或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 『やさしい悪魔』と、その他もろもろ
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『やさしい悪魔』と、その他もろもろ

あーいかんわー。

読むスピードに対し、
書くスピードがおっついてねぇ。

日常雑記もあるにゃーあるだが、
こっちもまたおっついてねぇ。

っつか、日常のアレコレもいろいろ取りこぼしまくりで
おっついてねぇ。


・・・・・・どー考えても、読書に時間を割きすぎだ。

だが、だからっちゅーて、
読書をセーブできんねやったら
腐人やっとらんちゅーの!!

あああ・・・バカは死ななきゃ治らないのね・・・。


ま、そゆことで、今日は、
コメント先送り分をやるのと、
ちょびちょび書きもらしてるアレコレの補充です。


先に補充やろっかな。

●岩本薫 『花嫁執事』

コレ読んだとき、なーんかがひっかかったんだが、
何がひっかかったのかを思い出せずにいた。

で、その後、なんかを読んでて思い出したんだが、
何を読んでて思い出したかを、今、忘れた。

おいおいおい、大丈夫か、腐人の頭・・・。

ちなみにひっかかったことは、新聞の話。

執事さんが新聞にアイロンをかけるシーンがあるんだが、
そこでそれを「新聞のシワをのばす」としてたんですな。

でもこれ、本来的にはシワのばしのためにやるんではなく、
インクの定着のためにやるんですよ。

最近でこそインクがよくなったからいいんだが、
執事がそれこそたくさんいた頃などは、
新聞の印刷って劣悪で、
そのまま手に取ったら、手にインクがべちゃっと
転写されちゃうよーな状態だったのだ。

なので、ご主人様がお読みになられる前に、
その御手にインクがつかないよう、
アイロンをかけて紙に定着させる必要があったんですね。

印刷技術が格段にあがった今は、
インクも手につかなければ、シワものばす必要がないんで、
意味がない行為ったら、そーなんだけどねぇ・・・。


●短毛と、中毛と、長毛

猫の話でも、犬の話でもありません。
タオルの話でございます。

あ、犬猫で思い出したが、
シカ駆除の際の誤射で
お亡くなりになった方のニュースがありましたね。

これまでは、読み流していた記事ですが、
『山賊ダイアリー』を読んで以来、ちょっと気になる。

すごく対応が難しそうな話だよなぁ・・・。

それにしても、こーゆーので若い人ってあんまみかけない気がするんだが、
(大体、高齢者が多い)猟師さんの年齢分布ってどうなってんだろう・・・。


いかん、話がずれまくりじゃ。

今治タオルの続編なんですが、
腐人は今回、今治タオル内での違いがよくわからなかったので、
値段の安いのから順にポチポチポチとやって、
3種類のタオルを購入した。

で、違いはなんだったかといえば。

糸の長さ。
糸の縒り。
あとは、どこの綿か。

そーゆー違いが、なるほどお値段に出てる。

一番下でも、一般タオルよかいいので、
上をしらねば、これで十分満足だったと思うが、
上を知ってしまったからな・・・(-_-;)。

この値段幅でこんだけ違うなら、
もっと格上はどんななのかと気になってくる。

きっと、とんでもなく滑らかで、やわらかく、
しっとりと肌になじんで・・・あああっ!!!

いかん。
フェチがいきすぎて、ヤバい人になっている。

人間、身の丈にあったもので満足すべし。

「欲があればあるほど、貧乏になる」
そのとおりでございます、スマナサーラ師。


で、先送りコメントしましょーか。

(455-461)マンガ 『やさしい悪魔 3・6・8~11・13』 川口まどか
  これ、ひとみコミックス版なんですが、
  腐人はやっぱ、これが一番好きだなぁ。

  今もう古本か、本屋めぐって棚にあるものにめぐり合えないと
  たぶん、入手できない気がしますが、
  これがいい、絶対に。

  自選傑作集なら今でも入手可能かもしれませんが、
  自選と腐人選は違うんだよぅ!

