとは違い
ワタシは、超レアなこのバージョンもこのバージョンも
持っているのよー、おほほほほー
って、どうですか?

もしくは新刊がでると、読む用と保存用の2冊ご購入される方、
いらっしゃいますよね?
それと同じ気持ちになってみませんか?


ま、英田さんに実際にクレームがはいったわけではなく
ただ読者さんの気持ちを気遣って
書かれてただけならいいんですが。

作家さんに負担かけるのだけは
読者の皆さん、やめましょうねー!

本日のテーマは以上!
[ 2015/12/20 ] コンテンツ&読書録 | TB(-) | CM(-)

まだやっとんのかー

明日っから始まる
全日本選手権のバレーボールが観ぃたいよぅ!
どっかでテレビ放映しておくれー!

しつこく叫んでおく。
言うのはタダだもん。


ただ今日はちょっとスポーツを離れたネタをば。
おお、どうした、腐人!

選択的夫婦別氏制度・・・法律上はこういうらしいが
選択的夫婦別姓制度のが通りがいいか、
その最高裁判断が昨日でた。

その判決うんぬん以前のところで、
腐人としては、
「これ、まだやっとんのかー」
という思いのほうが強かったんだよなー。

「まだ」って??と思われるかと思いますが、
腐人は××年前、わりかし大きな法律事務所で
働いていた。

したらば弁護士先生がやってきて、
悪いけど、このアンケートに答えて欲しいと
ゆってきたんですわ。

なんじゃらほい?と思ってみると、
あの当時は「選択的」がついてたかどうだか
もう記憶も彼方にとんでっちゃったんで定かじゃないが
夫婦別氏についてどう思うかってなアンケートだった。

正直、なに書いたかはっきり覚えてないんだけど、
やりたい人はやりたきゃやりゃぁいいんじゃないすか?
みたいなことを書いたらば、
非常に驚かれたのは、覚えている。

んで、子どもはどうするんだ!とか言われ、
そのとき初めて夫婦別氏って
単なる個人だけの問題じゃないのかと
気づいた覚えがある。

ちなみにそんときなんと答えたかは覚えてない。

今ならなんと答えるか。
やっぱ夫婦別氏については、賛成だな。

前から何度もゆってますが、
「できるけどやらない」と
「したいけどできない」は違うと思ってて
「できるけどやらない」社会になるべきだと思ってるんで。

じゃ、子どもについてはどうよと言われると
これもまた選択的でいいんじゃないすか?

15歳ぐらいまでは、親が勝手に
(1)父氏・母氏・子の名前
(2)どちらかの氏・子の名前
を設定して、
15歳の段階で、自分で好きなように選べる権利をあげれば。

これは、二重国籍の子がどっちにするか選ぶ、
みたいな感覚ね。
なら、15じゃなくて、成人でやるべき??

今の精神年齢の低さ考えると、あんま変わらん気がするが、
まぁそこは侃侃諤諤、ユウシキシャたらゆー方々で
やっとくれやす。

個人的には、第3択として
(3)自分の好きな氏・子の名前
ってのもアリにして欲しいが、
これは社会に混乱をきたすとかって
却下されるんだろうなぁ・・・。


ってかさ、腐人的には、
「私」そのものをあらわすものは名前であって、
「氏」って、所属の表意にすぎないと思ってんだよね。

「氏」ナントカんとこの、花子という
名前の特定があって初めて個人が特定されるでしょ?

だから、「氏」って、株式会社××の田中です、とかゆーときの
この会社名部分と同じよーなもんかなーという認識だ。

なので、転職でそれが変わることもあろうし、
社名変更なんてこともあろうし、
人生いろいろあるよねと、
腐人は「氏」に対し、大した重きをおいていない。

だから「やりたきゃやりゃぁいいんじゃない?」だ。

ってかそれによる利益も不利益も自分がひっかぶるんでしょ?
じゃぁ、いいじゃん。
勝手にしたいよーにやらせりゃ。
全て自己責任でさ。


しかし、テレビの街頭インタビューなんかをみてると
頑迷に反対なさってる方がいる。

自分の正しさを他人にも押し付けたいのか、
私事と他人事がわけられず、他人の権利をも阻害したいのか、
別の価値観を認めることができないのか、
その辺りはよくわからん。

ただ、その考えは、
テロリストと一緒だよー、
その考えゆえに、戦争はなくならないんだよー
そして、死にたい人が死なせてもらえず、
意味もなく生かされる事になるんだよー
とだけはゆっておこう。


にしても、世界に目をむけると、この別氏問題で
日本ほど強硬に別氏を認めない!としてる国は
Wikiによれば、2014年現在、日本しかないとのこと。

なぜに日本はこんなに頑ななのか。

それを考えていたわけじゃないんだが、
昨日の「スーパープレゼンテーション」(※)が
差別をとりあげたものだった。

※アメリカのプレゼンイベント「TEDカンファレンス」を
 紹介するNHK・Eテレの番組


プレゼンターは、
ジョージ・ルーカスの奥さんで、実業家のメロディ・ホブソンさん。
美人だ・・・。

アフリカ系アメリカ人で、貧困家庭出身ですが
努力して、企業のトップに登りつめた。

ただ、アフリカ系ということ、女性であるということ、
そういったことでいろんな差別をうけてきた。

その経験から、差別をないことにしようとするのではなく
差別があることを認識し、それとむきあって、
なくすためへの努力をしようではないかという主旨かな。

正しく知りたい方は、
HPで見られるんでそちらどうぞ。

で、だ。

アメリカ社会だから、このプレゼンは
人種差別を主体に語られてたんですわ。

で、ご自身が遭遇した差別状況を話ながら、
「Color(皮膚の色)を気にするなといっても
 Colorが気にならなかったことがありますか?」
ってな感じの問いかけをすんですよ。
※正確な言い回しは忘れました。

腐人はさ、コレ聴いて、うーん・・・(~_~;)と思っちゃったの。

日本において皮膚の色の違いって
感じたことあります?

正直、腐人はない。

「げ、この人たち日本語じゃない言葉しゃべってる・・・
 絶対、話かけてこないで!!
 腐人は日本語しかしゃべれんからな!」
ってのはあるが
それは腐人が外国語嫌悪症だからであって
隣に黒い人が座ろうと、白い人が座ろうと、
赤い人が座ろうと、黄色い人が座ろうと
別に気にしない。

ってか、
ぺちゃくちゃうるせぇバカゾーの集団とか
しつけのなってねぇクソガキ親子に座られるほうが
即刻排除したいと思う。

あ、あと匂う方・・・。

このColorに対する問いかけはアメリカだからこそ
共感してもらえるんであって
日本で言われたとしたら、ぴんとこんのじゃないかな?


っちゅー差別観の違いが言いたいんじゃなくて、
それだけ、日本という国の環境においては
「同一性」ってのが根深くはびこり、
無意識のうちに息づいてるって
言いたかったんですよ。


選択的夫婦別氏制度ってのは、
多様性を認めることだ。

もっといえば、同一性を否定することでもある。

反対派の人ってのは、
この制度自体がどうこうってんじゃなく
この同一性の否定、多様性の容認が
でけんのではないの?

ムラの感覚が未だに残り、
ムラのしきたりに従わない、
はぐれ者は排除しなければ同一性が保たれない、
っつー思考に縛られてるような気がするけどねぇ。

ま、結婚する気が1ミクロンもねぇ腐人には
どーでもいい話なんですけど、
安楽死の話も、
それが日本で進まないのは、
結局ここがひっかかってる気がするんだ。

頭が固いのは、腐人はそういう方と、
そもそも必要最低限しかつき合う気がないので
勝手にしたらいい、だけど
自分と他人の区別は、とっととつけてくれ、
ってのは、心底願ってやみません。

ホント、これができてない人って迷惑だわぁ。
[ 2015/12/17 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

フィギュアのどーでもいい話

朝起きて、テレビをポッチン点けたらば、
昨日の羽生結弦くんの帰国会見をやっていた。

そこで4Loの話がでてたんだけども、
今、GOEの満点をとれてる
4S(基礎点:10.50+GOE:3=13.50)や
4T(基礎点:10.30+GOE:3=13.30)ほどの
完成度じゃないので、
基礎点12.0の4Loに変えるのは・・・
ってな内容だった。

へ?
4Sや、4Tと変えるつもりなの??

腐人はてっきり、後半の3Loを4Loにするんだとばかり。
そう・・・4回転3種類を4本計画だと思ってたのよー。

3LoのGPFでの得点は、
後半だから基礎点が5.61、GOEが1.5の合計7.11。

ここを4Loにして、仮にコケたとする。
基礎点12.0、GOE-4に、ディダクション-1で合計7。

アンダーローテーションなら、基礎点8.4で
ダウングレードなら3Loとイーブン。

うーん・・・どの程度の成功率かつ出来映えか
ってな感じはあるけど
こないだのエキシビの最後ぐらいが常に跳べるなら
後半の3Loを4Loにする価値は
ありそうな気がするがなぁ。

ただ、転倒なり、出来のよくないジャンプがあると
そんだけで全体の演技の印象が変わるから
そうすっと演技構成点にまで影響がないとはいえない。

・・・だとしたら、今はまだやるべきときじゃないか・・・。

その前に!
その4回転3種類を4本って構成自体が
どんだけ難しいと思とんじゃー!!!
それも後半に2本って!!!
ありえねー!!!

と、言われると・・・
「えー?腐人、そんなのわかんないー
 羽生くんならできるかなって思ったのー
 てへ ((^∀^*))」
とさせてもらおうか。

末っ子の特技、笑ってごまかせ戦法だ。


でもなーだからこそ、
全日本までもうちょい時間があるならば
3Lo→4Loを試してみたい感じがすんだけども。

したら、それが世界選手権で使えるレベルかどうか
見えてくるじゃん。

男子の今年の世界選手権枠は2だけど、
まぁ4Loにチャレンジして失敗したとしたって、
羽生くんは確定だろうと踏んでるんだけどな。

いやいや、それよりもノーミスの3度目ですよ、
なのかもしんないが。

1回ならまぐれやラッキーもあろうが、
2回は実力。
そして、それが3回となれば、
もうこれは新しいゲーム、新しいルールが必要な
別の段階に入ったってことだと思う。

ので。
ISUの動向がなーすげー気になるなぁ・・・。

ま、それはともかく、
羽生くんは今すごく調子がいいんだろう。
ただ好調なときほど、怪我には注意!してね。


腐人は試合以外、雑誌も読まなきゃ
スポーツニュースなんかもあんま見ないんだが
定食屋のおばちゃんから情報をもらったり
雑誌をみせてもらったりしている。

先日も『anan』をみせてもらった。

腐人としては
こーゆーのも悪くないんだけどさー
羽生くんと内村航平くんの対談か
羽生くんと羽生善治さんの対談を
お願いしたいとこだなぁ。

他の追随を許さない孤独な王として
長年トップを走り続ける二人。

メンタルとモチベーションに焦点をあてて
そのプレッシャーとの付き合い方とか
変化してくものについて、
どーゆー話がきけるのか。

もしこんな対談やってくれるなら、
読んでみたいぞよ。

ってのも、野村萬斎さんとの対談が
すごくおもしろかったんだよなー。

そういう表現の面でいえば、
実現できるものならば!!!
羽生くんとシルヴィ・ギエムさんの対談があればーっ!
超読みたい・・・。

ま、これはまず不可能だろう。
ギエムさん、インタビューとか嫌いだからな・・・。
被災地支援とか繋がりで無理かのぅ・・・。


そーいや、ちょいと前から、演技構成点をみるのに
この点数をつけたのはどこの国のジャッジ?
ってのが、気になっている。

今回もウキウキしながら
リザルトのソコみてたんだけど
正直、女子はあんまおもろくかった。

ってのも、そこまで差異があるように
みえなかったんだよなぁ。

・・・でも、腐人の場合、
直感のみで語ってるので
もっとデータとって傾向分析したら
違う絵が見える可能性はあります。

でもそこは統計の専門家にお願いしたひ・・・。
腐人は、統計を選択しとらんド素人なんで。


そんな腐人の直感のみの話ですが、
男子がおもしろかった。

例えばさ、カナダのジャッジ。
羽生くんのスケーティングスキル(SS)を
9.00と評価した。
※点数は0.25刻み

ちなみにこれは羽生くんのSS最低得点で、
残りは、10.00が3人、9.75が4人、9.50が1人。

でも、カナダのジャッジさんは
パトリック・チャンくんのSSは10.00という。
ちなみにこれはパトリックくんの最高得点で、
残りは、9.75が3人、9.50が5人。

なんかニヤリとしちゃいません?

