或るアホの一日 HOME > 月別アーカイブ [ 2015年12月 ]
11 | 2015/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とりあえず、GPファイナル女子SP

照明のせいか、それともカメラ?
なんかブルーが強めに見えるなぁ。

そのせいでか、
なんか選手の顔色が悪く見えるんだが
会場の温度が低いんかしら??

そうそう!

昨日の男子SPでさ、
羽生結弦くん、さすがだのぅ・・・と
思ったことがあったんだ。

腐人がよくスケート談義をしてるおばちゃんも
羽生くんの自然にできる気遣いがすごい!と
いつもベタぼめで、
「彼なら息子に欲しい!」が合言葉なんだけど、
昨日も、思わずうなってしまった。

キスクラで、得点が出た後、会場中にどよめきが走り
あったりまえだが、大歓声になった。

それに対して、まずお礼。
でも次にやったことがすげぇ。

羽生くんの滑走順位は5番目で、
まだもう1人残っている。

会場が羽生くんの演技と点数で盛り上がってしまうと
次の選手がやりにくく、
結構その影響がメンタル面ででてきて
演技が不調に終わるのは、よくみるパターン。

それをわかっているからか、
ありがとう、というゼスチャーの後、
会場に対して、静まって、という身振り、
そして、口の前に指をたてて、
「しーっ」と伝えるんですよ。

ほんでもってハビエルくんのコールがすると、
立ち上がって、誰よりも大きく拍手をする。

・・・・・・いや、なんつかさ、
羽生くんの気遣いというよりも
フェアプレー精神をみせてもらった。

羽生くんにとっては、
ライバルが全力を尽くして出した結果を
上回りたいんだよね。
トゥシューズに画鋲をいれる精神がないんだよ。

王者の余裕?
いや、腐人はどっちかっちゅーと、
羽生くんはライバルの重要性がわかってると
思ったんだ。

こういう言い方したらなんだが、
自分を高めるために、
君にもベストを尽くしてもらわないと
ってのがあるんやなかろうか?

ま、勝手な推測ですけどね。

では本題の女子。

今回の演技をみてて思ったのは、
これ、SPやフィギュアのルールがわかってないと、
なんで?
コケずにジャンプ跳んだのに、どうしてこの点数?
と思うケースが多かった気がする。

腐人ももしリザルトみてなかったら、
ひっかかるとこあるもん。

・・・っても、
ルッツとフリップのエッジエラーだの
(宮原知子ちゃんが3Fでとられた)
アンダーローテーション(回転不足)だの
(浅田真央ちゃんの3F-3Loが今回該当)は
え?なんか点数低くね??と思って
リザルトみて、あら、とられたかーって
感じなんだが。
素人にはわかりません。

真央ちゃんの1Lz
(SPではシングルジャンプは0点)とか
グレーシー・ゴールドちゃんの2F
(SPではステップからの単独ジャンプは
 3回転以上じゃないと0点)とかは
観てるときから、あちゃ・・・ではあったが。

まぁ、そーゆー意味では
規定どおりに全要素をこなし、
微妙なマイナスを一切喰らわなかった
ロシア勢に軍配があがったってことよな。

でもそういうとこを除くと、
今回、表現という点では、
皆さんそれなりにはできていたかと。

っても、それぞれが1位をとったときのに比べると
ま、緊張があったんかね?という感じだが。

・・・でも、こーゆーちゃなんだが、
腐人は今年のロシア勢のプログラム
どれも観ててつまらん(~_~)。

なんか悲壮な顔して要素こなしとるだけやの・・・
って感じばっかなんだもん。
時間がなげぇなげぇ。

エリザベータ・トゥクタミシェワちゃんのFSだけかな
今年のロシア勢でいいなと思うの。

今年のでいうと
日本女子とアメリカ女子のプログラムのが
好きですね。
観てて楽しくて、時間があっというまに終わる。

そーゆー意味で、プログラムがもってる力は
日本女子とアメリカ女子のがあると思うんで
ぜひこっから巻き返しをして欲しいなぁ。

でもって、SPの雪辱は世界選手権で返してくれ。
もったいないミスをなくしさえすれば
順位は確実に変わる。
男子と違ってね。


そーいや、今回の
エッジエラーとアンダーローテーションみて
去年の全日本選手権を思い出した。

恐らく上位にくるだろうと思われた選手が
軒並みこのどちらかにやられて
得点が伸びなかったんだよね。

男子はそんなことなかったのに・・・
日本女子のジャンプに
これがとられやすい傾向が
ついちゃってるんだろうか?

ロシア、アメリカの選手のLzって
あんまエッジエラーみない気がするんだよね。

ってことは、
Lzとはこういうジャンプですよって指導の段階で
何かしら、違いがあるんではなかろうか?

ってな気がして来るんだが、
腐人は全くのスケート無関係者なので
真偽のほどがわからない。

この辺、どうですか?
もし、少しでもそういう要素があるなら
是非、指導体制の見直しをお願いしたいとこだ。
今後のために。


すっげーどーでもいいんだが、
高得点がとれるからとジャンプ全部を後半にもってくる
エフゲニー・メドベデワちゃんのプログラムが
好きじゃないんで、
こうすることが果たしていいのか悪いのかはわからん。

ただ、例えば羽生くんがだした歴代最高得点を
さらに上回る案としては、
これもアリだよなと思う。
戦略的にね。

誰も跳んだことがない4回転をマスターするのと
どっちが難しいんだろうな。

・・・それにしても今のルールで
もし4Aが跳べるようになったら、
理論としては、SPで、これができるかもしれん・・・のか?

・必須アクセル→3A(8.5点)
・単独ジャンプ→4S(10.5点)
・コンビネーション→4A+3T(15+4.1=19.1点)

Lzが苦手な人ってAうまい人多いから
Lzの克服より
Aの4回転目指したほうがいいかもねー。

でもその場合は、必須アクセルを2回転か3回転じゃなく
2回転以上ならなんでもOKにして欲しいかなー。

こんなの戯言と思っていたが
なんか最近は・・・平昌までに実現しそうな気がしてきたな。

平昌といえば。
最近、腐人の頭をかすめているのが、
このまま浅田真央ちゃんとアシュリー・ワグナーちゃんが
現役続けて、平昌を射程に入れてきた場合、
現地世論が自国開催ということで
キム・ヨナちゃん復帰を働きかけるんじゃなかろうか・・・
というもの。

腐人としてはいいものが観られるなら
それに越したことはないと思っちゃいるが
本人の意志を最優先にしたげてね、と思う。

ま、腐人の妄想ですけどね。

さ、フリーは、どうなる!?
皆、いい演技みせてね!
スポンサーサイト
[ 2015/12/13 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。