  ちなみに腐人選が、このへんちくりんな巻数。

  だって、書棚にも限界があるんだもん・・・(/_;)


  ま、そやってセレクションしてとってたやつを
  このたびの本棚整理のために奥からだしてたら、
  血族が、腐人のフカフカにした布団の上で
  ゴロゴロしながら読んでたのだ。

  腐人のフカフカにした布団の上で!!!!

  ま、それはいい。
  腐人は、心が広いから。←ウソをつけ

  ただ、そーゆー「人が読んでるのをみると」
  「読みたくなる」。

  あああああ、疲れて眠いのに、
  どうして読んでしまうんだろう・・・。

  
  それにしても、ホント、この頃のお話はおもしろいわぁ。

  なぜ、やさしい悪魔が、お金で人の願いをかなえるのか、
  その一番の幹となる話は、幹としてありながら、
  ただ願いを叶える小話1話1話が、
  ものすごく高い完成度で、練られてるのだ。

  なんべん読んでも、
  メリールー、メリー、ルーシー、スレイヤー、ニギンと続く線は、
  うえーんと泣いてしまう。

  でも、実は洋服掛けがお気に入りだったりする。
  洋服掛けの話もいいんだ!

  笑いとエロと、ちょっと泣き。

  このバランスが本当に巧くとれてて、
  最初、絵が絵なので、えー・・・だったのだが、
  話の面白さが、そんなもんを軽くふっとばしてくれた。

  やっぱマンガは絵じゃないよなぁ・・・。

  
(462)BL/ディアプラス 『恋するソラマメ』 久我有加 
  モモが咲いたよ、春がきた!!

  いやーよかったねぇ。
  あけない冬はないってこったよ、百瀬くん。

  君の春に、乾杯

  ところで、百瀬くんよ。
  君はさすがやね。

  お好み焼きで一番旨いんは、やっぱブタ玉なんよなー。
  
  腐人は脂が大嫌いなので、バラ肉とか三枚肉って論外なんですが、
  お好み焼きだけは、脂がないと旨くない。

  この脂が、全体に染みて旨なるんよなー・・・。

  なので、腐人としては、お好み焼き屋では、
  「とりあえず、ブタ玉」
  が正解やと思とる。

  その後、腹に余裕があれば、海鮮だの、もちチーズだのを頼むべし!

  ブタじゃないのだけを頼みよるのみると
  「邪道・・・」と腹では思うが、口には出さん。
  一応、オトナなので。
      ↑
     よーゆーわ。しょっちゅー大人気ないことばっかしとるくせに。


  話を戻そう。
  腐人は芸人シリーズの世界が好きなので、
  そっちじゃ当て馬だったモモに春がきたのは喜ばしい。

  このまま残念な人路線は、あまりにもあまりだからねぇ。
  翔大もええ子やし。

  でもさー、君らさー
  料理上手、家事上手が二人でつるむのは、
  才能の!資源の!ムダだと思うの!!!

  二人まとめて、腐人とここん? 
  やることやまほどあるで?
  
  にしても、毎度ながら、なんで久我さんのお話は、
  受のがオトコマエなんでしょうね(^_^;)。

  芸人シリーズでオトコマエ投票したら、
  絶対、受が上位を占めるな。
  断言してもええ。


  それから、表題のソラマメ。
  どんな歌なんでしょーねぇ。
  きいてみたいわぁ。

  実は乙女なモモちゃん。
  乙女度爆発してんねやろなー。

  ちなみに姫はソラマメの皮むきが大好きだ。
  あのふかふかベッドに寝てるのがいいんだって。
  ・・・って、フカフカで遊んでないで、皮むきしてや、姫・・・。
  

こんなとこかいな。

あーなんかお好み食べたなってきた・・・。


以下、読書録。

●12日
(463-468)マンガ 『SEX PISTOLS 1-6』 寿たらこ
  もうね、これについてはね、
  言うべきことは、ただひとーっつ!!!

  7巻はいつなんやーっ(>0<)!

  ※中身についてのコメントは、この前身ブログ
   『腐人日記 腹を割いたら黒かった』でやっとりますんで、
   ご興味あれば、そちらをどうぞ。
   本のタイトルと、ブログタイトルでググってもらえばヒットします。
[ 2013/05/13 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。