でも日本のジャッジも羽生くんの得点
5項目のうち4項目で10.00だしてるからなぁ(^_^;)

そんな自国びいきが許されていいのか?
と言われそうですが
演技構成点は9カ国9人の平均値ではなく
最初、無作為の抽選で2国が除外され、
最高点と最低点を除いた残り5人のアベレージらしいので
自分だけが自国びいきの数字をだしても
影響しないとされとる。一応。

それに、皆さん、自国びいきなのかといえば
案外そうでもなく。

例えば金博洋くん。
まぁ、彼は演技構成点の面は、まだまだ発展途上で
伸びしろばかりなんですけども
平均7.5ぐらいが、潜在的な持ち点(※)なのね。
※問題なく普通に滑ったらこんくらいという数字と
 おもってくだされ。腐人の造語。
 

で、中国のジャッジが
金くんをどう判断したかといえば
トータル平均7.7でね。

フランスのジャッジがトータル平均8.1を出してたので
あらあらって感じでしょ?

そんでもってアメリカのジャッジの厳しいこと。
トータル平均が6.7で、3項目で6点台出していた。
ふーん・・・・・・。

逆にアメリカジャッジは宇野昌磨くんの方を
評価してたなぁ。
滑走順も近かったから、比べちゃったか、
10点つけてるのもあったから
宇野くんの滑りがその人の好みだったのかな?

ジャッジといっても、毎回同じ方ではないんで
ラグビーほど、ジャッジ分析が有効だとは思わないが
そこから人となりまで推測するのって、
腐人は楽しい(^_^メ)。

あたってるかどうかはどうでもいいの。
あくまでも個人的楽しみなんで。


で、ふと思い出した。

血族たちは、お友達との会話で
腐人をネタにすることがよくある。

なので、腐人は面識がなくても
相手は知ってたりするんだが、
先日、血族が、1年ぶりぐらいに会った友人に
「そういえば、最近、腐人ちゃんの話きかないけど
 どうしてんの?」
と訊かれたらしい。

なので、最近はフィギュアに、どハマリしてるよー
といったらば。

友人:「え?フィギュア?
     あのヒラヒラきらきらした?
     ・・・なんか似合わない」

血族:「でも、リザルトみながら
     このジャンプ構成はもったいない!とか
     ここのGOEがとか、
     うんたらかんたら
     ブツブツゆってるよーな観戦よ?」

友人:「あーそれならわかるわ」

って言ってたよーと。

それどーゆーこっちゃー!!!

ちなみに腐人は、その方とは一面識もございません。

ただ、普通の人と同じように(?)楽しんでるだけなのに!!
失礼しちゃうわ!ぷん
[ 2015/12/16 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

心にうつりゆくよしなしごとの書き散らし

●天皇杯・皇后杯 全日本選手権大会をテレビ放映しろー!
先日、「新・情報7daysニュースキャスター」を見ていたら
塩顔男子がはやっているということで
バレーボール人気っちゅーか、
石川祐希くん人気をとりあげていた。

ワールドカップバレーボールの初日、
あの閑散としまくった観客席はどこへやら
観戦客で大行列ができていた。

ラグビーじゃないが!
だから今こそ、メディアに乗せて
バレーボール人気を広めるべきときだろう!!

なのに!
なんで18日から、
全日本選手権のファイナルステージが始まるっちゅーに
テレビ放映は27日の男女決勝だけやねん!!!

戦略、間違うとるわー!!!

ううううう・・・もったいない・・・
視聴率とれる題材だっちゅーに・・・(ToT)。
アホたれー!!


●体調くずされてるのかしら?
フィギュアをみていると、
自然とコーチのことも眼にはいってくる。

そうした中で、今季は村上佳菜子ちゃんの付き添いにも
宇野昌磨くんの付き添いにも
山田満知子さんが同行されてらっしゃらないようで
あれま?と気になっている。

まぁGPシリーズは別の人に頼んでも
GPファイナルには来られるかなぁ?とか
思っていたのだが、そちらでもお見かけせず。

ちょっと気になる。
大丈夫かな?


●美味すぎる、岩津ねぎ
師匠から冬のおたよりとともに
岩津ねぎが送られてきた。

やったぁ!
これ、超美味いんだよねぇ~♪

さっそくネギ焼きにしたのだが、
頼んでいたコブト海老もやってきたので、
今回は、コブト海老バージョンと、
牛肉甘辛バージョンを作った。

エビはあっさり、牛はこってりに仕上がったのだが
血族が、
「そういえば十三のやまもと(ネギ焼きで有名な大阪のお店)で
 すじねぎ焼を食べる前にレモンをぎゅっと絞られた覚えがある」
と言いだした。
※すじねぎ焼は、牛すじ肉とこんにゃくを
 甘辛に炊いたんとネギ山盛りのネギ焼き


ちょうどレモンがあったんで、
しょうゆを塗った後にそれこそダボダボになるぐらい
レモン汁を絞ったら。

まぁ、なんということでしょう!
脂っぽいこってりさが一瞬にして消えました。

う、うまい・・・うますぎる!!!
ネギがしゃくしゃく言うんだけど、
一般のネギのような硬さがなくて、
かつネギ臭さゼロ!
むしろ、あまいー!!!
うまいー!!!
たまらーん!!!

ああ、しあわせ・・・+゚。*(*´∀`*)*。゚+
師匠、ありがとうございます!

・・・ってか、この岩津ねぎが
近所のスーパーで買えるってだけで
兵庫県民がうらやましい・・・。

ふるさと納税でやっとらんかのぅ。


●おこらりた・・・(-_-;)
実は、先月ひいた風邪の名残の咳が
未だ続いていたりする。

腐人的にはいつものことなんで放置し、
ひどいときだけ、溜め込んでる咳止めを飲むっちゅー
用法容量を全く守ってないあかんたれ患者を
実行しとったんだが、
手持ちの薬が切れた。

面倒くさいからそのまんまでええかーと思っていたら
咳で寝るに寝れない状態になってしまい
しょーがなく医者にいくことにした。

欲しいのは咳止め。
そんだけちょーだい、というつもりだったのだが。

「え?先月診察にきた
 この風邪がまだ続いてるの?」

「咳は放置しちゃいけません!」

「いつもそうだからって、
 そういうことするから悪化するの!
 風邪ひいてから2週間ぐらい
 きっちり薬のんで完治させなさい!」

と、怒られる・・・。
いい歳をして・・・(-_-;)。

皆様も、風邪をひいたら放置せず、
早めに治しましょうね。


●印税は?
先日、「未来世紀ジパング」をみていたら
インドシナ半島の「南部経済回廊」をやっていて
カンボジアに潰れたコミック&インターネットカフェから
古いマンガを回収し、輸送するビジネスが紹介されていた。

そこの工場で、
古く汚れたコミックの再生処理をおこなって
日本に送り返す、ということをやっていた。

人件費が圧倒的に安く、
かつ税制の優遇措置があるため
日本でやるよりも、輸送コストを考えても
おつりがくる状態なんだそう。

それに日本でやったら読むやつでてくるし、
ということで、カンボジアでやるのがいいんですよ
と紹介されとったんだが、ちょっと待て!

それ、印税はどうなってんの??

そもそもコミック&インターネットカフェでの
印税の取り扱いがよくわからんのですが
通常、新店を立ち上げる場合は、
初期投資の中に、マンガをそろえる金も入ってるだろうに
そうやって再生品ばかりで立ち上げとなれば、
印税はどうなるんだ??

腐人としてはここの解明がぜひ欲しいんですが!

・・・ってか、もしここが放置状態ならば、
出版不況の原因って、ここにもあるんでねぇの?
って気がするなぁ。

どーなんすかね??


●忘れず観るぞー!
100年に1人のバレリーナといわれる
シルヴィ・ギエムさん。

今年で引退なさるのだが、最終公演が日本という。
チケットはあったりまえだが、もう完売。

しかし、テレビ東京が大晦日の
「東急ジルベスターコンサート」で
ギエムのボレロを生中継してくれるというではないか!!

これは一生モンの録画よー!!!
姫に消されぬようにせねば!!!

ってか、その前に録画予約を忘れずにね、腐人ちゃん。


ひとまず、こんなもんかね。
[ 2015/12/15 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

GPファイナルをみて思ったこと

ちょっとフィギュアじゃないことで
いろいろ言いたいことがあるんだが、
とりあえずGPファイナルを片付けよう。

・・・明日まで言いたいこと覚えてられっかな?


今回のGPファイナルですが、
腐人の印象としては
メンタルが明暗を分けたな・・・というものだった。

これは勝ちたい!って気持ちの強さや
そもそものメンタルの強い弱いってのもあるけども、
ストレスコントロールもあるなぁと思ったんだわ。


時間があって、ネタがよければ観る番組の1つに
NHKの「スーパープレゼンテーション」がある。

これは、TEDという
「価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体」が
やってる、その分野での第一人者がプレゼンをする番組なんだが
なかなかおもしろくってね。

腐人は日本語しかわからんので、
NHKの放映みるしかないが、
英語でもよきゃネットをググるとみられるみたいだ。

で、その過去のプレゼンの1つに、
「ストレスと上手につきあう方法」ってのが
あったんですよ。

詳しくは、ご自分で調べてね、だけど
腐人の記憶からすると、
ストレスに対する発想の転換を図れというもので
ストレスによって、逆に緊張感をもって物事にあたれると思ったら
逆にいい結果がでる、
ってな感じの話だったかと思う。

っても、今回、羽生結弦くんが感じてたストレスは
それを凌駕したレベルだったろうけども、
競技者を続けていくんだったら
イヤでもこの強いストレスにさらされ続けるわけで。

したら、それをうまく使える方法さがしたほうがよくね?
とか思っちゃうんだよな、腐人も。

ストレスを感じていても、体がいつもどおり動くようにする。
ストレスを感じていても、頭は常に冷静でいるようにする。

そういう訓練ってアリじゃねぇのかね?


それから。
男子の結果をみて思ったのが、
「3回転だけでは勝てない、これからは4回転だ!」
ってレベルを通り過ぎちゃったなってこと。

「4回転1種類では勝てない、
 これからは4回転を何種類も跳べなければならない」

って領域にはいってきた。

その上で、GOEを、演技構成点を
もらえるものでなければならない。

・・・浅田真央ちゃんが
心技体がそろってないとってコメントしてたが、
「強いメンタル・高い技術・美しい表現」
これが揃わないと、
もう世界のてっぺんに行けないようになっちゃったのねぇ。

こないだも言ったけど、
まちがいなく来季は、
比較的大きなルール変更があるような気がする。


ってことで、腐人予測。

全日本選手権までは
日にちがあんまないので、
羽生結弦くんは、ステップの見直しまでかなと思うんだが
世界選手権は、
もしかしたら4Loに挑戦してくるんじゃなかろうか?

大会規模とレベルからすると、
全日本でやるほうがいいような気はするが、
日にちがなさすぎだからなぁ・・・。


そして、パトリック・チャンくんが
世界選手権までに、
もう1種類の4回転を用意してくるかどうか。

腐人が上で書いたようなことは、
もうわかってると思うんで、
そこがちょっと見物だなぁと思ってる。

腐人としてはぜひ!やってほしい!!


女子はなー
日本女子は、もっとGOEの加点をどうやってとるかを
考えたほうがええんでは?と思っちゃった。

宮原知子ちゃんとエフゲニア・メドベデワちゃんの差って
そこじゃない?

ぶっちゃけさ、メドベデワちゃんの現時点の表現って
腐人にはなっちゃおらーん!なのよ。

ただ素で滑ってるだけなんだもん。
表情は作れてないし、
ポーズや役の解釈なんてできてねぇと
なんでジャッジは気づかんのー!!

来年だか再来年、
たぶんリプニツカヤちゃんと同じ状況になってっぞ。

一方の知子ちゃんは、ホントに表現力がついてきて
今回のFSでは、
スケーティングのスピードと伸びにびっくりした。

だーかーらーこーそー、
あとはGOEがとれさえすれば!!!
とか思っちゃうんだよぅ(>_<)!


男子に比べて、
女子はウェイトや体型の問題もあるからか
メンタルの影響が大きいなぁと思ったのが
今回の結果。

メドベデワちゃんのSPとFS、
宮原知子ちゃんのFS、
エレーナ・ラジオノワちゃんのSP、
これぐらいじゃない?
思うように滑れたの。

フィギュアには、メンタルトレーナーとかって
つかないのかなぁ?

ゴルフはメンタルが大きな影響を及ぼす競技だって言われるが
腐人にゃーフィギュアもそうだと思うがな。

まぁ、真央ちゃんはさ、
もう単なるスケーターの枠超えちゃってるから
羽生くん同様、フィギュア好きからだけじゃない
より多くの期待値みたいのがかかっちゃうよね。

それに対して、一生懸命に応えようとしてるけど
腐人はひとまず、
結果はおいといてもいいんじゃないのかなと思う。

それよりも、
復帰しようと思ったときの気持ちを大事にして欲しいなぁ。

競技としてスケートを滑ることを
楽しんで欲しい。

そしたら、自然に結果がついてくると思うんだ。

だって、真央ちゃんはもう持ってるんだもん。
ただそれが今は、うまくだせてないだけなんだよね。


にしても、
男女あわせて12人しかでられないGPファイナルで
そのうちの5人が日本人でしょ?

