或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > ルシウス気分
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルシウス気分

腐人家の浴室と使用者がともに老朽化してきたので、
やりかえを検討している。

っても、日本のテルマエの進化は著しいので、
今はどんなもんがあるのかさっぱりわからず、
血族と街のショールームにでかけることにした。

皆、行楽地にでかけ、さして混んどらんだろー
とか思ってた腐人は甘かった…。

最近のショールームは、子供の遊びスペースなんかも作られ、
ファミリーでおでかけくださいませ~♪
ってな感じになっとるもんで、
家族連れがわらわらと。

まー消費税あがるまえに家をたてとけ、リフォームしとけ、
ってことなんかねぇ。

いろいろ説明をききたいが、
それを頼むと、延々順番待ちになりそうだったんで、
勝手に見回ることにした。

まー、風呂場だけのやりかえだしねぇ。
寸法も配水管もドア位置も動かせないし、
そーなってくっと、限られた選択肢の中から選ぶだけだから、
説明なくても十分なんだけどね。

にしても。

そーゆー自分の制限をとっぱらって、
ただただ興味本位でみまわると、
いろんなもんあって、おもろいですねー。


といっても、腐人家一族、
どーしても生活臭さが抜け切れんもんで、

「えーこんな棚、カビるだけやって。
 いらんいらん」

「この床なら、カビても汚れてもわかりにくいよね、
 これいいなぁー」

「やっぱ壁は1枚がいいって。
 タイルにすると、目地にカビくる!」

って、カビやら掃除の話ばっか。

見目とかデザインのよさとか、
全く価値を置いておりません。


でもって、これから老いることを考えてのリフォームなので、

「やっぱ、ここに手すりいるやろ?
 で、こやって座って、 
 うーん、こっちにも手すりいるなー」

「でも、手すりは介護認定もろたあと、
 介護保険でつけたほうがええんちゃう?」

「段差なしってあるけど、
 このパッキンに足ひっかけそうやわ」

と、自分たちの老化速度とソロバン勘定が気になるところ。


そのうちいろいろ見るのも疲れてきて、
勝手に空いてたスペースに陣取り、
ご自由におとりくださいね、と言われたのをいいことに、
ドリンクディスペンサからお茶をもらって、
カタログひろげて喧々諤々。

で、ここではこの辺かね、っちゅー結論がでると、

「じゃ、次いくかー!」


実用第一主義だし、家ももう何軒目?ってなとこなので、
自分たちが何をどうしたいかが、かなり明確なため、
あんましぐずぐず悩まないんだよな。

なので、一番短いとこでは、
20分もおらんかったんちゃうかなぁ。

この悩まなさっぷりは、
全くもってルシウスではない。


そんな感じにショールームをはしごし、
大体の目処がたったので、
時間があったら寄ろうといってた
家具屋の方にも足を伸ばすことにした。

腐人家保育園にやってきたチビたちが
ソファをトランポリンにするもんで、
クッションがへたってきたからさー。

ソファにしたらまた同じことになるし、
リクライニングチェアか、
マッサージチェアもいいなーレベルの見学だったんだが、
…ハマる。

た、たのしすぎるー!!!

浴室みてるよか長い時間
うろついとったんではなかろーか?


ただでさえ、それまでショールームめぐりで、
疲れていたので、
椅子のすわり心地を試してんだか、
そのままのびてんだか、わからん状態に。

マッサージチェアなんか、
そのまま一体化したなったわー!!


