或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 雪かきという労働
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪かきという労働

月曜に関東地方を襲った雪。

かなり溶けてはきたものの、
まだあちらこちらに残っている。

この「溶けてる」と「溶けてない」の違いはなんだったら、
雪かきをしたか、してへんか、なんですよね。

かいてたら、雪だまりはともかく、
かいたところだけは早く溶ける。

腐人の巣の周辺は、地縁が崩壊しまくってるんで、
人通りや車通りがあるとこは、自然と細い道ができてるが、
それ以外の部分は、まー見事に、雪が残りまくりである。

誰も雪かきしねぇんだもん。


なので。

駐輪場の入口に雪だまりができていて、
ダーリンが出せないんだよー(>0<)!!!
   ↑
  自分で雪かきしろよ・・・


そう・・・
さっさと自分でやりゃよかったんですけどねー
誰かしてくんねかなー
放置してたら溶けないかなー・・・と他力本願でいたら、
事態は悪化する一方で。

駐車場の囲いにむかって雪がたまったせいか、
ちょうどいい雪だまりだとばかりに、
珍しく雪かきをしたところから、邪魔になった雪が積み上げられたり、
それがカチンコチンに凍って、氷山に変化していたり。

見事に、出入りを妨げまくってくれている・・・。


ダーリンの重みで突破できないか?と無理やり強行突破も試してみたんだが、
ツルツルすべる氷山の斜面で後輪が空回りしまくり、
ゴムの焼けるイヤーンなニオイが漂いはじめてしまった。
オー!!!ノー!!!

さすがにこれは無理・・・と判断し、
自分で雪(?氷?)かきをすることを決意する。

っつか、もっとはよやらんかー!!


しかし、そこで問題が。
道具がない、のだ。

ホント、何mも積もる豪雪地帯の人からすりゃ、
なんでこの程度でガタガタゆってんだ?ってなレベルなんだけどねー。

うちらにしてみりゃ、
「雪が降る」ってことそのものが、
想定外なんだよねー。

だから全く備えがない。
でもって、シャベルだの、雪かき用の道具だのを買う気は起こらん。
だって、次、使う日あるのか?ってレベルだもん。

よって、妥協点として、
100円ショップのチリトリが登場した。


・・・んだがさー・・・積もりたての柔らかな雪だったら、
簡単プーに、チリトリで雪かきでけたんかもしれんが、
降って数日経過した、カッチンコッチンの氷になってるもんだから、
チリトリをぶっさそうにも、チリトリが曲がる。

うーん・・・どうすっべか・・・。

どっかに水道がありゃ、ジャージャーぶっかけんだが、
それもない。
っつか、そんなことしたら、駐輪場がスケート場になるがな!

しかたないので、蹴ってみた。
すると、ボロッと塊がとれた。

おお!!ユリイカ!!
これは蹴ればいいのか!!!


しかし、つま先でやっとると、痛くなってくる・・・。

かといって、足の裏でやると、
むしろ踏み固めちゃう感じで効果なし。

うーん・・・どうすっか・・・。
そうか!ヒールキックってのがあった!
と、カカトで蹴ってみると、ボコッととれた。

よし!カカトよ!カカトを使うんだ!!

あたたたたたたたたたたたっ!!!
・・・なんとすいちょーけん。
      ↑
     アホか。

でも、そんなアホみたいなことを考えねば、
やっとれんです、はい・・・。


ま、そんな感じにカッチンカッチンの山を蹴飛ばし、
粉砕されたところをチリトリですくって、えいやとやる。
(えいやとやる先については、触れないでください・・・)

そんなこんなを20分ほどやりましたら、
なんとか駐輪場からでられそうな細い道ができた。

駐輪場の入口の幅からすりゃ、本当に細い一本が。


でも・・・もう無理ー!!!
とりあえずダーリンが出られりゃいいのよー!!
だって、今でさえ、
もう筋肉痛なんじゃー(>_<)!!!
   ↑
  脂肪痛では?



町麻衣さんの『はしっこの恋』で、
大人になったら、雪は迷惑以外のなにもんでもない・・・
みたいなことが描いてあったが、まさにそーだよねぇ・・・。


今度、降ることがあったら、
今度は柔らかいうちにやろう・・・。
覚えていたら。

っつか、雪が絶対降らない土地にいきたいなぁ・・・(-_-;)。

でも、雪国の人って、これが毎日なわけで。
すごい・・・尊敬するわ・・・。


以下、読書録。

●16日
(48)マンガ 『いいなりゴハン 1』 森繁拓真
  なんというか。
  世の兄弟姉妹というのは、
  「横暴な長子と、奴隷な下の子」
  か、
  「ワガママな下の子と、我慢の長子」
  っちゅー配分しかないのかね?

  でもま、このマンガが成り立ってるのも、
  その偉大なる姉上様のおかげ・・・。

  っても、正直、これ、役に立つかったら、
  どーだろーなグルメマンガだよなー。

  腐人的には、ブッブー。

  だって、ホルモン、食べないもん。
  ここに載ってる店、
  ほとんどホルモンばっかじゃん。

  
  それにグルメリポートとしてどうだったら、
  うーん・・・これリポートになっとんか??
  雰囲気のリポートはともかく、
  味のリポートはなっとらん気がするぞ(~_~)。

  トンデモ姉ちゃんに振り回されまくる弟
  っちゅー構図はおもろいけど、
  結局は、このマンガ、それを楽しむ本かもなー。
  トンデモ姉ちゃんがいかにトンデモか、とかね。

  腐人はこんなお姉ちゃん、やだなー・・・(;一_一)。
  
  ただま、味については、いろんな人が語れるが、
  トンデモな人、それも売れっ子漫画家というスペックの人を
  姉ちゃんにもったことについては、
  森繁さんにしか語れないんで、
  そんでいいんじゃないのかな?

  個人的には、ぜひ、
  西原理恵子さんをゲストにお迎えしていただきたい。
  お姉様、ご同席の上で。

  たぶん、乗っ取られるな。

(49、50)マンガ 『神様はじめました 1』『〃 2』 鈴木ジュリエッタ
  とりあえず13巻まで借りてみたので、
  総括は、そこまでいってから。

  ものごっつい素朴に疑問なんだが、
  このPN、どーなんだ・・・?
  サインめんどくさそー。

[ 2013/01/17 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。