どんだけ日本はレベルが高いんだって話でさ、
全日本選手権だって、全然気が抜けないわけですよ。

ってか、逆に、全日本に照準をあわせ、
やってやるぜ!と雪辱を誓ってる人もいるだろうし。

ふっふっふ・・・どんな試合になるのかなぁ?
今から楽しみだわー(^-^)

ま、なにはともあれ、
長きにわたったGPシリーズ、
皆さん、お疲れ様でした。
[ 2015/12/14 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

とりあえず、GPファイナル女子SP

照明のせいか、それともカメラ?
なんかブルーが強めに見えるなぁ。

そのせいでか、
なんか選手の顔色が悪く見えるんだが
会場の温度が低いんかしら??

そうそう!

昨日の男子SPでさ、
羽生結弦くん、さすがだのぅ・・・と
思ったことがあったんだ。

腐人がよくスケート談義をしてるおばちゃんも
羽生くんの自然にできる気遣いがすごい!と
いつもベタぼめで、
「彼なら息子に欲しい!」が合言葉なんだけど、
昨日も、思わずうなってしまった。

キスクラで、得点が出た後、会場中にどよめきが走り
あったりまえだが、大歓声になった。

それに対して、まずお礼。
でも次にやったことがすげぇ。

羽生くんの滑走順位は5番目で、
まだもう1人残っている。

会場が羽生くんの演技と点数で盛り上がってしまうと
次の選手がやりにくく、
結構その影響がメンタル面ででてきて
演技が不調に終わるのは、よくみるパターン。

それをわかっているからか、
ありがとう、というゼスチャーの後、
会場に対して、静まって、という身振り、
そして、口の前に指をたてて、
「しーっ」と伝えるんですよ。

ほんでもってハビエルくんのコールがすると、
立ち上がって、誰よりも大きく拍手をする。

・・・・・・いや、なんつかさ、
羽生くんの気遣いというよりも
フェアプレー精神をみせてもらった。

羽生くんにとっては、
ライバルが全力を尽くして出した結果を
上回りたいんだよね。
トゥシューズに画鋲をいれる精神がないんだよ。

王者の余裕?
いや、腐人はどっちかっちゅーと、
羽生くんはライバルの重要性がわかってると
思ったんだ。

こういう言い方したらなんだが、
自分を高めるために、
君にもベストを尽くしてもらわないと
ってのがあるんやなかろうか?

ま、勝手な推測ですけどね。

では本題の女子。

今回の演技をみてて思ったのは、
これ、SPやフィギュアのルールがわかってないと、
なんで?
コケずにジャンプ跳んだのに、どうしてこの点数?
と思うケースが多かった気がする。

腐人ももしリザルトみてなかったら、
ひっかかるとこあるもん。

・・・っても、
ルッツとフリップのエッジエラーだの
(宮原知子ちゃんが3Fでとられた)
アンダーローテーション(回転不足)だの
(浅田真央ちゃんの3F-3Loが今回該当)は
え?なんか点数低くね??と思って
リザルトみて、あら、とられたかーって
感じなんだが。
素人にはわかりません。

真央ちゃんの1Lz
(SPではシングルジャンプは0点)とか
グレーシー・ゴールドちゃんの2F
(SPではステップからの単独ジャンプは
 3回転以上じゃないと0点)とかは
観てるときから、あちゃ・・・ではあったが。

まぁ、そーゆー意味では
規定どおりに全要素をこなし、
微妙なマイナスを一切喰らわなかった
ロシア勢に軍配があがったってことよな。

でもそういうとこを除くと、
今回、表現という点では、
皆さんそれなりにはできていたかと。

っても、それぞれが1位をとったときのに比べると
ま、緊張があったんかね?という感じだが。

・・・でも、こーゆーちゃなんだが、
腐人は今年のロシア勢のプログラム
どれも観ててつまらん(~_~)。

なんか悲壮な顔して要素こなしとるだけやの・・・
って感じばっかなんだもん。
時間がなげぇなげぇ。

エリザベータ・トゥクタミシェワちゃんのFSだけかな
今年のロシア勢でいいなと思うの。

今年のでいうと
日本女子とアメリカ女子のプログラムのが
好きですね。
観てて楽しくて、時間があっというまに終わる。

そーゆー意味で、プログラムがもってる力は
日本女子とアメリカ女子のがあると思うんで
ぜひこっから巻き返しをして欲しいなぁ。

でもって、SPの雪辱は世界選手権で返してくれ。
もったいないミスをなくしさえすれば
順位は確実に変わる。
男子と違ってね。


そーいや、今回の
エッジエラーとアンダーローテーションみて
去年の全日本選手権を思い出した。

恐らく上位にくるだろうと思われた選手が
軒並みこのどちらかにやられて
得点が伸びなかったんだよね。

男子はそんなことなかったのに・・・
日本女子のジャンプに
これがとられやすい傾向が
ついちゃってるんだろうか?

ロシア、アメリカの選手のLzって
あんまエッジエラーみない気がするんだよね。

ってことは、
Lzとはこういうジャンプですよって指導の段階で
何かしら、違いがあるんではなかろうか?

ってな気がして来るんだが、
腐人は全くのスケート無関係者なので
真偽のほどがわからない。

この辺、どうですか?
もし、少しでもそういう要素があるなら
是非、指導体制の見直しをお願いしたいとこだ。
今後のために。


すっげーどーでもいいんだが、
高得点がとれるからとジャンプ全部を後半にもってくる
エフゲニー・メドベデワちゃんのプログラムが
好きじゃないんで、
こうすることが果たしていいのか悪いのかはわからん。

ただ、例えば羽生くんがだした歴代最高得点を
さらに上回る案としては、
これもアリだよなと思う。
戦略的にね。

誰も跳んだことがない4回転をマスターするのと
どっちが難しいんだろうな。

・・・それにしても今のルールで
もし4Aが跳べるようになったら、
理論としては、SPで、これができるかもしれん・・・のか?

・必須アクセル→3A(8.5点)
・単独ジャンプ→4S(10.5点)
・コンビネーション→4A+3T(15+4.1=19.1点)

Lzが苦手な人ってAうまい人多いから
Lzの克服より
Aの4回転目指したほうがいいかもねー。

でもその場合は、必須アクセルを2回転か3回転じゃなく
2回転以上ならなんでもOKにして欲しいかなー。

こんなの戯言と思っていたが
なんか最近は・・・平昌までに実現しそうな気がしてきたな。

平昌といえば。
最近、腐人の頭をかすめているのが、
このまま浅田真央ちゃんとアシュリー・ワグナーちゃんが
現役続けて、平昌を射程に入れてきた場合、
現地世論が自国開催ということで
キム・ヨナちゃん復帰を働きかけるんじゃなかろうか・・・
というもの。

腐人としてはいいものが観られるなら
それに越したことはないと思っちゃいるが
本人の意志を最優先にしたげてね、と思う。

ま、腐人の妄想ですけどね。

さ、フリーは、どうなる!?
皆、いい演技みせてね!
[ 2015/12/13 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

ひ・と・ま・ず、GPファイナル男子SP!

最初に言っていい?

カメラワーク、悪すぎじゃー!

どこ撮っとんじゃ、ボケェ!
ここは顔やのうて、全身やろが!
顔をドアップにしてどないすんねん!!
ちっがーう!今度は引きすぎじゃーっ!

とテレビに向かって叫んでいたのは
腐人だけだろうか・・・?

この前がNHK杯という、
GPシリーズで一番絵が綺麗だった試合だから余計に・・・
腹がたつ!!!

まぁフレームアウトしまくったソチよか
マシっちゃマシか?

ふぅ。

朝のニュースで順位を知り、
日中、リザルトみて、大体の状況を知り、
そして先程、録画してたんを全部観ました。

羽生結弦くん、SP1位おめでとう!

その羽生くんと対照的だったのが
パトリック・チャンくん。

あのキスクラの表情からして、
たぶん、今、
自分に腹が立ってしょうがないんだろうな。

あのスピンのミスは
ジャンプのダブに気づいての動揺が
隠し切れなかったとみた。

意外とそういうとこパトリックくん繊細なんだよな。

あれ、休養前のパトリックくんなら
きっとセカンドを変えてきたろう。
その辺の実戦感覚が
たぶんまだ戻りきれてないんだろうなぁ。

・・・でもさ、腐人的には
ここで超悔しい思いをして欲しかったりする。
だって、それをバネに出来る人だから。

ふふふふ・・・
そしたら今回のフリーに間に合うかはわからんが
世界選手権までには、絶対戻してくると思うんだよなぁ。

まぁ、そういう意味では、
フランス大会が中止になった影響が
大きかったんだなと思う。

※個人的にはマキシム・コフトゥンくんも
 あの中止がなければNHK杯、
 もっと違った演技が出来てた気がするんだが。


腐人は性格悪いからねー
FSでのパトリックくんの巻き返しというか
意地と誇りを見せてくれるの、
楽しみにしてるよー(*^。^*)


それから村上大介くん。

今回は、この演技がどうこう、じゃなくて
村上くんというスケーターを観てみた。

正直、身体が大きくないという点では不利だよね。
でもそれは高橋大輔くんも、町田樹くんもそうだった。

その二人と比べて、
また小柄という点では宇野昌磨くんもだから
その人たちと比べて、ハッキリ言っちゃえば
アクがないんだよな。

アクは、個性とかインパクトとかともいえるもの。

強いて言うなら、スケーティングが滑らか
というとこ意外、ウリが思いつかないんだよ。

まぁだからこそキレイ系の曲調を好むのかな?
という気がするが、
ただ・・・それはキャラクターと
あんましあってないんだよなぁ・・・。

キャラクターは、どっちかっちゅーと
織田信成くんのような
コメディ系があってる気がするんだよな。

ただ、織田くんは道化は道化でも
フールな感じがするんだが、
もし村上くんが道化をやるなら
クラウンかピエロかなぁ?

それが正解とはまだ思えないんだけど、
なんか曲とキャラクターとプログラムの
ちぐはぐ感がぬぐえないんだよなぁ。

もしこの三位一体ができれば、
演技構成点が
伸びそうな気がするんだけども。


んで、宇野昌磨くん。
転倒、惜しかったね。

金博洋くんとこの先
抜きつ抜かれつになるんだろうから
現時点での二人の比較をあげてみよう。

宇野くんのが上半身の使い方ができてる。
金くんは、今んとこ背中が使えてないから
手をぶんぶんやってるだけにみえる。
だから手が短くみえるんだよなぁ。

しかし、金くんが上半身全部をつかって
演技を始め出したら、
タッパある分、演技が大きくなって
このアドバンテージはすぐ追いつかれるだろう。

スケーティングも今んとこ宇野くんのがいいね。
ってか、腐人は宇野くんのターンのキレ味が
気に入ってるんで
パソドブレやってくんないかなぁ。
もしくはルンバ。
高橋大輔くんがやってたエル・マンボもいいよね。

ステップ、スピンなんかも
今の時点では宇野くんのが上回ってると思うが
まぁジャンプの種類っちゅー
どデカイ武器もってるからね、金くんは。

金くんは上記の不足してるもんを補強すりゃいいし、
宇野くんは、ジャンプが、今まだ
まがんのつえとバスターウィップなわけだから
難しいジャンプをどんどん習得してさ
グレートハンマーやメタスラの剣を
手に入れればいいわけじゃん。

この二人は伸びしろしかないから
この先どうなってくんだか、超楽しみだ。

・・・っても、うかうかしてっと下からも
どんどんどえらいのが出てきてっからねー。


ハビエル・フェルナンデスくんは、
腐人としてはこのプログラムが
曲もキャラクターもピッタリだと思うんだよね。

うーん・・・そう考えると、
わかりやすい民族舞踏がある国の選手って
得かもしんないな。

そうか。
金くんにさ、剣舞か
中国雑技団的なふりつけと衣装で
中国!をやらせてみたら
演技構成伸びるかもなぁ。

それこそ高いジャンプできるわけだし。

話をハビエルくんに戻そう。

なんとなくだが、彼の場合、
あんまし頭で考えないほうがいい
直感な感じがするんだよね。

だから今季はジャンプの状態がすごくいいし
プログラムもあってるから、
ホント、コンスタントにいい得点だしてるし。

ここに何かをどうにかするかってのは、
動きに裏づけがあってやってる感じが
あんまししないので、ハビエルくん自身が
もっとここをどうこうしたいってのがなければ
下手にいじらず
感じるままにやるほうがいいような気もする。


で、最後に羽生くん。

今回はジャンプ3つとも、超キレかった!!