ええのぉと思うもんは、お値段もええのぉなんですが、
やっぱ「一人でゆったり座る」に特化したもんは、
そんだけのことがある。

一人掛けソファ+オットマンも試したんだが、
「ソファ」というくくりになると、
背もたれの高さが低くなるんですな。

なので、頭を乗せようとすると、必然的に腰が前にいって、
変な姿勢になる。
これぞ、腰痛の原因。

しかしリクライニングチェア+オットマンにすると、
背もたれが頭をのせるに十分なほどあるので、
全身リラックス。

うーむ、リクライニングチェア恐るべし…。



そいや、最初、
血族は、チェアとフットレストが
一体になってるのがいいと主張したのだ。

じゃないと、オットマンが邪魔になってくると。


しかし、実際に座ってみると、意外によろしくない。

この一体型の場合、フットレストは通常しまわれていて、
「h」みたいなカタチなんですな。

で、このフットレストを上にあげるとですね、
バランスをとるためになのか、
連動して背中がリクライニングするのだ。

ゆーなりゃ、
飛行機のフルフラットシートみたいになるの。

そーすっとだ。

背中はちょびっと倒しで、足だけあげてとかの、
読書やテレビ観賞に最適な姿勢ができんのですよ!


これ、足だけあげるってできないんですか?
と聞くと、
フットレストとの一体型の場合、
背もたれと足のところが連動してるため
別々の動きはできないという。

これは減点だなぁ(~_~)。

しかし、それよりも問題なのは、
このリクライニング+フットレストUPをするのに、
かなりの力がいるのだ。

これはこの先、老いて力がなくなってく一方なのに
全くもってよろしくない。


倒すのに、電動タイプもありますよ、
ってことだったが、
動きが連動しちゃうの点は、自力だろうが電動だろうが同じ話で、
電動で、背中と足の動きが別のものとなると、
マッサージチェアしかないんですな。

なーるほーどねー。

腐人的には、マッサージチェアでもいいが、
このチェアの主は、腐人ではない。

ま、あとは主に試してもらって、どれにするかきめるか、
ってとこで、カタログもらって帰ったのだが、
巣に戻った後、カタログをみていると、
このチェアの肘掛のところに、
オプションで、サイドテーブルのよーなもんのとりつけができ、
「ノートパソコンもここで操作できます」
とある。

……ほ、ほしい。
これ付きだったら、もうトイレ以外、全部の用事がここで済む!

そう、あといるものは、布団だけ。

そしたら巣が完成するわー!!!
   ↑
  あんたのちゃうやろが。


腐人は基本、本以外にはあまり物欲が働かないほうなんですが、
このリクライニングチェアは、むちゃくちゃひかれました。

どこもいろいろ試すのは、無料なんで、
もし、連休で金を使わず過ごしたいという方、
ショールームのはしごも悪くないっすよー。

混んでるけどね(^_^;)。

以下、読書録。

●2日
(437)一般本 『黄昏の岸暁の天』 小野不由美
  なぜか講談社文庫版の新しいのが図書館にあり、
  裏をみると「文庫書き下ろし」とあるので、
  え?なんか新しいの足されてる??
  とか思って読んだんだが。

  そのまんまやーん!
  裏書きに偽りありやわー!!
  と怒ってたのだが、
  よくよく考えると、
  今、手を加えて新しく刊行されてんのは、新潮社。
  これは講談社。

  で、腐人が前に読んだのは?

  講談社のホワイトハート版。

  なら、同じで当たり前やんけー!!!

  そう、腐人の勝手な勘違いでございました。
  すんません、講談社さん。

  にしても、戴が救われるのはいつになるのやら。
  ねぇ…。

(438)マンガ 『となりの外国人 1』 宮本福助
  おもろくないとは言わないが。
  おもろいとも言えないなぁ。

  それこそテレビの「和風総本家」の
  日本がだいすきでーすっちゅー外国人の日本旅行ネタのが
  天然でおもろい気がする…。

  なんかもうちょっとひねりがほしいなぁ。

(439)マンガ 『あさひなぐ 8』 こざき亜衣
  部活の指導者って、こんなもんなん??
  で、部長がこんなにメニュー考えなあかんもんなん?

  ゆーたなんやが、そんな先輩からの指導だけやったら
  伸びるに限界がある気がする。

  優秀な選手が、優れた指導者になるわけではない
  ってのは、よく言われる話やし。

  ある程度までは、先輩から教わるでもええやろが、
  それ以上の伸びをしたいときは、
  やっぱ系統だった指導ってのがいるんちゃうんかねぇ。
  
  ってことで、この先を期待しましょ。
[ 2013/05/03 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。