或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年12月 ]
11 | 2015/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

書き忘れ・つけたし

なんか最近、フィギュアの話ばっかだわね・・・。

まぁよかんべ。
ここは腐人が書きたいことを書く場だもん!

とはいえ、書いてるときに書き忘れたことも
チラホラあって、そのつけたしをば。

(919)BL/キャラ 『パブリックスクール ―群れを出た小鳥―』 樋口美沙緒
  パブリックスクールというと、
  腐女子的には、アレコレいろいろでてきますが
  これ読んでて、腐人の頭をよぎったのが
  萩尾望都さんの『残酷な神が支配する』
 
  パブリックスクールとボートという取り合わせは
  アナカンにもあった気がするんだが
  (もう観たの何年前だ?ってぐらいなんで朧も朧)
  それよりもそこで詩を詠唱するって点で
  『残酷な神が支配する』だなぁと。

  ま、『残酷な神が支配する』
  パブリックスクール物っちゅーより
  別のカテゴリーにはいるもんだと思うんで、
  あくまでもイメージの重なりですけども。

  樋口さんの脳裏には何があったのかな?

(920)BL/キャラ 『初恋の嵐』  凪良ゆう
  これでさー
  死にたいという、いじめられっ子に
  復讐レクチャーするとこあるじゃん。

  腐人はあれ、マジでどっかに
  そういう機関をつくらんかと思ってんだよね。

  それで前から何度も、
  自殺・安楽死センターのススメを書いている。

  これね、ネーミングがぎょっとするでしょ?
  でも、あえてそうしてんの。

  なんでかっちゅーと、貧して鈍した人ってさ、
  行政に相談にいこうとか考えないんだよ。
  ネットで探せば、なにか救いがあるとかも
  考えないんだよ。

  もうね、死にたい、としか思わないの。
  ってか、逆にまだべつのとこに救いを求めて
  探そうってできるうちは
  まだ余裕があるんじゃないかな?

  また、生活保護なんかでよくあるんだけど、
  行政の態度に傷ついて、もうなにがあっても行かないと
  頑なになってることもある。

  だからあえて、誘蛾灯じゃないけど、
  そんだけ近視眼思考になった人たちでも気づく、
  そしてそういう人たちでも行こうと思えるとこを
  つくりなよと思うんだ。

  で、そこでね、話をきいてあげて、
  実際にあーゆー復讐の計画を一緒に練ってあげてもいいし
  法に触れない程度の実行の手伝いをしてあげてもいいし
  また、気づいてない社会支援の道を
  提示してあげてもいいんじゃね?と思うんだよね。

  近しい親だからこそ、担任だからこそ、
  いつも行ってる学校や職場だからこそ
  言えないってことあるじゃん。

  なんのしがらみも関係もない第三者だからこそ
  言えるってことあるじゃん。

  今回の入江のやったことって
  いじめっ子にとっては、若いうちに頭をガツンとやられて
  今後の生き方が変わって
  大きくなったときの糧になるだろうし
  いじめられっ子にとっては、これまで知らなかった
  人生の戦い方を学べてWin-Winじゃん?とか
  思うんだがなぁ。
 
  でもま、こーゆーのやろうよと言うと
  「教師の権威がー」
  「心の傷がー」
  「万が一なんちゃらになったらー」
  っちゅーご意見がでて頓挫するんだろうけども。

  COP21なんかみてても、
  結局、意見対立から結論という結論も出ないまま終わり
  粛々と、緩慢な「種の自殺」を進行させる
  それがニンゲンってもんなのかなと思うけどね。



コロリと話がかわりますが、
今朝のあさイチが、老後破産をテーマにしたもんだった。

みるともなしにみてたんだけど、
老後破産を起こす4つの落とし穴ってのを
やっとったんですね。

●住宅ローンで自己破産
●思ってたより年金が少ない
●親の年金に依存する子どもの存在
●熟年離婚

この4つが思いがけない落とし穴となり
老後破産すると。

・・・ゆっていいっすかー?

それを結論とするならば、
老後破産を回避するためにどうすればいいかって
超簡単な答えになるでしょう。

それは
「結婚なんてするもんじゃねぇ」
だ。

まぁ正しくは、結婚も出産も、したらバカをみる、ですかね。

これからすると、
最初から最後まで、独身で、身の丈考えた生活しながら
きちんと働き続ければ、老後破産はしないってことじゃない?

マイホームだって、大抵は、
結婚して一人前、親になって一人前、
家をたてて一人前とかゆー
全く根拠のない、アホみたいな既存の価値観に
振り回されての行動でしょ?
  
そんなもんに囚われて踊らされると
最後の最後でバカをみるよって
はっきりいってやりゃーいいのになと思ったわ。

ま、天下のNHKでそれを言ったら
えらいことになるんでしょうけどね。


そういえば先週のニュースの中で、
腐人が気になったのが2つほどあった。

1つがアメリカのニュースで、
母親が子ども(5歳、3歳双子、1歳)をほっちらかして
彼氏とでかけ、
帰ってきたら、3歳の双子が1歳の妹を
オーブンにいれて温めてしまったとゆーニュース。

もちろん、死亡で、母親逮捕となりましたが
欧米のオーブンってでかいから
この手のニュースは、たまにきく。

素朴に疑問なんだけど、
例えばこれが日本で起こったとしたら、
たぶんオーブンのフタを
3歳児に開けられるようにはしないと思うんだ。

即、改良にかかるでしょ。
100円ライターのように。

でも欧米では、この手のニュースって、
腐人の知る限り、ずいぶん前からなくならない。
アメリカって、こーゆー事件があっても
商品改良とかせんのだろうか・・・?



もう1つが例の枝切バサミ局部切断事件。

詳細は書きませんけど、一連の話をきいて思ったこと。

「これ、嫁は無罪なの?」

まぁたしかにこーゆー人、おりますよ。
自分の都合のいいように、すらすらウソをつき
悪いのは私じゃないってやる人。

でも、その結果がこれでしょ?

まぁ、お似合いのカップルなんだろうけど
これ、嫁も教唆か従犯とかに問えないのか?
嫁はただの証人だけ?

なにかしらの罰がないと
絶対懲りないと思うんだがなぁ・・・。


そんなとこー。
あ、すっきりした。
スポンサーサイト
[ 2015/12/02 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。