これはスケートやっとる子たちのお手本教材として
残すべきもんだと思うわ。

この羽生くんのジャンプと
村上くんのジャンプを比べると
やっぱジャンプへの入り方に
差を感じるんだよね。

逆にいえば村上くんは
ここらがまだ伸びしろとしてあるのかも。
とはいえ、年齢からすると今からいじることが
吉と出るか凶と出るかがわからんとこだが。

や、もう正直さ、
この演技につけるいちゃもんが見当たらない。

重箱の隅をつつきまくって探してみると
NHK杯に比べると、
若干音ずれにみえるとこがあったかな?
いや、NHK杯が恐ろしいほどあってた、だけで
これでも十分レベル高すぎて・・・
なんかもうゆーことねぇべ。

たださ、これみてて、ふと思ったんだが
ある意味、この今の採点方式を考え出したとき
選手がここまでのもんを出してくるとは
思ってなかったと思うんだよな。

それがもう加点方式の満点間近なわけで。
こんだけこられると
ジャッジがもつ余裕部分がなくなってきた気がするんだ。

大きなルール変更はオリンピック直後にあるといわれるが
羽生くんのこの結果は、
来季のルールを大きく変えてくるかも?
という気がした。

ルールというか、何かはきっと変わる。
ここまで肉薄した選手をつきはなすようなものに。

基本、ジャッジって、いじわるだからさー(^_^メ)

だからこそ選手は
そのジャッジがぶらさげるニンジンにむかって
一所懸命やるんだけど。

ま、羽生くん自身はさ、まだまだ4Loだの4Aだの
それこそ金くんの4Lzを研究してるってゆってっから
来季はその辺のレベルをあげてくるだろう。

それ以外はどうなんのかなぁ?

ま、そんな来季の話はおいといて。
ひとまず、明日の女子を、
そしてフリーを楽しみにしてまーす!

読書録は書いてらんないので、
カウント含め、また今度・・・(-_-;)

これ吐き出さないと眠れなかったんだよぅ!
[ 2015/12/12 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

瞑き流れは止められない?-『アドリアン・イングリッシュ 5』-

余は満足ぢゃ +゚。*(*´∀`*)*。゚+

出来のいいBLは、
腐人の疲れをふっとばす最高の妙薬。

こーゆーの読めると、
生きててよかったと思いますね。
ま、死んだら死んだで、
重度のBL読みな腐女子にとりつき
「ほら、さっさと次のページめくんなさいよ!」
とか
「ちょっとまって、読みきってない!
 ページ繰るな!」
っちゅーて金縛りできたらいいなぁ。

ん?ちょっと待てよ?
作家さんとか編集部まわりしたら
発刊前のが読めるじゃないか!
よし、今から出没予定先をチェックだ!

・・・ってなアホな話はさておいて、いきますか。

まずカウントから。
(940)BL/モノクローム・ロマンス 『瞑き流れ~アドリアン・イングリッシュ 5~』 ジョシュ・ラニヨン、冬斗亜紀

ミーハーなのと、重いのとあるんだが
どっち先にすっかね。

重いほうからいくか。

4巻の終わりからすると、
5巻は世界はピンクなラブラブ~ンな感じかしら??
と期待してたんだが、タイトルみるとなんか違う。
暗い・・・。

ん?どういうこっちゃねん・・・(~_~)??
と思いながら、読み進み、ラストに至って「なるほど・・・」。

たぶん、ジョシュさんは、アドリアンが涙をこぼした
このシーン、この思いを書きたかったんじゃないのかな。

あ、今更ですが、ネタバレ気にせず
思うままに書きますので
それがイヤんな方は、今すぐ回れ右して帰ってね♪

ゆったかんねー!

本書、5巻における「瞑き流れ」は、2箇所ででてくる。

1つは、アドリアンん家の床下からみつかった
白骨死体の妹の口から。

そしてもう2つがこのラストだ。

どちらも暗喩として使われ、
具体的には、なんつったらいいのかなぁ・・・
どうにも逆らいようがなく、
抵抗しようとしても、その抗いすら容赦なく踏み潰し、
自分を守るためには黙って小さくなって耐えるしかない
そういう流れ。

わかりやすくいえば、
自分の価値観を押し付け、子どもの価値観を認めない毒親、
障害や貧困、性や職業といった世間の差別の目、
DV加害者による被害者の支配、
そーゆー感じのもんかな。

白骨死体の妹は、それに流されることを選び、
兄を、恋人を、過去の自分を捨てた。

ジェイクは、その流れに流されかけたけれど
アドリアンを選び、それまで持っていたものを全て捨てた。

ラストのとこではさ、
その瞑き流れの中で、流されることも抜け出すこともできず
留まり、苦しみ続けた人がでてくる。


アメリカの10代の自殺原因に、
自分の性指向が許容できなくて、というのが
かなり多くを占めるって、なんかで読んだ覚えがある。

まぁ日本でもそれがゼロじゃないとは思うが
どっちかったらいじめが原因のが目に付くな。

でもその奥をみたら、
「しぐさが女っぽい」とかいった
からかいから始まってるものもあろう。

でも、たぶん、アメリカに比べると、
日本はグレーゾーンの許容範囲が広い気がするんだよな。

よく日本人はあいまいだと言われるけど、
逆に言えば、アメリカ人は何かにつけ、
白なのか黒なのかを表明し続けなきゃいけない文化だろう。

それは白や黒だと認めたくない人にとって、
グレーという退避ゾーンがない状態だから
追い詰められ度が違うんだろうなぁ・・・。

ちょいと話がずれますけどね、
今回、本書でもちょこっとでてきた
ジェイムズ・エルロイの『L.A.コンフィデンシャル』

これは「暗黒のL.A.」4部作と言われる作品なんだけど
この2部が『ビッグ・ノーウェア』ってやつなのね。

ちなみに1部が『ブラック・ダリア』で、
実際にあった「ブラック・ダリア事件」を下敷きにしてて、
この「ブラック・ダリア」も本書でちょこっとでてくる。
・・・が、全然筋には関係しません。

チャンドラーの引用同様、
元を知ってると、ニヤリとできるだけの話。

で、『ビッグ・ノーウェア』に話を戻すが
これは1950年が舞台でね。

話の本筋は殺人鬼なんですが、
そこにでてくる警官がですね、
まーアメリカ人警官といわれて連想するそのものな
マッチョイズム・・・。
まぁ、4巻までのジェイクと思っていただければ
話はやいかな。

なんですが!
実は、それは擬態であり、彼もまた瞑き流れに
苦しんでる一人なんですよ。

必死で隠し、まさにクローゼット時代のジェイクがごとく
バリバリにガードしてんですけど、
彼は物語の途中で自殺する。

そのきっかけは、なんだったっけかなぁ・・・
うーん・・・読んだの、××年前だから
もう細かいとこ覚えてない・・・(>_<)

誰かに悟られたと思ったんだっけかな?

ご興味ある方は読んでください。
犯罪小説で暴力描写もきついんで
好みがわかれるかもしれませんが、
『ビッグ・ノーウェア』
『L.A.コンフィデンシャル』
おもろいです。

自殺のきっかけになったエピソードは忘れたけれど
自殺方法が強烈だったんで
それが忘れられなかったんだよなぁ。

どういう方法だったかっちゅーと、
自分で、自分の首をノコギリで切断するって方法だったんです。
まぁ、途中までいったとこで死んでしまうので
半分ぱっくり、半分つながったままってやつですが。

自殺方法っていろいろあるけど、
これはよほどの覚悟がないとできることじゃない。

ちなみにフィクションだからでしょ?と思われる方いるかもですが
現実にもこういうケースあるそうです。
確か上野さんの著書だったかでみたぞ。

でも、これ、今思い出してみると、
絶対に死ぬぞっていう覚悟よりも、
なんだろ・・・なんかもうちょっと違う感じを受ける。

ゲイである自分をどうしても受け入れられなかった
その嫌悪?
それともありのままの自分でいさせてもらえなかった
瞑き流れに対する抗議?

ただ確実に死ぬ、ならば、
警官なんだから銃使えばいいと思うんだよね。
でもそうしなかった。

5巻に話を戻しますけども、
その苦しんでた人と、
この『ビッグ・ノーウェア』の警官は
ほぼ時代がかぶる。

生きた人と、途中で死んだ人。
アドリアンやジェイクも、
もし瞑き流れの中に留まり続けていたら
彼のような人生になったかもしれない。

うーん・・・今、『ビッグ・ノーウェア』
読み返したら、なんか違う図がみえるかもしれないな。


この瞑き流れですけども、
昨日まで腐人がぐちゃぐちゃ書いてたもんにも
なんとなく関係してくる気がするんだよね。

なんで人は他人に干渉するんだろうね。
どうして私は私、彼は彼と思えないんだろうね。

抑制のきかない無差別殺人鬼と共存ってのは
無理かもしんないけど、
性指向の違いぐらい、
肉が好きか、魚が好きかの違い程度でしょ?

あら、じゃぁ私は肉がきらいだからあげる、
そのかわりあなたの魚ちょうだいって
なんでできないんだろう・・・。

それができない限り、いつまでたっても
瞑き流れはなくならない気がする。

・・・・・・うむ、暗くて重い話はここまでにしよう!


天然ニブチンのアドリアンは、
これまでの人生で何かを乞うたことはないか
ってな話題が出た瞬間に、まーったく気づかんかったようですが
(ちょっとジェイクに同情した)
あの後の熱烈告白シーンも含めて、
ふと思ったんだよね。

ジェイクはさ、まさに自分の目の前で、
それも自分のせいで、
アドリアンを失いそうになったがゆえに
自分に本当に必要なものは何なのかを
認めることができた。

でもさ、もし、ね、もしアドリアンが
ジェイクの知らないところで、
例えば心臓の発作とかで死んでいたら?

ジェイクは自分が手放してしまったものの大きさに
その価値に、気づくことができたんだろうか?

どうしようもないほどの空虚感には襲われるだろうけども
そのままクローゼットをつづけ、
ケイトやもしかしたらその後作ったかもしれない子どもを
その穴埋めにしたかもしれない。

たぶん、そうやってる人は現実にいるんだろう。

でもさーなんかさー・・・・・・
たったいっぺんしかない人生、そんでいいの!?
って言いたくなるのは腐人だけ?

あったりまえだが、4巻までのジェイクにくらべ
この5巻では、
初めて自分の人生を生きてるって感じじゃん?

なーんも心をふさぐもんもなく、誰はばかることなく
自分を解放して、喜び、慈しみ、心配し、手を差し伸べられる。

君は俺の太陽だ!命だ!
他の何にも代えられない宝物だ!って
それこそ世界の中心で叫べそうじゃん。

思うままに生きることが、
こんなに幸せなのかーって感じじゃね?

まぁ、ケイトとの問題はあるが、
それは己のバカさのツケを払ってることだから
腐人は1ミクロンも同情せんが。

ただ今回、
ジェイクの父ちゃんと母ちゃんのことがわかった。

あー・・・なるほど・・・それは・・・超重たかったね。
きっと、悪い人たちじゃないんだろうねぇ。
ただ、自分の正しさ以外のことを認められないだけで。

そりゃ牢獄のようなクローゼットにもなるわな。

よし、ちびっとだけジェイクの株をあげてやることにしよう。


にしても、アドリアンって、ホント鈍いよねぇ。

そのくせ、行動としては、感情ダダ漏れで。

腐人が一番好きなのは、
まだグルグルしてるアドリアンが、
ぐるぐるしてんだけど、でも行っちゃヤダ!というところ。

なんかジェイクの上着のすそをぎゅっとつかみつつ、
口をへの字にしながら、眼からダーダー涙ながしつつ
「ジェイクなんか・・・バーモンドに行っちゃえ」
「ぼく、ジェイクがいなくても
 ちっともさみしくなんかないもん!」
ってゆってるガキんちょみたい。

精神年齢いくつや!

ジェイクの忍耐力は褒めてあげるべきかもしれん。

まー二人の新居には、
リサからあの絵が贈られてるんだろうなぁ。


そういや、メルのところであったけど、
愛する人を見送らないといけないってところ。

アドリアンはそこ、まだ自分とジェイクに
置き換えきれてない気がするんだよなー。
逆にジェイクはそれがよくわかってる。

まだ始まったばっかだから、
今からそういうことも含めて
二人で積み上げてくんだろうなぁ。

BL好きとしては、
いつか家族と認め合えた日を読みたいとこですな。


どーでもいいんですが、
腐人はケイトがあっさり終わったのが
結構意外だった。

小町でもたまに、そういうケース
(旦那がクローゼットで結婚し、ある日バレたりカムアウトされる)
があるんですが
そもそも結婚したいと思ってる女性は、
その裏切られ感がハンパじゃないみたいですね。

単なる浮気による自尊心が傷ついたっての以上に
女としてのアイデンティティまで揺らぐようで。

腐人なら面白がって、ぜひアドリアンとお話したいけどね。


それにしてもジェイクは、
女ともできるゲイなのか、
バイなのか、
パンセクシュアルなのか、
ポリセクシュアルなのか、
いったいどれなんすかね?

ただまーこうなった以上、
アドリアン1穴(←ま、お下品!)でいかんと
腐人がゆるさーん!!

二匹と二人で幸せにな。

アドリアン・イングリッシュ、
長いですけど、そして途中、とても腹立たしいですが
BL史上に残る、名作だと思います。

未読の方はぜひ手を出してハマってください。
[ 2015/12/10 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

生きる権利、死ぬ権利(3)

正直、書けば書くほどわかんなくなってきた
生きる権利と死ぬ権利。

腐人は前から言ってるけど
「できるけどやらない、と
 したいけどできない、は違う」

と思ってて、
「したいけどできない」ではなく、
「できるけどやらない」社会になるべきでは?

と問いかけ続けている。

腐人にしてみたら、
なんでこれが難しいのかがわからない。

何がしたいか、どうしたいかを
自己責任で取捨選択してけばいいだけで
そこに他人の存在や価値観は不要だ。

ただ、そんだけじゃないのかなぁ?と思うんだけど、
昨今のテロとかみてても、
結局は、他人は他人、私は私、ができないからこそ
テロや紛争が起こってる気がするんだよなー。

なんでそんなに他人が気になるの?

自分ではない誰か、それは親兄弟などの近親者も含め
その人が何を信じようが
何を正しいと思おうが
どんな性癖嗜好があろうが、
信じるものを押し付けてきたり、
正しさを押し付けてきたり、
性癖嗜好を押し付けてこない限り、
どーでもよくない?

なぜ、そこで放っておけないんだろう・・・?


よく「お前には関係ない」と言われ傷ついた・・・
なんてエピソードがありますが
直接的影響がなきゃ、
「確かにそうね。じゃ、あとは一人でなんとかしなねー」と
腐人はバッサリ切って終わるんだが。

腐人としては、他人の「踏み込まないで欲しい」という権利を
尊重してるだけなんだけど。

逆に言えば、腐人が最も忌み嫌うことは
勝手に腐人の権利に踏み込まれ、
勝手に相手の価値観を押し付けられることなんだよなぁ・・・。


・・・という視点でもって『虚栄』を読んだとき
腐人がイヤだなと思ったのは
外科チームのロボット手術のゴリ押しであり
逆に、本人がいいならいいんじゃねぇの?と思ったのが
免疫療法チームの治験だ。

といったら、まるで腐人が手術はイヤで
免疫療法を買ってるかのよーに聞こえるが、
それは違う。

それぞれの治療内容のことは後で触れるが、
そういう治療内容のことじゃなくて、
ここでいってるのは、スタンスの問題。

外科チームは、ロボット手術の手術結果を増やしたくて
患者と家族は、通常の開腹手術を希望してんのに
強引に説得してロボット手術の承諾を得るの。

一方、免疫療法の治験では、
治験に参加していいよ、という人だけを集める。
・・・まぁ、こっちの水のが甘いぞーという
あおり文句はつくから、見極める目は必要だけど。

でも、誰の自由意思を最優先してるか、の点で
免疫療法の治験を評価した。

じゃぁ、『虚栄』で書かれた治療内容の
どれを腐人が評価するのかといえば、
実はどれも評価しない。

ちなみにザクッとその治療内容とそのメリットデメリットについて
説明すると、こんな感じだ。

●手術
メリット
 取り除くことで、がんの発生源がなくなる

デメリット
 でも細胞の中まで入ってしまっているものは取り除けない
 臓器がなくなることで、身体への負担が大きい

●抗がん剤
メリット
 細胞の中にいるものまで影響できる

デメリット
 副作用がきつく、正常な細胞まで影響が及ぶ

●放射線治療
メリット
 抗がん剤ほど副作用がない

デメリット
 かなり技術が進歩したが正常な細胞に若干影響あり
 巨大な設備がいる
 保険適用外のものがある

●免疫療法
メリット
 副作用がほとんどない

デメリット
 効果のほどが立証されておらず
 保険適用外

あと、
●ガン放置療法
・・・これは読んで字のごとく、です。

『虚栄』の中では、
各グループの対立があり、
患者のことを棚上げして、
それぞれが他者より優位にたとうと
足の引っ張り合いをする。

患者本位で考えれば
それぞれのメリットを組み合わせて治療方針たてればいいのに
と思うけど、まぁこの政治と医療の体制批判は
久坂部さんの読みどころ。
詳細については、ぜひ本書をお読みくださいませ。


で、腐人の話に戻るが、
もし腐人がガンになったとしたら、
腐人はいずれの治療方法も選ばない。
ガン放置療法も含めてね。

『虚栄』の中に
治療か、放置か、そのどちらかしかないのか
ってな感じのことが書いてあったが、
第3の選択肢があるよ?

それは、安楽死だ。

ガン宣告をうけたら、ラッキーと喜び、
すべての始末をつけて、ディグニタスに申し込む。

腐人はそうすると決めている。


よくさ、「ガンと闘う」とか、「ガンに打ち勝つ」とかあるけど
あれ、正直に言えば、腐人には違和感バリバリだったりする。

病を克服することが、打ち勝つことなの?

悪いけど、腐人はその価値観は同意できない。

むしろ腐人にとって「病に勝つ」ってのは、
「私を殺そうとしている病より先に、
 私が私の命をおしまいにしてやった。
 殺したくても、もう死んでんだから殺せねぇだろ?
 ざーんねーんでしたー
 ケケケケケ、ざまーみろ!」
 
なんだよねぇ。

ただこれを「病苦による自殺(安楽死)」とか言われると
それ、ちょっと違うんだよなぁ・・・(~_~;)という思いがある。

ジャン=マリ・ロランさんも言ってたけど、
自分の命さえも、自分でコントロールしたいの。

いつ死ぬか、いつ死ぬかと思いながら生きるのではなく、
この日を命日にしよっとと、自分で決めて、
自分の蓄えたものを、すべて自分の思い通りに分配し
自分の跡をも、自分が納得できるように消し去って
さ、これで忘れ物はない、
いつでも旅立てるわーと死を迎える。

これこそが「完璧なる理想の死」なんだがなー。

正直、これ以外のどんな死に方も、
死ぬ前もしくは死後に、周囲に負担と迷惑かけまくるでしょ?
そうすると、死って迷惑、って思うじゃん。

でも、この完璧なる理想の死を遂げられたらさ
まさに「立つ鳥跡を濁さず」になれるわけ。
最後の最後まで、自分で自分を制して、
自分を無に還せる。

ただでさえ生より死の方が好きな腐人としては
それ、すごく素敵なことに思えるんだよね。

ま、これに同意を得たいとかは全く思ってないんだ。

ただ、腐人がこれをしたいなと思った時に
簡単に実行できる環境になってるといいなとは思う。


『虚栄』では、
ガンという枠の中で覇権争いをしていたら
最後の最後、鳶に油揚げをさらわれる格好となるが、
そちらでも、結局は、生き延びることばかりが問われる。

自分がどういう状態になっても
生き延びたい人は生きたらいいと思う。

でも、そうやって、自分で自分のことができず、
複数の人の手を借りないと生きられない人が増えたらば、
この先の多老社会、少子化社会の未来において
本来社会をまわしていく人々の手が介護にとられてしまったら
社会は破綻の一途をたどるだろう。

障害者手当、年金、生活保護、
働かなくても手当がもらえるのは、
その人たちの分を背負って支える人がいてこそ
成り立つ理論。

寄りかかる社会基盤が小さくなってしまったら、
皆がそこにのっかろうとしても、到底、無理だ。

もはやキレイゴトを言ってる事態じゃないんだよね。

この3冊を通し、腐人は改めて
死ぬ権利を認めて、早く安楽死制度を作って欲しいと
つくづく思った。


最後にもう一度。

安楽死とは、
私が死ぬ権利を認めて欲しいのであって
あなたも死ねと言っているのではない。
したくなければ、しなきゃいい。

ジャン=マリ・ロランさんは言った。
「安楽死を認めない人たちも、
 実際は自分の心の平穏のためにそうしているだけだ。
 あなた方が拒んでいるのは、心を乱されることだ。
 (中略)
 自分でどう思っていようと、
 あなた方は多かれ少なかれ
 虐待者でしかない。」

あなたの権利は、
あなたの範疇で好きに行使したらいい。
でも、他人の権利は、ほっといて。

もし、これが叶うならば、
恐らく世界は平和になるんだろうなぁ・・・。




・・・・・・昨日は、待ちに待ってた
『アドリアン・イングリッシュ 5 瞑き流れ』をゲットして
読んでたんですが、
これが・・・背割れおこしそうな厚みで・・・。

話はおもしろく、本当は読みきりたかったんですが
そうすると間違いなく、
朝の到来を告げるひばりの声を聞く羽目になる
朝までのコース!になりそうだったんで
途中で理性が止めました。

よって、昨日は完読本はゼロ。

今日で宿題を片付けたので、
明日はきっと、
「アドリアーン!」と叫びまくることでしょう。
[ 2015/12/09 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

生きる権利、死ぬ権利(2)

昨日の続き。

『脳障害を生きる人々 脳治療の最前線』(以下、『脳障害』に略)には
いろんな状態の方がでてくる。

そういや腐人がこの本にたどりついたきっかけは
以前、らばQでみた記事だった。
※2015/10/02のブログでちょっと触れてます。

閉じ込め症候群から回復した男性の手記で、
現在、英語での発刊しかないときいたので
日本語でそんな感じの本ないんかなーと
探したところ、この『脳障害』がヒットした。

この『脳障害』の中にも交通事故で
閉じ込め症候群になった方がでてくる。

ところで、「閉じ込め症候群」やら
「遷延性意識障害(俗に言う植物状態)」と書いても
その違いってわからんですよね?

ざっくり言うと、
「閉じ込め症候群」は、意識はクリア、眼球を動かせるので
そこで意思伝達ができるが、体は動かせない。

「遷延性意識障害」は、自力での移動、摂食、排泄が不可能。
発声はできることはあるが意味のある発語はむずかしく
目も物は追えるが認識ができない。
簡単な命令(眼をひらけ、指を握れ)には反応できるが
意思疎通は難しい。

「遷延性意識障害」がよくなってくると、
身振りや発声で、イエス・ノーあたりを
言えたりするようになる。

大きくいえば意思伝達能力の違い…なのかな?
専門家じゃないからわからん。
ご興味ある方はご自身でお調べください。

ただ、どちらも基本的に全身管理が必要で
結局、そこらへんの介護人が問題になる。

昨日書いたジャン=マリ・ロランさんも、
以前書いた筋ジスの鹿野靖明さんも、
病が進行した結果、全身管理が必要だった。

※鹿野靖明さんのことは
 『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』
 っちゅー本に詳しく、
 ここでも2015/06/22に取り上げてます。


全身管理が必要となると、介護側の立場からしたら、
同じような状態の方を一箇所に集め
その施設で、決まった時間に決まったルーティンをこなすほうが
まぁ管理が楽だわな。

しかし、そういう状況だと、流れ作業になってくるため
「閉じ込め症候群」や「遷延性意識障害」で
実は意識が戻ってる、ということに
気づかれないままとなることがある。

腐人がらばQで読んだ男性もそうだったし、
この『脳障害』で紹介されてる事例も
そうだった。
幸い周囲の人が気づいて、リハビリをし
簡単な意思疎通ができるようにまでなった。

らばQの方は、ご結婚までされたんだったかな?
ちょっとこっちは詳しくないのでご興味ある方は
ご自身で調べてね。

ジャン=マリ・ロランさんや鹿野靖明さんは
進行性の病気であったので、
交通事故で一気に能力が奪われたケースと違い、
どんどん自分のしたいことをしたいときに
できなくなっていくケースだった。

そうして自力でできる限界がくると、施設にはいる。
すると、上記に書いたようなルーティン管理下におかれ、
したいことをしたいときにできる自由が奪われた。

そうなると、ですね、
人生を闘って生きる人は、
したいときにしたいことをする自由を勝ち取るために、
行動するんですよ。

『脳障害』で紹介されてる
閉じ込め症候群の女性もそうだった。

今の自分ができる仕事を探し、
障害者年金とその収入で、
自分で介護人の手配をつけ、自立した生活をする。

ジャン=マリ・ロランさんは政治的にも働きかけ
(まぁ、これは性分もあるかも)、
障害者の立場をよくしようと、いろんなところに訴えた。

が、それはなかなか難しい結果になった。

確か、鹿野さんのでもあったなぁ・・・。
障害者といっても、一人一人違う。

したいときにしたいことをする自由を求める人もいれば
今の状態に甘んじる人もいるんだよね。
なんでそんな活動しなきゃならないんだって。
自分はこのままで十分だって。

これは健常者の世界でもあるよね。

「生きる」と一言で言っても、
どういう状態を『生きている』というかは
それぞれに違う。

そうするとだ、
一人一人が「生きる権利」を主張するにあたっては、
まず、自分がどう生きたいか、を選択しなければならず、
そして、その生き方を実現するためには
やはりやらなきゃいけない義務というか努力が
誰であっても、絶対にくっついてくるもんなんだなぁ。

ジャン=マリ・ロランさんは、
なんで障害者というだけで
健常者のように生きようとするのに
こんなに困難なことが山積なのか・・・的なことを
嘆いておられたけども、
それは・・・隣の芝生が青くみえてるだけじゃないのかな?

そりゃね、目が見えるから、音楽なくても信号がわかる。
耳が聞こえるから、クラクションならされたら車に気づく。
脚が動くから、行きたいところに行きたいときにいける。

でも、障害者手当はもらえないから
生きていくために仕事を探し、働かないといけない。

そこで、すごく嫌なこともあるかもしれないし、
働いてるところが倒産して
明日から路頭に迷う可能性だってある。

どの生き方だって楽じゃない、とか思っちゃうのは
腐人だけですかね?

そう考えると、やっぱ生きるってしんどいなって
腐人は思っちゃうんだよなぁ・・・。

死より生のが好きな方って、
これをしんどいと思わないのかなぁ??


この『脳障害』に、
交通事故死者数が減ったとある。

しかしこれは数字のトリックがあり、
搬送されてから24 時間以内に死ななければ
交通事故死者とカウントしないんだそう。

医療が進歩した結果、昔なら助からなかった人が
延命するようになった。

しかし、その多くは
重篤な脳障害を抱えることとなってるという。

これってどうなんだろう?

腐人もバイク乗りなので、交通事故のリスクをもっている。

もし、ガンなどの病気ならば、
腐人は自分がどういう選択をするかはもう決めている。

・・・が、この話は『虚栄』のときにしよう。

でも、交通事故で意識がない状態のときに
搬送されて、とりあえず命だけは助けられてしまったら?

腐人にとって、実はこれほど嫌なことはなかったりする。

もし後遺障害が残るならば、腐人は何もしないでほっといてほしい。
そのまま死なせてほしい。

生きたい人の生きる権利を阻害するつもりはない。
だからこそ、
死にたい人の死ぬ権利を阻害しないで欲しい、
腐人はそう思うんですが。

どうなろうと生きたい人は生きたらいい。
でも、死にたい人は死なせておくれ・・・
ものすごく単純な願いだと思うんだけど、
これは叶えてもらえないんだろうか?

マイナンバーなんぞゆークソ制度をするならね、
腐人はこっちに結び付けて欲しいのよ。

延命治療は一切拒否、
後遺障害が残るようなら一切の治療も拒否
いやいや、私は何があっても助けてください・・・
などと、
そういった事故前の本人の意思表示をも
マイナンバーを通じて
すべての医療機関、救急関係で共有して
救急隊は、生きる権利を行使したい人だけを
助けるようになってくれませんか?

そのんが医者だって救急だって助かると思うんだけど?

マイナンバーは最低最悪のクソな制度だと思うけど
もし、コレが実現するならば、
腐人はマイナンバーの価値を見直してもいいと思ってる。

でもなー
たぶん為政者の本音としては、
使える命はキープしたい、
それは社会を維持する数として必要なんで
でもそこまで露骨には言えんのよねぇ・・・
ってとこなんだろうな。


今日はここまで。
明日、『虚栄』に触れて、終わりにできる・・・かなぁ(^_^;)?

[ 2015/12/08 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

生きる権利、死ぬ権利(1)

本日のみで終わらない気が、ひしひししてるんですが
放置していたテーマを片付けます。

(903)一般本 『脳障害を生きる人々 脳治療の最前線』 中村尚樹
(906)一般本 『虚栄』 久坂部羊
(934)一般本 『誰か死ぬのを手伝って』 ジャン=マリ・ロラン、フレデリック・スモワ、稲松三千野


まず、それぞれの概要説明からしましょうかね。

(903)一般本 『脳障害を生きる人々 脳治療の最前線』 中村尚樹

2006年に出たノンフィクション。

医療ジャーナリストさんが書いたもので
交通事故や病気などによって、
閉じ込め症候群や遷延性意識障害、
高次脳機能障害になられた方の状況や
そこからの回復について音楽運動療法などが
紹介されている。


(906)一般本 『虚栄』 久坂部羊

こちらはガン治療をとりあげたフィクション。

外科治療、抗がん剤治療、放射線治療、免疫療法
この4つの治療チームが、
国家プロジェクトの主導権および予算争いをしている様子を描きながら
現在のガン治療や終末医療について、一石を投じてる。


(934)一般本 『誰か死ぬのを手伝って』 ジャン=マリ・ロラン、フレデリック・スモワ、稲松三千野

これもノンフィクション。
サブタイトルが「闘う障害者はなぜ安楽死を選んだのか」というもので
シャルコー・マリー・トゥース病という
難病認定された遺伝性の神経性進行性筋萎縮症にかかった
ベルギーの男性が、安楽死を実行するまでに
自分の人生を振り返った手記だ。


この3冊より、人の生きる権利と死ぬ権利について
ちょっと考察してみたい。

何度もゆーてますけども、
腐人はどんな状況であれ、
生きたければ生きればいいし
死にたければ死ねばいいと思ってる。

それを決める権利をもってるのは、
本人だけだと思ってる。

なので、自殺を否定する気はないんだよね。

自殺されたことがないからと言われそうだが、
そんなことはない。
その上で、この考えに至っている。

ってかね、苦しいのも、しんどいのも、痛いのも
感じているのはその人でしょ?

なのに周囲が何かを言う権利があるんだろうか?

その人に生きていて欲しいと思うのは、
己のエゴじゃん。
そのエゴのために、その人の苦しみを無視するわけ?

腐人はなんかそれは違う気がするんだ。

こないだ『レインツリーの国』のコメント書いた時
伸くんに聞かせてやりたい一節があったってなことを
書いたが、それを紹介しましょうかね。

ちょっと長いんだが、
『誰か死ぬのを手伝って』にあった一節。

「思慮深い人々や政府や医師団は、なんの権利があって、
 こんなふうに誰かに、本人の意志に反して
 苦しむことを強いるなどという不当を
 我がものにしているのだろうと考える。

 治癒や回復の可能性が残っている場合には、
 自発的な死は認めないというのなら、
 まったく賛成だ!
 だが精神的能力を全て備えている人に、
 人間らしく死ぬ権利を認めないのは、
 残酷なことだ。
 
 わたしたちを助けるためだと本当に確信して、
 安楽死を認めない人たちも、
 実際は自分の心の平穏のためにそうしているだけだ。
 あなた方が拒んでいるのは、心を乱されることだ。

 道徳や倫理の話なんか
 わたしにしないでいただきたい。
 誰かを、その人にふさわしくない死へと
 意図的に導くのは道徳的ですか?
 耐えがたいとわかっている
 肉体的あるいは精神的な苦痛を
 他人に強いるのは道徳的ですか?

 自分でどう思っていようと、
 あなた方は多かれ少なかれ
 虐待者でしかない。」


腐人のスタンスは、
治癒や回復の可能性が残っていても
死にたければ死ねばいいだから
ジャン=マリ・ロランさんよりも
さらに死寄りなんだけど、
ここに書いてあることには大いに賛同する。

なぜ人は、
他人の死ぬ自由、死ぬ権利を阻害しようとするんだろう?

ジャン=マリ・ロランさんが安楽死を選んだことは
ベルギーで大きなニュースになり、
その結果、安楽死法の制定が一気に加速した。

その後、この手記が出て、
ジャン=マリ・ロランさんがやっていたサイトに
世界中から書き込みがきたそうなんだが、
訳者さんのあとがきに、その中の1つに
「死ぬのを手伝ってよりも生きるのを手伝っての方が先なのでは」
というのがあって、衝撃をうけたってな感じのことが
書いてあったのね。

とても悪いんだけど、その書き込みをした人は
ここを読まなかったんだろうか?
訳者さんは、この一文を忘れてしまったんだろうか?

第29章にあるんだけど、
ジャン=マリ・ロランさんが
これまでに書いてないことを振りかえる一節があり、
その末文がこれなの。

「そしてある日、生よりも死の方が好きになったことも打ち明けよう」


生よりも死の方が好きになったらね、
生きるのを手伝ってなんて思わないんだよ。

死こそが救いなの。

腐人自身、生よりも死の方が好きだし、
ニンゲンなんて、一匹残らずとっとと駆除されちゃったほうがいい
最低最悪最凶の害獣だと思ってるので、
他人の死ぬ自由、死ぬ権利を阻害しようとすることが
どうにも理解できない。

なんでだろ、
なんで死よりも生が好きな人は、
他人の「死が好き」という価値観を認めず、
自分の価値観を押し付けようとしてくるんだろう?

どうにもよくわからないので、
生きる権利に固執している方々を題材にした
『脳障害を生きる人々 脳治療の最前線』
『虚栄』について、考えてみる。

・・・が、本日はここまで。
やっぱテーマが重いと、なかなか書くのがしんどいね。
[ 2015/12/07 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

ルーターが死にかけている・・・

昨日から危篤状態。

いつ昇天してもおかしくないので
新しい子を買ってきたが、
これにすると繋がらなくなる・・・なんでや!!

ってことで、取り急ぎ書けるトコまで。

一昨日の『ハイキュー!! 19』で書き忘れてた。

作中に「ジャンプの頂(てっぺん)」ってネームが
でてくんだ。

ゆってることは、バレボーでジャンプをしたときの頂点で
どういうプレーができるかって話なんだが
つい、雑誌『ジャンプ』
アンケートの一番のこと?
とか思っちゃったー

雑誌は全く読まないんで
今、アンケートのどんくらいにいるのか知らんけど
狙えばいいのにーそっちも


本日はちょいとやらんといかんことがあるんで
今日はざざっと読書録のみ。

●4日
(933)一般本 『ヒア・カムズ・ザ・サン』 有川浩
  うーん・・・?
  なんか技巧に走ってしもてて
  魂がない感じ。
  
  有川さんの作品を読んでると
  読者に伝えたい核みたいなのが
  必ずあるんだよね。

  いつも、そのパワーに引きずり込まれるんだが
  それがなんか感じられない。

  腐人は『三匹のおっさん』から読み出したんだが
  なーんか・・・冊数重ねてくにつれ、
  うーん・・・?となってきたな。

  まぁ売れっ子さんやから、
  無名の頃ほど書きたい放題に書けなくなったり
  年齢重ねて、変わっていかはったんかもしれんけど。

  そーゆー変化はしゃーないこっちゃしな。

  どーでもええねんけど、
  腐人は今、文庫もしくはノベルズサイズ以外は
  持ち歩きたくないの。

  なのに、なんで『空飛ぶ広報室』は
  文庫落ちしとらんのや!
  はよ文庫にしてー!
  
(934)一般本 『誰か死ぬのを手伝って』 ジャン=マリ・ロラン、フレデリック・スモワ、稲松三千野
  えーこれの読み終わりをまってたんで
  後日まとめてやります。

●5日
(935)マンガ 『ダンジョン飯 2』 九井諒子
  間がええなぁ、このマンガ。
  あの宝石のツッコミとかナイス!

  キャベツ煮ぐらいはできそうやけど
  あーでもバシリスクのベーコンはない・・・。

  ってかそんだけ有機肥料を使ってた場合
  寄生虫の問題は大丈夫なんでしょうか?
  ゴーレム畑ならば
  回虫とかはゴーレムが吸収すんだろうか・・・?

  それとさ、ちょっと思ったんだが
  ケルビーの脂(ばーゆ?)で石鹸つくれんねやったら
  腐りかけたのなかで蠟化が始まってるあたりので
  石鹸できるんちゃうんかなぁ??
     ↑
    やめんかい!
  
  すっげーどーでもええんやけど
  ヒゲと髪(?)洗うんやったら兜も脱いで
  その下の毛もあらうべきでは・・・?
  そこの絶縁体はそのままでええの!?なぁ!
  それともその下には毛はないんだろうか・・・。
  
[ 2015/12/06 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

頭がバレボー 『ハイキュー!! 19』

ヤバい・・・12月って
結構な新刊ラッシュだった。
図書カードを買いにいかねば!

腐人は膨れ上がる本代を少しでもケチろうと
チケット屋にて図書カードを購入するという
地道な努力をしております・・・。

ネット書店で買えばポイント溜まるんでは?
というご意見もあるかもしれませんが
配達を待てるものと待てないもんがありまして、
その待てないもんを待つことができれば
腐人をやっちゃぁいませんぜ。

しかし、率的には、どっちがいいんだろ?

たぶん一番恩恵が多いのは、
チケット屋で95%ぐらいで図書カードや商品券買って、
ポイント対応してる書店で購入する、
じゃないかと思うんだが、
腐人は、そこまで考える気にはならんので
ご興味ある方は掘り下げてみてください。



さて、『ハイキュー!!』の話。

まずカウントいきましょかー。

(931)マンガ 『ハイキュー!! 19』 古舘春一
  170話の表紙がいいなぁ。

  たたかう、たたかう、たたかうって
  3択ちゃうやん!1択やん!!

  せやのに、腰ひけてんでー日向。
  もっとしっかりせんかい!

  すっげーどうでもええねんけど
  日向の棍棒の上にいる
  しゃくとりむしが気になる・・・。

  何の意味が??
  いずれ蝶になって羽ばたくぞ、の暗喩か??


  さて、この19巻はツッキーの巻だけども
  腐人としては、ちょっと違うとこに目がいった。

  どっちもオフェンス重視なチームだが
  そのコンセプトは違う。

  白鳥沢は、傑出したエースが
  スパイクを決めることで得点し、
  そのエースをいかにカバーできるかという
  メンバーを集めたチーム。
  
  烏野は、傑出したエースがいない代わりに
  いろんな得点方法のバリエーションを
  メンバーそれぞれがもって、
  得点を稼いでいくチーム。

  高校バレーとしてはさ、
  こーゆーいろいろがあって
  その中で自分にあったバレーをやればいいと
  思うんだ。

  そもそもどう化けるかわかんないような
  伸びしろしかない素材ばっかだし。


  でも、だ。

  もし自分の目標値が
  春高優勝!じゃなくて、
  世界でメダル!だったとしたら、
  白鳥沢のありようってどうなんだろう?
  と思うんだよね。

  ってのも、こないだワールドカップバレボーみて思ったが
  日本、圧倒的にちっちゃいの。
  ほんでパワーも負けてる。
  日本の中で「傑出したエース」でも
  対世界でみれば、上から何番目だろう・・・なんだよね。

  だから対世界では、白鳥沢の戦い方は
  恐らく通用しない。
  より高い高さの壁と、より強い力に負けて
  叩き落とされると思うんだ。

  すると、だ。
  対世界まで視野に入れた場合、
  どれだけ相手を出し抜く
  バリエーションのある戦術を繰り出せるか、
  相手のタイミング、リズム、そういったものの狂わせ方、
  その現場で、相手にあわせた微調整ができるか、
  そういう能力を伸ばせる環境のがええんでねぇの?
  とか思うんだよなぁ・・・。

  でも、今ウシワカに匹敵するほどのエースは
  少なくとも宮城にはおらんくて。
  したら、そこでの勝利を考えると、
  ウシワカに多彩な戦術を覚えさすより
  力で押しきれとしたほうがええんかねぇ?

  しかし、それはウシワカ自身にとって
  どうなんだ??
  
  こないだフィギュアを観ながら、
  「平昌オリンピックを最終目的にするなら
   今はブツブツブツ・・・」
  とつぶやいてたら、
  血族に
  「フツー、アスリートは1年単位ぐらいでしか
   考えてないと思うぞ?
   怪我だとか、それこそ解雇とかあるし」
  と言われた。

  そうか・・・とりあえず目の前なのか。

  まぁ、対世界とかゆってても、
  まず春高で1番にならんと
  代表候補にすらならんかもだしなぁ。

  リオだの平昌だのゆってても、
  その前に競技を続けられなくなる可能性だって
  ゼロじゃないもんねぇ。

  でもでもでも、なんちゅーか、
  腐人なんかは
  ついビジネスと比較して考えちゃうんだよ。

  そうすると、長期目標が「オリンピックで金」とすれば
  リオはまぁもう近いけども、
  平昌とかなら、まだあと2年あるわけじゃん。

  2017/18のシーズンに、
  何ができてるようになりたいかを基準に
  2016/2017では、ここまで
  2015/2016では、ここまでって
  中期目標たてられるでしょ?

  その上でさらに、2015/2016でコレを実現するためには
  GPシリーズでは何を達成することを目標にするか
  全日本では、世界選手権ではって
  またさらに刻んで目標たてて、1個1個実現してけば、
  もしかすると2017/18シーズンで、
  4Aに4Lz、4Loと4Sと4Tなんてジャンプ構成で
  プログラムを組めるようになってるかもしれない。

  とか思っちゃうんだけどなぁ・・・。
 
  ・・・ってなんか話がまたフィギュアにいきかけとるが
  腐人としては、学生時代に
  「自分で考えてプレーする」
  クセをつけて欲しいなぁと思う。

  自分で考える力のアリナシは
  その競技を続ける、続けない関係なく
  後々の人生において
  すごく重要だと思うので。
  
  そーゆー意味で、
  ツッキーはおもろい存在だなと思う。
  たぶん俯瞰で試合が観られるタイプだろなー。

  ただ、もうちょっと素直に人の話をききなはれ。
  その点は、日向のが上だよなぁ。
  乾いたスポンジみたいな子だからな。


  前も書いたが、バレボーのプレーで、
  腐人が好きなのは、

  ・相手エースの決めスパイクを
   ブロックで、どシャットする

  ・相手エースを狙い撃ちしたビッグサーブで
   エースをぶっ飛ばす

  なんだよねぇ。

  一般的には味方のスパイクがバシッと決まるとこが
  もてはやされるんじゃなかろうかと思うが、
  それだと心が折れないじゃない。

  バレボーって、スピードがかなり勝敗に影響するじゃん。
  そうすると、ちょっとしたズレとかが、
  ものすごく大きく影響するんだよね。

  なので、決めスパイクをどシャットされたりとかすると
  てきめんその後のプレーに影響がでたりするから
  好きなんだよねぇ~

  日向がツッキーのブロックを100点の1点っちゅーてたが、
  そこまでいかんでも、
  相手エースのガラスのハートに罅を入れられれば
  その影響は1点だけには終わらんじゃん?

  まーウシワカは鋼鉄製のハートの持ち主のようだが・・・。


  あとさ、一人時間差。
  やるねぇ、ツッキー。

  男子のバレーボールって、
  今はもう秒レベルの反応速度がいるじゃん。

  となると、それこそ秒レベルで
  リズムやタイミングをずらすって
  結構、有効な戦略だよなぁ・・・
  と、W杯のアルゼンチン戦をみてて思った。

  相手の戦術のバリエーションが増えれば増えるだけ
  こっちは注意しないとならない点が増えるし。
  そうすりゃ、トスミスも誘えるし?

  もしそこまで考えてんなら、
  ツッキー・・・なかなか強かじゃのぅ。
  
  そういやリアルでも、春高バレーの出場校が
  どんどん決まってってますな。

  腐人はこの1回戦みるの、
  結構、好きです。

  負けたら終わりのトーナメントだから
  体育館に5面コートはって、
  40試合をやり、1日で半分になる。

  だから隣のコートとはかなり接近しとるので
  ルーズボールがでるたび
  運営側の学生さん?が、
  別のコートに入らないよう、バシバシ叩き落としてくんだよ。

  あれがなんか妙に好きです。

  『ハイキュー!!』の行方も気になるが
  リアル春高の行方も気になる。

  こんどはどこが勝つのかなぁ?


  そうそう。
  ツッキーのメガネとボールのアングル、
  あれナイス!
  あんなおもろい構図、よぉ考えはるわ。

  日向のバックアタックは、
  もうちょっと背中使えるようになりたいねー。
[ 2015/12/04 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

ええことゆーなぁ

昼飯ついでに『ハイキュー!!』の早売りを買いに行き、
今は脳みそがバレボー色になってる腐人です。

なんて単純。
あんたの脳みそ、シワ1本か!

うーん、否定できない・・・(*´~`*)。


ま、そんなアホ話はさておき。

最近、気にいってるテレビ番組
「めざせ!2020年のオリンピアン」。

詳しくは番組HPをご覧ください、だけども、
まぁ簡単にいうと、
各スポーツの偉大なる先達が、
素質のあるタマゴちゃんを指導する番組だ。

でも、これ、観てるとですね、
別にその競技に興味がなくても、
オールマイティに使える、なるほどーと思う、
名言、名指導があるんですよ。

もっといえば、スポーツという枠を超えて、
人の育て方の勉強になるところがある。


そこで、こないだ
板飛び込みをやってたんですけどね、
その中で、
「さすがオリンピアン、ええことゆーやん!」
と思ったもんがあったんで、その話をば。

飛び込みは、腐人の興味をひかない競技なんで
これまで観た事がない。

ただまぁ、技の難易度、姿勢の美しさが競われ、
水しぶきがあんまりあがらないほうがいい
っちゅーぐらいの知識はもっている。

今回のタマゴ君は、
これまではひょいひょい勝ててたのに
急に結果がでなくなり、
何が悪いのかが自分でもわからない
スランプの壁にぶつかった少年である。

そこに、オリンピック5回出場の
ミスターパーフェクトと呼ばれる選手がきたんですけどね、
少年の演技と、Mr.完璧さんの演技が
それぞれ映像で流れると
うーん・・・違いが歴然・・・腐人でも違いがわかる。

でも、腐人みたいなド素人には、
その違いがなんで生まれるのかまではわからない。

しかしオリンピアンは観たらわかるんですなぁ。

まず普段やってるウォーミングアップをみて、ダメだし。

マットの上で縄跳びをやるんですが、
その時点で、ただ跳んでるだけじゃダメなんだと。

つま先でマットをつかむ感覚をもちながら跳べと。

これはすなわち板飛込みの助走で、
板を使いこなすために必要な感覚を
ウォーミングアップの縄跳びのときから
気をつけて習得していけってことで。

はぁ・・・なるほどー。

そういやこれ、始まってすぐに
「気になる!」
って縄跳び止めさせるんですよ。

何が気になってんの?と思ったら、
マットがまっすぐじゃないというところで。

腐人はそれみて、
「ゲ・・・細かっ!A型の神経質、潔癖症か?」
とか思ったんですが、
MCにきてはった同じくオリンピアンの萩原さんが
「これは平常心が大事ってことですね」
って言わはって、「へ?」と。

要は、どんだけ緊張を強いられる場であれ、
初めての場所で不安が高まるようなところであれ、
あ、これ、いつもと違うと
ちょっとしたことにも気づけるってのは
テンパってない、いつでも平らかな心情でいられてる、
ということの現れなんだそうで。

へぇぇぇぇぇぇ・・・ただの神経質発言じゃないんだ。

でも、それって重要ですよね。

こういった競技に限らず、
誰かの前でプレゼンする、面接をする、お見合いをする、
そういうときに、上がってしまって言いたいことが言えなかったり
テンパって支離滅裂な発表になってしまったとかって
よくある話。

それまでどれだけの準備や練習、勉強を積み重ねていても
本番で、それを100%出しきれなきゃ、結果はでないもんね。

それは生まれもった図太さと、
あとは経験積み重ねるしかないんちゃうんかなぁと
腐人は思うんだが、平常心を保ち続けられる、
なんか他にいい方法とかってあるのかな?

失敗しないプレゼンとかそういう系統で探してみたら
なんかウンチク本があるかもしれない。


と、ふむふむ思ってるうちに、
今度はジャンプの練習になった。

マットの上にさらにスポンジを置き、
バック転とかを練習するんだけど、
みてるといつもは何回かやって体があたたまったら
んじゃプールに・・・となってたみたいだった。

しかし、オリンピアンさんはダメだしの連続で
プールに行かせてくれない。
ウォーミングアップとしてはやりすぎぐらい
汗まみれになっとるというのに、だ。

そこでおっしゃったのが、この言葉。

「陸でできないことは
 プールにいってもできない」


ごもっとも!
そりゃま、「泳ぐ」はプールじゃなきゃできんかもだが
飛び込みの場合の回転とかは
陸もプールも関係ないからね。

プールの水面までの距離と、
スポンジまでの距離での恐怖心の差は
多少あるかもしれないが、
回れるかどうかってのは
ここでできなきゃよそでもできん。

ええことゆーなぁ・・・。

ところで、気になったんだけど、
まぁ場所の問題もあるかもだが、
これスポンジとかマットじゃなきゃいかんのだろうか?
トランポリンとか導入できないの??

なんとなくあの踏み切り板と近しいのは
体操のゆかな感じがするが
板の反動をつかって飛び上がり回転するっていう意味では
トランポリンのがいい気がしたけども・・・。

まぁ場所やら設備、金の問題があるか。

女子ばっかりの学校だったしなぁ・・・。
※男子はクラスで2名という状況でした


その後、プールに場所を移し、
オリンピアンから超有益なアドバイスをうけて
腐人の目にもどんどんよくなってってんのがわかるほど
変わっていった。

うーんすげぇ・・・。

ま、この辺、詳しく知りたい方は、
たぶん来週とかにBSで再放送すると思うんで
そっちを観てくださいな。


腐人がすごいな、と思った最後の1つは、
「君には、のびしろしかない」
とかゆー、オリンピアンからの言葉。

な、なんて褒め上手・・・。
こんなん言われたら、もっともっと練習して
オリンピアンにおいつくぞ!って思うよねぇ。

孫悟空を手の平で転がすお釈迦様のよう。

人ってこうやって育てんのか・・・
この番組、あなどれんわ・・・(~_~;)。
[ 2015/12/03 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)

書き忘れ・つけたし

なんか最近、フィギュアの話ばっかだわね・・・。

まぁよかんべ。
ここは腐人が書きたいことを書く場だもん!

とはいえ、書いてるときに書き忘れたことも
チラホラあって、そのつけたしをば。

(919)BL/キャラ 『パブリックスクール ―群れを出た小鳥―』 樋口美沙緒
  パブリックスクールというと、
  腐女子的には、アレコレいろいろでてきますが
  これ読んでて、腐人の頭をよぎったのが
  萩尾望都さんの『残酷な神が支配する』
 
  パブリックスクールとボートという取り合わせは
  アナカンにもあった気がするんだが
  (もう観たの何年前だ?ってぐらいなんで朧も朧)
  それよりもそこで詩を詠唱するって点で
  『残酷な神が支配する』だなぁと。

  ま、『残酷な神が支配する』
  パブリックスクール物っちゅーより
  別のカテゴリーにはいるもんだと思うんで、
  あくまでもイメージの重なりですけども。

  樋口さんの脳裏には何があったのかな?

(920)BL/キャラ 『初恋の嵐』  凪良ゆう
  これでさー
  死にたいという、いじめられっ子に
  復讐レクチャーするとこあるじゃん。

  腐人はあれ、マジでどっかに
  そういう機関をつくらんかと思ってんだよね。

  それで前から何度も、
  自殺・安楽死センターのススメを書いている。

  これね、ネーミングがぎょっとするでしょ?
  でも、あえてそうしてんの。

  なんでかっちゅーと、貧して鈍した人ってさ、
  行政に相談にいこうとか考えないんだよ。
  ネットで探せば、なにか救いがあるとかも
  考えないんだよ。

  もうね、死にたい、としか思わないの。
  ってか、逆にまだべつのとこに救いを求めて
  探そうってできるうちは
  まだ余裕があるんじゃないかな?

  また、生活保護なんかでよくあるんだけど、
  行政の態度に傷ついて、もうなにがあっても行かないと
  頑なになってることもある。

  だからあえて、誘蛾灯じゃないけど、
  そんだけ近視眼思考になった人たちでも気づく、
  そしてそういう人たちでも行こうと思えるとこを
  つくりなよと思うんだ。

  で、そこでね、話をきいてあげて、
  実際にあーゆー復讐の計画を一緒に練ってあげてもいいし
  法に触れない程度の実行の手伝いをしてあげてもいいし
  また、気づいてない社会支援の道を
  提示してあげてもいいんじゃね?と思うんだよね。

  近しい親だからこそ、担任だからこそ、
  いつも行ってる学校や職場だからこそ
  言えないってことあるじゃん。

  なんのしがらみも関係もない第三者だからこそ
  言えるってことあるじゃん。

  今回の入江のやったことって
  いじめっ子にとっては、若いうちに頭をガツンとやられて
  今後の生き方が変わって
  大きくなったときの糧になるだろうし
  いじめられっ子にとっては、これまで知らなかった
  人生の戦い方を学べてWin-Winじゃん?とか
  思うんだがなぁ。
 
  でもま、こーゆーのやろうよと言うと
  「教師の権威がー」
  「心の傷がー」
  「万が一なんちゃらになったらー」
  っちゅーご意見がでて頓挫するんだろうけども。

  COP21なんかみてても、
  結局、意見対立から結論という結論も出ないまま終わり
  粛々と、緩慢な「種の自殺」を進行させる
  それがニンゲンってもんなのかなと思うけどね。



コロリと話がかわりますが、
今朝のあさイチが、老後破産をテーマにしたもんだった。

みるともなしにみてたんだけど、
老後破産を起こす4つの落とし穴ってのを
やっとったんですね。

●住宅ローンで自己破産
●思ってたより年金が少ない
●親の年金に依存する子どもの存在
●熟年離婚

この4つが思いがけない落とし穴となり
老後破産すると。

・・・ゆっていいっすかー?

それを結論とするならば、
老後破産を回避するためにどうすればいいかって
超簡単な答えになるでしょう。

それは
「結婚なんてするもんじゃねぇ」
だ。

まぁ正しくは、結婚も出産も、したらバカをみる、ですかね。

これからすると、
最初から最後まで、独身で、身の丈考えた生活しながら
きちんと働き続ければ、老後破産はしないってことじゃない?

マイホームだって、大抵は、
結婚して一人前、親になって一人前、
家をたてて一人前とかゆー
全く根拠のない、アホみたいな既存の価値観に
振り回されての行動でしょ?
  
そんなもんに囚われて踊らされると
最後の最後でバカをみるよって
はっきりいってやりゃーいいのになと思ったわ。

ま、天下のNHKでそれを言ったら
えらいことになるんでしょうけどね。


そういえば先週のニュースの中で、
腐人が気になったのが2つほどあった。

1つがアメリカのニュースで、
母親が子ども(5歳、3歳双子、1歳)をほっちらかして
彼氏とでかけ、
帰ってきたら、3歳の双子が1歳の妹を
オーブンにいれて温めてしまったとゆーニュース。

もちろん、死亡で、母親逮捕となりましたが
欧米のオーブンってでかいから
この手のニュースは、たまにきく。

素朴に疑問なんだけど、
例えばこれが日本で起こったとしたら、
たぶんオーブンのフタを
3歳児に開けられるようにはしないと思うんだ。

即、改良にかかるでしょ。
100円ライターのように。

でも欧米では、この手のニュースって、
腐人の知る限り、ずいぶん前からなくならない。
アメリカって、こーゆー事件があっても
商品改良とかせんのだろうか・・・?



もう1つが例の枝切バサミ局部切断事件。

詳細は書きませんけど、一連の話をきいて思ったこと。

「これ、嫁は無罪なの?」

まぁたしかにこーゆー人、おりますよ。
自分の都合のいいように、すらすらウソをつき
悪いのは私じゃないってやる人。

でも、その結果がこれでしょ?

まぁ、お似合いのカップルなんだろうけど
これ、嫁も教唆か従犯とかに問えないのか?
嫁はただの証人だけ?

なにかしらの罰がないと
絶対懲りないと思うんだがなぁ・・・。


そんなとこー。
あ、すっきりした。
[ 2015/12/02 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)

男子のパンツが気になるの・・・

痴女か!と思われそうなタイトルですが
パンツはパンツでも、下着じゃなくてボトムです。

下着は腐人の興味の対象外。
ってか、みなきゃならんなら
可愛い女子のがいい。←おい

カテゴリーが観戦になってるとこからわかるように(え?わからん?)
気になってるのは街ゆく兄ちゃんたちのパンツじゃなくて
フィギュア選手のパンツ。


気になりだしたきっかけは、
山本草太くんの演技。

なんか曲がった膝が、いやに目に付いたんですよ。

ほんで、膝に注目しながら観るようにすると、
今度は、膝が曲がってない選手が気になりだした。

・・・ってか、膝の推進力がスケーティングの
いわゆるエンジンになってんだと思うんだが
ほとんどの選手の膝が曲がってんだよね。

でもその中で、ところどころは膝を曲げてるが
(曲げなきゃ滑れないし跳べないっちゅーの)、
全体の印象として、膝が伸びてると思う選手が
二人だけいるなと思ったんですよ。

それは、前も書いたが
パトリック・チャンくんと
ハビエル・フェルナンデスくん。

なんでだろーなんでだろーと、じーっとみてたら、
この二人のズボン幅と素材が他の選手と
どうも違うような気がしてきて。

特に今季のパトリックくんのSPの衣装。

あれ、どーみても普段着てるような普通の服にみえる・・・。
脚にぴったり、筋肉浮き出てます!みたいな
不自然さがあるラインじゃないんだよな。

この衣装は
フィギュアに興味がない血族も気になるみたいで
「あのズボン、普通のウールのズボンにみえるんだけど
 そんなの着て演技するもんなの?」
と聞かれる。

しらんがなー!

でも、競技用の衣装だとポケットって
あんまみかけない気がするんだが
このパトリックくんのSPの衣装は、
しゃがむと、ポケット部分の布がぴょんとでてくるんですよ。

・・・すると、やっぱ普段来てる服なの??

ただこの衣装、腐人の周囲では好評です。

「自分に似合うもんがよくわかった衣装だよね」
「どうみても似合わないのに
 無理にフリフリキラキラついてるほうが興ざめ」
「普通の格好なんだけど、品のよさがでてる」

と、中高年のおばちゃんには受けてるよー。
って言われても、全然嬉しくもなんともなかろうが。

おばちゃんに不評なのは、
「似合ってないフリル」。
これならシンプルなシャツとパンツなほうがいい、
という意見が多数。

世間的にはどうなんでしょうね?


話を元に戻そう。

一方のハビエルくん。
他の選手が軒並み、脚にぴったりと沿うデザインに
ストレッチチュールか、ベロア、もしくはシルクか?
という素材を使う中、
一人、幅広のデザインを採用し、
シワになりにくい素材を使ってるみたいに
みえるんだよなー。

画面に近づいて、凝視してたら、
「あれはポリエステルじゃないかなぁ・・・」
と血族が言った。

そういう化繊だと、膝の曲げ伸ばしをしても
すぐにシワが消えて残らないらしい。
ふーん・・・。

そういえば今季のパトリックくんのFSの衣装のパンツは
ストレッチ素材で脚にフィットしたデザインにみえる。
そのせいか、FSはSPよりも膝のシワが残ってみえ、
脚が伸びてないなぁと思っちゃうんで、
やっぱ膝の印象は、
デザインと素材に左右されんのかもしんない。


うーむ・・・そうすっと、脚が伸びてみえたのは、

(1)ズボン幅が広い(上から下までストンとなってる感じ)
(2)膝の曲げ伸ばしをしても、シワが残らない素材

この2つがあわさった腐人の目の錯覚なんだろな、たぶん。

ま、実際んとこ、この脚がまっすぐに伸びてみえるってのが
採点に有利に働くんだかどうなんだかがわからん。

バレエなんかだと膝を伸ばすってのは、
ことごとく言われるし、
体操だとEスコアとして、モロ得点に影響してくるから、
演技構成点に若干の反映があるんじゃないのかな?と
思わなくもないんだが・・・どうなんだろ??

でも、パトリックくんのスケーティングスキルは
文句なく得点高いんだが
ハビエルくんはそうでもないんだよなー。
むしろ羽生結弦くんのが高くでてる。

SSじゃない、PEとかで反映されてんのかな??
わからん・・・(~_~)。

動きやすさって意味でいえば、
幅広パンツより、脚にぴったりくるほうがいいんだろうから
脚まっすぐが加点につながらないなら
動きやすさ優先になるわな。

でもなー脚まっすぐのが美しくみえるんだよなー。
スピンとかも。

キャメルスピンの軸足だが、利き脚なのかな?
大抵の選手は、片方は比較的まっすぐ伸ばせるんだけど
反対側を軸にすると、結構膝が曲がってる。

腐人なんかはそこらが気になるんだが
採点基準はわからない。
そこが採点基準に影響せんねやったら、
まぁええんかねぇ。


・・・にしても、これが気になりだしてから
フィギュアの衣装の素材とかをググッてみたが
女子の話がほとんどで。

まぁ、女の子のが目に楽しいもんねぇ・・・。


すっげーどーでもいいんですが、
今回、マキシム・コフトゥンくんのSPの衣装が
ジーパンにみえるんですが、
あれ、寒くねぇのかね??
あと動きにくそうにもみえるんだが・・・。

腐人はバイク乗ってますが、
ジーパンは保温が超悪く、風通すんで
1年のうち、ほんと限られた時期しか履けない。

動くから寒くないのかなぁ・・・(~_~;)???

謎すぎる男子のパンツ・・・。
[ 2015/12/01 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。